ほむら「まーたまどか契約したよ」(27)

ほむら「どうして胡散臭い縫いぐるみの言うことを信じて私のことを信じてくれないの……」

   「私を救ってくれたまどかと同じはずなのに、力を手に入れてはしゃいでるようにしか見えない……」

   「長い時間旅行でスレたのかしら。もう目的しか見えてないわ。早く次に行きたい」

   「あー!イライラしてきた!一ヶ月どうやって潰そうかしら」

ほむら「まずまどかが魔女化すると世界が滅ぶわ。そしてインキュベーターはそれを狙う」

   「美樹さやかは幸い契約していない。魔法少女のことも知らない。私のこともただの寡黙な転校生程度にしか思っていない」

   「巴マミはまどかとコンビを組んでいる」

   「他の連中がどうなのか見に行きましょう」

杏子「いいか、あの婆さんだ」

ゆま「話しかけるだけで良いの?」



ほむら「子連れ狼してるのね」

   「次に行きましょう」

織莉子「……最強の魔法少女相手にどうすれば」

   「しかも黄色の魔法少女まで一緒にいる……」



ほむら「相変わらずまどかを殺そうとしてるのね」

キリカ「……」


ほむら「あら?あんな寡黙……いや、暗かったかしら」


キリカ「……あ」


ほむら「小銭を落としたわね」

   「……見てられないわ、拾ってあげましょう」


キリカ「あ……」

ほむら「……まどかをどうにか始末しないと世界が滅んで、死んでしまう……」

   「まどかとの思い出やまどかのご両親や美樹さやかのことを思うと気が引けるけど……」

   「私が死んだらまどかとの約束を守れない!」

   「という訳でこのまどかをポアしましょう」



ほむら「時間停止を使ってまどかのソウルジェムを破壊したわ」

   「巴マミにバレないと良いんだけど……」

   「ワルプルギス自体も放っておけば避難所は無事だから巴マミ一人で戦ってもらいましょう」

   「この街に居ても不愉快ね。少し足を伸ばしましょうか」

ほむら「どこに行きましょう?」

↓3

明日また書く

虚淵曰く一ヶ月経たないと遡行できない

ほむら「あすなろに行きましょう。次週以降で味方につけられそうな魔法少女が居るかもしれないわ」

   「目的こそ全てだからやることがなかったけれど少し遠出すれば以外とやることも……」

   「そうと決まれば駅に行きましょう」

ほむら「……」

   「……」

キリカ「……♡」

ほむら(なんでこいつが……)

ほむら「あすなろに着いたわ」

↓3 接触した相手

1.かずみトランク
2.聖団かずみ
3.サキ
4.カオル
5.ニコ
6.飛鳥ユウリ
7.ユウリ様
8.双樹
9.カンナ
0.スライス秋山

ちょっと待て
女キャラとどう関わらせろっていうんだ
とりあえず一回くそみそ読んでくるけどさ

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom