兄「家に帰ると妹が全裸で誘惑してくる」 (26)

友人「ごめん。意味わかんない」

兄「ごめん。俺も意味が分からない。というかわかりたくない」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370460975

兄「先日のこと」

----------------------------

兄「ただいまー」

妹「おかえりなさい。ごはんにする?お風呂にする?それとも・・・あ・た・し?」

兄「とりあえず服を着なさい。というか風邪ひきますよ」

妹「・・・・はっ!つまりお風呂に入ってあたしを温めた後に食べるってことだね!」

兄「これは本格的に風邪を引いたということですね。」

妹「・・・・はっ!つまり口移しで看護して風邪をうつしてくれってことだね!」

変な時間に起きてしまった・・・
わっち今仕事が夕方から深夜までだから更新は4時とかくらいになります

-----------------

友人「まぁ・・・なんというか・・・お前[ピーーー]」

兄「お前が[ピーーー]」

友人「まぁ・・・なんというか・・・お前去ね」

兄「お前が去ね」

帰宅

兄「ただいま」

妹「お帰りお兄ちゃん!布ベッドにする?お風呂にする?それとも・・・マ・ッ・ト?」

兄「あ、そうだ。お兄ちゃん急用で友人の家に行かなきゃ。じゃぁ」

妹「お兄ちゃん冷たい・・・私悲しい・・・」

兄「俺も妹がこんな子だと思うと悲しいよ」

妹「どうしてわかってくれないの!?私はお兄ちゃんといちゃラブしたいだけなのに・・・」

兄「なんで当たり前のことのように言える」

妹「わかった!お兄ちゃんはデレデレはあんまり好きじゃないってことなんだね!どんな属性なの!?」

兄「普通で一般的で常識的な女の子」

妹「なんだ私のことだね」

兄「そうだね。もう少し普通な子になってくれたら好きになるかもね」

妹「・・・・えっ」

兄「うそだけど」

妹「・・・・これが焦らしプレイか!」

兄「お兄ちゃんもう嫌ぁ・・・」

妹「ところでお兄ちゃんご飯の用意できてるよ。早く食べよっ」

兄「すごい切り替えだな。まぁ食うけど」

妹「えっとね。今日はすっぽん鍋とマムシドリンクだよっ(にこっ」

兄「おいおい、なんかの罰ゲームかこれは」

妹「ひどい!お兄ちゃんの下半身のことを考えて作ったのに・・・」

兄「一応俺のことを考えてるからいいけど本心は隠せるようになろうな」

妹「さて食事を食べた後だしちょっと運動しよっか」

兄「いやなフラグしか立ってないから先にへし折っとくわ」

妹「やだなーお兄ちゃんのえっち!そこまで言うなら仕方ないけど・・優しくしてね?」

兄「あ、ここまでがシナリオだったのか・・・」

妹「にやっ」

兄「だから本心が隠せるようになろうな」

妹「それでね、一応コースが3つあるんだけど」

兄「運動にコースって・・・」

妹「一つはゆったりコース」

兄「fm」

妹「一つはぬっとりコース」

兄「fm・・・ん?」

妹「一つはハードプレイコー・・・」

兄「まてぇい!」

妹「お兄ちゃんさっきからうるさいよ!口にボールギャグ咥えさせるよ!」

兄「やめろ」

妹「あるいはお兄ちゃんのを咥えr」

-------------------

兄「殴るぞ」

妹「しどい・・・殴った後に言うなんて・・・」

兄「お前が悪い」

妹「・・・これはハードプレイコースを・・・」

----------------------

妹「ごめんなさい・・・」

兄「よろしい」

-翌日-

兄「ただいま」



兄「ん?妹ー?いないのかー?」

テクテク

ガチャ

兄「妹ーいないのk」

妹「うふふふ・・・ヤモリのしっぽにお兄ちゃんの髪の毛。それに私の陰毛を混ぜたこのチョコをお兄ちゃんに食べさせれば・・・・ふふふ」

兄「・・・」

ガチャン

兄「見てなかったことにしよう・・・」

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom