【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です17【安価】 (1000)

                          ____
           、___。o≦} -―― <`¨¨ ヽ: : : : : `ヽ
              ,イ:.:/: : : : : : : : : : ‘。: : : :‘。: : :.‘。: :’。
.           /: : :/: : : : : : : : : : : : : :‘。: : : ‘。: : : ‘。: :‘,
     、___ /: : : :/: ://: /: : /: : :!:‘。: : ‘。: : : ‘。: : : {≧=‐--
     `¨¨¨¨7: : :./: ://: /: : /: : :/!Y!|: : : :‘。: : : ‘。: :{
           }: : /: ://: /: :.:/:{: :/ __|:.|: : : : : \: : :{\{
       イ: :.:.|: :.|:‘。{:|:.:./!/Ⅵ´ |∧: :/: : : :{丶{  ヽ
.          |:.:/:.|: :.|: :|Ⅵ:/|/  笊芹アV /: : :/: :.,\
.          ∨:/|:.∧:弋心     ゞ゙'´ Ⅴ: : ,': : /
         丶Ⅴ:∧{`¨  ,        ,': : /: : /
.            〉: :|:ハ         ムイ: /       どうも、アサシンです
.          /´Ⅵ 込、  _ _   ,.' /         今から名誉の抹殺しに行くんで、ヨロシク
  __               ≧o。     イ {_
 /ニ ≫――‐ァ             〕¨¨´  ,イ{
 ’,'´ -―f´_        ___.ィ(|   /  ‘,
  l '´  / /ヽ, -―‐}二二 |: 〉 f´ 、    ,7ト、 _
  ∧     /厂\ _ }二二 |: /L }/ヽ  /ニニ 7ヽ
   ヽ    〈ニニ/{ }二二ニ|//// レ'゙ ‘,/二ニ /  \
    ∧    ‘。/ /≫x二二| 7/{i /Ⅴニニ ,′   ’,
    / ゞ====彳/’≪i:i:i:i≫x ゝ-―‐くニニニニ {     /
      |   ,′  / ’≪i:i:i:i:≫xニニニニニニ{      ,′
      ,   |    }ニニ=’≪i:i:i:‘。ニニニニニ{     ,′
      ,′       }二二二ニ≧=‐- ニニニニ∧/  ,
     ,′   |    }ニニニニ}○二二二ニニニ /  ,′
   _/},    ト、  }ニニニニ}ニニニニニニニ /  ,′
__________________  ________/

    ////////////////////|        | /
   /////////////////////}        | /
   |//////,:;: '´T 丁l `ヽ }///
   /"""";/ l |l ト、 l Nトl iハ///
   | ハ  | l k_ィヽレ仁リl |//

   |ノ\| ∧l  lK○   ○ソイ
   |  ,l  (l  ぃ ,-┐,从|      _____
     l   ヽ トゝ,,三,イト、ト、    / /      /
      | |  ,,ヘ、:___o___Yラ、ゝ   / /       /
     N  ≦:ヘ:〉;kiX}ki:〉≧   / /        /
     ヾ | Zi::ヘ;:kiX}ki:|ji二二二/____/

  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i

※ネタです 但し彼自身はデータとして存在します

・更新は不定期、稀によく現れる感じになります。
・鯖鱒はこちらに送って下さい。muzinfate@yahoo.co.jp

・使い難い、チート過ぎる鯖鱒は(主人公によりますが、)使用されないかもしれません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412070968



【過去スレ】
【1】【第一回目開始】「昴&ランサー」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402296187/l50)
【2】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です2【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402562864/)
【3】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です3【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402840488/)

【4】【第二回目開始】「狂三&キャスター」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です4【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403118428/)

【5】【第三回目開始】「ニア&セイバー」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です5【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403320178/)
【6】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です6【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403503415/)
【7】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です7【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403889568/)

【8】【第四回目開始】「武人&アーチャー」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です8【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404459559/)
【9】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です9【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404752242/)
【10】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です10【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405599076/)

【11】【第五回目開始】「ロナウド&アサシン」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です11【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406678052/)

【12】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です12【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407389450/)

【13】【第六回目開始】「優&アーチャー」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です13【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408216782/)

【14】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です14【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409035018/)

【15】【第七回開始】「織姫&ランサー」
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です15【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409651736/)

【16】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です16【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410394247/l50)

【避難所】

【マップが変わる可能性があります】

                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄
【拠点効果】

キャンプ 拠点に出来ない
1、2、4、8 特に無し
3、9  宝具回避に+20%の補正
5   アーチャーや射出能力持ちは、6に居る者にターンを消費せず一方的に攻撃を行える
6   アーチャーや射出能力持ちは、7に居る者にターンを消費せず一方的に攻撃を行える
7   アーチャーや射出能力持ちは、5に居る者にターンを消費せず一方的に攻撃を行える
10  行動毎に、魔力回復+10


【メタ的設定】

令呪を授けられた人物は魔術協会に申し立てを行う事により、この無人の場の聖杯戦争に参加できる。
基本的にこの戦場から出る事は出来ない。出る事が出来るのは聖杯戦争終了後。
人はマスター以外居ないので魂食いはまず出来ない。
脱落したマスターはキャンプに居る限り監督者に保護される。キャンプで戦闘が起こりそうな場合、強制的に1に移動させられる。

【考えている設定】
とある聖杯戦争で手段を択ばないマスター達による魂食いの為に、大量の一般人が被害にあった。
魔術協会によって隠蔽は為されたが、一般社会に及ぼした影響は小さくは無かった。
その反省により、その後の聖杯戦争は無人の場所を選び行われる事となった。という設定。
いざ矛盾が起こったら、そういう世界観なりで(

それっぽければ良いという事でお願いします。

【一日の行動】
一日に朝、昼、夜の三回行動できる。

1:礼装作成  礼装を一つ作成する。
2:情報収集  使い魔を使って情報収集をする。単独行動持ちの鯖を使って情報収集する事も出来る。
3:工房作成  工房を作成する。三回行う事で、レベルが+1される。魔力30消費 。
4:奇襲      陣営を指定して奇襲判定を行う。対象が何処に居るか判らないと行えない。コスト分魔力消費。
5:移動     任意の場所に移動する。魔力を消費しない。
6:休息     その場に留まって休む。魔力を消費しない。HPを+20、魔力を最大値の半分回復する。
7:採取     採取した者は礼装作成等で使用可能。魔力を消費しない。
8:持ち物を使う


【拠点】
自分の居る場所=拠点。
但しキャンプは私有出来ない為に拠点として扱わない。

自陣営の拠点で戦闘を行う場合、戦闘時の最初のターンに先手を取れる。
(但し奇襲され、それに気が付かなかった時は除く。)
また、工房を作成できる。

【工房を作る】
工房を作ると、工房のレベルに合わせた効果を得る事が出来る。
効果は以下の通り。
レベル1:その地に自分の魔力を通しやすくなる。下準備。
レベル2:魔力の流れを作った状態。魔力を集め、行動毎に魔力が20回復するようになる。
レベル3:1回の行動を消費して、以 下の事が出来る様になる。結界は一種類しか張れない。
・魔法陣の設置:この魔法陣の中で回復を行う事が出来る。行動毎にHPが10回復。
・索敵結界を張る:奇襲や情報収集により気が付きやすくなる。実力3以上で可能。
・制限結界を張る:双方相手に効果を及ぼす魔術が使用出来なくなる。実力6以上で可能。
・トラップ設置:戦闘時に一度だけ使用出来る。判定を行い成功すれば、相手に30ダメージ(但し対魔力持ちには効かない)。実力8以上で可能。
・魔力増幅結界を張る:双方マスター戦時、実力選択で相手に与えるダメージが+10される。実力0で可能。

【変わる可能性は、ある】

【戦闘】
※変わる可能性があります

シンプルに、一ターンに両方ともステ判定→(ステの能力値+コンマ数値÷2)÷2で攻撃力を割り出す。
攻撃力が高かった方が、高い分ダメージを与えられる。
(例:Aが攻撃力20、Bが攻撃力50の場合、BがAに30ダメージを与える)

0はクリティカル
000以上(0000、00000等)の場合、特殊判定

1対多数の場合、1側のステータスを(多数の数-1)ランク下げる。
そして1側に与えるダメージは(出した攻撃力-1側の攻撃力)される。
(例、1側が攻撃30、多数Aが攻撃40、多数Bが20、多数C50の場合与えられるダメージは10+0+20=30ダメージ、そして多数Bに10ダメージ)

ステアップ系統とかの攻撃宝具では無い物に関しては攻撃無しにならない。

多人数戦はそれぞれ相手全員に攻撃と言う処理に。
ダメージ量は調整して(相手人数-1)×5減算される。
相手が二人だったら与えるダメージは-5、三人だったら-10。
但し上回ったら最低ダメージ5は保証。


【戦闘中撤退を行う場合について】
逃走成功率下限10%、上限90%。
相手との敏捷差により、逃走成功率が上下する。



【マスター戦】
マスター戦中、マスターのスキルや礼装を、このマスター戦の為にしか使用出来ない。
一ターン終了する度にサーヴァントの一ターンも別に行われる。
撤退を行う場合、身体判定で行う(身体9なら90%)
マスター戦中、令呪は使えない。

【マスター戦時の行動】
自分のサーヴァントの攻撃を放棄して助けを呼べる。
その場合、相手サーヴァントは自分の攻撃を放棄して助けるのを邪魔する事が出来る。
邪魔する場合はステータス判定等、戦闘時同様の処理を行い勝利した方が成功する。

【マスター対マスターの戦闘】

【身体VS身体】
攻撃力算出は(身体能力+コンマ数値)で(身体0でコンマ5の場合、(10+5)で15)
0でカウンター、ダメージ受けずに相手の攻撃力をプラスして相手にダメージ



【身体VS実力】

【身体側】
(身体能力+コンマ数値)で相手にダメージ
0でクリティカル、身体能力+15のダメージ。
任意で魔力5消費して実力分ダメージを軽減する。

【実力側】
魔力5を消費して(実力+コンマ数値)で相手にダメージ。
自分の受けるダメージを実力値分軽減する。
0でクリティカル、実力+15のダメージ。

【実力VS実力】
魔力5を消費し、実力分ダメージ軽減以外は身体と同じ

【全ての場合に適用】
身体能力×10+20の体力、体力が5割まで減ると気絶判定、体力が2割で確定気絶
両方攻撃判定を行う

判定時両方0を出した場合ダメージ無し

体力が5割まで減るとターン毎に精神値で判定(精神8は20%、精神0(10)は0%で気絶)
体力が2割まで減ると確定気絶 (精神0(10)でも気絶)

気絶した後も気絶してない方は攻撃出来、体力が0になったら死亡。

【気絶について】
気絶した場合、気絶した者は行動不能となる。
サーヴァントに救出されて撤退した場合、次の行動は休息で固定される。


サーヴァント戦での判定時に相手に優勢(相手の攻撃力を上回る)を取った時、相手にダメージを与えずマスターを庇う事が可能。
『庇った後どうなるか』
庇った次のターンは、庇われた相手にマスター戦を仕掛けられない
つまり庇われたマスターは、次のターンでは邪魔をされる事無くスキルや礼装、令呪を使用出来る様になる

【鱒ステ表】
主人公作成、及び送る鱒の参考にして下さい。


【身体】
主に身体を使いそうな判定の時に使用する。
他にも、マスター戦での攻撃手段にも用いられる。
またこの能力が高い程、身体技能系の強いスキルを付けられる傾向にある。

1 病弱レベル
23 ニートレベル
4 一般人
5 趣味はスポーツです
6 地区大会出場レベル
7 県大会出場レベル
8 全国大会出場レベル
9 世界大会出場レベル
0 超人

【精神】
主に行動、精神的な判定の時に使用する。
他にも、気絶判定に使用される。
もし気絶判定に失敗してしまうと行動不可になるので、低いとちょっと安心できない。

1  お、お外嫌ぁ… ガクガクブルブル
23 ヘタレ
45 普通
67 肝っ玉が据わっている
89 色々悟ってる
0 精神異常者

【魔力】
魔力量に使用する。
サーヴァントにも多少の影響を及ぼしたり、魔力回復量にも影響を及ぼしたりと
かなり重要なステータス。
このステータスの高低は、サーヴァント戦や立ち回りに多大な影響を及ぼす。
※変更を考えています

1  少ない   30      鯖HP-5 鯖ステ1つ1ランクダウン(その人の特徴が影響)
23 少し少なめ 50~70   鯖HP-5
45 普通  90~110
67 少し多め  130~150
89 多い     170~190  鯖HP+5
0  大量    250     鯖HP+5  鯖ステ1つ1ランクアップ(その人の特徴が影響)

【実力】
主にマスター戦時に使用される。
相手からのダメージの軽減や、魔術で攻撃する時にも使用される。
この能力が高い程、魔術系の強いスキルを付けられる傾向にある。

1 一般people
23 メラ級
45 メラミ級
67 メラゾーマ級
89 メラガイアー級
0  マダンテ級

【サーヴァントテンプレ】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:                  【属性】:                  【マスター】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:(0)      【耐】:(0)      【敏】:(0)      【魔】:(0)      【幸運】:(0)    【宝具】:
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊()              【コスト】0      HP(0/0)      魔力(0/0)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

 AAキャラ名(作品名)     
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
 ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ◆
 ◆
 ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【聖杯への願い】
 
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【性格】
 
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【行動指針】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【来歴】(基本任意)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【備考】(何かあれば)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


【マスターテンプレ】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━┓
 【名前】:                               【属性】:         性別:
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━╋━━━━━━┫
 【身体】:       【精神】:       【魔力】:(0/0)     【実力】:        【魔術属性】
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━┫

AAキャラ名(作品名)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【来歴】考えるのが難しい場合書かなくてもOK
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【聖杯への願い】同上
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【性格】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【行動指針】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【備考】(何かあれば)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

     / _   / /   / / ,   、
    // /  / /   / / / V  \\ \___ヽ    ヽ   \\`ー--ヽ
   /   /  /,イ    / ,イ |   V  ト、\`ー――'´i|    ト、   \\
      /  //::::|   / / | | u  、  、ヽ\  ト、  ||    ||:::ヽ     ト、!
     i  〃/:::::|   」._/_ ||     、   、 \ \ | ヽ_」L _  ||::::::ヽ    |
     | / /::/:::|  /| 7,.`>キ<、ヽ  Vu _,.>≦二Vハ   ||::::::::::\  |
     |/  /:/ |:::|  N/ヾく fnヽヾ ∧ 〉 〃frnヽ ライ∧  ||し(::::::::::\|\
     !  !/ _」:/|  i|    、弋ソィ..../∧/:....  弋_ソ〃u/ ,i  iト、{_::::::::::::::::::::: ̄\
        _>ニ| i|ヽ_ヘ、  ....::::::,〃:::::::::::::::::::::::.:  ≠/∧ |::::}(_::::::::::::::::::::::::::::::\
       /三三 ∧ 「`┬ヘヽ u     小     _/ /-r'  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.    /三三三三 Vヽ.| ∧}ト、     ` ´     u /  V  |いっやぁ…キツい、キツイよマスター
.   / 三三三三三三ヽ|   ヽi{` `ー― ―一'   /   V|サーヴァント二騎相手とかキャスターにやらせるモンじゃないって
 / 三三三三三三三三|    ` 、  ` ̄   ,.イ      ヽ__________________________ 乂_
  三三三三三三三三>|      V>、   , '  | / \_   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 三三三三三三三/  |     |\「  ¨    | \ | | ̄ ̄`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 三三三三三>'´   ,.|    /  ∧       /  /||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   三三三/    /  |  /ヽ\/  \   / / ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.





               .,
              /

             ./;  /
          、   | l//_,......-;‐
           ヾー`:/: : : --<

         ,. . : :'´: : : : : : : : : :丶:ヽ:丶
       ー--/: /: i : : i : : : : :ヽ: 丶ヾー`
          : / : | : : | : : i : : :|: : ヘ: :ヘ
        /; イ|: : | : : | : : | : : :|: : : l∧;ヘ

        / l/l:rーl : : ト、: :ト、 : lヽ: : |ヾ `
          l/ll ヽ; :.|∧ |/l : l/∧:l
           l;ヽ-`、l./∧l/∧l∧ `       でも、撤退なんて元々考えの外だ
             /////////////ゝ      この逆境────乗り切るしかないね
            ,........l/|//////∧

         ,.-ー''/////|/ヽ、l//`/丶..、
         /.∧//////////////////∧
        ///∧//////////////////∧
       ≦///∧//////////////////∧

       //////.∧//////////////////∧
      ./////////l///////////////////∧
     /___////.|//////////////_,,..-イ'

       /   ̄/ー'/////////////| ヘ   ヘ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓3 キャスターのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓4 キャスターのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第五ターン】
暗 耐久 40
剣 幸運 45
魔 幸運 25

魔に15+20=35ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                              :,:           :(::)
                                              /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
                                             (:::::::::::::::!'                 (::::::)
                                             ヽ::::::::';'''                 ''``   。
                                             τ'::/ .;:
              | .ト、ヘヽ ~ ,,--、u.| ///\_____,    )/      「|:::t- `、

              ヘ! \<  i__{  ' ハ//\//////////\ヘ 。         ヘヘ_   '  |  、       ;: 。
                  \`ー- 、,___>////\//////// ヘ |          > !_/ ./         `'''`~''・    ' `
                     /////\///////\/  f''`⌒( |      ,,,,    /   ./        !:(',,,,、              ::,,,,,、...
                   //////////\///////ヘ ,!,,,、(  | ト、  /::τ /   /         ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
                 //////////////ヘ// :.、 ///ヘ////ヘ/ヘ  !:::( /   , ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
                </////////////////i//////// ゜  ///∨゙ (/      / ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
                  `><//////////////i/////// ,,、.. /// //   ノ'  ,/          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
                 /  \/////    \/ π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
         ミ  ミ ミミ-、 入´ヘ/_       \ ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`     `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
          ミ       丶 __/  丶      τ  i !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,,  γ               :'`'``:!
            ミミ      /   ト、)        (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'      、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
              丶   ミ  ヘ ヽ, '      :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

                `゙゙`ヽ!__,;ミ , '        /\//////ヘ/∧\///\
                             //////\////ヘ/∧////////\
                          //////////////////ヘ////////////\
                        /////////////////////////////////////\
                      //////////////////////////////////////////\
                    ///////////////////////,. -―--、、///////////////\
                    `//////////////////--''´       `、///////////////\


                (,__,ノ: : : : : : : : :(: : : : : : : レ゙: : : : : ヽ : : : : : ト、
                 /: : ノ: : : :}i : : : 丶: : : : : : : : : : : : :}; : : : : :.}: ;

                   厶イ : : _,ノ: : : /: : : : . : ゚ : : /: : ;ノ: : : : : :/:亅
                ___彡': /: : :.; : : : : /: /: : : : : : / : : : : : ゚i;. : :/: : {
                 {/: : : ;′: : : :/: /: : : .:′i : : : : : : 八.: : : : : :乂_
                 ‘,: : : i: : : : 〃: :/: : : :/ : : { : : : : : /,,__\: : : : };
                 ‘, : : i^ヽ: :{__彡' :_jI斗-ミ{゙ : : :/衍'⌒i}:: : : :}

                  ∧: :{  _i.ノ :_:イぐ; 乢リ ;: :/  乢リ'゙ リ: :イ:,ノ
                 ー=i: : \ }'" : : {  `¨¨  (   ; `¨_yイ(
             -‐==弍]{: : j: :'i| ト、: :乂_          〉   从
          //     /  ∨i!: :}ト、: : ノ u           .イ .\     ────…駄目か?
.           / 〈 <⌒¨¨~i{    八ノ  V>。.    -==' /レ゙  〉〉\
         r‐'゙   \\  _j{:    ‘,   \ 介ぃ、.     /:   //  .〉   いや、俺が諦めてはならないか…
         {[__,    \\ ',     ‘,    \___ _〕iト'i.    //   /
        ,゙⌒ヽ       \\        :,          }_____彡'′ /     ┏━━━━━━━  ┓
        .′  丶     \\     \       ,: ′ /       ′ 〈     ┃回復の結晶を使用┃
.       /       \     癶ニニニニニニニヘ _,ノ  / /     /    〉    ┗━━━━━━━  ┛
     /        \                \   / /   /   /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓3 キャスターのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓4 キャスターのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第六ターン】
暗 敏捷 30
剣 耐久 40
魔 敏捷 35

暗に5ダメージ
魔に5ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                              (ー=≦7    /. : . .{_
                           __,ノ>‐.′     〃⌒   \
                            ⌒7′       / .j|″         、__,
                            ノ八      ′ 八: .  ̄\  ‐=≦、
                           イ      . :ii: : : :/\: .   丶.,_ {
                       / ̄〉}.ィ{    i :jj://   _丁丁{{⌒く   ______
                         .′ / ⌒ナ..:jl: . ノ:/汁‐   _j扞|:[ノ八:f⌒/ ̄ ̄「
                       }  /  イ ;_リ. : ィ忙ナ   └人「:.:.:.:{ /       |
                       } {\__j/フイ狄i     、 _,,厶ィi:/      |
                         /  V \` く ̄\ヽ、  , ┤r==≦、      〉
                          .′   V/,  ̄ \  \≧‐--j,ノ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\               |      ∨    〉  厂 \く__    |───これが、最後の回復だ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト、             ∧  ′  〈     //  /     ̄ \  ヽ___________  乂_
         \\        /  _j      \/   /            八\ /
            \\     _〈  /    トヘ.   \     ______ //    〉
             \\/⌒7∧_/  _j  |/∧     </\〉   \ Υ    ∧    ┏━━━━━━━  ┓
              ノヽ___,/    ハi  ト--\   \       |    .′ \  ┃回復の結晶を使用┃
             / (_____/〉 / │ │   ≧==rく    \ │  /  /^  ┗━━━━━━━  ┛
            //      /  .′│  、   /i¦0      \  /\     \
           //         /  /     \ / /| |           \{  丶
.        //           .′ ,′   \   \.′ |人           \\   ヽ
     //             ;  |      ≧=ー┘ .′ \            く    \
    //              人__{           |    \           \     \


                        r―‐‐-ミ
                        l  /`ヽ}
                        | / { ノ/
                        | !  `¨
.           Y⌒       __l レ'⌒ 、
         `¨¨¨>            ≧o。
           /  /             、
.           /  /     ∧          ‘:, _
          /  /    / /^~^~!       トミ{  \
.         /  /    / |   l   |    \l   \  丶
        /  /   >--- !--  | |-:|----- ミ,_   ヽ  !
.       /  / ,ィi〔 /||Ⅳ    | | | \    \Yヽ 丶|
      / 斗<   / :|∧|‐-ミ |!Ⅵ-‐ \     \_}  ‘,
       / :∧/     /ィf笊芹ミメ, | | ,ィf笊芹ミァ      |
.      / :/  }   ∧    ら!リ   | |   ら刈 ハ,     ∧
    //  |  ∧′! 人__ゞ'′  :乂 ノ __ゞ≠  }≧=‐-'′‘,
.         | :! 丶乂_ ノ}:.:.:.:.:  ,     :.:.:.:.: / // ‘:,    {
.         | 乂   ≧=彡            ー=彡' /   ‘,   {
.         人__ ノ‘:,: \   r:.:.:.:.:っ  /  /   ‘:,   {     随分用意周到ね…
           |  | ‘,  〕iト   _   ィi〔 l ,/  !    |   {
           |  |  ‘:, /≧=,/ Y‐=≦ミ},/ __j      {     まるでこうなる事を予期していたみたいに
           |  l_ ‘, 〉} / /ヽ_   { /  !    |    {
           |  |  _\ / ´ / L / /Y |   /     {
           |  | | ‘, }          l / ´ /  ,′__   {
           l   ‘:, `  ハ      r‐/ {___/   { /  \ {
           人   \__ |       ∨        /\ ハ ‘:、
         / / 丶       L      l      /   丶ノ‘:, ‘:、
           / / }トミ≧= (  ≧o。   /\__/ /     l  }  ‘:,




                               [___]
                    -=ニ{乂二ニ=-. 「 |
                     _-二二-=ミ: :}/ \二- _|
                 /二 /: : :/: : : : ∧: :.Ⅵ/^|- _
                   lニ:/:/ : : i{: : :.|:.:./∧: :|i廴ノ二-_
                   {ニ/:イ : : :八:. :.|: : {:.:.|: :||二二二}
                  ニ二j∧ iⅣ{\{\{ヽ|: :||二二二}     (くっ、いよいよ以って魔力残量危険域…!)
                   └-=ニ八{i,:::::::::::::::::::: |: :||二ニ=[]┘    (こっちもかなりの博打なのよ)
                廴__/^⌒}込    u.イ|: 八: : :〉
                    ‘,  \_,_}{: :.| 〕i爪 ,ァ}|/⌒\:∧      (早く沈めっ…!)
                    ‘,    ;八ト|\_/}\ー‐/^Ⅵi,
                   ‘,   〈/〈⌒¨{_}⌒>, ´'く__   Ⅵi.
                 ′  〈/}__/\__/', _/⌒ヽ}: :〉
                  i    {〈___/ }__/〈 └┐ }: :∧
                     /L_  {_: : : : : : :. :._}  └;个: :./〉
                  /: :⌒\ {: : : : : : : : _〉    ,′: : :. :.}
                    /: :/: :イ: :\: :/{: : ⌒)    /: : { : : : :|i
                 /: :/: :/}|: /: : : :V: : :. :.つ__,,/.:|〉:∧: : :.||
             /: :/: :/ .リ〈: : : : : : : :. : : : : : : 〉|∧:∧: :.|{



      \{ )ノ    __ヽ L __
.        `¨´ ^ /   V^``   `  、
       (℃`ヽ/    __|      ヽr==ミ
        c __(_ 。o , { /'^|      {    ヽ
       {/  __ / { |  |    L ___、 r   ,
       l  ´  / {ヽ] |  |.i.ト ´ 、   \j
.         ! ′{/==ミ |  |从{ `==\ \  ノ
       | {.  癶rハ _乂_ ノ≫r,ハ  癶 「¨´
.      八{`ヽ{(_ぅ ‐ .ノ   ``   '′  |/{/⌒ 、
      / `/  、             乂_ノ  | 、    ヽ    む、ムキにならない方が良いんじゃ…
.       {  /   >  マ ヽ  _彡    |  丶j   〉
       、/    {  `ヽ「  _,.  /    ∧      /
      〈    Lノ   ト 「_,/ }   / /ニ=- 彡
      {ニ=-      |  /  Lノ.   / }ニニニ=-_
      /ニニ/   、.  ノ   ′    /  }ニニニニ∧
.   /ニニニ/   /} 「   ∧__彡 「     }ニニニ/  :.
.  {ニニニニ/   / }/  /__   }/ /.    }ニニ∧.   :.
   マニニ/    ′{'   ト '   / /      }ニ.{⌒ヽ  }
   }ニニL/  {ニニ 、_ノ__彡. ′     {ニ.{  ノ ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓3 キャスターのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓4 キャスターのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第七ターン】
暗 筋力 40
剣 魔力 35
魔 筋力 20

魔に20+15=35
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



_________________________________________________
=x ._   -=イ} ! !.', `ヽ   x<>´!////////////////////
 f≧<>- イヘ.i !/`>= イ´.>´} ..リ///////////////////

  マ f--r≧ __ <¨><___>'´! |,/ .,'///////////////////
∧ マ  i  .!  ̄! ̄ .|  |  / / .,.'///////////////////
/ハ マ ┼‐┼-= |_____} __/!=ニ ' ., '///////////////////       随分持ち応えたようだが、これで─────

,//∧ マi   |   |  /   |_.,ノ ////////////////////
/ヾx___ヽ ゞ ========ヒ´=,'///////////////////
// \ `¨ヽ^~^~^~^~^~^~^~ソ///////////////////

//// ヽ    丶       ., '´/////////////////////
///// | \       ,イ////////////////////////
///// | i .`=ニ__////////////////////////////

///// ! i     ,'///////////////////////////////
///// ! i     |///////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                      'i、
                                         lヽ
                   __                  lヽ   //\ー--t-///\ ',  '、 ` .` 、   //: :/
           ___       ,イi:i:!Y                   ゙Lヽ /////∧/////\/////丶、 _`´- -
            fi:i!:ハ.     ,'i:i:i:i:i,'                     < l ヽ //////|//////////--</ /////
     イ¨¨`ヽ-!i:i:i:i:i    ,'i:i:i:i:i,'      __          </ 〟 .l. ..ヽ  ////.|////////.|/////ヽ//
  /       }i:i:i:i:!   .,'i:i:i:i:/    ./i:i:i:Y       >\/ ゙ぐ、|. .ヽ    .l  /////.|////∧∧
 /  ..f¨ヽ   .!i:i:i:i|   .,'i:i:i:i:/     ,イi:i:i:i:i,イニ=-ニ ,. <   \  ヽ   .ヽ   .l.l  ////.|////// ∧
     ∨∧.  i!i:i:i:i!  /i:i:i:!/   ,イi:i:i:i:i ,イ: : /: : :.:ハ       > ヽ    ヽ   .!.l ///.////// ///Z
  ',.   ∨∧_  }i:i:i:iゝイi:i:i:i: しイi:i:i:i ,>'´ : //: :ヾ:.ハ    ,. <   ゙i、   .ヽ  !..l,  ./////// ////∧
  ',    ∨i:i!:77i:i:i:i:>‐、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!/: : :>: //_:./: :./ハ ./       `-、  ヽ | . l ////// //////∧

   ',.     }i:i:i:i:i / 弋__ノ、i:i:i:i:i /: :>'´:./ ´   ^ヾ/:ヾ:ヽ       .|// ゙'-、 ゙'│ ...l,  、  //////ヘ
 : / ',   i!i:i:i:i,ノ.く`ー―'ハ}i:i!:/、_ ´ // ミx=-   ミx: :/:/:}        |//// `'-    ヽ |.l .ヘ///   ヘ
 ∨  ',..  i!i Y .ハ}  ○>‐‐、/!__ヾヽ ミ三ニ‐-   {! }:.:/:/:/        .|//////  '|,    .`'゙ ヽ Y 丶   丶
  ヽ. ',.  i!i ゞ= イ{____.弋_ノ}i//ヾミハ}ゝ ー==- _/ {:/:/:/       Z|///////.| ヽ      ヽ   ヽ    丶
   }:::/`- .乂i:i:i:i:i 777=イi:i:i:iヽ/////=- ≦二 ̄ニヽ,'>、'      .//////////.|/  l..i-、   .ヽ   丶    ヽ

   ∨  ,イニ>===-<i:i:i:i:i:i!:>、//`7///////≧=イhソ        ////////// .∧/ ゙!! \   .ヽ   丶    丶
   `ヽ,イニニニニニニ `ヽ.i:i:i:i:i:i! Y/ ゝ///// /´'ん/       \///////// ヘ///// \   ヽ    丶    丶
     ,'ニニニ / ̄ ̄ ̄ マムヽ.i:i!:ソ .{  `>= ' ,'_/        ///.\///// // ヘ////ゝ \  ヽ     丶   丶
    ,'ニニニ/ニ ハニニi! ,' マ >- ーく`ヽ    /___,≧、      ///////\/ /////Y///////丶 \ ヽ     丶   丶
    ,'.ニニニ /ニニ/{ニニ,'!∧ ´ト┬-、ヽ  ̄ 二ニ≧彡ニニ}    .///////////////////////////// `'-,ヽ,     丶   丶
   ,'..ニニニ/ニニ//}ニニ,'ハ  }. `>┴ぐ='´ ___/ イニニニ\   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ     `' |'、

   ,'. ニニニ/ニ/ニ.{ニ,':f:.i iト、 `¨¨¨ 厂三三ニニニニニニ  |─────終わりだ             ` li,
  ,'..ニニ/.,イニニニ!ニi:f:f:i_/f:f:≧==-,'ニ`ヽニニニニニニニ   |あの世で彼女とオネンネしな           ヽ、
  ,'ニニ /ニニニニ.ゝハ:f:f::f彡f:f:f:f:f/ニニ.ハニニニニニニニ  ヽ___________  乂_
  ,'ニニニニニニニニニ>==----,イニニニハニニニニニニニ
 /ニニニニニニニニ.,へニニニ,イニニニニ.ハニニニニニニニ
 iニニニニニニニニ/ O `}ニ'´ニニニニニニ∧ニニニニニニニ

     /: : : : : : : : : :ハ: : : : :\:::\\: : : : ヽ>、: : : : :\: : : : : : : : :ヽ: : :
   /: /: :/ : : : : : : ハ : : : : : \:::\ ><_=ミ、 : : : \: : : : : : : :ヘ : :

 ./: : /: : /: : : : : : : i  \: : : : ヘ\/  彡 ,--、  `ミ、: : ヘ: : : : : : : :ヘ: :
/: ; イ: : : | : : : : : : : | u. .\: : : ヘ´ ヾ 夕 ./ . ヽ   》\: ヘ: : : : : : : :ヘ
: //:| : : : | : : : : : : : |     \: : :ヽ ''   ヽ ヾ' |  ,,  \i \: : : : : :
 ./: :| : : : | : : : : : : ; レ-―---  ヽ: : ヽ   .ヽ 丿 /'     } ,\: : : :

 i: /|.: : : ∧: : : : : : :| 彡;三、ミ   ヾ;丶  ー----''      レ   ゝ; : :
 |/ | : : :/∧ : : : : : :| ∥ l ;; ヽ                   __///\

   | : :/.|/∧: : : : : :| 《 ヽ、`丿 ,                 |///////
   | :/ |//∧: : : : :|ゞ 、_  ノ ノ                .∧//////     …ッ
   |/  |// .ヘ: : : :从 ヽ  ̄" \               / ヘ/////
      .|/  ヘ: : : i人 ヽ        ,,,,,,----、      /   ヘ////
          ヘ : |///∧ .: ::゛;.゛; r劣}   ソ     /;    >、//

           ヘ|∨// ュ升 r劣弋  ̄          /;;   ///\
              ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;   /;;;   ///////.\
               ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心 /;;;;;   ///////////
          ィ升少⌒  ュニニ
      ,..。x≦圭才″ ィ升圭(
        ㍉㌢ ∴   )少




               ___

            _ . .: ¨: : : : : : : : :`ヽ>.、
.        _,ィ'´ : : : : : : : \: : : : : : :', : :l\
.        //: ヽ: : : : |: : : : : :\ : : : : i : :| : :ヽ
.     /: /: : : :| : : : :レく : : : : ‘; : : : |: : l: : :∧

.      / : l: : : : :}: : :/! ,メ、: : : :'; : : :l : :| : : : :.
    //: :{ : : : : |: /: : |/´ __\:_:_l|: : :| :,小: : : i
..   ,:l|: l:.|__l: : : :l : : : :| ィfで{心 V !: : :j:/|^ヽ:|: :|

    {:l|: :イ r‐そ: :',: : : :|  弋rツノ |: : /l |^ ノ:l: :l
.     V: :∧rf忻ミヽ\: :|      ノ/: | |_/: :l: :l
.     V: l:人弋rリ \__|      ̄ |: : :|:j! | : |: l
     乂{:_:l_`    }          |: : l ||│ :l l
       |∧    ヽ            l: : l:l !: \リ
       |: | ヽ            /l: :.|:|│: : :l     ……
       | :|: :| \   '⌒     ,   : :l l !: \{
      │:l: :!.  ゚  、   /__|: :リ___V: : \
.        |: |:│       ー' 〈////,j////∧;ハ;「
         N! :|           }/////////∧
        |: \         ___|///////////\
       | :|\ヽ  _ x≦//////////////// \

.         l: |  >7//////////////////////// \
.        V //////////////////////////////∧
         |///////////////////////////////

         |///////////////////////////////
.           |///////////////////////////////
        ///////////ヽ//////////////////




                      ___
.              ,. . :≦ ̄: : : : : : : : ≧: 、
.         ,。<: : : : : : : : : ゚。: : : : :\ : : :\

.         /: : : : : : : : :| : : : : ∨: : : : : ヽ: : :ハ:ヽ
.      , ′: : : : : : : : : :| :/ : : : \: : : : : :゚。 : l|: : .。
..     /: : : \: : : : : : : :|/ :|: : : : : :\: : : : i : l| : :∧
     ,゚ : \ : : \: : : : : l/ ̄\: : : : : :\ : |: :l|: : |: |

      ∧ : : : \: : :∨ : : :| { ̄` ヽ: :\ : : :\ : |: : j/|
.     j : ト、:\: : \: ∨: :l:| {⌒ 八: : :\: : : : :| : /:リ
    〈: : l: |\:\_:_:__:|: : l:|  )ノ / : :゚。: : : \: : : :/ :i{
.     V: l: {│ _,ィ─}: : ∧ ソ ノ\: : ∨: : : |ヽ : : : l|
..    |: : ∧|ノ,ん l  |: ∧: ゚。    \ ‘。: : : : : : : : :|
..    l∧: : ゚。代リ   jリ ゚。∧      \: : : : : : : : ∧
    /  \ト:}        V:‘,       ヽ: : : : : : : :‘,
.           j         ‘。:∧    ///\: : : : : : i:\       ・・・あー、疲れた疲れた
.          ‘ __  _   V: :i  //////,∧: :| \:「 ̄
.          └┴‐ワ    i : |. /////////∨/////\      さっさと休んで次に備えるぞ、次!
                \   |: l|´///////////////////≧x
                ー |: l| )/////////////////////≧x

                   |: l|///////////////////////////
                   レ'///////////////////////////
.                ///////////////////////////////

                   /////////////////////////////////
                ///////////////////////////////////
                  i///////////////////////////////////

            /ムヽ_  ,,=x
        /// ̄`ヽヽ ̄//ヽ} }
        /  { {    ヽ.Y /  ソ/
     ⊥_  〉>≠==z卉=zz-オ-、

   /  ,  ̄ ~八 てr―-テ ̄之ーメ
   \__八__,.イ ヽ.__j  /マハて__ヒ_」
     | r !  i∧/之\/∧ i }. j

.       | ト.、!  イ ヒ乞}  ィヒび/レ'
.      | `ー'  ミ  ̄_ _ _ 孑ト. j
.     |      !ury'// /ん、 \     ……ファウスト…───?
       |     ソ '// // i ん、 \
.     r=zト.=z   {    { ] 才 }\ \
     ツ `ーiえ、 |     | {そ  _ハ  ハ
   /    マリ i   /  Ⅶ/__r‐∀ー、!






     {:、
    ヾー-...._.ィヘ/`ヽ
...-―:::::´/:ー-:::::::::::/゙'^ヽ::::.`::..―-::-‐ァ'´
::::::::::-―|::::::::::::: ̄:{:::::::::::.\:::::ー--<
::::::::::: -‐|:::::::::{::.ヽ:::.',:::::::::::::::::::::::.\::::::.\
.::/.:::::::::|:::::::::.',:::. ',:::.',::::::::::::::}:::::::::::.ヽ:::::::.ヽ
/.:::::::: /|:::l:::::::::::::. ':,::.':,:::::::::::}::::::::::.ヽ:::;::::::::.':,
:::::::/.::::::!::l::::::::::::::::::.',::::}:::::::::;:::::::::::::: }::::;::::}::/、
:::::::::;.::::::::ヽ{::::::}:::::.:::::::!:::;:::::::,、:::::::::::::: }::::.V.::{::::.ヽ
::::::/.:::::/.::.\'::::::::::::::}/.:::::/ \::::::::::l::::;.::::::{:::}::::}
:::/:::/.::::::::::::イ\ :::::;イ::::; '==- ヽ::::;::.:/ .:::::.V:::/_..ィ′

:::,.::::::::::::::/ }:::::::///      }/.:/.:;':::::::::.V_:::ノ
::'.::::ァ=<  ,'.:/ /    ,.ィ==ミ/.:/.:/.:::::::/}:::}
::/ i¨ハ ヽ l:/     . イ i¨ハ /イ.:/.::::/:ハ:::/
:l  弋.ソ   { :       弋.ソ  /.::::::::::::;ィ.::::}:{
:.\ー=つ   i       とニ=ニつ:::/.::::/ }::}ヽミ:.、
:::::. \       ;          ム斗ァ'rァ /:/   `}
 ̄ ̄`ヽ     ヽ        /´ 'ム . .イ:/
:.                  .イ: : :}: :/
∧     r ´ ̄ ヽ      ,..'::ハ: /} /        …────いや、何今更出て来てるんだよ メフィストフェレス
ヽi:\    ` ―― '    /;{:/ j' }'
=j'\}:\         ..ィ':/ /〈             おい、お前 まさか、こうなる事を予見出来なかった訳じゃないだろうな!?
|:|  l´,}ヾ::...       ..::::/ {::}:l__f:ニニニミ、
|:|'^ノ.::.\`ヾ:>=< /   y:ハ }:}   !

|:|' {.::::::::::.\ `ー―'´ _...-‐::´:::::::}}:}   /\
{:{ V.:::::::::/:`!    }゙i:::::::::::::::::// /   }‐-
ヾ:、 V.:::::::{、::{     _/ハ:::::::::::://     /     ―- .


         ,.--、_,,....,,__,. -- 、
     ,.- '"// ⌒ヽヽ  //⌒l |
   /   l | ___ ___',',nイk___,// ヽ,

  ,'   ヽ_rゝゝ-' ー',.-、- 、イ、   i
  i  ,.へ_トー'"____,.ィ !  ハ、___ イヽ、イ
  r'⌒ r´γ   /__i_ i / V___ハ   ゝ
 〈_,.イ  イ  ,ィ´,.ー,` レ´  ',-,`!ヽ! ハ
   i  i .レイl ト' i    ト' } ! ハ/ヽ(  
   |  i  i `,,'ー'     'ー',, i  〉
   〉  ! ) l ',     ,.─┐  从 (     わ、私…ちょっと懲らしめるつもりでやっただけなのに……
   i  /〈  lヽ, u  !_ ̄ン ,.イノ Y
  ノ  イ /ヽ、|  i>r--r,=´/  _ハ,     こんな…────
 ,'  )  i,.-ハ/ ゝ、__ 7 iゝノヽi ヽ.イ
 i / ./  〈 ノ i ヽ、`}>n<{_,.イヽヽ!、

 ハ !/   }><{、   Y  Y}><{ヘ ',
 ! 〈     ハゝ 〉  `ー´  ハィ ゝイ
/  iヽ/ヽ/ヽ/ゝイ    ノノ  V i`/i、






               .,
              /

             ./;  /
          、   | l//_ 囗,.. ロ....-;‐ 。
           ヾー`:/: : : --ロ []<    ロ      。

         ,. . : :'´: : : : : : : : : : ロ ロ丶: ロヽ:丶         ロ
       ー--/: /: i : : i : : : : :ヽ:  囗ロ []丶  []ヾー`     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
          : / : | : : | : : i : : :|: [] : ロ ヘ: :ヘ 囗    []  |────こんな事って…
        /; イ|: : | : : | : : | : : :|: : :□: l□ []∧; ロヘ    ヽ_________  乂_

        / l/l:rーl : : ト、: :ト、 : lヽ: :'囗 : [] |ヾ `ロ    []
          l/ll ヽ; :.|∧ |/l : l/  [] ロ∧[]:l   。            。
           l;ヽ-`、l./∧l/∧l∧、囗┌┐[]`   ロ    ロ
             ///////////// 囗└┘ゝ []   ロ
            ,........l/|//////∧ `囗 ロ    ロ _

         ,.-ー''/////|/ヽ、l//`/丶..'□ []、 ロ     。´
         /.∧//////////////////  囗ロ∧。
        ///∧//////////////////∧  ロ ロ .

       ≦///∧//////////////////∧ ┌┐  。
       //////.∧//////////////////  └┘ロ∧ .
      ./////////l///////////////////∧  _.囗ロ
     /___////.|//////////////_,,..-イ'

       /   ̄/ー'/////////////| ヘ   ヘ
【キャスター消滅 残り6陣営】
【描写を終了し、一旦飯食べて来ます】


         ____    ,1
        {:::::::::::::::::::| /|/::| _,.-:::'7

             ̄ ̄7::/ |:/∨ _,二コ::{二_
           /::/     {::::::::::::r‐''´  ,、./|
              }::/        ̄|:::|    〈::| {::| /|             _
             ´            レ'    二 -‐'::ノ           i^l| |
                             \::::::/       「 ̄ ̄}|/|/
                               ̄          ̄7 / _
                                        / / / /
                   , ' ⌒ヽ                 |/ _L/┐
                   ヽ ♪ノ                   └ァ 厂
                    |/                     |,/〈\  ∧
      ,r  ̄ヽ                                   ∨/ /
      l ♪ j                                     / /
       `‐-‐ヾ                                    | /
                                             |,/



                   ___

                     /厂l/__
                 __     / 二/〉
            ..-─/,r‐z_)‐ミ、 =彡ヤ
          _/::: :::/::/!:::i -く::::\
      //::::::/::/:::{! |::l::}_ハ」:::::、:ヽ、

       .':::::::':ノ}/  .ノヽ::::l:::::::::l:::i \

      /|:::/!   ≠=   =!=l=::::::}!::}
     〃 |/  |  イ__    }::ハl::_:/j:ノ
      {:{ 厂   ヽ/辷ヒ`  辷ヒ ’ハ::|
.    /  {     \"   !  "" {::::::{\
    /   八   ∠  ___,  イ|::::::ト -- 、     ・・・おはよう
    .′       /::lハー─‐ ' lト |:::::ハ    }
  / /   .ィi::::::::{   、 /  リ i|::::::::|  !    朝から粘菌、キノコ狩りか
. / /    /  |:::::::iト  ヘ  -/ /|:::::::i|   .ノ     楽しそうでいいわねー
 ′    ∧  |:::::::l{   {  〔 イ ,|:::::::l|  《
. {     /    |/:::::::》   \丿  !/:: ノ  ハ
 ゝ    .イ   \::::{!    {  ,// 、 {:::::.、



          ∨ \\ \
              ∨  .\i}  \
     X /    ∨   .\   \
    / /丶          .\ ̄ヽ
   十+        气、    .\ i .\
    |          /ftix     `ー‐‐'}
               i:/7:rx        .i
               人ー'::::`'::〕>.___/__        
            イハ`ー‐‐ "/{/⌒)i:i:i:i∧      ハハハ、別にそんな事無いヨ
          く__i_ノzzzz彡/乂_/i:i:i:i:i:i:i:}      ここで新種発見、とか出来れば話は別だけどネ

                   〉/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ     
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_,..        ・・・私に話しかける位ならランサーに話しかけたらどうだい?
              /i:i:i:i:i:彡< ̄          同盟相手に気を配るのも良いが、自分のサーヴァントを放置していたら思わぬ反逆に会うかも判らんぞ?
             ./i:i:i:/
             {i /             ∧
            /                .∧
           /  \              /i:
          /       \           /__}}
            /        ヽ.         / .`丁}
        /          i          .〈  zzz.}
         {           }        ∨zzz.}
【持ち物】

・魔力の結晶 
・回復の結晶2

【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力235 HPは85
・狂陣営と同盟中
・現在地エリア2

【4日目・朝】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

                  /`:ー=、二 ..ー...、

              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
.            __Ц ...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
           |    .f.:.:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
           |    .| ト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
.              |    .|l ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
.              |  n、 .ト,   | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
.              |___/./.)_ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
           |/././_. 代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l      さて、目覚まし一発情報収集♪
.            r'./.r'´,.ト、 ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              l ' .' f´.k | ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l     どの陣営を狙おうかしら
             l    i  .ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
            l     l //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 / .イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l

       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l

       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l
      ノ     /   { ハl::l: :丁ム// L|:/'/`{  ̄ /┬ ´ l...:l
      j       / /ハ.  ヽ、: |ノリ{{/: /.'/   /  /:.:.:.|   l....l
    /     / イ:.:.:.:.,|   ヽ、! /ニ‐:/   /   /:.:.:.:.:.l  |.:|
   {      ノ/:..:..:.:lノ _...-┴Lェ≦..、   イ  .イ:.|:...:|:...l  |..|
   ∧   _.. イ /..:./:.:l{ ヽ:_:.-ァナト、:.:.:/   /  / /:.ハ:..:|:...:l   |...:|
  /./  ̄/..:./ /...:/:.:./_jェrrフ.イ_|:ト-┘   〉  イ:.:.l|:.|!...:.!  |:...|
  ハ/   /:../ /.:..:/.:.:/ノ: : :/:/‐{ー-!:|7ニニljエ  ノ:.:.:.:l !.:|:|l...:.:! |..|
 {イ| // /:..:./.:./: : /ィ´: : :  ̄:|:.|: : l : : : ∨:./../ j..:!l:|l:...:.l  !..:.!



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>ヽ -― ‐-  、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}, ィ" ̄ ̄`:::::::::::::::`ゝ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ '"::::::::::ト ::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ノ">'"__''二ラヽ\::::::::::::ヽヽ         、. ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::://  zニ 、 /:::::ヽヾ:::::::::::::ヽi、         。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ム'/f´'i l ∠ /:::::::} }::::::::::::::::},      ~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:: / /.z弋_},! |∠___::::::::l l:::::::::::::::イ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∨ ::::  ´∠_____.::::::::} }:::::::::::::::i ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、   ∠:::::::::::::::::::::j }::::::::::::::::}

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::|/ ´  <、::::::::::::::::::::} }:::::::::::::::ノ',′     あ、私も………
::::::::::::―――――- 、::::::: |   ::: f´'ド<:::::::::::::ノノ:::::::::::::ノi  ',    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:\ヽ、:::弋 } l ∠、_γ⌒):::::::仆; ヽ、\

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ>ニニ――‐ ヽ,_ ,)―― くr' )  ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\" -<二ィ"., -―''¨¨"ニz_\   )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ >ニ-'´       ,,,,,,,,,,,,,,

【選択】↓3
1:陣営指定 (同時に指定)
2:場所指定 (同時に指定)

1 セイバー

1 セイバー

ん?こんな感じかしら
1:セイバー
2:アーチャー

     /,',..,..,_,.ィ
    / ,:'´, -‐ヮ、ゝ    パカッ
   / イ/ノハλノヽ〉

   / 〈|从 ゚ - ゚ノ)_       >>43 違うわ >>41.>>42見たいな感じね
  // (,ス.L`\@]ヽ./      
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




               パタンッ

.    ______
   ./異世界の扉 / -っ
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【安価直下】

多分1の陣営1つ狙いか
2の場所えらんで場所の全員か、好きなほう選んでってことじゃね

   ,//////////////////心
  /////// ̄ ̄ ̄V///////}

  |///r!" /i   ,ィ、 V//////
  Ⅵl/7 l! i |   ハl ヽ| fY^)´`ヽ
 /⌒(_イN◯ ゝノ  ◯| ト,//´`ヽ|
,,{ /⌒ l !    △  ,少イ !\  |    えっと、1:ならセイバーとかアーチャーとかそんな感じ
,,|/     | \        ,イi |           2:ならエリア1とかエリア3とかそんな感じ
 |    ノィ ≧>ニフヽ≦ | |
    〃| ir77ヽoノヽrr77  ノ).|        場所を指定するのか、陣営を指定するのかって事だな
     !.| |/iki}X{:kiヾ// `

       ゙ `ヲi/}X{:kif〈  ,.- '二つ        >>48の解釈で大体合ってる
      <7:/.><.\:ヽ`{゚x 。 ト、         但し、狙いの陣営の外に他の陣営が居た場合はその情報を得る機会もある
     ⌒ヽfニ!~lニラヽ! ゝ-<^ヽ)

         ゝノ .レ′ \,.、)
──────────────────────────────────────

.    //:/:::.::::∧:::ヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::::::::\
  / /:/:::/:::/.ミシ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::::::: \
 /  /:/ :/:::/; l  V:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::: : \`ヽ::::::::::: : \

   /:/ :/:::/ ; {.   V:∧ ∨:::::::::∧V:::/|ヾ:::::::: : ヽ V::::::::::::::::\
.   / i:| /:::/;;;;;;;;..   ',:://マ::::::::::∧V::::l::::::::::::::::: :} / \::::::::::::::::
  | l:|'::::::l;;;;;;;;; ',.   /./::/. }:::::::::::::::} l:::: l:::::::::::::::::::i::::::::::::\::::::::::::
    `\::| / .へ. _, ノノ //ハ:::/ //.l::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::\:::::::
.      ` |/ / \ `ヽ /  レ′'.   |:::::::::::::: |: : ∨`゙'<:::::::
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'.         l:::::::::::::: : |::: :..|   //
.        |    了` }           u. l:::::::::::::::::/::::::::::|   / /
.        |     lゝく            l:::::::::::::::/:::::::: : l   l l     頭の中で会議が行われていたけど、結論が出たわ
.        |    /゙> > . --、    l:::::::::::::/::::::::: : /.  i i
.        |     / l|/::::::::::: ≧ュ.、、/ l:::::::::::/:::::::::::: /   / /     セイバー陣営を探しましょう
.        |     ! /::::::::::::: /     ヽl::::::: /::::::: : /.. //



     )ヽ-―-,、,、_
   _,ノ`t/―,‐ヽノ、`,ゝ
.  /   {  lヽ }  i\゙!
 ∠_/ i N\リーソヽ lハ\

  )ノ ル┰  ‐┰ ソ }ト、\
   ノ人{  _, "∠ノ |ヽゝ }    会議って…一度覗いてみたいわね 貴方の脳内
   ノ〆ゝ、 _ , イルノiヘ! /
      /,rく,、!,,/>、_ /      じゃあ私はアーチャーを……
    / /, ヽノ-'  /i
   ヽ / i  `(<●>) l

【情報収集】

【織姫】直下
123 発見できず
456 他の陣営を捕捉
789 セイバー陣営を捕捉

【サードアイ】↓2
123 発見できず
456 他の陣営を捕捉
789 アーチャー陣営を捕捉

                 ,....... _ .:´  ̄ ` ヽ
            ,. ':.:.:./´ヽ:\:.:.:ヽ:.:.:.:.:\

             //:.ヽl:,ハ:.:.:\:ヽ:.:ヽ:.:.:\:ヽ
              //:l:.:./iVz^'l:.:l:.:l:.:l:.l:.:.:V\:.l:.:l
           l:.l:.:l:.:.l     l:.|l:.lヽN:.:l:.:l、X`vー 、
           l:.l:.:ヽ:l   l/ リ,ィ升ュ:l:.:l: \X_Vl
             l:.l\l ‐- 、  / Vタl:.:l:.l/`i.l l.:.:l′
           l:.:l:.: l.ォ=ュ    ´ l:.l:.lー,ノ l:.:.|

             l:.:l:.:l 、 '  _,. u. l:.l:.:l´:: l:.l:.:.|     (123以外ならグッド!123以外ならグッド…!)
              l:.:l:.l :ヽ  ´     l/l:.l :::: l:.l:.:|     
            l:i:l:.l ::: >..、__,. ' l:.:.:l┐: l:.:l:.:|

            l:N:.l : /::::::├ ‐ /:.:./i:iユ-ァ‐┴ 、

              /l:.l:l --ァ‐'〈lミミ/:.:.// /    l
           /l//:l   {i彡 `./:.:./ ミ /     l
           _ / {i/:.l|   ヽ /:/- ´ /^l     l
         /ll  /:.:ハl    /l:.:./l     | l   ,. -┤
        /:.|:.:ll /l:.〈 _  Vl:.:l ヽ =..、,.ム ┴ュ :.:.: Xl
.     /:.:.:.:.V:ll.ヽト、l  ̄:丶.ハN :.:.:.: 〈,. -─ 〉 :.:.:.:.:l
  __./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:.:.:.:.: 〈i,. -─ 〉 :.:.:.:.:l

 /:.:.:`ヽ:;:;:;:;:;/l:;:;:;:;:;:;:;:;:;〈/l;:;:;:.:.:.:.:.:;:; <,. -─ 〉\_::::l
.〈:.:.:.:.:.:.:.:.\´  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:〈/lヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:; `ー─ '´ ::::::::V


【特殊判定】直下
123 恐怖の同盟現場を目撃
456 普通にセイバー陣営(&アサシン陣営)捕捉
789 二陣営ぶっこ抜き

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、

         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '      u. | |  | l   | ヽ ',    ─────…!
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\     この陣営は…─────
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―

  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧     では僕達と組んで貰える、という事で良いかな?
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃     ララァ・フォン・アインツベルンさん
        ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'

        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}

◆軍略(真):A++
一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的対応力。
天性の直感ではなく、愚直に積み重ねられた知識と経験の極致。
自らの対軍宝具や対城宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具、対城宝具に対処する場合に有利な補正が
与えられる。
また、戦術以上の戦略構築においても有利な行動を取ることが出来る。
【???】
【???】
【非戦闘時の行動選択において、自らに有利な状況を構築出来る】



                    __    _    _
                /::::::ン´::::::::ヾ´::::::\ー-.、 __

               /:::::::::'::::::::::::::::::::';::::::::::::∨::/  `乂
              /:::::/:::/><';:::::::}::::::::::|:::::::∨       }}:ヽ
             ,::::::/:::/     !:::::ハ:::i::::::i::::::/     ,/:::::::::
               i:::::;:::::i__    ,}-/-!/|:::::|:::/       /i::::}::::::
                {::::i::::::|__`   レ ____ j:::::レ'       / !::;::::::::
             ';:::{::::. マメ   ´ 乏沁::/     /  .レヘ::::::
              ヾ:::::i 〈      /::::/     /   {  ';::::
              {:::::::.         /:::/     〃   |  !:::
               ';:::',ハ 、   ./::/       ,:     |  }:::    ……致し方ありません
                ト、}:ハ    /:::,'       i     !   ,:::
               }::::::::≧=´::::::/       i!    | ノ::::    私達はこの聖杯戦争の強者
               /´  ̄ ヽ¨´\        {!  >.:´:::::::::    となれば自陣営に対しての同盟を組まれるのも必然
                ,.ィ'        \/,>=-- .__,>.:´:::::/:::::/    そして、貴方達も私と同じ境遇……
           /::/  /        V//////::::::::::/:::::/     
              /:::::/  /     |     ∨/./::::::::::::/::::::::/ ヽ     一致団結した相手を打ち破る為には、やはりこちらも同盟を組んで当たるのが利口
          /:::::/  /       !    ∨:::/::::::::::/::::::::/   ,    お互いに得ている情報を照らし合わせても、それは頷ける
        ,ノ{:::::{'  /  ./          ,:::::{::::::::::;::::::::::;    }    
       /  i:::/  ,  /    i      .{::::::!:::::::::{::::::::::{  、 /
      i' /   }::ヽ i  ,     |       !::::::、:::::::::::::::::::!   V
      | {   j::::::ヽ{:、 }      |     ',:::::::ヽ::::::::::::::::.、 ノ
       、 、ー=彡イ::::::::V´⌒ヽ  |      ヽ:::::::::\::::::::::::ヾ
         ヽ    乂::::::::>- __\__r- 、}  ノ \:::::::::ヽ::::::::::::\
        ≧=彡 トヽ::::::::::::::::::::::::ア__ ー_'///. \:::::::::::::::::::::::::




                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈

             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/

              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘ  ` 二ニ=-' |ノ       現に、他の奴等は同盟を既に組んでいるしな
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/    アサシンとセイバー、ランサーとバーサーカー

              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-    此奴らを単独で相手取るのは骨が折れる
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ

         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、

       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|
      |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : : : : : : |::::l : : |

      |: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :` 丶 、: : |::::|: : :|
      |: : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : :/: : |:::|: : :|








                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、

                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/

       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,       頭の回転が早い様で助かる
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",      
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_     と言う訳でだ、先ほど提示したとおりの条件で宜しいかな?
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、   まあ、勿論拒否するのならそれでも構わない。その時は──────

 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "


      `'<三三三三≧ュ、三/  7三三三三三三三>三三>;;;;;;;;;;;;;;

         `ー<三三ヨミ/   7、三三三三三三三三>'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            i j >--.、__yヨ三三三三三三>'"´/ ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /      ,// ヘ,¨ ̄ ̄ ̄・ ̄ ̄ 〉 - '   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;
         , -'       ヽ ヾ  \,      , イ      ヾ;;;;;;;;
          i                   ミ≡'彡´            ',;;;;;
         ',                                   i;;;;
            ヘ,                               j;;;     ─────他陣営と同盟を組み、貴女方を真っ先潰させて頂く形になりますがね
            \-- 、_                           ,';;;
              '\ __ヽ、,
            ヘヽヾ`--'

               ヘ __                    ...y'""
              ヘ ヽ,'ー、,_               〃
               ヽ  >- 、"'‐- 、__     〃--'"









                         r=====
               _  ェ≦\r ニ |__ /≧ェ ._
                r.  /≧ュ孑´  ̄ ̄ マ     `l
                | /    l 斗   ̄ ¨≧x、 ,へ
           .ェ≦    > ´            ≧ュx
       ≦´  /    /  {  \            \
          ヽ /≧ェ    ゝ    \   \    >- . ∨
            / ̄/  ,イ        ヽ  >斧≧x、マ /    `>x
.          /  / γ{ マ        /       Y         \_
         /     { マ \      /    /  `ヽ /⌒\    ゝ、¨¨¨ ヽ
.        / /    { マ      ,イ    /     ヽ,ヘ  ヽ        ヽー  =、ヽ
        ,イ  γ{   \  /          /~~~~~マ    ヽ     ∧     } }
.        , '     | ゝ    /    /    //       `ヽ         ∧    } }
           人  >  {     ,'     / ./        マ    ヽ   ∧  //
         /  \  γ|          ,' :{        /  ∧   ',    :. //
          /   ┌─\ { l       ̄ ̄| ̄| ̄    ィ彡㍉,'          },イ/
               |       !     ,ィ行示气     {沙 '       l ト、 l,イ
               l   /  |       ヽ込r斗        ,'       ; } }
.            └.≠   :       {   ゝ_    u. /ヽ      ; .//
.               / ̄ ̄\ マ      ゝ._       /ヽ }      ;ノノ
.          /     {     マ      ヽ``  - /\   :l    ,イイ    ___ 二 _
.        /≧x  >、    ヽ       ∧>  /}    ー/    ,イ  _.<´> ―― 、   `ヽ    ─────…!
       / / ̄ ̄ ̄  \      \    ∧ マ_ 〉、   ,イ  /<´ > ´       ) }`ヽ }
.      / /.       / \     \   ∧ }∨   ーイ   ,イ  > ´       -=≦ノ  ノイ
.    / /      /     \      `ヽ ヽゝ、 ゝ   <  / / |
   /  /      /        マ     ,イ マ ∧ト`ヽ `ト }  /、 ̄
 /.  /      /           > イ   }  .}  ヽ}   ゝ´ヽ }









f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|…─────ハッハッハッハ!良いじゃないか 
ヽ___________________ 乂_





::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ

  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ              良いぜ、ライダー
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、               俺はその話に乗った

  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′        要はそこらの雑兵を蹴散らすまで、仲良くしましょうって事だろ?
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/          何を恐れる事がある 寧ろ頼もしい味方が増えたと考えるべきだ
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/            そうだろう?マスター
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、







            r--/:::::::::::::/:::::::::::}::::::___:::::::::::',::::::ヽ

           -- ,.ィ:::/:__:::::::::!:::::::;;::::へ::::::::::\:::::',::::::::',
          }  /--./::::::::..<::::´::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::',
           /::::::::':::::::::/:,ヘ/ヽ:::、::::::::::::\::::::::::\::::::::!
             /:::::::::':::::'::::/:/`^´´ ',::',ヽ:::::::::::::',::::::::::::::マ:::}
         /:::::::::::|:::::|:::|:::|     .',:::, ':::::::::::::,:::::::::::::::∨
         ,:::::::::::::::!:::::!::ハ::!     ',:::! ':::::::::::::::::::::::::::::i
           ,:::::::::::::::|::__|_|_{::!_      |::! -}::!i::--:、::::::::::::::!
        {::::::::::::::::|:::::|::| ヾ `   ´.}::; |::!|::::::::::::::::::::::::|
           ',:::::::::::::::!::ィf==-ミ、    .|ィf武竺 ア::::::::::::::::
          ',:::::::::::::',::::!泛zツ    j/泛Zzツ::::::::::::::::::}
          ∧::::::::::::',::!       ,      }:::i:::::::::::::::/
           /  ',:::::::::::ト{ヘ            |:::|::::::::::::/      ……はい、ですから私は『致し方ない』と言ったではありませんか
          ./  j }:::::::::!   ≧。.  ‘-`   イ|:::;::::::::::/   '
          ー'乙,::}::::::j-./:i:i:i:i:i:i≧=- ≦_/:i:ij/:::::/, ! {    ───それでは、契約を結びましょう
         厂 /:::!::::/ /:i:i:i:i,-/ ム_ハ  ./:i:i:i:;::::/--、>--
         }/::::;:::/ .〈ー ´/ /   } .トー/::/   {   {
        /::::::/::/  _.',_ /、_ハ !.ィ   ./::::' .′  |   ',
    >.::::::>- ― -< / }//メ>---メ_/{:::::{ {   ',

   ,.::::::::::/  .,  ´ ̄   .イ/   /   :|:::::| !
  /:::::::::/: : :./: : : : : . . ./ /  . . ../ . .  {|:::::! ',
  :::::::::::{: : :/: : : : : : : :/  .' . : : : : i : : : : : .',:::::', ヽ








               、
         ,r<⌒ヾレ--、
    、   /      ―-、ヘ
    ヾ二´          '. ヽ

      く.     //:.      '. 〉
.       } .:|  ,厶|、::.::.ム-|:、::!:. ミニ=‐
     / .::|ハ.´|,r=ミ、::::{ r=ミ、:|::::..::..〉
      ̄h::::N{ ヒイハ{` ヒイハ|:::://
  /|     | 辷≧-  '   u. 厶イハ.       あ、お願いします…
  !:廴_ノ::::::::::\ ` ´ /:::::......\_
.  >ー:::..  .:{.}::::::::l` - イ:::::::{.} ......   `,    (何だか判らないけど、やっぱりライダーは凄いや)
  {:   ....:   .:   .ノ` ̄´\::.....::.  .:   j
.  '、......,r‐;―一 ´{.} `Y´ {.} ` ー---、___/
   7 \__  __ {.}  __  __,/ ヽ

   /    廴        __厂   /


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=





 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |:::::::::::::::::::::::| |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |:::::::::::::::::::::::| |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_::::::::::::::::、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'":::::::::::::::ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {:::::::::::::::::::::/ /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー::::::::::::::::::::::フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ    }:::::::::::::::::::::::::::::::{       >┬='_/ノ
l   ヽl    ! V   ':::::::::::::::::::::::::::::::::V      /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!          !     |||||  / !     |
| |   | i   ハ、      __'__        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、     |!i!i!i!i!i|    ,. イ  i    |     
| |   | l    ',   i> 、   .|i!i!i!i!l| , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八







\__人__人__人__人__人__人__人__人__  /

 ≫                    ≪
≪ さ、ささ、サードアイさーんっ!!  ≫
 ≫                    ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ

|何よ、そんなに慌てて……           
|あ、私情報収集失敗しちゃった テヘッ♪ 
ヽ________________ 乂_


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

|ふざけてる場合じゃないですよ! 
|かくかくしかじかで……        
ヽ_____________ 乂_


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
|……マジで?それって軽く詰んでるわよ 
ヽ_______________  乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|ですよね?ど、どうしましょう…… 
ヽ_____________ 乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ

|落ち着いて。まずはセイバー陣営、アサシン陣営を探しましょう 
|この事を話せば、恐らくは同盟を了承してくれる筈          
ヽ_________________________  乂_

       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;厶-────‐─-=ミ ヽ.:.:.:.:.ヘ:.:ヽ.:.:.ヽ:.:ハ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:l`Y⌒Y⌒Y:.ヘ:.:.:ヘ.:.:.!
      /:.:.:.:.:.:.,':.:.:,'.:.:.|.:.:.l.:.:.:∪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:ゝ.    ハ.:ハ:.:.:.',:.ゝ
    /.:.∪.:.:.:|.:.:.:l.:.:.:|.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.|.:.:.:.:!ヽ/\:.:.:.|.:.:.:.:.{
 <.:.:.:.:.:u.:.:.:.:.!.:.:.:{:.:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:.:∪.:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.\|.:.:.:.:.:\

   `ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:A:.:j、Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:/!:.:.:/|:.:.:.:.:∪:.:.:.:l\:.:.i⌒ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|-V \',.:.:.:.:.:.:.:.:/  j/ |_:ム|:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:∨
   ノ:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.l代ヌぅ=ミ\.:.:.:./ ー≠二}:/__ j,イ:.:.:.:.:/:!:.:.:.ハ

   `ヽ.:.:.:.:/:ノィ´   ̄-   \{  弋ヌぅ=ァ ,':.:./.:.:.:.l:.:.:.i | チートドウシクムトカハンソクダロ
      l:.:./:.:.:.:i                  ̄- ' /, ':.:.:.:.:.:./:..:.;ゝj
     ノイ:.:u.:.:.',         ,            /イ:.:.:.:.:.:.:/:/´  {
        !.:.:.:.:.:.:.'、                 ∪ ノ.:.:.:.:.: /イ   }     四陣営で同盟を組めば、幾らあいつ等相手でも負ける事は無い……多分
     厶._:.:.:.:.:.:.:\   マ¨`ー―ァ   <:.:.:.:.:.:/:.:.;ゝ  |

        `ヽ/´ヽ \   ` ー‐ ´   . ィ.:.:`ヽ/:.:.:.:/    |     でもまずは居場所を突き止めないと駄目ね
               /⌒iヽ、___... -‐ ´ .l| ̄ `ヽ./      !     ……どうしましょう
    ,. >--─チ乏    |           ノ   .ノ乃ー- . /



【一応、弓騎の現在位置はエリア10】
【話す内容】↓3
1:提案する(内容提示)
2:取り敢えずセイバー陣営、アサシン陣営を全力で探す方針で行く
3:その他

いろいろ考えたんだけど
皇帝特権→気配察知でどうだろう

>>72 皇帝特権って、確かその適性が無いとスキルを得られない筈】
【    それっぽい逸話かなにかあったかな?】


                ,.-<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\=-、
                /:.:.:.:.ヽ:{|l',:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:'"/ヽ
.             /:.:.:.:.:.:.:.ミソ}',ヽ:.ヽ:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.',:.}
             〃.|:.:.:.:|:.シ"´',.Ⅳ:.:iヽi,:.:.:.:.:.:.:.,:!,
              {:.:.:i:.:.:.:.',:.{,.  ll-≦|´ヽヽ}:l ヽ|:.:',
.            l:.:.:.|:.:`ミヽ',  |  ィf芹ミl':.:.:.:|`!:.',
              l:.:.:.l:.:.:.ィf芹ミ   ヾ厶タ|:.:.:.:.!.':.:.:',
.            iヽヽ:.:.`丈ソ  ,     |:.:.:.:.|.:.:.:.:.,
                 ' ,:.:ゝ         u. |:.|:l.:.|.:.:.l:.:.',      と、取り敢えずセイバーとアサシン陣営を探しましょう!
                 |:.:.:ヽ   ‘` /.||:.:.|,:':.:.:|ヽ:.',
           ヾヽ.  |l:.:.|;;;;;;`;;;¨:.:i´  i i:.:|:.:.:.:.'‐-:.:',、    ……時間勝負ね 各個撃破されたら詰みだわ
             ゝ'   |.|:.!;;;;|;;;;;;;;;;/}.   |:.!:.:.:.:,' /.  /`‐-
             ',::', | |. ',丿;;;;;〃{,.-‐-、i.:.:.:.,' {  { 〃
             ,‐ 'ヽ::', |. i. ,':.:.:.' . {´ - 、,:.:.:.,'  i  i /
              { ‐ヽ}'⊃ ,':.:.:.:i. |´.-‐- ,:.:.:.:{.  l  l. ,'
.           { 二=´,::',. ,':.:.:.:.:i  l    {:.:.:.:.!. l  i ,'
           iゝ;;;;;;ノ',::',{:.:.:.:.:.::', ',   l:.:.:.:.:! |  / i
            lヾ--π.',::',:.:.:.:.:.:.:.', ',   i:.:.:.:.:ゝi / i



          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /   …オマケとして言っておくと、私達は諜報、索敵、伝達に使えそうなスキルを所持して居ないわ
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /     取り敢えず情報収集のお仕事ね
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´      見付かったら使い魔越しに声を掛ける、これしか無い
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !



     ////////////////心
    ////////////////////!
   //////// '´T 丁l `ヽ//

 ,ィ ´ ̄ミ-f:::r'"´     ;`ヾ::::t__
 | ハ///クト、> /l`i   l ト、 i `i__}}
 |/  マ/l i}l レ'┬‐ヽノ ┬‐l lハj

      l  l l          l l
     ,'  :. l、 、  _  ,,' /l     因みに次ターンに神託は使えるぞ
      /   ヽj >r‐-‐< j/ !
    , ,   rr77 __o__ rr77i
    l  ムレ' !::::|/l}X{l、トミj
    l/! i   l:/::ヽ'l}X{lレクヘ
      ヽト、  >‐::'´:}X{::ヾ、::〉
      , ィ:/⌒/⌒:i::::/⌒:ヽ
     /:X::::/⌒/⌒:∧_/⌒:;ヽ

      ムイ7::l::::::f><ヾ:::、:';:xヘ
      ムく:::+:/!`ーr‐'rヾ_:X:V-'
        \/ l:t::l:t:/   ̄`
           ゝ‐'¨´
【コミュを終了します】

いい男♂の気配を察知する

酒場に行って良いオトコ♂を漁ってた(見抜いた)話とか

>>74 >>75 待てよ、気配察知(男)なら行けるのでは…!】
【あ、セイバーが男だってことを知らないか 駄目だな】
               __
        , -=二/////.二=- 、
.       //////////////////ヘ
.     イ/////////////////////ハ
.    //////////__////// ィニ=ヾヽ

.    ハ//////./::::::::::::::≧::..、/./- 、//.ヽヽ
    {/////../:::::> ´    `ヾ{ }=、 ヽ//ト、',
    Ⅶ///_l>          ヽ ! l//! i l
    、ィ ´フ     l   ヽ __      ヾ l/.ハ l l
    /イ、/    ハ  / x=、    l !/〈 }! !
    l l l   -l- 、\l fVじ}}!  l   ! l>"、! !
    { { 从   ィ斧ハ   ゞ ´ l   !  l l\_l !二二>、
    ヽ ヽ ヾ   ヽツ '_.. ィ ".ノ! ハ  l ト、\l l    `ヽヽ     ……出番か?久しぶりに私の出番か!?
      ヽ ,  V   ゝ"__ゝ ' イ l レ =‐ゝゝヾ/ノ≧ー 、  ヾ
      ヾ , ノ>、 _, -f }¨¨´ l !     ヾ //、   ̄ ヽ      マスターが構ってくれなくてしょんぼりしてた生活はこれで終わりを告げるという事か!
       } }.     i i. /./_   ! l    i .{ { \          騎弓同盟バンザーイ!!
       l l `i¨へl l,=l 三}_ V     ノ! .l l   \
      ノノ/):::::/:::`lr-、ノ::::::::ヽ r::"::::::l ゝヽ    ヽ
     /   イ/:::::{〉:::::::::::::ゝ\::::::ハV:::::::::i  \\    ヽ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   /  /.//..ィ:::´::::::::::::::__>":::/::iハ::::::::::! ヽ `     ハ     |さっさと神託スキル発動しなさい
.  /  / /イ::::::::::::::> ´ヽ||::::::/::V i:::::::::i   ヾ 、    ハ     ヽ____________ 乂_
.   {  .i  { ゝ- イ:::||\/||::::::|::::i.  !:::::::::l   ハ ヽ     .}
.  l   l  i    ハ:::||/\||::::::|::::l   !::::::::::l   .ハ ヽ   !
   V ハ l   ノ::::::||、 .ノ||::::::ゝ、;、 l::::::::::::l   l  }   l
    V ハ. ゝ./::\__||ノ ヽ !!__ -‐"::ゝl::::::::::::::、   ! / ../
    ヽ  i/::::::::::::::: !ト   ノ!!::::::::::::::::::::!:::::::::::::::\ ノノ /



【神託は自動的に使わせますので、別の事を指定してください】
【持ち物】
・魔力の結晶 
・回復の結晶2

【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力235 HPは85
・狂陣営と同盟中
・現在地エリア2
※騎弓同盟を結ばれています

【4日目・昼】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

アサシンって♂じゃないのか?

>>80 えっ…女だぞ?男勝りに描写はしているが】



              ヘ.., -::::::: ̄::ニ_ - 、

                /:::::::::::ヽ:::::::::::/..:::::::ヽ:::::>
          >::´:::::/.::∧\ヘ::::/∧.:::::ヽ:::::`ヽ:::::::\
.       , ':::::,::'/.::::i::::/ヾヾヾi i//∧.:::::l::::ヽ:::::::`ヽ::::ヽ
...    , './::::/:/:::::::|::::i゙`````´´´" !:::::l:::::l::::l::::ヽ::ヘ.::::‘,

    / . /:::::::::{::{..:::::::|::::| 彡..  <ミヽ|:::::l:::::|::::|:::::::l::::l//}

.      {.:::::::l::{.::ゝー≦l>´    `<|≧l-‐l::::!::::::<ヽ<ヽノ}
.      ゝ.:::::l::ゝ'. γ´`ヽ     γ´`ヽヽノノ:::::::)ヽ}. } / )ヽ
         `/`.::l.  ゝ_ノ     ゝ_ノ  ゝ/(.    /:::::::\
         /::/:::l.    ______.     |.:::::{´ `ヽ′::ヽ:::‘ ,
       l::/:::::l.    l、,、,、,、,、,、,、,、,、,、l    l:::::〈´ ̄ `ヽ::::::::::ヘ::::‘,
        {::{::::::{   l             l    ノ:::::::l..    }∧::::::ヘ:::∧     ああっ、早く見つけないと私の聖杯戦争が終わるッ
.       /::ヘ::::::ゝ   l.           l..  /:::::ノ.    {::::::∧:::::::ヘ::∧
      /::::/::ヽ.:::::\ノ.           |.. /::::-ゝ   /.:::::::::::l::::::::::ヘ:∧    セカイをキレイにするという私の夢が…
.     /::::/:::::::ヘγ{. `>.- __  -<:::::|`      /.::i:::::::::::::l:::::::::::ヘ:∧
    /::::/.:::::::l:::::::::\.  /.:::::::::::},.  、イ.:::::::|     /.::::l.::::::::::::|.::::::::::::l::∧
....  l:::::::l.::::::::|:::::::::::i:::\l.:::::::/彡ミミ//:::::::::k  ,‘:::::i::::::l.:::::::::::::|::::::::::::::l::::キ

   |::::ハ:::::::::|...:::::::|..:::::::l.:::::::| ̄ ̄ ̄l::::i::::i.i /´:::::::::::::l::::::l::::::::::::::|.::::::::::::::|:::::|

   |:::|. |.:::::::|.:::::::::|..:::::::l.:::::::l     |:::|::::|./::::::::::::::::::l::::::l.:::::::::::::l::::::::::::::::|:|:::|
   |:::|. |.:::::::|.:::::::::|:::::::└-┘.     丶iー{:::::i:::::::i:::::::l::::::l::::::::::::::l.:::::::::::::::|::|::|
.    |::| |::::::::|::::::::::|.::::::::::::〉         ∨)::::l.:::::::l.:::::l:::::l.:::::::::::::l::::::::::::::::ハ::l
.     ヘ ヽ::::::ヽ:::::::|:::::::::::::}         ゝ::::l:::::::::l:::::l.::::l.:::::::::::::l::::::::::::::∥メノ
.       `´`. `´`´ ̄`/          / ヽ__.l:::::l::::l.:::::::::::::/::::::::::::::/
                            /  ヽ  `´`´"``ー' 'ー--'

【ついでに神託判定】直下
対象:セイバー
7以上で成功

【選択】↓3
1:陣営指定 (同時に指定)
2:場所指定 (同時に指定)

【ぶっちゃけ神託成功したから安価関係無いという】
【しかし…ぶっとばしてるなぁ】

             ゝ-‐==‐ 、  ____
          _//////////〆´斗孑‐r /

       /⌒ \ )///////// ////ハ//
      //⌒仆/r(^Y三二Y^)ヽ、///ハ{ {_
     //     ソ`ヽノ    Y` \////廴  \
     |.|    / /抃k 斗 t 个   ∨///i.\ /
     |.|    .{ / ト气乂| ト气{    }////l
     |/    |/i |乂炒 〈乂沙ゝ  i |////)
          |/!¨  `  ¨¨/  / /|^゚゚゚゚`     おお! ヘリオガバルス神のお告げを頂いたぞ!
          { /\ ゞア.∠// /| / i

          ^ {/^≧==≦ノ/∨/ |        セイバー陣営はエリア1に居る
           〈-‐ー=‐λ::::‐::::‐:::::-:χ/)     子細は後で述べるが、まずはエリア1へ使い魔を飛ばすが良い!
           ilX/::::::::::(:ゝ:::‐:::_::(⌒ ≦-っ
          r::ilx|::::::/弋rー⌒}:::::::)^    二つ
         (〈::rt└==イ \ 弋〉⌒\ ゝ- ′

       〉 ̄/  二斗 〉 〈 z孑ゝ‐ 、 ヽ′
     / _\   )≠-\ ゝ厶/\/乂
      ⌒|._  \//////ハ\人   \/|
         \ゝ |\/////)  \  |^i/
          )_|  \///]ゝ/

            |/////i ̄

             Y/// i
              ゝ-イ







                _ _ハ,,.. -‐}⌒ヽ、__
            /: : : : ヘ : : /: : : : .ヽ、`ヽ
           / :/: : /ヘミ/: : : : : : : : :\::ヽ
       ー=彡: : : : : : ′/ミ/ヘ: : ヽ.:ヽ: : : : ヽ: :ヽ
       ′: :/: : /: : : :{   }: : |: : |: : .ヽ: :!彡}ヽ
       |.: :〃: /: ::| : :.|   |: : |: : |ヽ:::::::';:l彡}/
        {: : :! : l: {: :|: : :|    |: : |: : |ノ: : :|: :|:ノ:{
       λ: ヘ: :l l丁l≧:ト   .j≦|戸|了: :ト:ソ.ノ }
         ヽ: ヘ:.l'{ __ _    '__ :}|: :レ':!/}
          }ヽ∧| ` vソ     `V,ソ .l:!: :l丿: : |
          i: : {t.| ,,,,    ,     ,,,.l|: :.| : : : l
          !: : :ヽ|、           .,イ|: :.| : : : |     ……やるじゃない
.          i: : : : | :ト、    (⌒ヽ  ..ィ.: : ソj : : : :!
        |: : : : 乂: : | ト  __ ,  ´.|′: :イノ: : : :.|     了解、エリア1ね
         | : : : : :l : : | |.       i/: :.∧ : : : : |
.         |: : : : : :|: : .川 ヽ  ノ ./: : :,ヘハL::_|_
      _| _ 厶/': : /     _l{: : :/_::::::::::::::::::// ̄`ヽ
     / ヘヽ:::::::〃j : :/ヘ`==´/ | : :}::::::::::::::::::://     }
   /    ヘヽ::::{{ .|: :/ ヘ::::::::::::/ }: :/:::::::::::::::::ノ/      j



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


                ⌒\ト廴 /: : : : : : :\- _    \
                 -‐…‐\: }/: : : :∧: : : :.‘,^Y≧┐  \
.            r=≦/: : : : : : : : : : : :⌒\ /〉: : : :.‘, }}ニ./\   \
.            [二/: : : : : : : :/ : : : : : : : : : /∧: : : : Ⅵi/二ニ     }}
.           _|ニ/ : / : : : : /: : : : : : : |:〉: : :./∧: : : :.Ⅵi二二≧=彡
          「∨: :/ : : : : /:. :. :.|: : : : |:∧: : : :.|| : : : : Ⅵi二二二-_
         _- 〉 : :′: : : : : : | : :|: : : : |: : |i__: : ||: : : |: : Ⅶ二二二ニ-_
.        /二|  |:. :. : : : : :斗‐ |: : : : |〉: |「:⌒:iト:.:.:.|i :| Ⅷ二二二二-_
       /-二|: , |:.i : : /: :| | : :|: : : : |∧|l Ⅳ ||: : : |{ :|〉{ 二二二二二-_
.      /二二|/-|:.|: : : : | | |\{\: : l  j抖≠ミ: : 八:|∧ 二二二二二ア
     /-二二|二|:.|: : : : |j抖≠ミk\|  ,.,.,.,.,||: : /)/:|[二二二二二ア

.    〈二二二|二|∧:. : : :乂_.,.,.,.,.   、       リ: /: : : ||二二二ニ=-     やっぱり、キャスターを倒して正解だったわね
       -._二二二|/∧{\{:. : .    r  ^;  ,: : : : : .:.:リ\ニ=-‐
         - _二二二二|i :\ 个: . .       イ /: : : : :/: : : : : :,        おあつらえ向きに工房も作成済みだったし、たっぷりと負債を取り戻さないと…
          ‐==ァ-‐ ||〉: : : :∨/__r}う爪  |/〉: : : :/: : : : : : :′
             /.: : : :リ∧: : : :|  |     |/: : : :イ¬=-ミ,: : : .,
          /: : : :/ -_〉 : : |  l/\__/{ : : '′  _-⌒\: :′       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.          /: : : :/ . . . .- _: |  |[ ̄] ア .| :/  _ -. . / . . .∨/: .      |あ、あの……
          / : : : ,′. . . . .'". ..|‐-=\/ /|/=-‐. . . . .,: . . .. ..∨ : : .、    ヽ_____ 乂_
        /: : : : /. . . . ../. . . . .>‐「}-<⌒| . . . {. . . .,′. . . . ..‘, : : : \
.        / : : : : ;. . . . . .;. . . . .//...〉〉:i:} }':, 、. . . . '..,. /. . . . . . . ..‘, \: :.\    ん…?
        /.: : : : :/ . . . . . {. . . .//...//i:i:i:} }...〉〉 . . . . . 〉. . . . . . . . . .‘,  \: : ヽ






                                   . --------、
                               , <         )

                              /           /
                           _/______   /  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           / \         `ヽ/   |げっ!?使い魔…!
                     _      /二二\       /    |早く潰さないと──────
                    /ハ    /ニニニ   \      /      ヽ___________  乂_
         .  - \_人 |l\  /  ハ  /ニニニニ   ∨  /
     , <´  /  __) \ |l ハ {   l|  /ニニニニ:    ∨ /
    /    ./  .| ) ニ∧{  W   }-くニニニ      ∨
  /     /    /`Y  :八   o ノ  ミニニニ   /´ ̄        ちょっ、ちょっと待って!

 /      /    :|ニニニ∧ (M))  ミ ミ\ニニニ/           折り入って話が有るんです!貴女方にとっても大切な話だと思いますが……
./      /          へ      ノ二\:/

{       /             >r‐一'ヘニニニニ}ツ
`´ ̄ ̄`ヽ{/ ̄ ̄ ̄`ヽ/´ ̄`> 、 }    ∨  }
                     ノハ     /

                       ` ̄ ̄ ̄





                   -‐=ニ二二-‐-ミ二二二二二ニ{_{二ニ=‐- _
                __「二/⌒: : : : : : : : \: :‐-ミ,二二{_{ 「∨⌒}┐ -_
              r{二ア : : : : i|: : : : : : : : : :. :. :. :.\二{_{/ | / ./┐ニ-_
           _-二ア゚.:,: : : : : : ||: : : :|: : i: : : : : : : : : :ⅥY  /|__} / /┐ニ|
.         _-ニア.: : :/: : : |: : :.||/: : :|〉: |:i : |〉: : : : : : :Ⅵ  ', └}_/ ./}ニ|
         | / : : : /: : : : |: : :八/: :.|∧|:| : |/: : : : : :.‘,  '.  └く/-ニ|
       /---イ:/: : : : : |.: .:′∨/|  |」イ| Ⅵi : : : : ‘,        /二/\
         |二二|:′: : : : :|:.:.:|  ∨| ^ jI斗托Ⅵi: : : : 込,    イ /  \_>
         |二二|: : : : : : :.|:.:.-‐… 〈|    Vr少Ⅵi : : : |{ニ_    -_
         |二二|: /.: : : :八: :|r芳㍉{       Ⅵi : : |{-- _    -_
         |二二|/:|〉 : |: : :iト| V少  ,:        }/| : : |{: : : -_    -_        は?話…?
         l二二二|∧ l\: : 乂             .:| : : |{: : : : :〉.     -_
               ‐-=ニ|二\{⌒     r ^   .: :| : : |{斗ャ=∧     -_      ────…まあ、話すだけ話してみたら?
                     /|: :\ 乂        /  | : : |{.     //:,       -_     下らない事だったら居場所突き止めて潰すだけだし
                 /: |{: :. :. :. :.〕iニ=--r::く   |.:.:.:八   /  /:,       _
.               ,,/: : |{:i: : : : : :|/.: :jI斗ャ}   :|: /     イ    /:,        `
               /: /: : : |{:{.:. :. :. :.| / _彡'   -‐|/  /:i:|    |〉      Ⅵ  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
            ./.:.:.:/: : : : |圦 : : : : |'   /    /-=≦:i:i:i:i:|    |∧       Ⅵ  |・・・随分と物騒なのね
         /.: .: .:/: : : : : |/^\ :. :.|   {   /⌒ ̄ ̄}:i:i:i:i:|    | 込..,,_     }}   |まあ良いわ、実は─────
         /.: : : : :/: : : ニ=-‐.: :/゚\ |ニ=-乂r〈      〈:i:i:i:i:|.    ‘, _______,,.,イ   ヽ___________  乂_
     ./.: .: :ニ=-‐: : : : : : : :-‐{  〈\   __rL } …‐-ミ  }i:i:i八     \   }.: .: :|
     ニ=-‐: : : : : : : -‐=ニ.: .: : : :{  /}   /アi:i:{\    \}:i:i:i:i:i:\     \_/.: : : :|












━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              |  説明中  |
                              |_____|  シカジカ
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||

 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」    ……確かに、その話が本当ならば厄介極まりない話ね
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧      でも私達はここから動くつもりは無い
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ     同盟を組みたいというなら、そちらから御足労願いたいものだわ
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|   それで、来る気はあるの?
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }




                                   . --------、
                               , <         )

                              /           /
                           _/______   /
                           / \         `ヽ/
                     _      /二二\       /
                    /ハ    /ニニニ   \      /
         .  --ト、   |l\  /  ハ  /ニニニニ   ∨  /
     , <´  /  |二\ |l ハ {   l|  /ニニニニ:    ∨ /
    /    ./  .|ニニ∧{  W   }-くニニニ      ∨
  /     /   |ニニニ:八   o ノ  ミニニニ   /´ ̄

 /      /    :|ニニニ∧ (M)) u.ミ ミ\ニニニ/
./      /          へ      ノ二\:/

{       /             >r‐一'ヘニニニニ}ツ
`´ ̄ ̄`ヽ{/ ̄ ̄ ̄`ヽ/´ ̄`> 、 }    ∨  }
                     ノハ     /

                       ` ̄ ̄ ̄
【返答】↓3

                                   . --------、
                               , <         )

                              /           /
                           _/______   /
                           / \         `ヽ/
                     _      /二二\       /
                    /ハ    /ニニニ   \      /
         .  --ト、   |l\  /  ハ  /ニニニニ   ∨  /
     , <´  /  |二\ |l ハ {   l|  /ニニニニ:    ∨ /
    /    ./  .|ニニ∧{  W   }-くニニニ      ∨
  /     /   |ニニニ:八   o ノ  ミニニニ   /´ ̄    それで構いません

 /      /    :|ニニニ∧ (M))  ミ ミ\ニニニ/
./      /          へ      ノ二\:/          私達が来るまでに、情報の裏を取る等して準備をお願いします

{       /             >r‐一'ヘニニニニ}ツ         それでは
`´ ̄ ̄`ヽ{/ ̄ ̄ ̄`ヽ/´ ̄`> 、 }    ∨  }
                     ノハ     /

                       ` ̄ ̄ ̄

          r n

       「l   .|_| l
       l l. <ヽ└'
       | l  ヽ\
       | l   ヽ \
       |_j     ヽノ
      _「l「L. _

     └‐┐i r‐┘

          L| |
         └‐'
         n
         U
         0

          O




                              { ̄`\
                               r===ミ
                     _,,.  -=ミ=- \   \
                   -=ニ\トミニ./ : : ⌒\ニ=‐-ミ\
                ./二-‐…‐\}/^:.:.∧: : : :.ヽ }/^}. \
            / /: : : :/: : : :. :. :. :. :.∧: : : : :∨ニ\r==ミ

               _}ニ./: : : : :/:. :. :. :. :.|: :. :. :.∧: : : : :Ⅵi二\__,}}
            「ニ/: : : : :/: : :. :.| : : |: : : : : :/〉:. :. :.:.Ⅶi二二-_
           /ニ′: : :.イ: : | : : | : : |_,.:-…+:/|.: .:| : :Ⅷ二二二-_
             /ニ|: : : : : |:.:斗‐.:i| : : |「 : |ⅥL,_|.: .:| : :|i 二二二二-_
         /-ニ|イ:.:.:|/.: :jL.,,八: : |{\{ィ芯⌒ヽ|〉 :||二二二二二-_   ……情報を集めるにも時間がかかるって事を判ってるのかしら?

.         /二二|:|:. :.|: : 〃⌒芯{\「   Vり |.: .:|∧||:二二二二二ア
        /-二二|:|〉:.:|: : :. :.{ Vリ     .,.,., |.: :八「リ二二二二ア゙    まあ、それは兎も角としても
.       〈-二二八{∧|〉: : : 乂.,.,.,.  '      .|:/: : :||∨二ニ=-       私一人で片付けて良い問題では無いわよね
         -=ニ二二二∧{\込.    r , ィ:.:/: : : :||: : : :〉
             ‐-====-‐|∧: :⌒≧=- <^|:/: : : : 八:. : :∧        鴉先生に報告しておかないと…────
                 /: : : |:./〉: : }^i「      イ: : :/}'廴__: : : : :,
              /: : :/\∧:||l/\__/ |: :/   / `ヽ: :′
              ./: : :/...........\'|||:[⌒]:/ ,|:/-=≦⌒.........∨丶
             /: : :/............../. . ド \__/''"´|′........./..............∨: :\

                       ____,,. -‐≠、_(
                 ノ       /  :) :\
                 /    .. : /        ヽ
                  ノj                人
               f.:|:i|     :/            イ :,ハ
               j::j八  .:/     ;      ノ    、_,
                 ,ノ:ノ     .′     j  ..:j|      {
             イ    :i     :/   :八   .:}..:.i \
                  }     .:|:i : :/ :/  /-‐ヽ v' .:八{⌒
                } j  :l :j:rf汝/}:./, ィ扞㍉}:i| Y{:..{\
             _ ノノj  :jィi:忱ノ } }/ ' └' 什:八八::...ト、\
                  ノ. イ:狄廴    ;   _,ノイ: :.{⌒ヽノ . \〉
                 iし}:.:人     ′    人{\       / :|   僕が脱落して居なかったらレーヴァテインでワンチャン有ったのにね
                  `7/}ノ`;. . ´  `rーく⌒ヽ      /  |
                    くく__ r‐jハ}i≧=1i|  \ .}     /   :|   惜しい事をしたよ
                    \{ }------‐_|    ` ー‐    /
                    }ヽ `Tニニニニ|i     >-‐=≦、
                   ,,ノ八  {ニニニ_,ノ′ /     __j_

【ランダムイベント】
【三グループしか居ないから、こうだな】直下
12 狂槍VS騎弓
34 剣暗VS騎弓
567890 何も無し

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:

    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,




          ,..rく二>─- 、─-、

      、__ /Z-┘´ `゙ 丶、  `丶ゝ__
       ゝ_ ´         `丶  ヘ ヽ
      ,. '"´             \ `ヘヽ
      ,.´              丶 ヽ:.. 〉\ __.ノ
    f ,´                 ヽ |´_|   _ノ
    レ{ i  / ‐ 、    __   ヽ  、/´:.:.`ヽ(
     )人 i - 、  .  ´_人`丶 !   i:リ::.'´ ‐ハヽ、
       ) jハレ ノノj/iノ l`)人ヽノi  .| .,.    }(⌒
      彡  )ゞ‐'    _     i  ソc' (.`Y´)/ ,ゝ
      `ヽ {      ^`ー-‐' ノノ {{ { ヽ ノ"/     ・・・移動する為の仕度は整えたかしら?
        j人丶、'  ,. _ .     {  .ゞー-.ァ'"从{
          )从i`'' ー--_r ´ }ノノヽ,,_ {{V´       因みに、私はセイバー陣営と偶然同じ場所に居たアサシン陣営に話を通しておいたわ
            ゞζi  .{,. ‐''" ./ζii         ・・・あのマスター、聖杯戦争より教育重視な気がするのは気のせいかしらね
            l::{:ζi .ノ´ヘ   / ζ〃ヽ_
            l::j: ζ( Y´.) ノ ζ〃/ ヽ

            Y : : Vヽ/ヽ、ζ〃/ : : : : :l

               {: : : ゞ_}} : : ,,{!_,〃 :l : : : : : :i
             |: : : : : ii"'Y´..,,,.::`ヽ : : : : : {
             |: : : : : ii : {<(●))>::ト、 : : : :i




     ////////////////心
    ////////////////////!
   //////// '´T 丁l `ヽ//

 ,ィ ´ ̄ミ-f:::r'"´     ;`ヾ::::t__
 | ハ///クト、> /l`i   l ト、 i `i__}}
 |/  マ/l i}l レ'┬‐ヽノ ┬‐l lハj

      l  l l          l l
     ,'  :. l、 、  _  ,,' /l     教育者か……ふむ
      /   ヽj >r‐-‐< j/ !     私は保健体育についてじっくりと教えを乞いたいものだな
    , ,   rr77 __o__ rr77i
    l  ムレ' !::::|/l}X{l、トミj      
    l/! i   l:/::ヽ'l}X{lレクヘ
      ヽト、  >‐::'´:}X{::ヾ、::〉
      , ィ:/⌒/⌒:i::::/⌒:ヽ
     /:X::::/⌒/⌒:∧_/⌒:;ヽ

      ムイ7::l::::::f><ヾ:::、:';:xヘ
      ムく:::+:/!`ーr‐'rヾ_:X:V-'
        \/ l:t::l:t:/   ̄`
           ゝ‐'¨´

【持ち物】
・魔力の結晶 
・回復の結晶2

【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力235 HPは85
・狂陣営と同盟中
・現在地エリア2
※騎弓同盟を結ばれています
・剣暗同盟はエリア1で待っています

【4日目・夜】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

                _     ,、lヽ
                ヽ`゙ヾ`゙゛ヾ ヽ ヽ、

               , -‐'"     、   lヽ、
              `゙/     _, 、_ヽ   l //l
               /.     l   `ヽノ_ , '
             ∠,   /`゙゛‐-、_     l l
              / ,-,/ 〈l;d`゙ヽヽ  __`l
             '"/l`i    ̄  `゙ lrr、/
              ヽヽ        l`゙/

               ll'ヽ    __  ' , '       うむ、まあ人も居ない以前に余り安価を取る意味も無いな
              _l__ ヽ、    /        ではここで終了しよう
             /:::::::::├┐ヽ _, '_n

     , -――――,'"`゙‐―┴/ ̄ ̄`l;;;l:l_        夜分遅くまでお付き合いくださりありがとう御座いました
    l" ̄ ̄ヽ 、::::ヽ:ヽ::::::::::ヽ:::::::l―-┘ヽ-,:l―- 、    
    l:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::ヽ::::::::::i'`i:l;;;;ヽ:::ヽ'::::ll:::::::::l:l::`ヽ
.   l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::,‐-ヽ'"`i======rヽir,ヽl::::::l
   l::::::::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::`゙゛i~i'"l;;;;;;;;;;;;l::l;;`ll il':::l:::::l

   /:::::::::::::::::::::-‐、l:/:::::::::::::::::::l l l';;;;;;;;;;;;;;;l:l;;;;;l_lヽ::l::/

【少しやりますよー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

─── ─────────── ─── ──  ─…

─────────── … ……

_________

__ __

__
【エリア1】
                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ

              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!

             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ     (トラップの類いは無さそうね まず然程敵意は見受けられない)
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l      ・・・貴方達がセイバー、そしてアサシンのマスターで間違いないかしら?
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|      
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ





                      _人_
                      `Y´

                                 r…┐
                    _ -=ニ二二ニ-=ミニ=-|{--}}   _人_
                _-ア´.: : : :/⌒: :. :. :.\ニ|ト_ }}   `Y´
                    _-ニ/: : :/.: : :|: : : : : ∧: : Ⅵ二\
                  {二イ.: .:/.:.:.:/i{: :. :.|: : /|: : :|i---}}- _
                  {二:|/.:.:}廴__八{\|jI斗|: : :||:ゞ-''二 〉
                  乂.ニ{ヘ^戈:::ナ   戈:::ナ|: : 八二二ア
                     `¨¨| {         //: :/二二ア',
                     |:个ト.  _,,,//: :/: : : :{{  }]          ええ、間違いないわ
                     /: :|//.: .://イ.: :′ : : 八            顔を会わせるのはこれが初めて、という事になるかしらね
                  イ.: :イ/ : : {  .八: :{ : : : : : :.\
                     |:/ :|: :. :.∧__彡'\ : : : : : : : :.\         一応自己紹介をしておくわね
                     |′:|: :/ j:イ\i:i:i:i:i:\: : : : : 、 : : : : ‐-ミ    私はシギュン・ハイマート、シギュンでいいわ
                   /: :/|:/ : : :{......\i:i:i:i:i:\: : : :\: : : : : : : \

                    .-、  ,.. -/\-: . .
                 /: : :\ : /: : : : :ヽー-.、: .
            r─:´′: : :_.:∨:,j : : : : : : : : :\ヽ
           /: : : : : :| : ハヽl:/;| :l: : : : : : : :ヽ:∨:.

          r.:' : :| : : |: :|>vv | :l: : : : |: :|: : | : :Y:i
          |: : : :l:| : : |: :|     | :|: :| : :|: :|: : |: : :l∧
          |: :|: :|:l:| : : |: :|     | :レ┴ メ、/: :/:|:| :!: :!
          |: :|: :|:l:|、 ,イ:.>   |/´}二フフー'}イ_|∧∧
          |: :|: :|从ヘ__ゝ=ミ    ケ丐㍉、 /: : :l ノ!: :.
          ヽ:|、_〉 ∧代h::リ     h::::ソ'/: : : :|: :|: : :
             /: /:.∧  ¨´  ,    "¨´ /: : : : :|: :|: : :.
              |: :i: : :人    ._,    /: : : : ノ:|: :| : : :.      あ、これは御丁寧に……
              |: :| ∧ : :>..       /;ィ:.:/:.:||: :|: : : :.
              |: :|/ ∧: lリ : l > ._ イ/ /:/: :l: :リ: :ト: : : :.     私は瀬織津 織姫
              | : :/: /:V: : :ノムj    ′|/| :/: : : : |: : : : :     呼び方は適当に決めてくれて構わないわ
               .ゝ'l: /: : : : //       __/:/: : : : : | >、 : :
             / | l/: : : : //> ⌒ <  /:/: : : : : : |/ >-、
              |  |/: : : : //_/ ̄ \__.>i:/: : : : : : :.' /   .
              | .:′: /:/:!|_/ ̄\//′: : : : : //       |
              | : : : :∨:.:!|    .// : : : : : / : //     |




          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、

     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l    (・・・自己紹介する流れなのかしら)
    /  )⊂⊃        <. (       , '´
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(      私はサードアイ
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(        バーサーカーのマスターであり、ご覧のとおり、三つ目の異形よ
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.      ・・・こんな感じで良いの?
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉





                         |{    __/ヘ_/⌒^\____
                         |{ . : :´     j{      \ \-- 、___
                         |{ノ   .      //ハ!   \ \ \`: 、
                     /⌒\__)). :|  . :j |///i l : |: .   \ \ \
                 /:/   /  . ::| ..::/ |'/   l : |: : |:       \ \
                  /:/   /   ¬ト.::/i| |    l : |: : |: . . \  \ 丶 }
                    У :/ :/  . : : :j.::∧l| |    l l |\|\ \ \  \__ノ
                  V / :/ :l . : ::/|/ ノり    人 l |    \ \ \   }
                      У / . :l   j/;/⌒``    | しj | ¬ー-  \ \ \ノ
                〈 / . : :|  八 乍癶     乂_ノ辷==彡ノ }: | 个{
                    У   八 从 乂ー''ノ   ’          ノ: :| | 八
                 Ll|  j| 人トミ¬冖          ⊂⊃| j | l   \
                  L ノ| ⌒⊂⊃                 { し | | \ \    そして私は時計塔随一の転載教師!
                       | し} }      、    ノ     人__ノ |   丶     鴉・セル=黒・ノワールでーす!
                      八 ー个 : .             / ノ  : |    
                        /     八  〕 : . .  ____   イヘ/  . : l\      ……そこの姫ちゃんには前に会った時から目を付けていたのよね
                   /  / /   / : ./ヘ、. : : :./ /  /  . : |  \    どれ位の間、共戦する事になるのか判らないけどよろしくお願い!
                   ____/  / f^ヽ / く   /⌒Y  / ⌒V  . : :j
              /. :    ``ヽ |  } ⌒\ \{ し ノ /     } . : : 八      
                 /. :         |  j    \ 乂___/  ⌒}  /  . : /  \
             /. :  /⌒}  j  ノ  j{⌒\\ \ /  /{__/ :/   . :/    丶
                ; : : . | ノ  /  /  ⌒ヽ、 } \ V  |      . : :/
            : : : : 乂__/  { ``ヽ } j    }  \__/ . :/


               ヘ    ヘ
            /:.:.:.:.:∨/:.:.:.:.:\:.:`ヽ

.             /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:\
.           /:.:.:.:/:.:./:/ミ彡:ヽ.:ヽ:.:.:.:.:\:.ヘ
          {:.:.{.:.:.:|:.:.:l:.:!   !:.l:.:.:.!:.:.:!:.:.:.}彡i}
          i:.:.:!=l=l=|   |=l=l=|:.:.:.:!/i
.           Ⅵ:{ 行示ミ    /行示ラ:}从ノ:.:.:.:
.            i:.:.:!弋乂      弋乂ム:.:l:.:.:.:.:.:.         (姫、ちゃん…?意外とハイテンションな人ね)
.            i:.:.:}    ,     /:.:.丿.:.:.:.:.:.
.            |:.:.:ヘ     _     /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.        …さて、自己紹介も一通り終わった所で本題に入らせて貰うわ
.            |:.:.:.:i:ヽ        /.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.        まず、そちらでの情報の確認は既に完了していますか?
.            |:.:.:.:i;;;;;;;>-  <´{:.:.:.:..!:i:.:.:.:.:.:.:.:.::.
          乂从;;;;l::::::::::}   ヾ:.:从:!.:.:.:.:.:.:.:.:.::.        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ

             乂:.:.:/_  /:.:.:.:.:ト--  、.:.:\      |あ、ごめんなさい 真面目な話だものね

             /:.:.:./´===`/:.:.:.:.:/......//`ヽ:.:.:ヽ     |先生黙ってるわ
.            /:.:.:.:.:/ {.............../:.:.:..:,イ...//   }:.:.:.:.:.\   ヽ_______________  乂_
           {:.:.:.:.:.{. i............/{:.:.:.:.:{//.     /:.:.:.:.:.:.:.:.\





                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」     まあ、取り敢えずは
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧        こっちには情報収集のスペシャリストが居るしね
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ      取り敢えず同盟を組む用意は此方にある
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\    ・・・約一名融通の利かない困った子が居たけど、それは黙らせたわ
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }





             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒ヽ≧i|ト、}
         |i/: : /: : : ^ヽ:.:.Ⅵ |\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: :,{八: : |:〕iト/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/    まー、何でしょう
           \:|ヘ       |: /: |: :.|    条件次第よね、ぶっちゃければ
            八:/⌒} .,__,,. イリイ\:.:.|   基本的な条件と言えば、『期間はライダー、アーチャー同盟の打倒まで』『同盟相手へ危害を加えない』辺りだと思うけど…
         |.../  /ヽ{⌒ア^{./ ⌒ヽ: |   何か他に付け加えたい条件はある?
         |..|   { ....r芥、.../............}:.:|

            ノ!   __

           / └''"´     `l⌒)、 、
         ,  ´ ,.  - ''"´ ̄ ̄` .|___)  \
       <   /    /       |   `ヽ. ハ
        / /      |     ',  ハ     \ |
      /  |  / { 人    |/ム斗ノ  i   メ、
    ∠、 .   .! ー/-、\. /-rァ''iT7ヽノ / i \
      ',. ヽ. | 7-rァ''T、∨ r弋_り-、ハ /  |  ヽ

       |.  ', レ.∩弋_り ir--{i     ノ∠  ハ   ',
       |  |  ∩、__ノ . `ー-‐'' <.,__ノ `> |    条件…付け加えるとしたら、情報の共有とか互いのサーヴァントの情報開示とか辺りかしら
      八  レ | |       _    / |  /! /  .|    もっとも、後者は悪手だと思うけど…というか後者を条件に入れるなら私は反対だけど
 εー  〈r'´\ ./ .} ヽ    ´   / 八-<ノノ   ノ
       .\  .ソ| `ヽ`7ァ=┬‐ イ/ /  ヽ  ヽ/,    ……しかし、「情報収集のスペシャリスト」が居るとなると
          /.  \   \/ ./___/|/  /`ヽ./ |     そのスペシャリストの協力は仰いでおきたい って所かな
       /   \/||  ノ;ハ|.⌒⌒)  /r┘/\ /
       !   ,' || /:::::| |ヽ、/\ r┘/   ,ハ      後は、同盟前にサーヴァントを見せ合うとかその辺りね
       |    |  !!::::::::::::! ! /  , '´ ̄` '     |      ────…で、姫ちゃんはどう思うの?
       ',  /|  ',',::::::::://   .| <O/      ハ
       \/   \_/|    ヽ、 /     / .|
          〈       /「 ̄ ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ
         ! `    ̄/_」          /
        く|      /__/`        ,イ




:\.\ : /.: :.: : : :l: : : : |: :|ミ∧:: :|
ヘヽ\三! : : : : : !: : :ヾ|: :|  |: :}
ヘヽ\三!: :.: : : :.ヽ_l |ト|、 |川 |_/

: : :\三|: : : : : : | | ||  ト、」ヽ
: : : /⌒ヘ: : :: : : |  -===- |: :ヽ
: : : { ⌒い: :|: : :ヘ u.    \ ヘ
: : : .\ヽ |:.|: : : :|  r― ¬  }: :}
: : : : : `l¬:.:|: : : :|  |    | /: :|      (さ、サードアイさんまで姫ちゃん…!?)
..: : : : :∧: : ヘ : : :|  |    |ノ: : :|
: : : ::ノ: : \: : : :∧ |    |:ヽ ̄
: : ://:/´ ̄\ヘ: :. ヽ}    i: :ヘ

: ://:/      ∧: : : ヘ ‐‐ ┘fY'} ;
://:/       }: : : ∧ /7rく. }ノ /7-、/7 ;
:/:/       |: : : : :ハ/ -‐'ノ / Y^Y ムク ;

::::|        !: : : : : :|...  ノ /  '´/ / ;
【選択】19:50から↓3
1:『期間はライダー、アーチャー同盟の打倒まで』『同盟相手へ危害を加えない』の条件で同盟を結ぶ
2:条件を付け加える(内容も指定)

>転載教師
wikiの受け売りで授業しそう


消耗した陣営が叩かれるのを防ぐため同盟解消後一日の不戦期間を設ける

                          〃⌒i
                       。o   {   |      ゚ *。
                       %    _____,jf水⌒^¨   、
                         /⌒^   { ヽ     \__
                        / ⊂つ    {   \   `Y⌒ヽ
                        / %    │/ 八      人__)%
                    / /   , 川/ /  \\   i{    ¦
                   ノイ ,   /{/  | {⌒}  \{\i{    │
                    { i{  %=≠弍___ノ   ≠= 儿 } } │
                     乂i{ i{     ‘   """ (しノイ   |   >>108 天才のミスね
                        乂圦     ______    /   j   !       先生だって偶に間違える時は有るのよ
                      {し{ 个o。  乂____ノ  /    八  |       
                        了{ 八  〕iト __ 。o〔/    /    |
                    { i{   \ 儿/    ノ/    / (⌒V
                    { i{    Vi{   /⌒ヽ /\__/

                        ノ 八 ⌒ヽ }i{   {  (___/   \



                        r―‐‐-ミ
                        l  /`ヽ}
                        | / { ノ/
                        | !  `¨
.           Y⌒       __l レ'⌒ 、
         `¨¨¨>            ≧o。
           /  /             、
.           /  /     ∧          ‘:, _
          /  /    / /^~^~!       トミ{  \
.         /  /    / |   l   |    \l   \  丶
        /  /   >--- !--  | |-:|----- ミ,_   ヽ  !
.       /  / ,ィi〔 /||Ⅳ    | | | \    \Yヽ 丶|
      / 斗<   / :|∧|‐-ミ |!Ⅵ-‐ \     \_}  ‘,
       / :∧/     /ィf笊芹ミメ, | | ,ィf笊芹ミァ      |
.      / :/  }   ∧    ら!リ   | |   ら刈 ハ,     ∧
    //  |  ∧′! 人__ゞ'′  :乂 ノ __ゞ≠  }≧=‐-'′‘,
.         | :! 丶乂_ ノ}:.:.:.:.:  ,     :.:.:.:.: / // ‘:,    {
.         | 乂   ≧=彡            ー=彡' /   ‘,   {
.         人__ ノ‘:,: \   r:.:.:.:.:っ  /  /   ‘:,   {    ……こんな先生に教わるのは、イヤ?
           |  | ‘,  〕iト   _   ィi〔 l ,/  !    |   {
           |  |  ‘:, /≧=,/ Y‐=≦ミ},/ __j      {
           |  l_ ‘, 〉} / /ヽ_   { /  !    |    {
           |  |  _\ / ´ / L / /Y |   /     {
           |  | | ‘, }          l / ´ /  ,′__   {
           l   ‘:, `  ハ      r‐/ {___/   { /  \ {
           人   \__ |       ∨        /\ ハ ‘:、
         / / 丶       L      l      /   丶ノ‘:, ‘:、
           / / }トミ≧= (  ≧o。   /\__/ /     l  }  ‘:,
        { 人_{       /≧ミ   〕iト、      V       ト:イ  /
        人_ }    /         /      }      /   /
──────────────────────────────────────

【安価>>111

                     ,.r:.:―: . 、
                /:ヽ.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                 /:.:.:.:.\/:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.`ヽ、__
                 /:.:.:.:./ヽ:.:.:∧i:.|i:.:. : |:.:.: i:.:.:.:.:.\:.:ヽ.
            /:.:.:/:.:./:.:.:.ゞノム! !l:.:.:. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:ト、 :ヘ.
             /:.:. /: |:.:/:./    l:.|:!:.:乂:. : |:.|:.:!:.:.:.:i:.:!.:.:∧
         /:/:.:.:/:.:.:|/:./    イハ才癶廴ノ j:.:|:.:.:.:|:.:l廴:_ヘ

           i:/i:.:./!:.:.:.|:./≠、    イ云冬イリハ:.|:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:ト,
           |ハ|:.:.!:|:.:.:.|:j ,ィ;ミ      {r'刋 ソ イj_:.:ノ:.:.:.j!:.:!孑彡イ
             ∨ |:.:.:.|リイ刈j    厶斗′ l:.:.ムイイ:ノ:.:.:.:.::/i
                |:.:.:从}ゞソ           !:.:.:.:.:.:.:.:レ^ヾ/:.:|
                ヾj.:.:.:i  `           j /.:.:.:.:.:.:l⌒}}:.:|:.:|     そうですね…
               |:.i八  っ          //:.:.:.:.:.:.:,廴ノ:.: i!:.|     『同盟解消後一日の不戦期間を設ける』と言うのは如何でしょうか?
               |.:|:.:.:ヽr 、      イ:/:.:/:.:.:.:/'´:.:.:.:.:/∨
               |:.|:.:.:.: | i          /:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:∧     消耗した陣営が叩かれるのを防ぐという事は、
               リハ:.:.:j j 、__   ノイ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.∧    騎弓同盟との戦闘で力を発揮する為にも重要な事だと考えますが
               从:.:.,'  !:.:.:./:.|   ∠:._:/:.:.:.:.:.:. /: :\:.:.∧
                  //:.:∨ | //!    /:.:.:.:.:.:.:.:.:// :二二≧.、
              //:.:У ‐┴┴レー...、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :/    `Y
            ,イ:i:. /   ヽ ノ /ー、::/:.:.:.:.:.:.:.:. : /:/      |
             ,イ:ハ:/     、 ̄〉//:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:/           !
.            / |_|_:/     `ヾ′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/://          ハ
         ノー/7     斤‐′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/.:'′           / ハ
.       /´ イ {:{    ノ: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:. /: :/.:           /   j



                             { ̄`\
                            ´'く¨¨¨\
                             \  \
                    -=ニr…‐<二ニ=-  \

                   -=ニニ⌒廴/ヘ: : :. :.\二二≧  \
                /=,. :'": : ,: ^\⌒\: : : : `、ニ/二-{{⌒ヽ
              |==/: : : : /: : : : : | : :/〉: : : : :`.-二二≧='’
              |=/: : : : ,′ : : : : |i: : :/〉: : : : :.Ⅵ-二二二-_
                  イ.:. :i: : :′: .:{ : : :||: : :/∧ |: : : :Ⅵ二二二二-_
                _-|: : :|: : |: : :_|{ : : :||: :「⌒iド|: : :. :.Ⅶ二二二二二-_
              _-二|: : :|:. :. :⌒八: : .|トj抖扞ァ : |〉: |:Ⅶニ二二二二二}
             /二二|∧:|:. :. :^斥k\{  Vrリ ||: :|∧|ト\ニ二二二二ア
.            ニ二二|/∧{〉: : : Vリ ,   ''''/リ/:|/ :||:-_二二二二ア
          -_二二二二∧: 込.'''  、_ノ  ,,. : :|/ :リ: : -_二二ア´     ・・・あー、なるほどね
.             -_二二二ア| : : 个ト: .  ィi(: : : /|: : : : : : : 〈¨´       私は消耗した状態でも戦えなくもないけど…貴方達が安心出来ないというのなら、そうしよっか
            ` ‐-=ァ'’ |: : : :l__彡'>},/.: .:/  -=-ミ: :/∧

                   /: : : |∧: :|  r== イ: : / _-=-. . .\: :/〉       じゃあ、『期間はライダー、アーチャー同盟の打倒まで』『同盟相手へ危害を加えない』
                 ⌒7: : /..∧:|  |i:i/|: :/_-=-. . /⌒. .∨:.∧      『同盟解消後一日の不戦期間を設ける』 という事で良いかしら?
                    /.: :/. .,,...|\|/==≦⌒. . . ../. .} . . . Ⅵ:/〉
                /.: :/:'" / ̄{_} ̄\ . . . . . ./. . ; . . . . ,: : : : .
                  /.: :/ .{..〈/. //i:i} }. ..マ〉. . . . . } . . . . . . . ′: : : . 、
               /.: :/. . .}. .ヾ{_{i:i:i:} }__,ノ′. . . ./. . ./ . . . . .} : : : : : :\

【始めて早々申し訳ない、腹の虫が鳴りやまぬので一旦飯】
【選択】↓3
1:許諾
2:拒否(理由を書く事)

寝落ちかな?

>>118 いや、起きてる 準備するのと食うのが遅いだけだ】

                ,.-<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\=-、
                /:.:.:.:.ヽ:{|l',:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:'"/ヽ
.             /:.:.:.:.:.:.:.ミソ}',ヽ:.ヽ:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.',:.}
             〃.|:.:.:.:|:.シ"´',.Ⅳ:.:iヽi,:.:.:.:.:.:.:.,:!,
              {:.:.:i:.:.:.:.',:.{,.  ll-≦|´ヽヽ}:l ヽ|:.:',
.            l:.:.:.|:.:`ミヽ',  |  ィf芹ミl':.:.:.:|`!:.',
              l:.:.:.l:.:.:.ィf芹ミ   ヾ厶タ|:.:.:.:.!.':.:.:',
.            iヽヽ:.:.`丈ソ  ,     |:.:.:.:.|.:.:.:.:.,
                 ' ,:.:ゝ           |:.|:l.:.|.:.:.l:.:.',         …うん、問題ないかな
                 |:.:.:ヽ   ‘` /.||:.:.|,:':.:.:|ヽ:.',
           ヾヽ.  |l:.:.|;;;;;;`;;;¨:.:i´  i i:.:|:.:.:.:.'‐-:.:',、       ────…で、同盟を結ぶ訳だけどさ
             ゝ'   |.|:.!;;;;|;;;;;;;;;;/}.   |:.!:.:.:.:,' /.  /`‐-     結局、私達が組んだ所でどれ位の勝率が見込めるのかしら?
             ',::', | |. ',丿;;;;;〃{,.-‐-、i.:.:.:.,' {  { 〃     
             ,‐ 'ヽ::', |. i. ,':.:.:.' . {´ - 、,:.:.:.,'  i  i /
              { ‐ヽ}'⊃ ,':.:.:.:i. |´.-‐- ,:.:.:.:{.  l  l. ,'
.           { 二=´,::',. ,':.:.:.:.:i  l    {:.:.:.:.!. l  i ,'
           iゝ;;;;;;ノ',::',{:.:.:.:.:.::', ',   l:.:.:.:.:! |  / i
            lヾ--π.',::',:.:.:.:.:.:.:.', ',   i:.:.:.:.:ゝi / i




                              |i ̄}}    __
                              || ̄}|  〃⌒ヾ
               <: : ̄\}V⌒\≧=|L }|  {{   }}
                   ___>: : : : : : : : :\/〉ニ}}┐    /'′
                 /-/ : : 〈 : : : |\: : :.Ⅵ_彡'|   r,
                   | /イ: : : :|\: :|斗fテ: :|二二ア
                   |二| : : 斗fァ\  .|: :|二ア
                   |二|: .:从u       |: 八: : \        …今それを聞くの?
                ‐-=\乂___    .|/^∨/:く⌒       そんなの、サーヴァント次第よ
                     |: 八:〉   .|  ∨/:.\
                     |/|: :|∧     ∨/: : \     でも楽勝って事はまずありえないでしょうね
                     |: :|/∧     ∨/,: : :.\
                     |: :|//∧     ∨/,: : : : \
【同盟を結びました】


【ランダムイベント】直下
2以下で弓騎が攻め込んでくる

          , -- 、._
        / ォ-――-(`'゙)
      /   l/| l  ハ  Yヽ
      ヽ  .l'T T'ヽヤ Tヽ  l
       トノ し   し' l ヽ}{
      廴{、   __  ノ  ,ゝ    ……使い魔とか飛んできてもおかしくない頃なのに
          >iー'イ.レ'⌒´     静かなのが不気味だわ
       ,イ (`´)./ ,`ー-、     
      / V Yヽ V  _ノ、    (でも、私にとって一番不気味なのは─────)

      ハ |   p ヽ|/-‐|
      | |   p  (<・>)   }
      | |   p  ξ |  ,イ
      | |   p  /  .|  |




┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:セイバー            【属性】:秩序・悪             【マスター】シギュン・ハイマート
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
【筋】:C(30)      【耐】:C(30)    【敏】:C(30)     【魔】:C(30)    【幸運】:B(40)   【宝具】:D
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【 特徴】:英霊(武将)           【コスト】35      HP(85/85)    魔力(340/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

                           ,/~\                   ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
                         ,,/彡,,r-乢>,                 : : ─────コイツの存在よね         : : .
                        //彡//~ゝヽイ                  : : 何でまた聖杯戦争に参加しているのかしら: : .
                         / /ソニ`_二=ん               : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
                        'レいL//| L// |人

                        , <乂=L」=//iiii> 、
                      / ii iiiiiiii弋王王ク!iiii iii iiii >、        ん?どした?
                    イiii  ii iiiiiiiiiゞ==彡iiiiiiii iiiiノ ;;;;; > 、     おっちゃんの顔にご飯粒でもついてるのかな
                    ,'ii iiii ii iii iiiiiiiiiiiヽ川シiiiiiiiiii iii/iiiiiiiiiii,,,iiiii ヽ
                    |iiii iiii iii ii ヽiiiiiiー"iiiiiiiiiiiiiiii/iiiiiiiiiii/iii/iiiiiii ヽ   ご飯なんて食べて無いんだけど
                    /ゝiii iiii ii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iiiiiiiiii/iii/iiiiiiiiiiiiii|
                   { iiiiヽiiiiiiiViiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iiiii iii/iiiiiiiiiiiiiiii""i!
                   /iiii iii〉iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiii iリiii<三>ii /
                    /iiiヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| iiiii/iiiiiiiiiii`ヽiiii//
             ,rー==Lーiiiiゝiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ii/iiiiiiiiiiヽiiiii //
            /=≠、ヽiiiヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/iiiiiiiiiiiiiiヽiiii /イ

         rー<`ヽ彡ハ |iiiiリiiiiiiiiiiiiiii>iiiiiii====くiiiiiiiiiiiiiiiiii /iii/

      rー二,、,,,, , ゝ, |三リノiii/iii><|iiiiii/iiiiiiiiiiiiiiiiiii\iiii\ iii "/iiiiiiⅥ
      `"" ノ ゙゙゙´   しシ彡=/ |三!/<iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii)ii iiハ /iiiiiiiiiiii|
        / ,  , _ 廴ニ  /   フ´       `><彡 彡ノiiiiiiiiiiiiiii|
       .// | ハ ', ヽー⊃ ,,,,ーイ ;;;; ;;;;、,, ;;;;;     `><iiiiiiiハiiiii|
      //  ,' ,' .ゝヽ  j /:;:;:;/7! ;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;  |     ヘヘViiiiiiVi|
     ι'  i !   ! |  { i:;〈〈〈 |// ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;川 | |    |||ヘiiiiii/
         .し   `' <ゝノUU / /  ;;;;;; || ;;;;;;; ||  | |;;;; ;;;;;;;; |並Ⅵ
             /     | /  ;;;;  || ;;;;| /;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|<ソ
            /       |/  ;;;;  ||  V ノ;;;/""    λ/
          /        /   ;;;;;  ||   |`ヽ、  __<"

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:アサシン            【属性】:混沌・悪             【マスター】鴉・セル=黒・ノワール
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:C(30)    【耐】:C(30)     【敏】:B(40)     【魔】:C(30)     【幸運】:C(30)    【宝具】:A
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:反英霊(怪物)         【コスト】30      HP(80/80)     魔力(155/300)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
              ___

             _,. .≦ : \ : : : ≧: .、
.         ┌<: : : : : : : : :∨: : : :∧ \
        ,|: :| : : :| : | : : : : ∨: : : :l|: :ハ
       / |: :| : : l|: :| :_ :-: : :V: : : l!:/: : .
.      /:/:八∧ : l匕「\_:\:_|: : : :リ、: : i
      i: i: {:`ト、 V:lリノィ刋 厂 |: : ,:イ} 〉: :lj
.     八 l: |l: lrュ、V   ヒツ    j/l: :|´: : ;
        \:!: :Vリ}           |: |l :|:|: :/
          /二ノ         | :|l: |:l :{
.         / {_\  r っ   , '|: |: ハ|: :|         ────…はあ
  '⌒ ー┐ | ニニ|フ:\   /__,|: :/:::V人__
. 弋_ノ ̄   | ‐<ノ|:l |  ー /::::::|:/:::::::::::::::::::::∧
       | 厂/|:l |___〕::::::/::::::::::::::::::::::::::∧

        |   /八l:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        ,   /::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.       /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      /   ′:::::::::::::::ヽ::::::::::::'"´:::::::::::::::::::l::::::::::::::::∧
.     /  ,'::::/:::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::∧
    /   ' ::;'::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::ヽ
.   /   ,:::::;:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨:::::::::::::::::::{





┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:ランサー            【属性】:混沌・悪             【マスター】瀬織津 織姫
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(20)    【耐】:C(30)     【敏】:B(40)    【魔】:C(30)     【幸運】:D(20)   【宝具】:B
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊               【コスト】35      HP(85/85)    魔力(235/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫


     r--イ""7 ̄7--;,,,,,
´ ̄ミ-(^Yf  | /  /f'Y´)/\
/7//∠ - ┬ ¬-- ヽ/ ̄ ̄`ヽ、

  \//, / / ,'  ,  `ヽ、∨ ̄7>、\
  〈// l l | ,′/l  / , \} /  \ |
  /∧ lTト|¦ / |__/_厶イ/lト、|   / |
 {ハ ヽrメ::ミ、/ 厶=≠} /〈/|lV|   /∧ヽ
    }\_〉-′  ヘ:_::/ / 〃 l||  リ | ノ
   ハ { >‐、ー-  ∠ィ/ l l| ヽ ー==彡'     貴様が溜め息を付くような奴だとは思わなかったぞ、アサシン
.  / / l^_77>o<rr77 || l|  |
 / /  l|/:::::::){}X{}(:::::::::::)|l  |  |        どうした……恋煩いか?
 | l|  , トy─┴‐'::.:/ki;;/ | l  |            f´ ̄ ̄ ̄  `ヽ
 |/| /|(」::::::rー-rr'>〈  ,′∧|          |いや、違う
  Lレ'::.::: ̄:{}X{}:::∨::`ヽ>∠ }ノ          ヽ___  乂_
.ノ::f⌒ヽ/癶V{}X{}/:ノ:.:.:X:\:::ノ∨         
{彡⌒Y//|ハ:∧:ハヾ(⌒`{ ̄;ヽ

   L:::_/|::.::|  |⌒ト、::.::/::⌒
    ⌒ |::./   !::.| ⌒
       レ′  L/

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:バーサーカー         【属性】:混沌・狂             【マスター】サードアイ
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(30)     【耐】:D(30)     【敏】:D(30)     【魔】:C(30)    【幸運】:B(40)      【宝具】:EX  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊(研究家)         【コスト】35     HP(75/75)     魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
  ≧: .圭圭圭圭圭圭≧: .
      ≧: .圭圭圭圭圭圭≧: .
          ≧: .圭圭圭圭圭圭≧: .
              .≧: .. ̄ ̄ ̄ ̄ミi圭ミ、
i\                  ̄ -=ニ二.__\
  i>、                         ̄  }
../i:i:i:i:≧、                        i}

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ>..                        i}
i:i:i:i:i:,>┬‐┬‐┬==ミ.、                   i}
i:i:i:i:ii  .|   }  i}  } }}i>.. _              ノ
i:i:i:i:i>.ノ .ノ ./  ./ /Y::::::::::ト=ミ:::::::‐-=ニニニニ-=彡

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>../  / / |::::::::: 乂 燧㍉:::::::::::::,ィ/-く
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}/ Yi{  .ィ㍉:::::::::: ̄::::::::f弌:`7:i:i:i八
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从|八 Ⅵ八,,,_ ::::::::::::::::/ij }:/:i:i /  \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ Ⅵ  Ⅵ>.._::::{    }i:i:i /    \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∧ \   \{ /_/7フー''i i /       ヽ     …纏め役が居ない予感がするヨ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \ .\  `ー==/i:i:i:i:i /        }

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨  .>'¨ ̄`}i:i:i:i:i:i:/       i  }     問題なく、統率取れるんだろうネ?
\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} /i∧/⌒i}i:i, -'"         }  }
  \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}}i:i:i∧ィ⌒i}:イ/          /  \
   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}i:i:i:i:i:i>‐‐'//            /     \







             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒ヽ≧i|ト、}
         |i/: : /: : : ^ヽ:.:.Ⅵ |\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: :,{八: : |:〕iト/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/     うーん、まるっきりバラバラだしねー…
           \:|ヘ       |: /: |: :.|    内輪揉めとか起こらなければ良いけど
            八:/⌒} .,__,,. イリイ\:.:.|
         |.../  /ヽ{⌒ア^{./ ⌒ヽ: |
         |..|   { ....r芥、.../............}:.:|

                       ___
        (⊂⊃)       へ/´     `` 、━‐- 、
           ¨゚⊂⊃   /   .′       \   ___ \
            ¨¨゚ o。               /´       \
             , ゚     l|     \    {  { \ \ \
               / l|   | l| l|     \   \ \__)  }
             ノイ l|   | l| lト、 \    、 \
              |ノl|   | l| l| \ \   、\ \___ノ
              八   l| j八 l|¬- \ \  \\      /
               \八} 斗芋芋 \ \  \>---彡
                  ___ノ          \ 丶  \
                   `               _) } /L)个・・━‐
                 、          ( う ノ//|_ノ| 、
                  \   、 ア   ¬ァ//, |§| \      大丈夫じゃない?
                    丶       ///   |_,_,}   丶    皆良い子そうだし、問題なんてそうそう起こさないって
                    ノヘ    ,ィ//,   |: : }\
.      (\(\   f~Y       / /^T.:.:.:.://     |. :.:}  \     ね?姫ちゃん
.     ( \\ \ j |    / /  人_,_/      八,_,}    丶
      \ \\ Y  |   / /   /.:.:.:.:/       / . : . }






                //:.:.:.:.:.:.:ヘミ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\

                ー=彡:./.:.:/.:/:./:..,ヘ/、.:ヽ:.ヽ:.:ヽ.:.ヽミ|
                    |:|.:.:.|:.:|.:.:|i:.|ミ彡|:::|:::::|::::.:|:.:.:|彡|
                     |:|:.:.:|.:|.:.:.|:.:|   .|:::|:::::|.:.:.:|:.:.:|ノ:|
                 |:|.:.:.{=|=|=|、  |=|=トミ:.ト、|:.:.:|
                 |:ヽVx≠=ミ `'^ リx==ミ/::::/:.:.:.:|
                  |:.:.:.:Y .ヒり     ヒり ノ/}:.:.:.:.:!
                   |:.:.:.|人    ;   u /:./イ.:.:.:.:.|
                   |.:.:.:|.:.:.ヽ  r_-っ   /:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|    いや、「ね?」って言われても・・・
                     |:.:.:.:|:.:.:.:|ヘ、     .イ:.:.::.!:.:.:.:.:.:.:.:|
                     |:.:.:.:|:.:.:,:| 爪  ̄ |ト!:.:.:.::}.:.:.:.:.:.:.:.:|    この場に居るサーヴァント三体が属性混沌なんですけど
                     |:,/ヽ、:!/ー-_ ー_}`ソ <:.:.:.:.:|    セイバーが仲間外れです(秩序・悪)
               「.}}    |二 -- 二_!     ア!7:|
               /! }}    ト ´ ̄`丶_リ    ///!:|
                /. ヾヘ   |       }    ///:::ヽ
              r―}  ヾヘ    l       l   .///::::::::}
【持ち物】

・魔力の結晶 
・回復の結晶2

【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力235 HPは85
・狂陣営と同盟中
・現在地エリア2
※騎弓同盟を結ばれています

【5日目・朝】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

【あ、記載ミス 工房只今レベル2故に毎ターン魔力20回復の効果】
【ランサーの魔力が全快になりました(工房効果込)】
【今回のみになるかもしれないが、同盟相手の行動開示】
┌─────────────┐

│ランサー 休憩             │
│アサシン 休憩             │
│セイバー 礼装作成 回復    │

│バーサーカー 礼装作成 回復│
└─────────────┘

             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒ヽ≧i|ト、}
         |i/: : /: : : ^ヽ:.:.Ⅵ |\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: :,{八: : |:〕iト/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/    作戦会議、というか情報の共有しておきたいんだけど
           \:|ヘ       |: /: |: :.|
            八:/⌒} .,__,,. イリイ\:.:.|    皆時間空いてる?
         |.../  /ヽ{⌒ア^{./ ⌒ヽ: |
         |..|   { ....r芥、.../............}:.:|



                  /⌒ヽ
                /     \
            /       }l
              / ⌒Y     }l
           {___ノ  ___/`ヽ ___
             .。o≦ ̄ `Y   ⌒\
           /       }        \
          /          l|          ゚。
        (__/             |\  l|    ゚。
       __/         } |  Y´}      ゚。
.     / ⌒ヽ.     /ノ 从{l   } } l|     ゚。
    / /    ′ / /__/      } }八  i   | l|
.   /〃 ⌒) /  / / /⌒  {( }斗ミ \!  从!
..  / 乂_彡' /  / / 斗≠ミ  乂_ノ しノ |⌒Wヘ}

   {i    /  / | く 乂しノ       ー‐  }_乂{
.   ゚。     l     i|  ー‐‐ ´     ’    八⌒}      全然問題ないわよ
    ゚。   /|    圦⊂⊃          /_ノイ  
.     \/ l|    | {\        o  /}    l|      …講義を開くきっかけになりそうだし
      ∧ l|    | |  〕o。 _   イ  l|   l|      



     )ヽ-―-,、,、_
   _,ノ`t/―,‐ヽノ、`,ゝ
.  /   {  lヽ }  i\゙!
 ∠_/ i N\リーソヽ lハ\

  )ノ ル┰  ‐┰ ソ }ト、\
   ノ人{  _, "∠ノ |ヽゝ }    礼装作成しながらの片手間で良いなら別に問題ないわ
   ノ〆ゝ、 _ , イルノiヘ! /
      /,rく,、!,,/>、_ /
    / /, ヽノ-'  /i
   ヽ / i  `(<●>) l





             /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ  \
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━   ━レ| |、| |
         ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| |
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|
【作戦会議、情報交換に参加しますか?(コミュが無くなります)】先に二票

1:はい
2:いいえ


.              _. . -- .、
           ノ⌒ヾイ´` ヽ、: :ヽ
        /: : : ハ: ): :ヽ: : : : : : \`ミ、
.        /: : : : :./M |: : : ヽ: : : : : : :ヽ: :ヽ
     ,イ: : :i : : :|  l: : : : : ゝ: : : : : :i: : :イ
...    /: : : l : : :|  |: : : : : : :}: : : : : }彡ヘ〉

.     { : : : l: ┿|  |: :|:┿┿} ' : : : :|彡ノ
.     ヽ : : lヽ{ヾ  |ノ}ノ}ソ}: イ: : ;、:ノ: :{
       ヽ: l. ┃     ┃|/.|::γヽ: : :|
..      ヽト ┃     ┃  l | }: : : !       (此処で断る理由は…無い、か)
        |ヽ             | !.´: : : :!
          乂|>、_丶 _, ィ :|乂!.: : : : l        私も別に問題ないわ
         |:|: :!、: l丁、ィヘ: !: :! : : : : :|        
         |:川 : : / ´`´  '.川: : : : : :|
         |: : : : : !     !: : : : : : : !

          ヽゝヽ .|     |ノ ノ 丿ノ





        ./^Y.      ,. :/
       {,.,|r≦/⌒Y/‐<==┐
       〈i/|i:i:/: : :/^: : : ',: : :\ |
       /i:i:i:i:/: : :/:. :.| : : :}i: : : : ,
     〈i:i:i辷j/.: .:./ィi〔:| : : 八: : : :′
.      Ⅵi:i:/: : :/ ● |:/ ●Ⅵヽ}
        Ⅵ'{: : :⊂⊃ 、_,、_, ⊂{:|:i:i:〉        よし、じゃあ早速始めよっか!
       |:.{⌒V:{   (_.ノ   ノ |{-/⌒}
        |:∧  V >。.,__,,,..イ}:.:八 \/     最初に、ライダーとアーチャーの情報に関してはお互い完全に明かす感じで良いかな?
.      |: : 廴_,}.',....^〈⌒}/{:/........... 〉     敵の情報を隠す意味なんてまずないし

.       |:. :.{...........',.....r芥、.....}........../


             ノ∟, -─-- .、   /|
           ,/         `\| |_

          / _,, --──-- ,,_   ∠
         / ./_, - " ̄ ̄"" ─-7⌒-、ヽ
        i./´  /|   |\ \ |___ノ ヽ

        // / | | .i    .|. \-.ト.  \ヽ .|      / ̄ ̄\
         / .| .|  |.|__\. |  \!\   ヽ| |    /      |
      /  |  | ./|'    \,! -rテ‐r .|   \|    |      /
     ノ´| ,ハ  | |   __    ! rり .!    ハ\_|   __/
       i/ | , | | `ー-'  ,  `"´ /  |  /"´   | ̄ ̄
  _     /| /  | ""  ___   ""|   | /    /
 (  \  / .ハ'  !\  ヽ--'  //  /ノ    /            一応同盟相手に教えないでおき、敵を利用して味方を傷付けるというのは可能だけどね
  \   \ |/ ,|  |-─|T ー "「ノ|´  |/     /            まあ、今回それをやる余裕も無いし良いんじゃないかしら
   \   \{´ |\ | i. | ' ヽ  /  \ | ̄}_ /
     \ / ,i,__|  `ヽ| ヽ   / / | ヽ' |=| ヽ、      / ̄ ̄\
      /\,{.  | |   ヾ ヽ___/ ノ /  | |  }   ヽ  /      |
      |   i=|       ∨ '      |=i´    / /        |
      .|   {_| |   /ヽ,|/\    | ./ ,}   _/        /
      !  .i  |_,, -"`(⌒⌒) ヽ- 、_,/ ̄/ / /        /
      ヽ  ヽ´    |.  \/    ´/ヽノ/  /        /
  / ̄ ̄\_!       .|   |\, '´ `/`ー´   /       /
  \     |       |  (') |<O/     ./      /





                       ___
        (⊂⊃)       へ/´     `` 、━‐- 、
           ¨゚⊂⊃   /   .′       \   ___ \
            ¨¨゚ o。               /´       \
             , ゚     l|     \    {  { \ \ \
               / l|   | l| l|     \   \ \__)  }
             ノイ l|   | l| lト、 \    、 \
              |ノl|   | l| l| \ \   、\ \___ノ
              八   l| j八 l|¬- \ \  \\      /
               \八} 斗芋芋 \ \  \>---彡
                  ___ノ          \ 丶  \
                   `               _) } /L)个・・━‐
                 、          ( う ノ//|_ノ| 、
                  \   、 ア   ¬ァ//, |§| \       じゃあ、私達の方から明かしていきましょうか
                    丶       ///   |_,_,}   丶
                    ノヘ    ,ィ//,   |: : }\
.      (\(\   f~Y       / /^T.:.:.:.://     |. :.:}  \
.     ( \\ \ j |    / /  人_,_/      八,_,}    丶
      \ \\ Y  |   / /   /.:.:.:.:/       / . : . }
 ◆魔術王の末裔 (種別:魔術 タイプ:任意)

  ソロモンの魔術を現代に伝える、『王の鍵符(ゴエティア)』を構成する名門の当主。
  彼女は、ソロモン72柱序列49番、魔神クロケルの魔術の継承者である。
  得意分野は水脈探査、水(液体)の操作、水芸及び、隠された秘密(特に才能)の暴露。

 【情報収集時、必ず情報を持ち帰る。更に他陣営との接触時、必ず一つ情報(マトリクス)を開示させる】
 【???】
【どれほどの情報を持っているか】 ◆魔術王の末裔+2
123 織姫達が持っている情報と同レベル
456 織姫達より少し多くの情報を所持
789 宝具以外の情報はあらかた揃えてる
0  全て抜かりなく揃えております

                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐

               └───┘

                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘




       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r  ̄ ̄    ' ̄.‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | =≡≡  ≡≡|

  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .lU     `   ', |
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |       _  ._,ノ |    ────…その情報も、私達既に持ってます
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |






                        r―‐‐-ミ
                        l  /`ヽ}
                        | / { ノ/
                        | !  `¨
.           Y⌒       __l レ'⌒ 、
         `¨¨¨>            ≧o。
           /  /             、
.           /  /     ∧          ‘:, _
          /  /    / /^~^~!       トミ{  \
.         /  /    / |   l   |    \l   \  丶
        /  /   >--- !--  | |-:|----- ミ,_   ヽ  !
.       /  / ,ィi〔 /||Ⅳ    | | | \    \Yヽ 丶|
      / 斗<   / :|∧|‐-ミ |!Ⅵ-‐ \     \_}  ‘,
       / :∧/     /ィf笊芹ミメ, | | ,ィf笊芹ミァ      |
.      / :/  }   ∧    ら!リ   | |   ら刈 ハ,     ∧
    //  |  ∧′! 人__ゞ'′  :乂 ノ __ゞ≠  }≧=‐-'′‘,
.         | :! 丶乂_ ノ}:.:.:.:.:  ,     :.:.:.:.: / // ‘:,    {
.         | 乂   ≧=彡            ー=彡' /   ‘,   {
.         人__ ノ‘:,: \   r:.:.:.:.:っ  /  /   ‘:,   {     あ、あらあら…?
           |  | ‘,  〕iト   _   ィi〔 l ,/  !    |   {     もしかして先生……面目丸つぶれ?
           |  |  ‘:, /≧=,/ Y‐=≦ミ},/ __j      {
           |  l_ ‘, 〉} / /ヽ_   { /  !    |    {
           |  |  _\ / ´ / L / /Y |   /     {
           |  | | ‘, }          l / ´ /  ,′__   {
           l   ‘:, `  ハ      r‐/ {___/   { /  \ {
           人   \__ |       ∨        /\ ハ ‘:、
         / / 丶       L      l      /   丶ノ‘:, ‘:、
           / / }トミ≧= (  ≧o。   /\__/ /     l  }  ‘:,
        { 人_{       /≧ミ   〕iト、      V       ト:イ  /
        人_ }    /         /      }      /   /





  =/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
  /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
 :. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :
 : : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
 : : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :
 : : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :

 : : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
 : : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /
 : : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:
 :/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/
 :       \ し         ,i{^Ⅵ:|/       し、仕方ないよ
              r  ァ'  . .イ八 Ⅵ        私達傷を癒すのが先決だったしさ
         〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉
            |   /⌒〕iト「¨\  ||∧      情報収集した回数、そんなに多くないじゃん
            l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
            |:\    ハ「 ̄    }: : : :      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            |: : :\    「 ̄_   }〉: : :      |ぐぬぬ……
            「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :      ヽ____ 乂_
         八≧=--- 八 ',    |: /, :






          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝu.     .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /     まあ、そうそう上手くは行かないわよね
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '      だけど、情報収集に適性が有るのは判ったわ
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´        それで、お互いの能力をやはり明かしていった方が良いと思うのだけど
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、         ・・・どこまで明かすべきかしらね
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.   皆、ここまでなら出せるというラインは?
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨
【公開出来るライン】23:40から↓3

貴方とランサーの情報貼ってくれると有難い
皇帝特権と花の宝具はどうせ使うから出していいと思うけど

>>140 ああ、確かに貼った方が良いか 23:45まで延長】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━┓
 【名前】:瀬織津 織姫                       【属性】:混沌・悪    性別:女
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━╋━━━━━━┫
 【身体】:6      【精神】:0      【魔力】:9(200/200)【実力】:6       【魔術属性】特殊
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━┫

                                __
                          ____/.::::.`ヽ、
                  ..-‐ァ≠‐-ミ::::{:::/.:::::::::::.``ー-=ミ
                  /.::::::/.::::::::::::::::`\{:::::::::::::.\:::::::::::::::.`丶、
               /.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\ト、::::::::::.\::::::::.、::::::::.ヽ
                _/.:::::::::/.:::::::::::/.::::::::::〃ミメ/ヘ、::::::::.\:::::.\:::::ハ
            〈:::::::::::::'::::i:::::::::{:::::::::::::|::「``′  ヽ、:::::::::.ヽ、::::ル′
            {::\::::::i:::::|:::::::::{:::{:::::::_|::|    /-}‐ヽ:::::::i} }/

            ∧:::::.\i:::::|:::::::::{::::X:::_」ニゝ   , x=ミ}:i:::::リ,
            {:::.\::::::',::::l::::::::::V:X,≧ゝ      爪,i{刈:::/∧
.              ヽ::::::.\:.ヽ:::.\/:ィ:爪_j`       ヒ::リ ル'.::::::::.
             }\:::::::Y|:::ー-ゝj{:::し:rヘ      、`゜^ |:!:::::::::::.
.               }::::::`ト:{ヘ::::::::::::. `ヾrジ       ,   从::::::::i }
              /|:::l::八:.ヽ._、::::::::::.、      ー  ´  イ:':ハ::::八
           /.::|:::l:::::::.\:::::.\::::::.\        〃:l:/}::::}∧:. ヽ
             / .:::|:::l:::::::::::::.\:::::.\::::::.\.  __ イ'.::::|' 川j' !::.
            / .::::::|:::l::::::::::::::::::..\::::..`=‐-=ミ_」:_彡'.:::::ノイ::从 |:::i
       /..:::::::::::::|:::l::::::::::::::|::::::::::.ヽ::::::,二ニ=-‐‐=ミく ノ::/ } 川

       /..:::::::::::::/.::川::::::::::::::|:::::::::::::::|::::|/: :/      ヽ::..ー-=彡'ノ
AA 朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】
 ◆起源覚醒『悪意』 
 あらゆる悪意を敏感に感じ取り他者との争い事で常に最適な行動を感じ取る。
 相手の動きを先読みする事が出来、如何なる手段でも奇襲不意打ちは通じず、
 罠の類も全て自動的に看破する。
 【悪意を黒い靄として見る事が可能。】
 【奇襲、トラップを無効化。】

 ◆鋼神伝導法
 折れない心の体現。その伝播。
 自サーヴァントのステータス低下が発生しない。
 【自サーヴァントのステータス低下が発生しない。】

 ◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル)
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】: ヘリオガバルス
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:ランサー            【属性】:混沌・悪             【マスター】瀬織津 織姫
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(20)    【耐】:C(30)     【敏】:B(40)    【魔】:C(30)     【幸運】:D(20)   【宝具】:B
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊               【コスト】35      HP(85/85)    魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

          ///////////r(^Y´ ,.:=-         `Y^)ゥ⌒V///////ハ
            if///////// /ヽノ/         ヽ   ヽノ   V///////}i
.          |l////////, // /  /  /    |   \ ヽ\  V///////}
.          |l///////f / /  /:| |/.{i  |  |  i  i    :. :,  Ⅵ////Ⅳ
            Ⅵ//////| i    / | | |l  |  |  |  | i ',  | :i   Ⅵ///Ⅳ
             Ⅵ/////:| | |  ;,.ィ| ┼ミ.、 |  |\|ィ'Tホx ! i| l|  Ⅶ///リ
             Ⅵ//// | | |   |´_}云ミ!l、:i|  | ,jィ≦ミ | l| リ   }i////
              Ⅵ////| | |   |豸b::::j:lヾ._l{  |〃b:::j:} }》:: リ;/}ハ  |i///
            Ⅵ///| | |   |ゞ `¨¨´   ヽ._|  `¨¨´/ }イ! i |/ハ  |ヾ/
            ヾ'⌒:| | |  l {      .,::.    / / i| | |⌒}  !
               j j:i |  i ト\    _,....、_   //} :リ ,: |  |  |
               ,:  } {  { l  i⌒   `¨..´   /! | :/ /: |\|  |
             / ..ノハr=ミ  | }>x、  ,.イ{ リ j/ ,   |{_ 乂 ヽ、
            / /:: :: :: ヽ : :廴{`ヽ}ミzzzzzzf^')/  /'⌒ヽ | / ̄::¨フ:\
           / .:‐={:: :: r‐=':: :: ::V  ノ      ゞ{  /:: :: :: ::::)ヽ:: ;:イ ,\ \
    , x<  ̄´ ,.::::::::::::V‐='⌒´ ヽ‐={´  _    _ ` フ⌒ヽイ:::ノY ::{/ム \ \
   //     /:::::::::::::::} (:: :: :: :: :}__リ    ,rr‐=x´   /: :: :: : ノ´:: ヽ¨¨`ヽ{,... ヽ、\
.  , /,..>=ァ―;::::::::::f⌒ Y小:: :: ::f     f{く薔}>)  廴_::_:;f´::{:: :: :: :: :: ::}::::::ヽ :  :.、
 / //   /  {::::::::人:: :/_,{ Y⌒ヽ     弋{爻オツ   `ヽ:: ::`ヾ⌒ヽ:: ::ノ:::::::_j} }i   }
./{ {/   /   弋_;::::::::V⌒ヽ ノ:: :: ::}              ):: :: :: ):: :: r':⌒::::::ノ リ  /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【クラススキル】
 ◆対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
 【魔力・魔術によるダメージを10軽減する。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ◆皇帝特権:B
 本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
 該当するスキルは騎乗、神託、芸術審美、拷問、仕切り直し、カリスマ等。

 ◆魅了:C
 異性同性問わず惹きつける魔性の美貌。
 相手の心理状態や感情によっては抵抗できる。

 ◆信仰の加護:C
 一つの宗教観に殉じた者のみが持つスキル。
 加護とはいうが、最高存在からの恩恵はない。
 あるのは信心から生まれる、自己の精神・肉体の絶対性のみである。
 【ステータスの低下、精神干渉系の能力を無効化する。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 ◆『命摘む薔薇の雨(ローザ・プラエフォカリ)』
 ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:5~20 最大捕捉:50人
 客の頭上に大量の薔薇を降らせ、窒息死させたという逸話の再現。
 人を溺れさせる程の薔薇をレンジ内に降り注がせる。
 さらに降らせた薔薇は任意のタイミングで爆破する事が可能。
 とは言え薔薇も爆発も演出用なので大した威力は無い。
 【使用後も攻撃が可能】
 【薔薇をレンジ内に降り注がせ、相手全員の敏捷を1ランク下げる。】
 【任意のタイミングで爆破出来、相手全員に5ダメージを与える。(爆破した場合、敏捷は元に戻る)】

 ◆『太陽神の黒石槍(デウス・ソール・インウィクトゥス)』
 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1~5 最大捕捉:1人
 ランサーが信仰した、ヘリオガバルス神の象徴たる三角錐形の黒い隕石。
 表面には奇妙な紋様が浮かんでおり、見ようによってはヘリオガバルス神の姿にも見える。
 ランサーが呼ぶ事で、絢爛豪華な戦車に乗せられ敵を轢きながら登場。
 その後槍としてランサーの手に収まる。
 この黒石は男根の象徴であり、槍として振るわれるそれは、女性と男色者に特にダメージを与える。
 ただし相手の神性が高い程威力が低下する。

 【戦闘中に一度、使用出来る。】
 【魔力を100消費して発動。】
 【敵に20ダメージを与えた後、槍の装備によりランサーの筋力ステータスを二ランク上昇させる。】
 【また槍装備状態の通常攻撃時、女性と男色者に対して攻撃力+20】
 【神性持ちに対しては、神性ランク×5の攻撃力低下。】

【悩んでる様なので】
           )、_,,.. -─- 、.,_

        , '"´    __,,,...,,,_ _   `' .、   、
      ./  !⌒)-、'"´      `"' 、  \ノ)
     , '   |_ ノ        l  ヽ  `ヽ.

     ノ     !/  _,.∠!_ ,ハ  /        !
    /     八  ,.イ __|./ | ,ハ  l       '、
   ⌒)    _ノ   Y 7ニ7Tヽ. レ' _!_ ハ   !  __,ゝ
   /     !  八弋__.ノ     ∨`!  八/´
    l      ',  ⊂⊃      . `ー |/、_.>
   `ヽ     )  ,>         ⊂⊃(   \
     )ヘ. イ   (ゝ、    `    ノ   ,>   ',    私はこんな所ね
       )へ.  ,.イ >,  -rァi'"´  ,. イ     l
      /   ∨r<´ \__」ヽト、 /´ ̄`ヽ   /    ┏━━━━━━━━━━━  ┓
      ,'   /´_`ヽヘ   /ム l7、 し、   i/      ┃・狂の宝具以外の情報全て┃
      i  /./   ト 、__/(`'´)!  メ,ゝr''´「`7┐     ┃・自分のスキル全て      ┃
      ヽ |'     ∨-'   Y ァ ⌒「 」-┴‐、/`ヽ.   ┗━━━━━━━━━━━  ┛
       `l      ヽ.    ()! <()ア´     !   l
       .∧       \_   lゝ、.,〈       |_ ノ
      / .ト、   ァ''"´  ̄`lこコ‐!      ,'
      〈  |∧  ´       | _|_j     /ヽ、





                         |{    __/ヘ_/⌒^\____
                         |{ . : :´     j{      \ \-- 、___
                         |{ノ   .      //ハ!   \ \ \`: 、
                     /⌒\__)). :|  . :j |///i l : |: .   \ \ \
                 /:/   /  . ::| ..::/ |'/   l : |: : |:       \ \
                  /:/   /   ¬ト.::/i| |    l : |: : |: . . \  \ 丶 }
                    У :/ :/  . : : :j.::∧l| |    l l |\|\ \ \  \__ノ
                  V / :/ :l . : ::/|/ ノり    人 l |    \ \ \   }
                      У / . :l   j/;/⌒``    | しj | ¬ー-  \ \ \ノ
                〈 / . : :|  八 乍癶     乂_ノ辷==彡ノ }: | 个{
                    У   八 从 乂ー''ノ   ’          ノ: :| | 八
                 Ll|  j| 人トミ¬冖          ⊂⊃| j | l   \
                  L ノ| ⌒⊂⊃                 { し | | \ \
                       | し} }      、    ノ     人__ノ |   丶     特に隠したい事は無いわね
                      八 ー个 : .             / ノ  : |
                        /     八  〕 : . .  ____   イヘ/  . : l\       聖杯にかける願いもこれと言ってないし
                   /  / /   / : ./ヘ、. : : :./ /  /  . : |  \      ┏━━━━━━━━━━━━━━━  ┓
                   ____/  / f^ヽ / く   /⌒Y  / ⌒V  . : :j         ┃・自分とアサシンのスキル&宝具全て┃
              /. :    ``ヽ |  } ⌒\ \{ し ノ /     } . : : 八        ┗━━━━━━━━━━━━━━━  ┛
                 /. :         |  j    \ 乂___/  ⌒}  /  . : /  \
             /. :  /⌒}  j  ノ  j{⌒\\ \ /  /{__/ :/   . :/    丶
                ; : : . | ノ  /  /  ⌒ヽ、 } \ V  |      . : :/
            : : : : 乂__/  { ``ヽ } j    }  \__/ . :/





             _ -二圦: :{/: : : : : : : : :く⌒ニニ-_

            _-二二ニ=-: : : : : : : : : : : : \ニニニ-_        :
           _-ア⌒{´:/: : : :⌒\: : : \: : : : \-二二〉、       .:
           _-ニ{ +/: {: : : : :i|: : :. :.Ⅵ : : ‘,: : : : : Ⅵ二/\\   は
        _-二圦_,/ : :{.:. :. :.八: : :. :.}\,/‘,: : :}i: :.Ⅶア.  \〉  .?
       二二二ニ{:.: :.:∨/:.:._}}\: : }〉: |≠ミk: :}|〉:.:|/

       二二二ニ{.:. :. :.∨´: j廴_\}∧|{ぅハ}}Ⅵ∧|〉

       |二二二-〉: : :. :.〈 〃うく⌒}   乂ツ }i_{/:|∧
       |二二二二〉: : :. :. {{乂ツ     '  '''从Ⅵ\
       |二二二二∧: : : : :.\ ''''   _   ,: / } }i: : :\            えっと……一応私も仕事で参加しているだけだから
          \二二二二〉:.:}〉: : : :\ij f⌒^/{  / }i : : : i\          それほど聖杯に固執してる訳じゃないけど
           ‐-=ニ二|: }∧: : : :くうニT爪{ 〉 ヽ   从: : :.|⌒\
               }.: :|/: :}:〉: : : : \ { Ⅵ圦   .{⌒\:|            皆、凄いなー
                / : /: :/|: :i \: : :‘,  }i .∧  乂\}i             何故そこでホイっとそこまでマトリクスばらせるのか判らないわ
            / : /: :/ :|: :|   \: ‘,--}i/⌒}i:,   \〉〉=-           私、ここまでしか明かせないなー…
            ./ : /: :/ | |  rく\}ア}_}乂__〉‘:.,   ヽ    ニ=-
           /.:. :. :./{≧r|: 八ニ\`¨´ /〈\____込、   }        ニ=- ┏━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
            : : : : /八 ̄]/⌒\二≧='’ }ニニニ/¨≧=┘            ┃・自分の戦闘用スキル2つ          ┃
           : : .://:. :.ヽ/.    \二L..__ノ_-/                  ┃・セイバーのスキルの一部、宝具の一つ┃
            : : /イ:. :./:/\     ``ヽ二/                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛
             :/ |: :/:/ |二\     _/-/

【何処まで明かしますか?】直下

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r  ̄ ̄    ' ̄.‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | =≡≡  ≡≡|     (シギュンさんが居て良かった)

  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .lU     `   ', |
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |       _  ._,ノ |     私もこんな所です
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ┓
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |  ┃・起源覚醒『悪意』と固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル)┃
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |  ┃・スキルと薔薇                          ┃
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ┛



             ノ∟, -─-- .、   /|
           ,/         `\| |_

          / _,, --──-- ,,_   ∠
         / ./_, - " ̄ ̄"" ─-7⌒-、ヽ
        i./´  /|   |\ \ |___ノ ヽ

        // / | | .i    .|. \-.ト.  \ヽ .|      / ̄ ̄\
         / .| .|  |.|__\. |  \!\   ヽ| |    /      |
      /  |  | ./|'    \,! -rテ‐r .|   \|    |      /
     ノ´| ,ハ  | |   __    ! rり .!    ハ\_|   __/
       i/ | , | | `ー-'  ,  `"´ /  |  /"´   | ̄ ̄
  _     /| /  | ""  ___   ""|   | /    /
 (  \  / .ハ'  !\  ヽ--'  //  /ノ    /             ……まあ良いか (本当はもう少し引き出させるべきだけど、ランサーに至っては私が既に知ってるし)
  \   \ |/ ,|  |-─|T ー "「ノ|´  |/     /             じゃあ、まずギアスで確約させた後に情報を明かしていくという事で
   \   \{´ |\ | i. | ' ヽ  /  \ | ̄}_ /
     \ / ,i,__|  `ヽ| ヽ   / / | ヽ' |=| ヽ、      / ̄ ̄\   何だか楽しみね
      /\,{.  | |   ヾ ヽ___/ ノ /  | |  }   ヽ  /      |   相手の知らない一面を垣間見る事が出来るのだから
      |   i=|       ∨ '      |=i´    / /        |
      .|   {_| |   /ヽ,|/\    | ./ ,}   _/        /
      !  .i  |_,, -"`(⌒⌒) ヽ- 、_,/ ̄/ / /        /
      ヽ  ヽ´    |.  \/    ´/ヽノ/  /        /
  / ̄ ̄\_!       .|   |\, '´ `/`ー´   /       /
  \     |       |  (') |<O/     ./      /
【情報を公開します】

【全員情報を明かしました】

【サードアイ】
            ノ!   __

           / └''"´     `l⌒)、 、
         ,  ´ ,.  - ''"´ ̄ ̄` .|___)  \
       <   /    /       |   `ヽ. ハ
        / /      |     ',  ハ     \ |
      /  |  / { 人    |/ム斗ノ  i   メ、
    ∠、 .   .! ー/-、\. /-rァ''iT7ヽノ / i \
      ',. ヽ. | 7-rァ''T、∨ r弋_り-、ハ /  |  ヽ

       |.  ', レ.∩弋_り ir--{i     ノ∠  ハ   ',
       |  |  ∩、__ノ . `ー-‐'' <.,__ノ `> |
      八  レ | |       _    / |  /! /  .|   ……何よその反応は えっ、雑魚?
 εー  〈r'´\ ./ .} ヽ    ´   / 八-<ノノ   ノ
       .\  .ソ| `ヽ`7ァ=┬‐ イ/ /  ヽ  ヽ/,   じゃあ本気で縛り付けてあげようかしらね
          /.  \   \/ ./___/|/  /`ヽ./ |
       /   \/||  ノ;ハ|.⌒⌒)  /r┘/\ /
       !   ,' || /:::::| |ヽ、/\ r┘/   ,ハ
       |    |  !!::::::::::::! ! /  , '´ ̄` '     |
       ',  /|  ',',::::::::://   .| <O/      ハ
       \/   \_/|    ヽ、 /     / .|
          〈       /「 ̄ ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ
         ! `    ̄/_」          /
        く|      /__/`        ,イ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 【スキル】
 ◆縛鎖の邪眼:A
 相手の行動を縛り付ける生来の邪眼。
 魔術に耐性の無い相手ならば一定のルール(縛り)を課すことが可能。
 例え、耐性が有ったとしても行動を阻害する。
 【相手の行動を一つ封じる事が出来る。また耐性が有ってもその行動の成功率を下げる。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:バーサーカー         【属性】:混沌・狂             【マスター】サードアイ
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(20)     【耐】:D(20)     【敏】:D(20)     【魔】:C(30)    【幸運】:B(40)      【宝具】:EX  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊(研究家)         【コスト】35     HP(75/75)     魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラススキル】
 ◆狂化:E
  通常時は狂化の恩恵を受けない。その代わり、正常な思考力を持つ。
  ただし異常なまでの癇癪持ちであり、それを刺激されると理性を失い凶暴化する。

  効果①:負傷時に発動。狂化判定を行う。
  それに失敗した場合、魔力と幸運以外のステータスが1ランクアップし、狂化する。
      令呪を使用するか、日を跨ぐと解除される。
  効果②:自身の行動を妨害された時に発動。狂化判定を行う。
それに失敗した場合、魔力と幸運以外のステータスが1ランクアップし、狂化する。
      令呪を使用するか、日を跨ぐと解除される。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【スキル】
 ◆無窮の叡智:C
  様々な分野において高度な研究を行った知識知能による戦術恩恵。
  博物学、民俗学、生物学に優れ、特に菌類学についてのそれは一級品である。

  【効果(常時):トラップや地形によるダメージを低確率で無効、中確率で軽減する。狂化時は使用不可能。】

 ◆蔵知の司書:C
  驚異的な記憶力と人並み外れた思考力に由来するスキル。
  自身の専門とする分 野に 限り、過去に存在したあらゆる知識・情報を、例え生前知らない事であっても明確
  に記憶に再現できる。

  【効果:サーヴァントの情報を入手した時に発動可能。低確率で真明を看破する。狂化時は使用不可能。】

 ◆怪力:E
  一時的に筋力を増幅させる。
  生前、天狗と呼ばれた逸話に由来する攻撃特性。

  【効果:戦闘開始時または戦闘中に発動可能。筋力を1ランクアップする。狂化との併用も可能。】
  【1戦闘に1回のみ使用可能。1ターン経過によって解除される。】

【シギュン・ハイマート】

                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」    ……まあ、こんな所
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧      マスター戦に参加して居なければ、アーチャーの宝具の威力を抑えるのは可能ね
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】
◆『ノルニルの瞳/ミーミルの叡智』
シギュンが用いる複合式戦闘技術。
それは運命神の名が付いた先読みである。/それは知識神の名が付いた思考の高速化である。
先読みを行うことで相手の次の手を見続ける。/思考を高速化することで最適な戦術を導き出す。
常に未来はシギュンの瞳にある。/常に勝利への道程はシギュンの頭にある。
故にシギュンの瞳/頭には勝利が確定している。
【1戦闘中に1度だけダメージを受ける際に判定を戦闘判定を振りなおすことができる】
【味方が対軍宝具によって受けるダメージを-20する】

◆魔術礼装『貪る贖罪の杯』
シギュンが持つ魔術兵装。毒の杯。
相手の罪に反応し、罪の大きさに応じてその毒は強くなる。
清廉潔白を謳う者であっても生命を一切殺さずに生きてきたことはなく、
この毒は大小の差はあれど相手にとって毒にならないことはない。
――――――もしも罪がないとしたらそれは産まれたばかりの赤子だけだろう。
【魔力を50消費し、戦闘中に発動させることで相手に毎ターン5ダメージを与える毒状態にする】
【属性が悪の場合はダメージを倍化させる】
【この礼装が破壊された場合、その土地は汚染され、このエリアにいる立ち入った者は毒状態となる】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:セイバー            【属性】:秩序・悪             【マスター】シギュン・ハイマート
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
【筋】:C(30)      【耐】:C(30)    【敏】:C(30)     【魔】:C(30)    【幸運】:B(40)   【宝具】:D
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【 特徴】:英霊(武将)           【コスト】35      HP(85/85)    魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
 ◆対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

 ◆騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【保有スキル】
 ◆勇猛:B
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、格闘ダメージ を向上させる効果もある。
 筋力や武勇に優れた逸話がいくつも残っている。
 【筋力判定時、攻撃力+20】
 【威圧・混乱・幻惑の精神干渉を無効化する。】

 ◆怪力(偽):C
  一時的に筋力を増幅させる。人間が持つ攻撃特性。
  使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。
 【3ターンの間筋力をワンランクアップさせる事ができる】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 ◆三十八間金覆輪筋兜
ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1
信長公から賜り彼の命を救った兜。
狙撃する弾丸から彼を守った逸話どおりに再現し、飛び道具を吸い寄せる効果がある、
狙撃したり、飛び道具を撃った場合、本体には届かず、兜が防ぐ。
ただし宝具としての何があっても壊れないような劇的な硬さを持っていないため、多くの攻撃を引き寄せすぎると
壊れてしまうだろう。
 【飛び道具を兜で受ける事ができる】
 【1度の戦いにおいて最大30ダメージまで兜が受ける 事ができる(一度の攻撃で30ダメージを越える場合でも30まで兜が引き受けられる)】
 【ただし壊れていいならば最大60ダメージまで受ける事ができる(30を越える選択をした時点で戦闘終了後破棄確定)】

 【真名開放するともっと強引に飛び道具を 吸い寄せる事が出来る】
 【この宝具を破棄する事で対城宝具や対軍宝具を兜一点に集中させ、無効化する事ができる】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【鴉・セル=黒・ノワール】
                        , == 、
                     /  , =l!

                       /   ゝ='
                         /
                          /\
                       |! /     、
                 x≦|!,'  ,r   \
              __  /   {!.::../!
              / ヽ/     ヽ:.::|! !      ∧。ヘ
            (( /   っ   / {! | li 、     ヾ  \
            / /=-゙⊃,, / / /  i! |li∧ ',___ 丶i!≧x ヽ
            {/,:' /, x≦ /テlメヽ  l   八川 ̄`ヾ‐{-! 、ヾ i!
           }/, ツ/ / /l l_リ_    l  ハ _ハ \  ∨ ヾ} v!
         / / / / / _____  l    ___\\ ,∨ j!   !
         〈 〈'´ 〉 ,´ヾ T  ii }  | ! ´{ ii  } /lヾ`!`'   /
            \ ,ハ ハ{! ゝ =='  ヾ_ , ` ==ゞ' ,i!ヾ !  /
             //リ⊂⊃      ¨    ⊂⊃ゞ j!`´     自分で言うのもなんだけど、私本当は凄いからね?
            ,' {,ハ 、     、_,、_,     /6j}ヾi!
            ,=、 リハ >    ` ´   , イli li l|  i!      シギュンちゃんのステータスも既にアップさせてるし
            } }  {!_,..Vli/'´r7`アス爪{ li li ,イli,/ ハ!
               ,  ヾ _ ヽ {´゛ヽ ̄ ̄´ {},jx=v'  ! l
            } ,r=‐-,ヾ )∧ ,>-‐ 、 /,rヘ }  i!/
             {    ゝ、ヾ'∧l {'、ヽ }/ { '´ノ ,'/
             / |      } ` !` ‐-≡!  `´  /,'、
         〈 ,}    ,rイ‐--┘   │__, イ ∧

         /V!     ノ     ヾ::...   ̄ .、    ∧
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【特殊スキル】
 ◆魔術王の末裔 (種別:魔術 タイプ:任意)
  ソロモンの魔術を現代に伝える、『王の鍵符(ゴエティア)』を構成する名門の当主。
  彼女は、ソロモン72柱序列49番、魔神クロケルの魔術の継承者である。
  得意分野は水脈探査、水(液体)の操作、水芸及び、隠された秘密(特に才能)の暴露。

 【情報収集時、必ず情報を持ち帰る。更に他陣営との接触時、必ず一つ情報(マトリクス)を開示させる】
 【戦闘開始時、敵マスターの魔術スキル一つを対象とし、打ち消してもよい。また水属性無効化】

 ◆指南 の心得 (種別:魔術/特殊 タイプ:常時/任意)
  弟子に秘められた素質を看破し、増幅・成長させる指導者としての手腕。
  対象の才能を見極めたうえで隠れたスキルを対象に習得させる。
  教養学についての叡智を司る、魔神クロケルより受け継いだ才能。

 【一行動消費で、一ユニットに指導を行うことができる】
 【これにより任意の数値を1~3ポイント程度上昇させる。ただし、0以上になる為には判定が必要】
 【またそれらに付随するスキルの性能を向上させる】

 ◆沼の怪 (種別:怪物/礼装 タイプ:任意)
  水魔、グレンデル。
  彼女の使い魔にして、切り札。透明度の高い液状の肉体を持つ幻想種。
  不定形の肉体は術者の望むがままに姿を 変え、また液相のボディは物理攻撃を遮断する。

 【魔獣、グレンデルを召喚する。以下の二つの効果のうちどちらかひとつを使用可能】
 【①敵サーヴァント1騎の筋力と敏捷を、合計でC(30)ランク分低下させてよい】
 【②マスター戦の際、自身のHP+30。更に敵の身体数値に-3補正。加えて敵の体術系スキルを封印】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【真名】:ネメアレオ
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:アサシン            【属性】:混沌・悪             【マスター】鴉・セル=黒・ノワール
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:C(30)    【耐】:C(30)     【敏】:B(40)     【魔】:C(30)     【幸運】:C(30)    【宝具】:A
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:反英霊(怪物)         【コスト】30      HP(80/80)     魔力(300/300)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
 ◆気配遮断:B
  サーヴァントとしての気配を絶つ。
  完全に気配を絶てば発見することは非常に難しい。
  狩りをするのに必須のスキル。
  【戦闘初ターン時+3補正】
  【奇襲成功確率+10%】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ◆野性:B
  獣として自然の中に溶け込む適正。
  発達した五感を持ち、獣の言葉を解する。
  また自らの命の危険に対して非常に鋭敏な反応を見せる。
  【死亡する攻撃を受ける時、一度のみ発動できる。】
  【40%の確率でその攻撃を回避する。】

 ◆百獣の王:C
  全ての獣を支配下に置く獣の王。
  相手が動物系のサーヴァントであるなら、ステータスのどれか1つを1ランクダウンさせる。
  仮の姿であるためランクダウンしている。

 ◆天性の肉体:C 
  生まれながらに生物として完全な肉体を持つ。
  このスキルの所有者は、常に筋力がランクアップしているものとして扱われる。
  今は仮の姿のためランクダウンしている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 ◆『大獅子の魔甲皮(アーマー・オブ・レグルス)』
  ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
   アサシンが持つ筋肉が変化して出来た頑丈な毛皮。
   Bランク以下の攻撃と宝具を無効化し、既知のダメージに対して耐性を得る。
  【Bランク以下の攻撃と宝具を無効化し、受けた事のある能力のダメージに耐性を得る。】

 ◆『大獅子の魔鋭爪(レグルスクロー)』
  ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:2人
   アサシンが持つ自らの頑丈な毛皮すら切り裂く鋭い爪を開放する。
   戦闘時自らの筋力を2ランクアップさせる。
   Bランク以下の防御宝具を無効化して攻撃することが出来る。
   【自らの筋力を2ランクアップさせる。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、

     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、   (やっぱりあのセイバーは間違いなくアイツね)
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l
    /  )⊂⊃        <. (       , '´   
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(       ……うん、作戦を立てる位の事は出来そうね
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.     流石に聖杯戦争に参加するだけあって、皆さん中々の技能をお持ちで羨ましい限りだわ
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i    さて、じゃあ作戦を立てたいのだけど
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /    …皆、何か案はある?
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉

【提案しますか?】1:02から↓3
1:はい(内容も併記)
2:いいえ

封印系スキルの多さ、毒や固有結界込みの打点力、凶星+ターン経過によるライダー強化考えてマスター潰しかな
あとはシギュンを鱒戦投入遅らせて毒撒きつつ対軍スキルに備えるとか

               /∨ /  r'  / r/ミ=-
              N .l  l         `ヽ、
              ヽ             `ヽ`
.              ヽ      ,, -‐┐    ミヽ、
.              liヽ-、, '"    `'ヽ   ヽ、
               ll     _, 斗-‐' ヾ'"ヽ l`
               ト.、_、 <r七チ7゙   〉 , l}
.                  `,モ〉  `゙ ゛    .,、/ l
.                   ヽ′          l . llリ           気が付けばもうこんな時間か…
                    ヽ ‐ 一   /  .ll
                     ヽ、__ /   _h__          >>159で良いかな?
               __r<-‐l  ┌'" ̄;;;, -‐'ヽ__       
           , n.'": ̄:::::::::::l::/;;┌―┴i┌'"::::::::::::'::'└ 、
          /::::::l::::::::/:::r 、l‐-l___l;;l_;/::::::::::::::::::::::::` ヽ 、    
.          /::::::::::::l::/:r-┘//;l ヽ'" r-‐h:::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::'::::::`ヽ、
         l::::::::::::::/:::::::`/r`>========>-<-、:::::::::::::,:::::'::::::::::::::::::::::::l
..         l:::::::::::/::::::::::/ //;;;;;//;;;;;;;;;;;;/:〉〈`゙::::::/:,::::'::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ┌'ヽ::::::::i:::::::::::ト'"~;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;l:::l l:::::::::l"::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

       /::::::ヽ:::::l::::::/;;;;;;;;;;;;;.l.l;;;;;;;;;;;;;;ヽ:l__l:::::::::l:::::::/::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::ヽ:l/;;;;;;;, -‐'" ヽ、;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::l_/:::::::::::::::::::::::::::/
.    /::::::::::::::::::::::::`lニニニ rf'"`゙゛ヽ、ヽ、;;;;;;;;;ヽ:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /:::::, r―‐- 、:::l;;;;;;//;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;Y トニ=/"\':::::::::::::::::::::::::::::::::/
.  l::/     /ヽ`゙‐-,,l;;;';";l;;;;;;`゙;;;_l_lr' ̄`\ .\:::::::::::::::::::::::/
.  /rl―‐'"~´ ̄^ヾヽ::::::ヽ;;;人;;;;/ / ̄`゙ヽ、 .`<":::::::::::::::::/
. ./::l_l::_::::::::::::::::::::::::::`ヾヽ::::ヽ ̄`゙‐-<`ヽ、`>'"::::::::::::::::/

./::'"::::::::`゙゛ヽ、:::::::::::::::::`ヾヽ:::`::::::::::::::::ヾヽ-"::::::::::::::::/
【選択】直下
1:はい
2:いいえ

【もう皆さん寝ている気がするが…】

                ,.-<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\=-、
                /:.:.:.:.ヽ:{|l',:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:'"/ヽ
.             /:.:.:.:.:.:.:.ミソ}',ヽ:.ヽ:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.',:.}
             〃.|:.:.:.:|:.シ"´',.Ⅳ:.:iヽi,:.:.:.:.:.:.:.,:!,
              {:.:.:i:.:.:.:.',:.{,.  ll-≦|´ヽヽ}:l ヽ|:.:',
.            l:.:.:.|:.:`ミヽ',  |  ィf芹ミl':.:.:.:|`!:.',
              l:.:.:.l:.:.:.ィf芹ミ   ヾ厶タ|:.:.:.:.!.':.:.:',
.            iヽヽ:.:.`丈ソ  ,     |:.:.:.:.|.:.:.:.:.,      やはり、サーヴァントを倒す事を目標にせず
                 ' ,:.:ゝ           |:.|:l.:.|.:.:.l:.:.',     マスターを狙うしかないと思うの
                 |:.:.:ヽ   ‘` /.||:.:.|,:':.:.:|ヽ:.',
           ヾヽ.  |l:.:.|;;;;;;`;;;¨:.:i´  i i:.:|:.:.:.:.'‐-:.:',、    毒で弱らせつつ、シギュンさんにサーヴァントの指揮を取って貰って対軍スキルに備えるとか
             ゝ'   |.|:.!;;;;|;;;;;;;;;;/}.   |:.!:.:.:.:,' /.  /`‐-
             ',::', | |. ',丿;;;;;〃{,.-‐-、i.:.:.:.,' {  { 〃
             ,‐ 'ヽ::', |. i. ,':.:.:.' . {´ - 、,:.:.:.,'  i  i /
              { ‐ヽ}'⊃ ,':.:.:.:i. |´.-‐- ,:.:.:.:{.  l  l. ,'
.           { 二=´,::',. ,':.:.:.:.:i  l    {:.:.:.:.!. l  i ,'
           iゝ;;;;;;ノ',::',{:.:.:.:.:.::', ',   l:.:.:.:.:! |  / i
            lヾ--π.',::',:.:.:.:.:.:.:.', ',   i:.:.:.:.:ゝi / i






             _ ,. - ─ - 、,_
        、_ ,.:''"´.: .: .: .: .: .: .: .: `ヽ、
        >‐<:"´ ̄.: ̄`"'':、r‐v‐、.: ':,_,ノ
      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.,_ノ、 ̄.:\
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,: .: .: .: .: .: .: ヽ,: .:', \
     !.: .: ,'.: .: 〉 .: /l .: .:/|.: .: ;ハ .: .: .: 、〉.: 〉  ',
     〉 :ノ .: /|‐-/-! .:/ !.:-/-‐'l .:/ .: ',.: .:l   |
     ノ'´l .: ,イ-r-rァ、レ' ノ,-rーrァレ.: .: .:.l.: .:l   !
      ノi´ハ '、_り       '、,_りノ.: .: .: | .:、ゝ  |
       ノイ.:l ''    '      ''∠ノ.: .: ハ.: ;ノ)  !
        l:人     、     イ.: ノ /.: ! .:〈  ,ノ     ・・・あっさりというわね
        /イ.: .:> 、,      ,.ノイ.:,イ.: ハ.:,ノ/      それはマスターを殺す、という事かしら?
       ノ'´ノ,:イ;ノl`7 " ´ ノ`Tレ'‐'く ノ/

         '´_,.ァ'7´ /v-、/ /}   /、
       / / {l_Λ,_,ノ\,Λ}  /  ',
      /   /  l7 /, \,.-‐-、イ      i´ ̄\
      |  /  /  〈。  ( <○>)!     |    ',
      l/  7   。`E]´>─イ、|     〉    |
     /     l   o [ヲ/    ',    ハ    /
    /     〈,_   /      Λ     '、 /
  <ヽ、    /  `'/。`"''ー --‐'´`ハ   (`'´)〉
  /Y ,>、/     |o    ',    〈.,___ _,Yノヽ、
  l_/!`ーく,_   (,、)     ',    | / ハヽ,ノ
    `ー/  `ヽ、           `T^'ー-‐'7
    /      / `'ー--‐''T´ ̄`"','"´Lノ___,ノ、

    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,, \--ミ二二二二 〕iト.||   || ;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ' /二\: :V{_/: : \二ニ||〕iト||     '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;    /二/⌒ : : : : /∧: : : 寸 |{ /-}| \        '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,  /二/.: :/: |: : : : : :/∧: : : :Ⅵ/⌒}}i二 |       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''' -/イ: :/: : |i:.|: : |: : /∧: : : |/辷彡'二 |         '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,     |二二|:.:|: : : |i:.|: : |: : |: : |: : : |二二二二|           ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,, |二二|:.:|: : : ||:.|: : |: : |Ⅵ|: : : |二二二二|,      ,,,,,;;;;''''''

    ,,,;;;;'''    ''';;;''         └=ニ八 |: : : |ト|\{\| 〈:|: : : |二ニ=-‐  「 ;;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''   |:.:|:.込. .  _'_  j:./: :|:.:.∧    L}     ──────…
            '       ,,,;;;''''''      八|\|:.「^うf爪(/イ:.:.:廴_j∧       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''        /.:/^)|: : |{廴___彡' |: :从 /7:.:〉       ;,     '';,,,;';,,;''

        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''         /.:/ .八:.:.|i:i〉......../i:,|:/ . //'Ⅵ∧
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''             /.:イ   ,: ヽ| V〉__/i:/.|′/イ  Ⅵ∧   ';,       ,;
                          }/廴__.′ ../{__アiく ............{廴__〉\{   ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                      /.:.:.:{ニニi{ .../__/i:i:}|i:i:∧.........〈ニニニ  \     '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'     /: /: : :ニニニl 〈i:i:i:i:i/ |i:i:i:∧.........Ⅵニニ\ . \ ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'

,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        /: : /.: .:/二二} ..\i:/ . |i:i:i:j:〉} .........Ⅵニニ: :\ . \   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';      ___彡'’ : ,, ア /-ニニ/ノ ../.........「:「 ̄ .............lⅥニニ: : :.\   ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';     -‐=ニ⌒ア: : : :'゚: :/: /-ニニ/__/ .............|i:| . .................{ Ⅵニニ: : : : \  ''''';;;;,,,,,,  ''';;,




                        , == 、
                     /  , =l!

                       /   ゝ='
                         /
                          /\
                       |! /     、
                 x≦|!,'  ,r   \
              __  /   {!.::../!
              / ヽ/     ヽ:.::|! !      ∧。ヘ
            (( /   っ   / {! | li 、     ヾ  \
            / /=-゙⊃,, / / /  i! |li∧ ',___ 丶i!≧x ヽ
            {/,:' /, x≦ /テlメヽ u.l   八川 ̄`ヾ‐{-! 、ヾ i!
           }/, ツ/ / /l l_リ_    l  ハ _ハ \  ∨ ヾ} v!
         / / / / / _____  l    ___\\ ,∨ j!   !
         〈 〈'´ 〉 ,´ヾ T  ii }  | ! ´{ ii  } /lヾ`!`'   /
            \ ,ハ ハ{! ゝ =='  ヾ_ , ` ==ゞ' ,i!ヾ !  /
             //リ⊂⊃      ¨    ⊂⊃ゞ j!`´      あー、えっと
            ,' {,ハ 、     、_,、_,   u. /6j}ヾi!       マスターを無力化させて、サーヴァントの打倒を目指すって事よね?
            ,=、 リハ >    ` ´   , イli li l|  i!
            } }  {!_,..Vli/'´r7`アス爪{ li li ,イli,/ ハ!       そうでしょう?ねっ?ねっ?
               ,  ヾ _ ヽ {´゛ヽ ̄ ̄´ {},jx=v'  ! l
            } ,r=‐-,ヾ )∧ ,>-‐ 、 /,rヘ }  i!/
             {    ゝ、ヾ'∧l {'、ヽ }/ { '´ノ ,'/
             / |      } ` !` ‐-≡!  `´  /,'、
         〈 ,} u.  ,rイ‐--┘   │__, イ ∧

         /V!     ノ     ヾ::...   ̄ .、    ∧




      _ ,. -‐フ^ヽ--/ `ヽ、_  _
    ,.イ::::: ̄´:::::::::::ヽ'::,、:::::`::`´::.ヽ

   //::::::::::::::::,:::::::,'ヽ,/_::',::::l::::::::::::::::ヘ
  /::::/::::::::::::::::::,':::::::| `´  l::::l:::::::::',:::::::',
. /::l::,':::::::,':::::::::::l:::::::リ,.   、_|_::.|:::::::.::',:::::::',
,'- |::|:::::::,':::::::::ハ.,ィ''´      `゙'ト、___',:::::::',
:::::::|::l_l::_, r-              |`  r-'
:::::::|:::::::::´ l .--‐‐.    -‐‐‐ .',‐''´',

ニァ|:::::::::::::::|              ',:::::::',
:::::l::|:::::::::::::::|       「 ̄ ̄l     ',:::::::l    えっ あ、はいそうですね
:::::,lヽ:::::::::::::| U    |     |     ,ノ::::::::l
:::::l::::l:::::::::::::.l_    |   _|  _,..ィ'::::::::::::l    (・・・どうかしたんですか?シギュンさんは)
:::::|::::',:::::::::::::',`>‐、-- ̄r‐ヾ´  ',.::::::::::::l

:::::|:::::',:::::::::::::',   ヽ'´ `|  \  ',::::::::::::l


                        r―‐‐-ミ
                        l  /`ヽ}
                        | / { ノ/
                        | !  `¨
.           Y⌒       __l レ'⌒ 、
         `¨¨¨>            ≧o。
           /  /             、
.           /  /     ∧          ‘:, _
          /  /    / /^~^~!       トミ{  \
.         /  /    / |   l   |    \l   \  丶
        /  /   >--- !--  | |-:|----- ミ,_   ヽ  !
.       /  / ,ィi〔 /||Ⅳ    | | | \    \Yヽ 丶|
      / 斗<   / :|∧|‐-ミ |!Ⅵ-‐ \     \_}  ‘,
       / :∧/     /ィf笊芹ミメ, | | ,ィf笊芹ミァ      |
.      / :/  }   ∧    ら!リ   | |   ら刈 ハ,     ∧
    //  |  ∧′! 人__ゞ'′  :乂 ノ __ゞ≠  }≧=‐-'′‘,
.         | :! 丶乂_ ノ}:.:.:.:.:  ,     :.:.:.:.: / // ‘:,    {
.         | 乂   ≧=彡            ー=彡' /   ‘,   {     (自分の欲望の為に平気で他人を殺す輩は許せないんですって)
.         人__ ノ‘:,: \   r:.:.:.:.:っ  /  /   ‘:,   {
           |  | ‘,  〕iト   _   ィi〔 l ,/  !    |   {     (特に魔術師は本当に嫌いな人種だって言ってたけど…理由を聞いても教えてくれないのよね)
           |  |  ‘:, /≧=,/ Y‐=≦ミ},/ __j      {     (相手が魔術師である人間なら、まだ良いと思うんだけど…どっちも魔術師に作られた者じゃない)
           |  l_ ‘, 〉} / /ヽ_   { /  !    |    {
           |  |  _\ / ´ / L / /Y |   /     {     (それで魔術師に利用された道具として見ちゃって、何だか複雑な気持ちを抱いているみたいなの)
           |  | | ‘, }          l / ´ /  ,′__   {     (だから、余り彼女の前でマスターを殺すとか言わないであげて欲しいなって)
           l   ‘:, `  ハ      r‐/ {___/   { /  \ {
           人   \__ |       ∨        /\ ハ ‘:、     (前にホムンクルスを殺した事に気が付いて真っ青になってたんだから)
         / / 丶       L      l      /   丶ノ‘:, ‘:、
           / / }トミ≧= (  ≧o。   /\__/ /     l  }  ‘:,
        { 人_{       /≧ミ   〕iト、      V       ト:イ  /
        人_ }    /         /      }      /   /








       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r  ̄ ̄    ' ̄.‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | =≡≡  ≡≡|

  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .lU     `   ', |     (ごめんなさい、殺すって言ったの私じゃなくてサードアイさんです)
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |       _  ._,ノ |
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |     |(あ、あら……?)
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |     ヽ______  乂_
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |

     )ヽ-―-,、,、_
   _,ノ`t/―,‐ヽノ、`,ゝ
.  /   {  lヽ }  i\゙!
 ∠_/ i N\リーソヽ lハ\

  )ノ ル┰  ‐┰ ソ }ト、\
   ノ人{  _, "∠ノ |ヽゝ }   マスターの無力化ね…うん、まあ良いんじゃない?
   ノ〆ゝ、 _ , イルノiヘ! /   マスターが殺されたら自分も現界出来なくなるのは判っているだろうし
      /,rく,、!,,/>、_ /
    / /, ヽノ-'  /i      サーヴァントにちょっと脅しをかけてやればどうにかなりそう
   ヽ / i  `(<●>) l






                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」     …ま、実力で上回っていない以上狡い事も少しはやらなくちゃね
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧       あと、サードアイさん
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ      「貴女、意外と甘いのねー」みたいな目でこっちを見るのを止めて貰えますか?
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\    そんなの重々承知してますので
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }






             ノ∟, -─-- .、   /|
           ,/         `\| |_

          / _,, --──-- ,,_   ∠
         / ./_, - " ̄ ̄"" ─-7⌒-、ヽ
        i./´  /|   |\ \ |___ノ ヽ

        // / | | .i    .|. \-.ト.  \ヽ .|      / ̄ ̄\
         / .| .|  |.|__\. |  \!\   ヽ| |    /      |
      /  |  | ./|'    \,! -rテ‐r .|   \|    |      /
     ノ´| ,ハ  | |   __    ! rり .!    ハ\_|   __/
       i/ | , | | `ー-'  ,  `"´ /  |  /"´   | ̄ ̄
  _     /| /  | ""  ___   ""|   | /    /         あら?別にそんな目で見ていたつもりは無いのだけど…
 (  \  / .ハ'  !\  ヽ--'  //  /ノ    /
  \   \ |/ ,|  |-─|T ー "「ノ|´  |/     /           ただ、「事故」が起こっちゃうかもしれないからそれだけは覚悟してね?
   \   \{´ |\ | i. | ' ヽ  /  \ | ̄}_ /            手加減出来る余裕がある様な状況じゃないんだから
     \ / ,i,__|  `ヽ| ヽ   / / | ヽ' |=| ヽ、      / ̄ ̄\
      /\,{.  | |   ヾ ヽ___/ ノ /  | |  }   ヽ  /      | …まあ、6人も7人もそんなに変わらないでしょ
      |   i=|       ∨ '      |=i´    / /        | 
      .|   {_| |   /ヽ,|/\    | ./ ,}   _/        /
      !  .i  |_,, -"`(⌒⌒) ヽ- 、_,/ ̄/ / /        /
      ヽ  ヽ´    |.  \/    ´/ヽノ/  /        /
  / ̄ ̄\_!       .|   |\, '´ `/`ー´   /       /
  \     |       |  (') |<O/     ./      /

                   __/:i/: : : : : : : : :.∧: :.ヽi:i:i\   マ,
                  「i:Y /: : : : 〃: ^Y: : :/〉: : :Ⅵi:i:i〉  マ,
                  |i:i:|,′.: : :/i|: : : :|i: : :./|: :. :.Ⅵ/i:〉{{⌒}}
                  /:i:i:′. : :/.:.||: : : :||: : : :.|: : |: :Ⅶi:i:\彡'
                ,..:i:i:i:i|: : : . 廴_i「 : : :|廴___:|: : |: :.|i:i:i:i:i:i:\
                ..:i:i:i:i:i:i:|: : :xjI扞㍉、: :ト仡芯}:.:.|: :.|i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
            〈i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ : : . vぅ' \|  vぅノ.:∧: |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                \i:i:i:i:i:i:i:∧l\{    ′   ア'’|{:Ⅵi:i:i:i:i:_彡'’
              `  --'’/〉: :个ト。 ^ イ/: : 八:`¨¨|〉¨´     …─────
                  /: : :__/〉: :|≦リ   {/: : イ廴__:. :.| :〉
                    / Y´  〃| | {   イ:/ }..}   `ヽ: ∧
                 /.:/,|_   i{...l.   ‘,  /|'  ;...},    |: /∧
              /.:/ 辷f辷リ...L.,,____〉〈___ /..〈f辷f辷}: :/〉
                /.:/./.:|ニニ/.........{i:i:i:「_」:i:i:i:}.......Ⅵニニ|:|: :∧
            /.: .:/.:/lニ-{.............}i:iノ^乂i:i_{ .........}ニニ|:|〉 : :/〉
            ./: : : : / .|ニ圦..........f⌒>‐<⌒Y..........,ニニニ|: {∧ : :/〉
            /: : : イ/  }ニニ,ハ........}:i:i:{--}:i:i:i{....... /ニニニi{: :〉 \: :∧
         /: : : /.|;  |ニニ〈........ ⌒{ }⌒¨ ..... ; {ニニニi|: :∧  ヽ ∧
         :′: :/ |{   ! r≦ノ.......... {_{ }_}.............{=〉ニニ| /∧  }: :. ,
         {: : :{ 圦\」 |=\__.........{_{ }_} -‐=≦=}ニ-|: :/} :}  } : :.′








                   / /  / _,,..  -――‐‐-  ..,,_   \    `ミー-彳
                  / /  / ∠  -―――――― - ミ    \     <´
                / /  .:' ィ´                 `Y⌒`'ー-ミ     ヽ
                ___/   /   /   : :/   /        \     {      }ー-ミ.:i :小
            \    /  : /   : :/   / :/      : ヽ  八     /    : :ト、l i
                   ー-イ  : / /  : / . :,′: !       :  |     \__ .イ   . : :| :!廴_
                 | : ,′    |  : :|  |    : |  :  |   :| : ';     }  / :イ八 `丶、
                 | : |: |   : | : /| :/|    : |  l  | │:| : :|      |: /: /:| : :.\  \
                 | : |: |   /ト、/__| / :| ,  : : | :j ,'|  j:│: :| . :    |: : /: :| :ノ : >   i
                     八: :|: |  | : |j≧=-|丁 「   : /| :、|:/ | _/ ∧ イ: :   : : : : : //  :/   |
               / . : : |/|  | : |{{¨マ{六卞ミ   : :|│:厶ニ|:/|/二V| :j   . :ハ: / // /      !
             <:_ : イ|: | 小八` 弋..::ソ \ : | ∨"行六 卞癶| :/ . : / }// :八      |
                   } | : :|: \' `ー‐   \{   弋..::::ン   '|/ . : / /7: /イ: : :\    |
                   |从 : | 八\    ,      ` ー‐  / : : :/イ/: :{ : : \: :.`'ー彳 .}
                、__ノ ∧ Ⅵ: :丶      `          厶イ: :∧.八: : :`丶、: :、_彡'′リ    …何?その怒りとも懇願とも取れる視線は
                    \ー: :人:八: : :|\    -、           /′ / ̄} ̄ ̄ ̄入\リ   /     何か言いたい事があるならハッキリ言えば良いじゃない
                      ̄   〉ハ : | /丶、         イ /: :/\_    〉∧_ \ /
                     __/ ヽ∧ ∨  / > _....、-‐ ´  ∨/    \>、/  ∧ ア ̄ ̄\
                  / /   /\{ │ /   :/  \    /       / /     V  〉    \
                 「  /    /'     | ,′  {-ミ             /      八 /
                 | 人    |'      l/    \ Y⌒ - 、     /         /r┘




                                 / ̄   \
                             (__ノ    _)       ___
                          ((⊂=-__     -ァ=ニ二¨ ̄     ``ヽ、
                             ⊂⊃   / /            ___     \
                                0o /  {           { r…\
                                  %   j{  \       \\  \
                            /     八  \\  \   \\
                                /イ   / / ^\\ノ\\  \   \丶
                              ! |/ /\ 、_ノイ圷㌻7\  \   \
       {⌒ヽ                      l ! !  }  ^⌒¬‐- \ノ}}\
         \ \                    人 |  し)ノ              __ノ } ヽ、
          \ \                     人  `ヽ、        (ーうノ\
.              \ へへ-ミ、            \ 人    _____       /       ────はい!そこでストップ!
              jノ\ \\\                 \ \ ヽ、_)    /
           / 、 )\__}_}ーヘ                し) ノ心c。.   __イ/         同盟相手なんだから、互いに仲良くしなさい!
.            { >'⌒>--   }                  / /  TI〔: : /     ,    廊下に立たせるわよ!
             \         __ノてニz__           / /,  /.:: : :/   ,   ,′
                >-‐ニてi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:そ           / //  /__//   /  /:.
             __)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(_      /⌒ヽ、 //⌒^\ /  /:: :.
                て:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乙     /      } /      /  /:: :: :.
                 う:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒    /  /}   '/    '⌒}/  /ニニ=-
               __):i:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニ二二    |   // /  '/  /   /  /二ニニ-
                --=ニ二二二二二二 ___/|  {__/   /  {__//  /二二二ニ-
              --=二二二二二二/ニニニ∧        /∧  __/  /{二二二二-
                --=二二二二二/ニニニニ∧    /二∧    /:.:{二二二二-
                   --=二二二二二二二二ニ>-イ二二/\___/ :: :: :}二二二ニ-
                    -=二二二二二二二二二二二二{ :: :: :: :: :: :: :: ::ノ二二二ニニ-
                 -=二二二二二二二二二二二二>…'二>-彡二二二二ニ-

                       ̄¨¨Z二二二二二二二二二二二二/二二二二二二-









          , -- 、._
        / ォ-――-(`'゙)
      /   l/| l  ハ  Yヽ
      ヽ  .l'T T'ヽヤ Tヽ  l
       トノ し   し' l ヽ}{
      廴{、   __  ノ  ,ゝ     ……ん?
          >iー'イ.レ'⌒´
       ,イ (`´)./ ,`ー-、

      / V Yヽ V  _ノ、

      ハ |   p ヽ|/-‐|
      | |   p  (<・>)   }
      | |   p  ξ |  ,イ
      | |   p  /  .|  |




  =/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
  /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
 :. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :
 : : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
 : : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :
 : : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :

 : : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
 : : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /
 : : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:
 :/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/
 :       \ し         ,i{^Ⅵ:|/       …先生、此処に廊下無いです
              r  ァ'  . .イ八 Ⅵ
         〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            |   /⌒〕iト「¨\  ||∧        |あっ、馬鹿にしてー!
            l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :        | ジョークよ、ジョーク!
            |:\    ハ「 ̄    }: : : :        ヽ_________ 乂_
            |: : :\    「 ̄_   }〉: : :
            「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :
         八≧=--- 八 ',    |: /, :


       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、

    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|     あ、あのー…結局作戦は…
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |     私の提案したもので良いの?
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |




          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !   (・・・シギュンはルールは余り気にしないけど、手段は選ぶってタイプみたいね)
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /    うーん…私は良いのだけど
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '     甘ちゃんが居ると少しやり辛いわねー
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´       仮にマスターを殺さない方向で、何か作戦はある?
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、        シギュンさん
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !




                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」     ま、血も涙も無い様な手段よりは効率は落ちるだろうけど…無い事も無いわ
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧       まず、スキル等の狙いを集中させるのは当たり前よね
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ      速攻で倒したいという意味でも、まず最初に倒すべきなのはライダー
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\    つまり、最初はライダー陣営打倒に戦力をつぎ込む
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }

                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ

              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!

             lヘ/ヘハ、:| ` ̄´ ′   i/'廴;ノ//:ハリ

             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| ヾ==''′    ′´"∧::/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ヾ=ゞ/ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l :|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l        ふむふむ
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ



                      _人_
                      `Y´

                                 r…┐
                    _ -=ニ二二ニ-=ミニ=-|{--}}   _人_
                _-ア´.: : : :/⌒: :. :. :.\ニ|ト_ }}   `Y´
                    _-ニ/: : :/.: : :|: : : : : ∧: : Ⅵ二\
                  {二イ.: .:/.:.:.:/i{: :. :.|: : /|: : :|i---}}- _
                  {二:|/.:.:}廴__八{\|jI斗|: : :||:ゞ-''二 〉
                  乂.ニ{ヘ^戈:::ナ   戈:::ナ|: : 八二二ア     まずサードアイさんにはライダーのマスターであるニア・クラウドに邪眼を使って貰う
                     `¨¨| {         //: :/二二ア',     そうね…縛る内容は「礼装の使用」が良いかしら
                     |:个ト.  _,,,//: :/: : : :{{  }]     確かアーチャーの宝具、◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』は
                     /: :|//.: .://イ.: :′ : : 八       自軍の礼装使用がトリガーとなって、威力を増加させる為の黄金カウンターを産み出す筈
                  イ.: :イ/ : : {  .八: :{ : : : : : :.\
                     |:/ :|: :. :.∧__彡'\ : : : : : : : :.\    そのカウンター稼ぎをさせないのが一つの目的
                     |′:|: :/ j:イ\i:i:i:i:i:\: : : : : 、 : : : : ‐-ミ
                   /: :/|:/ : : :{......\i:i:i:i:i:\: : : :\: : : : : : : \



        ./^Y.      ,. :/
       {,.,|r≦/⌒Y/‐<==┐
       〈i/|i:i:/: : :/^: : : ',: : :\ |
       /i:i:i:i:/: : :/:. :.| : : :}i: : : : ,
     〈i:i:i辷j/.: .:./ィi〔:| : : 八: : : :′
.      Ⅵi:i:/: : :/ ● |:/ ●Ⅵヽ}       後は単純に回復防止の意味も兼ねるわね
        Ⅵ'{: : :⊂⊃ 、_,、_, ⊂{:|:i:i:〉      
       |:.{⌒V:{   (_.ノ   ノ |{-/⌒}    長期戦になる程不利になるのは目に見えてるし
        |:∧  V >。.,__,,,..イ}:.:八 \/    ライダーには兎に角早く退場願いたい
.      |: : 廴_,}.',....^〈⌒}/{:/........... 〉

.       |:. :.{...........',.....r芥、.....}........../



     )ヽ-―-,、,、_
   _,ノ`t/―,‐ヽノ、`,ゝ
.  /   {  lヽ }  i\゙!
 ∠_/ i N\リーソヽ lハ\

  )ノ ル┰  ‐┰ ソ }ト、\
   ノ人{  _, "∠ノ |ヽゝ }   取り敢えず私はニアを縛ればいいのね?
   ノ〆ゝ、 _ , イルノiヘ! /   …それで?私にしか働かせないつもり?
      /,rく,、!,,/>、_ /
    / /, ヽノ-'  /i
   ヽ / i  `(<●>) l

                   -‐=ニ二二-‐-ミ二二二二二ニ{_{二ニ=‐- _
                __「二/⌒: : : : : : : : \: :‐-ミ,二二{_{ 「∨⌒}┐ -_
              r{二ア : : : : i|: : : : : : : : : :. :. :. :.\二{_{/ | / ./┐ニ-_
           _-二ア゚.:,: : : : : : ||: : : :|: : i: : : : : : : : : :ⅥY  /|__} / /┐ニ|
.         _-ニア.: : :/: : : |: : :.||/: : :|〉: |:i : |〉: : : : : : :Ⅵ  ', └}_/ ./}ニ|
         | / : : : /: : : : |: : :八/: :.|∧|:| : |/: : : : : :.‘,  '.  └く/-ニ|
       /---イ:/: : : : : |.: .:′∨/|  |」イ| Ⅵi : : : : ‘,        /二/\
         |二二|:′: : : : :|:.:.:|  ∨| ^ jI斗托Ⅵi: : : : 込,    イ /  \_>
         |二二|: : : : : : :.|:.:.-‐… 〈|    Vr少Ⅵi : : : |{ニ_    -_
         |二二|: /.: : : :八: :|r芳㍉{       Ⅵi : : |{-- _    -_
         |二二|/:|〉 : |: : :iト| V少  ,:        }/| : : |{: : : -_    -_         順を追って説明するからそのニタニタ顔はやめて
         l二二二|∧ l\: : 乂             .:| : : |{: : : : :〉.     -_
               ‐-=ニ|二\{⌒     r ^   .: :| : : |{斗ャ=∧     -_      …で、先生にはグレンデルでライダーの敏捷を二ランク、筋力を1ランク下げて貰う
                     /|: :\ 乂        /  | : : |{.     //:,       -_     これで恐らく宝具を使うであろうライダーの筋力、敏捷が0になる
                 /: |{: :. :. :. :.〕iニ=--r::く   |.:.:.:八   /  /:,       _    …騎乗されたら敏捷は20だけど
.               ,,/: : |{:i: : : : : :|/.: :jI斗ャ}   :|: /     イ    /:,        `
               /: /: : : |{:{.:. :. :. :.| / _彡'   -‐|/  /:i:|    |〉      Ⅵ   私はニアに毒を盛るわ
            ./.:.:.:/: : : : |圦 : : : : |'   /    /-=≦:i:i:i:i:|    |∧       Ⅵ   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
         /.: .: .:/: : : : : |/^\ :. :.|   {   /⌒ ̄ ̄}:i:i:i:i:|    | 込..,,_     }}   |なんだ、毒は盛るのね
         /.: : : : :/: : : ニ=-‐.: :/゚\ |ニ=-乂r〈      〈:i:i:i:i:|.    ‘, _______,,.,イ    ヽ________  乂_
     ./.: .: :ニ=-‐: : : : : : : :-‐{  〈\   __rL } …‐-ミ  }i:i:i八     \   }.: .: :| 
     ニ=-‐: : : : : : : -‐=ニ.: .: : : :{  /}   /アi:i:{\    \}:i:i:i:i:i:\     \_/.: : : :|    うるさい




       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|    ……それで、私は?
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |





                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |     そう、ここ大事
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧        織姫さんには、固有結界を使用して貰ってサーヴァントの回復役をしてもらう
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧       勿論その為に、結晶は織姫さんに渡してもらう事になるけど…
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }


          , -- 、._
        / ォ-――-(`'゙)
      /   l/| l  ハ  Yヽ
      ヽ  .l'T T'ヽヤ Tヽ  l
       トノ し   し' l ヽ}{
      廴{、   __  ノ  ,ゝ   …まあ、返すというギアスを結んで貰えれば問題ないわね
          >iー'イ.レ'⌒´    それで、サーヴァントはどうするの?
       ,イ (`´)./ ,`ー-、

      / V Yヽ V  _ノ、   突っ込めーとでも言うの?アホらしい

      ハ |   p ヽ|/-‐|
      | |   p  (<・>)   }
      | |   p  ξ |  ,イ
      | |   p  /  .|  |



             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒┛┗|ト、}
         |i/: : /: : :.^ヽ:┓┏|\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: __八: : 廴.ィ/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/     喧嘩売ってる!?
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/
      /⌒ヽ-|ヘ   ゝ._)  |: :/⌒}:|      バーサーカーは怪力を発動、セイバーは怪力(偽)、騎乗を発動
.        \ /..八:.{>。..,__,,. イリ:/  / :|      アーチャーが宝具撃ったら、兜で引き寄せて受ける
.       /..........ヽ...\{⌒ア^{.:廴__ハ: :|      アサシンは気配遮断と◆『大獅子の魔鋭爪(レグルスクロー)』を発動

        \........ {........r芥、.../............}:.:|      そしてランサーは…────



             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒ヽ≧i|ト、}
         |i/: : /: : : ^ヽ:.:.Ⅵ |\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: :,{八: : |:〕iト/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/     宝具が判らないから、細かい指示を出せないんだけど…
           \:|ヘ       |: /: |: :.|     とりあえず、皇帝特権でカリスマを取得して貰いたいかな
            八:/⌒} .,__,,. イリイ\:.:.|
         |.../  /ヽ{⌒ア^{./ ⌒ヽ: |     三体のサーヴァントのステータスアップはやっぱり大きいし
         |..|   { ....r芥、.../............}:.:|     初行動はこんな所ね



                      _人_
                      `Y´

                                 r…┐
                    _ -=ニ二二ニ-=ミニ=-|{--}}   _人_
                _-ア´.: : : :/⌒: :. :. :.\ニ|ト_ }}   `Y´
                    _-ニ/: : :/.: : :|: : : : : ∧: : Ⅵ二\
                  {二イ.: .:/.:.:.:/i{: :. :.|: : /|: : :|i---}}- _
                  {二:|/.:.:}廴__八{\|jI斗|: : :||:ゞ-''二 〉
                  乂.ニ{ヘ^戈:::ナ   戈:::ナ|: : 八二二ア
                     `¨¨| {         //: :/二二ア',     後は状況に合わせて動くしかないと思うけど…
                     |:个ト.  _,,,//: :/: : : :{{  }]    手が空いた人は、結局ニアへマスター戦を挑む事になるわね 気絶させたら放置で良いけど
                     /: :|//.: .://イ.: :′ : : 八      この作戦への、何か質問はあるかしら?
                  イ.: :イ/ : : {  .八: :{ : : : : : :.\
                     |:/ :|: :. :.∧__彡'\ : : : : : : : :.\
                     |′:|: :/ j:イ\i:i:i:i:i:\: : : : : 、 : : : : ‐-ミ
                   /: :/|:/ : : :{......\i:i:i:i:i:\: : : :\: : : : : : : \
【出来ない事も無いが、時間も時間だし今日は此処まで】

【シギュンの作戦への質問があれば彼女が答えます】



一番怖いのはマスター戦、特にフリーのララァがサードアイ狙ってきたパターンか
そうしたらニア縛ってた魔眼止まるんだよね?

【少し再開、ある程度進めた後眠る】
          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /    >>173 止まるわ
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '         そして、言ってしまえば…マスター戦挑まれたら現時点で死ねるわね そりゃもうポッキリと
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´           後衛タイプ嘗めるなって話よ
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、           …タフな前衛に守ってもらうしかないわね
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !





             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒ヽ≧i|ト、}
         |i/: : /: : : ^ヽ:.:.Ⅵ |\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: :,{八: : |:〕iト/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/    …今までどう切り抜けて来たのさ
           \:|ヘ       |: /: |: :.|
            八:/⌒} .,__,,. イリイ\:.:.|
         |.../  /ヽ{⌒ア^{./ ⌒ヽ: |
         |..|   { ....r芥、.../............}:.:|






             弋ー--‐   ──- 、 ト、
               `>'´ ̄ ̄ ̄ `ヽ \}リ
             /.`i´  ̄ ̄ ̄ `ヽ \ \
          イ / _l_  ___ 、   l(⌒⌒)
          { ll ´/\.´\ `\  レ\/.li
             i∧/   \ j ノノハ/ //\リ
             / ハ下!  ´Tッ斗 i} /// / \
          lハ li〈  ,   ´~ノ .リ /// /   i
            从リ> .  、__.. イく八ハ { ´ ̄ |\     さりげなく、他の人の後ろに隠れたりして戦闘を回避してたわ
                   f/YY|/ /  ̄/Y}  /  ヽ
                く| .H |/  //_.ノi ./    i     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
              /∨iYノ\ .//_j /i     , '      |うっわ、カッコ悪い
                / /X´   Y´ /  |___/       ヽ_______乂_
       i´ ̄ ̄ ̄/ / iYハ /´ ̄`ヽ  | / ̄`ヽ.
       |    / / iYノ∧i{´「r'フ` }  .|く     )   格好を気にして生き残れるものですか
       |   / く  iYノ  リ乂___ノ   l \  /
       |__く     X_ij__/ ∨_j |     \ ∨
     /´く´ \/  il'´ ̄ 亥. \|      ∨
    /    `y'´!   人   亥  |     . 《\_
.  /    /  |  (_人_) .凵  |     (`Y´i  ノ
 /     /    \/ \.   /|___ノ\/.r'´}

             \: .、.       Y^ヽ
         r==,>‐\}/⌒ヽ≧i|ト、}
         |i/: : /: : : ^ヽ:.:.Ⅵ |\i〉
         ,: : : : i{ : : | : :∧: :Ⅵi:i:i}ト,

           ′: :,{八: : |:〕iト/,: :.Ⅵi彡:i:i〉
.          /|/Ⅳ● \「 ● }: : :Ⅵi:i:i/
        〈i:i:i:|}⊃ 、_,、_, ⊂⊃: :}Ⅵ/
      /⌒ヽ-|ヘ   ゝ._)  |: :/⌒}:|    …そいで、どうしようか
.        \ /..八:.{>。..,__,,. イリ:/  / :|
.       /..........ヽ...\{⌒ア^{.:廴__ハ: :|    私の案か、織姫さんの案か

        \........ {........r芥、.../............}:.:|




            ノ!   __

           / └''"´     `l⌒)、 、
         ,  ´ ,.  - ''"´ ̄ ̄` .|___)  \
       <   /    /       |   `ヽ. ハ
        / /      |     ',  ハ     \ |
      /  |  / { 人    |/ム斗ノ  i   メ、
    ∠、 .   .! ー/-、\. /-rァ''iT7ヽノ / i \
      ',. ヽ. | 7-rァ''T、∨ r弋_り-、ハ /  |  ヽ

       |.  ', レ.∩弋_り ir--{i     ノ∠  ハ   ',
       |  |  ∩、__ノ . `ー-‐'' <.,__ノ `> |
      八  レ | |       _    / |  /! /  .|     シギュンさんの案をまずやってみて、駄目だったら織姫の言うとおりにマスター重視で責め立てる
 εー  〈r'´\ ./ .} ヽ    ´   / 八-<ノノ   ノ     …これで良いと思うわ
       .\  .ソ| `ヽ`7ァ=┬‐ イ/ /  ヽ  ヽ/,
          /.  \   \/ ./___/|/  /`ヽ./ |      まあ結局、状況に応じて動くしかないわよね
       /   \/||  ノ;ハ|.⌒⌒)  /r┘/\ /
       !   ,' || /:::::| |ヽ、/\ r┘/   ,ハ        ────…それで良いかしら?織姫
       |    |  !!::::::::::::! ! /  , '´ ̄` '     |        取り敢えずは回復役に務めてもらう事になるけど
       ',  /|  ',',::::::::://   .| <O/      ハ        良かったらギアスを結んだ後、礼装を渡すわ
       \/   \_/|    ヽ、 /     / .|
          〈       /「 ̄ ̄ ̄`"ヽ- 、  ,'__ノ
         ! `    ̄/_」          /
        く|      /__/`        ,イ






       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l |.__|__'_  _'__l.r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r |:::::::::|    |:::::|‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | !::::::::|    |:::::|..|
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .| . `ー´    `ー'.,.|
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |     (姫ちゃん辞めたのか…)
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |
【選択】先に二票

1:はい
2:いいえ

                  ,...-―――――-......、
                /:.:.:.:., -――――-..、: \

                  , -...、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\イ\
               /:.:.:.:.:.:ヾ:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、i.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.|彡彳

               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|iミA|:.|:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:ヾ :.:.:.:.:.!/彡
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.|斗-|:.|:.:.:.:.:. | i:.:.:.:. i :.:.:.:.:!:.:.:.:彳
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. i  .|:.ト、ム≧=+:.:.:.:ト、 !:.、丶イj,

           |:.:i:.:.: i:.:.:.!:.:|_  .ト,i ヾ|从 ! :.:.: |:..i:!:.:.:.i`'\';
            /:.:.i.:.:.:.!=≦廴   |  i...,,斗孑示 .リ从リ i:.:.i
           /'´`|:i :i:.:ヾ:.:.:ハ!       ´ .Ⅶrぅリ ´|:.:.:.:.:iノ:!: !
         /   i `.:ゞ:.ヘ弋示ラト      乂ン i:.|:.:.:.:.:|:.:.i:.:|
                ヾ:.:, `ヾ\ 乂r冫          .|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:ト、        ええ、それで行きましょう
                i' |.:.:.:.: `'.    丶       ,|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:|:.:..       
                } .!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    - '  ./.! i:..:.:.:.|:.:.i:.:|ヾ:.:.ヽ     ・・・じゃあ、ギアスを結ぶとして
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i`........._   /  .i: ! :.:.: |:.:.i:.:| i:.:.:.:ト、    どんな文面で結べばいいの?
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:` '    .|/!:.:.:./!:. !: ! ! :.: |:.:.ヽ
                 |.:.:.:.:.:|.:.:.:. |.:.:.:.:厶斗冫.  .| .|:.:/ .|:.:.':.:ト、|:.:.: ト..:.:.:i
                 |.:.:.:.:.:|.:, -‐:i` く  |       |/. .|:.:.:.:.|   ̄ `ヾ/
                !.:.:.:./   .!  \.ト、   /i  ./:.:.:.:/     /`ヽ



          ,
        (丶.,_,,.. -─-  、.,_
      , '"´  __,,,....,,,_ _    `' 、  、

     /   ,. '"´      `' 、!⌒)-、 \ノ)
    ∠, '´  ' i          |_ ノ   〈
     i     ヽ.   ,' 、 _L、.._  ヽ.!    ヽ.
    ノ      l  ハ |  \|__`ト、  ハ     \
   く__   l   ハ _i_ ヽ!  , 'T7ニ、Y´  ゝ、   (⌒
    `ヽハ  |´Tニ7、   弋__,ノ八  l    ヽ、
     <._,\i 弋__.ノ .    ⊂⊃  ノ      l
    /  )⊂⊃        <. (       , '´
   /  <   ゝ、   ´     ノ)  iヽ. /`(     そうね…じゃあこうしましょう
   l    `ゝ.,  `゙iァr-  、<´ ト、 /ヽ、(
   ヽ.   , '´ ̄`', ,.イ/L__/  `>V   `ヽ.     『借りた礼装はこの同盟の為に使う』、後は…─────
    \i    ;、_! ,<l ムヽ.    /゙,'´_`ヽ、   ',
   ┌ヾ´|`゙ァく., メ、_|(`'´)ヽ.__,.イ  `ヽ ',   i
  ./ヽ.,.┴-L,. フ┐  Y ァ ⌒'∨     ゛|  /
  l   i    `ヽ.〉  ()! <()/      i-‐'
  ヽ.,,__|        〉   ! ゝ./        ∧
     ',     i-lニ二l´ ̄  `ヽ.   ,.イ ',
     ハ.      l__!_,,.!      ` ∧|  〉



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

                   ,,.. - 、
              _..シ‐'"    l
            /´  . / ,./ ./
           ./    ゙_..-" ./
           /    /  . /
          ./  '" _彡'"
          ゙'''''"゙´

『回復の結晶を二つ借りました』

【ランダムイベント】直下
12 騎弓陣営襲来
34 騎弓同盟による情報収集
5以上で何も無し

i    /    / |  \|/
|       /   \/

   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !








                         |{    __/ヘ_/⌒^\____
                         |{ . : :´     j{      \ \-- 、___
                         |{ノ   .      //ハ!   \ \ \`: 、
                     /⌒\__)). :|  . :j |///i l : |: .   \ \ \
                 /:/   /  . ::| ..::/ |'/   l : |: : |:       \ \
                  /:/   /   ¬ト.::/i| |    l : |: : |: . . \  \ 丶 }
                    У :/ :/  . : : :j.::∧l| |    l l |\|\ \ \  \__ノ
                  V / :/ :l . : ::/|/ ノり    人 l |    \ \ \   }
                      У / . :l   j/;/⌒``    | しj | ¬ー-  \ \ \ノ
                〈 / . : :|  八 乍癶     乂_ノ辷==彡ノ }: | 个{
                    У   八 从 乂ー''ノ   ’          ノ: :| | 八
                 Ll|  j| 人トミ¬冖          ⊂⊃| j | l   \
                  L ノ| ⌒⊂⊃                 { し | | \ \
                       | し} }      、    ノ     人__ノ |   丶    あ、私サードアイちゃんの面倒見て来るねー
                      八 ー个 : .             / ノ  : |
                        /     八  〕 : . .  ____   イヘ/  . : l\      少し体力を付けたいって言ってたから
                   /  / /   / : ./ヘ、. : : :./ /  /  . : |  \
                   ____/  / f^ヽ / く   /⌒Y  / ⌒V  . : :j
              /. :    ``ヽ |  } ⌒\ \{ し ノ /     } . : : 八
                 /. :         |  j    \ 乂___/  ⌒}  /  . : /  \
             /. :  /⌒}  j  ノ  j{⌒\\ \ /  /{__/ :/   . :/    丶
                ; : : . | ノ  /  /  ⌒ヽ、 } \ V  |      . : :/
            : : : : 乂__/  { ``ヽ } j    }  \__/ . :/
 ◆ 指南 の心得 (種別:魔術/特殊 タイプ:常時/任意)

  弟子に秘められた素質を看破し、増幅・成長させる指導者としての手腕。
  対象の才能を見極めたうえで隠れたスキルを対象に習得させる。
  教養学についての叡智を司る、魔神クロケルより受け継いだ才能。

 【一行動消費で、一ユニットに指導を行うことができる】
 【これにより任意の数値を1~3ポイント程度上昇させる。ただし、0以上になる為には判定が必要】
 【またそれらに付随するスキルの性能を向上させる】


                                __
                          ____/.::::.`ヽ、
                  ..-‐ァ≠‐-ミ::::{:::/.:::::::::::.``ー-=ミ
                  /.::::::/.::::::::::::::::`\{:::::::::::::.\:::::::::::::::.`丶、
               /.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\ト、::::::::::.\::::::::.、::::::::.ヽ
                _/.:::::::::/.:::::::::::/.::::::::::〃ミメ/ヘ、::::::::.\:::::.\:::::ハ
            〈:::::::::::::'::::i:::::::::{:::::::::::::|::「``′  ヽ、:::::::::.ヽ、::::ル′
            {::\::::::i:::::|:::::::::{:::{:::::::_|::|    /-}‐ヽ:::::::i} }/

            ∧:::::.\i:::::|:::::::::{::::X:::_」ニゝ   , x=ミ}:i:::::リ,
            {:::.\::::::',::::l::::::::::V:X,≧ゝ      爪,i{刈:::/∧
.              ヽ::::::.\:.ヽ:::.\/:ィ:爪_j`       ヒ::リ ル'.::::::::.
             }\:::::::Y|:::ー-ゝj{:::し:rヘ      、`゚^ |:!:::::::::::.
.               }::::::`ト:{ヘ::::::::::::. `ヾrジ       ,   从::::::::i }      あ、はーい♪
              /|:::l::八:.ヽ._、::::::::::.、      ー  ´  イ:':ハ::::八
           /.::|:::l:::::::.\:::::.\::::::.\        〃:l:/}::::}∧:. ヽ    ……指導付けて貰うのかぁ、少しは強くなれると良いけどね
             / .:::|:::l:::::::::::::.\:::::.\::::::.\.  __ イ'.::::|' 川j' !::.
            / .::::::|:::l::::::::::::::::::..\::::..`=‐-=ミ_」:_彡'.:::::ノイ::从 |:::i
       /..:::::::::::::|:::l::::::::::::::|::::::::::.ヽ::::::,二ニ=-‐‐=ミく ノ::/ } 川

       /..:::::::::::::/.::川::::::::::::::|:::::::::::::::|::::|/: :/      ヽ::..ー-=彡'ノ



                __
               イ/////`iヽ、
          ―/////////////ハ、
       //⌒/////二二\////ハ
      / /  {////i / / / /i i} iii///ハ不
      { !   レ-‐-,,,∨ / /i / iii)///ノi\\
      | |  (////////\ン iii//////  } )
      | |   /ヽヾ/////ハ `////ノ   ! 人
      | |   i    ¨¨ ---ヽ! ! ´〈  /      …あれが強くなったら、後々困るのが見えているだろうに

      \\  .|.| !         i / i //      ああ、アレか マスターは強者が相手の方が燃え上がるタイプか?
        | i.  リ、  i       /! リ /        
        ) )   ∨  i     / /   i        そうでないなら、自分も指導して貰える様にねだると良い
       / /  斗 t   i    i 弋   \       マスターの能力が向上するのはそう悪い事では無いからな
      / 人)/   ∨     {  \  .\
    ./ / ./(ノ)ノ廴 ∨     乂 ::: \  \
   / /  /(⌒ハ{ノ i  \    .  ::::  ̄ ̄  乂 ̄刈
   | /  i::::::::/   .ト━∽\_.! :::/  / /^ ̄   \
   | \ .i::::::.:i   .i::::::::::X:::::::::iゝ ̄./ /ー-- 、

    \ \.::::::::\ゝ丿::≧x≦::::::\/ /      i    /
     \ \:::::ゝて:::::≫x≪:::::::/ /⌒    /   /

     ////////////////心
    ////////////////////!
   //////// '´T 丁l `ヽ//

 ,ィ ´ ̄ミ-f:::r'"´     ;`ヾ::::t__
 | ハ///クト、> /l`i   l ト、 i `i__}}
 |/  マ/l i}l レ'┬‐ヽノ ┬‐l lハj

      l  l lu.         l l
     ,'  :. l、 、  _  ,,' /l     後、偶には私に構え

      /   ヽj >r‐-‐< j/ !     こうも放置されると流石の私も物悲しくなる
    , ,   rr77 __o__ rr77i     
    l  ムレ' !::::|/l}X{l、トミj      …ま、私を道具としか見ていないというならこの冷遇も致し方無いかもしれないが

    l/! i   l:/::ヽ'l}X{lレクヘ      ……私はマスターを只の依り代とは思っていないからな
      ヽト、  >‐::'´:}X{::ヾ、::〉
      , ィ:/⌒/⌒:i::::/⌒:ヽ
     /:X::::/⌒/⌒:∧_/⌒:;ヽ

      ムイ7::l::::::f><ヾ:::、:';:xヘ
      ムく:::+:/!`ーr‐'rヾ_:X:V-'
        \/ l:t::l:t:/   ̄`
           ゝ‐'¨´



/    l   l     | |

|  / .γL_  |     .|├──
|  |  l .「Tド、,|    l / L__
∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|
 ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─

.    l. .l゚l リ.|       l .l  |
     l  リ  |      .|ノ   |
   〈    |     |    |     …遊び相手が居なくて寂しいの?
    ヽ、ィ.__|     ハ    |     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        |     l-‐∨  |    |そ、そんな仲間外れの子供相手見たく言うなっ!
         |    /   ヽ   |    ヽ___________________  乂_

【持ち物】
・魔力の結晶 
・回復の結晶2
・借・回復の結晶2
【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力350 HPは85
・狂、剣、暗陣営と同盟中
・現在地エリア1
※騎弓同盟を結ばれています
・工房レベル2

【5日目・昼】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r  ̄ ̄    ' ̄.‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | =≡≡  ≡≡|

  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .lU     `   ', |
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |       _  ._,ノ |    …ランサーって道具作成の才能あるの?
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |    呪術的な物は作ってそうだけど…
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |



    ////////////////////|
   /////////////////////}
   |//////,:;: '´T 丁l `ヽ }///
   /"""";/ l |l ト、 l Nトl iハ///
   | ハ  | l k_ィヽレ仁リl |//

   |ノ\| ∧l  lK◯   ○ソイ
   |  ,l  (l  ぃ ,-┐,从|      _____
     l   ヽ トゝ,,三,イト、ト、    / /      /   キャスターとして呼ばれれば才能云々関係なく得られたであろうが…
      | |  ,,ヘ、:___o___Yラ、ゝ   / /       /
     N  ≦:ヘ:〉;kiX}ki:〉≧   / /        /    よし、取り寄せてみよう
     ヾ | Zi::ヘ;:kiX}ki:|ji二二二/____/

  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i

【判定】直下
1  皇帝特権「才能?ある訳ねーだろ現実見ろ」
23 皇帝特権「ランクE」
45 皇帝特権「ランクD」
67 皇帝特権「ランクC」
89 皇帝特権「ランクB」

    ////////////////////|
   /////////////////////}
   |//////,:;: '´T 丁l `ヽ////
   /"""";/ l |l ト、 l Nトl iハ//
   | ハ  | l k_ィヽレ仁リ l |/
   |ノ\|∧l lK ◯  ○ ソイ

   |  ,l (l ぃ  ,-┐ ,从|      _____    あれ?私って凄くね?
     l   ヽトゝ,,三,,,イト、ト、    / /      /
      | |  ,,ヘ、:___o___Yラ、ゝ   / /       /
     N  ≦:ヘ:〉;kiX}ki:〉≧   / /        /
     ヾ | Zi::ヘ;:kiX}ki:|ji二二二/____/

  i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
【特殊】直下
123 皇帝特権「ランクB+」
456 皇帝特権「ランクA」
789 皇帝特権「ランクA+」
0  皇帝特権「えっ?えっ?」

◆道具作成:B+
魔力を帯びた器具を作成可能。
彼の場合、夜の営みに使用する器具も作成できる。
【礼装作成時、礼装数+2】



  /'r`ニィヽ、_
 ./ |   ┛┗ヽ

 |  |     ┓┏ .| L
 |  |  l      | |ミ
 |  |  |l _,斗   | ├
 `¨゙-r=ニ´┴r--┘ |

    | =====|    |ハ
    l     .|    | リ
    〈  ,.、 .|    |'      貴方って本当にHENTAIね!
    `゙'‐¨゙-┤   .ト、      一体そんな物作ってナニに使うのよ!ナニに!
         l´|   |
       | |   ,ハ



(^Y^)!   / /  ! l      l l  ! !   l (゚`う´    ` 、
::ヽr' !  .! /! ハ !      ! l  ! l    !: `'´r=、    ヽ
:.  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l  ヘ    ハ
:.  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l   ',    i
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/         l
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!     i   |
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/       l    |
  ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l::'  :i!       l    !
 \. ヽ、          '  , -=チ,イ  l::i  /ハ      j  .ノ     私のせいじゃないッ!
   l\_.ミz、   ,.く二ニ=ア  /   !`ヾ¨:7ハィ:=::..、 ノ ./      というか大声でナニナニ言うでない!
   .lヽ:ヾ、、  (      /,. く:l     レ‐ァィ彡':、: : : :)イ
    l: :〉==ァ、‐-===.´:´ l、//il     l !: /¨7、 : ;イ=ヾ::ノ         マスターが痴女だと思われてしまうではないか!
ハ   :lr‐v'´¨`ヾミ≧==彡'! ヾ.l!   l lイ: / : X、: : : : }
ハ   l: : :}-i、: : } ー- 、   ,ィー:l:   ll l彡':`Y´: : ヽ: ノ
./ハ   ',ィ'=ーうィ'   r(@)ァ  :l !  !l lリ: }:.:ノl:: : ハ;<`ヽ.ヽ
{::::::ヽ   ヽ=イ≦三三三三三三!  ! !l /ハ: :/`ヽ._ ` ` }
ヽ:::::::ヽ  マ彡7///|\  /|//ハ  :l !イ::`::‐::lL_y     l
〉‐=ミv:\ マ:ハ.マ//|\`´/|// /ハ |リ::::::::::::::::::/      /

【ところで、何を作る気なんでしょうか】先に二票
1:魔力の結晶
2:回復の結晶
3:騎乗用使い魔
4:その他

       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r  ̄ ̄    ' ̄.‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | =≡≡  ≡≡|

  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .lU     `   ', |
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |       _  ._,ノ |      突っ込まないわよ
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |      で、回復の結晶ね…
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄
【回復の結晶を三つ作成しました】





  ┏┓┏┳┓  ┏━━┓
┏┛┗┻╋┛  ┗┓┏┛
┗┓┏┓┃  ┏━┛┗━┓   ┏┓
┏┛┃┃┃  ┗━┓┏━┛ ┏┛┗┓ ┏┳┳┓
┗━┛┗┛    ┏┛┃     ┗┓┣┛ ┗╋┛┃
              ┗━┛       ┗┛     ┗━┛


              /
            /,'/

            /,'/,'/,'/,'/
        /,'/ /   /,'/
          /       '/,'/
                  /〈\
                     ∨〉、
                     |i i|
                    〈⌒|i_i| 、
                 \\\\
                 \i⌒i. 〉

                       |i  |´
                       |i  |
                   ___|i  |
               〈   r' .∧
                     ∨∧ーヘ.∧
                   ∨∧⌒∨ 、
                 ∨ }  }、 ∧

                    /\}  }_ 〉.∧
                / //  /___.〉
                  / //  /
                    / //  /
                / //  /
                { {/  /
                |i   /
                L___./




                               i';
                   ,.. - ' ´  ̄ `' v',.'
                   ,.::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::.,
               ,.:'::::::::::_:,ゝ-ニニニ'''‐ ,/´`';_:::::':,

               ,:':::::::; '´:'::´:::::::::::::::::::::i   .)::::::',
              ,':::::,;':'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::'‐‐‐く:::::::::',
                i:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::N::::::\ '、::::::',
                  l:::::::::::::i:::::::ノ:i::::::::::::lヾ::---:::::::::\ '、:::',
.               ,':::::::::::::_l/l:/ \:::::l ヽ__/l::::::::::::::' ,.' ,;ゝ
.              ,:'ノ';::::;:::::::i riテ.、.\;! '´  `l::::::::::::::::N、.\
               '.;::ハ:::ヽ` .'.;;:ノ     xwx.|/i::::::/l/::::::l\\      ハアッ ハアッ ……
                    '.l .il:::;:::ゝ.xwx '   u. ' /レ':::::::ハ/  .\\
                l:レ::V::'.、   ヽつ  ,ィ::::::::::::N     \\   も、もう無理・・・
                     l/ ';::;、::::l>'r - .'´ l∧/´`ー--,      i i
                       iノ,.-'´:::::ノu.  /::::`::::/ミξ' 、_   / /
                 , -.'´ζl:::::::::l  /::::::::::::/ミζ   `>, ',,
                /   ζl:::::::::l_/:::::::::::::/ミζ´   //  ',
             /     ζl:::∠_,.ゝ::::::::::/ミζ   //    .',
              , ,.' ̄!. -<,´フζ1   ノ; ;:/ζ   /∠         '.,



                                   ∠    \\
                                   __//         \\  ____
                        ∠二ニ=……=ニア /二\  r‐‐┐ У](⊂つ)
                   /¨¨ ̄      / /{     \| [___/%゚゚゚ ^¨¨´
                   _/    //                 \__/
                 // / / ,   -‐¬… [ \[[\    \
                  //    //           [ハハ[  ※   \
                    /⌒ヽ ノイ[      l  |[  l[ [  |[  ※\   丶
                  //     |[  |[  |[ |[  l[ [  |[  |[\   \  ヽ
              /   /  ]| |[  |[  |[ |[  l[ [  |[  |[  丶  \]|
               ![  〃∠ ]| |[  |[  |[ |[ー|[ [  |[ -‐t[\  \  ]|
                |[  |[ |[ ⌒]| |[  l[ノ,斗ャ冬ミ 人 [辷ミ 忙了 l|[\   ノ]|
                |[  |[ |[__ノ]| |[ 仆{  | } し|  \__ノ りノ イl|[>-彡イ
                |[^ 込_ ノ 八 从\,乂__ノ      、¬' [/⌒\
             八 冖¬- /[  八  ¬冖        `   込ノ勹 ]
                  ミ…-イ 八    ヽ ⌒Y     _____   /___彡イ[
                 /  ∧\  __)  j    ∠^⌒'^ ∠|[///  ∧      それ位でへこたれては駄目よ!
                   /   //∧ \___ノ>-  ___ -<こ}[///  ∧
               /⌒\/     //∧   `マニ=- ; ; ;__ ; ; -‐=≠ミ、 /∧     そのままじゃ何時まで経っても貴方は変わらないわ!
             |[ l/ |[/   // ;∧    \\ ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.[/ ,  \  ∧
           __|[ [ ノl|[ / イ〈; ; ; ;':.     \\/⌒`ヽ;. ; ;|[ |[/ ] |   }
        _(二二ニニニ=-<了::::\; ; ;\    \  ̄\ \|[ |[  ノ] |  /
       /二二二ニ=-二ニニ=-[⌒Z::.\; ; ;\    \___] |  ]\ 、____/ /
      [二二二{ニ二二二二 }::::::(⌒Z¬ー \  \__/i  ];. ;.\ ___∠
        V二ニ二\二二二二ノ:::::(^i:i:i:i:Yi:i:i:i:i:i:I\   _/ /; ; ; ; ;了i:i:i:i:∧
       ` ̄二ニ=-¬冖彡イ::::::::从i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>----yイ ; ; ; ; ; ;Vi:i:i:i:i:i:}
                 `):::::::::::::::y'⌒i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|; ; ; ; ; ; ; ; ;Vi:i:i:i:ノ
               ^j勹⌒^i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|; ; ; ; ; ; ; ; ; Vi/
【ステアップ判定】直下

123 1上昇
456 2上昇
789 3上昇
0  安価↓

           /:./,...-.:.:.:.: ̄:.: ̄:.`:..-、jj_
     y´ ̄ ヽ.:.,彡;;;;二二二二ミ;r‐v‐、__:\
    /  は  ',-‐'´:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__人, -‐-、
     i  ぁ   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/     ',、
    !      i:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.!   は  !:\
  -ニ ヽ,   /.:.:.:.:.:.:.l:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':;:.i   ぁ  |_:.:
.__,,..ノ.,;/:.:.: ̄:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}:.,'  \:.:.:,..-─:i:ヽ.    ノ,,-
  ̄フ:{:.:.:.:.:.:..l:.:.:!:.:.:.:..イ/   /`ヾ、:.:.:.|:.:.:`ー‐<:ヽ:.
  /:.:..i:.:.:.:.:.:.:!:.:,':.:.:.://          ヽ人:.:..!;;.:.:.Tゞ:.
 ノ:.:.::ハ:.:.:.:.:.|‐メ、:./ '  u  _,,ィ气≠ョ 、ヽ:ヾ、:.:!:.:.:.
´ ̄ ´!:.:.:i:.:.:.:.:!:;':.,:/__      込云ヲノ }:.: ̄\ゝ:.:

   j:.从',:.:.:j:/ノヘoホ、      ̄///// /:.:.:/:.:.:.{:.:.:.
    レ' ',:乂/:.ヽ\ヾソ //////////// {:.:..∧:.:.:.ヽ
       ヽ:ト、:}:.:.:V////' , --、  u   λ:.{_:.:二ゝ´     う、運動不足の私にはタイヤ引きはキツ過ぎ……
     ,-,.`  W!:.'、 .u 〈:/⌒ヽ   // ヽゝ 二_
   _, -  `''ヽ ヽ,Zー.. _ ′_,, ' "⌒`'''ー = ヘニニ-‐-     あー、ダメ 倒れそう…─────
   ,'     ヽ     }人/>´── 、
   `ー     ノ     ,/        \
    'ー '^'"      {ヾ         ヽ




          /     ``ヽ、
         /          \
       //             \
         {{ /⌒}          \ ,x‐‐…ミ、____
        \_____/         __ノ{      \  ``ヽ、……‐-ミ、
                       ´   jノヘ、    \   \  、   \
                    /   /     \\  丶    \ \   \
                   /   {/  ノ∠⌒\\  \     \ \
        ((⊂=…‐=⊃)    / {  -…=¬宀ヘ \  \\   \__}  }
               ゚。 /   {/{ {     ノ勹癶Vj\\  \\      ノ
               / ,‰  { {{八 し) )    乂L]ノ从 ゝ } }   \\___/}
             {し{ { { {{ 勹ハ彡    '"^¨^¨^  r彡 ノ    \___/
                { 八 八从 Vノ               しノ}}  } } }
                 \f乍彡\ 、         r彡   } } }
                  |八       ─‐- 、     しイ   }ノ}/ ̄`ヽ、    喋れる余裕があるなら大丈夫ね
                  | |ヘ /) ^ー‐'´       /    }/ /⌒}
                  | |{//)、       ィ〔/     ,}   { __ノ  }    オラ走れよ
                      ノ ////个   ァ-‐: : :: :/    /⌒\ \__  丿
                  {    / / { /:: :: : /⌒Y   /:: :: :: : \___/
                       }     /l  { {:: :: :/   ノ  /:: :: :: :: :: :::}

【ランダムイベント】直下
12 騎弓同盟来襲
34 騎弓同盟からの情報収集
5以上 なにも無し

                    _/ >´: : : : : : : : : : : :`゛< `ヽ
                     / _r'´_,,.. -‐==、//_,.-、: : : : : ヽヘ{
                r'´:/: : : >''´: : : : :へ: :ヽ: : : : : ', ',ゝ、

                  / {/: : : : : : :: : ;ヘ,ヘ: : : :ム: : ‘,: : : ',  |
               /, ': : : : : : : : : /ヽ  |!: : : :ム: : :ム: : ;イ、 i!
                  '/: : : : :,' : : ://    |!∨: : :ム: : :ム: : :/ /:l
                 ,'/イ : : : ,' : : / ./     :|! V: : : i: : : :ト: { / :l
              〈//: : : : :Tニ7=-{     /_  V: :.:l: : : :|、ノ   :l
              /イ }: : : : :l,ィ芹ミ、     /   ̄:}¨: :l: : : :|: { |  l
               || :{:.: : : :.| 込沙     ,ィ芹ミ、: ,': : : i |´  |  l
              |! :}: : : : :|:.{          込沙: /: : :/: ,'   |_/
            i! :}: : :}; ハ:{              /: : :/: /   |
.               r=∨: :',: : :ト、           /: : :/: /}_>''´
.            /≧ュ、__V: :.',: :.| \ ‘ ’     イ: : ./: /: : {        …発見しました エリア1です
            / __   V: :.',: | i { \_   イ/: :., ':, ':_:_:_:レ、
.        ,イ/       ヽ:.:.:.|/ `¨V¨¨´ ,:.:.:.,.':./  ー――― 、    
..      _,.イ / /  r―=≦i ::::|  厂 ¨ }  ,:::::::::/ `¨¨      ∨
     {>''´ /   /    ,':::::jへ{   /_ i:::::::::{           ∨
...   /   /       / ,イ:::::;'ヽ 个イレ´ l:.:.:.:.:{          \   i
    /       /    イ:::>´\ /::::i   入ヽ.:.:.   ',      }  |
.  〈        /   , ':.:.>´    У::::j>''¨ ハ: : :.   ヽ  ',   {  {
   ヽ    /   /: : ,' ./    ,::::::::/    i ハ: : :.   {      {  ヽ
.      ヽ´ヽ ヽ  /: : / /     ,:::::::/         }: : i   {   {  {    ;
         `¨ヽ i: :./       ,:::::::/         |: : :',   {   {  ム_/
.            } |: :{  {     :::::::,'        |: : :.i   }   }  ハ
          }.从{ヽ.     i::::::l      }  ,:.:.:.:.,'   {_  {    }
            j////∧}`T=-:i::::::ト、     ,'  ,'::::::/>‐'´/7ヽ、_r‐ '
           //////∧ :}   i::::::l `¨'''=‐-=´、/イヽ///}У
        ////////∧.  i::::::l  `7 /ニニニ人   `¨¨7
.        //////////∧  i::::::l   { {ニ>´///≧=‐- '
        ////////////∧ :i::::::l   >´//////////{´





                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈

             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/

              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘ  ` 二ニ=-' |ノ      ほう、ようやく隠れている奴らの居場所が判ったか
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_   状況を逐一報告してくれ
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/

              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-    ────俺が指示を出す
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ

         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、

       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|
      |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : : : : : : |::::l : : |

      |: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :` 丶 、: : |::::|: : :|
      |: : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : :/: : |:::|: : :|
◆征服者:EX
  あらゆる略奪を正当化する、コンキスタドールの特権。
  戦闘に勝利した際、相手の財宝を略奪することができる。
  利器型であれば宝具さえ略奪できるが、使いこなせるかどうかは別。
  また、探検家の上位職であるため、情報収集と侵攻に大幅なボーナスが掛かる。
 【1.???】
 【 ???】
 【 ???】
 【2.情報収集や発見判定に+補正。】
 【3.???】

【判定】 征服者+2 人数-3
5以下で気が付く

                        __
                  _ r´ -‐ ‐- ニ<> .

                   , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
                    /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
              /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
                /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
.               /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l
                :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
              :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l
              |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l
              !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l
              !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l     ……バーサーカーのマスターが、タイヤ引きずって駆け回っていますが
             i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l     一体何をしているのでしょう
            l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <

              ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
         /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、
.           ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }
.          ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
        i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
        ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
.       /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧





::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ

  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、              ほう、身体を鍛えはじめたか

  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,        だが体力という物は一朝一夕で付くものじゃねえ
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/          特に警戒する必要も無いだろう
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/           ・・・他には?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、





            ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
              ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
          ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
            |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,
            |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,
            |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,
            |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
            |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}
            |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}
            |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{     マスターが四人…同盟を結んでいますね
            |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!     また、工房の作成もそこそこに進んでいる様です
         ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /
                     . . . .`T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/       あ、ランサーとそのマスターが礼装を作成して居ます
                     . . . . .| r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/           着実に、準備を整えつつあるみたい
          ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
          ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}




                  .ィ≦ ̄ ̄≧.、
                 r'       ∧
            ,,.. -- -'ー── -- ...,,__{

           く       _____       `ヽ
              ヽ.   γ´ァ   `゙ヽ      ヽ
                 ゝ.   ハ ゝ     .}::>    ',
                ソ:::', ,ィー,.==-' ノ::l_八   }
              ,r;:´:.=彡',,ィv,,....ィ,ソ:::ノ:::::::ヾ.- ´    俺達を相手取る為の準備か…面白い
              レィ^;::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::リヽ     財宝を溜めるだけ貯めさせれば良いんだ
               ゞーァ::::;::::;:::::;ィ^リ'` ー-.イ
         / ̄¨  ̄\.ー.´/ {__   /、  /∧       後で纏めて奪い取れるからな
          /   `ヽ.  ,\/ ヽ  _.ア ! {´ ∧
        ,/       /.   '.,  ´ {  |  > `ヾ      …もう少し詳しい情報を得たい所だが
       _,ノ         \  ∧ ミ..、 ヽ{ // ヽ\    他に見受けられる様な情報は無いか?
    r ´        y'    \ ∧  `゙ミ.≦{、 ヽ. ', \
    ィ}           /     ヽ,ム    マ'ム ヽ }.  ゙}
  /          ,/      /  ヽ    マ/,ヽ l   ノ
【判定】直下 征服者+2 人数-3 時間経過-1

5以下でバレる

                    _/ >´: : : : : : : : : : : :`゛< `ヽ
                     / _r'´_,,.. -‐==、//_,.-、: : : : : ヽヘ{
                r'´:/: : : >''´: : : : :へ: :ヽ: : : : : ', ',ゝ、

                  / {/: : : : : : :: : ;ヘ,ヘ: : : :ム: : ‘,: : : ',  |
               /, ': : : : : : : : : /ヽ  |!: : : :ム: : :ム: : ;イ、 i!
                  '/: : : : :,' : : ://    |!∨: : :ム: : :ム: : :/ /:l
                 ,'/イ : : : ,' : : / ./     :|! V: : : i: : : :ト: { / :l
              〈//: : : : :Tニ7=-{     /_  V: :.:l: : : :|、ノ   :l
              /イ }: : : : :l,ィ芹ミ、     /   ̄:}¨: :l: : : :|: { |  l
               || :{:.: : : :.| 込沙     ,ィ芹ミ、: ,': : : i |´  |  l
              |! :}: : : : :|:.{          込沙: /: : :/: ,'   |_/
            i! :}: : :}; ハ:{              /: : :/: /   |
.               r=∨: :',: : :ト、           /: : :/: /}_>''´
.            /≧ュ、__V: :.',: :.| \ ‘ ’     イ: : ./: /: : {        ……あっ
            / __   V: :.',: | i { \_   イ/: :., ':, ':_:_:_:レ、
.        ,イ/       ヽ:.:.:.|/ `¨V¨¨´ ,:.:.:.,.':./  ー――― 、
..      _,.イ / /  r―=≦i ::::|  厂 ¨ }  ,:::::::::/ `¨¨      ∨
     {>''´ /   /    ,':::::jへ{   /_ i:::::::::{           ∨
...   /   /       / ,イ:::::;'ヽ 个イレ´ l:.:.:.:.:{          \   i
    /       /    イ:::>´\ /::::i   入ヽ.:.:.   ',      }  |
.  〈        /   , ':.:.>´    У::::j>''¨ ハ: : :.   ヽ  ',   {  {
   ヽ    /   /: : ,' ./    ,::::::::/    i ハ: : :.   {      {  ヽ
.      ヽ´ヽ ヽ  /: : / /     ,:::::::/         }: : i   {   {  {    ;
         `¨ヽ i: :./       ,:::::::/         |: : :',   {   {  ム_/
.            } |: :{  {     :::::::,'        |: : :.i   }   }  ハ
          }.从{ヽ.     i::::::l      }  ,:.:.:.:.,'   {_  {    }
            j////∧}`T=-:i::::::ト、     ,'  ,'::::::/>‐'´/7ヽ、_r‐ '
           //////∧ :}   i::::::l `¨'''=‐-=´、/イヽ///}У
        ////////∧.  i::::::l  `7 /ニニニ人   `¨¨7
.        //////////∧  i::::::l   { {ニ>´///≧=‐- '
        ////////////∧ :i::::::l   >´//////////{´





            rイ/////////////∧
               ∨///////////≧三;ヽ
             ∨//////≧三三三三ハ_,. -=

                  |//≧三三三三三三//////
                  |三三三三三三> ´////////
                  |三三三三> ´///////////
             ,.ィ´7/////////////////////:.:.
        ,.ィ´////////////////////> ´:.:.:.:.:.:.

        ,.ィ///////////////////,ィ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ー=‐ ´ ̄ ̄_フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             {_、            j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            )        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

           ノ      u. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      どうした?

              j-、         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              〉 `ヽ    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     ,イ( ,ィ、_,.イ_____/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

     i、!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r二'
    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./f― 'イ:.:.:.:.:.>´////\

     ー=、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>',ィ三}  >、:.:.:.//////////`ヽ
          ̄ ̄ 'ー'´  /三三レ'//y//////////////
          ,.ィ三三r=///////////////////

       ,.≦三三 / //////////////////////
     ,.≦三三三/ ////////////////////////


            r--/:::::::::::::/:::::::::::}::::::___:::::::::::',::::::ヽ

           -- ,.ィ:::/:__:::::::::!:::::::;;::::へ::::::::::\:::::',::::::::',
          }  /--./::::::::..<::::´::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::',
           /::::::::':::::::::/:,ヘ/ヽ:::、::::::::::::\::::::::::\::::::::!
             /:::::::::':::::'::::/:/`^´´ ',::',ヽ:::::::::::::',::::::::::::::マ:::}
         /:::::::::::|:::::|:::|:::|     .',:::, ':::::::::::::,:::::::::::::::∨
         ,:::::::::::::::!:::::!::ハ::!     ',:::! ':::::::::::::::::::::::::::::i
           ,:::::::::::::::|::__|_|_{::!_      |::! -}::!i::--:、::::::::::::::!
        {::::::::::::::::|:::::|::| ヾ `   ´.}::; |::!|::::::::::::::::::::::::|
           ',:::::::::::::::!::ィf==-ミ、    .|ィf武竺 ア::::::::::::::::
          ',:::::::::::::',::::!泛zツ    j/泛Zzツ::::::::::::::::::}
          ∧::::::::::::',::!       ,      }:::i:::::::::::::::/
           /  ',:::::::::::ト{ヘ            |:::|::::::::::::/
          ./  j }:::::::::!   ≧。.  ‘-`   イ|:::;::::::::::/   '    ・・・ごめんなさい
          ー'乙,::}::::::j-./:i:i:i:i:i:i≧=- ≦_/:i:ij/:::::/, ! {
         厂 /:::!::::/ /:i:i:i:i,-/ ム_ハ  ./:i:i:i:;::::/--、>--    セイバーのマスターにバレました
         }/::::;:::/ .〈ー ´/ /   } .トー/::/   {   {    これ以上の偵察は不可能ですね
        /::::::/::/  _.',_ /、_ハ !.ィ   ./::::' .′  |   ',
    >.::::::>- ― -< / }//メ>---メ_/{:::::{ {   ',

   ,.::::::::::/  .,  ´ ̄   .イ/   /   :|:::::| !
  /:::::::::/: : :./: : : : : . . ./ /  . . ../ . .  {|:::::! ',
  :::::::::::{: : :/: : : : : : : :/  .' . : : : : i : : : : : .',:::::', ヽ





          ∨二二二二二二二ニ二二二二二∨
             ∨二二二ニ=--    --=ニ二二∨
           }二ニ=-            -=∨

           /ニ=-                ハ
      _ ノ}  {=-                      }
     厂   乂_ }            -=ニ二二ニ=--=ニ二二ニ=-_
    ′      ヽ}         -=ニ二二ニ=--  -=ニ二二二ニ≠
   (       人      -=ニ二二ニ=-.:::::}::::::}:::::}-=ニ二ニ=‐ ´
   /        \_ -=ニ二二二ニ=-::::ノ:::ノ::::ノ}::イ:::ト、::::\

   ^ー=ニ⌒ヽ    }二二二二ニ=-          /:::ノ }::::::::\
     ー=ニ二`¨ー¨^'~㍉ニ=-  {        /イ:> /:::::::::::ハ
       ー=ニ二ニ=-  <;;>、八___{_ ヽ      } :::}ノ::::::::!:::| }
.         , イ::::::::::::|: :!: :<;;>、 _ -‐┐     /:::}:::::::::::|::リ
.          / {:::::::::::::人: :{: : :>‐───┐   ':::/::::::::::::リ      ・・・そうか、まあ気に病むな
        { /::::::::::::::::::>   ──-──┐/:::::::::::::::ノ
           { {:::::::::::∨   /  ───-──┐:::::::/:}       早速ライダーに報告しに行くぞ
           乂 `ヽ /   /  /   r‐────彳::厂}ノ       アイツの戦術眼は信頼できる
              /   /  /   `マ:::::::::::::::::::{::::|
              -=/   '  /  .:⌒ヽ  `マ::::::ハリ:八
   -=ニニ二二二7        /::::::::::::::...、 マ    ∧_
 -=ニニ二二二二7       ハ::::::::::ノ}7`¨    / h`ヽ

-=ニニニニニ二二7      ィ〔  }ノ'´  l!'"⌒^Y ノ   |ニ=- _
ニニニニ二二二 7      ノニニ{    \」    ',      |二二ニ=-
ニニ二二二二7      /∧ニ‘,     'ト、  ∧  ( ) ∧二二二ニニ=-
ニ二二二二 ∨     ニニ二∧ ( ) | }  {ハ   / }二二二二ニニ=-
二二二二二V      ニニニニ∧_______∧    ,}___ノ 人二二二二二ニ=-
ニ二二二二V      ニニニニ二∧   〈こニ彡イハ    ∨二二二二二ニ=-

ニニ二二二V       ニニニニニ∧   ヘ___ ノリ .}      |二二二二二ニニ=-
ニニニ二二V       ニニニニ二∧    {   / Λ    Λ二二二二二二ニ=-
ニニニニニニ/          ニニニニニニニ∧  ∧ / / }       }二二二二二二ニ=-
【描写を終了します】

゚ ・ 。: .゚:. 。* o・ :゚゚ 。゚  :∴゚ ・ 。: . ゚:. 。*  o・:゚゚ 。 ゚:∴。:  ゚。
 ∴ 。o .゚ :.   。 o  ・ :゚゚   ・ : ゚゚ 。゚   :   ゚∴ ゚  ・ 。 : . *゚
o・ 。 ゚: .゚ ・  。 *: o・ :゚゚  。  /    ゚∴.゚ :.   。 o・ :゚゚ 。゚: ゚∴ ゚:
。 :゚。 ゚ ・o゚ ・ 。:  .゚:. 。*  / o・:  ゚゚ 。゚ :∴。:  ゚。  ゚∵: 。o゚  ・ 。
   。 o・    :゚゚   。゚:  ゚  /  ∴゚  ・ 。:   *∵   ゚∵     *。 :。 o゜゚
∴ 。 o・ :゚゚ 。  ゚:   ゚   /   ∴゚    。: .          *゚:.。  ゚∵* :
    。゚: ゚∴.    ゚:.   /   。 o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・  ・: ゚゚  。゚:
        ・ 。:.゚:   /     .。  o・:゚゚          。゚:゚ ∴ ゚ : ゚ ∵
 ゚ ・   。゚ ・ 。  : ☆ .  ゚* ・  ゚。 :.  。 *o・: ゚ ゚ 。゚:  ゚。  。゚:゚  *゚ ゚
∵ ゚∵:  o・:゚゚   。     ゚:゚∴ 。o *゚ ・ 。:    . ゚:.。   o・: ゚゚*:  o・
     。゚:゚ ∴ ゚   ゚: ゚ ∵゚。゚∵o:。o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・     。∴。: ゚。
。: .゚:.。 o     ・:゚゚∴ 。o・: ゚゚ 。゚: ゚ ∴゚ ・ 。:  . *゚: .。 o・:゚ 。 ゚: ゚。


                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '    .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」     この季節でも蚊って出るのね
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧        さっき取り敢えず一匹潰して来たけど
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧       
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ      あ、これ預かっといて
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\    さっき作ったばかりの礼装よ
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }



       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r  ̄ ̄    ' ̄.‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | =≡≡  ≡≡|

  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .lU     `   ', |     了解です
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |       _  ._,ノ |     ・・・こっち来てから刺された事無いけど、此処にも蚊が飛んでいるのね
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |     虫よけスプレー有ったかしら
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |
【持ち物】

・魔力の結晶 
・回復の結晶5
・借・回復の結晶3
【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力350 HPは85
・狂、剣、暗陣営と同盟中
・現在地エリア1
※騎弓同盟を結ばれています
・工房レベル2

【5日目・夜】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

【回復の結晶を3つ作成】
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>ヽ -― ‐-  、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}, ィ" ̄ ̄`:::::::::::::::`ゝ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ '"::::::::::ト ::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ノ">'"__''二ラヽ\::::::::::::ヽヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::://  zニ 、 /:::::ヽヾ:::::::::::::ヽi、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ム'/f´'i l ∠ /:::::::} }::::::::::::::::},
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:: / /.z弋_},! |∠___::::::::l l:::::::::::::::イ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∨ ::::  ´∠_____.::::::::} }:::::::::::::::i ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、   ∠:::::::::::::::::::::j }::::::::::::::::}

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::|/ ´  <、::::::::::::::::::::} }:::::::::::::::ノ',′     私、暫く運動は嫌だわ
::::::::::::―――――- 、::::::: |   ::: f´'ド<:::::::::::::ノノ:::::::::::::ノi  ',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:\ヽ、:::弋 } l ∠、_γ⌒):::::::仆; ヽ、\    動きたくない

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ>ニニ――‐ ヽ,_ ,)―― くr' )  ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\" -<二ィ"., -―''¨¨"ニz_\   )
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ >ニ-'´       ,,,,,,,,,,,,,,



  ≧: .圭圭圭圭圭圭≧: .
      ≧: .圭圭圭圭圭圭≧: .
          ≧: .圭圭圭圭圭圭≧: .
              .≧: .. ̄ ̄ ̄ ̄ミi圭ミ、
i\                  ̄ -=ニ二.__\
  i>、                         ̄  }
../i:i:i:i:≧、                        i}

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ>..                        i}
i:i:i:i:i:,>┬‐┬‐┬==ミ.、                   i}
i:i:i:i:ii  .|   }  i}  } }}i>.. _              ノ
i:i:i:i:i>.ノ .ノ ./  ./ /Y::::::::::ト=ミ:::::::‐-=ニニニニ-=彡

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>../  / / |::::::::: 乂 燧㍉:::::::::::::,ィ/-く
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}/ Yi{  .ィ㍉:::::::::: ̄::::::::f弌:`7:i:i:i八
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从|八 Ⅵ八,,,_ ::::::::::::::::/ij }:/:i:i /  \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ Ⅵ  Ⅵ>.._::::{    }i:i:i /    \
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∧ \   \{ /_/7フー''i i /       ヽ     …仕方の無いマスターだ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \ .\  `ー==/i:i:i:i:i /        }

i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨  .>'¨ ̄`}i:i:i:i:i:i:/       i  }     まあ、ゆっくり休むと良い
\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} /i∧/⌒i}i:i, -'"         }  }     何かあったら起こす
  \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}}i:i:i∧ィ⌒i}:イ/          /  \
   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}i:i:i:i:i:i>‐‐'//            /     \




                        , == 、
                     /  , =l!

                       /   ゝ='
                         /
                          /\
                       |! /     、
                 x≦|!,'  ,r   \
              __  /   {!.::../!
              / ヽ/     ヽ:.::|! !      ∧。ヘ
            (( /   っ   / {! | li 、     ヾ  \
            / /=-゙⊃,, / / /  i! |li∧ ',___ 丶i!≧x ヽ
            {/,:' /, x≦ /テlメヽ  l   八川 ̄`ヾ‐{-! 、ヾ i!
           }/, ツ/ / /l l_リ_    l  ハ _ハ \  ∨ ヾ} v!
         / / / / / _____  l    ___\\ ,∨ j!   !
         〈 〈'´ 〉 ,´ヾ T  ii }  | ! ´{ ii  } /lヾ`!`'   /
            \ ,ハ ハ{! ゝ =='  ヾ_ , ` ==ゞ' ,i!ヾ !  /
             //リ⊂⊃      ¨    ⊂⊃ゞ j!`´
            ,' {,ハ 、     、_,、_,     /6j}ヾi!     …これよりキッツイ内容のメニューを平然とやらせる教師、居るわよ
            ,=、 リハ >    ` ´   , イli li l|  i!    私で良かったと、寧ろ感謝して貰わなきゃ
            } }  {!_,..Vli/'´r7`アス爪{ li li ,イli,/ ハ!
               ,  ヾ _ ヽ {´゛ヽ ̄ ̄´ {},jx=v'  ! l
            } ,r=‐-,ヾ )∧ ,>-‐ 、 /,rヘ }  i!/
             {    ゝ、ヾ'∧l {'、ヽ }/ { '´ノ ,'/
             / |      } ` !` ‐-≡!  `´  /,'、
         〈 ,}    ,rイ‐--┘   │__, イ ∧

         /V!     ノ     ヾ::...   ̄ .、    ∧
【ランダムイベント】直下 エリア特定-3
12 騎弓同盟来襲
34 騎弓同盟からの情報収集
5以上 何も無し

            ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
              ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
          ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
            |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,
            |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,
            |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,
            |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
            |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}
            |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}
            |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{
            |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!     レッツリベンジです、アーチャー
         ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /     今度こそ奴らの情報を根こそぎ蒐集してしまいましょう
                     . . . .`T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                     . . . . .| r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/          |お、おう… 段々とホムンクルスらしくなくなって来たな
          ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{             ヽ_____________________ 乂_
          ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}





                                   _/二ニ  l‐- ./ ` <
                                  i        〉‐- />ュx ``l
                               }`ヽ     /ヽ '' ~:::¨::`´゛`ヽ _`>、
                         ,ニ、  !  ゝ、  ノ/:::/:::::::/:::γ::::::::::::::ヽ  ヘ l
                           ヾ \',   _>´/> ´~` γ´:::`ヽ:::::::::::::::ヽ ヘ ヽ、    ,
                            k./ `ー - ,.'::::::::::::::::::,'::::::::::::::::ヽ、::::::::::::} ヘ へ、`~~´ }
                         / ///////:::::::: : __  {::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ、   へ  .,'
                            >、/////////:: // ~~~{、::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::}ヘ  .γ´}ノ
                            `¨¨¨ ,':::::::::厶/     ', マ:::::::::::::::::::::ヘ::::::::l マヽ/
                              .::::::::::::::. {心    ',-ヽ 、::::::::::::::::∧:::::{  ゝ_ヽ
                        _         /:::::::::::::::::.      {r歹 .〉::::::::::::::::}',::::ゝ、
                  、< ヽヽ        ,'::::::::::::::::::∧ ,      /::::::::::::::::/::}:::::::::ヽ
                   r‐-、マ\マヽ     .:::::::::::::::/  ヘ  _    ,イ::::::::::::::::/:::ノ:::::::::::::::> 、            そして今回はライダー先生も駆けつけて下さいました
                    _ニニ丶 __}      :::::::::γ{ -   へ  <  /`ヽ イ、:::::::::::::::::::::::::::::::::>ュ 、
.      ー-==、     `¨ニx≦    ~`ヽ  l:::::::::{ } -/´/ ヽ/ i /ヽ} ヘ  ヽ` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x     今度は、絶対にシギュン・ハイマートなんかに屈しない
       ゝ、   `ヽ  , '´          ヘ  |:::::::::ゝ/ /  /   レ  ,'   l \∨  `¨¨¨¨¨¨¨`ヽ:::::::::::: : ヽ
         _}ニ>-‐'''゙゙゙       x<//////,ヘ .ゝ、_γ  .’ェ≦    l  ,'    .l  .\          ヽ:::::::::::::::: ヽ
       \ / \         ,'//////////∧  x≦´  , <´             l    >、          }:::::::::::::: : }
.        `´   ' ,    >/////////////\ r.}   /        / /     l      \       ノ:::::::::::: : ノ
               ヽ> \,'//////////////,',} マ\ヽ¨/`ヽ     / /     l    >´ヽ)――‐-イ:::::::::::>´
                    \'/////////////,lーマ//¨'///,'>、,/ ;≧ ⌒ ≦ l  γ≧x____:::::::::>´
                   >\/////////// |i:i:i:iマ,'/////,',/∠__くイ/,|||///,>__人///,`> 、  `<
                   > ´ xェ≦ \/////////,|i:i:i:i:iマ'////,‐-≦|'////,||| > -マ/////////// `>x  `<
           > ´  xェ≦//////,` ヽ'/////,'|i:i:i:i:i:iマ≦ } }    |///,>´.: : : :.∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  xェ≦'//////////////,\///,{i:i:i:i:i:i:マ { {     |>´: : :.>´: : : :`≧x
      >´ ェ≦'////////////////////,ヽ≦マ-== 八',  γ: : :.>´ : : : : : : : : : : : >x




          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、

/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__

.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..    (名前覚えたのか…)
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.

:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::







                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|     ではアーチャー、ライダー
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |     指示をお願いします
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|     まずはどの陣営から情報を入手していくべきでしょうか
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.




             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ

         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i    (取れる所から確実に取っておきたい)
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/    (あの中で一番簡単に情報を取れそうな相手は…)

        ゝ::::::':::::::::`:´::;:::::::::;シ

        _,ゝ-::、::_::::::ノ´ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_

:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\



                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、

                       }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                    ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                     /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
                  ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
                    r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
                    'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V         (手強そうな相手の情報こそ、重視すべきものだな)
                       `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,      (あの中で一番手強いそうで、かつ情報を余り得られて居ない相手は……)
                       , } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
                 ,, ' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
              /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
               { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
               } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|(ア)────…アサシンを狙え 
ヽ____________  乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|(ラ)────…セイバーを狙え 
ヽ____________  乂_



     /:::::::::::::::::::/::::::::::::/::::{::i::::\
     :::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::ハト、:::::ヽ
     ::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;::::::::/^~|| !::::::::',
     :::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::;   |{ !:::::::::!
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::{ ̄ `{{ |::::!::::|
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::|___ i! |:::ハ:::!
     :::::::::::::::::{::::::::::::::::::|:::::|~武|~゙ !/ }::;
     ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::| Ⅵ{  {   j/
     :::::::::::::::::::;:::::::::::::::::!:::::{. `¨  乂
     ::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::ハ:、     〉
     ::::::::::::::::::::::',::::::::::::::;::
     ヽ:::::::::::::::::::::',::::::::::::::{      .′
      \::::::::/ ヘ:::::::::::::!     - /     ……意見は統一させて下さい
          Y´___∧:::::::::::',    .′
        //////∧:::::::::::; ̄ ̄´       うっかり使い魔のコントロールが狂うじゃないですか

        {///////,ハ:::::::::::',ミ、
       /  ̄ `ヾ´ ̄ ̄ }∨〉

      /       ',    .|ハ\
      /        ',    ! , \
                        \
                  \     、
     i             {     乂__ ヽ 〉
     |   ,.. -- ―、 }  _,ィ⌒ V ∨ \

     {  ///////|  〉 {///ハ /  ノ   ∨
     レ////////,乂 二ノ//// ー- ヘ    .}
      乂///////////////,|//////リ   八

【判定】 征服者+2 軍略(真)+1 人数-3 意見の不一致-1
5以下でバレる


                            プツン
__________________∧,、________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 _    __

                ,, ´⌒==一 ⌒` ,,
            _  '^⌒77.......〈....i⌒^`  _:..、
           〔__   /..............∨:....、 { __〕..\
           }  「...../...................〈........`...}  }.....
.          /}  |.....{.......................|.............|   }........
          ′.  |.....{.......................|\ ......|   {〉...|....
         /    |.....{.......................|\.......|   { N }:
            ′   |/゚.....................{......\.|   {  ゚。.|
.         /       |.......゚。................{.............|   {
.       ′     |..../...゚...............{\........|   {    ゚。      あっ
       {        |./........}............{..............|       }
          ̄}    |\.......}.........{\.........|   rァ__彡'^
           ̄ ̄ ̄  }......}.......{  ̄[彡'⌒^
             ニニニニ}.....{ニ=ゥァニニ=-_     _
        ,,____{ニニニニ}...{---=ニニニ=ァ‐   ̄ {‐┐
     「 /       {ニニニニ}...{    }ニニ7ハ    {  ゚。
..    | ′ / /  }777777}...{77777777777∧    {   。
.       |/  /    {//////}....{/////////// ∧   {   }



  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}

./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;    ……やらかしてしまったか
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´



               ,...、_,,_,,_,,
           /.:.:.:.くー〔-ミ 、
           ,゙.:.:.:.:.:.:}.:.:7  7:.゙:.
.          ;.:.:.:.:.:.「.:.:/  {:.:.:.ハ
            ハ:.:.:.:.:リ:.:,′ ハ:.:.:リ
          ;゙ |:.:.:.:.゙.:.:{  ./ .∧:/゙. ギリッ
            : |:.:.:.:{へ}  .:/ }′}    その様です
            ゙ー|:.:.:.:゙ニ〔ミー<_厶
         ,... |:.:.:.{辷)_」_/゙.  ゙.     ────…またシギュン・ハイマートに潰されました
.        .゙ /.:.:.:.゙     },  }  '     あの人は、どこまで私の大切な物を奪えばッ……
.         { ハ':.:.!    ./ .:゙  {     
.        / { }.::八  ./ /   ゙.
       /  V.:/   く_{'“”“`{_
       ゙'く`V.:/    _/`Yl´  7゙
          {/ ∧____/∧__ハ   :{
        /.:/:辷= rヘニニ:l:.  .l
.       /.:/.: ゙ニ___l  |二:l:    l
       ..:.:/.:/⌒) (⌒〉ニ:l:.   l
    /.:.:/.:/ニ7辷7⌒\:l:.     l
   /.:.:.:./.:/ /(_ノ7    l::     .l

                   ,/⌒ヽ、
               ィ ̄ ̄フ′: : : : : }
             {: : : : : : : : : :___〈

             \: : ,. -‐ '´::::::::::ヽ
              |/::::::::::::::,. -‐  ̄ ̄`ー-- .,,_
              |::::::::,. ‐ '´: : : : : : : : : : : : _/

              _/‐ '´:____,. --t‐ ''´
           _ -ニt─ ''二;;;;{  ゝ・-′ ヽヘ
         弋二ノ;;;;;;;;{ ヽヘ;;|         >ヽ
            /;;;;;;;;;;;;ヽ ( |;;|  r       ' |;;;}
           イ;;;;;;;;;;;;;;;;;丶t;;ヘu. ` 二ニ=-' |ノ       あー、ほら、な?
           レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;ヽ、   ─ ,、ヽ、_ノ)_    今回は偶々運が悪かっただけだ
           Vヽ、;;;;;;;;;;,へ '、;;;;`ー- ,_ノ;;;;;;;;;;;;;/

              `>'`丶、` V、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニ=-    次はきっと上手く行くさ
              厂 ̄`ヽ: :\ ヽ!了ヽ!`ミ
          ,. ‐ ´: : : : : : ヘ: : : ヽ イ::ヽ

         /: : : : : : : : : : : : '、: : : :∨、:::} \
       /'⌒`ヽ: : : : : : : : : : :i: : : : :ヽヽヘ: : `ヽ、

       /: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :|: : : : : \!:'、: : : : }
        イ: : : : : : : : :\: : : : : : : : |: : : : : : :ヽ:::i: : : :|
      |: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : : : : : : |::::l : : |

      |: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :` 丶 、: : |::::|: : :|
      |: : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : :/: : |:::|: : :|






            r--/:::::::::::::/:::::::::::}::::::___:::::::::::',::::::ヽ

           -- ,.ィ:::/:__:::::::::!:::::::;;::::へ::::::::::\:::::',::::::::',
          }  /--./::::::::..<::::´::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ:::::::::::::',
           /::::::::':::::::::/:,ヘ/ヽ:::、::::::::::::\::::::::::\::::::::!
             /:::::::::':::::'::::/:/`^´´ ',::',ヽ:::::::::::::',::::::::::::::マ:::}
         /:::::::::::|:::::|:::|:::|     .',:::, ':::::::::::::,:::::::::::::::∨
         ,:::::::::::::::!:::::!::ハ::!     ',:::! ':::::::::::::::::::::::::::::i
           ,:::::::::::::::|::__|_|_{::!_      |::! -}::!i::--:、::::::::::::::!
        {::::::::::::::::|:::::|::| ヾ `   ´.}::; |::!|::::::::::::::::::::::::|
           ',:::::::::::::::!::ィf==-ミ、    .|ィf武竺 ア::::::::::::::::
          ',:::::::::::::',::::!泛zツ    j/泛Zzツ::::::::::::::::::}
          ∧::::::::::::',::!       ,      }:::i:::::::::::::::/
           /  ',:::::::::::ト{ヘ            |:::|::::::::::::/       そうです、ね…
          ./  j }:::::::::!   ≧。.  ‘-`   イ|:::;::::::::::/   '
          ー'乙,::}::::::j-./:i:i:i:i:i:i≧=- ≦_/:i:ij/:::::/, ! {     今回の敗因は、敵の数が多かった事
         厂 /:::!::::/ /:i:i:i:i,-/ ム_ハ  ./:i:i:i:;::::/--、>--     ならばそれに対抗して、次は…─────
         }/::::;:::/ .〈ー ´/ /   } .トー/::/   {   {
        /::::::/::/  _.',_ /、_ハ !.ィ   ./::::' .′  |   ',
    >.::::::>- ― -< / }//メ>---メ_/{:::::{ {   ',

   ,.::::::::::/  .,  ´ ̄   .イ/   /   :|:::::| !
  /:::::::::/: : :./: : : : : . . ./ /  . . ../ . .  {|:::::! ',
  :::::::::::{: : :/: : : : : : : :/  .' . : : : : i : : : : : .',:::::', ヽ
【描写を終了します】

           '''''''--;;;;;;;;;;;::::::::::::::::             :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;-''
                :::::::::::''''''''''''''''''''-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-'''''''''''''''''
                   ◇

                  /\

                  /  /
                  \/
                 /\

                /   \
               /     /

               /     /
               \   /
                \/







f´ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
|ん…?朝? 
ヽ____  乂_






          |//////////////////////////////////////////|
         {//////////////////////////////////////////}
         {/////////...::::≦三三三三三≧:::::::..\/////////}"

          マ////// .::_r<ノ^⌒^⌒^⌒^⌒^ヽ>、::.V//////}"
       > ´ ̄¨ミ//>」「 ̄   ′   ヽ  ヽ  ̄[\::: >=-…=- 、
     / ,  -‐=<彡イ / /   / |     '.      └r‐=x=-…x   \     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
    /  /        l〃 '  ハl | | l|      l、  l|  | | ト ニニム        |────って、はあっ!?
    {/ {        || l | l/ l|| |\   | \  |l | | ||\   |       |何でランサーが布団の横に…
      ヾ       || | | |¬十ト、 |ヽ \  | -‐ヽ¬| | |L〉〉  }}   }     ヽ___________  乂_
    \  \     || | | | キ于 ミ ヽ \ヽ斗千テァハ川 lヾく    / /
      ヽ  }    ∧|ヘ乂ハ   ̄         ̄ /  乂|  \  |/{
      //   /  |l  \\      l       /   , ∧ 丶 \ \
           / / ||    \    _ __,  イ  / /  \ \ 丶     ・・・お目覚めになられないのですか、お姫様
         /  ′リ  /    >、     イ   /イ\   \ \ 丶
         く_ /     /  /く_|_==-====|/  /  |  \   丶 | |   仕方ありませんね、それならば私の…────
        /   7   /__/____丿     丶 /:ト、 |   \  | | |
       / /   !r-r-777'      ,ィ芹x     _トr-r-77\ 丶
      /  ア | ̄| | ///  ________弋薔ツ__________〉| | |///  \ |

      |   r-:l  | | | l|}〉〈{|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}〉r{|::|l:::/:::\   \








                       |             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                        ,ィ .!                |魔法のキスで、眠りの呪いから解き放って差し上げましょう
                 ∠/ .!             ヽ______________________  乂_
          _            |       ,. -‐- ..__
         _,-、          ,! _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
              `    __   .ノニ´- ´  ___.                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                    ,'   'ー--‐=ニノ   \                |えっちょおま馬鹿やめっ…──────
         ‐-、__   |_    .ゝ ` ̄`ヽj___  `丶..___       ヽ________________  乂_
             `¨`ー'、\  (ゝ-──'   ‐'`)
                 `ヽヽ、 .ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
                       ``ヽ ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
         ̄`ー―-、_      |    .ヽ-─--'′
           _, -‐'´  `ヽ、_.  ',



              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐

                   └───┘

                     ┌─┐
                     └─┘
                      □




                   ___

                     /厂l/__
                 __     / 二/〉
            ..-─/,r‐z_)‐ミ、 =彡ヤ
          _/::: :::/::/!:::i -く::::\
      //::::::/::/:::{! |::l::}_ハ」:::::、:ヽ、

       .':::::::':ノ}/  .ノヽ::::l:::::::::l:::i \

      /|:::/!   ≠=   =!=l=::::::}!::}
     〃 |/  |  イ__    }::ハl::_:/j:ノ
      {:{ 厂   ヽ/辷ヒ`  辷ヒ ’ハ::|
.    /  {     \"   !  "" {::::::{\
    /   八   ∠  ___,  イ|::::::ト -- 、    …ひっどい悪夢を見たわ
    .′       /::lハー─‐ ' lト |:::::ハ    }    疲れているのかしらね、私
  / /   .ィi::::::::{   、 /  リ i|::::::::|  !
. / /    /  |:::::::iト  ヘ  -/ /|:::::::i|   .ノ
 ′    ∧  |:::::::l{   {  〔 イ ,|:::::::l|  《
. {     /    |/:::::::》   \丿  !/:: ノ  ハ
 ゝ    .イ   \::::{!    {  ,// 、 {:::::.、





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>ヽ -― ‐-  、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}, ィ" ̄ ̄`:::::::::::::::`ゝ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ '"::::::::::ト ::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ノ">'"__''二ラヽ\::::::::::::ヽヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::://  zニ 、 /:::::ヽヾ:::::::::::::ヽi、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ム'/f´'i l ∠ /:::::::} }::::::::::::::::},
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:: / /.z弋_},! |∠___::::::::l l:::::::::::::::イ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∨ ::::  ´∠_____.::::::::} }:::::::::::::::i ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、   ∠:::::::::::::::::::::j }::::::::::::::::}

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::|/ ´  <、::::::::::::::::::::} }:::::::::::::::ノ',′    ・・・貴女も変な夢を見たの?
::::::::::::―――――- 、::::::: |   ::: f´'ド<:::::::::::::ノノ:::::::::::::ノi  ',    私も大量のキノコと追いかけっこする夢を見たわ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:\ヽ、:::弋 } l ∠、_γ⌒):::::::仆; ヽ、\   何か不穏な事が起きる前触れかもね

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ>ニニ――‐ ヽ,_ ,)―― くr' )  ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\" -<二ィ"., -―''¨¨"ニz_\   ) ────…あたたたた、動くと筋肉痛が…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ >ニ-'´       ,,,,,,,,,,,,,,

【持ち物が増えています】
【持ち物】
・魔力の結晶 
・回復の結晶8
・借・回復の結晶5
【状況】
・織姫 魔力200
・ランサー 魔力350 HPは85
・狂、剣、暗陣営と同盟中
・現在地エリア1
※騎弓同盟を結ばれています
・工房レベル2

【6日目・朝】【基本的な行動は>>5】↓3
1:基本的な行動(指定してください)(例:礼装作成・回復 移動・エリア10 等)
2:その他 (場合によっては採用しない場合があります)

               __
        , -=二/////.二=- 、
.       //////////////////ヘ
.     イ/////////////////////ハ
.    //////////__////// ィニ=ヾヽ

.    ハ//////./::::::::::::::≧::..、/./- 、//.ヽヽ
    {/////../:::::> ´    `ヾ{ }=、 ヽ//ト、',
    Ⅶ///_l>          ヽ ! l//! i l
    、ィ ´フ     l   ヽ __      ヾ l/.ハ l l
    /イ、/    ハ  / x=、    l !/〈 }! !
    l l l   -l- 、\l fVじ}}!  l   ! l>"、! !
    { { 从   ィ斧ハ   ゞ ´ l   !  l l\_l !二二>、
    ヽ ヽ ヾ   ヽツ '_.. ィ ".ノ! ハ  l ト、\l l    `ヽヽ    うむ、陣地作成は普通に取れるだろうな
      ヽ ,  V   ゝ"__ゝ ' イ l レ =‐ゝゝヾ/ノ≧ー 、  ヾ    ヘリオガバリウムの件を考えれば
      ヾ , ノ>、 _, -f }¨¨´ l !     ヾ //、   ̄ ヽ     
       } }.     i i. /./_   ! l    i .{ { \         よろしい、ならば特別サービスだ!
       l l `i¨へl l,=l 三}_ V     ノ! .l l   \       
      ノノ/):::::/:::`lr-、ノ::::::::ヽ r::"::::::l ゝヽ    ヽ
     /   イ/:::::{〉:::::::::::::ゝ\::::::ハV:::::::::i  \\    ヽ
   /  /.//..ィ:::´::::::::::::::__>":::/::iハ::::::::::! ヽ `     ハ
.  /  / /イ::::::::::::::> ´ヽ||::::::/::V i:::::::::i   ヾ 、    ハ
.   {  .i  { ゝ- イ:::||\/||::::::|::::i.  !:::::::::l   ハ ヽ     .}
.  l   l  i    ハ:::||/\||::::::|::::l   !::::::::::l   .ハ ヽ   !
   V ハ l   ノ::::::||、 .ノ||::::::ゝ、;、 l::::::::::::l   l  }   l
    V ハ. ゝ./::\__||ノ ヽ !!__ -‐"::ゝl::::::::::::::、   ! / ../

◆陣地作成:A
魔術師として自らに有利な陣地な陣地「工房」を作成可能。
Aランクともなると「工房」を上回る「神殿」が作成可能。
【工房作成時、カウントを+3する】

【どれを設置する?】↓3
1: 魔法陣の設置:この魔法陣の中で回復を行う事が出来る。行動毎にHPが10回復。
2: 索敵結界を張る:奇襲や情報収集により気が付きやすくなる。実力3以上で可能。
3: 制限結界を張る:双方相手に効果を及ぼす魔術が使用出来なくなる。実力6以上で可能。


  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨   ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧
      〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉    〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧   ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨
  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉    〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨   ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧
      〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉    〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧   ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨
  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉    〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧   ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧

  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨   ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨
      〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉       〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧   ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧

  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨   ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨
      〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉       〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉
  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧   ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧  ∨  ∧

  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉  〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉     〈 〉



         イ//////////////////////ヽ
       /////, - 、//>――- .///////.ハ
      イ///// ヽ`´}, -―-=  > 、____//.ハ
      //////  , '/`¨        ` ゝ ィ ヽ//l
    ハ////  // ,      ィ       ヽ  l//.lー-- 、
     l////  // /   ___  / !   /     ヽ !//l::::::::::::::'
     l///!  l l  l   / l `ヽ !   /l   !  ハ//ノ:::::::::::/
    Ⅶ/l   !l  l   !fう心、 ! / ィ '' ¨ !  l/:::::::::::::'
     V丿  ' ! l   l匕:i:::/ レ ィ=、ィ   |::::::::::::::::'
      ,'   ' ト 从 ハ `¨´    l:´::// l   ':::::::::::::/
      l  l l ヽl、 l "" 、 _  ,,¨ / /  /:::::::::::, '
      l  l V   l>  ゝ '  ノ ./ /ヽ::::::/     うむ、我ながら中々の出来だと思うが…どうだ?マスター
      / ̄ ̄ ̄\ヘ ',__ノ` ゞ ./ /´    }::::l__
      ゝ、  , -‐ ヽゞ  _,,,,_  | l / ヽ ノ  !:::::::::}    私を褒める気になったか?
     /::::::/ / rx  へ)   {fヒリ}  ゞフ / ゝ<:::__/
    ゝ::::::ヽ\/ Y  〈, -‐ ¨¨  ̄〈`ヽ ´   ノ´',
     フ::::::ゝ-、___〉 / , -‐、= ア::¨ゝ l /l  '
     |::::::::::::/ヽ::::{ /、ヽ:::l/\l://:`i¨´   !  '
     l::::::_r 、! }`i丶ヽ::ヽ゛l\/l l:::::ハ   l   l
     /::fヽヽ l、ノ! ,' l:ヽヽ::l l/\l l::::{  l  l   l
.     l:::::ト、l、l、l .!イ. l:::::l l:::l l\/l l:::l   l.  l   !
.     l:::::{、  /  l.1  〉、:l l__l l、   ハ ´ゝ 、l ノ  ,'
.     ゝ l_ >   ';l ./:`::ー ァ l 〉 / ゝ <::::::`丶 ,



       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l |.__|__'_  _'__l.r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r |:::::::::|    |:::::|‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | !::::::::|    |:::::|..|
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .| . `ー´    `ー'.,.|    ・・・ただ、雑
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |       f´ ̄  `ヽ
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |       |ゴフッ
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |      ヽ_  乂_
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |

【ランダムイベント】直下 エリア特定-3
12 騎弓同盟来襲
34 騎弓同盟からの情報収集
5以上 何も無し

ランサーとコミュろうぜ

   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /
   人_ -_ 9)´    コミュ…したい?
   、'´ナ弌 ヽ

    /|=[二]=(o〉
   〈/ /_ | ヽ
   /_/ .ハ |_,,イ
    `´ `´

【選択】先に二票
1:はい
2:いいえ




皇帝特権で取るとしたら魅了とかかね
被虐体質や被虐の誉れで壁運用でも良さそうだけど

        {//-―′           {   \ \  ヽ  \//////ヽ ヽ
.        / //       l!    ' ヾ , ,.r=≠  ',  ∨/////ハ ,
        / ///'       l ゝ   ゝ ヾ, ヽ ',\ }   ゝ--- '  , ハ
.      / / ∨/' !       l',ゝ   ヾ 、 ',',   ,z=ミ、l    .!. {    l l
     / /  ゝ!,'{    | l l./ヽ\  ゝゝ|ヽ "    '} /  | ハ     l l
      ' /    ||`'    ,.ト '{ ヾ, r= ''        | /|   !| ハ   l !
    { .!     !{ ', V ∨',ヾ 〃     、   _  レ .|  '!.} ',,   ., .l     >>240 良くぞ言ってくれた!
    | .!    ゞ-、、∨  ゝ ll       ´   }   /! / リ   ゞ     ,            褒美を取らすぞ!
    | .!   , ‐、/  }ゝゝ     _、ハ   く      ノ   /|.レ   ゝ   \ ', ',
    {. ',  {    /  \\ { ヽ ゝ    ‐-   イ l l   l \    ヽ',ゝ
     , ,  ` ‐-      } } l、 \  __/ xマア !  l__ 、r‐- , 、
     マ∧       _ ノ/  }_\ \ ム==≠"   `マ l    __ヽ _ V 入
      マ∧      /  ヽ /  /ヽ ̄丶 ヽ       /マ r― ´ ケ´ヽ/ /イ \
      V∧   /く_/ ′ノ Yゝ―- 、 } ‐- 、  /   Vゝ  ゝ  .,ヽ  /、   \
        ∨ \ノ\ ヽ{  !   / l乂     |            Vノ、___ヽ l  ‐,′\
         \ \ノ  .! {    ,.,j ` ー !     薔   〈      | ./     \
【最後のコミュ(バッドエンド的な意味で)かもしれないコミュパート】

>>247 ランクBの皇帝特権って肉体的負荷が掛かるスキルを取れたっけ?】
【     一応カリスマを使うという話になっているけど】
【対象】
1:ランサー
2:サードアイ
3:バーサーカー
4:シギュン
5:セイバー
6:鴉・セル
7:アサシン
8:コミュ削減

【話す内容】↓3まで

                .、  ,ィ: :、
              ィ´: : :.マフ: : : : \:、
          r=彡": i: : : ヘ ,:ヘ: : :i: : :`=ミ:、

         /: : : : : :.:|:i:.:∧::v:::::!: i:|: : : : : : ‘,
        /: : : :i: : : :|:l: ト-‐'…}i:.l:|: : : i: : :. :.',
        /イ: : i: |: : :!:|:l: |     .::!从: : :.|: : : : :.:.
       {〃: : ハ:|: i: !斗=ァ   ャ≡ミ: :イ: : : :.:.i
       ハィ: :i::l:|:才√ヾ_     ハノ__ }`ハ: : :i :r
        リ: :|:ハ:{´,ィチ芋    :笊ミ:く}: : ;ィヘ.

        √ヘハ:i `乂tリ       弋tソ"レ:': :.!: ト.
        /: : イ: :圦       j       .′:.:.|:.:ハ     …ランサー、お疲れ様
       .:イハ∧: : ヾ:、     _ __,   〃: : :ハ/:.∧
       {/Y7: ヽ: : :マi丶   ー    /}/: :/: 〃: : :.     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       〃/: : : :.入_:ゝ: :}` .__ . イ: :〃イ.:.:./: :i:. :.:.、   |む?
      / /: : : : /: : : :Y彡     トミ「: :. :./: : :|:.:ト、:ヽ  |・・・労わりの言葉を久方ぶりに聴いた気がするな

       v⌒ヾ>{: : : : :.|            |: : : イ才r⌒Y}:    ヽ___________________ 乂_
      ′   v!:.:. :_:_:|   :.         |:/: : { Y´ ヾ ゞ、:









                  ,...-―――――-......、
                /:.:.:.:., -――――-..、: \

                  , -...、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\イ\
               /:.:.:.:.:.:ヾ:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、i.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.|彡彳

               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|iミA|:.|:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:ヾ :.:.:.:.:.!/彡
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.|斗-|:.|:.:.:.:.:. | i:.:.:.:. i :.:.:.:.:!:.:.:.:彳
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. i  .|:.ト、ム≧=+:.:.:.:ト、 !:.、丶イj,

           |:.:i:.:.: i:.:.:.!:.:|_  .ト,i ヾ|从 ! :.:.: |:..i:!:.:.:.i`'\';
            /:.:.i.:.:.:.!=≦廴   |  i...,,斗孑示 .リ从リ i:.:.i
           /'´`|:i :i:.:ヾ:.:.:ハ!       ´ .Ⅶrぅリ ´|:.:.:.:.:iノ:!: !
         /   i `.:ゞ:.ヘ弋示ラト      乂ン i:.|:.:.:.:.:|:.:.i:.:|
                ヾ:.:, `ヾ\ 乂r冫          .|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:ト、
                i' |.:.:.:.: `'.    丶       ,|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:|:.:..     …─────
                } .!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    - '  ./.! i:..:.:.:.|:.:.i:.:|ヾ:.:.ヽ
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i`........._   /  .i: ! :.:.: |:.:.i:.:| i:.:.:.:ト、
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:` '    .|/!:.:.:./!:. !: ! ! :.: |:.:.ヽ
                 |.:.:.:.:.:|.:.:.:. |.:.:.:.:厶斗冫.  .| .|:.:/ .|:.:.':.:ト、|:.:.: ト..:.:.:i
                 |.:.:.:.:.:|.:, -‐:i` く  |       |/. .|:.:.:.:.|   ̄ `ヾ/
                !.:.:.:./   .!  \.ト、   /i  ./:.:.:.:/     /`ヽ


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|久しぶりに、椅子になって貰おうかしら 
ヽ_______________ 乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
|おお、そうか!では早速横に──── 
ヽ_______________ 乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

|いいえ、四つん這いになりなさい     
|それが人間椅子の正式な姿でしょ? 
ヽ______________ 乂_


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|・・・何故それを知っているのだ?マスター 
ヽ________________ 乂_

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|……禁則事項、って奴よ 
ヽ_________  乂_

           /:.:.:.:.:.:.:.丶:.:./:.:.:.:.:.:.:.',
            ,.〈l:.:.:.:.:./:.:.:V:., へ:.:.ヽl^>
         H:.|:.:.:.:/:.:/^ヽ:./^:.:.:.',:.:.:lY}

         弋i.|:.:.:/:.:.l:.:..ハ:.ハ:.:.:l:.:.l:.:.Kノヽ
         /l:.l:.:.l:.:.:l|:.:.l ┴ l:|:.l:.:,l:.:.l   ',
          l,.イl:.:.ト、:l ヽl   ノル'i/:l:.:l   ノ
           / `Vハ. ォz=`  ´=zt./:/ , イ
        /   Vハ:.、   ,   /:/ 〈:.:.:!
       /l    Vハミヽ. ‐_‐ ,..イ:/ ,.ク7:.|          さて、よっこいしょっと
        /:.l     l:.:.l ` ミ彡./:/ノr'/l:.:.!       
.       l:.:.l、     l:.:.l   `Y./:/:| _, ィハ_:lz、,.、       ……うん、やっぱりこっちが人間椅子だわ
.       l:.:.l:.ヽ   ハ:.:ヽ_ ノ |i:. 厂:.:.:/.:/i^Yー ミl_      今までやってきたのは人間座布団ね
       ,.ヽl:.: ∧ ̄::`ヽミニ‐ノr ':.:.:.:./イ-} : \ーし^>、
   / ̄/^7: : :ヽ:.:.:.:.:.:.ヽィi´:.:.:.:.:./:.:ノ{^: : : : ヽ: : コ└ュ_    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.  r┴= 〉 イ: : :/: :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ/r'  ̄`ヽ : l\: `Y _}    |ああっ、確実にマスターは染まっている
.  `iー 〈_,.ノ / : : : : /\:.:.:.:.:.:,.イrヘlノ: : : : : : :\: : : : :〉┴z  |距離を置かれていた合間に何が有ったのだ…!?
. r‐┴i´: : : /: : : : : : : : :/`.ー '゙i/lへ.__,. -==:\ : : : : : 〈__ ,∠、 ヽ____________________  乂_

,.ゝ' / ̄: _, : : : : : : : : /: : :l lハ: : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ : : :ミ ー
二 r' ´ ̄ : : : : : : :__,.ノ : : ノ/ ` ー- 、: : : : : : : :', : : ', : : : 〉   蒔かれた種が勝手に芽吹いて開花しただけよ

_,ヽ: : : : : : : : :´: : : : : : :,.イ         \ : : : : : l: : : l: : : :Z   それも自然の摂理 何もおかしい事は無いわ
   _〉: : : : : : : : : : : : :/ |         /\: : : : : : /: : : :〈 >









                ,.-<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\=-、
                /:.:.:.:.ヽ:{|l',:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:'"/ヽ
.             /:.:.:.:.:.:.:.ミソ}',ヽ:.ヽ:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.',:.}
             〃.|:.:.:.:|:.シ"´',.Ⅳ:.:iヽi,:.:.:.:.:.:.:.,:!,
              {:.:.:i:.:.:.:.',:.{,.  ll-≦|´ヽヽ}:l ヽ|:.:',
.            l:.:.:.|:.:`ミヽ',  |  ィf芹ミl':.:.:.:|`!:.',
              l:.:.:.l:.:.:.ィf芹ミ   ヾ厶タ|:.:.:.:.!.':.:.:',
.            iヽヽ:.:.`丈ソ  ,     |:.:.:.:.|.:.:.:.:.,
                 ' ,:.:ゝ           |:.|:l.:.|.:.:.l:.:.',      ああ、そう言えば聞きたい事が有ったんだけど……
                 |:.:.:ヽ   ‘` /.||:.:.|,:':.:.:|ヽ:.',
           ヾヽ.  |l:.:.|;;;;;;`;;;¨:.:i´  i i:.:|:.:.:.:.'‐-:.:',、    ───そうだ、貴方の願いって何だったかしら?
             ゝ'   |.|:.!;;;;|;;;;;;;;;;/}.   |:.!:.:.:.:,' /.  /`‐-  前にちらっと聞いた様な気がするけど、一応確認したくてね
             ',::', | |. ',丿;;;;;〃{,.-‐-、i.:.:.:.,' {  { 〃
             ,‐ 'ヽ::', |. i. ,':.:.:.' . {´ - 、,:.:.:.,'  i  i /
              { ‐ヽ}'⊃ ,':.:.:.:i. |´.-‐- ,:.:.:.:{.  l  l. ,'
.           { 二=´,::',. ,':.:.:.:.:i  l    {:.:.:.:.!. l  i ,'
           iゝ;;;;;;ノ',::',{:.:.:.:.:.::', ',   l:.:.:.:.:! |  / i
            lヾ--π.',::',:.:.:.:.:.:.:.', ',   i:.:.:.:.:ゝi / i

                   ,.ィ≦/////////////≧x、
                    ,.イ/////////////////////心、
                  ,ィi//////////////////////////ハ
              /////////////////////////////}}

              //////////,ィ斧三三三三ミ刈/////リ
           ,ィ/i{ {///////ィ才"´ /    ヾrー=、\/
          ////l| |イ⌒r( Y/           \ \\

            /////l| | { ://}ヽノ.  / /   /   ',   ヽ ヽ.\
.            { {////{ { /:{///    /   / i  i}  }  }  Vハ丶
           Ⅵ///∧V V/{i i  i {    / .:}  リイj"´j } li }:i}i
          ヾミ///} }〉 V|!:{  {-‐{=≦弌ミ|  ,ィ芹ミY ,: }ハ リ}
            `‐=彡' i  Yfハ  V豸c::j:}ヾ. j__ノb::ノ ' / //リ }/リ
                   }  :}(f ', Ⅵ ゞ'"     ¨´ Ⅳ /}/ / /      …『女性として受肉する事』だ
                   } ヽ_V ヾ\   _,'  人 {.  / /      
              /  ノ:| |ハ\⌒ヽ ⌒=′/:i {.\ ,/ /       何だ?開花したと思ったらもう枯れかけているのか

             /  ,.ィ! | |//i\≫=- _/ { | |⌒ヽ./        随分と旬の短い華よな
          -‐―=:'   // j | l/  ⌒ヾzzz/   | | { / /








f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ

|────…いや、私も旬の短き華か 
|人の事を笑えんな               
ヽ______________  乂_


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

|何自爆してるのよ                             
|ほれ、聖杯戦争が終わったら第二の人生を満喫するんでしょ? 
|願い的に考えて …元気だしなよ                         
ヽ_________________________  乂_


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

|……ああ、そうだな その通りだ                         
|まずはライダー、アーチャーを蹴散らし、その後残りを片付ける 
|なんだ、聖杯は目の前じゃないか!                      
ヽ_________________________  乂_


                _ _ハ,,.. -‐}⌒ヽ、__
            /: : : : ヘ : : /: : : : .ヽ、`ヽ
           / :/: : /ヘミ/: : : : : : : : :\::ヽ
       ー=彡: : : : : : ′/ミ/ヘ: : ヽ.:ヽ: : : : ヽ: :ヽ
       ′: :/: : /: : : :{   }: : |: : |: : .ヽ: :!彡}ヽ
       |.: :〃: /: ::| : :.|   |: : |: : |ヽ:::::::';:l彡}/
        {: : :! : l: {: :|: : :|    |: : |: : |ノ: : :|: :|:ノ:{
       λ: ヘ: :l l丁l≧:ト   .j≦|戸|了: :ト:ソ.ノ }
         ヽ: ヘ:.l'{ __ _    '__ :}|: :レ':!/}
          }ヽ∧| ` vソ     `V,ソ .l:!: :l丿: : |
          i: : {t.| ,,,,    ,     ,,,.l|: :.| : : : l
          !: : :ヽ|、           .,イ|: :.| : : : |      ・・・まだまだ始まったばかりだと思うけど
.          i: : : : | :ト、    (⌒ヽ  ..ィ.: : ソj : : : :!      その意気は悪く無いわ
        |: : : : 乂: : | ト  __ ,  ´.|′: :イノ: : : :.|     
         | : : : : :l : : | |.       i/: :.∧ : : : : |
.         |: : : : : :|: : .川 ヽ  ノ ./: : :,ヘハL::_|_
      _| _ 厶/': : /     _l{: : :/_::::::::::::::::::// ̄`ヽ
     / ヘヽ:::::::〃j : :/ヘ`==´/ | : :}::::::::::::::::::://     }
   /    ヘヽ::::{{ .|: :/ ヘ::::::::::::/ }: :/:::::::::::::::::ノ/      j





                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、

          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.

          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |      でも、ライダーとアーチャーの同盟を私達だけで倒すのはハッキリ言って無理
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|      だからこそ、皆としっかり協力しなさい
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',     皆やる気は充分だし、しっかりコンビネーションを組めればきっと勝てるから
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ     
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ     ────この戦い、私達の勝利にする為に!
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j
【ランサーとのコミュを終了】


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

┏━━━━━━━━━━━━━━━  ┓
┃皆に、聖杯にかける願いを聞いてみた┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━  ┛

┌──────── ┐
│鴉・セルさんの場合│
└──────── ┘

          /     ``ヽ、
         /          \
       //             \
         {{ /⌒}          \ ,x‐‐…ミ、____
        \_____/         __ノ{      \  ``ヽ、……‐-ミ、
                       ´   jノヘ、    \   \  、   \
                    /   /     \\  丶    \ \   \
                   /   {/  ノ∠⌒\\  \     \ \
        ((⊂=…‐=⊃)    / {  -…=¬宀ヘ \  \\   \__}  }
               ゚。 /   {/{ {     ノ勹癶Vj\\  \\      ノ
               / ,‰  { {{八 し) )    乂L]ノ从 ゝ } }   \\___/}
             {し{ { { {{ 勹ハ彡    '"^¨^¨^  r彡 ノ    \___/
                { 八 八从 Vノ               しノ}}  } } }
                 \f乍彡\ 、         r彡   } } }
                  |八       ─‐- 、     しイ   }ノ}/ ̄`ヽ、     特にこれと言ってないわねー
                  | |ヘ /) ^ー‐'´       /    }/ /⌒}
                  | |{//)、       ィ〔/     ,}   { __ノ  }     聖杯戦争に参加している人に才能の持ち主が居るかどうか興味があって来ただけだし
                      ノ ////个   ァ-‐: : :: :/    /⌒\ \__  丿
                  {    / / { /:: :: : /⌒Y   /:: :: :: : \___/
                       }     /l  { {:: :: :/   ノ  /:: :: :: :: :: :::}



┌────── ┐
│アサシンの場合│
└────── ┘
.              ,. ': : : : : : : : : : : : :丶、

             /: : :.//: :/: :/: : : : : :\
.             /: : : :/: :/: :// :/: :/: : :.ハ: ヽ\
           . ,': :/ :/: /: :,:i l: :,': : l: :l: :l l: :V l\ヽ
           i/ニ!: : //_\i :l: : :.ト、l: :乂: :l :l: :ハヘ

           〈 rl i: :i_フ',.=ミ、 ト、: :リハ / ハ: :ト、!:ハ:.リ
.            \l、i: :ト` !、_ノヾ、\ i ム、オ>弋ルノ
.            Vl ヽ、ゝ、       ,`ィ'ウヽソ: :人乂
            ',.l :l    ,,_    ヽ `¨ ∠:,ノ ー'
           _,.ハl: :!  /-v゙丶、 ´   フ i
           ´ l从;∧.VL_ `り   /.l: :l          アイツとの再戦だ!
            「:::Vヘ::ヽ  ¨´,. <.   ';ハ
..       ,...-...,,,_/:::::::ヽヘ:::::`¨´<  __   V!        今度は締め上げられねえぞ!
     ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、_::::::::::;ハ-、::__::ヽ,リ

     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' ノ '´  \ヽ
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iフ      \)::、
..    V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \):::フ!
     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ,.--, l、/ カ_
      V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    i,.イ-‐'し' V ,ハ、

┌──────── ┐
│シギュンさんの場合│
└──────── ┘
 =/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
 /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
 . :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :
  : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
  : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :
  : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :

  : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
  : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /
  : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:
 / ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/     願いね…ぶっちゃけ無いというか
        \ し         ,i{^Ⅵ:|/      仕事として聖杯を手に入れる事を目指してはいるけど
             r  ァ'  . .イ八 Ⅵ       成功しなくても別に困らないというかー…
        〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉     
           |   /⌒〕iト「¨\  ||∧
           l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
           |:\    ハ「 ̄    }: : : :
           |: : :\    「 ̄_   }〉: : :
           「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :
        八≧=--- 八 ',    |: /, :






┌────── ┐
│セイバーの場合│
└────── ┘
                           ,/~\

                         ,,/彡,,r-乢>,
                        //彡//~ゝヽイ
                         / /ソニ`_二=ん
                        'レいL//| L// |人

                        , <乂=L」=//iiii> 、        ま、話すと長くなるんだが……
                      / ii iiiiiiii弋王王ク!iiii iii iiii >、
                    イiii  ii iiiiiiiiiゞ==彡iiiiiiii iiiiノ ;;;;; > 、   簡潔に言えば、家族団欒だな
                    ,'ii iiii ii iii iiiiiiiiiiiヽ川シiiiiiiiiii iii/iiiiiiiiiii,,,iiiii ヽ  子が救われたんだ、今度は俺が救われたって罰は当たるまい?
                    |iiii iiii iii ii ヽiiiiiiー"iiiiiiiiiiiiiiii/iiiiiiiiiii/iii/iiiiiii ヽ
                    /ゝiii iiii ii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iiiiiiiiii/iii/iiiiiiiiiiiiii|
                   { iiiiヽiiiiiiiViiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/iiiii iii/iiiiiiiiiiiiiiii""i!
                   /iiii iii〉iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiii iリiii<三>ii /
                    /iiiヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| iiiii/iiiiiiiiiii`ヽiiii//
             ,rー==Lーiiiiゝiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ii/iiiiiiiiiiヽiiiii //
            /=≠、ヽiiiヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/iiiiiiiiiiiiiiヽiiii /イ

         rー<`ヽ彡ハ |iiiiリiiiiiiiiiiiiiii>iiiiiii====くiiiiiiiiiiiiiiiiii /iii/

      rー二,、,,,, , ゝ, |三リノiii/iii><|iiiiii/iiiiiiiiiiiiiiiiiii\iiii\ iii "/iiiiiiⅥ
      `"" ノ ゙゙゙´   しシ彡=/ |三!/<iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii)ii iiハ /iiiiiiiiiiii|
        / ,  , _ 廴ニ  /   フ´       `><彡 彡ノiiiiiiiiiiiiiii|
       .// | ハ ', ヽー⊃ ,,,,ーイ ;;;; ;;;;、,, ;;;;;     `><iiiiiiiハiiiii|
      //  ,' ,' .ゝヽ  j /:;:;:;/7! ;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;  |     ヘヘViiiiiiVi|
     ι'  i !   ! |  { i:;〈〈〈 |// ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;川 | |    |||ヘiiiiii/
         .し   `' <ゝノUU / /  ;;;;;; || ;;;;;;; ||  | |;;;; ;;;;;;;; |並Ⅵ
             /     | /  ;;;;  || ;;;;| /;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;|<ソ
            /       |/  ;;;;  ||  V ノ;;;/""    λ/
          /        /   ;;;;;  ||   |`ヽ、  __<"

┌─────────┐
│サードアイさんの場合│
└─────────┘
          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /     願い?
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '      
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /       ……笑われそうだから、言わないでおくわ
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´        人間、その境遇に立ってみなければ理解出来ないものだしね
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !




┌──────── ┐
│バーサーカーの場合│
└──────── ┘

.            \ \: : : : : : : : : : : : : : :.:\       \
               \ \: : : : : : : : : : : : : : :.:\       \
                  ∨∧: : : : : : : : : : : : : : : :.:\       ',
              |:.、 ∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :\    |
 ヽ        ___人:.``ミ==ァー―γ⌒ヽー――--: :j   |
   \   / :::::::::::::::::`ヾ:.:.:./    人__人   /:::へ  \ !
.      ー∨::::::::::::::::::::::::: ∨{     {ミニ ノノリ ,/::::::::::::::::\ V
.       ∨:::::::::::::::::::::::::∧!    乂__彡' /:::::::::::く {}:::::ソ
        ∨:::::::::::::::::::::::::∧     .:!     !::::::::::::::ヘノ:::〈
.         ∨:::::::::::::::::::::::::∧    :!     !::::::::::::::::::::/∧
            \:::::::::::::::::::::: ∧  {     l/]_]_]_jj厶..__〉    菌!酒!受肉!
            \ ::::::::::::::::: ∧  ∧   l`ヽ  /"´
.               \:::::::::::::::::∧  ∧   ', :} /
                  ヽ:::::::::::::::∧  ∧  VYYj
                   ヽ:::::::::::ハ ノ`ヽ `ーt'
                 ヽ:::::::::::}/   ` ー′

                    ヽ::::入
【コミュを終了します】

                ヽー-.、_

        __ゝ ̄ ̄ ̄``ヾ、ヽ `ヽ、   ト、
      ‐ニ_  `ヽ.、 ヽ. 、 ヘ ヽ 、 `ヽイi ゙、
      ノ´   、ー -ゝ`ヽ ヽ!  ハ  、 `l ヽ   ,
    -ニ.、`ヽ:.   ヽ、  /`ヽ、:.    ::|i ノ !  ゙、 /i
     _ メ、:::::::....  ヽ/    `ヽ、 '!'/_ノ,_  y' i
     `ヽ`ヾ、::.ヽ、::r‐'       `´  ´  i:. , /
      /.:ヽ::::::...、 /____           ノ, ' /

      /.、::::/`ヽ;./ ,___`ヾ=、_,ノ       ヾi /_
     ´  Y /ヽ ゙〝圷j心メ=、    ベ=.、_  !/
        ! ヽ   乂゙ノ      メ=ェ、  `゙/      被虐の誉れって果たして取れる物なのか・・・?
          ゝ、_i             佗j;ノヾメ/       皇帝特権:Aならワンチャンあるかも判らんが
             ヘ             , ゛‐'′ /-、       
             ヘ.             /―、゛y‐、_    一応少し調べて来たが
           心、_  -=ニヽ    ,.イ-、  〉' /´,`ー、  Aランク以上の皇帝特権は、肉体面での負荷(神性など)すら獲得が可能。
        ,ゝ‐'´.::::::::i、    _ , ィ'´ ゝ、`´! 〈 / / i  という事だからランクBだと多分取れない

        ヘ.::::::::::::::::i::l__`二´__i;;;イゝ   ヽ、_ーノ、!__i_ノi、  取り敢えずは取れないという事で進める
       ≠ゝー.....一└‐┬┬┬┐_    ゞ、三三彡、i   
    _,ィ‐'´.::::::::::::::::∩::|__|__」__|__」:::,、`ヽ、  ヽ;::::ゝ::::゙i   …因みに、被虐の誉れをこのスレで表すならこうなるな

   〈.ヽ.:::::::::::::::::::_|i|,ゝ、==三=ヽlil__/.:i   `ヽ::::::::ヽ

   /.:::::::::`ヽ:::::::ー゙r-、゙ー===≠"∩'.::`ヽ、   ヘ.::::::::.∨
   /.::::::;:i:、::::::i::::::::::::| ゙`Y;;;;;;;;;`ゝ,、'_;;;;;| `ヽ::::::::.`ヽ、_i:::::::::::.∨
.  /.:::://.:!:ヽ::::|:::::::::;:!: . |;;;;;;;ゝ',ィ‐‐、ヽ」,、:リ::::::::::::::::::::ト、:::::::::.∨
 /.::::::::::::::::::::__ノ::::;:';ィ゙!:,、,,!,,,,,,,ノ/;;;;;;;;;;;;)〉;;;ト、::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::.|

./.:::::::::::::::::/ ヽ、ィ´'''''''''''' |;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;;ヾゝ.i ` ヽ 、__、::::::::::::丿
'.:::::::::::::/    `ヽ;;;;;;;;;;;>ー='〈;;;;;;;;;;;ノくノ;i      `゙ ー'´
:::::::::/       ヘ;;;;;;;;;;;;;〉、゙='、ゝ='ノ;;;;;;;|
::::,〈             ヘ;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__
,:::::.ヽ、      __rニ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三王|ヨ::::|
 '´ ̄'ーゝ―'、´/´, ̄`ヽ ̄::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;|:::∧
◆被虐の誉れ:B
肉体を魔術的な手法で治療する場合、それに要する魔力の消費量は通常の1/4で済む。
また、魔術の行使が無くても、一定時間経過するごとに傷は自動的に治癒されていく。
【回復の結晶によるダメージ回復量が20に】
【戦闘時、毎ターンHP5回復】

             ',:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.         ',::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. l
             ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l          ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l         /::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l    |────おお、随分と財宝の準備を整えた様だな
             ',:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /:::::::::::::.:.:.:.:.:.:. !     |奪い甲斐が有りそうで、嬉しいぜ
               i:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      /::::::::::::::::::::::::.:./     ヽ____________________ 乂_
                 l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     /:::::::::::::::::::::. /
               l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      i:::::::::::::::::::.: /
                l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      !::::::::::::::::::.:./
              l::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l       !:::::::::::::::::. /
                 l::::::i:::::::.:.:.:.:.:.:.: |.      i:::::::::::::::.:./
              l::::::l:::::::.:./:.:.:.:.:|     !::::::::::::::.:/
                 l::::::l:::::::/:.:.:.:.:.:|.    /::::::::::::::./
                l:::: |::::/:.:.:.:.:.:.:.|   /:::::::::::::::.:l
                    l:::::|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:l   ∧:::::::::::::::.:〉
                   |::: l':.:.:.:.:.:.:.:.:. !   {i ー ⌒i´
                  l::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',  ヾ、    !
                   /::ヽ:―‐:.、:.:.:.:.:.:〉   l!   ヽ
              〈:::::, ― 、:::.:.:.:.:!   l{     }
               V      ̄ ヽ   ヾ 、_ ノ      ,イ  ,イ  ,イ,イ
               ´          |     ` ー ´   __/.ム_/./  レ'レ'
              /          ‐'}          ヽ=, ,.--., .二7
           { ` ー―――‐ ´ ‐'           /″ .//
            ー――――― ´                   //
                                      /´   ,イ,イ ,イ
        . ,イ  ,イ  ,イ,イ                            レレ //
     __/.ム_/./  レ'レ'                            /'
     ヽ=, ,.--., .二7
     /″ .//

          //
        ./´   ,イ,イ ,イ
           レレ //
             /'








                   -‐=ニ二二-‐-ミ二二二二二ニ{_{二ニ=‐- _
                __「二/⌒: : : : : : : : \: :‐-ミ,二二{_{ 「∨⌒}┐ -_
              r{二ア : : : : i|: : : : : : : : : :. :. :. :.\二{_{/ | / ./┐ニ-_
           _-二ア゚.:,: : : : : : ||: : : :|: : i: : : : : : : : : :ⅥY  /|__} / /┐ニ|
.         _-ニア.: : :/: : : |: : :.||/: : :|〉: |:i : |〉: : : : : : :Ⅵ  ', └}_/ ./}ニ|
         | / : : : /: : : : |: : :八/: :.|∧|:| : |/: : : : : :.‘,  '.  └く/-ニ|
       /---イ:/: : : : : |.: .:′∨/|  |」イ| Ⅵi : : : : ‘,        /二/\
         |二二|:′: : : : :|:.:.:|  ∨| ^ jI斗托Ⅵi: : : : 込,    イ /  \_>
         |二二|: : : : : : :.|:.:.-‐… 〈|    Vr少Ⅵi : : : |{ニ_    -_
         |二二|: /.: : : :八: :|r芳㍉{       Ⅵi : : |{-- _    -_
         |二二|/:|〉 : |: : :iト| V少  ,:        }/| : : |{: : : -_    -_
         l二二二|∧ l\: : 乂             .:| : : |{: : : : :〉.     -_    
               ‐-=ニ|二\{⌒     r ^   .: :| : : |{斗ャ=∧     -_      ────…御生憎様
                     /|: :\ 乂        /  | : : |{.     //:,       -_     貴方に奪われる為の財宝はこれっぽっちも用意してないわ
                 /: |{: :. :. :. :.〕iニ=--r::く   |.:.:.:八   /  /:,       _
.               ,,/: : |{:i: : : : : :|/.: :jI斗ャ}   :|: /     イ    /:,        `
               /: /: : : |{:{.:. :. :. :.| / _彡'   -‐|/  /:i:|    |〉      Ⅵ
            ./.:.:.:/: : : : |圦 : : : : |'   /    /-=≦:i:i:i:i:|    |∧       Ⅵ
         /.: .: .:/: : : : : |/^\ :. :.|   {   /⌒ ̄ ̄}:i:i:i:i:|    | 込..,,_     }}
         /.: : : : :/: : : ニ=-‐.: :/゚\ |ニ=-乂r〈      〈:i:i:i:i:|.    ‘, _______,,.,イ
     ./.: .: :ニ=-‐: : : : : : : :-‐{  〈\   __rL } …‐-ミ  }i:i:i八     \   }.: .: :|
     ニ=-‐: : : : : : : -‐=ニ.: .: : : :{  /}   /アi:i:{\    \}:i:i:i:i:i:\     \_/.: : : :|

          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\.
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__  |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !. ´| _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/‐ト  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \   ` ー    八 >    /     財宝の代わりに用意したのは武器
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '      貴方達を倒す為の、ね
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /       
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !
   く ∧ー-イ___|/∨     し'    |_|_ /   ./
  /`\!_∧     '>- 、,  (')  , '"´`ヽ!  /
 /       ∧   .〈_/ / , `ヽ. l /    ノ´∨





              _       /′

             , ‐-ヽ:.}       / l   _
        , -― ´  -f ´ ̄`ヽ./  レ ´  /
          /,. -―ァ     r__― 、|   j _   {
       // ァ ´        `ヽ、} <く .}  /
     r  ̄   ノ  ..        \ `´<
      |     / ヽ. .:..:     \..    |    ` ー‐ァ
 {{、  _j    .{ .:ハ:..:..:. :/ ヽ ヽ:.. . ト--、--‐<_
  ヽ二 ィ . .:.:.|,./‐弋:{:..:..:{z-‐-ミ:l:..:. :...ヽ┬--=‐ ´
    r' n:....:..:..:{{/f_テ.ト`\ドァf示ミlハ:..:/´ l
    ヽ{ ー、ァ‐、ヾ_迅リ   ` 迅リ リ/ /´二|
   ,.ァ   ヽ-ミトー    ,    ー7イ | { i⌒l
  {.{    ノ  ハ    ー一    .イ‐1 V/r‐ |    ───…ごめんね
   ヽー‐.:´ _  }:>i...   .ィ:´  |-‐ ノ ,∠
    ,フ7´   `i _j¨廴`ニ´.斗ヽ.  | ̄ /  `ヽ  私達、負けるつもりはこれっぽっちも無いの
   /:..:..{:   、__ノノi⌒i o厂{ o{⌒il.ー|/{  ⌒i  }  私だって遊ぶのを我慢して、一杯一杯準備してきたんだよ?
   {:..:.. ヽ., -┬ ヘ `¨r‐{f¨ }- 、¨ノ` ┬- 、ー ' ノ
    ヽ:.__/  ヽ  丁   トイ  l  /   ヽ:.f´
   ,..-‐:1  ヽ / |  |  |   l 〈 /  |:. ー⌒i
  {:..:..:..:|   {  |  | .|   |  V    !     ノ





                  ,...-―――――-......、
                /:.:.:.:., -――――-..、: \

                  , -...、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\イ\
               /:.:.:.:.:.:ヾ:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、i.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.|彡彳

               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|iミA|:.|:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:ヾ :.:.:.:.:.!/彡
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.|斗-|:.|:.:.:.:.:. | i:.:.:.:. i :.:.:.:.:!:.:.:.:彳
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. i  .|:.ト、ム≧=+:.:.:.:ト、 !:.、丶イj,

           |:.:i:.:.: i:.:.:.!:.:|_  .ト,i ヾ|从 ! :.:.: |:..i:!:.:.:.i`'\';
            /:.:.i.:.:.:.!=≦廴   |  i...,,斗孑示 .リ从リ i:.:.i
           /'´`|:i :i:.:ヾ:.:.:ハ!       ´ .Ⅶrぅリ ´|:.:.:.:.:iノ:!: !
         /   i `.:ゞ:.ヘ弋示ラト      乂ン i:.|:.:.:.:.:|:.:.i:.:|
                ヾ:.:, `ヾ\ 乂r冫          .|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:ト、
                i' |.:.:.:.: `'.    丶       ,|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:|:.:..       ああ、謝らなくても良いわ
                } .!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    - '  ./.! i:..:.:.:.|:.:.i:.:|ヾ:.:.ヽ     謝らなくてはならないのはこっちだもの
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i`........._   /  .i: ! :.:.: |:.:.i:.:| i:.:.:.:ト、
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:` '    .|/!:.:.:./!:. !: ! ! :.: |:.:.ヽ   ────…遊ぶのも我慢して用意した物が全部無駄になる日だものね
                 |.:.:.:.:.:|.:.:.:. |.:.:.:.:厶斗冫.  .| .|:.:/ .|:.:.':.:ト、|:.:.: ト..:.:.:i   本当、御免なさい
                 |.:.:.:.:.:|.:, -‐:i` く  |       |/. .|:.:.:.:.|   ̄ `ヾ/
                !.:.:.:./   .!  \.ト、   /i  ./:.:.:.:/     /`ヽ


    / /´         /    :...       }   ヽィへ./ { ノ}
  | :::|       /    .:l:    :.:.:.:...     /    、` ー`‐ ノ
  | :::}     {   ..:./{_:....   :.:.:.:.:.:.. .:.:. 〈:.  ヽ  {` ー ´  ̄¨ ―--  __
    !  / .:  .:.:ヽ:.. .:.:./   `ヽ、l:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:. ノ:.:. .:|  ` ー‐ァ          /
   l ./ .:.:.:  .:.:.:.:.:ト、:.:.:|__,z=イ´ }:.:.`:トz_/ |:.:.:. :ノ:  .:  ./      .. -‐ ´
   .〉 .:.:.:.:.. .:.:.|:.:./‐七:「==ミ、 ノ:.:.:.,:.:.:∠ミ``ト/:.:. .:.: /ミ ー― ´`ー-  __
   { :.:.:.:.:.:.:.:.:∨、〃、´)心 `ー‐ 7:彳⌒jヽヽ´ }:.:.:.:.:.:.:.:.l´ヽ `¨ ー---― ´

   `ー,、:.:.:.:.:.:.:.{‐{{ 「て└j|    ノ´ lトr'└j} l斤!:.:.:.:.:.:.:.:{ ハ
      {{ヽ:.:ト、:.:.:ヽ`(_づZムノ      迅_ir┴く!j/:.:.:.:_:.イ }:.:.:ヽ
     ト、 {\廴ト、_>ィiィiィ     ヽ  ィiィiこツ:.:./ |ノ/:./ l
     } `ヽ、__,.!            ′     `下r'    }:r ´   }
     /    :  ヽ     , ---- 、       .イ:.:|    ノ::! 「 ̄  rー-、    ひっ…
_ ..イ     .::   \    {'´ _ `}   /.:  廴..-:.´:ノ ノー..、 ´ ̄ヾ、 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
:.:.:.ィ:.:.   ..:.:.:.   ィ¨l> .  ̄   ` .イ:.:.:   L:. - ´ /  :.:.}    ハ  |僕のマスターを虐めるのは辞めて貰おうか、薔薇の主よ
´ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... / ヽ.L.  `  .__ ≦|`ヽ ::  |_ イ    .:.ノ   /:.:.} ヽ______________________  乂_
´ :.:   :.:.:.:.:.:.:.:.:/      ̄`ヽ  ,ノ´  {..:.:...  ´..:.:   .........<_..イ:.:.:.:ノ





          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、

/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__

.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..     この子は本当に頑張ったんだ
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.    頑張って、頑張って一生懸命寝る間も惜しんで礼装作りに励んでくれた

:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::    (…もっとも、他の事は全部僕が取り計らったが)
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::    彼女の努力は無駄にならない───…いや、無駄にしてはいけない!






                -‐……‐-      /へへ
            /          \___/          ̄二ニ=-
           /           /⌒{    丶    /
                       /  /八      \ {   /⌒\  __
            {            /    //  \/>     \  {__ノ  }  __
            {          /     /      \/>     \     丿   __
            {               ∧       \/>    >--彡   ___
                    __   {  {  {∧   ¬=‐-\               ___
           \___(__ノ)  \{\{/∧   '^fデ¬ニ≫=- ___    ____/
       ((   /,_,_\,_,_,\        }   ,jり __∠⌒{ し} 厂ニ=- イ
        ((    ,_,_,_,_,__\_,∧     __/    ¬''⌒" 乂__彡" _}  ,}}
           ,_,_,_,_,_,_,_,_,}_,∧   \            了   __}  ノノ
           ,_,_,_,_,_,_,_,_,},_,_∧    _j``     __ 、     }   __}/     なるほどねぇ…
.            ,_,_,_,_,_,_,_,_j_,_,_,_}   __}   ヘ、\__)    八, __}"⌒ヽ   でもそれもこちらだって同じ事よ
           ,_,_,_,_,_,_,_ノ\_人_  __}   __}\  __/ /   __}
            ____人,_,_,_,_,_,_,_,_,}:::(__ __}     __}/⌒"ア /    __        ちょっと可愛そうだけど…
          __):::::::\_,_,_,_,_,ノ::::::(_ __}     __}   / /     __        全力で、その努力を「水」の泡にしてくれるわ!
           __):::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_ __}     __}/   /     ___

【戦闘を開始します】

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:ランサー            【属性】:混沌・悪             【マスター】瀬織津 織姫
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(20)    【耐】:C(30)     【敏】:B(40)    【魔】:C(30)     【幸運】:D(20)   【宝具】:B
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊               【コスト】35      HP(85/85)    魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

             ////////////////////////|
             /////////////////////////}
           ////‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽf'Y´)////}"
     / ̄ミ-(^Y  ,        ,  .:ヽ/ ̄ ̄`ヽ、
     | /   r./  /|/',   /l/ | ヽ、:∨//77>、\
     |/    L| /   ',/     l/|  \} //   \ |
     |    /∨ ○       ○  /  l下、_〕     |
             /              /  i !__ト、
             !     ┌┐    'イ  /   l
            丶、._  ̄ ___/ /     l
                l/ !_____o_____ム7     ',
                r7r――――i:::K|   ト、 ヽ
                ムf」 カリ   「ヽ::i、 |\! \ |
                __j」   スマ  ヽ、|」_ヽ_    ヽ
          r┐≧:|_____!:>ー=</ノ
          l___!L.-i_i⌒!-」、⌒ヾ( `{
                   └‐ '´     ̄ ̄

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
 ◆対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
 【魔力・魔術によるダメージを10軽減する。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ◆皇帝特権:B
 本来持ち得ないスキルも、本人が主張する事で短期間だけ獲得できる。
 該当するスキルは騎乗、神託、芸術審美、拷問、仕切り直し、カリスマ等。
 
 ◇カリスマ:B
 【味方の幸運以外のステータスを一ランク上昇させる】

 ◆魅了:C
 異性同性問わず惹きつける魔性の美貌。
 相手の心理状態や感情によっては抵抗できる。

 ◆信仰の加護:C
 一つの宗教観に殉じた者のみが持つスキル。
 加護とはいうが、最高存在からの恩恵はない。
 あるのは信心から生まれる、自己の精神・肉体の絶対性のみである。
 【ステータスの低下、精神干渉系の能力を無効化する。】

【宝具&カリスマ込】
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:アサシン            【属性】:混沌・悪             【マスター】鴉・セル=黒・ノワール
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:C(60)    【耐】:C(40)     【敏】:B(50)     【魔】:C(40)     【幸運】:C(30)    【宝具】:A
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:反英霊(怪物)         【コスト】30      HP(80/80)     魔力(300/300)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                               _,_
                _,, -‐ ''"´ ̄``‐-、_                   ,ィ´   \
   .            ,.イ             `' 、_              ∠/     \
            /     /            \              |         |、_
    .       /  /                \               {       |  ~`''ー、
           /  /       , ィ   / /     ヽ            }        |     ト、_
           i'   l  /   / /   / l   i    ∧          ノ      /    /  `-、
            |   i  ,i   /_  !  ,/ !  !   ノ    `i       ,  /         /    /     /ヽ
.          | V~ヲ  |  / "\i / |  ! /|  | .|  |     // ./         /    /     /  |
.           | { l |   !  / >‐ァx」∨  |   /  !  /  }  !  _,イ⌒V /           /     /  .ト、
            |弋|  | / '〉(.o心}ヽ、」 /  / レ  / .リ   |    〉'                "  / |
          |  l  |ヽ}    `ー¨    ∨ァニk,フ  /  /   /   /                   /  ,i
            |  |  |           {少 /  l  /   /   /                      /
      _, -- 、|  |  |           j  /  / /    {    ''                      /
     /: : : : : :\ |   ト、.    x‐- 、,. ′ ∧  ,i/     {                         /
.   ,イ: : : : : : : : : :∨  l \  `‐ ,.-´_,. イ「  /       |                        /
   /: : : : : : : : : : : : i,ゝ |`'-、_>、,_, 、 '"´   /   /          i                       /
 . /;:: : : : : : : : : : : : ヘ :`|;;;;;;::/.        / /        /                    /
 /;;: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ;;;;;'';;:\      //         /                      /
 |;;:; : : : :: : : : : : : : : ; ハ: :;;';;;::;; ヽ    '          /                    /
 !;:;::;;;:; : : : : : : : : : : : : ;ヘ: ;: : : : : ::\           /                 /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
 ◆気配遮断:B
  サーヴァントとしての気配を絶つ。
  完全に気配を絶てば発見することは非常に難しい。
  狩りをするのに必須のスキル。
  【戦闘初ターン時+3補正】
  【奇襲成功確率+10%】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ◆野性:B
  獣として自然の中に溶け込む適正。
  発達した五感を持ち、獣の言葉を解する。
  また自らの命の危険に対して非常に鋭敏な反応を見せる。
  【死亡する攻撃を受ける時、一度のみ発動できる。】
  【40%の確率でその攻撃を回避する。】

 ◆百獣の王:C
  全ての獣を支配下に置く獣の王。
  相手が動物系のサーヴァントであるなら、ステータスのどれか1つを1ランクダウンさせる。
  仮の姿であるためランクダウンしている。

 ◆天性の肉体:C 
  生まれながらに生物として完全な肉体を持つ。
  このスキルの所有者は、常に筋力がランクアップしているものとして扱われる。
  今は仮の姿のためランクダウンしている。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 ◆『大獅子の魔甲皮(アーマー・オブ・レグルス)』
  ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:0 最大捕捉:1人
   アサシンが持つ筋肉が変化して出来た頑丈な毛皮。
   Bランク以下の攻撃と宝具を無効化し、既知のダメージに対して耐性を得る。
  【Bランク以下の攻撃と宝具を無効化し、受けた事のある能力のダメージに耐性を得る。】

 ◆『大獅子の魔鋭爪(レグルスクロー)』
  ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:2人
   アサシンが持つ自らの頑丈な毛皮すら切り裂く鋭い爪を開放する。
   戦闘時自らの筋力を2ランクアップさせる。
   Bランク以下の防御宝具を無効化して攻撃することが出来る。
   【自らの筋力を2ランクアップさせる。】

【怪力&カリスマ込】
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:セイバー            【属性】:秩序・悪             【マスター】シギュン・ハイマート
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
【筋】:C(50)      【耐】:C(40)    【敏】:C(40)     【魔】:C(40)    【幸運】:B(40)   【宝具】:D
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【 特徴】:英霊(武将)           【コスト】35      HP(85/85)    魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
: :/: :/ :/:/:.://, へヘi:./,/ ∨、: : : :ハ

:/: :.:./:./: :/:/: / /: :/   ~^~´  丶\: ヽ:ハ
: : : /:./: :/:/: / /: :/  }        ヽ:ヽ: ヽハ
: : /:./: :/:/: / /: :/  {   二ニニ=-∨ヽ:ハハ

: /:./: :/:/: / /: :/   i!    三二ニ=-Ⅴ:/: : i
/ /,-=ニ_ / /: :/    ヾ_ _ニ=-‐=ニ_  Ⅴ:./: {
. f´ソヽ ハzzzzzzzzzzzzzzzz======ミ. {ニV: : :}

/i !:.:.:.:.ハハ: : !       `ヽ/////}i}///}:.:/

/! V:.:.: ノ ハ: :i   =-ニミ   Ⅴ/// i Ⅴ/!/
: :ヽ. \:.ヽヾ、:}  =ニ=--    Ⅴ///} V }
: /:.:\ ヽ:.{ \             `¨¨´.  ',
/: //:/ヽ.  i:!ヽヽ _         ,'    '.,
: //:/ / !ゝイ ! \: >、      {_.     ',
//:/ / /!i   !   ヽ: : : > 、_________≧=‐- '
.: / / //,'   i!     ヽ.: : : : : : : : >=、:}! /
从イレハ}j   }      ̄二二二二}´ヽ/

`ヽ.       i{       `¨¨¨¨¨¨',
//∧   ! 从             ',
///∧   i   ヾヾx          ',
////∧   !  ', `ヾミxヾヾxミヾミx=zx=ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【クラススキル】
 ◆対魔力:D
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。

 ◆騎乗:B
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み以上に乗りこなせるが、
 魔獣・聖獣ランクの獣は乗りこなせない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【保有スキル】
 ◆勇猛:B
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、格闘ダメージ を向上させる効果もある。
 筋力や武勇に優れた逸話がいくつも残っている。
 【筋力判定時、ダメージ+10(エラッタ済み)】
 【威圧・混乱・幻惑の精神干渉を無効化する。】

 ◆怪力(偽):C
  一時的に筋力を増幅させる。人間が持つ攻撃特性。
  使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。
 【3ターンの間筋力をワンランクアップさせる事ができる】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【怪力&カリスマ込】
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:バーサーカー         【属性】:混沌・狂             【マスター】サードアイ
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(40)     【耐】:D(30)     【敏】:D(30)     【魔】:C(40)    【幸運】:B(40)      【宝具】:EX  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊(研究家)         【コスト】35     HP(75/75)     魔力(350/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        }{ ヽ
                        || \\
                      / ヽ    '
                    / 三}   \   \
             ___,   / /´||     \  \
          /   /ヽ/ , '   ||   くヽ/\
        ┌―'       {'//  /  .i⌒i'" 〉/ィfァ:::\  ヽ
       /          {'/{/ ̄=― {i:i:}  ,' ,:::::, ':::ェァ:\ /
      ./        {'/{:.:{    / }-{  {_{ヾx:::::::ノ八/\
     /           {'/{:/    {  {i:i} 〈_Y´ニ '"<_〉   }
     〈          {'//    八 [ ]      ̄     人
     Ⅴ           {,/      ヽ,||        _/  ヽ
      Ⅴ         {:        ||`'' 、 _/ ̄/{      \
      Ⅴ        {:         ||'///Y ////{        、
       ヽ__     ,       /||//∧∨////{         '、
           `ヽ  /       //||//////////{       |
             | j_/       ///||//////////{       |  |

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラススキル】
 ◆狂化:E
  通常時は狂化の恩恵を受けない。その代わり、正常な思考力を持つ。
  ただし異常なまでの癇癪持ちであり、それを刺激されると理性を失い凶暴化する。

  効果①:負傷時に発動。狂化判定を行う。
  それに失敗した場合、魔力と幸運以外のステータスが1ランクアップし、狂化する。
      令呪を使用するか、日を跨ぐと解除される。
  効果②:自身の行動を妨害された時に発動。狂化判定を行う。
それに失敗した場合、魔力と幸運以外のステータスが1ランクアップし、狂化する。
      令呪を使用するか、日を跨ぐと解除される。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【スキル】
 ◆無窮の叡智:C
  様々な分野において高度な研究を行った知識知能による戦術恩恵。
  博物学、民俗学、生物学に優れ、特に菌類学についてのそれは一級品である。

  【効果(常時):トラップや地形によるダメージを低確率で無効、中確率で軽減する。狂化時は使用不可能。】

 ◆蔵知の司書:C
  驚異的な記憶力と人並み外れた思考力に由来するスキル。
  自身の専門とする分 野に 限り、過去に存在したあらゆる知識・情報を、例え生前知らない事であっても明確
  に記憶に再現できる。

  【効果:サーヴァントの情報を入手した時に発動可能。低確率で真明を看破する。狂化時は使用不可能。】

 ◆怪力:E
  一時的に筋力を増幅させる。
  生前、天狗と呼ばれた逸話に由来する攻撃特性。

  【効果:戦闘開始時または戦闘中に発動可能。筋力を1ランクアップする。狂化との併用も可能。】
  【1戦闘に1回のみ使用可能。1ターン経過によって解除される。】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:アーチャー          【属性】:混沌・中庸            【マスター】ララァ・フォン・アインツベルン
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(20)    【耐】:B(40)    【敏】:B(40)     【魔】:D(20)    【幸運】:A(50)   【宝具】:B+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊(探検家)          【コスト】50     HP(95/95)     魔力(500/500)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ

         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/    流石に四陣営も敵に回すと圧巻だな

        ゝ::::::':::::::::`:´::;:::::::::;シ    無論勝利をくれてやるつもりはさらさらないが

        _,ゝ-::、::_::::::ノ´ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_

:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
◆対魔力:B+
  魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
  大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
  他文明圏の呪術などに対しても同等の耐性を持つ。
 【防御数値は対魔力Bと同じ。-20。】
 【近代科学に拠らないスキルによって、対魔力を貫通されない。】
◆単独行動:A
  マスター不在でも行動できる。
  ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。
  【戦闘開始時、宝具を封印する事で戦闘にかかるコストを-15出来る】
  【マスターを失っても3日間限界が可能】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
◆嵐の航海者:B
  船と認識されるものを駆る才能。
  集団のリーダーとしての能力も必要となるため、軍略、カリスマの効果も兼ね備えた特殊スキル。
 【1.Cランクの騎乗、軍略、カリスマスキル。但し騎乗 物は 船と馬に限定される。】
 【騎乗する事により、敏捷2ランク上昇。令呪一画で確定撤退可能。】
 【自軍の対軍宝具によるダメージ+10。相手の対軍宝具により受けるダメージを-10。】
 【自分以外の味方の筋力、耐久、敏捷を1ランク上昇。】
 【2.???】

【嵐の航海者&宝具込】
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:ライダー         【属性】: 中立・悪        【マスター】ニア・クラウド
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
【筋】:D(20)      【耐】:B(40)    【敏】:C(30)    【魔】:D(10)    【幸運】:B(30)   【宝具】:A++ 
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
【特徴】:英霊(戦術家)       【コスト】50     HP(95/95)   魔力(400/500)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫

  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}

./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:    ◆『遙かなる包囲殲滅戦術(ロォンガ・アミーチズ)』
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;     …僕一人に包囲される程、愚鈍じゃあないよな?
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
◆対魔力:D
一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
  【相手のステータス判定で”魔”が選択された場合、-10の補正を与える】
  【また、これよりランクが低いか、特記されていないマスターによる魔術系スキルの悪影響を受けない】

◆騎乗:C
騎乗の才能。大抵の乗り物、動物なら人並み以上に乗りこなせるが、
野獣ランクの獣は乗りこなせない。
【騎乗時、敏捷2ランク上昇】
【タイミング:撤退時】
【騎乗している場合、令呪1画の消費で撤退できる】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
◆『遙かなる包囲殲滅戦術(ロォンガ・アミーチズ)』
ランク:A++→C(ライダー単独発動時はランク低下) 種別:対軍宝具・戦術 レンジ:1~1000 最大補足:1~70000人
ライダーが考案し、カンナエの戦いにて行った画期的な戦術方式。
弱点となる部分をわざと中央に晒す事で注意を引き、機動力に優れた騎兵で背後を攻撃する事で包囲殲滅を行う。
ライダーに付き従った軍団を召喚して発動するのが本来の使い方だが、一度は失った仲間を再び傷付けるのを恐れる彼は
自身の力で聖杯戦争を勝ち抜く事を信条としている為、単独で宝具を発動させる事を好む。
この宝具の真価を見せるには、ライダーとマスターとの深い絆か令呪による強制が必要となる。
ライダー単独発動時効果(魔力消費100):
【戦闘開始時に発動可能。発動後、自身の全ステータスを1ランク低下させなければならない】
【戦闘ラウンド毎に、自身の全ステータスに+10の補正を与えていく】
【自身に対する現在の戦闘ラウンド数×30以上のダメージをカットする】
【ライダー単独発動時は、この宝具は対人宝具扱いとする】
軍団召喚時効果(魔力消費200):
【???】
【???】
【???】
【???】

_________________________________________________

               ![  〃∠ ]| |[  |[  |[ |[ー|[ [  |[ -‐t[\  \  ]|
                |[  |[ |[ ⌒]| |[  l[ノ,斗ャ冬ミ 人 [辷ミ 忙了 l|[\   ノ]|
                |[  |[ |[__ノ]| |[ 仆{  | } し|  \__ノ りノ イl|[>-彡イ
                |[^ 込_ ノ 八 从\,乂__ノ      、¬' [/⌒\
             八 冖¬- /[  八  ¬冖        `   込ノ勹 ]    取り敢えずは…弱体化ね!
                  ミ…-イ 八    ヽ ⌒Y     _____   /___彡イ[
                 /  ∧\  __)  j    ∠^⌒'^ ∠|[///  ∧
                   /   //∧ \___ノ>-  ___ -<こ}[///  ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



./   /     ._..-¬'‐、

′ ./ . ,__./      .ヽ                /
  / . / ./        }             / ./ /
 ./.,i/゙〃             !         /  彡ツ'゛
../.〃               |.l       ,iツ /'´
/〃                !ム     ,il″ _ 、
〃  ,, メ            ! ヘ    .〃 ./ .、 ヽ,
´ ./  l          │  l,  ./゛./.,/'^.l..、 ヽ
..'"   │     |    .!  .l .l./ .,ノ /    l. ヽ ヽ
  ._..―、 !     .|   │  .l./ ./ ./   .,,t./ │ !
./   l!      !    !   〔./ /   ,/〃  .!  .!
′   .!     ∥   /   .!゙/   ./ "   .l  |
     !     /l゙   /    〃  il゙     !  |      
    !     / !   l゙    |  ./     !  .!
   ./      / l   /     .!  /      l゙   !
  ../     / /   !  .i,   ! /  /   .l゙
  ./      ./ ./  /  ,l|   .| .,!  ./   l   !
. ,i′    /  !  .l゙   !.!  │′./   /   ./  .,!
/     ./  l゛  !   .!│  |  /   .ノ   ,i′ 〃
     /  ./   l   l : !  .| ,i′     /   .,/l゙ 、
    ./  ./   .l゙   .l゙ i |   !゛    /  /゛  ./ i!,iリ
   ./   /       ,! .l .!  .!   .,ノ!フ ./   / 〃./
  ./   ./        l .,,l,,|  .|  / //   / / /
 ./   /        /  │  |./   .,〃  /  ′
./   /        /.''--‐|  |   〃  /
   ./        /′  .|  !     /
┌────────────────────────────────────────── ┐

│ ◆沼の怪 (種別:怪物/礼装 タイプ:任意)                                    │
│  水魔、グレンデル。                                                  │
│  彼女の使い魔にして、切り札。透明度の高い液状の肉体を持つ幻想種。                   │
│  不定形の肉体は術者の望むがままに姿を 変え、また液相のボディは物理攻撃を遮断する。    │

│                                                              │
│ 【魔獣、グレンデルを召喚する。以下の二つの効果のうちどちらかひとつを使用可能】          │
│ 【①敵サーヴァント1騎の筋力と敏捷を、合計でC(30)ランク分低下させてよい】               │
│ 【②マスター戦の際、自身のHP+30。更に敵の身体数値に-3補正。加えて敵の体術系スキルを封印】│
└────────────────────────────────────────── ┘


                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i

            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /     …なるほど、良い手だ
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /      
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /       だが、まだまだ貴女は僕について勉強不足らしいな
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ    ────出直せ

     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::

   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\
┌─────────────────────────────────────────────  ┐

│◆無窮の用兵:B                                                          │
│ ひとつの時代で無双を誇るまでに鍛えられた正確無比な用兵術。                            │
│ 自軍の完全掌握と敵軍の行動予測により、あらゆる状況下においても一切の悪影響を受けず戦闘を行える。│

│ 【自軍へ悪影響を与えるスキル・宝具を無効化する】                                    │
└─────────────────────────────────────────────  ┘


             _ -二圦: :{/: : : : : : : : :く⌒ニニ-_

            _-二二ニ=-: : : : : : : : : : : : \ニニニ-_        :
           _-ア⌒{´:/: : : :⌒\: : : \: : : : \-二二〉、       .:
           _-ニ{ +/: {: : : : :i|: : :. :.Ⅵ : : ‘,: : : : : Ⅵ二/\\   は
        _-二圦_,/ : :{.:. :. :.八: : :. :.}\,/‘,: : :}i: :.Ⅶア.  \〉  .?
       二二二ニ{:.: :.:∨/:.:._}}\: : }〉: |≠ミk: :}|〉:.:|/

       二二二ニ{.:. :. :.∨´: j廴_\}∧|{ぅハ}}Ⅵ∧|〉

       |二二二-〉: : :. :.〈 〃うく⌒}   乂ツ }i_{/:|∧
       |二二二二〉: : :. :. {{乂ツ     '  '''从Ⅵ\
       |二二二二∧: : : : :.\ ''''   _   ,: / } }i: : :\        うそっ…でしょ?
          \二二二二〉:.:}〉: : : :\ij f⌒^/{  / }i : : : i\
           ‐-=ニ二|: }∧: : : :くうニT爪{ 〉 ヽ   从: : :.|⌒\     この時点で、私の作戦の有効性が根本から覆っちゃうじゃない…
               }.: :|/: :}:〉: : : : \ { Ⅵ圦   .{⌒\:|        というか、前回の戦いでは効いた筈なのに…
                / : /: :/|: :i \: : :‘,  }i .∧  乂\}i
            / : /: :/ :|: :|   \: ‘,--}i/⌒}i:,   \〉〉=-      もしかして、こうなる事も既に予測して…!?
            ./ : /: :/ | |  rく\}ア}_}乂__〉‘:.,   ヽ    ニ=-
           /.:. :. :./{≧r|: 八ニ\`¨´ /〈\____込、   }        ニ=-
            : : : : /八 ̄]/⌒\二≧='’ }ニニニ/¨≧=┘
           : : .://:. :.ヽ/.    \二L..__ノ_-/
            : : /イ:. :./:/\     ``ヽ二/
             :/ |: :/:/ |二\     _/-/




          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /    (私とした事が…抜かったわ)
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '     (作戦も、正しい情報を参考にして立案しないと成り立つ物では無い)
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´        (これは…統率が崩れてしまうかしら)
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !





.              ,. ': : : : : : : : : : : : :丶、

             /: : :.//: :/: :/: : : : : :\
.             /: : : :/: :/: :// :/: :/: : :.ハ: ヽ\
           . ,': :/ :/: /: :,:i l: :,': : l: :l: :l l: :V l\ヽ
           i/ニ!: : //_\i :l: : :.ト、l: :乂: :l :l: :ハヘ

           〈 rl i: :i_フ',.=ミ、 ト、: :リハ / ハ: :ト、!:ハ:.リ
.            \l、i: :ト` !、_ノヾ、\ i ム、オ>弋ルノ
.            Vl ヽ、ゝ、       ,`ィ'ウヽソ: :人乂
            ',.l :l    ,,_    ヽ `¨ ∠:,ノ ー'
           _,.ハl: :!  /-v゙丶、 ´   フ i       皆何慌ててんだよ!
           ´ l从;∧.VL_ `り   /.l: :l 
            「:::Vヘ::ヽ  ¨´,. <.   ';ハ       スキルが駄目なら物理で殴れば良いだろぉっ!!
..       ,...-...,,,_/:::::::ヽヘ:::::`¨´<  __   V!
     ,.ィ´:::::::::::::::::::::::::::::ヾ、、_::::::::::;ハ-、::__::ヽ,リ

     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r' ノ '´  \ヽ
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iフ      \)::、
..    V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \):::フ!
     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ,.--, l、/ カ_
      V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    i,.イ-‐'し' V ,ハ、


     ////////////////心
    ////////////////////!
   //////// '´T 丁l `ヽ//

 ,ィ ´ ̄ミ-f:::r'"´     ;`ヾ::::t__
 | ハ///クト、> /l`i   l ト、 i `i__}}
 |/  マ/l i}l レ'┬‐ヽノ ┬‐l lハj

      l  l l          l l
     ,'  :. l、 、  _  ,,' /l     マスター、阿鼻叫喚だがどうする?
      /   ヽj >r‐-‐< j/ !
    , ,   rr77 __o__ rr77i     別に、宝具を使ってしまっても構わないのだろう?
    l  ムレ' !::::|/l}X{l、トミj
    l/! i   l:/::ヽ'l}X{lレクヘ
      ヽト、  >‐::'´:}X{::ヾ、::〉
      , ィ:/⌒/⌒:i::::/⌒:ヽ
     /:X::::/⌒/⌒:∧_/⌒:;ヽ

      ムイ7::l::::::f><ヾ:::、:';:xヘ
      ムく:::+:/!`ーr‐'rヾ_:X:V-'
        \/ l:t::l:t:/   ̄`
           ゝ‐'¨´






       _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、

    ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
  /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
  /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
 /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
 |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡
 |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
 `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
   | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
   | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
   | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
   | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |    おおお落ち着きなさい まだ慌てる様な時間じゃない
   |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |    (……あれ?これって薔薇も効果が無いって事じゃ)
   |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |

【行動選択】↓3 魔力(200/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 発動
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)


::::::::::::::::。:::::::::::,:::::::::::゚:::::::::::::::::.::::::::,.:::::::::::::::゚:::::::::::。::::+。::。 o:::::::::::.゚,。o::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::。゚.:::::::,。:
.゚::::::::::::::。*::::::::::::::。::::.+: :::゚。:::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::.。::::*::::::::::::::::::::::::゚::::。+::::::::.::::::::゚:::::::::::。::::::::゚:::::::::::::
::::::::::::::::::o。.::::,。::::::::::::::::。゚::::゚::::::::。:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。。+o:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::o+。。゚.::::°::::。::::.::::::::::: ,:── - 、::::::::::::.:::::::::::::::::::::::。::::::::゚::::゚。::::::::::::::::。,::::.。 o::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚ ,rく、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。:::::::::::::::::::::::::*::::o::::.゚
:::。:::::::::::::::::::::::::.::::::::.::::::::::::::::: /:./ /\/:∧:.:.:ヾヽヘ ::::.::::::::゚::::.::::.゚::::.゚.:::::::::::::::::::::::::::::::::::゚.:::::::::::::::::::::::::
:。.::::。:::::::::::::::::::::::::+。゚::::.。  /!:.:i:.:i:∧ー∨:∧:.:.:∨:とヽ ::::*。::::::::::::::::::::::::::.゚。:::::::::::。::::.:::::::::::.::::::::。::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::/:.|: :|;.:|:.:∧ ∨:∧:.:.:∨  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::.:::::::::::::::::::.::::::::.:
 :::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::: ハ:.Ⅵト从ヘヘ 从乂V:.ノ _人. 。  : . .. ..:...。::::::::::。:::::::::::::::::::。::::::::::::::
 ::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。::::i:l l:.:.i.:ハ¨¨´  `¨¨´リノ : : : ハ:\ .. ..:.. .。. . .: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:l l:.:八:.:.:`:.:.、′  イ:.Y´ ̄`Y\:\  . . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::|:l |\:.:\:.:.:.:.:``ー=ミ、   |\ \:\ .:。.: :::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::

 ::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::V'^Y i: : :.:|``ー=ミヽ、!     V: :\ \:\::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::: i  | :|: : : |二二|``ー=ミ、   ∨ト、ヽ \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:::::::::::!  | :|: : : |´ ̄`|: : : :.|       ト、:.:\\ :::::。::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::☆::::
 ::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::: l   !: l: : : i    |: : : :.|    .イ \: :\::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::。::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。: l   j∨、: : :l  /: : ://`┬<ノリ:   \: :\ :::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::。
  ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;w- l  i ∨、: :.l /: : ://  ノi i// i\   `ヾハ ::::::::::::::::::::::::。::::::::::。::::::::::
     _  ___  ____ l   l   \ヽ∨ /∠___|: | /∧:.|\\     ノ -、__,,,_,,,,__,;;ー-‐''''"~~~
 ─''"~   ̄   ̄    l    j   厶イ\\  ̄l ̄ミ刈リ   `ヽ         (;; ;: :    ::::
 ::::            l   /\___ ... ヽ\...j// /             (;;; .; : :;;;::: ::;;;;;;::::::::::::::
 ::::::::::          l  /\: {{: : :〔__〕: : }}\              (;;(;;;;;(;;;;;○;;;;;;;;;○;;;;;::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::    l   ; : : : : : :| ̄: : : : : `ヽ ̄ : \、、__       (;;(;○;;;○;;;;);;;○::::::::::::::
             ト--l : : : : : :.! : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : ̄ミメ、    (;;;;○ゞil/;;;;);;;;;)

              {二 | : : : : : :.!: : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : ://        (;;;;| il|;;);;;;;;;;;
┌─────────────────────────────  ┐
│ ◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル)                        │
│ 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。          │
│ とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。        │

│ その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。            │
│                                              │
│ 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】│

│ 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】        │
└─────────────────────────────  ┘

           ,.ィ≦/////////////≧x、

          ,.イ/////////////////////心、
_        ,ィi/////////////////// ,ゝ - ―‐- 、ハ                                        /.)/.〉
:::.ヽ     //////////////////////!r',、´ 7777`/、ヽ                                   /./.'./

::::::::`ゝ   //////////,ィ斧三/¨´.: ト,ゝ'ミ刈//////リ\ヽ                    ,.イ             i゙),/ /'./ _,ゝ')
` ̄´ ,ィ/i{ {///////ィ才"´  ,' : . :  !      レ'`ヽ/  ヽヽ    _,:             ノ'´          /(,/ i i/,ゝ'')
   ////l| |イ⌒r( Y/  . .  i .: . :  l :   : ゛ ヽ、 \  ヽ.i   ,'ノ       、_                , ィノ/  ノ,ゝ'), '´
   /////l| | { ://}ヽノ. . .    !:: :::   | i  ノ!i!  、 ヽ\、ヽ リ           ヽ}            ,.   ,ィ::://'  , ィ',´イ、
   { {////{ { /:{/// .    . ::i::. :::  i .ノ / ノ' l .i 、ヽ. ゙i .ヾ`ノ'           ノi           }::)ィ:::´::::/,'―-、 /.:. :.`'⌒)
   Ⅵ///∧V V/{i、. : . . . l:::::::  .ソ!ナ彡',, !ノiノ!ハ)ノ     、-..、_       '´         , ィ::^´::::::::::::| l.. .  ⌒ヽ、゙   ⌒.!
    ヾミ///} }〉 V|!:{ ヽ:. 、:__!:::::: ー仗弌斥  乂_:.ヾ.\     `ー、!            , ィ:::::::::::::::::::::::::::::::| |:.. . :.. .  ,、ヽ.、  ノ
  ト、  `‐=彡' i  Yfハ : . . i ri!:::::::  i、`¨`     ,'::::::ヾ.、ー、_  , ,ィ         , ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ト、 `ヽ:::i/:::i、_)`¨´
  ``    、 , }  :}(f ',: :::ヽヘ::::::::  :、゙、      iヽ:::::::::.ヽ`¨¨ ̄ '´.::>    _,.ィ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i`ヽ、 ト、ヽノ.)ヽ__
       ,. `ー=、  } ヽ::ヽ:::、;ゝi、:::::. i i、゙、 ー=ニア i  ヽ、ー、:::ヽ._ ;イ-=≠<  ,ィ':::::::::::::::::::::::::;ゝ-‐‐、__,、:::::::::::::::.、゙、:、:`'ハ、..)`ヽ、 )
     ,^ノノ  /  ノ:| |ハ::;'  ヘ:::::. ゙、iヾ.、    !,__'〆ー、/^ ̄ヽノ,_,ゝ-'::¨´::::::::::::::::::::::::/        ` ==‐-ゝ、ヽ :.Y ト、_人ノ
   r'´ィ,''ノ / ,.ィ! ,| | |//`ヽ、  ヘ:.、:. i、!:..ヽ_ノ   }ィチ{;;..:..:..:..:..`|:::::::;;;;:::;::;;;:::;ゝ、 __/                `ヾ、 :i .!、_丿
  / i/./,.、 // j | l ,|   |ゥzzzzヽ、:.iヽ' メ´¨/-'::¨´ {;;;;::.:):..:..:..:..:..:ヽ::::::::::;iヽ'´ヽ                   <ヽ ヽノ

  ,′' i/./彡' / ,/ ,: | ,|   |    i`トメ、メ´      i:::::(:..:..:..:..::..:..ヽィ'´/``::r'"´                     `^
  !  ',/ ,、 / /  | |! |  /     l i゛ヾ'      ヾ人,,,,,,{:.:.:ゝ、:.::.:..:..:/
. i   i ,/´/ ,'イ  ,; ,| ;;---ー、、         ヽ   ,,ゝ'´ハ:..:/ー'ヽ、:./
、 i  ノi´゙ ノ!_/、/、/ : ,|/     `ヽ'       __,/ ヽ '"´   `ヽ.|  ノ}
、`!  i'´i! '_/,, ,ゝ'´ ,| i           ィ云x     ヽ        ,!ノ
ヾi  !:.,イ`,ゝ'!,イ‐'  |/          r(f迅ツ ≦三≧i      <)     ,.
、 |  i/,ゝ',ィ'´/、ヽ/      ハ      ≦三三三≧寸            ヾ!
:::゙|   i〃_ノ_ 'ー、::i/      /   ≦三三三≧''"´/}ヾ}Xi              ___
,ゝ') ,イー'´: :ヾ、::⌒ヽ     /  ニ≫i'"{"{ヽ\   //} }X}i              \::::::::::::.`ヽ.
!::ノ、ノ ::i、.: .:;: : : :: :. '、__,ゝ‐-'\才| { { ヾヽ\\ // ,} |Xji                 \:::::::::;、::)
'´.: i  ...i::::`i::!:..  ::、 `ヽ ,ノ!   ヽル ヾx :{ {  \//  } jxノi                   `ヽ' `
┌─────────────────────────────────────────  ┐

│ ◆『命摘む薔薇の雨(ローザ・プラエフォカリ)』                                │

│ ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:5~20 最大捕捉:50人                          │
│ 客の頭上に大量の薔薇を降らせ、窒息死させたという逸話の再現。                    │
│ 人を溺れさせる程の薔薇をレンジ内に降り注がせる。                             │
│ さらに降らせた薔薇は任意のタイミングで爆破する事が可能。                        │
│ とは言え薔薇も爆発も演出用なので大した威力は無い。                            │
│ 【使用後も攻撃が可能】                                              │
│ 【薔薇をレンジ内に降り注がせ、相手全員の敏捷を1ランク下げる。】                        │
│ 【任意のタイミングで爆破出来、相手全員に5ダメージを与える。(爆破した場合、敏捷は元に戻る)】│

└─────────────────────────────────────────  ┘


                               / ̄\‐┐_
                             __「\‐┐ }:┘|
                               / _\ \ー'   |
                        / 「 }__}\_}   ∧

                          -─/   |            '._____
                     / / ̄{    \_       /\        \
                   .   ´   {  o\_//_____/ニニ/      ./ ̄
          .   ´       \ //| /ニニニニニニ/       /:::、
      .   ´                  ̄ /  \ニニニニ/      /:::::::::::::.
    /                < ̄ ̄       ̄ ̄ ̄        /::::::::::::::::::::::.
               .   ´    `  .                 /::/⌒l::::::::::::::::.
  〈       ___,. <           > ., _______/::::| ノ丿::::::::::::::::
   \             \             {:::::::::::::::.  /      |::::「::::::::::::::::::::::::}
.     \              \へ _ ,. -─-ミ::::::::::}┌`,. -─┬' |::::|:::::::::::::::::::::::/
        \                 /        \:::::} V´ ̄ ̄ノ   |::::|、::::::::::::::/          …流石、全陣営集まっているだけあって豪勢だな
        \            /       {\/} `二~´__/:::::ト.\ ̄
.          `   .        ′        >::::::\/∨:::::::::::::∧j |  \───‐─-     じゃあ、皆さんお待ちかねの──────
             `   .    |      ⌒>::::::::::::::::::::/|/  ,|    ,         \
                    l       ./   ̄| ̄|/|/ \ O /|    ‘,        |  :、
                     \  |       /   |  l∧    ∧/ :|      |          |
                      \|     >  |   / ̄厂|     |   <        |   |
                       |       |    :|    |     |    |    |        |   |_
                      l       |    :|    |     |   |     |         ;    / }








          /^l  r i /ニヽ
           / /   ! i | |.| |
         / /   | .| | U |
        / ./   | .| `ー'
       / /    .| |

      //       J
       "
        r-- ―-、
        ~.= フ /
        ,' /ー"     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
        レ       |────◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』
    (二ニ         ヽ___________________________  乂_
     __,,、 -‐ ニ
  (二~ -― ''"
   ○
  O
0




_________________________________________________
. /     !/ ノ   ,=ニ____ニ==_/ /   }
. -‐==ニ´  -==- r==========f / i ハ !

ミi}77777777i}===i}///////// ii}  }ん .|
. ii}////////i}', ____,'.ii}/////////ii}  i } //____
. ii}////////ii}.〉 〈 .ii}/////////,'  .ii>'´</
 `¨¨¨¨¨¨¨¨´ !! !.i ヘ`¨¨¨¨¨¨¨´ .x<>'´                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
=x ._   -=イ} ! !.', `ヽ   x<>´!////////////////////  | おう、待ってたぜこの野郎
 f≧<>- イヘ.i !/`>= イ´.>´} ..リ///////////////////    ヽ___________ 乂_
  マ f--r≧ __ <¨><___>'´! |,/ .,'///////////////////
∧ マ  i  .!  ̄! ̄ .|  |  / / .,.'///////////////////
/ハ マ ┼‐┼-= |_____} __/!=ニ ' ., '///////////////////

,//∧ マi   |   |  /   |_.,ノ ////////////////////
/ヾx___ヽ ゞ ========ヒ´=,'///////////////////
// \ `¨ヽ^~^~^~^~^~^~^~ソ///////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

__                            ,.ィチ
.ヾ;x       x             ,.イ    ,.ィ´/
  \≧s。  };;,           /;;;;廴,.ィ´;;;/

    `ヽ、;;;ゝ,,';;;;,      _    /;;;;;;;;;;;;;> ´  斗-‐…‐-ミ
      `ヽ、;;;;;;゚。    (___)  /;;;;;> ´  x'´: : : : : : `Y

     /⌒\ヽ;;;;゚。   / ヽ/;;;/    /: : : : : : : : /
     /: :< ̄¨;;;;ヽxxく  /ー=ク  /: : : : : : : : : /
    /: : : ¨}>t彡''`゙ゞ'、ーr‐'"゚。.ィ´: : : : : : : : ::/

    ゝ __,.ィく)__)-/ 斗=x ゝ-=彡: : : : : : :_。s<
       {-=彡=ミニニゝ=彡=───── f¨¨ ̄
       `YWwww、< ̄二ニア¨ヽ ̄ ̄\゚。      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
        ∧xxxハノ>゚ ̄___二ニ=-‐…ヽ      | ◆三十八間金覆輪筋兜、不可視の弾を引き寄せろ!
        ハ ̄ ̄ ̄(  (             ',    ヽ______________________ 乂_
      __ノ__≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz=≦.}

      {  ゝ __,.斗≠ミ ______,,..... 'ヽ
      {         ` ー── ´        }
       \                    ,.ィ´
        }7ー──────ァ…………/

       ノニゝ        ,.ィ王王三二ニム、
      (王三二ニニ=--=≦三王王王王三ア=-

       フ777ァー==ニ二三王三二ニ=-彡'二ニ=-
      ////---ゝ __    _ノ⌒)⌒ゝ-=ニ二ニ=-
      / ゚̄<⌒)⌒)⌒)⌒)ーくハ/´ ̄` -=ニ二ニ=-
    /x^x^x^x^≧=-   -=≦x^,     -=ニ二ニ=-

   〈x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^∧     -=ニニニ=-
    `<x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^x∧.      -=ニ=-
      ` <x^x^x^x^x^x^x^x^x^x^∧.      -==-
          ≧=-    -=ニ二 ̄      --



                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__                  r────────
                      _.;;彡-ッ              .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /             \¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l.. .゙!l>、.  \    ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.',  l `'-、. `'-,.,
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ ヽ  l  .  `'-、\
                        〃  i}′|  l   ..ヽ |     `'''ゝ
                     ,i″     !. .,!    ヽ,|
                    l′    │../      ヘ
                             | /
                             |/
                             |′
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

黄金カウンターを二つ消費!
ライダーの軍略(真)により消費魔力-60!
兜によりダメージ無し!
兜は40ダメージを受けた(戦闘後破棄確定)
剣槍暗狂は凶星&病気状態になった!

◆軍略(真):A++
一対一の戦闘ではなく、多人数を動員した戦場における戦術的対応力。
天性の直感ではなく、愚直に積み重ねられた知識と経験の極致。
自らの対軍宝具や対城宝具の行使や、逆に相手の対軍宝具、対城宝具に対処する場合に有利な補正が
与えられる。
また、戦術以上の戦略構築においても有利な行動を取ることが出来る。
【自軍の対軍宝具、対城宝具の消費魔力、維持と発動ともに-60】
【敵軍の対軍宝具、対城宝具の消費魔力、維持と発動ともに+60】
【非戦闘時の行動選択において、自らに有利な状況を構築出来る】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫






      |:\二二二二二二二二二二ニ=-
      | : : \.二二二二二二二二二ニ/
      |: : : : :.Ⅵi二二二二二二二二/{
      |\: : : :}jI斗‐─‐-ミニ二二- //≧
      | : : : : /: : : : : : : : : : \二- //-二
      | : : : : : : : : : |〉 : : : : : : Ⅵi//二二
      |: : : :. :. :.| : : |∧: : : : :. :.| //-二二
      |: : : |: : : | : : l: :|: : : : : : :| /⌒Yニ二
      |: : : |: : : | : : l: :|: : : : : : :|{ニニ} }ニニ
      |: : : |〉: : | : : |/: : : : :. :.|廴彡'二二
      |: : : l∧斗ぅ〔|__| : : :/: : :|二二二二
      |、:. :.| 竺竺竺竺 :/: : : :|二二二二
      「 \|  乂___ノ^| :/:| : : :j{二二二二
      | -‐‐- ..,,____|/: :| : : j{二二二二
      |  ,   ノL /.: .: : : :j{二ニ=-‐
      |      ⌒ .: .: :, : : j{「〉        ……何だかムカつくわね
      | r  ,  イ: : :/: : :j{:.|:∧       サーヴァントの性能が此処まで違うだなんて
      ト   。r≦{|:.:| : /.: : :j{: :|: :/,       余りにも勝ち目が無さ過ぎるじゃない
      |      |: : :/,: : :/厂i}\/,      (アレを使えば、でもアレを使うのは…───────)
      |    -‐|: ://.: :/ /i:i/  :,/,      
      |    /|:///.:/ /i:i/   ′,     
      |\ / ..|:イ/}/_/i:i/    }: /,     ────…チッ、令呪を以って命じるわ
      ├ r…r‐‐ |:/}/⌒}i:i|     |: : /,    早急にケリを付けなさい、セイバー
      | {___」  |′  /:i:i|     {: : : /,
      |  〉i:{       /i:i:i:i|    ', : : : /,
      |/}i:i|〕iト    マ:i:i:i|      ′ : : /,
      | /i:i:|     `¨¨〉:i:i|       }i: : : : :′
      |,/i:i:i:|    /i:i:i:i|     }i: : : : :
┌───────────────────── ┐

│セイバーのステータスが一ターンのみ2ランクアップ│
└───────────────────── ┘
┌──────  ┐
│【令呪残り二画】│
└──────  ┘

【第二行動選択】↓3 魔力(120/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)


1ターン目は礼装使えないし3
(嵐の航海者分の軍略は乗らないの? 乗らなくていいけど)

>>171で主人公は2回行動で回復役に努めるって約束してなかった?

   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /
   人_ -_ 9)´    >>296 ああ・・・乗せるべきだよな
   、'´ナ弌 ヽ          兜はもうボロボロだ 使い物にならない

    /|=[二]=(o〉
   〈/ /_ | ヽ
   /_/ .ハ |_,,イ
    `´ `´

──────────────────────────────────────
【どちらのマスターを狙う?】直下
1:ニア
2:ララァ


            \.|                 _ヽ
            ∧ヽ                 \
             マ ,,_ 、、  ,, z ' ´   7   ヽ ∨
              マム             ヽ、   |`
              ∨          _,,z‐' ミ r'´ Y

                 ム.‐-x,,_     - rチ-=、   レ l
               ム ィ==ミ、          イ /

                       l    //   、/l     >>298 やだ、約束反故って主人公ってば大胆
                       〈        / |/リ         という冗談はさておき、>>177の通りだから問題ない
                  ヽ  ー 一       |
                      ヽ.     / /  |
         _         ,ー r= 、ー   r‐‐‐=ニ二l
      /`´: : : :`:≧=-y--/.:.ヽlニr┴─-┴┐ニニニlフヽ _

    /:.| |: : : : : : : : : : : : : ヽ: :/ニ|      |-=≧: : : :/: : :.ヽ、

   /: : : | |: : : : : : : : : : : : : : : :.〉=|_____|: :_:_:-=≦: : : : : : : : :`.≧=-. .  __
  /: : : : : :| |: : : : : : : : : : : : :{ i }∧ マニニア 二|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : ヽ
──────────────────────────────────────

>>300なので1:ニア】

   `\,,       \     \     \   ヽ、.      ヽ     l.    l    |.     |    i
     `\,,        \      \.    \   ヽ、      ヽ   ヽ    !.    !.   |     l
        `\,,      `\     \     \.  ヽ、      ヽ   ゙i,   ゙i    |.    !.    !    ./ /
          `\,,      \    \     \.  ヽ、      ヽ   ヽ.   !.   |...  |   i. ../ / ./
゙ ‐-,,_          \,,     .\    \   . \  ヽ、     ヽ.   i.   !   i   .l   , ./ / ./
    ゙''‐-,,_        `\,,     \    \   .\  ヽ、.     ヽ  ヽ
゛‐ 、,,     ゙ ‐-,,_       `\,,/         /_, -               ヘ ,'   \
   .゛''.‐.、,,   ..゙ ‐ .      /  __  i!     ´ /   , -‐              ハ/     ハ
       ゛''‐、,,   ゙ ‐-,, /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
           ゛''‐、,,  /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ
              ゛'' |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
"'' ‐- ,,.._            レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
      "'' ‐- ,.       {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
           "'' ‐- ,. ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
`゛¨ '' ‐- ...,, _        /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
         .`゛¨ '' ‐-  /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
               {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
               |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
               `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
───────────  |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
                 ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /
                 ____,,,,,.....  ---─  '''\ {´/!ク >─―----― '/¨
____,,,,,..... ---一'''''' ""~~ ̄           ,..-‐'" ヽ‐---ィ  _, -―――-、/
                  _ ,,... -‐ '' "´      '´. \  |/         /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

ニア、スキルを使用
 ◆人造人間(種別:身体 タイプ:常時・任意)
   人の手により改造された体。彼女の天性の才能を最大限に増幅させた物。
   前回の聖杯戦争後、更に改造を施された。
   その体は魔力を「貯蓄」し「放出」しやすい様に改造され、彼女の意のままに魔力を操る事が出来る。
   【常時効果:???】
   【任意効果:魔力を30消費し、自分が相手に与えるダメージを+10する。】
   【任意効果:???】

【判定】
↓1 ニア(身体)
↓2 織姫(実力・・・で良いか?)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

         / !_,, -――z__
       /         >

      N     ,,r 、    \
      | /ヽ/  `z__  <
      !. i      _,,__<  ≧
      ∨-≧  ≦=x. ヽr-.v

        ハ 〒i   ヽ:::j `  ソ /
        ヘ `´     `´  .ノ‐´
        ヽ   , 、  /      ・・・ララァ選ぶよりは、実はマシだったりする
          ` ≧=ェニr〉┐_
           /fニニi/ヽ     ニアは魔力を払わないとダメージ+10出来ないが、ララァは素で+10だからな
          <::)∠__」 ./::::`ヽ、 というかララァもマスター戦特化気味なんだよなぁ…
.       _rvムr‐rヽ.   ヘ:::/::::<
       人>┴¨´_ ヘ   ∨:::::::::ヘ
      rヘ!.<`ヽ_>`>┐  i_:::::::::::::i
      |:::::Yヾヽr<<::\ー´ヽ:::::::|

┌────────────────────────────── ┐

│  ◆ホムンクルス 種別:肉体 タイプ:永続                      │
│   彼女はアインツベルン製のホムンクルスである。            │
│   アインツベルンはホムンクルスの作成においてトップクラスである。  │

│   最高の技術と素材を持って創られた彼女はまさに最高傑作である。│

│   【最大HPと魔力が+20される】                        │
│   【気絶する確立が半分になる】                            │
│   【マスター戦での判定に+10される】                        │
└────────────────────────────── ┘

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
ニア 10+9+10=29
織姫 6+2=8

織姫に29-6-5で=18ダメージ
ニアに8-6で2ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

|l!i│il  |i!   |!    |                   i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:                            i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   |             /---, -'三三三三三三三三ヽ l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!      , -'" ̄ ̄ ̄ ̄     i三三三三三三三三三三ヽ  !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i     /   _    `゙''ー-^~ ,〉≡三三三三三三三三三三ヽ i| l|i│il!li|
|l!i│il  |!:   / i ,/     〃     /、  `゙''-三三三三三三三三≡ヤ l|i│il!li|
|l!i│il  , -'"`゙"''ー-/     ,-'    ,,,,,,/ ヽ_   `゙''-、,三三三三三三=ヽ l|i│il!li|
|l!i│i〃        i   /〃    冫/ヽ≡|三≡,_ ☆ `゙''-、,三三三≡ノヽ, i│il!li|
|l!i│i冫, -'"゙''-、 i  i /{    〃//ヽ/ 弋三三≡==,,,_    `゙''-、_, -'} ヽ ` 、 l!li|
|l!i Y⌒ゞ,     キ i   i {     7 iヽ7  {ヽ.、三三三三三≡=f、 /   } l  ヽ |
|l!i ∨,、ヽ∧   ∧i   i ,{   〃 ヒ,7    `゙'-`゙''ー-、,三三三/-'" )  } /   ) 
|l!i / ヽ ) ヘ   八  ヽ{   キ i iヽ、    , ' /  "「~・‐‐、'" _,,..-‐''   ヾ   -'|
/   /  ノ__, '/ ,i ヽ {    キヽ///ヽ  ヘ l  ,      ̄ /       Z / !li|
|l   /  ̄    i i i   ヾ    冫,///l~'-、_ ‐‐"    〃     _,,.-‐''"-'"/ il!li|
  /        i i ハ  ∨ ヾ    i ヽ i |''-、 -、`'ー-、/   _,..、-''"_,..、-''"  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|         i  i ,ハ  \ 'i,   ヘ ヘ、ヘ,  `"'|/>_,,..-‐''ー---、       |負ける覚悟はッ─────
|l          i  'i  ヘ、    冫,  \\ "--/_〃__,     ヽ、ー--  ヽ___________ 乂_
            i ,-、 i `゙''ー-、 ヽ  ヽ -, -'"    `'-、 、     |   ノ
            i  > {__  ---'">,-ヾ__, -'"_,,..-‐''  `'-、,_       ヘ- ' "


            ,,、                  、
         `'ミ'‐ ,,、            リ、
              \ `''ー ..,_   .゙ミ'ー ,,,、 .|.ヽ
               \    .`゙"''''''゛   `゛ ヽ      i、
              \                ヽ,    ,バ,    \__人__人__人__人__人__人__人__人 /
               ヽ                `'-  ‐゛ ..l,     ≫                      ≪
        _______ゝ           _、         ヽ  ≪ ─────出来たかぁっ!?  ≫
              ̄'''''ー ,,_           ,i'´   . ´゙'''.ー      l,   ≫                      ≪
                  ___>     │         `''‐、.  ヽ /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y \
          -ニ二 ̄ ̄        !            `'‐ ヽ
               `''-、.        .l              `'' \
               `'-,       l,

                    `┐      ゙'、
                  、i|_      ゙'、
                    `''-、    .ヽ
                      _,ゝ    \
                      ゙゙'ニr     .ヽ
                 _,,.. -‐''"゛        \
                     ゙゙゙゙゙̄"''''―- ..,,,_     \
                           `゙'''ー ..,、 .\
                               `'-、 .\

                                .,,....>  \
                                    `゙'''ー _. \
                                      `\ \
                                         \\
                                           \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 ランサーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓3 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)+2
↓4 バーサーカーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓5 ライダーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓6 アーチャーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)(攻撃無し)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



                                            ,ィ
                           /---, -'三三三  ,i'}′ 三三ヽ

                  , -'" ̄ ̄ ̄ ̄     i三三三三 ,i'./  三三三三ヽ
                 'i、   _    `゙''ー-^~ ,〉≡三三 / ./  三三三三三三ヽ
                / lヽ       〃     /、  `゙'' / / 三三三三三三≡ヤ
            , -'"`゙"''ー-  lヽ    ,-'    ,,,,,,/ ヽ_  / . / ,〟  三三三三三=ヽ
           〃        i ゙Lヽ/〃    冫 /    /   レ'./   `゙''-、,三三三≡ノヽ,
           冫, -'"゙''-、 i  i l ヽ    〃  〃   /    ./=,,,_    `゙''-、_, -'} ヽ ` 、
         Y⌒ゞ,     キ i 〟 .l. ..ヽ   7 i!,!   ./    ./ 三三三≡= f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         ∨,、ヽ∧   ∧i  ゙ぐ、|. .ヽ   / .!  /    . /'ー-、,三三三  |なっ…─────────
           / ヽ ) ヘ   八  ヽ   .ヽ / .,! /    / /  "「~・‐‐、'" _ ヽ___________ 乂_
          /   /  ノ__, '/ ,i ヽヽ  、 /  |./  / ヘ l  ,      ̄ /       Z /
.       /   /  ̄    i i i    ゙i /l ./     ./l~'-、_ ‐‐"    〃     _,,.-‐''"-'"/
    /   /        i i ハ    / .'"    ,ゞ . l '-、 -、`'ー-、/   _,..、-''"_,..、-''"  /i
.  /   /         i  i ,ハ  /      ./ '│ ...l,  、 |/>_,,..-‐''ー---、        / /
. /   /           i  'i   /     ., 'i /      ヽ |.l _〃__,     ヽ、ー--  /
'    /              i ,-、 /     /  !′ '|,    .`'゙ ヽ    `'-、 、     |   ノ
  /               i   ,/   ./ -'">,-ヾ ヽ      ヽ  `'-、,_       ヘ- ' "
/                  ヘ  /   ,/--、   /   l..i-、   .ヽ    `'-、       i
                   / . / '   フ  ノ  _ ゙!! \   .ヽ        ヽ  iヽ、
                 ,r゙,/゛  _,,..-‐''∧ / /三三三三  \   ヽ   ヽ    ヘ, i   ̄ ̄
               ,rソ゛       ,-/三三三三三三  \  ヽ   i       {
              ,iソ゛        , -'"三三三三三三三三三= \ ヽ  i      ヽ,__ノ
             /       , -'"三三三三三三三三三三三7  `'-,ヽ, i
                                         `' |'、

                                              ` li,
                                                  ヽ、






ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘





                           ;
                             ξ

                      ,,:;;#圭#;;       ポ タ ッ
                         ;;;#圭#;;
                       :;;;#圭圭圭#;;     ポ タ ッ
                        ::;;;圭圭#;;:
                     ;#;;










          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\

          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////

           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////      何故だ…自分に出来る十全の手を打った筈なのに…
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////     
    //////////////ヘ   :/                  //////////////     いや、自分一人の力なんて元々こんなモノだったか
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////     ─────…やはり、僕一人の力では駄目なのかな
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////

/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////






                囗 ロ   。

                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []

                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ          だが…戦友を戦闘で死なせずに済んだ
                       囗 ロ    ロ

                      □ []   ロ     。        ───────…それだけが、少しだけ救いとなってくれるよ
                       囗ロ  。
                        ロ ロ

                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第一ターン】
槍 魔力 25
剣 敏捷 50
暗 敏捷 40
狂 筋力 50
騎 魔力 10
弓 幸運 45

騎に15-10(対魔力)-5(相手二人補正)、しかし最低保障で5+40-5+30-5+40-5=100ダメージ
弓に5+5=10ダメージ

【ライダー消滅】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫








                              { ̄`\
                               r===ミ
                     _,,.  -=ミ=- \   \
                   -=ニ\トミニ./ : : ⌒\ニ=‐-ミ\
                ./二-‐…‐\}/^:.:.∧: : : :.ヽ }/^}. \
            / /: : : :/: : : :. :. :. :. :.∧: : : : :∨ニ\r==ミ

               _}ニ./: : : : :/:. :. :. :. :.|: :. :. :.∧: : : : :Ⅵi二\__,}}
            「ニ/: : : : :/: : :. :.| : : |: : : : : :/〉:. :. :.:.Ⅶi二二-_
           /ニ′: : :.イ: : | : : | : : |_,.:-…+:/|.: .:| : :Ⅷ二二二-_
             /ニ|: : : : : |:.:斗‐.:i| : : |「 : |ⅥL,_|.: .:| : :|i 二二二二-_
         /-ニ|イ:.:.:|/.: :jL.,,八: : |{\{ィ芯⌒ヽ|〉 :||二二二二二-_

.         /二二|:|:. :.|: : 〃⌒芯{\「   Vり |.: .:|∧||:二二二二二ア
        /-二二|:|〉:.:|: : :. :.{ Vリ     .,.,., |.: :八「リ二二二二ア゙
.       〈-二二八{∧|〉: : : 乂.,.,.,.  '      .|:/: : :||∨二ニ=-     ─────…は?
         -=ニ二二二∧{\込.    r , ィ:.:/: : : :||: : : :〉
             ‐-====-‐|∧: :⌒≧=- <^|:/: : : : 八:. : :∧
                 /: : : |:./〉: : }^i「      イ: : :/}'廴__: : : : :,
              /: : :/\∧:||l/\__/ |: :/   / `ヽ: :′
              ./: : :/...........\'|||:[⌒]:/ ,|:/-=≦⌒.........∨丶
             /: : :/............../. . ド \__/''"´|′........./..............∨: :\




       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、

     /   /    ,  , `  ヾヽ
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l |.__|__'_  _'__l.r','  ハ
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r |:::::::::|    |:::::|‐l‐'''´
  ,' `ヽ、γ| ̄ | | !::::::::|    |:::::|..|
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .| . `ー´    `ー'.,.|
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |      ──────…ほ?
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |



          _,ノ)──- 、.,_
       , '"´   _,,,....,,,__ ` 、

      /   ,. '"´       `' 、\
     ./(`'´)'´   |          `ーノ
     |  Y     /__,. |   ,|    、 `ヽ `ヽ.
     ',  | /  !  | _ /!  / |  ,'  .∨ !.   ',
    _ノi_.ノ |   |ィソ ̄リヽ|/  !/、|_  ! ト、(.    |
   / .ノ `ヽ ',  |,,´ ̄      、__, ! /ノ  `    !
   ! ./    )\,ゝ      .   ,,レ (       ,'
   ヽ!    /    \ u   -    八 >    /      えっと……やったぁ?
   /ヽ、  _人   )ヽ、  _,,. イ  ノ´    , '
   ,'   )'´ \)イ\   ̄|ヽノ |/     /
   !    _,,.イ´ \>、 \_rヘ |\-‐-、 /´
   ',  /´   、  \\/(`'´)!,. --、/、
   \|     ∨  Y   Y  !<O>!/ \
     !       '.,   \ ( `')' 、__,.ノ    ヽ、⌒ヽ.
    ,'       ハ     `Y _ノ  ∨  /ト、  |
    ∧    ,.イ /| , '"´ ̄(')´|   |_./|  |__|   !

ライダーの宝具効果の中に
【自身に対する現在の戦闘ラウンド数×30以上のダメージをカットする】
があるからまだ死んでないんじゃ

         >―‐-≧ ` ヽ、!
      /       ヽ   ヾh
    ≦´ ._     ≧x_ !  ,  ヘ
.    /  .i`ー-ヽ ̄ ̄ `´ ̄ ̄i.ヘ
   /   r! ー‐≧__ ! .! _/ V
.  <   ≧    r‐ 、` ,ノ Xヽ .i
  ≦f´ ヾ      i  i    ! ノ !、
.   ヽ         ̄    `´  i
.    ヽ__ヽ  し          /
.        ヽ   ,r――‐´ ̄i./     >>324 あ、そうか
        r‐‐≧ーニニニ≦´           何もその条件は宝具だけに当てはまる訳では無いのか
.       /:ヽ:::::}   i:::入             いいタイミングで指摘してくれた
    r ´:::::::::::::::├┬‐{::::::::i:ヘ

   ∧:::::|::::::::::┼i――|::┼:∨ヘ          まだ間に合うな、巻き戻す
   /:::::ヽi:::::::::::::;ノ ̄T´\::::::i::::::ヘ
._r´::::::::::::::トr´:::/rー〈´`〉´ .X:|:ヽ:::ヘ
::::::::::::::::::::∧‐´ヽ┴〈  〉´人i::::::::::::::ヘ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第一ターン】
槍 魔力 25
剣 敏捷 50
暗 敏捷 40
狂 筋力 50
騎 魔力 10
弓 幸運 45

騎に15-10(対魔力)-5(相手二人補正)、しかし最低保障で5+(40-5)+30-5+(40-5)()内宝具により削除=30
弓に5+5=10ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:ライダー         【属性】: 中立・悪        【マスター】ニア・クラウド
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
【筋】:D(30)      【耐】:B(50)    【敏】:C(40)    【魔】:D(20)    【幸運】:B(40)   【宝具】:A++ 
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}

        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l
          i   l         ,}   "      |∂i
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ     >>322…という夢を見たんだ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧     まだ僕に希望は有るらしい
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'

        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}


  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}

./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;    そしてこれは予知夢だと判断しておこう
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;      つまり、慢心している場合では無いという事だな
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´







 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  とつ'           とつ'  / i     |
| |   |     |!   {:}        !         / !     |
| |   | i   ハ、 {:}      '        /  i.    |      凄い、良い夢見ていた気がするの……
| |   | i    !ゝ、{:}      cっ      ,. イ  i    |
| | / / l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      ライダーがアッサリ倒れてくれる、そんな夢を
| |/ /| ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| / / ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八
【第一行動選択】↓3 魔力(115/200)

1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

                                      / ´ > 、
                                   Y::: :::/ _ __ _
                                     }:::/ ´ :: ::: ::: :: :: :: : :`ヽ
                                    ノ :: :: : ::: : :: :: : ::: :: :: : : :: ::\
                                  /::: ::: :::/::> --─ -- <: :: :::ヽ
                      ´ レ'::: :> --<:: :: ::: /::/          \::::ハ
                      /:: :::: ::/:::::::::::::::::\:: : :: ::/::/:/             } :: }
          __  ト、   ./:: :/::::::M::i::::::j::、::: :::ハ:: :: /::/:/  _ _         ノ:: ノ
        /::: :::\}ハ  /:/:/ :::: l 「::X´ :ハ:::::i::::トv ' /::/ ´:: :::: ::: ::`ヽ     /⌒
        レ ⌒ \:::: ∧ ル1:l:l:::l::| |::リ心:l:::l::::|:ル: :メ メ ´  ̄  ̄ `ヽハ

             \::::: ー :: :l:l:::l:ハ ル' 以リ::リ::リ人__ メ >       }:::},,,_
                /  ̄  ̄ 从ル' 、- ァ ル':::/: : : : :/       ノメ  ..,,,,゙゙゙''''―- ...,,_
            /         ___ \_ .イ:::/´ ̄ | {      ・         `゙''''ー- ..,,,`゙"'ー-..,,_
                    /: :::: :: :>-':: /     l| ト、   ・    ;            `゙''ー ..,、 `゙''ー ,,,
                   /:: :/⌒/ / ̄    /  リ ⌒                            `''ー..,,  `゙'ー ,,、
               /::: /   /     _/  人 _                              `''ー..、  .`''-、
                 レ' r= /     /   /  /::`ヽ                              ゙'''.、,   `'-、
                    j/   _. イ  ー '   _./: : : : :\                                   ヽ    `、
                 __/   /: : : : ̄ >-- <: : :}: : : : : : 〉                                 /     .ゝ
                ノ      /: : : /: : : ヽ.: : : : ://: :リ: : : : : /                               /      /
            /   _ /\: : /: : : : : : V: : //: :/: : : : : /                           _,、 -‐''''″    . /
            {レ'´__メ ⌒⌒「  ̄ `ヽ. :!∨/ : : : : : : /                ____,,,,,.. r━'''"゙´           ,..-'"
            {:_:_:_:_/  ー―-------------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄                _,, ‐'″
     , ・   /  /         ∧     | / ̄                              _,,,.. -‐''"゛
   ___ __ _/// r' ー┐      ∧      |./                     _,,,,.... --ー''''"´
   `ー --‐⌒└└ ' ' ̄          〉ヘ    l}'   _____,,,,,,,,,,.......... --――'''''"゙ ̄´
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛
                       〈::: :ノ
【判定】

↓1 織姫(身体)

【一瞬意識飛んでいました、失敬】
ニアに7ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                           _              __
                       >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
                    }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                         {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
                      ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
                      ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',
                         /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',
                   /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',
                     /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',
                 /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',
                    ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´
                _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
              γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ      アーチャー、油断はしない様に
              ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',
              ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }       ┏━━━━━━━  ┓
             ,' ,イ     ,'     ,イ.,'i:i:iマi:::::: :::|   > .`´. イ :|:::::::;::::::/:i:i:i}        l     '       ┃回復の結晶を使用┃
.           イ/       ,'     ,イ ii:i:i:i:i:}::::::::::i     `Y´   :|:::::::i::::;'i:i:i:i;' .\     l\   ヽ      ┗━━━━━━━  ┛
      / _/.      ,'    ,イ   |i:i:i:i:iム::::::::八  ,仁ニニヽ  |:::::::l::;'i:i:i:i;'    \  .ト、 ヽ    ゝ、
    > ´         ;        八i:i:i,'::::::::::;'、   ,': : : : : :ハ   ';::::::l:{.i:i:i;'           | マ ∨    ヽ
  γ´          ,イ.         `,'::::::::;イ/,ゝイゝ.: : : :. :ム.ヽイ';:::::l::',´          マ ∨       ヽ
. / `ヽ          ,イ            ,':::::::;イ////ヽゝ.\ /ク////';::::::::',           マ ∨      ヽ




     ////////////////心
    ////////////////////!
   //////// '´T 丁l `ヽ//

 ,ィ ´ ̄ミ-f:::r'"´     ;`ヾ::::t__
 | ハ///クト、> /l`i   l ト、 i `i__}}
 |/  マ/l i}l レ'┬‐ヽノ ┬‐l lハj

      l  l l          l l
     ,'  :. l、 、  _  ,,' /l     ・・・ぽちっとな
      /   ヽj >r‐-‐< j/ !
    , ,   rr77 __o__ rr77i
    l  ムレ' !::::|/l}X{l、トミj
    l/! i   l:/::ヽ'l}X{lレクヘ
      ヽト、  >‐::'´:}X{::ヾ、::〉
      , ィ:/⌒/⌒:i::::/⌒:ヽ
     /:X::::/⌒/⌒:∧_/⌒:;ヽ

      ムイ7::l::::::f><ヾ:::、:';:xヘ
      ムく:::+:/!`ーr‐'rヾ_:X:V-'
        \/ l:t::l:t:/   ̄`
           ゝ‐'¨´





            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄

――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄

――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
【ライダー、アーチャーに5ダメージ】





                              |i ̄}}    __
                              || ̄}|  〃⌒ヾ
               <: : ̄\}V⌒\≧=|L }|  {{   }}
                   ___>: : : : : : : : :\/〉ニ}}┐    /'′
                 /-/ : : 〈 : : : |\: : :.Ⅵ_彡'|   r,
                   | /イ: : : :|\: :|斗fテ: :|二二ア
                   |二| : : 斗fァ\  .|: :|二ア
                   |二|: .:从u       |: 八: : \         織姫に加勢したい所だけど…遅い私は邪魔にならないかしら?
                ‐-=\乂___    .|/^∨/:く⌒
                     |: 八:〉   .|  ∨/:.\        ええい、邪魔だったら退けばいいだけだっ
                     |/|: :|∧     ∨/: : \
                     |: :|/∧     ∨/,: : :.\
                     |: :|//∧     ∨/,: : : : \
【シギュン、マスター戦に参加】





              _,,.. -─- 、.,__
       (ゝ、..,_,. '"´         `ヽ. /|
        ,> '"   _,,,......,.,,_ (` '⌒;   ∨ |
      / ./ '"´ /     `\/、   /
     /  /   /  |   | ー-  /| \   ハ
   </  /   /イ |   |ヽ.__ / !  \  }
    ,{  ∠、  '  |__∧  /|ァtテ=ァ  }  `' iー- 、
    八     ,  |rテ=ァr\|  ゞ-゚'´| /  |   '、  }
   ´  \   \| ゞ-゚'      ""レ'  /    ヽ./
      ,>、,__,ゝ"   '      ∠,. イ!     }     ・・・どうしよう、やる事が見つからないわ
     /  ソ  ハ     r‐、   ,|  八  ,  ,ハ
    /   ∠、  人       / ! /-- 、 /レ' |     こういう時に限って礼装は渡しちゃってるし…
   .{     レヘ、  `l.7ァーr,イr/レ'     ヽ.  '
     、      \/∨\_r} // ./ /    ∨
     \     , -‐─l7| |/   /|/        ト、
      ヽ  /     /| l/|   ,r{/!        /| \
       } /      (`'⌒ソ´   | __    '  ;    ',
        / |  , --、 |,'ヽ/` ー ァ'"´  `ヽ/ ./___.ノ
       ;'  、/ r-、j |{  }     ;  く_()) ; /{
        、 /  ̄ ヽr!| (')   人     ノ .'  '、
        ,r{  r、ン´}ハ|  { .// `''ー '" ム  ヽ





                  〃⌒ヽ
                   乂__)  \
                      _}__
                    。o≦ ⌒Y´ ̄ ̄>。
                  /      {       \
                  /      //|   {     { \
            /    ′⌒{ {  \⌒\ { 乂_) Y
              /イ    //{/乂イ) \ 丶\   }
          / { ′ /r─ ┐     r‐ \ \\__ノ
          {{ 人{   {弋’ ノ  ,   弋’ ノ`Y | ノ}
                 乂イ)               八 }彡′
                 |人     /\    (_彡ヘ{     ……不測の事態に備える、という事で
                 | 八≧o。   __   。o个   }
              」   \ f.....ー─............../    八    使い魔使ってもライダーのスキルが邪魔だし…
              / |    %.....ー─‐........./    ∧ 丶  
             〃, 八   Y⌒ヽ........〃⌒Y   /|    \
            { ( イニ\ 乂__) }ニ{ (__ノ   ニi! (__ノ   }
             乂__l}ニニニ\   ノニ乂   /ニ乂____彡′
                /ニニニニニ≧彡二二二二二二{
            /ニニニ<(二二二≧二二二)>ニi{



                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、

                       }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                    ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                     /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
                  ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
                    r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
                    'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
                       `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,       縁起が悪いので厄払いさせて貰おう
                       , } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",  
                 ,, ' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_     不安要素を一つ一つずつ握り潰して行かなければ
              /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、   
               { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
               } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "











f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|────◆『不可能を可能にする男(コナートゥス・フィアリ)』 
ヽ________________________ 乂_


┌──────────────────────────────────────────────── ┐

│ ◆『不可能を可能にする男(コナートゥス・フィアリ)』                                           │
│ ランク:A 種別:因果逆転 レンジ:0 最大補足:0人                                       │
│ 当時、強大な国家になりつつあったローマに対して立ち向かい、そして打ち破った逸話の具現。                │
│ あらゆる難航、難行を”不可能なまま” ”実現可能な出来事”に改竄する。                              │
│ 達成が困難、あるいは成功確率が極端に低い全ての判定において、その成功確率と失敗確率を逆転させる。    │

│ 【魔力を100消費して使用可能。下記2つの内、どちらかの効果を発動出来る】                           │
│ 【①戦闘時、相手と自分のステータスを比較し、1ターンだけ相手より劣っているステータスを全て相手と入れ替える】│
│ 【②???】                                                                   │
└──────────────────────────────────────────────── ┘
【対象:アサシン】
【交換後】
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:アサシン            【属性】:混沌・悪             【マスター】鴉・セル=黒・ノワール
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:C(30)    【耐】:C(40)     【敏】:B(40)     【魔】:C(20)     【幸運】:C(30)    【宝具】:A
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:ライダー         【属性】: 中立・悪        【マスター】ニア・クラウド
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
【筋】:D(60)      【耐】:B(50)    【敏】:C(50)    【魔】:D(40)    【幸運】:B(40)   【宝具】:A++ 
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫



【第一行動選択】↓3 魔力(115/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

【6(72)】安価↓

    ∧/                 /
    |   ミー-ュr、/ム―‐z__   >
    !  /           r´   >
   N  {w==≧x   ∠二ニ>w丶   ヘ
   丶 ir┬―┬  ,r┬‐=t-、 i  |ヽ!

.    rヽ| ヽ__|     丶  ! ` L‐ミ
.    |`|             ̄   }_ _ )
    ヽ.|            し /ri .)
      ヽ    _    ,r―‐ ´ i      あっ、色々ミス
      _≧x   `   i-‐--、 人     計算しなおしたら6(62)だ
    f´::::::::`::::ヽ≧‐≦i´:{´ ̄7 f ノ

    /::::ヽ:::::::::┼:トヽニ/┼!:::::::::::`ヽ      最大値が80、18ダメージ受けて現在だから合って居る筈
  /::::::::::::::::::::fi::ノ;;||;;ヘfi:::ヘ:::::::::::::::::\
  i:::::::::_:::::::::::/;;ノ ヽ;;;\:::ヘ:::::::::::::::::::i    そして第二行動です、申し訳ない
 (::´ ̄::::: ̄ヽ┴<二=ー-7>ヽ:::::::::::/
‐┴――――┴――――――――――――
【第二行動選択】↓2 HP(62/80) 魔力(115/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

                ⌒\ト廴 /: : : : : : :\- _    \
                 -‐…‐\: }/: : : :∧: : : :.‘,^Y≧┐  \
.            r=≦/: : : : : : : : : : : :⌒\ /〉: : : :.‘, }}ニ./\   \
.            [二/: : : : : : : :/ : : : : : : : : : /∧: : : : Ⅵi/二ニ     }}
.           _|ニ/ : / : : : : /: : : : : : : |:〉: : :./∧: : : :.Ⅵi二二≧=彡
          「∨: :/ : : : : /:. :. :.|: : : : |:∧: : : :.|| : : : : Ⅵi二二二-_
         _- 〉 : :′: : : : : : | : :|: : : : |: : |i__: : ||: : : |: : Ⅶ二二二ニ-_
.        /二|  |:. :. : : : : :斗‐ |: : : : |〉: |「:⌒:iト:.:.:.|i :| Ⅷ二二二二-_
       /-二|: , |:.i : : /: :| | : :|: : : : |∧|l Ⅳ ||: : : |{ :|〉{ 二二二二二-_
.      /二二|/-|:.|: : : : | | |\{\: : l  j抖≠ミ: : 八:|∧ 二二二二二ア
     /-二二|二|:.|: : : : |j抖≠ミk\|  ,.,.,.,.,||: : /)/:|[二二二二二ア

.    〈二二二|二|∧:. : : :乂_.,.,.,.,.   、       リ: /: : : ||二二二ニ=-
       -._二二二|/∧{\{:. : .    r  ^;  ,: : : : : .:.:リ\ニ=-‐       ニアちゃんお久しぶりー♪
         - _二二二二|i :\ 个: . .       イ /: : : : :/: : : : : :,
          ‐==ァ-‐ ||〉: : : :∨/__r}う爪  |/〉: : : :/: : : : : : :′       あの時の決着を付けましょうか!
             /.: : : :リ∧: : : :|  |     |/: : : :イ¬=-ミ,: : : .,
          /: : : :/ -_〉 : : |  l/\__/{ : : '′  _-⌒\: :′

.          /: : : :/ . . . .- _: |  |[ ̄] ア .| :/  _ -. . / . . .∨/: .
          / : : : ,′. . . . .'". ..|‐-=\/ /|/=-‐. . . . .,: . . .. ..∨ : : .、
        /: : : : /. . . . ../. . . . .>‐「}-<⌒| . . . {. . . .,′. . . . ..‘, : : : \
.        / : : : : ;. . . . . .;. . . . .//...〉〉:i:} }':, 、. . . . '..,. /. . . . . . . ..‘, \: :.\
        /.: : : : :/ . . . . . {. . . .//...//i:i:i:} }...〉〉 . . . . . 〉. . . . . . . . . .‘,  \: :









                                       「 ̄|
                                       〉  {   _
                                   〈    ̄ ̄__]
                                       }  厂 ̄
                                       |   |         r__¬     /ヽ
                                       |  └―-=z、   ___] |_   / /  |⌒i ◎
                                       `ー――=''"´  └───'  / /  |  |
                    "'''‐- ,.         \                / /  | |   []□
     ''''''-- ,,,,,,___             "'''‐- ,.        ο   O     /   く   /   .|  |    _厂l
             '''''' _.|.  ∨ _ ∧      ィ "'''‐- ,.  ヽ。 O     /      ヽ'    .L .」   └─ ´
          / ¨` ー'´  \ }f;;;〉、!    / .}    ο   ヽ  。  //  O_,  。
         〃         `ー---─ヘ'´  .,′  ''''''--      iヽ:''"゙゙'':.,/
 _  ____/   / .:.     ..:\:::::...  、.__ヽ. ./ -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
     l      〃 ::::::.  :........:::::::::ヾ::::::::::::ヽヽ.!ニ=‐--‐  。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
    }   .   い: :::::::::...:{` ,ニ=<:::}::::::::::::::ノ リ¨丁丁|´ _,,, O   //`v:: 、j  。 O_,
 ,.   |  .::.  ┬-、:::::::::::X.___,  ∨マ::::!:::/〒¨ /;;/ }     //。  |   ヽ
 \_.ノ  ::::.  .::{,r= ヾ:::::::::<,r==、. }ソノ|.〈 《;;;/ 〈      /    ο    O
  ゝ-' l ::::::. .::込 __'─── '´   ィ〉!ヽヾ゙ !;;;| ./    /  ,r===、
    / :.:::::::::::::\r''⌒  、     u. |ソ \ /;;/ ./     / ,r==、ヽ.
  ,,,,, `¬、::::::::::::::::`::=‐'  __,. '   八  . ^v' {\ _ ノ .:ィ彡' ̄`X      遠慮したいなーって
 .      ∨:::{ ̄Y´    ̄     ∧ .:::::::::::::.`¨¨.::::::::::::::::::::::.     ハ
         `T`¬ ゝ ._       /!::::...:::::,==、:::.  .:::   .:::::::::.       !
       // 丶 ::::::.フ-F¬´/ヌミ/   ヽ: .:::  .::::::       .::}
-------'´.::;′   ゙l∨()ソ _〉二、oヽ;ソ      }    ::::::::.    .:  .::丿
 ─-、___ .:::::!  __ ', .{ ヾ_《;;;;;;;;》〉_.∧ /,r‐‐ 、|    ::::::::::::::::::::::::::T´
                     /

【判定】
↓1 ニア
↓2 織姫
↓3 シギュン

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
ニア 10+7+10=27
織姫 6+8=14
シギュン 10+2=12

ニアに14-6+12-6=14ダメージ
織姫に27-6-5=16ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                                               _,_
                _,, -‐ ''"´ ̄``‐-、_                   ,ィ´   \
   .            ,.イ             `' 、_              ∠/     \
            /     /            \              |         |、_
    .       /  /                \               {       |  ~`''ー、
           /  /       , ィ   / /     ヽ            }        |     ト、_
           i'   l  /   / /   / l   i    ∧          ノ      /    /  `-、
            |   i  ,i   /_  !  ,/ !  !   ノ    `i       ,  /         /    /     /ヽ
.          | V~ヲ  |  / "\i / |  ! /|  | .|  |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
.           | { l |   !  / >‐ァx」∨  |   /  !  /  }  !   |因果逆転だか何だか知らねえが小細工しやがって…
            |弋|  | / '〉(.o心}ヽ、」 /  / レ  / .リ  ヽ_____________________ 乂_
          |  l  |ヽ}    `ー¨    ∨ァニk,フ  /  /   /   /                   /  ,i
            |  |  |           {少 /  l  /   /   /                      /
      _, -- 、|  |  | u.         j  /  / /    {    ''                      /
     /: : : : : :\ |   ト、.    x‐- 、,. ′ ∧  ,i/     {                         /
.   ,イ: : : : : : : : : :∨  l \  `‐ ,.-´_,. イ「  /       |                        /
   /: : : : : : : : : : : : i,ゝ |`'-、_>、,_, 、 '"´   /   /          i                       /
 . /;:: : : : : : : : : : : : ヘ :`|;;;;;;::/.        / /        /                    /
 /;;: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ;;;;;'';;:\      //         /                      /
 |;;:; : : : :: : : : : : : : : ; ハ: :;;';;;::;; ヽ    '          /                    /
 !;:;::;;;:; : : : : : : : : : : : : ;ヘ: ;: : : : : ::\           /                 /




                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、

                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/

       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,     誠に申し訳ない事だが、今は戦争中なんでね
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_   多めに見て貰えると助かるよ
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、

 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
  ∧;;;;;;;/ r '=   } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 ランサーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓3 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓4 バーサーカーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓5 ライダーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓6 アーチャーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 __  -‐‐‐-.   __
                  /:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:>''´:.:.:.ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.\:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ,
.               /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:./ミi彡Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
              //:.:.:.:.:|i.:.l:.:!.     i:.!:.:.:i!:.:.:i:.:!:.ヘ
             /.i{::.:├i┼:ハ:.|    `廾‐┼!-!:.ト、:.}
             |i/{/:.:;==、.    /,==x:|:.:|人!/
             ト-i:.:.:.{ 以     以 }:.:.:.:i:ノ/
              i:( i:.:.:.lミ=-     -=彡.:.:.:.!_}イ
               i:.:`!:.:.:!     '    u. i:.:ル':.:.:.|
               |.:.:ヘ:.:.:i     ⊂⊃     i/:.:.:.:.i.:!
                i:.:.:|.:ゝヾ>.       </:.|:.:.:.:l:.l
.              i:.:.:.!_:.:\::::::::}≧≦{::::::::::::::i:.:.:.:il:.!
            i:/ノ:.:.i::::┌ノ   儿ヽ:::::::i:.:.:.:!i.:i

            {/. /:.:.:.:.:!.....{  _   }.......!:.:.人:.i
           〈  彡ヽ:.l......i ´...........` i........ル'〃`ヽ
.              }.     Vゝ....i.≦三≧.!...../ノ∥;;;;;;;;ヘ
              /´ヽ   /ヽゝ....i..............i..../..../;;;;;;;;;;;;;;;;,
          <;;;;;;;;;;;ミ彡;;∨、......i...........l.../..../;;;;;;;/;;;;;;;;;;;,
          /;;;;;;;;;`ー;;{;;;;;ヽ.ヽ....i}Εi.//;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;,
         {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;il;;;;;;;;;\\∨ /;;;;;;;;;;;;〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,



.         ,.イ//////ミz、
       .ィi///////////ミx、
      ///ィヾ斗==rzー=ニ¨゚゙ー=≠ニ=‐-、
  ,ィ'"¨`ヽr{ :i ,ィr=ミ7:{`ヽヾアム` ー=ミz、ヽ

 /  ,ィ=ァ ハl爪:f  、 ヾミ、 (_,ィzzzァ、 `ヽ } }
..,'  / ,イ / ;: :マ从  从}ヽ. ∧///  `ヽ  l!ハ
  ,'  jハ :i :i! {リ._ヾソサ从jムi ハV      、:|.i i、
.i、:{l  _乂 { {ハiィf:i:、  ,ィf:i:ゝイi}: キ、.    i :| ;:トヽ、
 ヽ \   \!八~´ 、  ̄ /ノ  lハ     l :l 辷=-ミ=‐- ,fニ三ミz、         うむ、強い 強いなカルタゴの雷光よ
   \ヽ .  }〉、 ゝ、ゞ:ア .,ィア  ノ-=、  ゝ_`ー ニ二三ミヾ'´ `ヾ.:ヽ
    }  〉 /:ゞ=-//izィ彡'{ r::ヾ:..:..:人,.ィ´_彡''イ`ヽヽ} : :}ィ≦ミニ=、}        ここまで押されるとは少ししか予想していなかったぞ!
.    ハ /イァ∨/ィ≦三才ミヽvァr:´:.:.:`ヾ.辷彡'  , }j//:ノ:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.
   /ィz、ミz、 }}=ri <::.:.} .〉ヾ:ァi:.:{i:{=z:.:ィYニフ辷_彡'ケ/:..:..:.:..:..:..//ハ

   r{,.斗キz {、:、マ:> ヽ} }::;ィ':《::.::.>:..:}:..:{{:...:...:..:...`ー=彡':...:...:..:..:..:..:{ー=ミ、/77=ァ
  {<{`ヽ (( ゞ;:i l< <>} }::{i::/ケ<:..:..:..:..:.ヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ / / / /ニ⊃
  ヾ>'ー=ニミニ}}:} }::>X} }::{{、{{ `¨ ー=ィ彡'~¨ ー-=..::.:.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.}テ='テ'ヽ\

  ∠`ゞミァ)}"´}}:} }<::>} }::{.{ハ            `ヾ:::.:::.:::.:::.:::.::.:::.::j///   \)
/:..:..:..|/   /i::l l>X<}ヾ! },ィ':.¨:ミr=、.,ィ=、       \:::::::::::::::::::::;///
:..:..:../   ./ニニ)riサゝィ^、:..:..:..:..:.:.:{ {´iヾミf、       \::::::::::::///"

:../ ,.ィチ¨´ > >:し':.:.ヾz、ヽ\:..:ノ {イ`ヽ{:..{:fフ       ヽ:::://

" /、:..:..:,ィ"/:..:../:;':.ヽ:\:..:.ゝニイホミ.、ハ:..マ:`ヽ  ,ィ=、   ∨
  ゝ.二二/ヾnr::.i::..:..:.,ァヽ:ヽ,ィ':..:..._:_:..:..:..:.ヽ`ー=ニ彡':.:/!
/:..:.`ヾ:゚゙ヽ:..:..人ヾ:,:ィ^:ヾ:..:.:Y:.f:..:.f:..:..:ヽ:..:..:..:';.ー=v':.:.:./:.|

:.`ヽハ:..:iハ:..)):.ノ:..:.}:.r:..‐=ミ.マ:..}:..i:..:.{:..:..ヾ:,ゞ、:..:.}:.i:.:.ヽ :;':.: l
:/i:ヾ:/:..:vイ´:..:ノ:/:`ヽ::..:ハ:}:..ヾ:.:..:.}:..:.i::.}:..:ノ`¨ハヾ:.:.:.:i:.:.:j






                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i

            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /      ────…大丈夫かい、ニア
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ    とりあえず、補給と礼装だ

     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'    なるべく急いでくれ
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::

   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
槍 幸運 30
剣 幸運 40
暗 魔力 25
狂 耐久 35
騎 筋力 50
弓 幸運 40

槍に5ダメージ
暗に5ダメージ
狂に5ダメージ

騎、マスターを救出
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |     ランサー…戦況は?
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|     勝てる見込みは有るの…?
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



        ///////////////////ハ
       //////////////////////_
      /////⌒)β-ー===ゝ 、/   \
     ///// // ,     i βゝ- ‐- 、\

     i//// // / /i ∨i   j i l |     {  i
     i/// // / /斥弋\  //i .i |     |  |
     i// ,{i i (i 抃气 / /仡―/.!     !  !
     i/i  i i i | {ハ沙 ノ/ゝ气 f |     i  i
      i  i ∧ | \i゛゛゛  , (炒 /i |     |  |
      |  { \.| \|  r 、 ゛゛///!     \.|   正直芳しくは無い
      |  |  |\i | t- t≦ |〆 | |
      | /  !〆゛  .、 イ  `  ヽ }         あのアーチャーと、ライダーの能力が噛み合い過ぎなのだ
     (ノ)⌒) ) .      薔    (ソ)^)       …マスター、いざと言う時には自分の命を優先するのだぞ?
      i (ン) 、  斗孑介弋¬ヽ 、ノ}ン      死んでしまっては元も子も無いのだからな
      i /::::::/ {个, -‐=≠≠=- } .i::::::l
     ./::::::/, ,.,ゝ\\i><i/.i/ |::::::|       
     /::r∩{.|.j.} ∨\i ><i | |{  |:::::i
    {:::::| l }^^爪 .∨) i i><i i ii  i:::::i
    i:::::廴~ /::|::i / i i i\X i i .厶 ::::::i





【第一行動選択】↓3 HP(46/80) 魔力(90/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦 (ニアには挑めません)
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

5 回復礼装
貴女に回復礼装って使えたっけ?

>>365 使える】安価↓

                            __
                    ,.....-=..:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ丶
                   r ´_/\:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ
               〃´:.:.:.:.:.:.:.:.\:.|:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.|:.ミ}':.:.:.:∨:ヾ:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:..
             //:./:/:/|:.|:.|:.|!l ` ′ ||:.|:|:.:.|l:.|:.|:.:|:.:.:ノ
               /イ /:/:/: |:.|:.|:.|!|     |l:.ヰ=|t:|:.|:.:|彡イ
                | l! | |l |l:. |:.ト」_|ムチ   八 リ≠ミ、ル'|:.}:.: |
                |!iⅥ!|l |lト八、 ,x=ミ   〃んィハ  |! |):. |.
               !  ヽ  |:|:.ヘ.〃んィハ     弋zツ リ:.:| :.:.|:.
                     |:|:.:ハ 弋ツ         从:.|:.:.:.|:.:.    そういえば、私回復係任されていたのよね
                     |:ト、: ∧     ′   /ル} :| :.: |:.:.、
                     / | ∨ゝ丶   ー ´  什ノレ':.:. ∧:∧   今は自分優先だけど…
                 /:.: ! :.:.:.:.:./:.:.≧    イ |:|:.:ハ:.:.:.:.∧:∧
                 ,{:.: /}:.:.:.: / <ニノ      マ¨アヽ:.:.:.:.:.:}:.:∧
                  /:.∨ | :.:.: i   }_      __ У   Y :.:. |、:.∧
              /r<´ |:.:.:.:.|   ト、 `   ´ イ    |:.:.:.:.| ` ニ 、
                /:_|`〈 ||:.:.:.:.|   | >ー< /     |:.:.:.:.| .//  〉
            / /∧ 〈 ||:.:.:.:.|   |     /      .|:.:.:.:.|//  ∧
            '/´\∧.〈l|:.:.:. |  .从`二ニニ/       |:.:.:.:.|/  /´∧
.            {/      Y | :.:. |    .∧   /        .|:.:.:.:.|  /   .∧
            l       | |:.:.:.:|    ∧ /         |:.:.:.:.|イ     ∧
             /      { | :.:. |       -‐= 、========ュ :.:.||      ∧
         /        ∧:.:. 厶斗´   、ヽ 〉___o__l|ハノ|         i:.
           /    ,>/⌒ ´        ト、 〉      i}  〈 /|         |:.:,
.          /  -‐=Y´ {´    , 一 ⌒ヽ Y_/======='   ∨ヘ        从∧
.     _ イー´    i{   | _  イ ∠ニ|ーレ´ー――――――ト、∧ _r― ' ミY∧   ┏━━━━━━━  ┓
     |       ∧ 乂  人. |   |                 | \ニヾヽ    ∨:!  ┃回復の結晶を使用┃
     /        ゝ _>' .}! |   |                 |〉  `Y:i::|    } |   ┃HP:56        ┃
.    〈. /       >''" :.:.:. / 人 _|_________|    l| }:: |   /|l:|   ┗━━━━━━━  ┛
     ∨       / :.:.:. /./:.〈        //   こ二 ____ ノ.ノ:: |  〃|:.ル|
.     `ー┬一  :.:.:. //:.:.:.:.:.У、__    //     | |  __ __ イ `ー イ 一' イ :. N:. |
         |从:.:ト、:.:.イ:.|!:.:|:.:.: /、  | | ̄//{{¨¨¨¨}} 「¨|| _斗:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:|:.:. |



                   __ ヾ.ー、
             N/  `ヽ! レ‐ 、
         r‐ '' ¨ , -     - 、 ヽ、

            !    /   、      ヽ `ヽ、
       .ト- '´   .: 〈 :.   人L、__:.:.:.:.:ヽ、:.:.l   -=、‐ 、
      `ニフ  .:.:.:. ム.:.:、:〈 ´z示ミト、:.:.:.:.:.ヽ:.l      i:.:.ハ
         ヽ. :.:.:.:.Kレ心ー`` 弋リ }:.:.:.:, イ:.:ヽ   ノ:.:.:.:}
         ゝ.:.:.:.:.ト、弋リ ,    :::::z':.:./:.:.l:.:.:.:.`ー ':.:.:.:ノ __
.        ∠ヘ :.:ヽ、_ス:::::: `_ - ┐`ー´イ  /.:.  :. `ヾニ - ''   ヽ  皆休憩中だねー
         /`ー-、l ゝ、 ヽ:::ノ , / _ム--―┐   .:.:.:.:.    魔力とー…後これね♪
        ,ィ: ト、: : ノ〃 `丶、_ イ/,ィ´       | .:.:.:   :.:.   ┏━━━━━━━  ┓
       〈 `ー '  .:.:.: 〈ヽ、__.// ,,! ィ       |:.:.:.       ┃回復の結晶を使用┃
.         `ー イ  _:.:.`フ  l /   !      |:.:.:.:.:.r、_/    ┗━━━━━━━  ┛
              l:./ ニ`v′:.:ノ   /       !   l




    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、

   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、

   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :     ・・・君は大物だよ、ニア
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :      こんな状況でのほほんとして居られるのだからね
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :     
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :

       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






          .. -―――‐- 、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

     /:::::::::::::::::::::;: -―‐-、?、:::::::::::::ヽ

     /:::::::::::::? ´   / 、 \ \:::::::::::;
     {:::::::::::/ / / / ヽ\ 、ヽ ヽ:::::::|
     ':::::::::::| l ハ ハ   ト、 }、ヽ.ハ  l::::::l
     ',::::::::l l /Tレトヽ. レ' Tフ_}/ト、 ト、/

      ヽ/トリ ハゞク \l ゞ' /イ} | l {
        |ハヽゝ  、-,  /./ | 、ヽ         ・・・マスター、私は槍を出す事にした
        / ∧- 、丶、 .イ/イ ,⊥ィ‐ァ\
       //´ 〉 }__j`━"L∠辷7∠}\\      引き際を見極めるのは任せたぞ
    //⌒) く´ヽ」   ゝく´ {、__イ´ヽ )ーヽ ',     
  / - 1 (7フヾく   弋ク  \ `)ー7   ハ }
  /{′  ヽ ハ`ヾ、}'_二亢二Y⌒ソ ヽ}¨ヾ } |
 { 、    Y ーyハ l\/l ハ、>、_,ノヽノ / '

 丶 }    l `¨ハ Vl/\l' / ∧   } / /

  } l    l  ,' | l. }.l\/l l l lヽ  ヾ {
, -┴;'    /  { ! } l l/\l l | | V   ヽ\
  ̄   ,.イ   ∨/ ハ  /| l | |  }   ハヽ}
    {  二 .イ〈\ /  {{|ヽ=ヽ.| {     } リ
   ノ     /'´_ノイ) ト}jヽ、\ `ヽヽ/´ `ヽ
, '´      /  {  ゝ' イrへ、 >ヽ. ∨     ー、
       /ベハ、{_ ハ  ヾく    V        \
{\  ∠、(  } /  <´ゝ、ヽ } }   }           \
/ ヽ/{  \「ソ 人 { `¨´V ノ L.. イハ           ゝ
!} / { ヽ  } /  `ヾ、   {  / r'⌒´ 丶-ェュ_   ,. - ´


【ランサー】
HP(80/85)  魔力(280/350)

【第二行動選択】↓3 HP(56/80) 魔力(90/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦 (ニアには挑めません)
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

                                      _
             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/              ケハタ
________/ /´三三三 /              ムィy"
  / ./ ,、   //    /三三三三 /         ノ彡ミ ,イク' rツ   ノ彡ミミヾ㌫rツ
  / ./ノ/∧//__/三三三三 /       彡´  ,イク'  jl   彡´  r  ム jl
//_ .././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    ,イク'  ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ    ,イク'  ヽ _」l     //  ヽ _」l
=//ヽ |  ,.イ//////ミz、  二二二二二⊃l   ,イク'ハ二㌧リ|    { ハ  ㌧リ

/ /\  V  ィi///////////ミx、  レ      !  ,イク' !l }     !    !l }
7 .ト、_ ///ィヾ斗==rzー=ニ¨゚゙ー=≠ニ=‐-、  ,イク'   j l j     l    j l j
|  ,ィ'"¨`ヽr{ :i ,ィr=ミ7:{`ヽヾアム` ー=ミz、ヽ ク'  / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
{ /  ,ィ=ァ ハl爪:f  、 ヾミ、 (_,ィzzzァ、 `ヽ } }   V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
 ,'  / ,イ / ;: :マ从  从}ヽ. ∧///  `ヽ  l!ハ y }  ㌧ j    y }  ㌧ j
   ,'  jハ :i :i! {リ._ヾソサ从jムi ハV      、:|.i i f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
 、:{l  _乂 { {ハiィf:i:、  ,ィf:i:ゝイi}: キ、.    i :| ;:ト  |私の槍は花弁を貫く  v`、
  ヽ \   \!八~´ 、  ̄ /ノ  lハ     l :l 辷 |貴様も花は持っておろう────?
   \ヽ .  }〉、 ゝ、ゞ:ア .,ィア  ノ-=、  ゝ_`ー ヽ______________ 乂_
     }  〉 /:ゞ=-//izィ彡'{ r::ヾ:..:..:人,.ィ´_彡''イ`ヽヽ} : :}ィ≦ミニ=、}
    ハ /イァ∨/ィ≦三才ミヽvァr:´:.:.:`ヾ.辷彡'  , }j//:ノ:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.

    /ィz、ミz、 }}=ri <::.:.} .〉ヾ:ァi:.:{i:{=z:.:ィYニフ辷_彡'ケ/:..:..:.:..:..:..//ハ
   r{,.斗キz {、:、マ:> ヽ} }::;ィ':《::.::.>:..:}:..:{{:...:...:..:...`ー=彡':...:...:..:..:..:..:{ー=ミ、/77=ァ
   {<{`ヽ (( ゞ;:i l< <>} }::{i::/ケ<:..:..:..:..:.ヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ / / / /ニ⊃
   ヾ>'ー=ニミニ}}:} }::>X} }::{{、{{ `¨ ー=ィ彡'~¨ ー-=..::.:.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.}テ='テ'ヽ\

  ∠`ゞミァ)}"´}}:} }<::>} }::{.{ハ            `ヾ:::.:::.:::.:::.:::.::.:::.::j///   \)
  :..:..:..|/   /i::l l>X<}ヾ! },ィ':.¨:ミr=、.,ィ=、       \:::::::::::::::::::::;///
:..:../   ./ニニ)riサゝィ^、:..:..:..:..:.:.:{ {´iヾミf、       \::::::::::::///"

/ ,.ィチ¨´ > >:し':.:.ヾz、ヽ\:..:ノ {イ`ヽ{:..{:fフ       ヽ:::://
  /、:..:..:,ィ"/:..:../:;':.ヽ:\:..:.ゝニイホミ.、ハ:..マ:`ヽ  ,ィ=、   ∨
  ゝ.二二/ヾnr::.i::..:..:.,ァヽ:ヽ,ィ':..:..._:_:..:..:..:.ヽ`ー=ニ彡':.:/!
  :..:.`ヾ:゚゙ヽ:..:..人ヾ:,:ィ^:ヾ:..:.:Y:.f:..:.f:..:..:ヽ:..:..:..:';.ー=v':.:.:./:.|
 `ヽハ:..:iハ:..)):.ノ:..:.}:.r:..‐=ミ.マ:..}:..i:..:.{:..:..ヾ:,ゞ、:..:.}:.i:.:.ヽ :;':.: l
  i:ヾ:/:..:vイ´:..:ノ:/:`ヽ::..:ハ:}:..ヾ:.:..:.}:..:.i::.}:..:ノ`¨ハヾ:.:.:.:i:.:.:j
┌─────────────────────────────────────────  ┐

│ ◆『太陽神の黒石槍(デウス・ソール・インウィクトゥス)』                             │
│ ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1~5 最大捕捉:1人                               │
│ ランサーが信仰した、ヘリオガバルス神の象徴たる三角錐形の黒い隕石。                    │
│ 表面には奇妙な紋様が浮かんでおり、見ようによってはヘリオガバルス神の姿にも見える。      │

│ ランサーが呼ぶ事で、絢爛豪華な戦車に乗せられ敵を轢きながら登場。                 │
│ その後槍としてランサーの手に収まる。                                       │
│ この黒石は男根の象徴であり、槍として振るわれるそれは、女性と男色者に特にダメージを与える。│

│ ただし相手の神性が高い程威力が低下する。                                   │
│                                                             │
│ 【戦闘中に一度、使用出来る。】                                           │
│ 【魔力を100消費して発動。】                                           │
│ 【敵に20ダメージを与えた後、槍の装備によりランサーの筋力ステータスを二ランク上昇させる。】   │

│ 【また槍装備状態の通常攻撃時、女性と男色者に対して攻撃力+20】                     │
│ 【神性持ちに対しては、神性ランク×5の攻撃力低下。】                             │
└─────────────────────────────────────────  ┘

【ライダーに20ダメージ】

                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,

                 |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
                  「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ
                ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ

                 ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""
                 ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,
                  ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--
                      |      i    --     /::::::::::::      ははは、花ね……
                 , -i      lヽ''''ヽ      u           申し訳ないけど、僕にそんな趣味ないからね
               , -'"::::∧ <‐‐
            , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,          ───────アーチャー!
            ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::   決して、決してランサーに後ろを見せてはならない!
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
       く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 ランサーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓3 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓4 バーサーカーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓5 ライダーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓6 アーチャーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            :,:       __     :(::)
            ___       ,イi:i:!Y     '         ,,,,,,,
           fi:i!:ハ.     ,'i:i:i:i:i,'              (::::::)
      イ¨¨`ヽ-!i:i:i:i:i    ,'i:i:i:i:i,'      __       ''``   。
  /       }i:i:i:i:!   .,'i:i:i:i:/    ./i:i:i:Y
  /  ..f¨ヽ   .!i:i:i:i|   .,'i:i:i:i:/     ,イi:i:i:i:i,イニ=-ニ
     ∨∧.  i!i:i:i:i!  /i:i:i:!/   ,イi:i:i:i:i ,イ: : /: : :.:ハ  ;: 。
   ',.   ∨∧_  }i:i:i:iゝイi:i:i:i: しイi:i:i:i ,>'´ : //: :ヾ:.ハ  ~''・    ' `
  ',    ∨i:i!:77i:i:i:i:>‐、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!/: : :>: //_:./: :./ハ              ::,,,,,、...

    ',.     }i:i:i:i:i / 弋__ノ、i:i:i:i:i /: :>'´:./ ´   ^ヾ/:ヾ:ヽ)          。  !::::::::::`! 、
  : / ',   i!i:i:i:i,ノ.く`ー―'ハ}i:i!:/、_ ´ // ミx=-   ミx: :/:/:}                (:::,,;,;,、; 。
  ∨  ',..  i!i Y .ハ}  ○>‐‐、/!__ヾヽ ミ三ニ‐-   {! }:.:/:/:/
   ヽ. ',.  i!i ゞ= イ{____.弋_ノ}i//ヾミハ}ゝ ー==- _/ {:/:/:/      ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..

    }:::/`- .乂i:i:i:i:i 777=イi:i:i:iヽ/////=- ≦二 ̄ニヽ,'>、'       ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
    ∨  ,イニ>===-<i:i:i:i:i:i!:>、//`7///////≧=イhソ                      ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ  `ヽ,イニニニニニニ `ヽ.i:i:i:i:i:i! Y/ ゝ///// /´'ん/ '`'``:!

   (::::,'ニニニ / ̄ ̄ ̄ マムヽ.i:i!:ソ .{  `>= ' ,'_/  !:::::ノ         ・
 :::':'::: ,'ニニニ/ニ ハニニi! ,' マ >- ーく`ヽ    /___,≧、       やれやれ…
     ,'.ニニニ /ニニ/{ニニ,'!∧ ´ト┬-、ヽ  ̄ 二ニ≧彡ニニ}      …まだ生きてるだろうな?

   ,'..ニニニ/ニニ//}ニニ,'ハ  }. `>┴ぐ='´ ___/ イニニニ\
    ,'. ニニニ/ニ/ニ.{ニ,':f:.i iト、 `¨¨¨ 厂三三ニニニニニニ
  ,'..ニニ/.,イニニニ!ニi:f:f:i_/f:f:≧==-,'ニ`ヽニニニニニニニ
   ,'ニニ /ニニニニ.ゝハ:f:f::f彡f:f:f:f:f/ニニ.ハニニニニニニニ
  ,'ニニニニニニニニニ>==----,イニニニハニニニニニニニ
  /ニニニニニニニニ.,へニニニ,イニニニニ.ハニニニニニニニ
  iニニニニニニニニ/ O `}ニ'´ニニニニニニ∧ニニニニニニニ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第三ターン】
槍 耐久 20
剣 筋力 45
暗 敏捷 35
狂 幸運 40
騎 魔力 25
弓 耐久 25

槍に10ダメージ
騎に20-5+10-5+15-5=30、そして勇猛より+10ダメージで40ダメージ
弓に30+10=40ダメージ
【セイバーのスキル】
 ◆勇猛:B
 威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
 また、格闘ダメージ を向上させる効果もある。
 筋力や武勇に優れた逸話がいくつも残っている。
 【筋力判定時、ダメージ+10】
 【威圧・混乱・幻惑の精神干渉を無効化する。】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ランサー】
HP(70/85) 魔力(145/350)
【アサシン】
HP(75/80) 魔力(210/300)
【バーサーカー】
HP(70/75) 魔力(245/350)
【セイバー】
HP(85/85) 魔力(245/350)

【第一行動選択】↓3 HP(56/80) 魔力(70/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦 
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

                ,.-<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\=-、
                /:.:.:.:.ヽ:{|l',:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:'"/ヽ
.             /:.:.:.:.:.:.:.ミソ}',ヽ:.ヽ:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.',:.}
             〃.|:.:.:.:|:.シ"´',.Ⅳ:.:iヽi,:.:.:.:.:.:.:.,:!,
              {:.:.:i:.:.:.:.',:.{,.  ll-≦|´ヽヽ}:l ヽ|:.:',
.            l:.:.:.|:.:`ミヽ',  |  ィf芹ミl':.:.:.:|`!:.',
              l:.:.:.l:.:.:.ィf芹ミ   ヾ厶タ|:.:.:.:.!.':.:.:',
.            iヽヽ:.:.`丈ソ  ,     |:.:.:.:.|.:.:.:.:.,
                 ' ,:.:ゝ           |:.|:l.:.|.:.:.l:.:.',      これは……真宝具でも放たなければ押し込めそうね
                 |:.:.:ヽ   ‘` /.||:.:.|,:':.:.:|ヽ:.',
           ヾヽ.  |l:.:.|;;;;;;`;;;¨:.:i´  i i:.:|:.:.:.:.'‐-:.:',、    ・・・凶星邪魔だけど
             ゝ'   |.|:.!;;;;|;;;;;;;;;;/}.   |:.!:.:.:.:,' /.  /`‐-
             ',::', | |. ',丿;;;;;〃{,.-‐-、i.:.:.:.,' {  { 〃
             ,‐ 'ヽ::', |. i. ,':.:.:.' . {´ - 、,:.:.:.,'  i  i /  ┏━━━━━━━━━━  ┓
              { ‐ヽ}'⊃ ,':.:.:.:i. |´.-‐- ,:.:.:.:{.  l  l. ,'    ┃魔力の結晶を使用します┃(自分に)
.           { 二=´,::',. ,':.:.:.:.:i  l    {:.:.:.:.!. l  i ,'   ┗━━━━━━━━━━  ┛
           iゝ;;;;;;ノ',::',{:.:.:.:.:.::', ',   l:.:.:.:.:! |  / i    【魔力85】
            lヾ--π.',::',:.:.:.:.:.:.:.', ',   i:.:.:.:.:ゝi / i



    /        l   :.:.:.:.:.:.:.:..  :.:|:.:.:.:.|_...z=\=―-.. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  \
   |         {   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:ト<:{     `ヽ、:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  .:.〉
.     l     .:      \ :.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ,.`  _.. _   \.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:/
    V    :.:.:. :.  .:.:| >=弋:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\./ィテ示ミ<_ノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:く
     ヽ.}   :.:.:.:.. :..  :/  ,. -\.:.:.:ト :.:__:>´トz└_ハ``厂}:.:.:.:.:.:.:.:.:/  i
       ノ   :.:.:.:.:.:.\:./:.:|  ,.ィz三ミ ー\      マ¨L〉.ノ   /イ:.:.:.:.:_ノ   } |
     {  ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.{ /イ__ルヘi         ` ̄    /.:.:.//  / .ノ
       ! .{ }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{`_j{バ_ィ く}             ノ:.:.:./  {_   /
      Ⅵ \:.:.:.:、:.:.:.:.:.:\` `ー¨´   ′        ´ ̄ ̄   O /
       ヽ  \:_\、:__:.>     ヽ              /!`o:|
                ハ:.:.:.: ド             .       /|:.:i:|:    ライダー、頑張れ!
               /.:.:.:.:.:.:.:.|∧       - -‐ ´        '  l.:.:.ハ
  ノ^ヽ         {:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\                  |.:.|f|    後は礼装ね…適当に
 / /⌒`      ヽ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ハi>...              /    .!:.:.:じ .:.  
 | i           ヽ}:.:.:.:|:. :.:.|ノ|:.:.:.|:.>...        イ     |:.:..′.:     ┏━━━━━━━━━━━ ┓
 l {           ノ  .′:.:.し'..:.:.|:.:.:.:.:.:.:`:...┬ ´      /|:.:./.:.:.:.:    ┃回復の結晶を使用しました┃
 ヽ\       ,. -‐ ´   /   :.:.:.:.:. :.|     :.:.:.:.:.}    _... - ´  ∨:.:.:.:.:.:.   ┗━━━━━━━━━━━ ┛
   \` ー‐ ´       /    :.:.:.: :.|.....:..  :.:.:.:ト-‐        /.:.:.:.:.:.:.:.:.

【いよいよまともに作業出来なくなって来たので寝ます】
【多分遅くまでありがとうございました】

【いつ眠くなるか判らぬが、やりましょう】
   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /
   人_ -_ 9)´    エンディングを迎える準備は出来たか?
   、'´ナ弌 ヽ     私は出来ている

    /|=[二]=(o〉
   〈/ /_ | ヽ     
   /_/ .ハ |_,,イ
    `´ `´

──────────────────────────────────────





                                   _/二ニ  l‐- ./ ` <
                                  i        〉‐- />ュx ``l
                               }`ヽ     /ヽ '' ~:::¨::`´゛`ヽ _`>、
                         ,ニ、  !  ゝ、  ノ/:::/:::::::/:::γ::::::::::::::ヽ  ヘ l
                           ヾ \',   _>´/> ´~` γ´:::`ヽ:::::::::::::::ヽ ヘ ヽ、    ,
                            k./ `ー - ,.'::::::::::::::::::,'::::::::::::::::ヽ、::::::::::::} ヘ へ、`~~´ }
                         / ///////:::::::: : __  {::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ、   へ  .,'
                            >、/////////:: // ~~~{、::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::}ヘ  .γ´}ノ
                            `¨¨¨ ,':::::::::厶/     ', マ:::::::::::::::::::::ヘ::::::::l マヽ/
                              .::::::::::::::. {心    ',-ヽ 、::::::::::::::::∧:::::{  ゝ_ヽ
                        _         /:::::::::::::::::.      {r歹 .〉::::::::::::::::}',::::ゝ、               (自分用に最低限の魔翌力を残し、アーチャーに補給。そして──)
                  、< ヽヽ        ,'::::::::::::::::::∧ ,      /::::::::::::::::/::}:::::::::ヽ
                   r‐-、マ\マヽ     .:::::::::::::::/  ヘ  _    ,イ::::::::::::::::/:::ノ:::::::::::::::> 、           ニア、加勢します
                    _ニニ丶 __}      :::::::::γ{ -   へ  <  /`ヽ イ、:::::::::::::::::::::::::::::::::>ュ 、
.      ー-==、     `¨ニx≦    ~`ヽ  l:::::::::{ } -/´/ ヽ/ i /ヽ} ヘ  ヽ` <:::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
       ゝ、   `ヽ  , '´          ヘ  |:::::::::ゝ/ /  /   レ  ,'   l \∨  `¨¨¨¨¨¨¨`ヽ:::::::::::: : ヽ
         _}ニ>-‐'''゙゙゙       x<//////,ヘ .ゝ、_γ  .’ェ≦    l  ,'    .l  .\          ヽ:::::::::::::::: ヽ    ┏━━━━━━━━━━  ┓
       \ / \         ,'//////////∧  x≦´  , <´             l    >、          }:::::::::::::: : }    ┃ララァ、マスター戦に参加┃
.        `´   ' ,    >/////////////\ r.}   /        / /     l      \       ノ:::::::::::: : ノ   ┗━━━━━━━━━━  ┛
               ヽ> \,'//////////////,',} マ\ヽ¨/`ヽ     / /     l    >´ヽ)――‐-イ:::::::::::>´
                    \'/////////////,lーマ//¨'///,'>、,/ ;≧ ⌒ ≦ l  γ≧x____:::::::::>´
                   >\/////////// |i:i:i:iマ,'/////,',/∠__くイ/,|||///,>__人///,`> 、  `<
                   > ´ xェ≦ \/////////,|i:i:i:i:iマ'////,‐-≦|'////,||| > -マ/////////// `>x  `<
           > ´  xェ≦//////,` ヽ'/////,'|i:i:i:i:i:iマ≦ } }    |///,>´.: : : :.∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  xェ≦'//////////////,\///,{i:i:i:i:i:i:マ { {     |>´: : :.>´: : : :`≧x
      >´ ェ≦'////////////////////,ヽ≦マ-== 八',  γ: : :.>´ : : : : : : : : : : : >x



【ランサー】
HP(70/85) 魔翌力(145/350)
【アサシン】
HP(75/80) 魔翌力(210/300)
【バーサーカー】
HP(70/75) 魔翌力(245/350)
【セイバー】
HP(85/85) 魔翌力(245/350)

【第二行動選択】↓3 HP(56/80) 魔翌力(85/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔翌力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔翌力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦 
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

【トリップ付け忘れ】このレスは数に含めない

                              { ̄`\
                               r===ミ
                     _,,.  -=ミ=- \   \          /|
                   -=ニ\トミニ./ : : ⌒\ニ=‐-ミ\       /  |__
                ./二-‐…‐\}/^:.:.∧: : : :.ヽ }/^}. \     \  /
            / /: : : :/: : : :. :. :. :. :.∧: : : : :∨ニ\r==ミ     |   \
               _}ニ./: : : : :/:. :. :. :. :.|: :. :. :.∧: : : : :Ⅵi二\__,}}       ̄ ̄
            「ニ/: : : : :/: : :. :.| : : |: : : : : :/〉:. :. :.:.Ⅶi二二-_
           /ニ′: : :.イ: : | : : | : : |_,.:-…+:/|.: .:| : :Ⅷ二二二-_
             /ニ|: : : : : |:.:斗‐.:i| : : |「 : |ⅥL,_|.: .:| : :|i 二二二二-_
         /-ニ|イ:.:.:|/.: :jL.,,八: : |{\{ィ芯⌒ヽ|〉 :||二二二二二-_

.         /二二|:|:. :.|: : 〃⌒芯{\「   Vり |.: .:|∧||:二二二二二ア
        /-二二|:|〉:.:|: : :. :.{ Vリ     .,.,., |.: :八「リ二二二二ア゙
.       〈-二二八{∧|〉: : : 乂.,.,.,.  '    u. .|:/: : :||∨二ニ=-
         -=ニ二二二∧{\込.    r , ィ:.:/: : : :||: : : :〉       ────なっ!?
             ‐-====-‐|∧: :⌒≧=- <^|:/: : : : 八:. : :∧
                 /: : : |:./〉: : }^i「      イ: : :/}'廴__: : : : :,      織姫さん、今来ちゃ…────
              /: : :/\∧:||l/\__/ |: :/   / `ヽ: :′
              ./: : :/...........\'|||:[⌒]:/ ,|:/-=≦⌒.........∨丶
             /: : :/............../. . ド \__/''"´|′........./..............∨: :\




                                   ,.rー-==、-.、_
                                    ///::::::::ヽ/:::ヽ
                                _く_/:::/::/::::,イ/^ヘ:::::::',
                              __,,ノ , ムV:::::::::i/-!、 _}ト.:::::',
                           >\  / {:::|::::::::::茫ナ  iカ }::::::}
                        ,x<´:::::::::::ヽ  ミ{::::::::::|   '   ハ:::/      アインツベルンの悲願、そして散っていった姉妹の為にも…
                     ,x<´::::::::::::::::::彡-=<ヾ::::::::::,  ´` .イ::レ′     ────貴方達に聖杯を渡す訳には行かない!
                  ,x<´::::>''"´r-/>=‐'´ ̄ `ヽ:::ノ::',`¨i´ |::::{
               ,x<::::::::>''´   .∨__ `ヽ/   /:::::__)_く_).、::::',__      
            ,x<::::::::::>''   _. -=く////,ヽ∧   /:::/´ . . . ` `ヾ;;,、<
         ,x<:::::::::::::>''   > ´  ヽ ∨////},r’  {::::{ . :{: : : : : =-:i;,;,!. `ヽ       /)
        /:::::::::::::::::/  > ´     }ハ ∨///∧_/¨ヽ:ト : ', : : : : : : :|;,;,|: : /:!     /イーァ
      /:::::::::::::::::/  /        //∧ V/////: :/~}二二>===r |;,;,|: /.イ     /,. -ァ==ミ
     /::::::/:::::::::/  // /,    ////∧. ∨´ ̄{:/  ∧ ',        |,;,;|ミ!'/!     / イ 厂レ'
    ./::::::/::::::::/  .ゝイ // ノ  ∧/////! {   ヽ_//∧         |,;,;|イ/i!   ノ  __ノ
   /::::::/::::::::/    (// ,.r'__,, イ. ∨///,|ヽト、      V/ハ ',     |,;,;| !/{__,,.ィ´i /{
   /::::::/::::::::/     ゝ'- ´       ヽ///! | ,      }//} }    i .|,;,;| V////{ { / !
  ,::::::::':::::::::/                 \/|   ',    ノ//,j !    { .|,;,;| ∨//ハ ',  .|
  .{ハ:::':::::::::/                      Ⅵ  }r.--.く////       |,;,;|   V///! |  !
   }::::::::::;                   r''ノ}__ノ|: : : : :}.´/         .|,;,;|   ', ̄ヽ, !. ,
    |::::::::/                    〉_/,,.イ',ヽ__/ !´        |,;,;|   ',: : :.} |/
   ';::::::;                      ///∧ _ノ           |,;,;|   ハーノ| |!
    ';:::::!                   ///////// ヽ       ノ,;,;!  / |ハ\{
    ヽ:!                 /////////    \      /,;,;/   ´  },∧
      \                 //////////   ',    \  /;,;,;/    ノ//∧
                       / /,/////////      ',      〈_/    //////!
                   / //////////,{                 ///////|

【判定】
↓1 織姫
↓2 シギュン
↓3 ニア
↓4 ララァ

人いないから連投

>>404 良い判断、そして何だか申し訳ない】

   |   ., llノ|゛       l                          \           ヽ ヽ/  !
   !   メ/ . ,i'!       /                              ゙h、         ゙l、   .!l
  l.| ./  ./ │      !                             ゙i,゙'i、         l   / l_z¬r
  リ ./  / . iゞ      !                           _-‐==l...lヽ、       .しイ .ヽ
   ,イ / i l゙       l                         _,,..-一ー¨¨   _l ヽ..ヽ            从__
  '/ !゛  lゝ      l                     -┬'''"´  _,,,.. --・''' ̄´  l ゙ly ヽ,         } ハ
  / /   .l゙       .!                 _,,.. -;;ニニ-ー'''゙゙゙´          l .゙乂 \           ∪ l /!
 / /    !、      ,!         _...;;;;ニニー''''"゛         ハ/     ハ    !  .l  .ヽ           ∨{
  /    .、 !     │    _,,.. -''^゙´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ   l  l   .\           |
./    从 }      !  -‐'″  !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ  l,  .l    ヽ,       │
 /    N ヾl       │  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ  !  l    ヽ
    . !           ,!   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ  !  ∧    ヽ
      l        !    ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ  ! lハ       ヽ
 |!、   .l       | r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ ! . l       .ヽ  /
  |,ヽ   〔       ! |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }  !  !       /
  )._ ヽ  l       !  |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ  ! /   ._/゛
   ヽ ヽ  !      │ ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨     ! ! , /
   ヽ .`-ゝ      l |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -―  ,! '“゛
 ィて  L            !  ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨   ,..-'"               _
  )ン  )         !  \     \ ヾ.  \        , イ /      ,..-'"                _..-'゙//
   ム  .l           !    \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /    ,..-'"゛                i.て
  |ハ   l        !     \ {´/!ク >─―----― '/¨  _..-'"゛                _.. -''''" ._..-'´
      │        !      ヽ‐---ィ  _, -―――- _.. -'"                 ,..-‐"゛   _..-'゛_そ
      'l./         .l       \  |/   _,, -''"゛                  _,, て|,!  -‐='゙′ て
      ヽ           l_  /し'/    _,, ‐'"゛                    , て¨ ̄l}     ̄ ̄
     、  !    ,r'⌒''"´;;;;;j /;;;;;;;/                  /|            ゙,゙ニ=―'||
     l'、 .|    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;,く(;;;;;;;;;{                 /;| ,!;;;;i -‐¬¨¨¬--'"゛    l′
      ! ゙'ゞ  . /;;;;;;;;;;;;;;;;;イ;;;;l|;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/  て-‐==            l
            /;;;;//;;;;/ l;;;;l|;;;;;_」   ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /|
        /;;/ /;;;;/ l;;;;;lレ′    |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/              /;| ,!;;;;i
         "′/;;;;;ヽ レ´      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
             /;;;;ハ;;;;ヽ、     ./;;;;;;l゙  l;;;;;/   ../;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
            /;;;;/  ヽ;;;;;{   ...././!;;;;;l!   .l゙/     |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
            l;;;;/   ヽ-'   r'´;;;/ .|;;;;;|          |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
            レ′          |;;;;;/  |;;;;;|        ./;;;;;;l゙  l;;;;;/
                      レ'   |;;;;/       ././!;;;;;l!   .l゙/
                          |./      .r'´;;;/ .|;;;;;|
                                 |;;;;;/  |;;;;;|
                                  レ'   |;;;;/
                                      |./

        ./^Y.      ,. :/
       {,.,|r≦/⌒Y/‐<==┐     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       〈i/|i:i:/: : :/^: : : ',: : :\ |      |────…どうしたの?
       /i:i:i:i:/: : :/:. :.| : : :}i: : : : ,      ヽ_________  乂_
     〈i:i:i辷j/.:.:.:/ー─| : : 八-: : :′
.      Ⅵi:i:/: : :/ ○ |:/ ○Ⅵヽ}
        Ⅵ'{: : :⊂⊃ 、_,、_, ⊂{:|:i:i:〉      いや、その…
       |:.{⌒V:{         ノ |{-/⌒}    相手の攻撃モーション中に飛び込む様な真似は止した方が良いかなと思っただけなんだけど
        |:∧  V >。.,__,,,..イ}:.:八 \/    …心配なさそうね、ゴメン
.      |: : 廴_,}.',....^〈⌒}/{:/........... 〉

.       |:. :.{...........',.....r芥、.....}........../
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第四ターン】
織姫 6+15=21
シギュン 10+3=13
ニア 10+1+10=21
ララァ 7+7+10=24

ニアに21-6+13-6=22ダメージ
織姫に21-6-5+24-6-5=23ダメージ(約残り体力29%)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                  ,...                       ノ⌒)
                /(                       ~''''"

 〈ヽ              {:::::::)                    ト、
  ´              ゙'''"                    lノ
                             ,/,ニ''ッ‐
       : : : : : : : : .、              ノ::::′ l
    : : : : : : : : : : : :/                 '―ー''"
  ′: : : : : : : : : : :/                             ノヽ
   !: : : : : : : : :_:_:_:/                            (::::::ヽ
  :!: : : i〃.::::>ハγ<⌒ヽ                         ヽノ
 /:∧: : :Vrぅ;  //   ヽ\  ,... f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ             ノ⌒)
 !/._:≧=イ彡 ..イハ__ハ /:i:i:i: /(  |これは貴様への献花だ、ライダー                  ~''''"

 ___三二永二フ/i艾アル.,_j:/ {:::::::)  |死に戦に花を添えられるとは、幸せ者よな            ト、
 : : : : : : : : リ! 乂 \¨ rァ    ゙'''"  ヽ_________________乂_          lノ
 :_:_:_:_:>イ:リb、 ヾー_`_j.:⌒ヽ__                            ,/,ニ''ッ‐
 /. : : : :/ 、ー┬、,、≦:::.) _{_.r┴--、                            ノ::::′ l
 : : : : :∠'   ).:!〃    (   γ⌒z____                      '―ー''"
 ー―ォ ,.. -__.ノ      )ノ⌒ゝ〃     ̄ ______                            ノヽ
   / 〃 /  :i!    乂  `z`Yー、___   > ⌒ヽ                        (::::::ヽ
 /   /' 〃、ハ  :.、  〃{:  Y三ヲ     ̄>   /<  ___                       ヽノ
 ::.:..:/ ノ) Уヽ! ヽ./:′{ゝ'{         /_<:i:i:i>、   r´      ノ⌒)
:.:.:.:; :.:(/(____  ≧=v彡'  :l!  :!     /..:i:i:i:i:i:i:i.>、_ミヽ_、ヽ      ~''''"
 :.:.:.人 ∧/⌒ー⌒ヽⅹ≧=-ト. 八     i{:i:i:i:i:i.i.!イ  /:i:i:i! !¨\!   ト、
 :.:.:.. イ.ノ ____ ,ノ)Y:У⌒ソ.: .: .::,     ̄ ̄ .リ_..イ:i:i:i:リ_/      lノ
 :/  /´____.≧人{三}ハ___ ` <⌒ヽ          ̄ ̄
    :/: :__:フ1/´⌒ヽ\γ ⌒ ヽ: : :r― 、::′ l
   〃/__,, :⌒:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ソγ⌒ヽ V ノ: : ::; ー''"

   リzr´ ヾV/ヽ У:.:.;. ゙⌒!:/  .:, :Y____/            ノヽ

_/ :|    Y.:.:.:.て__,ソ  人   ′!ヘ!   `ー=ミ、        (::::::ヽ
 :   八    :,ゞ:.:.:.:て__         . : レヘ         Y      ヽノ
 :.   ハ;  ′ `ー‐⌒ヽ___...。  | l{三、`ー=ミ、  /
      V///     |        |三≧s。..,,ーz--イ
       '/       .:!       .:三> ´ r:´: : :::リ
┌─────────────────────────────────────────  ┐

│ ◆『命摘む薔薇の雨(ローザ・プラエフォカリ)』                                │

│ ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:5~20 最大捕捉:50人                          │
│ 客の頭上に大量の薔薇を降らせ、窒息死させたという逸話の再現。                    │
│ 人を溺れさせる程の薔薇をレンジ内に降り注がせる。                             │
│ さらに降らせた薔薇は任意のタイミングで爆破する事が可能。                        │
│ とは言え薔薇も爆発も演出用なので大した威力は無い。                            │
│ 【使用後も攻撃が可能】                                              │
│ 【薔薇をレンジ内に降り注がせ、相手全員の敏捷を1ランク下げる。】                        │
│ 【任意のタイミングで爆破出来、相手全員に5ダメージを与える。(爆破した場合、敏捷は元に戻る)】│

└─────────────────────────────────────────  ┘




        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

       /::::::::::::/:::::::::::::::::_::::x=≠  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:{,
        /:::::::::::/:::::::::::::::::/       ___(,========x__V_
      ./::::::::/:::::::::::::::::/      x≦三三三三>=====ミ≧ラ
      ./:::::::::::::::::::::::::::/    x≦三三三三三イ   }/___ ヽ/
    /:::::::::::::::::::::::/    ,=≦三三>===≠彳ミi  〃////!
     `=イ::::::::::/   /:::::::::::丁 ヽ  O   〃}彳  |∨///}
      《:::::::::/  /:::::::::::::::::::}   `===≠´  l/   ∨///l}
         L:::/ ./::/ `ヽ::::::::::::|    ---,,  =≠'"  _ ヽ//!
         丁:::://_}}  ゝ:::: :.! 〃  //       // ヽ}//|
         \《 〈ヽ_)  ヾ:| /   //      , , , ,`ー ' ヽ,′     なるほど、献花をすると共に喧嘩も売ると言う訳か
           ヽ\  ィ  /  /, //,    ' '  _ == ヽ,/_
            }:/:::/  ヽ, ,    ' '    -= ´  ,  / 厶ニ    精々その花が貴様自身の供花にならん様気を付けるんだな
        --, r 从//   ヽ _  --―==ミ  , ' __ ,.イ__/   \
    /          -=ニニ  ニ=   }}   {{ ヽ ヽ     }




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
|────…足掻くぞ、アーチャー  
ヽ_____________  乂_




_________________________________________________

   !\: :{:、: : : : :i :゚: :/      `¨1ニニニニ八_マムヽ ー′ .{└ }     !::!' ニニニニニニ!
   !  \、: : : : :i :゚:.ム        Уニニニニニニマム  ,_ `フ´ _.y /:/ニニニニニニ从
.   j     ̄ ̄    /       ./ニニニニニニニニマム  У)三二..ス /:/ニニニニニニ/    ああ、まだ勝負はついていねえからな
.  j         (__) /      {ニニ{マニニニ}ニニ=ヽ//ー 一'  /:/ニニ|!ニヲ^Y′   ……お前等が内心焦っているのは判っているんだ
  i           /         \=!ヽ={、=!\ニニ!ヾ::ヽ_,_jYーv':::/Y∧|iヲ′
 j         (__) / x ⌒ ー 、   `  ヾ ゙   r^} > ::::::::::::::..イ! ト,         ────まだまだ、長引かせて貰うぞ
. i            K__    i   \_      /^i! \フ:::::::/// ,リイ }^x_
.j          i  ヽ   i    ヽ ヽー‐ イ  i!  厶.イ∨//イ   | ム `i
i            !      !      \ i   !    `ⅸfr‐、     !  ム  ー─-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              !
               !              i
               |         !        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
           i!  ,|        |       |◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』
           |ヽノ!      ,| ir┼、      ヽ_______________________  乂_
            i !  |    !   i/|  /
            |! |   i!      ,/ .|/    ぐ`l
           |  |.   |  //       | |
           i!  `ー、i!      く´二二   二二´>
           l!      ̄ヽ       .//| |
           | | :|\   i/      .<__,/ | |
           | | :| l `ー'          ._| |
           | i! \!             ヽ,__|      r‐、 r‐、
           `ー─'                     | ,/ | ,/   l\
                                      |/  .|/   / /
                                      ___//
                                  `'──‐'´

┌──────────────────────────────────────── ┐
│◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』                       │
│ ランク:B+ 種別:対軍宝具 レンジ:5-60 最大補足:200人                       │
│  アーチャーと共に来訪しアステカ文明を襲った、無数の災厄を凝縮した銃声と魔弾。      │
│  ケ ツァルコアトルの予言、未知の技術や病への恐怖などを弾丸に付加したもの。         │
│  銃声を聞いた者は免疫の存在しない病に蝕まれ、また優先的に不幸に見舞われる。      │
│  銃声自体にダメージは無く、攻撃力を持つのは不可 視の弾丸のみ。               │

│  アーチャーは財宝を消費することで自身の勝率、                            │
│  ひいては弾丸の威力を上昇させることが出来る。                             │
│                                                           │
│<通常時>                                                         │
│【1.自軍が礼装、令呪、一部の宝具などの消耗品を消費したとき、】                      │
│【 この宝具に「黄金カウンター」を1つ乗せる(最大個数4)。】                       │
│※「壊れた幻想」は、宝具を消耗品として消費したと扱う。                        │

│                                                           │
│<真名解放>                                                       │
│【1.この宝具の「黄金カウンター」を4個まで取り除くことができる。】                   │

│【 魔力を100消費し、敵一体に20+「取り除いた黄金カウンター」×10程度のダメージを与える。】│

│                                                           │
│【2.敵全体に2日間の間、以下の状態異常を付与する。】                            │
│【「病気」:HP回復量が10減少する。】                                    │

│                                                           │
│【「凶星」 :この状態異常を持つものが関わる全ての判定の成功率を-20%する。】           │
│【 (自身の攻撃力判定や感情判定を含む。)】                               │

│【「凶星」持ち複数が判定に関わる場合、補正は重複しない。】                         │
│                                                           │
│カウンター1つ使用                                                   │
│◆嵐の航海者:Bによりダメージ+10                                          │
│◆軍略(真)より、魔力消費-60                                         │
└──────────────────────────────────────── ┘





                             γハ ´:i
       _,イニヽ               /ーイー :!
     __/彡   \               r< /   ハ
    彡    彡/イi               /  f≧ / ,.ノγj
   i゙     // ル           /  /  //r≦.ノ
   リ    /f>≧{              f≧.f≧ ; r≦ 左i
   i!    >{  /孑          /   }  ! /  メ、./
   Vリ川リ`i }/Lハ           N 孑  レ  j! ` i
 /⌒ヽ、_  /.トイ'´               | f  }〃    j     ─────兜を破棄するよ
 ̄>~ーー-ゝ-ヘ .ノi          |i i!  }  f  /

    /   `ヾ_,.ノ          i! i!   j  }  i      勝利を捨てるよりは、遙にマシだからね
        __三≧、_         _j j!  /  /   .′
____>~'´ ̄.:.:.:.:三.:.:.:`i       /f   /  / .ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧イ´.:.:.:.:`` )     〃7.::ヘ     ./
.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.::i/.:.:.:.:≧=-::{    /.:,'.:.:.:.:.:ヽ、__/
.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:/.:.:.:.:≧=、 /.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

.:.:.:/.:::/.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:У.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.:.:/.:/.:/.:.:.:.:.i i:.:.;ノ.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:ヽ、/__>イ}
:/ .:.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
i.:::::/i.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:::::::i::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i_/.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
::::i!i!:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::/
::::i!:i!|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、_.:.:.:.:.:.:____.:/
::::i::::i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ ̄ ̄
::::!:::::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
┌─────────────────────────────────────────────────────────── ┐

│ ◆三十八間金覆輪筋兜                                                                        │
│ランク:D 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1                                                        │
│信長公から賜り彼の命を救った兜。                                                                   │
│狙撃する弾丸から彼を守った逸話どおりに再現し、飛び道具を吸い寄せる効果がある、                                      │
│狙撃したり、飛び道具を撃った場合、本体には届かず、兜が防ぐ。                                               │
│ただし宝具としての何があっても壊れないような劇的な硬さを持っていないため、多くの攻撃を引き寄せすぎると                   │

│壊れてしまうだろう。                                                                             │
│ 【飛び道具を兜で受ける事ができる】                                                                │
│ 【1度の戦いにおいて最大30ダメージまで兜が受ける 事ができる(一度の攻撃で30ダメージを越える場合でも30まで兜が引き受けられる)】│

│ 【ただし壊れていいならば最大60ダメージまで受ける事ができる(30を越える選択をした時点で戦闘終了後破棄確定)】               │
│                                                                                       │
│ 【真名開放するともっと強引に飛び道具を 吸い寄せる事が出来る】                                                 │
│ 【この宝具を破棄する事で対城宝具や対軍宝具を兜一点に集中させ、無効化する事ができる】(真名開放して投げ捨てるイメージ)        │

└─────────────────────────────────────────────────────────── ┘



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

◆三十八間金覆輪筋兜の破棄により、◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』を無効化しました!

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ

  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、           これでようやく、俺の宝具の通りが良くなったって訳だ

  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′    ……全く、厄介な宝具だったぜ
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【ステ判定】
【筋力】16 【耐久】27 【敏捷】38 【魔力】49 【幸運】50
↓1 ランサーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓2 セイバーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓3 アサシンのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓4 バーサーカーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)-1
↓5 ライダーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)
↓6 アーチャーのステ判定(コンマ二桁目)&攻撃力(コンマ一桁目)(攻撃無し)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /    ミス、織姫のHP33
   人_ -_ 9)´    ヤバい事には変わりないが
   、'´ナ弌 ヽ

    /|=[二]=(o〉    そしてコンマ参加、自家発電である
   〈/ /_ | ヽ
   /_/ .ハ |_,,イ
    `´ `´


             弋ー--‐   ──- 、 ト、
               `>'´ ̄ ̄ ̄ `ヽ \}リ
             /.`i´  ̄ ̄ ̄ `ヽ \ \
          イ / _l_  ___ 、   l(⌒⌒)
          { ll ´/\.´\ `\  レ\/.li
             i∧/   \ j ノノハ/ //\リ
             / ハ下!  ´Tッ斗 i} /// / \
          lハ li〈  ,   ´~ノ .リ /// /   i     ……ライダーさえ倒せれば
            从リ> .  、__.. イく八ハ { ´ ̄ |\
                   f/YY|/ /  ̄/Y}  /  ヽ   突破口は見えているのだけど……
                く| .H |/  //_.ノi ./    i
              /∨iYノ\ .//_j /i     , '
                / /X´   Y´ /  |___/
       i´ ̄ ̄ ̄/ / iYハ /´ ̄`ヽ  | / ̄`ヽ.
       |    / / iYノ∧i{´「r'フ` }  .|く     )
       |   / く  iYノ  リ乂___ノ   l \  /
       |__く     X_ij__/ ∨_j |     \ ∨
     /´く´ \/  il'´ ̄ 亥. \|      ∨
    /    `y'´!   人   亥  |     . 《\_
.  /    /  |  (_人_) .凵  |     (`Y´i  ノ
 /     /    \/ \.   /|___ノ\/.r'´}
 |             / \/  /       ノ /
 ト、          /       `ヽ._ノヽ.. / /




                -‐……‐-      /へへ
            /          \___/          ̄二ニ=-
           /           /⌒{    丶    /
                       /  /八      \ {   /⌒\  __
            {            /    //  \/>     \  {__ノ  }  __
            {          /     /      \/>     \     丿   __
            {               ∧       \/>    >--彡   ___
                    __   {  {  {∧   ¬=‐-\               ___
           \___(__ノ)  \{\{/∧   '^fデ¬ニ≫=- ___    ____/
       ((   /,_,_\,_,_,\        }   ,jり __∠⌒{ し} 厂ニ=- イ
        ((    ,_,_,_,_,__\_,∧     __/    ¬''⌒" 乂__彡" _}  ,}}
           ,_,_,_,_,_,_,_,_,}_,∧   \            了   __}  ノノ    この戦いの鍵を握っているのはライダーだからね
           ,_,_,_,_,_,_,_,_,},_,_∧    _j``     __ 、     }   __}/
.            ,_,_,_,_,_,_,_,_j_,_,_,_}   __}   ヘ、\__)    八, __}"⌒ヽ    アーチャーはあくまで「砲台」に過ぎない…─────
           ,_,_,_,_,_,_,_ノ\_人_  __}   __}\  __/ /   __}
            ____人,_,_,_,_,_,_,_,_,}:::(__ __}     __}/⌒"ア /    __
          __):::::::\_,_,_,_,_,ノ::::::(_ __}     __}   / /     __
           __):::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_ __}     __}/   /     ___
【コンマ参加】

【人集めなくなったからな…】

    l .`t'  \_/            li,  .l,             |     .l _∧\ .ゝ --′ ./<  ,iン/
-<_〉  \./ 'ミ.     ..、         l.l. .!             }      ∨/__人     l__>´/
\¨\  / ._/゙'ニニニ、,  'ヒ、  、. 'L    |.゙l、l             !       .`'''-..、  ゙l     ./ .,,‐ン_
___Y ̄|\.∨´  .i!、/ヘ/`ヽ ゙\ ゙/i、.l'、    ! ヽl             ! .、        `''-″  . / ./ ./へ__`'ー
______________________________________________

-‐ ∨  __  |゙┘\   ´ .   {:./: : : |:l|\: :l : : |: : :}: l,ィf伐灯〔 : :| |'⌒ Y :/     ./゙| ̄'ー、./ / . l.ヽ`¨¨ッ.,/
 ∨  Yゞ}  .l ./゙.l       |:l| : : : 〕lト、 }N : : l __,ィん'ーリ }} }: :j :|_,ノ /:/   l' / \}/__} /|\ | リ、 ̄Y
. /   .l./   !く,7\|、      |:{l : : _ア代ぅ㍉\{: :/ ゞ-~' ノ ノイ: :l_/:/{   />ュイ/ ̄._..ゞ./ ∧ ゙'.l, | ¨ ̄¨¨
'ゝミ¬ ..,_    ふ、 l  \    |:\ : 癶乂r~}  ソ         | : |: : 八し'   _}/ン'''ン'   ∨ ∧/ .r'"
  \                人_\ト`   /               | : | : { リ     ._ミ~゙ / ,,, ‐ ∨ /,ノ゛
   ヽ                   ∧  |\   ヽ__  ―‐、    │.:| : | /    : '".,,;;ニ;;/!'" __ l.〃-‐==ニニ二三
     }                  ∧  |: :l:}    ∨⌒ ∨´ハ     /|:/{ :│   ____  ''''"_,, ‐'″
     |                   ∧ |: :l:|: l〕   \N⌒N}  / //\l //__////\  
 ̄ ̄  |                   ∧ |: :l:| : {  `  `ー  /  /_ //∨// ∧\////ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |               ∧\\: \    ー i〔_/ ヽ \//////,}  ∨///,}     ,.<¨|
\_   |                   \ \: : _:≧    〈///////,│ ヽ/////|  ∨//,|   -'"ヘ_人lr────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.-- \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__  /

\_ ≫                                                             ≪
 ̄ ≪ テメエ等の様な奴が居るから手を組む様な状況が生まれちまうんだよおおおおおおおおお!!  ≫
    ≫                                                             ≪ -
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

   マイ/  .,フl ゙̄Y   .,..-'゙./    ,/,/./   .! /!     . lヽ |     .`'-,゙'t、,    .マ''ー- ..,,゙''λゞz_,ミ Y
   .゙‐'  /心.!乂!  r'"  ./   . /  iツ゛   .! ./ !     :ll,.l ヽ l      .`' !iミ'-、  \_  /  .ト――''' ̄
        乂\./、 lr'"   /   /   ./     ,! / .l .、    ! l|, ゙'レ       . \ ゙'‐ / /゙l―''\  /7ニニ
___   ,/._ l_l. ,ブ   ./ . ,/          l l  l .i!|    ,! ゙ll,            /\.l|ゞ!    \ Y}/へ
 \`' !./ ゛ 廴ソ゛   彡/            !,! │l゙.!    .l  ゝ           { ¬ニニニ/\__    \\三
ゞ/ニ-'l        / ̄!ヽ              l/  !,!│    l             ヽ_/ '″.,/,!.ヽ    \\
.-'"`l, ./         {\__|  |             ′  l″|     .!                      {\_|ヾ゙ミ-、    \
ニニ/        \Y_/               |     .|                     ∨マハ7  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

槍 幸運 25
剣 魔力 30
暗 耐久 50
狂 筋力 20
騎 幸運 35
弓 敏捷 40

槍に5=5ダメージ
剣に5=5ダメージ
狂に5=5ダメージ
騎に10ダメージ
弓に5ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                -‐……‐-      /へへ
            /          \___/          ̄二ニ=-
           /           /⌒{    丶    /
                       /  /八      \ {   /⌒\  __
            {            /    //  \/>     \  {__ノ  }  __
            {          /     /      \/>     \     丿   __
            {               ∧       \/>    >--彡   ___
                    __   {  {  {∧   ¬=‐-\               ___
           \___(__ノ)  \{\{/∧   '^fデ¬ニ≫=- ___    ____/
       ((   /,_,_\,_,_,\        }   ,jり __∠⌒{ し} 厂ニ=- イ    60・80・70・50・70……既に化け物ね
        ((    ,_,_,_,_,__\_,∧     __/    ¬''⌒" 乂__彡" _}  ,}}
           ,_,_,_,_,_,_,_,_,}_,∧   \            了   __}  ノノ    マスターが先か、サーヴァントが先か
           ,_,_,_,_,_,_,_,_,},_,_∧    _j``     __ 、     }   __}/
.            ,_,_,_,_,_,_,_,_j_,_,_,_}   __}   ヘ、\__)    八, __}"⌒ヽ
           ,_,_,_,_,_,_,_ノ\_人_  __}   __}\  __/ /   __}
            ____人,_,_,_,_,_,_,_,_,}:::(__ __}     __}/⌒"ア /    __
          __):::::::\_,_,_,_,_,ノ::::::(_ __}     __}   / /     __
           __):::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_ __}     __}/   /     ___
【ランサー】

HP(65/85) 魔力(110/350)
【アサシン】
HP(75/80) 魔力(180/300)
【バーサーカー】
HP(65/75) 魔力(210/350)
【セイバー】
HP(80/85) 魔力(210/350)

【第一行動選択】↓3 HP(33/80) 魔力(60/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦 
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)

【そして忘れていた狂化判定を纏めて行う】↓1~2
2以下で狂化

   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /
   人_ -_ 9)´    一応ダメージを受けた三ターン時点から計算し直したが結果は変わらなかった
   、'´ナ弌 ヽ

    /|=[二]=(o〉    現状以下の通りだ
   〈/ /_ | ヽ     そして判定用のレスになったため行動安価は直下とする
   /_/ .ハ |_,,イ
    `´ `´

【カリスマ&狂化込】
┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【クラス】:バーサーカー         【属性】:混沌・狂             【マスター】サードアイ
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
 【筋】:D(40)     【耐】:D(40)     【敏】:D(40)     【魔】:C(40)    【幸運】:B(40)      【宝具】:EX  
┣━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【特徴】:英霊(研究家)         【コスト】35     HP(65/75)     魔力(210/350)
┣━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ◆狂化:E
  通常時は狂化の恩恵を受けない。その代わり、正常な思考力を持つ。
  ただし異常なまでの癇癪持ちであり、それを刺激されると理性を失い凶暴化する。

  効果①:負傷時に発動。狂化判定を行う。
  それに失敗した場合、魔力と幸運以外のステータスが1ランクアップし、狂化する。
      令呪を使用するか、日を跨ぐと解除される。
  効果②:自身の行動を妨害された時に発動。狂化判定を行う。
それに失敗した場合、魔力と幸運以外のステータスが1ランクアップし、狂化する。
      令呪を使用するか、日を跨ぐと解除される。

   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /
   人_ -_ 9)´    おっと、済まない
   、'´ナ弌 ヽ

    /|=[二]=(o〉    回復礼装は誰に使うんだ? 直下
   〈/ /_ | ヽ
   /_/ .ハ |_,,イ
    `´ `´


【持ち物】
・回復の結晶6
・借・回復の結晶5

【@現状使ったもの】
・回復の結晶2
・魔力の結晶

                     ,.r:.:―: . 、
                /:ヽ.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                 /:.:.:.:.\/:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.`ヽ、__
                 /:.:.:.:./ヽ:.:.:∧i:.|i:.:. : |:.:.: i:.:.:.:.:.\:.:ヽ.
            /:.:.:/:.:./:.:.:.ゞノム! !l:.:.:. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:ト、 :ヘ.
             /:.:. /: |:.:/:./    l:.|:!:.:乂:. : |:.|:.:!:.:.:.:i:.:!.:.:∧
         /:/:.:.:/:.:.:|/:./    イハ才癶廴ノ j:.:|:.:.:.:|:.:l廴:_ヘ

           i:/i:.:./!:.:.:.|:./≠、    イ云冬イリハ:.|:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:ト,
           |ハ|:.:.!:|:.:.:.|:j ,ィ;ミ      {r'刋 ソ イj_:.:ノ:.:.:.j!:.:!孑彡イ
             ∨ |:.:.:.|リイ刈j    厶斗′ l:.:.ムイイ:ノ:.:.:.:.::/i
                |:.:.:从}ゞソ           !:.:.:.:.:.:.:.:レ^ヾ/:.:|
                ヾj.:.:.:i  `           j /.:.:.:.:.:.:l⌒}}:.:|:.:|
               |:.i八  っ          //:.:.:.:.:.:.:,廴ノ:.: i!:.|     (……これ、後で同盟の為に云々で揉めないかしら)
               |.:|:.:.:ヽr 、      イ:/:.:/:.:.:.:/'´:.:.:.:.:/∨     (一応自前のを使ってはいるけれど…─────)
               |:.|:.:.:.: | i          /:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:∧
               リハ:.:.:j j 、__   ノイ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.∧
               从:.:.,'  !:.:.:./:.|   ∠:._:/:.:.:.:.:.:. /: :\:.:.∧       ┏━━━━━━━  ┓
                  //:.:∨ | //!    /:.:.:.:.:.:.:.:.:// :二二≧.、     ┃回復の結晶を使用┃
              //:.:У ‐┴┴レー...、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :/    `Y      ┗━━━━━━━  ┛
            ,イ:i:. /   ヽ ノ /ー、::/:.:.:.:.:.:.:.:. : /:/      |
             ,イ:ハ:/     、 ̄〉//:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:/           !
.            / |_|_:/     `ヾ′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/://          ハ
         ノー/7     斤‐′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/.:'′           / ハ
.       /´ イ {:{    ノ: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:. /: :/.:           /   j

【第二行動選択】↓3 HP(43/80) 魔力(60/200)
1:◆固有結界『停滞減速』(ヒトリノヨル) 解除
 彼女の心象風景。それは悪意一つ無い、綺麗な星空。
 とある歌の一節を口ずさむ事が展開の為の詠唱となる。
 その歌は、幼き頃の彼女を支えた希望の歌である。

 【展開に魔力を80消費する。1ターン毎の維持に20の魔力を要する。】
 【展開時、彼女は1ターンに二回行動が出来る様になる。】

2:撤退
3:行動終了
4:マスター戦 
5:礼装の使用(使用する礼装指定)
6:その他 (場合に因っては採用しない可能性あり)


ほかのマスターのHPって減ってる?

   /l// --‐ィ_
   _|r゙ `´ ''  <
.  `|‐- -‐7  ≧
   |廿 廿 L /
   人_ -_ 9)´    >>435 全く
   、'´ナ弌 ヽ          明らかにダメージを与えている相手と、新たに現れた援軍

    /|=[二]=(o〉         どちらを先に片付けるのが普通か、となるとね
   〈/ /_ | ヽ
   /_/ .ハ |_,,イ        安価↓
    `´ `´           

  _、‐--``ヽヾ
  > ,ヾヽノソ ゝ
 ≧ 「‐- -‐ソ

  ヽr 」七 七|
   ゝ、_ -_ノ    因みにライダーに>>436の問題を聞いたらこうなるだろう
   、'´ ナ弌ヽ    「今まで戦ってダメージを与えている相手と、新たに現れた援軍の情報を教えろ」と

   くo)=[二]=_)
   / /_ | |    援軍が余りに弱ければ、援軍から潰した方が効率がいい時もある

   く イ / | |_,ゝ   だが情報を持っていなければそう言う判断は出来ない
.     `´ `´    主人公はある意味メタ視点という最強のスキルがあるから、最悪の行動をする事はほぼ無いが… (確実にとは言って居ない)
──────────────────────────────────────




          -=ミ                         ⌒)
        Y^  `_}_                        (⌒            , -ミ
         .{  /二',                        /  ⌒)      / ´  ̄}
          ` {:ニニニ′       「 ゚̄}}          /           xく   _ア
             \ニニ-._       |「 ̄}}                     /二二ア゚
            〈ニニ-_      .|| _r≦二二二ニ-┛┗       ./二二ア゚
             寸ニニ\  ,.r≦二二二二二二┓┏>_    /二二ア゚
                寸二二/二|二二二二二二二 /二-_ /二二ア゚
                寸ニ,ニ二|二二二二二二 /二二二}}二ニア゚
                      寸{/〉ニ乂二二二二二二{ニニニ/}}-ア゚
                      〈/‐-=彡'⌒¨ ‐===-‐: :廴===彡ア
                      辷/: /: : : l: : : : : : : : :|: 「{寸ア゚       さっき謝ったけど、普通に危険だって事に気が付きなさーい!!
                 __彡': /: : : : |: : : : : : : : :|:|)┘        優しく、やんわりと「第二行動時にマスター戦するな」って言ってるのよ!

            -‐… ⌒ア: ://: : : : |: : : : : : : : :|:.:|/
               . . : : : :/イ : : : : , : : : : : :}:.:.:.|:|
           _,,.. : : -‐…/: : : , : : /: : : : : :/ : : |{ |〉

            '"       . . : : : : /: : /: : : : : :/: : : :八|∧
       /       '". : : : : /: : : :'′: : : :./: : : : : :/):∧
           ./. : : : : : : .イ: : : /: : : : : : .: .: .: .: .://| : ',:\
        / --‐=ニ二ア゚: : : : : : : : : :/.: .:._,。r≦=}:|: : }   \
        厂}二二二ア: : : : : : : : : : : :_,。r≦{┐    ノ: イ.    \
         {-(ニ二二/゚: : : : : : : :_,。r≦二〕iド└{┐_/ 〈        ,
       .└辷ア⌒/.: .: .:_,。r≦二二二二二 \┴┘二}         ′
          └'^/: :/⌒{,「`>、二二二二/.:/二二二二ニ=‐- _   }
            .{ / {/____^乂_ハ二二二二{:/二二二二二二二〉〉  ノ
               |' /二二二 }__}ニニニニ乂_二二二二二二ア_{
          _==ミ  ん--ミニニV乂_二二二二二二二二二ア゚{_/
.         /二二ハ φ     \ /^r冖宀 \二二二二二ア:{_厂
       〈二二/./二二\_/  |    乂_/>=ニ二ニ=-(_{┘
        /ニニニ}=「⌒寸二ア     .|    /⌒マ⌒マ
【判定】

↓1 織姫
↓2 シギュン
↓3 ニア
↓4 ララァ

          \\ /   ヘ }    |  ヽ ヽ \  /  ヽヽ     /
          /\    ∧|,ヘヘ | ヽ ヽ ヽ   /  ヽ ソ}}   /
        /   /  ./ /''''  .| |   |≧| .|   | .|彡ノ}
     ー=彡   |  |  |     | |,,彳|  |ヽ|   |  }彡"|
          }   {  | .|    |〃" ゙̄ヾl l }   .! .!/ |
         |   | 了|ミ_|,l lー ”     x∥   |  }   .| >'⌒
        |  .|、:! 〃⌒ xzzzー-‘’-イZ =}  :|/}ハ> ´:::::::::::
        | . |ハイ{ r, ,   ̄⌒ ̄" u l  .}>' ´::::::::::::      _ _
   _ _ _   ∨ :{ド/_イ/  __rァ'^ヽ_r- 、_}_/::::::::::::::::::: ─ ─ ─ ─ ─    (あっ、しまった─────)
.          ヘ  { ヘ    .「r¨/ 'テ'^!  }:::::::::::::、:: ::::::::::      ̄  ̄  ̄
           ゝ.川 .ゝ   }/'^二   }  l  :::::::゙          _
             .| | /ヘKr^¨’__ ヽ !         __.  '´
             |  |/   _/_ノ-'ア.〉 , -!___  -<: :
              |>.{! /    f二  |  N ,':::::::}:::::::::::: : :    \,
       _ /::::::∧  /    r┴‐/ |  N '::::::::ヽ:::::.:.:. :    / \
   ___/:::::::>、ーz__  /  ハ  .}=={ | .N ,':::::::  :`ー: .    / |    \\
ー=二_ / --'' ー、>、|  / 、. ハ  |  l | | ./::::         .∧ .|    \\
::::::::::: / ::::}        /  |,ハ ハ }  リ  | | |:::          ∧ |      \
::::: / :: .:!     _ /  - 、:∧ ハ.| ./〃| | |               l |
  /    }      //  イ´:: ∧ ハ/"/| | |               | |










     ___.
     ヽ=.--7 /
       //                      [___]
      /イ'|            -=ニ{乂二ニ=-. 「 |
    /'  | |  ,イ,イ ,イ    _-二二-=ミ: :}/ \二- _|
       |/  レレ //    /二 /: : :/: : : : ∧: :.Ⅵ/^|- _

             /'    lニ:/:/ : : i{: : :.|:.:./∧: :|i廴ノ二-_
                   {ニ/:イ : : :八:. :.|: : {:.:.|: :||二二二}
                  ニ二j∧ iⅣ{\{\{ヽ|: :||二二二}
                   └-=ニ八{i,:::::::::::::::::::: |: :||二ニ=[]┘
                廴__/^⌒}込     イ|: 八: : :〉
                    ‘,  \_,_}{: :.| 〕i爪 ,ァ}|/⌒\:∧
                    ‘,    ;八ト|\_/}\ー‐/^Ⅵi,
                   ‘,   〈/〈⌒¨{_}⌒>, ´'く__   Ⅵi.
                 ′  〈/}__/\__/', _/⌒ヽ}: :〉
                  i    {〈___/ }__/〈 └┐ }: :∧
                     /L_  {_: : : : : : :. :._}  └;个: :./〉
                  /: :⌒\ {: : : : : : : : _〉    ,′: : :. :.}
                    /: :/: :イ: :\: :/{: : ⌒)    /: : { : : : :|i
                 /: :/: :/}|: /: : : :V: : :. :.つ__,,/.:|〉:∧: : :.||
             /: :/: :/ .リ〈: : : : : : : :. : : : : : : 〉|∧:∧: :.|{

                /: :イ: :/ ,/-≧=- : : : : : : :-=〈‐╋\}: :.l\
             ,  |: :′く┼╋ア┼≧==≦∧╋〉┼╋〉:|⌒\
               ′ |: :{.   ⌒'く┼╋┼}}:╋┼}┼╋‐┘ |






            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。

                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...

     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``

 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"




                                      {「 ̄ |}
                                      {|__,|}
                            -=≦二二二ニ=-  |:「 |:|
                      --=≦二ア⌒\{:./ : :`゚'く二|:|-|:|
                 二二二二/: : : : :.--ミ: : : : : :\二|:|_
                   二二二二/: : :/ : : : : : :‘,: : : \: :.\|」 -_
                二二二二′.:/:/.: .: .:.|: : :|\: : :‘,: : :.Ⅵニ-_
                    |二二二二| : :|/|/: :.i: :|: : :|{ |‘,:.:.:.|:ⅰ: :Ⅵ二}
                    |二二二二| : :l:十‐-l:/|: : 八|斗 : |:ⅱ\{二ア
                    |二二二二| : :| 竺竺 |: / _|_彡ァ|:从二ニア
                    |二二二ニ∧: ‘,ヒ/う  |/ ^⌒¨´.:|/ 二ア{
               乂_-二二个〉: ‘, ' ' '  '  u. .八|-‐  「 |
                `¨¨¨ア¨¨¨〉:.:‘,    , -   イ:.:.:|:〉  |_」     ────貴方の最適行動は初がマスター戦、終がその他対応よ
                     /: : : /∧: : iト。,,_ . :i〔i|: : : |:∧
                       /: : : //:.:∧: : ‘,    {:i|: : : |: :∧       同盟相手といえど、流石にもう庇わないからね
                   /: : :,>''"⌒゚〉: : ‘,    从 : : |`゚'トミ
                /: : :/i:i:i:i:\   Ⅵ:.:.}    \ | /i:i〉\
                  /: : :/⌒\i:i:i:\ .|: /廴 / -‐)‐┐i:/ 〉:.:|
                    /: : :/     寸i:「 ̄|/ ¨`寸⌒}   ./i:i′∧|
                /: : :,      \}i:∧       }ーく   {i:i:{    ,
             /: : :.:′      }i:i:∧   /:|:i:∧〕iト-}.〉}   ′
                ′.:〈 ̄ミト、    }i:i八{__/____j:i:i:i∧___乂/   }
┌────────────────────────────────────────  ┐

│◆『ノルニルの瞳/ミーミルの叡智』                                           │
│シギュンが用いる複合式戦闘技術。                                      │
│それは運命神の名が付いた先読みである。/それは知識神の名が付いた思考の高速化である。  │

│先読みを行うことで相手の次の手を見続ける。/思考を高速化することで最適な戦術を導き出す。│
│常に未来はシギュンの瞳にある。/常に勝利への道程はシギュンの頭にある。                │
│ 故にシギュンの瞳/頭には勝利が確定している。                             │
└────────────────────────────────────────  ┘
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【第五ターン】
織姫 6+8=14
シギュン 10+2=12
ニア 10+8+10=28
ララァ 7+3+10=20

シギュン:攻撃を放棄し織姫を庇う(今回のみ救済の特例)
シギュンに18+10=28ダメージ
ニアに12-6=6ダメージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、

/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__

.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.    最善手は見えている

:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::    見えているが…──────
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::










      三三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三、
         三三三三三三三三三三三   三三三三三三三、/三
       三三三三三三三三三三三三    三三三、 /´ 三、/

           三三三三三三三三三三 _ ― ´ 三、 ヘi<
     \三三三\三三三三_三―三三三;;;;;_ -┌' ´ / |  ` ァ
   ミ゛  \ 三三三三三三三三三、 ≦ ::7     |` ・ ´  |゙ッ
  ミ   ゙ッ  `'' ―---―ニ=‐ ´! ̄ `ン::/      ゙i`   ト''゛,゙ッr

     ミ_ ゙ッ  ァ―  ̄ ̄   、ヘ   /        \. ヘ   ゛,,
       ミ_    イ , ,, _ ・/´  ≦;             Y    ゛
                                  } / //.

                                   /   .、/
                                、 ‐-‐、/    {
                             , /_,  、´゛/       }
                         ` <゛ /´ ∧     /
                              ` 、 ∧ ゙i / ~ `
                           _、 、'´,/∧ } !、  / ミ    ────…それは戦いには勝っても、自分との勝負に負けてしまう
      ´ ̄`゙i             _ - ― ´、 ´ / | ;゛/7  }    /    次善の策で行くしかないか
     .7~7‐゙ir゙i   、-=ニ二 ̄-- ― ' ´   ,´ |,゛ } : :} |(,       
      ゙i ゙i  ゙i゙i                     イ ,゛ /} : : :} { \      …アーチャー、頼んだ
          ゙i゛;,               / } // }: : :|  `} /



                                                     ...,:::´,
                                                     )..::::,
                                                    ,::::::
                                                   (:::::
                                                    )..:::
                                                   (::

                                                   r-、__
                                                  / / ,' ヽヽ
::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/                         / /ヽヽ_ノ/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/                      / /〃/ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′                     / /〃/ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/                        / /〃/ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                  / /〃/ /
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、              /\〃/‐-!
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、             ム/ /ヽ}  }l
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´         /7ァLゝL/〈ヘ/ノ
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ               ./// /フ77,.ヘ==〉

  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /                   /ヽ' / ////こ!} } )
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ                  [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、                   /      _// /__)    ────…トラウマ、か 
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,            /   _∠「フ/ / ̄/       難儀な物だな
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′         ,/   ̄     \ノ、

______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/            | 、  -───‐ 、ヽ        だが、気持ちは俺にも判る
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/             |      ,. -‐─- 、ヽ〉       血生臭いあの神殿…─────破壊した今でも鮮明に覚えている
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、   |  i         \>       ありゃ神に授かった命を冒涜する行為だ












         r、
        _}ニ{\                      _,. ィー-、
        }ニ三ハ\                 __,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:{

       ,r'ニ≧≦ニヽヽ              ,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ,
        fニf三三三,ニハ \            ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,<三ハ
        {ニ{三三三リニリ   \            }:.:.:.:.:.,. <三三三 ゝー----ッ=-,
       ゝニ<三>ニノ    ヽ\,、         f=三三三> ´:.:.:.:.:.:,. <´:.:.:.:./
       `<三>く     ハ ^{         {三>ィ´:.:.:.:.:.:., イク`ヽニハ:./

          `ヽ三}` ー-くノ 八,        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   !r´{ i三ニく
             し'    ノレ⌒f }     _,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:, イ´     ハrノ三三リ
             ヽ三 くf、`ー'、ハ     >===={ヽ´ '=     {ニ´三三 ノ
              }三 {し=>'ハ‐-、_ -=≦三三ヽ}  _ _   !三三ニ/
              人三i)   f ⌒  Y´:.:.:.:.´ヽ三 j ´  ̄ ` ノ三三,リ'      ────…無駄口が過ぎたな
            く´ >,ハfヽ ハ     ハ:.:.:.:.ヽ:.:.二,ゝ、 ,ィゝ、 イ三r"´
             ∨   ! ∨`i ト‐、 i´  ト:.:.:.ー=r=≧三三三三イ!八         行くぞ
             }__」  ハ='_ノ--'ノ  ,イ:.:.:.:.ヽv=フ,ィッ三イ!ノリ ノー∧
             '、  ゝ ∨二ニ=人 i }:.:.:ヽ:.:.:.:.:.}:.‐":.:.:.∨:.ヽ  iニハ、
                 ∧,   ̄    iレノ リ:.:.:.:.:.i:.:.:.:ノ:./:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:ハ0∧ニ{、:.\
             \`L____,イ)! }:.:.:.:.:.:{:.:.:/:.イ:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ヽ }三ヽ:.:.:\

               >- 、___,.ィく´:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ハ i三ニハ:.:.ハ
                 ヽ- ____イ:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ハ !三ニ!:.i:.:.:.:{
                       ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:}i三ニ|:.リ:.:.:ハ





            _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
       ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
        /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
      /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
     ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
    / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /       |◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』
     ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"       ヽ_______________________  乂_
       ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ
     ./ /  ヽ  {
.      l /   ヽ-'
      .レ′


┌──────────────────────────────────────── ┐
│◆『黄金貪る偽神の砲哮(ラ・バーラ・デ・コンキスタドール)』                       │
│ ランク:B+ 種別:対軍宝具 レンジ:5-60 最大補足:200人                       │
│  アーチャーと共に来訪しアステカ文明を襲った、無数の災厄を凝縮した銃声と魔弾。      │
│  ケ ツァルコアトルの予言、未知の技術や病への恐怖などを弾丸に付加したもの。         │
│  銃声を聞いた者は免疫の存在しない病に蝕まれ、また優先的に不幸に見舞われる。      │
│  銃声自体にダメージは無く、攻撃力を持つのは不可 視の弾丸のみ。               │

│  アーチャーは財宝を消費することで自身の勝率、                            │
│  ひいては弾丸の威力を上昇させることが出来る。                             │
│                                                           │
│<通常時>                                                         │
│【1.自軍が礼装、令呪、一部の宝具などの消耗品を消費したとき、】                      │
│【 この宝具に「黄金カウンター」を1つ乗せる(最大個数4)。】                       │
│※「壊れた幻想」は、宝具を消耗品として消費したと扱う。                        │

│                                                           │
│<真名解放>                                                       │
│【1.この宝具の「黄金カウンター」を4個まで取り除くことができる