【ダンガンロンパV3】「病まれて病まれて病まれて死ぬ」【安価】 (857) 【現行スレ】

・ダンガンロンパV3のネタバレあります(ゲームクリア後の閲覧を強くおすすめします)
・紅鮭団時空
・流血、死亡表現あります
・全キャララブラブ度最大からスタートです
・周回前提です
・全員で生還してください

1週目
【ダンガンロンパV3】「愛されて愛されて愛されて殺される」【安価】



「……せいぜい足掻いてみなよ……うぷ……うぷぷぷぷ………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488516599

☆2週目特典☆

✻真・愛の鍵が引き継がれました

✻ナカヨシ度の初期値が増加しました

✻スキル“ピッキング”を手に入れました
人の部屋に侵入できるようになりました(使用できる場面で選択肢が発生)

✻電話、メール機能が最初から使えるようになりました

……

……

1日目 

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♡
天海蘭太郎 ♡
獄原ゴン太 ♡
王馬小吉  ♥♡
真宮寺是清 ♡
キーボ   ♡
東条斬美  ♥
夢野秘密子 ♥♡
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ
夜長アンジー♡
入間美兎  ♡
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】


>>4訂正


1日目 

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♡
天海蘭太郎 ♡
獄原ゴン太 ♡
王馬小吉  ♥♡
真宮寺是清 ♡
キーボ   ♡
東条斬美  ♥
夢野秘密子 ♥♡
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ
夜長アンジー♡
入間美兎  ♡
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】


……

………

…………

最原「………」バッ

最原「……朝か………」

最原(なんだか…長い夢を見ていた気がする)

ピンポンパンポーン

「オマエラ、おはようございます! 朝です、7時になりました! 起床時間ですよ~! さぁて、今日も張り切って行きましょう~!」

最原「…………」

最原(そっか……またここでの生活を続けることになったんだっけ……)

最原「……今日は…まだ眠いし……」

最原「もう少しだけ………」


モノクマ「すとーっぷ!!!」

最原「うわっ!?モノクマ!?」

モノクマ「何初っ端から寝ようとしてるんだよキミは!それでも主人公かよ!」

最原「なんだよ…いいだろ別に…」

モノクマ「いいわけないでしょ!!キミはこの物語の主人公なんだからもっと頑張って貰わなきゃ!時間は有限なんだよ!!」ガオー

最原「……起きればいいんだろ………起きれば……」

モノクマ「全く!最近の高校生のやる気のなさにボクはとてつもない憤りを感じてるよ!」 

モノクマ「ボクがもっともっとこの生活を盛り上げてあげようっていうのにさ!最初からそんなんじゃ視聴者も納得しないでしょーが!!」

最原「………」

モノクマ「はぁ……。それじゃあボクは帰るから……最原クンもしっかり頑張るんだよ?」

最原「分かったよ……」

モノクマ「やる気のない返事だなぁ……ま、いいや。そんじゃ死なない程度に頑張ってねー!バイなら!」

最原「なんだったんだ……」

グー……

最原「……ご飯でも食べに行くか……」

………

………

――――食堂

最原「ん……あれは……」

誰だろう?

安価↓1

最原「…おはよう、アンジーさん」

アンジー「あ、終一!おっはよー!」

バフッ

最原「うわっ!?」

アンジー「んー、終一は今日もいい匂いがするねー♪」

最原「あ、アンジーさん!?いきなりどうしたの…?」

アンジー「んー?にゃははー!なんでもないよー!ただのスキンシップだよー!」

最原(このスキンシップは僕には刺激が強すぎる……!)

アンジー「そんなに顔真っ赤にしてどうしたのー?あ、もしかして照れてるのかなー?かなかなー?」

最原「……」

アンジー「にゃははー!なんか言えー終一ー!」
ギュムギュム

最原「わっ……」グラッ…

アンジー「あっ……」ズルッ…

バタッ……

最原「ってて……アンジーさん、大丈夫?」

アンジー「んー?アンジーは全然平気だよー?それよりもー……」

ギュムギュム

最原「!?」

アンジー「んー、終一はやっぱり可愛いねー♪あははー」

最原(と……とりあえず話してもらわないと僕の理性が壊れる……!)

最原「あ…アンジーさん?」

アンジー「んー?」ギュムギュム

最原「と…とりあえず離してくれないかな?お腹が空いちゃって……」

アンジー「にゃははー!そうだったのかー!よーし、じゃあアンジーが食べさせてあげるからちょっとここで待っててねー」

トコトコ…

最原(た…食べさせてあげるって……?)

………

………

トコトコ…

アンジー「おまたせー♪終一、口開けてー?」

最原「えっ!?」

アンジー「アンジーが食べさせてあげるって言ったよー?はい、あーん」

最原「……あ、あーん……」

モグモグ…

アンジー「はい、まだまだあるからもっと食べさせてあげるよー♪」

最原「ちょっ……」

最原(ご飯が喉を通らないよ……!)

アンジー「はい、あーん♪」

………

………

アンジーさんに朝食を食べさせられて過ごした………
夜長アンジーとのナカヨシ度が上がりました!

最原(ふぅ……全然食べた気がしなかったな……)


最原(落ち着くために………図書館にでも行くか……)

………

………

――――図書館

最原「ふぅ……ん?」

最原(あれは………)

誰だろう?

安価↓1

最原「…白銀さん」

白銀「………あ、最原君。おはよう」

最原「おはよう……ん、何を読んでるの?」

白銀「あ、これ?えっとね……『コスプレイヤー黙示録』って雑誌だよ!」

最原「えっと……それは?」

白銀「コスプレイヤーの間で超超人気な雑誌なんだよ!メイクの仕方から写真の取り方、盛り方までこと細かく書かれててコスプレイヤーの聖書って言われてるんだ!」

最原「そうなんだ……白銀さんほどのコスプレイヤーでもそういう雑誌を読むんだね」

白銀「勿論だよ!私の知識なんてプロに比べればまだまだだし……それに、コスプレってみんなが思ってるよりずっと奥が深いからね!」キラキラ

最原(白銀さん……ホントにコスプレが好きなんだな……)

白銀「でも……最近ちょっと許せないことがあってね……」

最原「許せないこと?」

白銀「ほら!これだよこれ!」バンバン

最原「『このキャラのコスプレで気になるあの人もきっと貴方の虜』……?」

白銀「こういうの…私ほんとに許せなくって。そもそも、コスプレっていうのは楽しむ為、キャラに対する愛を深めるためにやるものなんだよ!?」

白銀「こんな愛のないコスプレなんてコスプレじゃないよ!そもそも……」

………

………

白銀「……コスプレは……」

白銀「………だから…」

白銀「つまり………」

白銀「……だよね!」

最原(大分熱く語ってるな……)

………

………

白銀さんのコスプレ論を聞いて過ごした
白銀つむぎとのナカヨシ度が上がりました!

ピンポンパンポーン
――――夜時間になりました

ピンポーン ピンポーン
最原「ん……夜時間か……」

1.誰か来た……(キャラ指定)
2.何処かへ行こう……(場所指定)

安価↓1

カチャカチャ…カチャン!

王馬「や、最原ちゃん!」

最原「……」

王馬「……ん?どうしたのそんな気むずかしそうな顔して?」

最原「…当然のようにピッキングでドアを開けるのはやめてくれないかな?」

王馬「それはできない相談だな……ピッキングはオレのアイデンティティだからね」キリッ

最原(そんなキリッとした顔で言われてもな……)

最原「それで……どうしたの?」

王馬「んー?なにが?」

最原「何か用があってここに来たんじゃないの?」

王馬「用なんてないよ?ていうか……総統が部下の様子を見に来るのは当然のことだからね!」ハハ

最原(なんてはた迷惑な……)

王馬「そんな迷惑そうな顔しないでよ……そんな顔されたら……オレ……オレ………」

王馬「ウワァアァアァァォアン!!」グスグス

最原(来て早々騒がしいな……)

王馬「……フッ」

最原「……」

王馬「…ま、最原ちゃんが元気そうで何よりだよ!さて……」ゴソゴソ

最原「……なんでベッドの下を漁ってるの?」

王馬「なんでって…決まってるでしょ!?エロ本を探してるんだよ!」

最原「いや……そんなものな…」

王馬「ん……なにコレ?」

ウィィィン
ブルブル

最原「あっ……」

最原(それは……入間さんに押し付けられた……)

王馬「………う、うん……まあ人の趣味はそれぞれだからね……オレは何も言わないよ……」ブルブル…

王馬「だから……うん……最原ちゃんがこんな見るからにハードそうなやつを使ってても別に何も思わないし……」ダラダラ…

最原「ちょ待……誤解!誤解だから!」

王馬「誤解…?何が誤解なんだよ!?ベッドの下にこんな大量のエログッズ隠してさ!?何が誤解なんだよ!!!」

最原「まっ……そんな大声で……!」

王馬「おい!最原ちゃん!なんだよこれ……オレは最原ちゃんを信じてたのに!こんな、こんなっ……!」

王馬「アブノーマルな!!エログッズを!!!隠し持って!!!

最原「ちょっ………!!」

最原(これ……絶対わざとだ……!)

………

………

王馬くんの誤解?を解いて過ごした
王馬小吉とのナカヨシ度が上がりました!

………疲れた、もう……寝よう………

2日目 

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♡
天海蘭太郎 ♡
獄原ゴン太 ♡
王馬小吉  ♥♥
真宮寺是清 ♡
キーボ   ♡
東条斬美  ♥
夢野秘密子 ♥♡
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ ♡
夜長アンジー♥
入間美兎  ♡
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】


最原「ん……朝か……」

最原(さて……どうしようか)

1.もう少し寝る
2.誰かに会いに行く(キャラ指定)
3.何処かへ行く(場所指定)

安価↓1

最原(もう少しだけ寝よう……)

………

………

最原「……ん……」

最原「んぅ………」

「あら、起きたのね」

最原「あ……おはよ……う…」

最原「………………え?」

東条「おはよう、最原君」 

最原「東条……さん?」

最原(え…?なんで東条さんがここに?そもそも鍵占めてなかっか……?)

最原「えっと……どうして東条さんがここに……?」

東条「あら?モノクマから聞いていないの?」

最原「え……何を?」

東条「昨日モノクマが最原君の部屋の鍵を渡してきたのよ」

最原「……………」

最原「………………え?」

最原「ん……?」

東条「部屋の掃除を頼みたいからってね」

最原「そ…そうなの?」

東条「ええ……どうやら聞かされていないみたいね」

東条「勝手に部屋に入ってしまったけれど……もしかして迷惑だったかしら?」シュン

最原「あ……いや……全然そんなことはないんだけど……」

東条「……本当?」

最原「う、うん……」

東条「そう…それなら良かったわ」ニコ

東条「とりあえず部屋の掃除は一通り終わったから……失礼するわね…」

ガチャ…バタン…

………

東条斬美とのナカヨシ度が上がりました!

………

最原「………」

最原(……掃除を頼みたいからって……本当か……?)

モノクマ「理由が聞きたいのかい!?なら教えてあげましょう!」

最原「………」

モノクマ「うぷぷ……シケた顔してますなあ!まあ無理もないか、東条さんが最原クンの部屋の鍵を持ってるんだもんね!」

最原「お前のせいだろ……」

モノクマ「ま、実を言うと女子全員に配ったんだけどね!」

最原「女子全員に?……なんでそんなことを……」

モノクマ「ん?それは勿論最原クンにハーレムを作ってもらうためだよ?」

最原(ハーレムって……?)

モノクマ「え……?もしかして男子にも鍵を渡して欲しかったの?ボクは薔薇も好きだからいいけどさ!」

最原「そんなわけ無いだろ……」

最原「……ていうかそんなの……プライバシーも何もないじゃないか!やめろよ!」 

モノクマ「やめないよ!ボクは一度やったことは最後までやり遂げるクマだからね!うぷぷ……それにさ、君にとっても悪いことばかりじゃないよ?」

モノクマ「朝起きたら女の子が部屋の中にいるって夢のような展開じゃないですか!逆に何がご不満なんです!?」

最原「そ…そういう問題じゃ……」

モノクマ「でもさ……鍵を没収しちゃったらみんな落ち込んじゃうだろうなぁ……」

最原「え…?」

モノクマ「だって…最原クンの部屋の鍵を渡した時の皆の顔すごく嬉しそうだったもん!」

最原(嬉しそうって……なんでだ?)

モノクマ「それを突然『やっぱなし!回収します!』なんて言ったら皆泣いちゃうかもしれないよ?最原クンはそれでもいいの?」

最原「クッ……」

モノクマ「それに、ボクにとってもこっちのほうが面白いからね!ウィンウィンの関係ってやつだよ!」ウププ

最原「き、汚いぞモノクマ……!」

モノクマ「汚くてもけっこーけっこーこけこっこーだよ!そんじゃーねー!」ピュー…

最原「あっ!待てよ!……クソッ………」

最原(なんでこんなことに……)

最原「……気にしてても仕方ない」

最原(さて、と…どうするかな……)

1.誰かに会いに行く(キャラ指定)
2.何処かへ行く(場所指定)

安価↓1

最原(夢野さんに会いに行くか……)

………

………

スタスタ…

ピコン ピコン

最原(ん…メールか)

天海『今から会えませんか?』
キーボ『話したいです!』
入間『来い!』


1.夢野に会いに行く
2.天海に会いに行く
3.キーボに会いに行く
4.入間に会いに行く

どうしようか?

安価↓1

最原(……キーボくんに会いに行こう)

………

………

――――超高校級のロボットの研究教室

キーボ「おはようございます!最原君!」

最原「うん、おはよう」

キーボ「その……なんだか急に最原君に会いたくなって…」

最原「そ、そうなんだ?」

キーボ「最原君のことを考えたら……いても立ってもいられなくなってしまって……」

最原(キーボ君……どうしたんだ?)

ピュー

モノクマ「それはズバリ!恋ってやつですね!?そうなんですね!?」

最原「モノクマ……何しに来たんだよ……」

モノクマ「愛する生徒の友情を確かめに来たに決まってるじゃありませんか!」 

キーボ「恋……これが恋なんですか?」

モノクマ「そうだよ!キーボ君が抱いている感情は紛れもなく恋!恋だよ!!」

キーボ「そうか……これが……」

最原「……キーボくん……モノクマの言うことを真に受けないで……」

「ていうかさ……そもそもロボットに恋なんて感情あるのかな?」

スタスタ…

最原「あ……王馬くん」

王馬「おっはよー!」

キーボ「なんですか王馬君?またロボット差別ですか!?」

王馬「差別?ううん、事実だよ?」

王馬「ロボットが恋なんてできるわけ無いだろ!鉄屑の分際で人間様と同列に並べると思うなよ!」

キーボ「ウグッ……!」

王馬「そういうことはせめてロケットパンチの一つでもできるようになってから言えよ!オラッ!」ガシッ

ギシ…ガシャ…

キーボ「や、やめてください!装甲を外そうとしないでください!!」

最原(この人は相変わらずだな……)

モノクマ「いやー仲が良くてなによりだよ!さすが僕の自慢の生徒達だね!」

最原「………」

ガチャン…

キーボ「やめてください王馬くん!肩の装甲を外さないでください!!」

………

………

キーボくんと王馬くんを宥めて過ごした
キーボ、王馬小吉とのナカヨシ度が上がりました!

ピンポンパンポーン
――――夜時間になりました

ピンポーン ピンポーン
最原「ん……夜時間か……」

最原(外にでも出るかな………)

最原(ん……あれは……)

誰だろう?

安価↓1

最原「…白銀さん?」

最原(モノクマと何か話しているみたいだけど……)

1.話しかける
2.様子を見る

どうする?

安価↓1

最原(………いきなり話しかけるのもあれだし……様子を見よう……)

白銀「……感じ………」

モノクマ「……まだ……」

白銀「……だね……うん」

最原(………なんの話をしてるんだろう?)

モノクマ「うぷ……もっと……」

白銀「………最……」

モノクマ「じゃあ……」

白銀「うん」

白銀「…………」

最原(モノクマが帰った……話は終わったみたいだな……)

白銀「ん~………」

最原「…こんばんは、白銀さん」

白銀「ん…あ、最原君?」

最原「珍しいね……こんな時間に白銀さんが外にいるなんて」

最原「モノクマと何か話してたみたいだったけど……」

白銀「あ、見られてたんだ。うんちょっと、ね……」

1.何を話していたのか聞く
2.雑談する

どうする?

安価↓1

最原「…何を話していたの?」

白銀「あはは……やっぱり気になっちゃうよね……」

白銀「ん~……まぁ最原君になら話してもいいかな……」

最原「…?」

白銀「あの……実は……」

白銀「…私って企画者側の人間なんだよね……」

最原「え…?」

最原(企画者側……それってつまり……)

最原「モノクマと同じ立場ってこと……?」

白銀「そうそう。モノクマと一緒にこの学園を運営してるんだ」

最原「…そ、そうなんだ………」

白銀「あはは…やっぱりそういう反応になるよね」

最原「でも……なんで企画者側の白銀さんが僕らと一緒に学園生活を?」

白銀「あぁ……それは監視役が必要だったから。それで私が監視役に選ばれたんだよ」

最原(……そうだったのか)

白銀「……最原君、怒ってる?」

最原「ん…怒ってるってなにが?」

白銀「……今まで私が企画者側の人間黙ってたこと」

最原「いや、そんなことないよ。白銀さんが企画者側でもそうじゃなくても……僕らが友達なのは変わらないしね」

最原「なにより……この学園生活はすごく充実してるし……ぼくはここの皆と会えてよかっと思ってるから」

白銀「………」

最原「それに……白銀さんの話は好きだし……一緒にコスプレしようって約束もしたしね」ハハ

最原「だから白銀さんがどういう立場であろうと僕は気にしないよ」

白銀「………そう」

白銀「うん……ありがとうね、最原君」ニコ…

最原「あ……うん……」

最原(なんだろう………今、白銀さんが一瞬……悲しそうな顔をした気がする……)

白銀「ん…どうしたの?最原君?」

最原「あ……いや、なんでもないよ……」

最原「それより……さっきから気になってたけど、今日はいつもと格好が違うよね?」

白銀「あ、この服?これはね………」

………

………

白銀さんと話して過ごした
白銀つむぎとのナカヨシ度が大きく上がりました!

………今日はもう寝よう

3日目

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♡
天海蘭太郎 ♡
獄原ゴン太 ♡
王馬小吉  ♥♥♡
真宮寺是清 ♡
キーボ   ♥
東条斬美  ♥♡
夢野秘密子 ♥♡
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ ♥♡
夜長アンジー♥
入間美兎  ♡
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】

最原「ん……朝か……」

最原(さて……どうしようか)

1.もう少し寝る
2.誰かに会いに行く(キャラ指定)
3.何処かへ行く(場所指定)

安価↓1

最原(王馬くんに会いに行くか………)

………

………

プルルルル…プルルルル…

最原(ん……電話か)

最原「もしも……」

入間『童貞原!オレ様のとこに来やがれ!』

入間『いっとっけどテメーに拒否権はないからな!絶対来いよ!』

入間『ぜ……絶対だからね?』

ブツッ……ツー…ツー…

最原(……一方的に切られてしまった)

どうしようか?

1.王馬の所へ行く
2.入間の所へ行く

安価↓1

最原(入間さんの所へ行くか……無視したら何言われるか分からないし……)

………

………

――――超高校級の発明家の研究教室

入間「ひゃっひゃっひゃっ!よーやく来やがったか早漏原!」

最原「……」

入間「あいかわらずシケた面してやがんなぁオイ!ま、んなこたーどーでもいい……」ゴソゴソ…

最原「……?」

入間「ケケっ……これで……」

入間「最原!コイツを見やがれ!」

最原(なんだろう……ヘルメットみたいな形をした物を持ってるけど………)

最原「えっと……それは入間さんの発明品……だよね?」

入間「そうだ!入間美兎様の超偉大な発明の新作だ!早速だが最原!こいつを被れ!」ポイッ

最原「っとと……」

最原「えっと……これにはどんな効果が……?」

入間「あぁそいつは……まぁ被れば分かる」

最原「でも……効果くらい教えてもらわないと……」

入間「つべこべ言わずに………」

入間「被りやがれ!!」ガコッ!

最原「うわっ!?」

………

………

シーン……

入間「ど……どうだ……?」

最原「…………」

最原「………何も……起きないね……?」

入間「う……嘘だろ?このオレ様が失敗したってのか……?」

入間「うぅ…なんでなのぉ……」グスグス…

最原(なんだか分からないけど失敗したみたいだな……)

入間「絶対……絶対成功したと思ったのにぃ……」

入間「うぇぇん……」グスグス…

最原(大分落ち込んでるみたいだ……)

………

………

入間さんを励まして過ごした
入間美兎とのナカヨシ度が上がりました!


最原(ふぅ……少し疲れたな……)

最原(食堂にでも行こう……)

………

………

――――食堂

最原(ん……あれは……)

誰だろう?
安価↓1

最原「おはよう、白銀さ……」

ダッダッダッ…

アンジー「終一ー!」バッ…

最原「えっ!?」グラッ…

最原(ま……またこの展開か……)

ドサッ…

白銀「あ、アンジーさん……と最原君。床に転がってどうしたの?」

最原「いや……これはアンジーさんに……」

アンジー「にゃははー、終一がいたから全力疾走してきちゃたよー!」

最原「アンジーさん……いきなりは危ないから気をつけて……ね?」

アンジー「んーわかったよー。守るとは言ってないけどねー」ニャハハ

最原「……」フゥ…

白銀「そういえば……さっき赤松さんが最原君のことを探してたみたいだけど……」

最原「……赤松さんが?」

アンジー「えー?終一はアンジーと遊ぶんだよー?ねー終一ー?」

最原「……」

白銀「うーんそれにしても……モテモテだね最原君……」

白銀「……そうか!君はハーレム系ラノベの主人公だったんだね!そういう気質はあるんじゃないかと思ってたけどさ!」

最原(ハーレム系って……僕がか……?)

白銀「むむ……ここで私達と過ごすか赤松さんの所へ行くかの2択だね!ギャルゲーの最初の方だと結構迷っちゃうよねここの選択肢」

アンジー「終一ー、アンジーと遊べー!」

最原「えっと……」

どうする?

1.アンジー、白銀と過ごす
2.赤松の所へ行く

安価↓1

最原「そうだね……ここで二人と過ごすことにするよ……僕も少し休憩したいし」

アンジー「さすが終一だねー!神さまもそれが正しい判断だって言ってるよー!」

白銀「ここで大胆にも二人の攻略を選ぶなんて……最原くんは天然のたらしだね!」

最原(白銀さんはさっきから何を言っているんだろうか……)

アンジー「よし、じゃあまたアンジーがご飯食べさせてあげるねー」

最原「できればそれは遠慮したいんだけど……」

最原(恥ずかしすぎるしな………)

アンジー「なんでー?もしかして……終一本当は嫌だったの……?」シュン…

最原「あ……いや……そういうわけじゃ……」

アンジー「ほんと……?」

最原「う、うん……」

アンジー「にゃははー!そうだよねー、終一が嫌がるわけないよねー?」

最原「………」

白銀「あ、じゃあ私がなにか作ってきてあげる……と言っても簡単なものしか作れないけど」

アンジー「にゃははー!よっろしくー!」

最原(またアンジーさんに食べさせられるのか……)ゲンナリ

………

………

アンジーさん、白銀さんと過ごした
夜長アンジー、白銀つむぎとのナカヨシ度が上がりました!

………

………

最原(少し疲れたな……部屋に帰ってちょっと寝よう………)

………

………

――――最原の個室

ガチャ…バタン…

最原「ふう………」ボフン…

最原「………」

………

………

………

………

最原「ん……ふわ……」

最原(………そろそろ起きるか)

ピンポーン ピンポーン

最原(ん……誰か来たみたいだ)

誰だろう?

安価↓1

ガチャ…

王馬「や、最原ちゃん!」

最原「……王馬くんか……」

王馬「嫌だなー最原ちゃん!そんな厄介者が来たみたいな顔しないでよ!親しき中にも礼儀ありって言うでしょ?」

最原(無断で鍵を開ける人には言われたくないんだけど……)

王馬「ま、それはそれとして……」

バタン…

王馬「ちょっと匿ってくんないかな?」

最原「えっと……匿うって?」

王馬「いやー、ちょっと東条ちゃんをからかってたんだけどさ、思ってた以上に怒らせて……追いかけっ子が始まっちゃってさ」ハハ

最原「………」

王馬「命からがらここまで逃げてきたんだよ……東条ちゃんの目は本気だった……ね、見つかったら殺されちゃうからお願い!」

最原(……王馬くん……また碌でもないことをしたんだろうな……)

王馬「にしし……でも流石にここにいればあんぜ……」

ピンポーン ピンポーン

「最原くん?いるかしら?」

王馬「ん……」

最原「……じゃなかったみたいだね」

最原(……とりあえず出よう)

スタスタ…

王馬『最原ちゃん!うまく誤魔化してね!』

ガチャ…

最原「……どうしたの?東条さん」

東条「最原君……王馬君を見なかったかしら?」

どうする?
1.見ていないと言う
2.そこにいると言う

安価↓1

――――“偽証”――――

最原「いや……見てないよ」

東条「そう……確かにこっちの方に来たと思ったのだけれど……」

東条「……最原君を疑うわけではないけど……本当に見ていないのよね?」

最原「う、うん……」

東条「………」ジッ…

最原「………」タラ…

東条「…そう、ごめんなさい。疑ってしまって」

最原「いや…そんなことは……それより王馬くんになにかされたの?」

東条「いえ…別に大した理由じゃないのだけどね……」

東条「やっぱり……彼の性格は矯正する必要があるみたいだから」

最原(あぁ……また余計なことを言ったんだろうな……)

最原「とりあえず……東条さんも部屋で休んだら?疲れてるみたいだしさ……」

東条「………そうね、それじゃあ私も部屋に帰ることにするわ」

最原「うん……お疲れ様」

バタン…

最原「ふぅ………」

最原(バレなかったみたいだな………)

最原「……王馬君、東条さんは帰っ………」

王馬「………」グガー…グガー…

最原「…………」

最原(……なんで寝てるんだよ……)

どうする?
1.起こして帰らせる
2.放置して誰かに会いに行く(キャラ指定)

安価↓1

最原(……起こすか)

最原「王馬くん……東条さんは帰ったよ……」ユサユサ…

王馬「んぅ……?あれ、なんで最原ちゃんがオレの部屋にいるの?」

最原「君が僕の部屋に来たんだよ……東条さんから匿ってって……」

王馬「あぁ……そういえばそうだったね!いやー、ちょっと疲れて寝ちゃってたよ!」ハハ

最原「……」ハァ

王馬「ありがとね最原ちゃん!これでまだオレもまだ生を楽しめるよ!東条ちゃんのつまんないお説教も聞かなくていいしね!」

最原(……やっぱり教えておいたほうがよかったかもしれない……)

王馬「にしし……そんじゃバイバイ最原ちゃん!命があったらまた会おうね!」

ガチャ…バタン…

最原「………ふぅ」ボフッ

最原(さっき起きたばかりなのに疲れてしまった……)

ーーー!
……ベー!
…マチナサイ!……アナタ…
……チャンノ……
ダッダッ………

最原(ん……なんか声が聞こえるな……)

最原(まぁいいや……寝よう……)

最原「………」

最原「………」

最原「……」スースー…

……

……

王馬小吉とのナカヨシ度が上がりました!

……

………

「うぷ……」

「うぷぷぷぷ……」

「いやー、平和な生活はいいもんですなあ!」

「そう思いませんか!?視聴者の皆さん!」

「え?初っ端から飛ばしていけ?もっとギスギスしたのが見たい?」

「うんうん!わかるわかる、わかるけどさ……」

「ほら、やっぱりこういうのって導入がなによりも大切だからね!」

「希望が満ち溢れて満ち溢れて……みんなが笑顔でいる素敵な世界!」

「そんな世界が絶望に満たされるその瞬間……本当に絶望的だよね!だからこそ……その瞬間の為にボクたちは日夜頑張っているのです!」

「汗を流し!血を流し!鉄骨の上を歩き!」

「終電帰りになっても頑張っているのです!」

「まーそういうわけなので……もーちょっと待っててね!」

「そして……その時が来たら……思う存分絶望してね!」

「うぷぷ……うぷぷぷ………」

「あーはっはっはっはっはっ!!!!!」

4日目

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♡
天海蘭太郎 ♡
獄原ゴン太 ♡
王馬小吉  ♥♥♥
真宮寺是清 ♡
キーボ   ♥
東条斬美  ♥♡
夢野秘密子 ♥♡
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ ♥♥
夜長アンジー♥♡
入間美兎  ♥
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】

最原「ん……ふわぁ……」

最原(朝か……よく寝たな……)

最原「……誰かに会いに行くか……」

誰と一緒に過ごしますか?

安価↓1

最原(真宮寺と一緒に過ごそうかな………)

………

………

――――超高校級の民俗学者の研究教室
ガチャ…

シーン…

最原(いないみたいだな……寄宿舎にもいなかったみたいだし……)

最原(……)

どうする?

1.もう一度探す
2.他の人に会いに行く(キャラ指定)

安価↓1

最原(……もう一度探してみるか………)

………

………

………

――――中庭

最原「うーん……どこに行ったんだろう……」

最原(ん…?あれは………)

「…………」

最原「……真宮寺くん、ここにいたんだ」

真宮寺「おや……最原クン。ボクに会いに来たのかな?」

最原「うん……なにかあった?難しそうな顔をしていたけど……」

真宮寺「気にしないで……すこし考え事をしていただけだから……」

真宮寺「………」ジッ…

最原「……?」

最原(僕の顔を凝視しているけど……)

最原「……えっと……どうしたの?僕の顔になにかついてる?」

真宮寺「ん……あァ……いや、なんでもないヨ…」

真宮寺「………」

最原「……真宮寺くん?」

最原(なんだかさっきから様子がおかしいな……)

真宮寺「……最原クン……これはボクの杞憂かもしれないけどサ…」

最原「う、うん…?」

真宮寺「……最原クンはすこし、気をつけた方がいいかもしれないネ」

最原「気をつけるって……なにに?」

真宮寺「ボクはそれなりに人間観察に長けているつもりだけど……どうも君の周りには黒いものが渦巻いている気がするんだヨ」

最原「えっと……それって……?」

真宮寺「……ボクにも分からないけど……良くないものなのは確かだネ」

最原(……これは……冗談を言ってる顔じゃないな……)

最原「……」

真宮寺「あァ……そんな顔しないで。ボクは最原クンを脅したいわけじゃないから……」

最原「う、うん……」

真宮寺「……とりあえず食堂にでも行こうか…」

……

……

真宮寺と食事を摂って過ごした……
真宮寺是清とのナカヨシ度が上がりました!

……

……

真宮寺「それじゃあネ……最原クン」

最原「あ……うん。またね…」

バタン…

……

……

スタスタ…

真宮寺「………」

真宮寺「ま……ボクは人の愛を無理矢理止めるつもりはないけどネ……」

真宮寺「クク………」

真宮寺「さァ……見せてよ……」

真宮寺「皆の……それぞれの愛のカタチをサ……」

真宮寺「クク…ククククク…」

……

……

最原「………」

最原(真宮寺くんがさっき言ってたことって……)

最原(………)

最原(気にしてても仕方ない……)

最原「……気分転換に何処かへ行こうかな……」

どこに行く?

安価↓1

最原(カジノにでも行くか……)

………

………

――――カジノ

最原「………?」

最原(…満杯のコインケースがかなりたくさん積み上げられている………)

「んー……いつになったら終わるんすかねコレ……」

最原「……天海くん?」

天海「あ、最原君。どうしたんすかこんなところで?」

最原「ちょっと気分転換に……天海くんは?」

天海「あ、ちょっとスロットで遊んでたとこなんすけど……」

ピポーン!キュイーン!
ピポピポキュゥゥゥン!

最原「………」

天海「…困ったことに大当たりがとまんないんすよ……もう150連チャンくらいしてるんすけどね」ハハ

最原(なるほど……あっちに積まれてたコインケースはそういうことか……)

天海「あ、気分転換しに来たなら最原君もやります?コインなら俺の使っていいっすよ」

最原「うーん……じゃあやってみようかな……」

………

………

………

最原「……ごめん、天海くん」チーン

天海「あ……いえいえ!謝んなくていいっすよ!誘ったのは俺なんすから」ハハ

最原「うん……ありがとう……」ズーン…

最原(まさか……あれだけ使って大当たりを一度も引けないとは思わなかった……)

天海「ハハ…そんな落ち込まないでくださいよ最原君。ちょっと待っててください……ジュースでも持ってきますから……」

………

………

天海くんに慰められて過ごした
天海蘭太郎とのナカヨシ度が上がりました!

まだ時間があるな……
誰と過ごそうか?

安価↓1

最原(星君と一緒に過ごそうかな……)

………

………

――――超高校級のテニス選手の研究教室

パコン パコン…

スタスタ…

星「……最原か」

最原「こんにちは星くん……テニスの練習をしてたの?」

星「ん……あぁ、そんなところだ。少し気分が落ち着かなくてな……」

最原「あ、じゃあ僕も付き合わせてもらっていいかな?」

星「………ああ…ほらよ、それ持って向こう側に行ってくれ」

最原「うん」

星「よし……」

………

………

星くんとテニスの練習をして過ごした
星竜馬とのナカヨシ度が上がりました!

………

………

最原「ふぅ……付き合ってくれてありがとう」

星「ん……あぁ……」

星「………」

最原「……?」

最原(どうしたんだ?さっきから黙り込んでいるけど……)

星「……最原、お前に言っておきたいことがある」

最原「…言っておきたいこと?」

星「……暫くの間……俺にはなるべく近づくな」

最原「え……?」

星「……じゃあな」スタスタ…

最原「ほ、星くん……?」

最原(近づくなって……どうしてだ?)

最原(………)

最原(……考えてても仕方ない、帰ろう……)

ピンポンパンポーン
――――夜時間になりました

最原「夜か………」

最原(まだ時間はあるけど……寝ようか……それとも誰かに会いに行くか……)

どうする?
(鍵を使用する場合はその旨を記載)

安価↓1

最原(白銀さんのところに行こうかな………)

………

………

――――中庭

最原「こんばんは、白銀さん」

白銀「最原…まだ起きてたんだ」

最原「うん、まだ眠くなくて……白銀さんはここで何を?」

白銀「ん……ちょっと、ね……」ウツムキ

最原「…なにか考え事?」

白銀「あぁ……最原くんにはお見通しか……うん、実はそうなんだ」

白銀「………」

白銀「……その……最原君はさ……」

最原「うん」

白銀「もし……もしさ……」

最原「…うん」

白銀「………」

白銀「…いや、やっぱりなんでもない」

最原「……そう」

白銀「……無理矢理聞かないんだね?」

最原「だって……あまり話したくないんだよね?そういう顔をしてたから……」

白銀「最原君は本当なんでも分かってるんだね……ねえ、最原君?」

最原「…なに?」

白銀「暫く……ここにいてくれないかな?」

最原「うん……僕も眠れないし白銀さんの話し相手になるよ」

白銀「……ふふ」

白銀「ありがとう、最原君……」

………

………

白銀さんと何気ない話しをして過ごした
白銀つむぎとのナカヨシ度が上がりました!

―――モノクマーズ劇場―――

モノタロウ「むかーしむかしあるところにお爺クマとお婆クマがいました」

モノタロウ「お爺クマは街へ出稼ぎに、お婆クマは鬼ヶ島へ鬼を倒しに行きました」

モノタロウ「つづく……」

モノスケ「…なんやそれ?」

モノタロウ「え?『クマ狩ノ介の冒険譚』を知らないの?」

モノスケ「しらんがな………」

モノスケ「……んなことより久々のモノクマーズ劇場やで!気合入れなアカンでキサマら!」

モノキッド「ヘルイェー!ミーはいつだって気合マックスだぜェ!」

モノスケ「まぁ言うて日もまだまだ浅いから話すことなんてそんなにないんやけども……」

モノタロウ「え?じゃあやらなくていいんじゃないの?」

モノスケ「やらんかったらまたお父やんにしばき倒されるんや!キサマはそれでもええんか!?」

モノタロウ「えー!?もうブラシで歯磨きさせられるのは嫌だよー!」

モノダム「嫌ナ事件ダッタネ……」

モノファニー「いっそのこと……今回はこのまま平和な生活を続けるってことでいいんじゃないかしら?」

モノスケ「ドアホ!そんなんダメやダメダメや!リスナーはよりドロドロとした泥沼を求めてるはずなんや!」

モノタロウ「そうなの?」

モノスケ「そうにきまっとる!人間は業の深い生き物やからな!」

モノキッド「困った連中だぜェ!!」

モノスケ「ウゥ……モウ見タクナイヨ……アンナノ……」

モノファニー「ワタシもよ……ウッウッ……考えるだけで涙が……」

モノスケ「ちゅーわけで、ワイらももっとこの生活を楽しめるようにキサマらのことを手伝ってやるで!」

モノスケ「期待して待っとれ!」

モノクマーズ『ばーいくまー!』

………

………

5日目

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♥
天海蘭太郎 ♥
獄原ゴン太 ♡
王馬小吉  ♥♥♥
真宮寺是清 ♥
キーボ   ♥
東条斬美  ♥♡
夢野秘密子 ♥♡
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ ♥♥♡
夜長アンジー♥♡
入間美兎  ♥
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】

最原「ん……朝か……」

「……起きたか」

最原「………ん?」

「……どうしたんじゃ?鳩が豆鉄砲喰らったような顔をして……」

最原「夢野さん…?どうしてここに……」

夢野「お主が最近ウチの所へこんからな……こうして出向いてきてやったんじゃ」

夢野「まったく……なんて主人想いじゃない眷属なんじゃ……」

最原(あぁ……モノクマが女子全員に僕の部屋の鍵を渡したって言ってたな……)

夢野「さて……最原、ウチと一緒に過ごせ。主からの命令じゃぞ?」

最原「え…っと……」

どうする?
1.夢野と一緒に過ごす
2.他の人の所に行くと言う(キャラ指定)

安価↓1

最原「そうだね……うん、わかったよ」

夢野「お主はウチの眷属じゃから当然じゃな!」フフン!

最原(夢野さん……嬉しそうだな……)

夢野「最原が来なくて……寂しかったんじゃからな……?」

最原「あ……うん、ごめんね?」

夢野「まぁウチは心が広いからの!許してやるわい!」

最原「はは……ありがとう」

夢野「さて…じゃあ何処へ行くとするかの……最原よ、お主が決めてくれんか?」

最原「うーん……」

どこへ行く?
1.食堂
2.カジノ
3.図書館

安価↓1

最原「じゃあ…図書館にでも行こうか」

夢野「ふふふ……古の書物を探しに行くというわけじゃな……」

夢野「さて、じゃあ早速行くとするかの!」

ギュー…

最原(当然のように手を繋がれた……なんだか恥ずかしいな……)

夢野「ん?どうしたんじゃ最原?顔が赤いが……」

最原「あ……いや、なんでもないよ!い、行こうか……」

夢野「?」

………

………

………

――――図書館

………

………

最原「やっぱり……ここは面白い本が多いな……」

最原「……にしても…」チラッ…

夢野「……」スー…スー… 

最原(夢野さん……寝ちゃったな……)

夢野「…ん……ぅ………」スー…

最原「……かわいいな」

最原(………って、何を言ってるんだ僕は…)

最原「……ふわ……ぁ……」

最原「なんだか……僕も眠たくなってきた……」

最原「………」

最原「……」

………

………

………

………

最原「ん……」パチ…

夢野「………」ジーッ…

最原「…うわぁ!?」

夢野「……失礼な奴じゃな……人の顔を見てそんな声を出すなど……」

最原「あ……いや……その……」

最原(起きた瞬間近距離から顔を覗いている女の子がいたら誰でも驚くよ……!)

夢野「そんなお主には………てい!」

ギュ!

最原「はぇ!?夢野さん!?急にどうしたの……!?」

最原(なんで……いきなり抱きついて……)

夢野「ん?眷属にウチの匂いを付けているだけじゃが……」

最原「に…匂いをつけてるって……」

夢野「……お主は誰にでもいい顔をするからの……」

夢野「……ウチの眷属ということを皆に知らしめてやるんじゃ……」ククク…

ギュゥゥゥ………

最原「ちょっ……夢野さん!?」

夢野「ふふ……ふふふ……♪」

………

………

夢野さんに抱きつかれて過ごした
夢野秘密子とのナカヨシ度が上がりました!

最原「ハァ……」

最原(……ようやく……満足して帰ってもらえた……)

最原「…………とりあえず、まだ時間はあるな……」

誰と過ごそうか?

安価↓1

最原(ゴン太くんと一緒に過ごそうかな……)

………

………

――――超高校級の昆虫博士の研究教室

ゴン太「……」ウーン…

最原「……おはよう、ゴン太くん」

ゴン太「あ、最原君……」

最原「どうしたの?何か考え事をしていたみたいだけど……」

ゴン太「えっと…うん。さっき虫さんとお話をしていたんだけど気になることを言ってて……」

最原「気になることって?」

ゴン太「…よくないことがおきるから気をつけろって…そう言ってたんだ」

最原「それって……この学園生活でよくないことがおきるってこと?」

ゴン太「ゴン太もよくわからないけど……多分そういうことなんじゃないかな」

最原(なるほど……だから不安そうな顔をしてたのか……)

ゴン太「よくないことって……なんだろう……」

最原「うーん……確かに気になるけど……もしかしたら虫さんの気のせいかもしれないし……そんなに不安になる必要はないんじゃない?」

ゴン太「……」

最原「それに……もし何か起こっても…みんなで協力すればいいんだし…ゴン太くんが一人で悩む必要はないよ」

ゴン太「……うん、分かった。……最原君に話せてすっきりしたよ、ありがとう」

最原「いや、僕は別に……とりあえず、食堂にでも行こうよ?」

ゴン太「うん、食堂でお話しようか!」

………

………

ゴン太くんと雑談をして過ごした
獄原ゴン太とのナカヨシ度が上がりました!

ピンポンパンポーン
――――夜時間になりました

ピンポーン ピンポーン
最原「ん……夜時間か……」

最原(外にでも出るかな………)

最原(ん……あれは……)

誰だろう?

安価↓1

最原「真宮寺くん……こんばんは」

真宮寺「おや、最原クン…こんな時間に散歩でもしていたのかい?」

最原「はは、そんなところ……真宮寺くんは?」

真宮寺「ボクは……星を見ていたところだヨ…よければ最原クンも一緒に見るかい?」

最原「そうだね…そうさせてもらおうかな」

ストッ…

最原「っと……」

真宮寺「……久しぶりだね、こうして誰かと一緒に星を見るのは」

最原「…真宮寺くんは星を見るのがすきなの?」

真宮寺「…そうだね、以外かもしれないけどサ」

最原(まぁ……確かに意外だな……)

真宮寺「……昔はよく姉さんと一緒に星を見ていたんだ」

最原「……今は一緒に見ることがないの?」

真宮寺「前も言ったけど姉さんは身体が弱くてね、昔は少し外に出るくらいなら平気だったんだけど……」

真宮寺「今は医者からできるだけ外出をやめるように言われていてね……一緒に星を見る機会もなかなかなくてサ…」

最原「そうなんだ…」

真宮寺「それでも…姉さんがどうしてもって言うときはこっそり一緒に星を見に行くこともあるんだけどネ」クスッ

最原(……真宮寺くんのこんな穏やかな笑顔は始めてみた……よっぽどお姉さんのことが好きなんだろうな)

真宮寺「ま、姉さんは少し意固地なところがあるからネ……この前も身体が弱いのに……」

………

………

真宮寺くんの話を聞いて過ごした
真宮寺是清とのナカヨシ度が上がりました!

今日はもう寝よう………

6日目

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♥
天海蘭太郎 ♥
獄原ゴン太 ♥
王馬小吉  ♥♥♥
真宮寺是清 ♥♡
キーボ   ♥
東条斬美  ♥♡
夢野秘密子 ♥♥
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♡
白銀つむぎ ♥♥♡
夜長アンジー♥♡
入間美兎  ♥
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】

最原「ん……朝か……」

最原(さて……どうしようか)

1.もう少し寝る
2.誰かに会いに行く(キャラ指定)
3.何処かへ行く(場所指定)

安価↓1

最原(王馬くんに会いに行くか……)

………

………

――――寄宿舎

スタスタ…

「あれー?終一ー?」

最原「あ、アンジーさん。おはよう」

アンジー「どこいくのー?」

最原「えっと……今から王馬くんに会いに行くところだけど……」

アンジー「……主は言いました……終一はアンジーと一緒に遊ぶべきだと…」

最原「え…」

アンジー「……」ジーッ…

最原「う、うーん……」

どうする?

1.王馬のところへ行く
2.アンジーと一緒に過ごす

安価↓1

最原「えっと……悪いけど王馬くんのところに行かせてくれないかな?」

アンジー「むー……終一のケチんぼー!」

タッタッタッ……

最原「あ……」

最原(行っちゃった……)

「にしし……そんなにオレに会いたかったんだねー」

スタスタ…

最原「あ、王馬くん」

王馬「おはよ、最原ちゃん!夜長ちゃんの誘いを断ってまでオレに会おうとするなんて……キミは部下の鑑だね!」

最原「どうも……」

王馬「ま、立ち話もなんだし……とりあえずどっか行こうよ!」

最原「そうだね……じゃあ……」

どこに行く?

1.カジノ
2.AVルーム
3.食堂

安価↓1

最原「とりあえず食堂に行こうか」

王馬「にしし…オレがお腹ペコペコなのを見抜くなんて流石だね最原ちゃん!」

………

………

――――食堂

ガラッ…

「はうぅ………ハッ!?」

最原「………」

王馬「………誰?」

「最原さんに王馬さん……クッ……この姿を見られるとは……!」

最原(……髪の両サイドをリボンで束ねたツインテールに……ピンクを基調にした服を着ているこの人は……)

最原「えっと……もしかして茶柱さん……?」

茶柱「……………はい、そうです」

王馬「なんでそんな格好してんの?イメチェン?」

茶柱「その……白銀さんとお話していたんですが……話しの流れで無理矢理こういう格好にさせられてしまってですね……」

最原「な、なるほどね……」

茶柱「うぅ……そんなに見ないでください……こんな格好誰にも見られたくないんです……それもよりにもよって男死なんかに……」ウルウル…

最原「あ、ご、ごめん……」

茶柱「クッ……なんで白銀さんは私にこんな格好を……似合うはずないじゃないですか……」

最原「……」

1.可愛いという
2.何も言わない

安価↓1

最原「いや……可愛いと思う…よ?」

茶柱「え……」

最原「あ、いや……僕にこんなこと言われても嬉しくないかもしれないけど……」

茶柱「え、な…!?なななな何を言って……!?」カーッ

茶柱「う……あぁぁぁぁ……」

ダッダッ……

最原「あ、茶柱さん……」

最原(走り去ってしまった………)

王馬「いやー、最原ちゃんってほんっと無自覚のたらしだよね!」

最原(……前に白銀さんにもそんなことを言われたな……)

最原「いや、僕はただ可愛いって言っただけで……」

王馬「ま、自覚がないんならいいって!さ、ご飯でも食べよーよ」

最原「う、うん……」

………

………

王馬くんとご飯を食べて過ごした
王馬小吉とのナカヨシ度が上がりました!
茶柱転子とのナカヨシ度が大きく上がりました!

まだ時間があるな……
誰と過ごそうか?

安価↓1

最近全く更新できておらず誠に申し訳ございません…
今夜の23時辺りから更新できるかと思いますのでお待ちいただければ幸いです

最原(茶柱さんに会いに行くか……さっきは逃げられちゃったし……)

………

………

――――茶柱の個室

ピンポーン ピンポーン

……

……

……

最原(……いないのかな?)

最原(研究教室にもいなかったけど……)

最原「うーん……」

どうしようか……?

1.もっと探してみる
2.他の誰かと過ごす(キャラ指定)
3.ピッキングしてドアを空ける

安価↓1

最原(……他の場所にいる気もしないし……)

最原(……やる、か……)

カチャカチャ…カチャカチャ…
カチャ……

最原(クッ…難しいな……でも、もう少し……)

カチャカチャ……ガチャン!

最原(開いた……)

ギィィ……

最原「茶柱さ……」

茶柱「……」ヌギ…

最原「あ…………」

茶柱「…え……?」

最原(…………これ、は………)

茶柱「…………………」

茶柱「……さいはら…さん……?」

最原「こ、こんにちは……」

………

………

………

………

茶柱「………」

最原「………」

茶柱「………」

最原「………」

最原(……沈黙が重い………)

最原「あ、あの…茶柱さん……」

茶柱「……」

最原「その……ごめんなさい……」

茶柱「……」

最原「……」

茶柱「どうして……いきなり部屋に入ってきたんですか……鍵をむりやり開けてまで………」

最原「い、いや……その……魔が差したというか……」

茶柱「……」

最原「ご……ごめんなさい……」

茶柱「………」

茶柱「……だけ」

茶柱「今回だけ……特別に許してあげます………」

最原「え……」

最原(許してくれる……のか?……全身の骨を折られる覚悟をしていたんだけど……)

最原「その……許してもいいの……?」

茶柱「……もしかして最原さんは痛めつけて欲しいんですか?」

最原「い、いや……そういう訳じゃないけど……」

最原「……えっと……ありがとう……」

茶柱「……ただし!今回だけですからね!次こんな事があればタダで済むと思わないでください!」

最原「はい……」

茶柱「全く……無断で人の部屋に上がり込むなんて……」

最原(……これじゃ僕も王馬くんのこと言えないな……)

茶柱「……でも……最原さんなら……」ボソッ…

最原(……僕は……もう帰った方がいいよな……)

最原「えっと……茶柱さん、本当にごめん……」ペコ

茶柱「……分ったならいいです」

スタッ…

茶柱「あ……最原さん、帰るんですか?」

最原「うん……いつまでも僕がここにいても迷惑でしょ?」

茶柱「あ……いや……」

茶柱「えと……」

最原「…?」

茶柱「せ、せっかくですから……もう少しゆっくりしていきませんか?」

最原「え…僕はいいけど……」

茶柱「なら……座ってください」

最原「あ…うん……」

茶柱「お茶を淹れてきますのでちょっと待っていてください……」

最原「あ、ありがとう……」

最原(意外だな……茶柱さんの方からあんなことを言うなんて……)

最原(しばらく……茶柱さんと話でもして過ごそうか……)

………

………

茶柱さんとお話して過ごした
茶柱転子とのナカヨシ度が上がりました!

まだ時間があるな……
誰と過ごそうか?

安価↓1

最原(入間さんに会いに行くか……)

……

……

―――中庭

スタスタ…

「さて……」

最原「…東条さん?」

東条「あら、最原君」

最原「掃除してたんだ」

東条「ええ、今日は他の作業も挟まって少し遅くなってしまったけれどね」

最原(東条さん……忙しそうだな……)

どうしようか……?

1.入間のところへ行く
2.掃除を手伝う

安価↓1

誰かが戻した時間 ~タイムリープ・オブ・アザーズ~

時間を狂わせた犯人は、誰だ。
奏多は、雛子との結婚式を間近に控えている。
しかし。
気付けば、時間が狂わされて、雛子は別の男と結婚してしまっていた。
タイムリープさせた犯人を殺せば、狂った時間が戻るはず。
必ずそれを見つけ出して、[ピーーー]。

 妻が消えた。仕事が消えた。
 それはほんの数時間前まで、掴んでいたものだったのに。

「幸せにしてくださいね、奏多《かなた》」
「勿論だよ、雛子《ひなこ》」

 雛子の手をギュっと握る。雛子はもう片方の手を胸にやって、感慨深そうだ。

そうして、結婚式場への一歩を踏み出した時。気付いたら僕は、1人暮らしのアパートにいたんだ。最近引っ越したばかりで、布団とPCしかない僕の部屋。間違えようがない。


「……は?」

 何度瞬きをしただろう。何度周りを見るために首を振っただろう。僕は何度、深呼吸をしたのだろう。

 なんだこれ? これはいわゆる、夢オチってやつか? ふざけるな、僕の記憶には間違いなく、雛子とのこれまでの付き合いや、結婚式の段取りだって刻まれているのだから。

 それなら僕は、何をしたらいい? 考えるまでもない、そんなものひとつしかないだろう。僕は先程まで、いったい誰といた? そしてこれから、誰と一緒にいるはずだった?

雛子。
連絡しよう。とにかく雛子に連絡しよう。それで解決するはずだ。

「え?」

 早速スマホを取って、アドレス帳を開く。だが、雛子の番号がスマホに登録されてない。気付かぬ間に、間違って消していた? なら大嫌いな部長の方が消えて欲しいと思うところではあるが、その部長の番号はおろか、課長の番号も他の同僚のものもない。

だが、落ち着け。雛子の番号は教えてもらったことが嬉しくてずっと覚えているし、会社の番号はネットでも調べられるはずだ。


「ひ……雛子……?」

 そうして、ミスなく数舜のうちにプッシュして、雛子への電話をした。

だが、結果は散々で。雛子は僕のことを知らないと言うわ、その後違う男が出て雛子の夫だと名乗るわ。PCで番号を調べて会社にも連絡したが、僕は入社すらしていないらしい。
 
なるほど、夢オチのフリをして今この瞬間が夢なんだな? 僕は緊張し過ぎて結婚式場で卒倒したに違いない。

 僕はそうして、それなら布団に倒れ込んでやろうと、PCをシャットダウンした。

「……!?」

 のだが。その時目には言った、今日の日の日付。平成28年6月12日のはずなのに、なんで6月5日になっているんだ!?
それに、ネットニュース……有名人殺害、隕石落下、特許取得。先週見たものばかり。 隕石に至っては直接この目で見ている。勘違いであるはずがない。

 僕は、映画やアニメ、マンガにドラマが、好きだ。色んなヒロインを落としたり、逆に落とされたり、魔法に剣に、科学に。なんでもありの世界が、大好きだ。

その中でもタイムリープものの作品は、セリフを記憶しかねない程見てきた。だから、タイムリープなんて単語を聞けばわくわくする。だが、それはご本の中のお伽噺だからに過ぎない。

そして今、僕の置かれた状況はどうだろう?

結婚式から自分の部屋に瞬間移動していて、日付を見れば1週間前。夢だと思ったが、いや夢だと思いたかったが、夢なんてものは夢だと気付いたら覚めるもの。雛子の携帯番号を覚えていて実際繋がったってことは、僕の記憶は確からしい。

なら、これは現実で、それを認めてしまうとすると……

「これ、タイムリープってやつじゃ……!?」

そう、脳を介さず出てしまったその言葉の通りで。

しかも、1週間戻った、というだけじゃない。雛子のこと、会社のこと、全部無かったことになっている。だが少なくとも、僕は何もしてない……僕じゃない誰かがタイムリープをして、僕はそれに巻き込まれている……!?

分からない。分からないことしかなくて、自分は何が分かっていたのかも、分からなくなりそうだ。

「……」

 深呼吸を、一度。やたらとタイムリープ作品を見ていたせいか、わくわくなどしないが、妙に冷静になってきた。

そして思いだす。こういう時、作品の中の主人公ならば、なんと言うだろうか?

「まだ分からないことが多いけど……僕の時間……返してもらう!」

 こうして、決意するに決まっている。

「タイムリープ……」

 時間が戻った。結婚が無くなった。職もなくなった。それどころか、雛子は僕のことを知りもしない。あまつさえ、他の男と結婚していた。

 そんな失われた僕の時間を取り戻すために、僕は雛子の家を訪れる。先程は電話しかしていないが、直接会えば、何か変わるかもしれないからだ。

「タイムリープ……」

 時間が戻った。結婚が無くなった。職もなくなった。それどころか、雛子は僕のことを知りもしない。あまつさえ、他の男と結婚していた。

 そんな失われた僕の時間を取り戻すために、僕は雛子の家を訪れる。先程は電話しかしていないが、直接会えば、何か変わるかもしれないからだ。



「どうしよう……。涼子ちゃん……。私の番が回ってきちゃったみたい……」


TO 上田香奈枝
件名 第10回 友食いゲーム
状態    感染者
ワクチン  骨
ドナー   天野翔太


涼子と一緒に女子トイレに入るなり、香奈枝は目に涙を浮かべなはらも崩れ落ちる。

これまでは他人に疑われないように平静を取り繕っていたのだが、香奈枝の精神は既に限界に達していた。


教室組のメンバーから感染者が現れたのは初めてのことであった。


考えてみれば、これまで感染者が出なかったのは確率的に奇跡的なことだったのかもしれない。



「香奈。どうしたの?」


声をかけてきた少女の名前は上田香奈枝。

1―Aの中では文化系の地味グループに所属していた人物だった。


「えとね。あまり人に聞かれたくない話だから。ここだとちょっと……」


この時点で涼子は香奈枝が持ってきた話が、穏やかでないものだということを理解した。


「分かったわ。場所を変えましょう」


考えてみると朝から妙だとは思っていた。 

何時も通りであれば、1番最初に証拠の画像をアップはずの香奈枝が今朝はずっとチャットに参加していなかった。

相互不干渉の理念を掲げている手前、追及は出来なかったが、何か良くないことが起ころうという予兆はあった。

いう役割を持つ生徒が居るのでしょうか。
それとも全員が守護星?
謎は深まるばかりです。
彼等の秩序と言うのも気になります。
弱者を救う為に存在しているのですかね、守護星は……でもそうなると殺し合いでは……ううむ。
正体を頑なに隠しているのも謎。
バレたら一体どうなってしまうのでしょう……。
新しいワード『裁きの間』も気になります。
この裁きの間での決断が殺人に繋がっていくんですかね?
一体どこを指しているんでしょう……。
決められた言葉、と言うのも全く予測できません。
全ての守護星が認めてしまえば裁きという名の殺人が公然と犯されるのでしょうか。
手段は問わない、罪に見合う罰、と言うのが恐ろしいです。


・『わ、私でも、安寧のため、お役に立てるでしょうか……』

おどおど女子ですか!?(食いつき)
女の子だったら大好きですよこの子!?
眼鏡っ娘だったらなおよしですね!
趣味全開!
そして、タイトルに隠れてる部分ではおどおどとは一転して攻撃的な台詞。
二面性のある子なのでしょうか、好きかもしれません。
この子も『あの方』呼びするまでに大切に想う相手の為に戦うのでしょうか。
一途でいいですね。
生き残るべきはあの方一人、と言っていることから察するに今回の優勝者は一人きりなんですかね……?
いずれにしても、ルールが気になります。

今からドキドキワクワクが止まりません!
マフィアパロも偽りの守護星も、まったりのんびり進めていってください!

選択

体験版では過去作主人公の苗木、日向が登場しますが、この体験版は製品版を切り取ったものなどではなく、体験版用に作られた体験版であるので、製品とはおそらく関わりがありません。製品版では、苗木や日向が登場するとしてもクリア後のおまけのみと思われます。
体験版をインストールし開始するとタイトル画面に。
「NEW GAME」か「OPTION」の2つの項目があります。
NEW GAMEを選択すると、「学園を探索していくパートから始めるか学級裁判からプレイするかを選ぶことができます」という表示が出ます。その後「最初からはじめる」か「学級裁判からはじめる」を選択することになります。
学級裁判は探索パートで得た情報を元に行われるため、初プレイ時では「最初から」を選択して探索パートから行うのが普通になります。

パート

最初の教室

「最初からはじめる」を選択した場合、オープニングでのキャラクター紹介の後に探索パートが開始されます。
1作目主人公の苗木誠が主人公赤松楓のレクチャーをします。
△ボタンで観察眼を発動し、調べられる場所が分かりますが、過去作とは仕様が違っています。△ボタンを押すと観察モードになり、調べられるオブジェクトからは緑色の粒子が出ます。
最初の教室では、発動すると「モニター」「黒板」「机」「ドア」「ロッカー」「窓」「苗木誠」から粒子が出るのが分かります。
また、今作では過去になかった物を動かす力の「ギミックショット」もあります。R1を押すと手のアイコンが飛んでいき、それが動かせるものならば動かしてどかすことができます。物をどかしたあと、L1を押すとまた再配置されます。
なお、観察モード発動中にギミックショットを行うことはできなくなっています。
机の上を調べると手紙が。体育館に行くことに。
扉を調べる、または×ボタンで教室から出ることができます。

赤松楓 名前 赤松楓(アカマツカエデ)
CV 神田沙也加
身長 167cm
体重 53kg
胸囲 90cm
血液型 O型
誕生日 3月26日
好きなもの 鍵盤
嫌いなもの 自転車
一人称 私
三人称 男子は苗字+くん、女子は苗字+さん
特記事項 超高校級のピアニスト
キャラクターの特徴

「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」主人公。ダンガンロンパシリーズの本伝タイトルとしては3作目で初の女性主人公。超高校級のピアニストで、ピアノバカと呼ばれるほどにピアノが好きらしく、ピアノを弾き続けた結果卓越した技術を持つに至り、「超高校級のピアニスト」として政府に選ばれた。今作で新登場となる「パニック議論」では数人が同時に話すという中で論破をするという仕組みだが、これを聞き分けられるのは赤松が超高校級のピアニストであるから、という理由付けがされている。

通常 あれ?/え? へぇ~/そうそう!/ねえ! うーん…/えっと… ねえ!/そっか!/あのね

 うん…/そうじゃないよ/ごめん… きゃあああ!/えっ!? もう~/ああもう! う~ん…/うん…/あーあ うーん/ええ?

えっと…!/はあ… やめてよ…!/違う…! えぇ…/そうかもしれないけど… …え? ……

 もう! よおーし!/そうだね!/ナイスだよ! うんうん/うぅん… へえ~/そっか! えっ!?

台詞集

やっぱり…まずは自己紹介からだよね。

体験版開始直後のプレイヤーに向けての言葉。一作目の苗木もゲーム冒頭には同じように自己紹介している。

別に、楓みたいに真っ赤に燃える情熱を持ってるって訳でもないけど…この名前はとても気に入っているんだ。

同じく冒頭の紹介での言葉。自分の名前は気に入っているらしい。

ビックリした!何?なんなの?パンダ!?

モノクマを初めて見た時の反応。

主人公…またそれ?どういう事なの?
ねぇ、その主人公ってなんなの?モノクマは何も教えてくれなかったんだけど…

体験版で何度もメタ目線で自分が主人公だと言われてうんざりしての反応。

そ、そんなの納得できないよ!私、女子なんだよ!?

体験版で苗木と日向と一緒の「主人公の部屋」を使えと言われてモノクマに反論。

う、ううん!日向さんの事は信じてるよ!
苗木さんを疑ってる訳じゃないんだけど…なかなか戻ってこなくて、心配したからさ。

常識的な赤松は自分に協力的な苗木や日向のことは疑いたくはないと言うお人好しも面があるが、二人には「気遣わず疑うことが重要」と諭される。

それは違うよ!
聞こえたよ!

学級裁判では苗木、日向ら過去の主人公と同じ、おなじみの決め台詞でコトダマを飛ばし、論破する。新要素パニック議論では声を聞き分けてウィークポイントを見つけ出し、論破する。

みんなの冷ややかな視線…私の印象が悪くなっちゃったみたい…

学級裁判中のゲームに間違えるとこの台詞と共に赤松の発言力が減少する。

計画

ゲームクリア後にプレイできるおまけモードの一つ。舞台は才囚学園ではなく、過去作の舞台である「希望ヶ峰学園」。本作のキャラクターがもし希望ヶ峰学園に入学したら、というIFストーリー。条件を満たすとおまけモード限定で過去作のキャラクターも操作できる。このおまけモード中には多数の会話イベントが収録されていて、作品の垣根を超えた共演を楽しめる。

このおまけモードの内容は3年間の学園生活を通してキャラクターを育成するボードゲーム。キャラクターは多彩なイベントやほかの生徒たちとの交流を通して成長していく。
本モードで成長させたキャラクターは別のおまけモードである「絶望のダンジョン モノクマの試練」で使用可能。
1年間でゴールできなかった場合、翌年はパラメータダウンする「絶望マス」が数多く配置された「絶望コース」行きになる。

ボードのマスには種類がある。例えば青色の「成長マス」ではキャラクターがレベルアップ。黄色の「才能マス」ではダンジョン攻略に役立つスキルを習得、強化する「才能のカケラ」を入手できるなど。

「4年前にリープしてみる……?」

 現状ですが、犯人のアテはココノエくらいしかない。かといって、いきなり4年も飛ぶのは危険かもしれませんわ。

考えないといけないのは、他のタイムリープ犯のこと。下手にリープしてこれまでと違う行動を取り、他の犯人から一方的に気付かれ……殺されてしまう可能性がありますから。これがある以上、まだ犯人の目星もついていない段階でリープするのは危ういですわね。

脱出の館最新第6話、うpいたしました。
このツイートに嘘はありませんが、どうかでは騙し合い騙し合い!





絶 望 的 少 年 少 女 達

一緒にいよう 想い出を語り合う為

前を見て歩こう 仲間を信じる為

銃を向けよう 生き方を間違えない為

         両手を合わせよう 神様に祈る為



強く、生きよう 友達を忘れない為。


          ※本作品は「幼い命の奪い合い」を改稿したものです。

2002年 神奈川県青空町青空学園初等部 5-A
出席番号 男子 出席番号 女子
01 藍瀬 輝々(あいせ こうじ) 01 淡本 綾唯(あわもと あやゆい)
02 相野 輝己(あいの こうき) 02 海原 青歌(うなばら あおか)
03 葵 輝丹(あおい こうに) 03 香田 瀬津奈(かおるだ せつな)
04 青木 はる(あおき はる) 04 泉原 れな(いずみな れな)
05 甘野 大和(あまの やまと) 05 神辺 礼(こうべ れい)
06 黄八 瑠璃(おうよう るり) 06 早乙女 亜巳(さおとめ あい)
07 川瀬 和生(かわせ かずき) 07 桜木 加奈(さくらき かな)
08 木元 拓(きもと たく) 08 鈴風 鈴(すずかぜ りん)
09 久 光土(きゅう こうし) 09 青名 静(せいな しずか)
10 静木 青(しずき せい) 10 田中 春奈(たなか はるな)
11 Shirua(しるあ) 11 長瀬 風(ながせ かえで)
12 氷 友斗(こおり ともと) 12 成川 雨(なるがわ あめ)
13 セイア(せいあ) 13 日下 青子(ひした せいこ)
14 前世 亜緒(ぜんせ あお) 14 チャオ(ちゃお)
15 丁本 拓哉(ていもと たくや) 15 チャオラン(ちゃおらん)
16 中居 螢太(なかい けいた) 16 星空 なおか(ほしぞら なおか)
17 Aisuin-suyon(あいすいんすしょん) 17 星空 れな(ほしぞら れな)
18 雪下 よう(ゆきした よう) 18 前原 のどか(まえはら のどか)
19 月下 香介(つきした こうすけ) 19 辻井 せりな(つじい せりな)
20

20 涙下 伎璃(るいした きり) 20 黄泉 泉(よみ いずみ)

いろんな歌がこの町に響いていました。
例えば、友達が、僕の傍で、悲しそうに笑ってるとしたら、僕はどうすればいいんだろう。
手を差し伸べるとか、優しい言葉をかけるとか、そんな当たり前のことはもうきっと出来ない。
何も声をかけることなく、ただ傍にいてあげるだけでもいいんだろうか。
それとも、友達から離れて何処かに行った方がいいのでしょうか。

神様。答えは?

例えば、友達が、俺のことを、疑って信じられないとしたら、俺はどうすればいいんだろう。
疑いをなくすとか、黙ってられるとか、そんな逆に疑われるだけのことはもうごめんだ。
銃を持って、友達を殺してあげるだけでもいいんだろうか。
それとも、俺が家族の元へ行ってあげた方がいいんでしょうか。

神様。俺の答えは?

【プロローグ】
いろんな歌がこの町に響いていました。
例えば、友達が、僕の傍で、悲しそうに笑ってるとしたら、僕はどうすればいいんだろう。
手を差し伸べるとか、優しい言葉をかけるとか、そんな当たり前のことはもうきっと出来ない。
何も声をかけることなく、ただ傍にいてあげるだけでもいいんだろうか。
それとも、友達から離れて何処かに行った方がいいのでしょうか。

神様。答えは?

例えば、友達が、俺のことを、疑って信じられないとしたら、俺はどうすればいいんだろう。
疑いをなくすとか、黙ってられるとか、そんな逆に疑われるだけのことはもうごめんだ。
銃を持って、友達を殺してあげるだけでもいいんだろうか。
それとも、俺が家族の元へ行ってあげた方がいいんでしょうか。

神様。俺の答えは?

例えば、今にも[ピーーー]勢いで、仲間という者が俺を恨んでいたら、俺はどうすればいいんだろう。
当たり前な反応をすることは出来ず、ただ静かに見つめるだけ。
二つの選択しかできないというのなら、第三の道を探すことは出来ないのだろうか。
何もない生活を送ってる俺には、そんな権利がないんだろうか。

神様。俺の生き方は?

絶望を知っても、僕らはさよならを知らなかった。それも永遠のさよならを。
一日を過ごし、時間が来たら、また明日って寝ればいいんだと思っていたんだ。
死を知る者は何人かいるけれど、でも、こんなに辛いとは感じなかった。
さよならを知らない僕らは精一杯笑って遊ぶしかなくて。

ねえ、神様。
僕達は、間違っていた?

【00】

笑ってよう。笑っていよう。
君が笑うことはとても嬉しいから。
僕が涙をみせると、ほらね。どうせ君も泣いちゃうでしょ?
だから、笑っていよう。君がいるだけでホッとするから。


「せー!」

聞き覚えのある声に静木青(男子10番)は振り向いた。授業の休憩時間に次の授業の準備をしていたところに声をかけられたのだ。勿論声をかけたのは青木はる(男子4番)、青の親友。絆創膏を右頬の下に貼ってあるが、いつものことなので気にしなかった。それにしても、 まだ、貼ってくれてるんだ。
はるは、えへへと照れ笑いし、青の横を歩いた。これもいつものことだ。

「一緒に移動しようぜ!せっかく選択授業同じなんだしさ!ほら部活でどたばたしてるしー」

※QUEENSまでのネタバレが大量に含まれます。ご注意ください。了解した方は反転を。

ステータス(JOKERS[第4作]後)
破壊力 ★★
耐久力 ★★★
俊敏性 ★★★★
知性 ★★★★
自己主張 ★★★
野望/欲望 ★★★
魔法のポテンシャル ★★★
好きなもの
家族
友達
魔法少女

嫌いなもの
悪党魔法少女

『魔法少女育成計画』以後は、かつて戦えなかった自らを後悔し、心身を鍛え、悪い魔法少女を狩る『魔法少女狩り』としての活動を始める。この頃からあまり人前で表情を崩すことがなくなり、ふてぶてしいと言われるまでの無表情がベースに。同様に敵に対して容赦が無くなり、戦闘に有用と判断すれば何でも扱うようになっていく。

※QUEENSまでのネタバレが大量に含まれます。ご注意ください。了解した方は反転を。

ステータス(JOKERS[第4作]後)
破壊力 ★★
耐久力 ★★★
俊敏性 ★★★★
知性 ★★★★
自己主張 ★★★
野望/欲望 ★★★
魔法のポテンシャル ★★★
好きなもの
家族
友達
魔法少女

嫌いなもの
悪党魔法少女

『魔法少女育成計画』以後は、かつて戦えなかった自らを後悔し、心身を鍛え、悪い魔法少女を狩る『魔法少女狩り』としての活動を始める。この頃からあまり人前で表情を崩すことがなくなり、ふてぶてしいと言われるまでの無表情がベースに。同様に敵に対して容赦が無くなり、戦闘に有用と判断すれば何でも扱うようになっていく。

千葉県私立星矢中学校三年三組クラス名簿
男子
女子

01番
足立 宏
あだち ひろし
02番
石黒 武士
いしぐろ たけし
03番
大瀧 豪
おおたき ごう
01番
朝木 詩織
あさぎ しおり
02番

?型 真人秀
格式 ??
原作 日本 富士??台 《全?逃走中》
?? 于正
??演 洪涛
主演 第一季:黄?明、?乃亮、蔡少芬、杜淳、TFBOYS、??等
第二季:杜淳、田亮、宋小宝、杜海涛等
旁白 第一季:?小?
第二季:江涛
制作国家/地区 中国大?
?言 ??普通?
字幕 ?体中文
?? 第一季:全?加速中,一起沖沖沖!
第二季:和獵人鬥,其樂無窮
季数 2
集数 第一季:9集
第二季:12集
?集?度 90-150分?(不含广告)

制作
拍?/制作年? 2015?2016年
制作人 許可、都?、?蕾、?丹丹
出品人 ??斌
??制 ??立
?制 李浩、周雄
故事 于正
制作公司 HBS
湖南??首播
?像制式 SDTV576i、HDTV1080i
声音制式 立体声
播出国家/地区 中国大?
播出日期 第一季:2015年11月6日-2016年1月1日
第二季:2016年4月29日-2016年7月15日-

播出日期 第一季: 2015年11月6日-2016年1月1日
第二季:2016年4月29日-2016年7月15日
《全員加速中》(英?:Run for Time)版?引?自日本富士電視臺綜藝遊戲節目《全員逃走中》,是湖南衛視引進版權並制作首播的實境?外遊戲節目。節目由金牌監制洪濤聯合許可、都艷、劉蕾、張丹丹四大王牌團隊制作,于正工作室擔任綜藝總編劇。節目於2015年第四季度搬上?屏與觀?見面,第一季首期?目于2015年11月6日22:00首播。

《全員加速中 第二季》則于2016年4月29日起?周五?20:20接档《我是歌手第四季》在湖南??首播。当年秋季,湖南??宣布自2017年起将不再制作??目。

《全員加速中》作為一?街頭生存遊戲,“遊戲者”必須在一定的時間限制?,在制作單位所劃定的場地中,?避“獵人”的追捕,成功逃避追捕,??持1秒即可獲得50勝利幣,而被捕者,則只能拿到已??得勝利幣金額的十分之一,?若自行弃??可以取得当?累?的全数?利?。因此,有限的時間將成為嘉賓唯一的“救命稻草”,唯有不停歇、不放棄的??才能為他們創造更多的“自救”與“生存”機會。此外,所有?得的?金将全部用于本?目冠名商的公益?目。

第一季 ??
游??景根据科幻、游?、?情三大?空同?交??行。[1]

科幻?空 ??
全員加速中的遊戲背景設定是在一個距離地球600光年的開普勒星球,出現了能源危機,為了挽救星球命運,他們在宇宙的角落,找到一顆與開普勒相似程度達98%的藍色行星(地球),一場關於兩個星球命運的正能量收集計畫正在?釀。由一名操控遊戲的博士及其助手,和開普勒星球首領領導遊戲的發展。這名博士能選擇遊戲地點、調整出場獵人數量、提高翌遊戲難度,並改變獵人屬性等等。科幻?空的?影?地是湖南?沙的湖南广播??台。[1]

科幻?空演?
演? 角色 登?集数
郭?? 帝俊 1-9
?彬彬 白? 1-9
??? 精? 1-9
高?? ?方 2、4-8
姜潮 ?? 3-6
??沐 落落 4
茅子俊 白雲

游?地点 春秋越国(浙江横店影?城,?地面??34万平方米)
加速隊員 TFBOYS(王俊?、王源、易?千璽)、賈乃亮、杜淳、蔡少芬、竇驍、張亮、范??
張逸傑、鞠??(SNH48)、?曉明、陳歐、李雲迪、鮑春來、臧洪娜、沈夢辰
劇情演員 西施 - 張檬飾、越王后 - 劉敏飾、越王勾踐 - 修慶飾、范蠡 - 洪堯飾、齊將軍 - 孫璞飾、小?弟 - ?德星?
棄權方式 在弃?点写下弃??
限? 90分?
獎金單價 50勝利幣 最高獎金

2015年11月13日 游?地点 清朝末年广州城(上海??影?基地,?地面??21万平方米)
加速隊員 TFBOYS(王俊?、王源、易?千璽)、賈乃亮、杜淳、蔡少芬、竇驍、謝娜、陳歐
沈夢辰、趙嘉敏(SNH48)、?綺珊、陳翔、王麗坤、大張偉、田亮、羅晉
劇情演員

游?地点 明朝中期京城(浙江横店影?城,?地面??42万平方米)
加速?? TFBOYS(王俊?、王源、易?千?)、?乃亮、杜淳、蔡少芬、?晋、??
?亮、范??、?逸杰、??威、?玲、潘斌?、??君、金晨、?馨予

游?地点 游??(江蘇常州?球?漫嬉?谷,?地面??45万平方米)
加速?? TFBOYS(王俊?、王源、易?千?)、黄?明、?乃亮、杜淳、?晋、??
田亮、大張偉、臧洪娜、沈梦辰、?嘉千、孫堅、?雅莉、李小?、甘薇

東条「最原君は……何処かへ行くのかしら?」

最原「今から入間さんに会いに行く所だけど……」

東条「あら、そうなの」

最原「うん。それじゃあね、東条さん」

東条「待って、最原君」

最原「ん……どうしたの?」

東条「………」

最原「……東条さん?」

東条「……」

東条「……私に…嘘をつかないで?」

最原「え……」

東条「とても……悲しいから……」

スタスタ…

最原「あ、東条さん……」

最原(嘘……?)

最原「あっ…」

―――――――――――――――――

東条『最原君……王馬君を見なかったかしら?』

最原『いや……見てないよ』

東条『そう……確かにこっちの方に来たと思ったのだけれど……』

東条『……最原君を疑うわけではないけど……本当に見ていないのよね?』

最原『う、うん……』

―――――――――――――――――

最原(バレてたのか……今度謝った方がいいかもしれないな……)

最原「……とりあえず」

最原(入間さんの所へ行こう……)

チッ!

………

………

――――超高校級の発明家の研究教室

入間「お、クサイ原じゃねーか!オレ様をオカズにしに来たか?」

最原「いや…そういう訳じゃないけど……」

入間「ったくよ……お前が全く来ねぇから退屈で退屈で仕方なかったじゃねぇか……」

最原「あ…うん、ごめん」

入間「チッ……まぁいい。……せっかく来たんだし二人でどっか行かねーか?」

最原「うーん……」

1.カジノに行く
2.AVルームに行く
3.校内をブラブラする

安価↓1

最原「AVルームにでも行こうか」

入間「…ははーん、大画面で観ながらシコシコしたいってわけか!ひゃっひゃっひゃっ!童貞らしい発想だな!」

最原「………」

入間「んじゃこれ持って……」ゴソゴソ

最原「ん、どうしたの入間さん?」

入間「ケケっ…なんでもねー。さ、行こうぜ」

最原「…?うん」

………

………

――――AVルーム

最原「さて……」

最原(来たはいいけど何を見ようか……)

入間「よし……」

パカッ カチャ…

最原「あれ、入間さんDVDなんて持ってきてたんだ。映画?」

入間「ケケっ……まぁ見てからのお楽しみだ」

最原「?」

ザザッ……

最原「…………」

最原(入間さんが映っているけど……)

ヌギ…

最原「……!?」

ピッ

最原(思わず一時停止してしまったけど……)

最原「ちょっ……入間さん、この映像一体……」

入間「ん、見てわかんねーか?この入間美兎様の脱衣映像だ!」

最原「な、なんでそんなものを……」

入間「ケケっ、オメーみてーな童貞がオレ様のこんなあられもない姿を見られるなんて感謝しろよ!どうだ?歓喜で震えが止まらねーだろ!」

最原「や、やめよう!これを見るのは!」

入間「え…なんで……?」

最原「な、なんでって……」

入間「終一……アタシの裸見るの嫌だった……?」ジワ

最原「あ、いや……」

入間「アタシなんかの裸なんて興味ない……?」ウルウル

最原「そ、そういうわけでは……」

入間「……」ウルウル

最原「わ、分かった!見る、見るから!」

入間「ひゃーっひゃっひゃっ!その眼にオレ様の身体をよく焼き付けておけよ!」

………

………

入間さんの脱衣映像を見せられて過ごした
入間美兎とのナカヨシ度が上がりました!

「……」

「………」

一十木音也


番号 名前 番号 名前
男子1番 稲葉 貴紀(いなばたかのり) 女子1番 阿久津 紀子(あくつのりこ)
男子2番 江藤 唯久(えとうただひさ) 女子2番 織田 桜子(おださくらこ)
男子3番 小渕 大輔(おぶちだいすけ) 女子3番 加藤 潤美(かとううるみ)
男子4番 勝俣 英秋(かつまたひであき) 女子4番 工藤 恵理菜(くどうえりな)
男子5番 鬼頭 聡介(きとうそうすけ) 女子5番 寿 成美(ことぶきなるみ)
男子6番 草田 典之(くさだのりゆき) 女子6番 静川 香(しずかわかおる)
男子7番 駒田 零冶(こまだれいじ) 女子7番 瀬名 裕子(せなひろこ)
男子8番 笹村 勝好(ささむらかつよし) 女子8番 谷口 美和(たにぐちみわ)
男子9番 鈴口 雄大(すずぐちゆうだい) 女子9番 千草 麗子(ちぐされいこ)
男子10番 曽木口 晴男(そきぐちはるお) 女子10番 筒井 恵里(つついえり)
男子11番 田村 真次(たむらしんじ) 女子11番 戸田 康江(とだやすえ)
男子12番 次田 心矢(つぎたしんや) 女子12番 名嶋 由佳(なじまゆか)
男子13番 戸川 浩之(とがわひろゆき) 女子13番 西村 沙里菜(にしむらさりな)
男子14番 那須河 誓志(なすがわちかし) 女子14番 沼能 知里江(ぬまのうちりえ)
男子15番 沼能 貞晴(ぬまのうさだはる) 女子15番 野々村 音温(ののむらねおん)
男子16番 野々田 祐二(ののだゆうじ) 女子16番 鉢村 奈緒(はちむらなお)
男子17番 火熊 仁志(ひぐまひとし) 女子17番 樋口 陽子(ひぐちようこ)
男子18番 不二 一行(ふじかずゆき) 女子18番 保志 夏実(ほしなつみ)
男子19番 湯島 信和(ゆじまのぶかず) 女子19番 御手洗 沙織(みたらいさおり)
男子20番 渡辺 快斗(わたなべかいと) 女子20番 桃杉 舞(ももすぎまい)
男子21番 渡辺 文重(わたなべふみしげ) 女子21番 矢板 雪(やいたゆき)


名前 工藤 恵理菜(くどう・えりな)
部活
支給武器 ピコピコハンマー
誰を殺したか
誰に殺されたか 勝俣英秋(男子4番)
備考
織田桜子(女子2番)、谷口美和(女子8番)、鉢村奈緒(女子16番)と仲が良い。
鉢村奈緒とは特に仲が良い。
校舎の外に出た瞬間、勝俣英秋(男子4番)に後ろ首を思い切り切られて、死亡する。


名前 勝俣 英秋(かつまた・ひであき)
部活 サッカー部
支給武器 伸縮可能な枝切りバサミ
誰を殺したか 工藤恵理菜(女子4番)
誰に殺されたか 静川香(女子6番)
備考
沼能貞晴(男子15番)、鈴口雄大(男子9番)、江藤唯久(男子2番)、
草田典之(男子6番)と仲が良かった。
だが、生き残る為にこのプログラム(ゲーム)に乗って、全員を殺そうとする。
しかし、鬼頭聡介(男子5番)には返り討ちにあい、仲の良かった草田典之までも
助けてくれず、仕舞には静川香(女子6番)に銃で撃たれて死亡する。


名前 沼能 知里江(ぬまのう・ちりえ)
部活
支給武器 ダーツ(的付き)
誰を殺したか
誰に殺されたか 沼能貞晴(男子15番)【間接的】
備考
クラスでは、保志夏実(女子18番)と特に仲が良い。
知里江は、不良グループの人達──
阿久津紀子(女子1番)、静川香(女子6番)、千草麗子(女子9番)等が苦手で、
プログラム中も信用はしていない。
沼能貞晴(男子15番)は双子の兄で、プログラム中に貞晴と偶然会うも、貞晴が
護身用に仕掛けておいた地雷に引っ掛かり肢体がバラバラになり、死亡する。


男子1番 相川 透 (あいかわ とおる)
支給武器 ヌンチャク
被害者 なし
加害者 なし(事故死)
行動経緯 出発地点である分校を一番に出発。
その後、偶然出会った南条友子(女子16番)と合流。プログラム中でさえも優しき行動を忘れず、落ち込んだ友子を励ました。
G-5地点の洞窟内に潜むが、岩壁が崩壊し、その下敷きとなり圧死(事故死)。
その他 クラス男子一のお調子者。しかし、他人を思いやる優しい心の持ち主でもある。
登場する章 戦前の宴編/乱戦と出会い編
生存記録 残り35人時


2001年度
岩手県立盛岡第五高等学校3年6組
現在までの進行状況

生徒の名前をクリックすれば現在状況が見れます。
また、死亡者は赤で表示しています。
(生徒全員のイラストを剣舞様よりいただきました)
会場MAP


禁止エリア進行
1day
16:40 F=4
19:00 F=2 21:00 G=9 23:00 C=7
1:00 Ⅰ=2  3:00 B=4  5:00 H=7
7:00 D=3 9:00 J=7 11:00F=5
12:00 I=7 15:00 D=2
2day
17:00 C=8


生徒名簿
1番 飯坂 冬治 15番 明石 徹子
2番 伊丹 綾釈 16番 上野 杏子
3番 岩泉 正樹 17番 宇佐 千尋
4番 大宮 幸一 18番 浦河 悠
5番 海津 都 19番 越前 絢子
6番 桐生 直輝 20番 大内 多恵
7番 楠 清伍 21番 岡部 鮎
8番 古河 満弘 22番 尾張 命
9番 添田 尋 23番 桑名 栢奈
10番 鶴見 譲 24番 小松 未来
11番 榛原 和磨 25番 佐伯 美和
12番 八雲 稔治 26番 白根 まどか
13番 結城 彼方 27番 摂津 茉莉
14番 由良川 大貴  28番 高取 沙耶
29番 詫間 幸乃
30番 千倉 典華
31番 東郷 絵梨奈 
32番 日立 由香
33番 姫川 雅
34番 細倉 美帆
35番 美作 瑛子
36番 守谷 真理子
【残り17人】

36番  守谷真理子

所属部 硬式テニス部
支給武器 ボーガン
被害者 なし
加害者 添田尋(9番)
死因 絞殺
死亡日時及び場所 11月22日午後4時52分、E=6にて
現在の状況  E=6で休憩中に背後から添田尋(9番)に絞殺される。
補足説明  女子主流グループの中ではおとなしくて目立たない存在。
それを改善しようと自分から相手に話しかけるなど積極的
に改善しようと努めている。看護婦になる夢があり、そのた
めにホームヘルパーなどのボランティアも行っていた。



34番  細倉美帆

所属部 ソフトテニス部
支給武器 なし
被害者 なし
加害者 富士田修(担任)
死因 頭部被弾
死亡日時及び場所 11月22日午後2時50分、F-4にて
現在の状況  プログラムの説明中に携帯電話が鳴ってしまい
怒りを買った富士田に射殺される。
補足説明  流行にのりやすく何かと最新のものに手を出し
やすい。また飽きっぽい性格で新しい物を欲しが
り、手に入れると古い物を投げ出す所がある。

35番  美作瑛子

所属部 ソフトテニス部
支給武器 釣竿
被害者 なし
加害者 越前絢子(19番)
死因 全身被弾による出血死
死亡日時及び場所 11月23日午前7時8分、G=7にて
現在の状況  宇佐千尋(17番)、越前絢子(19番)、白根まどか(26番)、
日立由香(32番)と共にG=7の一軒家で交代交代で見張
りをしている。
 3回目の定時放送の後、見張りが絢子の番になると絢子
が裏切りに遭う。由香が射殺したのを呆然としたまま見つめ、
そのままマシンガンの餌食になる。
補足説明  女子主流グループの一人。元気旺盛で周りの事をあまり気
にしない性格。

15番  明石徹子

所属部 美術部
支給武器 お手玉
被害者 なし
加害者 添田尋(9番)
死因 頭部側面にボーガンの矢を被弾
死亡日時及び場所 11月23日午前1時13分、G=2にて
現在の状況  G=2にて0:00の定時放送を聞き逃してしまい、無
力な自分に落胆する。持病持ちは生き残る事ができ
ないと悟り、自殺を決意するが添田尋の奇襲を受け
倒れる。
補足説明  体に重い病気を患っており学校を不登校気味。しか
し、絵のセンスは抜群で作品が県の大会で入選して
いる。性格は内気で仲のいい人以外とは滅多に会話
をしない。

18番  浦河悠

所属部 吹奏楽部
支給武器 かんざし
被害者 なし
加害者 岩泉正樹(3番)
死因 全身被弾による出血死
死亡日時及び場所 11月22日午後9時35分、Ⅰ=2にて
現在の状況  Ⅰ=2の民家にて大内多恵(20番)と岡部鮎(21番)と
一緒に潜伏していたが楠清伍(7番)の襲撃に合う。鮎が
戦おうとする物の清伍に破れ、悲鳴で駆けつけた岩泉正
樹(3番)の襲撃に合い銃殺される。
補足説明  吹奏楽部で弦楽器を担当している。ショートカットが特徴
でおとなしい性格。

参加者名簿(作品別・ネタバレ)


第149話「交わした約束と残した思いと目覚めた心(後編)」終了時点
※ ● は死亡,消滅、 ● は自立行動不可能
※名前をクリックすると死亡話へジャンプします

【仮面ライダーOOO(グリード枠)】1/5
  ● アンク(ロスト) / ○カザリ / ● ウヴァ / ● メズール / ● ガメル

【仮面ライダーOOO】3/5
 ○火野映司 / ○アンク / ○後藤慎太郎 / ● 伊達明 / ● ノブナガ

【仮面ライダーディケイド】3/6
 ○門矢士 / ○海東大樹 / ○小野寺ユウスケ / ● 月影ノブヒコ / ● 剣崎一真 / ● アポロガイスト

【仮面ライダーW】3/7
  ● 左翔太郎 / ○フィリップ / ○照井竜 / ○井坂深紅郎 / ● 園咲冴子 / ● 加頭順 / ● 大道克己

【Fate/zero】2/6
 ○衛宮切嗣 / ○セイバー / ● 雨生龍之介 / ● キャスター / ● 間桐雁夜 / ● バーサーカー

【TIGER&BUNNY】3/6
 ○鏑木・T・虎徹 / ○バーナビー・ブルックスJr. / ● カリーナ・ライル / ● ネイサン・シーモア / ● ジェイク・マルチネス / ○ユーリ・ペトロフ

【魔法少女まどか☆マギカ】3/6
  ● 鹿目まどか / ○暁美ほむら / ○美樹さやか / ● 佐倉杏子 / ○巴マミ / ● 志筑仁美

【魔人探偵脳噛ネウロ】4/6
 ○脳噛ネウロ / ● 桂木弥子 / ○笹塚衛士 / ○X / ○葛西善二郎 / ● 至郎田正影

【そらのおとしもの】2/6
  ● 桜井智樹 / ● 見月そはら / ○イカロス / ● ニンフ / ● アストレア / ○カオス

【Steins;Gate】3/6
 ○岡部倫太郎 / ● 牧瀬紅莉栖 / ○阿万音鈴羽 / ○桐生萌郁 / ● 橋田至 / ● フェイリス・ニャンニャン

【インフィニット・ストラトス】2/6
  ● 織斑一夏 / ○織斑千冬 / ● セシリア・オルコット / ● 凰鈴音 / ● シャルロット・デュノア / ○ラウラ・ボーデヴィッヒ

しww
主な配役は以下のようになっております。

内海幸枝→泉沢千恵梨
谷沢はるか→田無紘那
野田聡美→武藤灯里
中川典子→佐倉小桃
松井知里→深手珠緒
中川有香→幸路知佳子
金井泉→香草塔子
榊祐子→羽村唯央
藤吉文世→七瀬和華

まんまですね。

まずは一番最初のページである殺せんせーについてわかったことを書こうかなと思ったのですが、謎な存在なだけあって特出して書くべきところは見当たりませんでした。(強いて言うなら身長が3メートルくらいなところ)それでも、殺せんせーの弱点やコスプレ、普段着用している衣服などがまとめてあってなかなかおもしろいです。
烏間先生は相変わらず超人ということがわかる内容ですね~。サハリンまでこっそり泳いで買い物とか…!あと、やっぱりビッチ先生の気持ちには気が付いていたみたいです。それでも鈍感と言われ続けてるのはなんでなんだろう?

千葉県私立星矢中学校三年三組クラス名簿
男子
女子

01番
足立 宏
あだち ひろし
02番
石黒 武士
いしぐろ たけし
03番
大瀧 豪
おおたき ごう
01番
朝木 詩織
あさぎ しおり
02番
市川 啓子
いちかわ けいこ
03番
小栗 佳織
おぐり かおり

04番
沖田 秀之
おきた ひでゆき
05番
尾崎 良太
おざき りょうた
06番
角下 優也
かくした ゆうや
04番
柿内 日向
かきうち ひなた
05番
越野 光
こしの ひかり
06番
須王 望
すおう のぞみ

07番
梶原 徹夫
かじわら てつお
08番
雉島 樹
きじしま いつき
09番
佐久間 祐貴
さくま ゆうき
07番
朱雀院 小町
すざくいん こまち
08番
千銅 亜里沙
せんどう ありさ
09番
橘 冬花
たちばな とうか

10番
新谷 明斗しんたに あきと
11番
鈴森 義人すずもり よしひと
12番
関口 康輔せきぐち こうすけ
10番
津田 茜
つだ あかね
11番出町 雅巳
でまち まさみ
12番
西村 歩美にしむら あゆみ
13番
瀬戸口 信也せとぐち しんや
14番
高槻 清太郎たかつき せいたろう
15番高橋 宗一
たかはし そういち

 迎えた三年生、始業式の日。
 クラス分けを張り出した下駄箱は、人であふれかえっていた。私も多分にもれず、人山をにぎわせている一人だ。
 渡辺かのんとは同じクラスだった。せりとは分かれてしまった。

こっちゃと理由を推察。
 もう一度、クラス名簿を見直して気がついた。

「あーそういうこと」

 同じクラスに藤生皆の名がある。かのんが茶化しているのは、そのことなんだろう。
 そういえば、鹿嶋くんは別のクラスで発見し、白河くんはどこにあるのか発見できなかった。見落としたかも知れない。
 新しい教室は、四階一番端。
 席順は、名前の順。かのんの席は対角線上にある。先生が来るまで廊下側の私の席でおしゃべりをしていた。
 鐘が鳴り、先生が来た。青いジャージを制服にしている数学教師・下崎だ。
 空席はひとつ。
 藤生氏のところだということは、すぐわかった。
 下崎が出席をとりはじ

楠木くすのき第二高等学校2年C組 クラス名簿

1.阿部愛花あべあいか    
2.安藤里奈あんどうりな       
3.上杉誠うえすぎまこと        
4.遠藤勤えんどうつとむ      
5.大友康貴おおともこうき         
6.加藤かとうこころ        
7.木下希美きのしたのぞみ          
8.桐谷亮きりがやりょう

9.小池雅人こいけまさと          
10.古賀桜こがさくら          
11.酒井夏帆さかいかほ        
12.笹篤史ささあつし          
13.菅原すがわらまなみ        
14.平友梨たいらゆうり          
15.高橋桃たかはしもも          
16.丹羽翼たんばつばさ

17.鳥旗剛とりはたごう
18.中澤理久なかざわりく
19.新田にったはやと
20.橋本加奈はしもとかな
21.馬場明ばばあきら
22.古川樹ふるかわたつき
23.本間ほんまひより
24.前田翔子まえだしょうこ
25.黛朱音まゆずみあかね
26.峰岸俊介みねぎししゅんすけ
27.八木明日香やぎあすか
28.雪野五月ゆきのさつき
29.渡辺洋一わたなべよういち
30.和田浩也わだひろや

高等学校2年C組に通う俺、新田はやとは、もう学校に行かなくてはならない時間だというのにまだ布団の中にいた。
 朝早いのは本当に苦手だ。いっそのこと午後から登校したいものだ。
 そんな叶うわけない願望を頭に浮かべていたとき玄関のチャイムが鳴った。

「はやとー!! こころちゃん来たよ! 早く降りてきなさい!!!」

 母さんの渾身の叫びが家中に響き渡った。

「はやとー、また遅刻するよー」

 玄関から俺の彼女である加藤こころが呼んでいる。
 ここでさっきまで願っていた願望を完璧に消し去った。それに、これ以上遅刻したら留年の危機でもあるので、うかうか寝てはいられない。
 だが、眠いのはどうしようもないのだ。
 目を擦りながらも急いで着替え、こころが待つ玄関に向かった。

【クラス名簿】

1:安達信吾
2:阿部利幸
3:石井里美
4:井上浩文
5:井本祐子
6:岩村莉愛
7:岩本真希
8:上田陽介
9:上田佳奈
10:牛島元基
11:大野明
12:金沢伸明
13:河上勇佑
14:川野千亜
15:木下明美
16:城川真美
17:田崎大輔
18:豊田秀樹
19:中尾美奈子
20:中島美咲
21:橋本直也
22:平野奈美
23:藤岡俊之
24:本多智恵美
25:松嶋義文
26:松本雅美
27:丸岡香織
28:水内祐輔
29:宮崎絵美
30:八尋翔太
31:山口寛子
32:山下敬太

以上32名

王様ゲーム ( ( 1 ) ) 〈 名簿 〉 ページ1
.









平成学園 3年A組 名簿



1 甘苺 乙女 アマイチゴ オトメ

2 天野 愛 アマノ メグミ

3 有岡 大貴 アリオカ ダイキ

4 伊野尾 慧 イノオ ケイ

5 岡本 圭人 オカモト ケイト

6 神山 智洋 カミヤマ トモヒロ

7 木村 羽衣 キムラ ウイ

8 桐山 照史 キリヤマ アキト

9 草間 葉乃香 クサマ ハノカ

10 倉持 咲 クラモチ サキ

11 小瀧 望 コタキ ノゾム

12 小林 涼 コバヤシ スズ

13 重岡 大毅 シゲオカ ダイキ

14 鈴木 未来 スズキ ミク

15 高木 雄也 タカキ ユウヤ

16 瀧 あかり タキ アカリ

17 知念 侑李 チネン ユウリ

18 戸木田 裕 トキタ ユウ

19 中島 裕翔 ナカジマ ユウト

20 中間 淳太 ナカマ ジュンタ

21 濱田 崇裕 ハマダ タカヒロ

22 藤井 流星 フジイ リュウセイ

23 増田 鈴香 マスダ リンカ

24 松田 海 マツダ ウミ

25 八乙女 光 ヤオトメ ヒカル

26 薮 宏太 ヤブ コウタ

27 山田 涼介 ヤマダ リョウスケ

28 夢野 (名前) ユメノ

29 吉原 胡桃 ヨシハラ クルミ

30 渡辺 香奈 ワタナベ カナ

31 渡辺 華 ワタナベ ハナ

海英子



<<女子一番 朝比奈紗羅    女子三番 荻野千世>>



女子二番 上野原咲良(うえのはら・さくら)

身長 168cm
体重 52kg
誕生日 3月30日
血液型 O
部活動 美術部
友人 池ノ坊奨
木戸健太
城ヶ崎麗
真壁瑠衣斗
朝比奈紗羅
上野原咲良
高須撫子
鳴神もみじ
(城ヶ崎グループ)
愛称 咲良
出身小 帝東学院初等部
親の
職業 会社役員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★★

★★☆☆☆

★★★★★

★☆☆☆☆

★★★☆☆
柔らかな物腰と愛らしい容姿により帝東学院のマドンナ的存在だが、本人は無自覚。
ピアノや絵画などを好む芸術肌だが、祖父が総合武術“葉鳥神道流”の師範をしており幼い頃から道場に通っていたため武術全般も嗜んでいる。
高須撫子とは共に武術を学んだ幼馴染。
代々城ヶ崎麗の家に仕えてきた家柄で、『有事の際には城ヶ崎家を守ること』が家訓だが、実際は幼い頃から麗の傍にいて、周りと揉める麗を池ノ坊奨と共に窘めてきた。
木戸健太と付き合っている。
保健委員。

男子四番 池ノ坊奨(いけのぼう・しょう)

身長 180cm
体重 73kg
誕生日 5月6日
血液型 A
部活動 書道部
友人 木戸健太
城ヶ崎麗
真壁瑠衣斗
朝比奈紗羅
上野原咲良
高須撫子
鳴神もみじ
(城ヶ崎グループ)
愛称 奨
出身小 帝東学院初等部
親の
職業 会社役員補佐(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆
大人しく無口なので、何を考えているか周りからは理解されにくい。
非常に几帳面な性格で礼儀正しく、律義。
大柄な体格で無表情のため威圧感があるが、本人は争いごとを苦手としている。
代々城ヶ崎麗の家に仕えてきた家柄で、現在は父が麗の父の補佐として働いており、自身も幼い頃から麗に従順で常に付き従っている。
同じ立場の家の娘である上野原咲良との関係も良好で、麗と咲良が数少ない理解者。
咲良に密かに好意を寄せている。

瀬奈栄子

Yaoi fandom



ぼんやり無表情系垂れ目男子!
大好きです!
ぼーっとしつつもいざという時に頼れるお兄ちゃん気質な男の子、いいですね!
マイスイートエンジェル・櫻田かおるちゃんと仲良しということでかなり羨ましいです。
思わず嫉妬。
千晴くんそこ代われ! と何度叫びたくなったことか……。
かおるちゃんに『ハルちゃん』呼びされている所も非常に羨ましいです!
仲良しっぷりは和むけど代わってほしい……!
かおるちゃんのこと『かおるちゃん』って呼んでるのもいいなあいいなあ!
私も呼びたいです!
もう呼んでますけど!
屋上でのんびり昼寝系男子……いいです、好きです。
千晴くんは純粋に天馬くんの恋を何も知らずに応援していたんですよね……辛い……。
親友二人の心情を思うと千晴くんの立場がもう……。
出発前の藤くんとのやり取りで少し泣きそうになりました。
本当にいい子だな千晴くん……そして藤くんもいい先生……。
出発シーンの台詞が凄くかっこよくて好感度が急上昇しました。
でもこれからこじれていっちゃうんだろうなあ……。
かおるちゃんは妹みたいなもの、とにかく可愛いと言っていますが……本当かな?
うりうり、本音を言ってみなさい千晴くん。
告っちゃえ告っちゃえ。
天馬くんが誤解しないように奔走する千晴くんですが、これからどうなってしまうのか……心配で仕方ありません。

プログラム本部となる中学校と、その南にあるアスレチック公園、その中間であるE=04を、2人の少年が歩いていた。

プログラム本部となる中学校と、その南にあるアスレチック公園、その中間であるE=04を、2人の少年が歩いていた。

脱出の館とは、くろひによる頭脳戦×フルボイス動画シリーズである。

概要
2016年7月16日投稿開始。『殺し合いハウス』シリーズのうp主のくろひによる続編と言えるオリジナル作品で、洋館を舞台にプレイヤー達がリアル脱出ゲームをする。かつて(前作で)行われた殺人ゲームと違い、平和裏に進むと思われたリアル脱出ゲームだったが、ゲームの運営サイドでは不穏な事件が起きる……

今作も登場人物は声が当てられるフルボイス動画になっており、画面構成はアドベンチャーゲーム風になっている。ウィンドウがネームタグみたいなデザインなのが特徴的。今作は音楽もすべて完全オリジナル曲にしている。

ルール
基本は一定区域からの脱出を図るリアル脱出ゲームなのだが、脱出のために各自で区域内の探索を行って脱出する通常の方式ではなく、エリアと称した各ステージごとでゲームを行い、ゲームに課せられたクリア条件を満たす必要がある。

失敗すれば脱落となり館から出ていくこととなる。もちろんこれを脱出成功と呼ぶことはない。

基本ルール
ゲーム参加者は各エリアのゲームに参加し、クリアすることで先のステージに進める。
各エリアを統括するエリアボスの討伐に成功すると、脱出の鍵を手に入れることができる。
ゲーム内容は謎解きの他、ボス対プレイヤーやプレイヤー同士で争うゲームとなっている。
館の完全攻略で賞金に加え、「お金で得ることができないもの」をもらえる。
暴力行為は禁止。理由にかかわらず失格となる。
ゲームによっては勝手にチーム分けがされ、それぞれ別のゲームをすることがある。その場合、別チームのプレイヤーがいなくなったかのようになってしまう。
その他
参加者は当選倍率1万倍と言われているゲーム参加チケットを入手した人達である。
ゲーム参加時にプレイヤー名の入力を要求される。インターネット上でのハンドルネームのようなもののようである。
アバターの選択も可能。登場人物の一部はアバターを使っているようである。

男子1番・出雲淑仁(いずも・よしひと)

バスケ部。男子主流派運動部系。
優しげな笑みを常に浮かべているが、仲間内ではお調子者。
笑みだけでなく性格も優しく、主に他クラス女子からの人気が高い。

身長/172cm
愛称/淑仁、ヨッシー


支給武器:ワルサーPPK
kill:畠山和華(女子17番)
有馬怜江(女子2番)
志摩早智子(女子11番)
killed:滝井良悟(男子10番)
凶器:コルト・ガバメント
 

志摩早智子(女子11番)に恋心を抱いている。

D=05エリアで十河勇人(男子10番)に目撃される。

E=04エリアで畠山和華(女子17番)を発見、銃殺。

E=09エリアで有馬怜江(女子2番)を発見。怜江といれば早智子に逢えるのではと考え、怜江と手を組むが、内心殺意を抱いている。

D=04エリアで早智子と北王子馨(男子5番)と会う。再会を喜んだのも束の間、怜江が発砲。早智子と馨の説得を聞いている隙を突いて、怜江を銃殺。馨も殺害しようとしたが、それを庇った早智子を銃殺してしまう。馨の言葉に、自分の行いを後悔するが、背後から現れた滝井良悟(男子10番)に背中から撃たれ、死亡。

 

中盤戦ラストの引き金が怜江なら、銃弾となったのがヨッシーかと。
死にたくなくて、そのためなら友だちを殺してしまえたヨッシー。
結果がこんなことになっていますが、これこそ人間が最も取りうる行動だと思います。


男子2番 青木 洋二(あおき ようじ)
支給武器 - アイスピック
殺害人数 - 0人
加害者 - 樋口大地(男子15番)
人物 - 脱出の手段があるように語り、樋口大地(男子15番)を騙してアイスピックで襲い掛かった姑息な男。しかし大地の返り討ちに遭い、死亡した。
生存記録 - 不明



男子5番 小暮 正(こぐれ ただし)
支給武器 - 不明
殺害人数 - 0人
加害者 - 峰悠介(男子17番)
人物 - 森の中で樋口大地(男子15番)や峰悠介(男子17番)の前で、ゲームに乗らないことを公言していた正義感のある男。だが、疑心暗鬼に陥り、裏切られることを恐れた悠介に、ハンマーで殴られて殺害された。
生存記録 - 不明



男子7番 斉藤 春斗(さいとう はると)
支給武器 - ノコギリ
殺害人数 - 0人
加害者 - 樋口大地(男子15番)
人物 - 住宅地にて支給武器のノコギリを手に、樋口大地(男子15番)に襲い掛かるも、拳銃で反撃され、死亡した。
生存記録 - 不明


男子9番 佐伯 大河(さえき たいが)
支給武器 - リボルバー式拳銃(機種不明)
殺害人数 - 6人
加害者 - 樋口大地(男子15番)
人物 - 樋口大地(男子15番)に拳銃を向けながら、ゲーム中に既に6人殺害していることを明かした。
大地の手によって殺害された。
生存記録 - 不明



男子11番 田上 博喜(たのうえ ひろき)
支給武器 - 不明
殺害人数 - 0人
加害者 - 不明
人物 - 二日目午後の放送によって、生存人数が残り8人となっていた時点で死亡したことが分かる。
生存記録 - 残り8人時



男子13番 津山 悠輝(つやま ゆうき)
支給武器 - 不明
殺害人数 - 0人
加害者 - 佐野啓子(女子5番)
人物 - 崖の傍にて横谷真咲(女子16番)を殺害した佐野啓子(女子5番)と、樋口大地(男子17番)によるやり取りの一部始終を、茂みに隠れて見ていた。
大地が撃たれて殺害された際に、一緒に隠れていた音羽陽菜(女子3番)が悲鳴を上げてしまったため、啓子に見つかってしまった。額を銃で撃たれて死亡した。
生存記録 - 残り4人時


男子5番 佐久間 透  (さくま・とおる)
負傷箇所 胴部刺し傷多数・死亡
襲撃 なし
被襲撃 古林勇次→刺殺
支給武器 ブローニングハイパワー
その他所持品 なし
主な登場シーン 04
出会った人物 楠エリカ・古林勇次
キルスコア なし
【現在までの行動】
04/楠エリカと古林勇次の罠にかかり、殺害される。

【最期の言葉】
「大丈夫か? どうしたんだ? 落ち着いて」

女子7番 田幡 美冬  (たばた・みふゆ)
負傷箇所 腹部被弾・頭部被弾・死亡
襲撃 御路孔→会話
被襲撃 (御路孔→射殺)
支給武器 マルゼン・マイクロUZI
その他所持品 なし
登場シーン 01  05  08  09
出会った人物 五百扇慎一・高見広秋・御路孔・滝内賢吾
キルスコア  
【現在までの行動】
05/スタ地に戻り、五百扇と高見が津田を殺害したと思い込む
08/御路孔と対峙。拳銃を奪い合い、斜面から落下する。
09/被弾し虫の息のところを滝内に看取られる。

【最期の言葉】
「生き残れるのは一人だけなのよ? あたしはただ、死にたくないだけ。 理由なんか無いわ。生きるのに理由なんて必要?」

女子8番 津田 まどか  (つだ・まどか)
負傷箇所 脚部被弾・右肩被弾・左手指被弾・
腹部被弾・頭部被弾・死亡
襲撃 なし
被襲撃 五百扇慎一→射殺
支給武器 工事用ヘルメット
その他所持品 化粧道具一式 煙草 ライター
主な登場シーン 02  05
出会った人物 五百扇慎一
キルスコア なし
【現在までの行動】
05/五百扇慎一の名前を覚えていなかったため、射殺される。

【最期の言葉】
「へ、編入生――?」

女子11番 御園生 愛美  (みそのう・まなみ)
負傷箇所 右肩被弾・頭部被弾・死亡
襲撃 楠エリカ→絞首
被襲撃 古林勇次→射殺
支給武器 麻紐
その他所持品 なし
主な登場シーン 01  03  11  13
出会った人物 楠エリカ・古林勇次
キルスコア  
【現在までの行動】
03/御路孔を疑惑の目で見る。
11/楠エリカを殺そうとして返り討ちにあう。

【最期の言葉】
「だから――、死んでください」


番号 氏 名 支 給 武 器 現在の所有者 番号 氏 名 支 給 武 器 現在の所有者
01番 安達 隆一 ワルサーP38 本人 01番 安東 初江 SPAS12(ショットガン) 本人
02番 池田 元 金属製の四角い物体(用途不明) 野村 将 02番 井上あんり ベレッタ タクティカル エリート 本人
03番 小川 正登 ベレッタM93R 本人 03番 小野田麻由 ?? 本人?
04番 香川 圭 火炎ビン(個数不明) 本人 04番 小山田寛子 CZ100 本人
05番 金村 良和 コルト ディテクティブ エリート 本人 05番 加藤 妙子 双眼鏡 本人
06番 北沢 勇矢 ハズレ (支給武器なし) 06番 小村 典佳 封筒(暗号封入) 解読済み
07番 久慈 孔明 拳銃 (メーカー等不明)? 本人 07番 白井 由 ?? 本人?
08番 下田 要一 ?? ?? 08番 澄井 愛美 ?? ??
09番 田尾 繁 ?? ?? 09番 瀬川絵里香 ?? 本人?
10番 高川 裕雄 金属製の盾? 本人 10番 千田 蘭 UZIピストル 本人
11番 千野 直正 ?? 本人? 11番 龍野 奈歩 ?? 本人?
12番 富川 幸和 ?? ?? 12番 津久井 藍 ルガー ブラックフォーク 本人
13番 中里 大作 ニューナンブM60 久慈 孔明? 13番 中山 幸恵 ?? ??
14番 野村 将 コルト9mmSMG 本人 14番 根岸 美里 ?? 本人?
15番 半田 彰 血のり袋? 本人 15番 野中 遥 ?? 本人?
16番 藤枝 善也 ?? 本人? 16番 函館もみじ ?? ??
17番 部坂 昇 ??(デイパックを開く前に死亡) 野村 将? 17番 東野みなみ SIG SAUER P203 本人
18番 前田 利次 ?? 本人? 18番 真中真美子 デトニクス 本人
19番 皆田 恭一 9mm拳銃 本人 19番 桃井 なな 鎖鎌 本人
20番 吉岡 治 ?? ?? 20番 山北 加奈 ?? ??
21番 渡会 博 ?? ?? 21番 湯浅 波江 ?? ??
特別付録 S&WM39(野村 将に支給) 本人 ?? H&K UMP (SMG) 戦姫

Morishita
* 所属:男子中間派
金見雄大/菫谷昴/関根春生/新垣夏季/本堂空太
* 部活:バドミントン部
* 一人称:俺
* 身長:158cm
* 体重:47kg
* 血液型:O型
* 支給武器:トカレフTT-33
* 被害者:───
* 加害者:榎本留姫
* 死因:銃殺
* 生存記録:9番目(残り35名)
* 備考
クラスの男子で一番身体が小さく、チビとよくからかわれる。「まだ成長期だし!」と決まり文句で反論している。
少女のようなくりくりした瞳が特徴的。
大らかで穏やかな性格。嫌味や皮肉を言われても決して怒らず、いつも笑っている。
* 行動状況
商店街の一角に隠れていたが、榎本留姫に気を許してしまい、唐突に背中をサバイバルナイフで刺された後、自らの支給武器で頭部を撃ち抜かれる。

07.関根 春生...Haruo Sekine
* 所属:男子中間派
金見雄大/菫谷昴/新垣夏季/本堂空太/森下太一
* 部活:無所属
* 一人称:俺
* 愛称:関根
* 身長:172cm
* 体重:86kg
* 血液型:A型
* 支給武器:白旗
* 被害者:───
* 加害者:榎本留姫
* 死因:銃殺
* 生存記録:11番目(残り33名)
* 備考
大食いで有名で、太っている。食べることが大好き。
争い事が嫌い。
* 行動状況
J-4の洞窟にて、榎本留姫に襲われ、反撃するも殺害される。
* 登場
002/ 046/ 047※/
* その他
名前の由来は特になし。春夏秋冬の春を担当してもらいました。春生って漢字はお洒落だと思うんだ。
争い事が嫌いな彼は典型的な事なかれ主義ですが、それは自分が傷付くことを事前に回避しているにすぎません。

Kanami
* 所属:男子中間派
菫谷昴/関根春生/新垣夏季/本堂空太/森下太一
* 部活:卓球部
* 一人称:俺
* 愛称:金見
* 身長:168cm
* 体重:57kg
* 血液型:O型
* 支給武器:M4カービン
* 被害者:───
* 加害者:榎本留姫
* 死因:滅多刺し(外傷性ショック死)
* 生存記録:3番目(残り41名)
* 備考
シャイで無口な為、大人しくて目立たないと思われているが、親しい友人の前ではそれなりにお喋り。
一学年下にチヒロちゃんと言う彼女がいる。
* 行動状況
出発早々、待ち伏せでいた榎本留姫に殺害される。
* 登場
002/ 007※/ 010/ 061/
* その他
名前の由来はなにもなし。敢えて言えば見かな、見を使いたかった。
数合わせだろと言われればそれまでですが、引き伊達役は必要なのです。機会があればチヒロちゃんとの話は書いてみたい。

Tomaru
* 所属:保健室組
朝比奈深雪/榎本留姫
* 部活:無所属
* 一人称:私
* 身長:155cm
* 体重:47kg
* 血液型:A型
* 支給武器:───
* 被害者:───
* 加害者:───
* 死因:自殺(転落死)
* 生存記録:8番目(残り36名)
* 備考
控え目で目立たないが、なにかと一生懸命で、嫌な役割を率先して引き受けるなど優しい性格。
詩人のような不思議な話し方をする。
以前は乃木坂朔也が好きだったが、白百合美海の計らいで現在は秋尾俶伸と両思い。
以前は佐倉小桃との二人グループだったが、揃って同じ人を好きになったことで、なんとなく離れた。
* 行動状況
A-7にて、友達以上恋人未満の関係だった秋尾俶伸と思いを伝え合い、崖から飛び降り心中。

Yuzuhara
* 所属:男子不良グループ
秋尾俶伸/高津政秀/千景勝平/福地旬/御園英吉
* 部活:無所属
* 一人称:俺
* 身長:171.5cm
* 体重:58kg
* 血液型:A型
* 支給武器:コンバットナイフ
* 被害者:八木沼由絵
* 加害者:千景勝平
* 死因:刀による斬死
* 生存記録:16番目(残り28名)
* 備考
健全な中学生男子らしくスケベ。強姦物等のアブノーマルなAVを好む。
喫煙者。
剽軽で、仲間内では福地旬と並んでムードメーカー的存在だが、気が小さくよく使い走りにされている。
千景勝平には割と信頼を寄せていたが、以前ちょっぴり好意を寄せていた八木沼由絵と交際し始めたことで、以来勝平に対して不信感と嫉妬心を少し抱いている。
以前母親に、浮気した父親を土下座させているのを見せつけられた。以来家庭は崩壊してる。
* 行動状況
猥褻目的で八木沼由絵に近付いたが催涙スプレーで反撃に合い、散々馬鹿にされたことで逆上し由絵の頭部を殴打して結果的に殺してしまう。
自暴自棄になり羽村唯央に襲い掛かるが、有栖川直斗の妨害を受け断念。
その後は過ちを悔い、すっかり怖じ気づき住宅の押入にて身を隠して怯えていたが、由絵の復讐を誓った千景勝平に見つかり、反撃をするも日本刀で斬り殺される。

原作との共通点
対象となったクラスの生徒全員でお互いに殺し合う。
水や食料、殺し合いのための武器などが入ったデイパックを支給する。
生徒はプログラムを円滑に実行するための首輪を装着する。
最後まで生き残った1名が優勝者となる。
優勝者には生涯の生活保障と、総統陛下直筆の色紙が与えられる。
会場は電流金網に囲まれている。
電流金網に触れた者は確実に死亡するが、もし金網を越えた場合は首輪を爆破する。
脱出や政府への反抗を試みる者は首輪を爆破する。
徐々に増加していく”禁止エリア”に滞在していた場合、首輪を爆破する。
電気や水道、ガスは通っているが携帯電話の使用は不可能である。
プログラム中ではあらゆる犯罪行為が許可される。

原作との相違点
殺害した人数が10人に達した者は成績優秀者として途中で離脱する権利を得る。
成績優秀者は優勝者と同じ扱いとする。またその人数に制限は無い。
成績優秀者が出ても、そうでない生徒の中で最後の1人になれば優勝者となる。
24時間経っても死亡者が増加しなかった場合および禁止エリアが全て発動した後で6時間が経過した場合は、時間切れとなり殺害人数が1番多い生徒が優勝となり、その他の生徒の首輪は爆破される。
会場を4つのエリアとその他の地域に区切っている。
4つのエリアは生徒の生存人数に応じて”禁止エリア”となる。
死亡者が出るごとに、リアルタイムで放送が流れて死亡者が発表される。

ピンポンパンポーン
――――夜時間になりました

最原「夜か……」

ピコン ピコン

最原(メールだ…)

赤松『今から会えるかな?』
百田『トレーニングでもしようぜ』
キーボ『お話しましょう!』

最原(どうしようか……)

1.赤松のところへ行く
2.百田のところへ行く
3.キーボのところへ行く
4.他の人のところへ行く(キャラ指定)
5.散歩する

(鍵を使用する場合はその旨を記載)

安価↓1

女子2番・上田昌美(うえだ・まさみ)

家庭科部。ゲーム組。
内気な性格で、人と関わる事が苦手。
クラス1小柄で目立たない。

身長/146cm
愛称/昌美


支給武器:アイスピック
kill:中田智江子(女子12番)
天道千夏(女子10番)
killed:近原公孝(男子9番)
凶器:Vz61 “スコーピオン”
 

因幡彰人(男子2番)に恋心を抱いている。

G=04エリアで智江子と遭遇。智江子の小刀で刺殺。小刀入手。

D=06エリアに潜伏していたところに、彰人・大塚豊(男子3番)に発見される。自分のことを何とも思っていない彰人に怒り攻撃するが、彰人の態度に殺害を断念。別れた後、自分のやり方に疑問をもつ。

I=05エリアで恐怖に駆られ背後から千夏を襲撃、殺害する。相模晶(女子6番)にそのことを詰問された。

自分の今までのことを悩んでいたが、「自分は悪くない」という決断を下す。そこを近原公孝(男子9番)・谷口まどか(女子8番)に発見され、襲い掛かるが、公孝に諭され、生き続けることを決意。しかし、突然上総真央(女子4番)に襲われる。逃げる途中で真央に撃たれそうになったが、まどかを盾にして凌いだ。しかし、それが公孝の怒りに触れ、全身を撃たれて死亡。

 

改稿前に比べて考えをつなげた・・・つもりです。悩みがうまく表現できていればいいなぁ。
最後は、人を庇うシーンはよく見るので、逆に人を盾にして死を逃れようとするという行動を書いてみました、いかがでしょう。

原作との共通点
対象となったクラスの生徒全員でお互いに殺し合う。
水や食料、殺し合いのための武器などが入ったデイパックを支給する。
生徒はプログラムを円滑に実行するための首輪を装着する。
最後まで生き残った1名が優勝者となる。
優勝者には生涯の生活保障と、総統陛下直筆の色紙が与えられる。
会場は電流金網に囲まれている。
電流金網に触れた者は確実に死亡するが、もし金網を越えた場合は首輪を爆破する。
脱出や政府への反抗を試みる者は首輪を爆破する。
徐々に増加していく”禁止エリア”に滞在していた場合、首輪を爆破する。
電気や水道、ガスは通っているが携帯電話の使用は不可能である。
プログラム中ではあらゆる犯罪行為が許可される。

原作との相違点
殺害した人数が10人に達した者は成績優秀者として途中で離脱する権利を得る。
成績優秀者は優勝者と同じ扱いとする。またその人数に制限は無い。
成績優秀者が出ても、そうでない生徒の中で最後の1人になれば優勝者となる。
24時間経っても死亡者が増加しなかった場合および禁止エリアが全て発動した後で6時間が経過した場合は、時間切れとなり殺害人数が1番多い生徒が優勝となり、その他の生徒の首輪は爆破される。
会場を4つのエリアとその他の地域に区切っている。
4つのエリアは生徒の生存人数に応じて”禁止エリア”となる。
死亡者が出るごとに、リアルタイムで放送が流れて死亡者が発表される。

 

生きるため、右手に銃を持つのなら、左手には何を持てばいいのだろう――

退屈な毎日が急に輝き出した あなたがあらわれたあの日から
孤独でも辛くても平気だと思えた

ッアーーーー……残酷な現実が二人を引き裂けばより一層強く惹かれ合ういくらでもいくらでも頑張れる気がした……アイムアプリズナーオブラブ…

旦那様の絶対に幸せにするという決意が強いので間違いないですね…ずっと手を離さずにいて欲しいです…??

女子1番・東ちとせ(あずま・ちとせ)

部活は無所属。女子不良組。
いつもぼーっとしていて何事にもやる気が感じられない。
普段はまったり口調だが、キレると口調が一気に変わる。

身長/159cm
愛称/ちとせ、ちとせちゃん

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★☆☆☆☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

フライパン
kill:

なし
killed:

上総真央(女子4番)
死亡話数:

33話
凶器:

S&W M36 チーフススペシャル
 

G=03エリアでやる気なくぼーっとしていたところに荒れている真央が現れる。普段見たことのないような真央の様子に興味を持ち、真央の神経を逆撫でた。結果、全身に被弾し死亡。

 

しかし人の不幸に興味を持つとはいけない子ですね、この子は。
改稿前よりも早い退場になってしまいましたが、ちとせ好きですよ。
暴れさせられなかったのがちょっと残念ですが・・・

そして連載直前に大幅にストーリーを練り直し入れ替えをしました。


真央が裕也の手足となって動けるほどの頭脳はもっていないかなと思ったのと、呪組の誰かと詩織が再会した時の衝撃を考えての事です。




そして裕也。



彼を黒幕に見せる為のミスリードはほとんどの方に見破られていたみたいですね。


裕也が今回の黒幕ではないと。



なのに以前人気投票をしていただいた際の裕也の人気のなさにはびっくりしました。



圧倒してたのが蓮だったのですが、いまだに彩菜が人気が高かったのにも驚きました。



それと共に痛感したのが広樹と由奈のキャラの弱さ。


2人とも他のキャラに比べたら圧倒的に出番が多かったのにも関わらず、それほど人気がありませんでした。


これは反省をすると共にかなり落ち込みました。

亮は前作では熱血的なクラスのリーダーだったのですが、そのままでは面白くないと思い不良グループのボスにしたらキャラが強まるのではと思い決定しました。


だからこそ前作で少年院行きにしました。



ただこうなってくると祐樹は梨乃がいるからいいとしても、健太郎を突き放して考えるのは困難となりました。


健太郎の性格を考えると亮の傍らにいつまでもいるのが自然だと考え大幹部に抜擢しました。


ただ亮がこのポジションを担ってしまうと蓮が困りました。


しかし蓮は大勢を率いてどうこうするキャラではないのでそのまま喧嘩を活かせる格闘家にしてしまいました。
 

広樹の師匠をさせるつもりではいたのでむしろ好都合という事もあり比較的早く決定しました。


次に真央と詩織です。


この2人の扱いはギリギリまで悩んでいました。

製作秘話……と言うほど大それた事もありませんが、製作中に感じた事や設定を少しだけ書こうと思います。



まず今回の連鎖を執筆する事を決めたのは復讐の唄を執筆している最中でした。


多分19人目とかその頃だと思います。



だから途中から西島という苗字の警察を入れたり、美穂が死ぬ直前に広樹の名前を入れたりと小さい布石を打ちました。



裕也は当然出すにしても全員を出す訳には行かず、線引きが難しかったです。


その為に祐樹と梨乃と結衣の3人は微妙な出演となってしまいました。


新キャラも出したかったので、極力前作のキャラは抑えたかったのです。


そこで前作の主力だけに絞りました。


山瀬親子、藤沢夫婦以外では蓮、亮、詩織、真央(結果真央は登場してませんけど)の4人のクラスメイトに絞りました。

この次のページから少しだけ製作秘話のような事を書きますので、前作同様世界観を壊したくない方はこのページで読むのをやめて頂くのをお勧めします。



本当に長い間ありがとうございました。



絵師をしてくれたヒロ様


出版をしてくれた双葉社様


見守り続けてくれたエブリスタ様。



そしてここまでお付き合いしていただけた読者の方々。


誰一人、何一つ欠いても私の作品は完了しませんでした。



何度も重複してしまいますが、本当にありがとうございました。


次作品も読んで頂けたら幸いです。

「旋罰総選挙」


というタイトルでカテゴリーはホラーです。


もちろんあの選挙がテレビでバンバンやっている影響を受けてのタイトルですが、話は全く異なります。


強制非公開にならない程度のエロとグロとエグサを兼ねそろえた話になってまして、300ページ程度の長さにする予定です。


執筆してる間にページ数は変わるかもしれませんが。


期間で言うと4ヶ月~半年だと思います。


その途中から同時連載で復讐の唄3を始めようと思います。


おそらく夏は仕事が暇になり始めるとおもいますので多分大丈夫です。


多分……。


憎──対象に敵意や反感をもち、その存在を許せないと思うほどに忌み嫌うさま。

復讐──ひどい仕打ちを受けた者が、その相手に恨みをもって報復すること。

反抗期──精神発達の過程で、周囲のものに対して反抗的な態度を示す時期。

殺意──人を殺そうとする意思。

宿題──学校などで、家庭で学習するように生徒に指示する課題。


【6月7日(月)午前8時16分】


「ねぇ七海先生、聞いて、聞いて!私ね、隼人と付き合うことになったんだ。昨日の夜、私から告白しちゃった!」


楓は職員室のドアを勢いよく開けて、担任の先生“高尾七海(ナナミ)“を捜した。

七海は慌てて楓に詰め寄り、肩に手を乗せて口元に人差し指を当てた。


「楓ちゃん、ここ職員室だし会議中!」


「いいじゃん」


「今は無理なの、後で聞くから。それでいいかな?」


楓は笑みだけを零し深々と頭を下げ職員室を出た。廊下に出ると【職員室】と書かれている表札に視線を移して「会議中って知ってるわよ」と呟き、メールを一斉送信した。


送信8:18
送信者:神田楓
-本文-

始めよう。少しずつ狩っていこう。

-END-


「ぜえ……ぜえ……」

 肺に感じる圧迫感、全身を襲う鈍い痛み。霞(かすみ)行く視界の中、俺が最も嫌いとする男の顔が見えた。

『本間晴輝(ほんまはるき)』

 それがそいつの名前。小憎たらしい顔を此方に向け、今にも死にそうな俺に向かって奴はこう言った。

「ザマアミロ」

と。

(言い返したい)

 そう心は叫んでいるというのにもかかわらず、出せない声。息苦しさは頂点まで達し、息をすることでさえ困難な状況だ。

 ああ、途絶える途絶える、息が途絶える。

突如軽くなる身体。足下に転がる男が、じっと此方を見つめている。




『あの女の学校割れねえか?』



『私服だったからわかんねえな…』



『チクショー…』



バリン!!



『ギャア!!』



『何だ!?』



『窓になんか飛んできた…』



『烏?』



『烏じゃ割れねえだろ!?』



『おい!』



『なんか下で誰か叫んでるぞ?』


『おたくんとこの恵梨香貸してくんねえかな?』



「ソイツならもう後ろにいるけど?」



『んあ!?』



「どーも。
ご無沙汰、ご無沙汰。」



『あれ!?
鷲は?』



『「女1人で行かすわけにいけねえっ」て行っちゃった。』



『止めろよ!』



『鷲は始まったら止まるか?』



『…』


『おい!講義中だぞ!何事だ!』




恵梨香と鷲は背中合わせになった。



挟み撃ちを食らいこれ以外に
殺り方は無い。




一進一退の攻防、



悪化の一途を辿る戦況。



このまま続けても良いこと等何も無い。



鷲は焦った。



「(どうするべきか…)」



恵梨香は




「余裕だろ。」



『あ!?
誰だ、
今余裕とかほざいたヤツは!?』



「ごめんよ、聞こえてた~!?」



『あの女に留めさせ!!』




「君達、そこまでだ!!」



『「あ!?」』





『マッポ!?』



「あ、わざわざすみません。」



「恵梨香!?」



『てめえか、
マッポ呼んだのは、
あ!?』



「誰だ、マッポマッポ言ってんのは!!」



『ん…』



「ケンカは、
力じゃねえ。
武器でもねえ。
頭だ。」



『てめえ、私を馬鹿って言いてえのか!?』



「何が間違ってる?」



『てめえ!!…』



「君達!!
いい加減にしなさい!!」




「そこに私のガラケー転がってんだろ?」



「もしかしてあの携帯ずっと…」



「警察と繋がってた。」



「なるほど…」




「そこに私のガラケー転がってんだろ?」



「もしかしてあの携帯ずっと…」



「警察と繋がってた。」



「なるほど…」

2017年3月24日、Star☆Dustはサイト開設17周年を迎えました!
ありがとうございます!!178年目もがんばります!

オリバト1よりマシになったと思う・・・
禁止エリア
1日目

AM4:40  I=07

AM7:00  A=01

AM9:00  C=10

AM11:00 D=05

PM1:00  I=02

PM3:00  F=01

PM5:00  D=03

PM7:00  D=08

PM9:00  G=06

PM11:00 B=09

2日目

AM1:00  F=07

AM3:00  B=04

AM5:00  G=05

AM7:00  I=08

AM8:00  H=09

AM9:00  G=10

AM10:00 H=04

AM11:00 G=02

PM0:00  I=04

 

神奈川県立相模野原中央公園とその周辺地図

「よし、じゃあ、ルールの説明だ!
 至極簡単なことだ、最後の一人になるまで殺しあってくれたまえ!
 反則などない!
 仲間を作るもよし、殺し歩くのもよしだ!
 建物に入るのも自由、物も取っても構わない!
 優勝者には、総統様のサイン色紙がもらえるぞ、うらやましいなぁ!」

この森林公園に来たことがあった。 たしか、小さいころ、土井雫(女子10番)の家族と一緒に。 楽しい思い出を沢山作ったこの場所が殺し合いの会場だなんて――

F=09とF=10の境目にある、廃れた工場の物だったらしい倉庫に、仲山行人(男子12番)とそのとりまきがいた。 
「どうして…こんな事に…?」

内藤真依子(女子12番)がため息混じりに呟いた。 真依子の横では佐久間佳江(女子6番)が泣きじゃくっている。 鈴木明也(男子7番)は冷や汗でずれたメガネを中指で押し上げ、

再び聞こえたマシンガンのような銃声で、池のほとりに腰掛けていた原田千秋(女子16番)の体がビクッと震えた。

成績は常に10本の指に入っていたわ(但し鈴木明也(男子7番)よりは下だったけれど)。
そりゃあ確かに運動だけはお手上げだったわよ。 でも、人間誰

 

14

  


E=10エリア内は木が覆い茂っている。
その木のうちの1本に国本弘美(女子4番)はもたれて座っていた。 弘美は四角い黒縁の眼鏡に2本の太めの三つ編みに小さい瞳――お世辞にも可愛いと言える少女ではなかった。 自分の容姿にも人の容姿にも興味はなかったので、気にしてなどいなかったが。

全く…とんだ災難ね…

弘美は眼鏡を中指でクイッと押し上げ、ぼんやりと先を見つめた。 木の枝に小鳥が止まっているのが見える。

最悪だわ。 どうして?
どうしてあたしがこんな目に会わなければならないの?
だってあたし、先生のおっしゃるとおりにいつも行動してきたわ。 先生のおっしゃることに従ってきたわ。 先生のおっしゃるとおり勉強だってしてきた。だから成績は常に10本の指に入っていたわ(但し鈴木明也(男子7番)よりは下だったけれど)。
そりゃあ確かに運動だけはお手上げだったわよ。 でも、人間誰にだって1つは弱点があるものなのよ! だから、その分美術系統でがんばってきたじゃない! 部活では部長を務めたわ! 作品は常に金賞をいただいたわ! そんなあたしがどうして!?

  

ずっとそう考えていた、が、止めた。

考えたって無駄。 どうせあの筋肉質の男はそんな事気にしていない。

でも、こんなところで死ぬなんて嫌。 誰かにみすみす殺されるなんて遠慮するわ。 でも、自殺なんてマヌケなこと、あたしはしたくない。

だったらあたしに出来ることは1つ。

 

14

  


E=10エリア内は木が覆い茂っている。
その木のうちの1本に国本弘美(女子4番)はもたれて座っていた。 弘美は四角い黒縁の眼鏡に2本の太めの三つ編みに小さい瞳――お世辞にも可愛いと言える少女ではなかった。 自分の容姿にも人の容姿にも興味はなかったので、気にしてなどいなかったが。

全く…とんだ災難ね…

弘美は眼鏡を中指でクイッと押し上げ、ぼんやりと先を見つめた。 木の枝に小鳥が止まっているのが見える。

最悪だわ。 どうして?
どうしてあたしがこんな目に会わなければならないの?
だってあたし、先生のおっしゃるとおりにいつも行動してきたわ。 先生のおっしゃることに従ってきたわ。 先生のおっしゃるとおり勉強だってしてきた。だから成績は常に10本の指に入っていたわ(但し鈴木明也(男子7番)よりは下だったけれど)。
そりゃあ確かに運動だけはお手上げだったわよ。 でも、人間誰にだって1つは弱点があるものなのよ! だから、その分美術系統でがんばってきたじゃない! 部活では部長を務めたわ! 作品は常に金賞をいただいたわ! そんなあたしがどうして!?

  

ずっとそう考えていた、が、止めた。

考えたって無駄。 どうせあの筋肉質の男はそんな事気にしていない。

でも、こんなところで死ぬなんて嫌。 誰かにみすみす殺されるなんて遠慮するわ。 でも、自殺なんてマヌケなこと、あたしはしたくない。

だったらあたしに出来ることは1つ。

優勝すること。 それだけよ。

そうすれば、あの筋肉質の男もきっとあたしを褒めてくれるわ!

お父さんもお母さんも「よくやった」って抱きしめてくれるわ!

  

弘美は小さいころから教育熱心な両親に育てられてきた。

「他人を押しのけてトップに立て」

それが家訓。 それが家法。 それが出来ない者は国本家の人間ではない。

そう言われ続けてきた。

だから弘美は頑張り続けてきた。 頑張れば頑張るほど両親も先生も褒めてくれた。 先生の言いつけをずっと守ってきたから『模範生』と言われてきた。

だから今回も頑張る。 頑張れば褒めてくれる。 称えてくれる。

しかし、ここで大きな問題があった。 それは武器だ。
て標的を見つけて背後から撃ち[ピーーー]ことも出来る(卑怯、だなんて言わないでね。 仕方ないことじゃない?)。 しかし、弘美のデイパックに入っていたものは警棒(警官が持っている棒のことよ、わかる?)だった。

だから今回も頑張る。 頑張れば褒めてくれる。 称えてくれる。

しかし、ここで大きな問題があった。 それは武器だ。
て標的を見つけて背後から撃ち[ピーーー]ことも出来る(卑怯、だなんて言わないでね。 仕方ないことじゃない?)。 しかし、弘美のデイパックに入っていたものは警棒(警官が持っている棒のことよ、わかる?)だった。

あたしが死ぬですって!? こんな子にあたしが殺されるですって!? 嫌よ! 冗談じゃないわ! こんな子が生き残ったって世の役には立たないじゃない! そりゃあ、部活では絵は上手だったわ! だけど、それが何なの!? ただのバカじゃない! あたしは帰らないといけないのよ! 優勝して褒められるべき人間はあたしなのよ! みんなに称えられるのはあたしなの…死にたくない…嫌……嫌………

そのまま弘美の思考は途切れた。 その目には涙が浮かんでいた。

枯れそうな声だった。 口から温かい液体がゆるゆると流れている。 そして、首から出ているそれも流れ、自分のセーラーの襟を汚しているだろう。

 

22

  


木々がうっそうと茂るD=07エリアの中、一人の少女が木にもたれて座っていた。
その少女、仙道桜子(女子7番)は菊谷中学校に通っている生徒たちの中では有数の金持ちの家に住んでいるお嬢様だ。 気取らなくて、おっとりしていて、優しい。 生け花が趣味という、大和撫子という言葉がよく似合う少女だ。 ややウェーブかかった髪をポニーテールにしているが、それすら上品に見えてしまう。

桜子は目を閉じて、過去を振り返っていた。

中2のクラス替えで、誰にも声をかけられなくて困っていたところに、優しく声をかけてくれたのは麻生咲(女子1番)だった。

微かだけれども、高橋良太(男子9番)・津川麻保(女子9番)の委員長ペアの放送は聞こえていた。 一人は不安だったので、公園のほうへ行こうとしたときに、銃声が聞こえ、放送は切れた。 おそらく2人とも殺されてしまったのだろう。 誰かの手によって。

「玉樹君…達哉君…咲ちゃん…逢いたい…逢いたいなぁ…」

には能勢杏奈(女子15番)が立っていた。 そして

 

19

  


「あたし達、今中央公園の総合管理事務所にいるの!
 みんな、武器を捨ててここまで来て!!」
津川麻保(女子9番)はマイクに向かって思い切り叫んだ。 公園内放送専用の機械なので、精一杯叫ばないと公園外にいる人には聞こえない。

「みんな…来てくれるよね…?」

麻保は振り返った。 総合管理事務所の窓から外の様子を見ていた高橋良太(男子9番)は大きく頷いた。

「ああ、きっとみんな来てくれるよ…。 オレはみんなを信じてる」

「あたしも…」

きっと、何人か…そう、自分や良太と仲の良い女子中間派グループや男子運動部グループの子たちは、きっと今移動を始めてくれているだろう。 そう信じている。 麻保は拳をぎゅっと握った。

「どうすれば…みんな生きて帰れるんだろうね…?」

男子1番・和泉直正(いずみ・なおまさ)

 

男子バスケットボール部キャプテン。
しっかりした性格。
西智美(女子14番)との口喧嘩が絶えない。

 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

シグ・ザウエル P230 9ミリショート
kill:

なし
killed:

斎藍(女子2番)
死亡話数:

29話
凶器:

カマ
 

実は智美に恋心を抱いていた。
G=08エリアで智美と再会。喜んだのもつかの間、藍に発見される。智美を先に逃がして自分も逃げようとしたが、カマで手首を切られ出血多量死。

「わからない…わからないけど、きっと方法はあるはずだ。
 ほら、“3人寄れば文殊の知恵”っていうだろ?」



「いやいや。でもアイツは自分が助かるために浩明の腎臓を食ったんだぜ? そんな簡単に行くはずがねーだろ?」

「だからだよ。たぶんアイツは、浩明を殺したことをずっと負い目に感じているはずだ……。事情を話せば簡単に命を差し出すぜ。アイツは」

「ハハッ。体育系のやつは能天気で良いね」


男2人の議論は続く。
もともと互いに正反対の価値観を持った人間だけに、口論はやがて激しさを増していった。


「いずれにせよ、私たちだけで解決できる問題ではないわね。みんなで一度、翔太くんのところに相談に行きましょう」


ここまでの展開は涼子にとって理想的な運びだった。

激しい議論は『当事者意識』を高めさせる効果がある。

大勢で説得に行った方が、雰囲気に押されて翔太が根負けする可能性が高まると考えていた。

2学期の終業式も終わり、普通なら受験前の最期の追い込みの時期でもあり、クリスマスやお正月といったイベントのある楽しい冬休み、のはずだった。
しかし、ここ3年1組は全員教室にいた。
担任の東田晴樹(ひがしだ・はるき)の担当、数学の授業がある。
どうやら授業が遅れているらしい。

涼太は涼太で苛立っていた。
井上稔(ADGI)からのメールで、『首輪の外し方を教えるからちょっと待ってろ』と書かれていたので待っているが、既に20分は経っている。
早く…早くしてくださいよ、井上サン!!

不破千尋「うんうん、絶好のピクニック日和だねぇ♪」
真田勝「何が悲しくてテメェと弁当持ってピクニックしなきゃなんねぇんだよ」
天条野恵「え、いいじゃない、みんなで楽しくやろうよ、ねー?」
逢坂珠尚「野恵ちゃんに大賛成! せっかくの10周年だよぉ?」
設楽海斗「逢坂…弁当を振り回すな」
相模晶「逢坂さん、お茶を倒さないで」
朝霧楓「それにしても、すっかり秋の遠足ね」
常陸音哉「ま、本来なら3月末にするはずのものだったんだけど、ずれ込んだからね」
和久瑛介「………寝るにもいい季節だな」
井上稔「あ、テメェ始まる前から寝てんじゃねぇよ!!」

不破千尋「うんうん、絶好のピクニック日和だねぇ♪」
真田勝「何が悲しくてテメェと弁当持ってピクニックしなきゃなんねぇんだよ」
天条野恵「え、いいじゃない、みんなで楽しくやろうよ、ねー?」
逢坂珠尚「野恵ちゃんに大賛成! せっかくの10周年だよぉ?」
設楽海斗「逢坂…弁当を振り回すな」
相模晶「逢坂さん、お茶を倒さないで」
朝霧楓「それにしても、すっかり秋の遠足ね」
常陸音哉「ま、本来なら3月末にするはずのものだったんだけど、ずれ込んだからね」
和久瑛介「………寝るにもいい季節だな」
井上稔「あ、テメェ始まる前から寝てんじゃねぇよ!!」

帝東学院――
大東亜共和国の中ではトップクラスの歴史と偏差値を誇る、大東亜国民であるなら知らないものはいない有名な学校であり、初等部から大学部までの一貫教育を行っている共学校である。
初等部から大学部までをずっと帝東学院で過ごす生徒もいるが、中等部・高等部・大学部から推薦入試や一般入試を経て入学する者も少なくない。
初等部からの生徒には、政治家の子息息女や経営する会社の跡取や社長令嬢などの比較的裕福な家の子どもや、“帝東学院出身”という肩書を与えたいと願う親にわけがわからないままお受験をさせられた子どもが多い。
一方中等部からの生徒は、難関と言われる通常入試を勝ち抜いての入学を果たすため学力が総じて高い。
同時に部活動が盛んなため、通常入試で合格するには学力が及ばなくとも、何らかの特技を活かして一芸入試で合格して入学する者も多い。
つまり帝東学院とは、家柄、学力、スポーツなど、何か1つは秀でているものを持つ者たちが集う場所である。

私立帝東学院――
大東亜共和国の中ではトップクラスの歴史と偏差値を誇る、大東亜国民であるなら知らないものはいない有名な学校であり、初等部から大学部までの一貫教育を行っている共学校である。
初等部から大学部までをずっと帝東学院で過ごす生徒もいるが、中等部・高等部・大学部から推薦入試や一般入試を経て入学する者も少なくない。
初等部からの生徒には、政治家の子息息女や経営する会社の跡取や社長令嬢などの比較的裕福な家の子どもや、“帝東学院出身”という肩書を与えたいと願う親にわけがわからないままお受験をさせられた子どもが多い。
一方中等部からの生徒は、難関と言われる通常入試を勝ち抜いての入学を果たすため学力が総じて高い。
同時に部活動が盛んなため、通常入試で合格するには学力が及ばなくとも、何らかの特技を活かして一芸入試で合格して入学する者も多い。
つまり帝東学院とは、家柄、学力、スポーツなど、何か1つは秀でているものを持つ者たちが集う場所である。


そのような学校ではあるが、朝登校して授業を受け、授業の後に部活動を行う――このサイクルは他の学校と大差ない。
財前永佳(帝東学院中等部三年A組女子六番)も6時間の授業を終えた後は部活動のために美術室へ向かい、キャンパスと油絵用の画材を用意し、前方に置いた果物たちを描くことに没頭していた。
美術が好きかと言われれば、普通、としか言えない。
中等部に上がった時、あまり人と関わらずに時間を忘れて取り組めることがしたいと思い、それが叶うだろうと最初に思いついたのが美術部だった、というだけだ。
人と関わることが嫌いというわけではないのだが、初等部の後半から中学1年生の頃にかけてはとある事情で女子の中で浮いた存在になっており、そんな中で例えばバレーボールやバスケットボールのようなチームプレイができるとは思えなかった。
もっとも、ほとんどが全国クラスである帝東学院の運動部で活躍できるような能力が自分にはないことは自覚しているのだが。

どれくらい時間が経っただろうか。
一応満足できる絵が完成して我に返ると、いつの間にか日は傾き、赤い日差しが永佳を背中から照らしていた。
時計に目を遣ると、長針と短針が真反対を指して午後6時を示そうとしていた。

「んあーやっぱ座りっぱなしは疲れるー!!
 人間2本の足で大地を踏むのが1番だなっ!!」

「…何を大袈裟な」

大きく息を吸い込み肺を新鮮な空気で満たしながら大きく伸びをした望月卓也(男子十七番)は、感動の言葉と共に両足で何度もジャンプをした。
その隣では親友の1人である春川英隆(男子十四番)が苦笑しながらも、同じように大きく伸びをしてから軽く身体を捻ってストレッチをしていた。

 

No.009

 

2012年5月31日(1日目)、02:14a.m.――


“ちょっと、殺し合いをしてもらうから”

やっぱり、そう来たか。

周りのクラスメイトたちが息を呑むのが空気で伝わってくる中、城ヶ崎麗(男子十番)は小さく溜息を吐いた。
修学旅行に行く途中に睡眠ガスで眠らされ、謎の首輪を付けられて見知らぬ教室に閉じ込められた現状――麗は1つの大きな可能性としてプログラムを予見していた。
その考えをクラス全員の前で披露するわけにはいかなかったので(プログラムかも、だなんて死刑宣告のようなものだ、言えるはずがないだろう?)、真壁瑠衣斗(男子十六番)や芳野利央(男子十九番)に話したところ2人は大きく動揺していたが(瑠衣斗の驚いた顔や、利央の慌てた声――あまりにレアなものを目にしたので、こんな状況じゃなければ笑っていただろう)、2人共心のどこかに「もしかしたらそうではないか」という考えを持っていたらしかった。

戦闘実験、通称“プログラム”。
小学4年生の社会の教科書に登場するし、国語辞典の“プ

女子三番 荻野千世(おぎの・ちせ)

身長 172cm
体重 56kg
誕生日 2月28日
血液型 O
部活動 文芸部
友人 佐伯華那
鷹城雪美
室町古都美
(女子文化部グループ)
出身小 北芦屋小学校(兵庫)
親の職業 会社員(父)

父親の転勤をきっかけに受験して東京に越してきた。大らかでのんびり屋、行動も言葉ものんびりとしている。
体格は恵まれているが、素早く動くことが苦手なので運動には不向き。
生まれは兵庫県のため、関西弁を話す。
趣味は読書で、集中すると時間が経つのを忘れる。


 チーム: 第1班(リーダー) 
支給武器: コルト・パイソン
kill: なし
killed: 相葉優人(男子一番)
凶器: コルト・パイソン
 
F=03エリアにて潜伏。チームでの話し合いの結果、やる気でない且つ脱出手段を考えていそうな城ヶ崎麗(男子十番)のグループを探すことを決めたが突如襲撃を受けチームの宍貝雄大(男子八番)を失う。

潜伏していたが突如音がして逃げようとするが、現れた日比野迅(男子十五番)と水田早稀(女子十七番)がやる気でないことに安堵。話をして別れた。

B=06エリアにて潜伏。相葉優人(男子一番)の提案で小石川葉瑠(女子五番)と共に友人を探そうとしていたが、突如背後から狙撃される。リーダーである自分の死により優人と葉瑠を道連れにしてしまうことを悔やんでいる最中、更に優人に心臓を撃ち抜かれ事切れた。



のんびり屋さんの千世でした。私にしては書きやすい関西弁キャラをあまり活躍させなかったかな、と。まあ大概メインキャラになるので今回はあえて。
今回の10人のリーダーの中では最もリーダーらしくない子の1人でした。
千世が雪美のことを脳内で褒めちぎってるのを書きながら鼻で笑ってました←

女子十八番 室町古都美(むろまち・ことみ)

身長 154cm
体重 44kg
誕生日 2月23日
血液型 A
部活動 合唱部
友人 荻野千世
佐伯華那
鷹城雪美
(女子文化部グループ)
出身小 小金井西小学校(東京)
親の職業 市議(父)

通常入試で合格し、帝東学院中等部に入学した。
大人しく真面目な性格。
内気で人見知りをするので、グループの人と部活の人としか話をしない。
星崎かれん・湯浅季莉にたまに苛められるため、2人のことが苦手で嫌い。
風紀委員。


 チーム: 9班(リーダー)
支給武器: グロック19
kill: 横山圭(男子十八番)
相葉優人(男子一番)
原裕一郎(男子十三番)
killed: 湯浅季莉(女子二十番)
凶器: 鎌
 
教室を出発後、チームメイトの横山圭(男子十八番)に向けて発砲。その後平野南海(女子十四番)を狙った弾が圭に当たり、圭を殺害。南海には逃げられる。
友人たちと生き残るためには“リーダーのみが生き残りプログラムが終わる”状況を作らなければならないと考え、メンバーを襲ったことを原裕一郎(男子十三番)に告げる。裕一郎に「友人たちに会うまでは生かしてほしい」と頼まれる。

C=05エリアにて、相葉優人(男子一番)・小石川葉瑠(女子五番)を発見。
親友の荻野千世(女子三番)の死因を知り号泣するが、リーダーではない葉瑠へ殺意を向ける。葉瑠を護るために裕一郎ともみ合いになっていた優人を背後から狙撃、射殺。

D=03エリアにて、鷹城雪美(女子九番)と再会。雪美に、共に生き残ることを提案し、雪美に信じてもらうために裕一郎を殺害。
しかし、雪美に裏切られ、“友達ではない”と言われたことに錯乱。絶望の中、雪美の指示に従った湯浅季莉(女子二十番)に首を切られ死亡した。


雪美を盲信し続けた古都美でした。華那が生きていれば、華那に会っていれば…と思いましたが、きっと華那が忠告したところで聞かないだろうなぁ。
付けた時には何も思わなかったですが、「室町」で「古都」ってすごく歴史的な名前だなぁと思いました、大東亜に室町時代があったかは知りませんが。

女子七番 佐伯華那(さえき・かな)

身長 156cm
体重 50kg
誕生日 4月20日
血液型 O
部活動 家庭科部
友人 荻野千世
鷹城雪美
室町古都美
(女子文化部グループ)
愛称 華那・さえちゃん
出身小 月島第二小学校(東京)
親の
職業 会社員(父)
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
通常入試で合格し、帝東学院中等部に入学した。
のんびりした性格で、いつも人とワンテンポずれている。
試験での成績では現れない部分を含めて頭が良く、1つの物事についてしっかりと深く考え先を見ているのだが、それを言葉にしないので周りには伝わっていない。
鷹城雪美のことは警戒している。
川原龍輝とは同じ小学校出身の縁もあり、一緒に登下校することもしばしば。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

 チーム: 第3班 
支給武器: 卓球ラケット
kill: なし
killed: 榊原賢吾(男子七番)
死亡話数: 第26話
凶器: 刀
 
E=06エリアにて潜伏。榊原賢吾(男子七番)と湯浅季莉(女子二十番)の襲撃を受けるが、鷹城雪美(女子九番)が現れそれを止める。雪美の言動の嘘を全て見抜き、班全員で逃げ出そうとするが、隠れていた松栄錬(男子九番)が現れ、発砲される。川原龍輝(男子五番)に護られる中、6班リーダーの雪美を人質に取ろうと行動するが、賢吾に阻まれ背中から刺される。一命は取り留めたものの、意識が回復後賢吾に止めを刺された。<24~26話>



思っていた以上に頭の中で色んな事を考えて行動してくれた華那でした。
設定考えてた時よりも、名簿絵描いたり話を書いたりするうちに好きになりました。
書きながら「もっと書いてあげたい」と思ったんですが、まあ…こういうことになりました、元々6班の当て馬班だったもので。

 

 

戦闘記録

1 ○ アキヒロ(軍人) v.s.  田中顕昌(男子11番) ×
(5/31 2:29a.m. 田中顕昌 退場)

2 ○ 榊原賢吾(男子7番)
  湯浅季莉(女子20番) v.s.  木戸健太(男子6番) ×
 城ヶ崎麗(男子10番)
 朝比奈紗羅(女子1番)
 鳴神もみじ(女子12番)
(木戸健太・城ヶ崎麗・朝比奈紗羅・鳴神もみじ 撤退)

3 ○ 室町古都美(女子18番) v.s.  横山圭(男子18番) ×
(5/31 3:45a.m. 横山圭 退場)

4 ○ 財前永佳(女子6番) v.s.  相葉優人(男子1番) ×
 宍貝雄大(男子8番)
 荻野千世(女子3番)
 小石川葉瑠(女子5番)
(5/31 4:21a.m. 宍貝雄大 退場)
(相葉優人・荻野千世・小石川葉瑠 撤退)

5 ○ 池ノ坊奨(男子4番)
  真壁瑠衣斗(男子16番)
  上野原咲良(女子2番)
  高須撫子(女子10番) v.s.  内藤恒祐(男子12番) ×
 林崎洋海(男子20番)
 如月梨杏(女子4番)
 星崎かれん(女子16番)
(5/31 5:27a.m. 如月梨杏 退場)
(5/31 5:28a.m. 内藤恒祐 退場)
(5/31 5:28a.m. 林崎洋海 退場)
(5/31 5:28a.m. 星崎かれん 退場)

 

(5/31 7:52a.m. 雨宮悠希 退場)
(5/31 7:54a.m. 川原龍輝 退場)
(5/31 7:56a.m. 佐伯華那 退場)
(5/31 8:01a.m. 山本真子 退場)

 

 

チーム編成
1班 男子一番・相葉優人 男子八番・宍貝雄大 女子三番・荻野千世 女子五番・小石川葉瑠
2班 男子二番・芥川雅哉 男子十五番・日比野迅 女子十一番・奈良橋智子 女子十七番・水田早稀
3班 男子三番・雨宮悠希 男子五番・川原龍輝 女子七番・佐伯華那 女子十九番・山本真子
4班 男子四番・池ノ坊奨 男子十六番・真壁瑠衣斗 女子二番・上野原咲良 女子十番・高須撫子
5班 男子六番・木戸健太 男子十番・城ヶ崎麗 女子一番・朝比奈紗羅 女子十二番・鳴神もみじ
6班 男子七番・榊原賢吾 男子九番・松栄錬 女子九番・鷹城雪美 女子二十番・湯浅季莉
7班 男子十一番・田中顕昌 男子十九番・芳野利央 女子八番・阪本遼子 女子十三番・蓮井未久
8班 男子十二番・内藤恒祐 男子二十番・林崎洋海 女子四番・如月梨杏 女子十六番・星崎かれん
9班 男子十三番・原裕一郎

(5/31 7:52a.m. 雨宮悠希 退場)
(5/31 7:54a.m. 川原龍輝 退場)
(5/31 7:56a.m. 佐伯華那 退場)
(5/31 8:01a.m. 山本真子 退場)

 

 

チーム編成
1班 男子一番・相葉優人 男子八番・宍貝雄大 女子三番・荻野千世 女子五番・小石川葉瑠
2班 男子二番・芥川雅哉 男子十五番・日比野迅 女子十一番・奈良橋智子 女子十七番・水田早稀
3班 男子三番・雨宮悠希 男子五番・川原龍輝 女子七番・佐伯華那 女子十九番・山本真子
4班 男子四番・池ノ坊奨 男子十六番・真壁瑠衣斗 女子二番・上野原咲良 女子十番・高須撫子
5班 男子六番・木戸健太 男子十番・城ヶ崎麗 女子一番・朝比奈紗羅 女子十二番・鳴神もみじ
6班 男子七番・榊原賢吾 男子九番・松栄錬 女子九番・鷹城雪美 女子二十番・湯浅季莉
7班 男子十一番・田中顕昌 男子十九番・芳野利央 女子八番・阪本遼子 女子十三番・蓮井未久
8班 男子十二番・内藤恒祐 男子二十番・林崎洋海 女子四番・如月梨杏 女子十六番・星崎かれん
9班 男子十三番・原裕一郎



「あのぉ~。エリ、お腹痛くなってきたんで、その話、降りても良いですかぁ?」


涼子の作った流れは、1人の少女の発言によって遮られることになった。

「協力とかそういうのはぁ~。やりたい人同士でやりたいんじゃないかな~? 誰が死んで誰が生きてもエリには関係ないしぃ~」


エリはそっけなく呟くと、鞄を持ったまま席を立った。


「ま、待ってよ! エリちゃん!」

「ちょっと~。痛いって! 皺になるから服引っ張らないでよ」


香奈枝は足早に教室を後にしようとするエリを引き止める。

直後、涼子の中に不吉な予感が過る。

何故ならそれは――。
先程、涼子の携帯にメールが届いた状況に酷似していたからである。


「あれ。メールだ」


突如として教室の中に携帯の電子音が鳴り響く。

 
TO  城田エリ
件名  状態変更
状態  健常者 → 感染者


「はっ? えっ? どうしてエリが……」


最初は何が起きているのか冷静に状況を把握することができなかった。

携帯の画面に視線を向けたエリの表情は、少しずつ青ざめたものになっていく。



「あのぉ~。エリ、お腹痛くなってきたんで、その話、降りても良いですかぁ?」


涼子の作った流れは、1人の少女の発言によって遮られることになった。

「協力とかそういうのはぁ~。やりたい人同士でやりたいんじゃないかな~? 誰が死んで誰が生きてもエリには関係ないしぃ~」


エリはそっけなく呟くと、鞄を持ったまま席を立った。


「ま、待ってよ! エリちゃん!」

「ちょっと~。痛いって! 皺になるから服引っ張らないでよ」


香奈枝は足早に教室を後にしようとするエリを引き止める。

直後、涼子の中に不吉な予感が過る。

何故ならそれは――。
先程、涼子の携帯にメールが届いた状況に酷似していたからである。


「あれ。メールだ」


突如として教室の中に携帯の電子音が鳴り響く。

 
TO  城田エリ
件名  状態変更
状態  健常者 → 感染者


「はっ? えっ? どうしてエリが……」


最初は何が起きているのか冷静に状況を把握することができなかった。

携帯の画面に視線を向けたエリの表情は、少しずつ青ざめたものになっていく。

大和守安定がねんどろいどに登場!凛々しい顔はねんどろいどになっても健在です。

女子11番 齋田瑠那 さいだ・るな
支給武器 一本鞭

被害者数

8(赤城晴奈・宇野樹里・井上泰子・深町亜紀・日向春人・日向光利・向日悠二・土方大和)

加害者 六波羅総悟 

現在状況

草むら(F-5)にて六波羅総悟に心臓を刺され死亡。

少しくずれた感じの女の子。

11歳の頃、実の母親に男に売られた経験があり、それ以来他人には滅多に本心を見せない。嘘をついたり自分を偽ることは最早日常茶飯事。

愛情表現が下手とも言える。



時々部活にふらっと現れては基礎練だけして帰ることも多い幽霊部員。しかし腕前は部長の井上泰子と1,2を争う。

・六波羅総悟とは双子だが、小2時の両親の離婚の際、別居する事に。小6まではそこそこに話しかけたりしていたが、中1からはどことなく疎遠に。

・土方大和とは恋人同士。歪んだ愛情を抱く。

・自分を慕ってくれる日向光利だけはやや信頼している様子。

・日向春人とは折り合いが悪い。



友人 日向光利・青柳信秀

所属部活動 吹奏楽部

身長・体重 155㎝・47㎏

血液型 A型

こんばんは。私です。

仕事終わってご飯食べたら寝てしまって何もできなかったのですが…

Star☆Dustは、2017年3月24日にサイト開設17周年を迎えました!(*´ω`*)
これもひとえにこのサイトへ足を運んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。
亀更新ですが、やりたいことがある限り頑張りたいと思いますので、これからStar☆Dustおよびみずかねをお願いいたします。

本当は更新しようと思ってたのですが、明日(てか今日ですが)も仕事なのでとりあえず寝ます。
明日か明後日に更新したいと思います。

近況としては…
QUARTET NIGHT最高…!!!

ではでは。

こんばんは。私です。

仕事終わってご飯食べたら寝てしまって何もできなかったのですが…

Star☆Dustは、2017年3月24日にサイト開設17周年を迎えました!(*´ω`*)
これもひとえにこのサイトへ足を運んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。
亀更新ですが、やりたいことがある限り頑張りたいと思いますので、これからStar☆Dustおよびみずかねをお願いいたします。

本当は更新しようと思ってたのですが、明日(てか今日ですが)も仕事なのでとりあえず寝ます。
明日か明後日に更新したいと思います。

近況としては…
QUARTET NIGHT最高…!!!

ではでは。

犯人による動機語りからエピローグを最終回だけでやった事件
雪夜叉(10話)
七不思議(10話)
墓場島(11話)
銀幕(9話)
ゲーム(8話)
人喰い(11話)
亡霊校舎(12話)
黒霊ホテル(6話)
聖恋島(15話)

犯人による動機語りからエピローグを最終回だけでやった事件
雪夜叉(10話)
七不思議(10話)
墓場島(11話)
銀幕(9話)
ゲーム(8話)
人喰い(11話)
亡霊校舎(12話)
黒霊ホテル(6話)
聖恋島(15話)

千葉県私立如月学園中等部3年クラス名簿

男子1番 秋山 哲(あきやま・てつ) 女子1番 卯月 ちはる(うづき・ちはる)
男子2番 井沢 公大(いざわ・こうだい) 女子2番 落合 久美(おちあい・くみ)
男子3番 蝦谷 孝徳(えびや・たかのり) 女子3番 桐生 塔子(きりゅう・とうこ)
男子4番 川崎 巽(かわさき・たつみ) 女子4番 欅 円(けやき・まどか)
男子5番 久坂 匡(くさか・まさし) 女子5番 小森園 奈々子(こもりぞの・ななこ)
男子6番 佐屋 武(さや・たける) 女子6番 鈴鹿 未来(すずか・みき)
男子7番 渋見 朋彦(しぶみ・ともひこ) 女子7番 仙道 寿(せんどう・ひさし)
男子8番 外井 一平(そとい・いっぺい) 女子8番 千歳 美空(ちとせ・みそら)
男子9番 立花 雅人(たちばな・まさと) 女子9番 都丸 響子(つまる・きょうこ)
男子10番 天条 一夜(てんじょう・かずや) 女子10番 名護 みどり(なご・みどり)
男子11番 遠峰 悠木(とおみね・ゆうき) 女子11番 二ノ宮 海(にのみや・うみ)
男子12番 二ノ宮 洋(にのみや・よう) 女子12番 縫部 郷子(ぬいべ・さとこ)
男子13番 根子 晋(ねご・しん) 女子13番 畑 伸江(はた・のぶえ)
男子14番 延谷 裕次郎(のぶたに・ゆうじろう) 女子14番 吹雪 リョウ(ふぶき・りょう)
男子15番 日野 章(ひの・あきら) 女子15番 細川 愛(ほそかわ・あい)
男子16番 平馬 秀吉(へいま・ひでよし) 女子16番 牧原 晃(まきはら・こう)
男子17番 三宅 佳澄(みやけ・よしすみ) 女子17番 室伏 有真(むろふし・ゆま)
男子18番 目片 忠征(めかた・ただゆき) 女子18番 望月 茉莉花(もちづき・まりか)
男子19番 館 光治(やかた・こうじ) 女子19番 雪城 梓(ゆきしろ・あずさ)
男子20番 万 武邦(よろず・たけくに) 女子20番 和光 華子(わこう・はなこ)

千葉県私立如月学園中等部3年クラス名簿

男子1番 秋山 哲(あきやま・てつ) 女子1番 卯月 ちはる(うづき・ちはる)
男子2番 井沢 公大(いざわ・こうだい) 女子2番 落合 久美子(おちあい・くみ)
男子3番 蝦谷 孝徳(えびや・たかのり) 女子3番 桐生 塔子(きりゅう・とうこ)
男子4番 川崎 巽(かわさき・たつみ) 女子4番 欅 円(けやき・まどか)
男子5番 久坂 匡(くさか・まさし) 女子5番 小森園 奈々子(こもりぞの・ななこ)
男子6番 佐屋 武(さや・たける) 女子6番 鈴鹿 未来子(すずか・みきこ)
男子7番 渋見 朋彦(しぶみ・ともひこ) 女子7番 仙道 寿(せんどう・ひさし)
男子8番 外井 一平(そとい・いっぺい) 女子8番 千歳 美空(ちとせ・みそら)
男子9番 立花 雅人(たちばな・まさと) 女子9番 都丸 響子(つまる・きょうこ)
男子10番 天条 一夜(てんじょう・かずや) 女子10番 名護 みどり(なご・みどり)
男子11番 遠峰 悠木(とおみね・ゆうき) 女子11番 二ノ宮 海子(にのみや・うみこ)
男子12番 二ノ宮 洋(にのみや・よう) 女子12番 縫部 郷子(ぬいべ・さとこ)
男子13番 根子 晋(ねご・しん) 女子13番 畑 伸江(はた・のぶえ)
男子14番 延谷 裕次郎(のぶたに・ゆうじろう) 女子14番 吹雪 リョウ子(ふぶき・りょうこ)
男子15番 日野 章(ひの・あきら) 女子15番 細川 愛子(ほそかわ・あいこ)
男子16番 平馬 秀吉(へいま・ひでよし) 女子16番 牧原 晃子(まきはら・こうこ)
男子17番 三宅 佳澄(みやけ・よしすみ) 女子17番 室伏 有真子(むろふし・ゆまこ)
男子18番 目片 忠征(めかた・ただゆき) 女子18番 望月 茉莉花(もちづき・まりか)
男子19番 館 光治(やかた・こうじ) 女子19番 雪城 梓(ゆきしろ・あずさ)
男子20番 万 武邦(よろず・たけくに) 女子20番 和光 華子(わこう・はなこ)

女子13番
畑 伸江(はた のぶえ)

所属部:なし

支給武器:大工用金槌

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:F-06にて全身、頭部に被弾

個人データ
・個人主義。協調性に欠ける。神経質。小学校の頃、いじめにあっていたのが原因で人間不信となる。F-06にて立てこもりの一員となるが、後から入ってきた桐生塔子によって殺される。塔子のことは嫌っていた模様。


女子1番
卯月 ちはる(うつき ちはる)

所属部:なし

支給武器:ピースキーパー4インチ

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:F-06にて全身に多数被弾

個人データ
・かなりのマイペース人間。食べることが生き甲斐。女子中間グループの一人。F-06のサービスカウンターにて立てこもろうとするが、招き入れた桐生塔子によって殺害される。明るく誰とでも気軽に話すことが出来たが、多少強引なところもある。

女子5番
小森園 奈々子(こもりぞの ななこ)

所属部:テニス部

支給武器:ベレッタM92FS

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:F-06にて全身に多数被弾

個人データ
・明るい、子供っぽい性格。小柄で、腰までの長い髪が特徴。女子中間派グループの一人。F-06にて立てこもろうとするが、招き入れた桐生塔子によって殺される。喜怒哀楽が激しい


女子9番
都丸 響子(つまる きょうこ)

所属部:茶道部

支給武器:洗濯ばさみ(10個入り1パック)

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:F-06にて全身に多数被弾

個人データ
・女子クラス委員長。優柔不断。押しに弱く周りに流されてしまうタイプ。女子中間派グループの一人。F-06にて立てこもろうとするが、招き入れた桐生塔子によって殺される。

女子2番
落合 久美子(おちあい くみこ)

所属部:陸上部(マネージャー)

支給武器:トカレフTT-33

被害者:館光治(男子19番)

加害者:平馬秀吉(男子16番)

死亡原因:C-03にて全身に多数被弾

個人データ
・陸上部マネージャー。おとなしい性格。館光治(男子19番)と付き合っている。光治が暴力を振るうため、いつも怪我が絶えなかったが、それは自分のせいだと思いこもうとしていた。光治が武器をよこせと詰め寄った際、殺意を感じて銃口を向ける。


男子18番
目片 忠征(めかた ただゆき)

所属部:なし

支給武器:コルト・コンバットコマンダーHW-R

被害者:なし

加害者:川崎巽(男子4番)

死亡原因:H-07(出発地点)にて頭部被弾。

個人データ
・インテリ。他人の知っていることは何でも自分も知らないと気が済まないタイプ。クラスメイトには知られていなかったがガンマニアで、実銃で人を撃ってみたかったらしい。優等生の巽を快く思っていなかった模様。そのため巽に襲いかかるが、逆に(事故とも取れるが)巽に発砲され、死亡する。


女子12番
縫部 郷子(ぬいべ さとこ)

所属部:なし

支給武器:ウージーピストル(サブマシンガン)

被害者:鈴鹿未来(女子6番)

加害者:川崎巽(男子4番)

死亡原因:B-02、B-03の境目付近で左側頭部に被弾

個人データ
・無口。少し根暗っぽいイメージ。実はアニメオタク。
B-03にて遭遇した鈴鹿未来に発砲。そのまま西に逃亡。B-02・B-03付近で川崎巽と遭遇。説得に応じず、発砲し、撃たれる。

女子6番
鈴鹿 未来(すずか みき)

所属部:文芸部

支給武器:裁ち鋏

被害者:佐屋武(男子6番)延谷裕次郎(男子14番)雪城梓(女子19番)万武邦(男子20番)

加害者:縫部郷子(女子12番)

死亡原因:B-03にて3発被弾

個人データ
・クラスで一番小柄な少女。内気で消極的。
妄想癖の持ち主。プログラム中正常な判断が取れなくなり、攻撃的かつ幼児退行気味に精神が破綻する。。
B-03で縫部郷子に撃たれ、駆けつけた武邦の腕の中で息を引き取る。
武邦とは幼なじみ。


男子17番
三宅 佳澄(みやけ よしすみ)

所属部:卓球部

支給武器:バール

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:A-05にて全身に被弾後、右後頭部、左首筋に被弾

個人データ
・見た目が女の子のように幼く、可愛らしい男子。その影響か女子とも仲がいい。実際はしっかりとした意志を持った男らしい性格。愛称は佳澄を別の呼び方にした「カスミ」くん。
B-03、A-03付近で川崎巽(男子4番)と合流。その後すぐに別れる。
A-05にて千歳美空(女子8番)と望月茉莉花(女子18番)を射殺した桐生塔子(女子3番)を目撃、説得しようとするが射殺される。


男子19番
館 光治(やかた こうじ)

所属部:陸上部

支給武器:はたき

被害者:なし

加害者:落合久美(女子2番)

死亡原因:C-03にて左頭部被弾

個人データ
・陸上・棒高跳びの選手。落合久美(女子2番)と付き合っている。
いつもは穏やかで優しい人物なのだが、久美の事となるとキレやすく、自分に絶対の服従を求めていた。久美に武器を渡すよう詰め寄り、恐慌状態に陥った久美によって殺害される。

男子3番
蝦谷 孝徳(えびや たかのり)

所属部:パソコン部

支給武器:コルト・ダブルイーグル

被害者:なし

加害者:平馬秀吉(男子16番)

死亡原因:左胸に1発、右脇腹に2発被弾。

個人データ
・学園イチのパソコンオタク。情報処理関係の知識に長ける。人当たりのよい性格。
午前6時に死亡と放送されるが、実際は首輪の解除に成功したため、死亡者扱いになっている。クラスメイトを救うため、潜伏していたE-06から動き出す。
C-05・D-05付近で根子晋(男子13番)と合流するが、平馬秀吉(男子16番)の襲撃を受ける。E-04にて応戦するが、死亡。

女子4番
欅 円(けやき まどか)

所属部:文芸部

支給武器:デトニクス.45サイレンサー付き

被害者:なし

加害者:遠峰悠木(男子11番)

死亡原因:H-08にて左胸に被弾

個人データ
・物静かな、おとなしい少女。神話や星座に詳しい。遠峰悠木と密かに付き合っていた。
父親に性的虐待を受けており、自殺願望を抱いていた。悠木に殺人願望があるのを見抜き、「殺してもらうよう」交際を申し込む。

女子7番
仙道 寿(せんどう ひさし)

所属部:女子バスケ部

支給武器:ペーパーナイフ

被害者:なし

加害者:遠峰悠木(男子11番)

死亡原因:C-05にて首を絞められたあと、左頭部に被弾

個人データ
・流行り物好きでさばさばした性格。思いこみが激しく、直情的な部分もある。
遠峰悠木の彼女だと公言していたが、悠木自身は興味も持っていなかったらしい。プログラム中、悠木を見かけて声を掛けるが「邪魔だ」と殺害される。

女子16番
牧原 晃(まきはら こう)

所属部:陸上部

支給武器:ザウエルP228

被害者:なし

加害者:なし(兵士によって射殺)

死亡原因:控え室出発直後に担当教官に向かって発砲しようとし、兵士に射殺される。

個人データ
・陸上部長距離ランナー。秋山哲(男子1番)とは幼なじみで仲はいいが、付き合ってはいない。男勝りな性格。
哲が殺されたことに逆上し、武器を支給された後控え室に戻り銃口を向け、射殺される。

男子2番
井沢 公大(いざわ こうだい)

所属部:テニス部

支給武器:スタンガン

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:A-02にて左側頭部被弾

個人データ
・自称千葉県イチのナンパ師。女たらしでナンパが趣味の軽い男。顔は良いのでモテるが、中身は軽薄。
プログラム中、桐生塔子に声を掛け犯そうとするが股間を撃ち抜かれた後、頭を打たれ死亡する。男尊女卑の嫌いがあった模様。


男子5番
久坂 匡(くさか まさし)

所属部:なし

支給武器:S&Wミリタリーアンドポリス4インチ

被害者:なし

加害者:遠峰悠木(男子11番)

死亡原因:E-08にて右首筋を斬られる

個人データ
・男子クラス委員長。生真面目。正論好き。説教をすると長い。
遠峰悠木が編入してきてから、自分が培ってきたクラスメイトの信頼を奪われたような劣等感を抱いていた。密かに悠木の過去を調べていた模様。悠木に銃口を向けるが逆に襲われて殺される。

男子7番
渋見 朋彦(しぶみ ともひこ)

所属部:バスケ部

支給武器:ツルハシ

被害者:なし

加害者:桐生塔子(女子3番)

死亡原因:E-03にて背後から頭部被弾

個人データ
・クラスのムードメーカー。いつも笑顔。というかこれが地顔。
ノリやすく面倒見のいい性格で学校行事のしきり屋だった。しかしそれをクラスメイトに押しつけられていた、と思っていた節もある。川崎巽(男子4番)と遭遇し、襲いかかるが撃たれる。


滝川渉

まゆから頂きましたv
もうどうしましょ、うちのオリバト最大ジェノ(多分)のタッキーですよ!
めっちゃかっこいいっっ!!
もうあなたになら殺されてもいいですっ!
 

ナル様からいただきました、8周年記念絵☆
双子きました、双子!!!
たああ!!ってなりました、なりません?(意味わからん
ミステリアスです、ナイス双子vvv兄様姉様近いっ!!(笑
ナルさん、どうもありがとうございましたvvv

ナル様の企画にリクエストさせていただきましたvvv
やっべ、ナルちゃんの絵だよ、ナルちゃんのロックだよ!!!
至可愛い、佳菜彩がお姫様だし、アユはクールだし、修司のかっこよさが異常。
なんかもういっそ全員描いてほしい←ナルちゃんを[ピーーー]気か
こういう感じでライブしてるんだなぁ、なんか盛り上がりそうだなぁ!
ナルちゃん、どうもありがとうございましたvvv

ハッピーハローウィン☆
ということで、かなりの間放置していたTOP絵です。
ジェノが描きたかったのでジェノ祭りをば。
左から時計回りに、EN1・滝川渉(パンプキン)、EN2・良元礼(死神)、
FC1・能勢杏奈(魔女)、FC2・江原清二(ドラキュラ)、FC3・結城緋鶴(猫娘)です。
なかなか楽んで描けたのでよかったですv

山神弘也&滝川渉

2005年初TOPは混合絵でした。
FC3完結後に書き始める予定のFC4から弘也と、改稿する予定のEN1からたっきです。
2人の共通点は不良少年まとめ役。見ての通り(?)お調子者系とよくわからん系です。

山北麻美ちゃん、渋谷大翔くん、小泉徹くん

カイさんの3作目、Innervisions完結祝いに送らせて頂きました。
私が大好きなお三方…!
特に麻美ちゃんと小泉くんは何回描かせて頂いたかわかりません。
が、忍具を持たない麻美ちゃんは初めてじゃないかなぁ、と!(笑)
ミステリアスな麻美ちゃん、ほんわかした雰囲気の渋谷くん、ガノタの小泉くん、大好き!!
お疲れさまでした、4作目も楽しみです♪
 


チーム 150

身長160cmに満たない少年カルテット。
右下から時計回りに、紫垣靖隆、道下未来、米村直、植本邦幸。
ちみっこい子が描きたくなったので描いてみましたということで。
描き分けしてんだぜ!ということを言ってみたかったんですが・・・
よく見たら、上の2人がよく似てる;;

女子1番・麻生咲(あそう・さき)

 

バドミントン部。外見は派手だが髪は天然色。
温厚で心優しい少女。
皆川玉樹(男子16番)と付き合っている。

 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

果物ナイフ
kill:

なし
killed:

美祢達也(男子17番)
死亡話数:

55話
凶器:

ベレッタM92FS
 

出発直後玉樹に会う。それからはずっと共に行動する。
F=05エリアで堤良樹(男子10番)が倒れているのを見つけ、F=04エリアで介抱する。良樹が目覚めたので、あたりを警戒していると、仲山行人(男子12番)に襲われる。良樹に逃げるよう促され、玉樹と共に逃げる。
死を予感し部活の友達への手紙を書いたあと、井上稔(男子2番)・美祢達哉(男子17番)を探しに行くが、D=07エリアで狂っている達哉に出会う。殺されそうになるが、玉樹に庇われる。玉樹が殺害された事に逆上。達哉の武器を取ろうとしたりするが、玉樹の銃を取られてしまう。そこに稔が現れ、助けを求めるが、達哉に背中を撃たれ死亡。

女子1番・麻生咲(あそう・さき)

 

バドミントン部。外見は派手だが髪は天然色。
温厚で心優しい少女。
皆川玉樹(男子16番)と付き合っている。

 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

果物ナイフ
kill:

なし
killed:

美祢達也(男子17番)
死亡話数:

55話
凶器:

ベレッタM92FS
 

出発直後玉樹に会う。それからはずっと共に行動する。
F=05エリアで堤良樹(男子10番)が倒れているのを見つけ、F=04エリアで介抱する。良樹が目覚めたので、あたりを警戒していると、仲山行人(男子12番)に襲われる。良樹に逃げるよう促され、玉樹と共に逃げる。
死を予感し部活の友達への手紙を書いたあと、井上稔(男子2番)・美祢達哉(男子17番)を探しに行くが、D=07エリアで狂っている達哉に出会う。殺されそうになるが、玉樹に庇われる。玉樹が殺害された事に逆上。達哉の武器を取ろうとしたりするが、玉樹の銃を取られてしまう。そこに稔が現れ、助けを求めるが、達哉に背中を撃たれ死亡。

女子1番・相原香枝(あいはら・かえ)

陸上部。元文化委員長。
お人よしのために他人に押されている感じがある。
実月裕太(男子18番)とは幼馴染。

 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

ペア:

実月裕太(男子18番)
支給武器:

釣り糸&軍手
kill:

実月裕太(男子18番)
killed:

都竹航(男子11番)
死亡話数:

44話
凶器:

シグ・ザウエルSP2340
 

E=07エリアに裕太と潜伏していたが、裕太の冷たい態度に激怒。自分が殺されると考え、裕太を絞殺。スタンガン入手。
これ以上誰も殺さずに生き残る事を決意。
C=05エリアに潜伏していたが、隣の家から銃声が聞こえ、逃げ出した。それが原因で航に見つかり、頭部に被弾し死亡した。

この子もうちょっと引っ張るべきだったかも・・・
お人よしだったか?とかいうツッコミはご遠慮願います(をい
実はこの子も女子委員長だったんですけど、優ちんに譲りました(苦笑
 (by あいすくろー様)

女子1番・今岡梢(いまおか・こずえ)

バレー部。女子運動部グループ。体育委員。
女子の中では最も背が高い。運動神経抜群。
伊達功一(男子12番)の元彼女。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★★★★★

★★★★☆

★★★★★

★★★☆☆

★★★☆☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

フライパン
kill:

なし
killed:

坂本陽子(女子7番)
死亡話数:

35話
凶器:

ナタ
 

功一と別れた原因は功一の浮気。

G=10エリアで陽子を発見。軽い気持ちで声を掛けたが、陽子は狂っていた。説得も空しく首にナタが刺さり死亡。

 

運動神経をほとんど発揮できなかったのが心残りです。
彼女の本当の気持ちは彼女しか知らないですが、もしかしたらまだ功一が好きだったのかも・・・?

女子2番・岩見智子(いわみ・ともこ)

部活は無所属。特に親しい人物はいない。
三河睦(女子17番)らからいじめを受け、不登校になった。
内気で、人付き合いが苦手。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

S&W M10
kill:

なし
killed:

三河睦(女子17番)
死亡話数:

19話
凶器:

ジェリコ941
 

いじめの恨みから、クラスメイトを殺そうと考える。G=06エリアで睦を発見。殺そうとするが返り討ちに合う。

 

んー・・・「苛められる側は悪くない」と思うんですが・・・この子の場合はそうとも言い切れないようなそうでないような・・・

女子3番・金城玲奈(かねしろ・れな)

部活は無所属。女子ギャルグループ。
タカビーな性格のお嬢様。
岩見智子(女子2番)いじめをしていたこともある。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★★☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

サバイバルナイフ
kill:

なし
killed:

桐島伊吹(女子4番)
死亡話数:

11話
凶器:

FN ブローニング・ベビー
 

クラスメイトを見下していた。

見下しているクラスメイトたちの為に死ぬのは嫌だ、とやる気になる。合流した伊吹を殺害しようとしたが、伊吹の罠にはめられ、銃殺。

 

出た、天上天下唯我独尊タイプ!
ただ、相手が悪かったですね、ご愁傷様です。

女子7番・坂本陽子(さかもと・ようこ)

テニス部。女子運動部グループ。
何でもズバッと言ってしまう。
精神面がやや弱く、感情を押さえるのも苦手。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

ナタ
kill:

今岡梢(女子1番)
killed:

美作由樹(男子18番)
死亡話数:

57話
凶器:

ナタ
 

新島恒彰(男子14番)が中原朝子(女子13番)を殺害する現場を目撃し、狂う。
G=10エリアで梢に声を掛けられるが、殺されると誤解。ナタで殺害。その恐怖からG=09エリアで隠れていたが、由樹に見つかり、恐怖で逃げようとしたがナタで首を切られ死亡。梢殺害をすべて由樹に見られていた。

 

狂ったのか何なのかよくわからないけど気の毒な子でした、陽子ちゃん。
ユキに遊ばれた感じになってしまってますからね。。
精神力の弱さが退場の原因の根源。

女子7番・坂本陽子(さかもと・ようこ)

テニス部。女子運動部グループ。
何でもズバッと言ってしまう。
精神面がやや弱く、感情を押さえるのも苦手。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

ナタ
kill:

今岡梢(女子1番)
killed:

美作由樹(男子18番)
死亡話数:

57話
凶器:

ナタ
 

新島恒彰(男子14番)が中原朝子(女子13番)を殺害する現場を目撃し、狂う。
G=10エリアで梢に声を掛けられるが、殺されると誤解。ナタで殺害。その恐怖からG=09エリアで隠れていたが、由樹に見つかり、恐怖で逃げようとしたがナタで首を切られ死亡。梢殺害をすべて由樹に見られていた。

 

狂ったのか何なのかよくわからないけど気の毒な子でした、陽子ちゃん。
ユキに遊ばれた感じになってしまってますからね。。
精神力の弱さが退場の原因の根源。

女子4番・桐島伊吹(きりしま・いぶき)

部活は無所属。女子ギャルグループリーダー的存在。
他人に興味は持たない。
知識は人並みだが、知恵はある。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

FN ブローニング・ベビー
kill:

金城玲奈(女子3番)
津田彰臣(男子13番)
高山淳(女子11番)
killed:

結城緋鶴(女子19番)
死亡話数:

55話
凶器:

Cz75
 

玲奈に襲われるが、隠し持っていた銃で殺害。すべて計画通りだった。サバイバルナイフ入手。
B=02エリアで恐がっているふりをして彰臣・淳に近づき、2人を殺害。グロック17を入手。
D=05エリアで緋鶴と遭遇。倒そうとするが返り討ちにあう。頭部被弾。

 

女子ジェノ最強決定戦敗者(何だそれは
中盤戦でこの子の出番は終わりです、緋鶴には正攻法は通用しません。
まあ、騙まし討ちでも通用しないと思われますが。
この子、実は理論派タイプを目指しました、演劇才能溢れる才女・・・

女子4番・桐島伊吹(きりしま・いぶき)

部活は無所属。女子ギャルグループリーダー的存在。
他人に興味は持たない。
知識は人並みだが、知恵はある。

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

FN ブローニング・ベビー
kill:

金城玲奈(女子3番)
津田彰臣(男子13番)
高山淳(女子11番)
killed:

結城緋鶴(女子19番)
死亡話数:

55話
凶器:

Cz75
 

玲奈に襲われるが、隠し持っていた銃で殺害。すべて計画通りだった。サバイバルナイフ入手。
B=02エリアで恐がっているふりをして彰臣・淳に近づき、2人を殺害。グロック17を入手。
D=05エリアで緋鶴と遭遇。倒そうとするが返り討ちにあう。頭部被弾。

 

女子ジェノ最強決定戦敗者(何だそれは
中盤戦でこの子の出番は終わりです、緋鶴には正攻法は通用しません。
まあ、騙まし討ちでも通用しないと思われますが。
この子、実は理論派タイプを目指しました、演劇才能溢れる才女・・・

男子1番・安藤悌吾(あんどう・ていご)

サッカー部。幼稚園組。
容姿の良さ・人当たりの良さなどから異性からの人気が高い。
少々乱暴なところがあり、怒ると手が出てしまう事も。

身長/170cm
愛称/悌吾、悌吾くん、てっちゃん
特記/久保田篤史(男子5番)とは生まれて間もない頃からの幼馴染

能力値

知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★★★

★★★★☆

★★★★★

★★★★☆

★★★★☆
 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

Cz75
kill:

なし
killed:

滝川渉(男子8番)
凶器:ミニウージー
 

篤史・因幡彰人(男子2番)・大塚豊(男子3番)と合流。学校を離れる。

F=06エリアで作戦会議。彰人・豊と別れる。篤史の提案する“暇つぶし”に乗る。

“暇つぶし”ことプログラム本部爆破作戦の準備開始。

爆破作戦の準備中、近原公孝(男子9番)と谷口まどか(女子8番)に会うが、情報交換をしてすぐに別れる。

作戦準備中に、彰人・豊と再会。情報交換後、別れる。

作戦決行。E=04エリアで渉の襲撃を受ける。更に、校舎に突っ込ませたトラックが、校舎到着前に爆発。登場した坂ノ下愛鈴(担当教官)に、盗聴されていたことを告げられ、逆上。愛鈴を攻撃しようとしたが、渉に全身を撃たれ、死亡。

 

改稿で出番が増えた悌吾でした。
グループ内では1番短気で口が悪い設定だったので、口悪くすることを心がけました。
4人人気がある設定ですが、1番低いのって悌吾かなぁとなんとなく思いました(笑

 

禁 止 エ リ ア

1日目(5/27)

2日目(5/28)

3日目(5/29)

AM7:16~ E=05

PM1:00~ E=02

PM3:00~ B=08

PM5:00~ H=03

PM7:00~ D=04

PM9:00~ G=02

PM11:00~ B=09

AM1:00~ E=06

AM3:00~ H=01

AM5:00~ E=09

AM7:00~ D=06

AM9:00~ H=05

AM11:00~ F=03

PM1:00~ B=03

PM3:00~ C=06

PM5:00~ G=05

PM7:00~ H=07

PM9:00~ F=07

PM11:00~ C=09

AM1:00~ E=08

AM3:00~ H=06

AM5:00~ D=02

 

禁 止 エ リ ア

1日目(5/27)

2日目(5/28)

3日目(5/29)

AM7:16~ E=05

PM1:00~ E=02

PM3:00~ B=08

PM5:00~ H=03

PM7:00~ D=04

PM9:00~ G=02

PM11:00~ B=09

AM1:00~ E=06

AM3:00~ H=01

AM5:00~ E=09

AM7:00~ D=06

AM9:00~ H=05

AM11:00~ F=03

PM1:00~ B=03

PM3:00~ C=06

PM5:00~ G=05

PM7:00~ H=07

PM9:00~ F=07

PM11:00~ C=09

AM1:00~ E=08

AM3:00~ H=06

AM5:00~ D=02

麻生咲(女子1番)は、一人ずつ教室を出始めてから24分後、デイパックをもらい部屋を出た。
時計を見ると、3時24分を指していた。かなりの時間、寝ていたらしい。
生まれて初めてだ。 人間の死体を見たのは。 それも身近な人間の。

中岡先生…あの人の死に方はひどかった…
あの兵士は狂ってる…普通、死んだ人を人に向かって投げつける?
そのせいで、近くで見てしまった…
頭が半分なくなっていた。顔についてたもの――あれは血と脳味噌だろうか? とにかく、それも見てしまった。

そして、閑谷邦康(男子6番)。 あまり親しくはなかったものの、ショックだった。
教室を出るとき、その死体を見てしまった。 見ないつもりだったのに。 胴から外れた頭。 うつろな瞳は、天井を睨んでいた。 怖かった。

 

外へ出た。

ここが、このふざけたゲームの会場になる。 ゲームと呼ぶこと自体がふざけているけれど。 緑あふれるこの場所で、クラスのほぼ全員が死ぬ。 考えただけで恐ろしかった。

みんな死ぬ…

そう、中岡や邦康のような死体がゴロゴロ転がる。
頭が半分なくなった死体、腕がもげた死体、首が胴から離れた死体…

麻生咲(女子1番)は、一人ずつ教室を出始めてから24分後、デイパックをもらい部屋を出た。
時計を見ると、3時24分を指していた。かなりの時間、寝ていたらしい。
生まれて初めてだ。 人間の死体を見たのは。 それも身近な人間の。

中岡先生…あの人の死に方はひどかった…
あの兵士は狂ってる…普通、死んだ人を人に向かって投げつける?
そのせいで、近くで見てしまった…
頭が半分なくなっていた。顔についてたもの――あれは血と脳味噌だろうか? とにかく、それも見てしまった。

そして、閑谷邦康(男子6番)。 あまり親しくはなかったものの、ショックだった。
教室を出るとき、その死体を見てしまった。 見ないつもりだったのに。 胴から外れた頭。 うつろな瞳は、天井を睨んでいた。 怖かった。

 

外へ出た。

ここが、このふざけたゲームの会場になる。 ゲームと呼ぶこと自体がふざけているけれど。 緑あふれるこの場所で、クラスのほぼ全員が死ぬ。 考えただけで恐ろしかった。

みんな死ぬ…

そう、中岡や邦康のような死体がゴロゴロ転がる。
頭が半分なくなった死体、腕がもげた死体、首が胴から離れた死体…

胃の中のものが突き上げてきた。

咲は茂みの方へ入った。

「うぇ…かは…っ」

ダメ…あの2人の死体が目に焼きついている…

咲は、胃の中の物を出した。 目に涙が滲んでいた。
デイパックのジッパーを開け、ペットボトルを手探りで探した。 ペットボトルのふたを開け、水を口に含み、口を濯いで吐き出した。 まだ口の中に酸の味が残っている。

麻生咲(女子1番)は、一人ずつ教室を出始めてから24分後、デイパックをもらい部屋を出た。
時計を見ると、3時24分を指していた。かなりの時間、寝ていたらしい。
生まれて初めてだ。 人間の死体を見たのは。 それも身近な人間の。

中岡先生…あの人の死に方はひどかった…
あの兵士は狂ってる…普通、死んだ人を人に向かって投げつける?
そのせいで、近くで見てしまった…
頭が半分なくなっていた。顔についてたもの――あれは血と脳味噌だろうか? とにかく、それも見てしまった。

そして、閑谷邦康(男子6番)。 あまり親しくはなかったものの、ショックだった。
教室を出るとき、その死体を見てしまった。 見ないつもりだったのに。 胴から外れた頭。 うつろな瞳は、天井を睨んでいた。 怖かった。

 

外へ出た。

ここが、このふざけたゲームの会場になる。 ゲームと呼ぶこと自体がふざけているけれど。 緑あふれるこの場所で、クラスのほぼ全員が死ぬ。 考えただけで恐ろしかった。

みんな死ぬ…

そう、中岡や邦康のような死体がゴロゴロ転がる。
頭が半分なくなった死体、腕がもげた死体、首が胴から離れた死体…

胃の中のものが突き上げてきた。

咲は茂みの方へ入った。

「うぇ…かは…っ」

ダメ…あの2人の死体が目に焼きついている…

咲は、胃の中の物を出した。 目に涙が滲んでいた。
デイパックのジッパーを開け、ペットボトルを手探りで探した。 ペットボトルのふたを開け、水を口に含み、口を濯いで吐き出した。 まだ口の中に酸の味が残っている。

「もう…ヤだよぉ…」

どうしてこんな目に会わないといけないの?
どうしてウチのクラスなの?
どうして…?

麻生咲(女子1番)は、一人ずつ教室を出始めてから24分後、デイパックをもらい部屋を出た。
時計を見ると、3時24分を指していた。かなりの時間、寝ていたらしい。
生まれて初めてだ。 人間の死体を見たのは。 それも身近な人間の。

中岡先生…あの人の死に方はひどかった…
あの兵士は狂ってる…普通、死んだ人を人に向かって投げつける?
そのせいで、近くで見てしまった…
頭が半分なくなっていた。顔についてたもの――あれは血と脳味噌だろうか? とにかく、それも見てしまった。

そして、閑谷邦康(男子6番)。 あまり親しくはなかったものの、ショックだった。
教室を出るとき、その死体を見てしまった。 見ないつもりだったのに。 胴から外れた頭。 うつろな瞳は、天井を睨んでいた。 怖かった。

 

外へ出た。

ここが、このふざけたゲームの会場になる。 ゲームと呼ぶこと自体がふざけているけれど。 緑あふれるこの場所で、クラスのほぼ全員が死ぬ。 考えただけで恐ろしかった。

みんな死ぬ…

そう、中岡や邦康のような死体がゴロゴロ転がる。
頭が半分なくなった死体、腕がもげた死体、首が胴から離れた死体…

胃の中のものが突き上げてきた。

咲は茂みの方へ入った。

「うぇ…かは…っ」

ダメ…あの2人の死体が目に焼きついている…

咲は、胃の中の物を出した。 目に涙が滲んでいた。
デイパックのジッパーを開け、ペットボトルを手探りで探した。 ペットボトルのふたを開け、水を口に含み、口を濯いで吐き出した。 まだ口の中に酸の味が残っている。

「もう…ヤだよぉ…」

どうしてこんな目に会わないといけないの?
どうしてウチのクラスなの?
どうして…?

そうだ…こうやっていつも私が泣いているときは…絶対に駆けつけてきてくれて…優しく抱きしめてくれた…
クラスのみんなは知らないだろうけど、一応付き合ってるんだよね、あたしたち。
本当に大好きだから…あたしは…会いたい…会いたいなぁ…

麻生咲(女子1番)は、一人ずつ教室を出始めてから24分後、デイパックをもらい部屋を出た。
時計を見ると、3時24分を指していた。かなりの時間、寝ていたらしい。
生まれて初めてだ。 人間の死体を見たのは。 それも身近な人間の。

中岡先生…あの人の死に方はひどかった…
あの兵士は狂ってる…普通、死んだ人を人に向かって投げつける?
そのせいで、近くで見てしまった…
頭が半分なくなっていた。顔についてたもの――あれは血と脳味噌だろうか? とにかく、それも見てしまった。

そして、閑谷邦康(男子6番)。 あまり親しくはなかったものの、ショックだった。
教室を出るとき、その死体を見てしまった。 見ないつもりだったのに。 胴から外れた頭。 うつろな瞳は、天井を睨んでいた。 怖かった。

 

外へ出た。

ここが、このふざけたゲームの会場になる。 ゲームと呼ぶこと自体がふざけているけれど。 緑あふれるこの場所で、クラスのほぼ全員が死ぬ。 考えただけで恐ろしかった。

みんな死ぬ…

そう、中岡や邦康のような死体がゴロゴロ転がる。
頭が半分なくなった死体、腕がもげた死体、首が胴から離れた死体…

胃の中のものが突き上げてきた。

咲は茂みの方へ入った。

「うぇ…かは…っ」

ダメ…あの2人の死体が目に焼きついている…

咲は、胃の中の物を出した。 目に涙が滲んでいた。
デイパックのジッパーを開け、ペットボトルを手探りで探した。 ペットボトルのふたを開け、水を口に含み、口を濯いで吐き出した。 まだ口の中に酸の味が残っている。

「もう…ヤだよぉ…」

どうしてこんな目に会わないといけないの?
どうしてウチのクラスなの?
どうして…?

そうだ…こうやっていつも私が泣いているときは…絶対に駆けつけてきてくれて…優しく抱きしめてくれた…
クラスのみんなは知らないだろうけど、一応付き合ってるんだよね、あたしたち。
本当に大好きだから…あたしは…会いたい…会いたいなぁ…

「咲!」

咲は慌てて振り返った。 聞き覚えのある、男子にしては高めの声…

「た…まき…?」

そこにはきゃしゃな体つき、そこらの女子よりも可愛らしい、いつもの皆川玉樹(男子16番)の姿があった。 月の光で白い顔と手がぼんやりと浮かんで見えた。

「咲、よかった…」

玉樹は優しく咲を抱きしめた。咲の茶色の髪を優しく撫でた。

「玉樹…玉樹…会いたかったよぉ…怖かったよぉ…うわあぁぁぁぁ!!」

咲は玉樹の胸の中で、泣いた。
きっとこれは危険行為だ。
それでも玉樹は何も言わず抱きしめていた。 さっきまでの一人きりの恐怖はどこかへ行ってしまっていた。 今あるのは、幼馴染であり恋人でもある、玉樹に会えた事による安堵感、それでいっぱいだった。

 

咲は大分落ち着いてきた。フウ、と一つ小さなため息をついた。

「咲、気分は大丈夫?」

「あ…うん、ゴメンね。 こんなところで…こんな場合じゃないのに…」

そうだ、ついさっき吐いちゃったんだ。そんなトコで…

玉樹は首を横に振った。

そうだ…こうやっていつも私が泣いているときは…絶対に駆けつけてきてくれて…優しく抱きしめてくれた…
クラスのみんなは知らないだろうけど、一応付き合ってるんだよね、あたしたち。
本当に大好きだから…あたしは…会いたい…会いたいなぁ…

「咲!」

咲は慌てて振り返った。 聞き覚えのある、男子にしては高めの声…

「た…まき…?」

そこにはきゃしゃな体つき、そこらの女子よりも可愛らしい、いつもの皆川玉樹(男子16番)の姿があった。 月の光で白い顔と手がぼんやりと浮かんで見えた。

「咲、よかった…」

玉樹は優しく咲を抱きしめた。咲の茶色の髪を優しく撫でた。

「玉樹…玉樹…会いたかったよぉ…怖かったよぉ…うわあぁぁぁぁ!!」

咲は玉樹の胸の中で、泣いた。
きっとこれは危険行為だ。
それでも玉樹は何も言わず抱きしめていた。 さっきまでの一人きりの恐怖はどこかへ行ってしまっていた。 今あるのは、幼馴染であり恋人でもある、玉樹に会えた事による安堵感、それでいっぱいだった。

 

咲は大分落ち着いてきた。フウ、と一つ小さなため息をついた。

「咲、気分は大丈夫?」

「あ…うん、ゴメンね。 こんなところで…こんな場合じゃないのに…」

そうだ、ついさっき吐いちゃったんだ。そんなトコで…

玉樹は首を横に振った。

「いいよ。出しちゃった方がすっきりするでしょ?
 僕もホント…吐きそうだよ。こんな事になって…」

咲は「そうだ」と呟き、自分のデイパックを引っ張り、ジッパーを開けて中を漁り始めた。中には色々入っていた。食料、水、コンパス、懐中電灯…そして、果物ナイフ。そんなものが入っているとは聞いていないから、これが支給武器、というものだろう。

咲は玉樹の方を見た。ズボンのベルトにはベレッタM92Fが差し込まれていた。

これが銃…初めて見た…

ゴクッと唾を飲み込んだ。

玉樹は立ち上がった。

そうだ…こうやっていつも私が泣いているときは…絶対に駆けつけてきてくれて…優しく抱きしめてくれた…
クラスのみんなは知らないだろうけど、一応付き合ってるんだよね、あたしたち。
本当に大好きだから…あたしは…会いたい…会いたいなぁ…

「咲!」

咲は慌てて振り返った。 聞き覚えのある、男子にしては高めの声…

「た…まき…?」

そこにはきゃしゃな体つき、そこらの女子よりも可愛らしい、いつもの皆川玉樹(男子16番)の姿があった。 月の光で白い顔と手がぼんやりと浮かんで見えた。

「咲、よかった…」

玉樹は優しく咲を抱きしめた。咲の茶色の髪を優しく撫でた。

「玉樹…玉樹…会いたかったよぉ…怖かったよぉ…うわあぁぁぁぁ!!」

咲は玉樹の胸の中で、泣いた。
きっとこれは危険行為だ。
それでも玉樹は何も言わず抱きしめていた。 さっきまでの一人きりの恐怖はどこかへ行ってしまっていた。 今あるのは、幼馴染であり恋人でもある、玉樹に会えた事による安堵感、それでいっぱいだった。

 

咲は大分落ち着いてきた。フウ、と一つ小さなため息をついた。

「咲、気分は大丈夫?」

「あ…うん、ゴメンね。 こんなところで…こんな場合じゃないのに…」

そうだ、ついさっき吐いちゃったんだ。そんなトコで…

玉樹は首を横に振った。

「いいよ。出しちゃった方がすっきりするでしょ?
 僕もホント…吐きそうだよ。こんな事になって…」

咲は「そうだ」と呟き、自分のデイパックを引っ張り、ジッパーを開けて中を漁り始めた。中には色々入っていた。食料、水、コンパス、懐中電灯…そして、果物ナイフ。そんなものが入っているとは聞いていないから、これが支給武器、というものだろう。

咲は玉樹の方を見た。ズボンのベルトにはベレッタM92Fが差し込まれていた。

これが銃…初めて見た…

ゴクッと唾を飲み込んだ。

玉樹は立ち上がった。

「とにかくここから離れよう?禁止エリアっていうのになっちゃうし…」

「でも…誰かに会うかも…」

「大丈夫だよ」

玉樹が座って自分の方を見ている咲に手を差し伸べた。そしてにっこり笑った。

葉瑠(女子五番)は頭を抱えた。
プログラムだなんてありえない。
全国に何万とあるであろう中学3年生のクラスから年間50クラスが選ばれる、非常に当たる可能性の低い話のはずだったのに。
まさかその50クラスの中に、天下の帝東学院中等部3年A組が入ってしまうなんて。

戦闘記録

1 ○ 坂ノ下愛鈴(担当教官) v.s.  苗木誠 ×
(5/27 6:26am 苗木誠 死亡)

2 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  舞園さやか ×
(5/27 6:55am 舞園さやか 死亡)

3 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  手塚直樹(男子10番) ×
(手塚直樹 敗走)

4 ○ 相模晶(女子6番)
  天道千夏(女子10番) v.s.  滝川渉(男子8番) ×
(滝川渉 敗走)

5 ○ 上総真央(女子4番) v.s.  不二咲千尋 ×
(5/27 9:41am 不二咲千尋 死亡)

6 ○ 上田昌美(女子2番) v.s.  西園寺日寄子 ×
(5/27 10:43am 西園寺日寄子 死亡)

戦闘記録

1 ○ 森嵩(男子18番)
  深森なぎさ(女子20番) v.s.  加堂啓 ×
(加堂啓 敗走)

2 ○ 園田茂樹(男子7番) v.s.  山田一二三 ×
(5/27 2:56pm 山田一二三 死亡)

3 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  茶柱転子 ×
(5/27 3:52pm 茶柱転子 死亡)

4 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  大神さくら ×
(5/27 3:54pm 大神さくら 死亡)

5 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  近原公孝(男子9番) ×
 谷口まどか(女子8番)
(近原公孝・谷口まどか 敗走)

戦闘記録

1 ○ 因幡彰人(男子2番)
  大塚豊(男子3番) v.s.  桑田怜恩 ×
(5/27 6:17pm 桑田怜恩 死亡)

2 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  御手洗亮太 ×
(5/27 7:28pm 御手洗亮太 死亡)

3 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  浜本謙太(男子14番) ×
 相模晶(女子6番)
 天道千夏(女子10番)
(浜本謙太・相模晶・天道千夏 敗走)

4 ○ 上総真央(女子4番) v.s.  澪田唯吹 ×
(5/27 8:52pm 澪田唯吹 死亡)

5 ○ 近原公孝(男子9番)
  谷口まどか(女子8番) v.s.  左右田和一 ×
(5/27 11:39pm 左右田和一 死亡)

戦闘記録

1 △ 手塚直樹(男子10番)
  加賀光留(女子3番) v.s.  上総真央(女子4番) △
(引き分け)

2 ○ 上総真央(女子4番) v.s.  入間美兎 ×
(5/28 0:28am 入間美兎 死亡)

3 △ 因幡彰人(男子2番)
  大塚豊(男子3番) v.s.  上田昌美(女子2番) △
(和解)

4 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  最原終一 ×
 赤松楓
(5/28 4:09pm 最原終一・赤松楓 死亡)

1 △ 石丸清多夏 v.s.  戦刃むくろ △
(5/28 6:08am 石丸清多夏・戦刃むくろ 死亡)

2 ○ 朝比奈葵 v.s.  日向創 ×
 狛枝凪斗
 七海千秋
(5/28 9:27am 日向創 死亡)
(5/28 9:34am 七海千秋 死亡)
(5/28 9:35am 狛枝凪斗 死亡)
(5/28 9:41am 朝比奈葵 死亡)

3 ○ 上田昌美(女子2番) v.s.  夢野秘密子 ×
(5/28 10:05am 夢野秘密子 死亡))

4 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  大和田紋土 ×
 終里赤音
(5/28 11:26am 大和田紋土 死亡)
(5/28 11:30am 終里赤音 死亡)

戦闘記録

1 △ 相模晶(女子6番) v.s.  中森正樹(男子12番) △
(相模晶・中森正樹 気絶)

2 ○ 上総真央(女子4番) v.s.  百田解斗 ×
 霧切響子
 夜長アンジー
(5/28 2:38pm 夜長アンジー 死亡)
(5/28 2:39pm 霧切響子 死亡)
(5/28 2:44pm 百田解斗 死亡)

3 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  田中眼蛇夢 ×
 星竜馬
(5/28 7:39pm 田中眼蛇夢 死亡)
(5/28 7:57pm 星竜馬 死亡)

4 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  花村輝々 ×
 弐大猫丸
(5/28 7:54pm 花村輝々 死亡)
(5/28 8:05pm 弐大猫丸 死亡)

5 ○ 相模晶(女子6番) v.s.  滝川渉(男子8番) ×
(滝川渉 敗走)

6 ○ 相模晶(女子6番) v.s.  江ノ島盾子 ×
(5/28 8:19pm 江ノ島盾子 死亡)

戦闘記録

1 △ 手塚直樹(男子10番)
  加賀光留(女子3番) v.s.  相模晶(女子6番) △
(別離)

2 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  九頭竜冬彦 ×
 白銀つむぎ
(5/29 5:31am 九頭龍冬彦 死亡)
(5/29 5:32am 白銀つむぎ 死亡)

3 ○ 相模晶(女子6番) v.s.  手塚直樹(男子10番) ×
 加賀光留(女子3番)
(加賀光留 気絶)

4 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  春川魔姫 ×
(5/29 6:16am 春川魔姫 死亡)

5 ○ 滝川渉(男子8番) v.s.  小泉真昼 ×
(5/29 6:29am 小泉真昼 死亡)

6 ○ 加賀光留(女子3番) v.s.  王馬小吉 ×
(5/29 6:25am 王馬小吉 死亡)

千葉県船海市立船海第二中学校3年5組がプログラムに巻き込まれてから、2週間弱経った日曜日。
加賀光留(千葉県船海市立船海第二中学校3年5組女子3番)がプログラムで受けた傷はほぼ完治したので、3日前に病院も退院していた。
休日を使って訪れたのは、数週間前まで通っていた母校だった。

 

時間

被害者

加害者

凶器

死亡場所

死亡話数

第1回放送

5/27

PM0:00

AM6:26 瀬戸口北斗(M6) 坂ノ下愛鈴(教官) 拳銃(名称不明) E=05 第3話
AM6:55 津和野早苗(F9) 滝川渉(M8) ミニウージー E=05 第5話
AM9:41 松田由梨(F18) 上総真央(F4) S&W M36 D=05 第11話
AM10:43 中田智江子(F12) 上田昌美(F2) 小刀 G=04 第12話
第2回放送

5/27

PM6:00

PM1:00 二松千彰(M15) なし 首輪 E=02 第14話
PM1:00 淀野亜美加(F21) なし 首輪 E=02 第14話
PM2:56 加堂啓(M4) 園田茂樹(M7) 刀 G=05 第17話
PM3:52 野島三奈子(F15) 滝川渉(M8) ミニウージー F=03 第19話
PM3:54 白鳥里子(F7) 滝川渉(M8) ミニウージー F=03 第19話

 

時間

被害者

加害者

凶器

死亡場所

死亡話数

第1回放送

5/27

PM0:00

AM6:26 瀬戸口北斗(M6) 坂ノ下愛鈴(教官) 拳銃(名称不明) E=05 第3話
AM6:55 津和野早苗(F9) 滝川渉(M8) ミニウージー E=05 第5話
AM9:41 松田由梨(F18) 上総真央(F4) S&W M36 D=05 第11話
AM10:43 中田智江子(F12) 上田昌美(F2) 小刀 G=04 第12話
第2回放送

5/27

PM6:00

PM1:00 二松千彰(M15) なし 首輪 E=02 第14話
PM1:00 淀野亜美加(F21) なし 首輪 E=02 第14話
PM2:56 加堂啓(M4) 園田茂樹(M7) 刀 G=05 第17話
PM3:52 野島三奈子(F15) 滝川渉(M8) ミニウージー F=03 第19話
PM3:54 白鳥里子(F7) 滝川渉(M8) ミニウージー F=03 第19話


名前 よみ 出席番号 生年月日 血液型
相坂 さよ  あいさか さよ  1番  不明  不明
イメージ  
所属  不明
身長
スリーサイズ  148cm
 B:77cm W:56cm H:79cm
アーティファクト  不明
好きなもの
嫌いなもの  不明
 不明
人気投票推移  17位→31位→27位→16位→10位→21位
声優  白鳥由里
俳優  西田麻衣
備考  幽霊(地縛霊)、ペン回し上級者



名前 よみ 出席番号 生年月日 血液型
明石 裕奈  あかし ゆうな  2番  1988年6月1日  A型
イメージ  
所属  バスケットボール部
身長
スリーサイズ  161cm
 B:84cm W:58cm H:84cm
アーティファクト  不明
好きなもの
嫌いなもの  お父さん
 かっこ悪い服、はみ出たシャツ、だらしない生活習慣
人気投票推移  6位→9位→14位→13位→8位→11位
声優  木村まどか
俳優  山本真代
備考  胸の成長は3-Aの中でナンバー1

名前 よみ 出席番号 生年月日 血液型
朝倉 和美  あさくら かずみ  3番  1989年1月10日  O型
イメージ  
所属  報道部
身長
スリーサイズ  167cm
 B:88cm W:60cm H:86cm
アーティファクト  不明
好きなもの
嫌いなもの  大スクープ・人情話・カメラ
 巨悪
人気投票推移  8位→18位→11位→23位→7位→7位
声優  笹川亜矢奈
俳優  近藤未穂子
備考  成績優秀にしてクラスNo4の巨乳、通称パパラッチ



名前 よみ 出席番号 生年月日 血液型
綾瀬 夕映  あやせ ゆえ  4番  1988年11月16日  AB型
イメージ  
所属  児童文学研究会、哲学研究会、図書館探検部
身長
スリーサイズ  138cm
 B:66cm W:49cm H:66cm
アーティファクト  不明
好きなもの
嫌いなもの  読書
 学校の勉強
人気投票推移  22位→11位→5位→7位→14位→10位
声優  桑谷夏子
俳優  大瀬あみ
備考  「~です」口調、バカレンジャーのリーダーバカブラック
 変な飲み物愛好家、紐パン着用



名前 よみ 出席番号 生年月日 血液型
和泉 亜子  いずみ あこ  5番  1988年11月21日  A型
イメージ  
所属  保健委員、男子中等部サッカー部マネージャー
身長
スリーサイズ  148cm
 B:75cm W:54cm H:76cm
所属  保健委員、男子中等部サッカー部マネージャー
好きなもの
嫌いなもの  かわいいバンソーコー、洗濯
 血、ケンカ
人気投票推移  14位→6位→10位→11位→4位→8位
声優  山川琴美
俳優  藤本泉
備考  関西弁使い、背中に大きな傷痕があり

華音高校2年3組クラス名簿


番号

男子

女子

1番

相沢祐一

稲田瑞穂

2番

飯島啓太

内海幸枝

3番

大木立道

江藤恵

4番

織田敏憲

金井泉

5番

川田章吾

北野雪子

6番

北川潤

日下加代子

7番

桐山和雄

榊祐子

8番国信慶時清水比呂乃
9番黒長博相馬光子
10番斉藤文義谷川はるか
11番笹川竜平千草貴子
12番杉村弘樹月宮あゆ
13番瀬戸豊中川典子
14番月岡彰中川有香
15番七原秋也野田聡美
16番新井田和志藤吉文世
17番沼井充松井知里
18番日比野克己美坂香里
19番三村信史水瀬名雪
20番元渕恭一南佳織


以来79年間この国が取った政治は――
圧制、指導者への絶対服従、思想教育、準鎖国状態、情報統制。
世界の国々から見ても異例の政治統制、法案の数々。
この国の数少ない友好国、南朝共和国はこの国と同じような体制を取っていたが、アメリカ(大東亜共和国では米帝と呼んでいる)と韓半民国によって1968年に韓半民国に吸収合併された。
南朝共和国は僅か40年で失敗した。
しかし、同じ体制を取っているにも関わらず、大東亜共和国は成功し繁栄していった。
準鎖国状態を取っているこの国が、なぜか近代工業国として成功したのだ。
それは、この国の国民一人当たりの生産量、製品の品質が世界一だからだろう。
第三国から原料を輸入し、売った、この国の製品は世界的に見ても品質がよかった。
この国がアメリカに劣っているとすれば、コンピューターと宇宙技術くらいだろう。
しかし、その高品質は集団での服従と、政府の強圧的な指導で生まれたものだった。
この国の政府は国に対する反逆や法案、法律を犯す事を厳しく取り締まった。
少しでも、疑われるような行動を取ればあっという間に警官に撃ち殺されてしまう。
そんな政府によって作られた異例の法案の一つ――




――プログラム――




正式名、戦闘実験六十八番プログラム

1947年に始動し、毎年、全国の中学校から任意に三年生の五十学級(49年以前は四十七学級)を選んで実地、各種の統計を測っている。
実験は単純で、各学級で生徒を互いに戦わせ、最後の一人になるまで続けて、その所有時間などを調べる。
各学級の最終生存者(優勝者)は生涯の生活保障と総統陛下直筆の色紙が与えられる。
このプログラムは全国の中学生に恐怖を与えた、だが誰も意義を唱えるものはいなかった。
国の決定した事に逆らえば、反逆罪で殺されてしまう。
しかし、あまりに突然それは終わった――。

華音高校2年3組死亡者名簿

残り25人

番号

死亡者名

女子一番稲田瑞穂
男子二番飯島啓太
女子二番内海幸枝
男子三番大木立道
女子四番金井泉
女子五番北野雪子
女子七番日下友美子
女子八番清水比呂乃
女子十番斉藤文義
女子十番谷川はるか
女子十四番中川有香
女子十五番野田聡美
女子十六番藤吉文世
男子十六番新井田和志
女子十七番松井知里

華音高校2年3組死亡者名簿

残り25人

番号

死亡者名

女子一番稲田瑞穂
男子二番飯島啓太
女子二番内海幸枝
男子三番大木立道
女子四番金井泉
女子五番北野雪子
女子七番日下友美子
女子八番清水比呂乃
女子十番斉藤文義
女子十番谷川はるか
女子十四番中川有香
女子十五番野田聡美
女子十六番藤吉文世
男子十六番新井田和志
女子十七番松井知里


+++FATED CHILDREN+++

 

1*1995年度(完結済)
~はじまりの唄~
(神奈川県平沢市立菊谷中学校3年A組 男子20名・女子20名 計40名)

 

2*2002年度(完結済)
~トモダチ~
(茨城県北浦市立桜崎中学校3年1組 男子22名・女子18名 計40名)

 

3*2000年度(完結済)
~護るべきヒト~
(神奈川県四宮市立篠山中学校3年4組 男子19名・女子20名 計39名+??)

 

4*1996年度(完結済)
~誰が為に生きる~
(静岡県清水市春日宮中学校3年C組 男子20名・女子20名 計40名)





+++ENDLESS NIGHTMARE+++

 

1改*1998年度(完結済)
~悪夢の始まり~
(千葉県船海市立船海第二中学校3年5組 男子19名・女子21名 計40名)

 

2*2001年度(完結済)
~醒めない夢~
(千葉県船海市立船海第一中学校3年3組 男子18名・女子22名 計40名)

 

3*2001年度(完結済)
  ~悪夢の終わり~
(群馬県桐生市立巴ヶ丘中学校3年2組 男子20名・女子20名 計40名+2名)

+++OTHER+++

 

2012年度(完結済)
~月に叢雲、花に風~
(東京都私立帝東学院中等部3年A組 男子20名・女子20名 計40名)

 

2009年度(名簿公開)
~偽りの守護星~
(東京都小金井市立椿中学校3年3組 男子20名・女子20名 計40名)

久瀬ゆかり(女子五番)が、撃たれた。

 

No.012

 

11月10日(1日目)、4:26a.m.――

 

久瀬ゆかり(女子五番)が、撃たれた。

部屋中に響き渡る悲鳴の中、城龍慶(男子九番)は立ち上がり、教室の後ろの方に目を遣った。
足許では、先程芝崎務(担任)が一度目の発砲をする際に引き寄せて身の危険から遠ざけさせた辻莉津子(女子九番)と時岡千波(女子十一番)が、いつも一緒にいたゆかりの突然の死に泣き叫んでいた。

久瀬ゆかりは、龍慶の知る限りでは、大人しい少女だった。
このクラスの女子は、その半数がいつも固まっていて大きなグループを作っているが――女子主流派グループ、とでもしておこう――、ゆかりはその中の1人だった。
だが、その中では目立たない方で、いつも莉津子や千波、寺内紅緒(女子十番)や堀内尚子(女子十五番)や前川染香(女子十六番)や山崎雛子(女子二十番)といった元気な面々が騒いでいるのを、微笑んで眺めている印象が強い。

4:26a.m.――

 

久瀬ゆかり(女子五番)が、撃たれた。

部屋中に響き渡る悲鳴の中、城龍慶(男子九番)は立ち上がり、教室の後ろの方に目を遣った。
足許では、先程芝崎務(担任)が一度目の発砲をする際に引き寄せて身の危険から遠ざけさせた辻莉津子(女子九番)と時岡千波(女子十一番)が、いつも一緒にいたゆかりの突然の死に泣き叫んでいた。

久瀬ゆかりは、龍慶の知る限りでは、大人しい少女だった。
このクラスの女子は、その半数がいつも固まっていて大きなグループを作っているが――女子主流派グループ、とでもしておこう――、ゆかりはその中の1人だった。
だが、その中では目立たない方で、いつも莉津子や千波、寺内紅緒(女子十番)や堀内尚子(女子十五番)や前川染香(女子十六番)や山崎雛子(女子二十番)といった元気な面々が騒いでいるのを、微笑んで眺めている印象が強い。
だが一方で、保健委員に積極的に立候補し(3年間ずっと立候補し続けていると聞いたことがある)、体調の悪そうな人には特に気さくに声を掛けて面倒を見ることが多く、優しい子なんだと思った。
淡い桃色のセーターとハイソックスが、優しくほんわかとしたゆかりの雰囲気によく似合っていた。

そんな彼女に、殺される理由なんて、どこにもない。

「ゆかり、ゆかりッ!!」

紅緒がゆかりの体を抱いて、揺すっていた。
男勝りで勝気な

 

   特別参加者・木下亘
   特別参加者・篠宮未琴  参戦


『序盤戦』終了結果


プログラム開始前
AM12:24 渡辺先生、兵士達から銃弾を全身に浴び死亡。
【第4話】
AM12:36 大神さくら
榊原教諭により首輪を爆破され死亡。
【第5話】
AM12:48 弐大猫丸
榊原教諭により額を銃で撃たれ死亡。
【第6話】
AM1:00 プログラム1日目開始【第7話】
AM2:18 日向創
須王拓磨(男子10番)にチェーンソーで首を切断され死亡。
【第11話】
AM2:25 山田一二三
吉本早紀子(女子22番)により果物ナイフで胸を刺され死亡。
【第12話】
AM2:28 朝比奈葵
吉本早紀子(女子22番)により果物ナイフで胸を刺され死亡。
【第12話】
AM3:09 夢野秘密子
沼川貴宏(男子17番)により斧で頭をかち割られ死亡。
【第13話】
AM4:46 白銀つむぎ
須王拓磨(男子10番)によりチェーンソーで左胸を突かれ死亡。
【第16話】

AM5:12 小泉真昼
首吊り自殺。
【第18話】
AM5:30

西園寺日夜子
罪木蜜柑
澪田唯吹
吉本早紀子(女子22番)により手榴弾で爆殺される。
【第22話】
AM6:22 九頭龍冬彦
崩れてきた岩に押しつぶされ圧死。
【第24話】
AM6:29 辺古山ペコ
狩谷大介(男子5番)により背後から首に鎌を突き刺され死亡。
【第24話】
AM6:41 花村輝々
剣崎大樹(男子7番)によりアイスピックで胸部を刺され死亡。
【第27話】
AM7:00 第一回目の島内放送が流れる。
【第29話】

AM7:13 苗木誠
沼川貴宏(男子17番)により斧で顔面を砕かれ死亡。
【第30話】
AM8:47 日向創
須王拓磨(男子10番)によりチェーンソーで内臓をコナゴナに砕かれ死亡。
【第34話】
AM8:49 最原終一
須王拓磨(男子10番)によりチェーンソーを背中から突き刺され死亡。
【第34話】
AM10:23 霧切響子
文月麻里(女子19番)にグロック19 9ミリで誤って銃殺される。
【第38話】
AM10:26 舞薗さやか
文月麻里(女子19番)にグロック19 9ミリで頭部を撃たれて死亡。
【第38話】
AM10:36 腐川冬子
矢島政和(男子22番)によりボウガンで首を射抜かれて死亡。
【第39話】
AM12:00 葉隠康比呂
禁止エリア滞在にて首輪が爆発し死亡。
【第43話】
PM13:00 第二回目の島内放送が流れる。
【第44話】

PM14:11 夜長アンジー
中井理枝(女子15番)によりジグ・ザウエルで首を撃ち抜かれ死亡。
【第47話】
PM14:22 茶柱転子
森文代(女子21番)にコルト・ハイウエイパトロールマンで腹部を撃たれたのが原因で死亡。
【第47話】
PM16:55 狛枝凪斗
新城忍(女子9番)に首を絞められて窒息死。
【第51話】
PM18:14 王馬小吉
吉本早紀子(女子22番)にレミントンM31RSで撃たれ、頭部から上半身にかけて被弾し死亡。
【第55話】
PM18:15 七海千秋
吉本早紀子(女子22番)にレミントンM31RSで撃たれ、胸部一帯に被弾し死亡。
【第55話】
PM19:00 第三回目の島内放送が流れる。
【第58話】
PM20:41 入間美兎
須王拓磨(男子10番)にチェーンソーで喉元を切り裂かれ死亡。
【第60話】
PM22:15 十神白夜
北川太一(男子6番)に崖から突き落とされ死亡。
【第63話】

PM22:46 百田解斗
矢島政和(男子22番)に後頭部にボウガンの矢を射られ死亡。
【第64話】
AM0:00 プログラム2日目開始
AM1:00 第四回目の島内放送が流れる。
【第65話】
AM1:14 ソニア・ネヴァーマインド
剣崎大樹(男子7番)にコルトパイソンで額を撃ち抜かれ死亡。
【第66話】
AM1:47 セレスティア・ルーデンベルク
沼川貴宏(男子17番)にスミス&ウエスンM19で頭部を撃たれ死亡。
【第68話】
AM7:00 第五回目の島内放送が流れる。
【第78話】
AM8:52 キーボ
首輪暴発により死亡。
【第80話】
AM9:09 春川魔姫
吉本早紀子(女子22番)によりレミントンM31RSで頭部を撃たれ死亡。
【第81話】
AM9:12 不二咲千尋
吉本早紀子(女子22番)によりレミントンM31RSで額を撃たれ死亡。
【第82話】
PM12:03 大和田紋土
沼川貴宏(男子17番)によりイングラム・サブマシンガンで全身を撃たれ死亡。
【第89話】
PM13:00 第六回目の島内放送が流れる。
【第91話】

PM15:46 左右田和一
杉山浩二(男子11番)によりブローニング・ハイパワー9ミリで銃殺される。
【第97話】
PM16:00 天海蘭太郎
吉本早紀子(女子22番)によりレミントンM31RSで頭部を撃たれ死亡。
【第98話】
PM17:57 星竜馬
須王拓磨(男子10番)によりチェーンソーで全身バラバラにされ死亡。
【第107話】
PM18:10 東条斬美
須王拓磨(男子10番)によりチェーンソーで首を切断され死亡。
【第110話】
PM18:48 真宮寺是清
吉本早紀子(女子22番)の罠にかかり焼死。
【第114話】

 これが…銃…。
 名城雅史(男子16番)は困惑していた。雅史に支給された武器は『コルトパイソン』。要するに銃の一種である。
 もちろん雅史はいままでに本物の銃を手にしたことなどはない。これが初めてである。初めて銃を手に持って、雅史は想像していたよりも銃とは重い物だと思った。
 銃の付属品として、箱いっぱいに詰められた弾丸が、デイパックの口から顔を出している。このくだらない鉄の弾ひとつで一人の人間が殺せるのだ。
 ばかげている。こんな意思も持たないような、ただの鉄の塊ごときで、人間の命を奪うなんて事自体がばかげている。こんな銃なんか意地でも撃つもんか。
 そう思って銃をその場に投げ捨てようと思ったが、それができずにデイパックの中に再びコルトパイソンをしまい直している自分に腹が立った。


 雅史に銃を捨てさせることを出来なくさせたもの。それは“恐怖”だった。
 雅史はすでに奥村秀夫に襲われ、そして殺されかけたのだ。雅史の頭にはそのときの恐怖がこびり付いてしまっていた。
 また誰かに襲われる危険性があると思った雅史は、自己防衛のために銃を捨てることが出来なかった。だが、それでも誰かに銃を発砲するということを拒んだ結果が雅史に再び銃をディパックにしまわせたのだ。
 銃など撃ちたくはないが、手放すのも怖い。そんな複雑な心境だ。
 雅史は銃をデイパックの中に入れた。デイパックの口のファスナーを閉めようと手を伸ばしたが、いつでも銃を取り出せるように開けたままにしようと考えて手を引っ込めた。
 いつでも銃を取り出せるように…。そう考えている自分にまたムカムカした。
 もう雅史はちょっとしたパニック状態に陥っているのだ。銃を使う気が少しでもあるのなら、常に手に持っていたらいいのだ。なのに銃をデイパックの中に入れておく。いくら口を開けておくとはいえ、かなり効率が悪い。突然誰かに襲われたとしても、すぐに取り出せない可能性もあるのだ。反撃できない状態、それはつまり死を意味する。だが雅史は銃を持っていると自分までこのゲームに乗ってしまう気がして怖かったのだ。
 俺は絶対にだれも殺さない。
 雅史はそう強く思った。そのときだった。雅史の右前方2メートルほど離れたところに立っている木の一部がはじけたのだ。
 雅史は急いで振り返るとそこには富岡憲太(男子14番)が銃を構えて立っていた。そうだ、雅史に向かって発砲したのだ。
 富岡まで…。
 雅史はそう考えた瞬間、自分でも驚くほどの素早さでデイパックから銃を取り出して憲太に向けて構えた。


 裕子はその光景を目にして今まで感じたことがないような恐怖感に包まれた。たった2分前に出発したばかりの生徒が出入り口付近で死んでいるのだ。圭吾が左胸を何かで深々と突き刺されているこの光景を目にしたら、どう考えても出入り口付近で待ち伏せしていた誰かに、出てきたばかりの圭吾が襲われ、そして胸に刃物か何かを突き刺された光景など容易に想像できるであろう。そしてそれが行われたのはたったの2分前。
 それに出てくる生徒をねらった襲撃者が圭吾一人だけを襲って、そのままこの場を立ち去るとは考えにくい。
 つまり圭吾を殺した誰かはまだこの付近にいるはずなのだ。
 突然脇から影が飛び出してきた。月明かりに照らされたその影はまさしく人間の姿であった。そしてその手には銀色に光る果物ナイフが握られていた。
 裕子がその影に気がついたときはもう遅かった。裕子の胸にはセーラー服を貫通し、柄まで深々と突き刺さった果物ナイフの姿があった。
 刺された…。
 意識が遠のいていく中、裕子は最後に自分に果物ナイフを突き刺した人物の姿を見た。なんとそれは裕子と同じセーラー服を着た女子であった。
 な、なんで…?
 裕子は地面に倒れ、目の前に無言のまま、まるで裕子が死ぬのを待っているかのように、とても冷たい目で見下ろしている吉本早紀子(女子22番)の姿を最後に見て、それ以後もう目を開けることはなかった。

は驚いて飛びおきた。あまりの恐怖で体中が汗びっしょりである。もちろん気温の高さのせいもあったのだろうが、この汗はほとんど恐怖感による汗であろう。
「ゆ、夢か…」
 体に異変がないのを確認した修は、それが夢であったとすぐに理解した。
 いやな夢だった。おそらくプログラムに対しての恐怖がこんな夢を見させたのだろう。
 修は普段から、授業中だろうが休み時間中であろうが関係なく、とにかく学校に来ている間はほとんど眠っているような人間である。そのためにクラスメイトたちからも、遊び人ならぬ『眠り人』とさえ呼ばれていた。そんな修だ。いくら殺し合いプログラムに参加させられたといっても、眠いものは眠い。
 分校を出発してしばらくし、とある集落に到着した修は、ある一軒の民家の入り口の鍵が掛かっていなかったのでその中に入ったのだ。(もちろん島の住人は全員出て行っているので、家の中は無人であった。)そしてそのまま中で眠ってしまった。それが大体6時頃の出来事である。
 修は時計を見た。今現在11時50分であった。要するに6時間ほど眠っていたようだ。
 しかしそれにしても、こんな殺し合いゲームの最中、よく眠れたもんだ。
 修はつくづく自分の図太さに感心した。だが、いくら6時間眠ったとはいっても、その程度では修にとってはまだ眠り足りなかった。
 どうしようかな。もう一度眠ろうかな。
 修は窓の側に移動し、そこから外を確認した。付近には誰もいないようだ。
 安心した修は決めた。もう一度寝よう。大丈夫だろう。ここは民家の中だ。見つかる事も無いだろう。
 修はかなり楽観的にそう思い、安心して再び寝ようとした。
 修が熟睡するまで時間は一分とかからなかった。さすがは眠りのスペシャリストと言ったところだろう。しかし意外な終わりは突然訪れた。
 ボンッ!!
 熟睡し始めたばかりの修を突然の爆発が襲った。
 首輪だ。首輪が爆発したのだ。
「痛い」と思う間もなく、修の首は引きちぎられた。
 修は気付いていなかったのだ。眠っている間に7時の放送を聞き逃してしまった事。そして、修がいたエリアはD=2。まさしく12時からの禁止エリアであったことに。

E=08エリア、南村住宅地から港へ行くための広い道の脇の茂み(と言っても葉は少ないが)に、1組のペアがいた。
長い黒髪を2つに分けた少女――結木紗奈(女子15番)は、身を小さくして座り、冷える顔を時折息で暖めた手袋で覆っている。
その傍らには、自動拳銃(グロック19)が置いてある。
一方、黒髪の下に整った顔立ちをのぞかせる少年――男子委員長である宇津晴明(男子2番)は双眼鏡を手に、あちこちを見回している。

「ハ…ハ…クチュンッ! あ、ゴメンねっ!」
「大丈夫、きっとこの辺には誰もいないんだよ。 あ…紗奈ちゃん、寒かったら俺の鞄の中のカイロ、使っていいよ?」

晴明は双眼鏡から目を離し、紗奈に自分に支給されたデイパックを渡した。

「あ、ううん、大丈夫… セイメイくんこそ、寒くない…?」
「ヘーキ、俺寒いの嫌いじゃないし。 自慢じゃないけど、ここ数年風邪なんかひいたことないんだぜ?」

ニカッと笑って見せると、再び双眼鏡に目を戻した。

 

2人の関係は、バスケットボール部の元部員と元マネージャーだ。
3年連続で一緒のクラスだったこともあり、他の部員たちよりも晴明は紗奈と仲が良かった。
紗奈は少々大人しすぎるかもしれないが、心優しい少女で、部員からは“紗奈ちゃん”と慕われていた。
頭も良く、テスト前には部員たちの質問攻めにあっていたが、嫌な顔一つせず、丁寧に教えていた。

E=08エリア、南村住宅地から港へ行くための広い道の脇の茂み(と言っても葉は少ないが)に、1組のペアがいた。
長い黒髪を2つに分けた少女――結木紗奈(女子15番)は、身を小さくして座り、冷える顔を時折息で暖めた手袋で覆っている。
その傍らには、自動拳銃(グロック19)が置いてある。
一方、黒髪の下に整った顔立ちをのぞかせる少年――男子委員長である宇津晴明(男子2番)は双眼鏡を手に、あちこちを見回している。

「ハ…ハ…クチュンッ! あ、ゴメンねっ!」
「大丈夫、きっとこの辺には誰もいないんだよ。 あ…紗奈ちゃん、寒かったら俺の鞄の中のカイロ、使っていいよ?」

晴明は双眼鏡から目を離し、紗奈に自分に支給されたデイパックを渡した。

「あ、ううん、大丈夫… セイメイくんこそ、寒くない…?」
「ヘーキ、俺寒いの嫌いじゃないし。 自慢じゃないけど、ここ数年風邪なんかひいたことないんだぜ?」

ニカッと笑って見せると、再び双眼鏡に目を戻した。

 

2人の関係は、バスケットボール部の元部員と元マネージャーだ。
3年連続で一緒のクラスだったこともあり、他の部員たちよりも晴明は紗奈と仲が良かった。
紗奈は少々大人しすぎるかもしれないが、心優しい少女で、部員からは“紗奈ちゃん”と慕われていた。
頭も良く、テスト前には部員たちの質問攻めにあっていたが、嫌な顔一つせず、丁寧に教えていた。

そして晴明は、クラス大半の信頼を得て、今までクラスの委員長を務めてきた。
ちなみに“セイメイ”というのはニックネームで、本名は“はるあき”なのだが、大昔の有名な陰陽師と名前の漢字が同じであるために、そちらの呼び名を付けられてしまったものだ。
ともかく晴明はバスケットボール部ナンバー1ガードとして活躍し、その整った顔立ちや性格の良さから、クラス内外問わず女子からの人気が高かった。
他クラスの女子から何度か告白されたこともあるが、晴明はそれをすべて断った。

E=08エリア、南村住宅地から港へ行くための広い道の脇の茂み(と言っても葉は少ないが)に、1組のペアがいた。
長い黒髪を2つに分けた少女――結木紗奈(女子15番)は、身を小さくして座り、冷える顔を時折息で暖めた手袋で覆っている。
その傍らには、自動拳銃(グロック19)が置いてある。
一方、黒髪の下に整った顔立ちをのぞかせる少年――男子委員長である宇津晴明(男子2番)は双眼鏡を手に、あちこちを見回している。

「ハ…ハ…クチュンッ! あ、ゴメンねっ!」
「大丈夫、きっとこの辺には誰もいないんだよ。 あ…紗奈ちゃん、寒かったら俺の鞄の中のカイロ、使っていいよ?」

晴明は双眼鏡から目を離し、紗奈に自分に支給されたデイパックを渡した。

「あ、ううん、大丈夫… セイメイくんこそ、寒くない…?」
「ヘーキ、俺寒いの嫌いじゃないし。 自慢じゃないけど、ここ数年風邪なんかひいたことないんだぜ?」

ニカッと笑って見せると、再び双眼鏡に目を戻した。

 

2人の関係は、バスケットボール部の元部員と元マネージャーだ。
3年連続で一緒のクラスだったこともあり、他の部員たちよりも晴明は紗奈と仲が良かった。
紗奈は少々大人しすぎるかもしれないが、心優しい少女で、部員からは“紗奈ちゃん”と慕われていた。
頭も良く、テスト前には部員たちの質問攻めにあっていたが、嫌な顔一つせず、丁寧に教えていた。

そして晴明は、クラス大半の信頼を得て、今までクラスの委員長を務めてきた。
ちなみに“セイメイ”というのはニックネームで、本名は“はるあき”なのだが、大昔の有名な陰陽師と名前の漢字が同じであるために、そちらの呼び名を付けられてしまったものだ。
ともかく晴明はバスケットボール部ナンバー1ガードとして活躍し、その整った顔立ちや性格の良さから、クラス内外問わず女子からの人気が高かった。
他クラスの女子から何度か告白されたこともあるが、晴明はそれをすべて断った。

今まで断ってきた理由はただ1つ、晴明には好きな人がいた。
それは、今自分の傍らにいる結木紗奈。

E=08エリア、南村住宅地から港へ行くための広い道の脇の茂み(と言っても葉は少ないが)に、1組のペアがいた。
長い黒髪を2つに分けた少女――結木紗奈(女子15番)は、身を小さくして座り、冷える顔を時折息で暖めた手袋で覆っている。
その傍らには、自動拳銃(グロック19)が置いてある。
一方、黒髪の下に整った顔立ちをのぞかせる少年――男子委員長である宇津晴明(男子2番)は双眼鏡を手に、あちこちを見回している。

「ハ…ハ…クチュンッ! あ、ゴメンねっ!」
「大丈夫、きっとこの辺には誰もいないんだよ。 あ…紗奈ちゃん、寒かったら俺の鞄の中のカイロ、使っていいよ?」

晴明は双眼鏡から目を離し、紗奈に自分に支給されたデイパックを渡した。

「あ、ううん、大丈夫… セイメイくんこそ、寒くない…?」
「ヘーキ、俺寒いの嫌いじゃないし。 自慢じゃないけど、ここ数年風邪なんかひいたことないんだぜ?」

ニカッと笑って見せると、再び双眼鏡に目を戻した。

 

2人の関係は、バスケットボール部の元部員と元マネージャーだ。
3年連続で一緒のクラスだったこともあり、他の部員たちよりも晴明は紗奈と仲が良かった。
紗奈は少々大人しすぎるかもしれないが、心優しい少女で、部員からは“紗奈ちゃん”と慕われていた。
頭も良く、テスト前には部員たちの質問攻めにあっていたが、嫌な顔一つせず、丁寧に教えていた。

そして晴明は、クラス大半の信頼を得て、今までクラスの委員長を務めてきた。
ちなみに“セイメイ”というのはニックネームで、本名は“はるあき”なのだが、大昔の有名な陰陽師と名前の漢字が同じであるために、そちらの呼び名を付けられてしまったものだ。
ともかく晴明はバスケットボール部ナンバー1ガードとして活躍し、その整った顔立ちや性格の良さから、クラス内外問わず女子からの人気が高かった。
他クラスの女子から何度か告白されたこともあるが、晴明はそれをすべて断った。

今まで断ってきた理由はただ1つ、晴明には好きな人がいた。
それは、今自分の傍らにいる結木紗奈。
ただ、告白はしていない。
もし振られたら、ということを考えると、恐ろしくてできない。

女子5番・黒川梨紗(くろかわ・りさ)

美術部。女子文化部グループ。
大人しくおどおどした感じ。
設楽海斗(男子10番)とは幼馴染。


支給武器:ピコピコハンマー
kill:なし
killed:なし
凶器:なし
 

海斗に恋心を抱いている。

G=04エリアで美作由樹(男子18番)に襲われ逃げる。逃げる途中で遠江敬子(女子12番)に救われる。敬子に励まされ、共に行動する。
C=07エリアで不破千尋(男子17番)率いるプログラム破壊グループに会うが、人探しの為にすぐに別れる。
G=06エリアで矢田美晴(女子18番)と会い、喜ぶ。 美晴にハッキングの事を聞くが、その所為で政府側にバレてしまった。 美晴の希望により別れた。
G=09エリアで海斗を発見。しかし、常に自分ではなく曽根崎凪紗(女子10番)の事を考えている海斗に激怒。真田勝(男子9番)に襲われ錯乱し逃げ出す。 追いかけてきた海斗に改めて失恋。 元の場所で敬子の亡骸を発見、泣く。 放送後、移動。
E=07エリアで千尋と勝の最期を看取り、プログラム本部へ向かう。
本部で爆発予定の校舎内にADGIメンバーが取り残されている事を知り、救出に向かう。竹原(元戦闘実験体)に襲われるが無傷のまま井上稔(ADGI)・柳瀬伊織(ADGI)を救出、脱出するためにヘリに急ぐ。
海斗を助けられなかった事・護られてばかりだった事を悔やみ、今度は自分が誰かを救う為に医術を学ぶ事を決意、渡米。

2年後、伊織のいる病院に勤める。

 

とことん護られてばかりだった梨紗ちゃんでした。
私は実は本来こういう護られてばかりの子はあまり好みません、なのに想像以上に何もしない子になってしまった…

安藤漢和・死亡
伊勢淳・死亡
井上このみ・死亡
榎本亜希子・死亡
小曽根正則・死亡
佐伯まこと・死亡
平一也・死亡
対馬瞳・死亡
藤堂由紀彦・死亡
仁科愛梨
原志保・死亡
宗像美海・死亡
柳川祐樹・死亡

【残り1人】


 連 動 2


  お前一人が、犠牲になればいいんだ―― 。


 昨年度試行プログラムとして用いられた『連動』プログラム。
 前回の失敗を教訓に、今回はなんとか成功させようと立ち上がる大人達。
 今回第50号に選抜されたのは、栃木県河内市立河内西中学校。
 通称西中の唯一の3年生クラス、男女各8名計16名。
 新たなるルールの下、プログラムは幕を開けた。


 ■ 生徒名簿

   男子

   1番 浅野 雅晴 (あさの まさはる)
   2番 大原 祐介 (おおはら ゆうすけ)
   3番 近藤 悠一 (こんどう ゆういち)
   4番 杉本 高志 (すぎもと たかし)
   5番 高松 昭平 (たかまつ しょうへい)
   6番 中野 智樹 (なかの ともき)
   7番 平山 正志 (ひらやま まさし)
   8番 町田 宏   (まちだ ひろし)

   女子

   1番 伊藤 早紀子 (いとう さき)
   2番 栗田 真帆子 (くりた まほ)
   3番 小島 奈美子 (こじま なみ)
   4番 都築 優子 (つづき ゆうこ)
   5番 前田 綾香 (まえだ あやか)
   6番 矢島 依子 (やじま よりこ)
   7番 吉村 美香子 (よしむら みか)
   8番 若本 千夏 (わかもと ちなつ)

 ■ 会場地図  (栃木県高原山麓高原村近辺地図)

 ■ 目 次

  序  章 ─ プロローグ      
  第一章 ─ 合格発表       
  第二章 ─ 天国と地獄      
  第三章 ─ 稲葉先生       
  第四章 ─ 最後の一組     
  終  章 ─ エピローグ      


 連 動 2


  お前一人が、犠牲になればいいんだ―― 。


 昨年度試行プログラムとして用いられた『連動』プログラム。
 前回の失敗を教訓に、今回はなんとか成功させようと立ち上がる大人達。
 今回第50号に選抜されたのは、栃木県河内市立河内西中学校。
 通称西中の唯一の3年生クラス、男女各8名計16名。
 新たなるルールの下、プログラムは幕を開けた。


 ■ 生徒名簿

   男子

   1番 浅野 雅晴 (あさの まさはる)
   2番 大原 祐介 (おおはら ゆうすけ)
   3番 近藤 悠一 (こんどう ゆういち)
   4番 杉本 高志 (すぎもと たかし)
   5番 高松 昭平 (たかまつ しょうへい)
   6番 中野 智樹 (なかの ともき)
   7番 平山 正志 (ひらやま まさし)
   8番 町田 宏   (まちだ ひろし)

   女子

   1番 伊藤 早紀子 (いとう さき)
   2番 栗田 真帆子 (くりた まほ)
   3番 小島 奈美子 (こじま なみ)
   4番 都築 優子 (つづき ゆうこ)
   5番 前田 綾香 (まえだ あやか)
   6番 矢島 依子 (やじま よりこ)
   7番 吉村 美香子 (よしむら みか)
   8番 若本 千夏 (わかもと ちなつ)

 ■ 会場地図  (栃木県高原山麓高原村近辺地図)

 ■ 目 次

  序  章 ─ プロローグ      
  第一章 ─ 合格発表       
  第二章 ─ 天国と地獄      
  第三章 ─ 稲葉先生       
  第四章 ─ 最後の一組     
  終  章 ─ エピローグ      

同僚「あのさぁ」
わい「うん」
同僚「あっちがアムロの声で喋るんだよね??」
わい「(純黒の話か……)」
同僚「あの、綺麗なザップみたいな方」
わい「(噴き散らかす)」

同僚「あのさぁ」
わい「うん」
同僚「あっちがアムロの声で喋るんだよね??」
わい「(純黒の話か……)」
同僚「あの、綺麗なザップみたいな方」
わい「(噴き散らかす)」

最原(キーボくんのところへ行こうかな……)

………

………

――――中庭

最原「ここにいたんだ」

キーボ「……最原くん。来てくれたんですね」

キーボ「ありがとうございます、嬉しいです!」

最原「あはは……キーボくんから誘ってくれるなんて珍しいしね」

キーボ「はは確かにそうかもしれませんね………」

キーボ「…………」

最原「……?」

キーボ「………」

最原「…キーボくん?どうかした?」

キーボ「あ……あぁいえ、なんでもありません!気にしないでください」

最原「?うん……」

キーボ「……それにしても……」

キーボ「最原くんとこうして二人になるのなんて久しぶりですね」

最原「あはは、確かに。キーボくんと一緒にいると大抵王馬くんや入間さんがどこからともなく来るからね」

キーボ「ほんとですよ……まったく……特に王馬くんは会うたびにボクの装甲を剥がそうとしますからね……ここから出たら然るべき罰を受けて貰わないと……」

最原「あはは」

キーボ「………」

キーボ「……最原くん」

最原「ん…なに?」

キーボ「最原くんにとって一番……」

キーボ「………」

キーボ「…いえ、なんでもありません。……散歩でもしましょうか」

スタスタ…

最原「あ、キーボくん……」

最原(今日のキーボくん……なんだか様子がおかしいような気が……)

キーボ「………」

………

………

キーボくんと散歩をして過ごした
キーボとのナカヨシ度が大きく上がりました!

「…………」

………

………

おお良かった
でもロボのキーボも不穏とか絶望的ィ!

遡ってみたけど、これが最新でいいのかな?
白銀さん意外に上がってなかった

6日目

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ?
星竜馬   ?
天海蘭太郎 ?
獄原ゴン太 ?
王馬小吉  ???
真宮寺是清 ??
キーボ   ?
東条斬美  ??
夢野秘密子 ??
春川魔姫  ?
茶柱転子  ?
白銀つむぎ ???
夜長アンジー??
入間美兎  ?
赤松楓   ?

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】

うわ、コピペしただけなのに文字化けしたすまない


1 ○ 望月卓也(男子17番)
  財前永佳(女子6番)
  v.s.  芳野利央(男子19番) ×
 阪本遼子(女子7番)
 蓮井未久(女子13番)
(6/1 2:37p.m. 蓮井未久 退場)

2 ○ 望月卓也(男子17番)
  財前永佳(女子6番) v.s.  真壁瑠衣斗(男子16番) ×
 高須撫子(女子10番)
(6/1 3:00p.m. 真壁瑠衣斗 退場)

3 ○ 木戸健太(男子6番)
  上野原咲良(女子2番) v.s.  松栄錬(男子9番) ×

(6/1 4:02p.m. 松栄錬 退場)

4 ○ 榊原賢吾(男子7番)
  鷹城雪美(女子9番)
  湯浅季莉(女子20番) v.s.  木戸健太(男子6番) ×
 上野原咲良(女子2番)
 
(6/1 4:21p.m. 木戸健太 退場)

5 ○ 上野原咲良(女子2番)
  高須撫子(女子10番) v.s.  湯浅季莉(女子20番) ×
 
(6/1 5:19p.m. 湯浅季莉 退場)
(6/1 5:24p.m. 上野原咲良 退場)
(6/1 5:30p.m. 高須撫子 退場)

むくっと起き上がった藁路文雄(男子22番)は周りを見回した。
周りにいる全員が寝ている。
前の席の土谷和(男子10番)も、横の席の陸社(男子6番)も、宇津晴明(男子2番)も。

女子二十番/総合三十八番 山崎雛子(やまさき・ひなこ)



身長 161cm
体重 49kg
誕生日 4月13日
血液型 A
部活動 合唱部
友人 久瀬ゆかり・宗和歩
辻莉津子・寺内紅緒
時岡千波・藤原奈央
堀内尚子・前川染香
水無瀬繭子
(女子主流派グループ)
愛称 雛子・雛ちゃん・ヒナ
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆
女子図書委員。
真面目な性格だが、ユーモアがあり、人付き合いもいい。
怒ったり慌てたりすると我を忘れる。融通が利きにくい。
関本春海は異母弟に当たる。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

ヌンチャク
kill:

なし
killed:

酒井真澄(男子六番)
死亡話数:

第91話
凶器:

コルト・ガバメント
 

F=09エリアにて、幼馴染の米村直(男子二十番)と潜伏。関本春海(男子十一番)に見つかる。春海への恨みから攻撃するが、直に止められる。<54話>

春海がガンプラを作り上げ、そのことがきっかけで春海と和解するが、酒井真澄(男子六番)に襲われる。重傷を負った春海を気遣いながら逃げるが、雛子自身も被弾。春海が殺されそうになった所に、相模夕姫(女子七番)・木下亘(男子特別参加者)が現れ窮地を救われるも、春海を失う。弟の仇討ちのため、直と共に真澄を追う。S&W M49“ボディガード”を所持。<65~67話>

D=02エリアにて、真澄に襲われている夕姫・亘を救う。2人を逃がし、春海の仇を討とうとするが、目の前で直が射殺される。仇討ちができないと悟り、せめてと真澄を罵倒するが、頭部を撃たれ死亡。<90・91話>



某作者さんたちに「YOU、ガンニョム出しちゃいなYO!」と言われ、直の支給武器をガンプラにした結果、プチガンヲタになったヒナちゃん←  Wは最強よねv
もっと、元気一杯眼鏡っ子っぷりを出したかったなぁ。

女子一番/総合三番 磯田匡子(いそだ・きょうこ)



身長 159cm
体重 44kg
誕生日 6月1日
血液型 B
部活動 陸上部
友人 三枝妃・相模夕姫
(妃グループ)
愛称 匡子・キョーちゃん
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★★★★★

★★★★★

★★★★☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆
弱い者イジメが嫌いで、そういう人には厳しく接する。陸上部で長距離選手をしているからか、精神的にタフ。
一方で、物の考え方はネガティブ。過去にイジメを受けていた経験があり、やや人間不信。
池埜多丞とは一応付き合っている。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

制汗スプレー
kill:

なし
killed:

政井威光(男子十六番)
死亡話数:

第73話
凶器:

USSR マカロフ
 

池埜多丞(男子二番)と合流。疎遠になっていたが、和解。<22話>

木下亘(特別参加者)・相模夕姫(女子七番)に遭遇。一触即発の雰囲気になるが、和解。夕姫に別れを告げた。<57話>

多丞との出会いは1年生の頃、イジメから助けてくれた。
休憩していたところに、政井威光(男子十六番)が現れる。威光の表情から異常を察知、発砲。それが威光の逆鱗に触れ暴力を奮われるが、多丞に救われる。多丞を「弱い」と言う威光に対し反論、多丞を抱きしめたところを威光に撃たれ、頭部に被弾し死亡した。<72・73話>


キャラを掴み切れなかった匡子ちゃんでした、ごめんよぅ。
人間不信なところは少し表わせたかな、ということにしておきます。
でも、多丞のことはなんだかんだで信じ続けてたんです、だって匡子のヒーローだから。

女子十八番/総合三十五番 宮嵜八千代(みやざき・やちよ)



身長 151cm
体重 46kg
誕生日 9月13日
血液型 A
部活動 家庭科部
友人 なし
(孤立)
愛称 八千代・風紀
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★★

★☆☆☆☆

★★★☆☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆
生徒会風紀委員長。
真面目で堅実な性格で、先生の言うことや校則を破ったことがない。少々のことではめげない。
冗談が通じないことや、クラスの雰囲気から乖離していることから、浦原舞や柳田裕華からイジメを受けている。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

金属バット
kill:

なし
killed:

堀内尚子(女子十五番)
死亡話数:

第69話
凶器:

S&W M686
 

D=08エリアの小学校で三枝妃(女子六番)と遭遇。攻撃して罵って精神的に追い詰めるが、取り逃がす。<68話>

風紀の乱れた2組の生徒を粛清するために自分がこのクラスに配属されたと思い込み、やる気になっていた。遭遇した堀内尚子(女子十五番)を襲い窮地に追い込むが、眉間を撃ち抜かれ死亡。<69話>



書いててかなり楽しかった風紀委員長八千代。
この子メインジェノとかにしてもきっと楽しく書けたかなぁと思いましたが、ここまででした。
たかが校則、されど校則。私は多分八千代に粛清されるようなことはしてなかったかと。

女子十二/総合二十四番 中垣芽衣子(なかがき・めいこ)



身長 153cm
体重 47kg
誕生日 10月24日
血液型 B
部活動 無所属
友人 浦原舞・柳田裕華
(ギャルグループ)
愛称 芽衣子・メイ
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★☆☆☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆
見た目は派手だが無口で大人しく、慎重な性格。
人間不信で、自虐的。何事もすぐに諦めてしまう。
虐待を受けてきたことが影響しているのか、よく家出をしたりリストカットをしたりと、問題行動が多い。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

カッターナイフ
kill:

なし
killed:

二階堂哉多(男子十三番)
死亡話数:

第25話
凶器:


 

A=06エリアの民家に隠れてプログラム進行の様子を見ようとしていたが、二階堂哉多(男子十三番)・二階堂悠(女子十三番)に見つかる。逃げようとするが哉多に動きを封じられ、頭部損傷により死亡。<25話>

 

何か・・・多分大学の卒論関係で読んだ本にあったとある事例の人を元にしたもの。
死にたいから切ってるわけじゃないんだよ、という人の話でした。
メイちゃんに関しては、もう、運がなかったとしか・・・ごめんねメイちゃん(>_<)

女子四番/総合七番 川西亜由子(かわにし・あゆこ)



身長 159cm
体重 47kg
誕生日 10月9日
血液型 B
部活動 軽音楽部
友人 北修司・東海林至
江南佳菜彩
(NEWS)
愛称 亜由子・アユ・ニシ
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆
常に冷静で、周りを見て動くことができる、グループのまとめ役。。
表情が乏しく、いつも怒っているような顔をしている。無口で、自分の意見を言うことは少ない。
軽音楽部内バンド“NEWS”のギタリストで、退廃音楽に傾倒している。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

コルト・ロウマン
kill:

なし
killed:

北修司(男子四番)
死亡話数:

第76話
凶器:

毒薬
 

教室内で、プログラムに対して東海林至(男子十番)が反論。芝崎務(担任)が銃を取り出し危険に晒されるが、道下未来(男子十七番)に守られ事なきを得た。<11話>

城龍慶(男子九番)につっかかる北修司(男子四番)を止める。“NEWS”のメンバーと行動を共にする。<17話>

G=04エリアの民家に篭城。至と揉めた修司を宥めた。修司に恋心を抱いているが、修司の気持ちも知っている。<31話>

民家を訪れた篠宮未琴(特別参加者)を招き入れることに反対したが、至・佳菜彩に押されて招き入れる。未琴を警戒している模様。<58話>

うろつく未琴を牽制、居間から出ることを禁止する。<64話>

自分たちの情報を持っている未琴を訝しむ。何者かが訪ねてきて、無警戒に招き入れようとする至を牽制するも、受け入れられなかった。結果、二階堂哉多(男子十三番)・二階堂悠(女子十三番)の襲撃を受けるが、未琴に救われる。僅かに警戒を解いた模様<70・71話>

気分転換と空腹を満たすために料理をする。接していくうちに未琴への警戒心を解いていく。料理を食べた直後苦しみ始め、吐血して息絶えた。修司が未琴を殺害するために毒を盛った料理を手違いで食べていた。<76話>



冷静だったので、NEWS内では1番書きやすかったです。
この子がいなかったら、NEWSはもっと早くに崩壊していたかもしれません。
NEWS内の1番の功労者はアユでしょう。

女子九番/総合二十一番 辻莉津子(つじ・りつこ)

f09.gif

身長 158cm
体重 51kg
誕生日 8月20日
血液型 AB
部活動 バレーボール部
友人 久瀬ゆかり・宗和歩
寺内紅緒・時岡千波
藤原奈央・堀内尚子
前川染香・水無瀬繭子
山崎雛子
(女子主流派グループ)
愛称 莉津子・リツ・りーちゃん
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★★★

★★☆☆☆

★★★★★

★★★☆☆

★★★☆☆
どんなことにも全力投球の、明るく元気なムードメイカー。
一度に多くのことを考えることを苦手としており、集中すると周りが見えなくなってしまう。切羽詰った状況に迫られると、パニックになる。
佐藤史季とは幼馴染。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

包丁
kill:

佐藤史季(男子七番)
killed:

相模夕姫(女子七番)
死亡話数:

第30話
凶器:

ワルサーPPK
 

教室内で、プログラムに対して東海林至(男子十番)が反論。芝崎務(担任)が銃を取り出し危険に晒されるが、城龍慶(男子九番)に守られ事なきを得た。<11話>

B=07エリアにて、放送で、片想いの相手である来栖生馬(男子五番)の名前が呼ばれたことにショックを受ける。復讐しようと思い立ったが、佐藤史季(男子七番)と相模夕姫(女子七番)が仲良くしていることに、夕姫への嫉妬心が燃え上がり、夕姫に襲い掛かった。しかし、包丁は立ちはだかった史季に刺さり、史季を刺殺してしまう。夕姫の怒りを買い、腹部・頭部に被弾し死亡した。<29・30話>

 

女の子の嫉妬は、勘違いだろうが事実だろうが怖いよね、という話。
でも、ありません?勝手に思い違いをして、事実を確認することもせずに相手を一方的に嫌ってしまうとか。ね。そんなりーちゃん、元気なところを書きたかったです。

女子五番/総合九番 久瀬ゆかり(くぜ・ゆかり)



身長 161cm
体重 51kg
誕生日 4月21日
血液型 A
部活動 テニス部
友人 宗和歩・辻莉津子
寺内紅緒・時岡千波
藤原奈央・堀内尚子
前川染香・水無瀬繭子
山崎雛子
(女子主流派グループ)
愛称 ゆかり
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆
女子保健委員。
穏やかで優しい性格の持ち主。いつも穏やかな笑顔で友だちを見守っている、グループの母親的存在。
大人しく、クラス内やグループ内ではあまり目立たない。物事がはっきり言えない優柔不断な面もある。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

なし
kill:

なし
killed:

芝崎務(担任)
死亡話数:

第11話
凶器:


 

芝崎務(担任)が東海林至(男子十番)に発砲したことにより、植本邦幸(男子三番)が錯乱。芝崎が、逃げ出そうとした邦幸に向けて発砲したが、その弾が頭部を直撃。死亡した。<11話>

 

というわけで、一度もセリフのないままに退場してしまったゆかりさん。
芝崎の酷さを出そうとした結果の犠牲になってしまいました。ごめんね、ゆかりさん。

女子十一番/総合二十三番 時岡千波(ときおか・ちなみ)



身長 152cm
体重 42kg
誕生日 11月13日
血液型 A
部活動 吹奏楽部
友人 久瀬ゆかり・宗和歩
辻莉津子・寺内紅緒
藤原奈央・堀内尚子
前川染香・水無瀬繭子
山崎雛子
(女子主流派グループ)
愛称 千波・千波ちゃん
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
無邪気で天然の幼い子。周りから可愛がられる妹的存在。
口が達者で、はっきりした物言いで相手を傷つけることもあるが、本人に自覚は全くない。頭はいいが、何事も直感なので深くは考えない。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

NO DATA
kill:

なし
killed:

酒井真澄(男子六番)
死亡話数:

第90話
凶器:

コルト・ガバメント
 

教室内で、プログラムに対して東海林至(男子十番)が反論。芝崎務(担任)が銃を取り出し危険に晒されるが、城龍慶(男子九番)に守られ事なきを得た。<11話>

D=02エリアの倉庫に、寺内紅緒(女子十番)・藤原奈央(女子十四番)・水無瀬繭子(女子十七番)と共に篭城。<55話>

繭子と奈央が気絶した相模夕姫(女子七番)を連れてくる。目覚めた夕姫の話で辻莉津子(女子九番)の最期の状況を知る。倉庫に木下亘(男子特別参加者)が来る。亘とただならぬ関係の夕姫に説得され、亘を信用する。突如酒井真澄(男子六番)の襲撃を受け、頭部に被弾し死亡。<88~90話>


個人的にはデザインした時から好きな子だったんですが、あっけない最期になってしまいました。計 画 通 り …ではないという。ごめんよぅ。
せめてこの子には真澄の前髪をパッツンにしてほしかったww

女子二番/総合五番 浦原舞(うらはら・まい)



身長 157cm
体重 45kg
誕生日 4月5日
血液型 AB
部活動 無所属
友人 中垣芽衣子・柳田裕華
(ギャルグループ)
愛称 舞
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★☆☆☆
女子風紀委員。
明るく、人に甘えることが上手。
人の気持ちを深く考えない。
女子におけるイジメの大方の首謀者で、宮嵜八千代をからかって遊ぶことが多い。
妃グループとは敵対しており、特に三枝妃とは仲が悪い。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

軍人用ナイフ
kill:

植本邦幸(男子三番)
killed:

三枝妃(女子六番)
死亡話数:

第37話
凶器:

軍人用ナイフ
 

教室を2番目に出発。校舎を出た所で植本邦幸(男子三番)を見つけて声をかけたところ、攻撃を受ける。そのことで怒り、怒りに任せて邦幸を刺殺。江南佳菜彩(女子三番)に見られたことに錯乱し、逃走。<14話>

E=08エリアにて潜伏。大好きな田村光貴(男子十二番)に想いを馳せて正気に戻るが、潜伏していた民家に三枝妃(女子六番)が侵入。妃がいなくなれば光貴への想いを邪魔する者がいなくなると考え攻撃するが、妃に頸部を刺され失血死。<第37話>

 

わりとイケイケな感じの舞ですが、好きな人には奥手。
好きな人に近づくためなら、とやりたくもないことをした経験ってないですか?
どうでもいいですが、「浦原舞」という名前の響きが好きでした。


男子七番/総合十四番 佐藤史季(さとう・ふみき)



身長 161cm
体重 50kg
誕生日 2月20日
血液型 O
部活動 無所属
友人 秋庭俊人・来栖生馬
酒井真澄・関本春海
(男子主流派グループ)
愛称 史季・サトちゃん
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★☆☆☆☆

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆
いつも落ち着いており、感情の起伏も非常に穏やか。
常に眠たそうにぼーっとしており、人の話はあまり聞いていない。
運動能力は中の上だが、周りをしっかりと見ていないためよく転ぶ。
辻莉津子とは幼馴染。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

煙玉
kill:

なし
killed:

辻莉津子(女子九番)
死亡話数:

第30話
凶器:

包丁
 

出発後、話をしている酒井真澄(男子六番)・相模夕姫(女子七番)と会う。夕姫に押し倒された次の瞬間、真澄が発砲する。真澄と夕姫が戦闘状態になるが、煙玉を使い、夕姫と共に逃げ出すことに成功。お互いやる気でないことを確認しあい、共に行動することになる。<15・16話>

B=07エリアにて放送を聞く。来栖生馬(男子五番)の死にショックを受けた夕姫を慰め、たとえ亡骸となっても会いに行ってあげるように言う。その直後、辻莉津子(女子九番)の襲撃を受ける。狙われた夕姫の前に立ちはだかり、包丁を胸に受けて失血死。<28~30話>

 

ちょっとメインに見せかけておいて、ここまででした、史季。
心理描写を書かなかったというか、史季視点は書きにくかったと思います、ただ思いは一貫していたので伝わればいいなぁ。史季、大好きです。「~ねぇ」は口癖。

女子1番・麻生咲(あそう・さき)

 

バドミントン部。外見は派手だが髪は天然色。
温厚で心優しい少女。
皆川玉樹(男子16番)と付き合っている。

 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

果物ナイフ
kill:

なし
killed:

美祢達也(男子17番)
死亡話数:

55話
凶器:

ベレッタM92FS
 

出発直後玉樹に会う。それからはずっと共に行動する。
F=05エリアで堤良樹(男子10番)が倒れているのを見つけ、F=04エリアで介抱する。良樹が目覚めたので、あたりを警戒していると、仲山行人(男子12番)に襲われる。良樹に逃げるよう促され、玉樹と共に逃げる。
死を予感し部活の友達への手紙を書いたあと、井上稔(男子2番)・美祢達哉(男子17番)を探しに行くが、D=07エリアで狂っている達哉に出会う。殺されそうになるが、玉樹に庇われる。玉樹が殺害された事に逆上。達哉の武器を取ろうとしたりするが、玉樹の銃を取られてしまう。そこに稔が現れ、助けを求めるが、達哉に背中を撃たれ死亡。

 

女子2番・斎藍(いつき・らん)

 

美術部。小柄で子供っぽい。
運動神経は良い。
能勢杏奈(女子15番)と特に仲が良い。

 

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器:

ベレッタM84
kill:

日生吹雪(女子17番)
矢矧彩乃(女子20番)
国本弘美(女子4番)
和泉直正(男子1番)
廣岡誠(男子14番)
killed:

なし(猛毒誤飲)
死亡話数:

53話
凶器:

猛毒
 

死ぬことに対する恐怖からやる気になる。
I=10エリアで日生吹雪(女子17番)・矢矧彩乃(女子20番)を殺害するが、中野尋代(女子13番)に武器を奪われる。
その後E=10エリアで国本弘美(女子4番)に襲われるが、殺害して難を逃れる。
G=08エリアで和泉直正(男子1番)、西智美(女子14番)に会う。直正は殺害するが、智美には逃げられてしまう。
F=09エリアで廣岡誠(男子14番)を発見。自分が生き残るために殺害。その後誠の荷物を漁っていると、液体の入った

6日目

【ナカヨシ度(最大5)】
百田解斗  ♥
星竜馬   ♥
天海蘭太郎 ♥
獄原ゴン太 ♥
王馬小吉  ♥♥♥
真宮寺是清 ♥♡
キーボ   ♥♥
東条斬美  ♥♡
夢野秘密子 ♥♥
春川魔姫  ♥
茶柱転子  ♥♥
白銀つむぎ ♥♥♡
夜長アンジー♥♡
入間美兎  ♥♡
赤松楓   ♡

【希望値(最大3)】


【絶望値(最大3)】














……………

……………

……………………?

………

最原「………」

最原「…ん……」

最原(3時……変な時間に起きちゃったな……)

最原(妙に目が冴えて眠れそうにもないし……)

最原「散歩にでも行くかな……」

………

………

――――中庭

スタスタ…

最原「ふぅ………誰もいないな……」

最原(ま、こんな時間だし当たり前なんだけど……)

最原「………」

スタスタ…

『……最原クンはすこし、気をつけた方がいいかもしれないネ』

最原「………」

最原(ずっと気になってた……真宮寺くんのあの言葉……なんだったんだろう)

最原(ただの冗談か……それとも………)

『うん……ありがとうね、最原君』

最原(………?)

最原(なんだろう……なんで白銀さんが思い浮かぶんだ?)

最原(………)

最原(………なんだろう、この引っかかった感じは………)

最原「………」

最原「………はぁ」

最原(気にしてても仕方ないよな………)

「なになに?ため息なんてついて恋の悩み?」

最原「王馬くん……こんな時間にどうして?」

王馬「んー?そりゃ悪の総統の活動時間は夜って相場が決まってるでしょ?ちょーっとさっきまでモノクマ先生とお話しててね」

最原「…モノクマと?一体何の話を?」

王馬「ま、どーだっていいでしょそんなこと!それより……」ゴソゴソ…

王馬「はい、これを最原ちゃんにあげるよ!」

最原「これは……バッジ?」

最原(サイコロみたいな模様が入ってるけど……)

王馬「にしし、それはオレが部下と認めた人間だけに贈る信頼の印だよ!ありがたいでしょ?」

最原「そうなんだ……」

最原(部下になった憶えはないって言っても無駄なんだろうな……)

王馬「な、なんだよ!そんな微妙そうな顔するなよ!嬉しくないのかよ!」

最原「あんまりね……」

王馬「ちぇー、ほんとつれないな最原ちゃんは……」

王馬「あ、そのバッジは肌見放さず身につけておいてよ!総統に対する忠誠を示すものだからね!」

最原「……」

王馬「全く持って……やる気のない顔だね……ま、いいけど」

王馬「それじゃオレはもう寝るから、おやすみ最原ちゃん」

最原「……おやすみ」

スタスタ…

王馬「…最原ちゃん!」

最原「ん…どうかした?」

王馬「覚えておいて。オレは超高校級の総統だってこと!」

王馬「にしし……じゃあね!」

最原「あ……」

最原(行っちゃったな……)

最原(覚えておいてねって……なんで今更そんなこと……)

最原「……」

最原「………ぼくも、寝るかな………」

………

………

………

王馬「……オレはゲームに負けるつもりはないよ、モノクマ?」

王馬「……」

王馬「………」

――――――――――

『ねぇ、みんなはそこまでして……の……界に………い…?』

『……』

『クッ……』

『………は……』

『……』

『……私……』

『ボクはいつだって……………』

『だから、ほら……』

『………』

『僕は……』

『僕たちは………』

『……………』

――――――――――

「……うぷぷ」

「うぷぷぷぷ……」

「うぷぷぷぷぷぷぷ……………」






………

………

………

………





これはキミたちが望んだことなんだ




最終日









































































『これが……僕達の答えだ………』

うぷぷ……うぷぷぷ………

……………あーはっはっは!

……

……

……

*7日目までのデータがセーブされました*

更新ペースが遅く申し訳ありません
しばらくしたら新スレを立てるのでそれまで少々お待ちいただければ幸いです

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2017年04月13日 (木) 01:14:27   ID: hxGR8OGo

面白かったけどエタるかな多分

電池くんもだけど荒らしってやっぱ糞だわ

2 :  SS好きの774さん   2017年04月16日 (日) 12:53:42   ID: K-5q55Uf

は?

3 :  SS好きの774さん   2017年04月18日 (火) 01:58:03   ID: 4PjQdVgW

ちょっと何言ってんのか分からない

4 :  SS好きの774さん   2017年04月20日 (木) 15:15:03   ID: YzCt0kwb

楽しみにしてるぶん、荒らしが湧いてるのが残念

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom