【艦これ/モンハン】提督「二つ名?」 時雨「くえてつだって」【安価/コンマ】 (330)

色々と本当にすまないと思っている……ただ、ようやく超特殊全制覇を成し遂げたので記念に。

【艦これ】提督「モンハン?」 時雨「くえてつだって」【安価/コンマ】
【艦これ】提督「モンハン?」 時雨「くえてつだって」【安価/コンマ】 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1501412069/)

↑の続き、かつうーちゃん探偵団の番外編

提督とクソガキな時雨、愉快な鎮守府の仲間たちとモンハンをやるだけ

そんなに長くは続かない予定です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511785995

前回のあらすじ

休日に嫁の扶桑とまったりイチャイチャしながら過ごしていた提督だったが、そこへ3DSをもった時雨が襲撃。
どうやら、いまだ登場すらしていない漣がとあるヌルヌルなYoutuberの物真似をし始めたせいで艦娘たちの間でモンハン熱がぶり返しだしたらしい。
というわけで久しぶりにモンハンをやることになった提督だったが…集会所に集まるプレイヤーたちはどいつもこいつの一癖ある奴らばかりで……


主要登場人物紹介


時雨(HN:大天使)

自称IQ180、宇宙一の美少女を名乗る唯我独尊娘。提督いわく駆逐艦・時雨に限りなく近いだけの時雨(亜種)。わたあめが好物。生粋の双剣使いで、必殺技は『時雨乱舞』。プレイ自体はまともだが、暴言を吐いたり機嫌を損ねると切断したりする典型的な地雷プレイヤー気質。

提督(アドミラル)

嫁の扶桑をこよなく愛する苦労人。巨根。モンハン歴は長いが、基本的には並み程度の実力。武器は一通り扱えるものの、愛用するのはあえてのハンマー。すごく常識的なプレイヤー。たまの休日に扶桑とペア狩りするのが好き。

扶桑(不運の一号)

提督の嫁。強さと優しさを兼ね備えた駆逐艦娘たちの憧れの存在だが、超ド天然。愛用武器はガンランス。モンハン、というかゲームは基本的に苦手。

前回から数週間後……提督と扶桑の部屋



提督「くらえ…ダイミョウザザミ!! 怒りの縦3コンボだぁぁぁ!!!!! 気絶しやがれこのクソモンス!!!!!!!!!!」ドゴォ

ダイミョウザザミ『ンゴォォォォォ!!????』スタン

提督「今だ、扶桑!! 止めを!!」

扶桑「えぇ…わかったわ!! 主砲……一斉射!! てぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」竜撃砲


ダイミョウザザミ「や、やられたンゴォォォォォ!!?????????」死亡


メインターゲットを達成しました


扶桑「やったわ、あなた♪ ふふっ、主砲の火力だけは自慢なの♪」キャッキャ

提督(可愛い……結婚しよ。いや、もうしてたわ。)


提督「いやぁ…たまの休日にこうして夫婦でモンハンってのも悪くないなぁ~~」イチャイチャちゅっちゅ

扶桑「そうね~えへへ// 私たち、相性ばっちりの最強のコンビよね!!」イチャイチャちゅっちゅ


扶桑「このまえなんか近所のおばあさんに『おしどり夫婦』なんて言われちゃって……」



時雨「ねえ、知ってる? おしどりってね。実はすごく浮気性で、一年に一回はつがいの相手を変えるとんでもないビッチ鳥なんだよ!!」


提督・扶桑「………………」

時雨「やっほー、ていとく!! ふそう!! 夫婦みずいらずのところ悪いけど、早速くえてつだって!! ていとくのやくめでしょ!?」つニンテンドーswitch


提督「せっかくの雰囲気が……あぁ、台無しだぁぁ……」

提督「おうおう帰れ帰れ! ここはお前の遊び場じゃないんだぞ…」

時雨「なんだい…別にいいじゃないか!! せっかくニンテンドーswitch買ったんだからさ、この部屋のテレビ使わしてよ!」

提督「テレビなら各寮の談話室にもあるだろうが……」

時雨「だって、この部屋のテレビが一番大きいんだもん。 ちょっとくらいいいじゃんいいじゃんぷっぷくぷぅー。」


提督「ふざきんな111!!!! こちとらせっかくの雰囲気をぶち壊されてマジ鬼怒状態だっての!!怒り状態突入なんだよ!!!!! このボケ時雨!!!!」咆哮



時雨「う、うぅ……ていとくのけちぃ……ぐすっ……」

扶桑「あなた…? せっかく遊びに来てくれたのに時雨が可哀想よ……だから付き合ってあげて、ね?」

提督「扶桑……」

扶桑「私、そろそろお掃除とお洗濯しなきゃ! だから、時雨。その間、提督のことをよろしく頼むわね♪」

時雨「ほんとに!? やった! ふそうありがと。大好き♪」ぱぁぁ

扶桑「えぇ、私も時雨が大好きよ♪」

提督「……扶桑の天女のごとき優しさに未来永劫感謝するんだな、クソガキ。せっかくの時間を無駄にするなよ?」

時雨「任せてよ。僕の華麗な双剣捌きにかかれば、どんなモンスターだって瞬殺だよっ!! ふふふ!!」どや時雨

扶桑「あら…頼もしいわね。うふふ♪」


提督「やれやれ……今度はまともに進行しますよーに……」不安げ


………………

時雨「ふふん♪」提督の膝の上


提督「で、時雨。今日は一体どんな趣旨で遊ぶんだ?」


時雨「それはね……今日は『二つ名モンスター』を狩るよ!!」

提督「げっ……二つ名ってことは特殊許可クエストか……マジかよ。あいつら軒並み強いんだよなぁ……」


※二つ名モンスター
…モンハンクロスから登場した、亜種とは非なるモンスターの強化形態。
各モンスターの特徴を更に際立たせた能力とそれを表す異名(二つ名)を持ち合わせており、戦闘能力が原種よりも遥かに高い。
(例:原種よりも遥かに凶悪な『劇毒』を持つ『紫毒姫リオレイア』、通常の炎だけでなく爆炎すらも引き起こす強力な攻撃を持つ『燼滅刃ディノバルド』、など)


時雨「聞いてよ……ていとく。僕ね。ある時気まぐれで野良の集会所に入ったんだ。そしたらね……」


…………………


大天使『よろしくね!』入室

野良ハンターその1『うわ、こいつHR100越えてるくせに王冠ついてないし』

その2『マジかよwww王冠なしが許されるのはHR99までだよねぇぇ~~www』

その3『スキル構成雑っ魚wwwグギグギグも知らねぇのかよウケるわマジでwwwwww』


時雨「な、なにさ!! いきなり! 別にいいじゃないか……そんなの人の勝手でしょ!?」

大天使『人を見た目だけで判断するんじゃあないよっ、このスカタンっ!!』


その1『こいついきなりキレだしたwww』

その2『はいはい小学生おっつーーーwwww』

その3『大天使とかいうネームださくね? 草生えるわwww』


時雨「なにさこいつら…ムカつく!!」


大天使『文句があるんだったら実際に狩りの場で確かめなよ!! そんな称号だけ持っててもなんの意味もないことを僕が証明して……』


通信が切断されました


時雨「……………………」

時雨「う、ぐすん……ぐやじい…………(泣)」


………………………

※王冠
…Lv1~15までの特殊許可クエストを最後までクリアすると現れる『超特殊許可クエスト』をどれか一種類でもクリアするとオンラインのキャラ名の横に追加される王冠のマーク。それぞれクリアした数が1→10→全クリアの順番で王冠が豪華になっていく。

超特殊許可クエスト
…モンハンダブルクロスで追加された要素。Lv1~15までの特殊許可クエストをクリアし、なおかつHR100以上の場合のみ受けられるこのゲームにおける実質最高難易度を誇るクエスト群。
二つ名モンスターを一体倒すだけの単純なクエストだが…G級とは比較にならないほど異常に強化されており、気が遠くなるほどのタフネスと大技なら剣士装備でもほぼ一撃死するような攻撃力を持ちあわせている。

グギグギグ
…今作におけるいわゆるテンプレキメラ装備。各部位の頭文字をとってつけられた通称名。拡張性の高さと非常に有用なスキルが素で付いてるのが魅力。ただし、属性耐性が軒並み低いため被弾すると思わぬダメージを受けることも……

時雨「とゆーことで。今日はあいつらを見返すために超特殊許可クエストをクリアして、僕もようやく王冠持ちになるのさ!!」

提督「正気かよ……はっきりいってあんなのまともに相手するだけ無駄だろ……」

時雨「とか言っちゃってさ……提督ってばいつのまにか王冠ついてるじゃないか!!」

提督「まぁ……なぁ。一応、カッコだけはつけたいと思って……二つ名の中でもそんなに難しくないって評判の『岩穿テツカブラ』だけソロで倒してな。」

時雨「ぐぬぬ…羨ましい……」

提督「それでもメチャクチャ大変だったぞ!? いや、ほんとにな!!」


提督「……まぁ、お前の気持ちはだいたいわかったよ…確かにそれは腹立たしい話だな。そいつらの王冠、どうせ適当に上手い人に手伝ってもらって手に入れたに違いないだろ。ソロで苦労して手にいれた辛さを知ってればそんなこと言えるはずないしな。」

時雨「あれ、じゃあ僕もソロで手にいれなきゃいけないのかな……」

提督「そこまでじゃない。複数人でも苦労して手にいれれば上等だ。しょうがないから俺が手伝ってやるよ……俺もその話聞いて結構ムカついたからな!!」

時雨「……ありがと。」

提督「それで……お前にとっての狙い目はどの二つ名モンスターなんだ?」

時雨「それはね……↓2でいくよ!!」


時雨が目をつけた二つ名モンスター ↓2


なお、一応全二つ名モンスター一覧↓

紅兜アオアシラ
大雪主ウルクスス
矛砕ダイミョウザザミ
紫毒姫リオレイア
岩穿テツカブラ
白疾風ナルガクルガ
宝纏ウラガンキン
隻眼イャンガルルガ
黒炎王リオレウス
金雷公ジンオウガ
荒鉤爪ティガレックス
燼滅刃ディノバルド
朧隠ホロロホルル
鎧裂ショウグンギザミ
天眼タマミツネ
青電主ライゼクス
銀嶺ガムート
鏖魔ディアブロス

時雨「ここはもちろん…提督もクリアしたっていう『岩穿』でいくよ!!」

提督「……賢明だな。それなら俺も十分に戦えるし、なにより小回りの利く双剣なら戦いやすい相手だろうな。」


時雨「それじゃ一応集会所を作るね。タイトルはっと!!」

提督「おい(笑)」


時雨が建てた集会所(ご都合主義的鎮守府内ローカル)名 ↓2

↓2のコンマが

01~33 →誰も入ってこない
34~66 →一人入室
68~00 →二人入室

集会所名:提督との愛の巣 ターゲット:岩穿テツカブラ

メンバー:大天使(双剣) アドミラル(ハンマー)



提督「おい(笑) やめろこの集会所名!」

時雨「別にいいじゃん。ていとくが愛してやまない僕と一緒にいられるんだから間違っちゃいないよ。ふふふ!!」


提督「超特殊はその高い乙率のせいで下手すると人数が少ない方がかえって成功率高かったりするんだぞ…これでもし変なヤツが入って来でもしたら……」


↓2が入室しました(艦娘名とハンターネーム。使用武器も記入)

↓4が入室しました(同じく)


提督「入ってくるの早っ!????」

時雨「よろしくね! っと。」


忘れてました 一目でわかるうーちゃん探偵団とその愉快な仲間たち一覧

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira149359.png

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira149360.png

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira149361.png

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira149362.png


参加メンバー:大天使(双剣) アドミラル(ハンマー)
衛(ヘビィボウガン) 主人公(ライトボウガン)


衛『よろしくお願い致します。』

主人公『どうぞよろしくお願いします!』


提督「おや…これは案外まともそうなヤツらが来たな。武器は……二人ともガンナーか。少々心配だが、そこはまぁガンナーだししょうがなねぇよなぁ…」

大天使『↓1』

大天使『提督との愛の巣へようこそ…歓迎しよう、盛大にな』

提督「急に誰だおまえ」


衛『時雨さんは相変わらずですねぇ……』

主人公『そんなぁ…ダメですぅぅ!! 司令官は私のものなんだから!! 時雨ちゃんには渡しませんっ!!』

アドミラル『俺は誰のものでもないんだが……』


時雨「狩り友が入ってきてくれてよかった。紹介するよ。今作最高火力と名高い『ブレイブヘビィボウガン』使いの衛こと初霜と、『サポガン』使いの主人公ことノーパン吹雪だよ!!」

提督「うへぇ……割りとガチじゃないか。これなら案外あっさりと倒しちまうかもしれないなぁ……」

衛『岩穿ですか…比較的楽な部類ですけど油断はできませんね。』

主人公『大丈夫。きっとやっつけてみせるんだから!!』

アドミラル『おう、頼んだぜ。こいつ、身体でかいくせにやけに攻撃範囲広くて…おまけに妙にすばしっこいからな。気を付けろよ。』

衛・主人公『了解!!』


大天使『はやくいこ。僕もうとっくに準備できてるよ。』ステップ

提督「へいへい…そんじゃいっちょ気合いいれていくか!!」


アドミラル『いくぞ!! 超特殊許可海域…出撃じゃぁぁぁ!!』

大天使・衛・主人公『ヒャッハァァァァァ!!』


プゥフゥゥゥ……(出発時の音)

ルール説明

一回のクエストで大きなハプニング・ピンチが5回発生します。

その度にコンマで内容と難易度を設定し、その後再びコンマ判定でそのハプニングを時雨たちが乗り越えられたかどうか決めます。

なお、判定に失敗した場合即誰かが乙ります。合計3回失敗した時点でクエストは終了です。逆をいえば3回乗り越えた時点で成功となります。

また、今回も一回判定に失敗する度に時雨の『すとれすげーじ』がコンマ一桁分上昇します。10を越える度に時雨が暴走したりスレが終了したりします。

基本安価の流れ重視で。展開はその場で臨機応変に対応するので必ずしもこの一連の流れでクリアできるとは限らないことをご了承ください。


※スタイル
…モンハンクロスから追加された要素。それぞれの武器種に4種(+ダブルクロスから更に2種の合計6種類)の独自の操作方法が設定されており、プレイヤーは自分の狩りに合った好きなスタイルをひとつ選んで狩猟できる。細かい内容は省きます。

※ブレイブヘビィボウガン
…今作の火力ぶっ壊れ枠。恐ろしい速度で弾丸を発射し、モンスターを蜂の巣にする。しかしながら、個人的に一番ぶっ壊れていると思うのは…どう考えてもパワーランの方。

※サポガン使い
…広義では『サポートガンナー』の略。基本的には『モンスターの拘束手段に特化したサポート専門のライトボウガン使い』を指す。
睡眠弾・麻痺弾・罠・榴弾によるスタン、など豊富な拘束手段を持ってモンスターを拘束し、常に有利な状態をキープするのがお仕事。練習と知識が必要なため、意外と難しい。
ゆるーい拘束からガチハメまで同じサポガンでも人によってタイプが異なる。ガチハメは嫌がられることも多々あり。
前述したブレイブヘビィボウガンとの相性はばっちり。気がつくとモンスターは死んでる。

超特殊許可クエスト 場所:溶岩島

メイン:岩穿テツカブラ1頭の狩猟


時雨「さて、始まったね。よーし。まずは支給品、っと…」

提督「超特殊許可に支給品はないぞ。」強走薬グビー

時雨「!? なんだって!? ふざけんなーーっ!! 龍歴院の眼鏡のケチ!!おたんこなす!!」

提督「あの眼鏡に文句いってる暇あるんならおまえも早く強走薬飲んで下降りろ。俺たちの生命線だぞ。」

時雨「くそー…覚えとけよ!! あのクソ眼鏡!!」強走薬グビー


※眼鏡
…ベルナ村の雑貨屋の前あたりにいる眼鏡。本名は不明。通称は『龍歴院の主席研究員』。設定上、プレイヤーハンターに特殊許可クエストを依頼しているのはコイツ。捕獲クエストでアイテム丸腰で狩りに向かわせたり、その割に罠を一つしか用意してなかったり…誰しも一回は殺意が沸く人、だと思う。

岩穿テツカブラ『ギャオォォォォ!!!!』咆哮


時雨「うわデカイ!?」驚愕

提督「気を付けろ…ヤツの前面にはできるだけ立つなよ? お前は後ろに回り込みながら膨張した尻尾か、無理そうなら後ろ脚を狙え!!」

時雨「ていとくは!?」

提督「俺はもちろん頭狙いだ!! 大丈夫、スタンは任せろ!!」

時雨「わかった!! 時雨、行くよ!!」鬼人化


主人公『やっつけちゃうんだから!!』

衛『………………』無言のブレイブ化 シュバァァ


クエストが始まりました。

早速時雨たちを襲う第一のハプニング ↓2 コンマ+30が難易度

ハプニングその1:うーちゃん襲撃の巻 難易度:73


提督「こいつの隙は岩叩きつけ後の謎首かしげタイム!! その瞬間に縦3コンボを……」


卯月「ぷっぷくぷぅ~~♪ しれいか~~ん!! 一緒に遊ぶぴょ~~ん!!」ドアバンッ

提督・時雨「卯月/うーちゃん!?」


卯月「あ、時雨もいたぴょん。ズルいぴょん!! うーちゃんも司令官のお膝の上座りたいぴょん!!」ベタベタ

提督「うわ、邪魔すんな!? あぁっ…操作が!? うげっ、被弾したぁぁ!?」大ダメージ


時雨「ちょっとうーちゃん!! 僕たち今、真剣にモンハンやってるんだからおとなしくしてよね!?」

卯月「ぷっぷくぷぅ……うーちゃん仲間外れなんて酷いぴょん……こうなったら徹底的にイタズラしてやるぴょん♪」手わきわき


提督「やめてくれっ……死ぬ死ぬ!? 秘薬余らせて乙るのだけは勘弁!!」


時雨「こうなったら↓1と↓2でうーちゃんをなんとかするよ!!」

卯月「できるものならやってみるがいい。ふはははは……ぴょん!!」


緊急クエスト:駆逐艦・卯月の撃退 ↓1+2のコンマ合計が73以上ならクリア ダメならアドミラルは岩に押し潰される

アドミラル・大天使『』無言のモドリ玉


卯月「ふふふふふ…まずは手始めに、司令官の脇の下を……」


提督「とあっ!!」スッ

時雨「ふぅん!!」スッ


提督・時雨「クロスボンバー!!!!!!!!」シュバッ


卯月「うげぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!?????」白目


メインターゲットを達成しました



提督「すまんな。卯月……遊ぶのはまた後でだ。」

時雨「とんだ邪魔が入ったね……でもよし、ここまではなんとか順調だよ。ついでに研いでおこっと!!」シュッシュッシュ


主人公『キャァァァァァ!!!?????』


提督「な、何があった!?」

主人公ことノーパン吹雪に襲いかかる次なるハプニング ↓2 コンマ+40が難易度

ハプニングその2:リアルパンティショック 難易度:80

主人公『わ、私のパンツがっ…パンツが盗まれっ……』棒立ち


提督「何をいってるんだこいつ…おまえ元々パンツなんかはいてねぇだろ!!」

時雨「不味い…リアルパンティショックだ!? 吹雪がノーパンになったきっかけであるエロパンティを盗まれた事件のショックが唐突にふらっしゅばっくしたんだよ。僕は詳しいんだ!!」黄金の理解力

提督「えぇ…(困惑) どうすりゃいいんだそんなん……」


突如ノーパン吹雪を襲うリアルパンティショック!! 主人公は岩穿に無惨にも轢き殺されてしまうのか!? ↓2コンマ+30

1 ハンマーで吹雪をかちあげまくって時間を稼ぐ
2 守護女神初霜「私が…っ、守ります!!」ヴォルショ怯ませ
3 テツカブラが運良く大ダウン。その間に吹雪は正気を取り戻す
4 どうにもならない。現実は非情である。(コンマ関係なく問答無用で失敗)

提督「やっべ!? ええい…しょうがない、本当は疲労状態で使いたかったが……閃光玉を……」


岩穿『』ジャンピングのし掛かり


グシャァ!!


主人公が力尽きました(回数:1/3)


時雨「あぁっ……!? 吹雪のアホーー!!!!」絶叫

提督「あれ…剣士でもほぼ即死だからな……おっかねぇ……」

主人公『はっ、私はいったい何を……ごめんなさい↓↓』

大天使『ドンマイ!!(怒)』


時雨のすとれすげーじ上昇値 ↓1のコンマ一桁(0は10)

すとれすげーじ:10 ハプニング発生です

時雨が起こすハプニング ↓2コンマ

01~25 時雨ちゃんはいい子なのでなんとか我慢できる
26~50 とりあえず提督に時雨ぱんち
51~75 クエストリアイアからの主人公即追い出し(クエストの進行状況は継続)
76~00 ゆうきの切断(クエスト即失敗)

時雨「あぁ…もう本当にやってられないね!! えいっ!!」


スイッチoff


大天使が離脱しました
大天使が退出しました



提督「おいお前ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!???????!!!!!!!」

時雨「ノーパン吹雪のばーかあーほどじまぬけ!! お腹冷やしてトイレに籠ってろ!!」ぷっぷく


提督「お前なぁ……前回に引き続き切断すんなよ……マナー違反だって言っただろうが……」クエストリタイア

時雨「しょーがないじゃん!! あのまま戦っててもどうせまた吹雪が乙るだけだよ!! あと岩穿はもうやーめたっ!!延々尻尾斬ってるだけなんてつまんない!!」

提督「…………もう切断はするなよ? 今回は我慢してやる。」

時雨「はぁぁい……」ぷっぷく


超特殊許可:岩穿テツカブラ 時雨の癇癪でクエスト失敗!!


岩穿編終わり





岩穿『ウギャァァァァァ!!????』蜂の巣

メインターゲットを達成しました


初霜「ふぅ…やれやれだわ。」

※岩穿テツカブラ
…鬼蛙テツカブラの特殊個体。原種よりもより巨大な顎と牙を持ち、超巨大な岩を易々と抱えてハンターに叩きつけてくる。また、体格も巨大なため突進やのし掛かりの攻撃範囲も絶大。
だが、二つ名モンスターの中では割りと弱め。明確な隙がありかつ弱点である尻尾と頭も狙いやすい。毒・麻痺なども通りやすく、他にも大タル爆弾による大ダウンや閃光玉での時間稼ぎもできるため、ソロでも攻略はそう難しくはない。癒しカエル。
注意するべきは横長岩による確定気絶攻撃とバックドロップ岩落とし。後者は避ければ大きな隙ができるので焦らず緊急回避推奨。

………………

提督「で? 岩穿を諦めるんなら、次は何に挑むんだよ……」

時雨「大丈夫。もうあたりはつけてあるのさ。↓2をボコすよ!!」


時雨の次なるターゲット ↓2

時雨「次は『銀嶺ガムート』をボコすよ!!」

提督「げっ…マジかよ!? 俺あいつ苦手なんだよなぁ……っていうか二つ名の中じゃ結構強い方だぞ!?」

時雨「大丈夫だよ。銀嶺なんて体力が多いだけのデカぶつさ!! 双剣乱舞の良い的だよ!!」

提督「……本気でいってるのか、それ。まぁいいや。やるからにはやるさ。確かに岩穿以上に銀嶺は弱点丸出しだからな。」


時雨「それじゃ早速集会所をつくって……↓2っと!!」


時雨が立てた集会所名 ↓2


コンマが

01~33 誰も入室しない
34~66 一人入室
67~99 二人入室
00   ???入室

集会所名:動物愛護団体 ターゲット:銀嶺ガムート


10分後…………



時雨「おかしいなぁ……誰もこない…」

提督「銀嶺はタフ過ぎてダルいからな……俺もできるだけ戦いたくはないし……あと動物愛護団体とか大嘘じゃねぇか!!」

時雨「困ったな……二人じゃ時間がかかってしょうがないよ……やっぱり銀嶺も諦め……」


卯月「ふふふふふ……誰か忘れてないかぴょん?」ピョン


提督「あっ、ようやく起きやがったな!? 卯月!?」

時雨「ちょうどいいや。うーちゃんも手伝ってよ。銀嶺狩り!! ほら、早く3DS持ってきて!!」

卯月「しょうがないぴょんね♪ うーちゃんが力を貸してやるぴょん! うーちゃんの本気…見せてやるぴょん!!」( ・`д・´)

提督「不安しかないのは気のせいであってほしい……」


卯月のハンターネームと使用武器 ↓2

殺戮者が入室しました


提督「なんだこいつ!? 急にいかついムキムキマッチョのハゲ頭が入ってきたぞwwww これホントに卯月にキャラか!?」

殺戮者『よろしくぴょん♪』


時雨「相変わらずうーちゃんのキャラはウケるよね! さっすがうーちゃんの感性はひと味違うね!!」

卯月「ぷっぷくぷぅ! やっぱりムキムキマッチョはかっこいいぴょん!!」

卯月「早速クエストに出発するぴょん。うーちゃんのぷっぷくガンランスは最強だぴょん!!」

提督「砲撃の吹き飛ばしだけは気をつけてくれよ……超特殊だとシャレにならないから……」


時雨「それじゃ早速出発だよ!! れっつらごーー!!」

卯月「ごーごー!! ぴょん!!」



プゥゥゥフゥゥゥゥ……



……………………

超特殊許可クエスト 場所:極圏

メインターゲット:銀嶺ガムート一頭の狩猟




銀嶺ガムート『パォォォォォォォォンwwwwwwwwwww』咆哮


卯月「およよ~? 早速問題が発生したぴょん!!」

提督・時雨「はぁ!?」


最初のハプニング ↓2 コンマが難易度

ハプニングその1:もううーちゃん一人でいいじゃないかな? 難易度:89


卯月「ヤバイぴょんwww消散剤忘れたぴょんwwwwこのままじゃうーちゃん雪だるまで死んじゃ……」


銀嶺『パオォォォォォンwwwwwwwww』咆哮


殺戮者『』ブシドージャストガード ガシンッ

銀嶺『!?』


殺戮者『』ザクザク ドーン(的確に鼻狙い)


銀嶺『パォオオオオォォオ!!!!!』雪玉ぶん回し


殺戮者『』ブシドージャストガード ガキンッ


殺戮者『』ザクザク ドドン ザクッ バシュン

殺戮者『フンッ!!』叩きつけ


殺戮者『』ドドドドドーーーーーン(フルバースト)


銀嶺『パォォォォォォ!!!?????』怯み



銀嶺『パォオオォォォォ!!!!!』怒りのドカドカ雪崩突進

卯月「よっと!!」絶対回避バシュゥゥゥン



銀嶺『……………………』

提督・時雨「…………………」



提督「いや、卯月の動きガチ過ぎない?」

時雨「下手に頭いくと砲撃で吹っ飛ぶから近づけないし、僕の出番ないんだけど……」


卯月「時雨!! 危ないぴょん!!」


銀嶺『』鼻振り回し


大天使『!?』


↓1+2のコンマ合計が89以上で回避成功 失敗すれば大天使は昇天

時雨「うわったった!? 危ない!?」ジャスト回避


銀嶺『パオォォォォォ……』


時雨「普段はギルドだけど…念のためブシドースタイルにしといてよかったぁ……いや、ほんとにヤバかったぁ!!」戦慄

提督「やべぇな……一瞬たりとも気が抜けん。気がつくと画面が真っ白になってて、何が起こってるのかわからなくなるのがコイツの恐ろしいとこなんだよなぁ……うわっと!?」絶対回避


卯月「無理してスタン狙う必要はないぴょん!! 頭はうーちゃんが張り付くから、二人は前脚を頼むぴょん!!」ドドドドドーーーーーン ザクザクザクッ ズバシャァァァァァ ガキンッ

時雨「もううーちゃん一人でいいじゃないかな?」


次のハプニング ↓2 コンマ+30が難易度

ハプニングその2:仲間はずれのぬいぬいランチャー 難易度:121

外で洗濯ものを干してる扶桑「あら、あそこにいるのは不知火ちゃんね。偉いわねぇ~休日なのに訓練だなんて……」


外で演習中の不知火「今日も今日とて不知火は実戦訓練です!! 休日だろうと関係ありません。扶桑さんのように強くなって司令をいつか必ずモノにしてみせます!!」


不知火「くらいなさい!! 鎮守府内での唐突なロケットランチャー発射!!」



不知火「あぁっ…誤射りました!」

扶桑「!!????!!!!!????」目飛び出し 



不知火「あっちの方角は…司令と扶桑さんの部屋!! これは不味いです!!」

扶桑「キャァァァァァァァァ!!!!!! 逃げてぇぇぇぇ!!!???!??!!???? あなたー!!! 時雨ーーーーー!!!!!!」


……………………


提督「ん、窓の向こうから何かが…………ってえぇぇぇぇぇぇぇ!!!????!!!!!!!?????????」


ロケット弾『よろしくニキーwwwwwwwwwwww』


卯月・時雨『ふげぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!???』



↓1+2+3の合計が121以上ならギャグ補正でなんとかなる 以下なら3人とも丸焦げ(ついでに一気に3乙)

ドカァァァァァァァァァァン



間違えました


ドカァァァァァァァァァァン!!!!!!!


3人「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!?????」ぶっ飛び







アフロ時雨「なんなのさ一体!?」

アフロ提督「敵襲!! 敵襲だ!!!????」

アフロ卯月「うーちゃんたちじゃなかったら普通に死んでたぴょん…………」




扶桑「あなた!? 大丈夫!?」

不知火「司令!!!!!!!!! って、時雨とうーちゃんもいたのですか。案外大丈夫そうですね。」


アフロ提督「むしろなぜ俺は生きてる☆」


………………………

なぜか金剛が死んだことになってる……

部屋掃除後…


時雨「さて、仕切り直しだよ!!」←一旦クエストリタイアした

卯月「何故かうーちゃんたちがアフロになっただけであんまり被害はでなかったぴょん!!」

提督「ギャグ補正ってすげーー、あとどこか遠くで金剛が代わりに死んだ気がする。」


扶桑「さて、私はまたお洗濯に戻らなきゃ……」

時雨「自分達の部屋が爆破されたのにもう家事に戻ろうとする扶桑のメンタル、ヤバイね!!」


不知火「不知火に何も言わず3人だけでモンハンしてただなんてズルいです!! 不知火も混ぜてください。」ぷっぷく

時雨「いいよー。結局、いつものメンバーが揃ってしまうでした!! ふふふ!!」

提督「不知火はあとで話あるから。」

不知火「/// はい…プロポーズなら不知火はいつでもオーケーです……/// 司令……//」キス顔

提督「」げんこつ


たんこぶ不知火「いたぃ!??(泣)」



というわけで不知火がパーティに加わりました


不知火のハンターネームと使用武器 ↓2

ぬい太郎が入室しました


ぬい太郎『よろしくお願い致します。』


提督「意外だな。不知火は操虫棍使いか。てっきりボウガンだとばかり。」

不知火「ボウガンも好きですが、ここはやはり手堅く乗りを狙いにいくべきかと。不知火はどちらかといえば趣向より実利をとる派ですから。」

提督「なるほどな。お前らしいっちゃらしいかもな。」


時雨「はやくして。このパーティなら銀嶺なんてフルボッコなんだからさ!!」

卯月「うーちゃんも気合いをいれていくぴょん!! あと今度はちゃんと消散剤は忘れずに持っていくぴょん♪」

提督「いや、お前はいらないだろ。プレイスキル的な意味で……」


クエスト再開

第3のハプニング(判定に成功すればその時点でクエストクリアー) ↓2、コンマが難易度

すみません…難易度はさらに上がって+50です。


ハプニングその3:飢えた獣たちの襲撃 難易度:93


銀嶺『オマエラマタキタノカ、パォォォン……』


提督「よし、クソガキ共…一斉にかかれ!! マンモス狩りじゃボケぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!」


時雨・卯月・不知火「ヒャッハァァァァァ!!!!」ピョン


卯月「」ザクザクザクッ ドドドドーン ガキンッ ザクッ ドドン ガキンッ ザクザクザクッ ドドドーン シュバァァン ザクザクザクッ…………(全て弱点狙い)

時雨「隙だらけだよ!! 時雨乱舞!!」ズババババ


不知火「徹底的に追い詰めてやるわ……(乗り)」

提督「不知火ナイスぅぅ!!」


銀嶺『パォォォォォォ!!!?????』大ダウン


時雨「ざんねんだったね!! 新必殺…『時雨螺旋斬(狩技)』!!!!!!!!」ギュルルルルルンシュバァァァァン!!!!!!!

提督「オラァ、くらいやがれ……『スピニングメテオ(狩技)』!!!!!!!!!!」ドンドンドン ドカァァァァァァァァァァン!!!!!!!!



銀嶺『モウヤメテパォォォォォォン………』スタン



提督「削れぇぇぇぇ!!!!! ひたすら殴れぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!! うぃーがったぁぱわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

3人「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!」



時雨「これならいけるね!! 勝った…第3ハプニング…完(笑)」

ドアバンッ!!!


提督「誰だぁぁぁぁぁ!!!???? 今はクソマンモス狩りに集中してるんだ!!!! 邪魔すんな……って秋月、と照月?」



痩せ細った秋月「て、提督……たすけてください。もう
、限界です……何か食べるものを、恵んでください……」(ヽ´ω`)

照月「ひもじい……ひもじいよぉ…………もう三日間も何も食べてないよぉぉぉぉ……ひもじいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!! うびゃあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」大暴れ

秋月「ほら!! 照月があまりのひもじさに早速大暴れを始めました!! はやく食べるものを恵んでくれないとこの部屋はメチャクチャになりますよ!?(脅迫)」



提督「なんなんだこいつらいきなり!!???」驚愕


提督「初月はどうした……?」

秋月「初月は……私たちを裏切って先ほど五十鈴さんたちと安楽亭にいきましたっ……! くっ……」

提督「いや、お前ら普通に金持ってるだろうが。給料も結構もらってるはずだろ……」

秋月「使いません!! 札束プールを作るまでは!!」目$マーク

時雨「キミってほんとアホだね。」

照月「ガルルルル……あっ、チョコモナカジャンボ発見♪ わーい、おいしそーーーいただきまーーーす!!!!!!!!」提督の手にかぶりつき



提督「いだだだだだだだだ…!!?? やめろ照月!!!!!!! これは3DSだぞ!? チョコモナカジャンボなんかじゃない!!!!!!!!!」

照月「嘘吐かないで!! このまま腕ごとチョコモナカジャンボを千切りとって……」ガブガブガブ

提督「うぎゃあああああああ!!??? 死ぬぅぅぅぅ!!!!! ゲーム内でも現実でも殺されるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!!!」悲鳴

卯月「この食欲……まるでイビルジョーみたいだぴょん……!!」ザクザクザクッ ガキンッ ドドドーン


秋月「時雨さんのそのチョコモナカジャンボも食べさせてください!! ほら、はやくして!!」

時雨「ひえぇぇ…『はちみつちょうだい』よりエグいよぉぉぉぉ!!!! うわ、来るなボケぇぇぇ!!!!!!!!」

不知火「なんなのでしょう…これは一体……」冷静にエキス回収


緊急クエスト:恐暴艦・アキヅキとテルツキの撃退 ↓1+2+20のコンマ合計が93以上なら撃退成功 以下なら大天使かアドミラルのどちらかが雪崩の下敷きになる

提督「くそっ…これが拘束されてる最中のハンターの気分か……ならば!!」

提督「くらえ、照月……こやし玉ならぬ、俺の昨晩から履きつづけている靴下の臭い攻撃!!!!!!」ヌギッ





照月「ぎゃああああっす!! くさっ!!?? この靴下臭いぃぃぃぃぃぃぃ!!!??????? おええええええええええぇぇぇぇ!!!???????」逃走

提督「えぇっそんなに臭うか!!!???? かなりショックなんだが…………」

秋月「あぁっ、照月!! 待って!?」逃走


時雨「ふぅ、命拾いした……流石はていとく。こやし玉常備なんてさ。もうなんだかんだでオッサンなんだねwwwwwwwwwwwwwww」大爆笑

提督「オッサンじゃねぇ。俺はまだ29だ。」

卯月「それ、去年から聞いてるぴょん……」呆れ顔


時雨「うきききききwwwwwwおかしくってお腹いたいよぉwwwwwwwwくくくくくくくくwwwwww…………あっ…」


銀嶺『ナニワロテンネン、パォォ!!!!!』鼻叩きつけ

大天使が力尽きました(回数1/3)


時雨「………………」

不知火「ドンマイです(真顔)」カチャカチャ

提督「ほら、油断してるからこうなる……」


時雨のすとれすげーじ上昇値(現在10) ↓2コンマ一桁

すとれすげーじ:14


時雨「……ごめん。」


卯月「まだ全然挽回できるぴょん!! おっけーおっけーぴょん!!!!!」

提督「ただ、そろそろこちらの集中も切れてきたな……俺も気を付けなきゃな……」

不知火「くっ…被弾しましたっ……一撃でこれだけもってかれるとは。流石に超特殊は一筋縄ではいきませんね……」秘薬グビー


第4のハプニング ↓2 コンマ+60が難易度

ハプニングその4:うーちゃんのきまぐれ爆殺☆コンボ 難易度:94


卯月「…………」ザクザクザクッ ドドドーン ガキンッ ザクッ ドーン ガキンッ ザクザクザクッ ザクッ ドドドーン ガキンッ ザクッ ドーン ザクザクザクッ……



卯月(そろそろ飽きてきたぴょん……あと一回なら余裕あるし、ちょっとは遊んでもいいよね……ぷっぷくぷぅ……!!)悪い顔


殺戮者『ぷっぷくぷぅぅ~♪』大タル爆弾設置


不知火「爆弾ですか…流石はうーちゃん!! やりますね……」

時雨「あぶなっ!? ジャスト回避!!」シュバァァン


スッスッ(双剣ジャスト回避後の無敵ステップ終了時)


卯月「今だぴょんwwwwwwwww」大天使に砲撃


ドーン


時雨「うげぇぇぇぇぇぇ!!?????」吹っ飛び


大タル爆弾の側に吹っ飛ばされた大天使『』

卯月「そしてすかさず絶対回避で距離を詰めてwwwwかーらーの…小タル爆弾設置ぴょんwwwwww」シュボォォォ



ボカァァァァン(爆発)


時雨「うぎゃああああああああ!!!??????」ぶっ飛び


卯月「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ガキンッ(さりげなくジャストガード)


提督「おい何してんだ卯月ぃぃぃぃぃぃぃ!!!???????」

不知火「遊んでるばあいじゃないですよ!? うーちゃん!?」

銀嶺『ナニシテルノオマエラ……』鼻凪ぎ払い


卯月「だってぇぇ……なんか飽きちゃったんだもん。ぷっぷくぷぅ~~♪」ガキンッ


時雨「このアホンダラ!! ふざけるのも大概にしろーーーっ!!」

卯月「いいじゃんいいじゃんぷっぷくぷーーーーwwwwwwwwww」


殺戮者『ぷっぷくぷぅぅ~♪』大タル爆弾設置


提督「誰か卯月の暴走を止めろ(笑)」

時雨「おのれうーちゃん……絶対☆裏切りヌルヌル!!!!!!」ぐぎぎぎぎ


↓1+2のコンマ合計94以上なら卯月は諦める 以下なら大天使は塵となって消滅☆

時雨「もうっ……!! じゃあこうするさ!!」


大天使『』モドリ玉ポフッ


卯月「あっ」



時雨「やーめたっ!! うーちゃんがふざけるんなら僕もうBCから動かないから!! ざんねんだったね!! はふはふ!!」回復わたあめ


卯月「ぷっぷくぷぅ……それじゃあつまらないぴょぉぉん……なら今度は司令官かぬいぬいを……wwwwww」


アドミラル・ぬい太郎『…………』モドリ玉ポフッ




卯月「うーちゃんが悪かったぴょん……お願いだから一人にしないで欲しいぴょん……」土下寝

提督「わかればよろしい。」飛び降り

あっ、極圏のBCは飛び降り式じゃありませんでした。間違えました

銀嶺『パオォォォォォォォン!!!!』乗りダウン



不知火「沈め…沈め……っ!!!!」追撃


卯月「くらえぴょん!!」ドドドーン

提督「オラァァァァァァ!!!!スピニングメテオ!!!!!!!!!!!」

時雨「必殺…時雨螺旋斬!!!!!!」シュババババ




銀嶺『ナンダッタンダコイツラ……』死亡



メインターゲットを達成しました



提督「オッシャァァァァァァァ!!!! ようやくぶっ倒してやったぜ!!!!!!!」ガッツポーズ

時雨「やった♪ これでようやく僕も、晴れて王冠持ちの仲間入りだよ!! はふはふ♪」勝利のわたあめ

不知火「おめでとうございます。時雨、よかったですね♪」

卯月「ぷっぷくぷー…銀嶺は延々同じことの繰り返しでつまんないぴょん……」


提督「いや、そう思ってるのこの中でもお前だけだから……」

このあとの展開に関する安価です ↓1~3で最もコンマの高い安価を採用(同値ならレス番号の若い方を優先)

1 別の二つ名超特殊許可モンスターの攻略(同時にターゲットを記入)
2 息抜きに二つ名以外の別のモンスターを狩る(同じくターゲットを記入)
3 他の集会所に顔を出してみる
4 扶桑が家事を終えて帰ってくる(終了)


なお、どの展開でも卯月と不知火は一旦離脱です。

時雨「ふふーん♪」


王冠付き大天使『~♪』ステップ


提督「いやぁ~それにしても銀嶺はやっぱ強かったなぁ~~」

不知火「えぇ…何度死ぬと思ったことか……強さ的には二つ名でも上位クラスですからね。」

卯月「でもうーちゃん的には大雪主の方が面倒だぴょん……ウサギだし!!(謎)」


不知火「というわけでお疲れさまでした。不知火は訓練に戻りますので……」スタコラサッサ

提督「あっ、おい待てぃ(江戸っ子) お前とは話が…って逃げ足はえぇな……」

卯月「うーちゃんもそろそろ失礼するぴょん!! このあと弥生と遊ぶ約束があるぴょん!! 一時間くらい遅れてるけどきっと弥生なら許してくれるぴょん!! ばいび~~♪」ピョン

提督「なんでこの部屋きたし。」

時雨「うーちゃん……これは死んだね。ざまぁぁwwww」



時雨「とゆーわけでていとく!! 次いくよ、次!! はやくして!!」

提督「えっ、お前まだ続けるつもりなのかよ!?」

時雨「あたり前田のよっちゃんイカさ!! この調子で今度は…クソ宝纏をぶっころするよ!!!!」

提督「げげぇぇぇぇぇーーーーー宝纏!!!????」青ざめ



銀嶺編終わり

※銀嶺ガムート
…巨獣ガムートが更に長い年月を生き残り、より強大な力を得た特殊個体。全体的に白くなっている。
原種と比べあちこちがより強固になっており、原種ではある程度通用した脚チクチクチキンプレイ攻撃が通用しない。
また、脚のみではなく弱点である鼻にも雪の装甲を纏うようになり……タフさだけなら二つ名でも1~2位を争う。
初見で原種の単純強化だと思ってかかると大抵すぐに死ぬ。
鈍いようにみえて攻撃の激しさは原種の比ではなく、やたらと素早い鼻振り回しに連続鼻叩きつけ。距離をとっても鼻息吸引で無理矢理調整され、ドカドカダッシュで豪快に殺される。弱点が大きい分、隙も少ない。
おまけに攻撃力と範囲もバカみたいに高い。ガンナーは即死。
そして剣士にとって最も厄介なのは…雪や鼻息、雪飛沫によるゲーム画面妨害。視界がちょくちょく妨げられるので、銀嶺が巨体なのもあって本当に何が起こっているのかわからなく時がある。
というわけで、個人的には二つ名の中でも下手すると1~2番目くらいの強さだと思います。
ただ、攻撃のパターン自体は非常に単純で…卯月のように、常に頭に張り付きながらひとつひとつの行動に冷静に対処すれば倒せない相手ではないです。剣士なら耐震スキルがあると安定します。あと必要なのはひたすらに根気。というかむしろマルチの方が下手すると死にやすいです。大抵は巻き込まれ死。
雪崩ドカドカラッシュは、一度距離をとって銀嶺の軸合わせを誘導したあと…すぐ別の方向へ移動すればまず当たりません。この際に研ぐなり回復するなりの余裕が生まれます。
ガンナーなら少し難易度は下がるかもしれません。ガンナー攻略はやってないのでわかりませんが……

扶桑「るんるるんるーん♪」掃除機ぶぃいぃん



時雨「よし、わたあめも補充したし…早速宝纏を倒しにいくよ!!」

提督「…………別のにしないか?」

時雨「なんでさ!? もしかしてビビってるのかい、提督(笑)」

提督「…………いや、まぁ。いいんだけどさ。うん、まぁな……」

時雨「何その反応……でもまぁいいや!! 王冠持ちになったこの僕に倒せないモンスターはあんまりいない!! それじゃ集会所を作るよ!!」

提督「後悔してもしらんからな……あと切断は絶対するなよ……(念押し)」


集会所名 ↓2 


コンマが

01~33 一人入室
34~66 二人入室
67~00 確定で地雷プレイヤーが入ってくる

集会所名:雑魚は来るな ターゲット:宝纏ウラガンキン


提督「…………」

時雨「なにさ。何かもんだいあるの?」


提督「いやぁ……お前って本当に典型的な地雷だよな。」ため息

時雨「こらーーっ、誰が地雷だって!??? 僕は本当のこと書いてるだけさ!!!! 雑魚に用はないんだよ!!!!」

提督「人、来るといいけどなぁ……」


???が入室しました


時雨「きた!!」

提督「どれどれ…………」


宝纏に釣られてやってきた自称雑魚じゃない人 ↓1~3で最もコンマの高い安価を採用(艦娘名とハンターネーム、使用武器を記入。その他あれば使用スタイルやプレイに関する備考も可)

飯よこせが入室しました


飯よこせ『飯よこせ』


提督「なんだこいつ」


飯よこせ『提督の臭い靴下のせいで照月が寝込みました。なので慰謝料を請求します!! 私たちも安楽亭に連れていってください!! お願いします!!』土下座

提督「お前秋月かよぉぉぉぉ!!!???? 早く照月に飯食わしてやれよ!! 寝込んでるの絶対飢えのせいだぞ!!!!!!!!!」

時雨「ていとくの足の臭いがとどめになったんじゃない?wwwwwww」

提督「今度お前の洗濯物の中に俺の靴下を混ぜといてやるからな…覚悟しとけよ?」

時雨「いやぁぁぁぁ…やめて……(泣)」

まぁ、連取りはそこまで気にはしてないです。見てる人も少なさそうなので……あんまりにも多かったずらすかもです。ご了承ください……

飯よこせ『だったら、このクエストをクリアしたら安楽亭ですね!! 楽しみです♪』

アドミラル『おい、勝手に決めるな!! まぁ、別にいいけどさ……』

大天使『はやくいこ。』ステップ

提督「へいへい……ちょっと待ってな。」

飯よこせ『ピッケルピッケル……』



プゥフゥゥゥ…………

………………

超特殊許可クエスト 場所:溶岩島

メイン:宝纏ウラガンキン一頭の狩猟



宝纏『うはwwwwまた哀れな犠牲者共がきたったwwwwww』


提督「でたな!? クソ宝纏!!!!! 待ってろ…今すぐ狩ってやるからな!!!!!」

時雨「この顎しゃくれ野郎!! 僕の双剣の錆びにしてやるからね!! 覚悟しろ!!」

飯よこせ『早く採掘ポイントよこせ』


第一のハプニング ↓2 コンマ+30が難易度

ハプニングその1:ゲームをするときは体調は万全に 難易度:84


宝纏『ほーれwwwwwごろごろーwwwwww』回転



時雨「あーーーーー!! こいつほんとうざい!! いちいち動き回らないでよ!?」

提督「宝纏がクソモンスたる由縁だな……あの回転、ハンター側にとって一切メリットないからな……」


宝纏『あっwwwwヤバイwwww爆発う○こ漏らしたわwwwwwでもまぁいいか別にwwwwwwwwww』


ドカーン ドカーーーーーン!!!!!!


時雨「ひぃぃぃぃ!!!???」絶叫

提督「うわぁぁぁ!!!???」絶叫


飯よこせ『あ、お腹すいた……あ、あぁ……』


飯よこせ『』棒立ち


提督「おい、あいつ何やってんだ!!????」

時雨「またこのパターン!!??? やめてよね!!????」


宝纏『うはwwwwwおkkkkwwwwwwww』


↓1~3で一つでもコンマ84以上があれば秋月にリアル根性が発動 なければ顎の下敷き

宝纏『俺のこの顎……立派だろ?wwwwwwwwwキリッwwwwwwwwwwwwww』叩きつけ


飯よこせが力尽きました(回数1/3)



飯よこせ『…………』


時雨・提督「………………」



時雨のすとれすげーじ上昇値(現在14) ↓1コンマ一桁

すとれすげーじ:23 ハプニング発生です


↓2コンマが

01~25 王冠を手に入れ余裕のできた時雨ちゃんはなんとか我慢できる
26~50 動揺して時雨が乙る(更に一回分失敗)
51~75 切断は我慢するもののクエストはリタイア
76~00 秋月と照月を即安楽亭へと緊急搬送する(ss終了)

時雨「この……ハゲーーーーーっ!!!! 何棒立ちで死んでんのさ!??? 雑魚は来るなって言ったじゃ……」


宝纏『ねんねーんwwwころーりーよーーーwwwwwおころーりーーーよぉぉぉぉwwwwwwwwwwwww』睡眠ガス回転


大天使『あっ、ヤバイ……』眠り


宝纏『ダイナミックおはよーございまーーーすwwwwwwwwww』爆発岩漏らし



ドカーーーーーン!!!!!!


大天使が力尽きました(回数2/3)


時雨「嘘ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!????? ふざけんなぁぁぁぁぁぁっ!!??????」動揺

提督「………………」←もはや声を出す余裕すらない


時雨のすとれすげーじ上昇値(現在23) ↓1コンマ一桁

すとれすげーじ:24 ハプニングなし


時雨「うん……宝纏なめてた。ごめん、ていとく。」

提督「いいからはやく降りてこい。このままじゃ俺も死ぬ。」真顔


飯よこせ『あ、あぁっ……』ふらふら


大天使『もうお前は来るな。アホ。』



宝纏『部屋崩壊寸前wwwwwwww俺マジつえーーーーwwwwwwwwwww』ごろごろごろー


第2を飛ばして…ハプニングその3 ↓2 コンマが難易度

ハプニングその3:そして窓ガラスは再び犠牲になる 難易度:91


時雨「」死んだ目

提督「」死んだ目


宝纏『たのしーーーwwwww溶岩風呂ちょーたのしーーーーーwwwwwwwwwww』


※溶岩島あるある…モンスターが溶岩の中に入り込んで剣士の攻撃が届かなくなる。同じ獣竜種の燼滅刃でもよくみられる(ついでに燼滅刃はそこから高火力マグマブレスも吐いてくる)


提督「ほんとクソだな、こいつ……」

時雨「強走薬……また切れた……」




そのときである





金剛「ぎゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっす!!!??????????????」


窓ガラスパリィィィィン!!!!!!!!!



時雨・提督・扶桑「!!!???!!!?????」目飛び出し


↓1~3のコンマで一つ以上でも91があれば金剛砲弾の直撃は避けられる なければ提督と膝の上の時雨に直撃 金剛はたぶん死ぬ

金剛「おんぎゃあああああぁぁぁっす……っとみせかけて、とぉおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」



くるりんぱっ(着地)



金剛「ヘイ、テートクゥゥゥ!! なんだか久しぶりに出てこれた気がしマース!!!! デンキデシタカーーーーーッ!!!???????」


提督「てめぇ金剛!!お前はノックすら出来ないのかよ!? このアホ!!!!! なんだ…お前はジャッキー・チェンか何かなのか!!!?????」

時雨「出たな!? 二つ名モンスター…『紅茶妖怪コンゴー』め!!!!!!」

金剛「げっ……時雨ボーイ……いたのデスカ……ってかズルいネーーー!! テートクの膝の上なんて羨ましいデーーーース!!コンチキショーーーー!!!!」

時雨「べろべろばーーーーー!! 妖怪はさっさと帰れ!!! ここは僕だけの特等席だよ!!!!!」

扶桑「私の席でもあるわよ!!」さりげない主張

金剛「なにをーーーー!???? せっかくプリティな金剛ちゃんが来たのにそんな扱いNoデース!!!!!!!!! もっと出番よこせやこの野郎!!!!!!!!!」


提督「誰もお前なんか呼んでないんだが……ってかなんでんなとこから来たんだよ……」


金剛「↓1デース……」

金剛「はっ……そうデシタ……ワタシは今、キレた弥生ガールに何故か命を狙われているのデース……」

提督「まーた弥生か、壊れるなぁ……卯月は……死んだな……」


金剛「お願いしマース……ちょっとでいいから匿って欲しいネー……お礼にテートクにこの極上の肉体を捧げマスから……好きにするとイイネー///」服ヌギヌギ


提督「脱がんでいい!! まぁ、なら仕方ない。けど、俺たち今モンハンやってるからおとなしくしてろよ?」


金剛「オー、モンハンでしたカー!! ならワタシも混ぜてくだサーイ!! ここに3DSもありマース!!」

提督「なんで都合よく持ってるんだよ……(困惑)」

時雨「一旦クエストリアイアしようか……秋月は蹴ろう。この先の戦いについてこれそうにない……」


飯よこせ『あ、あっ……あ、安楽亭……』バタリ



秋月の代わりに金剛がパーティに加わりました(クエストの失敗状況は継続)

金剛のハンターネーム、使用武器、その他備考など ↓1~3のコンマで最も高いものを採用(同値ならレスの若い方を優先)

土手カボチャ『ヘーイ、よろしくお願いしマース♪』


時雨「死なないでよ!? 金剛!!」

金剛「それはこちらのセリフネーーー!! 時雨ボーイこそ乙って泣きじゃくるんじゃないデスヨー?」

時雨「んなわけあるか!! むぅぅぅ……」

提督「さっき油断して乙ったばかりなんだよなぁ……」


クエスト再開


宝纏『また来たwwwwwwwwwwよーしwwwwwwwwいっちょもんだるかwwwwwwwwwwww』



金剛「相変わらずブッサイクな顔ネーwwwwwその顎、邪魔そうだからぶっ壊して整形してやりマース!!!!!!!」演奏


宝纏『うひょーーーwwwwwマジこえぇぇwwwwww俺様まさかのピンチ到来!?wwwwwwwwww』


提督「そうか!! 狩猟笛なら自分強化で武器に心眼効果(弾かれ無効)をつけられる!! それなら早い内から顎を部位破壊できるかもしれん!!」

時雨「打撃二人ならスタンもいけそうだね。 よし、僕は脚を攻撃して…転倒させるよ!!」


宝纏『うはwwwwwwwヤバ過ぎwwwwwwwwとりあえずごろごろごろーwwwwwwwwwww』


3人「」イラッ


第4のハプニング ↓2 コンマ+50が難易度

ハプニングその4:可愛こぶる金剛おばあちゃん 難易度:89


宝纏『俺のクールな顎にさわんなや、このどブス』叩きつけ ドシンドシン


金剛「きゃぁぁぁぁぁぁ♪ こわいデース! テートクゥゥゥゥ♪」抱きつき

提督「うわっ……いきなり抱きつくなバカ!!」

時雨「ていとくを揺らすな!! 僕も揺れるでしょ
ー!?」


金剛「あぁっ…こわくてワタシのほっぺとテートクのほっぺがくっついてないと乙ってしまいそうネー!! だからこれは仕方ないのデース♪」ほっぺたスリスリ


提督「だからやめろっつってんだろうが!! あぁっ!! ごろごろが来るぅぅぅぅっ!!???」


扶桑「……………………」じとー



時雨「真面目にやって!! なんでよりにもよって今邪魔するのさ!? もう!!」ぷっぷく


金剛「ぐへへ……(ゲームに集中してる今なら触り放題ネー……今のうちにめい一杯『テイトクニウム』を摂取しておくデース……えへへへへ////)」目ハート



↓1+2の合計が89以上なら提督は我慢する 以下ならペースを乱され一気に3乙

金剛「キャーーー キャーーー♪」提督におっぱいなすりつけ


提督「うがっ// やめろ!!」

金剛「まったまたぁぁぁ(笑) テートクも嬉しい癖にぃぃ♪」

時雨「ぐぬぬぬぬ……いい加減にしてよ!! どうしていつもこうみんな邪魔ばかりする……」


宝纏『うはwwwwwwww隙だらけじゃんwwwwwwwwいっぱい爆発う○こおいとこwwwwwwwwwぶりぶりwwwwwwwwwwwwww』





ドッカーーーーーーーーーーーーーーーン!!



3人「うぎゃああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!??????????????????」ブッ飛び


大天使が力尽きました
アドミラルが力尽きました
土手カボチャが力尽きました


報酬金が0になりました
クエストに失敗しました


宝纏『やっぱ俺最強wwwwwwwwwwwwwケツふいて出直してこいやwwwwwwwwwwwぶりっwwwwwwwwwwwww』



時雨のすとれすげーじ上昇値(現在24) ↓2のコンマ一桁

すとれすげーじ:33 ハプニング発生です

↓1のコンマが

01~25 時雨ちゃんはお利口さんな艦娘なので金剛に拳を叩き込むだけで我慢できる
26~50 提督にベタつく金剛に扶桑がキレる
51~75 弥 生 襲 来
76~00 時雨ちゃん今日はもうお眠むの巻(完!!)

金剛「あ~あ…負けちゃいマシタねー…でもこれはしょうがねーデース!! この顎野郎がクソなだけでワタシたちにはなんの落ち度も……」提督に抱きつき



扶桑「ちょっと金剛さん? いい加減提督から離れてちょうだい……」ゴゴゴゴゴ


金剛「what!!???? いきなりどうしたネー……落ち着いてくだサーイ!! ほら、ここにワタシお手製のスコーンがあるから、これでも食べてリラックスしなデース☆」

扶桑「 ふ ざ け な い で 」


金剛「ひぃぃぃ!!????」ガクブル


時雨「あの扶桑が怒った!?」

提督「なんて珍しい光景なんだ……」

扶桑「人の部屋の窓ガラスをぶち破っておきながら大して謝りもせず、おまけに図々しく居座って…自分勝手に振る舞って提督と時雨に迷惑をかけて……」

扶桑「しまいには妻であるこの私の目の前で、提督にあんなにベタベタと……許せないわ!!」←主に怒っている一番の要因


金剛「あ、あわわわわ……悪かったデース、これはほんのジョークネーー!! あはは……だからどうか許して……」

扶桑「出ていって……もう二度とこの部屋に入ってこないで!!」ビンタ


金剛「うべぇっ!?」しめだされ



扶桑「ふぅ……これでようやく邪魔な女が消えたわね♪ スッキリしたわ!!」ニッコリ


時雨・提督「………………」



うぎゃーーーーーーーーーーーーー!!?????(外から謎の悲鳴と怒号) 


提督「俺にはなにも聞こえてないぞ。」知らんぷり

時雨「うん、僕も。あと、宝纏はもう諦める。」知らんぷり


提督「それがいい。」頷き



宝纏編 終わり

※宝纏ウラガンキン
…爆鎚竜ウラガンキンの特殊個体。身体中に宝石を纏っており、それが二つ名の元になっている。
宝石を纏っているだけあって原種よりも固くなっているのは勿論、体力や属性耐性も強化されているため…かなりタフ。
本編中でも散々描写しましたが、コイツのローリングとその謎のバリエーションの多さは本作の並みいる二つ名強敵モンスターの中でも相当な鬼畜要素であり、本作最強ともNO1クソモンスとも呼ばれる由縁になっている。
クソ要素をあげていくとぶっちゃけキリがないので省きますが、攻略のポイントとして…宝纏のローリングは、宝纏自体が元いた地点に限っては停止するまで安置なので(つまり宝纏がローリングで元いた場所を通過することはない)…どうしても轢かれる人はそれだけわかっていれば被弾率はかなり抑えられます。ただし、広範囲爆発火薬岩(決してう○こではない)を設置した場合はその限りではないので注意。
マルチでいくときは、狩猟笛の『真名シストムルメナト』が個人的にオススメです。
「全状態異常無効(睡眠対策)」、「状態異常攻撃強化(宝纏には毒属性武器が割りと有効)」、「精霊王の加護(1/2の確率で披ダメを30%カット…かなり乙率が下がります)」などの優秀な旋律を揃え、自分強化心眼で顎破壊を狙えるようになります(顎破壊は打撃武器でしかできない)。ただし、顎破壊後も一定時間立たないと何故か軟化しません。ほんとマジでクソ。
それでもかなり強いです。失敗率が高すぎて野良では部屋に人が来ないそうです。スッゴイカワイソ……

提督「…………次はどうするんだ? 俺、そろそろ癒しが欲しい……」ぐでぇ

時雨「仕方ないなぁ……次は???を狩ることにするよ。」


時雨たちの次なるターゲット(二つ名以外でもok) ↓1~3で最も高い安価を採用

>>190の補足

今きちんと調べたら、顎破壊直後の軟化詐欺はダブルクロスでは修正されていたそうです。

時雨「じゃあ、次は通称・臨界ブラキこと…『猛り爆ぜるブラキディオス』を狩るよ!!」

提督「おもっきし強敵じゃねぇか!? どこが癒しなんだよ!? アホ!!!!!」

時雨「まぁ、ある意味ブラキの二つ名個体みたいなもんだからね。今回の趣旨にもあってるし、丁度いいかなって思ったのでした!! ふふふ!!」謎どや時雨

提督「何故どや顔……」


扶桑「ふぅ…お掃除終わったわ。次はお風呂やって…ご飯の支度して……」


時雨が立てた集会所名 ↓2

↓2コンマが

01~33 一人入室
34~66 二人入室
67~95 二人入室、そのうち一人は地雷
96~00 二人とも地雷

集会所名:初見さんお断り(^ ^) ターゲット:猛り爆ぜるブラキディオス


提督「これ、どっちの意味の初見なんだ? お前とのプレイが初見なのか…臨界ブラキが初見ってことなのか……」

時雨「さぁ……どっちにしたって地雷率は下がりそうだからいいじゃない。」わたあめペロリ

提督「そうだな。お前ほどの地雷はそうは入ってこないだろうな……」


???が入室しました


時雨「きたよ!!」

提督「えっと…コイツは……」


初見ではないらしいヤツ ↓1~3で最も高い安価を採用

ヤヨリー『ヤヨリー…です。よろしく…お願いします。』


提督・時雨「………………」


時雨「どうやら怒りは収まったみたいだね。よかったよかった!!」

提督「よくないんだよなぁ……卯月と金剛は犠牲になったのだ……」


アドミラル『よろしく頼むな!』

大天使『さっそくいこ。』ステップ待機

ヤヨリー『了解……ヤヨリー、出撃…です。』


プゥフゥゥ……

………………

クエスト:溶岩島で爆ぜる砕光 場所:溶岩島

メイン:ブラキディオスの討伐


提督「今回溶岩島ばっかだなぁ……」

時雨「あぁっ…にっくき宝纏の記憶が……」←半分トラウマ


猛り爆ぜるブラキディオス『俺こそが誇り高き獣竜種のエリート…ブラキディオス様だ!!』咆哮


提督「やべぇ…やっぱデカイな! こりゃハンマーで来たのは間違いだったかな……」

時雨「超特殊許可に比べたらお前なんて雑魚だよ!! 時雨乱舞で蹴散らしてやる!!」

ヤヨリー『いきます……』装填


最初のハプニング ↓2 コンマが難易度

ハプニングその1:ポロリもあるよ!!  難易度:63


臨界ブラキ『ファイナル…フラァァァッシュ!!!!!!!』波状爆発攻撃


提督「うわぁアブねっ!?」絶対回避


提督「やっぱコイツ強いわ……下手に攻撃すると爆発でカウンター喰らうからな……しかも爆破やられ状態だと結局即死まであるし……癒しでもなんでもねぇぜ!! ふはははは(笑)」


時雨「ん? なんかボタンの調子が……鬼人化できない……あれ……」

提督「どうした時雨?」

時雨「Rボタンの調子が……って、あぁぁぁっ!!!???????」



ポロリ


時雨「ボタンとれた!!!?????? ひぃぃぃぃぃぃぃ!!?????」

提督「ちょwwwwwお前wwwwwwwwwww」


時雨「くそーーー…とんだ不良品をつかませやがって…訴えてやる!!!!!!」

提督「お前の扱いが雑なだけだろ……でもなんとかしないとヤバイぞ!!!!」


時雨「こうなったら緊急措置だ。↓2でなんとかするよ!!!!」


時雨の対策 ↓2 コンマ63以上で成功 以下なら大天使は爆死

時雨「ええい…こうなったら艦娘ぱわーで……」ぐりぐり

提督「お前、そんなんだから壊れ……」


カチッ 修理(物理)


時雨「よし。直ったよ!」

提督「ばんなそかな!?」


臨界ブラキ『ダニぃぃ!!????』


ヤヨリー『……?』


時雨「うけてみよ!! 時雨螺旋斬!!」

臨界ブラキ『ほあぁぁぁぁぁ!!!??』


提督「いいぞ、時雨!! って、お前ラセンザン気に入ったのな……」

時雨「うん。かっこいいし!! ふふっ…キマった!!」シュバァァン


ヤヨリー『ないす……です。』


第2のハプニング ↓2 コンマ+20が難易度

ハプニングその2:激昂するヤヨリー 難易度:113(!?)


提督「食らいやがれ!!」スピニングメテオ


臨界ブラキ『なんだこれはぁぁっ!!!?』スタン

時雨「よくやった!! ていとく!! いくよ……再び時雨らせ……」


ザクザクザクッ


ヤヨリー『…………』


大天使『ごめん。』

ヤヨリー『ヤヨリー…怒ってなんか…いませ』


ザクザクザクッ


時雨「うわ また間違った!? なんかボタンの調子が…あわわわ…でも今の弥生ちゃんならきっと大丈夫さwwwwははは」








ヤヨリー『う、うぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐ…………』


時雨・提督・臨界ブラキ「!!!????????」


ヤヨリー『溢れるぅぅぅ…高まるぅぅぅ……』


提督「ヤバイwwwww弥生がまたキレるぞwwwwwwww笑い事じゃねえけどwwwwwwwwwww」

時雨「なんでゲームでまでキレるのwwwwwww何が弥生ちゃんの感情をそこまで昂らせるのさ!!???」



ヤヨリー『ハァハァ……許さん……うぎぎぎぎぎ……』

時雨「ヤヨリーごめん!! とりあえずなんとかしよう!!」


↓1+2コンマの合計値が113以上ならヤヨリー…です 以下なら大天使は岩盤に叩きつけられて昇天


あと、今日はここまでです

やよろ『シグレェ……』


時雨「ひぃぃぃぃ!!?!? やっぱメチャクチャ怒ってるよ……!?」

提督「気を付けろ……怒った弥生は何をするかわからん!!」


臨界ブラキ『な、なんだ…仲間割れか!? ふんっ…所詮は低級ハンター……戦闘力5の……』


ヤヨリー『まずはお前から血祭りにあげてやるっ…!』

臨界ブラキ『!?』


ヤヨリー『へあっ!!』爆裂曲射



キュピーーーーン



臨界ブラキ&巻き込まれた大天使とアドミラル『うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!???????????』

ヤヨリー『HAHAHAHAHA☆楽しいっ☆』


提督「完全にいかれてやがる!?」

時雨「ひどいよぉ……(泣)」

ヤヨリー『HAHAHAHA!!!!』気弾…ではなく弓矢連発


臨界ブラキ『うぐぁぁ!!???』被弾

時雨「ちょ!!??? 今、腕赤くなって……」




ドカーーーーーーーーーーーン!!!???(カウンター爆発)


大天使『うぎゃああああああ!!!!????』


大天使が力尽きました(回数1/3)


※臨界ブラキの最大の特徴。爆破粘菌のついている頭部、腕、尻尾が赤くなっている時にその部位へのダメージが入ると…攻撃に反応して即座に爆発する。これのせいで普段剣士の人が急遽ガンナー装備に変えるくらいには厄介。空気を読めないガンナーが連射して爆発し、ブラキの近くにいた剣士が巻き込まれるのはあるある。近くにいたお前が悪い。



臨界ブラキ『なんか……すまん……』


時雨「…………」

提督「仕方ねぇよ…………剣士で挑む以上、これは仕方ないんだよ……」ナデナデ


時雨のすとれすげーじ上昇値:現在33 ↓2コンマ一桁

すとれすげーじ:41 ハプニング発生です

↓2コンマが

01~25 時雨ちゃんは可愛くてかつプロハン七段なので、これくらいではへこたれない
26~50 時雨ちゃんがヘタレてBC待機し始める
51~70 臨界ブラキ『もうダメだぁ…おしまいだぁ……』(ヤヨリーが一方的にブラキをなぶり殺しにする、クエストクリアー)
71~00 お風呂の準備ができたので、ゲームの時間は終わり(完!!)

時雨「ダメだよ……こんなんじゃ勝てるわけないよぉ……」ヘタレ時雨


提督「おい」


時雨「なんでさ…なんでいっつもみんな故意に僕ばかり狙うのさ!? あと、今日の僕の乙率すごいんだけど!! 普段はこんなに乙ったりしないからね!?」

提督「俺も巻き込まれてるんですがそれは……俺の方は大体リアルでのダメージの方が大きいし……闇のゲームかなんかなのか……(困惑)」

時雨「とにかく…僕は迷惑かけないようBC待機してるから。あとよろしく。」わたあめペロリ


提督「はぁ……まったくお前ってヤツは…………切断しないだけ進歩か…」

時雨「ていとく、がんば!」



ヤヨリー『………………』


第3のハプニング ↓2 コンマ+30が難易度

ハプニングその3:ヤヨリー襲来 難易度:115


ヤヨリー『』モドリ玉


時雨「げっ、ヤヨリーがBCに来たっ!? って……動かないや。なにこれ……」

提督「ん……まさか……」


ポムポムポムッ



ドアバンっ!!!!!


弥生「」つ3DS



時雨・提督「ヤヨリーきたぁぁぁぁ!!!????!!?!!?????(泣)」

扶桑「あら、今日はお客さんが多いわねぇ……?」


弥生「時雨ぇぇ……」


時雨「ひっ……」

提督「謝れ!! 今すぐ謝れ!! 悪くなくても謝るんだ!! 今すぐ!!」


ヤヨリーの対処 ↓1+2(コンマが高い方を採用) なおコンマ合計が115以上なら成功

1 弥生は根は天使なので、謝れば許してくれる
2 提督の膝の上という特等席を空け渡す代わりに許してもらう
3 許されざるよ(コンマ関係なくクエスト即失敗)
4 弥生は別に怒ってなんかいなかった(単なるなりきり)

時雨「弥生ちゃん……ごめん。さっき斬っちゃったのはただの操作ミスなんだよ……ボタンの調子が悪くてさ。だからわざとじゃないんだよ!!」

弥生「…………」

時雨「BC待機も、二人に迷惑かけたくないからで……別にサボろうと思ってたわけじゃない。」


時雨「ごめん、ちゃんとやるからさ……許して。おねがい。」



弥生「そうですか……なら、大丈夫です。こっちこそごめん、なさい……」


時雨・提督「ほっ……」


弥生「それじゃ、再開します。頑張ろう、ね!」提督のよこにちょこん


提督「おう、頑張ろうな!(やはり弥生は天使だった)」

時雨「バカ野郎ブラキ僕は勝つぞブラキ!! ビビってなんかいられるかー!!」BC飛び降り



臨界ブラキ『もう駄目ダァ……おしまいだぁ……』


第4のハプニング ↓2 コンマ+40が難易度

ハプニングその4:超獣竜人ブラキ覚醒 難易度:67


臨界ブラキ『くそっ…獣竜種界のエリートたるこの俺が低級ハンターに負けるなんて……あってはならないことだ!! こうなったら……』


時雨「くらえー!! 時雨乱舞……」


臨界ブラキ『分身!!』×2



3人「!!!!!!!!!??????????」


時雨「ぶ、ぶらきが二体!? バグったぁぁぁ!!!!!!!」

提督「なんでやねん!!!!!!(笑)」


弥生「いや、違う……よくみて、単に高速で移動してるだけ……恐らく回線の不調で、ゲームの処理に影響が……」


提督「鎮守府限定の謎回線使ってるからな。バグってもしょうがないな……」


臨界ブラキ『これが新たな超ブラキ様だ!! 俺のこの変態的挙動に着いてこられるかな!?』ヒュンッヒュンッ


時雨「これはひどい」


↓1、2のどちらかが67以上でバグは直る 失敗すれば今度はアドミラルが岩盤行き

臨界ブラキ『はっ……何故だ!? 分身が消えた……』


提督「ようやく直ったか……ならばお前はもうおしまいだ!!」


臨界ブラキ『くぅぅ…せめてあと一人は……くらえ!!』爆破パンチ


ヤヨリー『…………』瀕死


臨界ブラキ『よし、あと一発……もしくは溶岩のダメージでそのままBCへと……』


ヤヨリー『なんなんだぁ…今のはぁ……?』猫火事場発動

臨界ブラキ『なにぃぃぃぃぃっ!?』驚愕


ヤヨリー『こんどはこちらの番だぁ……』ニヤリ



提督「もう終わりだな(笑)」

時雨「おつかれさま(フライング)」


弥生「フハハハハハハハハハハ!!!!!!! いくぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!」

提督「弥生が楽しそうでなによりです。」

臨界ブラキ『』\デデーン/


メインターゲットを達成しました



時雨「やったね! いえぃ!!」ハイタッチ

弥生「いえぃ……」ハイタッチ


提督「一時はどうなることかと思ったが…なんとか倒せて良かったよ。それにしても、やっぱコイツは手強かったなぁ……」

時雨「超特殊に比べたら全然マシでしょ。いやぁ、楽しかったぁ!!」

弥生「弥生も、楽しかった…です。」ニコリ


弥生「弥生、このあと用事があるので戻ります。」

弥生「ということで、お邪魔…しました。」スッ

弥生「司令官…ばいばい//」手ふりふり

提督「おう、またな。」


時雨「弥生ちゃん、少しは以前よりおとなしくなったのかな。」

提督「バカ野郎。弥生は元から天使だぞ。少なくともお前以上にはな。」


扶桑「お風呂できたわよ~♪ 二人ともご飯前に入ってきちゃったらどう…?」


時雨・提督「はーい!」


猛り爆ぜるブラキディオス編 終わり

※猛り爆ぜるブラキディオス
…通称臨界ブラキ。ブラキディオスがより凶暴となった特殊個体。操る粘菌は常に爆発寸前の臨界状態のため、側にいるだけでも危険。
前述の通り、特定の部位が赤くなっている際はダメージを受けると爆発するため…剣士殺しなモンスターとなっている。ガンナーなら基本的には的。
加えて、通常個体よりも動きが異様に遅く…慣れればそんなに強い敵ではない。いわゆる初見殺し。
また、本作ではとある理由で原種と戦い慣れているプレイヤーが多いため…こ慣れたブレイヴヘビィ使いの蜂の巣にされる可哀想なやつ。

※ネコの火事場力
…特定の猫飯を食べたときに得られる効果。残り体力が10以下(決して10%以下ではない)の時に攻撃力が1.35倍、防御力が1.5倍になる。主に大事なのは前者の方。
タイムアタックなどでも頻繁に使われるガチ効果。ただし、マルチプレイではオススメできません。理由はお察し。

次で最後です。 最後に戦うモンスター(二つ名) ↓1~3で最もコンマの高い安価を採用

お風呂あがり……


扶桑「時雨、また髪のびたかしら?」ドライヤーぶぃぃぃん

時雨「うん。僕もいつか扶桑くらいには髪のばすんだ。」

扶桑「そう♪ ならいつかお揃いの髪型にできるかもしれないわね!」


提督「お風呂シーン? んなもんねぇよ。」

時雨「僕とていとくだけのチョメチョメな時間だからね。 色々と放送禁止なんだよ!! ふふん♪」どや顔

提督「いや、誰得でって意味でな。扶桑ならともかく、こんなクソガキとの入浴シーンとかいらないから(笑)」

時雨「誰がクソガキだっーー!? このボケ!!」

提督「クソガキにクソガキといって何が悪い!! このクソガキ! 外道!!大悪魔!!」

時雨「でくのぼう!! 足くさオッサン!! 巨根野郎!!」



……………………

時雨「次で最後だよ。ラストは大雪主を狩るよ!!」提督の膝の上

提督「……結局一日中コイツのゲームに付き合っちまった…まぁ、いいけどさ。」


時雨の立てた集会所名 ↓2

コンマが

01~33 2人入室
34~66 2人のうち一人は地雷プレイヤー
67~00 残念ながら地雷しか入ってこない

集会所名:う○こ ターゲット:大雪主ウルクスス


提督「小学生かwwwwwwww」

時雨「別にいいじゃんwwwwwwこの方が面白そうだしwwwwwwwwwww」


???が入室しました

???が入室しました


時雨「ほら、早速う○こにつられてやってきたよw」

提督「お前って、ほんとロクでもない性格してるよな。」飽きれ


うーちゃん狩りにやってきたヤツら ↓1~5で最も大きいコンマ二名を採用(艦娘名、ハンターネーム、使用武器、その他備考を記入 同コンマは若いレスを優先)

ラッキーレディが入室しました

やまぬーが入室しました


ラッキーレディ『よろしくおねがいします♪』

やまぬー『姉様を出しなさい 早く』


時雨「ひえぇ…山城が来た!?」

提督「何やってるんだコイツ…暇なのか?」


ラッキーレディ『あっ大雪主の超特殊でしたか♪ あの子可愛い見た目して結構強いんですよねー…頑張りましょ♪』

やまぬー『こんなクソうさぎほっといて…私は姉様と狩りがしたいの。さっさと姉様を出して。お義兄様。』

アドミラル『しつこいぞ山城。扶桑は今晩飯作ってるんだよ。回りくどいことすんな。』

やまぬー『……不幸だわ。』

大天使『はやくいこ。』安定のステップ待機


ラッキーレディ『あ、あのー……(やだ、私なんか浮いてるんだけど…)』


提督「大雪主か……まぁ、行ってみるしかないか!!」

時雨「うーちゃん狩りだよ!! れっつらごー♪」


プゥフゥゥゥゥゥ


……………………

超特殊許可クエスト 場所:極圏

メイン:大雪主ウルクスス一頭の狩猟



大雪主『ぷっぷくぷぅ~♪ 一緒に遊ぶぴょん♪』咆哮


提督「うわっと…そうか、コイツは原種と違って咆哮するんだったか……完全に忘れてた!!」

時雨「あまいね、ていとく!! これを見越して僕はブシドーで来たよ!!」スッスッ(ジャスト回避)


ラッキーレディ『流石です♪』同じくジャスト回避装填

やまぬー『耳栓付け忘れた……不幸だわ…』怯み


提督「こいつはなかなかにタフだからな…いっきに攻め立てるぞ!!」

時雨「りょーかい!!」鬼人化


そんな中突如として起こるハプニング ↓2 コンマ+30が難易度


ハプニングその1:狙われ大鳳 難易度:70


大雪主『そこの美人なお姉さん…うーちゃんと雪玉遊びして欲しいぴょん♪』巨大雪玉ころがし

ラッキーレディ『わわっ…あぶないっ!?』ジャスト回避


大雪主『ねぇねぇ、どうして無視するぴょん?』連続滑走突進

ラッキーレディ『うわぁっまたきました!?』ジャスト回避


大雪主『無視するなんてつまらないぴょぉぉん……』高速回り込み滑走

ラッキーレディ『きゃっ!? どうして私ばかり!?』雪だるま状態


提督「…………なんかさっきからあいつばかり狙われてんぞ…」

時雨「くそー…動き回るからまともに攻撃与えられないよー……」

やまぬー『刃薬の効果、もう切れた……もう、やだこのクソウサギ……』


大雪主『ようやくおとなしくなったぴょん~ぷっぷくぷぅ♪』

ラッキーレディ『たすけてーーー(泣)』


↓1、2のどちらかが70以上ならラッキーレディは助かる 以下なら雪に埋もれて死ぬ

ラッキーレディ『……とみせかけて、きちんと消散剤は持ち込んでます♪』パリィィン


大雪主『ちぇっ……』確定気絶ドロップキック


ラッキーレディ『…………(危うくマジで死ぬとこでした)』ジャスト回避


提督「よし、アイツが囮になってくれてるおかげで隙ができたぞ!! かかれ!!」

時雨「ひゃっはぁぁぁぁ!!」時雨乱舞

やまぬー『』ズバズバ


大雪主『いじめなんてひどいぴょん…!!』怒り


時雨「この調子でガンガンいくよ!!」


順調なようです 第2のハプニング ↓2 コンマ+40が難易度

ハプニングその2:盾コンvsこかし双剣 難易度:86


大雪主『押し潰してやるぴょん♪』つ大雪玉


提督「今だ!!」閃光玉


大雪主『ぴょん!!!???????』大ダウン


時雨「来たね、大チャンス!! 今のうちに時雨らん……」

やまぬー『あ、ボタン押し間違え…』盾コン


大天使『うへぇ……』


時雨「ふざけんなーっ!? 超特殊に来てまで今さら盾コンやるやつがいるかーー!! このどしろーと!!」乱舞ザクザク


やまぬー『いたっ……やだ、こかされたわ…』

山城「やったわね……時雨!!」盾コン


時雨「またやったな!? えいっ!!」ザクザク

山城「イラッ……このクソガキっ!!」盾コン

時雨「もう怒った!! くらえーー!!」ザクザクザク




提督「おい、お前らなにしてんだ!!???」


大雪主『ぷっぷくぷぅ~♪』

ラッキーレディ『キャァァァァ!!??? もう…どうして!!?????』←相変わらず狙われる


時雨「やっぱかたてけんはじらい!! これで証明されたね!!」

山城「何も考えずむやみやたらに乱舞するんじゃないわよ!! この乱舞厨!!」



アドミラル『お前ら…落ち着けよ……』


大鳳「もう…っ!! さっきから全然攻撃できてないわ!! なんなのこれっ!!????」


盾コンウーマン vs クソガキ乱舞厨  ↓1、2のどちらかが86以上なら互いに諦める 以下ならラッキーレディは(略)


大雪主『くらえぴょん♪』確定気絶ドロップキック


ラッキーレディ『あ…』

ラッキーレディが力尽きました(回数1/3)


ラッキーレディ『……ごめんなさい。』


提督「ひえぇ…気絶するまでもなく即死かよ……」

アドミラル『気にすんな。』


時雨「ほら、山城のせいで一人乙ったじゃないか!!」ザクザク

山城「あんたがサボるからでしょ(怒)」盾コン



アドミラル『やめんか!! このボケ共!!』かちあげ


大天使・やまぬー『ふげぇぇぇ!!!?????』ブッ飛び



提督「真面目にやれ(怒)」

時雨「むぅぅ…仕方ないなぁ……あとで覚えてろよ、山城!!」

やまぬー『ブッ飛んだ先で被弾した……不幸だわ……』


時雨のすとれすげーじ上昇値:現在41 ↓2のコンマ一桁


すとれすげーじ現在値:48 ハプニングなし


提督「とにもかくにも…ひたすらアイツを追い続けろ!! 好機は必ずある……そろそろ…」


大雪主『ひょえぇ~なんだか疲れたぴょぉぉん……』疲労


時雨「来たね、疲労タイム!! 大雪主は結構疲労で棒立ちするんだよね!!」

ラッキーレディ『ようやく隙が……今なら、いけます!!』

やまぬー『やだ…こんな時に切れ味が……砥石は時間もったいないし…また刃薬使うの…? 不幸だわ……』


提督「よーし、ここでなんとかスタンを狙いたいっ……!! いくぞ!!」


第3のハプニング ↓2 コンマ+50が難易度

ハプニングその3:ひたすらに不幸な大鳳さん 難易度:57


提督「おらってこれでっ……気絶っ、しやが……」



ドアバンっ!!!!!!


台所の扶桑「…?」

時雨「また誰かきた!?」

提督「なんでこのタイミング…って、お前!!??」



裸足の大鳳「キャァァァァァァァァァァ!!!????! ご、ごごごg、ごではじまってりで終わる例の虫があぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!???!!! いやぁぁぁぁぁぁぁ、たすけてぇぇぇぇぇぇ!!???!!!!!!!!」つ3DS



ドスンっ


時雨「ぐえぇぇ!!??????」飛ばされ

提督「おごぉぉぉっ!!????」


大鳳「いやぁぁぁぁぁぁ!!????? 提督たすけてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」だいしゅきホールド


提督「おいバカやめろ//// 離れろ!!!!!」

大鳳「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!??!!?!」パニック状態



時雨「いてててて…おい、大鳳!! ふざけんな!! 僕の特等席をかえせ!!」


↓2コンマが57以上なら大鳳は我に返る 以下なら何故か山城が勝手に乙る

大鳳「なんだか背中がモゾモゾ動いてる気がするわ!??? 提督……早くたすけてください!!!!」服ぬぎっ


提督「おい、んなとこで脱ぐなアホ!! お前ら艦娘ってほんと羞恥心ねぇのな!? とにかく落ち着け!! この部屋にGはいない!!!!」


大鳳「ほ、ほんとですか? 嘘じゃないですか?(涙目)」

提督「俺の秘蔵の巨乳エロ本を賭けてやってもいい。」




大鳳「落ち着きました……ふぅ」だいしゅきホールド

提督「そうか。落ち着いたついでに早く離れてくれると嬉しいんだが……」


大鳳「はっ……す、すみませんっ//」ササッ

時雨「もう……大鳳ってばとんだおっちょこちょいだね!」膝上キープ





台所の扶桑「うふふ♪」提督のエロ本燃やし

時雨(なんか焦げたにおいする。くんかくんか。)

やまぬーが力尽きました(回数2/3)


提督「って、あーーーーーっ!!??? いつの間にか山城が乙ってる!???? ってかなんでお前がwwwwwwwwwwwwwwww」


やまぬー『みんな棒立ちになった瞬間、何故か急に私だけが狙われて……不幸だわ……』ズーーン↓

大鳳「私のせいで……ごめんなさい……」

時雨「ほら!! みたことか!! 山城はじらいなんだよ!! ぷっぷく!!(怒)」


時雨のすとれすげーじ上昇値:現在48 ↓2コンマ一桁

すとれすげーじ現在値:52 ハプニング発生です


↓2コンマが

01~25 時雨ちゃんは美しくも気高い孤高のハンターなので、素人のミスにも寛容である(我慢する)
26~50 油断した時雨が即乙(クエスト失敗、完!!)
51~70 大☆切☆断(完!!)
71~00 扶桑が夕御飯を作り終える(完!!)

時雨「こうなったらもう僕が本気を出すしかないね!! みんな、最後の戦いだ!! 僕にわたあめを捧げ……」



扶桑「あなた~ごはん、出来たわよ~♪ 今日はせっかくだからみんなで鍋パーティしましょ♪」つ鍋


時雨「わーい、鍋だ~♪ おいしそー!」コントローラーぽいっ

提督「おー…こりゃいいな!! 扶桑の料理はいつ見ても最高だな!!」3DSぽいっ


大鳳「お、おいしそう……」ジュルリ


扶桑「大鳳さんもどうぞ♪ まだまだたくさんありますからね~♪」ニッコリ



時雨「僕、みんなを呼んでくる!! ていとく! 先に食べないでよね?」タタタッ

提督「ほいよ~。よろしく頼むな。」




扶桑「あなた…今日はとっても楽しそうだったわね♪ 時雨もとっても嬉しそうだったじゃない!」

提督「まぁな。でも、俺はなんだかんだでお前とのペア狩りが一番好きだよ。」イケボ


扶桑「あなた///」

提督「扶桑///」


イチャイチャラブラブちゅっちゅ…………



大鳳「」唖然



大雪主『ぷっぷくぷぅ~♪』ダイナミックドロップキック

大鳳『あっ』

ラッキーレディが力尽きました

報酬が0になりました
クエストに失敗しました


大鳳「結局、最後も乙るのは私なのね……はぁ…」3DS閉じ




このあと、みんなで仲良く鍋パーティをしましたとさ。


完!!

※大雪主ウルクスス
…白兎獣ウルクススの中でもより膂力に発達した特殊個体。一部黒みがかった体毛を持つ。
原種よりも巨大な雪玉を作り、それを軽々と持ち上げてハンターを狙ってくる。また、多彩でかつアクロバティックな動きも習得しており…とにかくあちこち動き回る。
危険なのは、頻繁に使ってくる回り込み滑走で…避けるなりブレイヴでいなさない限り雪だるま状態になってしまうため、戦う際は消散剤なりだるま無効スキルは必須。できれば後者がオススメ。
その他、確定気絶ドロップキックは連続攻撃の最後に不意に(大抵はカメラ外や巨大な雪玉の影から)放ってくるので…動き回る大雪主に常に注目し、冷静に対処すれば基本大丈夫なはず……当たっても即死でなければすぐに追撃が来ることはないので、落ち着いてボタン連打。
巨大な雪玉を持った時の大ダウンの取り方はハンターノートでは、音爆弾が有効と書いてあるが…実際は閃光玉でもオーケー。むしろ怒り状態では音爆弾は無効なので、積極的に閃光玉でダウンを狙っていきたいところ。(ただし、閃光玉を大雪主の視界にいれる必要があるので、実際は状態に応じて使いわけるのがベスト)
何気に頭部打撃以外の弱点(肉質45以上)が存在しないので、ダメージが通りづらく見た目以上にタフ。時間オーバーばかりだったので…唯一攻略で不屈を使った相手でした。

ここまで付き合っていただきありがとうございました。

ぶっちゃけ2~3体くらい戦ったところで終わるかと思っていましたが、意外と長引いてしまいました。

前回も言いましたが、決してここの時雨の真似はしてはいけません。確実に嫌われます。

難易度と判定の基準は割りとテキトーです。まぁ、でもこんなもんなんじゃないかなーと。

個人的に一番、二つ名超特殊で苦労したのは荒鉤爪でした……一撃一撃が即死レベルで、咆哮をいなしただけでも2~3割近く(これでも控えめな表現)もってかれるのでミスると一瞬でハゲます。というか咆哮をいなしてはいけないことに気付いたのは相当あとでした。クリアした頃には洗練され過ぎて逆に無乙でした。時間かかったけど戦っていて楽しいモンスターでもあります。

コツコツと少しずつプレイしてきましたが、なんだかんだでクロス、ダブルクロスは楽しめました。
並み以下の実力しかない自分でもスタイルや狩技のおかげで色んな強敵モンスターに立ち向かっていけるし、武器種とスタイルの組み合わせでは今でさえも新たな発見が多いゲームです。モンハンワールドも楽しみですね。

というわけで終わりです。改めまして、ありがとうございました。

宝纏、お前だけは絶対許さない。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom