蘭子「混沌電波第135幕!(ちゃおラジ第135回)」 (30)

ちゃおラジの続編です。今まで読んでなくても大丈夫です。
前回
蘭子「混沌電波第134幕!(ちゃおラジ第134回)」
蘭子「混沌電波第134幕!(ちゃおラジ第134回)」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505704476/)
外伝
雪歩「穴掘ってたらシャンバラに着いちゃいましたぁ!」
雪歩「穴掘ってたらシャンバラに着いちゃいましたぁ!」 - SSまとめ速報
(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506121551/)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506335648

飛鳥「ラジオネーム『コパンダ』さんからのお便りだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついに上野動物園のパンダの名前が決まりましたね。香香と書いてシャンシャンです。女の子らしくてかわいいですね。早く上野動物園で会いたいです。
所でパンダの名前考えてた人はいますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のあ「菜々か寧々か乃々ね。商標でアウトでしょうけど」

飛鳥「この『ちゃおラジ』はゲストを呼んで掘り下げていく番組だよ。パーソナリティーはちゃおっす!二宮飛鳥と」

蘭子「混沌!神崎蘭子と」

のあ「カオス!高峯のあでお送りするわ」

飛鳥「1番多い名前だからシャンシャンになったらしいね。香でシャンって読む人がそれだけ多かったのかな」

のあ「多分シャンツァイが香菜って書くからでしょうね」

蘭子「追随を許さぬ解だな!(他に思いつきませんよね)」

のあ「次は『†ブルーエンジェル†のアバカツ!』よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おとクライシス!姓は財前っ。名は葵っ。口を開けば乙倉悠貴っ。トリックスター・ライトステージのアイドル†ブルーエンジェル†ですっ。まさかプレイメーカーが抱える闇があんなに深いとは思いませんでしたっ。誘拐で出来た心の傷は忘れたくても忘れられないほど深かったんですねっ。前に進むには復讐するしかないなんて悲しい運命だと思いますっ。
それにしてもこれってもしかしてハノイの騎士とばっちり受けてませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のあ「ハノイの騎士に矛先を向けるためにSOL社がハノイプロジェクトにした可能性は確かにあるわね」

飛鳥「遊作かなりピンチだね」

のあ「何か対抗手段がないと確実に負けね。どうせあるでしょうけど」

蘭子「それは触れるべきではないぞ!(次回予告でわかってても言うべきことじゃないですよ)」

飛鳥「明日から雪歩のサブテラーがCGIに追加されるよ」

蘭子「無限に反転し続けるわ!(何度もリバースします)」

のあ「テラ・フォーミングが制限になるときついわね」

飛鳥「それではゲストを呼ぼうか」

のあ「この2週間が鬼門ね」

蘭子「多々ある弊害だな。では今宵の生け贄を札より召喚するぞ!今宵の生け贄は…射月の元気姫!(よくあることですね。それでは今日のゲストをカードで呼びますね。今日のゲストは…この人です)」

いつき「元気でいきます!真鍋いつきだよ。今日はよろしくね!」

飛鳥「よろしく」

蘭子「歓迎するわ!(よろしくお願いします)」

のあ「よろしく」

飛鳥「さて、ツイッターの反応は」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつきちゃんキター!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつきちかわいい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気でいいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒に運動したいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体力的に無理だろ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「いっぱい来てるね。みんな応援ありがとー!」

のあ「大体応援は普通よね」

蘭子「反動をつけるためね!(後からひどくなりますけどね)」

飛鳥「それではまず質問に行こうか」

いつき「質問だね!なんでも答えるよ!」

蘭子「汝には不可能よ!(どうやっても無理ですね)」

のあ「最初の質問に行くわ。ラジオネーム『ケバブー』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつきちゃんに質問です。いつきちゃんなら当然ケバブを一頭丸ごと分食べきれますよね?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「そんなの無理に決まってるじゃん!」



飛鳥「どう考えても学生が全部丸ごと分払えるわけないよね」

のあ「それにケバブは焼いた鳥肉を何個か固めて成型したものを串に刺してるはず。一頭という単位は不適切よ」

いつき「何で誰も私が食べきれないことについて言及しないの?!」

蘭子「汝の容量を過信してるのだろうな!(いつきさんの胃袋がよっぽどすごいと思ってるんでしょうね)」

のあ「次はラジオネーム『スエッタ』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつきちゃんに質問です。よく汗でステージを水没させてるって本当ですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「さすがにそこまではいかないよ!」

飛鳥「確かによく汗はかいてるね」

のあ「ええ。よく衣装の放送出来ない所が透けて見えてるわ」

いつき「ちゃんとそこは見えないようにしてるよ!」

蘭子「透過はしておるのだな…(衣装が透けてるのは確かなんですね)」

のあ「最後はラジオネーム『ドラモン』さんからの質問よ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつきちゃんに質問です。いつきちゃんはアイドルじゃなかったら酔拳の師範をやってましたよね?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「あれはただの役だよ!」

いつき「実際体育の先生にでもなってたかな。特に専念してた競技もなかったし」

飛鳥「いつきは運動出来たらいいって感じだよね」

のあ「いっそのこと百獣の王でも目指したらよかったかもしれないわね」

蘭子「統合はされてるわね!(十種競技は色々やりますからね)」

のあ「以上で質問を終わるわ」

いつき「みんな私のこと何だと思ってるの?」

飛鳥「まあそこまで真に受けることもないよ」

蘭子「少々増幅機を使っただけよ!(ちょっとオーバーに言ってる抱けですよ)」

飛鳥「次は『闇変換』だよ。これはゲストにちなんだ物を蘭子の言葉で言い換えるコーナーさ」

いつき「蘭子ちゃんの言葉で?難しそうだね」

のあ「案外問題によっては楽かもしれないわよ」

蘭子「ククク。我が瞳の力とくと見よ!(私が何を書いたか考えて下さいね♪)」

飛鳥「最初の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
奮闘一発
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「あっれー。すごい心当たりある気がするんだけど!」

のあ「すぐわかるかしら。蘭子」

蘭子「断崖から連想されるわ!(崖といえばこれですよね)」

いつき「わかった!ガチャのシェイプアップだね」

飛鳥「正解だよ。なかなかわかりやすかったね」

飛鳥「まあボルダリングなんかやってたら出てくるのはわかるよ」

いつき「でしょー!登ってたらやりたくなるよね!」

のあ「出てくるのがスタドリのあたり緑の悪魔の洗脳を感じるわ」

蘭子「あくまで自らの現況に則しているからではないか?(ただ自分たちが飲んでるからじゃないですか?)」


飛鳥「次の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
虚偽の戦慄
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「虚偽ねー。何だろう?」

のあ「案外わからないものなのかもね」

蘭子「記憶の断片を探し出せておらぬのだな!(なかなか出てきにくいものなんですね)」

のあ「ヒントが必要ね。蘭子」

蘭子「真熱が失せたな!(本当に凍り付きましたね)」

いつき「もしかして心霊探偵かな?」

飛鳥「惜しいけど違うね」

飛鳥「まだヒントが必要だね。蘭子」

蘭子「あ、あれは一子相伝の癒師拳!(あれは某アイドルを倒したナース拳!)」

いつき「それならわかるよ。功夫公演だね!」

のあ「正解よ。ナース拳の印象が強かったわね」

飛鳥「ナース拳を怪談にするのは無理があるよね」

のあ「そうね。話してる最中に清良が入ってきて『その女性ってこんな顔でしたか?』とか言わないといけないわ」

いつき「こっわ!酔拳やってても酔いが醒めちゃうよ」

蘭子「弱体の一途だな!(それもう酔拳出来ませんよね)」

飛鳥「最後の言葉はこれだよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
晒されし黒歴史
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつき「どうせガチャのガーリースタイルでしょ」

のあ「正解よ。あからさま過ぎたわね」

蘭子「黒歴史に覚えがあるのだろうな!(やっぱり言われたくないことがあるんでしょうね)」

いつき「もうおっちゃん私の昔のこと言い過ぎだよ!色々知ってる人はやっかいだよね」

飛鳥「昔からの知り合いが恥ずかしいこと知ってるのはよくあることだよね」

のあ「そういう黒歴史知ってる人は誰かしらいるでしょうね」

蘭子「絆が歴史を形作るのよ!(そういう何でも知ってる人がいるのはいいですよね)」

飛鳥「残念ながらそろそろお別れの時間だよ。いつき、今日はどうだったかな?」

いつき「かなり変な番組だね。でも楽しかったよ!」

飛鳥「それならよかったよ。それでは番組を終わるよ。お相手はちゃおっす!二宮飛鳥と」

蘭子「混沌!神崎蘭子と」

のあ「カオス!高峯のあと」

いつき「元気でいきます!真鍋いつきでお送りしたよ」

蘭子「それでは皆」

蘭子・飛鳥・のあ・いつき『闇に飲まれよ!』

放送終了後

いつき「あー。終わったら小腹空いてきた」

のあ「だったら例のケバブ屋に行きましょう。いつきの話色々聞きたいし」

飛鳥「言うと思ったよ。まあボクも気になるかな」

いつき「そんなこと言われて連れてくわけないじゃん!」

のあ「本人の前で好き勝手話されるよりはいいわよ。ここで会ってるわよね?」

いつき「もうすでに宣伝されてる?!」

蘭子「偶像の宿命だな!(アイドル行きつけの店っていい宣伝になりますからね)」

おわりです。元気でいいですね。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom