【異世界生活】ドラゴンに転生したけど安住の地を求めて旅に出る (168)

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506090807/
前スレが埋まったので新スレを建てました

前回までの荒筋?
異世界転生! 
何したらいいの?
言葉通じない
人間怖い
え、列車砲? 飛空挺?
エルフ語は微かにわかる
迂闊な魔法は死を招く

そうだ海に行こう

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507394025

飛空挺の装甲を皮剥きしました
中心辺りに大穴を開けてきたのですぐに使えるようにはならないでしょう

今は浜辺でキャンプ中です
みんなは落ち込んでますね
せっかく自由に生きられるってときにバカみたいな軍団に攻められたら落ち込みますもんね

今日は色々あったのでゆっくり休んで明日自分が起きたらみんなを元気付けるために何かしたいと思います
ですが今日はみんなも疲れているようなので寝ます

おはようございます
浜辺で魚捕ってたら船を見つけまして、奴隷船っぽいのですけど味方に引き入れていいですよね?

なんかすでに反乱が起きているみたいです。めっちゃ戦闘してます

大型船の上でケモ耳vsケモ耳が戦ってるみたいなのですけど、どっちが悪者かわからんです

いや、なんだろう?
両方服装がボロっちいですし、わかりやすく手枷がはめられているわけでもないので
どっちを助けたら

いや、改めて考えたら本当に奴隷船なのか・・・大型船でボロっちいひとが大量に乗って戦闘してるから反乱中の奴隷船だと考えたのですけど

何かこの状況を判別するためのドラゴンアプローチってありますかね?

アプローチ
1・きっと難民船、船を押して浜辺へ移動させる
2・とりあえず戦闘を止めるため咆哮で全員気絶させる
3・陽炎魔法を解いて話しかける

選択肢はこんなものですか?

あ、話し合いならエルフと先生連れに一度戻る必要がありますね

あ、迷っている間に位置バレました
陽炎魔法ってどうやら輪郭が歪むらしいんですよね
それにホバリングしたときの翼の音がありましたし
とりあえず戦闘は止まったみたいです

あの人間エルフ混成軍の追撃はすぐに来ないと思ってました
一番足の速そうな飛空挺は航行不能にしましたし

あ、海上に島を作ろうとしたんですけど、深海から海面まで地面を持ち上げるのは無理そうです

とりあえず、周囲に異常がおこれば止まる程度の戦闘だったということでこのまま船を押して浜辺に向かいたいと思います

いえ、無から有を作るって無理っぽいので浜辺に戻って陸地の土を使ってひょうたん島を作ろうと思います

あ、船の声を拾ったのですけど、エルフと同じっぽいです
厳密には違うかもですが、ところどころ単語がわかります

意訳
ケモ「海に大きな何かが」
ケモ「これからどうなるんだ?」

みたいな感じですね
これ、ドラゴンの姿を見せたら混乱が起きるパターンですね

飛べばあっという間の距離も泳ぐと結構時間がかかりますね
鼻先で船尾を押してたんですけど、舵が取れました
これは絶対に陸地に送り届けなきゃ(使命感)

ようやく浜辺の附近にやって来ました
船の上でやったーって喜んでます
ただ、浜辺じゃみんなが海に向かって陣を敷いてます
そりゃ防衛の要のドラゴンがいない中で大型船が近付いてきたらビビりますよね。つい昨日軍に焼き出されたばかりですから

このままじゃみんなと船のひとたちで戦闘が発生しそうなのでそろそろ姿を見せようと思います

みなさんにはいつもお助け頂いて感謝しております

ドラゴンの姿を見せたら浜辺のみんなは安心したようです
船のひとたちは慌ててますね

とりあえず、エルフと先生を連れてきます
交渉を丸投げ。意思疎通ができないので仕方ないですね

頭の上にエルフと先生を乗せて船上のケモ耳と交渉してもらいます
もちろん、ATフィールドは付けます
交渉失敗して攻撃されたら大変ですから

意訳
ケモ耳「俺たちを浜辺へ連れてきてくれて感謝する。ところで質問がある」

エルフ「うん、そっちのいいたいことは大体予想できる。まず、オレはこのドラゴンの主じゃない。よってオレの指示で貴方たちをこの場所に連れてきたわけではない。むしろオレたちもこのドラゴンに連れてこられた身だ」

ケモ耳「なんと、だったらこの場所はまずいのか?」

エルフ「いや、連れてこられたわけだがこのドラゴンはオレたちを守ってくれるし、軍隊を相手にオレたちを守りきるほどの力がある」

なんやかんやで交渉はうまくいったっぽいです
なので船を浜辺につけてもらって大型船のひとたちに上陸してもらいました
泣いてるひととかいますね
よくわかりませんけどよかった

おはようございます
海で沈まない大きな浮島を作ったらだいぶ疲れました

あれですね
いくら空気が入っていても島みたいに重いと普通に作ったら沈むんですね

あ、死んでません
たぶん魔翌力切れです

制作過程で水に浮く石ができたのでそれを土台に土を盛って島にしました

上に重量があっても沈まない石、つまりまったく新しい物質に物を変質させるのに魔翌力を大量消費したようです

あと、ケモ耳たちが自分を龍神と呼び初めました

目の前で島を一個作ったら当然ですかね?

ショボンは口があるのに声がないのが・・・
現在、みんなで島に植物を植えています
じゃないと食べる物がないですから

マジか・・・海は嫌というひとたちが出てきた

泳げない、陸のひとと会えなくなる、沈むんじゃ?
というひとたちが・・・

ケモ耳のひとたちは売られたらしいです
ケモ耳の国は貧困で干魃もあって口減らし

けど、自ら進んで売られたひともいるみたいで、そんなひとたちはいつか自分を買い戻して故郷に帰ろうと思ってたみたいです

これはどうしましょう?
このひとたちを送り返しても解決しない問題な気がする

いえ、それも親に売られたひとを初めとする帰る気がないひとが奴隷になりたくないから反乱起こして
それは成功したのですが
大型船を操れるひとがいなかったので漂流
帰る気だったひとたちが「お前らのせいで!」で乱闘だったらしいです

難しい問題ですね

島も含め周囲一帯に陽炎魔法発動中
抜かりありません(ドヤァ)

みんなを助けるには・・・ハッ! ケモ耳の国を救えばいいんだ!
そしてケモ耳国を救った龍神として以後安寧の中生きていける・・・はず!

あ、あれ? エルフが魔翌力探知で自分を見つけたということは魔法使ったら余計居場所がバレる?

確かエルフは一族返せが理由で
そういえば人間ってなんで自分を追っかけてくるんでしょうね?

ドラゴン素材が貴重というなら供給してもいいですけど、ななどらみたいにドラゴン=人類の敵なら和解は不可能に・・・

あー言われてみればかなり敵対してましたね
異世界モノで奴隷は国にとって重要な人的資源ですし・・・殺してないだけで攻撃はしてたわけですか

あー、そのうち望まないのに戦争になりそうですね

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom