御手洗「できたよモノクマ!苗木君を>>2させるビデオが!」 (63)


◇ 場所:施設内限定
◇ キャラ:ダンガンロンパ3登場キャラ(外部の人間は十神/葉隠まで)
◇ 皆死んでない 殺し合いも無い平和な施設
◇ 御手洗亮太がノリノリ 安価によってはネタバレ/キャラ崩壊あるよね
◇ ボクサーはホモ 即死以外何でも有り


モノクマ(映像)「うぷぷぷぷ、遂に完成したんだね」

モノクマ「超高校級の希望(笑)苗木誠クンに、>>2させるビデオ!」

御手洗「くれ悪だよ」セクハラ!

>>2

絶望


>>2 絶望




モノクマ「苗木クンを適当に眠らせて、モニターの傍に転がしつつ......」

モノクマ「施設内のヤツを適当に他の場所に誘導して、と...」

モノクマ「そういえばこれ、今回は自殺用のビデオじゃないんだよね」



苗木「......ん?」ムニャ

苗木「......!?」

苗木「なんだこの状況...!?」

苗木「目を覚ましたら、イスにロープで縛りつけられてて...」

モノクマ(映像)『おはよう、苗木クン!』

苗木「!?モノクマッ!!」

モノクマ『うぷぷ、目覚めはどう?拘束プレイに興奮しちゃった?』ハァハァ

苗木「ふざけるな!今すぐこれを解けよ!」

モノクマ『そんな生意気な苗木クンに、優しい僕からのプレゼントだよ!』

モノクマ『とりあえず、この映像を観てみなよ!』


ツバサヲクダサイーゼツボウヘンー


苗木「...あ......あ......」



桑田【苗木】

不二咲【苗木君......】

大和田【苗木】

石丸【苗木君】

山田【苗木誠殿】

セレス【苗木君】

大神【苗木...】シュイン


舞園【苗木君......】



【 私を学園から出してくれるって 】


【 言いましたよね? 】




<肯定
<否定

>>3


やべぇよ...一人重要な奴忘れてたよ...

再安価 >>6

ごめんねむくろたん

否定
所詮幻想



>>6 否定



苗木「それは違うよぉ......」ネットリ


舞園【なっ...】

舞園【どうして......】

舞園【どうしてなのッッ!!!!!!】

舞園【苗木君は私を見捨てるの?どうして?ねえ!】


苗木「舞園さん...ボクは確かに君を助けられなかった」

苗木「君を学園から出してみせるって約束したのに、だ」

苗木「舞園さんがボクを裏切って学園から出ようとしていたことを知った時...ボク、自分が惨めに思えたんだ」

苗木「超高校級のアイドルが、ボクなんかと仲良くしてくれるわけがないのに」

苗木「利用する為だけの人間だったのに、何でヘラヘラ笑って励まそうとしてたんだろうって」

苗木「でもね、舞園さん」

苗木「霧切さんは...こう言ってくれたんだよ」

苗木「舞園さんが最期にダイイングメッセージを残してくれたのは、ボクを助ける為なんじゃないかってさ」

舞園【.........】

苗木「もしかしたら、単に桑田クンが憎くて残したダイイングメッセージだったとしても」

苗木「ボクはその可能性を信じようと思う」

苗木「ボクが助けられなかった舞園さんの分も...」


苗木「ボクは、あのコロシアイ学園生活で死んだ皆のことを一生引きずって生きてみせる!!」ロンパ!


舞園【......】

舞園【あっ......】

舞園【.........】フッ



苗木「.........はっ!」

苗木「...?」

苗木「夢、だったのかな......」




モノクマ「くっそ!何か得体の知れない力が発動して阻止された!」

モノクマ「ええい!次のビデオをよこせ!」ガオー

御手洗「次のビデオは、苗木が>>9されるビデオだよ」

御手洗「されるビデオだから、今回は苗木以外にこのビデオを観せるよ。そこのところよろしくね」

御手洗「くれ悪ですよ!」ズビシッ

>>9

rape




>>9 らぺ


人物指定 >>11

↑のコンマ00で幸運発動、回避
コンマ偶数でなんかやたら長くなる

女でいいなら霧切
男なら狛枝



>>11 ギリギリッ



モノクマ「とりま皆に付けてるバングルから睡眠薬を...っと!」

モノクマ「霧切さんには投与せず、苗木クンには効果が短めのものを投与したよ」

モノクマ「縛ると解くのも面倒になるし、部屋にロックかけるだけにするね」




霧切「......!」ハッ

霧切「ここは...?」

霧切「...ダメ、扉にはロックがかかっていて開けられないのね」

モノクマ(映像)『おはよう、霧切さん!』

霧切「モノクマ......!...やっぱり、貴方の仕業だったのね」ギリ

モノクマ『まあまあ、そんな顔しないでさ...笑顔でいこうよ、笑顔で!』ホワワン

霧切「私の目の前に倒れている苗木君はどうしたのかしら...死んではいないようだけど、今度は何を企んでいるの?」

モノクマ『ん?僕の企み?知りたいなら、このビデオを観てみるといいよ』ポチ



ソーランソーランソーランソーランソーランハイッハイッ!ハードッコイショードッコイショ!



霧切「......ッ!」ギリギリ


苗木【霧切さぁん......】ホワ

苗木【また、しようよ......】ホワワ

苗木【ボク、もう限界で......ッ!】ウルウル


霧切(ダメ...ダメよ響子。これは私の妄想。目を覚ますのよ)


苗木【あっ...そこ、気持ちいいかも......】


霧切(でも...この苗木君を見ていると、なんだか)


苗木【んっ、はぁ...可愛いよ、霧切さん......】ハァハァ


霧切(とても幸せで、甘い気分に......)フラッ





霧切「誠きゅんの方が超絶可愛いわ!!!」ガバッ


苗木「ん...う、あれ?また寝ちゃってた......」

苗木「あれ?霧切さん?」



<ぺ二バン
<騎上位セックス
<フェラ

>>13


再安価 >>14

>>13
まあ夜中だから、多少は、ね?
天願会長来なくてよかったよぉ...(涙目)

ごめん寝ぼけてる 再安価は>>16です

コトダマの選択肢から選ぶのかな?
騎上位セックス


何か安価を間違う呪いをかけられた気がするよ
とりまコンマ偶数回避してるからササッとします
ちなみに偶数だと描写にやたらこだわりがうんたら

>>16 騎上位セックス(せっくす)



苗木「...うん?霧切さ...「苗木きゅんっ!」ガバァッ

苗木「え!?霧切さん?...んんぅ!」

チュッチュパ...チュ、チュッ......

苗木「...っぷは!はっ...はっ...な、何!?」

霧切「苗木君...私という探偵をナメないことね」

霧切「私は知っているのよ...」

霧切「デスクワークの多い未来機関での勤務で...苗木君の体力はかなり落ちているの!」ズバッ

苗木「うっ」

霧切「更にこうして...両腕を偶然近くに落ちていたリボンで縛れば...」キュッ

霧切「今の貴方は、女である霧切響子にも歯が立たないってこと!」キリギリッ!

苗木「な、なぁっ......!」

霧切「観念なさい、苗木君」ドヤギリッ!

霧切「さて、と...」ズルズル...

苗木「えっ...!?」

苗木「何で脱いでるんだよ!?意味が分からないよ!」

霧切「あら、この期に及んで純情ぶってるのかしら?」

霧切「申し訳ないけど...私、赤ちゃんプレイは好まないの」

苗木「だから意味が分からないって!」

霧切「パンツを脱がなければ、セックスは出来ないじゃない」

苗木「あっ...えっ!?う...嘘だよね?」

苗木「ドッキリにしてはやりすぎだよ?ねぇ、霧切さん...って!」

霧切「......」パサッ...バサ

苗木「そんな...全部脱がなくたって......///」カァ...

やらかした時は基本安価下で良いでしょ




霧切「ねえ...苗木君...私、もう我慢出来ないの......」

苗木「ダ、ダメだよ......」ソワソワ

霧切「...!あら...」

苗木「やめ...!」


ジー、スルッ...


霧切「こっちはもう、準備万端なようだけど?」ペロ

苗木「あっ...ぅ、」ビク


霧切「それじゃ......」

霧切「頂きます、苗木君」



ズブッ

苗木「か、はっ......!」

霧切「ッ...ん、ちょっと、痛い、わね......」


ズッ、ズブ...ズッ...


苗木「(どうしよう...霧切さんのナカ......)」

苗木「(熱くて...溶けちゃいそうだ...!)」


ズプッ...ジュポ...ジュッ...ヌポッ...


霧切「は、ぁ...ッぁあ!」ビクッ


ズッ、ジュポッパンパンパンパンパン...


苗木「はっ、ん...あ......ぅ」

霧切「ぁ、ん!なえぎくんっ!なえぎ...くんっ!」





パンパンパンパンパンパンパンパン


苗木「...ぁ、きりぎり、さぁん...も、むり...抜いて......」

霧切「いいの...っ!出してっ!出すのよ苗木君!」


パンパンパンパンパン


苗木「ダ、メに決まってるだろ...!抜いてよっ!」




パンパンパンパン


苗木「う、ううっ......」


パンパンパン



苗木「...ッ!!や、...出る!」


ピュルピュルピュル...


霧切「く、ぁっ......」

霧切「ふふ...中出し、してしまったのね」

苗木「はぁ、は......ち、違うよ!それは違うよ!だって、今のは霧切さんが......」

霧切「実は私、今日危険日なの...私が妊娠したら、勿論ちゃんと責任を取るのよね?苗木君」

苗木「」

霧切「ふふ、良い返事ね...そうと決まれば、最低でも後5回は出してね」

苗木「」



>>18 採用。ありがとうございますッ!!!

(R18苦手ですまんの)




モノクマ「なんだかなー」

モノクマ「ド定番だよね」

モノクマ「もっとこう...超高校級の希望を一発で絶望に堕とせるような刺激的なヤツが欲しいぜ!」

モノクマ「インスピレーションが沸き上がらないぞ!」ガオー!

モノクマ「まあ、流石に苗木君もお疲れのようですので...」

モノクマ「今度は、暇潰しに>>23>>24させるビデオを作ってもらいました!」

御手洗「くれ悪な」


人物 >>23 (苗木/霧切以外)
内容 >>24

苗木無しとかつまんね、1もカプ厨かよ
残姉

桑田にレイプ




あれ?なんかスレタイ打ちミスしてない?
×苗木君 ◎苗木


>>23 >>24
◇ キャラ:ダンガンロンパ3登場キャラ(外部の人間は十神/葉隠まで)
↑時系列とか色々狂っちゃうから一応次からルール重視で頼んますよ~
おまけ程度に桑戦入れとく

>>1はあくまでも苗戦(江ノ島Ver.)派だから!(半ギレ)




モノクマ「ん?残姉が桑田にレイプされる?」

モノクマ「はて?ちょっと意味分かんないなぁ...」

モノクマ「ま、ちょっくらコロシアイ学園生活の頃まで戻ってくるよ!」

モノクマ「あったあった!タイムマシ~ン!」




モノクマ「やあ」ヒョコ

モノクマ「学園生活2日目に飛んで、桑田クンを捕獲してきました!」ギャハハハ

桑田「おいタヌキ!俺にこんなことしていいと思ってんのか?ァア!?」

モノクマ「ギクゥ!し、失礼な!僕はモノクマだっての!」

モノクマ「ま、正直桑田クンってビデオ無しでも大丈夫な気がするんだけどね...手っ取り早く再生しちゃいまーす!」






桑田「」チーン

モノクマ「ま、自分のオシオキ見せられたらこんなもんか」

江ノ島(さば)「お、桑田じゃ~ん!」

江ノ島「...?どしたの桑田?アンタにしてはやけに無口だけど...悩みでもあるってカンジ?」


桑田「......アッポォ... 」

江ノ島「ハァ?」


桑田「......アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポアポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ
アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ アポ...アポォ!」ガバッ

江ノ島「.........!!」ヒュッ


桑田「アポォ!」 ドサ

江ノ島(戦刃)「...そういうことは、お互いの了承がなくちゃ...ダメだよ」ハァ




モノクマ「だよね」

御手洗「セクハラはダメですよ!」ズビシ

モノクマ「気を取り直して次に行くよ!」

御手洗「次は、苗木が元超高校級の>>28になるビデオだ!」ビシ


再安価
>>27 (他キャラと被らなければ基本OK)

ホスト

ふたなり


>>27 元・超高校級のホスト



モノクマ「こんなビデオ、何の役に立つのかって?」

モノクマ「うぷ、バカだなぁ...」

モノクマ「そんなの、僕が知るわけないじゃないか」




苗木「うっ...うう...死ぬかと思った......」

ピロリーン

苗木「...!」ビクッ

苗木「き、霧切さんからじゃないよな...」ピッ

苗木「ん?差出人不明...ちょっと恐い、かも」

苗木「あ、動画が添付されてる...えいっ」ピ



「アヤナミィ!」



苗木「.........」





朝日奈「あ、苗木~!んもう、ずっと探してたんだよ!?」タッタッタ

朝日奈「...って、苗木?起きろ~!!」ガシガシ

苗木「...ん?このエベレスト...朝日奈さん?」

朝日奈「なぁに寝ぼけてんの!ほら、皆集まってるから行こうよ!」

苗木「ああ、うん。分かった」

苗木「じゃあ、行こうか!」ギュッ

朝日奈「!?な、な、苗木!?」

朝日奈「何いきなり手握ってんの!?」

苗木「...?嫌だった、かな?」

朝日奈「...ええっ!?い、いや~...嫌?嫌、じゃ...ない...かもしれないけど...」

朝日奈「...わ、わ~!!いきなり何言ってんだろ私!苗木、からかうのはやめてよ!」プンスカ

苗木「ふふ...からかってなんかないよ、朝日奈さんは可愛いし、ボクなんかと手を繋いだって嬉しくないだろうけど」

苗木「朝日奈さんはボクのお姫様だから、さ。エスコートは執事に任せてよ」

朝日奈「ええええっ......?」

朝日奈(た、確かに苗木のこと、ちょっと可愛いなーとかなでなでしたいなーとか...)

朝日奈(そんなことを考えることもあるけど...)

朝日奈(執事?王子様じゃなくって?...いやいやいや!!そこじゃないでしょ私!)


朝日奈「な、なーに言ってんの!苗木のくせに...生意気だよ!」ズカズカ

苗木「あ、朝日奈さん!ダメだよ、そんなに早く歩いたらつまずいちゃう...」

朝日奈「...わわっ!」コケッ

トサッ

朝日奈「あいたた...あれ?痛くない...?」

苗木「ふー、間に合った......」

朝日奈「...!?苗木!」

朝日奈「や、やだ...私筋肉質だから、重いでしょ...?下ろして...」

苗木「そんなことないよ、軽いってば」

苗木「いくら身長が大差ないからって、ボクも男なんだし...ね?」フフ

朝日奈「な...苗木ぃ......」

苗木「そうだ、外の世界が元通りになったらボク、ちょっとしたお店開くんだよね」

苗木「よかったら、朝日奈さんにお客様第一号として来てほしいな」ニコ

朝日奈「あう...うん///」フニャー





モノクマ「ちゃっかり宣伝してんなあ」

モノクマ「ただのチャラいホストってわけでもなく」

モノクマ「女心を知り尽くした元・超高校級のホスト、苗木クンだからこその巧みな技ってとこかな!」

御手洗「苗木...女性の身体にベタベタ触るなんて、セクハラだぞ...!」



御手洗「こうなったら...僕が>>32で苗木を一度懲らしめてやるんだ!」

モノクマ「なんでそうなったのかは分からないけど謎の力で阻止出来ないよ」


>>32

女になる(現実ではない)ビデオ



御手洗「これぞ"女になる(現実ではない)"ビデオ!」ジャジャーン

モノクマ「ちょっと苗木クンが可哀想になってきた...」ハァハァ

御手洗「最後に勝つのは君の希望か、僕の希望か...楽しみだよ、苗木誠」ミタライ!



苗木「あ、十神クン!一緒にお昼食べない?」

十神「...フン、苗木か。まあいいだろう、来い」

苗木「ありがとう十神クン。...ん?」ピロリーン

苗木「ごめん、ちょっと待ってて」

十神「その音はメールだろう?別に返信くらい、この場でしても構わんぞ」

苗木「うーん...それもそうなんだけど、さ...ちょ、ちょっとだから!」アハハ

十神「?」



苗木「よいしょ...うーん、このメール...誰が送ってるんだろう?」

苗木「また動画が添付されてるだけ...」

苗木「さっき見た時は、何か幻覚が見えたような気がするし......」ハァ...

苗木「...よし!」ピッ



「ウタハイイネ。ウタハココロヲイヤシテクレル。リリンノウミダシタブンカノキワミダヨ。ソウカンジナイカ?_______...クン。」




苗木「」



敢えて一人称は変えません。ホモだって超高校級なんや!
食堂みたいなとこある前提で進めっぞ





苗木「お、お待たせ!」タタタ

十神「待ちくたびれたぞ」

苗木「あはは...ごめんね」

苗木「...十神クン、もしかしてボクが来るの...待っててくれた?」

十神「は、誰がお前を待っててやったって?」

苗木「だって...食事くらい、先に注文しててもいいんだよ?」

十神「......」チッ

十神「うぬぼれるなよ、苗木。」

十神「俺は、ここの犬の餌以下のメニューに困惑していただけだ...」

苗木「ふぅん、でも、そうだとしても嬉しいよ」

十神「お前な......」フゥ

苗木「ボク、知ってるもんね!十神クンが、本当は優しい人だってこと」

苗木「十神クンがボクの旦那様だったら、将来安泰だね...なんて」テレ

十神「!?.........!?」ズキュ



苗木「安心して子供が育てられるよ!」ニコ

苗木「でも子供が出来たら、暫くは二人の時間もおあずけになっちゃうから...」ウーン

苗木「やっぱり、数年は二人っきりで過ごしたいね...」テレ

十神「苗木...お前......」

苗木「...!あっ、違うよ!?」アワワ

苗木「ボクは別に、パートナーを君に...とか、そういうのを考えていたわけじゃなくて!」

苗木「あ、うーん...でも、考えたことがないわけじゃない...とか」ボソ

苗木「...んんッ!?///ご、ごめん!今のは忘れて!?」カァァ

十神「.........そうか」ゴホン

十神「(ん?)」

十神「(苗木...俺のことを?)」

苗木「十神クンはかっこいいし、勉強もスポーツも出来て...」

苗木「ボクの旦那様にするには勿体ないってことくらい、分かってるんだ」フフ

苗木「でも...気が向いたらでいいから、食事くらいは付き合ってもらえると嬉しいなあ...」デレデレ

十神「(財閥滅んでよかった)」



モノクマ「」

モノクマ「オネェ口調にでもなれよ!ただのホモじゃないか!」

モノクマ「どうする?まだ観察する?苗木クンを元に戻す?」

>>37

もうちょっとこのタラシを見ていよう



>>37 絶対御曹司タラすマン苗木




モノクマ「もうちょっとこのタラシを見ていよう」コピペ

御手洗「ぼ...僕...こんなはずじゃ......!」シクシク




ワイワイガヤガヤ



葉隠「お、苗木っちと十神っちが一緒に飯を食ってんべ!」

霧切「あら、苗木君。偶然ね」

朝日奈「あっ...苗木と十神だ!」

苗木「霧切さん、朝日奈さん!それと葉隠クン!」

葉隠「一番最初に声かけたのにおまけみたいに呼ばれるとちょっと辛いべ!」

十神「お前らも今から昼食か」

朝日奈「そうそう、良かったら二人も一緒に食べない?」

十神「...好きにしろ」

苗木「ボク達食べるもの決まったから、先に注文してきていい?」

霧切「いいわよ、いってらっしゃい」

苗木「よーし、じゃ、行こうか十神クン!」ギュッ

十神「あ、ああ......そうだな」アワアワ


残された三人「」

朝日奈「...え?二人ってそういう......?」

葉隠「昼間から見たくねーもん見せられたべ!」プンプン

霧切「きっと体調でも悪いのよ...焦ることはないわ」ギギギギギギリギリ!




葉隠「見えたべ!苗木っちは非処女だ!俺の占いがそう言ってんだ、間違いねえべ!」

朝日奈「その占いって結局3割程度しか当たらないんでしょ!?不潔だよ!」

霧切「(苗木君が十神君に寝取られた...?屈辱的だわ...)」


苗木【あっ...ダメだよ、霧切さん...!】

苗木【ボクには十神クンが居るのに...】


霧切「許容範囲ね」ポワァン




オマチドー!


苗木「美味しそうだね十神クン!」

十神「俺の口には合わないと思うがな」フン

苗木「むう...なら、ボクが十神クンの口に合う美味しい料理を作ってあげるよ!」

十神「お前には一生無理な話だろうが、精々毎日頑張るんだな...」ハッ

苗木「そうと決まれば、今日から十神クンの為に料理の勉強だね!」ヨシッ



朝日奈「あー...わ、私注文してくるよ!」

朝日奈「響子ちゃんは日替わり定食Aライス付き、葉隠はヒレカツ定食でいい!?いいよね!」パタパタ

霧切「」コクコク

葉隠「待ってくれよ~!俺はロースカツ定食だって~!!」グズグズ





苗木「ん、ここのカレーは美味しいね」モグモグ

十神「...まあ、悪くないな」モグモグ

苗木「十神クンのって和風ハンバーグでしょ?」ジーッ

十神「......フン、一口だぞ」

苗木「わあ、ありがとう!」アーン

苗木「...美味しい!上に乗ってる大根もふわふわだね」モグ

苗木「...はい!十神クンにもカレーあげる」

十神「.........」アーン

十神「...ビーフカレーか」モグ

苗木「辛いのに結構さっぱりしてて、不思議だよね」モグモグ

十神「...カレーの作り方くらい、俺でも分かるぞ」

十神「もしお前が本当に料理を勉強したいというのなら...今度、十神白夜直々に教えてやろう」

苗木「十神クン.........!」パァァ




モノクマ「あっつ!」

モノクマ「もうまんま苗木誠クンだよ」

モノクマ「早く飯食えよ」


<十神をササッと攻略する
<苗木の洗脳解除
<ホモセ

選択 >>42

ありなら苗木君を完全女体化
無理なら安価下

上のが安価下なら <十神をササッと攻略する



>>42 >>43
とりまコトダマからの選択のみにするわ、すまんの
後でまた時間あったらおまけとして入れます



モノクマ「オマエラ十神クンに優しくない?」

モノクマ「洗脳解除する気満々で居たボクに謝れよ!」ガオー


ミライキカンナイ リョウ

※部屋の大まかな見取り図
http://s1.gazo.cc/up/212660.png



バストイレはキッチンの横の扉開けた廊下沿いにあるよきっと
←でこっちもリビングって書いてあるけど、後はテレビ台があるだけです
別の方のドアはドアっていうか横に開く扉ってカンジで、全部開けると寝室が全開になる
造りは築3年の大和ハウスを想像してね

家賃も給料から引かれるといいなあ




苗木「お邪魔します......」

十神「来たか、ここに荷物を置け。食材をまた取りに行くからな」

苗木「調理器具と食器もだね、大抵揃ってるようには見えるけど足りてないかも」

十神「レシピ本は少ないがうちにもある、心配するな」

苗木「えへへ...ありがとう」ギュッ

十神「!.........」フン!



>>47 作る料理
※コンマで完成度判定(00は100)

もしできたら最初から女体していることにしてほしいわ
案外髪を伸ばすだけでもいけるんだよね

オムライス

>>46
安価で実際は女じゃないって明言されてる以上はあきらめような >>1も時間あればおまけに入れるって言ってくれてるんだし


社会の波に抗えず海のもずくと化してた
とりあえずちょっと更新


>>46 >>50

落ち着いたらおまけで頑張ります~
ただ生まれた頃から女の設定だと、容姿以外はこの苗木と同じで文章だと語彙力の関係できついから
その時は後天性女体化でいくべ


>>47 オムライス(43点)


苗木「うーん、今日はオムライスにしようかな?十神クン、出来る?」

十神「愚問だな」

苗木「よし、じゃあオムライスだね!」




ショクドウ


苗木「玉ねぎって冷凍庫にあった?」ゴソゴソ

十神「いや、確か無かった。ケチャップと卵は2人分揃っていたぞ」ゴソゴソ

苗木「んー...あ、よいしょ......むー」ピョン

苗木「もう少し...ん~?」ピョンピョン

十神「おい、何をしている?」

苗木「上にある食器取れないかなーって」

十神「これか?」スッ

苗木「...あっ!それだよ、ありがとう!」パァ

十神「...もう材料は揃っただろう、さっさとするぞ」フイ


??「誰か居るの?」

人物指定 >>52

腐川


腐川さんはこまるたゃと一緒に外で行動してる設定だったんだけど、まあこの設定あんまり意味ないし
一人だけちょっと帰ってきた設定ってことで...な?



腐川「だ、誰よぉ...で、出てきなさいよ!」

苗木「腐川さん?」

腐川「な、苗木......?」

十神「......」

腐川「!?白夜様ァ!!」ダダダダダダ

腐川「お、お久しぶりです白夜様ぁ...」ハァハァ

十神「寄るな、臭うぞ」

腐川「ハッ...!す、すみません白夜様...」スンスンスンスンスン

腐川「...で、でも、どうして苗木までここに居るのよ...?」

腐川「さ、さてはアンタ!あたしから白夜様を寝取るつもりなのね...?そうなのね...!?」ギリリリリ...

苗木「...なっ!そ、そんなんじゃないよ!ボクはそんなつもり...///」カァァ

腐川「ひっ...!不潔だわ...BLなんて不潔よ...!そんなの...許さないんだから......!」

苗木「えっ、BL?ちょっとまっ「ふぇっくちッ!」

ジェノサイダー翔「あらあらあらあらあらあらあら~~ん???」

ジェノサイダー翔「ナ・ニ・コ・レ!白夜様にまこちんジャ~ン!」

十神「騒がしいぞ...胡椒も振ってない時に人前でくしゃみをするな」

ジェノサイダー翔「どしたのどしたの~白夜様ったらつれないわね!」

ジェノサイダー翔「まこたんと二人っきりのところをあたしに邪魔されてご機嫌斜めなのかしら?」

ジェノサイダー翔「あっは~ん!そうなの!?ここが薔薇の咲き乱れる花園だったのね~!!」ハァハァ

ジェノサイダー翔「白夜様がまこっちゃんみたいなちんちくりんのベッドテクに堕ちるなんて!」

ジェノサイダー翔「十苗!?これが噂の十苗なのね!苗十なんてあたしが許さねーからな!」シャキン

十神「苗木、撤収するぞ」

苗木「あ、うん」パタパタ

死んだ奴が生き返ったよりマシだと思う




トガミノヘヤ



苗木「必要な材料はこれで揃ったね!」

苗木「出来る頃にはお腹も空いてるだろうし、ちゃちゃっと作っちゃおうか!」





①まな板にたまねぎを乗せる。みじん切りにする。


十神「苗木、それは輪切りだろう。みじん切りはこうだ...」ザクザクザクザク

苗木「こうかな?」ザクザク



②ウィンナーを切る


苗木「この時大きさは全て均等に、やや小さく切ってみるよ!」トントン



③研いだお米の入った炊飯器にケチャップ、ソース、マヨネーズ、その他を流し込む


苗木「あっ、このソースってトンカツ用かなぁ...まあいっか」ボチャボチャ



④たまねぎ、ウィンナー、水を入れてかき混ぜる。調味料を混ぜきったら炊き始め。


苗木「ふむふむ」ピッ



⑤卵を割って泡立てない程度によくかき混ぜる


苗木「割るのは得意だよ!ほら、ボクって中学生の頃に飼育委員したことあるから」パカッ

十神「知らん、初耳だ。しかもお前、飼育委員は今関係ないだろう...」パカッカシャカシャ...



⑥熱したフライパンにサラダ油投下。なじんだらすぐ捨てる。


苗木「十神クン、油移すからボールそのまま!」トポポポ



⑦バターを焦がさないように溶かす。溶かしきったら卵を流し込む。


十神「焦がさないように、とはいっても弱火で溶かすなよ。中火がベストだろうな」ジュー



⑧卵をかき混ぜる。フライパン側が若干固まってきたところで火を止める。


苗木「もういい?」カシャカシャカシャカシャ

十神「下の具合を確かめろ、固まりすぎには注意だぞ」

聞き忘れたけどすでに死んでいるキャラを安価に出したらどうなる?

>>1に ◇ 皆死んでない 殺し合いも無い平和な施設
って書いてあるぞ

節hole


>>54

おや、それはどこの希望編かな?




⑨ ライスを卵で包む(最難関)


苗木「出来上がったご飯を真ん中に敷くよ!」

十神「おい、お前...一人で無茶する気か?」

苗木「任せてよ!」ドヤァ

苗木「え、と...手前の卵を、こう!」トン

苗木「で...フライパンの柄の下を叩いて回していく!」トントントン

苗木「......」トントントントントントン

苗木「............」トントントントントントントントントントントントン


苗木「......回らないじゃないか!!」トントントントントントントントントントントントントントントン

十神「もっと強くだ愚民め!貸せ!」トントントントントン



⑩卵の端と端が上に来たら、皿に移す。


苗木「......出来た!出来たよ十神クン!一人分だけど!」

十神「見た目は悪くない。ライスが端から少し出ているがな」フン


( 卵はこの後ちゃんともう一人分作ったよ。ダイジョウブ )




十神「......」モグ...

苗木「いただきます...」モグモグ

十神「...ケチャップが混ざりきっていないな。ケチャップの多い部分と少ない部分の差が目立つ」

十神「苗木、ソースは中濃ソースを使ったか?」

苗木「あ...とんかつソースだけど、ダメだった?」

十神「愚問だ。ソースの違いについてはカゴメのホームページを見ろ」

苗木「あっ...ご、ごめん...卵も固くなりすぎちゃったよね」シュン

十神「........」モグ

十神「...そうかもしれんな。だが、半熟の部分は素人にしてはいい出来だ」

十神「俺に教えてもらって光栄だろう、苗木?」ニコリ

苗木「...十神クン、ボクのこと励ましてくれてるの?」

苗木「そうだね...、ボク、十神クンとこうして一緒に過ごせて、凄く光栄だよ」

十神「」ドギュン

十神「......冷めるぞ!」モグモグ



■ミニイベント

<ゆっくり話そうか(内容指定可能)
<どこか行こうか(施設内。誰かの部屋でも)
<その他(無茶ぶり以外、可能な範囲で再現)

上記から1つ選択 >>58


再安価>>61

服装を着替える部屋とかないかな。色んな服があるところとか
なかったら安価下





>>56 >>57

コロシアイ学園生活や修学旅行諸々はあったものとして、
ロンパ3でのおじいちゃん大暴走事件は無かったものとします。

外はまだ危険だけど施設内は平和、的なね。
書き忘れて曖昧になってるけど、>>1の時点で主な舞台は3にも出てきた施設と同じ。
未来機関の人間が生活している寮があるのは他の場所、ってことで。


安価もありがとう、語彙力ないから自己満で申し訳ないけど後日更新します。

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom