男「ドラゴンボールZ並みの引き延ばしで女に告白することにした」 (20)


男「クックック……俺のフルパワーを思い知るがいい」

女「ううう……」

男「俺の告白を見せてやる! 行くぞ!」

男「はあああああああああ……!!!」



女「あ、あああ、ああ……!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500302946


男「ああああああああああああああ……!!!」






女「い、いいいい……! いいいいい……!」


男「ああああああああああああああああああ……!!!」



ゴロゴロ… ピシャァン! ピシャンッ! ゴロゴロ…



女「空が荒れて、雷が鳴り響いてる……!」


男「ああああああああああああああああああああああ……!!!」



ゴゴゴゴゴ… ゴゴゴゴゴ…



女「大地が……震えてる……!」


男「はああああああ……!」バチバチッ

男「あああああああああ……!」ビビビッ

男「あああああああああああ……!」シュインシュインシュイン



ゴロゴロ… ピシャァン! ピシャンッ! ゴロゴロ…

ゴゴゴゴゴ… ゴゴゴゴゴ…



女「ぐ、ぐぐぐっ……!」


男「俺は……」



ゴロゴロ… ピシャァン! ピシャンッ! ゴロゴロ…

ゴゴゴゴゴ… ゴゴゴゴゴ…



女「い、いいいいい……!」


ゴゴゴゴゴ…

父「こ、この気は……!」

母「我が子ながらなんて凄まじいパワーなの……!」

父「どうやらあいつめ、告白を始めたようだな」

母「そのようね……」

父「しかし、これほどのパワーでの告白……どうなるかは私にも予想がつかん!」


ズゴゴゴゴ…

友人「うぐぐぐ……すげえ気だ……」

友人「あいつ、ついにおっぱじめやがったな!」

友人「だけど、オレにはどうしようもない……! 自分の無力さがうらめしいぜ……!」


ゴゴゴゴゴ… ピシャァン! ゴロゴロ…

不良「うおおお……! こりゃどうなってやがる!?」

不良女「きゃああっ!」

不良「大丈夫か!?」ガシッ

不良女「あ、ありがと」

不良「これはあのヤロウの気だ……! ちょっと見ない間にこんなに力をつけてやがったとは……!」


ゴゴゴゴゴ… ゴゴゴゴゴ…

少年「うわぁぁぁぁぁっ!」

少女「きゃぁぁぁぁぁっ!」

少年「この気は近所のお兄ちゃんの気だ! ついに告白が始まったんだ!」

少女「ってことは……」

少年「うん、お兄ちゃんが勝負に出たんだ!」


女「な、なんてパワーなの……!」

男「ふん……まだ上がるぞ」

女「なんですって!?」

男「はあああああああああああああああああああああああ……!!!」

男「ああああああああああああああああああああああああ……!!!」

シュインシュインシュインシュインシュイン…


男「ああああああああああああああああああああああああ……!!!」



ゴロゴロ… ピシャァン! ピシャンッ! ゴロゴロ…

ゴゴゴゴゴ… ゴゴゴゴゴ…



女「あ……あああ……ああ、あ……!」


男「俺は……お前のことが……!」





ナレーション『ついに告白を始めた男』

ナレーション『地球が震えるほどのかつてないほどの超ラブパワーに、女はどう答えるのか……!?』


~次回予告~

男「オッス、オレ、男!」

男「いやぁ~、ついに告白を始めたけど、告白ってのは緊張するんだなぁ!」

男「だけどこの告白、絶対成功させてみせる!」

友人「お前ならやれるさ! 親友として応援してやるぜ!」

男「次回『大失恋!フラれた理由はじれったいから!』」

少年「お兄ちゃん、落ち込まないでね……」





―完―

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom