【咲-Saki-】【安価】京太郎「もう一度、君と。」 咏「二巡目らしーぜ?」 (370)

・京太郎SSです。
・タイトル通り安価スレです。
・闘牌描写はコンマ次第です。簡易版。
・ヒロイン? 知らん、俺の管轄外だ。
・終了条件は「無事に卒業する」ことです。 無事に。
・高校一年~高校三年までを繰り返す。
・シュタゲっつーか良くある逆行物っつーか、ループものというか。そんな感じです。
・場合によっては「グロテスクな描写」や「性的な描写」、またはそれに類する描写がある可能性があります。

・上記を理解できたら君は14へ進め。 進みたくないなら足掻け。

・前スレ
【咲-Saki-】【安価】京太郎「もう一度、君と。」 - SSまとめ速報
(ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483970543/)

【進行ルール】

・週に一度、任意の行動を取ります。
・月に2度、第二・第四週に買い物に行くかを選択できます。
・買い物をしなかった場合のみ、散歩と同効果が発動します。

1-鍛錬:任意のステータスを増加させます。
a.器用
b.体力
c.知力
d.雀力
2-散歩:見知らぬ誰かとの遭遇など。
3-バイト:資金を稼ぎます。稼いだ資金はデートや買い物に消費できます。
4-対局:任意の相手と対局を行います。勝利・敗北次第で変化。
5-デート:好感度が一定以上であり、連絡先を知っている相手と出掛けます。

・また、ステータスの上限はありません。
・基本的に100を超えるたびに何らかが起こります。
・判定時はスキル+ステータスの1/10だけ固定値が加算されます。

・スキルはイベントや特定アイテムの入手で発現します。
・この場合指すスキルは「オカルト」も内包します。

・麻雀処理はスキル、及び雀力で何度か判定。
・一番値が大きければ4ポイント。以下3.2.1ポイント。
・入手ポイントの差で順位を決定します。
・同値の場合のみ、そのキャラ同士で一度だけ再判定を行います。


【キャラ決定関連】

・コンマ下1桁が以下の数字なら対象
1.6:【先鋒】
2.7:【次鋒】
3.8:【中堅】
4.9:【副将】
5.0:【大将】

※コンマ値ゾロ目の場合は指定キャラに加えてもう一人ランダム追加
※基本的にゾロ目は良い結果が殆どです。 悪化する場合は事前に通達します

○三週目突入時ステータス

Name:須賀京太郎
Age:15

【器用】:16
【体力】:24
【知力】:20
【幸運】:16
【雀力】:39

『所持金』
850en

『アイテム』

『スキル』

【?????】:詳細不明。
【妙に幸運】:幸運判定+5
【オカルト:火力Ⅰ】 :麻雀の判定時、判定結果が偶数なら順位点数を+1する。

『連絡先』
【臨海】
・ハオ・ホェイユー
・雀明華
【宮守】
・臼沢塞
【プロ】
・三尋木咏


『好感度』

【臨海】
辻垣内智葉:16
メガン・ダヴァン:11
雀明華:26
ネリー・ヴィルサラーゼ:11
ハオ・ホェイユー:27
アレクサンドラ:16

【白糸台】
大星淡:22

【宮守】
小瀬川白望:18
エイスリン・ウィッシュアート:14
鹿倉胡桃:16
臼沢塞:26
姉帯豊音:24

【龍門渕】
沢村智紀:19

【プロ】
三尋木咏:53
小鍛治健夜:22


【忘れてた行動追加分】

>週別行動:夜は連絡先を持つ相手にメールか電話を送る行動です
>但し、一定条件を満たさない場合は周回ごとに再度出会う必要があります
>また、好感度が一定以上の場合は第二・第四週にデートを取り付けることも出来るようになります
>その場合、Ex行動はデートで確定し、散歩・買い物は消失します。

【現状未開放】
>週別行動:朝が解放されます
>人物と朝交流することで、好感度を増加させます
>この人物は、学校のキャラクター、或いは過去を取り戻している人物です


【買い物リスト】

『3000en』
>プレゼント:次の散歩時に自動使用。好感度を更にコンマ分/2増加させる。

『5000en』
>指先クリーム:器用を即座にコンマ分増加させる。
>プロテイン:体力を即座にコンマ分増加させる。
>ビタミン剤:知力を即座にコンマ分増加させる。
>麻雀教本:雀力を即座にコンマ分増加させる。

『10000en』
>運命操作盤?:次の行動時の相手を選択でき、選択した相手の好感度を更にコンマ分増加させる。
>変な本:使用後、特定の相手との好感度増加値が+1される。 ☆New

『20000en』
>指先グローブ:器用増加値をこのアイテムを失うまで+1し続ける。
>運動のすすめ:体力増加値をこのアイテムを失うまで+1し続ける。
>万年筆:知力増加値をこのアイテムを失うまで+1し続ける。
>プロ直筆本:雀力増加値をこのアイテムを失うまで+1し続ける。

【選択可能高校】

○女子校は共学扱いとして処理します。

1.清澄(長野)
2.龍門渕(長野)
3.風越+鶴賀(長野) ※統合しました
4.永水(鹿児島)
5.宮守(岩手)
6.新道寺(福岡)
7.有珠山(北海道)
8.白糸台(東京)
9.臨海(東京)
10.姫松(大阪)
11.千里山(大阪)
12.阿知賀(奈良)

あー、やっと一週間終わった……今日はやるよー

15分頃から(こそこそ

いますー?

じゃあまあ少しくらい。


【前回アナウンス忘れてたので再度アナウンス】

【現在夜連絡が付くのは3名です】

・三尋木咏
・雀明華
・小瀬川白望

【4月1週から再開】

あれシロの連絡先貰ってなかったはずじゃ
宮守であるの塞と豊音のはず


【4月1週】

割と変わっていると言えば変わっている、この学校。
私立故なのか、或いはこの学校特有なのか。

京太郎「麻雀部が、2つ……?」

正確には、麻雀部と麻雀研究会という部室が2つ。
何が違うのか物凄い問いたいが常識だとそれはそれで困る。
幸い、在籍自体は同じ一つの部として扱われているようなのだが――――。

……どうしたものか。

・週に一度、任意の行動を取ります。
・月に2度、第二・第四週に買い物に行くかを選択できます。
・買い物をしなかった場合のみ、散歩と同効果が発動します。

1-鍛錬:任意のステータスを増加させます。
a.器用
b.体力
c.知力
d.雀力
2-散歩:見知らぬ誰かとの遭遇など。
3-バイト:資金を稼ぎます。稼いだ資金はデートや買い物に消費できます。
4-対局:任意の相手と対局を行います。勝利・敗北次第で変化。
5-デート:好感度が一定以上であり、連絡先を知っている相手と出掛けます。

>下2

>>45
面倒臭いんですけどねー。
好感度一定ブッチするとその辺波及して変わってくるとルール見直してて気付きまして。
なので実際上の方の連絡先相手はミスってます。


【放課後:校門前】

京太郎「なんだそれ……。」

事情通っぽい人に聞いた話。
元々は麻雀部自体一つだったとか。
なのに、去年の一年の一部……五人?が当時のレギュラー全員に圧勝して追い出して。
ただ自分らに勝てたら文句も言わずに返す、と言い出したとか。
何処の暴君なのだと言いたい。

京太郎「……」 ハァ

取り敢えず、自分で行うべきことはいくつか浮かぶ。
前の電話で、納得する――――いや、納得せざるを得ない事だらけで言っていることを理解してしまった。
以上、何かしらを実行しないといけないとは焦っている。

……その、決定的な何かが引っ掛かるのだけど。


そんな風に、校門を出て。

視線を上げてみれば。

何処のお嬢様だと言わんばかりの金髪の女性が――――。

【初期好感度決定】

龍門渕透華:【雀力】:固定値3

>下2


>初期好感度:11

透華「……あら?」

京太郎「(うっへ)」

気付かれないように通り過ぎようとしたのだが、何故か見つかってしまった。
運が悪いと言うべきか、或いは。

透華「新入生ですの?」

京太郎「……ええ、まあ。」

出来れば見つかりたくはなかった。
何故って。
こういう時は大抵面倒事に巻き込まれてきた覚えがあるからだ。


透華「……成程。」 フーン

京太郎「……なんです?」

透華「いえ、今一瞬――――。」

言葉が聞こえるか、聞こえないか。
そんな一瞬。
その間隙を縫うように。

1~30:近隣の高校からランダム
31~60:プロからランダム
61~90:近隣の高校かプロから任意に一人
91~:任意に一人

>下1:一部ロックされています

コンバンワイ。 30分位からほんとに短めになるけどやるべ

今週の処理だけだからまあ適当にぼちぼちと

>キャップ

??「あら。」

透華「……何をしているんです?」

京太郎「(誰……?)」

金髪……でいいのだろうか。
髪色より、服装より、身体的な特徴より。
何より最初に目に入ったのは。

何故か片方だけ瞑った其の顔。


透華「貴女が何故こんな場所に?」

??「あら、同じ高校生です。 おかしいことですか?」

透華「おかしいに決まってるじゃありませんか……!」

――――良く分からない。
ただ、何となく察するに。
別の高校の生徒なんだろうな、とは思った。

よく見れば制服も違うし。


とは言っても。
正直何方も知らない相手。
なんともいえず。
何にもできず。

ただ、そう。
俺は案山子にでもなったつもりで意識を遠ざけていた。

何せ。
女同士の争いにしか見えないのだから。
口を出せばどうなるか……は、こう、言わずもがな。


>福路美穂子の初期好感度を決定します

>好感度:【雀力】:補正値3
>下1:コンマ

こんばんはーい

30からやりますかね。
タイミング的に4月1週夜からかな

さて、どれくらいいます?


【4月1週:夜】

>連絡先を決定して下さい

>小瀬川白望
>雀明華
>三尋木咏

>下2


>シロ

――――さて。
正直なところ、見知らぬ相手からの連絡にはどう反応すれば良いのだろう。

何となくは、覚えている。
そんな人がいたのだという影は、心の片隅に在る。
ただ、それは。
飽く迄、幻実のように実体を持たない記憶でしか無い。

『このアドレスでいい?』

そう、端的に届いたメール。
メールアドレスに覚えがあるような、ないような。
ただ、要件だけを問い掛ける内容に。
何故か、懐かしさにも似たものを感じた。


「何方ですか?」

『プロの人から聞いた』

「アレを信じたんですか?」

『考えるのもダルい……』

「人に騙されませんかそれ」

『けど、嘘じゃないとは思った』

そんな、一行ごとの会話の折り返し。
そんな非合理的な内容なのに。
妙に長続きしたのは――――何故か。

>シロ好感度+1


【3周目:4月2週】

サクラサク。サクラチル。
舞い散る花のように。
散っていく輝きのように。

一歩一歩を歩んでいく。
一瞬先が――――崩れ落ちないように。


・週に一度、任意の行動を取ります。
・月に2度、第二・第四週に買い物に行くかを選択できます。
・買い物をしなかった場合のみ、散歩と同効果が発動します。

1-鍛錬:任意のステータスを増加させます。
a.器用
b.体力
c.知力
d.雀力
2-散歩:見知らぬ誰かとの遭遇など。
3-バイト:資金を稼ぎます。稼いだ資金はデートや買い物に消費できます。
4-対局:任意の相手と対局を行います。勝利・敗北次第で変化。
5-デート:好感度が一定以上であり、連絡先を知っている相手と出掛けます。

>下2:行動をどうぞ


【グラウンド】

はっ、はっ、はっ。
吐く息の音がやけに耳に響く。

麻雀部としての活動とは全く関係ない、ただのランニング。
何故こんなことをしているかと言えば理由は単純だ。
顔を出そうとした同好会のほうが卓がない、という単純な理由で参加できないから。

勉強でもすれば良いんじゃないか、と思わなくもないけれど。
チラチラと見られ続ける中ではどうにもやる気になれなかった。

そんな運動を終えて一息付こうと、一番近い自動販売機の前へと向かう。


京太郎「……ん?」

???「んー……。」

目の前、大分小さい人が周囲をウロウロしている。
何か物を探しているようなのだけれど――――。

京太郎「あのー。」

???「あ、っとごめん! 邪魔?」

京太郎「何か、探しものですか?」

???「あー……。」

頬を掻いている。
何だか、独特の気配を持った人だ。

???「財布、落としちゃって。」


>国広一:初期好感度:【幸運】:2+2d10

>下2:コンマ


>初期好感度:17

京太郎「手伝います……。」

一「あー、じゃあお願いできる?」

その後、十数分探したところでベンチの下に落ちているのを発見。
苦笑いで別れることになった。

……今はまだ、顔を合わせたばかり。


>好感度:下1
>体力:下2


>体力:+2
>好感度:+2

>再度朝行動が解禁されます

さて、治りたてでアレなのでここまで、と。
出来る時には日一時間くらいずつ進めていきたい所存

ウェーイ

少しやるか……? 人います?


【4月2週:夜】

>対象を選択して下さい

>シロ
>咏たん
>明華

>下2


咏「ほー。」

京太郎「いや、そんな適当な返事だけされても困るんですけど」

咏「いやいや、逆に私にどうしろってーのさ」

京太郎「いや、もっとこう色々アドバイスとか無いんですか!?」

とある夜。
ある意味ではいつものことになりつつある、知り合いとの電話。
その相手がほぼ100%女性というのは置いといて。


咏「直接会いでもしねーと何もわかんねーのがふつーじゃね?」

京太郎「それはそうなんでしょうけど……。」

咏「私が会ったことが在る奴等には連絡付けたしー、後は会えた時に教えてやるのが手一杯だと思うがねー」

たしかにそれはそうだ。
唯でさえプロに相談できるという環境にいる以上、つい頼ってしまいがちだけど。
俺は、俺で勉強する必要があるだろう。

……とは、言ってもだ。

京太郎「ただ、この手番でどっちを切るかくらい聞いたって良いでしょ……。」

咏「私なら勝負ぶっ込むだけだしー」

どうにもしまらないのは、彼女らしい。

>咏好感度+1

さて明日早起きなのでごめんこの部分だけ。
すこーしずつの進行になってるけどもうちょいしたら進められるはず。

ハーイ

えーと、Ex行動1からか。
まあとりあえず金もないのでうろつきからかな

取り敢えずほい

1~30:近隣の高校からランダム
31~60:プロからランダム
61~90:近隣の高校かプロから任意に一人
91~:任意に一人

↓2

んおー、ゾロ目ェ……。

>だし!
>キャップ
>おや
>エンジェルハイロウ
>アラサー
>硝煙
>シラネー
>初手召喚
>若干辛い
>口下手さん
>南の人
>南の人の孫

二人セットでいいか……。

>↓2.3

(壁を殴る
いいよ、二倍な!


【4月2週:Ex1】

京太郎「相変わらず勝手だな……。」

先日、というよりはつい昨日。
シャワーを浴びて携帯に届いていたメールを見て、嫌な顔をした。

『明日からそっちで試合だから早めに行くぜー』

だから何だ、と思ったけれど。
反応しなければしないでだいたい拗ねる。

こんな事情を理解できる相手が少ない以上、真面目に対処に困る。


まあ仕方なしに会いに行く。

親に何処に行く、と聞かれたので。
ちょっとプロと会ってくる、と言って出てきた。
流石に冗談かと思ったのか、サインでも貰ってきてくれと言われたが。

……あの人のサインなんかいるのか?

???「でー、向こうに行くとー。」

咏「ふんふん」 フフン

で、駅前に何かちっこい二人がいるのは何故なんだ。

京太郎「……何してるんです?」

咏「んあ、おーう遅かったじゃん。」 ヘラヘラ

ヘラヘラしないでください。

※池田ァ!:知力:0+2

↓2;初期好感度


>初期好感度:19 :高くない?

???「ん、お前知り合い?」

京太郎「いやまー、そうですけど」

何か猫っぽいけど何だこの……人?

咏「いやー、道分かんなくて聞いてたんだけどさー。」

???「私もほっとんど詳しくないんだけど」

京太郎「この人が迷惑おかけしました」 フカブカ

咏「お前私の保護者か何かか?」 オイ

>↓1:咏好感度(×2
>↓2:池田ァ好感度(×2


池田「まあ良いし。 じゃーなー、ノッポ!」

京太郎「誰がノッポだ!」

咏「十分背でかくね?」

>咏:+5
>池田ァ:+9

>次回遭遇時に連絡先を入手します


>好感度一定値を超える人数が5人を超えました。
>スキル1つを入手するか、1ランク増加出来ます。

>現在のスキルは以下のとおりです。

【?????】:詳細不明。
【妙に幸運】:幸運判定+5
【オカルト:火力Ⅰ】 :麻雀の判定時、判定結果が偶数なら順位点数を+1する。


>取り敢えず欲しいスキル5つを募集します。
>例えば「一定条件下で点数ブースト」や「判定増加」、「好感度関連」など。 まあ希望次第で此方で決定します。

>↓1~5まで


>【オカルト:火力Ⅱ-A】:麻雀の判定時、判定結果が偶数なら順位点数を+2する。
      └三尋木咏に師事した能力。軽い手よりも大物手で一撃必殺を旨とする。
>【良成長】:ステータス増加時、増加量を+1する。
>【コミュ力】:好感度25以上のキャラクターに対し、好感度増加量を+1する。

>待つのもアレですしこの安価取ったら本日終わりです


>欲しいのどうぞ、↓先行2票

>では火力が上がりました。
>完全に咏ちゃんがメインヒロイン……まあここまで、お疲れ様です

なんだかんだやってたらこんな時間に。
おかしい、GWなのになんであっちこっち引っ張りまわされるんだ

おっと、風呂の準備とかしてた。
流石に疲れてアレなんだが……一週だけ進めるか


【4月3週】

実際のところ、今の俺はどういう状態なのだろう。
確かに麻雀は強くなっている実感を得ている。
それも、飛躍的な速度で。
他者から見れば才能がある。
自分からすれば良く分からない嫌悪感すら。
これが、”与えられた”だけの人間が持つ感情なのだろうか。


・週に一度、任意の行動を取ります。
・月に2度、第二・第四週に買い物に行くかを選択できます。
・買い物をしなかった場合のみ、散歩と同効果が発動します。

1-鍛錬:任意のステータスを増加させます。
a.器用
b.体力
c.知力
d.雀力
2-散歩:見知らぬ誰かとの遭遇など。
3-バイト:資金を稼ぎます。稼いだ資金はデートや買い物に消費できます。
4-対局:任意の相手と対局を行います。勝利・敗北次第で変化。
5-デート:好感度が一定以上であり、連絡先を知っている相手と出掛けます。

↓1:朝パート好感度(時間的な都合で好感度だけ上昇します:対象コンマ)
↓2:選択

この場合は……えーと副将だからそうっすね。 +1しときます。

【グラウンド】

京太郎「はっ、はっ……。」

この間の休み、帰り際に言われたこと。

”体力は付けておけ”。

何故に麻雀で体力。
そう思って聞いてみたところ。

咏『体力がねーと一瞬で消し飛ばされっぜ?』

どういうことなのだ。
少なくとも俺の知っている世界ではない気がする。


京太郎「もう一週しとくかぁ……。」

そんな折だった。
視界の隅に、場違いなナニカが入ったのは。

場違い、というのは2つの意味がある。
その見た目のおかしさ――まあ、私服登校が許されるとは言え――と。
その背後に見えるモノの、おかしさと。

恐怖を感じた、というわけではなく。
感動を覚えた、というわけでもなく。
ただただ場違い、そう思った。

そんな相手と、視線が合って。

【天江衣:麻雀】:基準値0+3+XXX補正:5=8

↓2:コンマ


初期好感度:16

京太郎「……。」

???「……。」

向こうが少しだけ口元を歪め。
それに返すように、背を向けた。

何事もないやり取りの、筈だ。
背中に感じる、違和感を除けば。

※好感度増加分忘れてた。 ↓1


最終好感度:23っと。
流石に疲れた、此処までにさせてくだせーお疲れ様

お久しぶりでーす、一応22:30くらいから少しだけやる予定death

多分今日を逃すとまた暫くできなくなるんで……

遅くなりましたがどの程度いますかねー

えーと……次夜からか。
短めです、23:30くらいまで。

【4月3週:夜】

>対象を選択して下さい

>シロ
>咏たん
>明華

>下2


京太郎「うーん……」 テハイカエ

咏『お、惜しいその隣なんだよねぃ』 トオシ

京太郎「マジっすか……」

いつも通りの夜に行う麻雀。
普通にして考えてみれば二人麻雀なんて聞くものでもない。


二人でやる麻雀なんてのは飽く迄NPC相手にやるネトマとかゲーム麻雀。
或いは調整、或いは完全な指導。
そもそもプロ相手に教わってるということ事態おかしいと言うのに。

何故ここまで親切に教えてくれるのだろう。
そう、聞いてみても。

画面から顔を外して、内緒だ、と。
ただそれだけの返答しか帰らないから、それで納得して。
納得するしか無くて。
また一手を、切り出した。

そして、今日も1日は過ぎていって――――

>咏好感度+1

【4月4週】

時折聞こえてくる声。
誰が好きとか嫌いとか。
誰が付き合ってて誰が別れたとか。
まだ入って一ヶ月なのに、早いなぁ、と。
そんなふうに感じるだけ感じた。

・週に一度、任意の行動を取ります。
・月に2度、第二・第四週に買い物に行くかを選択できます。
・買い物をしなかった場合のみ、散歩と同効果が発動します。

1-鍛錬:任意のステータスを増加させます。
a.器用
b.体力
c.知力
d.雀力
2-散歩:見知らぬ誰かとの遭遇など。
3-バイト:資金を稼ぎます。稼いだ資金はデートや買い物に消費できます。
4-対局:任意の相手と対局を行います。勝利・敗北次第で変化。
5-デート:好感度が一定以上であり、連絡先を知っている相手と出掛けます。

↓1:朝パート好感度(時間的な都合で好感度だけ上昇します:対象コンマ)
↓2:選択

※安価だけ取って暇見て投下します、明日早朝から畑仕事手伝いなのでここまで

ではお疲れ様でした、また何れ

どーすっか、今日少しだけ時間できそうだし投下しとこうか…

※朝上昇コンマキャラの初期好感度用
井上純:【体力】:2+コンマ+1

井上純:33 お、おう……

【4月4週:体力:学校内】

ぽたりぽたりと雨が降る。
4月の終わり、初夏に入るか入らないか、そんな節句の少し前。

京太郎「やっぱ雨が降ると大変だよなぁ。」 タッタッタ

一人静かに校舎を走る。


麻雀部なのに、という偏見も少し前まではあった。
あった、のだけれど。

時折テレビで流れる番組での(特に新人プロの)異常な疲労を目にした人は。
がんばれ、と半信半疑で声を掛けてくるようにもなっていた。

仮にも私立、それも結構な御嬢様学校に当たるはずなんだがそれでいいのか。

京太郎「…もうちょい走るか」 フー


基本的な打ち方はプロに学び。
一日に少しだけでも牌に触り。
最近は余り機会がないが卓に混じれる時は混じっていく。

ただ、脳裏に残るこの嫌な記憶は。
殆ど知らなかった筈の人と、何故か関係を持っている違和感は。
幾ら走ってもい消えていかずに。

透華「……。」

何も考えずに走って。
視界の端に映ったような、誰かの顔は。
俺の脳では、認識できなかった。

↓1:好感度増加コンマ
↓2:体力増加コンマ


>好感度+5
>体力+5

>なんやねん今日のコンマ


【4月4週:夜】

>対象を選択して下さい

>シロ
>咏たん
>明華

>下2

続きは午後!
人がいるようならだけど!

若干遅くなるけど15時目安で

うーいー


【京太郎:自室】

かたかたかたかた。
キーボードの叩く音。

Kyou>>通らばリーチ!
White>>……ん。
Song>>おー、通しだねぃ
Wind>>でも私がロンです
Kyou>>そっちかよ!?


かたかたかたかた。
静かにピープ音がする。

眼前には持ち点が0になった、と表示されるモニターが一つ。
はぁ、とため息を吐きながら。

京太郎「そもそもなんでこんなことしてんだ?」

24時を回ろうとする時間になって。
やっとそのことに気付いた俺がいた。

>咏好感度+1
>若干ルール改定:雀力+1


【4月:Ex2】

;金が無いのでSKIPします

1~30:近隣の高校からランダム
31~60:プロからランダム
61~90:近隣の高校かプロから任意に一人
91~:任意に一人

>↓2

>だし!
>キャップ
>おや
>エンジェルハイロウ
>アラサー
>硝煙
>シラネー
>初手召喚
>若干辛い
>口下手さん
>南の人
>南の人の孫

>はい、↓2

ホント好きだね!
ちょっと客が来たんでここまで、進められる時にちまちま進めていこう

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom