のび太「僕も童貞捨て時かもな~」(55)

のび太「ねえパパ、赤ちゃん作るにはどうすればいいの~」

パパ「そ、それはだな~…」

のび太「ねえ教えてよ~」

ハッ!!

のび太(また昔の夢を見てしまった…)

のび太「うわ、もうこんな時間か!学校に遅刻しちゃう」

<ドタドタッ>

のび太「行ってきまーす!」

<バタンッ>

のび太「ヤバい遅刻だ~」

先生「野比ーまた遅刻か、いい加減にしなさい!」

のび太「ごめんなさい~」

クラスメイト達「アハハハ」

しずか「クススッ」

のび太(しずかちゃんにも笑われちゃったよ…最悪だ)

のび太(えーと次は保健体育か……」
<ガラガラガラ>

先生「じゃあ前と同様、子供の作り方についての勉強だな」

先生「子供というのはだな…精子と卵子から生み出されるものであり…」

のび太「精子と卵子…そういえばクラスの誰かが言ってたな、実に興味深い…」

<キーンコーンカーンコーン>

のび太「よし下校のチャイムだ!これでやっと家に帰れる」

ジャイアン「おーいのび太!!」

のび太「何?ジャイアン」

ジャイアン「今日の授業、面白かったな☆」

のび太「あ、ああ~。でも僕にはよくわかんなかったけどねー」

ジャイアン「お前こんな年にもなってそんな事も知らねえのかw」

のび太(今でも僕ら十分ガキだと思うんだけどなぁ…)

のび太「ハハ…勉強嫌いな僕は学校で習う何もかもにお手上げさw」

のび太「じゃあ僕はそろそろ帰るよ」
ジャイアン「何だよノリ悪ぃなあバカはよう」

のび太(くぅ~~!何だよ知ったかぶりしやがってゴリラが!!)

<ガチャン>

のび太「ただいまー」

ドラえもん「おかえりなさい」

のび太(ん?もしかするとドラえもんなら何か知ってるかもしれない…)

のび太「ねえドラえもん」

ドラえもん「何だい?のび太君」

のび太「子供って具体的にどうやって作るの?」

ドラえもん「えっ、いきなり何をっ///」

ドラえもん(くっ、キタか、コイツにもとうとうそういう時期が…!)

のび太「ねえお願い教えてよ~」

ドラえもん「ごめん僕用事があるんだ~質問ならパパに聞きなよー」

のび太「ええ、ちょっと待ってよドラえもんっ!」

ドラえもん「フン、今回ばかりはまぬがれたがパパの説明次第だな…」

のび太「くそ~でもジャイアンに意味を聞くのは恥ずかしいし負けた感ハンパないし…そうだ!」

のび太「物知りなしずかちゃんに聞こう!」

<プルルルルルルッ>

のび太「しずかちゃんー勉強教えて欲しいんだけど」

しずか「勉強?ごめんなさい今ちょっと忙しいの」

のび太「え、あ、そか。なら大丈夫だよ、ごめんね」

<ピッ>

のび太「しずかちゃんもダメかー>

のび太「パパだってどうせ教えてくれないんだろ」

のび太「ん、そういえば地下にパパのpcがしまってなかったか?」

<ガチャガチャガチャ…>

のび太「ん、これだ!これで調べられるぞ~」

のび太「何だよ旧式のwindowsxpかよ古ぃなあ」

のび太「えと『2ちゃんねる』じゃなくて…子供の作り方っと!」

のび太「あ、これか!どれどれ…」カチッ

ドラえもん「ただいま~」

のび太「うぎゃあっ!?」

<バキィッ!>

のび太「ああああああっ!!」

驚いた拍子でpc踏みつけて粉砕ww
ドラえもん「そ、それは!」

のび太「ドラえもんのバカバカバカぁ~(t_t)」

ドラえもん「ゴメンゴメンのび太君!」

のび太「うわああああぁあん」

のび太「どうしよう、パパに見つかったら努叱られちゃうよー」

ドラえもん「じゃあコレだ、タイムふろしき~」

のび太「おお!やる~」

20分後…ーーー

のび太「よし、直ってるぞ!ありがとドラえもん!」

のび太「いやいや、ボクが悪かったよ」

2人「『ざあめん』…??」

のび太「精子で検索したらコレだよ…何だよ『ざあめん』って」

ドラえもん「さすがにボクもそこまでは知らないな…」

更に『ざあめん』を追求する2人…w
2人「『ざあめん』とは、『お●にぃ』の一種である…!?」

のび太「オ●ニーくらい僕だって知ってるさ…レパートリーまでは知らないけど」

ドラえもん「ぼ、ボクはこれ以上踏み入れちゃいけない様な気が…(^^;)」
のび太「そうだね、さすがにドラえもんには難しくなってくるよw」

ドラえもん「そうだよねwじゃあボクはもう寝るよ…ハハ」

のび太「乙、おやすみー」

ごみんなさい、誰も見てるか分かんないですがとりあえず落ちます。。

また続き書きに来ますので宜しくですm(_ _)m

>>1です。続き書きます
ーーーーーーーーーーーーーーーー

のび太「よし、ドラえもんも寝たしさっさと調べてしまおっと」

のび太「ん…これなんだ?」カチッ

のび太「こ、これは…!?」

pcには皆さんは見慣れたお宝写真が写し出されている…

のび太「『オ●ニーのお手伝い』…!う、こんなの見せられたら…」

のび太「うし、久々に一戦いきますか…!」ガサゴソッ

<ガラッ>

ドラえもん「ふあ~ちょっとトイレ…な、なぬっ!?」

のび太「…あ」

のび太(しまった、ドラえもんがいる事をすっかり忘れてた…)

ドラえもん「のび太君どどどうしてフルチンなんだいっ!?」

のび太「どどどうしてって…」

のび太(普通言わせるか?(^^;))

ドラえもん「人間って色々と難しいんだね…見なかった事にしとくよ(苦笑」

のび太「ハハッ…w」

<バタン>

のび太(何なんだよドラえもんは、僕の邪魔ばかりしやがって…!)

のび太(ドラえもんを始末すれば僕は自由の身か。でもどうすれば…)

<カチャッ>

ドラえもん「じゃあ頑張ってねのび太君。寝直すよ、おやすみ」

のび太「お、おう…」

のび太(さっさと寝ちまえ青タヌキが!)

のび太「そうだ、『どこでもドア』を借りれば…いや、怪しまれるな」

のび太「こうなればスペアポケットからこっそり抜き出すしか…」

<スーッ>

ドラえもん「スースーzzz」

のび太(しめた!タヌキ爆睡してらあ!)ニヤリ

<ガサゴソッ>

のび太「あった、これだ!」

のび太「よし、どこでもドアgetしたぞ~」

のび太「こうなれば僕のものさ!ゼッゼッゼップ~♪」

<ガチャッ>

のび太「と、とりあえずマンガ喫茶の一室に来てみたよ(^^;)」

のび太「ここなら誰にも見られないから安心だ!」

のび太「では早速調べますか…ん?」
机の上に目をやるのび太。

のび太「これは…、」

のび太「『ジャンプ』だ!しかも最新刊…」

のび太「ダメだ、これじゃ普通にマンガ読みに来ただけじゃないか…」

のび太「とっとと調べるもんだけ調べちまおう」

のび太「『sex』によって赤ちゃんを育む…!何処かで聞いた事ある単語だな」

のび太「sexは妊娠させる以外にも快感を求める為にも使われる
性行為の一種…だっておww」

のび太「まったく大人って暇だなあwそれにしても快感…か」

のび太「ただし自身と異性の体が必要になる…つまり男と女って事か」

のび太「異性といえば、僕からの異性はしずかちゃんになるよな」

のび太「しずかちゃんとなら快感を求め合う事が出来るって事か?」

のび太「しずかちゃんとなら…ーーー」

<チュンチュン…>

ドラえもん「ふあ~よく寝た!のび太君おはよう」

のび太「おはよう」

ドラえもん「それで、情報は集まったの?」

のび太「いいや、大して大きいものは集まらないさ」

ドラえもん「そか、やっぱりそんなもんだよねー」

のび太「そうに決まってんだろ?フフ…」

のび太「いってきまー」

ママ「いってらぽよ~」

のび太(僕もそんな快感を求めたい…僕だって性欲なんてもん人の数程ある)

のび太(でもいきなりアタックしてもしずかちゃんにドン引きされるだけ
だし…だから少し作戦があるんだ)

朝休みーー

ジャイアン「ん、今日は何か早いな`~、のび太」

のび太「フン…俺はもうこの前みたいなマヌケじゃない」

<スタタタタ…>

ジャイアン「んん?何かアイツらしくないぞ…」

しずか「まぁのび太さんおはよう、今日は早いわね~」

のび太「ほう君か…悪いが気に掛けないでくれたまえ…」

しずか「あれ…?いつもののび太さんらしくないわ…ー」

先生「では、テストを返すぞ~」

のび太(いくらクールぶっててもテストは駄目かなー(-_-;))

先生「ではまずクラストップの…ーー」

のび太(クソ。。でもしょうがない、人は中身さっ)

先生「の…野比!!?」

のび太「え…??」

クラスメイト達「え?あの野比が100点!?」ザワザワ…

先生「の、野比と書いてあるが…ど、どうしたんだ野比!早く取りに
来ないか」

のび太「え、本当に俺か…?」

のび太(あ、そうだ。)

のび太(そういえばこの前、出来杉のテストと僕のテストの名前を
書き換えておいたんだっけw)

のび太(ということは、今回のテスト出来杉が最下位かww)

先生「そして最下位の0点は…出来杉?」

出来杉「え、僕が?そんなまさか…」
先生「あの出来杉が最下位とは…(t_t)珍しい」

出来杉「そ、そんな…僕が0点なんて」

のび太(く~ざまあ!人を踏みにじってるとそうされるんだよww)

のび太悪党すぎですww
ーーーーーーーーー

昼休み……ーー

ジャイアン「の、のび太やるじゃねえか、100点」

スネ夫「そうだよあののび太が100点とか驚愕だったよね」

のび太「フン…君らも頑張ればいけるものを」

<スタスタスタ…>

ジャイアン&スネ夫「…?」

しずか「のび太さ~ん」

のび太「何だ」

しずか「何だって…テスト凄かったじゃない!おめでとう(*^_^*)」

のび太「ああテストの話か…」

<スタスタスタッ…>

しずか「のび太さん…?どうしちゃったのかしら」

のび太(いいぞ自分!このクールっぷりはまさにモテる男だw)

↑勘違い乙

しずか「のび太さんって前はあんなに冷たかったかしら…いつもと違う
のび太さん、何だか胸がおかしいわ…」

学校生活2日目…ーー

ジャイアン「ようのび太!今日野球来るか?」

のび太「悪いが今日は用事がある」

ジャイアン「お前の用事なんてどうせしれたもんなんだろ?メンバー足りない
から来いっつってんだよ!」

のび太「来いだと?」

ジャイアン「何だその口の聞き方はあ!!」

周りの生徒「ヤダ喧嘩よー」ザワザワ

<ブンッ!>

ジャイアン「打ってやるから目ェ冷ましやがれええ!!」

<パシッ>

のび太「その程度か…貧乏草野球チームが」

<タッタッタッタッ…>

ジャイアン「お、俺のあの最強パンチを受け止めただと…ーー!?」

しずか「のび太さん…」

誰も読んでないかもですが一応>>1から連絡事項ですw
一旦落ちますがまだ物語は終わってませんので宜しくです

後言い忘れてましたが僕これが初めてなんでまだまだ未熟です
ので生暖かい目で見守ってくれたらなーと思います

もしよければダメ出しとか嬉しいです
「のび太が最強すぎる」とか…(苦笑

コメントありがとございます。
研究不足?でごめんなさい↓
普段vipとか来ないんで速報とかよく分かんないです、ごめんなさい

面倒になってきましたが立てといて落とすのは良くないので
一応最後まで書きます

てか読んで下さってありがとうございます
ーーーーーーーーーー

のび太(何で僕はジャイアンの最強パンチを片手で…自分でも信じられない)

女子a「ねえ喧嘩見た?野比スゴくない?」

女子b「だよね、前はヒョロヒョロだったのにね~」

男子a「剛田のパンチ受け止めるとか超人並みじゃね?」

のび太(これは、気合いか…?)

<キーンコーンカーンコーン>

のび太「よし、今日も終わった…帰るか」

ジャイアン「おい、のび太!」

のび太(げ、ジャイアン…やば)

ジャイアン「ちょっといいか?」

のび太(まあいい、とりあえず落ち着け、自分!)

のび太「何だゴリラ」

ジャイアン「…今まで全部俺が悪かった。すまなかったのび太」

のび太「何の事だ」

ジャイアン「今まで俺はお前をいじめたり偉そうな態度とったり
暴力振るったり…本当に反省している」

のび太「フン今更…何故謝ろうと思ったんだ」

ジャイアン「だから…今日の朝の喧嘩の時、お前…」

のび太「悪いが昔の俺と一緒にしないでくれ。過去は捨てた」

ジャイアン「違う俺は正直、あんな弱かったお前に負けるのが信じられない」

のび太「だから俺の愚痴を言いたいだけなんだろ貴様は。もう帰ってくれ」
<スタスタスタ…>

ジャイアン「違うんだのび太!俺はっ…ーーー」

のび太(相変わらずバカだなあジャイアンは。この4年間の苦しみは
一生忘れないさ)

深夜11時過ぎ、しずかの部屋にて。

しずか「のび太さんどうしちゃったのかしら」

しずか「これじゃ気になって眠れやしないわ、何か見つからないかしら…」

しずか「…そうだわ、ドラちゃんなら何か知ってるかもしれない…!」

翌朝…ーーー

のび太「ふぅ!今日は学校が休みだ!何しようかな~」

のび太「ちょうどドラえもんは出かけてるしな…」

<プルルルルッ>

のび太「あ、電話だ」

<ガチャッ>

のび太「はぁ~い野比どぇーす」

しずか『あ、のび太さん?しずかです』

のび太(えっ、しずかちゃん!?)

のび太「ゴホンッ。何だ」

しずか「ねえ…今日暇かしら?」

のび太「何故だ」

しずか「何故って…予定を聞いてるのよ(-_-;)」

のび太「今日は着ぐるみが出かけていてな…暇ではないがする事が無い」

しずか「着ぐるみ?ドラちゃんの事ね(^^;)なら会えないかしら」

のび太「い、今からか?」

しずか「もちろんよっ、だって暇なんでしょ?話したい事もあるし」

のび太「分かった。なら今からそちらへ向かう事にする」

しずか「ハハ…いらっしゃいw」

何回もごめんなさい社員休憩終わりそうなので一旦落ちます
落ちてる間は感想やダメ出し等受け付けてるので気が向いたら
宜しくお願いしますm(_ _)m

帰りました。続き書きます
ーーーーーーーーーーーーーー

<ピンポーン>

しずか「はい、上がって」

のび太「邪魔するな」

しずか「いえいえ、遠慮しないで」

<ガチャン>

しずか「来て、くれたのね」

のび太「呼ばれたから来ただけだ」

しずか「…そうね、私が呼んだんだものね」

のび太「………。」

のび太(僕、これでいいのか?このまま冷静でしずかちゃんは
満足してるのか??)

のび太(でも今頃キャラを壊す訳にはいかない、耐えよう)

しずか「あ、それで話なんだけどさ」
のび太「あぁ。何だ」

しずか「のび太さん、最近様子がオカシいわと思って」

のび太「様子がおかしい?」

しずか「えぇ、いきなり冷たくなっちゃって、あ、ごめんなさい」

しずか「冷たいは失礼よね?冷静になったって言うか…ね」

のび太「君には関係ないだろ」

しずか「そうよね。そう言われると思ってたわ。でも…」

のび太「でも?」

しずか「私はのび太さんと昔から一緒にいるわけだし、そんな親しい人が
いきなり見向きもしなくなっちゃったら私だって悲しいじゃないの…」

のび太「しずかちゃん……?」

しずか「やっと名前言ってくれた…でも、きっと今のび太さん悩んでるわ
顔にそう書いてあるもの」

のび太「悩み、か…」

しずか「ねえあるんでしょ?お願い私に話して。どんな些細な事でもいい
のび太さんには幼なじみとして笑ってて欲しいもの!」

のび太(ダメだ、こんないいムードなのに真実が言える訳ないじゃん(^^;))

のび太「しずかちゃんの秘密を打ち明けてくれたら話すよ。絵が下手とか
そういうのじゃ無くて、心の底の声を」

しずか「心の底の声…」

しずか(あるわよ…私だって心の底の声…)

しずか「アンタばっか心配しないでよねっ!!バカ」

のび太「えっ…」

しずか「私だって本気で心配してたんだから…もう話しかけてくれなく
なったらどうしようとか…グスッ」

のび太「しずかちゃん…」

のび太(僕はなんてバカなんだ…ただsexの快感を求める為に感情を
犠牲にしてしずかちゃんやジャイアンを心配させて……)

のび太「…しずかちゃん」

しずか「…何よっ。グスッ」

のび太「僕はこんなに良い幼なじみ、いや友達を持って本当に嬉しい」

のび太「そして何よりも誇りに思う。でも僕は…僕はっ」

しずか「…のび太さん…ーー」

のび太「僕は君の事がっ……くっ」

しずか「それ以上言わないで」

のび太「…え?」

しずか「もう十分伝わってるわ…(^_;)」

のび太「しずかちゃんっ…!」

しずか「私もに決まってんでしょ…!」
ーーーーーーーーーーーーーー
なんかもう面倒だし気が向いた奴最後まとめといて
もうなんでもいーわ

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年02月04日 (火) 01:12:13   ID: OnZnbXdq

調子のんなしね

2 :  アーサー王   2014年02月24日 (月) 21:29:38   ID: Bc0EHQGb

まぁまぁ

3 :  SS好きの774さん   2014年05月21日 (水) 16:16:05   ID: oLFNPhQQ

続き〜

4 :  SS好きの774さん   2014年05月27日 (火) 22:34:18   ID: 31fw72MW

先読みタイヨー

5 :  SS好きの774さん   2014年06月27日 (金) 23:27:24   ID: 9fLfFHI6

なー

6 :  SS好きの774さん   2014年07月22日 (火) 21:40:39   ID: m7XDQOAF

続きかくわw

のびた「わーいsexだ~(棒)」

しずか「きて...//(本気)」

7 :  SS好きの774さん   2014年08月17日 (日) 21:00:06   ID: yI6ByyXW

最後までやらんとか死ね

8 :  SS好きの774さん   2014年08月17日 (日) 21:01:07   ID: yI6ByyXW

調子のんなやこん糞ガキが

9 :  SS好きの774さん   2014年08月19日 (火) 15:53:31   ID: O0YB4P7E

死ねくそ素人童貞

10 :  SS好きの774さん   2014年09月07日 (日) 21:59:05   ID: lzGuuHcH

もっと続けろ

11 :  SS好きの774さん   2014年11月09日 (日) 12:02:48   ID: d2BYnLJm

しずか「WRYYYYYYYYYYーーーッ」

のびた「GYAAAAAAAHHHHHHH」

12 :  どっかの猫さん   2014年11月11日 (火) 22:51:48   ID: uLG_4zSc

続きw
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
のびた「sexだあー><」ボロン
しずか(のびたさんの、以外に大きくなってるわ…)
のびた「で、ちんこくわえて!」
(これで僕も童貞を卒業…!)
しずか「ハムッ ペロペロ」
のびた「ううっイクッ」ドピュルルル
しずか「きゃうっ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい終わりw
あはははははは(棒)

12 :  どっかの猫さん   2014年11月11日 (火) 22:51:52   ID: uLG_4zSc

続きw
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
のびた「sexだあー><」ボロン
しずか(のびたさんの、以外に大きくなってるわ…)
のびた「で、ちんこくわえて!」
(これで僕も童貞を卒業…!)
しずか「ハムッ ペロペロ」
のびた「ううっイクッ」ドピュルルル
しずか「きゃうっ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい終わりw
あはははははは(棒)

12 :  どっかの猫さん   2014年11月11日 (火) 22:51:58   ID: uLG_4zSc

続きw
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
のびた「sexだあー><」ボロン
しずか(のびたさんの、以外に大きくなってるわ…)
のびた「で、ちんこくわえて!」
(これで僕も童貞を卒業…!)
しずか「ハムッ ペロペロ」
のびた「ううっイクッ」ドピュルルル
しずか「きゃうっ!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい終わりw
あはははははは(棒)

13 :  ただのおっぱいずき   2015年05月04日 (月) 11:32:26   ID: i4dOJUk9

まぢかよ

14 :  SS嫌いSS主嫌い   2015年05月14日 (木) 17:17:38   ID: huetDSy0

くそガキがさっさそかけよ!バカ

15 :  SS好きの774さん   2015年08月19日 (水) 13:40:02   ID: BzzSC-ab

どうしたのここ

16 :  SS好きの774さん   2016年04月28日 (木) 11:04:33   ID: 2GyZb2AA

ごみごみss

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom