【安価】アナザー・ダンガンロンパ【オリキャラ】 (346)

※安価で作成したオリキャラによるオリロンパスレです。

※ダンガンロンパシリーズのネタバレが激しくあります。

※オリキャラ中心になりますので、苦手な方はご注意ください。



今からキャラクター16人分を作成します。流れとしては、

・名前、性別安価

・才能安価。このレスのコンマ次第で獲得できるスキルの数が決まる

・スキル安価。才能安価のコンマが偶数なら2つ、奇数なら3つ獲得可能。ゾロ目の場合、非公開スキルが付属される
(スキル…キャラクターの性質を表すもの。『クール』『女装家』『弟思い』などなど。単語でお願いします)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486628724

最初に作るキャラクターが主人公となります。

名前、性別安価↓1

霜田丙 (しもだ ひのえ) 女


彼女が主人公となります。

才能安価。このレスのコンマ次第で獲得できるスキルの数が決まります

↓2

気象予報士

霜田丙 (しもだ ひのえ) 女
『超高校級のストーカー』


主人公らしからぬ才能だ……

コンマ47のため、スキル3つ獲得可能。

↓3までスキル安価

執着

霜田丙 (しもだ ひのえ) 女
『超高校級のストーカー』
スキル
「執着」…物事に執着したら死ぬまで執着し続ける
「リーダーシップ」…皆を纏めるのに長けている……多分
「破滅の使者」…度重なるストーキング行為により、何人もの芸能関係者の精神をズタズタにしてきた。芸能関係の才能を持つ生徒から恐れられている


こんなの主人公で大丈夫か……? いや、まぁリーダーシップあるけど……

名前、性別安価↓2

切裂 翼(きりさき つばさ)男

ストーカーと書いて追跡者と読むって感じでもいいかも
あらゆる真実を追いかけて白日のもとにさらす容赦ない女の子
って解釈はなしですかね?

美田舞夜 (みた まいや) 男

才能安価↓2


>>16
それだと『超高校級のジャーナリスト』とかかなぁと。『超高校級のストーカー』と呼ばれている以上、やはりストーキングする方でしょう……主人公ハードモードになるといいなぁ(モノクマ顔)

ダンサー

美田舞夜 (みた まいや) 男
『超高校級のダンサー』

コンマ90よりスキル2つ獲得

↓2までスキル安価

ストイック

美田舞夜 (みた まいや) 男
『超高校級のダンサー』
スキル
「ストイック」…ダンサーとしての人生に命をかけている
「妖艶」…何故だか人を惹きつける怪しげな魅力を持つ


霜田ちゃんが好きそう(遠い目)

名前、性別安価↓1

渡辺リリアンヌ (わたなべ ──) 女

才能安価↓2

刺繍作家

渡辺リリアンヌ (わたなべ ──) 女
『超高校級の刺繍作家』

コンマ01より獲得スキル3つ

↓3までのスキルを獲得

渡辺リリアンヌ (わたなべ ──) 女
『超高校級の刺繍作家』
スキル
「特別な目」…四色型色覚であり、普通の人間には判別できない色を見ることができる
「繊細」…細かいところに気を遣うタイプ。それが作品にも表れている
「内気」…あまり人と交流するのは得意ではない


刺繍作家に最適なスキル達だぜ!

名前、性別安価↓2

骸木 士郎(むくろぎ しろう)

雲川 太陽(くもかわ たいよう)男

骸木士郎 (むくろぎ しろう) 男


才能安価↓2

猟奇殺人鬼

骸木士郎 (むくろぎ しろう) 男
『超高校級の???』


猟奇殺人鬼はジェノと被るってのと、何個か採用させて頂いてる人だったので、今回は安価下で。

コンマ21よりスキル3つ

↓3までのスキル獲得

友好的

実は冤罪

武芸百般

骸木士郎 (むくろぎ しろう) 男
『超高校級の???』
スキル
「超ドMワンコ」…ドがつくほどのマゾヒスト。虐められる時は犬になったりする。おまわりさんこいつです
「友好的」…割と交流のしやすい男。でも変態なのが足を引っ張る
「表向きは善人」…基本的に良いやつ。だが、裏では何か企んでいるようで……?


変態は好きです、えぇ。

名前、性別安価↓3

ルーサー・ローウェル(Luther・Lowell)男

桜川 湊(さくらがわ みなと)男

桜川湊 (さくらがわ みなと) 男


才能安価↓3

作家

黒板消し職人

桜川湊 (さくらがわ みなと) 男
『超高校級の俳優』

コンマ38よりスキル2つ

↓1、3のスキルを獲得

心までイケメン

桜川湊 (さくらがわ みなと) 男
『超高校級の俳優』
スキル
「心までイケメン」…容姿だけでなく、内面もイケメン
「男好き」…ただし恋愛対象が男。イケメンなので男だって惚れてしまう……かも?


主人公が女でよかった……いや、よくないのか?

名前、性別安価↓2

絵空 イアリー(えそら -)女

性別調整とかって後半でする感じですかね?

黒江 舞々(くろえ まいまい)

道玄坂 羽搏 (どうげんざが はばたき) 男

黒江舞々 (くろえ まいまい) 女

才能安価↓3

>>64
後半にアナウンスします。やっぱり男女比同じ方がいいですよねー

古典家

整美委員

処刑人

落語家

コンマでTRPGするんですかね

黒江舞々 (くろえ まいまい) 女
『超高校級のアナログゲーマー』


>>1はTRPG好きだけどまぁどうでもいいね!

コンマ02のため獲得スキル2つ

↓2までのスキル獲得

狡猾

鋭い直感

クロになる未来しか見えない
黒江だけに

善人だらけのコロシアイなんてツマラナイからね(目グルグル)

黒江舞々 (くろえ まいまい) 女
『超高校級のアナログゲーマー』
スキル
「高い思考力」…ボードゲームなどを嗜むだけあって、思考力が非常に高い
「狡猾」…目的のためならば、手段を選ばず、確実に勝ちに行く


>>89
それに賛成だ!

名前、性別安価↓2

ルース・パーマー(Ruth・Palmer)男

剱木 真央(つるぎ まお)

権田原おかゆ (ごんだわら ──) 女


才能安価↓3

読者モデル

ペンネームっぽい

権田原おかゆ (ごんだわら ──) 女
『超高校級のブロガー』

コンマ56のため獲得スキル2つ

↓2、3のスキル獲得

スレンダー美女

沸点が低い

権田原おかゆ (ごんだわら ──) 女
『超高校級のブロガー』
スキル
「空気が読めない」…場の空気が全く読めず、とてもウザい
「スレンダー美女」…スタイルが良く、とても綺麗。見た目だけはいい


名前、性別安価↓2

ルーク・ガーランド(Luke・Garland)男

鬼屋敷 龍也(きやしき たつや)男

神無月琢夜 (かんなづき たくや) 男

才能安価↓4

営業マン

ラッパー

監査委員

神無月琢夜 (かんなづき たくや) 男
『超高校級のラッパー』


ラップ詳しくないけど許してな

コンマ93よりスキル獲得3つ

↓3までのスキル獲得

ラップ対決

兄貴肌

面白黒人

神無月琢夜 (かんなづき たくや) 男
『超高校級のラッパー』
スキル
「賑やか」…いつもワイワイ楽しいやつ。ムードメーカー的存在
「ラップ対決」…何かあるとラップで勝負をつけようとする
「男前」…男らしい一面も垣間見せる


ラップわかんねぇってのに!!(号泣)

折り返し。男4の女4です。

名前、性別安価↓2

金城 環(きんじょう たまき)女

ルネッタ・ドレーク(Lunetta・Drake)女

この子絶対あだ名下ネタじゃねぇか!

金城環 (きんじょう たまき) 女


ねぇねぇキンタマちゃん!

才能安価↓3

金城環 (きんじょう たまき) 女
『超高校級の実業家』

コンマ39より獲得スキル3つ

↓1、3、5のスキル獲得

下ネタ好き

金城環 (きんじょう たまき) 女
『超高校級の実業家』
スキル
「変人好き」…普通じゃない人間に強い興味を持つ
「バランサー」…人と人との間を取り持つのが得意
「下ネタ好き」…下ネタも大好き。自分のアダ名が下ネタになるのは誇り


みんな、キンタマちゃんって呼んであげてね!

名前、性別安価↓3

羽葉 小鳥(はば ことり)女

鳳凰院 妙 (ほうどういんみょう) 男

鳳凰院妙 (ほうどういん みょう) 男

才能安価↓3

科学部

歴史学者

鳳凰院妙 (ほうおういん みょう) 男
『超高校級の歴史学者』


プチプチ潰しは安価下で。

コンマ16より獲得スキル2つ

↓2、3のスキル獲得

嘘が大嫌い

まさか本人がだが男だ…

鳳凰院妙 (ほうおういん みょう) 男
『超高校級の歴史学者』
スキル
「嘘が大嫌い」…嘘がこの世で一番嫌い。嫌い、というか憎んでいるようだ
「男の娘」…とても可愛い。だが男だ


ついに男の娘が来てしまった…(歓喜)

名前、性別安価↓2

茨疵奈 (いばら きずな) 女

才能安価↓1

実行委員

茨疵奈 (いばら きずな) 女
『超高校級の実行委員』


コンマ13よりスキル3つ獲得

↓3までのスキル獲得

男勝り

茨疵奈 (いばら きずな) 女
『超高校級の実行委員』
スキル
「普通に異常にこだわる」…異常なまでに“普通”を突き通す
「男勝り」…意外と男らしいところもある
「大和撫子」…基本的に真面目で、お淑やかな女性


なかなかゾロ目コンマ出ないなぁ

名前、性別安価↓2

如月 アンナ(きさらぎ あんな)女

天羽 純花(あもう すみか)

天羽純花 (あもう すみか) 女


才能安価↓3

華道家

天羽純花 (あもう すみか) 女
『超高校級のキャットファイター』


またなんか変態的な……

コンマ46より獲得スキル2つ

↓1、3のスキル獲得

天羽純花 (あもう すみか) 女
『超高校級のキャットファイター』
スキル
「お人よし」…良い人。困っている人を放っておけない
「セクシー」…扇情的な見た目をしている


女子は残り一人……のはず

名前、性別安価↓2

ルーカス・ブレア(Lucas・Blair)男

ルーカス・ブレア( Lucas・Blair ) 男


外国人枠っすね

才能安価↓2

久々森 蓮(くくもり れん)男

ルーカス・ブレア( Lucas・Blair ) 男
『超高校級のスナイパー』


コンマ94より獲得スキル2つ

↓2までのスキル獲得

ミスったはずい…orz

従属

申し訳ない…

ルーカス・ブレア( Lucas・Blair ) 男
『超高校級のスナイパー』
スキル
「もう撃ちたくない」…スナイパーとしてスカウトされているが、もう銃からは手を引いたらしい
「勘が鋭い」…直感が鋭く、様々な事に気がつく


一気に闇のあるキャラクターに。

残り3人。名前、性別安価!↓2

家寿田光線 (かずた レーザー) 男


おや、どこかで……?

才能安価↓2

家寿田光線 (かずた レーザー) 男
『超高校級のスプリンター』

スピードスケートの選手ってことにしますね、そしてゾロ目! 非公開スキル付属!

コンマ22より獲得スキル2つ

↓2、4のスキル獲得

愉快犯

家寿田光線 (かずた レーザー) 男
『超高校級のスプリンター』
スキル
「愉快犯」…自分の快楽のためだけに場を掻き乱す事が多々ある
「一途」…自分の好きなものには一直線
「???」…詳細不明


急にヤバイ奴になったが……

残り2人。名前、性別安価↓2

相樂夕 (さがら ゆう) 女


女枠は埋まりました。

才能安価↓3

相樂夕 (さがら ゆう) 女
『超高校級の柔術家』


コンマ40より獲得スキル2つ

↓2、3のスキル獲得

相樂夕 (さがら ゆう) 女
『超高校級の柔術家』
スキル
「寡黙」…あまり喋らない。行動で示すタイプ
「ロリ」…小学生と見紛う体格。でも強い


最後です。男は確定。

名前安価↓2

星空流星 (ほしぞら りゅうせい) 男


才能安価! ↓2

理学部

星空流星 (ほしぞら りゅうせい) 男
『超高校級の理学部』

コンマ77よりスキル3つ獲得、さらにゾロ目より非公開スキル付属!

↓3までのスキル獲得

星空流星 (ほしぞら りゅうせい) 男
『超高校級の理学部』
スキル
「絆重視」…仲間との絆も何よりも優先する
「せこい」…せこい男の一面もある
「主人公との過去持ち」…過去に霜田と何かしらの関わりがあったらしいが……?
「???」…詳細不明


以上でキャラ作成終了です。ありがとうございました!

生徒名簿をまとめた後、少ししたら始めます。
よろしくお願いします。

【生徒名簿】

◎主人公データ

霜田丙 (しもだ ひのえ) 女
『超高校級のストーカー』
スキル
「執着」…物事に執着したら死ぬまで執着し続ける
「リーダーシップ」…皆を纏めるのに長けている……多分
「破滅の使者」…度重なるストーキング行為により、何人もの芸能関係者の精神をズタズタにしてきた。芸能関係の才能を持つ生徒から恐れられている
キャライメージ
我妻由乃(『未来日記』)

◎男子

美田舞夜 (みた まいや)
『超高校級のダンサー』
スキル
「ストイック」…ダンサーとしての人生に命をかけている
「妖艶」…何故だか人を惹きつける怪しげな魅力を持つ
キャライメージ
怪盗X(『魔人探偵脳噛ネウロ』)

骸木士郎 (むくろぎ しろう)
『超高校級の???』
スキル
「超ドMワンコ」…ドがつくほどのマゾヒスト。虐められる時は犬になったりする。おまわりさんこいつです
「友好的」…割と交流のしやすい男。でも変態なのが足を引っ張る
「表向きは善人」…基本的に良いやつ。だが、裏では何か企んでいるようで……?
キャライメージ
古泉一樹(『涼宮ハルヒの憂鬱』など)

桜川湊 (さくらがわ みなと)
『超高校級の俳優』
スキル
「心までイケメン」…容姿だけでなく、内面もイケメン
「男好き」…ただし恋愛対象が男。イケメンなので男だって惚れてしまう……かも?
キャライメージ
エド・フェニックス(『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』)

神無月琢夜 (かんなづき たくや)
『超高校級のラッパー』
スキル
「賑やか」…いつもワイワイ楽しいやつ。ムードメーカー的存在
「ラップ対決」…何かあるとラップで勝負をつけようとする
「男前」…男らしい一面も垣間見せる
キャライメージ
田中トム(『デュラララ!!』)

鳳凰院妙 (ほうおういん みょう)
『超高校級の歴史学者』
スキル
「嘘が大嫌い」…嘘がこの世で一番嫌い。嫌い、というか憎んでいるようだ
「男の娘」…とても可愛い。だが男だ
キャライメージ
木下秀吉(『バカとテストと召喚獣』)

ルーカス・ブレア( Lucas・Blair )
『超高校級のスナイパー』
スキル
「もう撃ちたくない」…スナイパーとしてスカウトされているが、もう銃からは手を引いたらしい
「勘が鋭い」…直感が鋭く、様々な事に気がつく
キャライメージ
レッドアイ(『暗殺教室』)

家寿田光線 (かずた レーザー)
『超高校級のスプリンター』
スキル
「愉快犯」…自分の快楽のためだけに場を掻き乱す事が多々ある
「一途」…自分の好きなものには一直線
「???」…詳細不明
キャライメージ
カズレーザー(『メイプル超合金』)

星空流星 (ほしぞら りゅうせい)
『超高校級の理学部』
スキル
「絆重視」…仲間との絆も何よりも優先する
「せこい」…せこい男の一面もある
「主人公との過去持ち」…過去に霜田と何かしらの関わりがあったらしいが……?
「???」…詳細不明
キャライメージ
ヴェルデver.大人(『家庭教師REBORN!』)

◎女子

渡辺リリアンヌ (わたなべ ──)
『超高校級の刺繍作家』
スキル
「特別な目」…四色型色覚であり、普通の人間には判別できない色を見ることができる
「繊細」…細かいところに気を遣うタイプ。それが作品にも表れている
「内気」…あまり人と交流するのは得意ではない
キャライメージ
エルミナ・ヴァレンシュタイン(『影執事マルクの手違い』など)

黒江舞々 (くろえ まいまい)
『超高校級のアナログゲーマー』
スキル
「高い思考力」…ボードゲームなどを嗜むだけあって、思考力が非常に高い
「狡猾」…目的のためならば、手段を選ばず、確実に勝ちに行く
キャライメージ
千川ちひろ(『アイドルマスターシンデレラガールズ』)

権田原おかゆ (ごんだわら ──)
『超高校級のブロガー』
スキル
「空気が読めない」…場の空気が全く読めず、とてもウザい
「スレンダー美女」…スタイルが良く、とても綺麗。見た目だけはいい
キャライメージ
黒雪姫(『アクセル・ワールド』)

金城環 (きんじょう たまき)
『超高校級の実業家』
スキル
「変人好き」…普通じゃない人間に強い興味を持つ
「バランサー」…人と人との間を取り持つのが得意
「下ネタ好き」…下ネタも大好き。自分のアダ名が下ネタになるのは誇り
キャライメージ
華城綾女(『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』)

茨疵奈 (いばら きずな)
『超高校級の実行委員』
スキル
「普通に異常にこだわる」…異常なまでに“普通”を突き通す
「男勝り」…意外と男らしいところもある
「大和撫子」…基本的に真面目で、お淑やかな女性
キャライメージ
姫神秋沙(『とある魔術の禁書目録』)

天羽純花 (あもう すみか)
『超高校級のキャットファイター』
スキル
「お人よし」…良い人。困っている人を放っておけない
「セクシー」…扇情的な見た目をしている
キャライメージ
峰不二子(『ルパン三世』)

相樂夕 (さがら ゆう)
『超高校級の柔術家』
スキル
「寡黙」…あまり喋らない。行動で示すタイプ
「ロリ」…小学生と見紛う体格。でも強い
キャライメージ
湊智花(『ロウきゅーぶ!』)

生徒名簿を纏めてみました。キャライメージはあくまで見た目のイメージです、大体。

では、始めます。


『よろしいのですか?』


「…………」


『再度確認致します。本当に、よろしいのですか?』


「…………」


『無言は肯定と認識します。それでは始めます』


「────」







ブツンッ!




【プロローグ】


【目覚めた十六人】



霜田「…………」

霜田「……………」

霜田「……………はっ!?」グギッ

朦朧とした意識の中、私は激しく頭を上げ、首をヤッてしまった。

霜田「あ──イタイ……!」

うぅ……なんて不幸なの……

霜田「……っていうか、ここ、どこ?」

周りを見渡してみる。

そこはどうやら教室のようだ。ただし、私の知らない教室。電子黒板、ゴテゴテしたモニター、監視カメラなど、気になるものは多いけど……

霜田「……寂れてるね」

机が薄汚れていたり、ロッカーが錆びていたり、廃墟感がスゴイんだけど……

霜田「というか、私はどうしてこんな所に……?」

机に突っ伏して寝ていたみたいだけど、まったく身に覚えがないや……

霜田「えぇっと、とりあえず、ちょっと頭を整理しよう……」

私の名前は霜田丙。……『超高校級のストーカー』として、スカウトされてしまった。


□■□■□

霜田丙 (シモダ ヒノエ)
『超高校級のストーカー』
好きなもの:好きな人について知る事
嫌いなもの:精神科医

□■□■□


言っておくが、私は決してそこら辺のストーカーと同じではない。
自分の大好きな芸能人の事が知りたくて家に侵入したり、寝ている彼の隣で添い寝したり、彼の身体にGPSを埋め込んだり……ちょっと行き過ぎた時もあったかもしれないが、純粋な愛なのだ。
断じてただのストーカーではない。

しかし、何故か私が好きになった人は皆、私のせいだと言って精神病院に行ってしまうのだ。精神科医が彼らを独り占めにするために閉じ込めたに違いない。憎き精神科医……いつか絶対訴えてやる……

霜田「……とにかく、ここから出ようか…」

ガタンッ

霜田「…………えっ」

その時、私はロッカーが動く音を聞いた。

霜田「あ、あのー……誰か、いるの……?」


*ロッカーにいた人物は? >>240-241から一人選択してください

↓2

渡辺選択


渡辺「きゃ、きゃあ……!」

ロッカーから飛び出してきたのは、控えめな金髪の女の子だった。制服……というよりは、ドレスのような服を着ている。

霜田「大丈夫?」

渡辺「あっ…………あのっ…………すいませんっ」

霜田「いいえ、怪我がないなら良かった」

霜田「私は霜田丙。あなたは?」

渡辺「あっ、えっと…………」

渡辺「渡辺リリアンヌと申します……」


□■□■□

渡辺リリアンヌ (ワタナベ ──)
『超高校級の刺繍作家』
好きなもの:刺繍
嫌いなもの:パーティー

□■□■□


霜田「渡辺リリアンヌって……あの『超高校級の刺繍作家』の?」

普通の人間にはない独特の色彩感覚で、数多くの綺麗な刺繍を作り出している刺繍作家……

彼女の作品には億の値段がつく事もあるって言うよね……

渡辺「はっ、はい……どうやら、そう言われているみたいで……」

霜田「私も超高校級なの。『超高校級のストーカー』、よろしくね」

渡辺「…………ストーカー……? はぁ…………よろしくお願いします……」

霜田「そう言えば、どうしてロッカーにいたの?」

渡辺「わっ、分からないです…………目が覚めたら、ここに……」

霜田「私と同じだ…………私も気がついたら、机に寝ていたの」

渡辺「そ、それに……この部屋、なんか怖い…です……」

霜田「そうね……」

窓には鉄板とかあるし…………

霜田「とにかく、ここから出ようか。出口はあるみたいだし」

渡辺「はっ、はい……」

渡辺「…………つ、ついていって、いいですか?」

霜田「えぇ、もちろん。行きましょう」ギュ

渡辺「あっ…………は、はいっ……」

私は、渡辺さんの手を握って教室を出た。


【渡辺リリアンヌと仲良くなった!】

*先程の安価により、渡辺さんとのナカヨシ度は上がります。これ以降は上がりません。

【寄宿舎】

私が扉を開けると、そこにあったのは大きめの広間だった。
ソファに長机、ドリンクバーがあって、休憩室みたいな感じだ。

渡辺「あ……」

霜田「?」

渡辺「これ……わ、わたしの名前……」

渡辺さんが指さしたところは、扉だった。
扉にはドット絵が描いてあり、その下には『ワタナベ』とカタカナで書いてある。

よく見ると、ドット絵も渡辺さんっぽいかも……

霜田「……あっ、私のもある。もしかして、名前の人の部屋……って事かな?」

渡辺「……へ、部屋が割り当てられているんでしょうか…………」

霜田「そうかも……」

少し遠くには、『ランドリー)の書かれた扉があった。確認はしなかったが、まぁ、文字通りだろう。

霜田「……5人、人がいるね…………」

私たち以外にもいたんだな……自己紹介しようかな。


*誰と話しますか?

1.どこか魅力的な男の子
2.白衣を着た男の子
3.ドレッドヘアーでサングラスをかけている男の子
4.すごくスタイルの良い女の子
5.小学生くらいの女の子

↓1

2選択


星空「あっ…………!?」

霜田「……? どうかした?」

星空「……いや、何でもない。お前もここに閉じ込められているのか?」

霜田「そう。私は霜田丙。『超高校級のストーカー』よ。で、こちらが『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌさん」

渡辺「よっ、よろしくお願いします……」

星空「よろしく……あぁ、俺も自己紹介しないとな」

星空「俺は星空流星。察しているようだが、俺も超高校級。『超高校級の理学部』だ」


□■□■□

星空流星 (ホシゾラ リュウセイ)
『超高校級の理学部』
好きなもの:研究、挑戦
嫌いなもの:無難

□■□■□


星空流星……物理学、化学、生物学、数学、天文学など、理系の学問に精通している『超高校級の理学部』。

高校生ながら、数式や公式の証明、新しい惑星の発見、新種の生物の捕獲など……世界に貢献している研究者だとか……

霜田「もしかして、ここにいる皆、超高校級なの?」

星空「その通りだ。16人な」

16人もいるの……?

星空「まったく……キナ臭いよな?」

霜田「そうね……希望ヶ峰学園の生徒を狙った誘拐事件、とか?」

超高校級の才能を持つ生徒ばかりを集めている希望ヶ峰学園。そこの生徒を誘拐した、しかもそれが16人となれば大事件だけど……

星空「さぁ……どうだろうな」

星空「まっ、俺たち超高校級なら、ここからすぐに出られるんじゃないか?」

渡辺「わ、私……あんまり役に立たないけど……」

霜田「そんな事ないよ。私の方が……」

星空「おいおい、自分を卑下すんなって。どっちも素晴らしい才能だって」

渡辺「…………ほんと?」

星空「あぁ、本当だ」

渡辺「……よっ、よかった…………」

星空くん……ちょっと軽いのかと思ったけど、良い人だな……





星空「…………あぁ、本当に、良い才能だよ」ボソッ


*誰と話しますか?

1.どこか魅力的な男の子
3.ドレッドヘアーでサングラスをかけている男の子
4.すごくスタイルの良い女の子
5.小学生くらいの女の子

↓1

と、安価を出したところで今日はここまで。

長い時間ありがとうございました。

ゆっくり更新ですが、ご了承を。

なお、明日から出かけるので、出かけた先でネット環境があればやります。

それでは、おやすみなさい……

田舎者の>>1は都会に飲まれている。

始めていきます。よろしくお願いします。

4選択


天羽「あらぁ? アナタ、見ない顔ね」

霜田「うん、さっき起きたからね」

天羽「体調とかは大丈夫ぅ?」

渡辺「はっ……はい、大丈夫です…………」

スゴイ……出るとこは出てるし、締まってるとこは締まってる……スタイル良すぎるよ……

天羽「あら、ワタシとした事が、自己紹介がまだだったわねぇ」

天羽「天羽純花。『超高校級のキャットファイター』よぉ」


□■□■□

天羽純花 (アモウ スミカ)
『超高校級のキャットファイター』
好きなもの:熱い戦い
嫌いなもの:カメラ

□■□■□


天羽純花……キャットファイトで全戦全勝中の『超高校級のキャットファイター』……

筋肉隆々の女性レスラーにも勝つほどの強さを持ち人気を博しているらしいけど……どうやら男性人気の方が高いらしい。まぁ、この身体じゃそうだよね……

渡辺「きゃっとふぁいたー……?」

天羽「あらぁ、アナタ……えーと……」

渡辺「あっ、わ、渡辺リリアンヌです……『超高校級の刺繍作家』です……」

天羽「リリアンヌ……リリーちゃんねぇ」

天羽「リリーちゃんはキャットファイト知らない?」

渡辺「は、はい……」

天羽「そうねぇ……女同士でする喧嘩の事よぉ」

渡辺「えっ……!? け、喧嘩はダメですよぉ……」ウルウル

天羽「だ、大丈夫よぉ。プロレスみたいなスポーツだからぁ、ねぇ?」

渡辺「そ、そうなんですかぁ……? よかった……」ホッ…

天羽「ピュアな子ねぇ」

天羽「アナタはぁ?」

霜田「私は霜田丙。『超高校級のストーカー』。よろしくね」

天羽「ストーカー……? それって才能なのぉ?」

霜田「うーん、私もどうかと思う……」

霜田「でも、私は誰も不幸にしないストーカーだから! 多分そこがスカウト理由だと思うな!」ドヤァ

天羽「…………人を不幸にしないストーカーってなにぃ……?」


*誰と話しますか?

1.どこか魅力的な男の子
3.ドレッドヘアーでサングラスをかけている男の子
5.小学生くらいの女の子

↓1

5選択


相樂「…………なんじゃ、おぬしら」

……おぬしら?

相樂「…………わしに何か用か」

……わし?

霜田「…じ、自己紹介を……」

相樂「……そうじゃな、自己紹介は必要か…………」

相樂「わしは相樂夕。『超高校級の柔術家』じゃ」


□■□■□

相樂夕 (サガラ ユウ)
『超高校級の柔術家』
好きなもの:瞑想
嫌いなもの:倫理に反する事

□■□■□


相樂夕……高校生にして、古くから続いている『相樂流柔術』の師範である『超高校級の柔術家』……

小さいが自分の身長の倍の人間でも軽々投げ飛ばすほどの怪力、っては聞いていたけど……

相樂「…………?」

渡辺さんにより小さいなんて……

霜田「あ、私は『超高校級のストーカー』の霜田丙。こちらは『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌさん」

渡辺「よっ、よろしくお願いします……」

相樂「……色んな才能があるのじゃのぉ」

相樂「……よろしく頼むぞ」

相樂「…………」

霜田「…………」

渡辺「…………」

相樂「…………」

霜田「……あ、あの……」

相樂「…なんじゃ?」

霜田「何をしてるの……?」

相樂「……暝想じゃが?」

霜田「……そ、そう」

相樂「…………」

霜田「…………」


*誰と話しますか?

1.どこか魅力的な男の子
3.ドレッドヘアーでサングラスをかけている男の子

↓1

1選択


美田「このくらいの広さだったら、大丈夫かな……」

霜田「あ、ちょっといい?」

美田「……うん?」

霜田「私は霜田丙。『超高校級のストーカー』。で、こちらが…」

渡辺「わ、渡辺リリアンヌです……『超高校級の刺繍作家』です……」

美田「うん、よろしく。ぼくは『超高校級のダンサー』の美田舞夜」


□■□■□

美田舞夜 (ミタ マイヤ)
『超高校級のダンサー』
好きなもの:ダンス
嫌いなもの:ダンスができない事

□■□■□


美田舞夜……様々な外国でストリートダンスを行い、世界各地に熱狂的なファンを獲得した『超高校級のダンサー』……

ダンスと名の付くものなら何でもできる、まさに『ダンスの天才』……

美田「きみが霜田丙、か……」

霜田「私の事知ってるの?」

美田「まぁ……一応芸能関係に身を置いてるから。芸能人の友人がいるってだけさ」

美田「……いい噂は聞かないね?」

霜田「む。それ、私の悪評、一人歩きしてない?」

美田「さぁね。ぼくは興味ないから」

美田「ぼくはダンス以外はどうでもいいからさ…………」

そう言うと、踊り始めてしまった……

やっぱり上手いな……

渡辺「うわぁ……」

渡辺さんも見惚れてる……確かにそれくらいの魅力があるね……

神無月「お? また人が増えたな」

霜田「私は『超高校級のストーカー』の霜田丙。こちらは『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌさん」

渡辺「よ、よろしくお願いします……」

神無月「……ん? 霜田丙……ストーカー……? どこかで聞いたような……」

神無月「……気のせいか?」

神無月「俺は神無月琢夜! 『超高校級のラッパー』、よろしくな!」


□■□■□

神無月琢夜 (カンナヅキ タクヤ)
『超高校級のラッパー』
好きなもの:ラップ
嫌いなもの:クラシック

□■□■□


ネットにラップ動画を公開した事から人気に火がつき、あれよあれよと人気ラッパーになった『超高校級のラッパー』……

武道館ライブのチケットが即完売するほど大人気らしいね……

神無月「いやぁ……挨拶代わりのラップをしてあげてぇんだけど……ちょっと体調悪くてな……」

渡辺「だ、大丈夫、ですか……?」

神無月「あぁ大丈夫だ。ドリンクバー飲み過ぎただけだから……」

霜田「自業自得じゃん……」

神無月「いや、あそこのドリンクバーすげぇんだよ。フレーバー500種類くらいあるんだぜ?」

霜田「多すぎるよ!?」

神無月「そうだよなぁ」

神無月「最初は誘拐されたと思ったんだけど、思ったより施設が充実しててさ。誘拐には思えないんだよなぁ……うっぷ……」

渡辺「だ、大丈夫ですか……?」

施設を考えると…誘拐じゃないのかな…?

【倉庫】

一通り自己紹介した私たちは、『倉庫』と書かれた部屋の扉にやって来た。

そこはもちろん倉庫だったけど……すごいたくさん物がある……

…………こんなの、どこに何があるのか把握できないんじゃないかな?

ここにも何人かいるね。自己紹介しようかな。


*誰と話しますか?

1.希望ヶ峰学園の制服に身を包んだ男の子
2.セーラー服で何か作業をしている女の子
3.ゴーグルを首から下げた外国人の男性

↓1

1選択


骸木「ふむ……道具に不自由する事は無さそうだな……」

骸木「……ん? 君たちは……」

霜田「私は『超高校級のストーカー』の霜田丙。こちらは『超高校級の刺繍作家』渡辺リリアンヌさん」

渡辺「よ、よろしくお願いします……」

骸木「あぁ、よろしく。僕は骸木士郎。残念ながら……才能は分からないけどね」


□■□■□

骸木士郎 (ムクロギ シロウ)
『超高校級の???』
好きなもの:虐められる事
嫌いなもの:凡庸な人間

□■□■□


霜田「才能が……分からない?」

骸木「そう。君たち、記憶に曖昧な点は無いかい?」

霜田「ま、まぁ……ある、けど」

渡辺「は、はい……」

骸木「僕もそうなんだけどさ。どうやら才能まで忘れてしまったらしいんだ……超高校級なのは間違いないんだけど……」

記憶喪失……まさか、そんな事になっている人がいるなんて……

骸木「でも、ちゃんと覚えている事もあるんだよ」

骸木「ほら、見てよ。手錠にロープ、ロウソク、ムチ、ギャグボール……」

骸木「心踊るよね!」

霜田「…………」

霜田「は?」

骸木「ねぇ、ご主人様! 僕の醜い頬をこのムチで引っ叩いてください!!」ワンワン! ハァハァ!

霜田「……………………」

霜田「……」ビシィ!!

骸木「あぁぁ♡ そんな、初めてでそんなに激しく♡♡」ビクンビクン

霜田「……行こう、渡辺さん」

渡辺「えっと、あの……」

霜田「行くよ…!」

コイツは関わっちゃいけない人種だ……!


*誰と話しますか?

2.セーラー服で何か作業をしている女の子
3.ゴーグルを首から下げた外国人の男性

↓1

3選択


ルーカス「…………自己紹介か」

霜田「えっ、あ、うん」

ルーカス「…ルーカス・ブレアだ」


□■□■□

ルーカス・ブレア( Lucas・Blair )
『超高校級のスナイパー』
好きなもの:静かな場所
嫌いなもの:銃火器全般

□■□■□


ルーカス「……オマエたちの自己紹介はいい。さっき、そこの変態との話を聞いていたからな」

霜田「変態のね……」

渡辺「あ、あの……ブレアさん……」

ルーカス「…ルーカスでいい」

渡辺「る、ルーカスさんも、超高校級なんですよね……?」

霜田「あ、そうだ。ルーカス君の才能は何なの?」

ルーカス「…………大したものじゃないさ」

霜田「…………」ジーッ

渡辺「…………」ジーッ

ルーカス「……『超高校級のスナイパー』だ」

ルーカス「…………もう、銃は捨てたがな」

霜田「……ごめん、言いづらい事だった?」

ルーカス「かまわねぇさ。ヒノエもリリアンヌも悪くない」

ルーカス「…………」

ルーカス君……昔、何かあったのかな…?

茨「ここにあるのはこれで……個数は……棚番号は……」

霜田「ちょっといい?」

茨「……何かしら?」

霜田「自己紹介したいんだけど…いい?」

茨「もちろん」

茨「茨疵奈です。『超高校級の実行委員』と呼ばれています。よろしくお願いしますね」


□■□■□

茨疵奈 (イバラ キズナ)
『超高校級の実行委員』
好きなもの:普通
嫌いなもの:異常

□■□■□


茨疵奈……所属していた学校の文化祭や体育祭などを大成功させ、他の学校の行事まで取り締まるという『超高校級の実行委員』……

彼女の処理能力は凄まじく、既に様々な企業からのスカウトがあるらしいね……

霜田「私の名前は霜田丙。『超高校級のストーカー』よ。こちらは渡辺リリアンヌさん。『超高校級の刺繍作家』」

渡辺「よ、よろしくお願いします…」

茨「…………い」

霜田「えっ?」

茨「普通じゃない!!」バンッ!

霜田「!?!」

茨「なに、『超高校級のストーカー』って! おかしいでしょ!? ストーカーよストーカー!!」

霜田「お、落ち着いて!」

茨「いや何で本人に落ち着いてって言われなきゃなんないのよ!!」

渡辺「あ、あの…………」オドオド

茨「…………っ!」

茨「……ごめんなさい。つい取り乱してしまって……」

霜田「う、ううん……原因は私にある(らしい)し……」

茨「……仕事に戻るわね」

霜田「そうだ、何してるの?」

茨「倉庫の備品リストを作ってるの」

霜田「……この量を?」

茨「えぇ、そんなに大変じゃないわよ?」

茨「次は…………」ブツブツ……

怒ったのにはビックリしたけど、仕事ができるっていうのは本当なんだね……

【食堂】

寄宿舎に一度戻り、私たちは食堂に来た。

ここでご飯を食べる……? なんか寮みたいだけど……誘拐じゃないのかな……?

ここにも人がいる。自己紹介をしよう。


*誰と話しますか?

1.何やらキョロキョロしている女の子
2.銀色のスーツを着ている男の子
3.見るからにイライラしているシュッとした女の子
4.可愛らしい女の子

↓1

2選択


桜川「あっ、君は……?」

霜田「さっき起きたんだ。『超高校級のストーカー』の霜田丙だよ。よろしくね」

霜田「こちらは『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌさん」

渡辺「よ、よろしくお願いします…」

桜川「私は桜川湊。『超高校級の俳優』って呼ばれてます。よろしくお願いします」


□■□■□

桜川湊 (サクラガワ ミナト)
『超高校級の俳優』
好きなもの:イケメン
嫌いなもの:大事な人が傷つく事

□■□■□


桜川湊……ドラマや映画、舞台で引っ張りだこの『超高校級の俳優』……

ハリウッドに進出する、なんて噂もあるよね……

桜川「霜田さんって……もしかして、あの『タレント殺し』の?」

霜田「そんな異名なの!?」

渡辺「えっ……?」

桜川「あ、本当に殺してるわけではないですよ? 比喩表現です」

霜田「まぁ……ストーカーなのはホントだからね……」

霜田「でも、大丈夫だよ。桜川君はストーキングしないからさ」

だって……

桜川「ははっ、私の噂、知ってるんですね」

霜田「まぁね」

渡辺「…………?」

桜川「私、男性しか恋愛対象として見れないんですよ」

渡辺「あっ、そ、そうなんですか……」

でも、芸能界ってこういう話には敏感な気がするけど……それでも人気俳優なんだから、やっぱりスゴイ才能なんだよね……


*誰と話しますか?

1.何やらキョロキョロしている女の子
3.見るからにイライラしているシュッとした女の子
4.可愛らしい女の子

↓1

安価を取ったところで今日はここまで。次で自己紹介全員終わらせます。

骸木クンを書くのが楽しすぎたのは秘密。

では、お疲れ様でした。

気づいたらこんな時間。始めます。

1選択


金城「んー……ここは面白い人がたくさんいるなー……」

金城「あ、また新しい人たちだ」

金城「アタシの名前は金城環! 『超高校級の実業家』だよ! 気軽に“キンタマ”って呼んでね!」


□■□■□

金城環 (キンジョウ タマキ)
『超高校級の実業家』
好きなもの:下ネタ、変人、変態
嫌いなもの:駆け引き

□■□■□


金城環……ベンチャー企業を立ち上げ、一年と経たないうちに有名企業にしたという『超高校級の実業家』……

海外に事業展開もしているらしく、今一番勢いのある企業の代表取締役だよね……

渡辺「き、きん……?」

金城「ほら、アタシ、キンジョウタマキでしょ? 略して“キンタマ”!」

霜田「いやぁ……そのアダ名はちょっと抵抗あるなー……」

金城「そう? 響きはスゴく良いと思うよ?」

霜田「そんな事は無いよ!」

霜田「あ、私は『超高校級のストーカー』霜田丙。こちらは渡辺リリアンヌさん、『超高校級の刺繍作家』よ」

渡辺「よっ、よろしくお願いします…」

金城「うんっ、よろしく!」

金城「いいねぇ……どっちも珍しい才能で……」

金城「ここは変人と変態が多いから楽しくなりそうだなぁ……」ニヤニヤ

……変態ってアイツしかいないような…………


*誰と話しますか?

3.見るからにイライラしているシュッとした女の子
4.可愛らしい女の子

↓1

4選択


霜田「自己紹介いいかな?」

鳳凰院「あ、はい」

霜田「私は『超高校級のストーカー』の霜田丙。こちらは『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌさん」

鳳凰院「歴代の超高校級には無い才能だね……」

鳳凰院「ボクは鳳凰院妙。『超高校級の歴史学者』だよ。よろしくね」


□■□■□

鳳凰院妙 (ホウオウイン ミョウ)
『超高校級の歴史学者』
好きなもの:正しい歴史
嫌いなもの:嘘

□■□■□


鳳凰院妙……未解明だった歴史を解き明かし、学界を震わせたという『超高校級の歴史学者』……

彼の研究によって教科書が劇的に改訂するらしいね……

…………“彼”?

霜田「え、あの……もしかしたらもしかしてだけど……男の子?」

鳳凰院「うん、そうだけど……?」

霜田「……」

えっ? この子が? この子が女の子? こんなに可愛い子が? あっ、よく見たらスカートじゃないダボっとしたズボンだ紛らわしい!

霜田「…………女として自信が無くなるよ…」

鳳凰院「が、頑張って」

霜田「……もっと傷つくよ…………」

権田原「あーもう! 何なのよここ! 早く出しなさいよ!!」

権田原「あ? なに、あんたたち」

霜田「私は『超高校級のストーカー』の霜田丙。こちらは『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌさん。あなたは?」

権田原「フンッ、自己紹介ってヤツ? めんどくさいわね…」

権田原「権田原おかゆ。ブログ書いてる」


□■□■□

権田原おかゆ (ゴンダワラ ──)
『超高校級のブロガー』
好きなもの:SNS、日記
嫌いなもの:誹謗中傷

□■□■□


権田原おかゆ……開設した『おかゆ日記』というブログが爆発的人気を誇る『超高校級のブロガー』……

彼女自身の日記なだけなのに、何故か読んでしまうカリスマ的なブロガーらしい……

……でも、キツイ性格が文章に表れているようで、酷いコメントとかも割と多いみたいだね……

権田原「ふざけた才能ね。よく分からないわ」

権田原「ねぇ、あんた。お腹空いたから何か作ってよ」

霜田「……えっ、私?」

権田原「他に誰がいるの」

霜田「い、いやいやいや」

権田原「は? あたしが腹減ってんの。早く作りなさいよ」

霜田「……おかゆでいい?」

権田原「ブン殴るわよ!?」

【厨房】

食堂の奥には、厨房があった。ここでご飯を作るんだろうけど……誰が作るのかな……?

……こんなところにも人がいるよ。自己紹介しようか……


*誰と話しますか?

1.金髪で、赤いTシャツを着たムキムキの男の子
2.手を顎に当てて考え込んでいる女の子

↓1

1選択


家寿田「やぁ!」

霜田「ど、どうも」

家寿田「ダメダメ、元気が無いなぁ」

家寿田「やぁ!」

霜田「や、やぁ」

家寿田「やぁ!!」

霜田「やぁ!!!」

家寿田「よろしい!」

家寿田「『超高校級のスプリンター』、家寿田光線! よろしく!」


□■□■□

家寿田光線 (カズタ レーザー)
『超高校級のスプリンター』
好きなもの:オモシロイ事
嫌いなもの:ツマラナイ事

□■□■□


家寿田光線……スピードスケートで次々と記録を塗り替えている『超高校級のスプリンター』……

中学校で短距離走や短距離水泳でも記憶を出していた事から“スプリンター”っていう才能になったとか……

家寿田「きみたちは?」

霜田「私は『超高校級のストーカー』の霜田丙。で、こちらが……」

渡辺「ちょ、『超高校級の刺繍作家』の渡辺リリアンヌです……」

家寿田「ふぅん……オモシロイ才能だね!」

家寿田「おれたちが置かれている状況も……なにやらオモシロそうだよな!」

家寿田「これから楽しみだなぁ……なっ!」

霜田「えっ、あ、うーん……」

なんでこんなにテンション高いんだろう……

家寿田「はぁー……ワクワクするなぁ……」

この人で14人目……最後かな?

黒江「……私と自己紹介?」

霜田「うん。私の名前は…」

黒江「大丈夫よ。聞いていたから」

黒江「私は黒江舞々。『超高校級のアナログゲーマー』なんて呼ばれているわ」


□■□■□

黒江舞々 (クロエ マイマイ)
『超高校級のアナログゲーマー』
好きなもの:アナログゲーム
嫌いなもの:使えない駒

□■□■□


黒江舞々……アナログゲームをやれば右に出る者はいない『超高校級のアナログゲーマー』……

あまりに強すぎるため、様々な大会の組織委員会から出場停止を受けているらしいね……

黒江「……貴方たちは比較的マトモなのね」

霜田「?」

黒江「いえ……ここにいる人たちは、個性的な人が多いから。貴方たちみたいな人だとちょっと安心するわ」

霜田「はは……確かにみんなスゴイキャラだよね……」

黒江「………………扱いにくい駒が多くて困るわ」ボソッ

霜田「えっ?」

黒江「…いえ、何でも」

黒江「仲良くしましょうね?」ニコッ

【寄宿舎】

自己紹介を終えた私と渡辺さんは、寄宿舎に戻ってきた。

他の人たちも集まってきたね……

星空「どうやら16人で全員なのは間違いないらしいな」

天羽「そうねぇ」

桜川「しかし……ここは、いったい……?」

黒江「監視カメラ、窓には鉄板、出口は無い……参ったね」

神無月「俺たち、誘拐されて監禁されたってことか!?」

モノクマ「失礼なっ! ボクはオマエラを保護してあげてるんだよ?」

家寿田「あっ、保護されてるのか。じゃあ、問題ないなぁ……」

霜田「…………ん?」

モノクマ「ん?」

霜田「うああああああああああ!?!」

星空「な、なんだお前!?」

モノクマ「ビックリするなぁ」

モノクマ「ボクが誰かって? ボクはモノクマ!」

モノクマ「この希望ヶ峰学園の学園長なのだー!」

茨「ぬ、ぬいぐるみが学園長!? ふ、普通じゃないわ!!」

鳳凰院「確かに前例が無いね……」

モノクマ「ちょっとちょっと! そんな言い方ないんじゃない?」

モノクマ「オマエラを絶望的な世界から守ってあげているんだよ?」

権田原「知らないわよ! あんたが監禁してんでしょ? 早く出しなさいよ!」

骸木「うん、できれば出たいかな」

モノクマ「うーん……そんなに出たいの? まっ、方法がないこともないけど……」

霜田「方法……?」

モノクマ「“誰かを殺す”ことだよ……誰かを殺した人は、ここから出られるのさ!」

霜田「…………」

……は?

モノクマ「ナイフで刺殺、ダンベルで撲殺、毒薬で自殺……殺すんならなんでもいいよ!」

モノクマ「まさに『コロシアイ学園生活』ってやつだね!」

モノクマ「……本当はちゃんと校舎にしたかったんだけど、間に合わなくてね、ここは仮校舎なのさ」

ルーカス「…………何言ってやがんだ?」

相樂「…言ってよい事と悪い事があるぞ?」

モノクマ「信じてくれてないみたいだね……ショボーン……」

モノクマ「まっ、いいさ。そのうち分かるだろうしね…」

モノクマ「とりあえず、ボクも一応先生だからさ。これ渡しておくね」

そう言うと、モノクマは何やら電子機器を配り始める。

モノクマ「それは電子生徒手帳! ここの地図から校則まで全て網羅した優れものさ!」

モノクマ「じゃね!」ピョーン

……言うだけ言って、モノクマは消えた。

コロシアイ学園生活なんて……誰も本気にしていない、信じていない、そのはずだ。

なのに、何でだろう……この胸騒ぎは?

本当にコロシアイが起きてしまうんじゃないか……そんな不安が、胸の中に溜まっていった。

…………何も起こらないと良いんだけど。

【プロローグ】
【目覚めた十六人】END


【生存メンバー】
霜田丙『超高校級のストーカー』
美田舞夜『超高校級のダンサー』
骸木士郎『超高校級の???』
桜川湊『超高校級の俳優』
神無月琢夜『超高校級のラッパー』
鳳凰院妙『超高校級の歴史学者』
ルーカス・ブレア『超高校級のスナイパー』
家寿田光線『超高校級のスプリンター』
星空流星『超高校級の理学部』
渡辺リリアンヌ『超高校級の刺繍作家』
黒江舞々『超高校級のアナログゲーマー』
権田原おかゆ『超高校級のブロガー』
金城環『超高校級の実業家』
茨疵奈『超高校級の実行委員』
天羽純花『超高校級のキャットファイター』
相樂夕『超高校級の柔術家』

というわけでプロローグ終了。次からはみんな大好き自由行動です。

何か質問があればどうぞ。早くコロシアイを起こしたいですね。

ありがとうございました。

乙です今後の展開を楽しみにしています
今後の展開はだいたい決まってる感じですかね?

>>304
好感度を上げたり、安価で色々する事で被害者やクロが変わる仕様にはなっています。
チャプターごとに被害者候補・クロ候補がいて、安価によって確定する感じですね。
でもコロシアイは防げないよ! 絶対起きるよ!

なお、希望ヶ峰学園仮校舎の簡易マップはこんな感じです。

【倉庫】 ─ 【寄宿舎】─【教室】
◇◇◇◇◇◇|◇◇◇◇◇◇
【厨房】 ─ 【食堂】◇◇◇◇◇

◇は壁です。

では、始めていきます。




【チャプター1】

【はじめてのゼツボウ】



霜田「……みんな、大丈夫?」

星空「……まぁ、な。アイツに変な事言われただけだからな……」

天羽「コロシアイなんて……しないわよねぇ」

桜川「何がどうなっているのやら……」

霜田「とりあえず……電子生徒手帳の校則、見てみようか」

鳳凰院「そうだね……確認はしておくべきかも」

【校則】

・生徒たちには希望ヶ峰学園仮校舎で共同生活をしてもらいます。共同生活の期限はありません。

・生徒内で殺人が起きた場合、学級裁判が行われます。

・学級裁判で正しいクロを指摘できれば、殺人を犯したクロだけが“おしおき”されます。

・学級裁判で正しいクロを指摘できなければ、それ以外が“おしおき”となります。

・生き残ったクロは、希望ヶ峰学園仮校舎から出る権利を与えられます。

・学園長であるモノクマへの暴力は固く禁じられています。

・モノクマが殺人に関与する事はありません。

・3人以上の死体の発見で、それを知らせる『死体発見アナウンス』が流れます。

・睡眠は寄宿舎の個室でのみ認められています。それ以外の部屋で寝た場合は、居眠りと見なし“おしおき”です。

・仮校舎の設備などを破壊する行為は禁止します。

・希望ヶ峰学園仮校舎について調べるのは自由です。行動に制限は課せられません。

・校則を守れなかった生徒は、モノクマによって処分されます。

・モノクマの都合により校則が増える可能性があります。

霜田「わけの分からない校則だね……」

神無月「ふざけてんのか……?」

鳳凰院「まぁ、とりあえずこれは置いといて……これからどうする?」

金城「脱出は、難しいのかな…」

ルーカス「……出口が見当たらねぇからな」

骸木「でも、僕たちは超高校級……なわけだよね? だったら国をあげて捜索してるんじゃないかな?」

桜川「そうですね……では、それまでの辛抱という事ですかね」

霜田「あっ、じゃあ朝食会開こうよ」

茨「朝食会……?」

霜田「修学旅行みたいにさ!」

渡辺「な、なるほど……」

黒江「皆の無事も確認できるし、朝食も食べれるし、一石二鳥ね」

霜田「そんな深い意味はないんだけど……まぁ、いいや」

霜田「じゃ、明日の朝から食堂に集合ね?」

……どうやら皆、同意してくれたみたい。

じゃ、部屋に行こうか……

【霜田の部屋】

霜田「ここが私の部屋か……」

ベッドにシャワールーム……ビジネスホテルみたいな感じ。ちょっと泊まる分には快適かもね。

……ここにずっといるんじゃなきゃもっといいんだけど。

モノクマ「やぁ!」

霜田「うわっ!?」

霜田「どこから出てきたの!?」

モノクマ「ボクはこの校舎内だったらどこにでも出てこれるよ!」

霜田「プライベートも何も無いじゃない……」

モノクマ「キミにプレゼントだよっ!」

霜田「急に!?」

霜田「…………これは?」

ガチャガチャみたいな機械だけど……

モノクマ「これは『モノモノマシーン』! メダルを入れると景品が出るシステムなんだけど……」

モノクマ「…………実は、これ壊れててさ。一日一回しか回せないし、メダル入れらんないしで……まぁ欠陥品なのよ」

モノクマ「だからキミにあげる」

霜田「厄介払い!?」

モノクマ「うるさいうるさい! プレゼントあげるんだからいいでしょ!」

モノクマ「じゃーね!」ピョーン

霜田「あっ、ちょっと!」

……これ、結構大きくて邪魔なんだけど…………


【モノモノマシーンは朝起きた時、回すことができます。モノクマメダルはありません。
コンマ一桁の数だけ回すことができ、『1』のプレゼント番号に対応したプレゼントを獲得できます。ゾロ目の場合×2。】

今回だけ朝じゃないけど回します
直下コンマ一桁
初期ボーナスで×2のプレゼントが貰えます

コンマ0→10より20個のプレゼントが獲得できます(スゲェ)

プレゼントコンマ判定
↓20 連投あり

自分も

『ブルベリの香水』
男性に人気のある香水。その匂いは女性を引きつけ、男性に嫌われる。

『第二ボタン』
卒業シーズンになると急に価値が上がる学生服のボタン。場合によっては予約制になる。

『無限タンポポ』
タンポポのおもちゃ。綿毛をフーッてやると楽しい。飛んだ綿毛には細い糸がついているので、撒き戻せば何度でも楽しめる。

『動くこけし』×2
底部のスイッチを押すと震え出すこけし人形。どうやら子供のオモチャのようだが、使い方はよく分からない。

『あかの着ぐるみ』
着るだけで、応援役にまわりたくなる着ぐるみ。雪男に似ていなくもない。

『水晶のドクロ』
ひとつの水晶から削り出されたドクロ。当時の文明でこれを作る技術があったかは、謎に包まれている。オーパーツとして知られる。

『ヤス・シシドのTシャツ』
伝説の日本人パンクロッカー、「ヤス・シシド」がプリントされたTシャツ。限定100枚生産。

『バードライス』
辺りに撒くと鳥がいっぱい来て大変なことになる米。自分で食べることもできる。

『聖徳太子の地球儀』
聖徳太子によって建立されたと言われる斑鳩寺に、代々伝わるソフトボール大の地球儀。オーパーツとして知られる。

『武神のお守り』
武芸の神である鹿島大明神の文字が書かれた護符。

『アゴドリル』
アゴからドリルが飛び出ているアクセサリー。螺旋の力を象徴すると言われる。

『アルターボール』
金属製のボール。パソコンの部品によりできているようだ。「ご主人タマ」と呼ばれたくなる。

『コラコーラ』
強い刺激とクセになる甘さを兼ね備えた炭酸飲料。ジャンクフードとの組み合わせは鉄板。

『オモプラッタの極意』
肩関節を極めるブラジリアン柔術の関節技の極意書。オモプラッタとは、「肩甲骨」を意味する。

『あしたのグローブ』
数々の努力と情熱が染みついたボクシンググローブ。着用すると、クロスカウンターを打ちたくなる。

『ラジオくん人形』×2
人気番組“アゲアゲガール”の司会進行を務めたキャラクターの人形。

『永遠のミサンガ』
糸をなんぼんもあわせて編んだ手芸品。一度つけたら、絶対に切れないと言われる。

『スカラベのブローチ』
古代では聖なる虫とて崇拝された虫をかたどったブローチ。なお、フンコロガシはスカラベの和名である。


霜田「…………」

一貫性が全く無いよ!

ピンポンパンポーン

『午後十時になりました』

『健全なコロシアイのため、早めにおやすみください』

『ではでは、おやすみなさ~い』

……モノクマの声を聞きながら寝なくちゃいけないのか………

はぁ……寝るか……


【コロシアイ学園生活初日 終了】

【コロシアイ学園生活2日目】


【霜田の部屋】

ピンポンパンポーン

『午前八時になりました』

『今日も元気にコロシアイ!』

『さぁ、張り切っていってみよ~!』

……なんて不快な目覚めなんだ。

食堂に行こうか……

【食堂】

ギャーギャー

霜田「どうしたの?」

渡辺「あっ、し、霜田さん……」

星空「お、霜田。おはよう」

星空「いやぁ……先に起きた奴らで朝飯を作ろうとしてたんだけどさ」

星空「家寿田は力任せに鍋を引き裂くし、骸木は自ら焼かれようとするし、権田原は変にちょっかい出すし……」

星空「厨房はめちゃくちゃだよ」

どうしてそうなった。

ルーカス「……そういうわけで、今日の朝はレトルトだ」

霜田「まぁ……美味しいけどね……」


【自由行動】
残り回数:3
>>240-241から一人選択してください
↓2

渡辺選択


【食堂】

渡辺「うーん…………」

あれ? 渡辺さん、もうみんな食事は終わってるのに、何を考えこんでるんだろ?

霜田「渡辺さん?」

渡辺「あっ、霜田さん……」

霜田「どうしたの?」

渡辺「あっ、いえ、その………」

渡辺「……作品を、作りたいん、ですけど……」

渡辺「なんか、思いつかなくて……」

霜田「まぁ……こんな状況だもんね」

芸術家はちょっとした環境の違いでスランプになったりするらしいからね……



1.今まではどんなの作ってきたの?
2.何かをモデルにしてみたら?
3.自由安価

↓2

※寝落ちをしたのでちょっとだけ。続きは夜に。

3選択


霜田「考えるな、感じろ」

渡辺「えっ」

霜田「気の赴くままに作ってみたら?」

渡辺「何も考えずに……ただ作る……」

渡辺「わ、分かりました、やってみます…!」

渡辺「ありがとうございます……!」

霜田「そ、そんなお礼も言われるほどの事は言ってないよ」

でも、ちょっと吹っ切れた……かな? 良かった…………


*プレゼントを渡しますか?
『ブルベリの香水』
『第二ボタン』
『無限タンポポ』
『動くこけし』×2
『あかの着ぐるみ』
『水晶のドクロ』
『ヤス・シシドのTシャツ』
『バードライス』
『聖徳太子の地球儀』
『武神のお守り』
『アゴドリル』
『アルターボール』
『コラコーラ』
『オモプラッタの極意』
『あしたのグローブ』
『ラジオくん人形』×2
『永遠のミサンガ』
『スカラベのブローチ』

↓1

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom