蘭子「混沌電波第140幕!(ちゃおラジ第140回)」 (32)

ちゃおラジの続編です。今まで読んでなくても大丈夫です。
前回
蘭子「混沌電波第139幕!(ちゃおラジ第139回)」
蘭子「混沌電波第139幕!(ちゃおラジ第139回)」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508757740/)
外伝
レナ「チップは魔翌力カウンターよ」
レナ「チップは魔力カウンターよ」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509145619/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509358069

飛鳥「ラジオネーム『強豪』さんからのお便りだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週ドラフトがありましたね。高校生のトップタイの7球団の競合の末日本ハムが清宮の交渉権を獲得しました。ポスティングでメジャーに行くであろう大谷の穴を埋める可能性がある打者が獲得出来てよかったと思います。
問題は投手大谷の後継者ですね。…そうだ!昔速い球投げてたらしいから清宮を二刀流にしたらどうでしょう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のあ「高校でピッチャーやってなかった時点で論外ね」

飛鳥「この『ちゃおラジ』はゲストを呼んで掘り下げていく番組だよ。パーソナリティーはちゃおっす!二宮飛鳥と」

蘭子「混沌!神崎蘭子と」

のあ「カオス!高峯のあでお送りするわ」

飛鳥「日本ハム東大の宮台も指名してたね」

のあ「確か7位だったかしら。けっこう下位で話題性重視で選手獲ってる気がするわ」

蘭子「残存する獲物としては上等ではないか?(残ってたら狙いにいく価値はあったんでしょうね)」

のあ「次は『先週のシアター』よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週はハロウィン回だったよ~。杏もアメもらえるから少しはがんばったんだけどダメだったね~。まあしかたないよね~。鈴帆と関わるのめんどくさいし~。あ、コーナーに協力したから帰ったらアメちょうだいね~。
それにしてもハロウィン当日にやらなかったのは月末にオリジナルやる可能性があったのはいいけど何であの子回やらなかったの~?ハロウィンならカラー付きであの子が涼の腰に手回してるのわかりやすくすればよかったじゃん。何でやらないかな~?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のあ「あほとあhなpねs。さすがにそのためだけにボイス付けるわけにもいかなかったんでしょうね」

飛鳥「前回はまゆがいい子だったね」

のあ「まゆは基本いい子よ。Pが関わるとポンコツだけどね」

蘭子「それは偏見ではないか?(確かにポンコツになるイメージはありますね)」

のあ「次は『†ブルーエンジェル†のアバカツ!』よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おとクライシス!姓は財前っ。名は葵っ。口を開けば乙倉悠貴っ。トリックスター・ライトステージのアイドル†ブルーエンジェル†ですっ。Go鬼塚がドクターゲノムに勝ててよかったですねっ。プレイメーカーが発破をかけるためにわざと罵ったところもよかったですっ。でもドクターゲノムを倒しても電子ウィルスは止められてませんっ。元を立たないとどうしようもないですねっ。お兄さまが私のことを思っていることがわかった以上もう無茶をして気を引く気はないですっ。でも私と同じ電子ウィルスの被害が増えるのを見過ごすのも気が引けますっ。私は一体どうすればいいんでしょうっ?
所で1つ気になることがありますっ。お兄さまは閑職に追い込まれたという話でしたけど何でバレバレアバターで会社の管理システムに侵入してクビにならなかったんでしょうっ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のあ「下手にクビにして管理が出来なくするのもまずいと考えたんじゃないかしら」

飛鳥「マスター・オーガの無効化がうまく決まったね」

のあ「デストロイ・オーガとは何だったのかって言いたいわね。後はリンク2があれば完璧よね」

蘭子「接続が円滑に進むわね!(リンクがやりやすくなりますよね) 」

飛鳥「明日からレナの魔導獣がCGIに追加されるよ」

蘭子「満ちし魔翌力が戦術の要よ!(魔翌力カウンターを貯めるのが重要ですね)」

のあ「マストカウンターを見極めないとひどいことになることもあるけどね」

飛鳥「それではゲストを呼ぼうか」

のあ「繋ぎが面倒になってくるわね」

蘭子「領域は不可解ね!では今宵の生け贄を札より召喚するぞ!今宵の生け贄は…激写の椿姫!(カテゴリの連想が無理矢理になりますね。それでは今日のゲストをカードで呼びますね。今日のゲストは…この人です)」

椿「すごいのが撮れちゃいました。江上椿です。今日はよろしくお願いします」

飛鳥「よろしく」

蘭子「歓迎するわ!(よろしくお願いします)」

のあ「よろしく」

飛鳥「さて、ツイッターの反応は」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
椿ちゃんキター!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
えのうえ?(無学)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こうがみ?(遊戯王並感)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かわかみ?(提督並感)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウッドスプリング砲期待してます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿「私の名字ってそんなに読みにくいですか?!」

のあ「一見わからないのは確かね。えのうえはよくある間違いな気はするわ」

蘭子「最終者は江風の犠牲になったのだ…(最後の人は江風をごうふうとかえかぜとか読んでたトラウマがあるんでしょうね)」

飛鳥「それではまず質問に行こうか」

椿「質問ですね。何でも答えますよ!」

蘭子「その画は撮影不可よ!(それはまず無理でしょうね)」

のあ「最初の質問に行くわ。ラジオネーム『ザットキッド』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
椿ちゃんに質問です。今まで何千種類の霊が写った心霊写真を撮ったことがありますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿「うーん。まだあの子しか撮ったことないと思います」

飛鳥「やっぱりあの子撮ったことあるんだね」

椿「確証はないですけどね。いつも同じ子が写ってるから多分そうだと思います」

のあ「劇場に送ったらすごいことになりそうね」

蘭子「物語は紡げぬがな!(話は作れないでしょうけどね)」

のあ「次はラジオネーム『ドラーマー』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
椿ちゃんに質問です。ドラマの最終話ではどっちが李衣菜を1分間で多く撮れるかやカメラの値段で藍子ちゃんと対決してたんですよね?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿「そんな勝負してませんよ?!」

のあ「だったら他に何で勝負するって言うのよ」

飛鳥「いや、別に写真の出来とかでいいよね?」

椿「そもそも私と藍子ちゃんは勝負とかしてないです。2人とも自分らしい写真を撮れればいいだけですから」

蘭子「共に道を歩む同志ということね!(2人とも写真が好きな仲間なんですね)」

のあ「最後はラジオネーム『サーズデー』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
椿ちゃんに質問です。今までに出たスキャンダルは全て椿ちゃんが写真を個人的に使ったことが原因で発覚したって本当ですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿「私リークしたりしてません!」

のあ「ならナニに使ってるの?」

椿「アクセント!鑑賞してるだけですよ」

飛鳥「まあ稼ごうと思えば稼げるだろうね」

蘭子「天性の撮運よね(シャッターチャンスに恵まれてますよね)」

のあ「以上で質問を終わるわ」

椿「うぅ。私のイメージってどうなってるんですか…」

飛鳥「気にしなくていいよ。だいぶ誇張してるだけだからさ」

蘭子「片鱗はあるがな!(当てはまる要素はありますけどね)」

飛鳥「次は『闇変換』よ。これはゲストにちなんだ物を蘭子の言葉で言い換えるコーナーさ」

椿「蘭子ちゃんの言葉で?難しそうですね」

のあ「そうかしら。案外シャッターチャンスは転がってるものよ」

蘭子「ククク。我が瞳の力とくと見よ!(私が何を書いたか考えて下さいね♪)」

飛鳥「最初の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周年記念
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


椿「えっと、私アニバーサリー出たことないですよ?」

のあ「ヒントが必要ね。蘭子」

蘭子「永き沈黙を破ったわね!(再登場に時間がかかりましたね)」

椿「もしかして新春コレクションガチャですか?」

飛鳥「正解だよ。割とわかりやすかったかな」

椿「まさか1年も待たされるとは思いませんでしたよ」

のあ「ある種のキャラ付けにはなったわね。次もお正月くらいに出ると思ってた人もいたみたいよ」

飛鳥「そういうキャラ付けは茄子やイヴで十分だよね」

蘭子「多少鬱になるわね!(出番少ないだけって感じになりますもんね)」

飛鳥「次の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪諜への勧誘
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿「それならわかります。温泉ガチャですね」

のあ「正解よ。簡単すぎたわね」

蘭子「道程が単調過ぎたわね!(絞り込みが簡単でしたからね)」

飛鳥「まあ悪用したいという気持ちはわかるよ」

椿「私も変な場面ばかり撮ってる自覚はあります。でも私は自分で楽しめたらそれでいいです」

のあ「いい子ちゃんなのね。私ならガンガン悪用するわ」

蘭子「機方舟姫の機能になくてよかったわ!(のあさんがシャッターチャンスに恵まれてなくてよかったです)」

飛鳥「最後の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
蔵入りの椿
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

椿「私の異名か何かですか?けっこう世に出せない写真はありますけど」

のあ「逆に出した方が面白くなるわよ?」

蘭子「永久に封印せよ!(いや、ダメですって)」

のあ「ヒントが必要そうね。蘭子」

蘭子「椿は時に合わないわね!(普通は桃ですよね)」

椿「椿が合わない時…。夏とかですか?」

飛鳥「むしろ咲いてるのかっていう問題になるね」

飛鳥「まだヒントが必要だね。蘭子」

蘭子「緋那魔津璃の始まりよ!」

椿「それならわかります。ひな祭りLIVEツアーカーニバルですね」

のあ「正解よ。音だけでわかるわね」

飛鳥「あの写真は使いようがないよね」

椿「そうですね。あんな写真表に出せるわけないです」

のあ「どう見ても暴走族の集まりにしか見えないものね」

蘭子「真その通りね!(本当にそうですね)」

飛鳥「残念ながらそろそろお別れの時間だよ。椿、今日はどうだったかな?」

椿「かなり変な番組でしたね。でもいい写真が撮れそうでよかったです」

飛鳥「それは否定しないよ。それでは番組を終わるよ。お相手はちゃおっす!二宮飛鳥と」

蘭子「混沌!神崎蘭子と」

のあ「カオス!高峯のあと」

椿「すごいのが撮れちゃいました。江上椿でお送りしました」

蘭子「それでは皆」

蘭子・飛鳥・のあ・椿『闇に飲まれよ!』

放送終了後

飛鳥「椿って自分が撮った写真で写真集とか出す気ないの?」

椿「ほとんど人なので無理ですね。出していい写真の方が少ないんです」

のあ「さすがに気にし過ぎよ。私ならガンガン出すわよ」

蘭子「汝は制御装置をつけるべきよ!(のあさんは少しは自重して下さい)」

おわりです。一体どんな写真撮ってるんでしょうね。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom