【安価】京太郎「俺の手で世界を造る」【咲×マインクラフト】 (168)

・タイトルにある通り、マンガ「咲」とマインクラフトの融合SSになります。
>>1は、某無人島芸人コンビの動画を見て始めたばかりの素人です。
・思いつきからの見きり発車なので、グダグダになるかと思いますが、それでもいいと言う京太郎好き、またはマイクラ好きはよろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498824723

まずは、簡単なプロローグから始めていきたいと思います。

京太郎「・・・おかしい」

広大な草原の中心に、ポツリと佇む制服姿の少年が一人、そう呟く。

京太郎「俺はいつも通りに、部活で箱割れ焼き鳥からの買い出しをしてから帰宅。そのあと最近ハマったゲームをしてたはずなのに・・・」

キョロキョロと辺りを見回し、天を見上げると

京太郎「ここは何処だーーーーーー!!」

そう、叫ばずにはいられなかった少年。須賀京太郎、高校一年生。果たして彼は、この世界で生き延びることは出来るのでしょうか?

はい、プロローグは終わりです。以降は安価を取りながら京太郎を操作してマイクラの世界を冒険していきます。

次にシステムの簡単な説明になります。(チュートリアル等は話を進めながら順次していきます。)

マイクラをやったことのない人にも分かるように説明しますと、この世界はすべてがブロックで出来ている世界でそれを採取して、自分の役に立つように使い、ゾンビや爆発する危険生物から身を守りながら、動物を狩ったり農耕して生き抜いていくものです。

また、次のような感じで、話を進めていくと目的や目標が決まっていきます。それをクリアするとボーナスがでて、生活が多少楽になるかもしれません。

例) 目的《この世界を生き抜く》

簡単な説明を終わらせたところで一度退席します。
もしかしたら、今夜は少ししか進めないかもしれません。その前にいくつか安価を取りたいと思います。

下1:ゲーム(この世界)の難易度。イージー~ハードで
下:2京太郎の得意分野(作業によっては、コンマに+されることがあります)
下3:京太郎の苦手分野(作業によっては、コンマにマイナスされることがあります)

すみません。難易度の説明とかを書き忘れてしまったので、もう一度やり直したいと思います。お詫びに何でも言うこと聞きますので(京太郎が)

いろいろと整理したりしながらだったので、おそくなりました・・・。

難易度について
イージー・・・敵がすくなく受けるダメージも少ない。満腹ゲージのヘリが遅い。素材の出現数が少ない。仲間の加入数が最大5人まで。
ノーマル・・・敵の出現率、ダメージ、満腹ゲージ、素材の出現数が平均的。仲間の加入数が8人まで。
ハード・・・↑4つが多い。空腹で死ぬ。難易度高めの目的/目標がでてくる(報酬も高め)。仲間の加入数が9人まで。

と、させてもらいます。改めて安価を取りたいのですが、いますかね・・・・?

では、難易度の安価をとりたいと思います。

下1~5までで先に3票集まったものにしたいとおもいます。同じ人でも5分以上書き込みがなかった場合、再度安価をとっても大丈夫です。

えー、難易度の方はイージーに決定しました。ストレートでしたね。

次に、得意分野と苦手分野の説明をしたいと思います。

この二つは適当に決めると後々、分からなくなりそうなので(主に>>1が)ジャンル分けをしておきます。

得意分野
・肉体労働(採掘、伐採、建設の作業時に+補正)//・狩り(動物や敵との戦闘時に+補正)//・農耕(植物や家畜の管理、育成時に+補正)
・頭脳労働(アイテム作成時に+補正)//・統率(仲間に指示を出すときや目標を決めるときに+補正)//・暗記(遠征時や記憶を辿るときに+補正)


苦手分野
・力仕事(採掘、伐採、建設、戦闘時にー補正。)//・頭脳労働(複雑なアイテム作成、統率、暗記系作業時にー補正)
・精密作業(細かい作業や時間のかかる作業時にー補正)//・コミュニケーション(仲間やペット、家畜との共同イベント時にー補正)


と、このような感じにしてみました。実際にやってみて、追加や変更が必要な場合は安価をとって決めます。

得意分野は見ての通り、+に働く特徴です。最初から一人に一つ付いています。
逆に苦手分野は、ーに働く特徴になります。一人に一つ必ずつきます。しかし、苦手分野は回数をこなすと得意分野になることもあります。

安価はまた、明日にでもとりたいと思います。今日のところはお疲れさまでした。

こんばんは>>1です。人がいましたら始めていきたいと思います。

もう少ししてから、得意分野と苦手分野の安価取りましょうか。

お待たせしました。安価をとります

下1~3 得意分野(コンマが高いものを採用で、高いほど+補正値が高くなる)
下4~6 苦手分野(コンマが低いものを採用で、低いほどー補正が緩和される)

須賀京太郎
得意分野・・・肉体労働(採掘、伐採、建設の作業時に+6される)
苦手分野・・・精密作業(細かい作業や時間のかかる作業時にー4される)
 と、なりました。

それでは、いよいよマイクラの世界での生活を始めていきたいと思います

京太郎「と、取り合えず落ち着け俺・・・・。まずは情報収集が大事だ」

京太郎「どっちに進もうか」

下1 東西南北から好きな方角を

京太郎「よし。北に進んでみよう」

下1
0~20:なにもなかった・・・。
21~50:ここは・・・森か?
51~70:洞窟みたいなのがあるな
71~89:気持ちいい草原だ
90~99:おや、あれは・・・人影か?

09→なにもなかった・・・。

京太郎「くそ、特に情報になりそうなものは無かったな・・・。だが、この世界がマインクラフトの世界と言うのは分かった」

そう。ここは少年が最近はまっていたゲーム<マインクラフト>の世界である。愕然とする少年だが、思い出したかのように再び歩き始める。

京太郎「ここがマイクラの世界なら、夜が来る前に家作らなきゃ死ぬ・・・!」

下1 東西南北から好きな方角

京太郎「今度は西に行ってみよう」

下1 
0~20:なにもなかった・・・。(満腹ゲージ1減少。9/10)
21~50:ここは・・・森か?
51~70:洞窟みたいなのがあるな
71~89:気持ちいい草原だ
90~99またはゾロ目:おや、あれは・・・人影か?

53→洞窟みたいなのがあるな

京太郎「ここは天然洞窟か?」

しばらく歩いていると洞窟を発見した少年。あたりを警戒しながら中を覗いてみると・・・。

下1
0~30:奥は暗くて見えないな・・・
31~60:ラッキー!拠点にするのに丁度良いスペースだ
61~90:地下に続く道があるな
90~99またはゾロ目:あなたは・・・!

>>51おめでとうございます。

97→あなたは・・・・!

京太郎「・・・・なんか、きっちりと整理された洞窟だな。もしかして、俺以外の誰かがいるのか・・・?」

不自然に整えられた洞窟を探索している少年が、そんな予想をしていると。

???「だれ!?」

京太郎「!!」

暗くてわかりにくい所にあった脇道から、何処か聞き覚えのある声が聞こえてきて・・・。


※キャラ安価になります。今回は長野勢の女子に限定します。また、イージーモードなので京太郎の仲間に出来るのは、全部で5人となります。

安価はコンマの高いものを採用とします。

下1~5 長野県予選に出場した高校の女子から一人

ファっ!?埋まるの早すぎぃ!・・・・・冗談は置いておいてどうしましょうこれ。


今回は>>1も先に決めていなかったのと、77のゾロ目となんか縁起がよいのでボーナスキャラとしてキャップさん(美穂子)もお付けします。
(なので仲間上限が6人なります)

京太郎「もしかして・・・風越の部長さん!?」

美穂子「あっ!清澄の・・・男子くんね!」

脇道から姿を見せたのは少年も見覚えのある少女だった。名前を<福路美穂子>。名門、風越女子のキャプテンを勤め、個人戦で全国大会にも出場した強者である。
ただし、流行りものと機械類にはめっぽう弱い。

京太郎「須賀京太郎って言います。福路美穂子さん・・・ですよね?ウチの優希と部長とやりあった」

美穂子「須賀くん、ね。ごめんなさいね、私あなたの名前をちゃんと聞いたことがなくて・・・」

京太郎「いや、しょうがないっすよ。俺は咲たちと違って初戦で負けちゃいましたからね・・・。そんなことより福路さんはいつからこの世界に・・・」

???「ただいま~。って、あれ?もしかして清澄の須賀くん?」

京太郎「!!。国広さんもこの世界に来てたんですか!?」

美穂子「お帰りなさい国広さん。・・・取り合えず向こうに座れる場所があるから移動しましょう?詳しい話もそこで、ね?」

京太郎「あ、はいわかりました」

 新たに洞窟の奥から現れたのは、強豪、龍門渕高校の中堅を勤めた少女<国広一>。いろいろな意味で注目を集める龍門渕高校のなかでも1、2を争って
話題に上がるのは彼女の名前である。主に服装の件で。


ここで、二人の得意・苦手分野の安価をとります。

福路美穂子
下1 得意分野。下2 苦手分野

国広一
下4 得意分野。下5 苦手分野

福路美穂子
得意分野・・・暗記(遠征時や記憶を辿る時に+3される)
苦手分野・・・力仕事(採掘、伐採、建設作業、戦闘時にー1される)

と、なりました。力仕事も殆ど一般人並みにはできるキャップ強い(確信)

それと、得意と苦手の両方に頭脳労働があって分かり辛いので、得意分野の<頭脳労働>を<博識>と名称を変えます。効果は同じです。
そして改めて国広くんの安価をとります。

下2 得意分野
下3 苦手分野       で、お願いします。

国広一
得意分野・・・博識(アイテム作成時に+4される)
苦手分野・・・コミュニケーション(仲間、ペット、家畜との共同イベント時にー3される)

と、なりました。知らない人達とは若干距離を置く感じの一ちゃん。かわいい。

今日のところはここまでとなります。なにか質問や改善した方がよい点などが有りましたら、お気軽にどうぞ。
それでは、お疲れさまでした。

乙です
得意苦手分野の安価取るときに>>24入れて欲しいです

得意分野
・肉体労働(採掘、伐採、建設の作業時に+補正)
・狩り(動物や敵との戦闘時に+補正)
・農耕(植物や家畜の管理、育成時に+補正)
・博識(アイテム作成時に+補正)
・統率(仲間に指示を出すときや目標を決めるときに+補正)
・暗記(遠征時や記憶を辿るときに+補正)

苦手分野
・力仕事(採掘、伐採、建設、戦闘時にー補正。)
・頭脳労働(複雑なアイテム作成、統率、暗記系作業時にー補正)
・精密作業(細かい作業や時間のかかる作業時にー補正)
・コミュニケーション(仲間やペット、家畜との共同イベント時にー補正)


ところで力仕事や狩猟が得意な咲和衣や博識な優希とかイメージ違うの取られたらどうするの?

こんにちは。質問のほうだけ答えておきます。

>>94
分かりました。次の安価を取るときから書いておきます。
>>95
ありがとうございます!とても見やすくなりました。
>>96
マイクラ世界では基本的に誰でも、素材集めからアイテム作成、建設や戦闘などなど一人でできます。なので現実世界で得意・苦手なものが、マイクラ世界でも同じとは限りません。本人が、やってみた結果判断しているもの、と思っていただければ。

~前回のあらすじ~

 ある日突然、マイクラの世界に来てしまった須賀京太郎。ふらふらと歩き回った結果、洞窟と人がいる形跡を発見する。
そこで出会ったのは、長野県予選の決勝に進出した高校のメンバー、福路美穂子と国広一の2人だった。

書いてた文章消滅・・・もうしばしお待ちを・・・。

京太郎「・・・なるほど。つまり、お二人とも俺と同じように気が付いたらこの世界にいて、合流したのもつい昨日のことだと」

美穂子「えぇ。私はいつの間にか海辺にいて、誰かいないかと歩き回ってたときに偶然にも国広さんと出会ったんです」

一「僕もお屋敷にいたはずなのに気が付いたら、この近くの平原にいたんだ」

京太郎「と言うことは、国広さんがこの世界に一番最初に来た人間ってことですか・・・。いつからいるんですか?」

一「うーん・・・どうやらこの世界と元の世界じゃ、時間がズレてるみたいだから何とも言えないけど・・・。
  この世界での夜は7回来たよ。福路さんと会ったのは6回目の夜が空けた後だね」

京太郎「7回!?よく生き抜いてこられましたね・・・」

 マイクラ世界の夜は非常に危険である。ゾンビやスケルトンと言った敵が襲ってくる事や、明かりがないために道がわからなくなることが主な原因だ。
そんな世界で普通の少女が、7回もの夜を越えこうして無事に生活をしていることに京太郎は驚愕と疑問を抱いた。

美穂子「ちょっと待って?時間がズレているってどういうこと?」

一「えっとね、今の須賀くんの話を聞いて分かったんだけど、僕たちがこの世界で過ごした時間が元の世界と同じだった場合、僕は7日間も行方不明になってることになる。
  でも、須賀くんがそんな話を聞いてないみたいだったから、たぶん僕たちが居なくなったことに、元の世界の人たちはまだ気付いてない。
  だから、時間がズレてるんじゃないかなって思ったのさ」

京太郎「な、なるほど・・・」

 一の推理に納得したように頷く二人と、やや得意顔の一。一通り話を終えると、京太郎は別の疑問を解消すべく質問を投げ掛ける。

京太郎「あの、もしかして・・・マイクラやってました?」

美穂子「まいくら?」

 聞いたことがない美穂子は、可愛らしく首をかしげながら京太郎を見つめる。その姿にドキッとしながら、もう一人の解答を待つ。


下1
0~20:マイクラ?なにそれ?(MP:0)
21~40:マイクラ・・・聞いた事はあるよ(MP:1)
41~60:うん、少しだけ遊んだことあるよ(MP:2)
61~80:そうだね、よく休みの日にやってるよ(MP:3)
81~98:あれ?知らなかったの?麻雀と同じくらいやってるよ(MP:4)
ゾロ目:勿論!麻雀部員全員でやってるよ!(MP:5。龍門渕キャラが出た場合+補正がつく)

※MP・・・マイクラポイントの略。高いほどマイクラ世界に順応している証。様々なところで補正がつきます。

 一ちゃん、マイクラ廃人説が浮上してきましたね・・・。

96→あれ?知らなかったの?麻雀と同じくらいやってるよ。

京太郎「聞いたことないっすよ!?と言うか、メイドの仕事しながら麻雀の練習しながら龍門渕さんの思い付きに付き合いながらマイクラしてるんすか!?」

一「あははは・・・僕ああいう自由に制限無く出来るものが好きなんだ。最近は初期からある大陸を消して、新たな大陸を作ってるんだ~」

美穂子「???」

 美穂子は機械類いにめっぽう弱いためなんの話をしているのか分からなかったが、この世界に来てから初めて見る心から楽しそうな表情をする一のことを優しく見つめていた。

一「さてと・・・情報共有も終わったことだし、そろそろ作業の方をしていこう。もうすぐ夕方になりそうだしね」

美穂子「まぁ!もうそんなに時間がたってしまったのね・・・」

京太郎「二人はこの洞窟にすんでるんですか?」

一「まぁ、人も資材も足りないからね。取り合えず、作業台とかまどとラージチェストはつくってあるから」

 そう言うと奥のスペースに入っていく一。その後を京太郎と美穂子もついていく。

一「取り合えず、今日はもう時間がないし近場で素材を集めてこよう。日が沈む前に戻ってきたら作業の方を始めよう」

京太郎「はい!」

一「福路さんは僕と一緒についてきて、昨日の続きから説明するね」

美穂子「わかりました。お願いしますね」

 それぞれチェストからアイテムをとり、資材集めに出掛ける。京太郎は、石のツルハシ1つと石の斧1つ、焼いた鶏肉1つを持って出掛けた。

下1 目的を決めてください(例:鉱石類を集める。木材を集める。)
下3 東西南北から好きな方角を

ksk
例じゃなく選択肢欲しい

>>118
選択肢だとしたいことが入っていないとか、番号間違ったとかありそう立ったので自由に書いてもらおうと思ったのですが・・・。
これからの進行具合を見て判断したいと思います。


京太郎「よし、俺はあっち(東)に行ってみるかな」

 二人の少女と一旦別れ、鉱石を集めにいく京太郎少年。

下1 
0~40:コンマの数だけ丸石と土が手にはいる。
41~70:コンマの数だけ丸石と砂岩が手にはいる。
71~98;コンマの数だけ丸石と、コンマの右側の数だけ石炭が手にはいる
ゾロ目:鉄鉱石を10手に入れる

>>120
そういう場合はいくつか選択肢を作って、そこにプラスして「その他」とか作ればいいと思う

>>124
なるほど、参考にさせていただきます。
あと、得意分野の事書き忘れていました・・・。今回の場合だと84に+6で90になります。右側が0の場合は10として扱います。なので・・・

90→丸石90個と石炭10個を手に入れました。

京太郎「幸運なことに石炭が集まってる場所を見つけたぜ!」

 張り切って採掘をしてかなりの資材を集めた少年であった。(満腹ゲージ1減少。8/10)(ツルハシの耐久値:9/10)

下1
1.鉱石類を集める。2.木材を集める。3.食料を探す。4.拠点に戻る。5.その他

2→木材を集める。

京太郎「石は結構集めたし、次は木を切りにいこうかな。色々必要になるし」

下1 東西南北で好きな方角を

あ、判定忘れた。・・・グダグダで申し訳ない。

南に進行。
下1 木の種類を書いて貰えばそれが手に入ります。書いてない場合は、樫の木になります。(コンマ+6)
0~40:コンマの数だけ木材が手にはいる
41~70:コンマの数だけ木材と、コンマ右側の数だけ苗木が手にはいる
71~98:コンマの数だけ木材と、コンマ右側の数だけリンゴが手にはいる
ゾロ目:木材99個+コンマの数だけ苗木とリンゴが手にはいる

61+6=67→木材67個と7個の樫の苗木を手に入れました。

京太郎「ふぅ・・・結構手にはいったんじゃないか?苗木も落ちてきたし」

(満腹ゲージ1減少。7/10)(斧の耐久値:9/10)

下1
食料を食べるor食べない(焼いた鶏肉×1:満腹度3回復)

下2 ラストオーダー
1.鉱石類を集める。2.木材を集める。3.食料を探す。4.拠点に戻る。5.その他

京太郎「ムシャムシャムシャゲフゥ」(満腹度3回復。10/10)

京太郎「よし、ちょっと食料が心配だから探しに行こうっと」

 お弁当(焼き鳥)を食べてお腹を膨らませたあと、今後のために追加食料を探すことに決めた少年。はたして、残りの時間内に見つけられるのか?

下1 東西南北から(ry
下2 (コンマ+6)
0~20:残念。収穫は0です。
21~40:コンマの数だけキノコを手に入れる
41~60:コンマ右側の数だけ鶏肉を手に入れる
61~80:コンマ右側の数だけ豚肉を手に入れる
81~98:コンマ右側の数だけ牛肉を手に入れる
ゾロ目:コンマの数だけ牛肉と、コンマ右側の数だけ種を手に入れる

9+6=15→収穫0。

京太郎「ずいぶん探し回ったのに何も見つけられなかった・・・。」(満腹ゲージ1減少。9/10)

 ガックリと肩を落とす少年同様に、太陽もその姿を地平線に隠し始めた。

京太郎「っと。こんなとこで落ち込んでたら、拠点に帰る前に襲われちまうな。急ごう」


<拠点に資材を持ち帰る所で今日はおしまいです。最後は残念でしたね・・・ゾロ目なだけになおさら。
 それでは、お疲れさまでした。また、質問アドバイスとは随時受け付けておりますので、よろしくお願いします。

すみません。今週はちょっとできそうにありません。

ようやく一段落つきましたので、今日の夜には再開できるかと思います。

お久しぶりです、始めていきたいと思います

  その後、なんとか暗くなる前に仮拠点に帰ってくることができた京太郎。

京太郎「ただいま戻りました~」

美穂子「あ!お帰りなさい須賀くん」

  にっこりと微笑んで出迎えてくれた美穂子に、ドキッとした京太郎。頬をやや赤くしたまま

京太郎「ただいまです福路さん。・・・・あれ、国広さんは?」

  キョロキョロと辺りを見渡すも、一の姿は見当たらない。代わりに仮拠点の変化に気づいた。

京太郎「・・・なんか、広くなってますね」

美穂子「そうなの。須賀くんがね資材を集めにいっている間に、国広さんに色々教えてもらっていたの。
    その時に土を掘ったり、石を砕いたりもしたんだけど、私向いてないみたいで・・・」

  説明をしている間に自分の非力さを思いだし、涙目になる美穂子。彼女は涙もろいのである。そんなことを知らない京太郎は、

京太郎「だ、大丈夫ですよ!元々、福路さんは力仕事が出来るようには見えないですから!どっちかって言うと、裁縫とかお花の世話とかが似合う感じですから!」

  と、必死になってフォローをすることに。そんな二人のもとにようやく一が戻ってきた。

一「ただいまーっと、須賀くんも帰ってきたんだ。お疲れさま~」

京太郎「あ、国広さん!お、お疲れさまです」

美穂子「あぁ・・・国広さん。おまかせしたままでごめんなさい・・・」

一「あはは・・・さっきもいったけど、こう言うのは向き不向きだからしょうがないよ。でも、逆に言えば福路さんに向いてる仕事もあるってことだからね。
  その時は、おまかせするね?」

美穂子「はい・・・その時は精一杯頑張ります!」

  一のフォローでどうにか落ち着いたようで、京太郎もホッと安堵のため息を漏らす。

京太郎「それで、国広さんは何を・・・って、この広くなった土地を見れば何となく想像はつきますけど」

一「僕は須賀くんが資材集めにいってる間に、福路さんにこの世界のことを説明してたんだよ。何ができて何に気を付けなきゃいけないのかをね」

美穂子「はい。この世界は全部立方体のブロックでできていることや、襲ってくる怖い方達がいることなど教えて頂きました」

一「それで、試しにこの拠点を広くして住みやすくしてみようって事にしたんだけど・・・。殆ど僕一人でやっちゃった☆」

  キラッと星を出す一。それは某○やりんのようだった。

京太郎「それで、この広さですか・・・・納得です」

一「で、福路さんに何にもさせないのはあれだから、出てきた土とか丸岩をチェストまで運んでもらったり、たいまつ何かの簡単なアイテムを作って貰ってたんだ」

美穂子「はい!教えてもらった通りにやってみたらポンッと出来たんです!」

  両手を胸の前であわせながらその時のことを楽しげに話す美穂子を、可愛い動物を見るような目で見つめる京太郎と一。

一「で、ある程度広げたら簡単ではあるけど壁を作って、松明を設置して、須賀くんのベッドを作って、それでもまだ帰ってこなかったから地下掘りに行ってたんだ」

京太郎「なるほど・・・じゃあ一さん達が手に入れたのは主に土とか丸石なんですね?」

一「そうだけど、それ以外もあるよー」

  そう言って京太郎に見せる一と美穂子。

下1
0~50:コンマの1/2の数だけ砂利と砂を手に入れる
51~80:コンマの数1/2の数石炭と花こう岩を手に入れる
90~99:コンマの1/4の数だけ石炭を手に入れる

63の1/2→31.5→32個の石炭と花こう岩を手に入れました。

一「拠点の地下を掘ってたら見つけたんだぁ。花こう岩は兎も角、石炭は松明の材料やかまどの燃料になるから、あると便利だね」

京太郎「あ、それなら俺もちょっと見つけましたよ。殆ど丸石っすけど・・・」

美穂子「それなら集めた資材を共有しましょう?」

  そう言うと自分で作ったらしいラージチェストを指差す美穂子。京太郎と一も了解したと、頷き順番に手持ちの資材を積めていく。


<<一日目の成果>>
京太郎→丸石90個、石炭10個、樫の木67個、樫の苗木7個。(満腹ゲージ9/10)
美穂子・一→土(下1のコンマ×2)個、丸石(下2のコンマ×2)個、松明(下3のコンマ右側の数)個、石炭32個、花こう岩32個。

今回はこの辺りで。また、時間の出来たときに連絡をしたいと思います。それでは、お疲れさまでした。

↑は>>1です。久しぶりすぎてトリップ使えてないですね・・・

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom