提督「提督座談会第2会場」【参加型安価】 (951)



妖精「これでよしと、後は前の会場の話を貼って」ペタペタ

【提督「提督座談会」【安価】
提督「提督座談会」【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424070880/)】

妖精「うん!準備おっけー!……」ポチポチ

妖精「……あっ提督さん?コッチの準備は終わったよー」

妖精「……うん分かったそれじゃねー」ピッ

妖精「それじゃあ最後に」カキカキ

>>3 >>5

妖精「さってと、終わったし帰るかな」スタスタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426130821

もし全快からの轟沈がありだったら

初めてだから分からないけど話題提示かな?

それなら天津風の吹き流しのカラーリングがTENGAみたい

>>4


名取「お、お邪魔します……。」

N提督「スレ立てお疲れ様。それじゃ早速お題消化しますかね。」


【改二艦】

N提督「出先なんで記憶頼りになるけど、夕立、時雨、五十鈴、衣笠、千歳、千代田、隼鷹。3日前に榛名が、一昨日に扶桑が追加されました。」

名取「明日は摩耶さんですね。鳥海さんは……。」

N提督「すまん。育成が追いついてない。密かにZ1とZ3、龍驤が改二間際なんで、全部が中途半端になってる。」

名取「落ち着いて、一人づつ改造していきましょ。ね?」


【犬】

N提督「」

名取「? ……どうされました?」

N提督「俺、犬ダメなんだよ。だから、な?」

名取「……かわいいのに。」


【学校】

N提督「アニメでは駆逐限定で学校みたいな表現もあったな。」

名取「一応、軍事施設です。」

N提督「個人的には、艦の記憶を持っていたとしても、人型となった時点で既存の戦術は参考になるかもしれないが、役に立たないかもしれない。ダメージコントロールとか。」

N提督「なので、先に艦娘となった先輩方が得た経験を引き継ぐ場として、学校という表現をしたのかもしれない。と、考えるね。」

名取「……無理矢理こじつけました?」

N提督「あ、やっぱわかる?」


【機銃掃射で沈むのか?】

N提督「実際の艦ならミラクルが起これば沈むかもしれん。たまたま弾薬庫まで貫通したとかで。」

名取「無理があると思いますが……。」

N提督「深海棲艦とはいえ、あれ生物だよな? なら機銃掃射でもいけそうな気がしないか?」

N提督「実際はゲーム画面に表示されてないだけで、爆撃や雷撃してるはず。それに機銃だからノーダメというわけじゃないしな。」


【全快からの轟沈ありだったら】

N提督「それなら、せめて耐久を今の10倍にして下さい。」

名取「それでも一部を除いて、雷撃での一発轟沈は防げませんね。」

N提督「魚雷てそんなもんだし。でも、戦闘が物凄く運ゲーになると思うよ?」


【天津風の吹き流し】

N提督「止めて差し上げろ。アレ本人結構気にしてるんだから。」

名取「……。」

N提督「名取?」

名取「……。」(ゴクリ

N提督「なっとりーん!」

名取「ふぇあっ??!?!! ななななんでもないですよ検索したりとかしてないですから!!」

N提督「落ち着け。それに、俺はまだ何も言ってないぞ?」

名取「えっ? ……あっ!!(////)」

N提督(かわいい……。)

【犬】


GA提督「犬はいないが」

(==○=)ノシ

GA提督「アッガイならいるぞ」


【改二はどのくらい?】

GA提督「初霜といない艦以外は全てだな」

GA提督「初霜は演習でのんびりレベリングしている」


【学校っぽい?】


GA提督「それらしいものはあるとは思うが、基本的には学校よりは軍隊のキャンプに近いイメージだ」

GA提督「あれはまぁ、演出の一例としてはいいのではないかな」


【機銃掃射】


GA提督「はっはっは、沈むわけがあるまいさ。艦というものは兎にも角にも、船底に害が及ぶようなダメージが無いとピンピンしているものだ」

GA提督「あれは甲板にいる乗組員へ攻撃して対空攻撃を沈黙させたり、何らかの作業を妨害したり」

GA提督「艦橋へ当てて中の人間を殺傷しようとしたりするのを狙うのだ」

球磨「艦娘は人間だから意味があるかと言われたら、沈まないにせよ防御にエネルギーを使う、艦娘の場合は沈む、対空機銃や妖精が被害を受けて能力が下がる、とか色々ありそうだな」

球磨「機銃を撃ちながら近付いてぶん殴ってんのかもしれねぇし」


【一発轟沈有り】


GA提督「今のシステムでそれをやるのは勘弁してほしいものだな」

球磨「3―5とか5―5とかクリアまでに主力壊滅するぞ……ゲームが成り立たねえ」


【吹き流しがTENGAっぽい?】


GA提督「球磨、TENGAとはなんだ」

球磨「独り者の男性の強い味方だよ」

GA提督「そうか、つまり天津風は……」

(==○=)<それ以上はいけない

寝提督「どうも、大変だな今は色々と」

大鳳「スレ立てお疲れ様。じゃあ早速お題を拾ってくるわね」

【吹雪旗艦】

寝提督「良くも悪くも個性的な面子だったからな。艦娘の場合、まともに指揮が可能でそれを全員聞くかどうかが、旗艦に相応しいかどうかの基準だろ」

大鳳「突っ込む、無鉄砲なところがある、練度は恐らくあの時点で一番低い」

寝提督「……それは言ってやるな」

【鎮守府で飼うなら】

寝提督「猫、犬、兎、ハムスター」

大鳳「それは飼うと言っていいの?」

寝提督「冗談だ。真面目に答えるなら三毛猫とかいいと思うぞ。犬は下手すると深海棲艦に鎮守府が襲われた場合、逃げない可能性があるからな」

大鳳「その点、猫はしっかり逃げてくれそうね」

寝提督「猫の中にも主人を守ろうと奮闘する奴もいるから、一概に猫がいいとは言えないがな。まぁ、危ない時にちゃんと逃げるってのは鎮守府で飼う場合こっちも安心出来ていい」

大鳳「猫が守る? 猫は家につくと聞いたことがあるのだけど」

寝提督「あれはただの一般論であって、全部の猫がそうって訳じゃない。出迎えもするし、弱ってる時に寄り添う猫だって実際にいるんだよ」

【鎮守府って学校】

寝提督「艦娘は人間が艤装を装着してるって設定ならありだと思う。霊魂説なら知識をある程度持って生まれてくる可能性が高いから、必要ないんじゃないか?」

大鳳「烈風を知らない子扱いする空母が居たはずだけど」

寝提督「それも含めて個別説明で十分だろ。自分に何が出来るかを知るために、自分の扱う兵装について知るのが大事なのは忘れちゃいかんとは思うがな」

【空母の砲撃戦】

寝提督「ゲームの戦闘システムに突っ込んでもなぁ……それを言うと軽空母には出来て、正規空母には潜水艦が攻撃出来ないってのも大概おかしいだろってことになる」

大鳳「ゲームはゲームとして割り切るしかないわね」

寝提督「夜戦なら大和型の装甲を単装砲でぶちぬく駆逐艦が居る時点で、機銃で戦艦の装甲を撃ち抜くのもおかしくは無いって思えるのが艦これってゲームだしな」

【全快からの轟沈ありだったら】

寝提督「根本的なゲームシステムを変えないと、とても遊べたもんじゃない代物になるだけだ」

大鳳「変えるとしたら、どうなるのかしら?」

寝提督「まずは今の戦闘システムを破棄するしか無いだろ、クリティカルが出たらワンパン轟沈の戦闘を四連戦とか正気の沙汰じゃない。レベルで体力が増えるとかにするぐらいなら、今のままの方がバランスとしては適正だと俺は思うぞ。さっきも言ったが、ゲームはゲームだ」

【天津風の吹き流し】

寝提督「赤と白の物なんて色々他にもあると思うんだがな……」

大鳳「提督は何に見えたの?」

寝提督「カラーコーン」

大鳳「……そもそも、TENGAって何?」

寝提督「お前は知らなくていい。後、天津風にはこの話題は振るな。絶対巡り巡って俺が正座させられて陽炎にぶん殴られる」

G提督「スレたて乙です」

比叡「このスレも気合い、入れて、いきます!」

【改2】
G提督「改2艦は 比叡、金剛、霧島、扶桑、飛龍、千代田、北上、大井、木曾、利根、那智、別府、時雨、夕立、五十鈴だな」

比叡「まだまだ改2に成れてない艦が多いですね」

【犬】

G提督「犬は良よな、可愛いし癒し効果も期待できる、うちにも欲しいな」

比叡「なにいってるんですか司令、うちには大きな犬が居るじゃないですか。」

G提督「えっ?」

比叡「ほら時雨改2、夕立改2そして時津風っていう犬が」

G提督「比叡、それはさすがに酷いと思うぞ···」

【一発轟沈】

G提督「ゲームバランスが崩れる」

【天津風の吹き流し】

G提督「どうしてそんなことを書いた、言え!」

比叡「司令、今の話を聞いた秋雲さんが 「新刊のネタGETだぜ!」って走って行きましたけど···」




提督「あーびっくりした、もう少し時間あったはずなのになぁ」

五月雨「じゃあ私は一旦鎮守府に帰りますね」

提督「うん、貼ったらそのまま第2会場に行っといて」

五月雨「分かりました」ガチャパタン

提督「さてと、ん?もしもし?……おう分かった、ありがとな、よしとこれで第2会場の準備はいいな、俺も向かうかな」


 ーーーーー


五月雨「よいしょっと、こんな感じかな?」

長月「新しい会場になるのか」

五月雨「あっ長月ちゃん」

五十鈴「あっちの建物なのね今度は」

鈴谷「何で急に変わったの?」

五月雨「五十鈴さんと鈴谷さんも、会場の期限が今日までだったらしくて」

青葉「そう言えば言ってましたね前に」

瑞鶴「それで新しいのに行くのね、提督さんは?」

五月雨「青葉さんと瑞鶴さんも、提督は会場の片付けとかをしたら直接行くって」

長月「なるほど、じゃあ五月雨もそろそろ行った方がいいな」

五月雨「あっ本当だ!じゃあ行ってきます!」

長月「さて、私達も一応確認しにいくか」

五十鈴「そうね」

ゾロゾロ


??「ンー今日モ居ナイナー、ン?コレハ?」

??「ホウ!コレハイイモノヲ見タゾ?ソウカ最近皆居ナイノハ、コレヲヤッテタノカ」ニヤリ

??「サッソク皆ニ教エルカ、コンナ面白ソウナ事、黙ッテルナンテヒドイナー」ニヤニヤ



提督「おっ来たか五月雨、遅かったな」

五月雨「すみません提督……その、ちょっぴり迷っちゃって」

提督「気にすんな、それじゃあ早速お題を……ん?」

五月雨「どうかしましたか?」

提督「なんか騒がしいような?」チラッ

五月雨「え?」チラッ

??「オッ提督発見!」

??「ヲ腹スイタ」

??「二人ともはしゃいじゃって」

提督「なっななな!?何でいんの!?」

五月雨「ええっ?レきゅモガッ」

提督「あっN提督さん、何でもないですよ?」アハハ

五月雨「モガガ」

??「ハジメマシテ!」

??「提督ト五月雨……久シブリ」

??「すみませんお騒がせしまして」

提督「大丈夫ですよー……ふぅ、お前ら分かってんのか?ここにはよその提督が何人も来てんだぞ!」

??「問題ナイゾ!チャント変装シテキタカラナ!」

提督「変装ねぇ」

??「特型戦艦礫夕!」

??「……沖夕」

??「えっと粋夕です」

提督「名前!名前ほぼそのまんま!まぁそこについては置いとくとしてもだ、粋夕さん!?見た目ほぼまんまじゃないですか!粋夕さんにつっこむのほぼ初めてですよ!」

粋夕「あっこれはあれですよ?イ級の着ぐるみですので」

提督「礫夕!お前か!?」

礫夕「大丈夫!ばれナイ!」

提督「バレたら一大事じゃい!」

沖夕「ヲイシソウ」

五月雨「ダメですよ沖夕さん、ちょっとここで待ってて下さい」

提督「とりあえず引っ込め!一旦部屋に引っ込め!」

提督「なんか凄く手がウズウズする」

雪風「しれぇ!?」


【鎮守府で飼う犬は?】

提督「犬みたいな艦娘結構いるのに要るのか?」

雪風「しれぇ、犬のことよくわからないって正直に言ったほうがいいと思います」


【鎮守府って学校なの?】

提督「学校な鎮守府もあるだろうがすべての鎮守府が学校なわけではないと思うぞ」

雪風「雪風たちのところだと政府に召し上げられた元私有地ですしね」

提督「大概狂ってるなこの設定も」


【即死があったら】

提督「艦これRPG、即死がありうる世界なんだよなぁ……」

雪風「実際轟沈するのは決戦フェイズだけですし、サルベージも不可能ではないですけどね」

提督「ちなみにフラ重のカットインは大破ストッパーがなかったら数回死ぬレベルの威力だからな。もちろんそれ以上の火力雷装をもつ艦の夜戦攻撃翌力は推して知るべし」


【霧の幽霊戦艦と呪われた潜水艦】

提督「戦艦の方のシャルンホルスト早く来て欲しい」

雪風「半分は創作だそうですが」

提督「創作じゃない方残すと空母を24km先から砲撃で沈めたとか敵国前の海峡正面突破したとかそういうことになるんだが」

シャルンホルスト(戦艦)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%88_%28%E6%88%A6%E8%89%A6%29

提督「U-65のほうのWikipediaページはなかったようだが検索すれば出てくるんで興味のある人は調べてみるといいです」


【空母の砲撃戦が機銃掃射なのは何とかならないのか、駆逐艦ならまだしも重巡や戦艦が機銃掃射で沈むのか】

提督「アニメ10話でそういうシーンあったの? というか翔鶴ボコボコにされてるとき機銃も撃たれてたな」

雪風「ゲーム上では爆弾を投下してると思うんですが……」

提督「第一次攻撃の後いったん戻って換装してると思うよ? 第二次攻撃隊ってのはそういうことでしょ」


【正規空母には潜水艦が攻撃出来ないってのも大概おかしい】

提督「昔は出来たそうなんだよ、昔は。伝聞だが」

雪風「しれぇの着任時はもう出来なくなってたそうですね」

提督「潜水艦絶対殺スという戦後日本海軍の血の衝動を阻止するためには正規空母に対潜爆雷換装とかそういうのを禁ずるしかなかったのだ……」

雪風「正規空母の火力吸われるの辛いですしね……」


【天津風の吹き流しのカラーリングがTENGA】

提督「>>4>>5は天津風の射撃訓練の的ね」

F提督「初期に比べれば随分と人が集まったな………」

長門「それだけここが知名度が上がってきたということだ。」

F提督「久々の参加だ。」

【前スレより 学校なの?】

F提督「正確には違うな。」


F提督「まぁ参加は任意だから強制はしないが、実際の実戦に出たものの意見が聞けるのはなかなかない。」

長門「だから基本的は聞きに来ている子達がたくさんだ。」



【全快か~ら~の】

F提督「多分うちの鎮守府から全員消えると思う。」

【改2】

F提督「うちは五十鈴だけだな………。あとはヴェル ちゃん。」

提督「なんだかんだでもう次スレか」

天津風「参加してなかったけど最初から見てたから感慨深いわね」

『空母の機銃掃射で(以下略』

提督「多分ゲーム中のエフェクトだな、よくみると艦載機の翼部が機銃撃ってるみたいに点滅してるんだよね」

天津風「あれは爆撃機護衛の艦戦の目眩ましみたいなものよ、機銃の雨やの中から爆弾が降ってきたりするの、結構怖いわよ」

『学校?』

提督「ちがう」

天津風「どちらかというと寮ね、学生寮とか社員寮みたいな」

『正規空母が対潜しないのはおかしい』

提督「俺も始めた当初はそう思ってた、しかし」

天津風「それすると軽空母の立つ瀬がなくなるわよ」

『霧の幽霊戦艦と呪われた潜水艦』

提督「霧の幽霊戦艦の話は少し知ってる、シャルンホストとかいうドイツ戦艦だろ」

天津風「ここから転じて、『霧の艦隊』の元ネタとも言われてるわね」

提督「あと潜水艦のほうか、手元の『吹雪、がんばります!』四巻によると、U-65の事らしいが」

天津風「私もよく知らないわ、けど多分ゆーちゃんと同じ感じになるんじゃないかしら」


提督「久々に話題振ろうか、『アンソロとかいつ静とか、リアルマネー絡みの艦これ商品を買っていますか?』」

天津風「あなたは結構買ってるわね、四コマは全巻買ってるし、いつ静も二巻、あと瑞鳳さんの小説も買ってたし、現在メロンで同人誌に手を出すか迷ってる、と」

『天津風の吹き流し』
提督「>>4>>5、うちの嫁から」

天津風「うふふふ、雷撃戦演習の的になる?それとも海上を全速力で引きずり回される?なんなら菱餅集めに5-3に二人でいってもらおうかしら?」

提督「いつの間にか次スレ行ってたな」

三日月「そうですね。は、早いものですね」

提督「よし、じゃあ安価拾っていきましょう」

【一発轟沈】

提督「…現実を忠実に再現しようとしたらこうなるな」

三日月「まあ魚雷一本で沈んでしまった方もいるわですし…」

提督「もう運ゲーになってしまうな」

【ペット】

提督「取り敢えず猫を30匹位鎮守府の中をウロウロさせたい」

三日月「ああ…。そういえば司令官って猫派ですよね…」

提督「なんか、猫って自由ってイメージあるからさ。あと癒される。あ、三日月、このヘッドフォン付けて」

三日月「何で、これ猫耳着いているんですか」

提督「いいからいいから」

三日月「にゃーん?」

提督「このあと無茶苦茶(ry」

【天津風の例のブツ】

提督「ああ、あれは…まあ…触れないでやれよ」

三日月「司令官…」

提督「ん?どうした、三日月。間違ってもTENGAとかggrなよ…。ってなんで涙目なんだ三日月ー!え、調べたの!?おーーーーーい!>>4のせいで三日月が汚れたあああああああああああああ」

提督「すまん…。sage忘れてた。気を付ける」

提督「次スレか。終盤の方で参加したから、あっという間に移行したように思えるな」

朝潮「このスレでもよろしくお願いします」ペコッ



【犬】

提督「犬か……」チラッ

朝潮「なんでしょうか、司令官? 朝潮の顔に何かついていますか?」

提督「いや、なんでもねぇ。お前って奴は本当に可愛い奴だなと思ってよ」ナデナデ

朝潮「あっ……ありがとうございます……♪」ポワポワ

提督「まあ犬を飼うとしたらポメラニアンかヨークシャーテリアだな。小型犬が俺の好みだ」

提督「犬ってのはワンワンキャンキャンと構ってもらいたがる生き物だから、小さい方が面倒がねぇしな」



【改二艦】

提督「夕立、時雨、ヴェールヌイ、川内、神通、那珂、五十鈴、大井、北上、木曾、古鷹、妙高、足柄、
    衣笠、利根、龍驤、隼鷹、ビスマルク、金剛、比叡、榛名、霧島、扶桑、山城、蒼龍、飛龍……」

朝潮「計26隻ですね。駆逐艦が少ないですが……」

提督「どうにも駆逐艦のレベリングは戦艦や重巡ほど捗らなくてな。そろそろ吹雪を育てるかと思ってるが」



【即死】

提督「あってもいいが、現状のシステムではゲーム自体が成立しねぇ。大幅なゲームデザインの変更が要る」

朝潮「司令官が以前仰っていたような、艦娘の命を粗末に扱うゲームに?」

提督「まあ、今のままじゃ難関海域やイベント海域のボスでは敵の攻撃=死みてぇなことになっちまうし……」

提督「被弾即轟沈がありうるなら個々のユニットは死んで元々の存在。代わりを用意するのをもう少し楽にしてもらわねぇと」

朝潮「艦娘のレベルの上限や必要経験値を引き下げるということですね」

提督「あとはケッコンカッコカリもやめだ。少なくともレベルキャップ解放アイテムを指輪にはしねぇな」

>>13
名取(!……深海棲艦!?) 武器構え

N提督(なんでやつらがココに!?)

名取「て、提督さん、私が時間を稼ぎます。合図であちらの窓から脱出して下さい。」(ボソボソ

N提督「……いや、ちょっと待て。何か様子が変だ。」(ボソボソ

名取「でも……。」(ボソボソ





N提督「……行ったか?」(ボソボソ

名取「やけに素直でしたね……。敵対的でない固体も居るということでしょうか?」(ボソボソ

N提督「わからん。が、警戒だけはしといてくれ。」(ボソボソ

名取「りょ、了解しました。」(ボソボソ


【霧の幽霊戦艦と呪われた潜水艦】

N提督「戦艦『シャルンホスト』とUボート『U-65』をモチーフにした怪談であるな。」

※参考
ttp://kanmusu.blomaga.jp/articles/16205.html
ttp://kanmusu.blomaga.jp/articles/18711.html

名取「モチーフにした怪談……ということは、作り話ですか?」

N提督「そうみたい。ただ……。」

N提督「霧の幽霊戦艦は作り話が確定してるんだけど、呪われた潜水艦については、どこまでが作り話か分かってないらしいのよね。」

名取「……え?」

N提督「『U-65』をモチーフにしたという割には、『UB-65』という別のUボート説もあったりで、事の真偽がいまいちわからんのよ。」

N提督「もしかしたら、本当の事もそれなりにあるのかもね……。」

名取「……。」(ガタガタ


【艦これグッズ】

N提督「アンソロ(舞鶴、横須賀、佐世保)、小説(陽炎、一航戦、1日)、クジだろ、えーっと、あと伊号セットにカレンダーと同人誌。」

名取「……結構つぎ込んでますね。」

N提督「長良型の同人誌もっと。あと、指輪を悩んでる。」

名取「指輪……なら既に……。」

N提督「そっちはね。こっちの話さね。あ、そういえば微妙に艦これ関係無いんだが……」

N提督「こっそり艦娘が出演してる作品があってだな。」

名取「それ、いいんでしょうか?」

N提督「ゲストキャラで名前だけだし、いいんじゃない? 作家のお遊びってことで。ちなみに出てるのは羽黒、168、58、401、巻雲。」



提督「色々言い聞かせてたらこんな時間に、とりあえず改めて提督だ」

五月雨「五月雨です」

礫夕「礫夕ダ!ヨロシクナー!」

沖夕「……沖夕……ヨロシク」

粋夕「粋夕ですよろしくお願いします、あとこれはイ級の着ぐるみですので、お気になさらず」

提督「とりあえずこれからはこいつらも参加だ、まあ明日からは一人ずつだからな?」

五月雨「では改めてお題を」

【もし全快からの轟沈がありだったら】

提督「マトモにプレイ出来んぞ、最低でも戦闘中の回避や防御を指示したり、こちらで操作して避けさせないと下手すりゃ2-4までで詰みかねん」

五月雨「夜戦突入なんてとてもじゃないですけど出来ませんね」

礫夕「轟沈反対!楽シクナイ!」

沖夕「……イナクナルノ……ヤダ」

粋夕「他の提督さんも仰ってますが、現状のシステムではとても……」

提督「某ダンジョン探索ゲーでも一発ロストは限られている、普通は救済措置があるな、もし一発轟沈があるならせめて海域攻略中のメンバー補充と、何らかの復活法を用意しないとやってられん」

五月雨「では次のお題」

【天津風の吹き流しのカラーリングがTEN「悪霊退散!カッパの手!」】

五月雨「えっ?カッパ?」

提督「気にするな、てか何てこと聞きやがるコイツは」

礫夕「TENGA?ッテナンダ?」

沖夕「……ヲイシイ?」

提督「おまえ等には一生縁の無いものだ、あと沖夕はこれでも食ってろ」

沖夕「……ヲイシイ」マグマグ

粋夕「ふふっ、大変ですね提督さんも」

提督「よりによってこんなメンバーの時に……」

粋夕「えっと次の話題ですね?」


【艦これグッズ】


提督「一度ガチャポンしたな、がま口の出てくる奴」

五月雨「他はないんですか?」

提督「本屋で一度手に取ったが、用事で出てた時だから結局買わなんだ」

礫夕「フーン、ナァ!私ガ出テルノアルカ!?」

提督「未建造戦艦が出るわけあるか!」

礫夕「ジャアレ「必殺!フライング提督ポセイドン!」」

粋夕「駄目よ礫夕、ちゃんと隠さないと」

礫夕「アッゴメンゴメン」

沖夕「……モット食ベタイ」

五月雨「相変わらずマイペースですね」

提督「でーい!収拾がつかんわ!安価も出し損ねるし!とりあえず今日はこれで失礼するぞ」

五月雨「四時半起きですよね?寝れますか?」

提督「少しは寝れるだろ」

熊野「失礼しますわ」

単冠提督「お久しぶりです。そして二次会場のセッティングお疲れ様です。」

>>3

単冠提督「これが実装されてしまうと最早別のゲームという感じですがね。」

神通「沈むのは・・・・イヤです・・・。」

単冠提督「ゲームシステム自体をガラリと変えて戦闘の仕組みをもう少し提督自身に委ねるゲームであれば実装止む無しかもしれませんが、それは艦これではなく別の何かですからね。」

神通「私たちに出来るのは、日々鍛錬を重ね、備えるのみです。」

熊野「失礼しますわ」

提督「いきなりミスったのだが」

熊野「恥ずかしいですわね…」

提督「気を取り直して自己紹介

提督「俺は鹿屋の普通の提督」

熊野「私は重巡、熊野ですわ」

提督「ミス連発したのは本当に申し訳ないと思う」

熊野「寝たほうがよろしいのではなくて?」

提督「そうかもな、自己紹介だけしようと思ったのは間違いだった、うん」

熊野「ところで何故わたくしですの?」

提督「理由があれば社交的だからってことくらい?」

熊野「そのくらいの理由でしたらあなたのお嫁さんやお気に入りの爆撃空母でも連れてくればよろしかったですのに」

提督「言い方キツくない?」

熊野「それにしてもいいところですわね」

提督「スルーはどうかと思うがいいところってのは同感だな、雰囲気もいいし」

提督「ミスをして誠に申し訳ないがよろしくお願いする、名前は…B提督あたりで」



提督「新規さんいらっしゃい、提督だ」

五十鈴「五十鈴よ、よろしくねB提督さん」

礫夕「礫夕ダ!今日モヨロシクナ!」

提督「ではとりあえず安価だけ出すぞ」

五十鈴「ええ、>>30>>32で」

礫夕「ドンナノカナー?楽シイヤツカナ?」

GA提督「む、いけるかな……聞いてみたいことがあるのだ」

GA提督「球磨」

球磨「あいよ」


【今自分の鎮守府に所属する艦娘の中で、最も練度の高い艦娘、最も功績を挙げた艦娘、自分的にコイツはデキると思う艦娘に『二つ名・異名』を付けるとしたら?】


球磨「……長いな」

GA提督「仕方あるまい、お題なのだからな」

GA提督「いわば赤い彗星やソロモンの悪夢、英雄王、青雉みたいなものだな」

GA提督「二つ名システムを導入しているのだが、色々見てみたくなったのでね」

球磨「ちなみにあたしは【鉄風】。由来はまたの機会に……まぁ気楽に考えてくれよ」

球磨「そういやあたしも嫁でもなきゃ盟友とやらでもないんだがな」

GA提督「共にいて気楽な奴というのもそうはいまいさ」

球磨「そんなもんかいね」

轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?

【艦これグッズ】

提督「アンソロやノベライズはひと通り買ってるなぁ。すゝめも漫画目当てに買ってるし」

雪風「しれぇはそういうの好きですよね」


【二つ名】

提督「つけてる奴はいないが外れたやつならいるな。扶桑姉妹の不幸戦艦」

雪風「改二来ましたもんね」

提督「それだけじゃねぇ。ユビワ渡すと運上がるだろ?」

雪風「雪風も上がりました!」

提督「あいつら揃って+6引いたぞ……長月とか霞とかそのぐらいの運になってる」


【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

提督「世界観設定次第だが普通空気中から酸素を取り入れる生物は水に沈んで浮かばなかったら死ぬぞい」

雪風「生還できる場合はどんな設定なんでしょう?」

提督「例えば艤装だけ放棄して本体がどこかに退避する場合とか艦娘がそもそもマグロかつ本体が五体満足とか」

雪風「後者ちょっと待って」


【嫁に聞く、提督のどこが一番好き?】

雪風「えっ、そっ、それは、そのあわわわわ///」


【艦隊育成学校「鎮守府」と明言されている件】

提督「だから何だよ。歌劇団とか合唱団とか帝国とか温泉とか商店街とか名乗ってるところだってあるぞ」

雪風「要するにある鎮守府が学校だからと言って全ての鎮守府が学校ではないってことですよね、しれぇ」

提督「ちなみにさっき挙げたの、艦これRPGで実際有り得る話だからな」

【今自分の鎮守府に所属する艦娘の中で、最も練度の高い艦娘、最も功績を挙げた艦娘、自分的にコイツはデキると思う艦娘に『二つ名・異名』を付けるとしたら?】


提督「これは……ぶっちゃけ功績とかないしなぁ」

五十鈴「だから早く2-4クリアしましょうよ」

提督「だな、まぁそれでもつけるなら『緑鬼』とか?」

礫夕「ソレ長月カ?」

提督「俺の中の長月像込みになるがな」

五十鈴「五月雨ちゃんは?」

提督「五月雨はなぁ、何か違うだろ?もしつけてもさぁ『青疾のドジっ子』だぞ?」

五十鈴「ドジっ子も変えてあげなさいよ」

提督「いやだって五月雨だぞ?」

五十鈴「……そういえばそのイメージが消えないのよね」

提督「二重キラ付けに行って、1-1-1でお互い三連続ミスで敗北したときにもう決まった、動く事はない」

礫夕「ヤッタナ五月雨!どじッ子ダッテヨ!」

提督「ちなみにSSも含むなら二人程候補がいる」

五十鈴「この際それでもいいんじゃない?」

提督「まず一人目は『鈴の音の魔人』とでもしとくか破壊神もありだがな」

五十鈴「ああ……まぁ細かくは聞かないわ」

礫夕「二人目ハ誰ダ?」

提督「また別のSSで『紫緑の怪女』または『金色の海神』てな感じかな?」

五十鈴「紫に緑に金?どれが何の色なの?」

提督「それは秘密だ、だが一つだけ言うなら、一人目はともかく二人目は通り名からでは断定不能だ」

礫夕「何デダ?」

提督「現状ではまだそこまで書けてない、もう少し進むと可能になる」

五十鈴「設定は既にあるのね?でも色が変わるの?」

提督「ヒントは艦これで金色といえば?かなまぁ次のお題だ」


【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】


提督「艤装が壊れて、修復も改修素材にも出来なくなって廃棄する設定です」

五十鈴「また私がいるときにこういうお題なのね」

提督「偶然だろうが、なんかなぁ」

礫夕「轟沈ハ嫌ダゾ!痛イカラ!」

提督「はいはい」

【今自分の鎮守府に所属する艦娘の中で、最も練度の高い艦娘、最も功績を挙げた艦娘、自分的にコイツはデキると思う艦娘に『二つ名・異名』を付けるとしたら?】

熊野「最も連度の高い娘となると…あなたのお嫁さんのあの娘になりますわね」

提督「そうだな、既に不死鳥の二つ名があるから特にないかな」


【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

提督「悲しい考え方だがそう思ってる」

提督「戦争をしているわけだし仕方ないっちゃ仕方ない」

熊野「戦争は早く終わって欲しいものですわね」

提督「ああ」


熊野「ところであなた菱餅は…」

提督「あと一個ってなかなか出ないよな」

【二つ名・異名】

提督「異名か。実はお前達のうちの何人かにはそういうのがあるぞ」

朝潮「本当ですか!? どんな二つ名がついているんですか?」

提督「確か、狂犬朝潮、鉄砲玉の秋月、冷たい笑みの山雲とかなんとか……」

朝潮「……」

 
 
【轟沈した艦娘】


提督「ウチの世界観設定としては艦娘は全艦ワンオフだからな。沈んだらそれっきり、ジ・エンドだ」

朝潮「であるなら、艦娘の轟沈は死を意味すると言っていいですね」

提督「別の鎮守府じゃ、艤装が破壊されたが本体を素早くサルベージしたために生還した艦娘もいたらしいがな」

朝潮「ですが、艤装がなくなってしまえば、艦娘としての戦闘能力は失われます」

提督「かといってただの人間にもなれねぇからな。それから先の暮らしは色々と苦労しただろうぜ」



朝潮「ところで、今日はサーバーメンテナンスの日ですね」

提督「菱餅はなんとか10個集めきったが……イベント直後で資材も減っている時だからちょいとキツかったな」

朝潮「何故菱餅だったのでしょうか……しかも、何故深海棲艦が菱餅を……」

提督「そうだな……食糧輸送船が襲われて大量の菱餅が奪われ、それを奪還せよというのが表向きの任務」

提督「実はその菱餅のパッケージの中に、軍上層部の汚職の記録を収めた記録メディアが隠されていた」

朝潮「輸送船に偽装して運んでいたんですね」

提督「深海棲艦にそのデータが渡るのはまずいから、その辺りの事情を伏せて菱餅奪還任務を発令」

提督「熟練見張員の配備を餌に各鎮守府の艦隊に奪還させようとした……ってのはどうだ」

朝潮「菱餅を10個集めよなどという意味不明な軍令が下っているからには、あり得そうな話です」

提督「まあ、ただの想像だけどな」

【嫁に聞く、提督のどこが一番好き?】


提督「まず嫁が「もういいって」とりあえず五月雨が今いないからな、後日聞こうか」

五十鈴「まぁ仕方ないわね」

礫夕「ソレジャ次ダ!」


【実は艦これ4コマ第1話1ページ目で艦隊育成学校「鎮守府」と明言されている件】


提督「これについてはその4コマの設定としか」

五十鈴「作者のさじ加減かしらね?」

提督「そもそも4コマ自体が明確に公式設定とは限らん、あの手のは読みやすいように設定をいじったり、特殊なものを加えたりするしな」

礫夕「ナンデモカンデモシンジルナー!」

提督「では安価も出しておこう」

礫夕「任セロ!>>40>>42ダゾ!」

オリョールにエリートツ級が!

龍田はどれくらいこわくて可愛いのか

【オリョールにエリートツ級が!】


提督「いたら恐いわ!つかいないよな?アプデで追加とかないよな?」

五十鈴「念の為確認してきたけど、いないはずよ」

礫夕「アイツモット別ナ場所ダロ?」

提督「まぁいたらかなり厳しいな、そこには絶対に行きたくない」

五十鈴「そもそもエリート艦自体いくつも居ないのに」

提督「いたらやだな」

礫夕「私モ嫌ダナ」

提督「では次」


【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか】


提督「んーこれは、何だろうな?人によるか?ウチではそれなりに怖いイメージだ」

五十鈴「それなり?一番怖いのは?」

提督「キレた長月」

礫夕「ソレハ怖イナー、私モびびりソウダ」

五十鈴「それはあくまでウチの話でしょ」

提督「まぁあれかな?割と遠征でお世話に……まぁなったかな?」

五十鈴「最近は夕張那珂阿武隈だったかしら?遠征組の引率は」

提督「特に意味はないがな、ぶっちゃけ変えるのがめんどいからずっとそのままだな」

礫夕「コナイダ言ッテタゾ?偶ニハ部屋ニ帰リタイッテ」

提督「善処しよう、あとついでに拾うけど」


【摩耶について一言】


提督「使ってなくてゴメンとしか」 

五十鈴「切実ね」

提督「そも鈴谷と青葉以外の重巡はほぼ練度1とか2だからな?二桁いってる奴いないだろ確か、メンテで確認出来んけど」

礫夕「ホボ手付カズダナ!」

提督「まぁそのうち使うかな?多分」

五十鈴「最後の【イニシャル付けてる提督に質問
イニシャルの意味は何?】に関しては特に答えられないわね」

提督「俺がそもそも名前ないしなぁ、掛け持ち提督も合ってはいるが、ちょっと変だよなぁ」

礫夕「書イテル中カラ取レバイイゾ?」

提督「それも検討しとくか、まぁ他の提督の意見も聞きたいから、もう少し粘ってみるか」

五十鈴「その話題出したの大分前よね?多分皆忘れてるわよ?」

提督「私は一向に構わん!」

礫夕「アハハ!構エ!」

【お嫁さん、あんたの旦那何処が良いのかね】


叢雲「聞いてきたわ」

GA提督「お前が言うのか?」

叢雲「文句があって?」

GA提督「無い方がおかしいだろう」

叢雲「じゃ、行くわよ」

GA提督「無視か」

『馬鹿なところ』

GA提督「…………」

叢雲「馬鹿なところ」


【轟沈したら死んじゃうの?】

GA提督「無論。解体で人間に限りなく近付く設定だが、艤装がロストした場合一時間も保たずに死ぬとしている」


【オリョールにエリツちゃん襲来】

58「なめんじゃねえでち!! ゴーヤ達をまないた如きが止められると思ったら大間違いでち!!」

19「まとめてぶち[ピーーー]のー!!!」

168「真っ先に吹っ飛ばしてばらまいたげるから!!!」

8「酸素魚雷が火を噴くわ……!」

呂500「がるるー」

球磨「何だこの鉄砲玉部隊」

GA提督「隣の第弐百七鎮守府の潜水艦隊だな、素晴らしい闘争心だ」

【竜田の可愛さと怖さ】

NA提督「竜田さんはですね!!!」バァンッ

球磨「カエレ!!!」ドゲシッ

GA提督「ふっ、噂をすれば何とやらだな」

GA提督「竜田は……度合いは難しいが、天龍に対する感情の強さがそのまま外部への警戒心に変わっていると私は思っている」

GA提督「改装された金剛型を除けば、天龍型は一二を争う老朽艦だ。もはやメインの海戦には同行を渋られるほどの性能差があった」

GA提督「それでも闘志を失わない姉の敢闘精神見事、と言いたいが、妹の心労たるや察するに深い」

GA提督「そんな大切な者の安否を気遣いながらも、傍らで見守るに徹する甲斐甲斐しさが、彼女の鋭くも優しい魅力に繋がっているのではないかな」


【お前のイニシャルの意味】

GA提督「敢えて名乗らせて貰おう!」

GA提督「Graham Akerであると!」

【二つ名·異名】

G提督「二つ名か、いくつか考えてある」

比叡「ちなみにどんな二つ名何ですか?」

G提督「殺人シェフ比叡、鋼のシスコン番長大井、駆逐艦絶対コロスマンタケゾウとか」

比叡「非常に不愉快です」

【艦これグッズ】
G提督「比叡のラバーストラップとside金剛(初回版、)公式4コマ、ラノベ少々」

【オリョールにエリツ級】

G提督「黄金の鉄で出来た潜水艦が皮装備の軽巡に遅れをとるはずはない」

比叡「オリョール部隊初戦大破で戻ってきましたが、どうしましょう?」

G提督「····オリョール部隊に伝えてくれ、オリョクルからカレクルに切り替えると」

【イニシャル】
G提督「このGはガンダム(Gundam)のGだけして、テラフォーマのGではないぞ」

【摩耶について一言】
B提督「…すまん」

熊野「いろんな娘を使ってあげればよろしいですのに…」

B提督「いやさ、メイン艦隊もそこまで育ってるわけじゃないから後回しにな…」


【オリョールにエリートツ級が! 】
B提督「それもうオリョクル禁止令だよね」

熊野「カレクルに変えるのかしら?」

B提督「変えん、殺られる前に殺る」

熊野「物騒ですわね…」


【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか 】
B提督「クレイジーでサイコでシスコンなこと除けば割と普通」

熊野「その所為で天龍と関わらないのもどうかと思いますの」

B提督「だって下手して殺されたら嫌じゃん。いのちをだいじに」


【イニシャルの意味は何? 】
B提督「嫁の頭文字」

熊野「ふぅん…」

B提督「興味なさげだね」

熊野「興味の持ちようもありませんわ」

B提督「熊野が嫁なわけじゃないから熊野提督ってのも変かと思ってな」

熊野「わたくしもB提督のお嫁は嫌ですわ」

B提督「酷いこと言うね」

雷巡提督「お初です」

北上「どもー」

大井「お邪魔しますねー」

雷巡提督「簡単に自己紹介させてもらうと、佐世保所属の社畜提督だ」

北上「よっ、させちん提督!」

提督「その略し方やめろ」

北上「仕事中、ちょっと暇な時間できたから、スポット参加なんだよねー」

大井「嫁艦はわたしと北上さんです」

雷巡提督「んじゃテーマといくか」



【オリョールにエリートツ級が! 】

雷巡提督「まあ有り得ないとは思うがあったら阿鼻叫喚の暴動が起きるだろうな」

北上「新人ベテラン関係なく、デイリーウイークリー一番の稼ぎ場だもんね」

大井「特にプレイ時間限られてる社畜提督には、潜水艦の入渠時間さえ負担ですしね」

雷巡提督「しおいとユーちゃん以外、潜水艦各7隻体制でローテしてるけど、それでもろ号はクリアできない週けっこうあるからな」


雷巡提督&大北「運営さん、血迷った真似だけはやめてくださいねオネシャス」


【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか 】

雷巡提督「これについては、語る前に、まず模様替えだな」

大井「コンクリ床壁に……診察台?なんですかこのいかがわしさ溢れるチョイス」

北上「たしか家具職人で最初に揃えたのこれだっけ?」

雷巡提督「うむ。このセットで天龍と『ふふ怖いか?』『おのれショッカー!』ごっこを楽しみたくてな。真っ先に揃えた」

北上「うわぁ」
大井「うわぁ」


雷巡提督「だが本音を言うと、どうせなら天龍じゃなく龍田に『うふふ、もぅ声も出ませんか~~?』を言ってもらえたら最高だった」

北上「結局、診察台にのせられるのは提督の方なんだ……」

大井「……北上さんと一緒に、魚雷80発撃っていいですか?」

雷巡提督「まあ、要するに、よく訓練された提督にとっては非常に妄想しやすい素晴らしいキャラだということだな」

北上「提督の個人的な意見ではたしか、『白衣と舌なめずりが似合う艦娘ナンバー1』だったっけ?」

大井「意外と後輩の艦娘に対しては面倒見よさそう、とか、いったん攻めから受けに回るとドロドロに乱れそう、とかも言ってましたね。わたしと似たタイプっぽいとか……///」

北上「そこで照れる意味が解んないよ!?っていうか提督、大井っちに性癖を赤裸々に語り過ぎ!?」

雷巡提督「……まあ、語りたいことはまだあるがそろそろ仕事(副業)に戻らねば」

北上「時間あったらまた来るかもー、んじゃまたね~」

大井「失礼します」



提督「さてと、少し早いが安価にするか」

五十鈴「今日も夜勤だしね」

礫夕「ソレジャア行クゾ!>>53>>55ダ!面白イ奴ヲ頼ムゾ」

提督「さてさてどんなのかな?」

○○提督の嫁なら俺の隣で寝てるよ

○○には自分の提督名でも

>>54

好きな艦これカップリング(艦娘×提督含む)

ライバル関係とかコンビとかでも可

【花粉症辛いです 】
B提督「花粉症なったことないんだよな、熊野は?」

熊野「わたくしも特には…」

B提督「なったみたいとは思わんがどんな感じなのか気になるな」

熊野「球磨さんとか花粉症似合いそうですわね…」

B提督「花粉症似合うって何」


【好きな艦これカップリング】
B提督「夕立時雨の犬っぽいコンビとか卯月弥生のコンビとか色々」

B提督「仲良きことは美しきかな」

熊野「見てるのは駆逐艦ばっかりでしょうに…」ハァー

B提督「ロリコンなわけではないが駆逐艦見てると癒される」

B提督「あと某スレの龍驤と那珂の漫才コンビ」

熊野「わたくしも鈴谷と仲いいですわよ?」

B提督「お前らはなんか罵倒されそう。嫌いじゃないけど」

熊野「罵倒されることが?」

B提督「カップリングがな。鈴谷みたいな罵倒はちょっと堪える」

熊野「うわっ きっもー☆」

B提督「……」

B提督「今度は酉ミスったな」

熊野「急いで書くからこんなことになるんですのよ」

B提督「重ね重ね申し訳ないです」

寝提督「(デカいのを見ると違和感がある)」

大鳳「(見慣れ過ぎて反応するのを忘れてたわ……)」

寝提督「よろしくレキ……礫夕、沖夕、粋夕」

大鳳(本当に着ぐるみなら霰が喜びそうね)

【二つ名・異名】

寝提督「二つ名ねぇ……“遅れてきたビッグセブン”ぐらいか」

大鳳「大型建造で大和より後に来てたわね」

寝提督「今も戦艦の中では練度低めだからな」

大鳳(90台で低いも何も無いんじゃないかしら……)

寝提督「SSならうちの鎮守府じゃないが、元帥のところに“首狩り兎”ってのがいる」

大鳳「睦月型の枠をはみ出しすぎてるわよね、あの卯月」

【轟沈した艦娘】

寝提督「海へ還る。いくら同一存在が多数居るとはいっても、そいつと共有した時間はそいつとだけのものだ。“死んだ”って表現は正しい」

大鳳「告白みたいな台詞を残して実は生きてましたとか、恥ずかしくてたまらないもの」

寝提督「おい、雰囲気をぶち壊すのはやめろ」

【嫁艦は提督のどこが好き?】

寝提督「俺の場合どうなるんだこれ」

大鳳「一応加賀に聞いてみたら、暫く考えた後“直して欲しいところを挙げるのは簡単なのだけど……”って言ってたわ」

寝提督「どういうことだよ」

大鳳(それ以外は全部好きってことかしらね。それも含めてかもしれないけど)

【四コマ】

寝提督「よそはよそ、うちはうちって言葉を送る」

【オリョールにエリートツ級】

寝提督「オリョクルあんまりしないから困らん」

大鳳「最近半年ぶりにしたわね、ユーの練度を上げるのも兼ねて」

寝提督「未だに潜水艦の最高練度は92で止まってるしな」

【龍田はどれくらいこわくて可愛いか】

寝提督「着任早々服の袖をバッサリいかれて縫うハメになった」

大鳳「龍田って甘えたりするの? ちょっと想像できないんだけど」

寝提督「依存対象が天龍で、それ以外には頑なに心を開こうとしてなかっただけだ。アレで結構甘え――っ!?」

大鳳「提督、急に振り向いてどうしたの?」

寝提督「い、いや、何でもない……」

寝提督(今何か強烈な刺すような視線が……気のせいか?)

【花粉症】

寝提督「窓から花粉が舞うのが見える場所に昔は通っていたが、別になんともなかったから大丈夫だ」

大鳳「花粉症の人間には地獄よね、あそこ」

【好きなコンビやライバル】

寝提督「うちだと加賀と瑞鶴、卯月と弥生じゃないか?」

大鳳「大鳳と浦風を忘れてもらっては困るわね」

寝提督「……まぁ、そうだな」

>>53


提督「嫁は(以下略)これはどうだろう?この場にはいささか不適切な発言かと」

五十鈴「まぁよくある事ではあるわね、この言い方は」

礫夕「?一緒ニ昼寝カ?」

提督「まぁ過剰反応かもしれんがな、楽しくがモットーの座談会だし、偶にはキツくあたるのも大事かもしれん」

五十鈴「どうするの?」

提督「ここから5レス以内に一つでも許さないと言う意味の返答があった場合、謝罪がなければ」

五十鈴「あった場合?」

提督「当方武力行使もいとわず」

五十鈴「やりすぎじゃない?」

提督「まぁ皆スルーだろうしな」

礫夕「?昼寝ジャナイノカ?」

【花粉症辛いです
みなさんは大丈夫?】


提督「俺は今のところ平気だが、仕事場で今年花粉症デビューした人がひとりと、おぼしき症状の人がひとりいるな」

五十鈴「かなり大変らしいけど」

提督「まぁ俺も他人事じゃないけどな、前に理屈的にはほぼ全ての人がなりうるって聞いたし、今年平気でも来年来るかもしれん」

五十鈴「ふーん、ところで礫夕は?」

礫夕「オーイ花粉ッテコレカ?」ズリズリ

提督「杉を持ってくるな!返してらっしゃい!」

礫夕「ンー分カッター」ズリズリ

五十鈴「相変わらずのパワーね」

提督「次々!皆さん何でもないですよ!」


【好きな艦これカップリング(艦娘×提督含む)

ライバル関係とかコンビとかでも可】


提督「まあ普通に考えると、瑞鶴と加賀とか北上と大井とか?あとこれは俺のSS限定なんだが、五十鈴と長月のツッコミコンビとか」

五十鈴「あまり嬉しくないんだけど」

提督「まあまあ、後は某酒のみコンビに某絵師の描く長月×金剛辺りかな?」

五十鈴「長月と金剛さんだけカップリングなのね」

提督「まぁその人が描くのは他も好きだがな」

五十鈴「ふーん、ところで礫夕は?」

礫夕「オーイ!戻シテキタゾー」ズリズリ

提督「変わりにヒノキ持ってくるな!返してこい!」

礫夕「ハーイ」ズリズリ

五十鈴「て言うかどこから持ってきてるのかしら?」

【花粉症】

G提督「杉と豚草はこの世から絶滅させなきゃ(使命感)」

比叡「なにを言ってるんですか、司令」
G提督「個人的に花粉>>>越えられない壁>>>深海棲艦だよ」 

比叡「それ海軍の将校が言っていいセリフですか···」

G提督「真面目な話、この時期は鼻が詰まって夜眠れないんだよな」
G提督「出かける時はマスクとゴーグル装備してても鼻が詰まるからな、花粉症じゃない人が羨ましいよ」



【花粉症ってどうだよ】

GA提督「私の時代には花粉症への特効薬が広く認知されていたが……」

球磨「艦娘は海にさえ出ちまえば何とかなるが、山の花粉パワーには勝てなかったよ……になりがちなイメージだ」


【好きなコンビ、カップリング】


GA提督「鳳翔さんとRJ、矢矧と大和などは好みのカップリングだ」

GA提督「どうにも姉妹同士以外で攻めたがる節があるのか、姉妹での絡みはあまり書かんのだが、雲龍姉妹は何故かセットで動かしたくなる」

GA提督「うちの鎮守府では球磨と扶桑、叢雲と不知火とマックス、衣笠と那智かな」

球磨「それはカップリングっつうかコンビだな」


【見た目と喋り方のギャップ】


GA提督「お前だッッ!!」

球磨「お、おう」

GA提督「正確にはクマーが付く方の球磨だな。妙なギャップに驚きつつ、とりあえず使ってみたら存外強かったので更に驚いたよ」

球磨「おかげで球磨と言えばお姉ちゃんってイメージが消えないとか言ってたな……」



提督「おっとすまない言い忘れていた、新規さんいらっしゃい」

五十鈴「雷巡提督さんね」

礫夕「ヨロシクナー!」

提督「時間がある時にのんびり参加してくれればそれでいいさ」

五十鈴「是非また来てね」

礫夕「オ土産ニ魚イルカ?」

提督「WoWsのCBT当選メールが来てハイテンションになってます」

天津風「でもクライアントのインストールに時間かかるからって」

『オリョールにエリツ』

提督「(渾作戦に)カエレ!」

天津風「なんか深海っぽくなってるわよ…まあそれは置いておいて、実際かなり困るわね」

提督「オリョクル関連の任務には潜水艦は最適だからな、それを妨害されると困る」

『花粉症』

提督「ここらの地域(リアル)はまだ飛び始めたばかりのうえあまり飛んでないからな、目立った被害も無い」

天津風「それただ単にあなたが外に出てないだけでしょう」

『轟沈した艦娘』

提督「既に沈めた無能としては耳が痛いが、創作の中で話させてもらう」

提督「轟沈した場合、本体、つまりは艦娘は回りの娘が回収する。といっても一流のバッドエンドより三流のハッピーエンド主義者の俺が創作の中で沈めるのも希なのだが」

提督「早い話が、沈むのは艤装だけだな」

『好きなコンビ、ライバル』

提督「百合はNGな人なので、そういうの抜きでいくと、鈴熊、瑞加賀、睦月と如月、やようづぴょんぴょんコンビ、あと多くなるけど六駆、十六駆と」

天津風「わりと鉄板ね」


提督「さて、なんか深海っぽい気配があるのだが…気のせいだろうか?」

天津風「うーん、私の電探も反応してるんだけど、場所がわからないのよ…」

提督「まあ、気のせいだと信じよう、明日はゆーちゃんをろーちゃんにして摩耶様をレベリングしないと」

天津風「まだレベル6ね、間に合うのかしら」

提督「礫夕に沖夕に粋夕…いいからだしてるね。わがちんじゅふにはいらないか?」

最上「いやいやゲッター式勧誘とかいいから!?あれ深k「それ以上いけない」ムームー」クチフサガレ

提督「いやしかし無事に菱餅も集まってよかったよかった」

【花粉症】

提督「日本中の杉を焼却処分したい」

最上「何事もなかったようにお題に行ったよこの提督は」

提督「ヨーグルトを食べ続ける等の民間療法も特に効果はなく、ひどくなると鼻水垂れてみっともないわ息苦しくなるわ頭働かないわ…ブツブツ」

最上「そういえば最近ずっとマスクだよね」

提督「正直マスクあっても症状は変わらん。垂れる鼻水を隠せるかな程度だ」

【改二艦】

提督「金剛と蒼龍飛龍、響に夕立、あとろーちゃんか」

最上「少ないよねー」

提督「まだ育成してない艦が多いからな…一応今吹雪を改二にすべく育ててるが」

【犬】

最上「柴犬とか可愛いよね!」

提督「それには同意するがどっちかってーと俺猫派なんだ」

【艦これグッズ】

提督「佐世保アンソロでふれでぃさん他の通称学研マンガおもろい」

最上「普通に勉強になるしね」

提督「あとヴァイスシュヴァルツとか…あ、AGPの大和とfigmaの島風」

提督「こんばんは」

野分「1日来なかったと思ったら、かなり進んでますね」

提督「適当に気になったとこだけ拾ってくるか」



【もし全快からの轟沈がありだったら】

提督「これはキツイな……っていうかたぶん怖くて極力出撃しなくなる」



【天津風の吹き流しのカラーリングがTENGAみたい】

野分「司令、何でしょうか、TEN
提督「お前は気にしなくていい、それと>>4>>5はあとで執務室へ」



【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

提督「悲しいけどこれ、現実なのよね。まあ脳内設定だけど」

提督「もっと言えば、死んで肉体も魂もどこか別のところへ還るというか、そういう感じだと思ってる」

提督「沈んでも条件をそろえて再度建造することもできるけど、沈む前の記憶とかは全くない、みたいな?」

野分「実際のところどうなのかは分かりませんが……」

提督「まあ、轟沈させなければ何も問題はないさ(白目)」



【オリョールにエリートツ級が!】

提督「やめてくださいデイリーが回しにくくなってしまいます」

野分「そういえば最近潜水艦のみなさんの練度がかなり上がってきましたね」

提督「デイリーをオリョールで回すようになってからだな。マジであいつら頼りになる」



提督「さて、そろそろ夜勤だ」

五十鈴「皆は自由にしててね」

礫夕「今日ハ楽シカッタ!明日ハ多分ヲ級ダゾ!」

提督「ウチは順番的には瑞鶴かな?」

五十鈴「確かそう……よね?」

提督「まぁ明日の気分次第だな、それではまた明日」

五十鈴「よろしくね」

礫夕「マタナー!」

野分「>>1さんお疲れ様でした、夜勤頑張ってください」

提督(っていうか結局『>>1さん』になってしまっているが)



【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか】

野分「龍田さんもあまり運用されていないようですが……」

提督「いや、育てたいかなーとは思ってるんだけどね。可愛いし、喋り方とか結構好きだし、あの怖いセリフもそれはそれで」

野分「では何故?」

提督「なんか天龍が育ってるから同型艦はとりあえずいいかなーと……」

野分「よく分からない理由ですね……」



【摩耶について】

提督「さっき改めてドロップしたがやはり可愛いとは思う。とうとう改二が来たし、さらに可愛くなってパワーアップ!大変良いことだと思います」

野分「では練度を上げるんですか?」

提督「まあ……それはそれ、これはこれ、ということで……」



【好きな艦これカップリング(艦娘×提督含む)】

提督「一航戦、二航戦、五航戦、天龍田、睦月型、暁型、このあたりの絡みはかなり好きだな」

野分「司令も大概鉄板ですね」

提督「睦月型は多いけどやはり出番の少なめな子もいるからな……もっと出番増えろ!」



【見た目と喋りのギャップに「え?」ってなった娘】

提督「これは微妙に色々いたと思うが……一番は夕雲かな。ついで若葉」

提督「夕雲は大人な感じの声をイメージしていたので、初めてあの甘い声を聞いたときはなかなか衝撃的だったな」

提督「若葉も思ってたより高くて可愛い声で驚いた。もちろんどちらも悪い意味ではないぞ」

野分「他にもいるんですか?」

提督「大鳳、瑞鳳、阿賀野、鬼怒、阿武隈、……このあたりかな」

野分「多いですね……」

提督「まあ、どれも最初だけだがな。慣れればみんな可愛いさ」

B提督「酉変えました」

【見た目と喋りのギャップに「え?」ってなった娘とか 】
B提督「気がついたら順応してた」

熊野「見た目通りの口調がほとんどですものね」

B提督「熊野とかもそうだしな」

B提督「ちょっと違うけど漣のご主人様ってのはびっくりした」

熊野「あの娘だけですものねぇ、ご主人様呼び」


【艦これグッズ】
B提督「他の提督方と比べたら少なめ…だと思う」

B提督「ヴァイスやってるのとそれ関連でスリーブとかかな」

熊野「ヴァイスシュバルツ…たまにいじってますわね、楽しいんですの?」

B提督「楽しくなきゃやってないさ、他にあるグッズと言っても特にないな…アンソロも買ってないし…」

熊野「そう言われてみれば特にないですわね、気に入ったものはすぐに買うくせに…」

B提督「そういえば近くのゲーム屋にまだ一番くじ残ってたな、A賞も残ってた」

熊野「田舎はくじの減りが遅いですわね」



B提督「菱餅終わってたな」

熊野「努力は無駄でしたわね」

B提督「あと一個だったんだがなあ…」

提督「前々から見ていたけど……楽しそうだからきてみました」

瑞鳳「秘書艦の瑞鳳です」

提督「はぁぁん瑞鳳たん可愛いよぉ!ぺろぺろしたいよぉ!」

瑞鳳「とりあえず一番まともな提督を連れてきたけど……」

提督「こんにちは、参加してもよろしいでしょうか」

瑞鳳「切り替わり激しすぎ、こっちが疲れるんだけど」

提督「とりあえず>>1提督に判断を仰ごう」

提督「参加してもいいっていわれたら話題を拾ってくるぞ!」

瑞鳳「拾いに行くのって誰がやるの?」

提督「もちろん瑞鳳た……」

瑞鳳「あ?」

提督「おっと、俺がいこう」

瑞鳳「当たり前よね」

提督「つんとしてる瑞鳳たんも可愛いよぉ!」

【オリョールにエリートツ級が!】

提督「所詮は無印ル級に装甲も耐久も及ばぬカスよ……先制雷撃で滅びる定めだ……」

雪風「外して逆にやられたらどうするんですか?」

提督「終端でなければ撤退。……そもそも最近はバシーで任務こなしてるからどうでもよかった」


【摩耶について一言】

提督「実をいうと初の重巡なんでこれからの活躍に期待したいところですね。なんか2-5出ずっぱりの妙高姉妹よりレベル高いし」

雪風「対空も高いし、高射装置の改修も安く上がりますしますます頼りになりそうです!」


【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか】

提督「あの甘とろボイスで物騒なこと言うところ」

雪風「結構コワイこと言いますよね龍田さん……」

【イニシャルの意味は何?】

提督「そんなもんはなかった」


【○○提督の嫁なら俺の隣で寝てるよ】

提督「NTRからの復讐劇が好きなんですよネ俺」(ボキボキ

雪風「しれぇ! 目がぐんじょう色です!!」


【花粉症辛いです。みなさんは大丈夫?】【好きな艦これカップリング(艦娘×提督含む) 】

提督「気にしたことないな」


【告白みたいな台詞を残して実は生きてましたとか、恥ずかしくてたまらない】

提督「ダメコン」

雪風「しれぇそれ以上いけません!」


【見た目と喋りのギャップに「え?」ってなった娘とか】

提督「阿賀野。それはアイアンボトムサウンドを蹂躙してしばらく後のことだった。我々は初風を掘る為に装甲空母姫のハラワタを引きずり出していた」

雪風「掘りのことをそう表現するのやめましょうよしれぇ……」

提督「そして聞きなれない甲高い声がした。阿賀野だった。思わず二度見したよ……なお初風は」


提督「質問出しとくか。【摩耶改二には間に合いましたか?】」

雪風「改装レベルジャストでしたね……」

提督「上げておいてよかった」

提督「どうも、はじめまして。通りすがりの提督です。」

阿賀野「阿賀野でーす、よろしくおねがいしまーす!」

提督「早速だが、いってみるぞ」


【菱餅】

阿賀野「大変だったよねー」

提督「…ああ、もう弾薬6しか残ってないぞ…」

阿賀野「飛龍さんも改二になっちゃったもんね…」


【グッズ】

提督「あんまり、本はカッコカリアンソロと瑞鳳のしかないかな」

阿賀野「そんなこといって、全部本屋で立ち読みしてるくせに… 横須賀も佐世保も舞鶴も」

提督「シラナイナー(汗)」


阿賀野「ねえ、提督さん。なんで阿賀野を選んだの?あの人みたいに指輪も無いのに」

提督「お前は喋りやすいから。あと、大人の事情…」ヨメガカブッタリネー

阿賀野「? まあいいや。これからよろしくでーす!」

提督「当!鎮守府に!大和が!着任したぞぉぉぉぉぉ!!」

最上「武蔵さんの建造率UPって話だったのにね」

提督「若干『おや?』とはなったが大和型は誰もいなかったからもーまんたいよ」

最上「代わりに資材がほとんど吹き飛んだけどね」

提督「」メソラシ

【摩耶改二】

提督「」メソラシ

最上「てーいーとーくー?」

提督「吹雪が改二になったら育ててみようかな、とは」

【イニシャル】

提督「秘書艦最上だしM提督にしようかとは思ったんだ」

最上「なんでしなかったのさ?」

提督「マゾ提督って読まれそうで躊躇した」


【嫁に聞く、提督のどこが一番好き?】

名取「えっと、その、一途なところとか……。でも、一途過ぎて回りが見えてないことが時々。」


【二つ名・異名】

N提督「これって、誰かが言い出したのが伝聞で広まったものだから、あえて付けるものじゃないんだが。」

名取「そういうものなんですか? ちなみに、どういったものがあります?」

N提督「『黄の14』とか『リボン付き』、艦これ絡みだと青葉の『ソロモンの狼』、綾波の『黒豹』『鬼神』とかだな。」

名取「へぇ~。じゃあ、私に付けるとしたら、どう付けますか?」

N提督「そうだな……。Wikiの情報が基になるけど『潜水艦殺し』とかになるかな? ゲームでは由良と五十鈴になるけど。個人的には『影の主力軽巡』と付けたい。」

名取「(史実では)いっぱい潜水艦沈めました! でも、主力と言われるほどでは……。」

N提督「何言ってんの。改二を除いたら火力と雷装が球磨、長良と並んで軽巡トップでしょ。 十分に主力ですよ。」

名取「でも、『影の』ということは装甲が低いからですか?」

N提督「それは長良と球磨がおかしい。とも言えるけどな。決して低くはないよ。」


【艦隊育成学校「鎮守府」】

N提督「昔の人は大変良いことを言いました。」

http://i.imgur.com/MHb7sBZ.jpg


【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

N提督「死ぬ。」

名取「えっ?」

N提督「死ぬ。」


【摩耶について一言】

N提督「先週に75まで上げておいて良かったな。改二おめでとう。そしてこれからもよろしく。」


【殺伐としたオリョール海にエリートツ級が!】
 .__
ヽ|・∀・|ノ
 |__|
  | |
[カレー洋]


【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか】

N提督「可愛いと思うけど、怖いかと聞かれたら……ねぇ?」

名取「わ、私に振らないでくださいよぉ……。」


【頭文字N】

N提督「長良型(Nagaragata)のNだ。」

名取「長良型ならNagara ClassでNCになると思います。」

N提督「NCだと工作機械みたいで嫌なんだよ。NC旋盤とかNCフライス盤とか。」

名取「あっはい。」


【N提督の嫁なら俺の隣で寝てるよ】

まさかとは思いますが、この「N提督の嫁」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
あるいは、「N提督の嫁」は実在して、しかしここに書かれているような行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。
いや、それは全くの的外れかもしれませんが、可能性として指摘させていただきました。


【花粉症】

N提督「なってみない事にはその苦しみは分からんが、なりたいとは思わないな。」


【好きなカップリング】

N提督「定番の鈴熊に夕時雨、かげぬい、まいのわ、アンソロであった名取&潮、初春&ショタ提督ってとこかな?」


【見た目と喋りのギャップに「え?」ってなった娘】

N提督「夕雲と阿武隈。夕雲については野分提督(>>72)と同意見だ。阿武隈は」

名取「阿武隈ちゃんは?」

N提督「幼い外見からある程度高い声を想像してたら、そのさらに上を行ったところかな。」


【摩耶改二には間に合いましたか?】

N提督「余裕。と言いたいが。」

名取「摩耶さんが75になったのって、ちょうど1週間前でしたよね。」

N提督「そうなんだよね。70は流石に慢心だろうから、ちょっと頑張った。菱餅様々。」

天龍「いま建造で武蔵が出やすいらしいぜ」

提督「俺に言ってどうするんだよ。つーかやらねえよもう武蔵も大和もいるだろうが。それより長門だ早く長門連れてこいよ」

天龍「だったら資材ケチらずにもっと出撃させろよ」


【改二艦】

提督「那珂、五十鈴、木曾、千歳、千代田、比叡、ビスマルク、北上、大井ってとこか。予定では春イベまでに川内、神通、摩耶、扶桑も改二にする予定だ」

提督「摩耶は重巡では青葉と同じくらい好きなんだが・・・・レベルがちょっと足りてなかったな」

天龍「ちょっとどころじゃねーよ。レベル58で改造できるかよ」

提督「衣笠が55だからワンチャンあるかと思って」


【吹雪旗艦】

提督「まあ駆逐艦旗艦な事自体は別にいいと思うさ。実際駆逐艦を旗艦にしてる提督は少なくはないと思う」

天龍「でもあの艦隊で一番練度低いの吹雪だろ?それを旗艦にってのはどうなんだよ」

提督「吹雪があの作戦遂行において必要不可欠だってんならむしろ旗艦にするのは妥当だと思うぞ、比較的被弾しにくいし」

天龍「ゲーム上で言えばそうだけどよ」

提督「極論言うと、主人公だからだろ」

天龍「考えるのめんどくなっただろお前」


【もし全快からの轟沈がありだったら 】

提督「アニメ如月みたいなって事か?つらいなそれ」

天龍「案外アニメ観て始めた奴はそう思ってるかもな」


【天津風の吹き流しのカラーリングがTENGAみたい 】

天龍「TENGAってなんだ?」

提督「女の子がそんなはしたない単語言うんじゃありません。今すぐ忘れなさい。あとうちには天津風いないしもしいたとしても俺はそういうの使わないのでよくわかりません」

天龍「うわっ・・・急にしゃべるなよお前・・・で、TENGA」

提督「もうやめよう。どうしても知りたいなら自己責任な」

天龍「めんどくせぇ。龍田に聞いてくるかー」

提督「あ、やめて、俺が殺されるからマジやめて」


【今自分の鎮守府に所属する艦娘の中で、最も練度の高い艦娘、最も功績を挙げた艦娘、自分的にコイツはデキると思う艦娘に『二つ名・異名』を付けるとしたら?】

提督「・・・」

天龍「・・・」ソワソワ

提督「考えた事なかったな」

天龍「・・・正直、『天龍 二つ名』で検索し始めた時点で『あっ、こいつダメだ』って思ったけどよ」

提督「一応『遠征番長』っての見つけたけどお前遠征行ったこと多分無いよな」

天龍「当たり前だろ!ずっと第一艦隊旗艦だろうが!」

提督「・・・遠征番長」ボソッ

天龍「殴るぞ」

提督「後でちゃんと考えるから許して」

【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

提督「あまりそういう事は考えたくないがそれが一番しっくりくるかな。そうでもないと轟沈であそこまで悲痛な演出にならんだろ」

天龍「よほど赤城の件ひきずってんだな」

提督「赤城死んだみたいな言い方すんなよダメコン積んでたから助かっただろうが。ついでに言うと俺は建造される同一艦は別人って感じかな。あんま深くは考えたことないけど」

天龍「それも轟沈ボイスがあるからか?」

提督「生まれ変わりとかならまた会えるんだからあんな悲しまないだろ。関係ないけどアニメで如月沈んだじゃん?そのあとまた如月が来るんだけどそれは別人で大まかな性格や言動は一緒なんだけど赤の他人で睦月とどこかすれちがう、みたいな展開になったら面白そうじゃね?」

天龍「絶対荒れるだろそれ」

提督「もう既に結構荒れてるからいいだろ、というより、本当に如月の件があれで終わりなのはどうもな。一発轟沈した時点でゲームとは別次元なんだから、もっとそういうゲームでは気にならないような闇を出してもよくね?」


【オリョールにエリートツ級が! 】

提督「マジかーっべーわマジべーわ」

天龍「適当すぎだろ!?」

提督「いやだって会ったことないからどうにも・・・中部海域とかまだまだだしな。まあ輪形や単横でさえこなきゃなんとかなるんじゃね?」

天龍「そういうもんかよ」

提督「言うだけならタダさ」


【龍田はどれくらいこわくて可愛いのか 】

天龍「龍田ってそんな怖いか?俺よりもか?」

提督「とりあえずお前は全然怖くない。龍田が怖いと思うのは戦闘と普段の差が激しいからじゃないか?のんびりしてるのが好きな癖していざ戦うと『死にたい船はどこかしら~』だからな」

天龍「俺だって『怖くて声も出ねぇか?』とか言ってるぜ!?」

提督「何でいちいち怖いか聞くんだよ・・・あと龍田は入渠するとき可愛いよな。ほんとにドックが好きなんだなって感じる。」

天龍「そういやこの前二人でドック入ったんだけどよ、」

提督「ほう、続けろ」

天龍「龍田が真っ先に寝ちまったんだけどその時n」

??「あら~、何の話かしら~?」

提・天「!!?」

球磨「一応二つ名は軍のお偉方が考えてくれるんだけどなぁ、あれだよ鋼の何たらって漫画の国家錬金術師みたいな奴」

GA提督「称号とすると少しは見栄えもいいかな?ともあれ、皆答えてくれて感謝するよ」


【母港拡張間に合わないっす】


GA提督「そうなのか?」

球磨「まぁ……常に母港上限まで課金しないと気が済まんあんたの上司には縁のない感覚だわな」

叢雲「ゲーム始めてから真っ先に私とあんたに万札叩きつけてきたからね、あのファットマン」

GA提督「三次元存在には悪いが、240枠があっても有効活用など出来ん。重複艦娘も潜水艦が五人ずつ、千歳千代田が一人ずつくらいしかいない」

GA提督「ただそうなる理由として、だいたい艦娘が全150種類ほどいて潜水艦重複を考えると、180以下の課金では少しずつ埋まりきってしまう現象が発生するのではないかな」

GA提督「枠は今もなお増え続けているが、リアルマネーとの兼ね合いでやるといい。三次元存在のような行為は君がこの世界に価値を見出したらやるといいさ」


【中破絵見たさに当たれと願うこんな世の中じゃ】

GA提督「無いな」

球磨「このホモめ」

GA提督「私はいたってノーマルだ」

球磨「つうか毎回新しい子は負け数増やして単機中破絵回収してるからな」

GA提督「あまりに手慣れた命令だった、三次元存在は何かで学習していたのだろうか……」


【摩耶さま】


GA提督「間に合わなかった、というか、70あれば足りると慢心した結果がな」

球磨「おかげでまかり間違って94高射装置が10cmとベッドインだぜ」



提督「どうも提督です、新規さんいらっしゃい」

瑞鶴「今日の相方の瑞鶴よ、瑞鳳提督さんと、阿賀野提督さんね?よろしく」

沖夕「……沖夕……ヨロシク」

提督「さて、瑞鳳提督の参加だが、ぶっちゃけ参加条件などない!人数も頻度も時間も関係ない!ゆるーく行くのがモットーだ!強いて言えば提督であることが条件かな?」

瑞鶴「未着任は?」

提督「心が提督なら構わん」

瑞鶴「つまり誰でも参加していいのね?」

提督「自分が提督であると言えるならば、犬だろうとサイヤ人だろうと毛虫だろうと構わん!」

瑞鶴「はいはい……あら?沖夕は?」

提督「あっちだ」

瑞鶴「え?」

沖夕「……大根……美味シイ」マグマグ

提督「礫夕と比べて静かなもんだな」

瑞鶴「でもいいの?あれ」

提督「何の問題もない!とりあえず今は安価だけ行くか」

瑞鶴「了解、>>87>>89ね」

提督「あと大根を持ってきてくれると沖夕が喜ぶので良かったら持ってきてくれ」

沖夕「大根……ナクナッタ」

提督「……六本はあったはずだが……」

提督は戦闘中どこから指揮しているか

もし嫁艦が受験生だったらどう接する?

【好きなコンビ・カップリング】

提督「俺の三次元存在は『長門×プリンツ流行れ』とかほざいてたぞ」

朝潮「また、『アニメOPの大井&北上の華麗な動きをレズコプターと名付けた奴を心底尊敬する』とも」



【摩耶改二】

提督「俺はレベリングはゆっくりやるタチでな」カチカチ

朝潮「那智さんのレベリング中にドロップした摩耶さんにロックを……あっ……(察し)」

 
  
 
【受験生】


提督「受験か……まあ俺も勉強の邪魔をするほど野暮じゃねぇ。好きにやらせてやるさ」

提督「どうだ朝潮、お前が望むなら、いいとこの私立中学でも受けられるよう取り計らうぞ」

朝潮「冗談ですよね? 司令官がその気になれば裏口入学くらい容易いはずです」

提督「ガハハハハ! お前もなかなか言うじゃねぇか」ナデナデ

朝潮「それに、今はそういうのに興味はありません……朝潮は司令官のおそばにいたいですから……」ギュッ



提督「ところでアニメ提督が吹雪を重用する理由について触れられたわけだが、どう思う」

朝潮「見下げ果てたロリコンです。公私混同ここに極まれりかと」

提督「まあ、俺もお気に入りの奴をめいっぱい贔屓するタチだから他人事じゃあねぇな」

朝潮「も、申し訳ありません!」

提督「気にすんな。しかしゲーム中での嫁艦贔屓をアニメ化するとああも露骨な下半身人事になるものか……」

【吹雪旗艦】
B提督「おはよう、それで吹雪旗艦だが」

熊野「うちも駆逐艦が旗艦をやってますわね」

B提督「そうだな、だから特に言えることはない」

B提督「強いて言えば練度低くね?大丈夫?くらい」

熊野「練度云々の前にもう少し落ち着いて行動して欲しいものですわね」


【つい魔が差して艦娘の中破姿見たさに】
B提督「ないな」

熊野「提督がそんな事思ってはいけませんわ」


【もし嫁艦が受験生だったらどう接する? 】
B提督「邪魔はしたくないがすっごい気になる」

熊野「わたくしはお茶でも差し上げますわね」

B提督「そのくらいが丁度いいかもな、無論わからないところがあったら教えてあげたいが…」

熊野「あなた勉強苦手ですものね」

B提督「苦手っつうか…うん…」

熊野「よくそれでこれまで生きてこれましたわね…」


【レズコプター】
B提督「初めて聞いたが人に聞いたら知ってる人結構いた」

熊野「あのお二人の仲は鎮守府一と言っても過言ではありませんわ」

B提督「お前も鈴谷とだったらできるんじゃね?」

熊野「やりませんわ。回る意味がありませんもの」

B提督「まあそうだよな」



B提督「磯風と矢矧欲しい」

熊野「いきなりなんですの?」

B提督「木曾を改二にしてから艦娘のかっこよさに目覚めた」

熊野「長門さんやビスマルクさんや天龍さんがいるじゃないですの」

B提督「ながもんとビス子はなんか違うんだよなあ…天龍は前言った通りあまり関わりたくないし」

B提督「武蔵建造率アップ中だな…」

熊野「また新しい娘を雇うんですの?」

B提督「雇う雇われないは向こう次第だがな」

寝提督「ダメコンで重雷装戦艦として復活する北上とか面白そうだな」

大鳳「やめて、本当にあの台詞を言った後に大破状態で曳航される望月達のことも考えてあげて」

【見た目と声にギャップ】

寝提督「何でだろうな、艦これでは感じたことがない」

大鳳「身近にそういう人が多かったからじゃないかしら」

寝提督「そうかもしれん」

【〇〇提督の嫁なら】

寝提督「大鳳、生きてると思うか?」

大鳳「今頃ミンチになってると思うわよ」

【摩耶様】

寝提督「最近演習でしかレベリングほとんどしないし、全く間に合ってない」

大鳳「よくそれで他の艦を全部改二に出来たわね」

寝提督「上げる時は一気に上げるからな。天城も50になったし、暫くは摩耶旗艦にしてりゃそのうちに出来るさ」

大鳳「摩耶自体についてはどうなの?」

寝提督「口は悪いが下の面倒見がいい重巡版天龍みたいなイメージだな。あの太も――いや、何でもない」

大鳳(足提督か髪提督に改名したらどうかしら……)

【母港拡張】

寝提督「元から敷地はバカみたいに広いから心配ない」

大鳳「そっちじゃないわよ?」

寝提督「三次元の話なら常にカツカツだ」

【中破】

寝提督「あきつ丸がそっちに行ったぞ」

大鳳「憲兵のアルバイト大変そうね。提督は私達のあられもない姿、そこまでして見たいの?」

寝提督「言い方を危ない方向に持っていくな。中破や大破は出撃している以上、いずれする可能性があるものだ。願ったりはしない」

大鳳「単艦出撃……」

寝提督「ナンノハナシダ?」

【戦闘中の指揮】

寝提督「時と場合によるな。PUKAPUKA丸で一緒に出撃してりゃ直接だし、通信で指揮する場合もある。同時進行作戦なら旗艦に任せることもあるぞ」

大鳳「人間が乗る艦の大きさだと的になるから、同行しないように再三言われてたわよね」

寝提督「一応アレも妖精さんの技術の結晶だ。そう簡単には沈まんさ」

大鳳「確かに資源各15万は伊達じゃなかったけど、初霜は毎回相当怒ってたわよ」

寝提督「椅子に縛り付けられかけた時は流石にヤバいと思った」

【艦娘の受験】

寝提督「見守りはするし協力もするが、最後は本人次第だ。普段通り、普通に接する」

大鳳「加賀の場合、やりましたって帰ってくる未来しか見えないわね」

寝提督「仮に落ちたとしても、それは良い経験になる。そのことはアイツも良く分かってるさ」

【ホワイトデーのお返し】

寝提督「その話はやめろ」

大鳳「お返し、まだ私もらってないわよ?」

寝提督「後で渡すから待っとけ、大量にあるから渡すだけでも時間かかるんだよ」

T提督「新スレ乙です、やっと蒼龍リランカ任務終わった…」

【改二】

T提督「うちでは五十鈴君、ハイパーズ、利根君、妙高君と那智君、二航戦組、比叡君以外の金剛型、扶桑型、龍驤君と隼鷹君辺りが改二になっているな。とりあえず由良改二はよ」

加賀「駆逐艦の改二はいないんですね」

T提督「いなくても雪風君と島風君で大体事足りるし、そもそも軽巡駆逐は育てるの苦手だ…」


【二つ名】

T提督「生憎そういうのをつけるセンスが無い」

加賀「…試しに私に付けてみてくれないかしら」

T提督「…制空女王」

加賀「……」

T提督「何か言ってくれよ」


【摩耶改二】

T提督「今まさに摩耶を探しにオリョール周回中だ」

加賀「育てている艦に改二が来ること殆ど無いものね」

T提督「とにもかくにも由良改二はよ」


【龍田】

T提督「龍田君?全然怖くないぞ、声もお気に入りだからな」

加賀「…私の声はどうなのかしら」

T提督「嫌いなわけがない、天龍はちょっと苦手だが」

加賀「…頭にきました」

T提督「えっちょっ」

GA提督「制空女王((クイーン・オブ・ザ・ラウンドテーブル)と書くと私の盟友が名付けたようになるぞ」

球磨「それ今は亡きエスコン知らんと分からねえだろ」


【武蔵発見】


GA提督「とても喜ばしいものだ。それは間違いない」

GA提督「だがおかえりは何か違う気もしてしまうな……墓を見つけたとも取れる」

球磨「あたしゃ引き揚げられてどっか行っちまったぞ」

GA提督「武蔵なら間違いなくそうならんだろう、安心しろ」


【提督は何処から指揮を?】


GA提督「艦娘と霊的に繋がっているからな、生体無線で通信している」

GA提督「だが肝心なときに通信途絶したりするのがな……問題だ」

球磨「奴らの棲地は基本的に常時EMPみたいなもんだからな。これが近代兵器を寄せ付けない、かつ海と空を封鎖している一因だし」

GA提督「指揮とはいえ羅針盤があると命令することは限定されるがね」


【ホワイトデー】


GA提督「間宮とを予約してある、抜かりはないよ」


【受験生に勉強おしえる?】


GA提督「私は士官学校出ではあるが、受験を教えるにはな……」

球磨「とかいう割には勉強の仕方は知ってんだよな」

GA提督「孤児の経済力では旧時代的な紙辞書も立派な勉強道具だよ」

球磨「紙がメインのあたしらに喧嘩打ってんのか」


N提督「おはよう。今日は名取にお休みしてもらっているので」

長良「こんにちは、長良です! もうお昼ですよ司令……か……ん?」

<チョットシレイカンアレハナンデスカ ナンデシンカi
<キノウオトトイトヨウスミテタケド ガイハナイミタイダカラダイジョウブダヨ

N提督「失礼した。んじゃ、疑問やお題に答えていきましょかね。」

長良「司令官がそういうなら別にいいですけど……。」


【母港広げても結局カツカツ】

N提督「現在確認されている、または存在が予想される艦娘がが250。対して施設増築で許可されているのが230まで。」

長良「絶対に足りないですね。」

N提督「それに、間宮休憩中の予備戦力とか整えてたりすると、なおさら足らんわな。」


【艦娘の中破姿見たさに当たれと念力】

N提督「……ふむ。」

長良「司令官?」

N提督「高難易度海域に行けば嫌でも中破大破するから、念じる必要なんて無いと思うが。それに」

長良「それに?」

N提督「自分から見せにくるのもいるしねぇ。(長良を身ながら)もうちょっと人目を気にしてくれると……。」

長良「???」


【武蔵】

N提督「建造で出やすくなっているらしいが……。」

長良「みごとに備蓄が半減しましたねー。」

N提督「遠征、頑張ってもらうか……。」


【戦闘中の指揮】

N提督「基本的な戦略立案と進撃/撤退の指示は出すけど、戦闘に関しては現場任せです。」

長良「はい、自由にさせてもらってます!」

N提督「それに、やれあーしろこーしろと、いちいち指図されると戦いにくいでしょ?」

長良「最初からそういう風に教育されてると、そうでもないんでしょうけどね。」


【もし嫁艦が受験生だったら】

N提督「受験に専念させるね。代わりは居るし。」

長良「それ、人によってはショック受けますよ? 私はいらないんだ!って。」

N提督「代わりが居るってのは重要なんだぞ? 代わりが居ない状態でそいつが抜けてみろよ、誰がその穴埋めるんだよ? って話さ。」

長良「それは、そうなんですけどね。」


【今日はホワイトデーですが】

N提督「……。」(←今日がホワイトデーということを忘れていた人

長良「……。」(←バレンタインを忘れていた人

N提督「まだ間に合うな……、何か買いに行こう。」

長良「あ、ご一緒します!」

【提督は戦闘中どこから指揮してるか】


提督「一応執務室から無線で指揮しているが」

瑞鶴「一応?」

提督「知ってるだろうが、砲撃やらなんやらで戦闘中は無線じゃ録に聞こえないからな、基本的に戦闘前の陣形選択の時にある程度の指示もしてる」

瑞鶴「それで雷撃戦の後に追撃の指示ね?」

提督「砲撃が止まないととてもじゃないがまともな指示などできん、それに本人達が自分で判断した方が早いからな」

瑞鶴「まぁそうね」

沖夕「……!大根……」フラフラ

提督「では次のお題だ」


【もし嫁艦が受験生だったらどう接する?】


提督「特に変わるまい?まぁ当然出撃などはさせないが、変に意識させるのはプレッシャーだろうしな」

瑞鶴「そう言えば提督さんは?受験はどうだったの?」

提督「特に何もしてない」

瑞鶴「頭がよかったの?」

提督「そんな事はない」

瑞鶴「……」

提督「元々勉強自体がそこまで好きではなくてな、特に宿題を始めとして家で勉強させられるのが嫌いでな、提出して回数など小中高と合わせても三人もいれば指が足りそうだ」

瑞鶴「ダメダメじゃない」

提督「まぁそれでも何とでもなるような普通の公立行ったからな」

瑞鶴「はぁ……とりあえず安価ね?>>102>>104でいいのかしら?」

提督「ところで沖夕は?」キョロキョロ

瑞鶴「え?」キョロキョロ

沖夕「……美味シイ……」マグマグ

提督「勝手によそ様の大根食うな!スミマセン!」

瑞鶴「相変わらずのフリーダムさね」



提督「しまった……書いてる途中で一度別のページ見に行ったから」

瑞鶴「酉が外れてたわね」

提督「とりあえず安価踏んでたら下で」

沖夕「……大根食ベタイ……」

提督「はぁ……あぁ五月雨か?大根持ってきてくれないか?なるべくたくさん」

『オカエリナサイ』だったら良かった

月提督「なんか皆イニシャルつけてるから俺もつけよう」

三日月「月って…そのまんまですね」

月提督「いいんだよ。こんなので」

【受験生】

月提督「三日月は一日中部屋に篭って勉強してそうなイメージ」

三日月「まあ、多分そうしますね」

月提督「だからたまに気晴らしにどっかに連れていく」

【ホワイトデー】

月提督「三次元で一個しか貰ってない俺に喧嘩売ってんのかな?ん?」

三日月「あのぉ…」

月提督「これ、クッキー、作ってみた」

三日月「あ、有難うございます!」

【武蔵】

月提督「おめでたいな」

三日月「そうですね」

月提督「だけど、別に建造とかしないよ?」

三日月「なぜですか?」

月提督「まだうちには早いと思うしな」

【母港】

月提督「そもそも俺、課金してないんだわ」

三日月「今所持艦娘96名です」

月提督「なので、近いうちにやると思う」

全力で嫁を褒めちぎって

【『オカエリナサイ』だったら良かった】


提督「何かのタイトルかな?」

瑞鶴「アニメかな?だとしたら見てないから分からないわね」

沖夕「……大根……」

提督「まぁ他の事かもしれんが、これだけではな」

瑞鶴「うーん……これは特に何も言えないわね」

沖夕「……五月雨……大根……」キラキラ

提督「とりあえず次」


【全力で嫁を褒めちぎって】


提督「まず嫁が(以下略)とりあえず五月雨を褒めればいいのか?……笑顔が可愛い、頑張りやなのが偉い、ぽんやり可愛い、ドジっ子可愛い」

瑞鶴「最後のは外してあげなさいよ」

沖夕「……五月雨?……顔赤イ……熱?」

提督「まあとりあえずそんなところか?他にもあるが、おっと五月雨もう来てたのか」

五月雨「うぅ……」カァァ

沖夕「?……大根……食ベルカ?」

五月雨「大丈夫です」トコトコ

提督「まぁこんな感じか?」

瑞鶴「そうね」

沖夕「大根……美味シイ……」マグマグ

提督「フリーダムすぎるぞ沖夕……」

瑞鶴「大根食べるしかしてないよね?」

沖夕「……」マグマグ

雷巡提督「まいどっ♪」

北上「また来たよ~♪」

大井「例によって仕事中ですけどね」

雷巡提督「あんま時間ないし、さくさくっといくか」




【嫁に聞く、提督のどこが一番好き?】

北上「大井っちの良さを解ってくれてるとこかなぁ」

大井「北上さんの良さを解ってくれてるとこですかね」

雷巡提督「ぶれないねお前ら」

大井「提督、最初は北上さんにぞっこんだったんですよね」

北上「けど『お前ら二人は一緒にいてこそ華』って、大井っちも一緒にケッコンカッコカリしてくれて」

提督「ケッコン台詞と、ケッコン後の大井の『他の艦も強化してあげて』って台詞で改めて惚れ直した。あの台詞が改造で聞けなくなったのはかえすがえす残念だ」

北上「大井っち、なんで言わなくなっちゃったの?」

大井「チッ、運営が悪いのよ……」



【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

雷巡提督「解釈は人それぞれだと思うが基本的には死ぬのと同じに思ってる。ただ、某漫画家が言ってた『沈没したと思ったら実は敵に鹵獲されて、敵の汚らわしい手によっていろんな所を滅茶苦茶にされ、装備も剥ぎ取られ、あまりのショックで記憶まで無くし、レイプ目で漂流してたところを保護したという事にしたので、今、○○は俺の部屋のソファーで温かいスープ飲んでる』という轟沈後の再ドロップの解釈は秀逸だと思う」

北上「ヒラ○ーか」

大井「ヒ○コーか」

【改二艦】【摩耶】【母港】

雷巡提督「改二艦は現在実装メンバーは全員いる」

北上「てゆーか、山雲と朝霜以外は、全員いて全員改造してるもんね」

大井「おかげで母港220でもかつかつですし……また拡張する予定なんですよね」

提督「摩耶は足柄と並んでうちの重巡ツートップだな。2ー4攻略は戦艦揃うまでこの二人を組み込んで挑み続けたからな。結局クリアは戦艦揃ってからになったが、最古参メンバーだから思い入れは深い」

雷巡提督「おっと、とりあえず仕事(副業)に戻らねば」

大井・北上「んじゃ最後にひとつ。このテーマは自分で出してたからアレだけど」


【好きなコンビ・カップリング】

雷巡提督「もちろんハイパーズだ!!」

大井「たいへんよろしい」

北上「んじゃ、またね~」 ノシ

【艦娘の中破】

提督「もはや『中破? ならよし』『大破? ザッケンナコラー!!』なので」

雪風「しれぇ、怖いです……」


【母港拡張】

提督「装備枠が1060じゃ全然足りないんだよ!! ファック!!」

雪風「いらない電探とか水上機とか片付ければいいのでは」

提督「いつの間にか別ので埋まってるんだよ!!」


【提督は戦闘中どこから指揮しているか】

提督「艦娘を運ぶぷかぷか丸から通信で指揮している。人間大サイズ同士の戦闘なんで戦闘領域外にいればそう被害も出ない」

雪風「海図マップで表示されるあの船ですね」

提督「連合艦隊だと特別にでかいの使う」

雪風「二艦隊分連れて行く必要がありますからね」


【武蔵が発見されました】

提督「FFTの秘境発見みたいな感慨がある」

雪風「海流に乗って未だ彷徨っている、なんて話があったくらいですからね……」


【嫁艦が受験生だったら】

提督「家庭教師みたいなことするんじゃないかね」

雪風「えへへ///」


【今日はホワイトデーですが艦娘にお返しはしましたか?】

提督「提 督 の 購 買 意 欲 を 喪 失 さ せ る お 得 で は あ り ま せ ん ク ッ キ ー」

雪風「なんか今年のチョコは潜水艦から出てきましたしね……」


【『オカエリナサイ』だったら良かった】

提督「えーとなんだっけ? 夏の? 夕暮れで? 迎えて? くれるのは? 海鳥たちだけ? なのか?」

雪風「ぜんぜん違うと思います……」


【全力で嫁を褒めちぎって】

提督「ほんと雪風可愛い甘えてきたり泣きついてきたり不機嫌だったり照れたり魚雷カットインぶちかましたり対空カットインしたりとにかく一挙手一投足が可愛い」

雪風「///」


提督「お題出すか。【近代化改修は進んでますか?(運は考えなくていいです)】」

雪風「うちは全部済んでますね」

提督「お陰でデイリーやウィークリーこなすとき拾った艦に突っ込む状態。摩耶も存外早く改修すんでしまったし」

【『オカエリナサイ』だったら良かった。追記】

提督「どういう意味か今悟った」

雪風「?」

提督「今回実装された武蔵の掛け軸あるだろ?」

雪風「はい」

提督「あれ『おかえりなさい』に変わるらしいんだよ。オカエリナサイの元ネタは『トップをねらえ』だったかな。イが左右逆になってるの」

野分「えっと、沖夕……さん? あの……どうぞ」オソルオソル
つ大根

提督(こいつホントに無害なのかな……)ドキドキ



【母港広げても結局カツカツ】

提督「母港広げてもその分新しい子が実装されるからね、しょうがないね」

野分「新しい子が配属されるたびに母港を広げていますからね……じわじわ広がっています」



【艦娘の中破姿見たさに当たれと念力】

提督「新しい子は最初に中破絵回収するから最初だけは念ずる」

野分「し、司令……?」



【武蔵発見】

野分「なんだか感慨深いものがありますね」

提督「艦これ始めて艦の歴史に多少なり触れてなかったら『そーなんだ』くらいの感想で終わってたかもしれんな」



【提督は戦闘中どこから指揮しているか】

提督「司令室とかから……かな……?」

野分「疑問形ですか……」



提督「遅れてすまんな」

瑞鶴「今日最後の安価ね」

沖夕「大根……美味シイ……アリガトウ」マグマグ

提督「そんじゃ安価は沖夕に頼むか」

沖夕「……?……安価?」マグマグ

瑞鶴「食べながらでいいから」

沖夕「……>>115……>>117……コレデイイ?」マグマグ

提督「おう」

ボス旗艦の戦艦をワンパンした軽巡よりも随伴の駆逐艦'sをオーバーキルしてヘラヘラしてるきt…雷巡がMVPを貰うのはおかしいと思います

絶対に許せないもの

ちょうど仕事終わったわ




【きt…雷巡がMVP 】


雷巡提督「なにもおかしくない、いいね?」

大井「なにもおかしくない、いいですね?」

北上(あたしゃ別にどっちでもいいんだけどね)

【もし嫁艦が受験生だったらどう接する?】

提督「まあ応援するわな。俺が分かる範囲でなら勉強教えたり」

野分「学校……行ってみたい気もしますね」



【今日はホワイトデーですが艦娘にお返しはしましたか?】

提督(早くディスプレイの世界に飛び込める時代にならねえかな……(白目))

野分「司令……?」



【全力で嫁を褒めちぎって】

提督「『ありがとう』……それしか言う言葉が みつからない……」

野分「司令、何か違いませんか……?」

【絶対に許せないもの】


雷巡提督「とりあえず『レズコプター』最初に書きこんだ奴と『クレイジーサイコレズ大井、略してクサレ大井』を考え出した奴、正直に手をあげなさい、先生怒らないから」


大井「正直センスは認めます」

北上「ぶっちゃけ笑っちゃったのが悔しい」

【近代化改修】

T提督「対空がなかなか間に合わん感じだ」

加賀「オリョールは空母系のドロップが重巡に比べて少なめね」

T提督「まあそれでも近代化は進んでいる方だろう、まだデイリーウィークリーをやる余地は残ってるが」


>>115

T提督「それがシステムだ、諦めろ」

加賀「ダメージ量は私達でも制御出来ないものね」


【絶対に許せないもの】

T提督「3方向完全ランダムの羅針盤。そうだよリランカボス前のお前の事だよ」

加賀「試行回数増えるのが嫌なだけよね」

T提督「短気だからな」

寝提督「こちらも電話で鳳翔に大根10本程頼んだ、良ければ持って帰ってくれ」

大鳳「誰が持ってくるの?」

寝提督「島風」

大鳳「あぁ、ならすぐに天津風とセットで来るわね」

【オカエリナサイなら良かった】

寝提督「文字はどうでもいい」

大鳳「どうして?」

寝提督「その気持ちに差は付かん」

【嫁艦を褒めちぎる】

寝提督「肉じゃがで気分が高揚したり、感情表現が苦手とか言いながら桜舞わせてそれなりに認めてはいますとか言うところは可愛いんじゃないか?」

大鳳「それだけなの?」

寝提督「赤城の声真似しながらぷちねんどろで遊んだり、それがバレるのが嫌でコレクション部屋作ったり、子猫を抱いて微笑んでるところも可愛いが、一般的な加賀の可愛さは先の二点が分かりやすい」

大鳳「本人が聞いたら顔が真っ赤になりそうね」

【雷巡がMVP】

寝提督「開幕雷撃と夜戦火力に一度も世話になってないなら存分に文句を言えばいいんじゃないか?」

大鳳「旗艦撃沈ボーナスとかが実装されたら解決する問題かしら」

【絶対に許せないもの】

寝提督「性能厨扱い」

大鳳「単純に好きなだけなのをそう言われると確かに腹が立つわね」

【色っぽい島風を想像できる?】

提督「あるとてもとてもえらい(関西弁)艦これのイラストレータは言いました。肌を見せればいいってもんじゃない、って。つまり今より色っぽくなってもなぁということで想像できん」


【雷巡がMVPを貰うのはおかしい】

提督「適当に切り取ったらすごいマスゴミ臭がする。まぁダメージ最大のものがもらうのが道理になっちゃってるしね」

雪風「夜戦なら負けないのに……」

提督「雷巡が動いたらだいたい負けるだろ」


【絶対に許せないもの】

提督「掲示板の荒らしはどこのでも一律滅びるといいよ。戦艦水鬼の艤装の餌となっちまえ」


【阿武隈ネタなんじゃないか】

提督「演習の疲れからか、不幸にも白色の雷巡に追突してしまう。庇われることもなくすべての責任を負った阿武隈に対し、艤装の主、重雷装巡洋艦北上に言い渡された示談の条件とは…」

雪風「何でそのネタなんですかしれぇ……」

提督「まぁ追突したの阿武隈だし」

【ボス旗艦の戦艦をワンパンした軽巡よりも随伴の駆逐艦'sをオーバーキルしてヘラヘラしてるきt…雷巡がMVPを貰うのはおかしいと思います】


提督「それを言い出すとキリがないんだよな、そもそもMVPの選び方に問題があるし」

瑞鶴「基本的に全ての攻撃で与えた総ダメージが一番多い艦娘なのよね?」

提督「だな、だから攻撃回数が多い空母や雷巡はMVPを取りやすい訳だ、しかも航空戦や先制雷撃は砲撃戦の前だから余計だな」

瑞鶴「取り合いにならないものね」

提督「しかも敵を問わないからな、単純にダメージだけで比べればそりゃ駆逐艦叩いた奴が取りやすいわ」

瑞鶴「経験値も増えるし、疲労も溜まりにくいし、なるべくバラけさせたいけれど」

提督「まぁ1人を集中的に育てる時は別だけどな、とりあえず今のMVPシステムじゃ仕方ないな」

瑞鶴「ところで沖夕は?静かだけど」

提督「ん?」

沖夕「……」マグマグ

提督「ひたすら食ってる……まあ次だ」


【絶対に許せないもの】


提督「俺かな?」

瑞鶴「え?」

提督「五十鈴を轟沈させたのはどうしても許せんのだよ」

瑞鶴「提督さん……」

提督「まぁあれだ、とりあえず無差別に襲ってくるような深海棲艦かな?許せないのは」

瑞鶴「せめて話し合いで解決でも出来ればねぇ……」

沖夕「……ウン」マグマグ

提督「まあこんなところだよ」

提督「今思ったけど示談の条件言い渡すの北上じゃなくて大井のほうが自然だな。『北上さんを傷つけるのは、誰……!?』ってセリフあったはずだし」

雪風「そんな細かいことこだわらなくていいですしれぇ!!」

【近代化改修】

提督「育ててる奴は概ね。放置してる子は全く……」

野分「やはり対空は伸ばしにくいですよね」



【色っぽい島風を想像できる?】

提督「島風は色っぽい(迫真)」

野分「…………」



【MVP現象】

提督「ああ……相手五体が残ってる夜戦でボスをスナイプした駆逐艦より駆逐艦をブッ飛ばした戦艦がMVPを取るあの現象のことね」

野分「ま、まあ、よくありますよね……」



【絶対に許せないもの】

提督「パッと出てこないな……ゲージ回復とか?挑んだことないけど」

野分「それはそれで楽しみ方もあるかもしれませんが……」

【『オカエリナサイ』だったら良かった 】
B提督「ぶっちゃけ艦これやってても俺にとっては そうなんだー で済んじゃうんだよな」

熊野「もう少しないんですの?感動じゃなくても何か」

B提督「武蔵が見つかったおかげで建造率上がったやったー、くらいしか」

熊野「現金な方ですわね…」

B提督「武蔵発見は艦これやってない人も知ってるらしいが武蔵ってなんだろ?
    って画像検索すると艦これが出てきて困るらしい」


【全力で嫁を褒めちぎって 】
B提督「以下略」

熊野「あなたにとって彼女への愛はその程度なのかしら?」

B提督「いや、大好きだよ?ただ恥ずかしくてな」

熊野「恥ずかしい?世界の中心で愛を叫ぶくらいやりなさいな」

B提督「お前上司がそんな事しても恥ずかしくないのか」

熊野「やりなさい」

B提督「冷静なとことか心配してくれるとことかさらっさらの髪とか仕事に従順なとことか夜戦で敵旗艦潰してくれるとことかなんかもう頭の先から足の先なんて言わず周りの空気まで大好きですこれでいい!?」

熊野「まだまだですわね」

B提督「愛に理由はないってことにしていい?」


【きt…雷巡がMVPを貰うのはおかしいと思います 】
B提督「戦艦ワンパン出来るだけの実力があるんだからそっち狙えばいいのにな」

熊野「彼女大雑把なところがありますものねぇ」

B提督「文句言ったら絶対相方飛んでくるじゃんか」

熊野「肝が小さいこと」

B提督「うっせ。もしかしたら龍田より怖いかもな、姉妹の事になったら」

【絶対に許せないもの】
B提督「菱餅のラスト一個が出なかったこと」

熊野「いつまで言ってるんですの。本当に肝が小さいこと」

B提督「うっせぇ…」


【色っぽい島風を想像できる?】
B提督「あいつ服エロくないか?」

熊野「軽蔑しますわよ?そもそもエロと色っぽいは少し違うと思いますの」

B提督「まあ島風に色っぽいははまらないな、色っぽいって言ったらもっと胸大きくって大人っぽいのが…」

熊野「うわっ きっもー☆」

B提督「……」


【近代化改修は進んでますか?(運は考えなくていいです)】
B提督「全然進んでないな」

熊野「改修MAXな方は2,30人くらいかしら?」

B提督「そんくらいかな、建造する回数も出撃する回数も少なめだから改修元がないって感じ」

熊野「出撃しますわよ、練度が足りませんわ、練度が」

B提督「本来の目的忘れるなよ?」



B提督「そういえば今日コンビニで和同開珎出してる人見た」

熊野「持ってる方居たんですのね…」

B提督「そんなわけでお題。【龍驤以外でバイトの似合いそうな娘】」

熊野「龍驤さんを除いた意味は…」

B提督「除かないと満場一致になる予感がしてな」

熊野「わたくしには似合いそうもありませんわねぇ」

B提督「そんな高飛車なバイトがいてたまるか」

【阿武隈衝突ネタ】



提督「アンソロにもあったよなこのネタ」

北上「正直あたしゃ全然気にしてないんだけどね~」

大井「シチュエーション的に言うなら、>>126さんの言うようにわたしの方が文句つけそうと思われるのはまぁ解ります」

雷巡提督「ぶっちゃけどうなの?」

大井「北上さん自身がいいって言ってますから」

大井「むしろ、前世での衝突そのものより、今の北上さんとちゃんと向き合おうとしてないところに腹が立ちますね」

北上「大井っち……///」

雷巡提督「北上は愛されてるなあ」

【近代化改修は進んでますか?】



雷巡提督「外出中だから正確な数は確認出来ないが、確かレベル35以上は全員改修MAXだな」

大井「多分130人くらいかしら?対空を除くなら全員MAXですね」

北上「こないだあたしの運もMAXになったしね~」

雷巡提督「まるゆ掘り&建造マジ大変だった」

完全に興味本位な質問なんだが


ここに来てる提督たちはSS書いてる人が多いのかな?
それとも読み専門?
一応自分はこの酉とは別の酉で艦これSS一本だけ書いてます

お題として不適切だと思う方や答えたくない方はスルーで。
あと答える人もスレ名やURL晒しとかはNGでお願いします

【龍驤以外でバイトの似合いそうな娘】

提督「南雲機動部隊の空母は料亭の店員さんとかしてそう」

雪風「それって和服っぽいからってだけでは」

提督「はい」


【SS書いてる?】

提督「書いてますね。前スレにも同様の質問あったけど結構いた気がする」

【龍驤以外でバイトの似合いそうな娘】

雷巡提督「宅配便の島風、引っ越し屋の武蔵」

北上「ヤマトじゃないんだ……」

雷巡提督「服屋の接客、鈴谷」

大井「接客というより読者モデルっぽいですね」
雷巡提督「自動車整備工場で働く夕張&明石」

北上「まぁ妥当な線だよね」

雷巡提督「派遣社員の大淀&香取」

大井「派遣じゃなく正社員になってくれって頼まれそうですよね、あの二人の有能オーラ」

>>133
既出だったか、読み過ごしてた

【龍驤以外でバイトが似合いそう】

T提督「龍驤君は…うん…」

加賀「マクドの龍驤botの罪は重いわ…」

T提督「…まあ無難に漣君はメイド喫茶が似合いそう、と答えておこう。ついでに言うと由良君にもやってほしい」

加賀「提督、願望が漏れてます」


【SS】

T提督「書いたことは無いが、そのうちやるかもしれない、酉は変えるけど」

加賀「貴方は現実を優先しなさい」

雷巡提督「晩飯食い終わったし、運転あるのでいったん引き上げることにするよ」

大井「失礼します」

北上「まったね~♪」

【SS書いてる?】
B提督「書いてはないな、書いてみたいは思う」

熊野「あなたの場合そのほうがいいですわよ、文才の前にミスが多すぎですわ」

B提督「まあそうだよなあ、例え文才があってミスが無くても書いて人に見られると思うと…」

熊野「恥ずかしい、ですの? もうチキン提督に改名したらどうかしら」

B提督「読む方はそこそこ見てる、勘違いじゃなけりゃ雪風提督のとことか」

B提督「とは言っても雪風提督のも含め有名どころばかりだが」

提督「久々にきたら次スレ入ってる上に100を優に超えているとは」

伊58「このスレからきたご新規さんも多いし盛り上がってるでち」

提督「夜も遅いし間近の気になったものだけ拾うとしよう」


【近代化改修は進んでますか?(運は考えなくていいです)】

提督「95%以上は終わってるぞ。デイリー任務で少しずつやっているから終了はしていないが」

伊58「新規の子がこないと改修任務に困るから最近の改二ラッシュは嬉しいでち」

提督「代わりにレベリングが追いつかなくなってきた。摩耶さまとその姉妹のレベリングを始めないと……」

伊58「重巡枠は競争が激しいから鎮守府でも育ってない子が多いでち」

提督「それと運の改修も初期艦の叢雲(Lv99)はカンストさせた。バレンタインイベのE5では見事にカットインを出して活躍してくれたぞ。旗艦にトドメを刺したのは北上だったが」

伊58「大型建造最低値120回の成果でち」

提督「自分の好きな子をイベント最終面でも運用できるのはやはり気分がいい。お気に入りの子が(戦闘的な意味で)夜戦要員になれる提督ならやって損はないと思う」

伊58「何か不必要な注釈があった気がするでち」

提督「気のせいだろう」


【絶対に許せないもの】

提督「イベント時のボス前事故ステージとお仕置き部屋の複合」

伊58「初年度秋イベのトラウマ原因の1つでち」

提督「ゲージ回復とボス前ランダムは張り付く時間さえあるならまだなんとかなるんだが、無課金にはダメコンの無駄撃ちを強いられるこのコンボはキツかった」

伊58「今では廃棄するか悩むくらいにはダメコン余ってるね」

提督「結局2~3回しか使わなかったから、女神も含めて23個。おそらくもう使う機会はないな……」

【龍驤以外でバイトの似合いそうな娘】


提督「ふむ……まぁ考えるといくらでもいるだろうな、普通にいくなら鈴谷とか五十鈴とかは似合いそうかな?ネタでいけばスーパーの店長やってる某雷巡とか」

瑞鶴「ネタの方はどうなのそれ」

沖夕「……大根……ナクナッタ」

提督「気づけばスゴい食ってんな、よしスーパー北上で買って帰るか」

瑞鶴「それとSSについてはまぁ言うまでもないわね、ウチの場合」

沖夕「……沢山……書イテル」

提督「自分で言うのもなんだが、おそらくここに来てる人のほとんどがどれかを読んでくれているだろう、数が多いからってのもあるがな」

瑞鶴「逆に全部読んでるって人がいたら驚きだけどね」

提督「まあな、とりあえずこんなところか?今日はこれで寝るとするか」

瑞鶴「また明日、と言うか朝に次の相方で会いましょう」

沖夕「……次ハ……粋夕」

提督「ではまた朝に」

提督「や った ぜ」

瑞鳳「参加の許可ありがとうございます」

瑞鳳「他の提督の方々も、どうかよろしくお願いします」

瑞鳳「ほら!本当は提督がちゃんとお礼言わないと!」

提督「しっかりものの瑞鳳たんかわゆす」

瑞鳳「うっざ」

提督「よーし!話題拾ってくる!」


【嫁に聞く、提督のどこが好き?】

提督「……」ニヤニヤ

瑞鳳「……なんでこれ持ってきたの?」

提督「いや?瑞鳳たんが普段俺の事をどう思ってるのかなって」

瑞鳳「私はお嫁さんじゃないから答えなくてもいいよね」

提督「まっておねがい答えてください」

瑞鳳「……じゃあなんで秘書艦に私を選んだのよ」

提督「だって……」ヨメガカブッタリトカ

瑞鳳「あ?」

提督「ナンデモナイデスサーセン」

瑞鳳「まあ一応言っておくと……」

提督「ん?ん?」

瑞鳳「決めるときはきっちり決めるところ?」

提督「はい瑞鳳たんのデレいただきました!」

瑞鳳「うっさい」


【轟沈した艦娘ってやっぱり死ぬの?】

瑞鳳「どうなの?」

提督「死ぬね」

瑞鳳「そんなきっぱり……」

提督「うちの設定としては、絶望して沈んでいくと深海棲艦に、沈まなくても絶望すると深海棲艦になるな」

瑞鳳「ふーん」

提督「瑞鳳たんも絶望したら深海棲艦になっちゃうんだよ、ぴきぴきって」

瑞鳳「大丈夫よ、あなたの隣にいる以上に絶望するようなことなんてないから」

提督「瑞鳳たん辛辣ぅ……」

【阿武隈ネタじゃね?】

寝提督「よく見たらそうだった」

大鳳「阿武隈が旗艦撃沈したのを見て“おーやるじゃん”って言いながら、“でもMVPは私だかんねー阿武隈っち”ってからかうのが北上よね」

寝提督「わざわざ嫌いな相手をからかうような奴じゃないし、結構北上は阿武隈のこと気に入ってると思うぞ、俺は」

【バイト】

寝提督「球磨」

大鳳「それ、誰にも共感されないと思うわよ?」

寝提督「じゃあしばふ絵駆逐艦がコンビニでバイト」

大鳳「働き者だけどたまにドジる吹雪、自分の好きな商品で弾幕(レジ前エンド)を作る白雪、挨拶が元気な深雪、声がギリギリ聞こえる程度の初雪、レジで手を握られて固まる磯波、レジは遅いがほんわか笑顔で許される綾波、その横でフォローに躍起な敷波、こんな感じね」

寝提督「なぁ、磯波だけ何かが違わないか……?」

大鳳「気のせいよ」

【近代化改修】

寝提督「対空以外は95%、対空込みなら50%ってところだな」

大鳳「もう少し頑張って対空も上げた方がいいんじゃない?」

寝提督「最近は空母が落ちる海域にも出撃してるから上がるんじゃないか?」

大鳳「そうね、1-1では落ちないものね」

【SS書いてる?】

寝提督「細々と遊びながら書いてます」

大鳳「最近遊びすぎてないかしら……」

寝提督「気のせいだ、気にするな、気にしたら負けだ」



提督「どうも提督です、皆おはよう」

長月「今日の相方の長月だ、よろしく頼む」

粋夕「同じく粋夕です、皆さんよろしくお願いします」

提督「ではとりあえず安価だけ出しておくぞ」

長月「>>146>>148だな」

粋夕「どんなのがくるでしょうか?」

艦娘の俸給はおいくら?

提督「どうも、通りすがりの舞鶴提督です」

Верный「Верныйだ」

提督「来れなかった間に第2会場に突入してるとは、すごいな」


【鎮守府は学校?】

提督「基本は軍事施設。ただし平時は任務の無い艦娘は講義を受けたり、他艦種との合同作戦の訓練をしたり、同艦種内での作戦行動時の動きのディベート等をしたりしている」

Верный「『艦娘は使い潰す兵器ではなく、あくまで人間の少女たちである』という司令官の考えが強く出ているね」

提督「分かりにくい例えをすると『ガン◯レードマーチ、ガンパレー◯オーケストラの大学ver』といったところか」


【二つ名】

提督「【白夜の騎士】Верный、【ドミナント】夕張、【鬼式】龍驤、【白き流星】吹雪」

Верный「今考えたの?」

提督「昔考えてたやつで今パッと思い出せたやつを書いたんだ」


【吹雪旗艦】

提督「駆逐艦旗艦はうちと同じだ。というかうちはずっと響、もといВерныйが旗艦だ」

Верный「練度99になっても旗艦にし続けてたよね」

提督「ケッコンカッコカリ実装前だったから経験値的にはもったいなかったけどお前を外したくなかったんだよ」

Верный「……そうか」

提督「話を戻すと個人的には吹雪が旗艦というのは悪くないと思う」

Верный「ほう?」

提督「ゲームでの吹雪改二のステータスは索敵と回避が高くなっている。これは単純に戦闘区域での個体感知範囲が広く、機動力が高い、ということだと思う」

提督「つまり『戦場を駆け回り戦況を把握する能力に長けている』、とも取れる。空母で良くね?とかじゃあ吾輩水上観測機飛ばして帰るからとか色々あるだろうがちょっと置いておいて欲しい」

提督「盤上を常に見渡して個々人の位置を把握する後方の役目も確かに大事だが、前線で戦況を理解しゲームメイクに繋げていくポジションも代わりのきかないものだ」

Верный「長くなりそうだからまとめるとつまり司令官は『ガンオケ白の章は偵察兵で装甲車乗り回して司令官プレイが一番捗る』って言いたいんだね」

提督「Exactly.(その通りでございます)」


【艦娘が受験生だったら】

提督「平時に自習するスペースを貸し出したり図書館の優先使用を認めるが、任務等の際は他の艦娘同様従ってもらうし練度や作戦行動に支障が出るようなら控えてもらう」

Верный「あくまで基本は軍人、ってことだよ」


【指揮はどこから?】

提督「鎮守府内の通信室から行う。と言っても接敵前の陣形指示や追撃戦、進軍撤退の判断くらいか。現場の判断といえば聞こえはいいが要はほぼ旗艦に丸投げしている」

Верный「現場で判断が出来るように私たちは司令官から兵法を習ったんだ。問題はないさ」


【雷巡がMVP……】

提督「ゲームシステム的な面は仕方ない。敵旗艦を落とすのも確かに大事だが開幕雷撃で敵の頭数を確実に減らすとか航空戦で複数体撃破または大ダメージとかも大事だ」

Верный「司令官、ネタと気付きながらももし勘違いだったらって心配して正論で返すのは止めた方がいいよ」

提督「……すまん」



提督「こんなところか」

Верный「また来れるといいな」

提督「仕事が一段落したら、な。それじゃ」

Верный「Спокойной ночи.」

パンツ派?褌派?

【艦娘の俸給はおいくら?】


提督「基本は軍人と同じだろうな、階級的にはなんとも言えんが少なくとも士官クラスと同等か、やや低いくらいではないかな?特殊な存在であり、他の人間が代わることは出来ない事を踏まえれば一般兵よりは高いとみるべきだ、まあまだ少女であることを鑑みると、それに見合った額かもしれんがな」

長月「まあ妥当か?そもそも鎮守府にいる限りは生活費などはほぼかからんだろうしな」

提督「そしてそこに出撃や遠征などの成果をみて、上乗せされていく」

粋夕「要は活躍すればするほど、お給料が増えると?」

提督「本来ならば差をつけるべきではないがな、ほぼ第一艦隊で出撃に出ずっぱりの子と、決戦などにのみ出撃するこ」



提督「こほん!途中で間違えてしまった、まあ出撃の頻度や、相手にする敵、その辺は艦娘毎に全く違う訳だ、当然それを全て同じにしていては不満が募るだろう」

長月「もっとも差がつけばそれはそれで、出番のない者は不満だろうがな」

提督「だがよほどの事がない限り全員同じようには出来んよ、どこかで差はつくものだ」

粋夕「多ければ150人以上、少ない所でも7、80人程いますからね、確かにこれは仕方ありませんね」

提督「まぁ中にはいるだろうけどな、全員同じ練度になるようにレベリングしてる提督もな、では次」


【パンツ派?褌派?】


提督「何てこと聞きやがる!?」

長月「止めるな司令官、>>148には一度お灸をすえねばならん」ジャキ

提督「ストーップ!落ち着け長月!お前が行ったらシャレにならん!」

長月「安心しろ司令官、二度とこんな事を書かないようにするだけだ」

提督「どうやって!?あととりあえず艤装しまおうね!」

粋夕「あらあら……これはいけませんよ?」

提督「粋夕さんも長月止めてくれ!」

粋夕「練度的に無理かと、そうですね……では代わりに私の事をお教えしましょう」

提督「え?」

長月「どういう事だ?」

粋夕「提督さんも答え辛いでしょうから、その代わりですよ」

提督「いや……え?」

粋夕「私はどちらも着けませんよ」

提督「粋夕さん!?」

粋夕「ふふっちなみに着ぐるみの下は秘密です」

長月「なぁ司令官?ある意味粋夕が一番厄介何じゃないのか?」

提督「いやこれはあくまでジョークだろうし……」

粋夕「ふふっ」

【龍驤以外でバイトの似合いそうな娘】

提督「見た目だけで判断して鈴熊とか五十鈴とか、女子学生っぽいし」

野分「熊野さんはお嬢様という感じですが」

提督「でもなんかコンビニでバイトしてそう」



【SS】

提督「もっぱら読み手だが、いくつか書いたりもしてるな」



【好みの戦法】

野分「好みの戦法……というと、編成や装備の積み方、ということでしょうか」

提督「最近はルート固定なんかもあるからアレだが、各艦種から1隻ずつ出して編成するのとか結構好きだな。空戦重軽駆+αで」

提督「あとは……空母は極力置物にせず最低1スロは攻撃機を載せてる、とかかな。演習では制空権あまり気にしてない」

野分「戦艦や空母で固めた編成にはあまりしませんね」

提督「まあ資材の面もあるしな……爽快だろうけど」



【艦娘の俸給はおいくら?】

野分「そうですね……艦娘も人型である以上、色々と必要な物もありますし、それなりには貰っているようです」

提督「ようです?」

野分「一般の方の感覚が分からないので……生活費などは基本的に必要ないですし、特にお金に不自由したことはありませんね」

提督「あまり贅沢したりする子もいないしな……」



【パンツ派?褌派?】

提督「パンツ派かな。しかし別に褌でも私は一向に構わんッ!」

野分「…………」

N提督inATC

じんつうさん、大人気です。以前にあたごさんが来た事あるけど、多分それ以上。
10式の写真撮ってる場合じゃねぇ。

【好みの戦法 】
B提督「おはよう、それで好みの戦法ねぇ」

熊野「いのちをだいじに、ですの?」

B提督「怪我しない事に越したことはない」


【艦娘の俸給はおいくら? 】
B提督「そこそこ」

熊野「大雑把ですわね」

B提督「まあ国からの支給だからそれなりにはあると思う」

B提督「女性にとっては少々足りないかもしれないが」

熊野「必要な物があれば支給されるので不自由はないですわね」


【パンツ派?褌派? 】
B提督「パンツ派。縞より水玉の方がベター」

熊野「女性の前でそのようなお話やらないで下さる?」

B提督「空母とか航空戦艦とか褌っぽいよな」

熊野「わたくしに振らないでくださいまし、怒りますわよ?」

B提督「曙って褌かな…」

熊野「連れてきますわ」

B提督「確実に殴られるからやめて」

熊野「ではそういったお話は控えてくださると嬉しいですわね」

B提督「はーい」



B提督「摩耶の練度がなかなかあがらん」

熊野「レベリングの方法が悪いのではなくて?」

B提督「そうなのかなぁ、軽く調べただけだから間違ってるのかもしれん」

B提督「なので質問、レベリングの方法と目標練度まで上がる速度」


N提督「じんつう乗船待ちで暇なので、お題に答えて行くとしよう。」

N提督「見落としがあったら、すまん。」


【色っぽい島風】

N提督「8年後くらいになったら、凄い色気出ると思わないかね?」


【MVP】

N提督「よくMVP持って行くけど、その分大破撤退の原因にもなるし、それくらいいいんじゃないかな?」


【絶許】

N提督「武蔵が出ない。名取に、叢雲に怒られる……。」


【バイト艦】

N提督「ミスドてぽいぽい。」

N提督「昔、一瞬だけ話題になったツンデレ喫茶あたりで叢雲、満潮とか?」

N提督「事務のバイトで妙高型。」



N提督「こんなところかな? 列が動き出したので、また後ほど。」

【好みの戦法】

提督「圧倒的戦力で轢き潰すのがいいよねー。ねー?」

雪風「しれぇはサディストですね……」


【艦娘の俸給はおいくら?】

提督「艦娘には給料出してるのに提督には資材の現物支給と家具コインしか渡さないクズ上層部がいるらしい」

雪風「しれぇ……」


【パンツ派?褌派?】

提督「パンツ派」


【レベリングの方法と目標練度まで上がる速度】

提督「最近やったのが鳥海のレベル上げだが鳥海改二予告が出たのが3/7」

雪風「そのとき41ぐらいでしたね」

提督「で、昨日75まで上げ終えた」

雪風「経験値にしてざっと23万ちょっとですね」

提督「演習旗艦にしたり、あ号・ろ号消化の時に旗艦でバシー回したり、キス島ブートキャンプで旗艦MVPとらせたりすればこうなる」

雪風「そんなもんですかね……」

提督「あ号放棄すればもっと早くいけると思うが、まぁ。駆逐艦だったらリランカや1-5がある」



提督「さて、そろそろ次の安価だな」

長月「そうだな、>>158>>160でいくか」

粋夕「今度はどんなお題かしら?」

寝提督「踏み台ついでに」

大鳳「踏めばいいのね?」

寝提督「そんな趣味は無い」

【好みの戦法】

寝提督「開幕航空戦で殲滅」

大鳳「提督、空母好きだものね」

寝提督「烈風キャリアー化が顕著で悲しいがな……」

大鳳「敵の制空値がおかしいのよ、今の計算式だとどうやっても制空権確保出来ない場合もあるもの」

【艦娘の俸給】

寝提督「現状、雀の涙だな」

大鳳「その代わり、勝手に稼がせてもらってるわね」

寝提督「昔は鎮守府の維持費+艦娘の保有人数×提督の階級+功績って計算式で大本営から提督に支給されて、それを色々なことを加味しながらお前達に渡してた」

大鳳「それだと不正し放題じゃないかしら」

寝提督「……まぁ、な」

大鳳「提督の場合は違う意味で不正、してたでしょ?」

寝提督「何の事だか俺にはさっぱり分からん」

【パンツ派? 褌派?】

寝提督「パンツ」

【レベリング】

寝提督「演習がメイン、後は3-2-1。全力で上げる時は一日で98から99にする程度には稼ぐ」

大鳳「最後にレベリングしたのっていつだったかしら」

寝提督「……去年の春か?」

ジョーズVS艦娘

【ジョーズVS艦娘】


提督「先に気付いて反応出来ればまず負けないな、駆逐艦の主砲でも当たれば怯むだろうし、魚雷は言わずもがな」

長月「不意を疲れて水中に引きずり込まれたらさすがに危ないか?」

提督「そうだな戦艦や重巡ならともかく、他の艦種ではきつそうだ」

長月「水中では砲撃は出来ないだろうし、魚雷では自分もやられる」

粋夕「駆逐艦なら一息に飲み込まれたらまだ、中で暴れるという選択肢も」

提督「それはそれで……まあ確実に平気なのは長月くらいか」

長月「信頼してくれているのか?」

提督「長月のオーラならジョーズすら近寄らん」

長月「どういう意味かな?司令官?」

提督「嘘です冗談ですやめてください死んでしまいます」

粋夕「ふふっ、もし安価を踏んでたら下でお願いしますね」

【大本営から、あなたの艦娘にも白兵戦用近接装備の支給が認められました。どんなものでも構いませんので近接装備を与えてください】


球磨「またこんなものを質問しやがって」

GA提督「三次元存在がチャンバラブだから仕方あるまいさ」

球磨「そのまんまだな。うちだと不知火と那智がナイフ、吹雪が警棒、扶桑がスレッジハンマーか」

球磨「叢雲や天龍型みたいな元々ある奴は、もうあるからと断るのでも良いし、別のものをなんか持たせても良い」

GA提督「一部艤装を改造して近接仕様にするのでも構わない。人数も自由だ、お気に入りの部下を接近戦仕様にしてみてくれ」

球磨「あたしや榛名みたいに素手で戦うのでも良いぜ? 近づいてなんぼよ」バキッ

N提督「ようやくお昼です。また、ぼちぼちと答えていくよ。」

【お給金】

N提督「軍属なので、公務員と同じなんだぜ。出撃すれば出撃手当、戦闘が発生すれば危険手当が、別途支給されます。」

N提督「少なく見えるけど、軍属の間は使い道もあまり無いので、貯金は溜まる……らしい。」


【下着】

N提督「パンツ派です。」


【vsジョーズ】

N提督「艦娘といえど、不意を突かれたらどうなるかはわかんない。」


【近代化改修】

N提督「ちゃんとできてるのは半分くらいかな?」

N提督「対空の上げにくさがなんとかなれば……。」


【SS書いてる?】

N提督「読み専です。」


【なんでもいいから艦娘に近接兵器】

N提督「なんでもいいの? パイルバンカーとかクロー(PS4のCMのアレ)とか?」

N提督「どれも艤装と干渉しそうだな……。」

【大本営から、あなたの艦娘にも白兵戦用近接装備の支給が認められました。どんなものでも構いませんので近接装備を与えてください】


提督「前会場で話したが、鈴谷の右手に大鎌左腕に大鋏、両の肘から手首の間にパイルバンカー大鋏の邪魔になるなら右腕だけでも、でもって左手に鞘に入ったままの斬艦刀かな?大鎌は普段は背中に斬艦刀は腰に下げるようにする」

長月「具体的すぎるぞ」

提督「こんな鈴谷を想像するが、いかんせん絵が描けないんでな、さっきのポーズをとらせた鈴谷を見たいが……ちくせう」

粋夕「提督さん元気を出してください」

提督「あっそれと長月の場合はスロット足りんからな、大鎌と大鋏とパイルバンカーでいいぞ」

長月「その三つは変えないのか?」

提督「大鎌と大鋏は単純に好きな武器なんだ、でもってパイルバンカーは言わずと知れたロマン武器、理由はこれだけで十分だろう?」

長月「火力重視と見ていいのか?」

提督「いや違うな、確かに威力の高さで使い勝手の悪さを補うのは大好きだが、極単純にこういう遠距離を捨てた接近戦特化で戦うのが好きなんだ、某ロボット物のSRPGでは正にこういう装備の機動力重視機体を作りたいくらいさ」

長月「しかし鎌と鋏とパイルバンカーか……そうとうグロい事にならないか?」

提督「斬るのは艤装だな、俺もいくら深海棲艦相手でもそこまではしたくない」

粋夕「優しいですね」

提督「そうでもないさ、まぁこんな感じかな?」

長月「他のレギュラー四人は?」

提督「……うーん、五十鈴は小太刀か薙刀?瑞鶴は弓のイメージあるからなぁ……青葉は短戟でも持たせるか?二本ほど」

粋夕「五月雨さんは?」

提督「……あいつの場合はなぁ、何か危なっかしくて……とりあえず長めの槍でも持たせて突かせるか、某四十七人のように」

長月「まぁ気持ちは分からんでもないが、何故私と鈴谷だけそんな完全武装なんだ?」

提督「いやまぁ、鈴谷なら持てそうだけど青葉だときつそうじゃね?瑞鶴と五十鈴も同じ、駆逐艦の五月雨は論外だな」

長月「私も駆逐艦なんだが?」

提督「長月はなんかな?素手でながもんをワンパンKOするイメージがあるんだよ」

長月「どんなイメージだ!」

粋夕「ふふっ」

長月「笑うなぁ!」

提督「まぁこんな感じだ」



提督「そろそろ安価かな?」

長月「今日も夜勤だから早めに出すぞ」

粋夕「では>>166>>168でお願いいたします」

艦これをやってて一番衝撃を受けたこと

金曜日カレーみたいに自分の所では○曜日がこれというのは?

【金曜日カレーみたいに自分の所では○曜日がこれというのは?】


提督「特にないな」

長月「そもそも決まったメニューとかもないしな」

提督「いつでも適当だ、その日の気分とかで決める」

粋夕「答えになってなくてごめんなさい、それとこちらもついでに拾いますね」


【艦これをやっていて一番衝撃を受けた事】


提督「そら着任の時だよ、前会場で言ったけど俺は元々吹雪を初期艦にするつもりだった、そして吹雪を選ぶつもりだった……だが母港執務室で微笑んでいたのは五月雨だった」

長月「まあ言ってしまえば直前で心変わりしたんだろう?」

提督「まあそうだが、俺としては本当に衝撃だったんだよ、ネタでも何でもなく、本当に部屋で一人でポルナレフやるくらいにはな」

粋夕「よっぽど驚いたんですね」

提督「かなりな……とりあえず踏んでたら下で」

「なのです!」は滅茶苦茶かわいいな

【「なのです!」は滅茶苦茶かわいいな】


提督「どれだ?」

長月「どれとは?」

提督「電本人の事か、この口癖いや語尾か?の事か、それとも掛け軸の事か」

粋夕「少なくとも掛け軸の事ではないかと」

提督「ちょっと捻ってみた」

長月「三回程捻ってないか?まあいい、それで?どう思う?」

提督「そうだな……まぁ電が可愛いのは確かだろうが、ウチでは一番ではないな」

長月「やはり五月雨か?」

提督「うーん……かな?まぁ皆可愛いとは思うけどな」

粋夕「あら、私もですか?」

提督「もちろん」

粋夕「ふふっありがとうございます、提督さん」

長月「ふむ、それで?まずないだろうが語尾そのものだった場合は?」

提督「それ単体ではな……提督なのです!……な?」

長月「そうだな」 

粋夕「こんな感じでいいでしょうか?」

【金曜日カレーみたいに自分の所では○曜日がこれというのは?】

提督「月曜日はあ号完遂の日」

伊58「廃人発言でち……」

提督「月曜日に遠征要員の駆逐にキラ付け済ませば終わるんだよ。キラキラが外れるごとに付け直すのも面倒でな」

伊58「それで総勢13人+遠征引率の軽巡やらリザーバー用の駆逐を一気に3重キラ付けでち」

提督「以前は同じく遠征メンバーの睦月型もキラ付けしてたんだが、東急専任にしたことでやらなくなった」


【「なのです!」は滅茶苦茶かわいいな】

提督「暁は確かにかわいい」

伊58「あえて電を挙げないひねくれ者てーとくでち」

提督「暁が一人前のレディになろうと付けた語尾を、妹である電が真似したという設定は非常にいい。公式設定ではなかったと思うが」

伊58「言われてみれば納得がいくでち」



提督「>>165は前スレに【艦これで「そんな馬鹿な!」と思った瞬間】というお題があったから見てくるといい」

伊58「長期スレになったら当然あるよね、お題被り」

提督「新規さんもいるし直近じゃなきゃお題被りもいいと思うけどな」

【レベリングの方法と目標練度まで上がる速度】

提督「目標練度と期限によるので何とも言えないけど、急ぎの時はバケツも使いながら通常海域のレべリング方を実施している」

提督「3-2-1とか4-3とか1-5とかのな」

野分「基本は演習ですね……急いで練度を上げたことなんてあるんですか?」

提督「確かちょっと前のイベント前に即戦力を作ろうと思って夕立と時雨を改二にした時。レべリング中に愛着が湧いたが」



【ジョーズVS艦娘】

提督「艦娘の圧勝……と思いたい」

野分「艦隊がサメによって壊滅、なんて嫌ですね……」



【近接装備】

提督「基本は遠距離でドンパチやってるイメージだからなあ……」

提督「そういえば何かの漫画で腕にジェットみたいなの付けて凄いパンチ力出したり緊急回避とかに使ってるキャラいた気がする。アレやって」

野分「やって、と言われても……」

【ジョーズvs艦娘】

寝提督「この前赤城が背負って帰ってきて、間宮が調理してた」

大鳳「猪背負って帰ってきた時以来の衝撃だったわ」

【ベッドの下】

寝提督「そんな本は持っとらん」

大鳳「そうね、“そういう”のは無いわね」

寝提督「ジト目で見んな」

【白兵戦用近接装備】

寝提督「超硬度太刀装備して突撃した航空戦艦なんぞ俺は知らん」

大鳳「台所のシンクごと切れる包丁」

寝提督「ほうちょうって書くと怖くなる人も居るんじゃないか?」

大鳳「鬼切と蜻蛉切のレプリカ装備した天龍田も怖いと思うわよ?」

寝提督「そういえば、長月が手甲欲しがってたな」

大鳳「素手で十分でしょ、あの子」

【〇曜日がこれ】

寝提督「特に無いな……」

【なのです!】

寝提督「電も暁も漣も磯波も可愛いのは確かだ」

大鳳「――大鳳なのです」

寝提督「・・・・・・」

大鳳「提督、せめて何か反応して……」

【艦これをやってて一番衝撃を受けたこと】

提督「轟沈」

野分「もうやめましょう、司令……」

提督「やっぱりユーちゃんからろーちゃんへの変化かな」

野分「やはり衝撃は凄かったと思いますね」



【○曜日がこれ】

提督「……ないな」

野分「……無いですね」



【「なのです!」は滅茶苦茶かわいいな】

提督「!すでのな」

野分「!?」

【ジョーズVS艦娘】
B提督「何のために対潜演習してると思ってる」

熊野「戦争に勝つためですわ」

B提督「正解、でも彼女らほど対潜能力あればなんとかなるっしょ」

熊野「でもそれだと駆逐軽巡の方しか対処できませんこと?」

B提督「む、確かに。なら水面に撃ってみたらどうだ」

熊野「そんな近くに撃ったらこちらも怪我しかねませんわ」

B提督「むう…じゃあそんなことになったら各自対処で」

熊野「投げましたわね」


【大本営から、あなたの艦娘にも白兵戦用近接装備の支給が認められました。どんなものでも構いませんので近接装備を与えてください】
B提督「白兵戦用近接武器ってどんなのがあるんだろ、そういうの疎くてなあ」

熊野「あなたの趣味って少ないんですのよねぇ」

B提督「ああ、実は戦争とかあまり興味ない。ガンダムとかも全然」

熊野「艦娘に装備を与えてください、とのことですけれど…」

B提督「そうだなぁ…木曾は刀持ってるからいいとしてヴェルは白銀色の二丁拳銃とか似合いそう、質問の答えにはなってないけど」

B提督「空母組はどうしても弓の印象が拭えない、これも質問の答えになってないけど」

B提督「長門は素手でも戦えそう、武器じゃないけど」

熊野「質問には答えてくださいまし」

B提督「だって思いつかないし…あと伊勢日向って実は武器持ってるだよな、刀かなんか」

熊野「使っているところは見たことありませんわね」

B提督「逆に刀やら槍やらナイフやらが似合いそうな娘っているのかな」

熊野「重巡の方々はどうかしら?」

B提督「あーそうだな、古鷹加古とか?剣どうだろ」

B提督「ナイフは舞風が似合いそうだ」


【艦これをやってて一番衝撃を受けたこと 】
B提督「ぱっとは思いつかんなぁ」

熊野「わたくしは人間の体になっていたことに驚きましたわ」

B提督「そりゃそうだよな、そりゃびっくりするわ」

B提督「艦これをやる前の話だが艦を擬人化するってのには驚いた。最初はすごいネタにされてたしな」


【金曜日カレーみたいに自分の所では○曜日がこれというのは? 】
B提督「あー、うーん…」

熊野「何かあったかしら?」

B提督「特にないな…捻り出そうとしても何もない」


【「なのです!」は滅茶苦茶かわいいな 】
B提督「せやな」

熊野「ロリコンさんですの?」

B提督「違う、でも暁と電以外が恥ずかしがりながら「なのです!」とか言ったら倒れる自信がある」

熊野「嫌な自信ですわね…」



提督「さて、それでは夜勤なので今日はこの辺で」

長月「また明日次の相方で会おう」

粋夕「ふふっ皆さんまたお会いしましょう」

【ジョーズVS艦娘】

提督「ぶっちゃけ人間の泳ぐ速度に限界があるから怖いんであって海上をスイスイ進む艦娘がサメを恐れる理由が……あ」

雪風「どうしたんですか、しれぇ?」

提督「まるゆは危なそう」

雪風「あー……」

【白兵戦用近接装備】

提督「蛍丸と岩融」

雪風「それなんですかしれぇ?」

提督「蛍丸はな、攻撃対象とその両隣を艦これで言うフラ戦クラスでも一刀両断してくれるんだ。
    岩融はな、攻撃力こそ劣るものの全体攻撃なんだよ。フラ軽ぐらいまでなら一薙ぎで瞬殺してくれる」

雪風「世界観違いませんかしれぇ……」

*刀剣乱舞ネタ


【提督さんのベッドの下から本を見つけたっぽい?褒めて褒めてー】

提督(あっ、あの資料だ)

提督「読め」


提督「夕立が気を失いましたが本を取り戻したので問題ありません」テテテテテン テーン テレレン


【金曜日カレーみたいに自分の所では○曜日がこれというのは?】

提督「水曜日と木曜日は五連装酸素魚雷の改修日

雪風「明石さんの工廠のメニュー日替わりですからね……」


【「なのです!」は滅茶苦茶かわいいな】

提督「七六さんの『艦これなのです!』、今日限り580円(税別)!!」

雪風「しれぇ!? しれぇぇぇぇぇ!?」

阿賀野「こんばんはー」

提督「今日もよろしくお願いします」

【ジョーズVS艦娘】

提督「赤城あたりがふかひれ目当てに爆撃してそう」

阿賀野「だよね~」

提督「一部はトラウマ発症しないといいんだけど…」

【白兵戦用近接装備】

提督「ひたすら隠れてスナイパーライフルを撃つ。これだ…」

阿賀野「…ねぇ、それ芋だよね。もうちょっと考えようよ…」

提督「ははは!勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

阿賀野(もうやだこのひと)

【艦これをやってて一番衝撃を受けたこと】

提督「自分が思ったより軍艦を知ってたとかな」

阿賀野「へえー提督さんにしては意外。ところで阿賀野のことは?」

提督「もももちろん知っていいいいたよ。はい」

阿賀野(絶対知らなったんだろうなぁ…)


N提督「たっだいまー! なっとりーん、体調の方は大丈夫かーい? 大丈夫ならお土産の防衛省まんじゅう食べよう!」

名取「おかえりなさい提督さん。体調の方は大丈夫です。防災フェスティバルは楽しかったですか?」

N提督「……もしかして、怒ってられます?」

名取「何かお心当たりでもあるんですか? ところで武蔵さんはどちらですか?」

N提督「絶対に怒ってるでしょー!」

名取「怒ってなんかいませんよ、怒ってなんか……。」

※この後滅茶苦茶怒られた。


【ベッドの下の本】

N提督「あ、なくしたと思ってた小説じゃん。えらいぞー。よしよし。」(ナデナデ

長良「あんなに怒ってる名取初めて見た。ところで、その本なんですか?」

N提督「サイバーナイト。傭兵が任務しくじって逃げるのにワープしたら銀河系の中心部に飛ばされて何とかして地球に戻ろうとする話。」

長良「はい?」

N提督「傭兵が、任務をしくじって、逃げるのにワープしたら、銀河系の中心部に飛ばされて、何とかして、地球に戻ろうとする話。」

長良「あっはい。」


【一番衝撃を受けたこと】

N提督「アニメにくーろくろ艦が出ない。長良のアイデンティティであるブルマ姿で利根が出てきたこと。」

長良「いえ、別にアイデンティティというほどでもないですから……。」


【○曜日がこれ】

N提督「これと言って無いなぁ。」

長良「でも、最近あの口癖が再発してますよね? 『今日何曜日?』って。」

N提督「月曜日だけは分かるんだけどな……。日曜の次の日だから。」


【なのです!】

N提督「申し訳ない。かわいいと思うけど滅茶苦茶かわいいかと言われると……あまりそうでもない。>>168と第六駆好きには悪いけど。」

長良「かわいいと思いますよ?」

N提督「ぶっちゃけ、好みの問題だしな。」


【艦娘の存在と深海棲艦との関係】

N提督「どっちも人の妄想が生み出した物? かな?」

長良「妄想の産物……ですか?」

N提督「妖魔夜行を知ってくれてると話は早いんだが……。こうだったら怖いな、こうだったらいいな、という想いから生まれた存在。」

長良「そうだとすると、いままでの回答内容と辻褄が合わなくなりません?」

N提督「そうなんだよなー。」



提督 「」



提督「おっとすまない、間違えて押してしまった……何故ピンポイントで……まあいい、提督だ」

五十鈴「今日の相方の五十鈴よ、よろしくね」

月夕「オハヨウゴザイマス、月夕デス」

柿夕「柿夕ヨ、ヨロシクネ」

提督「……」

五十鈴「……」

月夕「エット……マズハ安価デスカ?」

柿夕「ドウシタノ?司令官?」

提・五「「どっから出てきたの!?」」

月・柿「「ヒイッ」」ビクッ

提督「おっとすまん、だが脈絡なく出て来られたら驚くぞ?」

五十鈴「ほら、他の提督さん達もポカンとしてるじゃない」

提督「と言うかお前たち、まだ本スレと言うか、SSで出て来てないよな?」

月夕「ソレデス!ナカナカ出番ガ来ナクテ」

柿夕「退屈ダッタノヨ」

提督「はぁ……分かった分かった、おまえ等もちゃんと呼ぶから」

五十鈴「……もう一人は?いないみたいだけど」

月夕「アーウン……アノ人ハネ……名前ガ……」

柿夕「るダカラ……」

提督「うん分かった、みなまで言うな」

五十鈴「じゃあ今頃、あのセリフを言ってるのね」

提督「だな……とりあえず安価だ」

五十鈴「>>185>>187で大丈夫かしら?」

月夕「楽シミダナァ」

柿夕「……(やっぱり見られてる……)」



提督「踏み台がてら、おまえたちの自己紹介といくか」


月夕「ハイ、幻ノ未建造軽巡月夕デス!」

柿夕「同ジク、未建造潜水艦柿夕ヨ」

提督「あれですよーちょっと特殊なただの艦娘ですよー」

五十鈴「あまり気にしないでね?」

月夕「色々教エテネ?」

柿夕「……ヤッパリ凄イ見ラレテルヨ」ボソボソ

提督「もし踏んでたら安価下で」

誰でもいいのでここに参加している他提督に一言

無理なら下

間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは?

【誰でもいいのでここに参加している他提督に一言 】


提督「個人と言うか、他の提督及び検討中の提督達全員にかな?」

五十鈴「何かしら?」

提督「前に少し言ったが、主催者とは言え六人の艦娘を連れてきてすまん」

月夕「ソンナニ気ニシテナイデスヨキット」

柿夕「大丈夫ヨ司令官」

提督「うむ、皆そう言ってはくれてるがやはりな……しかも第2会場で増えて、計十一人だからな」

五十鈴「増えた五人は誰も連れてこないとは思うけどね」

提督「だから被ったせいで参加を見送っているかもしれんと思うとな」

月夕「提督……」

提督「まあ今更じゃあ鈴谷くれとか言われてもそれはそれで困るがな」

柿夕「マァソウヨネ」

提督「とりあえずこんなか?では次」


【間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは?】


提督「これは自由に選んでということか?それとも選ぶのか?」

五十鈴「自由でいいんじゃないかしら?」

提督「だとしたら、スーパー北上と鈴谷のカレー屋かな?あとは俺は行かないが、長月ブートキャンプ」

月夕「長月サンノ印象ッテ」

柿夕「柿夕知ーラナイ」

提督「まぁ他にもあるけどな、とりあえずパッと浮かんだのがこの辺だ」

五十鈴「ふーん、まぁこんな感じかしら?」

提督「それとそろそろ出掛けるんでな、早いが安価出しとくか、月夕!」

月夕「任セテクダサイ>>190>>192で!」

柿夕「ヨロシクネ」

母にしたい艦娘
妹にしたい艦娘
姉にしたい艦娘

>>162
PS4のCMのクローがイマイチわからないので詳細plz

レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出

【誰でもいいのでここに参加している他提督に一言 】

提督「他提督に一言というか、一人だけ気になる秘書艦がいる」

伊58「誰でち?」

提督「GA提督の球磨。口調が球磨というか木曾や天龍っぽいのが気になってる」

伊58「球磨ちゃんの語尾を取ったら木曾さんみたくなるのは知られてる話でち」

提督「木曾はさん付けで球磨はちゃん付けなのか」

伊58「球磨ちゃんは自称してるから問題ないでち」


【間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは?】

提督「食事関係に偏ってるからそれ以外になにか欲しいな」

伊58「例えば?」

提督「……雀荘?」

伊58「発想がダメ人間でち」


【母にしたい艦娘】
【妹にしたい艦娘】
【姉にしたい艦娘】

提督「どこぞの赤い彗星か?」

伊58「関係ないでち」

提督「本題に入ると、母や姉にしたいのはあまり思いつかない。年下のイメージが強いのもあるが、基本的に甘えるよりも甘えられる方が好きだからな」

伊58「じゃあ妹にしたい子は?」

提督「どの子もかわいいから悩む。むしろ全員妹にしても構わん」

伊58「12人どころじゃない人数でち」

提督「あとどうでもいいが「私の母になってくれるかもしれなかった女性だ」でググると何故か雷がトップに出た」

伊58「侵食しすぎでち……」

【レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出】

提督「ケッコンカッコカリしてる一人以外にレベル99が複数いるから、1ページ目だと同レベルでも入りきらないな」

伊58「誰がいるでち?」

提督「全戦艦(13人)、一航戦(2人)、雷巡(3人)、伊号潜水艦(5人)、鈴谷、千歳、叢雲、大鳳。カッコカリしてる加賀も含めると27人だな」

伊58「多いでち……」←Lv99の一人

提督「まぁ横鎮だからな。同鎮守府内じゃ少ない方なのかもしれん」

伊58「で、思い出ってあるの?」

提督「主力メンバーといっても過言じゃないからそりゃあるさ。ただここに書くには余白が少なすぎる」

伊58「どこの数学者でち」

提督「27人分の思い出はさすがに語りきれんよ。だからここにいるゴーヤについて1つだけ語るとするなら……」

伊58「するなら?」

提督「初年度夏イベで最終マップ単騎周回させてすまなかった」

伊58「あれは3-2大破旗艦周回の次に辛かったでち」

提督「潜母に改造したら潜水艦遠征に使えない仕様(現在は修正済み)のせいでゴーヤの艤装2つめがどうしても必要で」

伊58「イムヤにもあとで謝るでち」

提督「改めて謝るとしよう。オリョールでい号を終らせた後でな」

伊58「鬼でち」

【誰でもいいのでここに参加している他提督に一言 】
B提督「特にない。自分と比べたらレベルがかけ離れてるなーとは思ってる」

熊野「あなたでは全然追いつけませんわね」


【どうしたら暁は一人前のレディになれるか 】
B提督「おちょくられて怒ってるようじゃまだまだだな」

熊野「おちょくるあなたも子供だと思いますの」

B提督「自分がまだ子供だと分かってない奴はいつまでたっても大人にはなれんよ」

熊野「それでもあまり怒らせるのはどうかと思いますわ」

B提督「まあそんなことやってるとヴェルからキツくお仕置きされるんだがな」


【間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは? 】
B提督「間宮さんのパフェ美味しい」

熊野「甘いもの大好きですわね」

B提督「女の子も好きなもんじゃないの?」

熊野「好きといえば好きですわよ?ただ…ねぇ…?」

B提督「ああ…別に気にせんでもいいと思うけどなぁ」

熊野「あなたは気にしなくてもわたくしたちは気にするんですの」

B提督「演習とかもしてるから大丈夫だとは思うがね」


【母にしたい艦娘 妹にしたい艦娘 姉にしたい艦娘 】
B提督「これは雷って答えればいいのか?」

熊野「違うでしょう…」

B提督「母といってもなあ…鳳翔とか大和?」

B提督「姉は榛名とか蒼龍は優しくていい姉っぽい」

B提督「妹は電とか磯風とか。オイゲンも良さそうかな?」

熊野「大家族ですわね」

B提督「いんや、自分のとかじゃなくて似合いそうだな、って思った娘」

熊野「磯風さんは姉の方が似合いそうな気もするけれど…」

B提督「そうかな?気の強い妹もいいと思うけど」

熊野「それはあなたの趣味ですわ」


【レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出 】
B提督「他の提督方は99やら百幾つやらでいっぱいだと思うがうちはそんなでもないんだよな」

熊野「つい前までは練度35の方がいたようですわね」

B提督「今は結構頑張ってるけどな、あと思い出についてだが色々あるなぁ」

B提督「思えばほとんどは最初に会った娘達だ、だから思い出もたくさんある」

熊野「思い入れが強いんですのね」

【母にしたい艦娘
妹にしたい艦娘
姉にしたい艦娘】


提督「前スレでちらっと言ったが五十鈴や長月は姉なイメージだな、でもって妹だと五月雨かな?」

五十鈴「鈴谷や青葉は?」

提督「鈴谷はともかくとして、青葉は家族よりは幼なじみとか、学校の悪友みたいなノリがな」

月夕「瑞鶴サンハ?」

提督「瑞鶴も妹かな?てなわけで母がいないな……しいて言えば龍驤や鳳翔さんかな?」

柿夕「妥当ナ所カナ?」

提督「とりあえず次だ」


【レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出】


提督「これはなぁ……まぁ順にいくぞ?五月雨57五十鈴48那珂ちゃん36弥生35望月35陽炎33響33初霜32長月32皐月31だな」

五十鈴「また見事に食い込んでるわね」

提督「このうち那珂ちゃん弥生初霜皐月は出撃した覚えがほぼない、ほぼ遠征だけでここまできた、望月陽炎響は1-5とかにレベリングで行ったりもしてるが、やはりこれも遠征がデカいな」

月夕「遠征ッテスゴイ」

提督「ちなみに2ページも鈴谷と蒼龍以外遠征要員で埋まってる」

柿夕「一部ノ駆逐艦ト軽巡バカリ育ッテルノネ」

提督「そういうこった、まぁ本気でそろそろ編成変えんとな、練度低いのを混ぜながらひたすら遠征だな」

五十鈴「出撃もしましょうね?」

提督「はい……五十鈴姉さん」

五十鈴「……まぁ悪くないかも」カァァ

寝提督「季節の変わり目は体調が悪くなる」

大鳳「虚弱体質」

寝提督「虚弱って言うな」

【他提督に一言】

寝提督「>>1提督のところの柿夕はスク水なのか浮き輪は使うのか陸上で動けるのかシャンプーは何を使っているのかマスクは(ry」

大鳳(離島の時よりも熱くなっている気がするのは気のせいかしら……)

大鳳「提督、それに答えたらネタバレになってしまうわ。とりあえず落ち着いてちょうだい」

寝提督「むっ、すまん。かなり好きなんでつい興奮した。深k……じゃなく、未実装艦柿夕は是非うちの鎮守府にもいずれは招き入れたいな」

大鳳(朝霜を着任させるのが最優先だと思うけど……)

【暁が一人前のレディー】

寝提督「聖杯でも叶わん、諦めろ」

大鳳「プロレス技をかける淑女も居ると聞いたことがあるし、努力すればいずれはなれるんじゃないかしら?」

【あるといい店】

寝提督「自由に選んでいいならイクのマッサージ」

大鳳「あるわね、うちにはイクの店が」

寝提督「実際問題、イクが男相手にマッサージは色々まずそうだがな。やっぱりやるなら女性限定が妥当か」

【母・妹・姉にしたい艦娘】

寝提督「母なら龍田、妹なら弥生、姉なら早霜」

大鳳「絶対に被りそうにない面子ね」

寝提督「母と妹は居そうだが、姉の早霜は無さそうだな確かに」

大鳳「どうして早霜なの?」

寝提督「適度な距離感を保ってくれそうなイメージがある」

【Newソート1ページ目の艦娘との思い出】

寝提督「加賀・北上・大井・木曾・赤城・金剛・利根・山城・扶桑・日向……だったか?」

大鳳「思い出はあるの?」

寝提督「加賀と赤城と金剛と利根は浜風掘り800度参りの5-4担当。扶桑と山城と日向は2-2周回で、北上と大井は13秋E-5を着任1ヶ月で攻略させてくれて、木曾もアルペイベで大暴れした」

大鳳「大半が浜風関連なのね……」

寝提督「個人的には矢矧掘りより辛かったぞ、あの時……」



提督「寝提督へ、その辺は某SSで出てきたら分かるぞ」

五十鈴「ある程度その辺は書くつもりよ、ほぼこのまんま出て来るでしょうしね」

柿夕「チョット恥ズカシイカモ……」

月夕「チョット羨マシイデスネ」

提督「まあとりあえず今日最後の安価いこうか」

五十鈴「少し早いけどね、柿夕お願いね」

柿夕「エット、>>200>>202デイイノ?」

月夕「ヨロシクオ願イシマス」

【誰でもいいのでここに参加している他提督に一言】

提督「特にないな」

野分「それぞれの意見があって面白いですね」

提督「雑談スレとはまたちょっと違う感じがあるからなあ」



【どうしたら暁は一人前のレディになれるか】

提督「何を言ってるんだ、暁はもう立派なレディじゃないか」

提督「自ら淑女たるべきとして日々努力を重ねている姿はレディの鑑だよ!」

野分「まあ……そういうもの……でしょうか?」



【間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは?】

提督「その前に一つ訊きたいんですけど、早霜のお店って何?」

野分「野分も知りませんでした……何かしてるのかしら」

提督「まあそれはとりあえず置いといて」

提督「足柄のとんかつ屋とかあったらメガ盛りカツカレーとかで有名になりそう」

野分「……多摩さんの猫喫茶、とかどうでしょうか」

艦これアニメの感想

【球磨の口調について】

GA提督「球磨は艦娘が誕生した最初の一年に建造された初期建造艦かつ、語尾がないまま生まれたイレギュラーだ」

球磨「最初の頃は『出撃だー!』『舐めるなぁぁ!』とか言って、球磨らしい可愛げがあったと自分でも思うんだがね」

球磨「いつの間にか擦れちまってたなぁ……」

(==三=)「この球磨ちゃんは建造初期に地獄の最前線を戦ったり、ブラック鎮守府を渡り歩く派遣艦の仕事をしたりと苦労を重ねた子なので、こうなりますた」

(==三=)「煙草もお酒も大好きなちゃんぽん勢です」

球磨「……たまにさ」

GA提督「ん?」

球磨「他の球磨みたいに語尾付いてたら、今までの生活とかどうなってたかなって、思うことはあるよ」

球磨「思うだけで、どうなったかまでは思い付かねえんだけどさ」

GA提督「思うだけならタダだ。私はお前がこの鎮守府にいて助かった記憶しかない」

球磨「ん、そうか」

【他の提督に一言】

(==三=)「ブルマって良いよね」

GA提督「誰に向けて言っているのだ……?」

【ジョーズVS艦娘】

球磨「意外に辛そうだな、うちらの砲はあくまで深海共に特化した浄化弾だしよ」

球磨「あのサイズの鮫は速そうだし、食いつかれたら一発じゃねえか? つうわけでやるんなら艦娘以外に頼んでくれ」

【暁は一人前のレディの夢を見るか】

球磨「…………」

GA提督「どうした?球磨よ」

球磨「初期建造艦の知り合いに寿解体して子供三人産んだ元暁を知ってるんだわ」

GA提督「成る程、暁もレディになれる実例というわけだな」

球磨「いや、そこまでしたくせに根本的には暁のまんまってのを思い出してやるせなくなった」

GA提督「OH……」

【艦娘経営のお店で欲しいもの】

GA提督「妙高の経営する小さな旅館とか良さそうではないか?」

球磨「元妙高ならあるぞ」

GA提督「何と!?」

叢雲「Z1やZ3がドイツ家庭料理を出すお店とか良くない?」

球磨「元Z1ならあるぞ」

叢雲「マジで?!」

【母に、妹に、姉にしたい艦娘】

GA提督「兄弟姉妹はおろか父母すらいないからな……イメージがつかん」

GA提督「うぅむ……朝潮などは妹にいたら面白いかもしれんな」

球磨「姉はもういるようなもんだろ」

GA提督「かもしれん」

叢雲「こっちを見ながら言うな」

中国には艦これの模倣品があるそうだが、艦これは海外展開していないのでしょうがない

【レベル順ソート一ページ目】

GA提督「榛名、加賀、伊8、そこから見事に空母がずらりと並ぶな」

球磨「お前空戦大好きにも程があんだろ」

GA提督「私だからな!!」

球磨「設定的には水雷戦隊運用に定評があるくせに」

GA提督「言うな!!」

叢雲「というかそれはあんたありきの評価よ【鉄風】」

球磨「照れるぜ」

【ベッドの下の本】

GA提督「日記だな」

球磨「おっ、どれどれ」

球磨「…………」

球磨「日本語で書けよ!!!」バァンッ

GA提督「お前、私が北米大陸出身だと忘れていたな?」

球磨「報告書は日本語だろうが!!!」

GA提督「ははは!バイリンガルを嘗めて貰っては困る!」

【金曜日はカレー】

GA提督「特には無いがやはりカレーは金曜日だな」

球磨「習慣だな」

【!すでのな】


GA提督「!!!すでのな」

球磨「!!!ーマクすでのな」

【艦娘と深海棲艦の正体……うわ何するやめ】

(==三=)「それ言われたらねぇ!現行作品がねぇ!台無しなんだよ!!」

【ベッドの下】

提督「夕立!夕立!夕立!夕立いいいぃぃいいいわぁああああああああああああああああああああああん!!! 」

野分「」

提督「夕立は育ててみてから魅力に気づいた子ナンバー1」



【艦娘の存在ってなんだと思う?】

提督「ここで語りだすと長くなるな……」



【母にしたい艦娘
妹にしたい艦娘
姉にしたい艦娘】

提督「母は翔鶴、妹は足柄か神通か矢矧か三日月か時雨、姉は扶桑か古鷹かマックス」

野分「多すぎませんか?」

提督「これでも絞ったんだぞ、もうめんどくせえから全員家族になれ。つーか艦隊は家族みたいなもんだし」

野分「しかし、姉でなく妹に足柄さん、というのは少し意外な感じがします」

提督「反抗期とか無しにいつも素で接してくれそうだし」

野分「ああ……」

【母にしたい艦娘 妹にしたい艦娘 姉にしたい艦娘 】

提督「姉は翔鶴、妹は弥生か夕立、母はねぇ…特にいないかな」

阿賀野「ねえ提督さん、阿賀野は?」

提督「お前は幼馴染がいいかなぁ、能代と矢萩あたりが苦労して朝食作ってそう」

阿賀野「提督さんひどい!!阿賀野一人でちゃんと出来るもん!」

提督(大丈夫なのか…?)

【Newソート1ページ目の艦娘との思い出】

提督「一番上が嫁、後は2-4突破組とぽいちゃんかな」

阿賀野「阿賀野はまだまだだよー」

提督「しょうがない、去年の夏来たばかりだから。」

阿賀野「うー」

提督「思い出といえば嫁が99になるとき、2-4突破組で2-4いったことかな。ボスには行けなかったけど」

阿賀野「五十鈴さんも入ってたんだね。当時は変えようとは思わなかったの?」

提督「レベルが高いのが嫁、赤城、千代田、北上、比叡そして五十鈴しかいなかったんだ。大変だった…」

阿賀野(他の子を考えるって言う選択肢はなかったのかな?)

【ベッドの下の本】

阿賀野「ふふふ~ん♪提督さんのベットの下~♪なにがあるかな~♪…って、何これ!」

提督「お前何やってるんだ!」

阿賀野「提督さん…いくらなんでもあんまりだよ…」

【レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出】

提督「上から鈴谷ヴェル榛名由良加賀ビスマルク扶桑翔鶴足柄天津風」

野分「レベルは99が5人、下は95ですね」

提督「轟沈さえさせなければ……」

野分「いい加減やめましょう、司令……」

提督「それだけショックがデカいってことさ……」

提督「思い出といえば、前にも言ったけど上位の五人が揃ってからはずっとそのメンバーで艦隊組んできたことかな」

野分「思い出というか思い入れですね」

提督「艦種限定以外は戦力お構いなしで編成してたからな。六人目を変えて対応もそこそこ効いたし。全員の練度が99に達した時の喜びも一入だったさ」



【模倣品】

提督「まあ……ね?」

提督「ここが座談会の会場であってるんだよな?」

蒼龍「はい」


提督「えーと、初めまして。タウイタウイ泊地の平凡な提督です」

蒼龍「秘書艦の蒼龍です」

提督「前スレから読んでいたのですが、ようやく参加する決心がついたので参加してみることにしました」

提督「こういったものに書き込むのは初めてなので至らぬ点があるかもしれませんが、その時はご指導の程よろしくお願いします」

蒼龍「それと、キャラの口調などが違ったりするかもしれませんが大目に見て頂けると幸いです」

提督蒼龍「「どうぞよろしくお願いします」」ペコリ

【母、姉、妹にしたい艦娘】

提督「母ってのはあんまり思いつかないけど姉なら浦風で妹は弥生と卯月かな?」

蒼龍「…なんで駆逐艦しかいないんですか?」ジトメ

提督「えっと、その、浦風とか駆逐艦だけどなんか包容力的なものがあるじゃん?」

蒼龍「なんで疑問形なんですか…まぁ確かにそうかもしれませんけど…」

提督「それに」

蒼龍「それに?」

提督「弥生と卯月みたいな双子の妹がいたら間違いなくシスコンになってる」

蒼龍「うわぁ………」ヒキッ


【中国のやつ】

提督「もう突っ込んだら負けなんじゃないかな?」

【艦娘の存在ってなんだと思う?  深海棲艦との関係とかも】

提督「それについて考えを巡らせた艦娘がかつていた。……彼女は程なくして[検閲]されてしまってな」

雪風「……何か怖気がしてきました」

提督「その日から彼女は瑞う」

雪風「もうやめましょう!?」


【ここに参加している他提督に一言】

提督「深海棲艦のハラワタ引き裂いて臓物取り出すシリアルキラー提督の話ってしたっけ?」

雪風「してないし人前で話すべき話題ではないと思います……」


【どうしたら暁は一人前のレディになれるか】

提督「あきらめたら? そこで試合終了だよ?」

雪風「それって……」

提督「ほら、あるバスケ漫画で励ますときに使われてたという名言」

雪風「区切り方がおかしいです!」


【間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは?】

提督「もらえる資材が少ない代わりにたまにネジがもらえる明石の新解体&廃棄工廠」

雪風「しれぇ!?」

提督「ネジ不足だしダブった艦娘とかどんどん解体しちゃおうねぇ」

雪風「しれぇぇぇぇぇ!?」


【母/妹/姉にしたい艦娘】

提督「というか雪風とケッコンした時点で姉と妹が大量に」

雪風「義姉と義妹では?」


【レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出】

提督「えーと、雪風除くと大和・武蔵に伊号潜水艦シスターズにハイパーズか」

雪風「典型的マンチですね」

提督「強いものは強いんだからしょうがない。伊号は全部イベント産だな」


【海外展開していない】

提督「前も言ったが海外から艦これにつなぐツワモノは結構いるぞ?」

雪風「台湾の方でも艦これイベントが有ったとか」


【嫁を漢字一文字で表すと?】

提督「運、かねぇ」

雪風「幸運だからですか?」

提督「それもあるが復員輸送船など生き残って生存者を運んだ艦でもあるし」

【他提督に一言】

N提督「ジャーブル名取は良い。」

名取「あ、あの、提督さん?」


【どうしたら暁は一人前のレディになれるか】

N提督「ガキが「自分は大人」と言うのと一緒で、レディレディ言ってる内はレディじゃねぇ。」

N提督「淑女が何たるかを知るのと、自分がお子様なのを認めることからかな?」

名取「背伸びしてるところが、かわいいと思います。」

N提督「自分自身の状態と目標の両方を把握しないと、どうすればいいのか分からんからな。背伸びがかわいいのは認める。」


【間宮、鳳翔、早霜のように艦娘が開いてるお店でここがあればというのは?】

名取「早霜ちゃん、お店出してました?」

N提督「いや、聞いてない。夜中に酒を飲みたくなった時に、察して水割り作ってくれたりするけど。」

N提督「まぁ、二次設定のBar早霜なんだろうけど。」

名取「あぁ、そちらですか。」

N提督「艦娘が開いてる店なぁ……雰囲気のみになっちまうけど、白雪の純喫茶、夕雲のスナック、鈴谷のバイク便、天城のおこと教室。」

N提督「パッとで思いつくのはこれくらいか……。」


【母、妹、姉にしたい艦娘】

N提督「妹にしたいのは弥生、綾波、敷波、皐月、由良、春雨、清霜。」

N提督「姉にしたいのは瑞鶴、衣笠、浦風、浜風、明石、大淀、大鯨。」

N提督「母は思いつかん。」

名取「随分と多いですね。」

N提督「まぁ『妹、姉にしたい』候補だからな。それぞれ一人に絞れといわれたら、春雨と衣笠。」

名取「春雨ちゃん、いい子ですもんね。衣笠さんは頼れそうだからですか?」

N提督「うむ、その通りだ。」

【PS4のCMのクロー】

>>191
N提督「プレイステーション4じゃなくて、ファンタシースター4な。このCMの11:00から1秒だけ表示される。」

ttps://www.youtube.com/watch?v=nhbL4VjQasU

N提督「作画の米田仁士さんの画集にも載ってるんだが、画像は落ちてなかった。画集持ってるけど探し出すのメンドクサイ。」

N提督「ちなみに、CMを見て「まさかイラストをそのまま起用するとは思わなかった」みたいなことを言っている。」

名取「これ、物凄くバランス悪そうなんですけど……。」

N提督「だろうねぇ。あ、映像を元に明石に試作してもらったんだよ。長良カモン。」

長良「司令官! コレ左だけ凄く重い! 右のカウンターウエイト全っ然足りてない!」

長良「引きずれば移動は出来るけど、振り回したら、逆に振り回される! っていうか腕もげそう!!」

N提督「あー、無理に振り回すな。本当にもげるぞ。」


【レベル順ソート1ページ目の艦娘とその艦娘達との思い出】

名取(117):2番目に来た軽巡で嫁。かわいい。MIで大活躍。かわいい。
伊401(93):アルペジオコラボで着任。2番目の潜水艦。オリョールしてたらここまで上がった。
伊8(87):5番目の潜水艦。はっちゃん建造落ち時に建造した。オリョールで上げる。
夕立(83):当鎮守府初の改二艦。駆逐艦っぽい何か。大物食い。
隼鷹(83):ヒャッハァーさん。何気に古くからいる。改二実装に伴い優先的にレベル上げた。
時雨(81):夜戦マスでの生命線。深海棲艦のカットインですらカスダメで耐えるすごい奴。
榛名(80):何が大丈夫なのかがわからない。というか、その台詞を聞くとこっちが不安になる。
扶桑(80):あまり印象に残っていない。1-5周回してたら改二レベルまで上がってた。
長良(76):最初に来た軽巡。最近になってかわいさに気付いたので再レベリング中。
伊19(76):4番目の潜水艦。1-5で拾った。(着任順は168、401、58、19、8

N提督「まぁ、こんな感じだ。思い出というより、印象になってしまったが。」

N提督「しかし、伊号と扶桑を除いた面子が2-4突破した面子でもあるんだよな。」

N提督「戦力が整ってなかったとはいえ、よく突破出来たもんだ……。」




提督「昨日は寝落ちしたよ提督だっ!何だ!?」ドスッ

青葉「どうも!青葉です!よろしくお願いしまーす!」ギュー

提督「でえい!急に抱きつくな!危ないだろうが!てか何故に?」

青葉「いえいえ、ちょっとアドバイスを活かそうと」

提督「今更かい!」

青葉「すぐだと司令官も分かってるじゃないですか」

提督「たく……おっと新規さんいらっしゃい、蒼龍提督でいいかな?」

沖夕「……ヨロシク」

提督「とりあえず最初の安価だ」

青葉「では!>>218>>220でお願いします」

沖夕「……」マグマグ

提督「無言で食べてるし」

誤って解体しちゃった娘



提督「とりあえず答えていくか、まずアニメと模倣品だが」

青葉「アニメは未視聴、模倣品についても知りませんね」

提督「まぁアニメについては何度かお題になったしな、前会場も含めて見てくれば色々分かるだろう、模倣品の方はまぁあって当然かもな」

青葉「あれ?海外展開は否定的でしたよね?」

提督「あれはあくまで艦これをよく知らない人とか、不特定多数の人に向けてやるのは良くないと言ったんだ、日本人でも艦これに否定的な人は少なからずいるわけだしな」

青葉「では模倣品は?」

提督「逆に細かい事を気にしない人や、単にこの手のゲームが好きな人なんかはやりたがるんだよ、雪風提督も言ってるだろ?海外から繋ぐツワモノもいるって」

青葉「あー要は好きな人がいる限り、その人達向けのコンテンツは少なからず生まれると」

提督「正規ではないものをコンテンツと言えるかは微妙だがな、まあこれは置いとこう、次だ」


【誤って解体しちゃった娘】


提督「とりあえずこれはいないな」

青葉「基本的に新しく着た艦娘はロックしてますしね」

提督「基本的に各艦娘を一人ずつは所属させておきたいからな、つー訳ではよこい衣笠!まぁそのうちレアドロや大型もやるぞ……イベ艦はまあ置いとこう」

青葉「司令官!諦めたらそこで試合終了ですよ!」

提督「分かってるよ、まあそのうち建造やレアドロで出るようにはなるだろうし、気長に行こうか……試しに二回ほど大型やったら両方陸奥だったし……最初に着た戦艦じゃん……」

青葉「鋼材増やすいい方法知りませんかね?」

提督「つか北鼠までしか出してないのが悪いんだけどな、所でドラム缶って積めば積むほど大成功率あがるのか?北鼠は1つずつしか積ませてないんだが」

青葉「もし上がるなら全員即改造とドラム缶ガン積みですかね?」

提督「ドラム缶が足りんがな、初めの頃にいくつか廃棄したんだよな……今なら殴ってるぞ」

青葉「あっ踏んでたらどうします?」

提督「踏んでたら、【守護霊にしたい艦娘は誰?】でいくか、おれは長月か望月かな?」

青葉「長月さんはともかく望月さんですか?」

提督「あのだるーんとした性格がな、守護霊だとなんかのんびりとできそうで」

青葉「むぅ?」

提督「長月はしっかりと守ってくれそうだしな、所で沖夕は?」

青葉「あちらに」

沖夕「……美味シイ」マグマグ

提督「こら!ぶり大根とおでんの大根食い尽くすな!」

青葉「綺麗に大根だけなくなってますね」

各資材10万(ボーキだけ5万)で欲しい艦が絶対に手に入るシステムがあったらやる?

既にコンプしてる人はもし持っていない艦がいたら、という前提で

【各資材10万(ボーキだけ5万)で欲しい艦が絶対に手に入るシステムがあったらやる? 】


提督「おそらくやらんな」

青葉「おや?なんでですか?」

提督「こないこないと言ってるのもまたネタになる」

青葉「そこですか?」

提督「まあそれは冗談だがな、実際問題そこまでなげうってまで欲しい艦娘がいるかどうかだろ?大型を回したり、延々イベ海域突入したり、入手が現状不可な新規イベ艦辺りか?」

青葉「その辺りにどうしても欲しい艦娘がいたら、各十万は安いもんですかね?」

提督「レシピ次第だが、大型二十回よりは安くすむだろうしな」

青葉「人によっては五十回とかやると聞きましたしね」

提督「おれはそも鋼材が足りんから無理だが、足りててもな……やはり物欲センサーとの戦いも割と好きな方だしな」

青葉「自力で集めたいと?」

提督「さすがに入手不可能な艦は悩むが、多分そのうち建造やレアドロになるから、それを待つかな?必ず手に入るよりも、手に入るまでをのんびり待つ方が俺はいいな」

青葉「なるほど」

提督「まあマジであと数人でコンプとか、資源がカンストしっぱなしとかなら少しは考えるけどな」

青葉「今は特に思わないっと」カキカキ

提督「しかし大根がなくなっちまったな」

青葉「もう近くの八百屋もコンビニもないですよ大根」

沖夕「……大根……」

提督「まあ我慢してくれ」

沖夕「……ウン」コクン

寝提督「大根で餌付けしたらあの沖夕誘拐出来そうだな」

大鳳「誘拐してどうするの?」

寝提督「大根やる代わりに畑を手伝わさせる」

大鳳「労働力過多なのにわざわざ連れてこなくてもいいんじゃないかしら……」

寝提督「とりあえず、持ってきた大根で釣れるか試してみるか」

大鳳「提督、流石に糸を括り付けただけの大根では無理だと思うわよ」

【嫁を漢字一字で】

寝提督「加賀は“柱”だな」

大鳳「大黒柱ってことね」

寝提督「お前は……“危”か?」

大鳳「提督、それどういう意味か詳しく聞かせてもらえる?」

寝提督「文字通りだ」

【初期艦はいる?】

寝提督「吹雪なら元気に留守番してるぞ」

大鳳「ゲームでもSSでも留守番枠なのね、吹雪……」

寝提督「イベントマップだとよく連れて行くが、普段は基本待機が多い」

【守護霊にするなら】

寝提督「初霜」

大鳳「車にはねられてかすり傷ですんでいた提督に、まだ護衛が必要なの?」

寝提督「するならって話だからいいだろ別に」

【誤って解体】

寝提督「ロックも確認も完璧だ、一度もしてない」

【資源で欲しい艦娘入手】

寝提督「楽しみが減るからやらん」

大鳳「それ以上の資源を費やして出なかったとしても、やらないの?」

寝提督「苦痛過ぎてもう嫌だって提督はそれでいいと思うが、出た時のよっしゃー!って感じが薄れるのが俺は嫌なんだよ」

大鳳「矢矧と浜風の時はリアルにガッツポーズしてたものね」



提督「あれ?沖夕どこいった?」

青葉「さあ?沖夕さーん!」

沖夕「……美味シイ……」マグマグスタスタ

提督「ああ沖夕どこに……それは?」

沖夕「大根……」マグマグ

青葉「私達としてはその引きずってる釣り竿が気になるんですけど」

沖夕「?……?ナニコレ?」マグマグ

提督「今気付いたんかい、まあ何となく理解したよ」

青葉「沖夕さんってこう見えて意外と力強いんですよね」

提督「描写はないが、実は設定的には踏ん張る鈴谷を引きずりながら普通に歩けるくらいかな?大根絡むと通常時の礫夕に匹敵する」

青葉「礫夕さんと力比べですか……勝てる人いますかね?」

提督「鍛えていれば……ワンチャンないな」

沖夕「大根……」トテトテ

提督「待てー!」ダダッ

青葉「……よく見ると、釣り竿に名前が……返してきますかね」スタスタ

提督「あの沖夕って子は見たことない艦娘だなぁ」

蒼龍「どことなく深海棲艦に似ているような…」

提督「まさかこんなところに深海棲艦がいる訳ないし気の所為だろ」

蒼龍「ですよね〜」

提督「とりあえず大根あげてるか」

蒼龍「私もお腹すいてきました」

提督「昼飯まで我慢な」

蒼龍「やだやだやだ〜!」


【初期艦】

提督「電は絶賛遠征中だな」


【守護霊】

提督「うーん、陸奥かな?」

蒼龍「なんでですか?」

提督「守ってくれそうだし、何より東北の人間だから陸奥という名前が好きなんだよ」

蒼龍「その陸奥さんはずっと待機命令が出されたままですけどね」

提督「そ、その内育てるよ…」

蒼龍「提督のその内はあてにならないんですけど」


【誤解体】

提督「ロックはちゃんとするようにしてるから今のところそういうのはないな」


【各資材10万で欲しい艦娘確定】

提督「うーん、たぶんそういう機能があってもやらないかな」

蒼龍「そこまでして欲しい艦娘はいないってことですか?」

提督「それもそうだけど、何より資材が足りない」

蒼龍「あぁ…」

提督「常に資材はカツカツの貧乏鎮守府だからな。今も燃料とボーキが底をつきかけてるし…」

蒼龍「資材の備蓄は大切ですよ?ちゃんと計画的に使わないと」

提督「…はい」

白露型提督(以下提督)「どうも久しぶりだ」

時雨「ここに来るまでにかなり迷ってたね」

提督「少しづつ答えていくか」

提督「あと大根も持ってきたぞ」

提督「と言っても4本だけだが」

【鎮守府で飼うなら】

提督「実はアレルギーがあるから飼えない」

提督「アレルギーがなかったら猫が飼いたいな」

時雨「僕も猫がいいな」

【夕立「ベットの下に本があったっぽい」】

提督「アルバムだな」

提督「なくなったと思ってたよ」

夕立「提督さん褒めて欲しいっぽい~」

提督「ありがとうな夕立」

夕立「っぽい~♪」

【母、姉、妹にしたい艦娘】

白露型提督(以下提督)「妹は夕立だな」

夕立「選ばれたっぽい!」

提督「母なら間宮か鳳翔」

提督「姉は雷になるかな」

【嫁艦を一文字で】

提督「雨だな」

提督「名前からもそうだが、傘をさしながら歩いてる姿がとてもいい」

夕立「時雨はどこかに行ったっぽい」

【嫁艦を全力で褒めて】

提督「笑顔が好きどんなことでも聞いてくれるところが好き言葉が出てこないけどとにかく好き」

夕立「時雨が聞いてたら倒れそうっぽい」

【提督のどこが好き】

時雨「いつも気にかけてくれるし、優しいところかな」

【他提督に一言】

提督「勝手だが>>1の事を総提督か会長と呼ぶかで迷っている」

提督「あと平和っていいよな」

夕立(月タとか沖タが深海棲艦にしか見えないっぽい)

提督「あと沖タにも一言」

夕立「ついに言うっぽい!」

提督「大根は葉っぱの方をふりかけみたいにしてもらえば美味しく食べられるぞ」

夕立「」

提督「前に鳳翔に頼んでみたら作ってくれたぞ」



提督「これは丁寧にありがとう白露型提督さん」

青葉「そして大根ですが」チラッ

沖夕「……?」マグマグモシャモシャ

提督「沖夕が通った後には、葉すら残らん」

青葉「文字通り食べ尽くしてます」

沖夕「……美味シイ」マグマグ

提督「それと俺の名前か、総提督か会長……ふむ悪くないな」

青葉「まぁ万年大佐なんで、総提督って言うのはあれですけど」

提督「鍋奉行みたいなもんだし、ここだけならいいだろ、二つとも候補に入れさせてもらうぞ」

青葉「それとそろそろ昼の安価ですね」

提督「だな、たまには俺が、>>231>>233でいくぞ」

青葉「よろしくー」

沖夕「……ナクナッタ」

提督「だからはえーよ!」

青葉「遠征で大根稼げませんかねぇ?」

【解体と轟沈について】

白露型提督(以下提督)「どちらも記憶がなくなってしまう」

提督「だから死ぬわけではない」

提督「轟沈の時に記憶が曖昧に残っているのが深海棲艦ということになる」

【資材10万で欲しい艦娘が】

提督「一回だけやりたい」

時雨「春雨だけがまだ来ていないからね」

提督「それだけ取れればもう満足だ」


提督「聖護院大根とすぐきを6本づつ持ってきたが沖タは食べるのか?」

時雨「どちらも聞いたことがないけど、聖護院大根は食べるんじゃないかな?」

提督「ちなみにどちらも京野菜の一種だ」

提督「安価を踏んでしまった」

提督「とりあえず下にするか」

艦娘がうっかり秘境駅で降りちゃった時の反応

参加しようと思ったら嫁艦がかぶってた

安価なら他の吹雪型と違いすぎる叢雲の艤装について(すでに出てたら申し訳ない)

【初期艦は……今もそこにいますか?】

N提督「いる。初期の解体任務で解体しかけたけど。」

名取「今は、遠征に出撃任務にと大活躍してますね。」


【誤って解体】

N提督「親方業の方でやらかした事はある。こっちではないよ。」

名取「その発言だと、その内やらかしそうなんですが……。」

N提督「真っ先にロックするので問題無い。」


【守護霊】

N提督「守護……ねぇ……。日向かな。」

N提督「即沈没レベルの大事故(複数回)でも沈まなかったし、戦場においても何かと幸運な記録を持ってるし。」


【ご指名システム】

N提督「武蔵を指名するね。これから先、大型回す機会は確実に減るだろうし。」

名取「また資材の無駄遣いされるくらいなら、認めますけどね。」

N提督(また怒られるのは勘弁だ。)


【秘境駅】

N提督「なんだろう。長良型だと、とりあえず走って行けるところまで行こうとしそうな気がする。」

名取「もしかして脳筋って言いたいんですか?」(ニッコリ

N提督「断じてそれは無い。ただ、長良や鬼怒を見てるとな……。」

名取「そう言われると、納得できてしまうのがなんとも……。」


【叢雲の艤装】

N提督「何か理由があったはず。確か、所属する駆逐隊が異なるから。ってのが有力説。」



>>234
酉つけるなり、イニシャルつけるなりで差別化できれば問題無いと思いますが……。
不安なら>>1の回答待つのが良いかと。

【母、妹、姉にしたい】

T提督「母は雷君、妹は電君、姉は暁君、ついでに響君を従姉枠に」

加賀「……」

T提督「視線が冷たい…」


【嫁艦を漢字一文字で】

T提督「静、かな。物静かだけれど感情は豊か、そういう所が好きです」

加賀「…そう」


【嫁艦→提督】

加賀「何も考えて無さそうでロリコンだけれど、実際にはちゃんと私達の事を一番に考えてくれるところ、かしら。ロリコンだけれど」

T提督「同じこと2度も言わないでくれる?」


【守護霊】

T提督「これは早霜」

加賀「…プライベートもずっとガン見されるわよ」

T提督「…どんと来い」


【資源各100kで欲しい艦召喚】

T提督「磯風が欲しい」

加賀「…翔鶴は?」

T提督「5-4回る」

>>234
T提督「酉なりなんなりで区別出来れば被ってもいいと思う。まあ被る可能性が高いと思われる加賀君を先に出したら多分(大鳳提督と)被ってしまった例もあるけど。すいません」

加賀「…私、だれかと代わった方がいいかしら」

T提督「…中の人の気分次第だ」

【漢字一文字】

提督「嫁ってか相方だけど、野分に『誠』ってのがふいに浮かんだ。新選組の方」

野分「!?」



【初期艦は……今もそこにいますか?】

提督「!すでのるいんろちも」

野分「読みにくいです」

提督「出番はめっきり減ったが、イベントなんかでは出撃したり支援に出てもらってる」



【誤って解体しちゃった娘】

提督「うちもいないな。ロックだけはしておけと聞いていたし」

提督「ただ前に一度、何かの拍子でロックが外れていてあわや改修に使うところだった、ということがあった」

野分「気を付けないといけませんね」



【守護霊にしたい艦娘は誰?】

提督「翔鶴……かなあ。不運を吸ってくれそう」

野分「翔鶴さんが聞いたらショックを受けますよ……」

野分「沖夕さん、どうぞ」つ大根

提督(段々慣れてきたな……)



【各資材10万(ボーキだけ5万)で欲しい艦が絶対に手に入るシステムがあったらやる?】

提督「うーん……何とも言えんが、某イベント最深部報酬のIさんに来て欲しいのであったら勢いで回してしまうかもしれない」

野分「実装まで待てばいいんじゃないですか?」

提督「まあそうなんだけどな。イベントも次々とあるし、イベントクリアや掘りをすることも考えれば10万はちょっとキツイかも」

野分「というか次のイベント開始までの目標資材量がそれくらいですしね」

提督「まあ、使うとしても、実装待ちの子や、よっぽど出なくて心が折られたときだろうな」



【艦娘がうっかり秘境駅で降りちゃった時の反応】

提督「はいどうぞ」

野分「えっ、あの、えぇっ……!?」

提督「と、このような不意打ちに弱く慌てる」

野分「し、司令……」

B提督「カブを持ってきた」


【初期艦は……今もそこにいますか?】
B提督「もちろん。東京急行の旗艦で頑張ってくれてるよ」

熊野「イベント時には支援の方でも頑張ってくれていますわ」


【誤って解体しちゃった娘】
B提督「ハートの錠のようなアクセサリをつけるだけであら不思議」

熊野「そのへんはちゃんとしていますわね」


【各資材10万(ボーキだけ5万)で欲しい艦が絶対に手に入るシステムがあったらやる? 】
B提督「そのくらいだったら安いもんよ、だって建造不可も手に入るし」

熊野「未だ建造のできない娘はたくさんいますわね」

B提督「そう、ドロ限定とかシビアすぎると思うんだ」

熊野「大鯨さんは何時いらっしゃるのでしょうか…」


【嫁を漢字一文字で表すと?】
B提督「む、うーん…」

熊野「どうしたんですの?まさか無いなんてことはないでしょう?」

B提督「一文字って難しいよね」

熊野「本当になかったんですの」

B提督「思っていたより思いつかない」

熊野「ダメダメですわね…」

B提督「あ、信ってのはどうだろう」

熊野「そのままではありませんの」

B提督「つっても静、くらいしかないな。理由は落ち着いてるから」

熊野「信よりはマシですわね」


【艦これは海外展開していないのでしょうがない 】
B提督「日本の艦を海外に持ってっても…」

熊野「ですわね」


【守護霊】
B提督「やっぱ運高い方が良さそうだよね」

熊野「となると雪風さん初霜さんですかしら?」

B提督「そこらへんかな、鈴谷とか背後霊にすると気づいたらカレー屋行ってそう」

熊野「ひどい偏見ですわね」

【他の吹雪型と違いすぎる叢雲の艤装について】

提督「なんだっけ……隊がうんぬんかんぬん?」

野分「ああ、元々所属が違ったから……とのことでしたね」

提督「まあ並んでるところを見ると確かに浮いてはいるが、アレはアレでかっこ可愛いし良いんじゃないかな」



【天津風ってツンツンしてるSS多いけど、どちらかというともっと大人しいイメージ】

提督「俺は元々あまりツンツンしたイメージはないな。どちらかといえばクーデレくらい」

野分「ちょっと目つきがキツめなのと語尾が強く聞こえがちなので、そういう棘のあるイメージを持たれたのかもしれませんね」

提督「なんだかんだ面倒見も良いよな」

野分「というかうちの姉たちはみんな面倒見が良いです」

提督「陽炎型は世話焼こうにも手間のかからない子がほとんどな気がするが……あっ、だから島風を……?」

野分「そういうことではないと思いますが……」



提督「ふむ>>234さん、その辺は気にしないでいいぞ?まぁこれまでにも被ったから他の子を連れてきたりする提督もいるが」

青葉「鈴谷さんもでしたね」

提督「そも俺が六人もいや十一人か、連れてきてるのがまずあれなんだよなぁ」

沖夕「……美味シイ……デモ……」

提督「まあ被りは気にしないでいいと、前会場の最初に言ってあるが、酉や提督の名前まぁイニシャルがほとんどか?その辺を変えておけばそれでいいんじゃないか?何よりも他の人の所の皆はどんなか気になるしな」

青葉「ウチの場合は長月さんがおよそ普通じゃありませんからね」

提督「はっきり言っておこう、あくまでウチの場合だが、六人で一番強いのは長月と鈴谷だ」

青葉「長月さんの場合一睨みで戦艦が逃げ出しますからね……どうしてああなったんですか?」

提督「気がついたらな……まあそんな訳で気にしないでいいぞ、どうしても気になるなら既に連れてきている提督に一言断りをいれればいいさ、多分誰も気にしないだろうし、ウチの十一人は誰を出しても構わんぞ、他の○夕でもな」

青葉「ちょっ司令官!」

提督「なんだ?」

青葉「なんだ?じゃないですよ!沖夕さん達を連れてくるような提督いるわけないじゃないですか!」ボソボソ

提督「だからだよ、こう言っておけばああ普通にいる艦娘なんだ、ウチにいないだけかって思うだろ?」ボソボソ

青葉「そうですか?」ボソボソ

提督「そうそう」ボソボソ

青葉「あー他の皆さんの所はどんな沖夕さんとかがいるんですかね?」

提督「気になるなぁ」

沖夕「……違ウ……大根……」

提督「色々食わせてみたが、丸かぶりするときは大根と違うみたいだな、あの見た目も含めて大根なんだな」

青葉「ぶり大根ならぬぶりかぶとかなら気にしないかもですね」

提督「今度ためすか」

沖夕「……丸イ……大根ミタイナ奴……味ガ違ウ」

提督「でも持ってきてくれてありがとう」

【艦娘がうっかり秘境駅で降りちゃった時の反応】


提督「とりあえず誰かによるが、五月雨の場合は普通にありえるな」

青葉「ああっものすごく簡単に想像できます!しばらく見回した後でうわーん間違えたーって」

提督「そして次の電車は一時間後、うなだれながらベンチに座って待つ五月雨」

沖夕「……迎エニ行ク」

提督「ああ沖夕はそうするだろうな」

青葉「ですね」

沖夕「……ドコ?」

提督「うんそうだよな、つか行かせないけどなまず」

青葉「さて次は」


【他の吹雪型と違いすぎる叢雲の艤装について】


提督「理由は既に出てるな、あれはあれでいいんじゃないかな?長良型も上三人と下三人で違うし」

青葉「あれはそもそも別の型になるとかなんとか、どこかで見たような?」

提督「まあ要は気にするような事じゃないって事だな」

沖夕「……服……皆違ウ」

提督「お前たちは特にそうだな」

青葉「さて、他もいくつかひろいますか?」


【嫁を漢字一文字】


提督「まず嫁(以下略)とりあえず五月雨なら『抜』かな?」

青葉「理由はあえて聞きませんね」

提督「五十鈴なら……『厳』かな?凛とかもありかもしれんが」

青葉「理由は?」

提督「割と厳しいからな、まぁあれはしっかりと優秀な提督になってほしいから、みたいな理由からだが」

青葉「ふむふむ」

提督「そんで長月だがこれは……『覇』?あるいは『帝』かな?」

青葉「……これもあえて聞きません」

提督「しかも二つ名を付けるなら緑鬼だしな俺、長月がいたらとてもじゃないが「私がどうかしたか?司令官」……え?」

長月「何やら面白そうな話が聞こえてきたんだが?」

提督「あははー……謝れば許して「もらえると思うか?」ですよねー……」

長月「少しあっちで話そうか司令官」ズリズリ

提督「安価!とりあえず安価頼む!」ズルラレ

青葉「……南無……とりあえず沖夕さんお願いします」

沖夕「……>>247……>>249

【初期艦は……今もそこにいますか?】

提督「いるわ!レベル99にして運カンストさせたわ!」

伊58「Be coolでち」

提督「初期艦がいない提督でもダブったときに間違えて……というのなら理解できる。ロック実装後はそんなことないだろうが」

伊58「改修クエが一番のトラップでち」


【誤解体】

提督「ロック実装前から誤解体はしたことない」

伊58「新しくきた子は少しレベル上げておいてるよね」

提督「ロックがなかったころの習慣だな。Lv1のままだと巻き添えを食う危険が高いし」


【守護霊にしたい艦娘】

提督「まずは魔法学校で勉強してからだな」

伊58「金剛さんに9と3/4番線まで送ってもらうでち」

提督「冗談はさておくとして、守護霊は守ってもらうというより見守ってもらうものという印象があるせいか、とくに思いつかないな」

伊58「よく考えれば元となった艦ならともかく今行きてる艦娘なのに霊って微妙に縁起が悪いでち」

提督「生霊?」

伊58「それはそれで嫌でち」


【欲しい艦が絶対に手に入るシステム】

提督「大型限定かつ自分が未所持の艦娘ならやるかもな。イベント艦は全員手に入れてるからまぁないだろう」

伊58「ビスマルクさんや大鳳さんみたいに大型限定艦がきたら?」

提督「消費する資源と入手確率を天秤にかけたらやる一択」

伊58「そもそも資源平均25万あるから10万出しても問題ないでち」

提督「実際に実装されたら仕様が気になるからお遊びで1回やると思う。狙いは改造したら見た目が変わるゆーちゃんで」


【秘境駅】

提督「熊野辺りは驚愕しそうだ」

伊58「都会派っぽい艦娘ならたしかに驚きそうでち」

提督「そもそも艦娘って電車に乗り慣れてないよな」

伊58「休日にお出かけするならみんな乗るんじゃない?」

提督「それも設定次第か」


【叢雲の艤装】

提督「あれはあれでよし。むしろあれだからよし。というか叢雲がよし」

伊58「うるさいでち」

提督「↑で言ってる初期艦が叢雲だしな。艤装が違うのは何人かがすでに言っているが所属していた隊が別だったかららしい」

伊58「別なのは所属じゃなくて絵師さんでち」

提督「所属が違うから別の絵師さんに発注したかもしれないだろう。真実は運営のみぞ知る」

憲兵

【憲兵】


青葉「ウチの鎮守府では出番ありませんね、SSにも出してません」

沖夕「……怖イ?」

青葉「一部の司令官には怖がられていますね、まぁ設定次第でしょうが」

沖夕「……提督遅イ」

青葉「これは、こっぴどくやられてそうですね」

沖夕「長月……怖イ」

青葉「少なくとも憲兵よりは……」

お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘

【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】


青葉「まあ順当にいけば、強そうなのは隼鷹さんや千歳さん、あとは妙高型の人も強そうですね」

沖夕「……ヲ酒……飲マナイ」

提督「そうだな」ヨロヨロ

青葉「あっ司令官!大丈夫なんですか?」

提督「まあな……とりあえず強そうなのはその辺か、あとなんだかんだで飛鷹も強そうだな、隼鷹が極端で目立たないだけで」

青葉「つぶれるまで飲む隼鷹さんを、部屋に連れて行くのは飛鷹さんですしね」

沖夕「……アノ量……ドコニ入ル?」

提督「お前が言うな」

青葉「大根何本食べる気ですか?」

沖夕「?……アルダケ」

提督「……本数とかじゃないのな」

青葉「大根限定でブラックホール胃袋なんですね」



提督「弱そうな艦娘を書いてなかった、とりあえず金剛や翔鶴は弱そうなイメージがあるな」

青葉「なんとなく扶桑型のお二人も弱そうなイメージが」

沖夕「……大根……」トテトテ

提督「あとは……まぁそんな感じか?って沖夕どこいった?おーい」スタスタ

青葉「沖夕さんはいつもフリーダムですね」

【初期艦はそこにいますか?】

GA提督「UXでは本当に苦労させられたぞ、奴らには」

(==三=)「一番苦労させられたのはお前ら特別加入条件持ちだよ堕羅図」

GA提督「だが加入ソートで一番最初に叢雲がいると、妙な安心感があるのは事実だ」

【誤解体】

GA提督「無いな」

球磨「必ず専用艤装仕入れてからにするもんな」

【守護霊にしたい艦娘】

GA提督「これは、な」

球磨「あぁ、決まってるな」

GA球磨「「まるゆ」だ」

球磨「あいつは幸運艦とか以上に『他人を幸運にする艦』だからな」

GA提督「その点での利点は追随を許さんな」


【10万でビスマルクをポンとくれたぜ】

GA提督「断固辞退する」

球磨「そりゃあこのゲームの良さを捨ててるよな」

GA提督「私は戦うぞ、己の運を頼りに」

(==三=)「現在42連敗」

【殺伐とした秘境駅に榛名が!】

GA提督「今すぐ捜索隊を出せッ!!このままでは帰って来れなくなるぞ!!」

球磨「あの方向音痴を放置したらいつの間にか大陸越えちまうぞ……ッ!」


【叢雲の艤装】

GA提督「あれは個人的には大変ありがたい仕様だったよ」

叢雲「あんたの乗ってたデカい鉄人形の装備が近いんだっけ」

GA提督「うむ、サイドアームズに射撃牽制を任せ自分は突貫し一撃を見舞う、アサルト・マニューバだ」

叢雲「言っとくけど、一応主砲がメインだからね私達」


【ドーモ、提督=サン。ケンペイです】

GA提督「出たな陸の怪物、対艦娘制圧用カラテ超人部隊」

球磨「こいつら単純なスピードやパワーだと深海棲艦より普通に強いから困る」

GA提督「まぁ私の場合彼ら……いや彼女に相当助けられたのだが」

球磨「基本的にはあたしらの味方だからな。悪いことしなきゃお巡りさんに怯えることもあるめえよ」

GA提督「お前にそれを言われると反応しづらいのだが」

球磨「悪い悪い」←前科一犯


【酒は飲んでもノマノマイェイ】

球磨「うちだと那智と雲龍、あたしと木曽の順が強い組だな」

GA提督「逆に弱いのはダントツで不知火、続いて酒匂、皐月あたりか」

球磨「叢雲や衣笠は強い方だったが、扶桑は割と飲みに付き合う癖に強くねえんだなぁ」

GA提督「榛名もそこまでではないな。私に付き合ってあの様だった」

(==三=)「実はまるゆが普通に強い組」

【秘境駅】

提督「蒼龍だったらどうする?」

蒼龍「そうですね…索敵機を出して現状を把握、とかでしょうか?」

提督「あら、意外と冷静なのな」

蒼龍「意外って何ですか!」


【叢雲の艤装】

提督「他の提督さんも言ってるし今更言う必要もないな」

蒼龍「ですね」

提督「ところで、頭のあれってどういう仕組みなんだ?」

蒼龍「さぁ?」

提督「やっぱりファンネル的な感じなんだろうか…」


【憲兵】

提督「少なくとも俺は憲兵呼ばれるようなことはしてないつもりだ」

蒼龍「ロリコンの癖に何言ってるんですか…」

提督「ロリコンなのは認めるけど手は出してないからセーフだ」

蒼龍「はぁ…」

蒼龍(というかロリコンなのは認めるんだ…)


【お酒】

提督「正直、好きな子しか育ててないから内面まで知らない子多いんだよね」

蒼龍「だから分からない、と」

提督「うん。だから嫁候補の3人についての想像を語るぞ」

蒼龍「そもそも嫁候補が3人とか節操無しですよね…」

提督「うっ…と、とにかくいくぞ!」

提督「まず蒼龍。お酒にはあんまり強くなくて酔うとすぐ寝ちゃうタイプかな?」

提督「次に五十鈴。五十鈴は強くもなく弱くもなく人並み程度。で、普段強気だけど酔うと弱音を吐いたりする…みたいな?」

提督「最後に青葉。人にお酒を飲ませるのが上手くて、相手を酔わせて色々聞き出しそう」

蒼龍「……今度一緒にお酒飲みますか?」

提督「そうだな。たまにはいいかもな」

蒼龍「ただ」

提督「ただ?」

蒼龍「このままいつまでも優柔不断でいるとその内愛想尽かしちゃうかもしれませんよ?」

提督「うっ…だ、大丈夫、ちゃんと1人選ぶから…」

蒼龍(いっそ3人まとめて幸せにしてみせる!って言えるくらいの甲斐性はないのかなぁ…)


【アニメのフラグ】

提督「それ以外は言うな!蒼龍が泣いちまう!」

蒼龍「わ、私は大丈夫ですから…」プルプル

提督「心配するな!例えアニメでどんな展開になろうと俺は絶対にお前のことを沈めさせたりしない!ずっとずっと傍にいるからな!!」ギュッ

蒼龍「てい…とく…」ギュッ

>>254

訂正 それ以外は言うな→それ以上は言うな


KI提督「お邪魔しても大丈夫なのかな?」

翔鶴「お邪魔させていただきます」

KI提督「自己紹介、させてもらおうかな。ショートランド泊地所属のKI提督です。よろしく」

翔鶴「提督、お題いってみましょう」


【初期艦は……今もそこにいますか?】

KI提督「いるね。姉妹3人と一緒に主にボーキサイトを輸送してもらっているよ」

翔鶴「第六駆逐隊のみんなにはいつもお世話になっていますね」


【誤解体】

KI提督「無い。・・・多分」

翔鶴「ありませんよねぇ!?」


【お酒に強そうな娘、弱そうな娘】

KI提督「うーん、武蔵とか強そうじゃないかい?」

翔鶴「そうですね、飲みすぎて眠ってしまった娘のお世話をやいていそうです」

KI提督「弱そうなのは榛名なイメージ」

翔鶴「どうしてですか?」

KI提督「弱そうって聞いて思い浮かんだだけだよ」

KI提督「最後に質問なんだけど、お題って結構前のも拾っていいのかな?」

翔鶴「教えていただけると嬉しいです」

KI提督「コテハンを外すのを忘れていた。すまない」



提督「新規さんいらっしゃい、KI提督だな」

青葉「お題はどこから取ってきてもいいですよ、なんなら前会場の物でも構いません」

沖夕「……ヲ腹スイタ」

提督「それと酉とコテに見覚えがあったが、確認したところやはりでしたか、最初のスレ楽しく読ませていただきました、安価も参加できたしな」

青葉「さも当然のように五月雨さんで取りましたからね」

提督「まあ参加してくださってありがとうございます、のんびりとゆるーく付き合ってください」

青葉「よろしくお願いします」

沖夕「……ヨロシク」

【一発轟沈】

KI提督「そんなことが起こるなら演習以外には決して出さない」

翔鶴「着任当時は中は轟沈の話を聞いて、中破で撤退させていましたからね」

KI提督「石橋は叩いて叩き割るぐらいでちょうど良い」

【改二】


KI提督「金剛と時雨・・・2人しかいないな」

翔鶴「主力の皆さんは改二が来ていませんからね」

KI提督「早く五航戦や一航戦に改二を・・・」


【憲兵】

KI提督「僕はなにもやっていないかな」

翔鶴「お引き取りください」


【嫁を漢字1文字】

KI提督「明」

翔鶴「なぜですか?」

KI提督「爆撃をしてくるくらい元気で明るいからね」

翔鶴「・・・ご迷惑をおかけします」

N提督「本日の業務終了。」

長良「司令官、お疲れ様!」

名取「お疲れ様です。」

N提督「お題には後で答えるとして……。」


【長良型の艤装】

N提督「>>245の青葉の言う通り、上三人と下三人で艤装が違うのは、当時の海軍内部で長良型、由良型と分けて認識されていたってのがある。」

N提督「図面上も由良型で記述されていたらしい。」

名取「Wikiに書いてあることを、どや顔で語らないで下さい。」

長良「でも、最初は疑問に思いますよね!」

N提督「んじゃ、メシ食いに行って来る。お前らも来るか?」

名取「もう済ませ……呑むおつもりですか?」

N提督「もちろん。来るなら奢るぞ? つか、付き合え。」

名取「仕方ないですね。お付き合いします。」

長良「そんなこと言って、本当は嬉しいくせに。」

名取「な! 姉さん! もうっ! すみません。じゃあ、私たちはこれで……。」

N提督「また後程。」

寝提督「最初から大鳳連れて――いや、そもそも大鳳に連れて来られたんだが?」

大鳳「出番をくれない提督が悪いんじゃない」

寝提督「出番あったし変えてやろうか?」

大鳳「浦風以外は認めないわよ?」

【秘境駅】

寝提督「大丈夫だ、綾波の位置は二十四時間監視してる」

大鳳「敷波も大変ね、気付いたら居ないのがほぼ毎日なんて」

寝提督「他の奴等は……何人か危ないな」

大鳳「例えば?」

寝提督「一人前のレディーと不知火と舞風と清霜」

大鳳「意外だわ、舞風も含まれるのね」

寝提督「二人以上なら問題ない、一人ならまずい」

【天津風のイメージ】

寝提督「ツンツンはしてないぞ、しょっちゅう怒られはするが……」

大鳳「島風が絡むとあの子、人が変わるものね……」

寝提督「まぁそもそも、頭の上にハートの煙浮かべてる時点でツンツンじゃないだろ」

【叢雲の艤装】

寝提督「他提督が書いてるので理由は割愛するとして、天龍や龍田同様、白兵戦用特殊兵装を持ってる」

大鳳(初春の鉄扇も艤装なのかしら……)

【憲兵】

寝提督「あきつ丸がバイトしてるし、うちの鎮守府に憲兵は来ない」

大鳳「働いたら負けって服着た憲兵はどうかと思うわよ?」

【酒】

寝提督「一般イメージは軽空母が飲兵衛だよな」

大鳳「弱いのは五航戦の二人と、山城辺り?」

寝提督(個体差なんだろうが……どうしてコイツあんなに酒弱いんだろうな)

大鳳「どうしたの提督、私の顔をジッと見て」

寝提督「いや、何でもない」

【アニメフラグと祥鳳】

寝提督「フラグについてはノーコメント、祥鳳はセリフ付けてやれ、妙高型出てんだからいけるだろ」

大鳳「私は? 私の出番は?」

寝提督「……お前、出たいのか?」

大鳳「言ってみただけよ。どうなるか目に見えてるからお断りするわ」

【守護霊にしたい艦娘は誰?】

提督「やっぱ雪風でしょうよ。雪風がついていればどんなことがあっても大丈夫、なはず」

雪風「あの……僚艦は……」

提督「それは、まぁ、その」


【各資材10万(ボーキだけ5万)で欲しい艦が絶対に手に入るシステムがあったらやる?】

提督「実に安い。大型建造20回かそこら分だぜ? この程度1ヶ月もあれば余裕で取り戻せるしやらない手がない」

雪風「ビスマルクさん出すのに苦労してましたしね……」

提督「レア装備持ってくる艦娘を量産するのもありだな……」


【初期艦はいますか?】

提督「そりゃもちろん残ってるねぇ」


【誤って解体しちゃった娘】

提督「うん、いないな、艦これではいない……」

雪風「しれぇ? 何でそっぽ向いてるんですか?」

*刀剣乱舞で一人目と二人目の宗三左文字をうっかり錬成(艦これで言う近代化改修)に突っ込んだ。幸い三人目はすぐ来た


【艦娘がうっかり秘境駅で降りちゃった時の反応】

「」

提督「これ便利だよね。誰それは絶句した、という地の文を入れること無しに絶句している表現が出来る」

雪風「使いすぎも問題だと思いますが」


【他の吹雪型と違いすぎる叢雲の艤装について】

提督「艦娘建造の際、艦霊を降ろすときのUTSUWAが必要になるわけだが、叢雲のデザインを担当したのが天龍・龍田や初春・子日の人だったってわけさ!!」

雪風「メタぎりぎりじゃないですかしれぇ……」

提督「陽炎型だって似たようなもんだろ。上三人+初風・舞風・野分、初風以外の十六駆、十七駆、秋雲で分かれてるし」


【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】

提督「あのバーカウンターによって明らかにおかしいレベルで酒呑んでるのがいることが判明したわけで」

雪風「隼鷹さんと武蔵さんはお酒強いですよね」

提督「イクと加古と朝霜もだいたいそのレベルだ。ちなみに軽巡以上でジュース選んでるのは天龍と長門と酒匂だ」

雪風「ほへぇ……」

提督「ただ、酒を飲まないからといって酒に弱いと断言はできないからな。酔っ払っては仕事ができぬと考えてるのかもしれないし」


【アニメ艦これの南雲機動部隊死亡フラグとか祥鳳の扱いとか】

提督「いやー、俺が提督だったら死亡フラグひっくり返せるんだけどなーッ! かーっ!!」

雪風「しれぇ」

提督「はい」


【ケンペイ】

提督「知ってるか? ブラック提督を夜な夜な襲う、天狗面で深海棲艦の艤装をまとったケンペイと名乗る謎の存在のことを……」

蛙提督「えっと、会場はここ・・・だよな?」

飛鷹「えぇ、間違いないわね。ほら、入るわよ。」スタスタ

蛙提督「待て待て、心の準備の時間ぐらい用意・・・ちょ!?待って置いてかないで!」


蛙提督「というわけでお邪魔致します。幌筵(ぱらむしる)泊地で提督やってます、蛙提督といいます。」

飛鷹「どうぞ、よろしくお願い致します。」

蛙提督「・・・今になって緊張してきた。帰っていい?」

飛鷹「待ちなさい、来て早々帰る方が失礼よ。いつもみたいに軽くいけばいいのよ。とりあえず深呼吸ね。」

蛙提督「スーハースーハー・・・よし、改めて皆さん、よろしくお願いします。」ペコリ

>>258
翔鶴「申し訳ありません、見落としていました」

KI提督「今更だが、あなただったのか!まさかこんなところで会うとは・・・読んでくれてありがとう。楽しんでもらえていたようでなによりだよ」

翔鶴「皆さん、よろしくおねがいしますね」

【初期艦は……今もそこにいますか?】

提督「ちゃんといるんだが…」

最上「お留守番要因になっちゃってるんだよね…」

提督「せっかくだからこれを期に出撃か遠征かしてもらうか」

【誤解体】

提督「中途半端に鍵を付けたが故に…白雪を…」

最上「だいたい練度で判別してるんだから新しく来た艦娘はちょっとでも上げとけばいいのに」

【嫁を漢字一文字】

提督「突」

最上「ボクのことを馬鹿にしてるんだね?そうなんだね?」

提督「いやだって…なぁ?」

最上「衝突禁止!」

【アニメのフラグ】

提督「うちの主力空母二航戦sだからどうにかフラグをへし折って欲しいものだが」

最上「ボク的には加賀さんが怖いかな。赤城さんは吹雪が守ってくれそうだけど」



提督「しかしアニメといえば最上が出てくるとは思わなかった。いきなり中破したときは喜んでいいやらだったが」

最上「まぁサブキャラだけどね」

提督「喋ってるだけで凄いことだろ。声帯の妖精さん的な意味で六駆のおm「それ以上いけない」アッハイ」

蛙提督「とりあえず近くのお題から答えていくか。」

飛鷹「了解よ、じゃあこの辺りを・・・っと。」ヨイショ

【初期艦は……今もそこにいますか?】
蛙提督「健在なのです。今日も元気に東京急行に行ってもらってるね。」

飛鷹「一番練度が高かったのが電で、東京急行できるようになってからはずっと行ってもらってるわね。」

蛙提督「・・・そろそろメンバー変えるべきかな?」

飛鷹「そろそろ休ませてあげたら?今なら三人ぐらいできる人いるでしょ?」


【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】

蛙提督「軽空母組は基本強いイメージあるよな。」

飛鷹「じゃあ弱い人は?」

蛙提督「金剛姉妹かなぁ?特に金剛は最初に騒ぐだけ騒いで気づかん内に眠ってそうだ。」

飛鷹「後の三人はどう?」

提督「比叡は金剛のペースに合わせて同時KO、榛名は他の人たちにどんどん酒を飲ませようとして、霧島は倒れるまで愚痴をこぼす、こんな感じ?」


【秘境駅で金剛さんが駅に置いてけぼりになったら?】
蛙提督「ほら、あれだ。コイントスとか木の棒が倒れた方へってやつ。」

飛鷹「迷子一直線ね。」

【憲兵】

提督「けけけ憲兵さんにしょっ引かれるようなことは何もしてないから何も問題はないなうん」

野分「…………」



【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】

提督「あくまでイメージだが、陸奥、武蔵、那智あたりはやはり強そう。あと由良とか長月菊月響」

提督「隼鷹なんかの酒好き勢は確かに強いんだろうけど、強い弱いうんぬんよりとにかく『酒が好き』ってイメージ」

野分「なるほど……弱そうなのは?」

提督「龍驤、利根、阿賀野、三日月あたりとか」

野分「なんとなく分かりやすい面子ですね」



提督「新規さんいらっしゃい、蛙提督か……ふむ」

青葉「よろしくお願いしますってどうかしたんですか?司令官?」

提督「いや、好きな動物とかを付けるのもありかと思ってな」

青葉「ちなみに何がお好きなんですか?」

提督「そうだな、カワウソが好きなんだが……海関係ないからなぁ……まぁこれも保留か」

沖夕「……?……大根?」トテトテ

提督「だから勝手にいくなって」

青葉「まぁとりあえずのんびりと行きましょう」

提督「よろしくな」

沖夕「ヨロシク……」

日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘


艦娘「提督、惨めになりませんか? 天城はいるのに甲勲章がないなんて……」
提督「いや、十分だよ。空母おばさんにボコられ大破撤退するお前の泣きっ面が見れただけで満足だ」

みたいな

N提督「ふぃー、食った食った。」

名取「たまには、こう、ふわふわした感じもいいですねー。」

N提督「たまに……ならな。」

※長良は鬼怒を呼んで連れて帰らせました。


【天津風】

N提督「デレツンだと思う。」


【一文字】

N提督「『芯』かな? やるときはやる、芯のしっかりした子なんよ。」


【憲兵】

N提督「なぜ、そんなに恐れるのかがわからん。」


【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】

N提督「少なくとも、バーカウンターでのちゃんぽん勢と、朝まで勢は強いの確定だとして。」

N提督「龍驤は弱い。これは絵師のお墨付きだ。」

N提督「長門がこっそりと強い勢だと思う。呑めないのではなく呑まない。」

N提督「軽巡勢で呑むのが少ないのが解せんが……って大丈夫か、おい?」

名取「はい、名取は大丈夫です! 酔ってません!」

N提督「いや、ソレお前の台詞じゃないし、酔ってないって酔っ払いの常套句だからな?」


【秘境駅】

N提督「そういや、武田尾って秘境駅になるんだってな。(秘境駅研究家調べ)」

名取「温泉ー。いきたいですぅー。えへへー。提督さんと温泉ー。」

N提督「お前、ほろ酔いと見せかけて実はベロンベロンに酔ってるだろ……。」


【資材10万単位が当たり前?】

N提督「これらの動画を参考に、自分に合った遠征スケジュール組むといいぞー。」

ゆっくり実況で行く、艦これお役立ち検証動画・遠征で資材回復・前編
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23151940

艦これお役立ち検証動画・遠征で資材回復・後
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23200326

N提督「特化遠征に任務を合わせれば、2~3ヶ月で10万いけると思うー。」


【日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘】

N提督「喧嘩友達というやつだろうか? 具体例挙げてくれてるし、その例みたいな感じでいくなら青葉かなぁ。」

N提督「暴言吐いても、軽口とわかってくれてスルーしてくれそう。」



N提督「……やけに静かだと思ったら、寝てるのか。今晩はここいらでお暇するかね。」

名取「Zzz...」

蒼龍「提督、あの場面で誤字って…」

提督「いや、その、えっと…すまん…」


【日常的に暴言を言い合える仲になりたい艦娘】

提督「これはお互いに悪態をつける的な仲ってことでいいのかな?」

蒼龍「そんな感じだと思いますよ」

提督「だとしたら大井とかかな」

蒼龍「大井ちゃんですか」

提督「大井とはよく言い争って喧嘩みたいなことしてるけど仲がいいみたいな関係がいいなーって」

蒼龍「なるほど」



提督「ここで俺からもお題を出していいかな?」

蒼龍「何ですか?」

提督「ズバリ、ジュウコンカッコガチは認められるか否か」

提督「さっきもちょっと話に出てたけど、3人の嫁艦候補がいて誰とケッコンするかで悩んでるんです。ケッコンはカッコガチしかしないつもりでいるから誰か1人を選ぶかそれとま誰ともケッコンしないか、はたまたジュウコンか…今結構悩んでるんです。まぁみんなまだ99は遠いから先の話にはなるんですが、皆さんの意見を聞いてみたいなーって思った次第です」

蒼龍「人に意見を仰ぐあたり提督の優柔不断さが出てますけどね」

提督「うっ…」

【資材10万が当たり前とか何それ怖い】

GA提督「貯めようとすれば案外難しく無いものだ。意識してデイリーをこなし、意識して遠征を回し、意識してそれらを毎日こなすだけだ」

球磨「下手に張り付こうとするとむしろストレスになっからな。13回はこなすとして、東急みたいに長めかつ大成功しやすいものを狙っていくのがお勧めさ」

GA提督「今は自然回復込みで大型を回しているからなかなか貯まらないが、それでも三日に二回は戦艦レシピを回す余裕があるよ」

【ジュウコンカッコカリは是か非か】

GA提督「そもそもケッコンカッコカリが結婚と同義ではない世界観だから応えるのが難しいな」

GA提督「魂を結ぶと書いて結魂、艦娘に力を送る繋がりを強化し更なる領域に昇らせる手段としてケッコンカッコカリはあるとしている」

球磨「更に上のケッコンもある。これが可能な奴は、それこそ艦娘の域を超えて姫級、水鬼級の強さを誇る」

球磨「まぁデメリットもデカいから何とも言えないが……」

GA提督「まぁそんなことで、我々としてはケッコンカッコカリは【艦隊の最重要主力艦に率先して申し込むもの】だな」

球磨「むしろ嫁には引退してもらい、正式に妻として迎えたいって奴が多いくらいだからな、こっちは」



提督「おはよう提督だ」

五月雨「今日の相方の五月雨です、よろしくお願いします」

礫夕「礫夕ダ!ヨロシクナ!コイツハオ土産ダゾ!」ズイッ

サメ「……」ビチッビチッ

提督「うおーい!何持ってきてんの!?しかもデカッ」

五月雨「ジョーズくらいありそうです提督!」

礫夕「アレッ?ダメダッタカ?」

提督「ダメっつか、持ってきても捌けないから!アキノリ謹製の装置はここにはないから!元の場所に置いてきなさい!」

礫夕「チェー仕方ナイナァ」ズリズリ

サメ「……」ビチッビチッ

提督「朝っぱらから……まぁ人が少ない時で良かった」

五月雨「えっととりあえず安価出しときますか?」

提督「ああ、頼むぞ五月雨」

五月雨「はい!>>277>>279でお願いします!」

礫夕「オーイ!コレナラドウダ?」スタスタ

マグロ「……」ビチッビチッ

提督「まあ立派なマグロってでかいわ!誰か捌けるか?マグロ」

五月雨「とりあえず水槽に入れときますか?」

提督「ああ頼む」

礫夕「水槽ダナ!」タタタッ

提督「……はぁパワフルすぎるぜ相変わらず」

五月雨「いいなぁ、私もあれくらい」ググッ

提督「力こぶ小さいな」

五月雨「……はい」

初期艦娘、特型4人に混じる白露型の五月雨ちゃんの謎

折角だから陽炎型とか初春型からも出すとか、いっそ特型5人にしないのはなんでなんだろうと

那智改二はとても日本の艦に見えない、ドイツ海軍の回し者ではないか

【初期艦娘、特型4人に混じる白露型の五月雨ちゃんの謎】


提督「気にしたことなかったが、吹雪型なんて二人いるしなぁ、まぁ色々考えてみた」

五月雨「どんなのですか?」

提督「まず共通点だが、全員に当てはまる物が思いつかない、髪型も喋り方も文字数も頭文字も違う、だが綺麗にバラけてる訳でもない」

五月雨「髪型はともかく、他は確かにそうですね」

提督「となると、あとは気まぐれか好みか」

礫夕「選ンダ奴シカ分カラナイゾ!」

提督「でも本当にそのくらいしか……しいて言えば性格がバラけてるか?」

礫夕「普通、どじッ子、オトナシイ、強気、オドケ?本当ダ!」

五月雨「待って礫夕ちゃん、私と吹雪ちゃんだけひどくない?」

提督「漣もな……しかし初期艦で完全に叢雲忘れてたんだよな」

五月雨「何故か不知火さんと勘違いしてましたよね?」

提督「まっコレについては他の提督の考えも聞きたいな、では次」


【那智改二はとても日本の艦に見えない、ドイツ海軍の回し者ではないか】


提督「何か問題でも?」

五月雨「なくはないと思いますよ?」

提督「既にドイツ艦娘が着任してるのに、今更日本の艦娘がそれっぽくなったくらいで騒いでたら、日本海軍は務まらん!」

礫夕「マッ那智ノ練度ガ9ダシナ、当分先ノ話ダナ、今カラ気ニシテテモ仕方ナイヨナ!」

提督「そうとも言う」

五月雨「そういう問題なのかな?」

提督「そういう問題なのさ、んでついでに拾うか」


【発明家が似合う艦娘(夕張、明石以外で)】


提督「これは……見た目だけなら望月や霧島?あとは……誰だ?」

五月雨「夕張さんや明石さんのイメージが強いですもんね」

礫夕「難シイナ……」

提督「まぁこれも色々意見はあるだろうし、他の人のを待つか」

【日常的に暴言を(ry】

寝提督「叢雲、大井、飛鷹の三人だな。それが一種のコミュニケーションになってる」

大鳳「穀潰し、チキン、ヘタレ」

寝提督「そりゃただの悪口っていうんだよ、この暴走シスコン空母」

大鳳「ここに居ない翔鶴の悪口を言うなんて最低ね」

寝提督「お前に言ってんだぞ、お前に」

【ジュウコンカッコガチ】

寝提督「ありかなしかと言われればありだ、俺はしないが」

大鳳「現状百四十股の提督のセリフとは思えないんだけど」

寝提督「それはそれ、これはこれだろ」

大鳳「まぁ、Nice Shipになる心配は無いから好きにすればいいんじゃないかしら」

寝提督「ジュウコンカッコカリしたら艦娘のハイライトが消せたり、返り血立ち絵が見れるようになったりしたら面白そうだな」

大鳳「病んこれに改名することになるわよ?」

【那智改二】

寝提督「ナチにかけたんだろうな」

大鳳「私は宝塚の男役って認識してたわ」

寝提督「……俺がそれ言ったら、色々な意味で凄かったぞ」

大鳳「そうでしょうね」

【発明家が似合いそうな艦娘】

寝提督「研究者とかなら何人か居るんだが、発明家となると……卯月か?」

大鳳「トラブルメーカーな発明家って物凄く端迷惑じゃないかしら……」

寝提督「だからこそ作るんだろ、アイツはイタズラに関しては手抜きや妥協はしない。その為なら色々作りかねん」

大鳳「その度にアレだけ鉄拳制裁喰らって懲りないなんて、卯月も大概タフよね」

【初期艦に五月雨】

寝提督「その辺は裏事情だからよく分からんが、朝潮型と陽炎型は耐久が少し高いから、初春型に関しては絵師被りを避けたんじゃないか?」

大鳳「初期の耐久なんて誤差レベルじゃないの?」

寝提督「今でも駆逐艦のは誤差でしかないさ」

【大井の言動】

寝提督「好き嫌いは絶対にあるものだ、アレが苦手なのは仕方無い」

大鳳「提督、今あそこに大井が」

寝提督「質の悪い冗談はやめろ大鳳。アイツがここに居るわけ――ん?」

スマホ『帰 っ た ら 覚 え て お い て 下 さ い ね?』

寝提督「」

大鳳(石化しちゃったわね、内容を読まなくても誰からで何が書かれてるか分かるわ)



提督「さて、とりあえず昼の安価を出す頃合いだが」

五月雨「少し遅くなりましたね」

提督「まあそんな事もあるさ、じゃあ礫夕頼んだぞ」

礫夕「任セロ!>>285>>287ダゾ!イイナ!」

五月雨「どんなのでしょうね?」

提督「そうだな、ついでに五月雨に聞こうか」

五月雨「え?何をですか?」

礫夕「コレダナ」


【嫁に聞く、提督のどこが一番好き?】


五月雨「えっ?えっ?」

提督「これ出たとき五月雨居なくてな、嫁(以下略)は置いといて、とりあえず待ってたんだよな」

礫夕「サア!ドコダ?」

五月雨「えっ?そのっあのっ!」

提督「ふむ」

五月雨「……その……優しい所とか……かな?」モジモジ

提督「ふむ、どうやら五月雨には荷が重い質問のようだな」

礫夕「仕方ナイナー」

五月雨「ううっ意地悪ですよー」

安価SSはお好き?

政治的な話題はスルー推奨だと思うけど、それを振ってくる事の是非について

【安価SSはお好き?】


提督「余程荒れてなければな、俺もいくつかやっているし、割と色んな安価に参加している」

五月雨「私でよく取ってましたよね?」

提督「もしかしたら前に見た五月雨押しは俺かもしれん、まぁ俺の安価SSでも五月雨押しがいたから分からんが」

礫夕「安価ハ楽シイナー」

提督「そもこの座談会も広義的に見れば安価SSなのだしな」

五月雨「皆で話してますから忘れがちですけどね」

礫夕「基本ハ私達ダモンナ」

提督「ついでに【妖怪いちたりない】だが、これはあれかな?改二に備えて育てておいたのに、練度が足りない時に現れる妖怪」

五月雨「ウチの鎮守府には縁がない妖怪ですね」

提督「だな」

礫夕「踏ンデタラ下ダゾ!」

いちたりないはあれだろ…
ゲージ破壊したと思ったら1残って倒し損ねた的な

>>289


提督「ああ、ハイロードか」

五月雨「ハイロード?」

提督「もしくはプラチナム」

礫夕「ぷらちなむ?」

提督「伝わる人だけ伝わればいいさ、1人か2人はいるだろ」

五・礫「「?」」

提督「でだ……」


【政治的な話題はスルー推奨だと思うけど、それを振ってくる事の是非について】


提督「まあぶっちゃけてしまえば、ここに振ってくる事が間違いではある、ここで取り上げた所で本人の欲しい回答はほぼ返ってこない、それを振るならそれに見合った場でなければな」

提督「酒の席、それも忘年会で延々とノルマや取引先の接待の話をするのは基本NGだからな、ここは楽しくのんびりの座談会、細かい話や難しい話は別に建てた方がいいだろうな」

提督「とまあこんなところか?少なくとも何らかの答えが欲しいならここでは意味がないだろうな」



提督「いたなやっぱり」

五月雨「SWリプレイですか」

礫夕「ヨク知ラナイナ」

提督「まぁ艦これには関係ない物だしな、とりあえず今日最後の安価だ」

五月雨「例によって夜勤なので早く出します、>>294>>296でお願いします」

礫夕「ドンナノカナー?」

提督「さてちょいと出掛けてくるかな」

五月雨「帰ったら見に来ますね」

礫夕「マァ買イ物ダカラ、見テハイルケドナ」

3人組のアイドルグループを作るとしたら誰をチョイスするか

【安価SSはお好き?】

KI提督「割と好きだね。自分でも書くし安価に参加するのも楽しい」

翔鶴「提督は安価の出し方も安価だったり多数決ですしね」

KI提督「あれはみんなで良スレをつくるものだろう?」

翔鶴「書き手の手腕も大事ですよ」


【ジュウコンカッコガチ】

KI提督「人次第だと思うけど、僕はやらないかな?」

翔鶴「どうしてですか?」

KI提督「一途なのさ」

翔鶴「少しくらい揺れてもいいんですよ・・・」ボソッ

艦娘の階級

提督「礫夕…一体何者なんだ…」

蒼龍「サメにマグロって…凄いですね…」

提督「あぁ…マグロは特注家具職人ならぬ特注寿司職人とか呼んだら捌いてくれそうだな」

蒼龍「特注寿司職人なんているんですか?」

提督「いや、俺の思いつきだからいないと思う」

蒼龍「じゃあなんで言ったんですか…」

提督「なんとなく?」


【ジュウコンについて】

提督「意見をくれた皆さんありがとうございます」ペコリ

提督「やっぱり最後は自分次第ですよね…もう少し考えてみたいと思います」


【五月雨の謎】

提督「言われるまで気付かなかった」

提督「何でなんだろうな?」

蒼龍「さぁ?」

提督「まぁ運営のみぞ知るってところだな」

蒼龍「適当ですね」


【妖怪1足りない】

提督「うっ頭が……」

蒼龍「そんなリアクションしてますけど艦これではあんまり遭遇してませんよね?」

提督「まぁイベントも参加したことないし通常海域も進んでないからゲージ付き海域は2-5しかいったことないもんなー」

提督「まぁ他のゲームではよく遭遇して頭抱えてるんだけどね」


【安価ss】

提督「それなりに好きだな」

蒼龍「たまに見てますよね」


【那智改二】

提督「寝提督さんも言ってるけど那智とナチをかけた…とか?」

蒼龍「どうなんでしょうね?」

提督「まぁ見た目がドイツっぽいから何か大きな問題があるって訳でもないだろうしいいんじゃない?」

蒼龍「やっぱり適当ですね」

【深海棲艦の捕獲】


提督「これはできたらやりたいな。特にヲ級とか」

蒼龍「なんでヲ級?」

提督「見た目が好き」

蒼龍「…」

提督「ん?どうした?」

蒼龍「いえ、別に…」

提督「?あ、でも捕獲の条件とかかなり面倒な感じになりそうだな」


【アイドル】

提督「俺の本領発揮だな」

蒼龍「そういえばアイドルのプロデューサーでしたね」

提督「3人組のアイドルユニットか。うーん…」

提督「でも今まで艦娘をそういう風に見たことなかったから意外と難しいな。まずユニットの方向性から考えるか。そうだな…」

蒼龍(あ、これ長くなるやつだ)

蒼龍「安価踏んでたら下でお願いしますね」

【3人組のアイドルグループを作るとしたら誰をチョイスするか】


提督「当然センターは那珂ちゃんで、右に五十鈴、左に瑞鶴?でも青葉や阿武隈もいいな……難しい」

五月雨「あの……私は?」

提督「五月雨はちょっと違うかな?」

五月雨「えーなんでですか?」

提督「五月雨の場合はなぁ、三人組ではなくて、五人組とか六人だと入るんだが、三人組だとなんかしっくりこないな」

五月雨「よくわかりません!」

提督「そら俺もなんとなくだもの、五人以上だとサブリーダーだけど、三人以下だとなんか違うんだよなぁ」

五月雨「うー」

提督「ふてるなふてるな」

礫夕「私ハドウダ?」

提督「センター粋夕、右礫夕、左柿夕かな?月夕はなんかイメージが……沖夕は歌えん」

礫夕「ソッカソッカ、分カッタゾ」

提督「んで次」


【艦娘の階級】


提督「これはどうかな?設定によるだろうけど、完全な軍人とは違うからな、前に給料の所で少し言ったけど、階級もなぞらえるなら曹長以上少佐以下くらいかな?」

五月雨「佐官よりは下なんですね?」

提督「そもそもが軍艦でもあるわけで、それをふまえると佐官クラスか?」

礫夕「大変ダナー、私達ニハ関係ナイケドナ!」

提督「うんそうだな、給料とかその辺全く気にしてないもんな!お前たち!」

五月雨「ダメだよ礫夕ちゃん」ボソボソ

礫夕「アァ悪イ悪イ」

提督「それとこれも拾うぞ」


【深海棲艦の捕獲が実装されたらどうする?】


提督「即座にイ級ヲ級カ級を保護もとい捕獲し仲間にする!そのまま攻略しル級ツ級レ級を捕獲し仲間とする!」

五月雨「迷いがありませんでしたね」

提督「迷う理由がないな」

礫夕「私ハココニイルケドナ」

提督「おおっと!朝のマグロが!特別に呼んだ鳳翔さんが捌いてくれたぞ!皆食べてくれ!」

五月雨「美味しそうですね提督!」

礫夕「オットイケナイイケナイ」

飛鷹「そういえば、何で私を連れてきたのかしら?金剛さんと一緒の方が楽しいでしょうに。」

蛙提督「俺も思ったんだがな・・・アイツと二人じゃ歯止めが効かなそうでね。」

飛鷹「自覚あるならウチでも少し自粛してくれないかしら、いつも後片付けするの私たちなんだけど?」

蛙提督「善処します。」


【安価SSはお好き?】

蛙提督「知り合いがやってるところを覗くことがあるが、楽しそうだよな。」

飛鷹「あなたはやらないの?」

蛙提督「無理。すぐに思いつかない人ですから。」


【那智改二】

蛙提督「ウチの妙高姉妹は、みんな留守番組で改2画像ちゃんと見たことないんだよな。」


【3人組のアイドルグループ】

蛙提督「と、言われてもなぁ・・・。」

飛鷹「とりあえず直感で言ってみなさいよ?」

蛙提督「むー・・・まず浦風かな。んで、次に浜風で・・・」

飛鷹「・・・。」ジトー

蛙提督「そんな目で見ないでくれよ!?言えっていったのそっちだからね!?」


【ジュウコンについて】

蛙提督「いいんじゃないか?皆同じぐらいに愛してあげられるなら無問題だ。」

飛鷹「・・・私も99になったら」ボソっ


【ケンペイ】

蛙提督「可愛い娘を可愛がってるだけだから捕まる理由がないね・・・maybe.」

飛鷹「ちょっと!?」



提督「さて、そろそろ夜勤の準備だ」モシャモシャ

五月雨「今日はここまでですね」モキュモキュ

礫夕「マタ明日ダナ!」ガツガツ

提督「それじゃあ、皆は自由にしててくれ」モシャモシャ

五月雨「明日の相方がまたお会いしますね」モキュモキュ

礫夕「まぐろウメー」ガツガツ

提督「お前も大食いキャラになるなよ」モシャモシャ

B提督「今回はちゃんと桜島大根を持ってきた」


【憲兵】
B提督「後が怖くて何もしない俺には関係ない!」

熊野「恥ずかしいですわね」


【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】
B提督「酒飲む?」

熊野「あまり嗜みませんわね」

B提督「強そうな娘だが…飲兵衛達は置いといて加賀は飲んでも表情変わらなさそう」

B提督「ヴェルは強いぞ、よくウォッカ飲んでる」

B提督「木曾にはお酒強くあって欲しい」

B提督「大和武蔵も強かったらなぁ…と思う」

熊野「後半願望ですわね」

B提督「逆に弱そうな娘だが金剛四姉妹とか弱そう」

B提督「特に榛名は大丈夫じゃなさそう」

B提督「あと蒼龍、飛龍、瑞鶴、瑞鳳あたりは弱そうかな」

熊野「駆逐艦の方々はほとんど飲みませんわね」

B提督「見た目が見た目だからな。飲むなとは言わんが飲まんのだろ」


【日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘 】
B提督「みんなとそんなことできるような仲になれたらな、と思うよ」

熊野「提督に、ましては上官に暴言を吐くなんてありえませんわ」

B提督「おいお前何しれっと」

熊野「尊敬に値する人物でしたらねぇ」

B提督「おいおいちょっと待ておい尊敬できるだろ」

熊野「イベントも参加不参加まちまちで参加しても中途半端で終わる提督には…ねぇ」

B提督「それは…うん…仕方ないよね」

B提督「それで質問の話だが一応軍で上下関係がある限りはな…」

B提督「一応フレンドリーに接してはいるんだが…」

熊野「あなたは軽すぎるんですの」


【ジュウコンカッコカリは是か非か】
B提督「愛があって他の嫁に許可が出たら」

熊野「かと言いつつあなたはしませんのね」

B提督「不誠実な気がして。それにそんなポンポンできるわけじゃないし」


【発明家が似合う艦娘(夕張、明石以外で) 】
B提督「難しいな。いるか?そんなの」

熊野「わたくしたちは基本発明されたものを使う側ですもの」

熊野「夕張さんはかなり珍しい部類に入りますわね」

B提督「だよな、あるとすりゃ瑞鳳とか?それもなんか違う気もするけど」

熊野「香取さんはどうですの?」

B提督「うーん…香取と霧島も似合いそうなんだけどなんかテスターって感じがしてなんか違うんだよなぁ」

【初期艦娘、特型4人に混じる白露型の五月雨ちゃんの謎 】
B提督「実は候補はたくさんいてその中からルーレットで決めたとか」

熊野「お上の方たちならありえそうですわね…」

B提督「羅針盤を回して進路を決める世の中だからな」


【大井の言動は非常にイラつく 】
B提督「それも個性と思って」

熊野「尊敬出来るような方になればそんなことにはなりませんのよ」

B提督「そんなんで治るもんかね」

熊野「少なくとも直接な暴言は減ると思いますわ」

B提督「どうすれば尊敬できるような上司になれると思う?」

熊野「まず自分で考えれるようになることから、ですわね」


【安価SSはお好き? 】
B提督「大好き、だけど大体荒れるよね」

熊野「取れなかったことに不満があるのはわかりますわね」

B提督「それでも不満を漏らさないようにするのがマナーだな」

B提督「まあ無茶ぶり安価とかで死んだスレもあったが…あのスレが終わったのは悲しかったなぁ」

熊野「物語には必ず終わりはつきものですわ。それがどのような終わり方はそれぞれだとして」


【政治的な話題はスルー推奨だと思うけど、それを振ってくる事の是非について 】
B提督「困っちゃうよね」

熊野「仮にも軍人なんですから受け答えもしっかり出来ないといけませんわ」

B提督「だって興味ないんだもん」

熊野「やっぱりそういった話題は避けるべきですわね」


【3人組のアイドルグループを作るとしたら誰をチョイスするか 】
B提督「3人だと第六駆逐が入れれない…となると川内、神通、那珂かな?」

熊野「姉妹艦以外ではありませんの?」

B提督「そうなると難しいよね、じゃあ吹雪、睦月、朝潮の長女トリオで」

熊野「姉妹グループがたくさんできそうですわね」


【艦娘の階級】
B提督「結構特別な枠、細かいことはわからないけど」

熊野「わたくし達にも詳しい話は聞かせてもらってませんの」

B提督「だって俺も知らんし、極秘という訳でもないんだけどな」


KI提督「あの艦娘?達どこかで見たような・・・」

翔鶴「演習とかではないんですか?」

KI提督「うーん、演習では見たこと無いかな。出撃の時に見たことがあるような気がする」

翔鶴「でしたら、合同作戦の時ではないでしょうか」

KI提督「まあ深く考えても仕方ないか。今は座談会を楽しもう」

翔鶴「そうですね」


【艦娘の階級】

KI提督「書いたことはないけど、一応あるって設定だね。艦娘によるけど、下は軍曹から上は中佐くらいかな」

KI提督「具体的には、本営の秘書艦が中佐クラス、重要な鎮守府の秘書艦が少佐~大尉、一般の鎮守府の秘書艦及び所属している艦娘が中尉~って感じかな」

翔鶴「まあ他の方が仰っているように完全な軍人とは違いますから、あまり気にすることでは無いかも知れません」

KI提督「緊急事態とかで、提督の指示を仰げない状態の時に艦娘が指揮を執る場合は階級が上の艦の指示に従うって感じだね」

翔鶴「私は少尉、瑞鶴は中尉ですね」

KI提督「まあ瑞鶴の方が着任が早かったしね」


【深海棲艦の捕獲が実装されたらどうする?】

KI提督「空母棲鬼とか空母水鬼とか装甲空母姫とか捕獲して航空戦力の強化を・・・」

翔鶴「ボーキサイトが底をつきますね」

KI提督「ボーキだけですめばいいけど・・・」


【3人組のアイドルグループを作るとしたら誰をチョイスするか】

KI提督「川内型3人」

翔鶴「なぜですか?」

KI提督「華の二水戦聴いて・・・」

翔鶴「あー・・・」

【ジュウコンカッコガチ】

提督「互いに納得してればいいんじゃね?」


【日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘】

提督「暴言を言うという発想がないな」

雪風「いいんじゃないでしょうか」

提督「口より先に手が出るタイプでな」

雪風「撤回します」


【発明家が似合う艦娘(夕張、明石以外で)】

提督「千歳・千代田なんか器用そうだよな。艦種変更されまくってるし操り人形だし」


【初期艦娘、特型4人に混じる白露型の五月雨ちゃんの謎】

提督「謎なんだよなぁ」

雪風「ですよね」

提督「叢雲じゃなくて子日という手もあったはずだ」

雪風「そっちですかしれぇ!?」

提督「そもそも吹雪・暁・初春・白露・朝潮とネームシップかつ別絵師でできたのでは?」


【妖怪いちたりない】

提督「滅べ」

雪風「勝つときは大体オーバーキルですよね……」


【安価SSはお好き?】

提督「自スレも安価SSになるのかなぁ」


【3人組のアイドルグループ】

提督「文月、五月雨、夕立」

雪風「何でそのチョイスなんですかしれぇ?」

提督「一部で崇められてるから」

雪風「それってアイドル(偶像)違いでは……」


【艦娘の階級】

提督「ないなぁ。指揮系統として提督→旗艦→大型艦→ネームシップ優先という暗黙の了解はあるけど」


【深海棲艦の捕獲が実装されたらどうする?】

提督「やったね雪風ちゃん! サンドバッグが増えるよ!」

雪風「しれぇ」

提督「はい」

【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】

提督「やっぱ定番の隼鷹千歳、個人的には千代田かなぁ…」

阿賀野「千代田さん?なんで?」

提督「酔った千歳の面倒みてそうだし、なにより姉妹だからね」

阿賀野「なるほどね~ じゃあ、逆に弱そうなのは?」

提督「瑞鳳とか翔鶴とかは弱そう、後は嫁とかお前もじゃないか?」

阿賀野「確かにそうかもね~。阿賀野お酒飲まないし」

【大井の言動は非常にイラつく 】

提督「我々の業界ではご褒美です!」

阿賀野「提督さん、撃つよ?」シャキ

提督「冗談だ冗談。ただ、大井は好みが分かれるかもな」

阿賀野「阿賀野は好きだよ、大井さん。厳しいけど優しいところもあるし」

提督「練習艦だった時もあったからな。そういった優しさを感じる」

【安価SSはお好き? 】

提督「大好きです、はい。」

阿賀野「昔は読んでるのの大半が安価だったよね~」

提督「最近は忙しくて追いつけないんだけどな」

【初期艦娘、特型4人に混じる白露型の五月雨ちゃんの謎】

提督「謎だよな」

阿賀野「うん、確かに」

提督「その上、電とも多少キャラが似てるような気もしなくはない」

阿賀野「まあ、どっちもいい子なんだけどねー」


【日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘】

提督「なんか日常的に言われているような気が…」

阿賀野「阿賀野は言ってないよー」

提督「ウソつけ!この前だって、勝手に俺のアイス食ったくせに暴言はいてきたのはどこのどいつだ!」

阿賀野「シラナイナー」

提督「特注寿司職人の実装はよ」



【日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘】

提督「暴言っつーか軽口くらいなら、加賀かな。普段物静かだからそういうのが成り立つとだいぶ信頼関係できてそう」



【ジュウコンカッコガチ】

野分「そもそも司令はケッコンカッコカリもしてませんよね」

提督「前も言った気がするけど特別な一人を作れない」

提督「自分が仮にするならガッツリジュウコンだと思われるので、アリだと思います」



【発明家が似合う艦娘】

提督「これは巻雲」

野分「袖とメガネで……?」



【五月雨ちゃんの謎】

提督「全然違和感を感じなかった……むしろ同型艦から2人目の叢雲が気になる」

G提督「久しぶりに来たら随分にぎやかになってるな」

G提督「比叡、安価拾ってきてくれ」
比叡「はい」

【お酒に強そうな娘、逆に弱そうな娘】
G提督「強そうなのは妙高型と響、あと隼鷹、千代田」

比叡「まあ、定番ですよね」

G提督「弱そうなのは、摩耶とかかな?」

【艦娘の階級】
G提督「ガンダムなんかでパイロットは最初伍長~少尉相当の階級もらえるんだけど艦娘だとどうなんだろ」

比叡「少なくとも大尉以下は確定だと思いますけど」

【3人組のアイドルグループ】

G提督「響、如月、弥生。次点で秋月」

比叡「なぜその三人?」

G提督「とあるアイドルを育成するゲームに出てくるキャラに似てるから」

【憲兵】
G提督「カエレ」

【深海棲艦の捕獲が実装されたらどうする?】
G提督「確保したら装備剥がして解体※ただしほっぽちゃんとワルサメちゃんはのこす」



【ジュウコンカッコカリは是か非か】

N提督「大本営が、ジュウコンカッコカリするなら甲斐性見せろって言ってたよ。」

名取「ご自身の懐と相談して……ってことですよね?」

N提督「そゆこと。ジュウコンカッコカリに価値を見出したのならすればいいと思う。まぁ……。」

N提督「悩んでるって事は、背中押して欲しいんだろ? って事で。違ったらごめんよ。」


【発明家が似合う艦娘】

N提督「らぎー。」

名取「如月ちゃんですか?」

N提督「まぁ、あの動画の影響だけどなー。あっちは医者っぽいけど。」


【謎の五月雨嬢】

N提督「何か意図はあると思うんだがな……。」

名取「意図……ですか?」

N提督「うん、意図がなきゃ、各型のネームシップで5人なり、吹雪型で5人揃えればいいはずなんだよ。ちょっと調べてみたがさっぱりわからん。」

 吹雪(二代目):吹雪型(特I型)、舞鶴海軍工廠、特型駆逐艦ネームシップ
 叢雲(二代目):吹雪型(特I型)、藤永田造船所、初代が日本海軍初の駆逐艦
 漣(二代目):吹雪型(綾波型、特II型)、舞鶴海軍工廠
 電(二代目):吹雪型(暁型、特III型)、藤永田造船所、吹雪型のラスト、三代目が海自の国産護衛艦第一号
 五月雨:白露型、浦賀船渠


【大井の言動】

N提督「ん? 先のお題であった、『暴言を言い合える艦娘』に該当しないかコレ? セリフでは、一応提督のことも認めてるみたいだし。」

名取「そ、そうでしょうか……?」

N提督「普段が北上北上うるさいから隠れがちだけどな。」


【那智改二】

N提督「軍人然としているから、そう見えるのだろう。」

名取「那智さんは、かっこいいです。」

N提督「ウチの那智はお留守番専門だけど。」

【大井の言動】

提督「だいぶクレイジーな気はするが、アレはアレで結構好き」

野分「優しさが垣間見えますね」



【那智改二はとても日本の艦に見えない、ドイツ海軍の回し者ではないか】

提督「そう……かな?」

野分「そう……でしょうか?」



【妖怪いちたりない】

提督「ほとんど遭遇した覚えがないな……この前の冬イベでE4朝霜掘り中に一回だけあったような無かったような」

野分「曖昧ですね」

提督「まあ確率的には低いはずだしな。むしろ安価スレでの遭遇はよくあると思うが」



【安価SSはお好き?】

提督「結構好きだが、最近は色々と荒れ気味な気がするな……」

野分「平和が一番、ですね」

提督「そういえば野分で安価取られてるのを見た覚えがn」

野分「司令、それ以上は……」

雷巡提督「まいどっ♪しばらくぶりの参加だ」

北上「ばんはー♪」

大井「失礼します♪」

雷巡提督「とりあえずいくつか目についたお題拾っていくか」


【初期艦はそこにいますか?】

雷巡提督「うちは電だな。未だに改二勢に負けないトップクラスの練度を誇ってる」

北上「駆逐艦うざいよねー。うるさいしすぐムキになるしすぐ泣くし」

大井「……とか言いつつせがまれると全力で遊びに付き合っちゃう北上さん可愛い」

北上「ちょ、大井っちー!!」///



【日常的に暴言を言い合えるくらい仲良くなりたい艦娘 】

雷巡提督「まぁこれは当然北上&大井。北上はもともと友達感覚で軽口叩き合えるし、大井は暴言吐いたり魚雷向けたりはするけど実のところ、実際に手を出すことはほとんどないタイプ……だと信じてる」

大井「どうなんでしょうねぇ」(ニッコリ♪)

雷巡提督「あとはRJ、隼鷹、望月あたりか」

北上「暴言を言い合う、ってゆーのとはちょっと違うけど、阿武隈はからかい甲斐があるよね~♪」

提督「天龍もそうだな」



【大井の言動は非常にイラつく 】

雷巡提督「……まあこれはしょうがない」

大井「……」ショボン

北上「……いい子なんだよ?」

雷巡提督「以前にも軽く触れたが、俺の場合『他の艦も強化してあげて』っていうあの台詞だけで、全部許せた気がしたからなあ」

大井「……///」

雷巡提督「まあ好みは人それぞれだしな。よそはよそ、うちはうちだ」



【安価SSはお好き? 】

「嫌いじゃない。自分で安価を取りにいくことはほとんどないが、コンマ採用であらぶってるスレは見てて楽しいな」

【深海棲艦の捕獲が実装されたらどうする?】

提督「それがどういうシステムかにもよるが……」

提督「仲間になるのもちょっと違う気がするし、装備剥いだりするのもなんか……」

野分「想像がつきませんね」



【3人組のアイドルグループを作るとしたら誰をチョイスするか】

提督「何故か那珂、野分、三日月というのが浮かんだ」

野分「那珂さんは分かりますが……」

提督「那珂ちゃん、那珂さん、那珂ちゃんさんということで」

野分「意味が分かりません」

提督「マジレスすると那珂、卯月、浦風で」



【艦娘の階級】

提督「艦娘は一応軍属であって性質上『提督』の下に就いてはいるけど、そういうところには縛られていないという解釈」

野分「つまり階級に当て嵌められたりはしていないということですね」

提督「イメージな」

【妖怪いちたりない】

N提督「いちたりないよりも、装甲貫けないことの方が多くて……。」

N提督「ココで貫通したら確実に倒せるのに装甲に阻まれて何度Hageそうになったか……。」


【安価SS】

N提督「嫌いではないが、好きでもない。まぁ、最近の安価傾向に限るのだが。」

名取「と、いいますと?」

N提督「不自然だろうが何だろうがお構いなしに、とにかくエロへ持って行きたがる輩がな……。あれは萎える。」


【政治的な話題の是非】

N提督「是か非かと問われれば非。政治と宗教と思想の話は、同じ趣向の者同士でしてくれ。」

N提督「コレばかりは意見の相違が「考え方の違い」で済ますことが出来ずに勝ち負けにこだわる阿呆が多い。」

名取「えっと……。」

N提督「私と貴方で考え方が違うんですね。で済んでれば争いなんて起きねぇよ。」


【SWリプレイ】

N提督「スチャラカとかバブリーズ世代です。」

名取(……どうしよう、何を言ってるのかが判らない。)


【3人組のアイドルグループを作るとしたら誰をチョイスするか】

N提督「長良型3人と由良型3人でユニット作って貰うに決まってるじゃないですか。」

名取「さすがに人前で歌って踊るのはちょっと……。


【艦娘の階級】

N提督「どんなに高くても大尉以下。と考えてる。」

名取「大日本帝国海軍の駆逐艦長が、少佐または中佐だからですか?」

N提督「うん。少なくとも指揮する人よりは下でしょうよ。それに着任時の提督の階級は「少佐」だ。」

N提督「そこから考えても、高くて大尉止まりと考えるのが妥当と思うよ。例外はあるだろうけどね。」

【発明家が似合う艦娘】

雷巡提督「ビジュアル的には鳥海かな。マッドな感じなら早霜」

大井「偶然が重なってとんでもない発明するドジっこ博士なら、ぶかぶか白衣の巻雲さんとかどうでしょう」

北上「なんか的確にイメージできる気がする」



【ジュウコンカッコカリは是か非か】

雷巡提督「別にいいんじゃないか?」

北上「ほぉ」ジャキッ
大井「ほぉ」ジャキッ

雷巡提督「魚雷80発はやめろ。塵も残らねーわ」

雷巡提督「戦力・燃費目当てのはあくまでケッコンカッコカリ、惚れた嫁とはケッコンカッコガチと自分の中で区別ついてればOKだろ」

北上「むぅ」
大井「チッ」


【アイドル三人組】

北上「やはり川内型の三姉妹かね~」

雷巡提督「雪風、時津風、睦月の電子ドラッグボイス組もなかなかだがな」

北上「うわぁ」
大井「うわぁ」


雷巡提督「……とりあえずこのへんでお暇するか」

大井「失礼します」

北上「まったねー」

>>311
なんでや!のわっち学園物では結構人気あったやろ!

というわけで(?)、艦これギャルゲーでたらやる?

熊野「早くお眠りなさいな」

B提督「変な時間に寝たのが悪かった」


【『ヴァイスシュヴァルツの艦これやった事ある?』 】
B提督「現役…というか最近復帰して身内でやる程度。第二弾は全然買ってない感じ」

B提督「デッキは五航船デッキと雷巡デッキ」

熊野「わたくしは使ってくださいませんの?」

B提督「青は全然揃ってないからなぁ…いいカード手に入れたら考える」


【艦これギャルゲーでたらやる? 】
B提督「無料ならほぼ必ずやる。有料でもおそらくやる。」

熊野「飽き性のあなたが続くかしらね」

B提督「まあ続くかどうかは置いといてやることにはやるな。興味あるし」

【妖怪いちたりない】

寝提督「30前後残るのは削りや掘りでは当たり前の光景だが、1足りないは未だにお目にかかったことがない。……いや、あるな」

大鳳「どういう状況で?」

寝提督「演習で夜戦突入して相手耐久1で全弾Miss」

大鳳「そういえば、そんなこともあったわね……」

寝提督「A勝利があんなに納得出来なかったことはない」

【安価スレ】

寝提督「安価スレっぽいもの書いてるし嫌いじゃない」

大鳳「参加したりはするの?」

寝提督「最近はしてないが、たまに参加してた」

大鳳「更新は?」

【政治的な話題】

寝提督「既に出てる意見に同意する」

【深海棲艦の捕獲】

寝提督「捕獲したら図鑑が見れるとかなら、離島棲鬼とカ級は全力で捕獲する」

大鳳「ほっぽにまたカエレって言われる提督が続出するわね」

【三人組のアイドルグループ】

寝提督「舞風、野分、那珂」

大鳳「野分が苦労しそうね……」

寝提督「色々な意味でな」

【艦娘の階級】

寝提督「階級は存在しない。――が、上官である提督の階級に応じた発言権や命令権を持つ場合もある」

大鳳「元帥の保有する艦娘の言うことは元帥の言葉と思え、みたいな感じかしら」

寝提督「無論、好き勝手やれば上官共々厳罰に処されるがな」

【寿司長】

寝提督「貼ることは出来んが、響が寿司長の通り名もあるよと言ってる絵ならある」

【W&S】

寝提督「やってない」

【ギャルゲ化】

寝提督「一部艦娘は追加コンテンツ」

大鳳「浦風が出るならやるわ」

寝提督「選択肢間違えたら轟沈エンド、他の艦娘の全轟沈エンドを見ると雪風ルートが解放」

大鳳「それ、苦情が出るんじゃないかしら……」

寝提督「雪風のは冗談として、ブラウザで無料だろうが据え置き機で出ようがやらん」

大鳳「理由は?」

寝提督「シナリオの薄い艦と厚い艦の差が酷くなるのが目に見えてる」



提督「おはよう提督だ」

鈴谷「鈴谷だよ」

柿夕「柿夕ヨ」

提督「とりあえず安価だそう、つかそれで置いとこう、眠くて仕方がない」

鈴谷「そりゃそうでしょ、とりあえず安価は>>324>>326だよ!」

柿夕「アンマリ眠イカラ、フラツイテルシネ」

提督「それとこれだけは言っておかねば、俺はへっぽこ世代だ」

鈴・柿「「へっぽこ?」」

艦隊これくしょん現代版

GM提督と艦娘たちのSWとか面白そう

安価なら↓

提督「どうも」

天津風「WoWsやりすぎよ、1週間くらい来てないじゃない」

提督「昨日やっと睦月まで行ったんだ…許してくれ」

『艦これ、ギャルゲ化』

提督「ただならやるけど」

天津風「ただじゃないならどうするのよ」

提督「そもそもギャルゲーに手を出したことないからなぁ」

『大井っちの言動』

提督「何だかんだと言いながら結局は昔のトラウマとかあるんだろうな」

天津風「私達にはあまりキツい印象はないわね、北上さん関連以外は」

提督「CPLがCPバイになったからな」

『憲兵』

提督「お互い同意のうえとかケッコン後は何も言ってこないと思ってる」

『那智改二』

提督「格好いい系お姉さんだよねマジで」

天津風「そうじゃなくて!ドイツ艦にしか見えないって」

提督「そうかなぁ…?」

『アニメのフラグ』

提督「なんと言うか…雑だよね」

天津風「あんまり露骨で逆に生存フラグって言われてるわね」

提督「そこは二回くらい前に気付かないうちに紛れ込ませて、あとから「あれフラグだったのかー!」って感じにしてほしかったなぁ」

天津風「あとあなた、10話見てから『吹雪』の歌詞の聞こえ方が変わったとか」

提督「ああ、『始まる前に知っていたこの思い 今ならもっとずっと強く』のとこな、これ10話の暗示だったのかと」

『初期艦はいますか?』

提督「ごめん、南方海域だわ」

天津風「でもそろそろ帰ってくるわよ」

『資源各10万で欲しい艦が手に入るシステム』

提督「何も一隻だけとは言ってないからな、武蔵、ビスマルク、せいら…401、磯風、酒匂」

天津風「ひゅうが が せいらんをよこせと いうようなめで こちらを みている」

提督「やめい」

『WS艦これ』

提督「カードは買ったのにやる相手がいない…」

天津風「ていうかいるのに相手の都合がつかなかったのよ」


提督「こんなところか…」

天津風「まだまだ拾ってないのたくさんあるわよ」

提督「悪い、寝起きはいまいち調子が上がらないのだ」

天津風「春休みだからってグダりすぎじゃないかしら」

【3人組のアイドルグループ】

T提督「ここは弥生君、敷波君、不知火君の無表情トリオにやってもらおう」

加賀「…笑顔が出ないのはアイドルとして致命的なのでは」

T提督「昔だと普通に居たらしいしへーきへーき。加賀君もやるかい?」

加賀「いえ、私は遠慮しておきます」


【妖怪いちたりない】

T提督「蒼龍リランカ任務のトラウマだからやめろ…」

加賀「あと1で潜水艦を潰せなかったり、あと3で雪風カットインが不発だったりと不幸エピソードには事欠かないわね」


【安価SS】

T提督「好きなんだが8割方荒らされて読む気失せるんだよねぇ…」

加賀「空気を読んだ安価を取ってもらいたい、といつも愚痴ってるわね」


【ヴァイスシュバルツ】

T提督「すまないが私はカードゲームはデュエマと遊戯王しか大体のルールを知らない」

加賀「その情報必要かしら」

T提督「…昔少しだけやってただけだ」


【大井の言動】

T提督「その辺は人の好みの問題だろう」

加賀「提督の場合は好みに入るの?」

T提督「入ってなかったらあんなにレベル高くないぞ…曙や霞は使い所に困ってレベル上がってないけど」

【艦娘の階級】

提督「どうなんだろうな、これ」

提督「特殊な立場だし階級も普通とは違った形になってそうな気もするけど」


【艦これギャルゲ化】

提督「うーん、俺は無料でもやらないかも」

蒼龍「やらないんですか?」

提督「うん。そもそもギャルゲ自体やらないし、今の艦これのシステムが結構気に入ってるからね」

蒼龍「なるほど」

提督「あと、今くらいの方が妄想が捗る」

蒼龍「…」


【艦これヴァイスシュバルツ】

提督「そもそもヴァイス自体やったことないな」

蒼龍「やらないんですか?周りに結構やってる人いますけど」

提督「始めたらはまると思うけど」

蒼龍「けど?」

提督「カードゲームははまると金がみるみる溶けていくから怖い」

蒼龍「あぁ…」


【現代版艦これ】

提督「どんな感じになるんだろう?現代の艦の知識とか全然ないから想像できない」

提督「そもそも現代の艦隊同士の戦いってどんななんだ?」

蒼龍「調べたらいいんじゃないですか?」

提督「だな。調べてみるか」

N提督「へっぽこーずもいいよね。waltzまでは読んでた。と流石にこれ以上引きずるのはスレチになりそうだから止めておこう。」

名取「はぁ……。」

N提督「とりあえず、安価じゃないけど、【月末にくる改二の特型駆逐艦は誰だと思う?】」

名取「唐突すぎますよ。」


【ヴァイスシュヴァルツ】

N提督「やってない。相手も居ないしな。というか、カードゲームはMTGで飽きた。」


【ギャルゲー】

N提督「どういったタイプを想定しているかによる。」

名取「といいますと?」

N提督「メモ系ならやらん。メーカー系なら多分する。」

名取「メモ系?? メーカー系??? なんですかそれ?」

N提督「恋愛シミュか育成シミュかだよ。恋愛シミュならやらんよ。アレめんどくさいもん。それに……。」

N提督「なんか長良型って、モブ枠になりそうで……。」

名取「地味……ですよね……。」

N提督「そんなことはないと思うんだけどなぁ……。」


【現代版】

N提督「電子戦メインになると思います。」

名取「電子戦……ですか?」

N提督「攻撃側はレーダー駆使して相手を探す、防御側はECM駆使してとにかく隠れる。」

N提督「発見出来たらミサイルだ。防御側はなんとしてでもコレを迎撃する。迎撃失敗したら撃沈されて終了。」

名取「私達の時代と違って、物凄くあっけないですね。」

N提督「先に見つけて、先に攻撃し、先に倒すのが基本だからな。諸提督方、間違ってたら指摘よろしく。」


【GM提督と艦娘たちのSW】

N提督「SWじゃないけど、セッションやってるスレがあったような……。」

名取「TRPG……ちょっとやってみたいかも? あ、仰ってるスレッドって、これじゃないですか? 『艦娘たちが理不尽すぎるTRPGっぽいゲームやる』」

N提督「おおぅ、それそれ。>>326が求めてるものと合致するかはわからんけどね。」




N提督「それじゃ、午後の業務に行きますか。」

名取「じゃあ、私達はこれで……。」

N提督「ちなみに、次くる改二の特型駆逐艦が叢雲だったら嬉しい。」

名取「お仕事してくださーい!」



提督「一眠りどころか二眠りしてきた、でも眠いのはなぜ?」 

鈴谷「提督寝過ぎー」

柿夕「アットイウ間ネ」

提督「さて、お題よりも先に拾ってみるか、つかヴァイスもギャルゲーもやってないし多分やらない」

鈴谷「えっ?何で?」

提督「カードはもうなぁ……金かかるしやる人いないし」

柿夕「う”ぁいすしゅばるつッテドンナノ?」

提督「まったく知らんがカードである以上基本的には金とリアルラックがモノを言うのさ」

鈴谷「提督はどっちもないもんね、ギャルゲーは?」

提督「既に出てるが艦娘毎のシナリオの差や、お気に入りの艦娘がモブだったりするかもしれんだろ?まさか150人以上の艦娘全員を個別のシナリオに出来る訳もないし、非攻略対象がいるのは間違いないからな」

柿夕「ソレナラモウヤラナイッテ?」

提督「そういうこった、そもそもまだ艦娘が増えていく以上全員はどのみち無理だ」

鈴谷「それもそうだね」

提督「そんじゃ改めてお題の方に」


【艦隊これくしょん現代版】


提督「これはなんとも言えんが、既出の通り索敵で先に見つけてミサイル撃った方が有利になるゲームか、もしくは野球みたいに攻守をはっきりさせるかか?」

鈴谷「前者なら自分で操作出来ないと不満が出そうだね」

柿夕「後者ナラこまんど式トカカナ?」

提督「まっこれはこれで好きな人はいるだろうな、俺は今のままがいいが、では次」


【月末にくる改二の特型駆逐艦は誰だと思う?】


提督「安価下があるからこれかな?つか誰とかは正直いい」

鈴谷「何で?」

提督「史実を知らんから何とも言えんのと、何よりも!駆逐艦なら五月雨と長月に改二を!」

柿夕「ソモソモ五十鈴シカイナイモンネ、司令官ノれぎゅらーデ改二ガアルノ」

提督「はよ来てくれ皆の改二」

鈴谷「ついでにこれも拾うよね?GM提督と艦娘でSWって」

提督「拾わん理由はないが、先に言ったように思うが実際にプレイする仲間がいないのでな、GM含め手探りでやってく感じか?まあ話を考えるのは大好きなんだが」

柿夕「考エルノガ好キ過ギルンジャナイノ?」

提督「掛け持ちの数がな……だが仕方あるまい、これでも半分も建ててないんだ」

鈴谷「ええっ!?10以上掛け持ちしてて半分!?」

提督「具体的な数を言うな!まあ単純なネタならば一日に二つか三つ、出だしや大まかな流れまでならその内一つかな?ほぼ毎日それを出してる、半分どころか温め中のだけでも同じくらいある、艦これに絞ってもとりあえず五つほどかな?」

柿夕「アリスギ……」

提督「話が逸れてるぞ、とりあえずコンマや安価でやる参加型の艦これSWスレ……ありじゃね?上手くやればいけんじゃね?皆どう思う?タイミング合わせるのが最大の問題だけどな」

鈴谷「皆がこれる時間でないとね」

提督「まあいいか、とりあえず安価だ遅くなっちまった」

柿夕「ジャア私ガ、>>333>>335カナ?」



提督「おっと再安価だ>>335>>336で」

空母を庇う補給艦(オリョール)
襲いかかってくる補給艦(5-4)

>>323

【ヴァイスシュヴァルツ】

提督「むしろヴァイスシュヴァルツが先」

最上「WSの新規作品買ってみる→元作品に触れたくなる→提督着任 の流れだもんね」

提督「俺ガラケー民なんだがそれまで艦これはスマホアプリだと思ってた」

提督「人気なのは知ってたからどうせサーバーいっぱいでプレイできないんだろうな、と思ったら運良く鹿屋基地が空いててな」

最上「ヴァイスシュヴァルツの話じゃなくて着任時の話になってるよ?」

提督「おっと、ともあれヴァイス艦これ最初に買った時に出た大和と雷のサインカードは宝物」

【艦これギャルゲ化】

提督「最上型は実に高校生っぽくてよろしい。学園モノの妄想が捗る」

最上「むしろ学生っぽくない方が少ないレベルのような…」

提督「まぁ割とやってみたくはある。ヒロイン次第だろうが」

【GM提督と艦娘たちのSW】

提督「アリアンロッドなら昔やったことある」

最上「ねぇねぇ、TRPGってボク達でも出来るの?」

提督「問題ない。必要なのはルールブックとキャラシートと筆記用具とサイコロと妄想力(これ重要)程度だ」

提督「ただ…俺にGM役は求めないでくれ。話を考えられん」

最上「ぶーぶー」

【大井の言動】

提督「最初はぶっちゃけショックだったな、入渠させたらいきなり舌打ちとか」

最上「今は?」

提督「某砂糖なSSのおかげで可愛く思えるように」

【どの戦法がお好き?】

提督「大鑑巨砲。これに尽きる」

最上「参考までに提督の一番好きなガンダムはダブルエックスだそうだよ」

【空母を庇う補給艦(オリョール)
襲いかかってくる補給艦(5-4)】


提督「まあ補給艦とはいえ深海棲艦だからな、最低限の武装はしてるだろうし、そも補給艦だからって必ず何かを積んでるとは限らんしな」

鈴谷「でも補給線を断てとかあるけど?」

提督「あれはあくまで補給艦を減らすのが目的だからな、例えば何も積んでないタンカーでも、襲われて使えなくなったら補給線の維持に影響が出るだろ?」

柿夕「余裕ガアレバイイケド、ぎりぎりダッタリシタラキツイカモネ」

提督「それにあれだよ、例え沈めても海中で他の深海棲艦達が回収してるかもしれん、当然余分な労力はかかるが完全になくなる訳じゃないなら、そこまで気にしないかもしれんぞ」

鈴谷「うーんそんなもんかな?」

提督「まっ次のお題だ」


【】




提督「また間違えた、改めて」


【最高司令官はやっぱり天皇陛下?】


提督「これはない、あくまで艦これの海軍や陸軍は自衛隊のままでは深海棲艦相手に対処しきれないから、軍として再編及び戦備の増強を図ったモノだと俺は考えている、当然天皇陛下は政治等からは身を引いているので指揮系統には干渉しないはずだ」

鈴谷「私達が軍艦の魂から生まれたってだけで、他の事まで当時のままって訳じゃないもんね」

提督「もしこうなったらアメリカとかから批判やら何やら来るだろうしな、あくまで現在の日本をベースに、現在から近未来辺りを舞台として考えればそうなる、まぁあくまで俺のイメージとかだけどな」

柿夕「デモソレダト海軍ハ元海上自衛隊ナノ?」

提督「設定として考えればな、だが自衛隊と軍ましてや艦娘の存在を考えれば、まったく名残が無くなってるかもしれんがな」

鈴谷「その辺はあれ?提督毎の考えって事?」

提督「そういうこった」

【ヴァイスシュヴァルツの艦これやった事ある?】

提督「そもそもヴァイスシュヴァルツをやったことがない……面白そうだと思わないこともないが」



【艦これギャルゲーでたらやる?】

提督「その前に>>319、その話kwwsk」

野分「学園物はあまり読んだことがないです」

提督「それはともかく、まあたぶんやるな。前もって評判を見てよっぽど酷評されてなければ」

野分「出来の善し悪しもやってみなければ分からないですね」

提督「駄目なら駄目で『それはそれ』として脳内処理すればなんとでもなる……ある意味SSと一緒かな」



【艦隊これくしょん現代版】

提督「めちゃくちゃハイテクそう、としか……」

野分「『殴り合い』なんてないんでしょうか」



提督「さて、そろそろ今日最後の安価かな?」

鈴谷「はいはーい、それじゃあ>>343と」

柿夕「>>345ヨ」

提督「さてここで問題が1つ」

鈴谷「問題?」

提督「大した事じゃないんだがな、ふと気を抜いてしまってな……今何巡目か忘れた」

鈴谷「それって私達の事?」

提督「そうだ、うっかりとな……まぁ確認すれば分かるんだが正直めんどいから、ここからは本当にその日の気分で相方選ぼうかと、まあ少なくとも二日続けてはないようにするけどな」

柿夕「出番ガ増エルカモシレナイシ、減ルカモシレナイノネ?」

提督「まぁそういうこったな、さすがに順番覚えてるような奇特な提督はおらんだろうしな」

鈴谷「提督がめんどいなら、皆もめんどいよきっと」

提督「だよな」

【どの戦法がお好き?】

KI提督「航空主兵かな」

翔鶴「まあそうでしょうね」

KI提督「だから長時間やれないときはボーキサイト輸送とか囮機動部隊とかの遠征にだしてばかりだね」

KI提督「雲龍、建造か通常海域でドロップするようにならないかな・・・」

翔鶴「まだいない正規空母は雲龍さん、天城さん、大鳳さんの3人でしたね」

KI提督「冬イベは駆逐艦のレベルが足りなくて・・・ね」


【艦隊これくしょん現代版】

KI提督「自衛艦これかな?」

翔鶴「砲撃はあまりしなさそうなイメージですね」


【ヴァイスの艦これ】

KI提督「やってみようと思ったけど手が回らなかった」

翔鶴「すでに5~6ほどカードゲームやってますからね」

KI提督「進められたりしたんだけど、あれ1ゲームやるのにすごく時間かかったりするから、やる気も起きなくてね」

翔鶴「イラスト目当てでパックを買ってみようか迷ってやめてましたね」

KI提督「買ったらなんだかんだ始めちゃうような気がしてね」


【補給艦】

KI提督「まだ4-3までしか解放してないのと、オリョクルほとんどやらないからわからないかな」

翔鶴「そのせいでうちの鎮守府の潜水艦の娘達は全体的にレベルが低めですね」

KI提督「はっちゃんが42で一番高いのかな?他の娘たちは10くらいじゃなかった?」

翔鶴「ゴーヤちゃんなんてこの前『暇でち!オリョクル行きたいでち!』って言ってましたよ」

KI提督「うん・・・春イベに備蓄が間に合わなそうだったら行ってもらおうかな」


【妖怪一足りない】

KI提督「他の提督が言っていたように演習であと1ダメージが足りなくてA勝利・・・」

翔鶴「納得いきませんよね」


KI提督「安価じゃないけど僕からもお題を・・・」

翔鶴「こちらです」


【嫁に贈りたい、もしくは似合いそうな花】


翔鶴「提督はどんな花を贈りたいですか?」

KI提督「向日葵とかかな?イメージに合ってると思うし、花言葉的にも」

【以下のどの戦法がお好き?

大艦巨砲主義・航空主兵・潜水艦作戦・水雷戦隊】


提督「ふむ、踏み台がてら拾うが……ウチのレギュラーを見ると、水雷戦隊が近いのかな?」

鈴谷「駆逐艦二軽巡一重巡二正規空母一だもんね」

提督「まず潜水艦はない、主力に入れる事もほぼないしな」

柿夕「私達大抵遠征ダモノネ」

提督「いかんせん練度をかなり上げないと改造できんでな、んで戦艦がいない時点で巨砲もない」

鈴谷「まあどうしてもダメなら戦艦使うけどね」

提督「そんで航空も瑞鶴だけ、鈴谷を航空巡洋艦にしても二人だからな」

鈴谷「うーん……やっぱり中途半端かな?ウチのレギュラーって」

提督「バランスはいいと思うが、やはり戦艦がいないとどうしても昼の砲撃戦の火力がな」

柿夕「二巡シナイシネ」

提督「まあ皆の練度を上げて、改二も来るようになれば大分変わるさ」

鈴谷「早くこないかなー」

柿夕「トリアエズ水雷戦隊デイイノカナ?」



将校「久しぶりに来てみたらもう次スレか」

あきつ丸「進みが速いのであります」

将校「うん、乗り遅れないように早速お題いってみようか」


【3人組のアイドルグループ】

将校「う~ん、あきつ君とまるゆと…大発」

あきつ丸「だ、大発でありますか?大発は艦娘ではないでありますよ」

将校「でも、陸軍で固めたいけどまだ2人しかいないしなぁ」

あきつ丸「3人目が出れば、ということでありますか?」

将校「そね、それまでデュエットで頑張ってよ」

あきつ丸「…特にデビューする気はないのでありますが」


【艦娘の階級】

将校「艦娘の階級は艦長の階級で以って充てる」

あきつ丸「駆逐艦なら少佐~中佐、巡洋艦・戦艦・空母なら大佐~少将というところでありますな」

将校「実際、一単位の戦力として作戦の指揮に関わっていくわけだから、それだけの階級と職責をもってもらわないとな」

あきつ丸「責任重大でありますな」

将校「敵前逃亡は斬首だよ?」

あきつ丸「!…ほ、ホントでありますか?」

将校「日本じゃないけどね」

あきつ丸「お、驚かさないで欲しいであります…」<ホッ

将校「でもあれが近代史上唯一の軍艦敵前逃亡だからね。日本でも銃殺刑ぐらいは…」

あきつ丸「ヴッ!…心するであります」

>>342

【嫁に贈りたい、もしくは似合いそうな花】


提督「まず(以下略)とりあえず五月雨に……うーん……紫色の朝顔とか?花言葉とかはまったく知らんので見た目だけだが」

鈴谷「何で朝顔なの?」

提督「こう髪に挿しておくとさ似合いそうじゃね?なんとなくだけどな」

柿夕「フーン、花言葉トカハ調ベナイノ?」

提督「俺ルールで艦これ以外のWikiとかは基本見ずに書くってのがあってな」

鈴谷「それまだ言ってたの!?」

提督「まあ意味はまったくないがな!」ハッハッハ

柿夕「モウ……エット次ハ」


【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい?】


提督「望月一択かな?そも眼鏡自体少ないからあれだけど」

鈴谷「そういえば準レギュラーにもいないっけ」

提督「望月は準レギュラーの駆逐艦五人には入ってないからな、入れたら六人とか七人になるが、駆逐艦増えすぎだよなそれだと」

柿夕「最近ハズット遠征ヨネ?望月モ」

提督「割とお気に入りの方だが、いかんせん駆逐艦の層が厚い」

鈴谷「五月雨と長月、準レギュラーに陽炎と響と三日月、それと吹雪と不知火もだっけ?」

提督「でもって望月と弥生辺りかな?望月を準レギュラーにするならそんな感じだ」

柿夕「確カニ厚イワネ」

提督「他の提督は誰だろうな?まあこれに関しては被る可能性かなり高いが」

鈴谷「少ないから仕方ないよね」

柿夕「眼鏡……深海棲艦ニハイナイッケ?」



【艦隊これくしょん現代版】

将校「第三次世界大戦はまだ起こってないから戦場の設定が難しそうだな」

あきつ丸「艦これの戦場は前大戦から採っているのでありますし」

将校「予想される戦場でってことかな、中東・ヨーロッパ方面のシーレーンとか、アメリカ方面のシーレーンとか」

あきつ丸「現代版なら欧米の艦も続々参戦できそうでありますな」

将校「そだね、日米同盟の関係とかで米艦やNATO関連で欧州艦も出てこれるかもしれない」

あきつ丸「海外の仲間も続々参戦してくれると心強いであります」


【最高司令官】

将校「畏れ多くも大元帥陛下御自ら直率賜る皇の軍、皇軍であると心得ている」

あきつ丸「自衛隊は総理大臣が最高司令官ではないのでありますか?」

将校「皇軍は自衛隊とは別で指揮系統も別、艦娘も陛下から賜った大切な戦士達と思っている。その証拠に、長門や陸奥、大和、武蔵等多くの艦娘が菊紋を御拝領している」

あきつ丸「なるほど」

将校「さらに、龍驤や飛鷹等は勅令を以って戦っているのだから、陛下の元に戦っていることは自明である」

あきつ丸「陛下の直率の元、日本を守護しているのでありますな」



【嫁に贈りたい花】

将校「あきつ君、ハイ」

あきつ丸「これは…ラベンダーでありますか?」

将校「うん、あげる」

あきつ丸「自分が頂けるということは…も、もしかして自分が嫁…?」

将校「そゆこと」

あきつ丸「ほ、ホントにホントでありますか?自分をまるゆ殿と間違えているのでは?」

将校「ホントにホント。あきつ君をまるゆと間違えたりしないって」

あきつ丸「ホントニホント...ホントニホント...や、やったぁ~!嬉しいであります!」

将校「喜んでもらえてよかった」

あきつ丸「この花大事にするであります!…でも、どうしてラベンダーなのでありますか?」

将校「ん?俺が好きな花だから」

あきつ丸「……将校殿はやっぱり将校殿でありますな」

将校「うん?まぁね」


【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい?】

将校「眼鏡、眼鏡ねぇ…陸軍には今のところ居ないな」

あきつ丸「陸軍に限定しているわけではないと思うのでありますが(2隻しかいないし)」

将校「あきつ君、かけてみる?」

あきつ丸「自分でありますか!似合うでありましょうか…?」

将校「そうねぇ、想像してみるしかないけど…想像力が貧困だからわかんないや♪」

あきつ丸「将校殿…」

将校「まぁ、イメチェンするかは絵師次第だな」

【どの戦法がお好き?】

提督「好きか嫌いかというとアレだが、自分のとこの編成はどっちつかずの器用貧乏になりがち」

野分「司令、バランスが良いと言いましょう」



【補給艦】

提督「補給艦と言っても深海棲艦だからね、仕方ないね」

野分「補給艦とはいったい何なのか、考えさせられますね」



【嫁に贈りたい、もしくは似合いそうな花】

提督「花とか全然わかんないからなー。個人的にはたんぽぽとか可愛くて良いと思うんだけど、どうだろう」

野分「深く考えなくとも、貰えたら素直に嬉しいと思いますよ」



【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい?】

提督「これはすでにメガネをかけてる子で好きな子ってことか?だとしたら……うーん、もっちーかな」

野分「仮にメガネをかけてもらうとしたら誰が良いでしょうか?」

提督「やっぱ加賀とかは似合いそうだよな。あとは……浜風とか」



【ドイツ以外の海外艦】

提督「そもそも外国の船とかよくわからなくて……」

野分「日本の艦ですら始めてから知ったんですよね」

提督「前にも話題に出たシャルンホルストとかかなー。アレはある意味メジャーだし」

野分「……ドイツ艦ですが」

提督「えっ」

飛鷹「今までスルーしてきたけど、今日は触れるわよ。」

蛙提督「何にだ?」

飛鷹「柿タさん達について、よ。」

蛙提督「・・・あぁ。そろそろはっきりさせたいところだな。結構気になってたんだよね。」

飛鷹「やっぱりそうよね、気になるわよね。」

蛙提督「うむ・・・味付けも何もない生の大根は美味しいんだろうか?」

飛鷹「え!?そっち!?」

蛙提督「あのあと生の大根にかじりついたが固くて食えんかった。」

飛鷹「当り前よ!それに今朝、間宮さんが大根を鼠にかじられたとか言ってたけど犯人はアンタだったのね!」

蛙提督「それじゃお題を拾おうか。」

飛鷹「聞きなさいよっ!」


【どの戦法がお好き?】

蛙提督「大艦巨砲主義になるのかな。砲撃でクリティカルはスカッとするものがある。」


【妖怪一足りない】

蛙提督「いたいた、イベの時もでてきたなぁ。」

飛鷹「あと体力5ぐらいとかで、全弾ミスして「なぜだぁぁぁぁ!!!」て叫んでたわね。」


【ヴァイスの艦これ】

蛙提督「元々別シリーズのを持ってたこともあって迷わず買ったな。」

飛鷹「まぁ、結局やる人がいないのと時間がないのとお金がかかるのとで二弾は買ってないんだけどね。」

蛙提督「ちなみに赤の金剛が主役のデッキだ。」


【艦これギャルゲーでたらやる?】

蛙提督「やるかもしれんな。」

飛鷹「あら?迷わず買う一択だと思ってたのだけど?」

蛙提督「攻略対象が誰になるかで変わると思うよ。」


【補給艦】

蛙提督「軍事関係とか疎いなんてレベルじゃないからなんとも言えんが、まぁ迎撃翌用の装備ぐらいあるんじゃない?という認識。」


飛鷹「【金剛さんに贈りたい、もしくは似合いそうな花】だって。」

蛙提督「これはもうね。キンモクセイ、これっきゃないな!うん。」

【WS】

提督「ねぇなぁ。新規書き下ろしもあるみたいだが」


【艦これギャルゲ】

提督「erakankoreというか最近のerat***進歩してるなぁ。RPG形式のまで登場してる」


【最高司令官はやっぱり天皇陛下?】

提督「自スレの世界観だと内閣総理大臣じゃないかなと思うんだけど」

雪風「政府の管轄って感じですしね」

提督「割と好き勝手やってるのに特に咎められないので謎」


【艦隊これくしょん現代版】

提督「超遠距離からミサイル飛ばしあう感じになってすごく味気無さそう」

雪風「やられるまえにやれば問題ない感じですからね」


【月末にくる改二の特型駆逐艦は誰だと思う?】

提督「叢雲」

雪風「断言レベル!?」

提督「運営がその艦に関わるイベントにあわせてくることはゆうめいだ。鳥海改二が4/10に来るとすれば4/24に近い4/25起工の叢雲が一番ありえそう」

雪風「ふむ……」

提督「それに吹雪の改二で大幅に崩れた初期艦パワーバランスを取り戻すはずだ」

雪風「ちゃんと理由考えてるんですね」

提督「無論外れる可能性はあるが。続報待ちだな。4/10に近い戦没日の磯波・雷も無きにしも非ずだし」


【どの戦法がお好き?】

提督「一方的に蹂躙できればなんだっていいです」


【空母を庇う補給艦(オリョール) ・襲いかかってくる補給艦(5-4)】

提督「人間と深海棲艦が同じと思ってはいけない」


【嫁に贈りたい、もしくは似合いそうな花】

提督「シロツメクサかね。四つ葉のクローバーは幸運の象徴だし」

雪風「しれぇ、にこどーの視聴履歴にデレマス9話が」

提督(目そらし)

【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい?】

提督「該当者は霧島、武蔵、鳥海、望月、はち、香取、巻雲、大淀だな」

雪風「で、誰が好みなんですか?」

提督「この中だと望月かね」


【ドイツ以外の海外艦って来ると思う?】

提督「来るとは言ってたらしいのでフッドとかどうかね。ビスマルクと会わせてみると面白いのでは」

雪風「しれぇ」

提督「はい」

*注記するまでもないことですね?


【ケッコンオコトワリ勢さいかわは一体誰なのか】

提督「初霜で」

雪風「オコトワリ勢でしたっけ?」

提督「まぁ戦時中だしね。終わらせれば普通にはいと言ってくれそう」

【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい?】

KI提督「武蔵かな?」

翔鶴「どうしてですか?」

KI提督「この間着任して、ものすごく頼りになるって実感したからね」

翔鶴「なるほど」

KI提督「春イベでの活躍に期待してる」

翔鶴「私も頑張ります!」


【オコトワリ勢さいかわ】

KI提督「比叡かな」

翔鶴「元気な娘が好きなんですね」

KI提督「うん。一緒にいると楽しいだろう?」


【ドイツ以外の海外艦】

KI提督「うーん、海外の艦はあまり詳しくないんだよね。ていうかアメリカの艦とか実装されるんだろうか」

翔鶴「どうなんでしょう・・・されたらなんだか微妙な空気になりそうです」

KI提督「そうだよね・・・(エンタープライズを思い浮かべながら)」

【嫁に贈りたい、もしくは似合いそうな花】

提督「セリ」

阿賀野「セリ?食べるんじゃないの?」

提督「食うことしか頭にないのかお前は。意味は清廉潔白、同時に俺の誕生花でもあるんだぜ」

阿賀野「提督さんが清廉?ないない」

提督「お前なぁ…」

【どの戦法がお好き?】

提督「空母機動艦隊一択だな、これは」

阿賀野「14秋のe4、15冬のe3どっちも機動部隊編成だったよね。素直に水上打撃部隊にすればいいものを…」

提督「いいじゃないか別に。史実の翔鶴に惚れ込むで以来ずっとかな」

阿賀野「そんな翔鶴さんもまだlv40…」

提督「うっ…」

【艦これギャルゲ】

提督「やる!」

阿賀野「提督さん、クリアできるの?」

提督「なに、ヒロインが飛び降り自殺したり、精神崩壊したり、生物兵器じゃないんだから楽勝だろ」

阿賀野「それはギャルゲーじゃないよ!!」

提督「それはともかく、前にも言ったがお前は幼馴染ポジだよな。パンくわえて走ってそう」

阿賀野「それはどちらかというと転校生じゃないかな」

提督「で、ぶつかる前にパンを落とす」

阿賀野「なんだかひどいよ!」

提督「まあ、実現すればいいんだが…」

【WS】

提督「俺はDM民なので…」

【どの戦法がお好き?】

提督「どれとも言えないんだよなぁ。好きな娘を集めただけの艦隊だし」

蒼龍「軽巡1、雷巡1、重巡1、戦艦1、空母2って何したいのか分からない艦隊ですよね」


【最高司令官】

提督「俺にとって最高司令官はギレン総帥ただ一人だ!」

蒼龍「えっ」


【嫁に送りたい花】

提督「候補が3人なんだがな…今回は蒼龍で考えるか。そうだな…梅の花とか?」

蒼龍「梅ですか」

提督「なんとなく似合うと思ってな」


【補給艦】

提督「まぁ自衛の為に最低限の武装はしているんだろう。庇うのは自分よりも旗艦の命を優先すべきと判断したんじゃないかな?」

【眼鏡っ娘】

提督「望月かな」

蒼龍「一応理由を聞きますがなんでですか?」

提督「睦月型大好きだからね」

蒼龍「やっぱりそういうことですか…」

【ドイツ以外の海外艦】

提督「日本の艦すら艦これ始めてから知ったから海外艦なんて何も知らないんだよね」

提督「まぁ強いて言うならムサイとか?」

蒼龍「どこの国の艦なんですか?」

提督「ジオン公国」

蒼龍「えっ」


【オコトワリさいかわ】

提督「まぁ愛着補正とかもあるだろうけど俺は比叡かな」

蒼龍「始めたばかりの頃からずっと一緒に戦ってきたんですよね?」

提督「あぁ、あいつには世話になりっぱなしだよ。本当に頼もしいやつだ」

【ドイツ以外の海外艦って来ると思う?】

提督「やっぱり定番はヴィットリオ・ヴェネト、個人的好みではコンテ・ディ・カブールかな」

阿賀野「海外艦は名前長いねー」

提督「コンテ・ディ・カブールはプリンちゃんみたいに名前からきてるからな。長くても仕方ない」

阿賀野「その点、日本は人名使わなくてよかったね。軽巡織田信長とかいやだよ…」

提督「激しく同意」

【オコトワリ勢さいかわ】

提督「これは千代田かな」

阿賀野「最初期からの付き合いだったよね」

提督「ああ、2-4突破時、ひとりだけ50超えてたよ…みんなは平均30くらいなのに」

阿賀野「千代田さんのどこら辺がいいの?」

提督「姉思いだが、実はちゃんとしてるとこ。面倒見がいいとも言うのかな?」

阿賀野「千代田さん優しいよねー」

【空母を庇う補給艦(オリョール) ・襲いかかってくる補給艦(5-4)】

提督「まあそういう世界だから」

阿賀野「仕方ないよねー」

【どんな戦法が好み?】

GA提督「肉薄しての近接砲雷撃戦法だな」

球磨「殴って手か足をぶっ壊し、砲撃で全体にやんわりダメージを与えてからトドメの雷撃で沈める。しっかり決まれば格上でも夜間にならずとも大打撃を与えられる水雷戦隊の戦法ドクトリンさ」

GA提督「私としてはスマートに空戦で仕留めたいのだがな」

(==三=)「君、空戦でもクロースコンバットしかしないじゃんか」

【海自コレクション】

GA提督「原子力潜水艦娘の一人勝ちになりそうだな」

GA提督「私としてはガンダム艦隊コレクションとか見てみたいが、駆逐艦相当の艦にネームシップが少なすぎてな……」

GA提督「我が最後の母艦アルトリウス、そしてまだ見ぬ専用母艦はどのような娘になったのかな。もはや懐かしむほどだが」

【ヴァイスこれくしょん】

GA提督「カードゲームには疎くてな。済まない」

【空母を庇い襲いかかる補給艦】

球磨「あいつはヤバい。若い頃何回か殺されかけたからな」

GA提督「我々の世界観では腹の中に怨念を溜め込んだ爆弾艦だからな……爆発すれば敵は復活し、味方は甚大な被害を被る」

GA提督「故にオリョクルは手厚い保護がなされ、遠距離から的確に沈められる潜水艦は補給艦キラーとして不動の地位にいる、としている」

球磨「殴りに行くのマジで命懸けだぜ」

GA提督「もう殴らなくてもいいのではないか?」

球磨「負けた気がするだろう?殴ると決めたら殴りにいくさ」

【嫁に似合う花】

GA提督「桜だな」

GA提督「大和撫子にこれ以上似合う花を私は知らない」

【大艦巨砲主義・航空主兵・潜水艦作戦・水雷戦隊 どれがお好き?】

N提督「一撃必殺の巨砲、肉薄しての雷撃、どっちもロマンだねぇ……。」

名取「どうやら、大艦巨砲と水雷戦隊がお好みのようです。」


【輸送艦】

N提督「輸送艦だからといって武装してないわけがない。」

名取「自衛用の武装くらいしますよね……。」

N提督「庇うのだけはありえないが。システム上、庇ってしまうのだろうな。」


【嫁に贈りたい、もしくは似合いそうな花】

N提督「向日葵。」

名取「向日葵ですか?」

N提督「名取って、パッと見文学少女っぽいだろ? なので真夏のイメージである向日葵でギャップを狙ってみた。」

N提督(それに、向日葵の束を抱えて微笑んだら、すごく絵になると思ってな。)


【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい?】

N提督「名取一択だろうよ。」

名取「わ、私、眼鏡してませんよ?」

N提督「ゲーム内ではね。それに『ゲーム内で』と制限されてないし。」

名取「えー……。」



提督「とりあえず寝る前に拾うか、しかし海外艦はまったく知らないのでスルーで」

鈴谷「知らなきゃ上げようもないしね」

提督「てな訳でこれ」


【ケッコンオコトワリ勢さいかわは一体誰なのか】


提督「そもオコトワリ勢を全員は知らんのだが、知る限りでは比叡かな?山城もいいが」

鈴谷「準レギュラーの戦艦三人組だね」

提督「だな、しかしこうみると次女ばかりだな戦艦は」

柿夕「日向サンハ?」

提督「サテダレノコトヤラ」

鈴谷「まったく使ってないもんね」

提督「まあいいだろ、しかし生の大根の味か、沖夕いわくとても美味いらしい」

鈴谷「大根なら生でも料理でも大好きだもんね」

提督「うむうむ、しかし皆仲良くやれて良かった良かった」

柿夕「仲良ク……ウーン(でもなぁ……また見られてる、やっぱりバレてないかな?)」

提督「ん?どうした柿夕?」

柿夕「ナンデモナイヨ司令官」

提督「ん?まぁいいか、ではそろそろ俺達は寝るか」

鈴谷「お休みなさーい」

柿夕「オヤスミナサイ」



提督「おはよう提督だ」

瑞鶴「今日の相方の瑞鶴よ」

月夕「月夕デスヨロシクオ願イシマス」

提督「では早速最初の安価を」

瑞鶴「>>367>>369ね」

月夕「ドンナノカシラ?」

赤城ってゲーム中では終止事務的に接してくる戦闘マシーンお姉さんなのに
食いしん坊ネタの公式化が進んでだいぶ印象が柔らかくなったよね

というわけで【二次創作ネタ等の影響で見る目が変わった艦娘】

何故人は漢字を間違うのか。例:麻耶・褌作戦・深海悽艦etc

【二次創作ネタ等の影響で見る目が変わった艦娘】


提督「ぶっちゃけいない」

瑞鶴「あら?そうなの?」

提督「元々SSから入ったからな、赤城の大食いも夕張の発明癖とかも、基本的に実際のキャラよりも先にそっちを見てるからな」

月夕「アァツマリ、最初カラソウイウ目デ見テタ訳デスネ」

提督「言い方が変だがまぁそんな感じか?」

瑞鶴「確かにそれなら変わらないか」

提督「あっ踏んでたら下な」

N提督「大根おろし……は生か否か。ちなみにおろし単体だと味あんまりしないんだよな。あ、もう警戒の必要はないぞ。」

名取「……提督さん、お仕事は?」

N提督「上から「お前働きすぎだから休め」と言われた。代休全部消化したはずなんだけどな。」


【オコトワリ勢さいかわ】

N提督「そのオコトワリ勢にキュウコンカッコカリをしていないので何とも言えん。」

N提督「だが、wiki見てると千代田だと思う。」

名取「なんだかんだ言いつつも、提督に甘えてる見たいですね。」

N提督「ちょっと行き過ぎた姉Loveだけどな。」


【二次創作ネタ等の影響で見る目が変わった艦娘】

N提督「俺が着任したときには、既に赤城の大食いネタは定着してたからなぁ……。赤城以外だと足柄と曙。あと電。」

名取「どのように変わりました?」

N提督「足柄は「勝負事にうるさいだけの奴」から「色恋にちょっと疎い残念美人」に、曙は「態度の悪い奴」から「素直になれないかわいい奴」に変わったな。」

名取「よ、ヨネスケさんは応援したくなりますよね!」

N提督「曙も普段からあれだけ素直ならめっちゃかわいいのに……。」

名取「ところで、電ちゃんは……。」

N提督「アレは全部プラズマが悪いんや……。ネタとしては楽しんでるけど。」


【漢字】

N提督「字を知らない、空目した、音(読み)だけで判断した。他に何か?」

名取「提督さん、ばっさりと斬り過ぎです……。」

N提督「まぁ、摩耶→麻耶は、人名で麻耶が存在するから仕方ない。IMEが人名優先とかになってるんだと思う。」

N提督「渾→褌は、字面が非常に似ているのと、渾が「こん」「ごん」「すべて」で変換できない(常用漢字でない)せいだな。ちなみに俺は手書きツールで検索した。」

名取「渾名。」

N提督「はい?」

名取「渾名(あだな)で変換できますよ?」

N提督「そうか……。」

名取「はい!」(やりました!)

N提督「というか、鏑木ネタ懐かしすぎんだろ……。」

N提督「ところで>>368さん、深海悽艦の「悽」はどうやって出したのだ? MS-IMEでは手書きでないと出せんのだが、ATOKか何かなのだろうか?」





名取「ところで、安価下だそうですが?」

N提督「俺もネタが無いので、さらに下で頼む。」

N提督「あ、【オコトワリ勢さいかわ】で述べた曙はホワイトクソ提督のところの曙な。」

>>370
悽は手書きなんだよなぁ。麻耶とか褌作戦とか深海"凄"艦はまだわかるが、
深海"悽"艦は誤字の中でもトップクラスに納得行かない。しかも複数回見かけてる。どういうことだ!?

ちなみに渾は渾沌(こんとん)でも出ますね



提督「来ないな」

瑞鶴「まあ仕方ないんじゃない?」

提督「仕方ないから昼の安価を三つにしよう、月夕頼んだ!」

月夕「アッ了解!ソレジャア>>375>>376>>377デ!」

提督「さあこい!」



提督「踏み台がてら話題でも、特定または他のの提督に何か質問はあるか?」

瑞鶴「それって?」

提督「簡単に言えばお題というほどじゃないが、ちょっと気になる事とかあればって奴だ、まあどこに着任したかとか、名前の理由とか、その辺は既にお題にもなってるからな新規さんに改めて聞いたりとかだよ」

月夕「一度オ題ニナッテルト、聞クたいみんぐガ難シイデスヨネ」

提督「まぁ特になければいいさ、勿論俺に聞きたい事があれば何でも答えよう」

瑞鶴「いいの?本当に?」

提督「ちゃんと答えるぞ……俺なりにな」

月夕「俺ナリッテ……アッ踏ンデタラ下デオ願イ」

アニメについて正直な感想

提督同士の協力システムへの展望

艦これ改に期待するシステム

【眼鏡】

寝提督「武蔵」

大鳳「武蔵って眼鏡外して色白にして髪を黒く染めたら大和になるのかしら」

寝提督「仮に似てたとしても大和みたいな話し方がアイツに出来るとは思えん」

【戦法】

寝提督「空母空母アンド空母」

大鳳「ボーキが湯水のように消えていくわね」

寝提督「流星と流星と流星と流星の編隊が見たかったんだろ?」

大鳳「烈風余ってるんだから1スロット分ぐらいは載せてくれない?」

【花】

寝提督「トリカブト」

大鳳「・・・・・・え?」

寝提督「だから、トリカブトだ」

大鳳「何故よりによってそれなの?」

寝提督「どんな反応するか見てみたい」

大鳳「提督、これからは加賀の出すものに気を付けないといけないわね」

寝提督「ちゃんと理由は説明するから大丈夫だ……多分」

【最高司令官】

寝提督「猫吊るし」

【GM提督】

寝提督「KP提督が艦娘のSAN値を削って深海棲艦にする話?」

大鳳「GMはどこへいったのよ」

【ケッコンオコトワリさいかわ】

寝提督「山城」

大鳳「確か初戦艦だったわよね」

寝提督「2-4一緒に突破した序盤の主力だった。ついでにこれだけは言っておきたい」

大鳳「何なの、急に改まって」

寝提督「霰も可愛い」

大鳳「……それだけ?」

寝提督「それだけだ」

【二次ネタ】

寝提督「変わってない。それぞれの提督のイメージや艦娘自体の個体差もあると考えてるし、そういう見方もあるよな程度の認識」

大鳳「わた大鳳と浦風の組み合わせ増えてもいいと思うわよ」
寝提督「そんな鎮守府は他に存在しないと思うから安心して諦めろ」

大鳳「やけ酒飲んで暴れてもいいかしら」

【アニメ】

寝提督「刹那で忘れちゃった」

【友軍システム】

寝提督「連合艦隊編成枠作って、友軍の中から好きな艦隊を選べるとかいいんじゃないか?」

大鳳「この編成何だよとか言われそうだけど……」

寝提督「支援フルだと全枠埋まるのが嫌なんだよ」

【アニメについて正直な感想】


提督「視てないから何とも言えんが、話を聞く限りではもう少しやりようがあったんじゃ?」

瑞鶴「今更なのは分かってるけどね」

月夕「色々楽シミニシテタ人モ多カッタト思イマスネ」

提督「まぁ次だ」


【提督同士の協力システムへの展望】


提督「やはり艦娘か艦隊そのもののレンタルか?寝提督のそれと似たような物だが、足りない戦力を補ったりとか、あとキラ付け不要とかな」

瑞鶴「キラ付け不要?何で?」

提督「艦隊を登録したときの艦娘の状態、キラキラやダメージなんかの部分もそのままでとかならかなりありがたいだろう?」

瑞鶴「そっか、何回挑んでもずっとキラキラなんだ」

提督「まあその場合は同じ鎮守府からは、一日一回とかになるかもしれんがそれでも悪くはないと思う」

月夕「確カニ……ソレナラ色々トヤリ方ヲ考エレバ……」

提督「まぁあくまで展望だからな、実際はどうかさっぱりさ、そんじゃ次」


【艦これ改に期待するシステム】


提督「これは……まぁこれといったあれはないかな?色々と利便性を上げたり、外でもプレイしやすくしてくれるとありがたいかな?」

瑞鶴「どんな出来になるか、楽しみだけど不安もなくはないわね」

月夕「ウマクイキマスヨウニ」

提督「とまあこんな所か?今日も夜勤だから早めに出しにくるぜ」

【アニメ】

N提督「時間が出来たので、撮り溜めしてたアニメの4話と5話見てたんだが……。」

N提督「……4話が雑い。」

名取「え、えっと……。」

N提督「あの3段ベッドおかしいだろ。朝と夜で高さ倍くらい違うぞ?」

名取「え、そこ!?」

N提督「5話は普通だったな。」

名取「主張がバラバラなメンバーが、何かをきっかけにまとまるって話でしたね……。


【友軍システム】

N提督「もう、このまま無しでいい。」

名取「そうですか? 協力して強大な敵を打ち倒すって、面白そうだと思うんですけど……。」

N提督「最初はいいんだよ。その内、編成が○○でない、○○を持ってないって訳わからん理由でクズプレイヤー扱いしだすのが目に見えてる。」

名取「そんな……。」

N提督「俺がそういう扱い受けてきたからな。特定のスキル、特定の装備を持ってないってだけで。こっちだと特定の艦と装備か。」

名取「で、でも全員が全員そういうわけでは!」

N提督「うん、全員がそうじゃない。でも、ノイジーマイノリティって目立つんだよ。」

N提督「あ、演習みたいに同レベル帯からランダムで選ばれた中から選択ならいいかもな。数ある中のハズレでしかないから。」

名取「先程との違いがよくわからないのですが……。」

N提督「先のは募集してるところに飛び込む場合だな。望んでる者が来なかったらからって暴言吐くのは頂けないが。」

名取「苦労されてたんですね……。」(ダキシメ

N提督「昔の話だ。もう向こうに戻るつもりもなししな。あと、人が見てるのでそういうことは戻ってからにして欲しい。」

名取「あ……す、すみません……。」


【艦これ改に期待するシステム】

N提督「ブラウザとの連動と、鎮守府探索。って、前にも答えたような気がする。が、まぁいいや。」

名取「そういや、何気に鎮守府探索に拘ってますね。」

N提督「気にならないか? 鎮守府内部がどうなってるのか。MMDとかで一応鎮守府内部が描かれてるけど。」

名取「言われてみれば気になりますね。」



N提督「さて、こんどこそ、ろ号作戦を完了させるぞ。」

名取「が、がんばります!」



提督「てな訳で安価だ」

瑞鶴「>>383と」

月夕「>>385デスネ」

提督「さて、今度はどんなお題かな?」



提督「踏み台がてら、俺の名前でも考えるか」

瑞鶴「提督さんの名前?そうね……好きな物からとるとか?」

提督「……迷宮提督?」

瑞鶴「そっちからとるの!?」

提督「なんかな……」

月夕「好キナ人ヤきゃらカラトルトカ」

提督「弱音提督は既にそのタイトルのがあるしなぁ紫電提督?カッコつけすぎか」

月夕「紫電?何カラトッタノ?」

提督「好きキャラの通り名からな、これだけでピンと来る奴は絶対いないけどな」

瑞鶴「あとは皆からの掛け持ち提督さんとか、総提督さんや会長さん?」

提督「川獺提督もありかな?一応、まあその辺かな?とりあえず500行く頃には決めとくか」

瑞鶴「とまあこんな事やってると」

月夕「書キ込マレタリシテルンデスヨネ、踏ンデタラ下デオ願イ」

ケッコンカッコガチをしたい艦娘

【漣のご主人様呼びについて】


提督「ふむ……特にその趣味がある訳じゃないからなぁ、変わってるなくらいかな?」

瑞鶴「そんなものなの?」

提督「だってなぁ、そう呼ぶならせめてメイド服着てから来いやって思うし」

月夕「ジャア着テキタラ?」

提督「へーメイドいるんだ、まぁいいや吹雪でスタート……今起こった事を(以下略)になってたろうな」

瑞鶴「変わらないのね結局」

提督「んで次」



提督「間違えて書き込んだよ、改めて」


【ケッコンカッコガチをしたい艦娘】


提督「いない」

月夕「即答ナンデスネ」

提督「嫁は他にいるからな、カッコカリすらしないのにカッコガチはありえんよ」

瑞鶴「むぅ……」

提督「まっこんなところか?とりあえず夜勤行ってくる」

瑞鶴「また明日別の相方で」

月夕「オ会イシマショウネ」

提督「ではこれで」

【アニメについて正直な感想】

提督「まぁあれはあれでいいんじゃないかと思うがせっかくならいつ静アニメ化して欲しかったねぇ」

雪風「権利の関係とかで難しいのでは」

提督「そういうメタめいた話は俺にさせろっての」


【提督同士の協力システムへの展望】

提督「支援砲撃ぶっぱ」

雪風「艦これRPGではNPCとの連合艦隊システムも出来ましたね。あんな感じとかどうでしょう?」


【艦これ改に期待するシステム】

提督「これは前答えた気がするな。艦隊ごとに役割持たせたいという話をしたはずだ」


【山雲の家庭菜園】

提督「このネタ自スレでやったので見てね(宣伝)」


【漣のご主人様呼びについて】

提督「ネットミームにどっぷり浸かってるだけなんで生暖かい目で見てます」


【ケッコンカッコガチをしたい艦娘】

提督「雪風一択」

雪風「///」

提督「どうも、通りすがりの舞鶴提督です」

Верный「Верныйだ」

提督「とりあえず『自分はぺらぺらーず世代です』とだけ」


【嫁艦を漢字一文字で】

提督「『信』。あとこのお題でB提督の嫁と被ってることに気付いた、すまない。」


【大本営から、あなたの艦娘にも白兵戦用近接装備の支給が認められました。どんなものでも構いませんので近接装備を与えてください】

提督「ВерныйにはYWL16LB-ELF3、通称ミラダガを付けたい」

Верный「司令官の愛機とお揃いか、悪くない」

提督「夕張には手甲と脚甲とタキオンスライサーで。艤装が変型して装着するタイプで頼む」

Верный「格闘進化の極限を見たいの?」


【ここに参加している他提督へ】

提督「さっきも言ったがB提督には申し訳ないと思ってる」

提督「あとB提督のBがΑΒΓのΒじゃなくてABCのBなのが気になるかな」


【妖怪1足りない】

提督「TRPG勢はダイス神と妖怪1足りないに関しちゃ長い付き合いなんじゃないかな」


【現代版艦これ】

提督「『萌え萌え2次大戦(略)』やら『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん』やらあるからなぁ」

Верный「ちなみに司令官は最初艦これを上に挙げたシリーズのパクりだと思っていたらしいよ」

提督「しーっ」


【嫁に送りたい花】

提督「イカリソウ。まああんまり綺麗な花じゃないんだけどな」


【以下のどの戦法がお好き?
 大艦巨砲主義・航空主兵・潜水艦作戦・水雷戦隊】

提督「水雷戦隊。大艦巨砲主義もいいがやはり近距離に肉薄して戦うのはロマンだろう」

Верный「最上さん、龍驤さん、千代田さんは水雷戦隊じゃあ無いんじゃないのかい」

提督「Верный夕張北上がそのぶん水雷戦隊してるからいいんだよ。うちは低火力器用貧乏が特徴なんだ」

提督「ちなみにガンダムDXは大好きだがツインサテライトキャノンより泥臭い格闘をしたりビームソード投げたりするパイロットの戦闘スタイルや全身がめちゃめちゃ強度のある放熱板みたいな設計思想が好きだ」



提督「こんなところか」

Верный「また来れたらいいな」

提督「До свидания.」

B提督「カイワレ大根は食べるのだろうか」

【眼鏡をかけている艦娘なら誰がいい? 】
B提督「あー、うーん…望月…かな?」

熊野「疑問形…ですの?」

B提督「メガネってあんまり好きじゃないんだよねぇ。たまにかける程度だったらいいんだけど」

熊野「珍しくはないとは思いますがあまり見ないですわねぇ、眼鏡苦手な方」


【ドイツ以外の海外艦って来ると思う?】
B提督「来るとすればイタリアだろうなあ、いずれ来るとは思う。ドイツだけだと物足りないし」

熊野「日独伊、かしら?」

B提督「まあ歴史詳しくないからよく言えないけど」


【二次創作ネタ等の影響で見る目が変わった艦娘】
B提督「二次ネタじゃなかったけど熊野」

熊野「あら、わたくし?」

B提督「ああ、まあちょっとだけだけどね」


【何故人は漢字を間違うのか。】
B提督「摩耶は仕方ないよね、変換で出てきちゃうし」

熊野「気を付ければ大丈夫ですの」


【アニメについて正直な感想 】
B提督「作画はかなり好み。OPEDも結構好きだな」

B提督「ただストーリーがなぁ…」


【提督同士の協力システムへの展望 】
B提督「できないもんかねぇ」

熊野「まだ、ですわね」

B提督「あるとしたらレイドボスとか?他に何ができそうかな」

熊野「協力はできたら嬉しいですわね」


【艦これ改に期待するシステム 】
B提督「PC版との連動。これさえあれば文句は言わない」

熊野「どうなるかしらね」


B提督「舞鶴提督さんには余計な気を使わせてしまって申し訳ない。」

B提督「あとВにしようと思ったが打つのがめんどくさかったのと自分の名前もBから始まるからちょうどいいかと思って」

大鳳「提督、何してるの?」

寝提督「女は寝室、男は酒場に連れ込む王子が邪神を倒すゲーム」

大鳳(全然説明と違うような気がするんだけど……)

【入力ミス】

寝提督「魔夜?」

大鳳「どうやったらそうなるの?」

寝提督「◇みたいな口したサングラスの漫画家の話してたら予測に入る可能性がある」

【山雲の家庭菜園】

寝提督「また鎮守府の食料自給率が上がった」

大鳳「もう鎮守府に全部作ればいいんじゃないかしら」

寝提督「山雲のは朝雲専用ってぐらいに朝雲が食べてるけどな」

【漣のご主人様呼び】

寝提督「ちゃんと話したいって言ってたのに、いつまでご主人様って呼び続けるんだろうな、アイツ」

大鳳「手遅れって言葉、知ってる?」

寝提督「今更変えるのは無理か……」

【カッコガチ】

寝提督「ガチは出来ない、戸籍がない」

大鳳「ケッコンシキカッコガチ」

寝提督「わざわざカタカナにする必要もカッコガチ付ける必要も無くないか?」

大鳳「――ねぇ提督、スレタイの艦娘って大事だと思わない?」

寝提督「おい大鳳待てやめ」

【二次創作ネタ等の影響で見る目が変わった艦娘】

提督「そういえばこれ答え忘れてた」

雪風「何かありますかしれぇ?」

提督「陽炎抜錨します! のお陰で見る目が変わった艦娘は大量に増えたと思うんだ」


提督「あ、あと曙ならホワイトクソ提督でPixivのタグ検索するといい」



提督「提督だ」

五十鈴「今日の相方の五十鈴よ」

粋夕「粋夕ですよろしくお願いします」

提督「では早速安価だ……つか夜勤明けでくる前に寝てしまった……」

五十鈴「大丈夫よ、とりあえず>>395>>397で」

粋夕「お昼前になってしまいましたね」

提督「しかも今から出かけるからな、一応見には来るけどな」

【ケッコンオコトワリ勢さいかわは一体誰なのか】

提督「改めて見たらオコトワリ勢全然育ててなかった……」



【二次創作ネタ等の影響で見る目が変わった艦娘】

提督「日向……かなあ」

野分「日向さんですか?」

提督「頼りになる寡黙な武人系キャラだと思ってたらいつの間にか師匠になってた」

野分「師匠って……」



【何故人は漢字を間違うのか】

野分「誤変換が主な理由でしょうし、しょうがないですね」

提督「変換直すのがめんどくさい、ネタとしてわざと……っていうのもあるだろうけどな」



【アニメ】

提督「>>378おいあんた!!ふざけたこと言ってんじゃ…」

ゴジラVS艦娘

何故建造以外で艦娘は海域ドロップするのか?



提督「はい皆、S勝利なんて二秒で切り返して下さい」

五十鈴「夜戦の駆逐艦を誰も止められない!?」

月夕「タアッ」アイツフィジカルスゲーゾ

柿夕「かばー」イツノマニ!

沖夕「……」アイツノパスナンテセイカクナンダ

粋夕「礫夕!」

礫夕「飛ベル!」


提督「何故打ち切り……とまあ艦これ関係ないがな、お題行くか」


【ゴジラVS艦娘】


提督「やはりですねぇ、こう内閣を抉るようなスライダーで崩してですね?外角低めにストレートを叩き込んでですね」

五十鈴「ゴジラ違いよそれ」

提督「まあ残念ながら勝負にならんな、そもそも一艦隊でゴジラに勝てるかって話だろ」

粋夕「サイズ差を考えますと……とてもじゃないですけど」

提督「とりあえず礫夕が三人くらいか、鈴谷なら勝負になるか?」

五十鈴「勝負になりそうな時点でおかしいけどね」

粋夕「踏んでたら下でお願いしますね」

ゴジラに内閣が抉られてしまった…日本政府崩壊

>>399


提督「おうふっ……でもまぁあながち間違いじゃないよな?」

五十鈴「何度も壊されてるのよね?」

粋夕「半ば様式美でしょうか?」

提督「まあとりあえずお題だ」


【何故建造以外で艦娘は海域ドロップするのか?】


提督「自然発生だな」

五十鈴「鎮守府ではしないわよ?」

提督「前に艦娘は沈んだ艦の正の感情から、深海棲艦は負の感情から生まれるってはなしたよな?海は沢山の感情が渦巻いているわけだ」

粋夕「つまり鎮守府には自然発生するだけの、艦の感情などが足りてないと?」

提督「そういう事だな、だからこそ逆によりしろにする資源の量によって、ある程度狙って建造出来る訳だ、更に言えばドロップ海域が艦娘毎に固定なのもその海域により強く、その艦娘の魂や感情が引っ張られてるからだと言える」

五十鈴「確かに筋は通ってるような」

提督「まぁあくまで俺の所の設定ではだがな、設定が違えば解釈も変わるさ……それよりも安価行こうか、ずれ込みまくってるし」

五十鈴「そうね、粋夕さんお願い」

粋夕「では>>402>>404で」

提督「夜にもう一度出したいが大丈夫かな?」

五十鈴「平気だと思うわよ?」

【ベストオブメガネをかけている艦娘】

球磨「これだと一番素晴らしいメガネみたいなニュアンスだな」

GA提督「気にするな」

GA提督「やはり大淀、だろうか」

球磨「その心は?」

GA提督「4話で金剛に絶天狼抜刀牙食らったときのシーンがな、ツボだった」

球磨「メガネ吹き飛ばされてんじゃねえか」

【ドイツ以外の艦娘】

GA提督「ヴィットリオ・ヴェネトは見たいな。大変気になる」

【二次創作で見る目が変わった艦娘】

球磨「……うん、言わなくても分かる、分かっちまう」

(==三=)「球磨の語尾を取るとイケメン、というネタは見た瞬間稲妻が走ったものです」

球磨「それにしたってあたしのは崩しすぎやしないか?」


【アニメの感想】

GA提督「提督を名前付き個人として登場させる、史実再現を止める、球磨型同士の絡みを増やす、扶桑と叢雲と酒匂と不知火とまるゆと雲龍と天城を出す」

GA提督「これだけしてもらえれば私としては満足だったのだがな」

叢雲「実現させる気無いわねあんた……」

【提督同士の協力システム】

GA提督「演習枠の倍増」

球磨「おい、おいこら」

GA提督「冗談だ。可能な範囲でなら協力したいが、特に必要性は感じんな」

【艦これ改】

GA提督「やはりPC版との繋がりは欲しいな」

WoWsはしたい?

【WoWsはしたい?】


提督「まずこれが何か分からん」 

五十鈴「だから調べましょうよ」

提督「こんな所で俺ルールを破るような提督でいいのか?本当にそんな提督について行きたいのか!?」

五十鈴「むしろそんな不要なルールを引きずる提督は嫌ね」

提督「……」シュン

粋夕「あらあら」フフッ

提督「まあとりあえずこんなだ、マジで何か分からん」

五十鈴「踏んでたら下でお願いね」

WoWsとはベラルーシのWargaming.net社が開発中の本格的海戦ゲームである!
ちなみに艦これとは一切関係が無い

>>404


提督「関係ないんかい!」

五十鈴「まぁやらないと思うわね」

粋夕「えっと、とりあえず安価下かしら?」 

提督「ですね……海戦ゲーム……お題になるかどうか微妙なラインだ」

五十鈴「艦これと関係はないけど、完全に畑違いでもないのよね……」

提督「まぁ今回はお題として使おうか、だから一つだけだな」

【艦これの魅力って何?】


提督「これについては語ることは出来ないな」

五十鈴「あらどうしてかしら?」

提督「言葉にすればそれは完全ではない、だが一度語り出せばとてもじゃないが1レスでは足りない、ましてや人により魅力は様々だ」

粋夕「つまりここに書ききれるような、正解のようなものはないんですね?」

提督「ありきたりだがな、まぁ簡単に言うならばキャラに魅力を感じる人と、ゲームの内容に魅力を感じる人、そしてどちらも魅力に感じる人と、どちらでもないものに魅力を感じる人……大抵はこのどれかだろうな」

五十鈴「提督は?」

提督「俺はキャラと内容かな?細かく話せばキリがないからやめとくがな」

粋夕「まぁSSを書くくらいですしね」

提督「キャラに魅力がなければ書く気にはならんよ、少なくとも俺はな……まぁ他の人は語れるかもだが、俺が語るならば……言葉が足りん……色んな意味でな」

五十鈴「言葉が……ねぇ」

提督「とりあえず言えるのは、魅力は人に教えてもらってもいいが、何よりも自分で見つけることに意味がある……というところか」

粋夕「自分だけの魅力……とでも言えばいいんでしょうか?」

提督「まぁそうですね、少なくとも俺はSSを書くことで、それを表現して皆に伝えて、何よりも自分を喜ばせたいと思っている」

五十鈴「へぇ……色々考えてるのね、何も考えずに建てまくってるのかと思ってたわ」

提督「お前はたまに辛辣だよな」

五十鈴「ふふっそうかもね」

粋夕「えっと、今日最後の安価はフタマルマルマル頃の予定ですよ」

【ゴジラVS艦娘】

提督「人間大サイズじゃどうしようもないだろ。巨大艦娘の世界観ならなんとかなるかもしれないけど」


【何故建造以外で艦娘は海域ドロップするのか?】

提督「あ、それ聞いちゃう?」

雪風(あっ)

提督「こっちの世界観だと深海棲艦の腹かっさばいて中から雫(ドロップ)取り出して港に戻って工廠で艦娘にするわけなんだよ。ちょっとそこらの深海棲艦で実演してm」

雪風「しれぇ」

提督「はい」


【WoWsはしたい?】

提督「艦これで忙しいのでやらないだろうけどpoiとかnanodesuとか言って煽るのはやめような?」


【艦これの魅力って何?】

提督「そうだな。艦娘が可愛いしそこまで難易度高くないし建造や回復のための資材がゲーム内で容易に手に入るしセリフに時折混ざる史実ネタがあるし雪風可愛いし可愛い」



提督「さて、それでは今日最後の安価だな」

五十鈴「>>413と」

粋夕「>>415ですね」

提督「皆よろしく!」

提督「ハァ…………」

蒼龍「どうしたんですか?」

提督「いや、慢心って怖いなって…」

蒼龍「慢心…?」

提督「あぁ。前に誤解体の話題が出ただろ?その時はそんなことする訳ないって思ってたんだ…」

提督「昨日の夜さ、2-5周回してたら待望の明石がドロップしただろ?」

蒼龍「ドロップしましたね。提督やっと来てくれたってすごく喜んでましたよね」

提督「だけどさ、ロックをかけるのを忘れて寝ちまったんだ」

提督「そしてさっき、母港がいっぱいになってたから何回か近代化改修をしたんだよ」

提督「近代化改修をした後、明石のロックをかけてたか心配になって一覧から明石を探したんだ」

蒼龍「まさか…」

提督「そのまさかだ…いくら探しても明石はいなかったんだ…」

蒼龍「あぁ………」

提督「近代化改修の素材に使ってしまっていたと気付いた時は泣きそうになったよ…」

提督「皆さんもくれぐれも慢心には気を付けてください…」

提督「もしもう一度明石が来てくれたら土下座して謝らないとだな…」

提督「とりあえず何個かお題拾うか…」


【他提督に聞きたいこと】

提督「総提督さんに1つだけ聞きたいことがあります」

提督「沖夕や礫夕たちは一体何者なのです?」

蒼龍「遂にその事を聞いてしまうんですか…」

提督「あぁ。どんなに探しても彼女らの事は一切分からなくてな。もし仲間に出来るようならうちの鎮守府は戦力の層が薄いから来てもらいたいんだよ」

提督(と、いうのは建前で本当は彼女らが本当に深海棲艦じゃないのか確かめたくてなんだけど)


【艦娘VSゴジラ】

提督「うちの58ならあるいは…」

蒼龍「確かにあの58ちゃんならゴジラくらい軽く倒してしまいそうな気が…」

電のぱんぱかぱ~んメチャカワイイ

【艦これ改に期待するシステム】

提督「買わないつもりだけど、何かしらブラウザとの連動があるなら考えるかも」



【山雲の家庭菜園】

提督「家庭菜園云々よりあの喋り方が気になるっつーか癖になるっつーか」

野分「独特ですね」

提督「ああ^~脳がとろけるんじゃ~」

野分「!?」



【漣のご主人様呼びについて】

提督「あいつの場合はそもそも言動がアレだから『ああ、そういうキャラなんだな』って思っちゃう」

提督「どうせなら恰好まで追求せよ!」

野分「…………」



【ケッコンカッコガチをしたい艦娘】

提督「カッコカリすらしてないから……」





野分「>>412提督さん……元気出してください」

提督「安価踏んでたら『任務娘及びアイテム屋の大淀・明石と、戦闘に参加する大淀・明石はどういう関係なのか』で。質問の意図が分かりにくいかな?」

野分「別人というわけではないですよね……?」

提督「この二人の場合はドロップは邂逅ではなく、出撃条件の解放に過ぎない……とか」

野分「同じ艦娘が複数存在する世界観であれば別人と捉えることも可能でしょうね」


KI提督「こんばんは。艦これとは関係ないけどソード・ワールド2.0のルールブックを1~3までア○ゾンで買ってみたよ」

翔鶴「ご友人の方と一緒にやってみたいと仰っていましたからね」

KI提督「うん。プレイするのが楽しみだよ」

翔鶴「ではお題を拾ってきますね」

KI提督「頼んだよ」


【アニメの正直な感想】

KI提督「もうちょっとストーリーどうにかしようよ」

翔鶴「一刀両断ですね」

KI提督「いや、なんていうか雑だよね?あれ」

翔鶴「あ、あははは・・・」

KI提督「あ、でも瑞鶴がかわいかったからそこは満足」

KI提督「あ、あと翔鶴にはちょっとびっくりしたかな」

翔鶴「え!?」

KI提督「積極的に煽っていくスタイルだったから・・・」


【海域ドロップ】

KI提督「原因不明。本人達も気が付いたらそこにいたっていう感じでよくわからない」

翔鶴「深海棲艦がなぜ発生して、どうやって増えているのかが分からないのと同じですね」

KI提督「ちなみにうちの世界観だと、これまた書いたことはないけど初の艦娘は海上に立っていたのを発見されて、一緒にいた妖精さんの技術で建造が可能になったっていう設定」

翔鶴「気が付いたらそこにいた。なんて不思議な感覚でしょうね。私はよくわかりません」

KI提督「翔鶴は建造で着任したからね」

翔鶴「建造されたときはなぜかは分かりませんが、建造されたんだなって理解しました」

KI提督「まあ艦娘が誕生する仕組みについてはまだよく分かっていないってことで」


【艦これの魅力】

KI提督「キャラがかわいい、ゲームシステムが好み、無課金でも十分遊べる」

翔鶴「なるほど」

KI提督「もの凄く理不尽な要素もあまり無いしね」

【電のぱんぱかぱ~んメチャカワイイ】

提督「胸については二次創作や艦これRPGに期待するしか無いだろうな」

雪風「何で艦これRPGだと胸が?」

提督「リプレイでスタイル○とった瑞鳳の胸が増し増しになった実例がある」


【TRPGをやってそうな艦娘】

提督「秋雲なんかはひと通り把握してそう」


【任務娘及びアイテム屋と大淀・明石の関係】

提督「うちでは同一人物の扱い。戦闘用艤装が実装されるまで明石は1年、大淀はさらに3ヶ月以上の時間がかかった」

雪風「さすがに簡易艤装のみで敵地に突っ込むのは自殺行為ですしね」

提督「そういや声の妖精も違ったはずだがまぁそれはその」



提督「明石か……うん、気をしっかりもってくれとしか、やはり油断慢心は最大の敵だな……あっいやそれは羅針盤だったわ」

五十鈴「ねえ……」

提督「ああ分かってる、ついに聞かれてしまったか……仕方ないな、答えよう彼女たちが何者なのか」

粋夕「ふふっ」

提督「まず礫夕、彼女は幻と言われた未建造特型戦艦だ、戦艦としての砲撃能力をそのままに、多数の艦載機と魚雷発射管を搭載するというコンセプトの下、いわゆる万能戦艦として図面をひかれた軍艦だ」

五十鈴「でもあまりにも現実的ではないとして、結局建造される事はなく図面も日の目を見ることはなかったそうよ」

提督「だが何の因果か彼女は艦娘として生を受けた、軍艦としては生まれる事すらなかった彼女が何故生まれたのかは知らないが、きっと何らかの奇跡が起きたんだろうな」

五十鈴「でも本人にはあまり聞かないであげてね?あんな性格だけどきっと悲しむと思うから」

提督「次に沖夕だな、彼女もまた図面をひかれるも、建造に至る事のなかった特型正規空母だ、コンセプトとしては通常よりも多数かつ強力な艦載機を搭載する事だ」

五十鈴「でも技術的な面などから艦載機の開発を断念せざるをえなかったの、当然その艦載機を搭載する事を念頭に置いた彼女もまた建造を取りやめる事に」

提督「大根が好きなのはもしかしたら、沢山の艦載機を自分の中に入れたかったのに、それが叶わなかったからかもしれんな」

五十鈴「これもあまり聞かないであげてね?無口だから勘違いされやすいけど、とても繊細な子なの」

提督「次に月夕、彼女も同じように図面段階で凍結された特型軽巡洋艦だ、そのコンセプトはズバリ重巡洋艦と同等以上の火力を持った軽巡洋艦、だが根本的な問題が山積みでな」

五十鈴「武装そのものは問題なかったけど、船体の強度不足や弾薬庫のサイズ、他にも諸々の部分で満足いく物が作れずに結局」

提督「図面段階で凍結になったんだ、もし実現していれば軽巡洋艦並みの燃費や速度で、重巡洋艦以上の火力をぶつける艦が活躍しただろう」

五十鈴「これもあまり聞かないであげてね?あの子も普段は明るいけど時々思い出すのか、こっそり泣いてたりするの……」

提督「次に柿夕か、彼女もまた日の目を見ることのなかった潜水艦だ、柿夕と言うのは図面段階での名前でな?完成までいっていれば伊号潜水艦としての名前を与えられたはずなんだがな」

五十鈴「彼女の図面がひかれたのは終戦間近、こういうのはちょっと不謹慎だけど、もう少し戦争が長引けば彼女は実際に建造されていたはずよ」

提督「だが他の子と同様に実際には建造されなかったからな、そのせいか見た目が少々他の伊号潜水艦とは違うが、まぁ仕方ないと言えるだろう」

五十鈴「ある意味彼女が一番辛いのよ、本当なら建造されていたはずなんだから、だからあまり聞かないであげてね?」

提督「最後に粋夕さんだな、彼女もまた特殊なコンセプトだ、ズバリ敵の艦に紛れる事……言ってしまえばトロイの木馬だろうか?」

五十鈴「敵の中に紛れ込み一気に中枢を叩くのがコンセプトだったのだけど、当然と言えば当然だけど却下されたわ」

提督「そもそも紛れ込むなど土台不可能だと、仮に上手くいっても駆逐艦一隻では不十分と判断されてな、やはり図面段階で凍結されたんだ」

五十鈴「粋夕さんがイ級の着ぐるみを着てるのはそのコンセプトからよ、この着ぐるみも彼女の艤装の一部なのよ」

提督「すみません粋夕さん、辛いですよねこんな話、ですが質問された以上答えなければいけないんです……分かってください」

粋夕「ふふっ大丈夫ですよ提督さん、あまりお気になさらず」

提督「ありがとうございます粋夕さん、さて蒼龍提督さん、こんな感じでいいかな?はっきり言ってしまえば彼女達が建造されたのは偶然か奇跡か分からないが、あなたの鎮守府にいない理由は分かってもらえただろうか?」

五十鈴「調べても分からないのも無理はないわね、図面を始めほぼ何もデータが残ってないらしいから、建造されて初めて色々分かったのよ」

提督「さて……長々と話してしまったな、とりあえず彼女達について言えるのはこんな所だ、だが先も言ったが本人たちにはあまり聞かないでやってくれ、彼女達が傷つくのは見たくないんだ」

五十鈴「お願いね」

粋夕「よろしくお願いします、あっ踏んでたら下でお願いしますね?」

>>418
とりあえず著しく読みづらい事はわかった

>>419


提督「セリフ途中でまで改行したら制限に引っかかるんでな、文量を考えて諦めてくれ、まぁメタな事は置いといてお題だ」


【電のぱんぱかぱ~んメチャカワイイ】


提督「これはどこで聞けるのかな?」

五十鈴「動画かしら?それともアニメ?」

提督「少なくとも俺は知らんな」

粋夕「でも可愛いそうですよね?」

提督「まあな、では次」


【任務娘及びアイテム屋の大淀・明石と、戦闘に参加する大淀・明石はどういう関係なのか】


提督「まごうことなく同一人物だ、出撃中はアイテム購入も任務受注もできんだろ?」

五十鈴「二人が遠征に行ってる時は?」

提督「張りぼての看板を置いてある、俺が近付くとセンサーが反応して音声が流れるんだ、実際には任務受注は俺が操作する事になるし、アイテム屋は店番の艦娘が張りぼての後ろから渡してくれる」

粋夕「そうなんですか」

提督「まぁあくまでウチの場合だがな」

提督「『詳しくはこのスレを見てね!』とかするかと思ってた」

雪風「メタ過ぎますよしれぇ!」

提督「本人に聞くのがダメなら長月に」

雪風「しれぇ」

提督「はい」


提督「それはともかく【艦これRPGするとしたらどの艦娘を使ってみたい?】とか出してみようか。能力とかそういうの知っててもいいし知らなくてもいい」

雪風「しれぇは雪風ですよね?」

提督「まぁ雪風もいいが涼風が面白そうだ」

雪風「何でですか?」

提督「あいつ駆逐艦なのにほぼ潜水艦専用と言える制海アビリティ使えるんだよ。その中に開幕雷撃可能アビとかあってな。取れば開幕魚雷ぶっぱできる」

雪風「!?」

提督「ちなみに艦これRPGで実装された艦娘はドイツ艦除く2014年までの艦娘全員(改二は吹雪まで)だな」

【ゴジラVS艦娘】

提督「これは無理……か?」

野分「そ、総動員すれば何とか……?」



【海域ドロップ】

提督「深海棲艦にしろ艦娘にしろ、出自やら何やらほぼ全くと言って不明だからな……ただ気付いたらそこにいるらしい、とだけ聞いてるが」

野分「妖精さんがいるおかげで『建造』という形で出会うこともできますが……」

提督「その妖精さんにしたって全くどういう存在なのか分からん」



【WoWsはしたい?】

提督「噂には聞いてる」

野分「けっこう面白いそうですね」

提督「やってみたい気もするが……他にもいろいろ積んでるから当面は手を出せないな」



【艦これの魅力って何?】

提督「まあまずはキャラだろうな……俺も渋とかで最初知った口だし。当時は『軍艦の擬人化?( ´_ゝ`)フーン』って感じだったが」

野分「みんな個性的ですしね」

提督「可愛いしな。それにやってみるとシステムもけっこう単純、手軽、難易度も低め」

提督「課金の有無で強さが大きく変わるような要素もないしな」

【正月の着物曙について】

提督「今改めて見返したけど、丈短いな。そしてはいてn」

野分「司令」

提督「うん」



【電のぱんぱかぱ~んメチャカワイイ】

提督「聞いたことないけど言ってほしい」



【TRPGをやってそうな艦娘】

提督「そもそも自分がやったことないし、『やってそう』のイメージが全く湧かん」

野分「ゲームと言えば秋雲あたりでしょうか……?」

提督「あとは漣とか?あ、那珂とか」



【艦これRPGするとしたらどの艦娘を使ってみたい?】

提督「艦これRPGってTRPGなんだよね?」

野分「そうらしいですね」

提督「システムとか全然分からんけど鈴谷とか扶桑とか使ってみたい」

提督「航空巡洋艦、航空戦艦ならではの特色とかありそうじゃない?いや分からんけど」

【山雲の家庭菜園】

N提督「あの子、家庭菜園作ってたんだ。」

名取「今度野菜カレー作ってもらいます?」

N提督「そうするか。ところで野菜ジャムって美味しいのかな?(Wiki見ながら)」

名取「ど、どうなんでしょう……?」


【漣のご主人様呼びについて】

N提督「出てきた瞬間、メイド喫茶かよ! とは思ったな。」

名取「独特な言葉遣いする子ですよね……。」

N提督「覚えたてのネットスラングを、意味も分からず使ってるところが微笑ましいな。」

名取「え、そうなんですか?」

N提督「入渠の時が分かりやすい。メシウマって言うけど、アレ、他人の不幸でメシがウマいの略だからな。」

名取「正したほうが良さそうですね。」

N提督「ほっとけほっとけ。その内気付く。」


【ケッコンカッコガチ】

N提督「ガチで出来るなら、そりゃ名取だろうよ。」


【ゴジラVS艦娘】

N提督「無理、勝てんよ。」

名取「対深海棲艦に特化してるので……。」


【何故建造以外で艦娘は海域ドロップするのか?】

N提督「所属なしのはぐれ艦を保護。ただ、困ったことに、何故そこに居たのかがわからないことか。」

名取「不思議なことに、皆して口を揃えたように「気付いたらそこに居た。」ですからね……。」

【WoWsはしたい?】

N提督「やってみたいけど、球磨がいて長良がいないのがな……。」

名取「そこまで拘っていただけると、長良型冥利に尽きるというかなんというか……。」


【艦これの魅力って何?】

N提督「お手軽、簡単、キャラ可愛い。」


【TRPGをやってそうな艦娘】

N提督「夕張辺りがやってそうなんだが微妙なんだよな。」

名取「微妙……ですか?」

N提督「TRPG自体が、かなりオタク要素の強い遊びだからな。オタク趣味を隠しきれてない夕張は知ってそうだけど、やってなさそうなんだよな。」

名取「どうしてです?」

N提督「夕張って、アニオタ寄りじゃん。卓ゲは知ってても、やってるかどうかと言われるとな。誘われたら参加するレベルな気がする。」


【任務娘及びアイテム屋の大淀・明石と、戦闘に参加する大淀・明石はどういう関係なのか】

N提督「同型の別人。ということにしないと色々とマズイ事になる。」

N提督「同一の場合、うっかり轟沈とかさせてみろよ。任務の受注にアイテム屋の利用が出来なくなるってことだぜ?」

名取「それは確かに、色々とマズイですね……。」


【艦これRPGするとしたらどの艦娘を使ってみたい?】

N提督「そりゃぁ、もちろん……ねぇ?」(チラッ

名取「あ、ありがとうございます……。」



提督「おはよう提督だ」

鈴谷「チィース!今日の相方の鈴谷だよ」

礫夕「礫夕ダ!ヨロシクナ!」

提督「早速安価だ!」

鈴谷「はーい、>>430>>432だよ」

礫夕「何カナ?何カナ?」

スパッツ(例何人かの陽炎型)
ストッキング(例秋雲中破)
はいてない(例着物曙)
どれがお好きです?

踏み台

壁]_;){かなり間があいてしまいましたーー;
壁]-'){携帯機種変更したら書き込みが出来なくなったとか言ってましたね
壁]_・){何とかPCからも書き込めるようになったのでPCから更新していきましょう

白兵武装…
壁]_・){これはトンファーですね
壁]-'){なぜですか?
壁]_・){絵的な面なのですが持ってて邪魔になりにくい。
壁]_・){あとは艤装内に収納できる可能性も。
壁]-'){実用性重視ですね。

【ゴジラVs艦娘】

寝提督「マグロばっかり食ってる奴でも魚雷は大丈夫だったらしいからな……」

大鳳「……」

寝提督「大鳳? どうかしたか?」

大鳳「対巨大生物撃退訓練も必要かもしれないわね」

寝提督「倒す気満々だな、お前」

大鳳「え? 倒さないの?」

【TRPG】

寝提督「やってそうというよりシナリオ考えてそうなのは秋雲。艦これRPGやるなら加賀さんでやる、というか友人とやった」

【WoWs】

寝提督「興味無いし、やる環境もない」

【ドロップ】

寝提督「艦娘は建造する以外に海で自然に生まれる場合もあって、それが深海棲艦を倒した時に条件をクリアしやすいから艦娘がドロップするという現象が起きる」

大鳳「その生まれるまでのタイムラグで気付かれなくて流れ着いた子が、私達の鎮守府には居るわ」

寝提督「鯨に乗ってきた奴もいるしな……」

【任務娘とアイテム屋娘】

寝提督「基本、あの二人とはパソコン越しに会話してるのが普通だ。鎮守府で戦闘に参加している方は別個体だよ」

大鳳「でも、うちの明石はアイテム売ってるわよね?」

寝提督「ありゃ委託みたいなもんだ。資源や資材関連は大本営にいる明石にしか頼めない仕組みになってる」

大鳳「ケッコンカッコカリの書類と指輪は大量にあるのを見た気がするんだけど……」

寝提督「見間違いだ、忘れろ、艦娘が増える度に嬉々として明石が書類持ってくるなんてことは絶対にない」

大鳳(あの子、そんなことしてたのね)

【電のぱんぱかぱ~ん】

寝提督「お前もやるか?」

大鳳「遠慮するわ。浦風にはやってもらいたいけど」

【スパッツ?ストッキング?それともな・ま・あ・し?】

寝提督「全部」

大鳳「変態」

寝提督「うるさい」



提督「壁提督さんお久しぶり、今ふと思ったんだが、新規さんいらっしゃいしたっけか?」

鈴谷「どうだったっけ?」

提督「まあ久しぶりだし、改めていらっしゃいって事で、とりあえずお題」


【スパッツ(例何人かの陽炎型)
ストッキング(例秋雲中破)
はいてない(例着物曙)
どれがお好きです?】


提督「普通にスカートはいてるのが一番、つかロングが少ないのが……」

鈴谷「そう言えば言ってたね」

提督「そもそもこな質問の意図はあれか?下着か?だったら答えんぞ」

鈴谷「そーいや長月が怒ってたっけ」

礫夕「オーイ!昼飯ニコレドウダ?」ズリズリ

ダイオウイカ「……」ウネウネ

提督「だからもっと小さいのにして!?捌けないから!」

礫夕「チェー」ズリズリ

ダイオウイカ「……」ウネウネ

鈴谷「て言うかどこに行ってきたんだろ?近海にあんなのいるっけ?」

提督「多分いないな」

鈴谷「あっあと一応安価下とっとくよ」

なんか人少ないから取ってみる。
ダメなら安価下


好きなパンツ(またははいてるもの)の種類や柄を、艦娘を例に上げて答えてください。

>>435


提督「ノーコメントだな、この手のお題には答えにくいし、答えるつもりもない」

鈴谷「えー?いいじゃーんちょっとくらい」

提督「他の提督が答えるだろ多分」

鈴谷「うーん、まぁいっか」

提督「変わりにこっちを拾うぞ」


【TRPG】

提督「やってそうな艦娘……うーん……思いつかんな、というか日本ではそこまでメジャーじゃないからなぁ」

鈴谷「日本以外だと?」

提督「まあアメリカに関してだが、向こうは種類も豊富で、大抵の男の子が兄弟や友達同士でやったりするらしい、だから日本よりも大分一般的なものなんだよな」

鈴谷「へーそうなんだ」

提督「GMつまり進行役も日本とは考え方が少し違うらしい、日本でGMになると基本的にはプレイヤーが楽しめるように、ギリギリか少しキツいくらいのバランスを目指すが」

鈴谷「アメリカだと?」

提督「割とPC、要はプレイヤーのキャラ達を潰しに来るらしい、何でもルールブックとかと一緒にいかに効率よくPCを死なせるか、みたいな本も売ってるそうだ、アメリカ出身のGMがあとがきで書いてた」

鈴谷「えっと……それはすごいね」

提督「まあ例えばだな、艦これでいうと同じ艦隊に対してボスが、日本は戦艦1空母2駆逐艦3みたいなメンバーに対して、アメリカはレ級1戦艦2空母3みたいな感じなんだろうな」

鈴谷「分かりやすいけど怖いよそれ」

提督「まあ例えだけどな、とりあえず昼の安価いっとくか」

鈴谷「はいはーい、それじゃあ>>438>>440で!」

提督「ところで礫夕どこ行った?」

礫夕「オーイ!コレドウダ?」

リュウグウノツカイ「……」ピクピク

提督「深海魚はとってくるなっていっただろ!早く返してきなさい!」

礫夕「チェー」

リュウグウノツカイ「……」ピクピク

鈴谷「あはは……」

B提督「踏み台がてら、踏んでたら下で」


【ゴジラVS艦娘 】
B提督「大和武蔵いりゃ勝てそうな気がする」


【WoWsはしたい? 】
B提督「エイゴ…ニガテ…」

熊野「やらない、という事でいいのかしら?」

B提督「英語のゲームはロボクラで懲り懲り」


【スパッツ、ストッキング、履いてない】
B提督「履いてないとか痴女じゃん」

熊野「そんなはしたない娘はいないと信じたいですわね」

B提督「男としても履いてないのはちょっと…」

B提督「あとスパッツもストッキングもそんな好みじゃないな、普通にパンツとニーソでいい」

熊野「…あら?」


【好きなパンツ】
B提督「そんな拘りはないな。好きなので言えば紐か縞か」

熊野「変態」

B提督「質問が悪い。あと時雨と春雨はいいな、うん」

髪の毛からいい匂いがしそうな艦娘

提督に必須なスキルは何ですか?

【髪の毛からいい匂いがしそうな艦娘】


提督「これは鳳翔さんと間宮さん、あと伊良湖?」

鈴谷「あれ?意外なメンツ?て言うかそれって」

提督「飲食関係者だしな身だしなみには特に気を使ってるだろうし、きっと料理とかお菓子のいい匂いが」

鈴谷「てーとくー?」

提督「まっ冗談は置いといて、真面目に答えると風呂好きな鈴谷や、美容とかにうるさい熊野如月辺りか?」

礫夕「私ハドウダ?」

提督「とりあえず風呂入って来い、ダイオウイカやリュウグウノツカイの匂いがすごいから」

鈴谷「……いい匂い……えへへ」

提督「さて次だ」


【提督に必須なスキルは何ですか?】


提督「真面目に答えると作戦や編成を考える能力や、艦娘とのコミュニケーション能力だな、艦娘は精神状態がモロに影響するからな」

鈴谷「えへへー」

提督「メタな視点で言うと、手間を惜しまぬ事やレアドロップを待ち続ける忍耐力、そして大型で何回失敗しても折れない心だな」

礫夕「提督ハドウナンダ?」

提督「俺か?そうだな、キラ付けはちょいとめんどいし遠征メンバーのはする気がない、レアドロはそれなりには待つがやはり適当だな、そして俺の心はまず折れない……曲がりはしてるが」

鈴谷「えへへ……はっ、えっと……何が曲がってるって?」

提督「さあな……まぁそんな感じかな?もう少ししたら安価出すか」

提督「まさか礫夕たちにそんな深い事情があったとは…軽率でした。申し訳ない」

蒼龍「…」

提督「ん?どうした、そんななんとも言えない微妙な顔をして」

蒼龍「いえ…」

蒼龍(この提督は…まぁあちらに敵意は無さそうだからいいんだけど…)


【好みのパンツ】

提督「別にそういうのはないな。とりあえず履いてればいいよ」


【いいにおいのしそうな艦娘】

提督「そもそもいいにおいってのがよく分からないんだよな。シャンプーの香りとかか?」

蒼龍「あとは香水とかですかね?」

提督「シャンプーの香りとかならまぁいいんだが香水はちょっとなぁ…」

蒼龍「香水嫌いなんですか?」

提督「ああ。香水のにおい嗅ぐと気持ち悪くなる」

提督「まぁシャンプーの香りとするならお風呂長い組が特にいいにおいするのかな?」


【世話を焼きたい艦娘】

提督「睦月型だな」

蒼龍「提督ロリコンですもんね…」

提督「ロリコンで何が悪い!」

蒼龍「開き直らないでください」



提督「そろそろ安価出すか」

鈴谷「夜勤だもんね、それじゃあ礫夕お願いね」

礫夕「任セロ!>>445>>447ダ!」

提督「それとこれは質問なんだが……誰か一文字で『るき』と読める漢字しらないかな?別に何か意味がある訳じゃないけどね、もし知ってたら教えて欲しいなぁ?ってだけだけどね」

鈴谷「いやいやいや、無理っしょ」

提督「無理は承知でな……もし知ってたら教えてくれ」

【スパッツ・ストッキング・はいてない、どれがお好きです?】

提督「何で普通のパンツがないの(逆ギレ」


【好きなパンツ(またははいてるもの)の種類や柄を、艦娘を例に上げて答えてください】

提督「関係ないが海外にゃパンツを食う提督がいるらしいぞ」

雪風「ホント関係無いですね」


【髪の毛からいい匂いがしそうな艦娘】

提督「如月とか」


【世話を焼いてあげたくなる艦娘はいるか?】

提督「これ良く考えたらはいかいいえで終わる問いじゃないか」

雪風「だから『いたら誰?』ってことだと思いますが」

提督「自分のことは自分でできるのでは?」

雪風「それ言ったらおしまいだと思います……」


【提督に必須なスキルは何ですか?】

提督「忍耐でしょ」

雪風「よく怒る人の言い草とは思えませんね……」


【るきゆう】

提督「流木夕でいいんじゃないかな。二文字でなけりゃならないなんていう道理はないし」

自衛隊コレクション抜錨!

【自衛隊コレクション抜錨!】


提督「前に言ってた現代版かな?索敵したらミサイルとかの」

鈴谷「あー言ってたねそういや」

礫夕「みさいるカァ、当タッタラ痛ソウダナ」

提督「痛いですまねぇよ、まぁとりあえず面白そうならやってみたいかもな、艦これだけで十分な気もするが」

鈴谷「鈴谷的にも浮気はしてほしくないかな」

提督「浮気言うな……それとあれだな雪風提督さん!あれだよ?単に一文字でそう読める漢字ってあるかな?って言う単なる疑問だからね?特に意味はないからね!」

鈴谷「あははー」

礫夕「ン?」

提督「踏んでたら下な」

艦これノベライズ系どんだけ持ってる?
(例:陽炎抜錨とか、アンソロジー系も含む)

【特に意味はない】

提督「せやね」


【自衛隊コレクション抜錨!】

提督「ディアゴスティーニかな?(すっとぼけ」

雪風「たしかにありますねディアゴスティーニに」

提督「冗談はともかく、『自衛隊コレクション go.jp』でググったら出てくるんだよなぁ」

雪風「スマホアプリのようですね」

提督「興味のある方はどうぞ」


【艦これノベライズ系どんだけ持ってる?】

提督「鶴翼、一航戦&鎮守府の一日、かげばつはひと通り揃ってるな。あと瑞鳳のも」

雪風「かげばつ5巻は今月末でしたね」

提督「買おう」

【スパッツ、ストッキング、はいてない、どれがお好きです?】

提督「何故あえてこの3択なのかと小一時間(ry」



【好きなパンツ(またははいてるもの)の種類や柄を、艦娘を例に上げて答えてください。】

野分「司令」

提督「うん」



【髪の毛からいい匂いがしそうな艦娘】

提督「まあ如月は当然そういうイメージがあるとして」

野分「彼女は普段から身だしなみに気を使ってますしね」

提督「あとは大鯨とか」



【世話を焼いてあげたくなる艦娘はいるか?】

提督「まあ卯月かな」

野分「なんだか危なっかしいところがある気はします」

提督「あと山雲。いやたぶんそれなりにしっかりしてはいるんだろうけど」

【艦これノベライズ系どんだけ持ってる?
(例:陽炎抜錨とか、アンソロジー系も含む)】


提督「グッズのお題かなんかで言ったが、一度手には取ったが外出中だったんでな、そのまま戻したよ」

鈴谷「買い物で出てたら買ってたの?」

提督「そのつもりで手に取ったさ」

礫夕「のべらいずカァ、私ハ出テルカ?」

提督「んなわけあるかい、未建造特型戦艦だぞお前は」

礫夕「アッソッカソッカ」

鈴谷「全く……そろそろ夜勤の準備しないとね」

提督「ああ今日はこの辺で、また明日」

礫夕「明日モ楽シミダナー、私ハ来ナイケドナ!」

鈴谷「また明日ね」

時雨「どうもってどうしたの提督!?」

白露型提督(以下提督)「いや、かなりのショックを受けているだけだ」OTL

時雨「それって結構な重症なんじゃないの?」

提督「いや、もう大丈夫だ、問題ない」

時雨(それってフラグなんじゃ)

【嫁艦にあげたい花】

提督「具体的ではないが、白い色の花がいいな」

時雨「僕のイメージカラーが黒だから?」

提督「その通り」

【白兵武器をつけなさい】

提督「トンファー一択」

時雨「結構使いづらそうだけど?」

提督「改造してはいけないって書いてあったか?」

提督「なかったはずだから、煙玉とかを仕込んでおく」

【WSについて】

提督「やってます」

提督「でも金がないので少しだけです」

時雨「僕のカードはもってるの?」

提督「まだ当てられてない」

【スパッツ(ry】

提督「基本的にエロネタには触れない方針で」

【世話をやきたい艦娘】

提督「特にはいないな」

時雨「どうせ駆逐艦全員とか言うんでしょ?」

提督「その通りだ」

【提督に必要なスキル】

提督「我慢をする力」

【『るき』と読む漢字はある?】

提督「それについては少し調べてみた」

時雨「残念ながら一つもありませんでした」

提督「『るき』は基本的に二文字になるみたいだ」

提督「ちなみに『動』で『るぎ』とは読むらしい」

時雨「それ絶対読めないよね」

【リュウグウノツカイ】

提督「その魚は天変地異を呼ぶ魚なんだ」

提督「だから絶対に釣ってはいけない」

時雨「その影響で羅針盤が荒れてしまったね」

【SSについて】

提督「ハーメルンで最近書き始めました」

提督「といっても東方を元に書き始めたから特に言うことも宣伝することもない」

雷巡提督「まいどっ♪」
大井「こんばんは」

北上「どもどもー」

雷巡提督「だいぶお題貯まってるけどとりあえず目についたのだけ」


【以下のどの戦法がお好き?
大艦巨砲主義・航空主兵・潜水艦作戦・水雷戦隊】

雷巡提督「水雷戦隊……と言いたいとこだが、実際には大艦巨砲主義かな」

北上「演習も、相手が強ければ強いほど戦2雷2空2主体になるもんね」
提督「そこに育成艦を組み込むためにどれを外すか、っていう引き算方式が基本だな」

大井「駆逐単艦や潜水艦隊は、遠征艦隊のキラ付けに最適なので美味しいです」


【正月の着物曙について】

雷巡提督「可愛かった!曙はアプデでのボイス変更で新しくなった出撃台詞が頼もしくてもうね」

【アニメについて正直な感想】

雷巡提督「他人のSS読む時と一緒で、ひとつの世界観と思って観れば、別にあれはあれで」

雷巡提督「ただゲームを知らない人があれだけ観て大井をクレイジーサイコレズ、略してクサレと思い込んでしまったとしたら、ちょっと残念だな。全体的に脚本は粗さが目に付く」

大井「ちなみに曲についてはOP、EDとも、提督ほめてました」

北上「あと陸奥さんが可愛いとも言ってたねー」

【艦これノベライズ系どんだけ持ってる?
(例:陽炎抜錨とか、アンソロジー系も含む)】

雷巡提督「陽炎抜錨と鶴翼、一航戦シリーズは全部。それ以外は未読だな」

北上「陽炎抜錨の5巻が楽しみ。けど4月にならないと入荷しないんだよねー。ちぇーっ」

大井「ちなみに提督は、陽炎抜錨は4巻までの中なら2巻が一番好きだそうです」

雷巡提督「陽炎は天然タラシなところが良いのに、4巻はちょっと○星あたる化し過ぎてたな」



【いいにおいのしそうな艦娘】

雷巡提督「みんないい匂いしそうだけどな。お日さまとひまわりの匂いがしそうなしおい、ココアの香りがしそうな睦月、シャンプーの香りがしそうな白雪、石鹸の香りがしそうな綾波、大人の香水の香りがしそうな陸奥に龍田……あと一航戦の二人はTSUBAKI、天城雲龍はアジエンスとか使ってそう」

北上「ねー提督、あたしたちはー?」

雷巡提督「そりゃ俺と一緒だろ」

大井「提督!あたしたちのシャンプー勝手に使わないで下さいって言ってるじゃないですかー!」

【提督に必須なスキルは何ですか?】

提督「逆境○とか、厳しい状況でも泣かないとか」



【自衛隊コレクション抜錨!】

提督「雪風提督のレス見てググったらマジだった」

野分「やってみますか?」

提督「俺ガラケーだし」

野分「あっ……」



【艦これノベライズ系】

提督「全然持ってない……」

野分「読んでみないんですか?」

提督「読んでみたい気はするけど他にも積んでる本とかあるし……」

【スパッツ、ストッキング、はいてない】

N提督「なぜ普通のが無いの? その中から選べと言うのならストッキング。好みを語れとい言うならパンツにサイハイ。」

名取「あ、あの……提督さん?」


【好きなパンツ(またははいてるもの)の種類や柄を、艦娘を例に上げて】

N提督「なt」

名取「て・い・と・く・さん?」(ニコ

N提督「あっはい。」


【いい匂いがしそうな艦娘】

N提督「鈴谷、熊野、愛宕、飛鷹、由良、如月、浜風……やっぱ愛宕はナシで。」

名取「何を、どう想像されました?」

N提督「普通にシャンプーとか石鹸の香りがしそうってイメージ。」

名取「愛宕さんを外した理由は……?」

N提督「失礼なのは承知で、香水の匂いがしそうと考えたらナシだな。と。香水ってシャンプーや石鹸と違っていい匂いでも気分悪くなるんだよ。」


【世話を焼いてあげたくなる艦娘】

N提督「世話を焼く、すすんであれこれと面倒をみること。か。」

N提督「皐月。卯月、菊月、文月、朝潮、山雲、かな? ほっとけないというか、見てて危なっかしい。」

名取「あ、なんとなくわかります。」


【提督に必須なスキル】

N提督「折れない心。」

名取「あの、たぶんそういうことではなく……。」

N提督「折れない心。」

名取「あっはい。」


【自衛隊コレクション抜錨!】

N提督「抜錨! って時点で海自に限定されてるわけだが……。」

名取「ま、まあ、艦これ関係の話をする場ですし……。」

N提督「155mm榴弾砲とか、10式とか、ペトリオットとか、いろいろあるのに……。」


【艦これノベライズ系どんだけ持ってる?】

N提督「陽炎抜錨、一航戦、鎮守府の1日。」

名取「鶴翼シリーズはお買いにならないんですか? あと、一航戦と鎮守府の1日は、ほぼ未読ですよね?」

N提督「鶴翼は手にとっても、何故か買う気にならんのよね。一航戦と鎮守府の1日は作家買いしたようなもんだから。」

名取「未読の理由になってませんよ?」

N提督「名取が頑張るシーン(一航戦の2巻)読んだら満足しちゃった。」

寝提督「某RPG四コマでダイオウイカ様って呼ばれるのが嫌でダイオウイカちゃんって部下に呼ばせるって話を思い出した」

大鳳「それ、艦これに関係あるの?」

寝提督「いや、全く無い」

【パンツ】

寝提督「下着には興味ない」

大鳳「色だけ、だったわよね」

寝提督「いらんことを言わんでいい」

【髪から良い匂いがしそうな艦娘】

寝提督「髪に並々ならぬ手間をかけてる如月とか、大鯨と長波なんかもしそうだな」

大鳳「提督、正直に言っても変態って言わないから言っていいわよ?」

寝提督「個人的には匂いより手触りと艶が気になる。シャンプーはそれぞれの髪に合ったものを使わないとべたついたり傷んだりする原因になっちまう。ノンシリコンも良し悪しだし、洗い方や適量を使うことも重要で――」

大鳳「変態」

寝提督「何でだよ!?」

大鳳「こう言って止めなきゃ何レス書くか分からないもの。後、香水は確かに匂いがキツくて気持ち悪くなる人もいるのは確かだけど、大半の場合付け方を間違えてるのが原因って陸奥に聞いたわ」

寝提督「俺も苦手な部類だが、柑橘系なら正しく使えば近付いた時にふわっと香る程度で嫌な感じは受けなかったな」

大鳳「ストロベリー系」

寝提督「甘い匂い系をバシャバシャかけて部屋に充満させるのにはファブリーズかけたくなる。鼻おかしいんじゃないかアイツ等」

【世話を焼きたくなる艦娘】

寝提督「自分から来るやつはいいとして、自分から来ない我慢するタイプの艦娘は焼きたくなる」

大鳳「例えば?」

寝提督「霞」

【提督に必須なスキル】

寝提督「自分が人間であると忘れないこと」

【ノベライズ】

寝提督「読んでない」

【“るき”を一字で】

寝提督「日本語的に無い気がする」

大鳳「白露型提督さんが言ってるみたいに石動(いするぎ)で“るぎ”と読むのはあるけど、読みやすさの関係上“るき”っていうのは難しいんじゃないかしら……」

【リュウグウノツカイ】

寝提督「吉兆とも凶兆とも呼ばれてるけど持ってくるのはやめてあげなさい」

大鳳「あの長いのをズルズル引き摺ってたら目立ちそうね……」



提督「おはよう!提督だ」

五月雨「今日の相方の五月雨です」

???「私ダケコンナニ遅レテ……今更意味ガアルノカシラ?」

提督「大丈夫だってほら挨拶して」

???「挨拶……月夕サンヤ柿夕サンハ一緒ダッタノニ私ダケ……アア不幸ダワ」

五月雨「だっ大丈夫ですから!ちょっと都合が合わなかっただけですから!」

???「ソウ?……ソウネ、コノママウダウダシテテモ仕方ナイワヨネ、改メテ初メマシテ、特型戦艦瑠輝夕デス」

提督「はい!そんな訳でとうとう十二人だよこれ」

五月雨「いつの間にかですね」

瑠輝夕「ヤッパリ私ハイナイ方ガ……」

提督「さーて!安価いっとくか!」

五月雨「瑠輝夕さん!お願いします!」

瑠輝夕「アア姉様、私必要トサレテルミタイデス、デハ>>460>>462デオ願イシマス」

踏みだいがてら


五月雨「ところで提督、何で流木夕さんじゃないんですか?」ヒソヒソ

提督「だってお前、これから船造るってのに流木なんてつけるか?」ヒソヒソ

五月雨「あっ確かにそうですね」ヒーソヒソヒソ

提督「雪風提督にゃ悪いが、船につけるにはいささか縁起が悪いかと思ってな、なんかすぐに沈没しそうだろ?」ヒッソーヒソヒソ

五月雨「分かりました」ヒソッヒソッヒソッヒソヒーソ

提督「分かればいいんだ」

瑠輝夕「二人ダケデ内緒話……アァ不幸ダワ」



瑠輝夕「踏ンダ上ニ安価下ヲ付ケ忘レルナンテ……不幸ダワ」

提督「間違えただけだから!瑠輝夕のせいじゃないから!」

五月雨「えっえっと、とりあえずお題を」

提督「あれだ!SSは聞いたから、支部とかで絵を描いてるかどうかとか、ちなみに俺は下手だから艦これは描いてない……下手なりに描きたいんだけどな」

瑠輝夕「絵ヲ描ク……姉様ノ顔デモ描コウカシラ」

五月雨「よろしくお願いします、もし次のを踏んでたらそっちは安価下でお願いします」

隼鷹って意外と心の闇深そう

【隼鷹って意外と心の闇深そう】

提督「うーん……まぁ分かるような分からないような?」

五月雨「隼鷹さんかぁ」

提督「とは言え酒は単に好きなだけで、特に変な意味はないと思うし……」

瑠輝夕「変ナものヲ抱エコンデル訳デハナイデスヨネ?」

五月雨「うーん……いまいち分からないですね」

提督「こうこれといった答えがなぁ……まぁいいかとりあえず」

五月雨「安価も出したいですしね」

瑠輝夕「ジャア私ガ、>>465>>467デイイカシラ?」

提督「だな」

深海棲艦にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か

【深海棲艦にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か】


提督「これはウチの設定だが、通常の兵器でもゼロ距離射撃や鬼エイムで直撃させればある程度のダメージは出る、だがそもそも人間サイズで海上を自在に動き回るような相手に正確に攻撃を当てるのは難しい」

五月雨「そもそも海の中から現れますしね」

瑠輝夕「通常兵器デ攻撃ヲ当テルノハ難シインデスヨ」

提督「そして仮に当てても直撃でなければ深海棲艦のバリアのような、あれか?ATフィールドやディフレクトフィールドのような物を纏っていてな、コレが艦娘以外の攻撃が効きづらい原因だな」

五月雨「艦娘の攻撃だとコレを無視といいますか、中和してるのかな?」

提督「その辺もATフィールドみたいな感じだな、通常兵器でも高火力の直撃、先の大砲のゼロ距離砲撃や、パイルバンカーのような一部の白兵戦用武装などならコレをぶち抜いてダメージを出せる」

瑠輝夕「モットモ海上ヲ動キ回リナガラ砲撃シテクル相手ニ、ソレヲ出来レバデスケドネ」

提督「まあ不可能だな、まず人間は接近する事も難しいし、大砲をそんなに早く操作は出来ん、そうでなくても百メートル以内にいきなり現れた人間サイズの相手を狙うような設計の兵器はほぼないからな」

五月雨「結論としては、大砲なんかをほぼゼロ距離で直撃とかさせれば倒せます」

提督「まあ不可能に近いがな」

瑠輝夕「踏ンデタラ下デオ願イシマス」

>>464

【艦娘にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か】


提督「そんなに気になるか?これ」

五月雨「えっと設定次第ですけど」

提督「ウチでは普段は人間より頑丈ていど、艤装背負うと深海棲艦より柔い位になる」

瑠輝夕「深海棲艦ノ方ガ堅イノ?」

提督「あまり言いたくはないが、ごく単純なパワーとかなら正の感情よりも負の感情の方が強いんだよ、人間だって笑いながらよりも怒りながらの方が力強くなるだろ?そういうことさ」

五月雨「なるほど」



提督「さて、今日最後の安価かな?」

五月雨「>>471>>473でお願いします」

瑠輝夕「……姉様ハイナイノネ……残念ダワ」

提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘

Z3「……こんばんは」

提督「どうもー」

Z3「……どうして今日は私なの?」

提督「野分が今日は舞風と用があるってことだったから」

Z3「ふうん……そう」

提督(それとお気に入りの子ということでたまにはステマしておこうと思って)

Z3(こいつ、直接脳内に……!?)



【一番好きな中破絵は?】

提督「一番好きかと言われたらアレだが、朝霜はなんか良いと思う」

Z3「どうして?」

提督「なんか普段の悪戯っぽい表情から一転、色っぽさの中にもかっこよさがあるような?」

Z3「ふうん……」



【露骨なエロ要素、システム】

Z3「そんなシステムが実装されたら、ちょっと嫌ね」

提督「まあ無いだろうと思うけど。実装されても困るけど、されたらされたで喜んでしまうかもしれんが……」

Z3「…………」



【絵】

提督「絵心……絵心ってなんだろう……」ウフフ

Z3「提督、大丈夫です、絵が下手でも生きていけるわ」

提督「ぐはっ」



提督「安価踏んでたら下で」

提督「そうか、艦々日和にメガネ名取が……なるほど……」

雪風「しれぇ、何を納得してるんですか?」


【一番好きな中破絵は?】

提督「この雪風の泣き顔がすごく」

雪風「しれぇ」

提督「はい」


【これから露骨なエロ要素、システムの実装はありそうか(大破絵実装、同衾によるキラ付け等々)】

提督「無いんじゃねーの? 潜水艦、支援艦隊、大型建造、観測射撃、連合艦隊、明石工廠、対空カットインと鉄と硝煙の香り漂うシステム面に力を注いでるっぽいし」


【隼鷹って意外と心の闇深そう】

提督「深酒、もと客船、終戦生存組。この事実から心の闇が深いという推測を立てるのはそう難しくないのだ……。そうであってもいいしそうでなくてもいい。二次創作とはそういうものだ」


【艦娘/深海棲艦にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か】

提督「自スレだと艦娘は深海棲艦の攻撃に耐性高いだけで通常の人間が肉体部分攻撃すれば傷つくし痛がるよ」

雪風「深海棲艦も思いっきり衝撃与えればさすがに損傷しますけど大体再生しますしね」

提督「泊地ぶっ潰すにはそこを支配する敵旗艦を"艦娘が"ぶっ潰す必要があるのだ……」

雪風「泊地を押さえれば再生してもそこまで遠く離れられなくなります」

提督「それを逆手にとって実戦訓練とかしてる……ってだいぶ話がずれたな」


提督「どうでもいい話、バルジガン積み大和改が戦艦棲姫くらいの装甲、輸送ワ級はなんと南方棲戦鬼と同等の装甲があるぞ!」

雪風「後者、10ですよね……」

提督「南方棲姫90、棲戦姫120だし100の打ち間違いだけど直す間がなかったのではと思うんだよなぁ」


【提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘】

提督「満潮はやりかねない」


提督「安価だったら【潜水艦組はどうやって海中に潜ってるか】とかいってみようか」

雪風「普通に素潜りしてるのでは?」

提督「鋼鉄少女だとな、泡みたいなバリア張ってたんだよ」

雪風「実艦呼ぶタイプだと艦内で操作してるかもしれませんね」

提督「自設定だと素潜りだけどな!」

【隼鷹って意外と心の闇深そう】

提督「うーん……これはよくわからんかな」

Z3「酒飲みで暗い部分を全く見せない分、あるとしたら相当深い……ということかしら」



【艦娘・深海棲艦にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か】

提督「まあこれも俺の勝手なイメージなんだけどね?」

Z3「いつもどおりでしょう?」

提督「深海棲艦には人間の普通の武器じゃ碌なダメージを与えられないのかなーって」

提督「それこそ核でも使わなきゃかすり傷程度しか負わせられないような。不思議な力で守られてるみたいな」

提督「しかしながらそれを無効にしてダメージを負わせることができる唯一の存在……それが『艦娘』」

提督「みたいなね?」

Z3「ふうん……」

提督「一方艦娘は(入渠すれば傷が癒えるとはいえ)普通に怪我もするし下手したら人間に殺されることさえあり得る……みたいなね?」

提督「ただし深海棲艦とは逆に、深海棲艦の攻撃に対しては耐性のようなものがあって砲撃などに対してもある程度ダメージを抑えられる……」

提督「的なね?」

Z3「艦娘の方が不利な部分が多いような気がするのだけど」

提督「まあそれが異形の者とそうでない者の違い的な?」

Z3「疑問符が多いわね」

提督「まあ曖昧だし」



【提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘】

提督「まあシチュエーションにもよるけど、龍田あたりで」

Z3「ただし提督がドのつく変態の場合に限る……ね」



【潜水艦組はどうやって海中に潜ってるか】

提督「戦闘が生身なら素潜り」

Z3「生身なら?」

提督「俺はまだ実際に艦になって戦っているという可能性を捨ててない」

Z3「……そう」

【隼鷹って心の闇深そう】

提督「そうなのかな?」

提督「まぁでも艦娘は艦船の頃の記憶があるしみんなそれなりに闇持っててもおかしくはないよな」

蒼龍「そうですね…私もミッドウェーという言葉はあまり聞きたくないですし…」


【艦娘・深海棲艦にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か】

提督「まず深海棲艦だが、あいつらは荒神のような存在で、艦娘の艤装による攻撃以外は全く効果がない」

提督「そして艦娘だが、彼女らは艤装を装備していない状態だと普通の女の子だ。だけど、艤装を装備していると防御力や生命力、戦闘力が深海棲艦並に跳ね上がり、深海棲艦による攻撃以外は全く効かなくなる」

提督「まぁ俺の中での設定はこんなところかな」

蒼龍「だいぶGEっぽいですよね」

提督「そうだな。俺の中での設定だと艦娘と深海棲艦は神機使いと荒神の関係に近いからな」


【潜水艦組はどうやって海中に潜ってるか】

提督「まぁ素潜りだろうな」


【深海棲艦と艦娘の強度】

GA提督「深海棲艦は核を撃ち込もうがコロニーレーザーを撃ち込もうが死なん、瞬時に復元して襲いかかってくる」

球磨「だからこそ、唯一それを倒しうるあたしら艦娘が徴用されてる訳だな」

GA提督「存在が怨念の塊であり、それがそういうものとして顕現している以上、それを祓って倒せる存在でなくては根本的対処が不可能なのだ」

GA提督「艦娘は艤装装着の抜錨状態では駆逐艦でも自家用車の80キロ突進に中破で耐えるくらいだ」

GA提督「だが海から遠ざかれば遠ざかるほどその力は弱まるな」

球磨「それをだいたい一発で気絶させるうちのケンペイのアホらしさったらねえな」

N提督「思いっきりトーを入れた後にニー・ドロップか……。」

名取「前をちゃんと見ていなかったとはいえ、大変無礼な事を……。」

N提督「44話は長良型にスポットが当たった良い回だった……。」


【一番好きな中破絵は?】

N提督「長良や五十鈴ほどではないが、それなりに引き締まったウエストのなt」

名取「先程のトーからのニー・ドロップ、して差し上げましょうか?」

N提督「やめて!」


【露骨なエロ要素、システム】

N提督「実装はないんでねーの? やるなら、艦これ X-Rated って別もん出すだろうさ。」

N提督「あとは、実際に出たとして、どれだけの人間がそっちをやりたいって思うかだ。」

名取「やっぱり、したい人いるんですよね?」

N提督「そりゃあ、ある程度は居るだろうよ。でもなぁ、手段としてのエロが目的になりそうだがな。」

名取「え? えっと、どういうことですか?」

N提督「例で『同衾でキラ付け』とあるけど、キラ付けの手段として同衾が、同衾するのが目的になりかねないのよ。」

N提督「そうなると、同衾シーンを見て満足となって、後に続かない可能性が非常に高くなる。」

名取「そ、そういうものですか?」

N提督「そういうもんだ。」

N提督(CGモードと回想モードの無いエロゲなんてダルいだけじゃん。と言ったら確実にトーからのニー・ドロップが来るだろうし……。)


【イラスト】

N提督「見る専だ。」

名取「昔、アナログで描いてたそうですが……?」

N提督「誰から聞いた? は、まあいいけど、x年も昔の話し出し、黒歴史化してるんで、そっとしておいてくれないか?」

【隼鷹の闇】

N提督「あっけらかんとしていてムードメーカーなところあるけど、二面性のありそうなキャラではあるな。」

名取「商船改装空母繋がりで飛鷹さんもそうですけど、どこか雰囲気違いますよね。」

N提督「そうだな。イメージだけど、隼鷹は全てを受け入れて吹っ切った感じで、飛鷹は若干未練残してそうな感じがするな。」


【深海棲艦スレイヤー】

N提督「戦術兵器で倒せるなら艦娘必要ないやんけ。まぁ、戦略兵器クラスならダメージ与えれる程度と考えている。」

名取「戦略兵器って……。」

N提督「戦略兵器と言ってもピンキリでな、核だけを指すわけじゃない。そりゃ核でも使えば一網打尽にできるだろうけど、後のこと考えたらそうも出来ないわけで。」


【艦娘スレイヤー】

N提督「戦術兵器も効く以外は、深海棲艦と同じなんじゃないの?」

名取「まあ、そうでしょうね。」

N提督「ただ、艤装を展開してなけりゃ人間と同じなので、ナイフ一本あれば、腕力に自信があるなら素手でもってとこかな?」

名取「深海棲艦と同等なのは艤装ですものね。」

N提督「うむ、その通り。」


【無言の腹パン】

N提督「これは磯風だろう。」

名取「どうしてですか? 磯風ちゃんみたいな性格なら、前もって宣言しそうですけど……。」

N提督「ほれ、あの『司令…笑ってる内にやめような。』って台詞。それを無視してつついたら無言で腹パンされそう。」

名取「それは、笑ってる内に止めましょうよ……。」


【潜水艦組はどうやって海中に潜ってるか】

N提督「普通に素潜り。」

名取「艤装効果で呼吸は大丈夫なのです。」



提督「完全に寝落ちした……とりあえず答えたらもう少し寝るぞ」


【提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘】


提督「少なくともウチには居ない」

五月雨「皆いい子てすよ」

提督「もししてくるとしたら……あいつか……」

瑠輝夕「誰カシラ?」

提督「ここでは言えん、まだ書けてないからな」

五月雨「えっと……それってつまり、キャラ崩壊ですか?」

提督「さてな、とりあえず無言で腹パンしてくる艦娘は居ない」

瑠輝夕「無言デナケレバ?」

提督「長月とかな、一度ど突かれたの見てただろ?」

五月雨「あーそう言えば」

提督「まぁ次だ」


【潜水艦組はどうやって海中に潜ってるか】


提督「ウチでは素潜りだな、艤装がなければ無理だが」

五月雨「私達の戦いは基本艤装ありきですからね」

提督「でもなけりゃ戦わせんぞ逆に、とまあこんな所かではまた」

五月雨「後で」

瑠輝夕「寝落チスルナンテ、ヤッパリ私ノ……」



提督「おはよう提督だ」

長月「相方の長月だ」

柿夕「柿夕ヨヨロシクネ」

長月「ところで司令官?最後のお題について聞きたいんだが?」

提督「ん?……あっ」

長月「少しあっちの部屋に行こうか?」ガシッ

提督「あっちょっ待っ、柿夕後頼んだ!」

柿夕「エッ?待ッテヨ!エット>>482>>484デ……エッ?本当ニ私ダケ?

飛鷹の尻

【深海棲艦/艦娘にダメージを与えるために必要な威力と武装】

KI提督「ほとんどの兵器が通用しない。または足止め程度にしかならない」

KI提督「艦娘も艤装装着時は深海棲艦ろほぼ同等の戦闘力を身につける。ただし艤装を装着していなければごく普通の女の子だ。襲われれば怖いし、暴力をふるわれたら怪我をする。さらに銃で撃たれたりナイフで刺されたりしたら死んでしまう」

翔鶴「あくまで私たちは艤装に適性のある女の子ですからね」


【提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘】

KI提督「そうだな・・・満潮、霞とか・・・?」


【潜水艦の潜り方】

KI提督「素潜りじゃないのかな?」


【イラスト】

KI提督「そこそこ時間かかったくせに微妙な仕上がりのイラストができあがるかな」

翔鶴「あ、あははは・・・」


KI提督「あ、安価だったら【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】で」

翔鶴「提督は何をなさいますか?」

KI提督「僕は外に出かける方が好きだからね。散歩とか、サイクリングとか・・・お弁当を作ってピクニックとかいいかもしれない」

【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】


柿夕「……司令官遅イナ……コレ司令官シカ分カラナイジャナイ……」

柿夕「……ン?」

瑠輝夕「アア不幸ダワ」スタスタ

柿夕「アレ?瑠輝夕サン?」

瑠輝夕「コンニチハ柿夕サン」

柿夕「ナンデココニ?」

瑠輝夕「昨日忘レ物ヲシタノヨ」ズーン

柿夕「忘レ物?アッモシカシテコレ?」

瑠輝夕「アアヨカッタ、チャントココニアッタノネ、私ノ飛行甲板」

柿夕「ドッカデ見タ気ガシテタケド、瑠輝夕サンノダッタノネ」

瑠輝夕「アリガトウ柿夕サン、トコロデ提督ハ?」

柿夕「長月サンニ連レテイカレテ……」

提督「嫁は(以下略)とりあえずのんびりと将棋でもやってるぞ!」ガチャッ

長月「話はまだ終わってないぞ!」ズリズリバタン

柿夕「……アンナ感ジ」

瑠輝夕「不幸ネ提督」

柿夕「セッカクダカラ話シ相手ニナッテ欲シインダケド」

瑠輝夕「私デヨケレバ」

踏んでたら下で



柿夕「帰ッテコナイ……仕方ナイカラ再安価モカネテ>>487>>488>>489デオ願イ」

瑠輝夕「遅イワネ提督」

雷巡提督「まいどっ♪」

北上「こんちゃー」

大井「失礼します」

雷巡提督「んじゃ、さくさく答えていくか」


【深海棲艦にダメージを与えるにはどのくらいの威力、武装が必要か】

雷巡提督「脳内設定だが、基本的に通常兵器はほぼ効果がない」

北上「駆逐イ級くらいなら艦砲ぶちこんでギリギリなんとか撃退できるくらい?」

大井「とはいえ物理的にのけぞらせたり、ひるませたりのレベルで、仕留めるまでは無理、くらいかしら。すぐ治っちゃうし」

雷巡提督「重巡以上になるとバリアーに阻まれてもう無理ゲー」

北上「AT○ィールド的なアレね」

雷巡提督「個人的には三笠刀なら傷は負わせられると思いたい」

北上「厨二病乙」
大井「厨二病乙」



【提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘 】

雷巡提督「からかった場合、真っ赤な顔で腹パンしてくるのは木曽と天龍」

雷巡提督「腹パンした瞬間、拳にひねりを入れて倒れたところを踏みつけてくるのが不知火」

北上「腹パンじゃなくてグルグルパンチしてくるのが暁と阿武隈、けど全然痛くない」

大井「なにやってそんなに怒らせたんですか……」


【一番好きな中破絵は?】

雷巡提督「川内改二と神通改二が双璧だな」

北上「那珂ちゃんの立場は」

大井「単純なエロさでいうと改造前雲龍さんはぶっちぎりですね」

雷巡提督「あと村雨改の中破絵はなんか……その……妙な背徳感でドキドキする」

北上「ほぅ」ジャキ

大井「ほぅ」ジャキ

「部下じゃなきゃあとっくに手が出てるな」と思う艦娘
鉄拳制裁的な意味でもナンパ的な意味でも

艦種関係なく好きな装備を載せれるとしたら誰に何を載せてみたい?
艦載機の搭載数やらはひとまず考えずに

N提督「霞と満潮がいたか……。」

名取「?」

N提督「霞は歯食いしばれと言った後、顔面と思わせて腹な感じ。満潮は無言でタイキック。」

名取「何かと思ったら、腹パンの話ですか……。」


【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】

N提督「カメラ持ってどこかに写真撮りに行ったり、買い物に出かけたり、映画見たり、本を読んだりしたい。」

N提督「二人でダラダラと惰眠を貪るのもいいかもしんない。そのまま布団の中でイチャつきたい。ええ最後のは妄想ですよ!!」

名取「ど、ドサクサで変なこと言わないでください……。」





N提督「それじゃあ、【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】について聞いてみたいな。」

名取「また唐突ですね。」

N提督「前スレの参加前のお題でまだ答えてなかったてのと、このスレから参加した人のを聞いてみたい。」

N提督「後は……【艦種毎に練度の高いトップ3】とかも聞いてみたいね。」

名取「お題が重複してませんか?」

N提督「嫁艦が練度トップとは限らんだろう? それに、前スレでは重巡限定だった。摩耶改二が近かったのもあるだろうが。」

N提督「というわけで、気が向いたら答えていただけるとありがたい。」

名取「よろしくおねがいします。じゃあ、私達はこれで……。」





【飛鷹の尻】

N提督「……よし、名取は行ったな。」

N提督「図鑑で見直してみたが、あのイイ感じに肉の付いた尻は良いな。色々と捗る。」

N提督「四つん這いにさせて揉みしだくとか、しr……っ!!」

名取「……。」(ゴゴゴゴゴゴ……

N提督(あ、いつの間に背後に? てかヤベェ、名取さんおこだ。しかもふんぬバーニングファッキンストリーム。)

N提督「……あ、あの……名取さん゙ッ」

N提督「……!……!!!」(←脇腹はマズイですよと言いたいが声にならない。

名取「提督さん、戻ったらお話しましょう? ね?」

名取「では、私はこれで……。」

【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】

雷巡提督「北上・大井とこたつで鍋喰ったり駄弁ったりゲームしたりお笑い番組観てツッコミ入れたりしながらうだうだ過ごしたい」

北上「そのためにスレ立ててたじゃん」

大井「ゲームやお笑い番組はなかったですけど」
雷巡提督「ていうか、ここにいる作者提督ならこの質問の答えって、たいてい自スレでやってんじゃない?」

北上「……そうとは限らないんじゃないかな」

大井「……あれが休日のデフォだとしたらブラックってレベルじゃねえぞ、っていうSSなんて溢れてますし」

【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】

雷巡提督「レベル的にはかなり均等に育ててるけどな。レベル95いくとカンストさせないように運用制限するし」

北上・大井「嫁は私たち二人として」

雷巡提督「お気に入りというなら、戦艦は長門、空母は赤城、軽空母はRJ、重巡は足柄、航巡は利根、軽巡は球磨、駆逐は夕立改二」

北上「特に夕立は、某ドッグ提督の鎮守府のぽいぽいが可愛いよね」

大井「足柄さんは私たちを嫁にする前、最初に惹かれた艦娘なんですよね」

北上「いわば元カノ」

雷巡提督「その言い方やめろ」

大井「そこで嫁にもらっていたとしたらアニメでのキャラ付けがあんなことには……」

雷巡提督「マジでやめろ」

提督「久々だが意外とスレの伸びが悪くなってるな」

伊58「平日昼間ならこんなもんでち」

提督「SSにしないで書き込むのもOKなら参加しやすいがそれだとただの雑談スレだしな」

伊58「板違いになっちゃうでち」


【手を出したい艦娘】

提督「鉄拳制裁的はいないな。厳しい言い方をする子は提督を鍛えようとしているんだと思ってるし」

伊58「ということはナンパ的な意味では……?」

提督「全員魅力的な子だからな!手を出していいなら手当たり次第に出したいレベル。駆逐艦なども含めて」

伊58「艦娘から鉄拳制裁されそうでち」


【載せたい装備】

提督「夜戦マップじゃなければ甲標的は誰に載せても有効的だろう。空母には載せる枠がないが」

伊58「じゃ甲標的が必要ない潜水艦に載せるとしたら?」

提督「カットインが出来る状態で載せられるなら流星改などの開幕攻撃装備。敵の軽巡や駆逐を落とせる装備が増えたら被害も減らせるだろう」

??「九九艦爆は足がかわいいのよ、足が」

提督「今でも瑞雲系統なら載せれるがカットインキープできないのが難点」

??「瑞雲か……まぁそうなるな」

??「ちくわ大明神」

伊58「匿名にした意味がない特別ゲストでち」

提督「誰だ今の」

【艦種毎に練度の高いトップ3】
【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】

提督「艦種ごとのお気に入りか。長くなるが、戦艦系は大和長門榛名。空母系は加賀天城瑞鳳祥鳳」

提督「重巡系は羽黒古鷹鈴谷利根。軽巡系は神通名取矢矧。潜水系はハチシオイ」

提督「駆逐は叢雲朝潮秋月天津風ヴェールヌイ時雨浜風磯風早霜野分かな」

提督「系と書いたのは航戦や装甲空母、航巡、雷巡も含むからだ。人数の少ない練習巡洋艦潜水母艦工作艦揚陸艦水母は割愛する」

伊58「まったく絞れてないでち」

提督「ここに上がってない子が嫌いなわけではない。これでも絞ったほうだ」

伊58「というかゴーヤが入ってないとかどういう了見でち」

提督「一応傾向として静かなタイプの方が好みなんだ。喋ってて楽しいのはゴーヤみたいなタイプだが」

伊58「むぅ……」

提督「で、加えて練度のトップ3か?これまた長くなるな」

提督「戦艦、航空戦艦、雷巡は全員99。潜水艦も伊号潜水艦は全員99だからトップ3は挙げれん」

提督「正規空母はカッコカリの加賀がトップ、あとは赤城と(装甲空母だが)大鳳が99で2位タイ」

提督「軽空は千歳隼鷹のあと3位タイに千代田飛鷹瑞鳳龍驤。重巡はトップの羽黒に続いて妙高型が全員2位タイ」

提督「航巡は鈴谷熊野利根、軽巡は大淀神通五十鈴、駆逐は叢雲天津風ヴェールヌイの順でトップ3だな」

伊58「Lv99勢はともかくとしてやたら同レベルが多いでち」←Lv99勢

提督「レベリングはわりと平均的に上げるから。演習には姉妹揃って出すタイプだ」

【艦種ごとの嫁艦(またはお気に入り)】

KI提督「航空戦艦とか雷巡とかは元の艦種にまとめて、戦艦は陸奥と金剛かな。陸奥は最初に着任した戦艦、金剛は一番お世話になってる戦艦だよ」

翔鶴「陸奥さんは鎮守府で初めて着任した戦艦でしたね」

KI提督「正規空母は瑞鶴、翔鶴の五航戦姉妹かな」

翔鶴「着任は瑞鶴の砲が早かったですね」

KI提督「瑞鶴には流星改を。翔鶴には彗星一二を装備して頑張ってもらっているよ」

翔鶴「制空権は烈風を装備した加賀さんが取ってくれますからね」

KI提督「軽空母は瑞鳳かな」

翔鶴「軽空母で一番レベルが高いのも瑞鳳ちゃんですね」

KI提督「1-5とかで活躍してもらってるね」

KI提督「重巡は利根かな」

翔鶴「でもまだレベル12で低いですよね」

KI提督「重巡はあまり出撃させる機会が無くてね・・・それに今は駆逐艦のレベリングをしているからそっちまで手が回らないんだ」

KI提督「軽巡は矢矧だね」

翔鶴「軽巡で一番レベルが高いのは矢矧さんですね」

KI提督「1-5とか連合艦隊の第2艦隊旗艦を任せてるね」

KI提督「駆逐艦は時雨だよ」

翔鶴「時雨ちゃんも駆逐艦で一番レベルが高いですね」

KI提督「この間改二になったしね」


【レベルが高い艦娘トップ3】

KI提督「上から順に、金剛、瑞鶴、加賀の3人だね」

翔鶴「それぞれレベル97、96、88ですね」

KI提督「この3人は基本的に第1艦隊から外さないかな」

翔鶴「旗艦は殆どの場合瑞鶴ですね」



提督「ただいま……」ヨロ

柿夕「アッオ帰リナサイ、大丈夫?」

提督「なんとかな」

長月「説教をしただけだろうに、ところで瑠輝夕はどうした?」

瑠輝夕「昨日飛行甲板ヲ忘レテイッタノヨ」

提督「それで取りにきたのな、とりあえずせっかくだからもう少しいろよ、お題は?」


【「部下じゃなきゃあとっくに手が出てるな」と思う艦娘
鉄拳制裁的な意味でもナンパ的な意味でも】


提督「鉄拳制裁なぞあり得んな、そしてナンパ的な意味だと……皆魅力的ではあるがなぁ……やはりこれもいないな」

長月「この手のお題はいつもそうだな」

提督「俺の嫁は、知る限りのキャラで唯一嫁認定した娘だからな、それを越えんとな……と話が逸れたな、とりあえずどっちの意味でも手は出さないよ」

瑠輝夕「ツマラナイ回答ネ」

提督「うっさい、では次」


【艦種関係なく好きな装備を載せれるとしたら誰に何を載せてみたい?
艦載機の搭載数やらはひとまず考えずに】


提督「とりあえず長月に最強の主砲と艦載機を、どれがそうとかは知らないからそれだけだけど」

長月「何故私なんだ?」

提督「やっぱ長月か鈴谷なんだよな、ウチの艦娘で最強のイメージあるのは」

柿夕「ダカラ最強ノ装備ナノ?」

提督「まぁありきたりだけどな、でもって次」


【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】


提督「嫁(以下略)お気に入りでいくと、駆逐艦は五月雨と長月、軽巡は五十鈴、重巡は鈴谷と青葉」

提督「そんで戦艦は比叡かな?正規空母は瑞鶴と蒼龍もいいか?潜水艦は168、軽空母は飛鷹と隼鷹、特殊艦はそもいない、航空戦艦とかは元の艦種で考えるぞ」

長月「ふむ、前に答えた時と基本おなじだが、空母勢が少し変わったか?」

提督「前は空母を纏めてた気もするしな、とりあえずこんな感じだそんで」


【艦種毎に練度の高いトップ3】


提督「これは順に、駆逐艦は五月雨望月弥生、軽巡は五十鈴那珂天龍、重巡は鈴谷青葉那智、軽空母は飛鷹隼鷹祥鳳、正規空母は蒼龍飛龍瑞鶴、戦艦は山城陸奥比叡、潜水艦は伊8伊168まるゆだな」

長月「待て!おかしいだろう!なんでそんな順位なんだ!」

柿夕「何人カオカシイジャナイ」

瑠輝夕「長月サンガ入ッテナイノネ」

提督「駆逐艦と軽巡はなぁ……ひたすら遠征行かせてたらこんな事に……」

長月「司令官?」

提督「すぐに長月様を上げておきますので、ひらに!ひらにー!」ドゲザ



提督「そんじゃ今日最後の安価だ」

長月「>>498>>500……司令官?名前は決めたのか?」

柿夕「ソウ言エバ言ッテタヨネ?>>500ニナルクライマデニ決メトクッテ」

瑠輝夕「ドウナンデスカ?提督」

提督「んー?あー名前ね?そうね……だいたいね……とりあえず踏んでたら下な」

提督「ちわー」

Z3「……今日も私なの?」



【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】

提督「嫁云々は置いとくとして、睦月型あたりとまったりのんびり過ごしたい」

Z3「どうして睦月型なのかしら」

提督「いやまあ睦月型じゃなくても良いんだけど。駆逐艦可愛いから」

Z3「そ、そう……」



【「部下じゃなきゃあとっくに手が出てるな」と思う艦娘】

提督「まあ鉄拳制裁しなきゃいけないような子はいないな」

提督「ナンパ的な意味なら……あえて挙げるなら、やっぱ榛名あたりは人当たりも良いし、こっちからも声かけたくなりそうかな」



【艦種関係なく好きな装備を載せれるとしたら誰に何を載せてみたい?】

提督「駆逐艦に大発動艇を載せたい(真顔)」

Z3「めずらしくリアル志向ね……」

名前は>>1提督でいいでしょ?

【飛鷹の尻】

提督「悪いが俺は尻よりも脚が好きだから飛鷹の尻がどうかと言われてもな…」

蒼龍「提督って脚フェチだったんですか…」ヒキッ

提督「あれ?知らなかった?」

蒼龍「知らなかったし知りたくなかったです!」

【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】

提督「家でのんびりしたり散歩したりかな?」

蒼龍「意外と普通ですね」

提督「意外ってなんだよ…まぁ一緒にいられればそれで十分かなって」


【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】

提督「戦艦は比叡と陸奥、正規空母は蒼龍、軽空母は瑞鳳、重巡は青葉、軽巡は五十鈴、駆逐は睦月型だな」

蒼龍「あの、駆逐艦だけおかしくないですか…?」

提督「睦月型はみんな甲乙付けがたくてな。正直、睦月型の娘たちにねだられたら何でもしてあげてしまう自信ある」

蒼龍「そんな自信持たないでください!」

蒼龍「まぁ、分からなくもないですが…」ボソッ

提督「ん?何か言ったか?」

蒼龍「い、いえ、何でもないです!」

扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘

【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】

提督「これについては前スレで答えたので」



【艦種毎に練度の高いトップ3】

提督「数が多くなるな……じゃあまあ上から」

提督「戦艦は榛名99、ビスマルク98、扶桑98。正規空母は加賀99、翔鶴98、蒼龍92」

Z3「ええと……軽空母は龍鳳94、祥鳳54、鳳翔19」

提督「重巡は鈴谷99、足柄97、愛宕93。軽巡は由良99、天龍90、矢矧90」

Z3「駆逐艦は……Верный99、天津風95、野分94。潜水艦はU-511が81、401が81、58が65」

提督「轟沈さえ(ry」

Z3「それはもう(ry」

Z3「改めてみると軽空母がちょっと低いですね」

提督「大鯨にビビッと来て育てたから……それがなかったら大分ヤバかったな」



【扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘】

提督「これは由良野分マックス三日月あたりを推しておこう」

Z3(艦種が偏ってる気が……)

提督「それぞれ語りたいところだが、長くなるので今日のところは連れてきてるマックスについて少しだけ」

提督「クールな見た目と言動もさることながら、彼女についてはぜひ声を聴いてもらいたい。時報なんかで特によく分かるが、実はとても穏やかな口調で話す子だ。優しさが感じられる」

Z3「ふ、ふぅん……そう、そうなの?ふぅん……」

提督「ちなみに三日月は最近スレが立ってて嬉しい」



【陸奥になるビームを食らった回数】

提督「ビスマルクと武蔵の建造には多少苦戦したが、そこまでMNBを食らった気はしないな」

Z3「一桁で済んでるかしら?」

提督「どちらかというと金剛型にやられたな……」

【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】

提督「戦艦は大和かな。着任したてだが」

最上「したてだからこそ、ってのもあるかもだよね」

提督「以下正規空母は蒼龍、軽空母は龍驤、軽巡は夕張、駆逐は島風、潜水艦はろーちゃん」

最上「あれ、重巡は?」

提督「ここに連れてきてる時点でわざわざ言うまでも無いだろう」

最上「…えへへ」

【艦種毎に練度の高いトップ3】

提督「戦艦は長門金剛伊勢、空母は蒼龍飛龍加賀、重巡は最上熊野鈴谷、軽巡は夕張五十鈴北上」

提督「駆逐はBep島風吹雪、潜水艦はろー58まるゆ。軽空母はまだほとんど育ててないので割愛させて頂く」

最上「長門さんさっき99になったね」

提督「次は誰育てるかね…グンマー人だし榛名、利根、赤城あたりか?」

【扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘】

提督「最上。何はなくとも最上。最上型といえば鈴熊ばかりな現状に物申す」

最上「そういえば提督ってどうしてそんなにボク推しなの?」

提督「ボクっ娘とか最高やん?(ボーイッシュな娘が好きでね)」

最上「逆逆!いや逆にしてもあんまり変わらないけど多分それ本音と建前逆だから!」

【「部下じゃなきゃあとっくに手が出てるな」と思う艦娘】

提督「手が出るって『フッ…!!』と気合を入れるとグチャァ、という効果音とともにもう一つ腕が生えてくるみたいなことか」

雪風「ちゃんと説明されてますよしれぇ!! というか完全に人外じゃないですかそれ!!」


【艦種関係なく好きな装備を載せれるとしたら誰に何を載せてみたい?】

提督「雪風に艦首八連、艦首八連、51cm連装砲。カットインで相手は死ぬ。主砲補正による命中率低下? 知らない子ですね……」


【艦種毎に練度の高いトップ3】

提督「DDが雪風145、島風98、綾波76。CL/CLTが北上122、大井122、木曾117。CA/CAVが利根89・筑摩89・摩耶75・鳥海75。
    CV/CVLが加賀110・大鳳102・赤城100、BB/BBVが大和131・武蔵129・ビスマルク117、SS/SSVがゴーヤ128・イムヤ126・イク125だったな。3種に満たない艦種は省く」

【飛鷹の尻】

提督「むしろくーろくろさんのスタイルから龍驤を生み出せたことが奇跡なのでは」

雪風「まるゆちゃんもつるぺたです」

提督「そういやそうだった」


【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】

提督「一日中雪風撫で回してそう」


【扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘】

提督「みんな初風は取ろうな。3-4のボスドロだぞ」


【陸奥になるビームを食らった回数】

提督「やめろ(憤怒」

雪風「ビスマルクさん建造中、5時間を8回ぐらいだして6回ぐらい陸奥さんでしたね……」


提督「何かお題を出すか。【嫁が深海棲艦に攫われたらどうする?】で行くか」

【名前は>>1提督でいいでしょ?】


提督「いやなんかな?こう……前も言ったが当初の予定では、五人も参加してくれればS完全勝利のつもりだったからな」

長月「私達を六人共連れてきてたのも、被りを気にしないでというのもあったが、それ以上にこんなに参加者が来てくれると思わなかったのがあるんだよな」

提督「そういう事だから名前もな……でも増えてきた参加者達に対して、俺がいつまでもただの提督と言うのもあれだし、なんで決めたぞ!」

柿夕「ドウスルノ?」

提督「直下のコンマで決める」

瑠輝夕「具体的ニハ?」

提督「まず5の倍数なら総提督、+1なら弱音提督、+2なら紫電提督、+3なら掛け持ち提督、+4なら会長で」

長月「いいのか?そんな選び方で」

提督「自分で決めるとあれかな?って思ってさ、まあ一応どれになっても俺は一向に構わん!……つもりだ」

柿夕「だめジャナイ」

提督「まあ次だ」


【扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘】


提督「そうだな……168とか三日月?五十鈴ってあまりメイン見かけないけどマイナーではないよな?五月雨や長月は違うだろうし、青葉や鈴谷や瑞鶴はいろいろあるからな」

瑠輝夕「ソウネ、コレハソンナニ……」

提督「そもメジャーとマイナーをどこで分けるかがな、目安もないし」

長月「これはこんな所だろうな」


【陸奥になるビームを食らった回数】


提督「これはあれか?他の提督を見てると、建造が陸奥だった回数か?特に大型で」

長月「そもそもそんなには回してないからな」

提督「鋼材が足りねえよ、でもまぁ何回かは確かに陸奥だったよ」

柿夕「仕方ナイケドネ、司令官りあるらっくモ高クナイシ」

瑠輝夕「アア不幸ネ」

長良「名取が拗ねてたけど、何があったの司令官?」

N提督「ちょっと、飛鷹の尻についてな……」

長良「いい形してますよね。」

N提督「おい。」

長良「なんですか司令官?」

N提督「言ってからしまったと思ってたのに、お前はノってくるのかよ。」

長良「だって本当の事ですから。お尻から足にかけてのラインが綺麗だなーって。ほら、私の足って、ちょっと筋肉質ですし。」

N提督「まあ、長良の足は引き締まってて、それはそれでイイ感じのラインを形成してると思うがね。」

長良「司令官、なんだか変態っぽいです。」

N提督「そしてこっちは引くのかよ……。」


【「部下じゃなきゃあとっくに手が出てるな」と思う艦娘】

N提督「えー、あー、うん、基本ヘタレなんで、手が出せません。」

長良「そんなこと、みんな知ってますよ?」

N提督「え?」

長良「それでよく名取に手を出せたものだと、暫く鎮守府中で話題になってましたから。」


【艦種関係なく好きな装備を載せよう!】

N提督「長良ぁ……大和砲ガン積みしてみようか?」

長良「お願いやめて!」


【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)と練度の高いトップ3】

N提督「こんな感じである。お気に入りは星マーク付けた。」

戦艦:★榛名(80)扶桑(80)比叡(65) ★ビス丸
正規空母:赤城(76)加賀(74)★大鳳(71)
軽空母:隼鷹(83)★龍驤(75)ちとちよ(65)
重巡:摩耶(75)★衣笠(71)鳥海(60)最上(60) ★オイゲン
軽巡:★名取(118)長良(76)木曾(74)
駆逐艦:夕立(83)時雨(81)綾波(71) ★叢雲、★レーベ、★マックス
潜水艦:シオイ(95)、イムヤ(74)、★ユー(54)

長良「お気に入りと練度トップって一致しないんだ?」

N提督「後から実装された艦娘にお気に入りが移るとそうなるな。叢雲はちょっと大事にし過ぎた。」

【扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘】

N提督「長良型に決まってんでしょうが! 特に長良と名取と鬼怒。」

長良「え? 私も入ってるの?」

N提督「ここに、俺がよく見に行くイラスト投稿サイト3つでタグ検索した結果があります。」

長良     584  94   6
五十鈴 1532 326 45

名取     432 129  7
由良   1157 188   5
鬼怒     676 188 10
阿武隈 1375 274   7

※参考:川内型
川内  3749 1035 34
神通  1923   474  8
那珂  4777 1442 25

長良「何……これ……。」

N提督「ちなみに、天龍型は天龍一人で、球磨型は大井と北上の二人で川内型合計とほぼ同数になります。」

長良「ウソでしょ!?」

N提督「これが全てとは言わんけど、もうちょっと日の目を見てもいいと思うんです。はい。」


【NMB】

N提督「菱餅集めのときに、何を思ったかビス丸建造しようと思って2回食らったな。3回目で建造できたので問題は無い。」

N提督「その後、武蔵の件で金剛扶桑のオンパレードで……むっちゃんすら来なかったよ。」

長良「司令官、この見出しだと難波です。」

N提督「ありゃ、本当だ。」


【嫁が深海棲艦に攫われたらどうする?】

N提督「そりゃ、もちろん全力で救出に行くでしょ。結果、絶望するか大団円となるかは別問題だ。」

長良「そんな事が無いに越したことないけど、そのときは微力ながらお手伝いしますよ司令官!」

コンマ以下37


紫電提督「よって俺は今後紫電提督と名乗る!」

長月「紫電か……司令官にはかっこよすぎないか?」

提督「まぁ基本表記はこっちだけどな」

柿夕「ソレ決メル意味アッタノ?」

提督「一応あるさ、まあとにかく皆!俺を呼ぶ時は今後紫電提督または紫電と呼んでくれ……別に>>1でもいいけどな」

瑠輝夕「本当ニナンノ意味ガ?」

提督「とりあえず次だ」


【嫁が深海棲艦に攫われたらどうする?】


提督「助けに行く一択だな、まあ嫁は艦これ関係ないが」

長月「まあその時には、私達も全力でやるぞ」

提督「ん、ありがとな……ではそろそろ寝るかな、皆お休み」

長月「また明日、いや後で次の相方で会おう」

柿夕「マタネ」

瑠輝夕「二日続ケテ……私トハ思エナイ幸運?」

紫電提督「ではこれで」



提督「おはよう紫電提督だ」

青葉「ども!恐縮です!青葉です!」

沖夕「……沖夕」

提督「てな訳で早速安価だ」

青葉「了解です!>>512>>514でお願いします」

沖夕「……大根……」

提督「ではまた後で」

KI提督「練度が高い艦娘トップ3の艦種毎を忘れていたよ」

翔鶴「改めまして、戦艦は順に金剛さん、陸奥さん、武蔵さん」

KI提督「正規空母は瑞鶴、加賀、翔鶴。軽空母は瑞鳳、飛鷹、鳳翔」

翔鶴「重巡は最上さん、利根さん、鈴谷さんですね」

KI提督「軽巡は矢矧、木曾、川内かな」

翔鶴「駆逐艦は時雨ちゃん、島風ちゃん、若葉ちゃんです」

KI提督「潜水艦は伊8、伊58、伊168だね。とうかまだこの3人しか潜水艦いないんだよね」

翔鶴「クルージングもしていませんからレベルもあまり高くはないですね」

KI提督「一番高くてはっちゃんの42だからね」

艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?

【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】


提督「特にないな、そんなにおかしな事を言うことはないし、まあまだ聞いたことのないセリフも沢山あるし今のところだけどな」

青葉「ふむふむ……じゃあ司令官は、どんな事を言われたらイラっとしますか?」

提督「うーん……語尾に全部ナショナリズムをつけられたらちょっと」

青葉「それ語尾ってレベルじゃないですよ!」

沖夕「……なしょなりずむ?」

提督「まぁよほどの事でなけりゃ、イラっとなんてしないだろ、皆もそうだと思うぞ?」

青葉「なる程なる程……司令官は全受けも可と」

提督「ていっ」ビシッ

青葉「いたっ」

沖夕「……踏ンダラ……下……なしょなりずむ」

お題投下【この艦娘にはこんな服が似合いそう】
前スレで既出ならすまんけど新しい人もいるだろうしね?

【この艦娘にはこんな服が似合いそう】


提督「そうだな……あまりファッションにはなぁ……とりあえず普通の格好かな?」

青葉「奇抜な服とかじゃなくて、よくあるような普段着って事ですか?」

提督「そうそう、もともと露出も多いのはあまり好きじゃないし、ブラウスとロングスカートとか、ワンピースとか?そういうのを着てみてほしいかな?」

沖夕「……誰ニ?」

提督「それも誰ってのはとくに、まぁとりあえずウチのいつもの六人かな?」

青葉「では今度着てみますね?」

提督「おう頼む、それとそろそろ昼の安価だな沖夕頼む」

沖夕「……>>517……>>519……なしょなりずむ」

提督「……気に入ったの?」

沖夕「……なしょなりずむ」

青葉「イラっとします?」

提督「しねぇな」

【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】

N提督「まだよく分かってなかった時の曙、満潮、霞にはイラッとさせられたが……。今となってはかわいいもんよ。」

長良「顔にイラッとするのがあるって書いてありますよ。」

N提督「あ、分かる? 台詞というよりしゃべり方なんだけどね。でもそれが誰かは言わないよ?」

長良「その方が良いと思います。」


【この艦娘にはこんな服が似合いそう】

N提督「長良にパンツルックにパーカーとか、名取にセーラー冬服とか? 五十鈴には髪を下ろしてもらってブレザーとかいいかもしんない。」

長良「なんで二人は制服で私だけ私服なの?」

N提督「とっさに思いつかなかっただけだよ。紫電提督の言うように、よくある普段着もいいな。」

N提督「後は……衣装チェンジで鈴谷型の制服とか。飛鷹型に阿賀野型もいけそうだな。ちとちよのはちょっと派手すぎるか……。」

N提督「あ、阿賀野型にメイド服。」

長良「司令官、そろそろ自制しましょ?」

N提督「あ、うん、そうだね。」

皆可愛くて正義なのはもちろんなんだけど
ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる?
何処がダメ?
あ、もちろん明言、特定出来るのは無しで

B提督「今日は風が騒がしいな」

熊野「何をおっしゃているんですの?」


【これから露骨なエロ要素、システムの実装はありそうか】
B提督「ないだろうな」


【提督に(無言の腹パン)しそうな艦娘 】
B提督「初霜!なぜ初霜がここに…逃げたのか?自力で脱出を?初霜!」

三日月「!?」ビクッ

若葉「彼女は初霜ではない(腹パン)」

熊野「なんなんですの…?」


【陸奥になるビームを食らった回数 】
B提督「むしろ長門の方が多い」

熊野「それよりも扶桑さんの方が多めかしら?」


【艦種毎の嫁艦(またはお気に入り)】
B提督「艦種毎のお気に入りねぇ」

熊野「少なくとも駆逐艦は決まっていますわよね?」

B提督「まあな。で、艦種毎のお気に入り」

B提督「潜水艦は58、空母は瑞鶴、戦艦はビスマルク、重巡は熊野、軽巡は木曾、といったところかな」

B提督「基本かっこいい娘がお気に入りな感じ」

熊野「わたくしは?」

B提督「かっこいい」

熊野「冗談でしょう?」

B提督「冗談だよ」


【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】
B提督「のんびり過ごしたいなぁ、縁側で日向ぼっこしたい。今日も寒いけど」


【この艦娘にはこんな服が似合いそう】
B提督「元々制服と和服が好きだけどこんな服が似合いそうってなると何かあったかな」

熊野「ほとんどの方が制服ですものね」

B提督「熊野に…ドレス?似合うかなぁ、それくらいしか思いつかん」

熊野「似合うかしら…」

【皆可愛くて正義なのはもちろんなんだけど
ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる?
何処がダメ?
あ、もちろん明言、特定出来るのは無しで】


提督「特にいないな、前も言ったがSSで書きにくいとかで苦手な艦娘はいるが、普通の意味ではいない」

青葉「では逆にどんな艦娘なら苦手ですか?」

提督「……おそらくだが、艦娘として間違ってでもいない限りは普通だろうな、つか自分で言うのもあれだが、俺に嫌われるって鎮守府まるまる爆発させるのが日常みたいなやつくらいだぞ?」

沖夕「……なしょなりずむ」

提督「そうだな、自分で言ってて有り得なさすぎるわ」

青葉「なんとなくですけど、それはそれで受け入れそうな所もありますけどね司令官は」

沖夕「……踏ンダラ……下……なしょなりずむ」

【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】

提督「まあ、特に無いかな?」

野分「まあそうですよね」



【この艦娘にはこんな服が似合いそう】

提督「服とかあんまり詳しくなくて……」



【皆可愛くて正義なのはもちろんなんだけど
ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる?
何処がダメ?
あ、もちろん明言、特定出来るのは無しで】

提督「艦娘が嫌いな提督なんて(ry」

野分「それは前聞きました」




提督「じゃあお題ということで【好きなボイスとかある?】で」

野分「例えば?」

提督「昨日も言ったけどマックスと、矢矧はクールな感じなのに喋り方の端々に優しさを感じる」

提督「あと最近のお気に入りは、清霜の遠征の時の『しれーかーんにっ、あげる!』が可愛くてな……」

野分「ああ、それで第2艦隊の旗艦に……」

【好きなボイスとかある?】


提督「前に別のお題の時にチラッと言ったかな?これはあれだ」


長月『久々に本気になったよ!我に続けぇ!』


提督「これだな」

青葉「おや理由は?」

提督「まあ色々あるが、このセリフが俺が長月に惚れ込んだ理由かな?まぁそのせいであんな長月になった訳だが」

青葉「一睨みで戦艦が逃げ出し、怒らせたら土下座ですもんね」

提督「どうしてああなった?」

沖夕「……長月……強イ」

提督「でもって安価だ」

青葉「>>523>>525ですね?」

提督「もっとも今日も夜勤なんでな、無理そうなら明日の朝に答えるぞ」

沖夕「……踏ンダラ……なしょなりずむ」

提督「安価下な?」

陸軍の権威を笠に着て提督に悉く反抗するあきつ丸
あきつ丸「陸軍としては海軍の提案に反対であります」

【この艦娘にはこんな服が似合いそう】

KI提督「翔鶴と瑞鶴は浴衣とか似合いそう。雷はネコミミパーカーとか。あと赤城は真っ白なワンピースが似合いそうかな」

翔鶴「浴衣ですか」

KI提督「あと、私服だと翔鶴はスカートだけど瑞鶴はあんまりスカートはかなそうなイメージ」


【好きなボイス】

KI提督「瑞鶴の『やだ、これもいいわね・・・さーんきゅっ!』。これで惚れたかな」


【苦手な艦娘】

KI提督「とくに居ないかな」

【陸軍の権威を笠に着て提督に悉く反抗するあきつ丸
あきつ丸「陸軍としては海軍の提案に反対であります」】


提督「そもウチにはおらんからなあきつ丸」

青葉「そういうキャラでもありませんしね」

提督「まあ反抗したとしてもなぁ……ここは海軍だし……あまり反抗するようなら陸軍に送り返されるのかな?」

青葉「どうなんでしょうか?陸軍としては不本意なのは間違いないでしょうが、あまり反抗し続けると……それもやむなしですかね?」

提督「まぁあまり反抗し続けると、ろくな事がないのは間違いないだろうな」

沖夕「……あきつ丸?……大根?」

提督「白いけど大根じゃないぞ」



提督「おっと踏んだら安価下だった、言い忘れてた」



提督「さて時間だな」

青葉「今日はここまでですね」

沖夕「マタ明日……なしょなりずむ」

提督「もう一つのお題は明日答えるぞ、ではまた明日」

青葉「次のメンバーでお会いしましょう」

【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】

提督「なんでドックに突っ込んで『タイミングおかしいったら!』とか『クソがッ!!』とか『作戦が悪い』とか言われなきゃならないんですかねと最初のうちは思ってた」

雪風「今はどうなんですか?」

提督「わらって受け流せるようになった」


【この艦娘にはこんな服が似合いそう】

提督「雪風に他の艦娘の服を色々着せてみたい」

雪風「雪風は着せ替え人形じゃないですよしれぇ!」


【ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる?】

提督「いないし回答済み」


【好きなボイスとかある?】

提督「雪風のしれぇや時津風のしれーは耳が幸せになりますね」


【ろーちゃんは日本艦か、ドイツ艦か】

提督「うちの艦だ」


【陸軍の権威を笠に着て提督に悉く反抗するあきつ丸】

提督「うちのスレの設定だとそんなことは不可能なんだよなぁ」

雪風「大型建造と同時期に陸軍にも任命されましたからね」

提督「もしそんなことやって他の艦娘いびるようなら殺人マグロ漁に連れて行ってあげるしか無いですね」


提督「お題はそうだな。【装備図鑑どこまで埋まった?】」

雪風「うちだと未入手は震電改、瑞雲12型(634空)、天山631、21号電探改、試製46cm、紫雲、零式ソナーですね」

提督「震電改以外はランカー装備だな。ランキング狙ってないならこんなもんだろう。というか大型ソナーってなんだよ……ニッチすぎるよ……」

雷巡提督「まいどっ♪」

北上「ばんはー」

大井「失礼します」

雷巡提督「んじゃお題拾っていきますか」

【ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる?】
【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】

雷巡提督「特にないな」
北上「『個性大事に、ガンガン行こうぜ』がモットーだもんね、うちの鎮守府」

大井「わたしに限らず、クセのある艦娘になればなるほど色々脳内設定ぶちあげて楽しんでますもんね」


【好きなボイスとかある?】

雷巡提督「ぶっちぎりで北上の『いいねぇ、しびれるねぇ…ありがとねっ♪』だな」

大井「いつぞやのアプデ以来、補給じゃなく装備変更で聞けるようになったのを知らずに軽巡から育て直してましたもんね」

北上「最近やっと装備変更で聞けるの知ったおかげで、しょっちゅう装備をつけたり外したり……提督も魚雷好きになったのかと」

雷巡提督「やめて。あとは大井の『他の艦も強化してあげて』。金剛の泣きべそ放置ボイスと綾波改の午前3時の小声時報は個人的に破壊力高いな」


【この艦娘にはこんな服が似合いそう】

雷巡提督「自分で出したお題だからアレだが、北上はマリンボーダーのTシャツの上にパーカー羽織って下はホットパンツにスニーカー、野球帽に大きめのサングラスとか、ボーイッシュな格好が似合うと思う」

大井「わたしは、髪をほどいてノースリーブの白いワンピースと麦わら帽みたいなお嬢さまスタイルの北上さんが見たいです」

北上「具体的過ぎてなんか怖い」

【ろーちゃんは日本艦か、ドイツ艦か】

提督「まあ日本艦かなー(史実的に)」



【陸軍の権威を笠に着て提督に悉く反抗するあきつ丸
あきつ丸「陸軍としては海軍の提案に反対であります」】

提督「嫌なあきつ丸だな……『これだから海軍は……(笑』とか言いそう」

野分「こんな性格じゃなくて良かったですね……」



【装備図鑑どこまで埋まった?】

提督「んー……ランキング報酬とか実装されてないのをはじめ、改二装備とかもいくつか」

野分「改めて調べると結構色々ありますね」

提督「というか雪風提督のレスで初めて知った装備もあるし。何だ零式ソナーって」



【レ級にフルボッコにされた回数は?】

提督「レ級?知らない子ですね……」

野分「早く海域進めましょうよ……」

提督「零式ソナー、正式名称:零式水中聴音機は今年2月のランキング報酬だそうな。対潜11、索敵命中回避各1と上々の装備なのだが……」

雪風「が?」

提督「重巡・軽空母以上の大型艦専用。水母・揚陸艦可、練巡不可だそうな」

雪風「役に立つんですか?」

提督「カ号よりは強いし(震え声)」


【レ級にフルボッコにされた回数は?】

提督「5-5に行かなければフルボッコにされないし(震え声)」

阿賀野「こんばんはー」

提督「ちょっと来ないうちに結構進んだな。適当に話題を拾うぞ」

阿賀野「おー!」

【WoWsはしたい?】

提督「したい、したいが…いかんせん、うちのvistaじゃねえ…」

【アニメについて正直な感想】

提督「嫁が出て喋ったので満足」

阿賀野「阿賀野は!?まだ出てないよ!」

提督「武蔵ですらでれなかったんだ、しゃーない」

阿賀野「うぅ…」

【漣のご主人様呼びについて】

提督「ご主人様もいいが、もっとフレンドリーにご主人だとなおベター」

阿賀野「ご主人!がんばりましょう!」

提督「いや、お前のはない。そのままがいいよ」

阿賀野「う~」ガッカリ

【嫁艦を漢字一文字で】

提督「『廉』これに尽きるな」

【ケッコンカッコガチをしたい艦娘】

提督「嫁一択。がんばりやだから疲れているところを全力で支えたい」

阿賀野「ねー提督さん、嫁嫁いってないでそろそろ連れて来たら?」

提督「今は忙しんだと、荒ぶる姉を抑えるので精一杯らしい」

阿賀野「あー、大変そうだったよね」

【艦これの魅力】

提督「語ったら長くなりそうだから一言で言うと、きっかけを作ってくれることかな」

阿賀野「提督さん、最近は欧州の方にも手を出してるもんね」

提督「ああ、本当に感謝しなくてはいけないな。艦これには」

【好きなボイスとかある?】

提督「ネタバレになる詳しくは書かないけど、弥生のケッコンの時」

阿賀野「提督さん、ニコ動の手書きの陸月型とのケッコン動画で悶え死んでたよね。あれは気持ち悪かった…」

提督「しょ、しょうがないだろう、あまりにもかわいかったんだから」

T提督「割と久し振りな気がする…」

【MNB】

T提督「たしか2回じゃないかな…提督業始めて4日目に戦艦レシピ回したら陸奥が出たときと、あとまるゆ狙いの大型最低値で長門陸奥長門長門が出たとき」

加賀「長門もビスマルクも狙ってから一発目の5時間で出してるあたり運いいわね…」


【扱いがマイナーだけど一押し】

T提督「圧 倒 的 由 良 君」

加賀「まあ、そうなるわね」


【艦種関係なく好きな装備を】

T提督「加賀君に46砲乗せて戦艦にしよう」

加賀「建造時期から見たら41砲の方がいいんじゃないかしら」


【イラッとした台詞】

T提督「霞君の『はあ?それで逆ギレ?だらしないったら!』の『はあ?』にだけはイラッとしたことはある」

加賀「あの子、結構言い方キツいのにNGな台詞はそれだけなのね」

T提督「他の台詞は超絶かわいいからな」

加賀「………」


【好きなボイス】

T提督「前スレで言ったが>>520と同意見だ」

加賀「まさか被る方がいらっしゃるとは」

T提督「…いてくれてよかった」


【レ級にフルボッコ】

T提督「0回」

加賀「いい加減5-5攻略して欲しいものだわ」

T提督「バケツが4桁になって単発任務終わってから考える」

【艦娘の台詞でイラッ☆ときたの】

GA提督「いらついたり嫌いにはならんが、着任する度に嫁にはじめましてと言われるのは時折こたえるぞ」

球磨「あるある」

GA提督「だが霞や満潮などのツンツン三女、摩耶や大井はあまり気にせなんだな」

球磨「ほぉ?」

GA提督「彼女達からすれば命がけの戦いだ。まだ戦えるという意思を示したり、損耗の不満を述べたくなる気持ちも分かると言うもの」

GA提督「私も前線で死力を尽くし戦っていた兵士だったからな。何かに当たらねばいられない、そんな気持ちは痛いほど理解出来るよ」

GA提督「何より彼女らはどんなに不平不満を述べても最後には必ず命令には従ってくれるのだから、可愛いものさ。上司としてはな」

球磨「ふーん……」

GA提督「だから榛名のだな(ry」

球磨「不平不満が嫁にしかないってのはすげーよある意味」

【嫌いな艦娘】

GA提督「いないな」

球磨「だろうな」

GA提督「あぁそう言えば名取の」

球磨「ん?」

GA提督「MVP台詞の【ほめてもらってもいいの……?】は、初めて聞いたとき大変悶えた記憶がある」

球磨「あれは可愛いわなぁ……」


【好きなボイス】

球磨「さっきの名取のはこっちに書くべきだろ」

GA提督「いないの一言で片付けても薄情かなと思ってな」

GA提督「そうだな……叢雲!」

叢雲「え? 何よ藪から棒に…………」

GA提督「こっ、これ!さっきそこに落ちていたのだが!」つクッキー

叢雲「っ?!」

球磨「ぶっ!」

GA提督「もしかしたらお前のではないか!?……早く持っていかないか!!」

叢雲「わぁあああああ!!!わぁあああああああ!!!」ブンブンブンッ

GA提督「ふはははははははは!!!」スカッスカッ

球磨「だーっはははははは!!!」ゲラゲラゲラ

【ろーちゃんは】

GA提督「ドイツ艦であり日本艦だ。故郷が一つだけだと誰が決めた?」ドクドク

球磨「頭に刺さったマスト抜け、死ぬぞ」

【あきつ丸が反抗期】

GA提督「命令に従わない部下は要らん、が、あきつ丸にそんな権限も無いと思うがな」

球磨「あの真面目純度100%の結晶が陸軍からのお目付役みたいな真似をするとも思えんしな」

【装備図鑑埋まった?】

GA提督「海軍としては艦娘のダイエットに反対である」

球磨「素直にバルジが出ないと言えや」

【世話を焼きたくなる艦娘】

提督「阿賀野」

阿賀野「へ?」

提督「いや、だからお前だって」

阿賀野「な、なんで?」

提督「いろんなところでやらかしそう。冬にスカート忘れてスパッツだけはいてたり、急な坂を自転車でおりて止まれなくなってそう」

阿賀野「阿賀野はドジっ子じゃないよ!それにしてもどこかで聞いたことがある内容の気がするんだけど…」

提督「大丈夫、たぶん誰もわからないから」

阿賀野(そういう問題じゃないとおもうんだけどなぁ…)

【艦種関係なく好きな装備を載せれるとしたら誰に何を載せてみたい?】

提督「ありすぎて困るんだが」

阿賀野「じゃあ、阿賀野なら?」

提督「実装されてないけど実在した20.3cm三連速射砲、一発6秒らしい」

【嫁と休日を一日過ごすとしたら?】

提督「2人で縁側ででも昼寝したいかな。あいつも疲れているだろうし」

阿賀野「提督さんは仕事サボってばっかだしね」

提督「あのなぁ…これでもお前の見えないところで色々やってるんだよ。装備のメンテとか大変なんだぞ…」

阿賀野「そういうのは明石さんや夕張ちゃんの仕事じゃないの?」

提督「いや、あいつらは開発、修復は俺。お前のやつも俺がやってるんだぞ」

阿賀野「提督さんも色々と大変なんだね」

提督「まったくだ」

【この艦娘にはこんな服が似合いそう】

提督「弥生に水色のウェイトレス服、もしくは那智に紫の」

阿賀野「こころがぴょんぴょんしそうな格好になっちゃうよ!」

【ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる?】 【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】

提督「とくになし。ただ、初期ののころは摩耶の台詞が心に刺さった」

【レ級にフルボッコにされた回数は?】

提督「3回。それ以来、武蔵とビス子が来るまでいかないと決めた」

阿賀野「散々な結果だったよね…」

提督「でもこの風、少し泣いています」

蒼龍「いきなり何ですか?」

提督「いや、言わなきゃいけない気がして」


【扱いがマイナーだけど個人的には一押しの艦娘】

提督「マイナーかどうかは分からんが菊月とか三日月とか」

蒼龍「やっぱり睦月型なんですね…」


【陸奥になるビームを食らった回数】

提督「建造はあんまりしないし大型は今まで3回しかやったことはないから食らったことはない」

蒼龍「大型艦建造はしないんですか?」

提督「別にそこまで欲しい艦いないし、何より資源がない」

蒼龍「あぁ…」


【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】

提督「ニコ動の某動画のせいで子日のセリフがイラっとくる」

蒼龍「でもウザいって言いつつよく見てますよねあの動画」

提督「まぁ本気で嫌ってる訳じゃないしな。それにあれの中毒性はヤバい」


【好きなボイスとかある?】

提督「蒼龍のやだやだやだ〜が凄いかわいくて好き」

蒼龍「かわいい///」

提督「あと蒼龍のクリスマスボイスがかわいすぎてクリティカル大破した」

蒼龍「///」


【レ級にフルボッコ】

提督「まだそこまで行ってないからなぁ」

蒼龍「通常海域進めましょうよ」

提督「2-5でうーちゃん見つけるまでは進まん!」

蒼龍「えー…」

N提督「急ぐぞB提督……どうやら風が街に良くないものを運んできちまったみたいだ……。」

長良「はい?」

N提督「拾うべきかなと思って……。」


【ぶっちゃけ嫌いな、苦手な艦娘はいる? 特定出来る要素無しで答えて!】

N提督「確か、前スレで2人と答えた記憶がある。台詞がな、聞いててイライラするんだよ。」

長良「2人も居ることが驚きです。でも、それって【艦娘のセリフで少しでもイラっとしたのある?】で回答できたんじゃ……。」

N提督「そっちで答えると名指しになっちまうからな。まあ、そこまで考えてなかったけど。」

長良「で、ぶっちゃけ誰なんです?」

N提督「話聞いてたか? まあ、宗教できてるとだけ言っておこう。ちなみに60人くらいいるから特定はまず無理だろ。」


【好きなボイスとかある?】

N提督「長良の『司令官、お疲れ様!』、名取のMVPとカッコカリ、綾波の時報午前3時。」

長良「名取はもうちょっと自信持ってもいいと思うんだよね。」

N提督「勇気振り絞ったカッコカリボイスは、なかなかに強烈だったな。たまに聞き返しては悶えてる。」


【ろーちゃんは日本艦か、ドイツ艦か】

N提督「ゆーちゃんまではドイツ艦、ろーちゃんから日本艦だと思いマス。」

長良「そういや、先程ユーが2次改造可能練度に達しましたよ?」

N提督「ろーちゃんは魅力的だが、ゆーちゃんの儚げなのも良いんだよな。どうしたものか……。」


【あきつ丸「陸軍としては海軍の提案に反対であります」】

N提督「反対しようが何しようが、洋上での活動に関しては押し通すよ。」

長良「これまた溝を深めそうな発言を……。」

N提督「その代わり、陸上での活動は向こうに合わせるさ。持ちつ持たれつ。が出来れば良いんだがね。」


【装備図鑑どこまで埋まった?】

N提督「98/150」

長良「意外と埋まってます?」

N提督「開発はあまりしてないから、装備更新で手に入るやつとか夜戦用装備、ランカー装備が埋まってない。」

N提督「他にも色々抜けてると思うが、武蔵で資材溶かしたので開発もままならん。」

長良「結局、武蔵さん来なかったですね……。」


【レ級にフルボッコにされた回数は?】

N提督「0回。というか、遭遇すらしてない。」

長良「次は第一次サーモン沖海戦でしたっけ?」

N提督「その前に資材の備蓄な。せめて菱餅前の各10万までは戻さんとな……。」

長良「今も各5万で十分溜まってると思いますけど……。」

N提督「一度10万超を備蓄するとな、8万台になっただけで不安になるんだよ。トラック泊地防衛時にそうなって、マジで手が震えたわ……。」

長良「それ、病気だと思います。なんでしたっけ? 強迫観念?」

N提督「んー、そうかもな。違うかもしれんけど。」

B提督「急ごう…風が止む前に…」

熊野「だからなんなんですの?」

B提督「いやまさか…ねぇ…?嬉しいけど」


【ろーちゃんは日本艦か、ドイツ艦か 】
B提督「一応日本艦なのかな?どうなんだろ」

熊野「呂500さんになると日本、ですわね」

B提督「ふむ…まあドイツ生まれ日本育ち的な感じでいいんじゃない?」


【装備図鑑どこまで埋まった?】
B提督「全然。全然…!」

熊野「46cmですら埋まってないですものね…」

B提督「装備図鑑よりも普通の方が早く埋めたくてな…」



【この艦娘にはこんな服が似合いそう】
B提督「阿賀野提督さんので思い出したが水色のウェイトレス服」

B提督「これは響も似合うと思うんだ」



熊野「こんな時間まで何をしているんですの」

B提督「アニメの続きが気になって…」

B提督「ネタバレになるから何も言わないがまさかとは思った」



紫電提督「おはよう!紫電提督だ!」

五十鈴「今日の相方の五十鈴よ」

粋夕「粋夕です、よろしくお願いします」

提督「では昨日のお題を」


【装備図鑑どこまで埋まった?】


提督「まったくだ」

五十鈴「ほぼ艦娘の初期装備よ、何人か改にしたり、後は対潜用の装備を少し造ったくらいよ」

粋夕「開発はデイリー分くらいで、後はほぼしてませんものね」

提督「そのうちやるけどな、今のままの使い回し艦隊じゃ限界がくるのは確実だ」

五十鈴「早く揃えないとね」

提督「ついでにこれも拾うか」


【レ級にフルボッコにされた回数は?】


提督「2-4攻略中の俺に死角はない!」

五十鈴「むしろ死角しかないんじゃない?それよりも安価出しましょう」

粋夕「では>>542>>544で、所で提督さん?」

提督「なんですか?粋夕さん」

粋夕「実は沖夕姉さんが昨日帰ってくるなり、ナショナリズムって何度も……何か知りませんか?」

提督「あー……なんか気に入ったらしくて、そのうちおさまると思います」

粋夕「そうですか?ならいいんですけど」

五十鈴「とりあえず安価よろしくね」

pixiv等にある二次創作の中で好きな提督

提督「お久しぶりです」

天津風「大型で連敗したからって落ち込み過ぎじゃないかしら」

提督「ビスマルク狙いで陸奥と長門が連続できたときの絶望感よ…」

『渋で好きな二次提督』

提督「山本アリフレッド氏の『ドM提督』シリーズ」

天津風「あの人もう人間じゃない」

『好きなセリフ』

提督「天津風のケッコン母港ボイスだな」

天津風「///」

提督「あと大和の『旗艦大和、出撃します』が好き」

『艦娘に似合いそうな服』

提督「とりあえず弥生にウェイトレスっぽいの、あと赤城に白衣、加賀に『歩く教会』(声帯の妖精さん的な意味で)」

天津風「赤城さんが超重力砲売ったり加賀さんが10万3000冊の魔導書を覚えそうね」

『艦娘と過ごす休日』

提督「初雪とか望月とモンハンしたい、夕張とかとWoTとかWoWsやってたい」

天津風「私は?!私は?!」

提督「天津風は抱き締めてなで回しながらゴロゴロしてたい」

『装備図鑑の埋まり具合』

提督「二号砲、震電改、ランカー報酬、見張り員、夜偵がまだ」

天津風「他にもあるわよ」

提督「しらん」


提督「こんなところで」

天津風「ほら、金剛さん(実艦)が待ってるわよ」

提督「きのう6/12隻沈めるとかいう大戦果を上げてな」

天津風「なお負けました」

寝提督「確かポテト半額だったか」

大鳳「何の話?」

寝提督「変な空気を変える一言」

【艦娘と深海棲艦にダメージ】

寝提督「妖精さんが手を施したものなら双方に有効。人工的に作ったものは艦娘には多少有効だが人間に対してより効果は薄く、深海棲艦には核すら効かない」

大鳳「今と昔だと少し違っているけど、昔はショットガンを至近距離で撃たれた程度だとびくともしなかったわ」

寝提督「ただ、壁にぶつかれば痛いし、足の小指打てば悶絶する。普通の兵器だと艦娘への干渉力が低い、と言えば分かってもらえるか」

大鳳「実体のある幽霊というのが分かりやすいんじゃないかしら」

【あきつ丸が陸軍の権威を笠に着て働かない】

寝提督「海と陸で不仲だったのは昔の話だ、今は協力体制もしっかりとれてる。うちのあきつ丸は違う意味で権力持ってるがな……」

大鳳「そもそも私達も正確には“海軍”ではないものね」

寝提督「海軍でも陸軍でも自衛隊でもない、軍学校での教育も完全に別物だ」

【好きなボイス】

寝提督「加賀のケッコン母港ボイス」

大鳳「ケッコンカッコカリするまで認めてもらえなかったなんて……」

寝提督「その捉え方はやめろ」

【扱いがマイナーだけど一押し】

寝提督「初春ってマイナーに入るのか?」

大鳳「私に聞かれても答えられないわよ?」

【好きな装備を艦娘に】

寝提督「清霜に51cm砲ガン積み」

大鳳「喜ぶとは思うけど、一歩も動けないし重さでつぶされるわね」

寝提督「仮に持てても適性が無いから撃てないがな」




寝提督「安価なら【深海棲艦の出現時期は?】」

大鳳「提督、いつなの? 私それ聞いたことなかったんだけど……」

寝提督「少なくとも元帥のところの卯月やうちの鳳翔が艦娘として生まれてから約二十年だ、それ以上前だと思ってくれていい」

大鳳「正確な時期は分からないの?」

寝提督「最重要機密で俺も知らん」

【pixiv等にある二次創作の中で好きな提督】


提督「某筑摩の物真似をする提督や、毛虫な提督や、幸運な提督かな?」

五十鈴「隠してる様で全く隠してないわね」

提督「あとは提督がとは違うが、某謎帽子やにゃんこレが出てくるのは好きだな……全部分かる人いるかな?」

粋夕「結構皆さん見てらっしゃる様ですし、きっと知っているかと」

提督「まぁこんなところか?んじゃ次」


【深海棲艦の出現時期は?】


提督「それと思しき目撃情報は俺が生まれるよりも前、少なくとも二十数年以上前だ、前に言ったがもし人工的なものならばこれだけの期間正体が掴めないのもおかしいよな」

五十鈴「私達が生まれたのは?」

提督「およそ二十年か?深海棲艦の目撃情報が増えて、人類がどんどん制海権を奪われて窮地に陥った時に、妖精と最初の艦娘達が現れたんだ」

粋夕「じゃあもう二十年も争っているんですね」

提督「俺が物心つく頃には、海上自衛隊から海軍に変わってたしな、軍学校とかもどんどん増えていたし俺もこうして提督やってるからな」

五十鈴「……でもそれだと、提督も平和な海は知らないのね?」

提督「まあな、でもそれは俺達が取り戻してからゆっくり見ればいいさ」

五十鈴「そうね、所で最初の艦娘って誰なの?」

提督「それについては情報がない、機密のレベルがかなり高いみたいでな何か重大な秘密があるのか、それとも艦娘ではないのか……」

粋夕「艦娘ではない?」

提督「いやこっちの話だ、とりあえず昼の安価をそろそろ」

五十鈴「そうね、>>547と」

粋夕「>>549でしょうか?」

提督「もし踏んだら下な」

艦これ川柳

艦娘達の軍服を全部巻雲のブラウスみたいな萌え袖にしよう(提案)

何のタクティカルアドバンテージもないがきっと可愛い(確信)

雷巡提督「まいどっ♪」

大井「失礼します」

北上「こんちゃー」



【艦これ川柳】

雷巡提督
「仲良すぎ 開幕雷撃 同じ敵」

北上「字余りだねやり直し」

大井「語尾が韻を踏んでるのは評価します」

雷巡提督「他に言うことがあるだろがコラ」


【萌え袖】

雷巡提督「昔の香港武侠映画の暗器使いみたいなのしか思い浮かばなかった」

北上「川内がクナイみたいに魚雷放ってきたりとか」

大井「雲龍さんは鎖つきの分銅とか投げてきそう」

【艦これ川柳】


提督「大型で オリョクル増やし ブラック化」

五十鈴「イベントも 攻略も置き 武蔵待ち」

粋夕「資源溶け 母港に溢れる 長門型」

提督「とりあえず 武蔵関連 詠んでみた」

五十鈴「それなりに 出来たと思う 自己評価」

粋夕「皆さんの 批評も聞いて みたいです」

提督「川柳は この辺にして 次にいく」


【艦娘達の軍服を全部巻雲のブラウスみたいな萌え袖にしよう(提案)】


提督「まぁ可愛いだろうが……ノースリーブの子はどうする?」

五十鈴「そもそもウチには巻雲いないから服がよく分からないのよね」

粋夕「私もノースリーブですね」

提督「まあこんな感じか?」

五十鈴「夜の安価はいつも通りフタマルマルマル予定よ」

粋夕「川柳……他にもありますが、後で出してみましょうか?」

提督「意外とウケがよくて、気が向いたらな」

寝提督「大鳳、謝れ。何にとは言わないが謝れ」

大鳳「浦風だけには謝るわ。後、あの二人にも」

寝提督「まぁ悪いのはお前じゃないんだがな……」

【艦これ川柳】

寝提督「ボス倒し 海域制覇 出ずに猫」

大鳳「大鳳よ 大鵬じゃない 大鳳よ」

寝提督「猫吊るし 実は皆の 人気者」

大鳳「提督に 贈ったチョコが まだあった」

【巻雲袖】

寝提督「実はあそこから暗器が飛び出す」

大鳳「可愛らしさの欠片も無くなるわね」

寝提督「面白くて可愛いぞ、ジャグリングしてくれたりするし」

大鳳「お役立ちの方向性が完全に間違ってるわよ、それ」

提督「思った以上にあれ知ってる人いるのな」

蒼龍「だから何の話なんですか?」


【装備図鑑どこまで埋まった?】

提督「全然埋まってない」

蒼龍「50しか埋まってないですね。もう少し開発したらどうですか?」

提督「資材に余裕がないからなぁ…」

【pixiv等にある二次創作の中で好きな提督】

提督「細かすぎて(ryの提督とか曙さんとクソ提督の提督かな」


【深海棲艦の出現時期は?】

提督「今から10年程前かな」

蒼龍「でもまだそこら辺の設定はちゃんと固まってないんですよね」

提督「あぁ。色々考えてみてるんだがどうもしっくりこなくてな」


【艦これ川柳】

提督「ああまただ どれだけ出るんだ 扶桑型」

蒼龍「心の叫びってやつですか」

提督「2-5ボスドロの圧倒的扶桑型率」

蒼龍「なかなか卯月ちゃん出てきてくれませんね」

提督「もう疲れたよ…」


【艦娘達の軍服を全部巻雲のブラウスみたいな萌え袖にしよう(提案)】

提督「これはどうなんだ?」

蒼龍「いや、私に聞かれましても…」

提督「萌え袖は別に俺の好みではないから何とも…」

【大体何スレ目まで参加する予定?】


提督「ついでに拾うぞ、つか俺は司会者だからな……平和になるまで……いや、俺が艦これを好きでいる限りずっとかな?」

五十鈴「……願わくばずっと一緒にいたいわね」ボソリ

粋夕「ふふっそうですね」

提督「しかし最近この座談会や仕事で暇がなかなかなくてな、SSも滞り艦これプレイはほぼ遠征のみだがな」

五十鈴「前も言ったけど本末転倒すぎるわよ!」

粋夕「問題ですよ?」フフッ

提督「まあそれは置いとこうそんで次に」


【アニメが二期あるらしいという事実について】


提督「何度も言ったがアニメは見れてない、何せ水曜日に夜勤だからな」

五十鈴「威張るな」

提督「だがまぁ……正直に言えばな?アニメになるって聞いた時点で俺は少し感じてた、何か俺の期待するものにはならない予感を」

粋夕「そうなんですか?」

提督「意外とこれがよく当たってな?好きなシリーズのゲームとかでとりあえず買ってくるだろ?所が何故か不思議とやる気が起きずにそのまま置いとくんだ、そしてふと評価を見に行くと……」

五十鈴「ああ……」

提督「まぁ買ってしまってる時点で手遅れなんだが、最後の最後ストレスを感じる手前で踏みとどまる直感があるらしいんだ俺」

粋夕「それが今回も?」

提督「まあそもそもアニメ化でヒドい事になるのを何度も見てきたからな、アニメ化は嬉しいが基本的には喜べないようになってきてるよ」

五十鈴「それじゃあ二期は?」

提督「まだ何とも言えんが……こう……ゆるりと首に真綿が巻きついてくるような予感はしてる……まぁまだ何も分からんから、あくまで予感でしかないがな……的中しない事を祈るよ」

粋夕「そうですね、その直感は外れて欲しいですね」

提督「まああくまで俺の感覚だし、そも艦これアニメが面白いって提督もいるだろうからこの辺で」

【野球が好きなそうな艦娘】

提督「うーん……これは分からんな」

野分「想像できませんね」

提督「強いてあげるなら……扶桑姉妹とか毎日テレビ中継見て勝敗に一喜一憂してそう」



【二次創作で好きな提督】

提督「筑摩の物真似する提督は私も好きです」

提督「あとは柴犬とか兎とか」

野分「それって提督なんですか?」



【深海棲艦の出現時期は?】

提督「けっこう最近なんじゃない?具体的にはもうすぐ2年……」

野分「それはちょっと……」



【アニメが二期】

提督「二期か……二期が評判良かったら見るか」



提督「ではそろそろ安価を」

五十鈴「>>558>>560ね」

粋夕「今度はどんなお題かしら?」

【艦これ川柳】

提督「睦月型 いいぞ愛でよう 睦月型」

野分「…………」

提督「ゴロが良かったから睦月型にしたが……駆逐艦 の方が良かったか?」

野分「いえ……」



【大体何スレ目まで参加する予定?】

提督「ネタが無くならなければ。でももうすぐ忙しくなるしな……」



【艦娘達の軍服を全部巻雲のブラウスみたいな萌え袖にしよう(提案)
何のタクティカルアドバンテージもないがきっと可愛い(確信)】

提督「あっ、いいね、いいと思います!」

野分「しおいさん風に言うのやめてください」

提督「むしろ、いっそのこと服装についてはこちらで自由に指定できるようにしよう(提案)」

野分「職権乱用だと思います」

提督「何にせよ可愛いのは間違いない(確信)」

声帯の妖精さんは誰が一番好き?

雷巡提督「踏み台になろう。今のところ川柳は>>552の、大鳳「提督に 贈ったチョコが まだあった」 が一番好きかな」

北上大井「「安価なら下」」

護衛艦「いずも」抜錨!

提督「どうでもいい豆知識。現在実装されてる装備は131種類。49番は現時点で欠番だそうな」


【pixiv等にある二次創作の中で好きな提督】

提督「カーソル提督という発想は将来性あると思う」


【深海棲艦の出現時期は?】

提督「自スレ設定となるが……俺が提督になる数ヶ月前から暴れまわっていたな」

雪風「で、猫吊るしさんがしれぇを見つけて私たちを建造してって感じですね」


【アニメが二期あるらしいという事実について】

提督「歴史に則ってやるというなら雪風主人公にして」

雪風「うんうん」

提督「居合わせた僚艦次々と沈めよう。前半の山場は比叡への雷撃処」

雪風「」メリメリメリ

提督「んぎょぉぉぉぉ人の腕の関節はそっちには曲がらないのぉぉぉぉぉぉ!?」


提督「というか歴史に則ってかつ吹雪主人公だと最終回にサボ島で吹雪が散ることになりそう」


【艦これ川柳】

提督「慢心が 艦娘殺す 悲劇かな」

雪風「殺伐ですね」

提督「油断はしたくないもんだ」


【大体何スレ目まで参加する予定?】

提督「気が向いたら書くって感じだしなぁ」


【袖余り】

提督「まぁ趣味の問題だしな」

雪風「しれぇはそういうのないんですか?」

提督「雪風の靴を天津風のにするか」


【声の妖精さん】

提督「雪風の担当の人。赤城、扶桑姉妹、陽炎型上三人と時津風で8人も担当してるんだよなぁ」

雪風「現時点で29名の方たちが声の妖精さんとして担当してるんですね」


【護衛艦「いずも」抜錨!】

提督「出雲丸と見せかけて出雲という巡洋艦があったんだなぁ」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E9%9B%B2_(%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6)


【普段は強気だが提督に迫られると途端に女の子らしくなっちゃいそうな艦娘】

提督「朝雲とかどうですかね」

【声帯の妖精さんは誰が一番好き?】


提督「そういや誰とかは気にしたことないな、もともと艦娘の姿と声と口調をセットで頭に入れるから、長月は長月、五十鈴は五十鈴みたいなあれだからな」

五十鈴「じゃあ誰がって言うのはないのね?」

提督「まあそうだな、少なくとも意識してはいないな」

粋夕「……私達も」ボソリ

提督「ん?何か言いました?」

粋夕「いえ?」

提督「?」

五十鈴「じゃあ次のお題ね」


【護衛艦「いずも」抜錨!】


提督「どんな艦か知らんから何とも言えんな」

五十鈴「飛鷹さんが聞いたら何て言うかしらね?」

粋夕「多少口角を上げて、『へぇ?』とかでしょうか?」

提督「しかも目は笑ってないのな」

五十鈴「何となく想像しやすい気がするわね」

護衛艦いずも
大きさだけなら、赤城と同等のヘリ搭載型護衛艦という名のヘリ空母だよ



提督「なるヘリ空母か、そいつは知らなんだ」

五十鈴「ヘリなら滑走路もいらないから、艦載機よりは運用が楽そうに思うけど」

粋夕「実際はどうなんでしょうか?」

提督「まぁ分からんからな……とりあえず今日はこの辺で」

五十鈴「日付も変わってたしね、また朝に次のメンバーで会いましょう」

粋夕「それでは皆様、またお会いしましょう」

??「今頃になって私を連れてくる気になったなんて、どういう風の吹き回し?」

N提督「そう突っかかるなよ。紫電提督と被ってたから、ってのが一番の理由だよ。」

??「一番の……ということは二番以降の理由もあるのよね?」

N提督「あー……正直、五十鈴よりも長良の方が話しかけやすかったからだな。」

五十鈴「あら、私ってそんなに取っ付きにくい?」

N提督「悪かったよ。今度からお前も連れて来るからさ。」


【艦これ川柳】

N提督「溶鉱炉 8時間来た! 一番艦(orz」

五十鈴「あれだけ怒られた後で大型建造するなんて、何考えてるのよ。」

大和「あ、あの。その、ご期待にそえなくてすみません。」

N提督「いや、あんたが悪いんじゃないんだ。気にしないでくれ……。」


【野球が好きなそうな艦娘】

N提督「熊野。ついったかどこかで見たイラストの影響です。はい。」

五十鈴「阪神ファンになってたわね。」

N提督「絵師が阪神ファンなのか、神戸生まれだからなのかはわからんかったけどな。」


【二次創作の中で好きな提督】

N提督「意識の高いどM提督、ホワイトクソ提督、柴ドッグ提督。あと不明な提督。」

五十鈴「は? 柴犬も大概だけど、不明な提督って何よ?」

N提督「まあ、この動画見りゃわかるよ。」

五十鈴「……ロボットが提督をやってるというの!? というか、提督の修理費の方がかさむんじゃないの?」

N提督「そこは突っ込んだら負けだ。ま、俺も元ネタを詳しくは知らんけどな。」


【深海棲艦の出現時期は?】

N提督「数十年前。と手元に資料には記載されているが……。俺が物心ついたころにはすでに存在してた気がする。」

五十鈴「古くからある鎮守府にいる提督の中には、過渡期のことを知ってる人も居るでしょうね。」

N提督「一度じっくりと聞いてみたいものだ。」

【アニメが二期あるらしいという事実について】

N提督「んー、ネットの情報を見るに、まだまだ途中な感じのようだ。」

五十鈴「ようだ……って、見てるんじゃないの?」

N提督「録画して溜め込んでから一気に見るんで、まだ途中なんだよ。それに……」

五十鈴「それに?」

N提督「二期があると思わせておいて、『私たちの戦いはまだまだ続きます!』にならんとも限らんしな。」

N提督「と思ってたら決定してるのな。」

MANTANWEB
艦これ:アニメ続編が制作決定
ttp://mantan-web.jp/2015/03/26/20150325dog00m200031000c.html


【大体何スレ目まで参加する予定?】

N提督「飽きるまで。」


【萌え袖】

N提督「その内怪我しそうだから、止めさせたいのだが。マキモグさんのようにはいかないよ?」

五十鈴「怪我しそうってのには同意するわ。ところで、マキモグさんって誰?」

N提督「お気にの小説にちょい役で出てくる巻雲がモデルとなっているキャラ。」


【声帯の妖精さん】

N提督「これは紫電提督と同意見だな。ただ、長門と那珂ちゃんの声帯の妖精さんが同じだとは思わなかったが。」

五十鈴「明かされると驚く人多いみたいね。」

N提督「驚いたといえば、お前と加賀と龍田と天龍とかもな。」


【護衛艦「いずも」抜錨!】

五十鈴「いずもの何について語ればいいのかしら?」

N提督「正直わからん。大きさについては>>564が書いてくれてるし。」

五十鈴「で、その手元の画像は何?」

N提督「WW2当時の空母との大きさを比較した画像。もっとデカイのがあればよかったんだがな。とりあえず貼っとくか。」

ttp://i.imgur.com/3nWcnVg.jpg

N提督「真ん中辺りの「22DDH」が護衛艦「いずも」だな。」

五十鈴「並べると飛龍よりも大きいのね。」

N提督「だな。ただ排水量は空母と同等とはいかないようだ。」

五十鈴「もし排水量も同じかそれ以上なら、完全に空母そのものよ。」

N提督「それもそうだ。」



紫電提督「おはよう提督だ」

瑞鶴「今日の相方の瑞鶴よ」

月夕「月夕デス」

提督「では早速安価だ」

瑞鶴「>>571>>573ね」

月夕「ドンナノガクルカシラ?」

多機能携帯電話をスマホと呼ぶ168は非国民

クマ勢さいかわは誰か
(球磨・筑摩・阿武隈など)

提督「不明な提督…あぁ、主任か」

蒼龍「主任?」


【野球が好きなそうな艦娘】

提督「ヲ級」

蒼龍「えっ」


【アニメが二期あるらしいという事実について】

提督「らしいな。まぁ俺はBS11勢だからまだ最終話見れてないんだが」

蒼龍「私たち無事に帰投できるんでしょうか…」

提督「無事に帰ってこれるといいが…」


【大体何スレ目まで参加する予定?】

提督「これはまぁ適当にって感じかな」

蒼龍「気分で書き込んでますしね」


【護衛艦「いずも」抜錨!】

蒼龍「これどう見ても空母じゃ…」

提督「いずもは護衛艦、いいな?」

蒼龍「アッハイ」

【多機能携帯電話をスマホと呼ぶ168は非国民】


月夕「コレハひどイデスヨ、カもがっ」ムームー

提督「はいはーいストップストップ、これはあれだぞ?スマホの普及率はかなり高いと思うぞ?メタな言い方だとウチの設定では2020年から2040年くらいの近未来辺りを基本にしている」ギュー

瑞鶴「戦争の相手も深海棲艦だから、別に英語を使おうがロシア語を話そうが、何も問題はないのよね?」

提督「海軍自体海上自衛隊を前身とした、対深海棲艦用の物だからな、当時のそれとは全く違うしそも帝国ではない設定なんだがな」フサギフサギ

瑞鶴「だからスマホで非国民という発想がまずおかしいのよね」

提督「だな、もういいぞ」

月夕「プハッ提督!イキナリハひどイデスヨ」

提督「悪かったってそんじゃ次な」


【クマ勢さいかわは誰か
(球磨・筑摩・阿武隈など】


提督「クマ勢っつうと後は熊野と裸エプロン先輩か?」

瑞鶴「ナチュラルに変なの混ぜないでよ」

提督「んーこの中なら球磨かね?」

月夕「理由ハ?」

提督「何となくだよ、何となくな、あと蒼龍提督、ヲ級は俺も野球好きだと思うぜ」

瑞・月「「?」」

N提督「こんにちは。」

鬼怒「鬼怒だよ。よろしくね!」

N提督「蒼龍提督、その主任で合ってます。」

鬼怒「主任? 工廠に居る妖精さん?」

N提督「違う。」


【スマホとイムヤ】

N提督「ガラケーは多機能では無いと?」

鬼怒「ガラケー便利だよね! 電話にメール、カメラに目覚まし。」

N提督「メモにタイマー、インターネット。単機能ではないよな。」

鬼怒「敵性言語的な意味かな?」

N提督「なおさらありえん。あいつら日本語喋ってるじゃん。俺ら何も言えなくなるぞ?」

N提督「関係無いが、サッカーW杯をスルーしたら非国民と罵られた事はあるけどな。」

鬼怒「え?」


【クマ勢さいかわ】

N提督「阿武隈だな。熊野、筑摩は可愛いよりも美人な気がする。球磨は中間。三隈は不思議過ぎてちょっと……。」


【同人誌】

N提督「『居酒屋鳳翔』シリーズと『敷浪かわいい!』、『ながらくらす』、あと、タイトル忘れたけどエクストリーム鎮守府巡りするやつ。」

鬼怒「エクストリーム鎮守府巡りって何?」

N提督「1週間で呉、佐世保、舞鶴、横須賀、大湊の鎮守府跡を巡る旅。」

鬼怒「そんなの可能なの?」

N提督「可能みたいだよ。かなり慌ただしいけど。」



N提督「それでは、また夜に。」

鬼怒「午後からもがんばろーね!」

N提督「タイトル訂正。『敷浪かわいい』じゃなくて、『敷浪を秘書艦にしたくなる本』だった。」



提督「さて次の安価かな?」

瑞鶴「そうね、月夕さんお願い」

月夕「ハーイ、>>580>>582デ」

提督「よろしく頼む」

日本軍は払暁攻撃が好きだから

【何故朝の光がまぶしくて抜錨するのか

日本軍は払暁攻撃が好きだから】


提督「うーむ……これについては何とも言えんな、もともと詳しくないものでそんな事を聞かれてもなぁ、>>580が正しいのかすら分からんぞ」

瑞鶴「これは……どうなのかしら?多分正しいんだろうけど……もう答え言っちゃってる訳だし」

月夕「マア詳シイ提督サンニ聞ケバイインジャナイ?」

提督「だな……踏んでたら下だ」

間宮アイスに異物混入

【間宮アイスに異物混入】


提督「これはあり得ません!」

瑞鶴「間宮さんの品質衛生管理は完璧よ」

月夕「不審者ガ鎮守府ニ入ッテクル事モ、ソウソウナイデスシネ」

提督「部外者が入って来たらダメだろ、ウチはその辺ちゃんとしてるからな、部外者なんて入ってこないぞ」

瑞鶴「そうね」

月夕「チャント警備トカモシテマスヨ」

提督「さて、今日も夜勤でな」

瑞鶴「そろそろ今日最後の安価ね、>>585と」

月夕「>>587デ」

提督「いってみよう!」

武蔵引き揚げ賛成?反対?

一番最初にレベル99になったのは誰?
後レベル150に一番近いのは誰?

【武蔵引き揚げ賛成?反対?】


提督「個人的には賛成と言うか、まぁ詳しくないから何とも言えんのだが、反対する理由って何だ?」

瑞鶴「何か引き上げるとマズい理由があるのかしら?」

月夕「技術的ナ話デハナサソウネ」

提督「政治関係……もしくは当時の何かがらみかね?まぁこれも分からんな、次だ」


【一番最初にレベル99になったのは誰?
後レベル150に一番近いのは誰?】


提督「そも一番手の五月雨がまだ57なんだが……しかもケッコンカッコカリ無しだから150は一生ならないな」

瑞鶴「むぅ……」

提督「他の人は気になるけどな……ふてるなよそんなに」

瑞鶴「別にぃ」フイッ

月夕「フフッ」

提督「でーいお前も笑うなまったく、あとついでに拾うが」


【1日嫁艦が実艦化】


提督「何度でも言おう、嫁(以下略)とりあえずこれは前に似たお題あったよな?まぁ五月雨が来たら一緒にのんびりすごすかな、ゲームしたり昼寝したり将棋したりな」

瑞鶴「ちなみに他の艦娘だと?」

提督「ぶっちゃけいくらも変わらんな……やっぱりのんびりして一緒に遊んだりするよ」

月夕「フーンソウナンデスカ」

提督「まっこんなところかな?」

>>599


提督「ああ……でもそれって何の意味があるんだ?艦娘は元々軍艦な訳だし……変わるっちゃ変わるが……うーむ」

瑞鶴「そもそも意志の疎通が出来るのかも問題よね?出来ないとしたら試しに中に入ってみるくらいかしら?」

提督「俺自身が元々軍艦とかに詳しくないし、実際に目の前に現れてもそれはなぁ、すげーこれが本物の五月雨かぁ……くらいにしか」

月夕「実体化ト比ベテ反応ガ薄イデスネ」

提督「仕方ないさ、五月雨は確かにお気に入りだが、それはあくまで艦娘としての、人の姿としての五月雨だからなぁ……元の艦が現れても同じようには出来んぞ」

瑞鶴「まあ艦娘と軍艦を同じ反応で迎えるのは無理よね」

提督「それでも話でも出来れば嬉しいが、実艦化って事は元の軍艦そのものだろうし……特別軍艦が好きな訳でもないと、そこまで喜べはしないと思うぞ?」

月夕「ウーン……マァ仕方ナインデスカ?」

提督「うむ、少なくとも俺はこれはそこまで嬉しくはないかな、他の提督は違うかもだが」

瑞鶴「とか言ってる内にこんな時間ね」

提督「では今日はこの辺で失礼するぞ」

月夕「マタ明日次ノめんばーデ」

瑞鶴「会いましょうね」

紫電提督「さらば!」

>>577
裏表紙を見たね?ww

自分に自分でレスしてどうするよ……

雷巡提督「まいどっ♪」北上「どもー」
大井「失礼します」


【何故朝の光がまぶしくて抜錨するのか】

雷巡提督「考えるな、感じろ」

大井「夜だとうるさいのがいるからでしょ」

北上「まぁ『朝だ船出だイカリを上げろ』ってのは常套句だよね、石川さゆりの『浜唄』とか、NHKのみんなの歌でやってた『少年海賊団の唄』とか」

雷巡提督「なぜ知ってる」


【武蔵引き揚げ賛成?反対? 】

雷巡提督「個人的にはこのまま眠らせてやって欲しいな」

北上「死ぬほど疲れてる」

大井「艦内に乗組員の遺品とかが残ってるならそれは引き揚げてあげたいですけど、艦体のサルベージに関しては、仮に可能だとしてもバラバラにせざるを得ないでしょうし、そっとしてあげて欲しいですね」


【1日嫁艦が実艦化 】

雷巡提督「艦娘実体化ならともかく別に要らん」

【一番最初にレベル99になったのは誰? 後レベル150に一番近いのは誰? 】

雷巡提督「北上と大井がほぼ同時、レベル150間近もこの二人だな」

北上「基本、95レベルになると運用制限するもんね」

大井「指輪何個も買いたくないというのは……ケチなんですか?」

雷巡提督「うちはケチじゃなくて貧乏なの。まあ99レベル到達すれば結局買うと思うが、あくまでケッコンカッコカリだな。ケッコンカッコガチは多分ずっと北上大井のままだろう」

【スマホ】

寝提督「普通のスマホを持ってるとは限らない」

大鳳「そもそも、非国民ってどういう基準なのかしら」

寝提督「うちだと戸籍がないから国民ですらないし、非国民にはどう足掻いてもなれんな」

【クマ勢さいかわ】

寝提督「俺は全員可愛いと思う。知り合いの提督はこの中なら球磨が一番って言うだろうがな」

大鳳「その後、嫁に引っ掻かれるのよね」

寝提督「球磨は姉だし大目に見てくれるだろ……多分」

【朝の光が眩しくて】

寝提督「歌詞的な問題じゃないかな」

【間宮アイスに異物混入】

寝提督「そんな風評被害流した奴は消えてもらう」

【武蔵引き揚げ】

寝提督「あのまま寝かせておいてやりたいのか、日本に連れて帰ってきてやりたいのかってことか」

大鳳「それで、どうなの?」

寝提督「正直、どちらとも言えん。どちらの気持ちもある」

【実艦化】

寝提督「飛行甲板で寝そべったり、格納庫に入ってやりたい」

大鳳「後で絞められるわよ?」

【レベル99最速到達&150に近い艦娘】

寝提督「どっちも加賀だ」

大鳳「いい加減150まで上げたらどうなの?」

寝提督「のんびり上げたい派なんだよ」

【声帯の妖精さんは誰が一番好き?】

提督「パッと思い浮かぶのは加賀(の妖精さん)、金剛型(の妖精さん)、ビス子(の妖精さん)かなー」



【普段は強気だが提督に迫られると途端に女の子らしくなっちゃいそうな艦娘】

提督「これは……瑞鶴あたりか?いや、摩耶様がいたか」

野分「う……分かるような分からないような……」



【多機能携帯電話をスマホと呼ぶ168は非国民】

提督「僕は、ガラケーちゃん!」

野分「それにしてもそろそろ変えても良いころでは?」



【まさかとは思うけど艦これの同人誌とか持ってないよね?】

提督「残念ながら買わないようにしてる……」

野分「置き場所がないんですよね……」

【クマ勢さいかわは誰か】

提督「球磨かなー。でもみんな好き。よし、みんな語尾にクマを付けよう」

野分「訳が分からなくなります」



【何故朝の光がまぶしくて抜錨するのか】

提督「マジレスすると『朝の光まぶしい→抜錨』ではなくて『朝の光まぶしい/抜錨』だから」

野分「朝の光のまぶしさと抜錨に直接的な関係はないということですね」



【間宮アイスに異物混入】

提督「間宮さんに限ってそんなこと無いったら無い」

野分「そんなことがあったらこれ以上にないショックですね」



【武蔵引き揚げ賛成?反対?】

提督「政治的なトカ技術的なトカのあれはよく分からんけど率直に言えば賛成かな」

野分「そっとしておくというのも一つだとは思います」



【1日嫁艦が実艦化】

提督「色々中を見させてもらって過去に思いを馳せたい」

野分「面白いんですか……?」

提督「興味深いとは思う」



【一番最初にレベル99になったのは誰?】

提督「加賀か榛名どっちかだったはず、僅差で」

野分「やはり空母や戦艦は練度が上がりやすいですよね」

【野球が好きなそうな艦娘】

提督「ツイッターには結構いたりするので闇は深い」


【多機能携帯電話をスマホと呼ぶ168は非国民】

提督(質問者に対し聞くに堪えない暴言を呟いている)

雪風(あっ、しれぇすごく怒ってる……)


【クマ勢さいかわは誰】

提督「順当に球磨で」

雪風「何でですか?」

提督「キャッチーさは大事」


【艦これの同人誌とか】

提督「ないなぁ。一般R18問わずいいのがあるという話だが」

雪風「どっちかというと同人ゲームの方ばかり買いますからね」

提督「艦これでは縁のない話だ」


【何故朝の光がまぶしくて抜錨するのか→日本軍は払暁攻撃が好きだから】

提督「答える前に完結しちまったよ」


【間宮アイスに異物混入】

提督「やはりヒロp」

雪風「しれぇ!!」


【武蔵引き揚げ賛成?反対?】

提督「引き上げがうまくいって日本に寄贈されたらきれいな金持ちの存在を信じる」


【1日嫁艦が実艦化】

提督「"雪風"に乗って一日クルージングするのもいいだろうな」

雪風「えへへ」


【一番最初にレベル99になったの/レベル150に一番近いのは誰?】

提督「そりゃ雪風よ。あと5で練度最大になるし」

雪風「ここからが遠いですからね……」


提督「ところで>>577で本当に修正すべきは『敷浪ではなく敷波』なのでは」

提督「メイトリクス北上…いや、何でもない」

蒼龍「今度は何ですか…」


【武蔵引き揚げ賛成?反対?】

提督「どっちとも言えないかな」

蒼龍「そのまま寝かせておいてあげて欲しいような、日本に帰ってきて欲しいような…」


【一番最初にレベル99になったのは誰?
後レベル150に一番近いのは誰?】

提督「まだ誰も99に達してないんだよなぁ」

蒼龍「現時点での最高レベルは私と比叡さんの82ですね」

提督「まぁ何だかんだで比叡が最初に99に到達しそうな気がする」

蒼龍「結構MVP取ってますしね」


【1日嫁艦が実艦化 】

提督「これは嬉しいかも」

蒼龍「意外ですね。艦娘としての私たちにしか興味がないのかと思ったんですが」

提督「艦これ始めた頃はそうだったんだけど、軍艦だったころのエピソードとか知っていくうちに軍艦そのものにも興味が出てきてな」

提督「もし実艦化したら艦内探検したいな」

蒼龍「迷子にはならないでくださいね」

提督「左手を壁につけて進めば大丈夫!」

蒼龍「いや、迷路じゃないんですから…」


N提督「ふぅ、吐いたらスッキリした。そして吐く前に何か投稿ミスしてたみたいですみません。」

五十鈴「どこからどうみてもスッキリしたって顔色じゃないわよ。どんだけ飲んだのよ。」

長良「水持ってきますね

N提督「それから、>>597での指摘のとおり敷波ですね。すみません」

五十鈴「とにかく、もう一度口すすいできなさいな。」


【1日嫁艦が実艦化】

N提督「そりゃあ頼み込んででも乗艦させてもらいますよ。そしてじっくりたっぷりねぶるように隅から隅まで見て回りますが何か?」

五十鈴「なんでわざわざそんないやらしい言い方するのよ。」

N提督「写真である程度の外見は見れるけど、当時の艦の内部見る絶好の機会だぞ? 」

五十鈴「人の話聞きなさいよ!」


【一番最初にレベル99になったのは誰? レベル150に一番近いのは誰?】

N提督「どっちも名取。そろそろいおいが99になりそう。」

「」


【武蔵引き揚げ賛成?反対?】

N提督「ポール・アレン氏は引き上げて日本に寄贈したいけどフィリピン政府がじゃまをするみたいなことを言ってたような・・・・・・」

長良「軍艦の所有国=船籍だけど、沈んでるのがフィリピン領海だから引き上げるのにフィリピン政府の許可がいるんでしたっけ?」

N提督「難儀な話だよなー。そっとしておきたいけど、そうすると違法操業者に荒らされるのも時間の問題あdろうから、そうなるくらいなら引き揚げて欲しいわな



紫電提督「おはよう!紫電提督だ!」

長月「今日の相方の長月だ、よろしく頼む」

礫夕「礫夕ダ!今日モ楽シクナルトイイナァ」

割雨「割雨です!よろしくネ!」

提督「はい集合!どっから湧いたお前は」ボソボソ

長月「これ以上レギュラー増やす気か?書ける訳がないだろう?」ボソボソ

礫夕「久シブリ!元気ダッタカ?」

割雨「元気だよ!それよりナンで教えてくれナかったノ?こンナ楽しそうナ事」ボソボソ

提督「あほ!既に六人六人の計十二人だぞ?これ以上増やして書ききれるかよ!」ボソボソ

長月「威張る事じゃないぞ司令官」ボソボソ

割雨「とりあえず今回だけいいでしょ?」

提督「ったく、今回だけだぞ?メタな話するとお前が一番書き辛いんだからな?」ボソボソ

礫夕「ンー?ナンカ長クナリソウダナ、ヨシ!安価ヲダシトクゾ!>>603>>605ダ!面白イヤツダゾ?」

てのひらサイズの雷ちゃん、欲しい?

天津風、島風、雪風、時津風

コスプレするならどれを選ぶ?

【てのひらサイズの雷ちゃん、欲しい?】


提督「惜しいな、五月雨か長月なら欲しいかもしれん」

長月「本人を前にして言うか?普通」

礫夕「小サイ雷!頭ニ乗セルゾ!」

割雨「小さいと可愛いよネー」

提督「むむむ……五十鈴や瑞鶴も……鈴谷も可愛いだろうな……青葉は……うん、なんか違うな……青葉は普通でいいや次」


【天津風、島風、雪風、時津風

コスプレするならどれを選ぶ?】


提督「まず一応聞いておくが、男が着るのを見たいのか?お前は?」

長月「司令官が着るところは見たくないな」

礫夕「絶対似合ワナイゾ!ドウセナラ長月ガ着レバイイゾ!」

長月「断る」

割雨「うーン……止めた方が無難ネ」

提督「そんじゃ昼の安価だ」

長月「割雨に頼むか」

割雨「はーい!それじゃあ>>608>>610ネ!」

礫夕「次ハ何ダ?」

【レ級の本体はどっちなのか】


提督「踏み台がてら」

礫夕「本体ハ人ノ方ダゾ!尻尾ハ艤装デ勝手ニ動クンダ!」

提督「基本どのスレでもこの設定だな」

長月「外してから寝たりしてるからな」

割雨「いいよネあれ、私もあンナ艤装ナらナぁ」

提督「無茶言うな、次」


【寝ている金剛のおでこに落書きするとしたら何を書くか】


提督「定番の肉かそれとも名前からダイヤモンドか」

長月「くだらん」

礫夕「ジャア長月ハヤラナインダナ?」

長月「……おまえたちがやりすぎないように、監視していよう」コホン

割雨「ふふっやりたいナらそう言えばいいノニ」

長月「何だ割雨?何か言いたいのか?」ジロリ

割雨「ナンでもありませンサー!」

提督「何やってんだよ……踏んでたら下な」

季節に沿ったお題でも出してみるっぽい
つ【艦娘とお花見】

提督「今日は人が少ないな」

【レ級の本体はどっちなのか】

提督「どっちも何も一体型なんだからどっちでもぶった斬れば痛がるだろ? いや本人に試してみないとわからないが」

雪風「しれぇ」

提督「はい」


【てのひらサイズの雷ちゃん、欲しい?】

提督「むしろ手乗り雪風をだな」


【寝ている金剛のおでこに落書きするとしたら何を書くか】

提督「そういうイタズラ好きじゃないんですよね」


【天津風、島風、雪風、時津風、コスプレするなら?】

提督「どこぞで島風コスの米兵を見たな」

雪風「しれぇ、関係ないのでは……」


【艦娘とお花見】

提督「みんなもとある鎮守府の一日を買おうな。艦娘とお花見する話が載ってる」


提督「安価だったら【新任務3つクリアしましたか?】で」

雪風「第六駆の1-5任務と天龍・龍田さんの2-3と鳥海さんたちの5-1任務でしたね」

提督「最後のがマンスリー任務なんじゃないかと思ってるんだが実際どうなんだろうな」

艦娘もどこかの妖怪人間みたいに「人間になりたい」と思うのだろうか

【レ級の本体】

提督「こういうのは可愛い方が囮と相場が決まっているんだよなあ……レ級がどうかは知らんが」

野分「相場……?」



【てのひらサイズの雷ちゃん】

提督「手のひらサイズの雷が『もっと私に頼ってもいいのよ!』とか言うのか……胸が熱くなるな」

野分「…………」



【寝ている金剛のおでこに落書き】

提督「そういう悪戯はせめて水性ペンにしような!」

野分「の、野分との約束です!」



【天津風、島風、雪風、時津風
コスプレするならどれを選ぶ?】

提督「どうせやるなら先っちょからケツまでとことんやるぜ!」

【艦娘とお花見】

提督「ああ……大変良いね」

野分「鎮守府の窓もお花見窓に模様替えしましたね」



【新任務3つクリアしましたか?】

提督「全く」

野分「そもそも前の任務もかなり残ってますしね……」

提督「関係ないが鳥海改二はメガネっ子っぽさがマシマシでかなり良いと思います」



【艦娘もどこかの妖怪人間みたいに「人間になりたい」と思うのだろうか】
【それを言うなら某アイドルグループみたいに「普通の女の子に戻りたい」だろ】

提督「脳内設定的には俺は『艦娘は艦の英霊派』だからこれで良い」

野分「提督、話がずれてますよ」

提督「おっとそうだな。人の形をして生まれてきて知性も感情もある彼女たちからしたら、少なからずそういう思いもあるかもな」

野分「それぞれに多少なり思うところがあるかもしれませんね」

野分「しかし、艦娘として人を守る力があることに誇りを持っているのもまた事実だとは思います」

提督「まあ……いろいろ難しいな」

N提督「二日酔いで1日寝てたら寝れなくなった。」

名取「だから、しんどくても起きてくださいと……。」

N提督「朝になって、ようやく口きいてくれたよね。」

名取「……どれだけ心配したと思ってるんですか。」


【手のひらサイズの雷】

N提督「ぺたん娘? きゅんキャラ? つままれ? それともねんどろ?」

名取「たぶん、妖精さん的な意味だと思います。」

N提督「ふむ。ちびキャラいいよね。水槽に入れて飼いたい。」

名取「閉じ込めるんですか?」

N提督「手のひらサイズだと、机の上ってビルの屋上くらいになるじゃん。危ないよ? 地面に降ろしたら降ろしたで踏まれる可能性もでてくるし。」


【寝ている金剛のおでこに落書きするとしたら何を書くか】

N提督「落書きはしない。やるなら瞼にセロテープ。」

名取「ちょ!?」

N提督「落書きって地味な分、気付けないと精神的なダメージでかいんだぞ? その点セロテープなら瞼が開かない事に驚くので、そこで気付ける。」

名取「一応、考えてるんですね……。」

【天津風、島風、雪風、時津風 コスプレするならどれを選ぶ?】

N提督「ぜかましコスをやった岸田メル先生なら全部してそうな気がする。」


【艦娘とお花見】

N提督「いいね、来週あたりに見頃になるだろうから、やろう。」

名取「お酒はダメですよ?」

N提督「えー……。」

名取「一昨日酔っ払って迷惑かけたのはどこの誰ですか……。」


【「人間になりたい」と思うのだろうか】

名取「人間に……ですか……。」

N提督「……人間と同じ肉体を持っていて、姿容もほぼ同じで、自分で考え、感情まで持ってるのは、既に人間と言わないか?」

名取「人間そっくりな人形とも言えますが……。」

N提督「スワンプマンは人間か否か……か。」

名取「そういえば、あの小説、とても興味深かったです。」

N提督「ん? 何が?」

名取「ある実験の過程で自身と寸分違わぬ人形を作り上て、『これがあるのなら、今の自分は必要ないんじゃないか?』という考えが、です。」

N提督「ああ、傷んだ「それ以上はダメです!」……?」

名取「それ以上は、ダメです……。」


【蒼き鋼のアルペジオ観たことある?】

N提督「観たよ! 劇場版は観てないけど。」

N提督「ちなみにコラボイベで知って、速攻で原作かって、年明けに続きを買いに行ったらBD&DVDが発売されてたので買った。」

名取「……そんなに面白かったんですか?」

N提督「でなきゃ、原作読み終わってないのにBD買ったりしないよ。それで、BD購入時に発売記念イベントあるんだけど参加するかを聞かれたからさ……。」


N提督「アニメの最終回どころか、本編未視聴で参加してきたよ!」


名取「え? それで楽しめるんですか!?」

N提督「それが意外と楽しめたんだよね。」



紫電提督「おはよう、見事に寝落ちした提督だ」

鈴谷「今日の相方の鈴谷だよ、いやーお疲れですねぇ」

沖夕「……沖夕……」

提督「てな訳でそんなに時間ないから、お題は後で纏めてやるぞ、今は安価だけだ」

鈴谷「そんじゃあいくよ、>>617>>619で」

沖夕「……ヨロシク」

{(ビスマルク−暁)×(深雪 電)}÷長門=?



提督「色々やったり、昼寝してたらこんな時間に……とりあえずお題だ」


【艦娘とお花見】


提督「目に浮かぶな、ここぞとばかりに飲みつぶれる軽空母達や、花より団子な正規空母、夜桜で騒ぐ軽巡洋艦……ん?」

鈴谷「いつもと変わらないよ?」

提督「……まぁ皆で行きたいな、のんびりとお花見に、では次」


【艦娘もどこかの妖怪人間みたいに「人間になりたい」と思うのだろうか
それを言うなら某アイドルグループみたいに「普通の女の子に戻りたい」だろ】


提督「ふむ……ウチの設定では、艦娘は基本的に建造や海域で生まれるからな、戻りたいよりはなりたいだろうな」

沖夕「……女ノ子……五月雨……」

提督「うーん五月雨はどうだろうな、少なくとも今の艦娘の自分は好きだろうからな」

鈴谷「まあそう思う子も居る、って感じかな?」

提督「ああそうだな、設定によって変わりそうだがな、では次」


【敵艦との殴り合い(物理)に関して否定的な意見が大勢を占めているが、
いっそアニメーターが憤死しそうなくらいの本格的格闘アクションで戦ってみてはどうか】


提督「それはあれか?長月の事か?」

鈴谷「それはウチだけでしょ!」

提督「いやウチでもかなり特殊なアレだがな?」

沖夕「……長門……大破」

提督「……左フックでな」

鈴谷「えぇ……」

提督「SSにはしてないが、右のジョルトで大和型のカットインと並ぶほどだよ」

鈴谷「それって本当に艦娘?」

提督「もはや駆逐艦かとすら聞かれない……では次」


【{(ビスマルク−暁)×(深雪+電)}÷長門=?】


提督「どんなだよこれ……まずビスマルクから暁を引いて落ち着きが出るだろ?深雪……電を足して丸くなる?かけて長門で割る……長門で割る意味あんのか?」

鈴谷「まず真面目に考えるのがどうなんだろ?」

提督「……隼鷹?」

鈴谷「どういう流れで!?」

提督「とりあえず安価だ、今日も夜勤だからこれが最後かな?昼に出し損ねたからそれも入れて三つ取るか」

鈴谷「まさかの解説無し!?」

沖夕「……>>624>>625>>626

提督「よろしく」

鈴谷「いやいやいや!本当に教えて!逆に気になるから!」

【蒼き鋼のアルペジオ観たことある?】


提督「踏み台がてら観てない」

鈴谷「はやい!さっき纏めてでも良かったんじゃ?」

沖夕「……なしょなりずむ」

鈴谷「まだそれ言ってたの!?」

提督「そも俺が始めたのは去年の十月、とっくの昔にコラボも終わっててな、機会もなかったしでまったく観てない」

鈴谷「まあ仕方ないよね」

提督「とりあえず踏んでたら下な」

人少ないねぇ。皆もそろそろ忙しくなるんだろうけど

お題は鈴熊の魅力で

艦これ名物天龍幼稚園

艦隊これくしょんというゲームをフロイト的に解釈したらどうなるのか



提督「夜勤の時間だな」

鈴谷「ちょっと忙しくて無理かな?」

提督「明日の朝にゆっくり答えるぞ」

沖夕「……マタ」

紫電提督「明日よろしくな」

鈴谷「ではではまたお会いしましょう!」

【艦娘もどこかの妖怪人間みたいに「人間になりたい」と思うのだろうか】

提督「既に人の身だったりそもそも人間だったりの世界観が多数を占めてそう」


【蒼き鋼のアルペジオ観たことある?】

提督「そういやないな」

雪風「あれすごかったですよね超重力砲」

提督「あれでまだ本気の一割も出してないとかいう話聞いたんだけど」


【本格的格闘アクションで戦ってみてはどうか】

提督「もっとカラテすべきなんだよ」

雪風「前にも似たようなこと言ってましたよね」

提督「とある近接戦闘描写に定評(自分の中で)のある艦これSSじゃマシンバルカン搭載した輸送機相手にいいとこ見せる重巡洋艦が大立ち回りを繰り広げてたぜ。空中で」

雪風「えっ」

提督「空中で」


【{(ビスマルク-暁)×(深雪+電)}÷長門=?】

提督「逆ポーランド法で書き直しを要求する」

雪風「しれぇ、答えるのが面倒なんですか?」

提督「雪風にはかなわんなぁhahaha」


【鈴熊の魅力】

提督「止まり木の鎮守府買って読もう。あるいは鈴熊の同人を買って見聞を広めよう。な!」

雪風「丸投げですね」


【艦これ名物天龍幼稚園】

提督「天龍型は改装すると弾薬消費量がちょっと上がるのでケチりたい場合は改装しないが吉。といっても誤差程度だろこれ」

雪風「軽巡が二隻いる任務はそうそうないので天龍さんと龍田さんが別艦隊の人も多いんじゃないでしょうか」


【艦隊これくしょんというゲームをフロイト的に解釈したらどうなるのか】

提督「ステレオタイプ的に考えると全部エロじゃないですかーやだー」

【敵艦との殴り合い(物理)に関して】

N提督「MMDで見慣れてるので別に違和感は感じないと思う。陽抜であきつ丸が叢雲のマストで格闘戦やってるしね。」

名取「あ、そういえば、まだ見てないんですよね。」

N提督「うん。それに、せっかくの人型なんだから格闘戦やってもいいんじゃん。」


【{(ビスマルク-暁)×(深雪+電)}÷長門=?】

N提督「五月雨。」

名取「え?」

N提督「順番に求めていくぞ。まず、ビスマルク-暁だから、デカイ暁から暁要素を引いて、凛々しいお姉さん要素が残るだろ。」

N提督「深雪+電は、そのまま深雪要素が消えて電だけが残るだろ。」

N提督「凛々しいお姉さんに電要素を掛け合わせると、凛々しくも衝突するドジッ子お姉さんとなって、それを長門(凛々しいお姉さん)で割るから、ドジッ子だけが残る。ドジッ子といえば?」

名取「さらっと言ってますけど、凄く酷いこと言ってますよ?」


【鈴熊の魅力】

N提督「ギャルとお嬢様という交わりそうに無い魅力が合わさり最強に見える。」


【艦これ名物天龍幼稚園】

N提督「天龍と駆逐艦で構成した水雷戦隊であるな。なぜか天龍と第六駆逐隊の組み合わせが多いが。」

名取「でも、第六駆逐隊って天龍さんと組んだことは無くて、龍田さんと第十一水雷戦隊で同じだった時期があったってくらいなんですよね。」

N提督「龍田幼稚園か。しかし、天龍の方が面倒見は良さそうだよな。」


【フロイト的に解釈】

N提督「精神分析学の基本概念に、生の本能・死の本能の二元論ってのがあってだな。」

名取「どういったものですか?」

N提督「生の本能によって、物事を作り出しているように見えて、深層では、それをぶち壊し無に回帰していこうとする死の本能に裏打ちされている。」

N提督「ってな内容。で、生の本能・死の本能は一般的に性欲動と攻撃性という二つの欲動に分類されるらしい。つまり……。」

名取「つまり……?」



    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \ 艦を女の子に擬人化することで性欲動を!
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > そしてそれらを戦わせることで攻撃性を!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ そう、二つの欲動を満たしてしまおうという、
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠ とても欲張りなゲームだったんだよ!!!
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /



長柄・五十鈴・名取「「「な、なんだってー!!」」」


名取「……満足しましたか?」

N提督「満足した。そうそう、軽くWikiに目を通しただけなので、おかしなところがあっても勘弁な。」

【手のひらサイズの雷】

提督「これはいいな。かわいい」

蒼龍「手のひらサイズでもダメ人間製造機なんですかね?」

提督「むしろダメ人間増えそう」


【艦娘とお花見】

提督「いいね、これはやりたいな」

蒼龍「皆でやりますか?」

提督「そうだな、やるか!」

蒼龍「今から楽しみですね!」

提督「蒼龍は花より団子って感じな気がするけどな」

蒼龍「なっ!そ、そんなことないですよ!」

提督「どうだろうな」ニヤニヤ

蒼龍「もー!」


【蒼き鋼のアルペジオ観たことある?】

提督「ないな。その内見ようとは思ってるんだけどな」

蒼龍「提督のその内は全く当てにならないですからねー」

提督「まぁその内見るよ」


【敵艦との殴り合い(物理)に関して】

提督「こいよ艦娘!砲なんか捨ててかかって来い!!ってことだろ?」

蒼龍「それだと艦娘側に死亡フラグが立つんですけど」

提督「じゃあ、来いよ深海棲艦!か?いや、そんなのどうでもいいんだけど。まぁ倒せれば砲撃戦でも格闘戦でも何でもいいよ」

蒼龍「水上で格闘戦って絵面的には凄くシュールですけどね」

提督「まぁ、ネタ臭が半端ないよな」


【艦これ名物天龍幼稚園】

提督「うちは天龍が来るの遅かったから天龍はお留守番組なんだよなぁ」

蒼龍「天龍ちゃんが来た頃にはもう遠征組のメンバーが固定化してましたしね」

提督「龍田幼稚園ならやってるけどな」




紫電提督「おはよう紫電提督だ」

青葉「今日の相方の青葉です」

柿夕「柿夕ヨ、ヨロシクネ」

提督「では安価の前に昨日のお題から」


【鈴熊の魅力】


提督「これは……やはりなんといっても汎用性だろうか?どちらがどちらでも出来るし、更にそれによってギャップも楽しめると言うオマケ付き」

青葉「確かにそれも1つですね」

提督「更に言えば元々姉妹艦のために絡ませやすく、更にいやこんなもんか?」

柿夕「更ニ何?」

提督「魅力ってのはやはり自分で見つけてこそだからな、では次」


【艦これ名物天龍幼稚園】


提督「一応やったことはあるが、ぶっちゃけ着任した順番もあって龍田幼稚園や、北上幼稚園の方が多かったんだよね最初は」

青葉「北上さんもですか」

提督「今では遠征なんて行かさないけどね……雷巡だと軽巡の代わりにはならないし」

柿夕「ナッテタラ行カセテルノ?」

提督「うん」

青葉「雷巡を遠征要員に……おそらく司令官だけかと……」

提督「つっても北上や大井を入れる余裕は元々無いけどな、んだら次」


【艦隊これくしょんというゲームをフロイト的に解釈したらどうなるのか】


提督「最終的にエロなのか?特にいらんぞ、では今日最初の安価だ……このレス書いてる内に爆睡してこんな時間に……」

青葉「>>633>>635で大丈夫ですかね?」

柿夕「踏ンデタラ下ネ」

戦闘中にランダムで腔発が発生するようになる

【戦闘中にランダムで腔発が発生するようになる】


提督「恐いわ!出撃させられんぞ危なっかしくて、特に陸奥や山城の不幸戦艦組!絶対運が低い奴ほど起こすだろこれ!」

青葉「空母だとあれですかね?弓が折れたり着艦に失敗したり?」

提督「まるゆの出現率上昇やドロップ場所を作らないとやってられんぞ」

柿夕「潜水艦ダト魚雷ガ……想像シタクモナイワネ」

提督「とにかく戦術的にも心情的にもこれはないな、ついでにこれも拾うか」


【レ級のレは○○のレ

(○○に入る言葉を考えよう!)】


提督「レックスのレとか、連戦連勝のレとか、超ド級よりも上だからレ級のレとか?」

青葉「最後のはどっかのスレで見ましたよそれ」

提督「どこのスレだったかね?まぁとにかく考えると色々出てきそうだな、レーションのレとか、レーザーのレとか、コレが!コレだけが!オレの自慢の!拳だぁぁぁぁ!のレとか」

柿夕「関係ナイモノバカリダシ、最後ノハドコノれヨ?」

提督「まぁ細かい事は気にすんな」

青葉「皆さんはどうですかね?」

柿夕「踏ンデタラ下ネ」

嫁艦・秘書艦に求めるもの

【嫁艦・秘書艦に求めるもの】


提督「うーむ……秘書艦ねぇ……まぁなごみとか楽しみとか?あとまろみ?」

青葉「何ですかまろみって?と言うかどうしたいんですか?」

提督「いやまぁこれといってないんだよな、強いて言えばくらいでさぁ」

柿夕「ジャア誰デモイイノ?」

提督「つうかなぁ……何を求めるかよりも、誰にいて欲しいかだな、要はお気に入りの艦娘であることかな?」

青葉「ふむふむ、特にその秘書艦と何かって言うのはないと?」

提督「うむ、強いて言えば楽しくすごしたいって所だ、多くは求めん」

青葉「なるほど」

提督「んで今日二回目の安価だが……今日最後かもな……とりあえず頼むわ柿夕」

柿夕「ウン、>>638>>640ネ」

提督「ついこの間500だったのに……いつの間に……」

青葉「踏んでたら下でお願いします」

【レ級のレは○○のレ】

提督「レ点のレ」

雪風「その心は?」

提督「天地がひっくり返るレベル」


【戦闘中にランダムで腔発が発生するようになる】

提督「砲撃やめてカラテで倒そう」

雪風「無茶言わないでくださいよ」

提督「なぁに問題ない」

*腔発:砲弾が砲身内で爆発する事故。とても危ない。


【嫁艦・秘書艦に求めるもの】

提督「癒やし」

雪風「ふにゅん」


【戦艦棲姫にフルボッコにされた回数】

提督「夏E-6で10回かな?」

雪風「どういう判断基準ですか、しれぇ?」

提督「削り中半分(200)以下しか削れなかった時の回数とラストダンスボスまで来て失敗の回数の合計」

提督「おうふ、安価踏んでた」

雪風「じゃあ【解体するときの優先順位は?】で」

提督「うちだと魚雷のみ駆逐は優先的に解体するかねぇ。逆に対空上げるものは優先度が低い」

提督「まあ忙しくなる時期だからね」

野分「気になるところだけ拾っていきましょうか?」



【蒼き鋼のアルペジオ観たことある?】

提督「アニメはないが、漫画は読んでる」

野分「面白いですよね」

提督「でも新刊2冊くらい読んでない……早く読まなきゃ(使命感)」



【艦これ名物天龍幼稚園】

提督「これね……天龍はずっと第一艦隊だったから前は無かったんだけど」

提督「練度がかなり上がったので、経験値を他の子に回すために第一艦隊から外してたらいつの間にか遠征要因になってた」

野分「最近はずっと第4艦隊の旗艦としてドラム缶系の遠征に行ってもらっていますね」

提督「ちなみに他のメンバーは全員睦月型だ」

提督「別に弾薬消費を気にしたつもりはなかったんだが……まあ好みでだな」

野分「知ってます」



【レ級のレは○○のレ】

提督「レレレのレ」

野分「ちょっと何言ってるか分かりません」



【戦闘中にランダムで腔発が発生するようになる】

提督「的にダメージ与えられないばかりか自分がダメージ受けるとか? ちょっとリアルに危ない」

野分「今以上に整備に気を使いますね……」



【嫁艦・秘書艦に求めるもの】

提督「やっぱり癒しかね」

野分「い、癒し……ですか?」

提督「あ、大丈夫。真面目キャラにも真面目キャラなりの癒しがあるから」

野分「そ、そうですか……?」



野分「すみません、安価を踏んでいたら下でお願いします」

【戦闘中にランダムで腔発が発生するようになる】

提督「敵に攻撃が当たらないどころか自分がダメージを受けるってことか…そんなの実装されたらただでさえ攻略が難しい海域が更に難しくなるな…」

蒼龍「高難易度の海域は幸運艦で固めないと突破できなくなったりしそうですね…」

提督「実際に行ったことないからどのくらい難しいのか分からんけど5-5とか大変なことになるんじゃないか?」

蒼龍「イベント海域も攻略が更に大変になりそうですね…」

提督「こんなの実装されたらやってらんないな…」


【レ級のレは○○のレ】

提督「レヴィアタンのレ」

蒼龍「レヴィアタン…?」

提督「空想上の生物で海に住む化け物だよ」

蒼龍「化け物ですか…」


【嫁艦・秘書艦に求めるもの】

提督「求めるものか…うーん、そう言われると何か分からないような…」

蒼龍「特に何も求めていないということですか?つまり誰でもいいと…」

提督「いやいやいやいや!そういうことじゃないから!そもそも嫁艦は好みの問題だし!…まぁ、強いて言うなら温もり?」

蒼龍「温もりですか」

提督「うーん、でも何か違うような…」

蒼龍「ハッキリしませんねぇ…」

提督「こういうのはアレだよ、理屈じゃないんだよ。言うなれば、ティンときた…みたいな?」

蒼龍「何ですかそれ…」

提督「何だろうな?やっぱりよく分からんわ」

蒼龍「えー…」

提督「あ、安価なら【誰か1人に現代の兵器を1つだけ搭載できるなら誰に何を搭載したい?】で」

蒼龍「レーダー?とかと連携して誘導するような兵器の場合はどうなるんですか?」

提督「その場合はその兵器のみ妖精さんの力でレーダーとかと連携してる時の効果が得られるということで」

提督「それと、ミリタリー知識はほぼ皆無なので言い方とかがおかしかったりしてたかもしれませんが大目に見て貰えるとありがたいです」

【戦闘中にランダムで腔発が発生するようになる】

N提督「やめてくれ。」

名取「でも、そういった事故が無かったわけでは無いんですよね……。」

N提督「うーむ。wiki見てみたけど、製造不良が原因の場合、防ぐ手段が無いのがキツイ。CQCを取り入れて積極的に近接格闘をしていくか?」

名取「最悪は、そうなるんでしょうね。」


【嫁艦・秘書艦に求めるもの】

N提督「安心感かな?」

名取「安心感ですか?」

N提督「そう、こいつなら任せられる、やってくれるという安心感。大事な局面で6番艦に据える理由でもある。」

名取「信頼して頂いている……ということですか。でも6番艦ということは夜戦を視野に入れていますよね? 夕立ちゃんや時雨ちゃんの方が頼りになりませんか?」

N提督「あの二人はなぁ……。よく犬に例えられるが、あれは猫だよ。火力は頼りになるけど結構気まぐれだし。」


【解体するときの優先順位は?】

N提督「後入れ先出しで、小型艦を優先。」

名取「新入りさんから解体される……で合ってます?」

N提督「合ってるよ。単純に管理しやすいってのもある。NEWソートで後ろに来るということは、既に持っている、または、育成着手済という事だしね。」


【誰か1人に現代の兵器を1つだけ搭載できるなら誰に何を搭載したい?】

N提督「ハープーン対艦ミサイルとかも考えたんだが、叢雲にオート・メラーラの127mm砲を持たせてやりたい。」

名取「口径が変わってない上に、単装砲……ですよね?」

N提督「12.7cm砲が10発/分だけど、オート・メラーラが45発/分だから、約4.5倍の早さで連射が可能としても?」

名取「え?」

N提督「連装だと20発/分になるけど、それでも2倍以上の早さで連射できるな……。ゲーム的には単純に火力+5くらいになる?」

名取「だ、弾薬消費が凄そうですね……。」

N提督「そのくらいの欠点はあってもいいかもな。」



紫電提督「おはよう、また寝落ちした紫電提督だ」

五十鈴「今日の相方の五十鈴よ」

瑠輝夕「瑠輝夕デス、ヨロシクオ願イシマス」

提督「そんじゃあ軽く答えてから安価だな」


【解体するときの優先順位は?】


提督「そうだな……建造したてやドロップしたばかりの駆逐艦、出撃してないから割と軽巡も解体してる事があるな」

五十鈴「重巡以上は近代化改修にするの?」

提督「そうだな、駆逐艦や軽巡だと基本的に二隻以上必要だけど、重巡以上の艦なら大抵一隻で成功確定だし」

瑠輝夕「私モ改修ニ使ワレルノカシラ?」

提督「いやないから」

瑠輝夕「アア姉様、私ハ大丈夫ミタイデス」

提督「んでは次」


【誰か1人に現代の兵器を1つだけ搭載できるなら誰に何を搭載したい?】


提督「まったく知識が足りんな……強いて言えばレールガンかな?」

五十鈴「そもそもそれって現代兵器なの?」

提督「少なくとも理屈やら理論やらは出来てる訳だし、実戦配備とかはされてなくても、現代兵器と呼んで何の差し支えもなさそうだが」

瑠輝夕「……れーるがん?……不幸ダワ私ダケ分カラナイ……」

提督「落ち着け、とりあえず安価頼むぞ瑠輝夕」

瑠輝夕「アッハイ、ヤリマシタ姉様、デハ>>645>>647デ」

五十鈴「今度はどんなお題かしら?」



提督「一応拾ってみるか、気になる話題だし」


【船の記憶の濃度
ぼんやりかガッツリ完璧か】


提督「基本的はガッツリなんだろうが、ウチでは曖昧だな……艦娘や記憶の内容によってぼんやりだ」

五十鈴「と言うと?」

提督「分かりやすいのは五月雨だな、あいつは夜になると比叡に謝りたくなるが、それが何故かは思い出せないと言っている」

瑠輝夕「単ニ五月雨サンノ認識ガ足リナイダケジャ?」

提督「その可能性もあるが、やはり内容や当時の状況、そして艦娘の性格などによってその辺に差が出ると俺は考えてる」

五十鈴「なる程……確かにそれはあり得るわね」

提督「少なくともウチの設定ではそうだ」

瑠輝夕「ところでこれ踏ンデルンジャ?」

提督「あぁそれな?偶には俺から取りにいこうかと」

五十鈴「どんなのかしら?」

提督「時にこの間駄菓子を集めたフェアをやっていてな、大量のふ菓子を買ってきたりしたんだ」

五十鈴「?それが何の関係があるのよ?」

提督「その中に面白いものがあってなつい買ってきた」

瑠輝夕「何デスカ?」

提督「それがこれだ!」



五十鈴「って何もないけど?」

提督「画像の貼り方知らんし、何か言われるのもイヤなんでな、まぁ名前だけ『昔なつかしいソースせんべい』」

五十鈴「だからそれが何なのよ!」

提督「製造元がな、五十鈴製菓なんだよ」

五十鈴「って私!?」

提督「五十鈴のソースせんべいって、でっかく書いてあってなつい買ってきた、まぁそんな訳で安価なら【艦娘の名前と同じでつい買ったり気になったりしたもの】で」

瑠輝夕「……私モ元ノ名前ナラ……」ボソボソ

提督「まっ踏んでたらだけどな」



提督「踏み台がてらそろそろ出かけるぞ」

五十鈴「昼の安価も出したかったけど、これは夕方かしらね?」

提督「だな、では一旦これで」

瑠輝夕「踏ンデタラ下デオ願イシマス」



提督「ギリギリいけるか?安価だけなら」

五十鈴「歩きながらは危ないわよ?」

提督「いんだよ少しならとりあえず答えるのは後で纏めて、今は安価だけ」

瑠輝夕「ぎりぎり……>>651>>653デ」

提督「踏んでたら下な」

【この娘たち大丈夫かな?と思う時】


提督「うーん……特にないかな?まあSSとかであくまでネタとしてならだが、不幸戦艦組とかはちょっと」

五十鈴「まぁ見てて危なっかしい時はあるわね」

瑠輝夕「ウフフ……ソウヨネ、心配カケテルワヨネ……アァ不幸ダワ」

提督「あっあれだ!ネタとしてだが!カギを壊してまでボーキを食べようとする某一航戦とか!」

五十鈴「何故作ったか小一時間問いただしたくなるような物を作る明石さんと夕張とか!」

??「ソンナ変ナ物ハ作ッテマセン!」ヌッ

提督「ハーウス!」ガシッダダダッ

五十鈴「今誰も居なかった……いいわね?」

瑠輝夕「アッハイ」

五十鈴「踏んでたら下ね」

おらでち公オリョクル行くぞ

【おらでち公オリョクル行くぞ】


提督「ウチの58は遠征要員だな、余った所に一人入ったりしてる」

五十鈴「と言うよりも潜水艦全員ね、オリョクルはしたことないわ」

瑠輝夕「マァ遠征カラ帰ッテスグ次ノ遠征、おりょくるヨリモムシロぶらっくッテ誰カ言ッテマシタネ」

提督「まあそれは置いとこう、とりあえず58からメッセージを受け取ってきたぞ」

長月「読むぞ?『オリョクルは嫌でちオリョクルは嫌でちオリョクルは嫌でちオリョクルは嫌でちオリョクルは嫌でちオリョクルは嫌でち』以下繰り返しだ」

提督「ウチではやらせてないのに……余程根深いな」

五十鈴「あっ踏んでたら下ね」

瑠輝夕「今日ハ人ガ少ナイワネ」

58は何故オリョクルを嫌がるのか。他戦場で被弾したいのか?マゾなのか?

【誰か1人に現代の兵器を1つだけ搭載できるなら誰に何を搭載したい?】

提督「列車砲いってみようか雪風」

雪風「無茶言わないでくださいしれぇ!」

提督「じゃあ戦艦になりたがってた清霜に」

雪風「戦艦でも無茶です! ましてや清霜ちゃんも駆逐艦です!」


【船の記憶の濃度】

提督「艦娘によりまちまちだな。酒匂の『くろす……ろぉど? なぁにそれ? 知らないけど……多分嫌い!』とか」

雪風「『うーちゃん、爆撃じゃ沈まないから!』とかもありますよね」

提督「基本的に厭な思い出になるほど曖昧になって来てる気がする」


【艦娘の名前と同じでつい買ったり気になったりしたもの】

提督「足柄サービスエリアを見る目が変わった提督は結構多いのでは?」


【この娘たち大丈夫かな?と思う時】

提督「死に際でもないのにその場にいない艦の名前を呼ぶとき」


【おらでち公オリョクル行くぞ】

提督「通商破壊は大事だからね、仕方ないね」

雪風「最近はバシーと1-4ばっかりな気もしますが」


【58は何故オリョクルを嫌がるのか。他戦場で被弾したいのか?マゾなのか?】

提督「過労が嫌なんであって別のところならいいってわけでもないだろ。というかワーカホリックなゴーヤがいる可能性す