【R18】モバP「ハーレムを作ってやる!その3」【安価】(1000)

アイドルマスターシンデレラガールズのSSです!

前作

【R18】モバP「ハーレムを作ってやる!その2」【安価】

【R18】モバP「ハーレムを作ってやる!その2」【安価】 - SSまとめ速報
(http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1406895056/l30)

今回はさらに重いモバP。

非処女のアイドルが多い可能性あり。

痛い系、グロ系、汚い系は無理です。

今回のモバPはバツ1です。

完全にエロです!

オープニング…

モバP「俺の名前はモバP、24歳のプロデューサーだ…少し、昔話をしよう」

俺は高校時代にとある女性に告白して、恋人同志になり、卒業を期に結婚した。

子供もできて、一生懸命働いた。

貧乏ながらも幸せだった…

そんなある日の事、二人の幼馴染み、高峯のあ、伊集院惠と再開した。

しかし、これが転落の始まりだった…

仲がいい俺達を見て、彼女は浮気していると言い出した。

当然、していないが…

ただの幼馴染みだと説明しても聞き入れられず、必死で説明してなんとか説得。

関係がギクシャクした頃、同じ会社の女性に告白され、いきなりキスされたところを元妻に見られて、浮気の証拠にされた。

結局、告白女を殴ってしまい、元妻に離婚された。

なぜか自分が家を追い出された。

ローンと慰謝料で必死に働く…

そんな折、ちひろさんにプロデューサーにスカウトされて、今日もアイドルのプロデュースだ…

給料が上がった為、生活が多少は楽になった。

幼馴染み二人のアイドルとともに頑張るぞ!

今回も復讐要素あり、注意!

今回のメインアイドルはこちら…!

幼馴染みアイドル

高峯のあ

伊集院惠

メインアイドル

松本沙理奈

鷹富士茄子

水本ゆかり

十時愛梨

高垣楓

あと二人追加したいアイドルを1レス一人か二人で安価下↓でお願いします!

>>5、了解!

という訳で、最終的に↓

幼馴染みアイドル

高峯のあ

伊集院惠

メインアイドル

松本沙理奈

鷹富士茄子

水本ゆかり

十時愛梨

高垣楓

木村夏樹

梅木音葉

以上のように決定しました!

それはパーティー会場での出来事。

今日はプロダクション同志の合同パーティー…

高峯のあは適当なテーブルで食事をしていると…

のあ「あれは…」

のあの目にはモバPの元妻と若い男が仲睦まじくしている姿が…

のあ「あれは確か、ビーナスプロダクションの社長兼プロデューサー…」

何度か見覚えがある顔だ…

のあ「………」

その場から去る。

モバP「本当なのか?」

のあは元妻の件をモバPに報告した。

のあ「本当よ、すごく仲が良さそうだったわ」

モバP「………」

のあ「…今日はもう帰った方がいいわ」

モバPはちひろさんに体調が悪いから帰してくれと言って帰った。

自宅に戻ったモバPはさっそくノートパソコンでビーナスプロダクションについて調べる。

モバP「所属アイドルは…?」

渋谷凛

島村卯月

本田未央

上記以外の所属アイドルを>>9>>10>>11に書き込んでください!

1レス二人まででお願いします!

間男と肉体関係や枕営業している可能性があるので注意!

ほたる

志乃
礼子

光、麗奈

>>10>>11>>12、了解!

モバP「えーと…」

ビーナスプロダクションの所属アイドルは以下のように決定しました!

渋谷凛

島村卯月

本田未央

白菊ほたる

高橋礼子

柊志乃

南条光

小関麗奈

また増えたり、減ったりする可能性があります!

モバP「なるほど…」

場所は自分の所属するCGプロダクションからは少し遠い…

モバP「…ここは調査したいところだが」

さすがに元妻のいるところに行くのは危険過ぎる。

ここは探偵を雇う事にした。

数日後…色々わかってきた。

どうやら、元妻と社長はデキていたらしい、しかも、モバPと離婚する前から…

結構な大手だが、色々と強引な手段を用いていたとか…

さらには枕営業とかも…

モバP「………」

ここで結論。

元妻は社長(以下、間男)と離婚する前から親密な関係にあり、のあや惠を利用して浮気の疑いの素地を作り、さらに>>3でとどめを 刺された…

結果、暴力男とは一緒にいられないと家を追い出し、まんまと家ゲット。

さらには慰謝料でガッポガッポ…

モバP「おのれ…元妻、間男め!この恨みは忘れないぞ!」

こうして、モバPは二人に復讐を決意した!

とはいえ、最初はなにをすべきか?

以下から選択してください!

A、アイドルをこちらに引き抜く

B、悪い噂を流して間男達とアイドル達の仲を険悪にする。

C、さらに調査する

安価下↓でお願いします!

Cの後にA

お互いが人質に取られてるレイナンジョウ、脅されて枕の斡旋や盗撮をさせられるほたる

>>18>>19、面白そうなので両方採用します。

モバP「慌てるな…慌てるな…まだ情報が少ないんだ…」

さらなる調査をした結果…

南条光と小関麗奈はお互いに人質にとられている。

逆らったら、片方をひどい目にあわせるって感じだ…

どうも白菊ほたるが枕営業の斡旋や盗撮をしているらしい、間男か元妻に脅されている模様。

さらなる調査結果を安価下↓とさらなる安価下↓でお願いします!

麗奈は間男の弱みを握っているらしい?

ほたるは茄子に会いだかっている。

礼子は、枕営業しかさせてくれない間男のプロダクションを見限っている?

最初の所属アイドルは卯月で、凛と未央は卯月の紹介らしい

>>21>>22、了解!

モバP「なになに…」

さらに調査結果を見る。

麗奈は間男の弱味を握っている?

ほたるは茄子に会いたがっている?

礼子は枕営業しかさせてくれないプロダクションを見限っている?

一番最初の所属アイドルは島村卯月か、渋谷凛と本田未央は卯月の紹介で入った…

こんなところか…

モバP「全部本当なら、相当やばいぞ、これは…」

だが、あとには退けない。

モバP「まずは引き抜くアイドルを決めよう、そしたら、沙理奈のところへ…」

松本沙理奈…経験豊富なアイドル。このあとモバPと…

まずは誰を引き抜くか、>>14のアイドルから一人、安価下↓でお願いします!

ほたる。

>>25、了解!

モバP「まずは白菊ほたるちゃんを引き抜くとしよう」

その為に色々セッティングが必要だ…


オフの日…

沙理奈「いらっしゃい」

沙理奈の自室に呼び出された。

理由は…?

沙理奈「ねえ、モバPさん、ハーレムを築くんだって?」

モバP「ああ…、のあさんから聞いたのか?」

沙理奈「そうよ…さてと…」

服を脱ぎ出す沙理奈。

モバP「ちょっと!?」

沙理奈「アタシもハーレム入りさせたいなら、覚悟を確かめさせてもらうよ」チュッ

モバP「!!!」グチュクチュ

お互いの舌が絡み合うキス。

あまりのキスのうまさにモバPはとろけてしまう…

そのまま仰向けになり、今度はペ○スを手でしごき始める。
もう片方の手で玉を優しく揉む。

モバP「うっ、すげえっ!」ビクッ!ビクッ!

絶妙な力加減と裏筋への刺激に早くも射精感が…

沙理奈「イキそう?まだダーメ」キュッ

強く握られ、射精を止められる。

モバP「うあっ!」ビクッ!

その後もイキそうになると射精を止められる。もはや破裂寸前なモバPち○ぽに沙理奈は…

沙理奈「最後は…」シュッシュッ

指で円を作り、すばやくしごくと…

ドビュウウウゥッ!

溜めた分だけ大量に射精するが…

ピコーン

まだまだ元気!

沙理奈「ふうん…やるじゃない、次はアタシの自慢のバストで…」ヌルヌル

どこからかローションを取りだし、爆乳に塗りたくる。

沙理奈「えいっ♪」ムニュン

モバP「うおっ!」ビクッ!ビクッ!

沙理奈の爆乳がモバPのペ○スを包みこむ…

沙理奈「それっ!あんっ!」ムニュンムニュキュプッ

爆乳を上下させたり、左右にねじ込むなど、爆乳がモバPのペ○スを容赦なく責め立てる。

モバP「沙理奈のおっぱい、すごい…」

沙理奈「くすっ、アタシのおっぱいでイカなかった男はいないわよ?」ムニュジュポッ!

モバP「うあっ!」ドビュウウウゥッ!

また大量射精する。

精液が沙理奈の顔を白く染める。

沙理奈「あっ、んっ…」ペロッ!

精液を美味しそうに飲み干す。

沙理奈「次はお口で…」

休む間もなく沙理奈はペ○スを口で奉仕する。

ジュポッジュルッ!

口をすぼめながら…

沙理奈「えいっ♪」ズッ

モバPのア○ルの中にある前立腺を刺激する。

モバP「ぐあっ!」ビクビクビクッ!

絶頂した…

沙理奈「…モバPさん、大丈夫?」

モバP「大丈夫だ、問題ない」

沙理奈「へえ…なら…」

沙理奈「すごいでしょ?アタシのお○んこっ!ああっ!」ズブッ!ズブッ!

モバP「うああっ!」ズッ!ズッ!

沙理奈の絡みつくような秘所に快感が…

沙理奈「ああっ!あっ!」キュッジュップ!

さらには締め付けて射精をうながす。

モバP「うあっ!もう…」ズブッ!ズブッ!

沙理奈「いいよ!中に!あああっ!」ブルンッ!ブルンッ!ズブッ!

爆乳を揺らしながら絶頂!

沙理奈「あうっ!はああんっ!」プシュウウウ

さらに潮を噴く。

モバP「射精るっ!」ドビュウウウゥッ!

こちらも大量射精!

沙理奈好きの方、すみません。

沙理奈「すごいよ…今までで一番…」

セックスが終わり、ピロートーク。

モバP「相性いいのかもね」

沙理奈「アタシ、100人近い男に抱かれたけど、モバPさんが一番だよ…」

モバP「そう…」

沙理奈「…ハーレムの件は協力するから…」

幼馴染みより先に松本沙理奈がハーレム入り!

モバP「さて、まずは白菊ほたるちゃんと接触しないとな」

まずは探偵さんに聞いた白菊ほたるの行動パターンなら…


やって来たのは雑貨屋。

白菊ほたるは時々ここに来て、開運グッズなどを買っているとか…

適当に時間を潰していると…

イラッシャイマセー

白菊ほたる登場。

ほたる「今日も来てしまいました…」

ほたる「お気に入りの店ですが、私が来て、潰れたりしないか不安です…」

何かを探すほたる。

ほたる「これ…」

手にしたのはお守り。

ほたる「これで少しは…」

レジへ…

ほたる「…また、いいものを買えました…」

店を出るほたる。

モバPは追いかける。

大通りでほたるに…

モバP「白菊ほたるちゃんだよね?」

ほたる「はい…そうですけど…」

モバP「俺はこういう者です」メイシダス

ほたる「…CGプロダクション?」

名刺にはモバPと書かれている。

ほたる「すいません、何か…用ですか…?」

モバP「単刀直入に言おう、君をスカウトしに来た」

ほたる「スカウト…?ごめんなさい、私は…」

モバP「ビーナスプロダクションの所属だよね」

ほたる「はい…ですから、この話は…」

モバP「まあ、すぐに返事をよこせとは言わないよ、気が向いたら、名刺のメアドかケータイに連絡してくれ。

ほたる「すいません…私の為に貴重な時間を…」

更新終わり!

更新しよう!

寝落ちしちゃった…

ほたるちゃんがエロい事される予定です。

枕営業とか…

立ち去るほたる。

モバP「そう簡単にはいかないか…」

ほたるを見送り、モバPは…

行動を以下から選択してください!

A、ほたるを尾行する

B、一旦、帰る。

安価下↓でお願いします!

A

>>39、了解!

モバP「なんか気になるな…ついていこう」

ほたるに気付かれないように尾行開始!

途中で自転車にぶつかりそうになったり、つまづいて転んだり、と、不運な目に遭うほたるちゃん。

はじめての○つかいを見ているような気分になるモバP。

そんな中、三十代くらいの男性と話を始めるほたる。

モバP「知り合いか…」

だが、ほたるの表情はどことなく暗い…

すると、人気のない公園に移動する二人。

公衆便所に入る。

手遅れになる前に救出を!

トイレの個室…

ほたる「んっはむっ!あっ」ピチャクチュ

ほたるは男のペ○スを口にくわえている。

男「ああ…ほたるちゃん、いいよ…」

男はほたるの口奉仕に気分がよくなる。

ほたる「あ、ありがとうございます、私の口で幸せになってください…ぺろ」レロッレロッ

ペ○ス全体を口や舌で愛撫する。

男「うおっ!射精るっ!」ドビュッ!

ほたるの口の中に精液が…

ほたる「んんっ、ごくっごくっ」ゴクゴク

精液を飲む。

男「枕営業…最高」

そう、これは間男と元妻がほたるを脅して枕営業をさせていた。

男「それでは次は…」

ブツッ!

突然、暗くなる停電だ。

男「な、なんだなんだ!」

パニクった男は個室を飛び出す。

ほたる「えっ?なに…」

その場でへたりこむほたる。

モバP視点…

トイレの個室の前で盗み聞きをしていたモバPだったが…

モバP「停電?」

暗くなり、思わず個室を離れる。

その直後、飛び出してくる男。

モバP「気づいていないようだな…しかし…」

男のいた個室を覗くと、白菊ほたるがへたりこんでいた。

ほたる「あ、あなたは…さっきの…」

思いついたエロシチュを1つ

沙理奈のグラビア撮影の仕事で温泉旅館に泊まったモバP。
撮影が終わった後、混浴露天風呂に誘われるモバP。
沙理奈はモバPと会えない時も自分で抜いて貰う為に、自分のHな写真を撮影しようと考えた。
Hな撮影会が始まる……。
ヴィーナスやフォーチュン等のセクシー水着や、全裸でセクシーポーズをして写真におさめる。
Hな姿の沙理奈にモバPちんぽは既にギンギンだ……。
段々ポーズがHになる沙理奈、M字開脚からおまんこを指で開いたり、立ちバックのポーズで誘惑したり、乳首をつまんで恍惚の表情を浮かべたり……。
モバPちんぽは限界まで怒張、沙理奈はモバPちんぽを鎮める為にセックスをする。
沙理奈の本気のバキュームフェラに大量射精!
正常位のポーズで誘惑する沙理奈。
自在な膣締めでモバPを蹂躙。モバPも負けじと腰使いで沙理奈の感じる所を突くが、モバPが先にイカされる……。
沙理奈は「もっとモバPさんに気持ち良くして貰いたいの…だからアタシが鍛えてアゲル♪」と言ってセックスを続ける。
モバPはテクニックが向上した!

ほっとく訳にもいかず、ほたるを自宅に保護した。

ほたる「………」

しゃべらないほたる。

モバP「………」

気になるのは男が飛び出しだ個室にほたるちゃんがいた事だ。

考えたくはないが、おそらく…

モバP(枕営業は本当だったか…)

こんな未成年にもやらせているという事は他にもやられているだろう。

モバP「…ほたるちゃん、あそこでなにやっていたの?」

ほたる「えっ?それは…」

モバP「襲われてたの?」

ほたる「ち、違います…」

ほたる「…モバPさん、私のプロダクションの噂を聞いた事が…ないですか?」

枕営業の事だろう。

ほたる「…だから…お願いです、警察には…これを失敗したら、もう…居場所は…」

モバP「警察はともかく、居場所ならあるだろう?」

ほたる「それって…」

モバP「さっきスカウトしたばかりだろう」

ほたる「でも、私といたら、迷惑が…」

本人いわく、自分といると不幸になるとか…すでに自分のいたプロダクションがふたつ潰れたらしい…

ほたる「だから…これ以上、ご迷惑は…」

モバP「それがどうした?」

ほたる「へ…?」

モバP「…今度のオフにいい人に会わせてやる」

ほたる「いい人?」

モバP「だから、今日は帰って頭を冷やしなさい」

ほたる「………」

オフの日にほたると会う事を約束して、今日は解散!

モバP「しかし、奴らも…」

間男達に怒りがわく。

モバP「さらに情報を集めた方がよさそうだな」

探偵さんに延長料金を振り込み、さらなる戦いに備える。

ちょっと更新ストップします。

ほたるちゃん好きの方、すいません。

さて…そろそろ埋伏の毒を…

処女さえ喪失していなければまだ大丈夫だよ……
後、前スレ>>1000は有効ですか?

さて、更新だ!

しかし、今回は前スレと比べて重いというか、ダークというか…

まあ復讐がテーマだしね、まあ、アイドル達やちひろさん、トレーナーさん達は最終的には幸せにするというのは前スレから変えてないつもりだが…

でも、途中でひどい目に遭っているからなあ…

アイドル好きの方は改めて閲覧注意かな…

>>50、やるとしたら、夏樹攻略のあとですね、改めて書き込んでいただければ…

モバP「さてと、ほたるちゃんのオフまでまだ時間があるな…」

プライベートフェイズ!

モバP「埋伏の毒だ…」

間男プロダクションに潜伏させているのは?以下からひとつ選択してください!

A、事務員(金銭的な情報や仕事、枕営業の内容など)

B、機材係(盗撮や機械の扱いが得意)

C、運転手(アイドルの不満や男女関係などが知りやすい)

安価下↓でお願いします!

B

やっぱりCが良かったかな……?

>>54、了解!

モバP「機材係と連絡をとるかな…」

ゲームセンターへ…

機材係「モバPさん、こんにちは」

中分けヘアーの眼鏡のやせ男。

彼が機材係だ。

モバP「すまんな、呼び出して」

機材係「構いませんよ、それより…」

モバP「 ああ…」

DVDを何枚か差し出す機材係。

モバP「ありがとう」

機材係「気にしないでください、僕もあの二人にはひどい目に遭わされましたから…」

あの二人=元妻と間男。

モバP「また頼む」

機材係「任せてください」

自宅帰還…

モバP「さてと、何が映っているのやら…」

DVDの内容は…以下からひとつ選択してください!

A、白菊ほたるが痴漢プレイ

B、柊志乃がスタッフにフェラ

C、島村卯月がファンに逆セクハラ

安価下↓でお願いします!

C

志乃のフェラも見たかった……

>>59、了解!

島村卯月の過激なファンサービス!?

コンビニにて…

ファン『島村卯月ちゃんですか?』

卯月『えっ?そうですけど?』

卯月のファンがオフ中の卯月を発見して、声をかけた。

卯月『…よくライブに来てくれる人ですか?』

卯月は見覚えがあった模様。

ファン『は、はい!卯月ちゃん推しです』

卯月『嬉しいです、…そうだ』

コンビニのトイレへ…

卯月『うふふ…』

ファン『う、卯月ちゃん!?』

卯月は自慢のお尻でファンの股間を…

卯月『どうですか?私のお尻は?』スリスリ

ファン『う、気持ちいいです』

憧れの卯月のお尻が自分の股間を刺激する…それだけでもう…

卯月『遠慮しないで!ズボンの中で射精してください!』スリスリ

まるで立ちバックで卯月を犯しているような感覚に…

ファン『あっ、イク…』ドビュッ!

ズボンの中で射精した。

卯月『イッたんですね?私もちょっと…』

映像はここで終わる。

モバP「マジかよ…」

機材係の能力に驚愕。

機材係には独自のネットワークがあるらしい…

その為、ビーナスプロダクションやCGプロダクション以外のアイドルも…?

モバP「…そうだ!こうゆう時間を利用して…」

モバPは出掛ける。

やってきたのは…?

マキノと留美来て!

ショッピングモールへ…

モバP「管理者さん、こんにちは!」

ショッピングモールの管理者に会う。

彼は個人的にもプロダクション的にも大事なスポンサーだ。

管理者「グフフ…よく来たね」

怪しい笑いをする管理者。

モバP「はい、こちらを…」

菓子折りを差し出す。

管理者「わざわざすまないね…グフフ」

あいさつもそこそこにモバPはショッピングモール散策を開始する。

モバP「さあて、どこに行こうかな…」

モバPの行き先を以下から選択してください!

A、本屋へ…

B、スーパーへ…

C、カフェへ…

安価下↓でお願いします!アイドルがエロい事している可能性あり!

A

>>67、了解!

モバP「本屋に行くか…」

本屋に行くと…

モバP「色々な本があるな…」

モバP「あれは…?」

アイドルがいる。

アイドルを安価下↓でお願いします!できればどんな本を読んでいるかも…

ちなみにBまたはCを選んでたらどうなってましたか?

泰葉 完全自殺マニュアル

安価はマキノで心理学の本をとエッチな本を読んでいる。

>>69、Bはアイドルが誰かと買い物している。尾行すると…?

Cはカフェでアイドルに手コキされる。

基本、行き当たりばったりですが…

>>70>>71、了解!

モバP「なに読んでいるんだ…」

岡崎泰葉と八神マキノがいる。

ただ読んでいるのは…

泰葉は『完全自殺マニュアル』

マキノはエッチな本を読んでいる。

ここで安価、二人のアイドルとモバPの関係は…?

安価下↓でお願いします!できなさそうなのはこちらが適当に…エロいのもいいんやで(ゲス顔

マキノとは(今は)セフレ。完全にモバPの味方

泰葉はモバPを信頼している。(他のアイドルとの性的関係も受け入れている)

>>74>>75、了解!

モバP「おい」

マキノ「あら、こんにちは」

泰葉「こんにちは、モバPさん」

モバP「なに読んでいるんだ君達は…」

泰葉「完全自殺マニュアルですが?」

モバP「なにか嫌な事でもあったのか?」

泰葉「いえ、役作りです」

モバP「………」

これ以上、突っ込むのはやめよう…

モバP「あと、マキノちゃん、堂々とエロいの読まないの!」

マキノ「………」チッ

舌打ち…

モバP「まったく…」

とりあえず、本は買ってあげて、モバPは…?

マキノ「まさか、買ってくれるとはね…」

泰葉「ありがとうございます」

さて、これからどうするかな…

モバPの行動を以下から選択してください!

A、じっくり話して復讐に協力してもらう

B、ショッピングモールのプールでエロい事する。泰葉は処女かどうかも…

安価下↓でお願いします!

Bの後にAで良いですか?駄目ならBで。

泰葉は処女で。

>>78、了解!

たまにはプールで体を動かそうと言ったら、あっさり受け入れられた…

マキノ「どうかしら?」

シンプルな競泳水着のマキノ。

泰葉「似合ってますか?」

フリル付きのワンピース水着の泰葉。

モバP「うん、似合っているよ」

さっそく泳ぐ三人。

なにか閃いたモバP。

マキノ「あっ、んっ…ちょっと!」ビクッ!

水中のマキノの尻を撫でるモバP。

モバP「ほら、声出したら泰葉にバレちゃうよ」モミモミ

泰葉は気付かず泳ぐ。

マキノ「あっ、あっ、ダメ…」ムニュムニュ

今度はマキノのそれなりに大きい胸を揉む。

マキノ「やあっ、ああっ!」ビクッ!

泰葉「…マキノさん、大丈夫ですか?」

マキノの様子がおかしい事に気づいた泰葉が声をかけると…

マキノ「んんっ、平気よっ!ああっ!おっぱいがっ!」ビクッ!

泰葉(これって…もしかして…)

なにをしているか察した泰葉。

泰葉「いけませんね、モバPさん、ここは公共の場ですよ?」

すると泰葉は…

泰葉「いけないち○ぽはお仕置きです」

モバPの海パンの中に手を入れて、ぺ○スをしごき始める。

モバP「うっ!泰葉ちゃん!」

泰葉「私だけ、仲間はずれにしないでください」シコシコ

処女とは思えない絶妙な力加減と…

マキノ「もっとおっぱいいじめてえ…」ビクッ!

マキノの胸の感触に…

ドビュッ!

イッた…

泰葉「ああ…モバPさんの熱いのが…」

マキノ「わ、私もお…」ビクビクビクッ!

モバP「泰葉ちゃん…」

泰葉「あっ、次は私がマキノさんのように…」

泰葉の体を撫で回す。

細く無駄な肉のない体を…

泰葉「あっあっあっ!ふうっ、いいっ!」ビクッ!

水着の中に手を入れる。

泰葉「私もち○ぽを…んっ…」シコシコ

マキノの胸を揉む。

マキノ「もっといじめてえ…」ビクッ!

二人の体を堪能した。

三人はショッピングモールを離れて、モバP自宅へ…

モバPは元妻と間男への復讐を話す。

泰葉「そんな事が…」

驚きを隠せない泰葉。

マキノ「まったく…」

やれやれと肩をすくませるマキノ。

モバP「できれば協力してほしい!」

泰葉「いいですよ、私もプロダクション潰されてフリーですし」

マキノ「泰葉さんに同じく」

泰葉「でも、そんなドラマみたいな事が…」

マキノ「事実は小説より奇ね…」

こうして二人が仲間になった!

モバP「あとは白菊ほたるちゃんを受け入れる準備を…」

それには…

鷹富士茄子のセッティングだ!

まずは色々確認。

鷹富士茄子は担当アイドルであり、ほたるちゃんが会いたがっているアイドルだ!

モバPと鷹富士茄子の関係は以下から選択してください!

A、幼馴染みアイドルの次に親しい関係、肉体関係あり。

B、完全にエロい関係、やりまくっている。

C、肉体関係は無いが、かなり仲良し。

D、???(自由に書き込んでください!できなさそうなのはこちらが適当に…)

安価下↓でお願いします!

D
ヤリまくる程に仲良し。
愛のあるセックスしかしていない。
茄子のまんこはモバP専用。

>>84、了解!

モバP「のあさん、惠ちゃんと同じくらい仲良しなんだよな…」

かなりヤリまくっている事を思い出す。

モバP「ほたるちゃんの事はきちんと話しておこう」

話はトントン拍子に進み、いよいよ白菊ほたる攻略大作戦を実行に移す時だ!

今回の更新はここまで!

次は白菊ほたるちゃんを攻略だ!

おはようございます!

今日は夜更新予定です!

ほたるちゃん攻略が終わったら、高峯のあさんと伊集院惠さんの3Pを予定しています。

ちなみに二人とも眼鏡OLです!

また不倫プレイの予定です!

美人秘書も悪くないよね♪

のあまんこは亀頭を気持ち良く締め付けるタイプにして欲しいです。
3Pだし顔面騎乗もしちゃうとか。(するならのあで)

沙理奈とコスプレエッチもやって欲しい。
場所は沙理奈のベッドで。
谷間、ヘソ、太股丸出しの明らかにコスプレな婦警コスでセックスをする。
極上テクで痴女っぽく責める。
着衣ローションパイズリで大量射精。
ダイナミックな騎乗位で連続射精。
膣締め高速ピストンでフィニッシュ。

更新しよう!

>>88、不倫プレイ以外がいいなら、変更しますよ。

ただしOLで…

短くなりそうだが…

鷹富士茄子さんと白菊ほたるちゃんはどうなるのか…?

>>90
じゃあご奉仕プレイで。

美人秘書はどっちか片方にやって貰いたい……出来ればのあで。

モバP「茄子さん、すいません…」

茄子「いいですよ♪私も丁度休みでしたし…」

茄子「それに…私に会いたいなんて、興味をそそられるじゃないですか」

モバPは近くの喫茶店でほたると待ち合わせしていた。

茄子「ふふっ、こうしているとデートしているみたいですね」

本当に幸せそうな茄子。

モバP「………」

モバPは考える。

モバP(彼女に復讐の事を話すべきか…)

イラッシャイマセ

などと考えていたら…

ほたる「お、お待たせしまし…!?」

こちらを見るなりびっくりするほたる。

>>90、了解!

ほたる「鷹富士茄子さん…?」

憧れの鷹富士茄子にびっくりする事しかできないほたる。>>21より。

茄子「はい、ナスじゃなくて茄子ですよー」

モバP「…とりあえず、座ろうか?」

さすがに立ちっぱなしはあれなので座らせる。

茄子「白菊ほたるちゃん…だったよね?モバPさんの言った通りかわいいですね♪」

ほたる「そんな…私は…」

顔を赤くするほたる。

茄子「ほたるちゃんはもっと自信を持っていいんですよ」

ほたる「でも…私といると不幸に…」

今までの事を思い出すほたる。確かに不幸な事がたくさんあった…

茄子「そうでしょうか?私はこうしてほたるちゃんとお話しできて幸せですよ♪」

屈託のない笑顔…

モバP(ほたるちゃんの事、気に入ったのか…?)

話が弾む弾む。

モバP(引き合わせて正解だったようだな…)

明るくなるほたる。

こうして、楽しい時間は終わる。

会計を済ませて、店を出る三人。

ほたる「今日は…ありがとうございました…」ペコリ

茄子「また、お話ししましょう」

ほたる「いいんですか?」

茄子「もちろん♪ほたるちゃんみたいな娘なら大歓迎ですよ」

ほたる「茄子さん…」

女子寮に帰るほたる。

ほたる「茄子さん…本当にいい人で…」

ほたる「モバPさんも…私も…向こうに行けば…」

その時、一通のメールが…

ほたるは何かを決心した。

ほたる視点…

ビーナスプロダクションの休憩室にて…

礼子「そう…ようやく決めたのね」

高橋礼子と話をするほたる。

ほたる「はい…」

礼子「いいわ、後の事は任せなさい」

ほたる「すいません…最後まで…」

礼子「あら、いいのよ、それにもうすぐ…」

ほたる「???」

礼子「何でもないわ、さあ、行きなさい、その鈴蘭と一緒にね」

ほたるの隣りには鈴蘭の鉢植えが…

ほたる「ありがとうございます…礼子さん…」

礼子「いいから行きなさい、私達の事は心配しなくていいわ」

ペコリと一礼して立ち去るほたる。

挿入後ののあの台詞で「モバPのちんぽ…久しぶりだから感じちゃう!」を入れて見たい。

ちひろ「モバPさん、新しいアイドルの娘が来てくれましたよ!」

モバP「………」

ちひろに連れられて来たのは鈴蘭の鉢植えを持った白菊ほたるだった…

ほたる「白菊ほたるです…頑張りますのでよろしくお願いします」

茄子「ほたるちゃん!」

嬉しそうな茄子。

モバP(何があったんだ…でも、いいか)

モバP「こちらこそよろしく頼む」

ほたるを引き抜いた!

ほたる攻略完了!

白菊ほたるがプロダクションに来る前日…

モバP自宅にて…

惠「…以上よ」

伊集院惠から報告を受けるモバP。

惠「外国にもアイドルの卵が結構いたわ…」

惠は外国に行って、アイドルの卵を探していた。

惠「なかなか個性的な娘が多いわ」

モバP「ありがとうな…」

惠「気にしないで、私が好きでやっている事だから…それより…」

のあ「………」

スーツ姿に眼鏡ののあ。

惠「私にも…」

そして…

眼鏡スーツ姿に着替える惠と…

惠「んっ!くちゅ!」クチュクチュ

ディープキス…舌がいやらしく絡み合う。

のあ「ずるいわ…私も…あっ」ムニムニ

のあの胸を揉む。大きな胸を円を描くように…

モバP「二人とも…いやらしい…」

惠「ああっ!こんなにいやらしくなるのはあなただからよ!」ビクッ!

惠の服の中をまさぐる。

惠「あんっ!今日は私達が…」サスサス

モバPの股間を揉む。

のあで「膣肉で亀頭を締め付けて強い快感を与える」をやってほしいです。

モバPのぺ○スを…

のあ「あむっ!あっ、おいしいち○ぽね…ぴちゃっ」ペロッピチャッ

亀頭をひたすら舌で責める。

惠「うんっ、この固さ…たまらないわ…はむっ、ぴちゃぴちゃ」ツツツ…レロ…

側面や裏筋に舌を這わせる。

モバP「うっ!もう…」ビクビクビクッ!

二人の奉仕に早くも射精したくなる。

のあ「いいわあ…早くザーメン頂戴…んっじゅぽっ」ジュポッジュポッ

惠「私にも精液ぃ…はあんっ!」レロっ!レロ…

モバP「イクッ!」

ドビュウウウウゥゥ!

のあ「あああ…ごくごく…」ゴクゴク

惠「んん…熱い…」ビクッ!ビクッ!

精液をおいしそうに飲むのあと精液を浴びて恍惚の笑みを浮かべる惠。

モバPを仰向けにして…

のあ「挿入れるわよ…んっああっ!」ズッ!ズッ!

騎乗位で腰を振るのあ。

のあ「すごいっ!モバPのち○ぽっ!久し振りだから感じちゃうわ!ああっ!」ズッ!キュッ!

乱れるのあ、さらには…

モバP「のあさんのが締まって、先っぽがあっ!」ズッ!ズッ!

のあの中がモバPの亀頭をいやらしく締めあげる。

のあ「うあっ!ああっ!はあっ!あっあっ!」ズブッ!ズブッ!

普段からは想像もつかない淫らな顔ののあ…

モバP「だめだっ!ああっ!」ドビュウウウウゥゥ!

のあ「貴方の精液!あああ…」ビクビクビクッ!

美しい銀色の髪を振り乱しながら絶頂するのあ。

惠「次は私の番よ…」

惠「あはあっ!ああっ!突き上げられてっ!んっ!」ズブッ!ズブッ!

高速ピストンでモバPのぺ○スを秘所の中でしごく…

モバP「うっ!全体から搾りとられそうだ…」ズブッ!ズブッ!

のあとは違った惠の中に震えるぺ○ス。

惠「あっ!モバPさんのち○ぽ震えている!気持ちいいのね!んっ!」ズブッ!ズブッ!

さらにスパートをかける惠。

モバP「あああ…射精る…」ドビュウウウウゥゥッ!

惠の中に射精する…

惠「モバPさんの精液があ…あはっ!いいよう…」ビクッ!ビクッ!

アへ顔になる惠。

さらには…

のあ「しっかり舐め…ああっ!私のおま○こおいしいっ!きゃあっ!イクッ…」

モバPの顔に秘所を押し付けるのあ。

惠「ふふ…私の胸も…あっ!あっ!熱いっ!」スリスリムニムニ

惠のパイズリ…

モバP「あああっ!」ドビュウウウウゥゥッ!

のあ「またザーメン…んっ!なんど舐めても飽きない…」ピチャッペロッ

惠「もっともっと精液ほしいのお…」ビクビクビクッ!

滅茶苦茶セックスした!

ちひろさんの紹介が終わった後、モバPはほたるを呼び出した…

モバP「なんでまたここに?」

モバPはほたるがここに来た理由を知りたかった。

ほたる「もう…嫌気が差したんです…」

なんでも、ビーナスプロダクションは枕営業や盗撮などを行っているらしく、ほたるも強要させられていたらしい。

モバP「なるほど…」

怒りがわいてくる。

ほたる「この事は…」

モバP「わかっている、ただ、いずれは…」

ほたる「はい…」

そして、考える。

モバP「しばらくは女子寮で…」

ほたる「はい…」

ほたるとの会話は終わる。

これから忙しくなりそうだ…

今回の更新はここまでにします!

次回予告!

白菊ほたるを無事仲間にしたモバP。

次の攻略に向けて色々準備を始める。

間男と元妻の動きは…?

次回『プライベートと策略』

やってやるぜ!

モバP「白菊ほたるちゃんが仲間になった…」

詳しい事はいずれ、本人が話してくれるはず。

その間にやれる事をやろう。

モバPのやる事を以下から選択してください!

A、鷹富士茄子に復讐の事を話して、仲間にくわえる。

B、南条光と小関麗奈を引き抜く。

C、高橋礼子と柊志乃を引き抜く。

D、???(自由に書き込んでください!できなさそうなのはこちらが適当に…)

安価下↓でお願いします!更新は夜の予定。

AとD(夏樹をハーレムに加える)を同時実行で茄子&夏樹とセックスしながら復讐の事を話して仲間に加える。2人が仲間になってからすぐにBを実行する。礼子と志乃も引き抜きたいけどまた今度に……。

と言うのはどうでしょうか?出来ればDもやって貰いたいです……。

夏樹の設定[夏樹はセックスをする時には髪を下ろしている]なんてのも面白いかも……。

>>109、了解!

更新します!今日はマイペース更新だ!

茄子さんと夏樹ちゃんを…

だが、その前に…

仕事を終えた夜…

モバP「茄子さんと夏樹ちゃんを仲間にくわえるか…」

自宅で思案を巡らせる。

モバP「さらには南条光ちゃんと小関麗奈ちゃんを引き抜く…」

しかし、簡単にはいかないかな…?

モバP「もう遅いし、インターネットで情報を…」

ノートパソコンを開く。

モバP「ふーむ…」ゴクゴク

水を飲みながら考える。

さらに見る。

モバP「ビーナスプロダクションか…」

ネットの意見ではアイドルを中心に誉めているが…

プロダクションは…

ビーナスプロダクションの悪口を>>113>>114にお願いします!

あまり変なのはスルーします。

社長が酷過ぎる。アイドルを完全に道具扱いしてる。

誰も投下しなさそうなので連投します
後、悪口とは違うかも……。

礼子に強引に抱かれた大手の(心優しい)社長が、礼子を問い詰めてビーナスプロの悪徳ぶりを聞いた。それを匿名でネットにアップしている。

>>113>>114、了解!

モバP「なになに…」

社長が酷すぎる。アイドルを完全に道具扱いしている。

モバP「ほたるちゃんがそうだったな…」

モバP「…これって、誰の情報なんだろう」

見ていくと結構な悪事が…

やたらと詳しいのが気になる。

結論=多分、ビーナスプロダクションのアイドルの忠誠度は低い?

モバP「そうなると、引き抜くは意外と楽かな…」

そんな気がしてきた。

>>109をちょっと変更
セックスが終わった後に復讐の事を話す。「復讐を行う前にビーナスプロダクションのアイドル達を救う為に協力して欲しい」と言って2人を仲間にする。

でお願いします。

>>116、面白そうなので採用します!

モバP「さてと、あとは…ふぁ~」

あくびをしつつ…いかがいたす?↓

A、自分の所属アイドルの評判を見る。

B、アイドルの噂を見る。

C、動画を視る。

安価下↓でお願いします!

Aの後にB

>>118、了解!

モバP「まずはアイドルの評判を…」カタカタ

『のあさん…ミステリアスでかっこいい』

『惠さんと旅行したい』

『沙理奈さん、めちゃシコ』

『なつきちかっこいい』

『音葉さんはまだまだ伸びる!』

モバP「上々か…いい傾向だ」

モバPのやる気が上がる!

モバP「あとは噂か…」

アイドルの噂を2レス下↓までお願いします!

できなさそうなのはこちらが適当に…

礼子さんが街中を憂鬱そうに歩いていた。

>>120、>121、了解!

モバP「礼子さん…大丈夫かな…」

本気で礼子さんが心配になってくる。

モバP「有香ちゃん、まあ、趣味に空手と書くくらいだからな…」

正直、驚きはない。

モバP「…寝るか」

ノートパソコンの電源を切る。

次の日…

モバPは鷹富士茄子と仮眠室で…

茄子「ふふっ!おち○ぽどうですか?」ムニュムニュ

モバPのぺ○スを胸で挟む。

柔らかい感触と上下運動が…

モバP「ああ…いいよ…」ズッ!ズッ!

気持ちよくなる。

茄子とは時々こういう事をする仲だ。

茄子「イッてくださいっ!茄子のいやらしいおっぱいでえっ!乳首がこすれてえ…」ビクンッ!

モバP「うっ!」ドビュッ!

ガチャッ!

夏樹「あー、まいったまいった、雨に降られて髪が…」

髪が降りた木村夏樹登場。

夏樹「な、なにやっているんだ!」

こちらの痴態に気付き、びっくり。

茄子「モバPさんとセックスですよ」

夏樹「そ、そりゃ見りゃわかるけど…」

わりと経験豊富な夏樹。

茄子「そうだ!夏樹さんも参加しませんか?」

夏樹「………」

少し考えて…

夏樹「わかった、やろう」

言うが早いか、服を脱ぎながらモバPとキスを…

夏樹「あむっ、モバPさん、上手じゃねえか」クチュクチュ

モバP「んっ!ぺろっ!」クチュクチュ

しばらくキスを堪能したあと…

夏樹「どうだい?アタシのあむっ、お口は?ああっ!」チュパッ!ジュルッ

的確に弱点を攻めるフェラ。

舌の感触がモバPを…

モバP「うっ!」ドビュッ!

夏樹「おっ!たくさん出たな…」

驚かない夏樹、やはり経験豊富だった。

夏樹「いよいよ…」

正常位で…

モバP「いくよ…」ズズズ…

夏樹「んあっ!来たあっ!」キュッグチュッ

モバP「なんだ!?」ズッ!ズッ!

挿入れた途端、夏樹の秘所が締めつけるようにぺ○スを襲う。

熱さとキツさがうまく合わさり、快感がモバPを襲う!

モバP「うおっ」ズッ!ズッ!

夏樹「ああっ!モバPさんのち○こもなかなか…うあっ!」ズッ!ズッ!

今までした男の中ではかなり上位に入るようだ。

モバP「く…そろそろ…」ズッ!ズッ!

夏樹「アタシもヤバいかも…」ズブッ!ズブッ!

お互いに限界が近い顔をする。

モバP「うっ!」ドビュッ!

夏樹「ああっ!」ビクビクビクッ!

絶頂したようだ。

茄子「………」

蚊屋の外の茄子。

夏樹「はあはあはあ…」

しばらくは動けない夏樹。

茄子「次は私の番ですよ♪」

モバP「相変わらずすごいな…茄子の中は」ズブッ!ズブッ!

茄子を立ちバックで突き上げながら秘所を味わう。

まるで絡み付くような中に腰が砕けそうになる。

茄子「あっ!あっ!もっと激しくあんっ!」ズブッ!ズブッ!

モバP「わかった!」パンパンハン!

突き上げるだけでさらに絡み付く茄子の中…快感が…

モバP「だめだっ!我慢がああっ!」ドビュッ!

茄子「我慢しないでっ!ああっ!早く私にんんん!」ビクビクビクッ!

またしても絶頂!

セックスを終えたモバPは大事な話があると言い、着替えさせた…

モバP「…という訳だ」

今までの経緯を話す。

茄子「ひどい…」

夏樹「チッ、最低な奴だな」

それぞれが憤る。

モバP「…復讐する前にビーナスプロダクションのアイドル達を救う為に協力してほしい」

茄子「わかりました、任せてください」

夏樹「アタシにできる事なら言ってくれ!」

二人はあっさり承諾した。

鷹富士茄子と木村夏樹が仲間になりました!

今回の更新はここまでにします!

レイナンジョウ救出の前になにかやるかも…

次回予告…

鷹富士茄子と木村夏樹が加わり、さらなる戦力増強!

レイナンジョウを救出すべく動くが…

果たしてレイナンジョウの運命はいかに?

次回『レイナンジョウ立つ』

乞うご期待!

おはようございます!

レイナンジョウ救出の前か後にやりたいなにか↓

楓さんがモバPに枕営業(実は枕営業を口実にモバPとしたいだけ)

ビーナスプロダクションに新たなアイドル追加。

機材係の他にスパイを増やすなど…

夜に更新予定です!

しかし、ビーナスプロダクションという名前はまずかったかな…と反省中。

>>89か前スレ>>1000の夏樹を早めに消化しておくとか?

スパイは>>53からだとCとか?

さあて、更新だ!

>>132、なるほど…まあ、タイミング次第って事で…夏樹も攻略したし、いつでもいけるかな…

まずは南条光と小関麗奈に接触しなければならない。

多分、忠誠度は低いはずだ。

モバP「…ここは機材係と連絡を…」

さっそく電話。

機材係『モバPさんか』

南条光と小関麗奈について聞くと…

機材係『今、ロケが終わって、帰ったところだよ』

モバP「行き先は…?」

機材係『確か…途中で特撮のDVDをレンタルするとか…』

モバP「どこかわかる?」

機材係『合流しない?』

モバP「そうしよう」

機材係と指定されたDVDショップで合流する。

モバP「大手のDVDレンタルショップか…」

機材係「ああ…」

南条光と小関麗奈はここでDVDをレンタルするつもりらしい。

機材係「僕も一緒に行くよ、彼女達とは顔見知りだし、やりやすいと思う」

モバP「ありがとう、行こう」

顔見知りの機材係とともにDVDレンタルショップへ!

突然の安価。

どのコーナーに行くかを選んでください!

A、特撮コーナー

B、アニメーコーナー

C、エロコーナー

安価下↓でお願いします!

A

>>136、了解!

特撮コーナーに行く…

モバP「いた…」

南条光と小関麗奈をあっさり発見した。

機材係「まずは僕が…」

機材係がレイナンジョウに話しかける。

少し離れたところで待機。

モバP(そろそろかな…?)

レイナンジョウのもとへ…

モバP「やあ、機材係」

偶然のフリして機材係に話しかける。

機材係「モバPさんじゃないですか」

光「機材係さんの友達か?」

麗奈「なんか冴えない男ね」

機材係「そんなところだよ、あと、麗奈ちゃん、失礼だよ」

モバP「まあ、事実だからね、気にしてないよ」

麗奈「もしかして、レイナサマのサインがほしいのかしら?」

モバP「いや、欲しいのは君達だよ」

光「えっ?」

麗奈「はあ?」

びっくり顔になるレイナンジョウ。

モバP「あっ…私はこういう者です」メイシダス

光「CGプロダクション?」

麗奈「もしかして、引き抜きってやつ?」

モバP「そうですね」

麗奈「へえ…」

興味ありげな麗奈。

光「………」

暗い顔の光。

すると、麗奈は…

麗奈「この名刺、もらっていいかしら?」

モバP「もちろん、いつでも連絡してください」

光「麗奈?」

麗奈「じゃあ、今日は帰っていい?」

モバP「…わかりました」

麗奈「じゃあ、行くわよ、光!」

光「ちょっと麗奈!?」

有無を言わさず光を引っ張る麗奈。

モバP「なにかありそうだな…」

機材係「ええ…」

二人を見送る。

レイナンジョウの抱えるモノとは?

視点はレイナンジョウに…

駐車場の隅で話すレイナンジョウ。

光「麗奈…」

麗奈「…まさか、チャンスがこんな形で巡ってくるとはね」

光「チャンスって…まさか」

麗奈「そうよ、アタシらが自由になるチャンスよ」

光「でも…そんな事したら…」

光は麗奈がひどい目に合わされないか心配だった。

もともと社長にコキ使われていた二人。

逃げたら、片方をひどい目に合わせると言って、利用していた。

麗奈「だから、二人同時に逃げるのよ」

光「でも、大丈夫かな…」

弱気な光。

麗奈「大丈夫よ!アタシにいい考えがあるわ!」

女子寮の自室でケータイをいじる麗奈。

麗奈「あったわ!これを…」

麗奈が見ているのは画像。

麗奈「多分、これを他のアイドルに見せたり、世間に流れたら、やばいはず…」

それは間男がアイドルとキスしている画像だ。

麗奈「いたずら目的でシャッター音を消したのが…」

キスをしているアイドルは>>7以外のアイドルで安価下↓でお願いします!

レナ(凄く嫌がっている表情で。)

>>142、了解!

麗奈「確か…兵藤レナ…だったわね、それにしても…」

麗奈「すごく嫌がっている感じがするわね」

レナの表情は嫌がっているようにしか見えない。

麗奈「あとはこれを…」

光に画像付きで送信。

さらに電話する。

光『なにこれ!』

画像は見たようだ。

麗奈「これを盾にとって逃げるのよ!」

光『でも…』

弱味を握る事にためらう光だが…

麗奈「アンタねえ!一生アイツの奴隷になりたいの?」

光『う…』

麗奈「ほたるみたいにされるわよ!」

麗奈はほたるが盗撮の手伝いをさせられていた事を知っていた。

しばし考えた光は…

光『わかった!アタシも行く!」

麗奈「たくっ、最初からそう言えばいいのよ!」

こうして二人は逃げる準備を始めた。


モバP『…そうか、よく決心してくれた』

麗奈は全ての事情を話した。電話で。

モバP『…受け入れ準備はこちらで行う、二人は…』

DVDショップでモバPと合流し、二人はモバPの案内のもと、CGプロダクションの女子寮に案内された。

モバP「しばらくは表舞台には出れないが…」

周りには学業に専念すると言ってある。

麗奈「しょうがないわね…」

光「これもヒーローになる為の試練か…」

南条光と小関麗奈が味方になりました!

前スレ>>1000はシチュを考えたいからまた今度で……

>>146、わかりました!

今日の更新はここまでだ!

今後は↓

アイドル追加する予定。

高垣楓さんのモバPに枕営業(を口実にやりたいだけ)などを…さらにはスパイを増やす!

>>107を追加した>>89のエロシチュの方が先に出来ちゃった♪なのでそちらから……。

仕事帰り、沙理奈に呼ばれて女子寮の沙理奈の部屋に泊まる事に……。
~沙理奈宅のベッド~
セクシーポリスの格好がエロくて似合っている。
モバPはこれから、沙理奈の極上テクニックを駆使したご奉仕セックスによって最高の快楽を味わう事になる。
沙理奈はまずモバPにディープキスをして、モバPをとろけさせる。
モバPの体を快感を得やすくシフトさせた沙理奈は手コキを始める。
衣装のエロさ、布手袋の感触、沙理奈のテクニックが合わさった快感は、沙理奈に初めてシて貰った時以上の快感になった……。
まるで挿入されたかですの様な快感にモバPは大量射精!
射精後の快感の余韻に浸るモバP。
その状態のモバPに沙理奈は「もっと気持ち良いの……味あわせてアゲル♪」と言った。
そして……射精後すぐのちんぽに、沙理奈は高速手コキを続ける。
亀頭を重点的にこすり続ける見事な手捌き。
未知の快感にモバP悶絶。そしてモバPはまた絶頂した……。
だが……放出されたのは白く濁り、ネバっとした液体ではなく、透明でさらっとした液体。そう…モバPは潮を吹いて絶頂したのだ!
初めての潮吹き……射精以上の快感にモバPの腰はガクガク。そんな状態のモバPとモバPちんぽに、沙理奈は騎乗位で挿入!
挿入した瞬間、以前挿入した時より強い快感が沙理奈の体を駆け巡る!その快感に沙理奈は腰が止まらなくなる。
実は、沙理奈のまんこはモバPちんぽにフィットする様に、モバPちんぽに合った形に変わりつつあったのだ……。
当然その快感にモバPも歓喜。嬉しくなった沙理奈は笑顔になり、指でモバP乳首を刺激しながら、更に激しく腰を振る。
絶頂寸前の沙理奈まんこが蠢く様にモバPちんぽに絡みつく。それがトリガーとなりモバP大量射精!
精液が当たる快感に沙理奈も潮吹き絶頂!絶頂後、更にキュッ!と締まり絡みつく沙理奈まんこに、モバPちんぽは残った精液を出し尽くす……。

こんな感じかな?是非実行して欲しいです!

今から更新します!

プライベートフェイズか、それとも…

しかし、自分のモバマスSSはどこに向かっているのか…

レイナンジョウの引き抜きに成功したモバP。

ちひろ「まさに人たらしですね」

ちひろさんに誉められる。

モバP「この調子でがんばるか!」

仕事を終えて、着替えていると…

メールメールメール

メールが来ていた。

モバP「誰からだ…」

モバP「楓さんか…」

突然の安価。高垣楓とモバPの関係は…?

A、完全にモバPのち○ぽ狂い

B、幼馴染みと同じくらい仲良し(肉体関係あり)

C、復讐仲間(肉体関係あり)

D、???(自由に書き込んでください!できなさそうなのはA、B、Cのいずれか)

安価下↓でお願いします!

モバP「呼び出しか…」

メールの内容は呼び出し。

呼び出し先は…ホテル。

楓「あんっ!あんっ!」ムニムニ

個室で楓の胸を後ろから揉む。

楓「その…あっ、お仕事、お願いしますね…はあっ」ムニムニ

モバP「ああ…今度の仕事は楓さんに回すよ」モミモミ

楓「うれしいっ!では、私もサービスしないといけませんね…」

体で仕事をとる。いわゆる枕営業だが…

楓「はあはあ…早くっ!おち○ちんを…」サスサス

モバPの股間をいやらしくさする。

モバP「楓さん…うっ」ビクンッ!

楓の手に股間が反応する。

楓「ねえ…おち○ちん欲しいの…」サスサス

チャックからペ○スを取り出す。

楓「ああ…これ…これを私のおま○こにぶちこんで欲しいのお…」シコシコ

素早く手コキを始める楓。力加減と手の感触に…

モバP「うっ」ドビュッ!

射精した!

楓「すごい…私の手で…」ペロペロ

手についた精液を舐める楓。

楓「そろそろ…」

モバP「ああ…」

ノートパソコンを操作した。

誰の動画か…アイドルを自由に書き込んでください!

安価下↓でお願いします!

美波と西島さん(どちらも名器で)

>>156、了解!ただ、フェラだけの予定。

動画に映ったのは新田美波と西島櫂…のそっくりさんですよ。

楓「あむっ!はあっ!れろっ!」ジュポッレロレロ

櫂『ああ…おち○ちんおいしいよお…』ペロペロ

美波『うふふ…すごい…』ジュポッ!ジュポッ!

動画では激しいフェラをする美波と櫂。

それに合わせるかのように楓さんが口でモバPのペ○スを奉仕する。

モバP「うあっ!ああっ!」ドビュッ!ドビュッ!

楓「精液…んっ…」チロチロ

精液を舌で舐めとる。

舌がペ○スをはい回る。

その感触にまたしても…

モバP「そんな事されたら…ああっ!」ドビュッ!

楓「くすっこれじゃあ、いつまで経っても…きゃっ」

楓を押し倒し、そのまま…

ズズズ…

楓「あああっ!やっとおち○ちん来たあ!ああんっ!すごいっ!あっ」ズブッズブッ!

楓の秘所はすでにドロドロですぐにモバPのペ○スを受け入れた。

モバP「くっ、すごい!」ズブッズブッ

楓の秘所の温かさと絡みつく愛液がモバPに快楽を与える。

楓「やんっ!あっ!あっ!ち○ぽ気持ちいいのおっ!あはっ!これ…ああっ!」ズブッグチュッ!

モバP「楓さん…」ズブッズブッ

絶頂しそうだ…

楓「出してください!あなた専用の枕営業アイドル高垣楓のああっ!私もおっ!」ズブッズブッ

モバP「うああっ!」ドビュウウウゥゥ!

大量射精!

楓「ああっ!精液ぃっ!精液ぃっ!はあんっ!」ビクビクビクッ!

楓さんも絶頂した。

セックスを終えて…

楓「モバPさん、またお願いしますね」

ベットで寝ながら考える。

モバP(楓さんにも…)

復讐の件を話した。

楓「………」

モバP「できれば協力してほしい。

楓「いいですよ、それに私も…」

楓さんが間男と元妻にされた事は…安価下↓でお願いします!

できなさそうなのはこちらが適当に…

盗撮写真をネットオークションに出品されてた。(間男達は気付かれないと思っている。)

>>160、了解!

楓「盗撮写真が…」

本人いわく、盗撮写真がネットオークションに出品されていたとか…

モバP「やれやれ…」

もはや呆れる事しかできない。

楓「私もうかつでした」

モバP「とりあえず、盗撮写真をどうにかしないとな…」

この後も楓さんと色々相談した!

楓と別れて、モバPは自宅へ…

モバP「まずはネットオークションを…」

盗撮写真はまだ落札されていないようだ。

できるだけ値段をつり上げる気だろう…

モバP「しかし、こんなのも出品されるとはな…」

改めて恐ろしくなる。

モバP「…資金はちひろさんに頼もう」

アイドルの為なら、協力してくれるはずだ。

あとは経過に注意しながら…

数時間後…

落札された!

モバP「よし!やった!」

作戦成功を喜ぶ。

内容が気になる…

モバP「あとは…」

適当にネットをしていると…

モバP「痴漢されているアイドル?」

なんでも、アイドルに痴漢しているという体験談だとか…

痴漢されているアイドルを安価下↓でお願いします!

大石泉と赤西さん

>>164、了解しました!二人同時で?

今回の更新はここまでにします!

おやすみなさい

そろそろ更新します!

今回は初めて書く二人か…

痴漢体験談…シリーズ化しようかな…

痴漢の設定があれば、追加してほしいモブキャラとか…

それは満員電車での出来事…

楽しそうに会話する、赤西瑛梨華と大石泉。

瑛梨華「そうそう、ネットの動画って便利DA・YO・NE!漫才がいつでも視れるしね!」

泉「そうね、私もよく…んっ」

体に感じる違和感。

瑛梨華「どうしたの?あっ」

尻に誰かの手が…

泉「ちょっと…やあっあうっ」ビクンッ!

瑛梨華「な…え…?」ビクンッ!

その手はいやらしく尻を撫でる。

泉「あんっ!これって痴漢…きゃっ」ビクンッ!

瑛梨華「うそっ!DA・ME!」ビクンッ!

痴漢のテクに次第に感じ始める二人。

瑛梨華「あっ!おっぱい…」ムニュムニュ

痴漢A「へへ…たまらねえおっぱいだな…」モミモミ

瑛梨華の巨乳を存分に味わう。

泉「ああ!スカートの中にそんなの…だめえ…」スリスリ

痴漢B「この尻の感触…はあはあ…」スリスリ

スカートの中にペ○スをこすりつける痴漢B。

泉「お尻、熱い…あっ!あっ!」

体の奥からなにかが…

痴漢B「お尻、たまらないよ!」スリスリ

激しくペ○スを尻にこすりつけ…

痴漢B「ああ…出る…パンツに精液をかけたい…」スリスリ

泉「えっ?待って!」

ドビュッ!

痴漢Bの精液が泉のスカートの中を汚す…

瑛梨華「やあん!おっぱいばっかり…」ムニムニ

痴漢A「こんなおっぱいを前に我慢しろというのが無理だぜ」

ひたすら胸を揉む痴漢A、さらにふとももに…

瑛梨華「ふとももになんか固いものが…あっ!」ビクンッ!

素股をする痴漢A。

柔らかい、ふたつの感触に痴漢Aは…

痴漢A「やばっ!うっ!」ドビュッ!

瑛梨華「なっ、なにっ!ああん!ネバネバしたのが…」

精液がふとももを染める。

痴漢達は満足したのか、足早にその場を去る。

本当か妄想かはわからない…

モバP「マジか?これ…?」

真相は闇の中。

モバP「今日は寝よう…」

寝るモバP。

次はプライベートフェイズ!

プライベートフェイズ!朝!

モバP「今日はショッピングモールに行くか!」

ショッピングモールの本屋へ…

モバP「なに買おうかな…」

本を以下から選択してください!

A、主婦の節約術

B、君も敏腕エージェントになれそう?な本

C、怪しい職安…裏の世界へようこそ!

安価下↓でお願いします!

B

>>173、了解!

モバP「これを買うとしよう」

君も敏腕エージェントになれそう?な本を購入した!

あとで読む事を決意しつつ、次はいかがいたす?

A、スーパーをぶらつく

B、さらに本屋をぶらつく

C、喫茶店で休憩

D、???(追加してほしい施設をどうぞ!ただし、無理な場合はAになります)

安価下↓でお願いします!

D
電気店で最新の家電やゲームを見たりする。

>>175、了解!

モバP「電器店に行くか…」

電器店にて…

モバP「さてと、うん?」

間男「お前は…モバP」

間男とばったり遭遇!

モバP「なぜここにいる」

間男「チッ…いいだろ別に!」

モバP「…?」

なんか態度がおかしい。

間男「とっとと帰れよ」

いかがいたす?

A、帰らない

B、立ち去る…ふりをして尾行

安価下↓でお願いします!

B
気配を消しているので気付かれない。

>>177、了解!

モバP「わかったよ」

立ち去るモバP。

間男(危なかった…)

安堵の息を漏らす。

間男視点…

間男「まさか、奴と遭遇するとはな…」

数分後…

間男「戻ってきたな…」

戻ってきたアイドルは…?間男の愛人であることに注意!

>>7>>14以外のアイドルで16歳以上のアイドルを安価下↓でお願いします!

珠美

>>179、了解!

珠美「すみません!間男殿!遅れました!」

間男「気にするな…」

珠美「では、新しい家電を…」

間男(彼女の名前は脇山珠美。愛人の一人だ)

間男「行こうか…」

二人は家電を見ながら楽しそうに歩く。

まるで恋人同志だ。

珠美「珠美は果報者でございます」

パソコンの周辺機器を買った。

間男「そろそろ…」

珠美「今日はありがとうございました!」

二人は別れた。

それを気付かれないように観察するモバP。

モバP視点…

モバP「ずいぶん仲がいいな…」

かなり怪しい…

モバP「さらなる調査が必要か…」グウ

腹が減る。昼時だ…

レストランへ向かう…

まだあまり混んでいないようだが…

モバP「何をたべるかな…」

食べていると…

すぐ近くのテーブルに…

すぐ近くのテーブルに来たアイドル達を>>7>>14以外のアイドルを安価下↓および2レス目でお願いします!

今回の更新はここまでにします!

菜々さん

心様

>>184>>185、了解!

今日も夜更新予定です!

菜々さんとしゅがはさんの会話…

また痴漢体験談書くかな…

アイドルはどんどん追加されるかも…

敏腕エージェントになれそう?な本の効果=間男プロダクションに潜伏可能にする予定。

遅い更新を…

色々とカオスな組み合わせだ!

すぐ近くのテーブルに座ったのはウサミン星人こと安部菜々とシュガーハートこと佐藤心。

モバP「あの二人か…」

聞き耳を立てる。

心「よしっ、腹が減っては戦はできねえからな☆」

菜々「ナナもお腹がすきましたから…」

意外と仲がいい二人。

菜々「最近は昔と比べて食欲が…」

心「昔っていつだ☆コノヤロー」

菜々「あっ!今も食欲全開ですよ!17歳ですから!」

注文をする二人。

会話という名の安価が始まる。

菜々「なんか、新しいアイドルが増え始めているらしいですね」

心「うちらも負けてられねえな☆」

菜々「今はビーナスプロダクションが一強らしいけど…」

心「ビーナスプロダクションといえば…」

ビーナスプロダクションの新しいアイドルを安価下↓で一人お願いします!>>7>>14以外で

美世

>>191、了解!

心「原田美世っていうアイドルが…」

原田美世は新人か長期休暇していたかを安価下↓でお願いします!長期休暇の場合は怪我をしていたという理由。

理由を変更したい場合は理由も書き込んでください。

長期休暇

理由:プロダクションの方針にうんざりしていたから。休暇の間にモバPのプロダクションに引き抜きの話があり、美世はそれを受けようと思っている。

理由が無しなら新人で。

>>193、了解!

心「長期休暇から戻って来たぞ☆」

菜々「でも、元気なさそうでしたよね」

心「…なんか、社長ともめているらしいぜ☆」

菜々「あまりいい噂は聞きませんからね」

心「なんか、千川ちひろっていう事務員と接触しているらしいぜ☆」

菜々「引き抜きですかね?」

心「さあ?」

モバP「………」

オマタセシマシター

話もそこそこにメシが来た。

メシを食べてスタミナ補給!

このあとは特に興味を引く話はなく、二人は立ち去る。

モバP「あとはどうするか」

行動を以下から選択してください!

A、リターンオブハウス(つまりは帰る)

B、スーパーへ…

C、電器店再び

D、屋上に行く

安価下↓でお願いします!

B

>>196、了解!

モバP「スーパーで買い物しよう」

スーパーへ…

食料品を買う。

モバP「あれ?」

買い物をしているアイドルを見つけた!

だが、様子が…

>>7以外のアイドルで安価下↓と2レス下↓でお願いします!

アイドルによってはエロい事が…?

美波(もち名器)

速度重視の連投すみません。

礼子で。

>>198>>199、了解!

モバP「えっと…新田美波ちゃんと高橋礼子さんか?」

いかがいたす?

A、声をかける

B、様子をうかがう

安価下↓でお願いします!

A
2人とエッチな関係になって欲しい。

>>201、了解!エッチな関係は…?

モバP「新田美波ちゃんと高橋礼子さん?」

礼子「そうだけど…あっ」ウイーン

美波「こんにちは」

礼子さんの顔が赤い。

礼子「な、なにかあっ…」ウイーン

モバP「………?」

様子がおかしい事に気付くモバP。

美波「ところで…あなたは?」

モバP「俺は…」

プロデューサーである事を明かしますか?

安価下↓でお願いします!

明かす。
引き抜かれたほたるが心から笑顔でいるので礼子の親愛度は高い。
それを見た美波はモバPに惹かれる。

>>203、了解!

モバP「CGプロダクションのプロデューサーだよ」

美波「ああ…礼子さんがよく話している」

礼子「え…ええ…あんっ、そうよ!ほたるちゃんはっ!元気?」ウイーン

モバP「がんばってるけど…」

礼子「そう…あっ、あの子は…」ウイーン

モバP「前より明るくなったと思う」

礼子「よかったわ…」ウイーン

美波「………」

事情をよく知らない美波はついていけない。

礼子「そろそろ…あっ、戻っていいかしらあっ!」ウイーン

モバP「すいません、引き留めて…」

美波(いい人そうかな…)

モバPは礼子達と別れた。

そうかローターを付けられてるのか……
それに気付いてたらエロ展開になってた?

今からでもエロ展開に……

>>205、ローターだけではエロ展開とは言えないか…

モバP「なんか礼子さんの様子がおかしいような気がしたが、まあいいか」

買い物を済ませ、帰宅する!

モバP自宅…すっかり夕方だ!

君も敏腕エージェントになれそう?な本を読む。

ビーナスプロダクションのスタッフから、情報が引き出せるようになった!

さらに潜入も…

モバP「あとは実践あるのみか」

さっそく実践だ!

いかがいたす?

A、ビーナスプロダクションに潜入する

B、ビーナスプロダクションのスタッフと接触する

安価下↓でお願いします!

B

>>208、了解!

モバP「スタッフと接触して、色々聞き出してみるか…」

外に出る。目的地はビーナスプロダクションだ!

ビーナスプロダクションの入り口から見えづらい路地より…

モバP「おっ、あれがよさそうだ」

モバPが目をつけたスタッフの種類は…?

A、運転手

B、事務員

C、衣装係

安価下↓でお願いします!

C

>>210、了解!

モバPはさっそく本に書いてあった事を実行する!

近くの居酒屋…

モバP「あっ、すいません」

偶然、ぶつかったふりをして、衣装係と接触。

衣装係「こちらこそ、よそ見してて…」

気弱そうな女性だ。

モバP「…あなたもアイドルに関する仕事を?」

ビーナスプロダクションと書かれた書類を渡す。

衣装係「そうですけど、あなたもですか?」

モバP「ええ…」

衣装係「どちらのプロダクションに?」

モバP「CGプロダクションです」

衣装係「なるほど…」

モバP「よかったら…」

仕事の話をする。

衣装係「うちは大変ですよ、そちらに行きたいくらいです」

愚痴る衣装係。

モバP「向こうはあまりいい噂を聞かないしね」

衣装係「まったくですよ!アイドル達も不満を抱いている人達が…」

不満を抱いている12歳以下のアイドルで安価下↓と2レス下↓でお願いします!

千枝

ありす

>>214>>215、了解!不満を抱いているアイドルは攻略対象にする事を思いつく。

衣装係「佐々木千枝ちゃんと橘ありすちゃんはかなり不満を抱いていますよ」

モバP「へえ…他にも…」

衣装係「もちろん!」

>>7>>14以外のアイドルで13から16歳の不満を抱いているアイドルを安価下↓と2レス下↓でお願いします!

乙倉悠貴(処女で名器)

野々村そら

まゆ

>>218は安価下で……。

>>217>>218、了解!

モバP「ほう…乙倉悠貴ちゃんと野々村そらちゃんがね…」

衣装係「まだまだいますよ!もうどんどんぶちまけます!」

酔い始める衣装係。

>>7>>14以外の17から20歳の不満を抱いているアイドルを安価下↓と2レス下↓でお願いします!

新田美波

有香

>>222>>223、了解!あと、>>219さんのまゆも…

モバP「佐久間まゆちゃんと新田美波ちゃんと中野有香ちゃんか…」

衣装係「次で最後にしますよお」

>>7>>14以外の21歳以上の不満を抱いているアイドルを安価下↓と2レス下↓でお願いします!

高橋礼子(沙理奈以上に経験人数が多く、より経験も豊富)

なつみ

>>225、すいませんが、>>14以外のアイドルでお願いします!再安価下↓で

>>226、了解!

今回の更新はここまでにします!

がんばり過ぎたかな…

あ……忘れてた。

では柳清良で

>>228、了解!

昨日はがんばり過ぎた!

今日はマイペースで…

やっぱりロリは人気か

聞き込みもそこそこに少し多めに金を出して、自宅に帰還!

モバP「さてと、不満を抱いているアイドルをまとめるか」

不満を抱いているアイドル一覧↓

佐々木千枝
橘ありす
乙倉悠貴
野々村そら
佐久間まゆ
新田美波
中野有香
相馬夏美
柳清良

モバP「こんなところかな」

すっかり深夜だ!

モバP「明日に備えて寝るか」

翌日…

モバP「早く起きてしまった…」

早めの起床。まだ6時半。

モバP「どうするかな…」

飯を済ませて、おもむろにノートパソコンを開く。

話題は…落札した楓さんの盗撮写真についてだ。

もうそろそろこちらに届くはず。

モバP「色々な噂が飛び交っているなあ」

楓さんの盗撮写真の噂を安価下↓でお願いします!

鏡に向かって裸踊り練習してる

着替え中で下着姿からヘアヌード姿まで数十枚程のセット

>>232、了解!

モバP「鏡に向かって裸躍り…酔っぱらった時にでも撮られたか?」

今度はアイドルとのエロい体験談を見る。

12歳以下のアイドルでエロいシチュエーションを安価下↓でお願いします!

ありすがエッチな下着を着ていた
クロッチオープンでスケスケの

>>235、了解!

ここは着替え室…

ありすは鏡を見ながら…

ありす「すごい下着ですね」

スケスケの下着姿のありす。

ショーツは大事なところが開いている。

ありす「ごくり…」

自身のエッチな姿に…

ありす「あ…あ…」ムニムニ

胸を揉みながら、秘所をいじる。

ありす「だめ…こんなところであっ!」グチュグチュ

ありすの自慰は止まらない。

ありす「あんっ!あんっ!やあっ!」グチュグチュピチャッ

顔が赤く、よだれをたらしながら…

ありす「来るっ!来ちゃう!」ビクビクッ!

ありす「はあはあ…」

息を整えて…

ありす「これで…」

?(たまらねえ…ありすちゃん…)ハアハア

覗いていた男。襲う度胸はなく、書き込むだけ…

モバP「ありすちゃんがね…」

次は13から16歳のアイドルでエロいシチュエーションを安価下↓でお願いします!シチュエーションが思い付かない場合はアイドルだけでも…

はなよ 罰ゲームでふんどしマラソン

>>238、はなよ…?誤爆ならさらに安価下↓で…


制服姿でアナルオナニー

>>240、了解!

凛の部屋にて…制服姿の凛が…

凛「あっ!やだっ!お尻の穴っ!気持ちいい!」ズブッ!ズブッ!

よつんばいで自身の尻穴を指でほじくる凛。

凛「こんなのっ!ダメなのにっ!やだ!ああっ!」グチュッ!ズボッ!

すっかり尻穴をいじる事に…

凛「んっ!お尻っ!ああっ!ダメっ!イクっ!イクっ!」ズブッ!ズブッ!

激しく指を出し入れしながら…

凛「あああああ…」ビクビクッ!

絶頂!

凛「まだ…あっあっ!もっと…」ズブッ!ズボッ!

さらに尻穴をいじる。もはやただの雌と化していた…

モバP「………」

ただの妄想だと信じたい。

17歳から20歳のアイドルでエロいシチュエーションを安価下↓でお願いします!シチュエーションが思い付かない場合はアイドルだけでも…

2人良いですか?
美波と翠でレズセックス。
翠がそうと知らずに媚薬ドリンクを飲んでしまう。
翠を鎮めるために美波がレズセックスをする事に。
おっぱい吸ったり手マンをしたり。まんぐりがえしをした翠のまんこに美波は状況のまんこをこすり合わせてお互いに絶頂。

>>243
状況じゃなくて自分でした……。
翠は潮吹き絶頂で良いですかね?

>>243>>244、了解!

事務所の休憩室にて…

翠「喉が乾きました…」

冷蔵庫を開けると…

翠「私があらかじめ冷やしておいたこのドリンクを…」

ドリンクを取る翠。

しかし、彼女は知らなかった。似たような見た目のドリンクがもうひとつある事を…

翠「はあはあ…」

やけに体が熱い…

美波「どうしたんですか?翠さん」

美波登場。

翠「あ、美波さん…はあはあ…」

やけに色っぽい翠に息を飲む美波。

翠「体が熱くて…うずくのお…どうにかしてえ…」

潤んだ瞳で見られた時、美波の理性が…!

仮眠室に連れ込み…

美波「あっ!はあっ!」チュウチュウ

翠「おっぱい…やあっ!ああ…」ビクンッ!

翠の綺麗な胸にむしゃぶりつく美波。さらには指で翠の秘所を出し入れする。

翠「らめえっ!おま○んこ!あはんっ!もっとお…」グチュッ!

とろけきった顔で美波のされるがまま…

美波「翠さん…綺麗ですね」グチュグチュ

今度は秘所を翠の秘所にこすり合わせ…

美波「すごいっ!ああっ!美波!イキますう!」グチュッ!ピチャッ!

翠「これっ!ああっ!来るよおっ!なにか来るうっ!ひゃああっ!」ビクビクッ!

美波のテクに翠が…

プシュウウウッ!

潮を吹き、絶頂した!

美波「ふふっまたしましょうね?」

モバP「美波ちゃん…」

事実じゃないよな…

21歳以上のアイドルでエロいシチュエーションを安価下↓でお願いします!シチュエーションが思い付かない場合はアイドルだけでも…

礼子
心の中でモバPを思いながら、床に固定した極太ディルドーで激しい騎乗位オナニーをする。おっぱいをいじりながらで。
服装はセクシー水着(ヴィーナス)で。

>>248、了解!

高橋礼子のお部屋…

宝石をあしらった水着姿の礼子。ただ、大事なところをわずかに隠しているだけのほぼ裸だ。

床に固定された極太のディルドー…天を突くようだ。

礼子「ふふふ…いくわよ?モバPさん」ズズズ…

極太ディルドーにまたがる礼子。

ズンッ!

礼子「ああ…いいわあ…あっ!あっ!すごい!」ズブッ!ズブッ!ブルン!ブルン!

体を激しく動かす。巨乳が激しく揺れる。

礼子「モバPさんのち○ぽすごいっ!やあっ!あっ!」ズブッ!ブルン!

礼子「イキそう?いいわっ!出しなさいっ!私も私もああっ!」ブルン!ブルン!

礼子「あああ…」ガクガク

とろけきった顔で絶頂!

礼子「もっとお…あっあっ…」ズチュッ!ブルン!

モバP「礼子さん…」

複雑な気分になる。

そうこうしているうちに9時だ。

モバP「そろそろ郵便が来るころだな…」

情報を整理しながら待つ。

モバP「うちは小さい事務所だから、仕事が少ない…」

オトドケモノデース

楓さんの盗撮写真が届いた。

モバP「はい、今、行きます」

荷物を受け取り、中身を改めると…

やはり、>>232か…

写真の内容は>>232とほぼ同じだ!

すいません、今から昼寝します。

更新はまたあとで…

昼寝からの帰還。

色々なモバPはちゃんと見えないところで仕事をしています!

本当ですよ?

写真の事はあとで報告しよう。

モバP「そろそろ出かけるかな」

モバPの行動は?

A、ショッピングモールへ…

B、機材係と連絡を取り合う

C、少し遠くに行く

安価下↓でお願いします!

C

>>254、了解!

モバP「たまには遠くに行くとしよう」

準備をして外へ…

モバP「さてと…」

いかがいたす?

A、駅に行く

B、バスに乗って隣町へ

安価下↓でお願いします!

B

>>256、了解!

ここから先は安価によって枕営業や痴漢、エロ、攻略要素があり、注意!

モバP「バスに乗って行こう」

バス停に行くと…

モバP「あれは…」

バス停にいるアイドルを安価下↓でお願いします!

美波と悠貴

>>258、了解!

モバP「新田美波ちゃんと乙倉悠貴ちゃんか…」

直後にバスが来た。

乗る二人。

モバP「乗るか」

バス車内…

客はいない。

二人はなにか話している。

モバP「どうするか…」

いかがいたす?

A、声をかける

B、様子をうかがう

安価下↓でお願いします!

A
親愛度高めの反応で。

>>260、了解!

モバP「やあ、美波ちゃん」

美波「あっ、またお会いしましたね」

悠貴「誰ですか?」

美波「プロデューサーさんです」

悠貴「へえー」

美波「ところで、プロデューサーさんはどうしてここに?」

モバP「隣町に…」

美波「そうなんですか」

と、その時…

キキィッ!

バスがブレーキをかける。

モバP「おっと」ムニュン

美波「あんっ!」ビクンッ!

バランスを崩して美波の胸を揉む。

モバP(やばいっ!)

美波「あっ、あっ」ビクンッ!

なぜか気持ちよさそうな美波。

悠貴「あっ、私にも…」ビクンッ!

モバPの膝が悠貴の股間をこする。

モバP(アカン)

悠貴「んっ!モバPさん。あふっ」ビクンッ!

潤んだ瞳で震える悠貴。

美波「あっあっ、おっぱい気持ちいい…」ビクンッ!

胸を揉まれていやらしい顔になる美波。

モバP(やばい、俺も…)

二人の美少女の体にムラムラ…

美波「モバPさん…」サスサス

美波がモバPの股間をさする。

モバP「うあっ」ビクンッ!

美波の優しい手つきにモバPの股間はかなり張りつめていた。

悠貴「はあはあはあ…」ビクビクッ!

悠貴も膝の感触に…

その時…

『次はー、○○ー』

アナウンスがおいしい時間の終わりを告げる。

美波「あっ…」

悠貴「………」

急に冷静になる二人。

美波「そ、その、ごめんなさい!」ダッ!

悠貴「あっ、美波さんっ!」ダッ!

慌てて降りる二人。

モバP「」

不完全燃焼で放置されるモバP。

さらにバスは進み…客が増えてきた。

モバP「あれは…」

乗り込んできたアイドルは?安価下↓と2レス下↓でお願いします!

礼子

>>265>>266、了解!

モバP「あれは…高橋礼子さんと水野翠ちゃんか…」

その瞬間、なにかが閃く。

こちらには気づいていない二人。

先程の美波と悠貴ので性欲が…

モバP(くっ…静まれ…俺のアレ…)

いかがいたす?

A、二人にいたずらする

B、耐える

安価下↓でお願いします!秒数が45以上で向こうが…

A
礼子に手マン。

>>268、了解!

モバP(もう限界だ!)

モバPは礼子の背後に立つ。

礼子「……あっ!」ビクンッ!

モバP「はあはあ…」グチュッ!

礼子のスカートの中に手を入れる。

礼子「ちょっと、もしかして痴漢?んっ!」ビクンッ!

モバPは礼子の下着を脱がせる。

礼子「あっ、ダメっ!んんっ!」グチュッ!ピチャッ!

礼子の秘所に手を這わせる。

礼子が次第に雌の顔になる。

礼子「やあっ、あっあっ」ビクビクッ!

礼子の秘所が愛液であふれ…

さらに指を礼子の秘所に激しく出し入れ。

礼子「だめっ!ゆるしてえ…」ガクガク…

礼子さん許してあげてね?
モバPも事情を説明して……。

礼子「あああ…」グチュグチュ

モバP「ううっ!」グイグイ

モバPは股間をスカートのお尻に押し付けて…

礼子「お尻にっ!固いのがあっ」ビクビクッ!

モバP「だめだ…」ドビュッ!

礼子さんが自分の手マンで乱れる姿にズボンの中で射精。

その時、目が合った。

礼子「…ふうん、やるじゃない、お姉さんにいたずらするなんてね」

モバP「」

事情を説明した。

礼子「ふふっ、まあ許してあげるわ、私も楽しんじゃったし」

翠「あれ?あなたは?」

少し離れたところにいた翠がこちらへ…

礼子「別の事務所のプロデューサーよ」

翠「そうなんですか、はじめまして」

翠はこちらに気づいていなかった模様。

『終点、隣町ー』

隣町に着いた。

礼子「着いたようね」

翠「早く着きましたね」

三人はバスを降りる。


礼子「モバPさん、またね」

翠「失礼します」

モバP「待ってください!」メイシダス

名刺を出すモバP。

礼子「あら、くれるの?」

翠「CGプロダクション…ですか?」

モバP「気が向いたら、連絡してください」

二人は名刺を受け取り、立ち去る。

二人と別れたモバPは…

モバP「パンツが…」

精液で気持ち悪い…

コンビニでパンツを買う。

モバP「あとは履き替えるだけだ」

コンビニのトイレを借りる。

個室で履き替えたモバP。

今まで履いていたものは袋に包んでかばんの中へ。

コンビニを出たあとはいかがいたす?

A、隣町を歩く

B、駅前を散策

安価下↓でお願いします!秒数が40以上で原田美世が…

A

>>274、了解!

モバP「隣町を歩くか…」


モバPのいる市街に比べると、のどかな田舎町な隣町。

モバP「古本屋か」

古本屋に入るモバP。

モバP「へえ…」

モバPが興味を引かれた本、タイトルは『フラグ建築士になる方法』

購入しますか?秒数が45以上で>>230のアイドルが…?
安価下↓でお願いします!

する

>>276、了解!

モバP「買ってしまった…」

フラグ建築士になる方法を買う。

秒数がゆるくなりました!

さらにエロいイベントで攻略完了の可能性が…

モバP「おや…?」

古本屋を出た先で…

>>230のアイドルを安価下↓でお願いします!エロい事されます?

美波と清良
美波に誘われてセックス。面白そうなので清良も参戦!
場所は近場のラブホ(なぜかアイドルだと気付かれない)
極上の前戯をした後に挿入。滑らかな動きの騎乗位で搾り取る美波。

清良は巧みな前立腺責めでフル勃起させてから立ちバックで突かれまくる。

2人とも経験豊富でお願いします。

後、美波は何度射精しても萎えないモバPちんぽの凄まじい精力に驚いて欲しい。

>>278、了解!しかし、申し訳ありませんが、プレイ内容は変更になります。

モバP「清良さんと美波ちゃんか…」

美波「モバPさん?」

清良「あら、誰かしら?」

モバP「こんにちは」

美波「モバPさんもここに用事が?」

モバP「そういう訳ではないが」

清良「美波ちゃん…」

美波「あっ、ごめんなさい、用事があるので…」

二人は立ち去るが…

モバP「気になる…」

後をつける事に…

あとをつけると、着いた先は…

A、公衆トイレ

B、駅前のスーパー

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C
スパ

>>282、了解!>>279、わかりました、経験豊富で

モバP「スパか…」

温泉やジャグジーなどが楽しめる施設。

二人はすでに中へ…

モバP「行くか…」


スパに入ると、なぜか…

のあ「モバP…なんでここにいるのかしら?」

高峯のあがいた。

モバP「いや、単なる…」

のあの協力を得るために事情を話す。

のあ「…なるほど、なら、私が行くわ」

モバP「すまない」

のあ「謝罪は不要よ」

高峯のあ視点!

のあ「あっさり見つかったわね」

美波と清良が二人仲良く温泉に入っている。

だが、様子が…

美波「清良さん…あっ!あっ!」グチュグチュ

清良「くすっ、美波ちゃんかわいい♪」ズッズッ

周りに見えないように手マンする清良。

美波「だめっ!んっ!んっ!はあっ!」ズブッ!

舌を出し、だらしない顔の美波。

清良「あっ、私も変な気分に…んっ!」ズッズッ

美波「らめえっ、美波イキますう…あはっ」ビクビクッ!

清良の的確な責めにあっさり陥落した美波。

清良「かわいい♪」ズッズッ

遠くから、気づかないフリをして体を洗うのあ。

のあ(ビーナスプロダクション…闇は深いようね)

温泉を出る二人。

のあ(私もモバPと…)

念入りに体を洗う。

モバP視点!

スパから出たのあは二人の事を報告する。

モバP「なるほど…」

ビーナスプロダクションも色々とカオスなようだ。

のあ「…お腹がすいたわ」グウ

無表情で腹を鳴らすのあ。

モバP「すぐ近くに食堂があるらしいから、そこで」

すぐ近くの食堂へ

客もまばらな食堂。

向かい合わせに座る二人。

のあ「あっ!」

何かを落としたのかテーブルの下に潜るのあ。

モバP「……えっ?うおっ」

股間にのあの手が妖しく蠢く。

のあ「んっ、固くて立派なおち○ぽね…ふふ…」サスサス

モバP「のあさん!?」

のあ「前菜をいただこうかしら…」カチャカチャ

ピコーン

モバPのペ○スが…

のあ「いただくわ…んっ」ペロッ

のあの口と舌がモバPのペ○スを責める。

モバP「ぐああっ」ビクンッ!

のあ「あむっ、じゅる!熱いわあ…貴方のおち○ぽすごくおいしいわ…あっ!」ジュルッジュポッ

舌がモバPのペ○スをはいまわる。まるで舌が吸い付くような感覚に快感が止まらない。

のあ「我慢しないで、貴方のれろっ、精液を私の口に頂戴!ああっ!」ジュポッジュポッジュポッ

さらには口を前後に動かす事でペ○ス全体を愛撫して…

モバP「うあっ!」ドビュッ!ビクンッ!

射精した。精液はすべてのあの口内へ…

のあ「やっと前菜が来たわあ…ああっ!頂戴!たくさん頂戴!」ジュルッゴクゴク…

おいしそうに精液を飲み干すのあ。

その後、ご飯がやってきた。

のあ「おいしい…」パク

食べ物を口に運ぶのあ。その姿にモバPは奇妙な興奮を覚えた。

モバP(のあさんの口の中にはまだ俺の精液が…)

のあ「………」パク

食事は何事もなく終わり、あとは帰るだけだ!

またバスで行く事になりそうだ。

今回の更新はここまでにします!

果たして復讐の行方は…?

原田美世も攻略しないとな!

今日もマイペース更新!

個人的アイドルまとめ
高峯のあ=超親密、幼馴染みでモバPラブ
伊集院惠=超親密、幼馴染みでモバPラブ
高垣楓=親密、肉体関係あり、モバPのち○ぽ狂いにする予定。
木村夏樹=親密、結構男性経験豊富。モバPの味方になる。だりーなはどうしよう…
松本沙理奈=親密、100人以上と経験あり。モバPの味方になる。元妻に恨みが?
鷹富士茄子=親密、モバPとは肉体関係あり。完全にモバP専用らしい。間男と元妻に恨みあり?
水本ゆかり=友好、処女らしい。だが、噂によるとフェラ好きだとか。間男に言い寄られている?
十時愛梨=普通、それなりに経験あり?モバPの事は気になる。
梅木音葉=普通、処女。音楽について悩んでいるらしい。モバPの事は嫌いではない。

変更が必要なら、書き込んでください。

さらにまとめる

高橋礼子=友好、モバPとの痴漢プレイで親密度が高くなる?経験豊富。
白菊ほたる=友好、枕営業をさせられていたが、モバPに救われ、今はCGプロダクションに
新田美波=友好、ほたるの件でいい印象が…経験豊富。
南条光=普通、間男にこき使われていたが、麗奈の支援とモバPの策でCGプロダクションにただいま活動休止中…
小関麗奈=普通、間男にこき使われていたが、間男のレナとのキス写真を使ってモバPのもとへ、ただいま活動休止中…
乙倉悠貴=普通、美波と仲がいい、バスでのハプニングでモバPを意識?

変更が必要なら、書き込んでください。

モバP「そろそろ帰るかな…」

のあ「悪いけど、私は用があるから…」

なんでも、天体観測のためにここに来たらしく、今日はこの町のホテルに泊まるらしい。

のあ「また…気持ちよくしてあげる…ぴょん」

耳元で囁かれて、ゾクッとする。

のあは立ち去った。

バスの時間を調べる。

幸い、バスはすぐ来るようだ。

バスが来た。乗り込むと…

バスに乗っているアイドルを安価下↓でお願いします!秒数が25以上でエロいイベントが…?

れいこ

>>294、了解!

モバP「礼子さんか…」

先程の痴漢プレイを思い出す。

礼子「あら、また会ったわね」

気まずい。

礼子「さっきの事なら気にしなくていいわよ」

モバP「はあ…」

礼子「ところで、さっきの名刺の件だけど…」

礼子「そっちに引き抜かれてもいいわよ」

モバP「マジですか?」

礼子「ええ…私自身、あのプロダクションに嫌気がさしていたしね…」

モバP「…なにかされたんですか?」

礼子「それはここで話す事ではないわ、で、私をCGプロダクションにくわえてくれるのかしら?」

モバP「もちろん!」

断る理由などない。

礼子「ありがとう、ただ、すぐには無理よ…お土産の準備があるからね」

モバP「お土産?」

礼子「ふふ…楽しみに待っていなさい」

礼子さんは途中下車した。

さらにバスは進む。

バスに乗り込んできたのはアイドルは?高橋礼子以外で安価下↓でお願いします!秒数が25以上でエロいイベントが…

志乃

アイドルまとめに追加

>>291
愛梨:モバPの写真をオカズに毎晩オナニーしてる。
音葉:エッチに興味有り。モバPと夏樹のセックスを見てからはモバPを意識すると股間が疼く様に……

>>292
礼子:腰使いが極上。奉仕の腰使いが特に気持ち良い。
美波:好きな体位は騎乗位と立ちバック。名器の具合が凄い。モバPと体の相性が良いらしい。
悠貴:処女はモバPに捧げる予定。

で良いですかね?

安価下

>>297、了解!エロいイベントが…>>298、了解!

モバP「あれは柊志乃か…」

気だるそうに乗り込む。

モバP「確か、志乃さんは…」

志乃さんの動きを目で追うと…

志乃さんの行動は?

A、突然、しゃがんで男にフェラ(実は枕営業で痴漢プレイ)

B、モバPに近づいて、尻コキ(礼子の指示。お土産のひとつ)

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C
モバPに近づいて極上フェラ(礼子の指示でお土産の1つ。志乃は結構嬉しそうにフェラをしてる。)

なぜかまわりに気付かれない。

>>300、了解!

モバP「あれ?志乃さんがこっちに…?」

志乃さんがこっちに近づいて…

志乃「ん…モバPさんね?」

モバP「そ、そうだけど」

志乃「礼子のお土産に私が…」チー

モバPのズボンのチャックを下ろして、ペ○スを露出させる。

モバP「ちょっと!」

突然の事にびっくりする。

志乃「ん…あっ、あむっ」ペロッペロッ

志乃の唇がモバPのペ○スをさする。

モバP「あああ…」ビクビクッ!

吸い付く唇とぬめぬめと蠢く舌に早くも射精感が…

志乃「いつでも射精していいわよ…」ジュポッジュルルルッ!ピチャッ!

さらに激しく唇と舌を動かす。

モバP「うあああ…」ドビュッ!

志乃のフェラに成す術なく射精する。

志乃「あんっ!白ワイン来たあ…もっと頂戴…れろっ」レロッピチャッ!ジュポッ!

精液が口の中に出されてもさらに激しくフェラをする。

モバP「はあはあ…」ドビュッ!

志乃「あっ!白ワイン♪」ジュルッ!

なぜか周りに気付かれず、終点まで妖艶な美女のフェラを堪能した。

バスを降りた二人…

志乃「おいしかったわ…」ニコッ

妖艶な笑みを浮かべる志乃。

モバP「」

ただ歩く事しかできない。

志乃「私もCGプロダクションに…」

モバP「…はい」

礼子さんのお土産、柊志乃のフェラとCGプロダクション入りを受けとる。

まだまだお土産はありそうだ。

ひとまず自宅へ…

すっかり夕方だ。

自宅に戻ったモバPは楓さんに盗撮された写真を回収(落札)した事を電話で伝えた。

楓『ありがとうございます!助かりました』

喜んでくれたようだ。

楓『今度、飲みに行きましょう。私のおごりで』

モバP「わかりました」

連絡完了!

モバP「少しのんびりするか」

のんびりしていると…

メールメールメール

モバP「メールか…」

メールを見ると高橋礼子さんからだ。

内容はお土産について…

お土産の内容は?

A、橘ありす、佐々木千枝のCGプロダクション移籍

B、乙倉悠貴、佐久間まゆ、野々村そらのCGプロダクション移籍

C、新田美波、中野有香のCGプロダクション移籍

D、相馬夏美、柳清良のCGプロダクション移籍

E、AからDまで自由な組み合わせ。ただし三人まで

安価下↓でお願いします!

E
悠貴
美波
清良

>>306、了解!

モバP「乙倉悠貴ちゃん、新田美波ちゃん、柳清良さんの移籍か…」

これがお土産!

モバP「さらには柊志乃さんも…」

急激に増えるアイドル。

あの二人の悔しがる顔が目に浮かぶ。

しかし、浮かれてもいられない。

まだ残りのアイドルもあの二人から救出せねば!

気合いの入るモバP。

夜…飯を終えて、ノートパソコンをいじる。

モバP「相変わらず、色々な噂が飛び交っているな」カタカタ

誰の噂を見ますか?

A、塩見周子

B、野々村そら

C、浅野風香

安価下↓でお願いします!

C

>>309、了解!

モバP「浅野風香ちゃんか…」

ページを開く。

浅野風香ちゃんの噂は?

A、間男の愛人らしい

B、枕営業していた

C、書いた小説が色々やばいらしい

D、???(自由に噂を書き込んでください!出来なさそうなのはCになります)

安価下↓でお願いします!

D
礼子とセックスをした事がある?

>>311、了解!

モバP「高橋礼子さんとレズセックス…?」

さすがにありえないだろうと思うが…

モバP「あの人ならやりかねないか…?」

なんか怖くなってきた。

モバP「次、行こう!」カタカタ

怖さを振り払い、さらに探る。

浅野風香ちゃんとのエロい体験談や噂を…

A、バスで居眠り中にいたずら

B、プールでセクハラ

C、本屋でいたずら

D、???(自由に書き込んでください!出来なさそうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

D
図書館でおっぱいを……

>>313、了解!

モバP「図書館でおっぱいを…?」

回想…

図書館で本を読む風香。

風香「この小説は面白いですね…」

借りていた小説が思いのほか面白かったようだ。

風香「そろそろ行かないと…」

借りていた小説を元の場所へ…

目的の本棚は奥まったところにある。

人は一人しかいない…

?「はあはあ…あの女、胸でけえ…」

欲情した目で風香を見る男が一人、そして…

風香「えっ?きゃあっ!」ムニュッ

男「はあはあ…おっぱいおっぱいたまらねえ…」モミモミグイグイ

風香の巨乳をひたすら揉む。

風香「あっ!あんっ!やめてください…!」ムニュッモニュッ

胸の感触に男はさらに激しく胸を揉む。あまりの柔らかさに男の股間はテントを張る。

男「おっぱい…おっぱい…」モミモミ

風香「ううっ!やだあ…ああっ!いやなのに…」ムニムニ

涙目になる風香。

男「もう…射精る…」ドビュッ!

いつの間にか露出したペ○スから精液が…

風香「えっ?いやああっ!」

精液がスカートにかかる。

男は逃亡…

その場でしばらくへたりこむ風香。

事実かどうかはわかりません。

モバP「………」

唖然とするモバP。

これ以上、考えるのはやめた。

さらにノートパソコンをいじる…

新しいアプリケーションをインストールしますか?

安価下↓でお願いします!

しかし、アイドルの特徴、掴めているかな…

する

>>317、了解!

モバP「どれにするか…」

A、パスワード解除アプリ

B、動画画像編集アプリ

C、謎のウィルス駆除アプリ

D、???(自由に書き込んでください!出来なさそうなのはBになります)

安価下↓でお願いします!

>>320、了解!

モバP「パスワード解除アプリと謎のウィルス駆除アプリを…」

これにより、ビーナスプロダクションのHPにより深く潜入できる。さらに…

モバP「CGプロダクションのHPがウィルスにやられているみたいな話をちひろさんが…」

謎のウィルス駆除アプリで…

CGプロダクションのHPが復元されていく。

モバP「よし、やった!」

CGプロダクションHPが復元された!

視点変更…

間男「CGプロダクションめ…このウィルスで…」

ビーナスプロダクションの一室で間男はCGプロダクションのHPにウィルス攻撃をしていた。

間男「一気に五人もCGプロダクションに移籍しやがって…」

高橋礼子、柊志乃、柳清良、新田美波、乙倉悠貴の五人がCGプロダクションに移籍した事に怒り心頭の間男。

ウィルスをばらまく。

間男「ふふふ、これで奴等も思い知るだろう」

しばらくして、CGプロダクションのHPを見る。

間男「あれ?なんで元に?」

CGプロダクションのHPは元に戻っていた。

間男「なんでだっ!」

間男キレる。

間男の企みは失敗した。

こうして夜は更けていく…

モバP「明日からがんばろう!」

明日からの作戦を練る。

作戦をいかがいたす?

A、原田美世と接触して、引き抜く。

B、伊集院惠とビーナスプロダクションのライブバトル偵察

C、機材係、衣装係と接触して、情報収集

安価下↓でお願いします!秒数が30以上でさらなるアイドルを追加

CからのAで良いですか?無しならCだけで。

アイドル追加があるなら涼で。

>>324、了解!秒数が30以上なので、松永涼が追加!

モバP「まずは機材係、衣装係と接触しよう!」

方針を固めていく。

モバP「この間、菜々さんと心さんが>>194で言っていた事も気になるな…」

まずは機材係、衣装係と接触して、さらには原田美世との接触を決意!

モバP「よし、寝るとしよう」

朝だ!

モバP「いい朝だ!まずは…」

身仕度を整えてCGプロダクションに向かう。

ちひろ「おはようございます!うちのHPがいつの間にか元に戻ってましたよ」

ご機嫌なちひろさん。

まずは事務仕事をこなす。

次はアイドル達と供にサイン会や宣伝をこなし、いよいよ作戦を決行に移す。

夕方、いつものゲームセンターに行き…

機材係「やあ」

モバP「いよう」

あいさつもそこそこに…

機材係「これ…例の」

またDVDが数枚…

モバP「毎度すまないな」

機材係「気にしないで欲しい」

機材係は立ち去る。

DVDを自宅に置いて、今度は…?

今日は更新終わりにします。

松永涼はちゃんと出します!

タイミングだな…問題は

>>148>>148

>>329、今回の原田美世勧誘の前後にやろうかな?今日中にできるかな…

更新しますよ!昨日、一昨日はがんばり過ぎた…

機材係がある意味とんでもない事をやらかす予定。

衣装係を待ち伏せするモバP。

モバP「来た!」

偶然、会ったふりをして近づく。

衣装係「モバPさんですか?」

モバP「一緒にまた…」

衣装係「いいですよ」

あっさり居酒屋へ…

涼「あれ?衣装係?」

衣装係「松永さん?」

居酒屋入口で松永涼と遭遇。

涼「…て、そいつは?」

モバP「あっ、私はこういう者です」メイシダス

涼「ふーん…」

名刺を見る涼。

涼「でも、違うプロダクションのアンタがなんで衣装係と?」

モバP「意見交換だ!」

涼「へえ…」

衣装係「アイドルの衣装の話とか、参考になるんですよ」

涼「面白そうだな、アタシも一緒にいいか?」

モバP「構わないが…」

こうして三人で飲む。

まずは仕事やアイドル活動について話し合う。

涼「へえ…やるな」

衣装係「参考になります」

こうして酒を飲ませて酔わせる。

涼「ふう…」

衣装係「ははっ!楽しい~」

さあ、機材係の安価だ!

衣装係「そういえば、うちの機材係の噂を知っていますか~」

モバP「機材係?」

すっとぼけるモバP。

涼「なんでも、複数のアイドルとデキてるらしいぜ」

モバP(ほう…)

衣装係「まあ、アイドルとプロデューサーがやっている時代だし、おかしくないけどね」

機材係とできているアイドルは?

A、赤城みりあ

B、佐々木千枝

C、12歳以下のアイドルを自由に…

安価下↓でお願いします!

C
城ヶ崎妹(肉体関係はまだ。)

>>334、了解!

衣装係「城ヶ崎莉嘉ちゃんとデキてるよ!」

モバP(機材係…)

突っ込まない事にする。

涼「あと…」

さらに機材係とデキてるアイドルは?

A、土屋亜子

B、三好紗南

C、五十嵐響子

D、13から16歳のアイドルただし、>>7以外で…

安価下↓でお願いします!

C

>>336、了解!

涼「五十嵐響子とも…」

モバP「へえ…」

衣装係「あと…」

機材係とデキてるアイドルは?

A、塩見周子

B、姫川友記

C、涼宮星花

D、堀裕子

E、???(17から20歳までのアイドル。ただし、>>7以外で)

安価下↓でお願いします!

E
笑美

>>338、了解!

衣装係「難波笑美ちゃんともデキてるらしいよ」

モバP「ほう…」

涼「これで最後だ」

機材係とデキてるアイドルは?

A、兵藤レナ

B、三船美優

C、水木聖來

D、???(21歳以上のアイドル。ただし、>>7以外で)

安価下↓でお願いします!

D
愛結奈(機材係とヤリまくってる)

>>340、了解!

涼「愛結奈さんとヤッてるところを何回か…」

モバP(やるな…機材係)

衣装係「こんなところかな」

機材係の話が終わったところでそろそろお会計の話になり、本日は解散!

涼「ありがとな、今日は楽しかったよ」

衣装係「私も~」

モバP「楽しんでもらえてなによりだ」

割り勘で会計を済ませ、別れる。

涼の親愛度が友好になった!

機材係のハーレム↓

城ヶ崎莉嘉(まだ、肉体関係なし)

五十嵐響子

難波笑美

浜川愛結奈

今後、追加されるかな…

こうして、居酒屋から帰る途中…

沙理奈「モバPさん?」

松本沙理奈さんと遭遇。

モバP「沙理奈か…」

沙理奈「なにやっているの?」

モバP「居酒屋で飲んで、その帰り」

沙理奈「ふ~ん、じゃあ今からアタシの部屋来ない?」

モバP「いいけど…」

女子寮、沙理奈の部屋。

沙理奈「ちょっと待っててね」

上がったあと、沙理奈は別室へ…

数分後…

沙理奈「じゃーん!どう?」

沙理奈は別室でセクシーなポリス姿になっていた。

ヘソ出しに短すぎるスカート。谷間がある服。

あまりにも犯罪的だ。

モバP「………」ゴクリ

沙理奈「モバPさん、興奮してる?」

モバP「はい」

沙理奈「じゃあ、気持ちよくしてあげるから、ベットに…」

ベットで二人は舌を絡ませる。

モバP「ふうふう」クチュクチュ

沙理奈「あふっ、んっ!」クチュクチュ

モバP(沙理奈のキス…やばい)クチュクチュ

沙理奈「んんっ!」サスサス

モバPの股間からペ○スを取りだし、手でしごき始める。

モバP「ぷはっ!手袋の感触が…」

手袋のスベスベした感触と絶妙なスピードと力加減にペ○スは早くも…

沙理奈「どう?いいでしょ?」シコシコ

モバP「うあっ!」ドビュウウウゥッ!ドビュッ!

あまりの快感に大量に射精する。しかし…

沙理奈「まだ終わらないわよ?」シコシコシコシコ

さらにしごくスピードを上げて、手コキを再開。

モバP「うおっ!先っぽ!」ビクビクッ!

モバPの亀頭が沙理奈の手で刺激される。

沙理奈「ねえ…おっぱい触って…あっ」ムニュッシコシコ

すかさず沙理奈の胸を揉む。

モバP「あああ…もう…」モミモミ

ビュッ!ビュッ!

なぜか透明なさらっとした液体が…

モバPは快感のあまり潮を吹いた…

モバP「ぐうう…」

腰がくだけて仰向けに倒れる。

沙理奈「本番はこれからよ♪」

モバPの上に乗る。

沙理奈「行くよ…あああっ!」ズズズ…

モバP「ちょっ!あああ…」

さらなる快楽がモバPを襲う。

沙理奈「なにっ?前よりもああん!あっ!」ズブッ!ズブッ!

沙理奈も全身に快感が走る。

沙理奈「やだあっ!止まらない!ああっ!あっ!あっ!」ズブッ!ズブッ!ブルンッ!ブルンッ!

快感に腰と爆乳が激しく動く。

モバP(なんだ?俺のち○ぽが沙理奈の中と…)

沙理奈の秘所の中がモバPのペ○スにフィットした形になりつつあった。

モバP「沙理奈、すごいよ、これ…」ズブッ!ズブッ!

沙理奈「本当?ああっ!あはっ!うれしいよお…」ズッ!ズッ!

モバPの乳首をいじる。

モバP「沙理奈!うっ!」ドビュウウウゥッ!

沙理奈の絡みつく中に耐えきれず射精した!

沙理奈「あああん!中出しされてるうっ!アタシもイクううっ!あっ」ビクビクッ!ビクンッ!

プシュウウゥゥ…

沙理奈、潮吹き絶頂!

モバP「えっ!締まりがっ!ぐうっ!」ドビュッ!

沙理奈の中がモバPの精液を搾りとらんばかりに締まり、精液を出しつくした…

沙理奈「モバPさん、またしようね♪」

モバP「ああ…」

その後、ふらふらになりながらも自宅に戻り、モバPは寝る。

翌朝…

モバP「まだ、時間があるな…」

原田美世勧誘大作戦まで時間がある。

モバP「機材係からもらったDVDでも…」

今回の更新はここまでにします!

戦いは続く!復讐も進行中。

次回予告はない。

機材係の株が上がったかな?

おはようございます!

そろそろ復讐の手口を考えてみる。

間男の愛人アイドルを片っぱしからNTR。

元妻を口車に乗せて、子供達のDNA鑑定して、間男の子供である事を証明し、詐偽で訴える。

元妻をホストにハマらせて、金を使い込ませる。

アイドルとデキてる噂を流して、険悪にする。

候補はこんな感じ。

モバP「どれどれ…」

DVDの内容は?

A、八神マキノが覗かれて…

B、若林智香がローターをつけたままライブ

C、原田美世が間男に…?

D、鷺沢文香が覗かれて…?

安価下↓でお願いします!

夜更新予定です!

D

>>352、了解!

更新するよ!

機材係のハーレムは予想できなまい…

安価によっては増える可能性あり

モバP「よし、DVD再生!」

映ったのはロッカールーム

文香『………』

無言で着替えている鷺沢文香。

レッスンが終わったのか、私服に着替えるつもりだ。

モバP「ん…?」

よく見ると、文香から死角になっているところに人影が…

よく見ると…

人影の正体は?

A、文香のプロデューサー

B、間男

C、機材係

D、???(自由に書き込んでください、無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

D
輝子

>>355、了解!

モバP「星輝子ちゃんだよな、何を…」


輝子視点…

輝子「ど、どうしよう…」

なにも知らずに着替えている文香。

輝子「フヒ…声かけたいけど、勇気が…」

様子をうかがう輝子。

輝子「あっ…」コロン

ふところに入れていた、極太キノコを落として文香の足元に…

文香「……?」

キノコに気づく文香。すると…

文香「…」キョロキョロ

周りを見る。

極太キノコを股間に…

文香「あっ…あっ…太い…」ズズズ…

輝子「!?!?!?」

突然の文香の行動にびっくり。

文香「あんっ!気持ちいい…、おち○ぽ…いい…あっ」ズブッ!ズブッ!

キノコを激しく出し入れする。

文香「やあっ!あっ!ああっ!」グチュッ!グチュッ!

イキそうな文香。

輝子「」

マイフレンズの使用方法に唖然。

文香「だめっ!中は…あああ…」ビクビクッ!

どうやら、妄想の中で中出しされているようだ…

絶頂する文香。キノコは…

文香「………」

放置して立ち去る。

輝子「…どうしよう」

映像はここで終わる。

モバP視点に戻る。

モバP「大丈夫か?これ」

余計な事は考えない事にする。

DVDを片付けて、モバPは原田美世のもとへ…

ちひろさんが言うには、長期休暇明けであまり激しいレッスンはしていないとの事。

モバP「どこにいるかな…?」

いかがいたす?

A、思いきってビーナスプロダクションに潜入する

B、ショッピングモールにいそうな気がする

C、街を歩く

安価下↓でお願いします!

B

>>361、了解!

モバP「ショッピングモールにいそうな気がする…」

いざ、ショッピングモールへ!

モバP「まずはどこにいるかだな…」

いかがいたす?

A、スーパー

B、電器店

C、家具屋

安価下↓でお願いします!

C

>>363、了解!

今日はここまでにします!

果たして原田美世は…次回予告のネタが浮かばない

そろそろ更新しよう!

どんな展開が待っているのか

家具屋を歩く。

モバP「ここにいそうな気がする…」

色々な家具が売っている。

モバP「うん?あれは…」

見かけたアイドルを安価下↓でお願いします!制限はない。
秒数が35以上で担当プロデューサーと…?

風香と文香

>>367、了解!担当プロデューサーと仲がよくなります。

モバP「浅野風香ちゃんと鷺沢文香ちゃんか…て、あれは担当プロデューサーか…」

担当プロデューサーとダブルデート状態の二人。

本当に楽しそうだ。

モバP「ん?別れた?」

それぞれの担当プロデューサーとともに二手に別れる。

どちらをつけますか?

A、浅野風香

B、鷺沢文香

C、原田美世探索を再開

安価下↓でお願いします!場合によってはエロあり。

>>了解!

モバP「風香ちゃんのあとをつけてみるか…」


モバP「まじかよ…」

二人の死角から家具売場のすみを覗くと…

風香「あっ…Pさん!んっ」ムニュッムニュッ

風香P「はあはあ…いいおっぱいだね」モミモミ

風香は風香Pに後ろから胸を揉まれていた。

風香「あんっ!おっぱいばかり…」ムニュッサスサス

風香Pの股間をさする。

風香P「うっ!」

突然の安価。

浅野風香は処女か?

安価下↓でお願いします!

処女

>>371、了解!

風香「これで許してください」シコシコ

風香の手が風香Pの股間を刺激する。

風香P「風香ちゃん!それ、いい…」ビクンッ!

風香の胸を揉みながらの股間の刺激にペ○スは…

風香「はあはあ…おっぱい揉みながらイッてください!」サスサスシコシコ

風香P「うっ…」ドビュッ!

ズボンの中で射精した。

風香「イッたんですね…私のおっぱいで…」サスサス

うっとりした顔で風香Pの股間をさする。

風香P「風香ちゃん…最高だよ…」

モバP「………」

その場から離れる。

モバP「風香ちゃんと担当プロデューサーがあんな関係だったとはな…」

家具屋にはいないと判断して、次は…

A、スーパー

B、電器店

安価下↓でお願いします!秒数が35以上で原田美世発見。発見できなかった場合は別のアイドルが…

B

>>374、了解!

モバP「電器店に行くか…」

電器店に行く。

モバP「なかなか見つからないな…うん?」

原田美世以外のアイドルを安価下↓でお願いします!

レナ

>>376、了解!

モバP「兵藤レナさんか…」

レナ「う~ん、どれがいいかしら?」

レナはICレコーダーを選んでいるようだ。

モバP(そういえば、間男と…)

麗奈に見せられた写真を思い出す>>141-143。

モバP「ICレコーダーという事は…?」

弱味を握る気なのかもしれない。

モバP(どうするか)

またいきなりの安価。

A、声をかけて仲間に引き入れる

B、まだ、その時ではない(つまりはスルー)

安価下↓でお願いします!秒数が30以上でレナは…?

A

>>378、了解!兵藤レナの親愛度が高くなった。

モバP「声をかけてみよう」

レナに声をかける。

レナ「あなたは確か…」

どうやらこちらを知っている様子。

レナ「もしかして、引き抜きに来たのかしら?」

モバP「だとしたら、どうする?」

レナ「お断りするわ」

意外な返事。

モバP「…弱味でも握られているのか?」

思いきって聞く。

レナ「…なにか知っているのかしら?」

モバPは間男とのキスの画像を見せた。

レナ「そうよ、その男に肉体関係を迫られているのよ」

やはり、無理矢理キスさせられたようだ。

レナ「で、私をどうするつもり?」

モバP「さっきと同じだよ」

レナ「引き抜きたい…と」

モバP「そうだ」

レナ「なるほど、面白いわね」

ニヤリとするレナ。

メールアドレスを交換したいと言い出す。

モバPは承諾し、交換!

レナ「フフフ、面白い事を思い付いたわ、メールを楽しみにしていなさい」

レナの面白い事とは?

一旦、別れる事にした。

本日はここまでにします!

レナさんの作戦とは?

一応、味方になりました。

ここからは見てる人向け。

安価の数は多い方がいいんですかね?

あと、秒数はどうなんだろ?

おやすみなさい

秒数は今のままで良いですよ。

安価は適度にでOK♪

>>383、なるほど、ありがとうございます!

特別サービスでハーレム入りさせたいアイドルを一人か二人どうぞ。

処女設定とかもOK。あとは所属プロダクションとかも…

夜に更新予定です!

では西島さんと蘭子で。(どちらも名器持ちで)

>>385-387、了解!タイミングは考え中。

更新を開始します!

スーパーに向かうモバP。

スーパーにて…

モバP「あっさり見つかるとは…」

買い物中の原田美世。

モバP「さて、どうしようか?」

いかがいたす?

A、声をかける

B、買い物が終わるまで待つ

C、適当になにか買う

安価下↓でお願いします!

C

>>390、了解!

モバP「俺もなにか買うか」

適当なコーナーを歩き、日用品を買い集める。

モバP「おや…?」

買い物をしているアイドルを発見!

アイドルは?安価下↓でお願いします!制限はない

西島さん

>>392、了解!

モバP「うちのプロダクションの西島櫂ちゃんか」

買い物をしている模様。

櫂「あれ?モバPさん」

モバP「こんにちは」

こちらに気づいたようだ。

モバP「色々買っているね」

櫂「まあね、みんなにも…」

モバP「なるほどねえ」

他のみんなのも買っている櫂。面倒見がいいな…

だが、今は原田美世を説得しなければ。

モバP「じゃあ、俺はまだ買い物があるから」

櫂「またね」

原田美世追跡を再開する。

原田美世が買い物を終える前に買い物を済ませる。

モバP「原田美世ちゃんは車で来ているはずだ」

原田美世…彼女は車好きである。

モバP「さて、原田美世説得大作戦は…」

作戦内容を…

A、>>193-194の情報を使ってちひろさんのところのプロダクションだと言って引き抜く

B、ビーナスプロダクションの悪評を使って引き抜く

C、エロい事をしてモバPの虜に…

D、???(自由に書き込んでください!無理な場合はAで)

安価下↓でお願いします!

A

>>395、了解!

モバP「ちひろさんとは顔見知りのはず、同じプロダクションなら、話は聞いてくれるはず」

作戦は決まった。

美世「~♪」

そうこうしているうちに原田美世登場。

モバP「よし!行くか!」

原田美世に近づく。

モバP「すいません、原田美世さんですね」

美世「そうですけど…」

少し身構える美世。知らない人に声をかけられたから当たり前か…

モバP「私はこういう者です」メイシダス

原田美世「…千川さんのプロダクションの方ですか?」

モバP「はい!是非うちに来ていただくべく、こうして来ました!」

美世「………」

なんか、様子がおかしい。

モバP(レナさんの時と同じ感じがする)

弱味を握られているのか?それとも…?

答えは?

A、弱味を握られている

B、モバPに関する悪い噂を聞いて警戒

安価下↓でお願いします!

A

>>398、了解!

モバP(もしかして、弱味を握られているのか?)

美世「その…お気持ちは嬉しいですけど、あたしは…」

モバP(カマかけてみるか)

モバP「…なにか理由でも?例えば、なにか脅されているとか?」

美世「………!」

明らかに動揺する美世。

モバP「ならば、その弱味をどうにかすれば、こちらに…」

美世「………」

モバP「よろしい、ならば協力しよう!」

美世「えっ?」

モバP「詳細を教えてくれ」

原田美世の弱味とは?

A、エロい事されている映像…?

B、自慰を撮られた

C、???(自由に書き込んでください!無理な場合はAに…)

安価下↓でお願いします!

B

>>401、了解!

今日の更新はここまでにします!

おはようございます!

今日も夜に更新したいところ。

やってみたいシチュエーションが浮かぶ。

高垣楓さんをモバPのち○ぽ狂いにする。

鷹富士茄子さんにひたすらおっぱいで奉仕してもらう。

八神マキノちゃんに痴漢。

水本ゆかりちゃんにセクハラなど…

強制自慰や痴漢とかも…やれたら、やりたい。

Cool多いなwww
>>1>>401はCoPなのかな?
あっ別に嫌だとかいう訳じゃないよ

>>404

>>401の者です。
自分はのあ派ですがCoPなのかは分からないです。
他に好きなのを数えてみるとなぜかクールが1番多いけどね。

>>404

>>1です。基本クールです。興味を持ってくれて嬉しいです。

>>405

毎度安価ありがとうです。

マイペース更新だ!

潜入ミッション発生するかな

モバP「そうか…その、ごめん」

原田美世は自慰を盗撮されていた模様。

美世「………」

恥ずかしそうな美世。

さらに詳しく聞くと、DVDに収められているとのこと。他のアイドルの痴態もDVDに…

モバP「…今日はとりあえず帰るよ」

美世「………」

美世は立ち去った。

モバP「さてと、一旦、帰還しよう」

原田美世勧誘は一筋縄ではいかないようだ。

モバP自宅。

帰還して考える。

潜入するのはいいが、すぐには難しいだろう。

まずはビーナスプロダクションの構造を知る必要か…

メールメールメール

モバP「メールだ、誰からだ?」

メールの主は?

A、水本ゆかり

B、十時愛梨

C、梅木音葉

安価下↓でお願いします!

B

>>409、了解!

モバP「愛梨ちゃんからか…」

メール内容は…?

A、原田美世勧誘の成否

B、食事の誘い

C、労いのメール

安価下↓でお願いします!

CからのB

>>411、了解!

愛梨『仕事お疲れ様です!これから一緒に食事に行きませんか?』

労いつつの食事の誘いか…

せっかくだし、原田美世救出大作戦の景気づけに誘われるとしよう。

さっさと支度をして、愛梨のもとへ向かう。

モバPINファミレス

愛梨「あっ、モバPさん」

モバP「またせたな」

ファミレスの入口で愛梨と合流。

二人は中に入る。

愛梨(今日はモバPさんと…)

愛梨の目論見とは…

向かい合うように座る二人。

愛梨「ここは涼しいですね」

エアコンの効いた店内は涼しい。

モバP「さっそく注文しよう」

食事をしつつ、会話。

愛梨「ゆかりちゃんの話、聞きました?」

話題は水本ゆかりの事。

モバP「ビーナスプロダクションの社長に言い寄られている事?」

愛梨「そうです。この間なんか…」

水本ゆかりが社長にされた事は?

A、社長に移籍しろとしつこく迫られている

B、胸や尻を触られた

C、???(自由に書き込んでください。できないのはAになります)

安価下↓でお願いします!

A

>>415、了解!

愛梨「社長が移籍しろとしつこく迫ってましたよ」

モバP「………」

愛梨「もちろん、断ってましたけど」

モバP(何考えてるんだ?あいつは…)

愛梨「ゆかりちゃんには気を付けるように言ってありますけど、大手だから、うかつな事できませんし…」

モバP「確かにな…」

悩みがまたひとつ増えた。

食事は進む、そして…

愛梨「ごちそうさまでした!」

モバP「ごちそうさま」

ファミレスを出る二人。

すっかり夜だ。

モバP「女子寮まで送るよ」

愛梨「大丈夫ですよ、近いですし」

愛梨の意見を尊重して、愛梨は帰る。

愛梨の親愛度が友好になる。

モバPは自宅に帰る。

モバP「今日は行ったり来たりで忙しいな…」

モバP「疲れたし、今日はパソコンを…」

ノートパソコンを開く。

モバP「どれを…」

以下から閲覧する物を選択してください。

A、動画サイト(エロ、凌辱要素あり

B、アイドルにエロい事体験談サイト

C、ビーナスプロダクションのやばい噂

安価下↓でお願いします!

B

>>419、了解!

モバP「アイドルにエロい事体験談か…」

さっそく開く。

誰の体験談を見ますか?

A、速水奏

B、荒木比奈

C、高峯のあ

D、???(アイドルを自由にどうぞ)

安価下↓でお願いします!

D
ありさ先生

>>421、了解!シチュエーションも書いていいですよ。できなさそうなのはこちらが適当に…朝に更新します。

今日はここまでにします。

明日は一日中、更新予定です。

>>422
それなら

子供番組の子供が無意識に胸や尻を揉むことがあり、そのたびに感じてしまうありさ。

それに感づいたADから脅され手コキをさせられる。

て感じてでお願いします
あとは>>1が脚色してください。

>>423、了解!1スレ以来の持田亜里沙てんてーか…

今日もマイペース更新だ!

原田美世と水本ゆかりのミッションががが

モバP「亜里沙てんてー…いや先生のエロい体験談か…」

子供番組の収録…

亜里沙「はーい、今日もありさせんせーとお歌を歌いましょうねー」

ウサコちゃんに手招きさせると、子供達が亜里沙せんせーのもとに集まり。

子供のひとりが亜里沙せんせーのお尻を撫でる。

亜里沙「あっ…みんな元気ね」

一瞬、艶のある声を出すが、すぐに元に戻る。

さらに別の子供が胸を揉む。

亜里沙「やんっ!んっ…じゃあ、せんせーと仲よくお歌をうたいましょうね」

子供「はーい」

舞台袖で一人のADが収録を見守る。

AD「今日も亜里沙せんせいはきれいだな…うん?」

子供達が群がってきた時、亜里沙せんせいの顔が一瞬、女の顔になったのを見逃さなかった。

AD「これは…」ニヤリ

邪悪な考えに支配されるAD。

収録は無事終わり、亜里沙せんせいは控室でのんびりしていると…

AD「失礼します」

亜里沙「あら?ADさん?」

突然の来訪者にびっくり。

ガチャッとさりげなく扉の鍵を閉める。

亜里沙「あの…なにか?」

AD「そうだね、ショタコンな亜里沙せんせいに用があってね」

亜里沙「な、なにを…」

明らかに焦る亜里沙せんせい。

AD「収録中、子供達に体を触られて感じていましたよね?」

亜里沙「そ、それは…」

AD「子供達だけなんてずるいですよ?俺も…」ボロン

亜里沙「きゃあっ!」ビクッ!

ぺ○スを取り出すAD。

ずんずんと迫る。

AD「ショタコンな先生だと保護者に知られたくないなら、これをしごいてください」

亜里沙「ショタコンだなんて」

AD「早くしてください」

有無を言わさず、亜里沙にぺ○スを握らせる。

亜里沙「うう…」シコシコ

涙目になりながらもぺ○スをしごき始める。

AD「うおっ!たまらねえ」

憧れの亜里沙せんせいに手コキをさせている。それだけで興奮していた。

AD「ああ…いいよ…」

子供達を撫でたりする手が自分のぺ○スを撫でる。慣れてない感じがまた…

AD「あっ…射精る…」ドビュッ!

精液が亜里沙の顔と手を汚す。

亜里沙「えっ…?いやあっ!」

精液が顔にかかり、嫌悪感から、叫ぶ。だが、ADはさらに興奮する。

AD「あああ…子供達のアイドルの亜里沙せんせいが俺の精液を浴びている。それだけで…」

満たされる征服感。

亜里沙「も、もういいでしょ?この事は誰にも言わないから…」

顔色をうかがう亜里沙。

AD「ええ…いいですよ、明日もよろしく」

亜里沙「そんな…」

ADとの秘密の関係が始まる。

事実か妄想かはわかりません。

モバP「事実じゃないよな…」

事実じゃない…はず。

モバP「もう少し見たら、寝よう」

エロい体験談のアイドルは?

A、松本沙理奈

B、鷹富士茄子

C、高垣楓

D、向井拓海

E、白菊ほたる

F、???(好きなアイドルを…どうぞ)

安価下↓でお願いします!

F
ヘレン

>>431、了解!

モバP「ヘレンさんか…」

さらに進めていくと…

モバP「色々あるな」

シチュエーションを以下から選んでください。

A、世界レベルの童貞狩り

B、世界レベルの誘惑?

C、世界レベルの逆セクハラ

D、???(自由に書き込んでください!無理な場合はBになります)

安価下↓でお願いします!

D
世界レベルの名器を持つ自分の相手をするに相応しい世界レベルのちんぽを持つ男を探す為に複数の男とセックス。呼び出された男達は全員ギブアップ。

>>433、了解!世界レベルさん初挑戦

某高級ホテルにて

ヘレン「よく来たわね」

ベットに腰かけるヘレン。

周りには複数の全裸の男達。

ヘレン「私を満足させる事ができるかしら」

男達に視線を送る、男達はそれだけで欲情する。

ヘレン「さあ、いらっしゃい」

それを合図に男達は一斉に群がる。

ヘレン「あんっ!いいわ…」ムニュムニュ

胸を揉まれ、早くも雌の顔になるヘレン。

ヘレン「んっ…んっんっ…はむっ!」ペロペロピチャッ!

吸い上げるようなフェラに男は…

男「ぐあっ!」ドビュッ!

ヘレン「この程度で射精してちゃ、私を満足させられないわよ?」ジュポッジュポッ

いよいよ…

ヘレン「挿入れるわよ…」ズズズ…

男「えっあっ!」ドビュッ!

先っぽを入れただけなのに、愛液の絡みで射精。

ヘレン「ちょっと!今ので射精って…」ズブッ!

射精を無視してさらにくわえこむと…

男「ううっこれは…」ドビュッ!

中が妖しく蠢き、精液を吸い取らんばかりのよさに射精する。

ヘレン「そんなに私の中がいいのかしら?」ズッ!ズッ!

騎乗位で動く。

男「 あああっ!」ドビュッ!

動いただけで射精してしまう。

他の男達も胸を揉んだり、ア○ルに挿入したりと対抗するが…

男「なんだ?このア○ルはきつくて…」ドビュッ!

ア○ルの締め上げに射精。

男「あああ…この胸、こすりつかただけで…」ドビュッ!

ヘレンの胸にぺ○スをするつけていた男も吸い付くような胸の感触に射精。

男「」ドビュッ!

ヘレンの秘所を味わっていた男は愛液と中の動きに射精する事しかできない。

ヘレン「もっとがんばりなさい!世界レベルの私を満足させるのよ!ああんっ!」ズブッ!ズッ!グチュッ!

さらに腰を激しく動かし…

男「」ドビュッ!

結局…

男達「」

射精し尽くした男達はギブアップ…

ヘレン「だらしないわね…」

男達を一瞥して、ヘレンは着替える。

世界レベルの彼女を満足させる男は現れるのか…

事実か妄想かはわかりません。


モバP「ヘレンさん…」

事実ならかなり恐ろしい話だ。

モバP「今日は寝よう」

今後に備えて、寝る!

原田美世勧誘は保留!まずはビーナスプロダクションの構造を調べて潜入しよう!

モバP「おやすみなさい」


さあ、プライベートフェイズだ!

プライベートフェイズ!

モバP「よし!仕事は終わって休みだ!」

仕事帰りの夜。

いかがいたす!

A、夜の街に繰り出す

B、薬局っぽいところに行く

C、アイドルに性的ないたずらをする

安価下↓でお願いします!

プライベートフェイズ!

モバP「よし!仕事は終わって休みだ!」

仕事帰りの夜。

いかがいたす!

A、夜の街に繰り出す

B、薬局っぽいところに行く

C、アイドルに性的ないたずらをする

安価下↓でお願いします!

B

>>442、了解!二重投稿…

モバP「最近、見つけた怪しい薬局っぽいところに行くか!」

怪しい薬局

モバP「怪しい薬がたくさんあるな」

店内は明るいが、薬は怪しいのばかり。

モバP「これを買うか」

買った薬は?

A、強壮薬と催眠薬

B、媚薬と催眠薬

C、よくわからない薬

安価下↓でお願いします!

BとC

>>445、了解!

モバP「奮発して、三つ買うか」

媚薬と催眠薬とよくわからない薬を手に入れた。

店を出たモバPはある場所に向かう。


ビーナスプロダクションの近く。

モバP「改めてみるとでかいな…」

大手だけに、10階建てのビルをまるごと使っているようだ。

モバP「今回は偵察だ」

欲をはってはいけない。

更新を一旦、止めます。

気が早い話だが、次スレはキモオタのモバPなんてどうだろうか?(提案)

復讐はなしで前スレにあった意見で明るく楽しいエロか…

さあて、更新しよう!今回は偵察なので、あまり中には入らないよ!

薬の使い道は…?

偵察を開始します。

モバP「できるだけ近づきたいな」

裏口に回る。

裏口は人気がほとんどない。

モバP「ここからなら、侵入できそうだな」

侵入口を確保した。

モバP「あとは、機材係に内部構造を詳しく…」

さらには探偵に人が少ない時間を聞き出し、潜入の準備を整える。

モバP「こんなところか…」

いきなりの安価!

>>7以外のアイドルを安価下↓でお願いします!

まゆ

>>452、了解!

モバP「うん?あれは…?」

裏口から佐久間まゆが現れた!

モバP「佐久間まゆちゃん…?」

確か、元読モデルの佐久間まゆちゃん。

どこか暗い顔だ。

モバP(そう言えば、ビーナスプロダクションに不満を抱いていたはず)>>216-219参照。

モバP(ここは…)

いかがいたす?

A、声をかけて味方に引き入れてみる

B、機材係の情報を得てからにする

C、様子を見る

安価下↓でひとつでお願いします!

A
まぁまゆだから助けてくれようとしている
モバPに運命感じて惚れるんじゃない?(適当)

>>454、了解!

モバP「声をかけてみるか」

まゆに近づくモバP。

モバP「佐久間まゆちゃんだね?」

まゆ「そうですけどぉ?」

モバP「私はこういう者です」メイシダス

まゆ「はあ…」

名刺を見る。

モバP「その気があるなら、こちらに来ないかな?」

まゆ「………」

考え込むまゆ。

まゆ「正直な事言いますと、まゆ、今のプロダクションにいたくないんですよねえ」

モバP「…!ならば!」

イケるか!と思いきや…

まゆ「少し考えさせてくださあい」

佐久間まゆは立ち去った。

モバP「まあ、そう簡単にはいかないか」

佐久間まゆの親愛度が友好になりました!

モバP「まあいいや、印象は悪くなかったはずだ」

モバPも立ち去る。

モバPの自宅にて…

モバP「まずは機材係に内部構造を…」

連絡すると、あとで紙に書いて寄越してくれるとのこと。

モバP「次は探偵に…」

探偵はだいたいの時間を教えてくれた。

あとは明日にでも道具を揃えるとしよう!

モバP「やる事やったら疲れたな…」

メールメールメール

メールが来た。

誰からのメールか?

A、高垣楓

B、鷹富士茄子

C、水本ゆかり

安価下↓でお願いします!

ゆかり

>>458、了解!

モバP「こんな時間にどうしたんだろう?」

メールを見ると…

モバP「これは…」

どんなメール…

A、いやらしく誘惑する動画つきメール

B、明日、会いたいメール

C、労いメール

安価下↓でお願いします!

CからのB

>>460、了解!

ゆかり『お仕事お疲れ様でした。明日の昼に相談したい事があるのですが、よろしいですか?』

モバP「相談?なんだろう?」

道具は朝に買えばいいだろう。そう判断した俺は、了解の返信をして、待ち合わせ場所を決めた!

モバP「よし!あとは…」

いかがいたす?

A、とにかく寝る

B、ノートパソコンを開く

安価下↓でお願いします!

B

>>462、了解!

ノートパソコンを開く。

モバP「さて、何を…」

何を見ますか?

A、流出!アイドル盗撮!

B、アイドルに痴漢した体験談

C、ビーナスプロダクション関連のサイト

安価下↓でお願いします!

A

>>464、了解!

モバP「アイドル盗撮だって?」カタカタ

なぜか興味を引かれたモバPは進める。

モバP「枕営業?」

枕営業しているアイドルは?

A、高垣楓

B、水本ゆかり

C、鷹富士茄子

D、沢田麻里菜

E、???(好きなアイドルをどうぞ)

安価下↓でお願いします!

E
ヘレン&礼子

>>466、了解!

ホテルの一室で…

スポンサー「ううっ、たまらねえな」ビクッ!ビクンッ!

ヘレン「世界レベルというのはこういう事よ!」キュプッニチャッ

礼子「どうせなら、楽しみましょ?」ヌリュヌリュ

スポンサーのぺ○スを自慢の胸で挟む。柔らかく、いやらしく包みこむ胸にスポンサーはとろけきった顔になる。

ヘレン「あっ!あっ!私も胸で気持ちよくっんっ」ジュプッキュッ

礼子「おち○ぽいいわあ…おっぱいの中で震えているわあ…」ズリュッズリュッ

激しく胸を揺らすと…

スポンサー「あっ」ドビュッ!

礼子「あっ、ザーメン♪」ペロペロ

ヘレン「世界レベルの射精ね…」ペロペロ

おいしそうに精液を舐め合う二人に…

スポンサー「あああ…」ボキーン

すぐにいきり立つ。

礼子「んっ、まだしたりないのね、いいわ、好きなだけおっぱいでイカせてあげる…はあっあっ」ヌリュキュプッ

ヘレン「世界レベルのパイズリを味わえるなんて…ああっ!」キュプッジュポッ

二人の胸がぺ○スを押し合う。

スポンサー「あっ」ドビュッ!

それだけで射精する。

礼子「あっ、もっとザーメン頂戴!」キュプッニチャッ

ヘレン「私にもよこしなさい!んっんっ!」ジュプッキュッ

争うように胸を動かす。胸の動きがスポンサーを射精させる。

本日はここまでにします!

まゆ、ゆかり、美世とのフラグが立ったのかな…?

キュートばかりだな。

エッチな誘惑動画つきメールもやってみようかな?

明日も頑張るぜ!

おはようございます!

今日も夜に更新します!

原田美世と水本ゆかりの攻略を…?

礼子さんとヘレンさんの枕営業はこれで大丈夫かな?

事実かどうかは不明という事で。

楓さんと茄子さんにエロい事したい。伊集院惠が旅行先で神崎蘭子をスカウトする展開。

Hな誘惑動画はどうなるのかな?

エロコスや全裸の状態で「モバPさん……この衣装で私とシよっ♪」とか言って誘惑するのか。
ディルドオナニーをしながら「こんなオモチャより……モバPさんのおちんぽが欲しいのぉっ!」みたいな台詞を言って誘惑するか。

>>471、だいたい会ってる。沙理奈の場合はおっぱいを揺らしたりとか

今からマイペース更新します!

モバP「このスポンサー、大丈夫かな…」

二人より、スポンサーの心配をする。

モバP「ん~寝るか…」

眠気が襲ってきたので寝る。


翌日…

モバP「さあて、今日は色々忙しそうだ」

まずは朝飯を食べる。

着替えたら、まずは…

かばんを持って外へ!

潜入の道具を買いに行く。

モバP「よし!こんなところか…」

道具は買い揃えた。

モバP「まだ、ゆかりちゃんとの待ち合わせまで時間があるな」

いかがいたす?

A、公園に行く

B、ネットカフェに行く

安価下↓でお願いします!

B

>>475、了解!

モバP「ネットカフェに行くとするか」

ネットカフェ…

モバP「なぜ、ここにいる…」

茄子「運良く割引券が手に入りましたから♪」

漫画を読む鷹富士茄子登場。

茄子「ところでモバPさんはなんでここに?」

いかがいたす?

A、暇潰しだと言う

B、正直に目的を話す

安価下↓でお願いします!

B

>>477、了解!

モバP「実は…」

目的を話した。

茄子「なるほど、モバPさんも大変ですね」

モバP「そうだな」

茄子「そうだ♪私もついて行っていいですか?」

モバP「えー…」

鷹富士茄子について行ってもらいますか?

安価下↓でお願いします!

はい

>>479、了解!

モバP「わかった、いいよ」

茄子「ありがとうございます♪」

水本ゆかりの相談に鷹富士茄子が加勢します。

モバP(なんだかんだ言って賢いから、力になれるかな…)

茄子「そうと決まれば、善は急げですよ♪」

モバP「えっ、ちょっ!」

結局、漫画は読めなかった…

そして、ファミレスに…

ファミレスには水本ゆかりがすでに待っていた。

ゆかり「モバPさん…て、茄子さんも一緒ですか?」

モバP「力になれるかと思って連れてきた」

茄子「はい、ゆかりちゃんのお悩みもどーんと解決しちゃいますよ」

ゆかり「はあ…」

店内に入り、適当な席に座る。

茄子はモバPの隣りに座り、ゆかりとは向かい合う形になる。

相談開始!

モバP「で、相談したい事って…?」

茄子「なんですか?」

ゆかり「はい…」

ゆかりの相談とは?

A、ビーナスプロダクションの社長にしつこく言い寄られている

B、元妻から嫌がらせ

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C
モバPさんとHがしたい

>>483、了解!

ゆかり「その…あの…」

顔が赤いゆかり。

ゆかり「モバPさんとエッチがしたいです」

モバP「ぶー」ジュースドバー

茄子「あらあら」

ゆかりの発言にジュースを吹き出す。

ゆかり「最近、モバPさんの事ばかり考えていて…」

茄子「うーん…これは…」

モバP(ハーレムの事を…)

ハーレムの事を話すべきと判断したモバPは打ち明けた。

びっくりするゆかり。

ゆかり「…私も、ハーレムに…?」

モバP「そちらの意志に任せるよ」

強制はしないのがモバP。

ゆかり「よろしくお願いします」

即答!これにより、水本ゆかりがハーレム入り。

水本ゆかりは処女かどうか?>>291は無視しても構いません。

安価下↓でお願いします!

非処女
膣内は完全にほぐされている
美波と同格の名器

テクはまだまだ

>>486、了解!

ゆかり「それで、あとはどうしますか?」

相談があっさり解決したので、時間が…

モバP「そうだなあ…」

茄子「そう言えば、ゆかりちゃんは男性経験は?」

ゆかり「ありますよ」

茄子「へえ…」

モバP「ほう…」

いかがいたす!

A、エロい事をする

B、一旦、別れて機材係と…

安価下↓でお願いします!

もちろんA

>>488、了解!

ファミレスを出た三人。

モバP(さてと、どんな事を…)

いかがいたす?

A、自宅に連れ込んで、茄子と3P

B、電車で痴漢プレイ

C、公園のトイレで3P?

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはCになります)

安価下↓でお願いします!

D
A+婦人警官のコスプレ

>>491、了解!

申し訳ありませんが今回はここまでにします!

さあて、なにかとんでもない事が起こるかもね(ゲス顔

起こしていいかな?

酷いのじゃなければ何でもOKです。

>>493、大丈夫!ひどい事はしませんよ!ふと思う、痴漢や枕営業はひどい事に入るのかな?

今日もマイペース更新だ!

モバマスアイドルにエロい事するかな

モバP自宅に来た二人は突然、着替えたいと言って別室へ…

モバP「なんだろうな」

ガラッ!オマタセシマシター

茄子とゆかりは婦人警官のコスプレをして登場!しかし、スカートはかなり短く、服もややきつめ。

モバP「うっ…」

早くも臨戦態勢のモバPぺ○ス。

茄子「あら♪こんなところに凶器が♪」ツツツ…

股間に指を這わせる茄子。体中から欲望があふれだす。

ゆかり「これは銃刀法違反ですね」モミモミ

金○を揉むゆかり、絶妙な力加減にゾクゾクする。

カチャカチャ…ボロン

ぺ○スを露出させる。これから起きる事を期待するかのように震えて膨張する。

ピチャジュルレロレロ…

モバPのぺ○スを吸ったり舐めたりする音が部屋中に響く。

茄子「あふっ、あっ、じゅるっ!こんな凶器、すぐに押収しちゃいますよ♪じゅぽっ」ジュポッジュポッ

ゆかり「早く、中身をはむっ、れろっ!出して…」レロレロ

ぺ○スを刺激する二人の舌や唇に早くも…

モバP「あっ!」ドビュッ!

精液が二人の顔にかかる。

茄子「ああ…やっと出たあ…」ゾクゾク

ゆかり「すごい凶器…」ゾクゾク

モバPの精液を浴びて、雌の顔になる。それがまた、モバPを興奮させた。

茄子「あっ!あっ!やめなさいっ!あんっ!公務執行妨害です!あはあっ!」グチュッグチュッ

後ろから茄子をぺ○スで貫きながら…

ゆかり「だめっ!やあだあ!あんっ!触らない…んっ!もっと触ってえ!」モミモミ

ゆかりの服の中に手を入れて、胸を揉む。

茄子「あっ!はあんっ!あっ、あうっ!凶器に負けちゃう!らめえっ!」ジュプッグチュッ

茄子の愛液まみれの秘所にぺ○スが歓喜に震える。

モバP「うう…もう…」ビクビク

茄子「射精してえっ!雌警官、茄子にあああっ!イクうっ!あはっ!」ビクビクッ!

ドビュウウウゥゥッ!

射精の快感にモバPぺ○スが震える。

茄子「ああっ!負けてるうっ!雌警官にされちゃうっ!」ゾクゾク

ゆかり「おっぱいが、私にも早く凶器を…」モミモミ

モバP「うおっ!これは!」ビクビクッ!

後ろからゆかりの秘所に入れた途端、ぺ○スに中が優しくくらいつく。

ゆかり「はあっ!やあっ!凶器をもっと激しくぶち込んでえっ!ああんっ!」ジュプッギュップ!

普段からは想像もつかない発言がモバPを興奮させる。

ゆかり「うあっ!ち○ぽすごいのおっ!ああっ!ち○ぽ!ち○ぽ!もっとおっ!」グチュッ!ニチュッ!

どんどん具合がよくなる秘所。

モバP「ぬあっ!だめだ!」ゾクゾクッ!

ゆかりの秘所の具合に射精感が…

ゆかり「射精してほしいのっ!ああっ!早くっ!中出しされたいのおっ!うあっち○ぽミルク欲しいのっ」ビクビクッ!

モバP「うおっ!」ドビュウウウゥゥッ!

ゆかり「来たあ!ち○ぽミルクうっ!あああ…」ガクガク

もはや清純令嬢ではなく、雌警官と化す水本ゆかり。

気絶する二人。だが、とんでもない事が待っていた。

別室から、二人組の婦人警官コスプレの美女が…

のあ「見てたわよ」

惠「婦女暴行の現行犯ね」

モバP「えっ!?」

幼馴染みコンビの登場にびっくりする。そして、あっさり押し倒される。

惠「ふふふ…はむっ、あっ、逮捕するわよ、んっ」レロッ!チュパッ!

モバP「ぐうっ!もがっ」ムニュン

惠のフェラの快感を味わいつつ…

のあ「はあっ!おっぱいの刑よっ、んん!」ムニュムニュ

のあの胸が顔に押し付けられる。

惠「おいしいわあ…はあっ!」グチュグチュ

フェラをしつつ、自慰を始める惠。

のあ「貴方の息が胸に…あっ!いい…」ムニュムニュ

モバPの息で感じるのあ。

ドビュッ!

惠「あら、そんなに気持ちよかった?」グチュッグチュッ

のあ「いいわあっ!貴方の荒い息が…」ビクビクッ!

のあと惠は重なるように倒れる。

二人の秘所はすでにドロドロだった。

モバP「ゴクリ…」

重なって秘所を晒す美女の姿に息を飲む。

のあ「早く来て…私達にも…」

惠「婦女暴行してほしいのお…」

ズブブブ…

のあ「ああっ!貴方の凶器があっ!」グチュッグチュッ!

惠「交互にぃっ、うあっ!」ジュプッジュプッ!

二人を交互に犯すモバP。

のあ「いいっ!私も雌警官になっちゃうのおっ!」ジュプッジュプッ

惠「凶器になんて負け…負けてるのおっ!あっ!あっ、やあっ!凶器すごいのおっ!」ジュポッキュポッ!

モバP「くうっ、イクうっ!雌警官の中に…」ドビュウウウゥゥッ!

雌警官に中出しする!

のあ「あああっ!精液があっ!なるわっ!貴方の雌警官になるうっ!」ビクビクッ!

惠「いやあっ!完敗よおっ!雌警官にされちゃう…」ビクビクッ!

射精の快感に歓喜の声を上げる二人。

四人は気絶。

モバP「ふうっ、まさか、のあさんと惠さんがいるとはな…」

のあさんと惠さんがいた原因は…?

モバP「合鍵で入ったかな?」

二人には合鍵を渡していた。

モバP「どうするか…」

さすがに気絶した四人を放置はできない。

モバP「機材係との待ち合わせは…」

多少の余裕があるとはいえ、多分、起きるのを待っていたら間に合わない。

モバP「仕方ない、ここは…」

機材係に連絡して、起きるのを待つ事にした。

茄子「う…ん」ムクリ

まずは茄子さんが起きた。

茄子「モバPさん、おはようございます」カックン

少し寝ぼけているようだ。


完全に覚醒するのを待って機材係との事を話す。

茄子「そうなんですか?だったらいいですよ♪みんなの面倒は私に任せてください」

モバP「すまないな」

茄子「いいですって♪」

みんなの面倒は茄子に任せてモバPは機材係のもとへ…

>>494
されるアイドルが嫌がっていればそう。

礼子とかは枕営業でも積極的におちんぽ求めたりしてるけど。

>>504、なるほど、モバPがひたすらアイドルに痴漢しまくるなんてシチュエーションも考えていたりする。

やろうかな…

機材係のもとに向かう。

待ち合わせ場所はいつものゲーセン。

モバP「ギリギリセーフか」

なんとか間に合った。

機材係「やあ」

すでにいる機材係。

モバP「すまない、早速だが…」

機材係「はいよ」

ビーナスプロダクションの内部構造の見取り図を手にいれた!

モバP「ありがとう、今度なにかおごるよ」

機材係「そんなに気を遣わないでくれ、僕もあいつらが許せないから、協力しているんだし」

モバP「そう言ってくれると助かる」

機材係「あと、これ…」

DVDをもらう。

二人は別れた。

あとは自宅で支度をする。

自宅には誰もいない、すでにみんな帰ったようだ。

鍵も閉まっていた。

モバP「明日の夜、決行だ!」

その時に備えて早めに寝る。


翌日…の昼間。

ちひろさんに早めに帰してもらう。

一旦、更新を停止します!

沙理奈や楓さんの出番増やすかな…

また痴漢シチュエーションは書くかな…松本沙理奈さんあたりで…

沙理奈がモバPにセクハラプレイをするとか。
フェラから中出しまでガッツリやるのをお願いします!。(補正で誰にも気付かれない)

>>509、面白そうですね!やってみます!問題はタイミングだ。

マイペース更新行きます!

潜入の少し出前か…

自宅で情報の整理。

機材係と探偵の情報によると、最上階にある社長室に原田美世の自慰DVDがある可能性がかなり高いとのこと。

潜入方法は…いかがいたす?

A、裏口から潜入

B、通気孔から潜入

C、修理業者のふりして堂々と潜入

安価下↓でお願いします!

ごめん寝てた……安価はB

>>512、了解!気になさらずに

モバP「変装していても、正面からの潜入など、愚の骨頂だ」

モバP「裏口も悪くないが、佐久間まゆちゃんに見つかったら厄介だし…」

モバP「通気孔からの潜入だな」

潜入方法は通気孔からの潜入に決定した!

モバP「あとは夜まで待つか」

いかがいたす?

A、自宅で大人しく待つ

B、軽く出掛ける

安価下↓でお願いします!

B
進行を遅くしてしまった罪悪感が…………

>>514、了解!本当に気になさらずに!俺もゲームや動画で進行を送らせる事が多々あるし。

お互い様って事でこの話は終わり!

今日の更新はここまでだ!

機会があったら、無双エンパイヤーズネタや戦国大戦ネタもやってみたい!

エンパイアーズネタか……礼子あたりに「しん姫」(漢字出ない……)のコスプレでセックスしてほしい。
戦国大戦は魔王な織田信長のコスプレを22歳以下の誰かに……。

>>516、ネタと言っても、シミュレーション的なアレですけどね、他のプロダクションと戦闘(意味深)して、アイドルゲットとか、戦国大戦はアイドルをカード化させるとか、例↓

高峯のあ コスト3・5 鉄砲隊 武10統10 狙撃 魅力 猛襲 計略 意志の銃弾 武力と射程距離が上がり、貫通する。弾丸の補充速度もあがる。効果終了後に兵力が下がる。士気6
「生きるも死ぬも自分の力次第…」

夜更新予定です。

さてと、更新だ!

しかし、このスレも3スレか…

こんなに続くとは思わなかった。

読んでくれている人がいる限り、がんばるか…

「性的快感に敏感な膣内を持っており非常に絶頂し易く、絶頂する度に膣内の具合が良くなる。」みたいな膣内を持つアイドルとがうでしょう?

軽くおでかけ…

ショッピングモールのスーパーに行く。

その理由は…

モバP「潜入に備えて、腹持ちのいいものでも買うか」


腹持ちのいいものを買ったモバP。

モバP「さてと…」


なぜか屋上へ…

モバP「いい眺めだ」

屋上の空気を吸いながら考える。

モバP(今日の潜入は重要だ)

やはり緊張する。失敗したらアウトだからな。

>>520、問題は誰にするかかな…

モバP「さてと、帰…ん?」

屋上で見かけたアイドルは?

制限なしで安価下↓でお願いします!

秒数が30以上でエロい事が…

桐生つかさ

>>523、了解!

モバP「あれは新人アイドルの桐生つかさちゃん…?」

最近、アイドルになったギャル社長である。


桐生つかさ視点

つかさ「なかなかデカイし、いいとこじゃん」

つかさはショッピングモールを見廻り、感想を述べる。

つかさ「アタシの店もイケるじゃね?ていうか、管理者さん…」

いきなりの安価。管理者と桐生つかさの関係は?

A、管理者の愛人というか恋人

B、ただのショッピングモールの契約者、ここに出店させる為に見廻り。

C、友達兼、ライバル

D、???(好きに書き込んでください、無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C

>>525、了解!

つかさ「アタシのライバルだけあるじゃん」

管理者と桐生つかさはライバル同士だ。

つかさ「最初見た時はただのキモいおっさんだと思ったけど、なかなか…メアド交換してマジ、アタシの先見の目すげ」

なぜかメル友に…

つかさ「まっ、せいぜい手腕を見せてもらうカンジ」

別の場所に移動。

モバP「なんか楽しそうだな」

桐生つかさの姿を見て、自分も…

モバP「俺も負けてられねえなっ!」モグモグ

腹持ちいい食べ物を食べて、いよいよ潜入が始まる。

自宅で荷物の確認して、ビーナスプロダクションに行く。

夜の十時、とときに非ず。

ビーナスプロダクションのすぐ近くまで来た。

モバP「通気孔を…」

ここから先はアイドルの担当プロデューサーが出てきて、エロい関係にある場合があるので注意してください!

完全に無人の状態だと、警備保障システムが発動してしまうので、ある程度、人のいる時間に潜入する。

ガスマスクに黒い服。完全装備だ。

通気孔に入る。

通気孔の中をほふく前進で進む。

しばらく進むと光が見える。

光に向かって進むと?

光=部屋は?

A、トイレ

B、更衣室

C、休憩室

安価下↓でお願いします!

C

>>529、了解!

光を覗くと、部屋の光のようだった。

モバP「休憩室…かな?」

部屋の中は休憩室のようだ。

モバP「うん?誰かいるのか?」

>>7>>9以外のアイドルを一人安価下↓でお願いします!

久美子

>>531、了解!

モバP「松山久美子ちゃんか、何をやっているんだ?」

話し声が聞こえる。

モバP「ひょっとして誰かと話しているのか?」

よく見ると、携帯電話を持っている。

久美子「うん、そろそろ帰るから、戸締まりは…」

モバP「帰るのか?だったら、ここは…」

いかがいたす?

A、帰るのを待って降りる

B、通気孔をさらに探索

安価下↓でお願いします!

A

>>533、了解!

本日の更新はここまでにします!

どんどん潜入するよ!

果たしてプロデューサーとエロい関係にあるアイドルは誰だ!

桐生つかさちゃん、あれでよかったのかな…?

おはようございます!

今日も夜更新の予定です!

モバPに限らず、色々なアイドルの担当プロデューサーはエロい関係にある世界か…

三船美優さんや松山久美子ちゃんは果たして…

ニュージェネはどうするかな…

担当プロデューサーはイケメンだったりそうでなかったりかな…機材係はややブサメン。

ビーナスプロのアイドルがモバPとエロい事になって欲しい。
ニュージェネの3人は処女が良いです(特に凛)

マイペース更新行きます!

>>537、以前、買った媚薬と催眠薬を使えば…ニュージェネは処女か…卯月は危ないかな…

ビーナスプロダクションのアイドルがどんどん増えそうな気がするぜ

モバP「帰るのを待ってそのまま…」

通気孔から様子を伺う。

松山久美子は立ち去った!

モバP「よし!行くか!」

通気孔から出て、休憩室に降り立つ。

モバP「まずは最上階を目指そう!」

最上階に向けて出発するモバP。

ここから先はアイドルが担当プロデューサーやらとエロい事している可能性があります!注意してください!

二階にて…

モバP「あれは…?」

電気のついている部屋がある。

覗いてみると…

モバP「おいおい…」

>>7>>14以外でエロい事しているアイドルを安価下↓と2レス下で一人ずつお願いします!秒数が35以上でかなり淫乱になります。

ヘレン

時子

>>541、了解!>>542、了解!淫乱な時子様か…

視点変更!

ヘレン「あっあっ!すごいわ!世界レベルのテクニックね!」モミモミ

後ろから胸を揉まれるヘレン。

時子「早く腰を振って!ああっ!精液をよこしなさい!ち○ぽ欲しいのおっ!」グチュグチュ

抱きしめられながら、精液を懇願する時子。

スタッフA「へへ、なかなかの巨乳だ」

スタッフB「あの女王様が俺の精液を懇願するまでになるとはな」

それぞれでアイドルを犯す。

スタッフA「どうだ?俺のち○ぽは?」ズッズッ

ヘレン「ああっ!すごいわ…こんなの初めてよ…」パンパン

立ちバックでヘレンの中を味わう、なかなかの締まりに…

ヘレン「どうかしら?あんっ!世界レベルを抱いている感想は?」ズチュッ!ズッ!

スタッフA「たまらねえぜ!」グリュッグリュッ

ヘレン「そんなに突かれたら!あっ!」キュッ!ビクビクッ!

スタッフA「うおっ急に…射精る!」ドビュッ!

不意打ちの締まりに射精する。

ヘレン「はああっ!射精ぃっ!いいのおっ!」ビクンッ!ビクンッ!

時子「早くっ!早くっ!いつになったら、私におち○ぽくれるの!お願いっ!限界なのおっ!」ニチャニチャ

途中で抜いて、わざと時子を焦らす。

時子「頂戴っ!早くっ!あなたのち○ぽは一生、私の…ああっ!来たっ!ち○ぽおっ!豚ち○ぽにやられてるうっ!」ズブッ!スブッ!

スタッフB「へへっ!豚ち○ぽはどうだい?」

時子「たまらないのおっ!毎晩、豚ち○ぽにやられてすっかり豚ち○ぽの女王になっちゃったの!」ズチュッ!ズッ!

スタッフB「最初はあんなににらんだり、ビンタしたりしたのに、今や女王様は豚ち○ぽの虜か…そろそろ射精すぞ!」パンパン

対面座位からの…

時子「はいっ!豚ち○ぽ女王、財前時子に中出ししなさああんっ!射精ぃされてるうっ!」ビクビクッ!

ドビュウウウゥゥッ!

視点は戻る。

モバP「…見なかった事にしよう」

先に進む。

モバP「五階か…」

人目を避けつつ、五階まで来た。

モバP「今のところ順調だ」

階段踊り場を見ると…

モバP「危ねっ!人が…」

慌てて引き返す。向こうは気づいていないようだ。

モバP「別のルートに行くか」

別のルートを探す。

踊り場にいたアイドルは?>>7>>14以外で安価下↓でお願いします!エロい事しているので注意!

またもヘレン

>>547、了解!

視点変更!

スタッフA「今から帰るのに、我慢できなかったのか?」

ジュポッジュポッジュポッ

浅ましくスタッフAのぺ○スをくわえて、激しく頭を振るヘレン。

ヘレン「んん、そうよ、これからあなたの家で可愛がられる事を考えたら…」ジュルジュポッ

スタッフA「そうか、まあ、ありがたく世界レベルのち○ぽを味わうんだな」ズッズッ

ヘレン「いいわあ…もっと腰を動かしてえ…」ジュルピチャッ!

頬をすぼめて、精液をしぼりとらんばかりに口を動かし…

ドビュウウウゥゥッ!

ヘレン「あはあっ世界レベルの射精と精液が…おいしい…」ピチャッ!ピチャッ!

スタッフA「これじゃ、精液がなくなるぜ…」ビクビクッ!

この後、滅茶苦茶射精した!

視点は戻る!

モバP「よしっ!なんとか別ルートで…」

九階まで来た。あと少しで最上階。

モバP「俺、潜入の才能があるのかな?」

などと思い上がっていると…

目の前の曲がり角に…

ドンッ!

ぶつかったアイドルは?>>7>>14、ヘレン、財前時子以外で安価下↓でお願いします!秒数が40以上でアイドルがさらに増える。

レナ

>>552は取り消して志希にゃんで

>>551、アイドルが増えるます>>553、了解!

レナ「あ、あなたはモバP?」

モバP「レナさん?」

レナ「こんなところで何をしているのかしら?」

志希「にゃはは~、面白そうなニオイがする~」

横から一之瀬志希登場!

モバP(くっ、一之瀬志希がいるとは…)

いかがいたす?

A、事情を話す

B、催眠薬を使う

安価下↓でお願いします!

B

>>555、了解!

モバP「この催眠薬を…」ゴクゴク

催眠薬を飲む。自分が。

モバP「うおっ、これは!」

体の奥からなにかを感じる。

モバP「はあっ!」

レナ「な、なに?」

催眠術を使う。

すると、二人は…

レナ「………」ハイライトオフ

志希「………」ハイライトオフ

人形のように棒立ちする。

モバP「すげえ…そうだ!」

モバP「君達二人は俺と会っていない」

遭遇をなかった事にした。

いよいよ最上階だ!

モバP「社長室に行かねば」

あっさり見つかる社長室。

モバP「よし、社長はいないな…」

社長がいないスキにDVDを回収しなければ…

モバP「あっ…」

誰のDVDか>>7>>14以外で安価下↓でお願いします!

レナと美世

>>558、了解!

モバP「レナさんと美世ちゃんのDVDか!よしっ!」

原田美世のDVDを発見した!さらに兵藤レナのDVDも…

モバP「目標は達成した…」

あとは…いかがいたす?

A、さらにDVDを漁る

B、撤収準備をする

安価下↓でお願いします!

深追いはしない。B

>>561、了解!

モバP「とっとと引き上げよう」

社長室からの脱出。

>>556の二人はそろそろ催眠術が解けるはず。別のルートで脱出だ!

一階の休憩室…

モバP「あとは通気孔に…」

通気孔に入った瞬間…

モバP「誰か来た?」

足音がする。

幸い、隠れるのが早かったので見つかる心配はなさそうだ。

今回の更新はここまでにします!

いいところで終わる。

来たのは誰か…

希望があればどうぞ!アイドルだとエロい事に…?

ない場合は元妻か機材係の予定。

催眠が解けたレナと志希に更に凛。

ボーッと立っていた2人に凛が呼びかけたので2人は催眠術から早く覚めた。
その後に志希がモバPのスメルを辿って通気孔まで来た(凛とレナも一緒に)
見つかったモバPを見た2人は催眠術によってなかった事にされた事を思い出す。
怒ったレナは責任をとってもらう為にセックスをする事に……
あまり人が来ない場所でセックス開始!

エロい展開はこんな感じになって欲しい。

>>564、つまり、4Pかな?なぜか、催眠術で色々聞き出すなんてのを思い付く。

今回も夜更新予定です!

次スレはタイトル変えるかも…

モバP「エロいセクハラで逆襲だ!」とか、内容はイケメンのPからアイドルを奪うとか…

マイペース更新行きます!

>>564、多少の改変が入りますが、やります!

入ってきたのは一之瀬志希。

志希「クンクン…こっちかな~」

レナ「本当にあってるの?」

凛「………」

さらに兵藤レナと渋谷凛が入ってきた。

凛「しかし、びっくりしたよ、二人が廊下で立ったまま動かないなんて…」

さっき催眠術をかけた二人に遭遇した凛は呼びかけて催眠術を知らずに解いた。

レナ「なんか、知り合いに会った気がしたのよね…」

志希「このニオイは薬かな~」

モバP(や、やばい…)

志希「あの通気孔が怪しいね」

モバPのいる通気孔を指差す。

モバP(マジかよ!)

もはや逃げるしかないと体勢を整えようとするが…

ガシャン

美世のDVDを部屋に落としてしまう。

モバP(やばい!)

目標物がよりにもよって!

レナ「なにかしら、これ…」

モバP「やめっ…!」ズルリ

ドサッ

気がついたら、体が動いて部屋に落ちる。

モバP「痛っ!」

三人のアイドルがモバPを見る。

モバP「やあ、俺、モバP!よろしく!」

意味不明な事を口走る。

結局、事情を全て話した。

レナ「まったく、無茶するわね」

志希「美世ちゃんがね~」

凛「………」

レナ「まあいいわ、社長には私がうまくごまかしてあげる」

モバP「マジで!」

おいしい展開に喜ぶ。

レナ「ただし…」


近くの公園のトイレへ…

レナ「あっ!あっ!固いのがっ!すごい!」ブルンブルン

巨乳を揺らしながら、仰向けになったモバPの上で腰を振るレナ。

レナの提案はセックスして、先にイッたら、社長に報告するというものだった。

モバP(くっ、すごい!)

レナのテクニックは相当なもので、上でいやらしく巨乳を揺らして視覚的にも責めてくる…気を抜いたら、すぐにでもイキそうだった…

レナ「あはんっ!なかなか粘るわね?でも、んっ!そろそろ…」グチュッ!ブルンッ!

モバP「まだまだ…」

レナ「ウソ…たいていの男は今ので…ああっ!あんっ」ズブッ!ズッ!

レナの方が感じ始める。

モバP「それっ!そらっ!」ズブッ!スブッ!

それを察知したモバPは責めに転じる。

レナ「待って!ああっ!ダメっ!ああん!」グチュッ!グチュッ!

モバPの激しい責めにレナは…

モバP「レナさんの中、すごい!」ズッ!ズッ!

レナの中が締まるが…

レナ「あああっ!ダメえっ!激しいのっ!うあっ」プシュウウウゥゥッ!

潮を吹くレナ。顔も緩みきっていた…

先にレナがイッた…

志希「すごい…」

凛「レナさん…」

なぜかいる二人。

志希「もう無理…」

レナがモバPから離れた瞬間、モバPのち○ぽにむしゃぶりつく志希。

志希「はむっ、いい匂い~、ぺろっ、ちゅばっあむっ」チュポッ!ジュポッ!ジュルッ!

モバP「うああっ!」ビクビクッ!

突然の激しいフェラに全身が震える。

志希「どう?あたしのお口?はふっ!」ペロッ!ペロッ!

モバP「あっ」ドビュッ!

レナの時にイクのを我慢していたため、濃い精液が志希の口の中に…

志希「にゃはんっ!すごいっ!あたしのもの!」ゴクゴク

精液を一滴も残さず飲み干す。

志希「いくよ~、えいっ!」ズズズ…

射精の余韻に浸る間もなく、発情した志希はモバPと騎乗位で結合する。

志希「すごい!あっ!あっ!はあんっ!」ズブッ!スブッ!

すでに愛液で溢れていた志希の中はモバPのち○ぽにフィットするかのように絡み付く。

モバP「ぐうっ!やばい!」ズッ!ズッ!

志希「それっ!にゃはっ!あんっ!あんっ!」グリュッズリュッ!

さらに腰を妖しく動かし…

モバP「ぐあああ…」

志希「あたしも、あはっ!」

ドビュウウウゥゥッ!

ここぞとばかりに大量射精!

志希「あ…は…」パタン

倒れる志希。

モバP「あとは…」チラ

凛「あ…あ…」

凛だけだった…

にじり寄るモバP。

凛「えっ…?んっ…」クチュクチュ

キスをする。

凛「ぷはっ…私は…」

モバP「凛ちゃん…」

凛「…いいよ、私の初めてを…」

下着をずり下ろし、秘所を晒す。愛液がしたたり落ちる。

モバP「わかった」

凛「んっ…思ったより痛くないんだね」ズチュズチュ

すでにグチョグチョだった凛の中は初めてにも係わらず、モバPをあっさり受け入れる。

凛「あっ!あっ!痛いけど、気持ちいいよお…」ズブッ!ズブッ!

モバP「ああ…俺も…」ズッズッ

先程とはうってかわって、優しくゆっくり出し入れする。

凛「はあっ、気持ちいい!」ズブッ!ズブッ!

モバP「そろそろ…」ズッ!ズチュッ!

凛「いいよ…出して…」グリュッ!ズブッ!

ドビュッ!

モバP「………」

三人は気絶。

モバP「どうしよう…」

公園のトイレで一夜を過ごした。


三人は社長にうまくごまかしてくれる事を約束し、ハーレム入りを果たした…

原田美世のDVDもゲットして、今日は帰る!

任務完了!

今回はここまでにします!

試したい事を試すかな…

今日もマイペース更新行きます!

疲れと眠気には勝てない…

グダグダだったな…

翌日…喫茶店に原田美世を呼び出した。

美世「ウソ…本当に…?」

モバP「中身は後で確認してくれ」

DVDを回収してくれた事が未だに信じられない様子の美世。

美世「ありがとうございます!」ペコリ

何度も頭を下げる美世。

モバP「では…約束通り…」

美世「はい!CGプロダクションに移籍します!」

こうして、原田美世がCGプロダクションに加わった。

あとは…自宅に帰って…

モバP「グウー…」スヤスヤ

昼間に寝る。


そして、夕方に覚醒した。

モバP「そういえば、レナさんが…」

昨日の帰り際に気になる事を言っていた。

レナ『最近、社長の息子がよくプロダクションに来るのよね』

自分の息子だが、それは伏せておいた。

モバP「なんか嫌な予感がするな…」

夕飯の支度をしながら、色々考える。ちなみに息子は7歳だ。

視点変更!

息子「へへへ…」

ビーナスプロダクション内を歩く息子。

その容姿はモバPより、明らかに間男寄りだった…

息子「キレイなお姉ちゃんがいっぱいだ~」

特にいやらしい視線を向けているのは…いきなりの安価。セクハラされる可能性あり!注意!

A、沢田麻里奈

B、三船美優

C、川島瑞樹

D、???(好きなアイドルを指定してください。できなさそうなのはBになります)

安価下↓でお願いします!

>>585、沢田麻里奈×→沢田麻里菜○でした。すみません…

さらに安価下↓でお願いします!

>>586
沢田麻理菜だ。辞書登録しとけ

>>587、申し訳ありません…

さらに安価下↓で

D
早苗

>>589、了解!

息子「早苗さん、おっぱい大きい~」

元婦警アイドル、片桐早苗。

小さいながらも巨乳の持ち主。

息子「よ~し」

息子が早苗に向かって走る。

早苗「ん?」

息子「それっ!」モミモミ

早苗「きゃっ!ちょっと!」ムニュムニュ

巨乳を後ろから揉む。

息子「へっへっへっ」モミモミ

手の中で柔らかく形を変える巨乳をさらに揉む。

早苗「いい加減にしないとシメるわよ?」ギロッ

にらむ早苗さん、だが…

息子「そしたら、パパに言ってクビにしてもらうから~」モミモミ

早苗(くっ、このクソガキ…)

社長の息子じゃなければとっくに殴っているだろう。

息子「はあはあはあ…」モミモミ

早苗「あんっ!」ムニュムニュ

胸を揉まれ続けて次第に声が…

息子「あれ?変な声が?」モミモミ

早苗「そんな訳ないでしょ!んっ!」ムニュムニュ

カッカッカッ…

その時、誰かが来る。

息子「ちぇっ…」

残念そうに手を離す。

早苗(た、助かった…)

息子「また触らせてね~」

息子は 立ち去った…

一旦、更新止めます!

今日できるかわかりません。

まだ息子のセクハラを見たいなら、安価下↓でお願いします!

できるだけ善処します!

嫌がってるアイドルは見たくないのでしなくてOKです。
痴漢プレイなら良いんだけど……

>>593、なるほど、やはり、アイドルが社会的にひどい目に合わされたり、尻軽ビッチになったりするのはいやだということか…

できるだけ、アイドルの性格は変えないようにしているつもりだが、どうなんだろう。

エロい目にあっても、性格を悪くしないように心掛けています。

痴漢プレイはまた書きたいけどね。

軽い更新だ!

視点はモバPに…

夕飯を終えたモバPはノートパソコンを開く。

モバP「さてと、おっ…」

変わったスレッドが目につく。

タイトルは『アイドル移籍が相次ぐビーナスプロダクションを見守るスレ』

モバP「…原因の大半が俺なんだよな、これ」

モバPによってハーレム入り=移籍増加

モバP「色々書き込まれているな」

『移籍間近のニュージェネ』

『アイドルの使い捨て、ここに極まれり』

『美波ちゃん、prpr』

モバP「なにがprprだ」

さらに見ていくと…

『最近、社長の息子がアイドルにセクハラしているらしいぜ』

モバP「………」

本当かどうかはわからないが、もし本当なら…

自分の教育は間違っていたのかと落胆する。

『この間も片桐早苗さんがおっぱい揉まれていたらしいぞ』

モバP「別の見よう」

これ以上は精神衛生上よくないと判断したモバPは別のサイトを見る。

モバP「なにを見るかな…」

以下から選択してください!

A、動画サイトに…(エロ注意!凌辱要素あり)

B、アイドルに痴漢体験談(エロ注意!痴漢要素あり!)

C、アイドルにセクハラ目撃談(エロ注意!)

安価下↓でお願いします!

A

>>599、了解!

誰の動画を視ますか?今回は質問コーナーの予定。

安価下↓と2レス下↓でお願いします!

美波

つかさ

>>601>>602、了解!

モバP「新田美波ちゃんと桐生つかさちゃんの動画か…」

動画発動!動画内のアイドルはそっくりさんですよ!

ベッドに座る美波。

美波「新田美波です、今日はよろしくお願いいたしますね」

新田美波への質問を安価下↓でお願いします!(エロいのもOK!)

素晴らしい名器とテクニックを持っていると聞きましたが、どれくらい気持ち良いんですか?

>>604、了解!

美波「えっ?Hのテクニックですか?」

美波「試してみますか?」


美波「んっ…あむっ!おいしいおち○ぽですね、ふふっ」ジュポッジュポッ

口と舌が男のぺ○スを刺激する。いやらしい、舌の動きと…

美波「あっ!早く、ください…」ペロッ!ピチャッ!

ねだるような上目遣いに男は…

ドビュッ!

美波「あら、もうイッちゃいましたか…あふっ…」ゴクゴク

男の精液を飲み干す。

次はいよいよ…

立ちバックで美波を…

美波「あはっ!どうですか?あんっ!あんっ!」ズチュッ!ズチュッ!

美波の中は男のぺ○スにゆっくりと絡み付き、搾り取るように蠢く。

美波「はあっ!美波があなたのち○ぽから精液が枯れるまで搾り取ってあげるから、もっと腰をあっあん!」グチュッ!グリュッズリュッ!

男と美波の腰がシンクロのように動く。

男はもはや、美波に搾り取られる事しか考えられない。

ひたすら夢中で腰を振り…

美波「らめっ!あっあん!美波イキますうっ!あああっ!」グリュッグリュッグチュッ!

美波の中が男の精液を完全に搾り取るように締まる。

ドビュウウウゥゥッ!

最大級の射精とともに男の意識は消えた。

画面は切り替わり、次は…

つかさ「うす、アタシに質問だって?」

ドカッとベッドに座るつかさ。

桐生つかさへの質問を安価下↓でお願いします!(エロいのもOK)

今回の更新はここまでにします!

自分の性欲の発散も兼ねて社員にねぎらいのセックスをしてあげてるらしいですが本当ですか?

特に頑張ってる社員には、騎乗位でご奉仕セックスしてくれる。

一応分かり易く言っておくと、改行上の方が質問で下が追加注文です。

つかさのセックスは複数と一気にヤるタイプ。
仰向けに寝た男にはテクニカルな騎乗位で優しくねぎらう。左右に立たせた男達にはフェラや手コキで奉仕する。
その他の男達には自分をオカズに抜かせる。

みたいな感じでやって欲しいです。

>>609>>610、了解!

さあて、更新かな…

桐生つかさちゃんのエロは初めてだから緊張する。

つかさ「自分の性欲の発散とねぎらいのために社員とヤッてるとか…何で知ってんの?」


社長室にて…

つかさ「おめー、もっと腰振れよ、そんなんじゃ、アタシを満足させられないっつーか」ズチュッ!ズチュッ!

社員の上で腰を振るつかさ。

社員はすでに何回も射精しているが、つかさは容赦なく搾り取る。

社員「ぼ、僕達も…」

つかさ「ほら、してやるから、ち○ぽ出しな」

横にいた社員二人がぺ○スを取り出すと、慣れた手つきでしごき始める。

社員「あああ…社長」ビクンッ!ビクッ!

憧れのギャル社長に抜いてもらうだけで射精感が…

つかさ「おまえは口で…はむっ!ぺろっ!」チュパッジュポッジュポッ

社員2「うあっ!すごいっ!ううう…」ビクッ!

つかさのフェラは最高だった…舌がひたすら射精させようとはい回る。

社員3「うう…社長…社長」シコシコ

つかさのセックスを見ながら自慰にふける社員。

業績に応じて扱いは違うのだ。

つかさ「いいぞ、ほら、イキなっ、アタシに中出しなんて夢みたいだろ?あんっ!あっ!あむっ!」ジュポッジュポッ!グチュッ!グチュッ!

社員「あうっ!」ドビュッ!

つかさ「アタシの顔にもぺろっ!ぶっかけて、あはっ!」シコシコ

社員2「ああっ!」ドビュッ!

社員3「くっ!」ドビュッ!

白く、いやらしく染め上がる顔。

この宴は朝まで続いた…

モバP「社長…」

ノートパソコンを閉じて、あとは…

モバP「寝れない…」

寝たいが寝れない…ある意味当たり前だ。

モバP「どうしよう…」

いかがいたす?

A、出掛ける

B、無理矢理寝る

安価下↓でお願いします!

A

>>615、了解!

モバP「出掛けよう…」

身支度を整えて、お出掛け!


やってきたのは市街地、まだ開いている店が多い。

モバP「あれは、黒川千秋?」

見覚えのあるアイドル。

黒川千秋とモバPの関係を…

A、肉体関係あり

B、顔見知り

C、完全にモバPのち○ぽ狂い

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

>>617、了解!

モバP「…何やっているんだろう」

その姿を見ながら思い出す。

かつて、彼女を抱いた事を…

モバP「声をかけてみるかな」

いかがいたす?

A、声をかける

B、あとでメールしてみる

安価下↓でお願いします!

A

>>619、了解!

モバP「声をかけてみるか」


千秋「あれ?」

モバP「黒川さん、久しぶりだね」

千秋「…千秋って呼んでくれないのかしら?」

声をかけてみたら、びっくりしつつも顔が赤い。

モバP「すまなかったな、あの時は…」

千秋「もう終わった事よ、気にしてないわ」

千秋「それより、のあさんや惠さん、楓さんは元気?」

モバP「元気だよ」

千秋「そう…よかったわ」

千秋「本当に大変だったものね…今はだいぶ落ち着いたこど」

モバP「ああ…」

千秋「あの女…今、なにやっているの?」

あの女とは元妻の事だ。

わかっている限りの事を話す。

千秋「…まったく、私の言った通りだったでしょ?」

千秋は18の頃に間男と元妻に会っていた。

プロダクション設立パーティーで…

当時は千秋の言う事は信じなかったが、>>8の件で千秋は正しかったと思い知る。

千秋「あなたは今もプロデューサーをやっているのよね?」

モバP「そうだ」

千秋「だったら私をプロデュースしてみない?」

モバP「…それも面白そうだな」

千秋「ふふ、なら決まりね」

モバP「それにしても、千秋、おまえは…」

黒川千秋が元妻、間男を敵視している理由は?

A、18歳の時に元妻に嫉妬されて、援助交際の噂を流され、危うく高校を中退させられそうになる。

B、間男の誘いを断ったら、なぜか大学のヤリサーでやりまくっている噂を流される

C、コンビニとかで万引きしているという噂を流される

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

D
A+自分に陰湿な嫌がらせをしていたから。

>>623、了解!

モバP「援助交際の件を根に持っていたか」

千秋「それだけじゃないわ、どういう訳か間男と私がデキていると勘違いして、色々と嫌がらせをされたわ」

呼び出されて殴られたり、男達にやられそうになったとか…

千秋「その時に楓さんや惠さんと出会って、ずいぶんと世話になったわね…あなたにも」

当時は自分も余裕がなかったが、のあさんや惠さん、千秋ちゃんと交流する事で心にゆとりが出来るのを感じていた。

モバP「そりゃどうも…」

千秋「ところで今ものあさん達とは…?」

復讐の件を話す。

千秋「へえ…だったらなおさら…」

乗り気な千秋。

モバP「ああ…」

こうして黒川千秋が仲間に加わった。

これから忙しくなりそうだ!

モバP「さて、寝るか」

寝た。心安らかに…

翌日、CGプロダクションにて…

モバP「という訳で新しいアイドルの黒川千秋さんだ」

みんなに千秋が加入した事を報告する。

のあ「来たわね、これもモバPという星の巡り合わせかしら?」

楓「20歳になったんなら、飲みに行きましょ」

惠「久しぶりね、千秋」

再会を懐かしむ4人、そして…

惠「ちょっといいかしら?」

惠がモバPに近づく。

惠「私も紹介したい人がいるのよ」

なんでも、新しいアイドルをスカウトしたとか…

惠「入っていいわよ」

ガチャ

>>385より、加入します!

蘭子「煩わしい太陽ね!」『よろしくお願いします!』

黒いゴスロリ服の少女と

櫂「よろしくお願い…て確かあんたは!」

スーパーで会った少女。西島櫂。

惠「新しいアイドル候補生よ」

モバP「これはこれは…」

蘭子「何故、我を見る」『私の顔になにかついていますか?』

モバP「………?」

なかなか理解できない。

櫂「あたし頑張るから、よろしくね!」

新たなアイドルが三人。ハーレム入りか?

こうして、CGプロダクションもすっかり大所帯になり、いよいよビーナスプロダクションとの戦いが本格化しようとしていた…

モバP「奴等め、目に物を見せてやるぜ…」

最上階の窓からビーナスプロダクションの方角に向かってつぶやく。

そんな中、人の気配が…

モバP「千秋ちゃんか…」

こちらに向かって歩く。

モバP(そうだ…)

黒川千秋にどんなセクハラをしますか?

A、胸を触りながら、手コキをさせる

B、尻を触る、さらに…

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C
ディープキスしながら手マン。
その後に千秋に玉揉みしながらバキュームフェラをして貰う。

千秋とのセクハラプレイはいつの間にかイチャラブセックスになっていた。
搾精騎乗位でモバPに極上の快楽を与える。

>>629>>630、了解!

今回はここまでにします!

ここから先はセクハラかな…

おはようございます!

今日も夜更新の予定。

朝告知って必要かな…?

朝告知しなかった場合は夜か不可能かどっちかという事で。

吹き荒れるセクハラの嵐!

次はのあさんにもモバPにセクハラしようかな(ゲス顔

朝報告は必要ですよ!

>>633、そう言ってくれるのはありがたいが、10月から、忙しいので朝告知が難しいかも…

マイペース更新だ!

モバP「セクハラしよう」

千秋に近づき…

千秋「えっ?あっ!んんんっ!」チュウウウ

いきなり千秋にキスをする。

千秋「はあっ、むうっ!」クチュクチュ

さらに舌を絡ませる。そして、スカートの中に手を入れる。

千秋「やあっ!そこは…あっ!あっ!」ズブッ!ズブッ!

とろけた顔を晒す千秋。

モバP「………」

千秋「がまんでき…ああん!」ズブッ!ズブッ!

しばらく手マンをする。

モバP「千秋…」ボロン

千秋「ああんっ!おち○ぽ…」

モバPのぺ○スを見た途端しゃがみ、モバPのぺ○スを口で吸い込むようにしごく。さらには手で睾丸を優しく揉む。

千秋「んっ!じゅぽっ!じゅる!おいしい…早くおち○ぽミルク頂戴…あっ!あっ」ジュポッジュルッジュルッ!

美女の吸いつくようなフェラに早くも…

モバP「やばい…」

千秋「いいわ、射精して、早く早く…ああっ!ふあっ!あむっ!」ジュポッジュポッジュポッジュポッ

さらに激しいフェラにモバPはあっさり…

ドビュッ!

千秋「んんんっ!来たあ!ミルクおいしいのお!」ゴクゴク

ひたすらに精液を飲む。おいしそうに…

仮眠室に連れ込む。

千秋「すごいっ!ああっ!やっぱりこれがいいの!」ズブッ!ズブッ!

仰向けのモバPの上でひたすらに腰を振る千秋。その具合は…

モバP「うあっ!少しでも気を抜いたら…」ドビュッ!

言っているそばから射精。

千秋「あんっ!いいわ!もっと中出ししてえっ!あはっ!」ズブッ!ズリュッ!

千秋の中が搾り取るように収束してモバPの精液を吸う。

千秋「もっと中出しして欲しいのおっ!ああっ!はあんっ!」グチュッ!グチュッ!ズチュッ!

ドビュッ!ドビュッ!

千秋「きゃあっ!精液またあっ!あっ!」ビクンッ!ビクッ!

そして、モバPは…

仮眠室から出る…千秋はお休みだ。

モバP「今日はなんか調子がいい」

その時、前を歩くメイド服の高峯のあを発見。

モバP「よし、セクハラしよう!」

懲りない男。モバP。

高峯のあにするセクハラは…?

A、背後から胸揉み

B、脚や尻を撫で回す

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C
A+乳首を責めて感度の上限を上げる。

>>640、了解!

のあの背後から近づき両手を豊かな胸に…

モミモミモミモミ

のあ「あんっ!んっ!モバP?あっ」ムニュムニュ

モバP「モバP?ご主人様だろ?」モミモミモミモミ

のあ「あっ!あっ!すみません!ご主人様!あっ!はあっ!」ビクッ!ビクッ!

モバP「柔らかい胸だね…大きいし…」クリクリモミモミ

のあの乳首を指でいじる。

のあ「はあっ!乳首だめっ!あっ!はあっ!」ビクッ!ビクッ!

胸の感触とのあのいやらしい姿に思わず…

ボロン

出したぺ○スをスカート越しに尻に押し付ける。

のあ「あっ!ちょっと待って!ああん!」ビクンッ!

乳首責めとぺ○スにさらに乱れるのあ。

モバP「はあはあ…もう…」

スカート越しでも、のあの尻の感触に射精感が…

ドビュッ!

のあ「はあっ!熱いのがお尻にああっ!乳首が…」ビクンッ!ビクンッ!

恍惚の表情で絶頂したのあ。


のあ「はあはあ…すごいわ…」

ふらふらになりながら、仮眠室に向かうのあ。

見送るモバP。

モバP「千秋がいるけど、大丈夫だろう」

別の場所に行く。

いきなりの視点変更。

ビーナスプロダクション…の複数ある仮眠室の一室。

息子「ここは便利だな~」

ベッドの上でスマホをいじる息子。見ているのは…?

CGプロダクションのホームページだ。

息子「たまらねえな…なんとしてもこのお姉さんを…」

特に注目していたのは高峯のあだった。

息子「ふへへ…美人だなあ…」

高峯のあを強奪する気満々だった。

果たして、高峯のあを守れるのか?

さらにスマホをいじる息子。

息子「この娘も いいな~…」

画面には梅木音葉と十時愛梨が映る。

息子「へへ…楽しみだな~」

何を企んでいるのやら…


視点は戻る。

モバP「ちひろさん、話というのは…?」

あの後、ちひろさんに事務室へ呼び出された。

ちひろ「はい、今度のお仕事についてです」

すると、どこからか資料を取り出す。

タイトルは『アイドルと湯煙温泉旅行』

モバP「地方の温泉街での仕事でしたね」

ちひろ「はい、ぜひアイドル総出でにぎやかにやる予定です」

ちひろ「これが成功すれば、躍進間違いなしです!」

モバP「うん、そうですね!」

燃える二人。

すでにCGプロダクションのホームページにも告知しており、あとは当日を待つだけだ!

準備やらなんやらで忙しくなりそうだ!

出発前のプライベートフェイズのあと、陰謀の湯煙温泉編が始まる…

高峯のあと梅木音葉と十時愛梨の運命はいかに?

温泉街での仕事に行く前のプライベートフェイズだ!

モバP「こういう時はやはり…」

モバPの行動を選択してください!

A、ショッピングモールへ

B、隣町に行く

C、街をぶらつく

安価下↓でお願いします!

CからのAで良いですか?
無しならAで

>>648、了解!

モバP「街をぶらつくか…」

街に出るモバP。

モバP「ゲッ!」サッ

街を歩いていると、息子が歩いている。

思わず隠れる。

息子と歩いているアイドルは?>>7以外でお願いします!安価下↓で!セクハラされます注意!

つかさ

>>650、了解!つかさちゃん、人気だな!

モバP「桐生つかさちゃんか?」


つかさ「くっ…このエロガキ、あとで覚えてろよ、マジで」

息子「ぐへへ…」ナデナデ

並んで歩きながら、子供とは思えないいやらしい笑みを浮かべてつかさの尻を撫でる息子。

つかさ「おめ、アタシの会社が…くっ」サワサワ

息子「聞こえないよ~」ナデナデ

つかさ「………かわいそうなガキだな、親の力がなきゃ、誰も相手しねーだろお前なんか」サワサワ

息子「それが?なにか?」ナデナデ

つかさ「今にわかんよ…くっ」サワサワ

そのまま街に消えた。


モバP「息子…」

もうなんだか情けなかった…

>>597の書き込みが真実とわかり、ヘコむモバP。

モバP「………」

気がついたら、ショッピングモールに足が向いていた。

モバP「今は…」

どこに向かうか?

A、電器店

B、プール

C、レストラン

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!今回の更新はここまでです!

D
スポーツジム

>>653、了解!

おはようございます!

今日も夜更新の予定です!今度のモバマスイベントは誰がメインかな…?

誰にセクハラするかな(ゲス顔

水本ゆかり…処女喪失の相手を聞いたりする。

鷹富士茄子…トレーニングと称しておっぱいをひたすら…

高垣楓…いきなりち○こを見せる、処女喪失の相手を…

他にも色々考えてみよう

ちょっと安価に遅れるかもです。

セクハラに美波も入れて欲しい。
ガッツリセックス有りで。

>>655、無理をなさらずに

マイペース更新だ!

誰にセクハラするかな(ゲス顔

このままでは気が滅入る。

そう思ったモバPはスポーツジムで体を動かす決意をした!

スポーツジムで軽い手続きをして、中に入ると…

茄子「たまには運動もいいですね♪」

鷹富士茄子がぶら下がり棒でけんすいしていた。

いかがいたす?

A、ひたすら胸にいたずら

B、運動を手伝うふりをして…

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

お風呂上がりの安価だぁ!

C
B+首筋やふくらはぎを撫で回して感じさせる。

>>658、了解!

息を飲むモバP。

スポーツブラでも揺れる胸。

そして短パン…ふらふらと茄子に近づく。

茄子「あっ、モバPさん♪」

こちらに気が付いた茄子が近づいてきた。

モバP「茄子、頑張っているようだな」

茄子「はい、頑張ってますよ♪」

モバP「手伝ってやろう…」

茄子「えっ?」

広いフロアで運動をする二人。客はいない。

茄子「うんっ!うんっ!」

座って股を開きながら腕を曲げる茄子。

モバPは後ろに回り…

茄子「きゃっ」

ふくらはぎを撫でるモバP。

茄子「あの、モバPさん?」

困ったような恥ずかしいような表情の茄子。

茄子「あっ!あっ!あんっ!」ビクッ!ビクッ!

さらに首筋や尻、胸を触る。

モバP「はあはあ…」

息が荒くなる。さらには茄子の股間に手を…

茄子「そこは…あっ!んっ!だめっ!」ビクッ!ビクッ!

股間に汗以外のシミが浮き出る。

グチュッ!グチュッ!グチュッ!

ひたすらに股間を触り、ついには…

茄子「だめえっ!イクっ!イッちゃうっ!」ビクンッ!ビクンッ!

モバPのセクハラに絶頂する。

このあと、茄子は着替えてくると言って立ち去った。

茄子にセクハラをしたモバPはスポーツジム付属のプールで一泳ぎする。

そこで見たものは…?

モバP「新田美波ちゃんか?」

新田美波が泳いでいた。

違うプロダクションだが…いかがいたす?

A、近づいて、水着の美波を触りまくる

B、後ろから近づいて、色々と聞き出す。股間を押し付けながら、さらに手コキさせる。

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはBになります)

安価下↓でお願いします!

C
B+その後に挿入。(自分も2、3度射精しつつ)美波をイカセてから引き抜きの話しを持ちかける。(美波はそれに応じる)

>>662、了解!

競泳水着姿の美波に後ろから近づいてモバPは抱きつく!

美波「きゃっ!ってモバPさん?」

モバP「うん、色々聞きたい事があってね!」グイグイ

股間を美波の尻に押し付ける。

美波「な、なんですか?んっ!」ビクッ!

モバP「えーと…」グイグイ

美波への質問は?安価下↓でお願いします!

2つ良いですか?

(1)今のプロダクションは嫌になった?
(2)間男か元妻の弱みを握ってない?

>>665、構いません!

モバP「今のプロダクションは嫌になった?」グイグイ

美波「…正直、もう、あっ!んっ!息子のセクハラが日に日にひどくなっているし」ビクッ!ビクッ!

いきなりモバPの股間に手を這わせる美波。

モバP「うおっ!あ、あと、社長と奥さんの弱みは…」シュッシュッ

美波「…わかりません、ただ、アイドルがどんどんあっ!抜けて、かなり焦っているみたいっ!」シコシコ

モバP「なるほど、うっ!」ビクッ!

さらに質問しますか?する場合は内容も安価下↓でお願いします!

僕の事が好き?

>>667、了解!

モバP「俺の事が好き?」

美波「…はい、バスでのハプニングから気になっていました>>262」シコシコ

モバP「なるほど、だったら…」

競泳水着をずらして、挿入する!

美波「ああんっ!モバPさんのち○ぽがっ!あっ!」グチュグチュ

モバP「なんだ?中が絡みつくっ!うっ!」ドビュッ!

美波の暖かく絡みつく中に射精してしまう。

美波「あはっ!精液ぃっ」ビクンッ!ビクンッ!

モバP「美波ちゃんが動くだけで中がああっ!」ドビュッ!

美波「あっ!またっ!」ビクッ!

美波の中は恐るべし名器だった。だが、モバPも…

モバP「はあはあはあっ!」パンパン

激しく腰を振る。

美波「うあっ!すごいっ!」グチュグチュ

すみません 、途中ですが、寝ます。

更新は明日…果たして美波ちゃんは…?

おはようございます!

今日から忙しくなるぜ!

夜更新予定です!

美波ちゃんの次は楓さんにセクハラする予定

乙ですよ!乙!

美波とセックスしたら疲労感よりスッキリ感がありそう。モバPにもそんな感じにして欲しいです。

マイペース更新いきます!

>>671、了解!…ふう、な感じですかね?

ドビュッ!ドビュッ!

何回も射精しているにも関わらず、まだ固く、力尽きないモバP。

美波「すごいっ!こんなに射精しているのにぃっ!まだ固いのおっ!」グチュッ!グチュッ!

今までは美波の名器ですぐに射精し尽くしてしまい、なかなかイケなかったが…

モバP「くうっ!まだまだ!」パンパン

美波の名器を味わいつつ、腰ん振る。

美波「もうっ!あああ!美波、美波イキますううっ!」ビクッ!ビクッ!ビクッ!

とうとう絶頂した美波。

モバP「うおおっ!」ドビュウウウゥゥッ!

すさまじい射精。

モバP「…ふう」

不思議と疲労感より、スッキリした感じがする。

プールから上がった二人。

モバP「美波ちゃん、よかったら、ウチに来ない?」

美波「えっ?」

モバP「CGプロダクションに…」

美波「いいんですか?」

モバP「是非!」

美波「…わかりました、私もあのプロダクションにはいたくありませんし」

モバP「マジで?やった!」

美波がCGプロダクションに移籍しました!

美波と別れて、モバPはレストランへと向かう。

レストランでなぜか…?

楓「どんぶりで寒ブリ…ふふ」

楓さんと遭遇し、一緒に座る。なぜか隣に…

モバP「………」

楓さんにどんなセクハラをしますか?

A、いきなり、ち○ぽを見せる

B、太ももやお尻を触る

C、エロい質問をする、さらに…

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはCになります

安価下↓でお願いします!

D
C+逆に足コキでイカされる。その後に楓から挿入、直前まで極上名器を味わったモバPちんぽになすすべ無く潮吹きでイカされる。

>>677、了解!ただ、足コキとかはトイレかな…?

モバP「楓さん…」

楓「はい、なんですか?」

モバP「毎日自慰しているの?」

楓「えっ?えっ?」アセアセ

突然のセクハラ質問に焦る楓。

モバP「どうなの?」

楓「その…一週間に四回ぐらい…」

うつむきながら答える楓。

モバP「へえ…」

楓さんへのセクハラ質問を安価下↓でお願いします!

(1)経験人数は何人?
(2)いままでヤッた中で誰のちんぽとテクニックが気持ち良かった?(こっちの答えはモバP)

>>679、了解!

モバP「今までの経験人数は…?」

楓「その…三人、くらいです…」

うつむく事しかできない。

モバP「今まで、ヤッた中で誰のち○ぽとテクニックがよかったんだい?」ニヤニヤ

楓「それは…モバPさんです」カオマッカ

モバP「そうなんだ?」

楓「はい…」

最後のセクハラ質問を安価下↓でお願いします!

楓さんは常にノーブラノーパンと聞きましたが本当ですか?

>>681、了解!

モバP「楓さんは常にノーパンノーブラと聞きましたが、本当ですか?」

すると、楓さんが妖しい笑みを浮かべる。

楓「ふふ、確かめてみますか?」


男性トイレへ…

個室の便座に座る楓。すらりとした脚がモバPのぺ○スを…

モバP「うっ!楓さんの足が…」ビクンッ!ビクッ!

柔らかい足の刺激にモバPのぺ○スが歓喜に震える。

脚の付け根を見ると、黒い下着がちらちらと…

楓「さすがに下着はつけてますよ!あと、どうですか?私の足は?」シコシコ

モバP「ああ…最高だ!」

楓「いつでも射精してんっ!くださあっ!」シコシコ

楓の一言で射精。

ドビュッ!ドビュッ!

楓「あああ…精液が…」ビクッ!ビクッ!

楓「我慢できない…」

射精の余韻に浸るモバPに楓は…

楓「あああ…おち○ぽっ!あはあっ!」ズブブ…

モバPのぺ○スを挿入する!

モバP「楓さん!いきなり…」

抱き合うようにセックスをする。

楓「あっ!おち○ぽっ!おち○ぽっ!また、モバPさんと枕営業してる!」グチュグチュ!

楓「すごいっ!こんなち○ぽああんっ!」ジュプジュプ

楓さんの具合もかなりのものだった。

しかし、モバPは持てるテクニックを駆使して、楓を…

楓「だめっ!あああ!はあん!」ビクッ!ビクッ!

すみません、今日は更新終わりにします!

明日は管理者の恋人アイドルとかも決める予定。

朝告知は難しいかも

なんとか朝告知。

管理者はモバPと仲がいい。理由はモバPと似たような境遇だからだ。奥さんに逃げられた。しかもハニトラで浮気をでっち上げられた。

管理者の恋人アイドルは塩見周子と若林智香にする予定。

変更して欲しい場合は書き込みを…善処します!

夜更新予定です!

変更ではなく追加は有り?
有りなら菜々を追加で。

>>686、了解!実はキュートをどうしようか悩んでいたので助かった。

今から更新だ!

激しくも優しい腰使いに楓はもはや、成す術なくあえぐだけだった。

楓「あはっ!すごいっ!こんな枕営業初めてっ!あああ!もうっ!モバPさんのち○ぽ狂いになっちゃう!」

次から次へと卑猥な言葉を放つ楓。完成に堕ちようとしていた。

楓「おち○ぽっ!すごいよおっ!やあああっ!」ピュッ!ピュッ!ピュッ!

モバP「楓さん、潮が…」

あまりの快感に潮を吹く。

楓「あーあー…モバPさんの枕営業すごい…」

アへ顔になる楓。その顔に…

ドビュッ!ドビュッ!

精液をかけた。

顔にかかった精液をおいしそうになめる楓。完全に堕ちた。

楓の脚や顔を拭いて、トイレから出る。

誰にも見つからず、モバPのおごりでレストランを出た。

楓「また、お願いしますね」

妖艶な笑みを浮かべながら、楓さんは立ち去る。

モバP「帰るか…」

自宅への帰還。かと思いきや…

沙理奈「あっ、モバPさんじゃん、なにやっているの?」

松本沙理奈登場!セクハラの内容を…

A、おっぱいをひたすら…

B、スーパーで痴漢プレイ

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはBになります)

安価下↓でお願いします!

C
Bディープキスをしながら、右手でお腹をいやらしくさすり、左手で(乳首以外の)おっぱいの性感帯を愛撫する。濡れてきたらバックで挿入。沙理奈のまんこと腰使いに何度もイカされる。

その後は沙理奈宅でセックスを続ける。

無理なら「その後は」からは無しで。

>>690、了解!その後はなしで…

モバP「これから、スーパーに…」

沙理奈「へえ、アタシも行っていい?」

モバP「いいよ」ニヤリ

スーパーへ…

客はほとんどいない。

人気のないコーナーでモバPは…?

沙理奈「あふっ、んっ!」クチュクチュ

いきなりディープキスをする。

沙理奈「あっ、お腹?あっ!」ビクッ!

お腹をいやらしくさすり、さらに片方の手で自慢の爆乳を…

沙理奈「やんっ!やっぱりおっぱいが好きなのね!あっ!」ムニムニ

沙理奈の胸の柔らかさに早くも股間がテントを張る。

沙理奈は指で股間をなぞる。

さらに股間が固くなる。

沙理奈「ねえ…んっ!おっぱい揉むだけであんっ!いいの?もっと気持ちよくなりたいあっ!あっ!でしょ?」サワサワ

こちらに尻を向けて、沙理奈がズボンをずらす、すでに秘所はテラテラと光り、いつでも挿入れられる状態だ。

モバP「やばい…くっ!」ズブブ…

沙理奈の胸と誘惑に我慢の限界だった。すぐに沙理奈の秘所にぺ○スを挿入れる!

沙理奈「んんっ!来たあっ!あっ!あっ!」グチュッ!グチュッ!

立ちバックで沙理奈の爆乳を揉みながら、秘所にぺ○スを激しく出し入れする。

モバP「うっ!沙理奈のおっぱいとま○こが…」ドビュッ!

あまりの中のよさにすぐ射精した。

沙理奈「ああんっ!一発目!もっと突いてえっ!」ズッ!ズッ!ズッ!

沙理奈の腰が動く度に中が暖かく絡みつく。

ドビュッ!ドビュッ!ドビュッ!

沙理奈の爆乳と秘所は最高だった…何度も射精したい気分だ。

沙理奈「はあっ!いいよっ!あっ!あっ!」ズブッ!ズブッ!

ドビュッ!

ひたすら胸を揉んで、中に出す。ただ、それしか考えられなかった。

結局、客が近くに来るまで滅茶苦茶射精した。

沙理奈「じゃあね、モバPさん!」

満足した沙理奈は立ち去る。

モバPはトイレで手を洗ってスーパーで少しだけ買い物して帰る。

自宅…

モバP「今日はセクハラしまくったな…」

またしたいな…

もはや変態である!

プライベートフェイズは終わり。

次は管理者のハーレム話の予定。

>>695、やっぱり、次は温泉の仕事の話にします!

いよいよ、温泉街での仕事が始まる…

温泉街に出発するため、バスを貸し切る。

バスの中では色々な話をする。

そうこうしているうちにバスは目的地へ…

モバP「着いたか…」

着いたところはなかなか大きな温泉旅館。

ここでスタッフらと準備を始める。


ロケはトントン拍子に進む。

のあと沙理奈の浴衣姿に温泉に入る楓。

浴衣が脱げそうになり、慌てる愛梨。

歌を披露する音葉と夏樹など…

全ては順調なはずだったが…

のあにいやらしい視線を送る者が…

息子「えへへ~、浴衣姿の高峯のあ…たまらん…」

のあをいやらしい目で見る息子。

なぜここにいるのか?

A、間男達と泊まりに来た。(旅館を貸し切る資金はない)

B、アイドルを脅して付き添いさせてやってきた

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはBになります)

安価下↓でお願いします!

C
間男に頼んで1人で来た。

Bになるなら超経験豊富な礼で。

>>699、一人で来たのは無理があるで…申し訳ない。>>700になります!

礼「ほ、本当にやるの?」

明らかに余裕のない篠原礼。

息子「うん!高峯のあぴょんにエロい事を…」

礼「今からでも遅くないわ?やめましょ?ね?」

必死で止める礼だったが…

息子「むーりぃー、のあぴょんにセックスするまで帰らない~」

のあを犯す気満々だ。

息子「それに、みんなの盗撮データ消して欲しいんでしょ?だったら協力してよ」

篠原礼はビーナスプロダクションのアイドル達の盗撮をやめさせて、データを消すために息子と行動をともにしていた。

今回の更新はここまでにします!

朝告知できるかな…

高峯のあは息子にやられるのか?守れるか…

さらには管理者のハーレムを出すかな…

息子にお仕置きは…?

のあの経験人数はまだ1人で良いと思う。

息子は沙理奈あたりに性的にこらしめて欲しいかな。
息子からおっぱいに触ったりまんこをいじったりしようとするけど、態度は大きいくせにお粗末なテクの息子に沙理奈は色々ヤっちゃう。
男の体を知り尽くしたテクニックで容赦なく精液を搾り取る。
手コキ→本気の亀頭高速舐めバキュームフェラ→そこらのマンコより気持ち良いローションパイズリ→どんな遅漏ちんぽでも早漏同然の速度で射精させ、精液が出なくなるまで抜かない貪欲搾精騎乗位で息子の早漏ちんぽの精液を1滴残らす射精させこらしめる。
格下が相手の沙理奈のセックスは最後まで言葉責めは欠かさず(今回は優しめ)、大人の余裕を持って常に主導権を握る。

こんな感じで良いですか?後、この件で息子は大人の女性にビビる様になって欲しい。(自分とのセックスを条件に盗撮データも頂いて)

>>703、実は性的に懲らしめるのは考えていた。美波にさんざん搾り取られて、トラウマにするという…

そろそろ次スレの事も…

次スレは在野状態のモバPがアイドルにセクハラする。そして、プロダクション内にいる嵌めた奴を探し出す。内容的には1スレに近い設定。

最初のアイドルは鷹富士茄子さんの予定。

夜更新予定です!

>>704
それなら美波の方が適任ですね♪てか美波に>>703をやって貰いたい。

個人的に息子は皮も剥けていない童貞であって欲しい。
経験豊富な女の極上テクで敏感亀頭に悶える程の快感を与える。
まだ女性の体を知らないちんぽに、いきなり挿入!美波の名器が与える快感に息子のちんぽは我慢出来ずに射精!腰もすでにガクガク。
美波はゆっくりと腰を動かしはじめる。
けして激しくはないが、男の感じる所を知り尽くした腰使いと名器が与える快感は非常に強く、息子はなすすべなく連続射精。
美波は段々と動きを早くしていく、徐々に大きくなる快感に射精の間隔も短くなる。
(軽くだが)イキそうな美波は、腰を全力で動かす!いままでで一番強い快感に大量射精!息子の顔はぐしょぐしよになっていた……。
美波に完全に屈服した息子は、美波の言う事を素直に聞いてくれる様に……。

こんな感じでしょうかね?。

>>706、考えてくれているのはありがたいですが、息子はすでに自分の権力を使って…

さあて、更新更新!

せめて名器の快感は味わった事が無いくらいはあってほしいです。

礼「………」

黙ってうなずく礼。

息子「しかし、なかなかのボディだなあ」

のあをジロジロ見る。

その時、脳裏にとあるアイドルの姿が浮かぶ。

脳裏に浮かんだアイドルは?息子の童貞喪失の相手なので注意!

A、三船美優

B、並木芽衣子

C、荒木比奈

D、???(20以上のアイドルでお願いします!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

D
礼子(終始礼子が主導権を握ってた)

>>710、了解!閲覧注意!

童貞喪失の事だ…当時、プロダクションに所属していた高橋礼子をやらせてもらったが、主導権を握られたまま、だらしなくイカされた…

息子「くそっ!思い出したら、腹が立ってきた!」

改めて、高峯のあをヒイヒイ言わせる作戦を練るため、部屋に戻る。

礼「あっ!あっ!あっ!」ズッ!ズッ!

部屋に戻った息子は礼をバックで犯す。

息子「ほら、もっと腰を振って!」ズブッ!ズブッ!

礼「いやあ…あうっ!」ズッ!ズッ!

腰を振る礼。

息子「イクっ!うっ!」ドビュッ!

礼「いやあっ!中は…」ズッ!ズッ!

息子「さすが奴隷1号だね!すっかり僕好みの体に…」

息子「さあて、奴隷2号と3号も呼ぼうかな…」

スマホをいじる息子。

奴隷2号と3号は?>>7>>14以外の20以上アイドルを安価下↓と2レス下↓で一人ずつでお願いします!

留美(反撃の機会を狙ってる)

清良(従順だが奴隷のつもりではない)

>>714
()内は、従順なフリをして息子の体を快感に抗えないように開発していってるに変更で。

>>713>>714>>715、了解!

呼び出されたのは和久井留美と柳清良。

柳清良はCGプロダクションにスパイとして潜りこませていたが…

清良(私が二重スパイだと気づいていないようね)

実は礼子に指示で息子の奴隷のフリをしていた清良。

清良(それにしても、すっかり…)

礼「んっ!ん!」キュプッムニュッ

息子にパイズリをする礼。

清良(完全にヤリチンね…)

快楽漬けにした結果、息子はヤリチンと化す。

ドビュッ!

精液が礼の顔と胸を汚す。

息子「次は二人の番だよ」

楽しそうに笑う息子。

留美(せいぜい今のうちに笑ってなさい)

留美「はあっ!あむっ!」ペロペロ

清良「んっ!んっ!おち○ちんおいしい…」レロッ!ピチャッ!

息子のぺ○スをしゃぶる二人。

息子「たまんない…うっ!」ドビュッ!

また射精!

美女二人の奉仕はしばらく続き…

息子「…ふう」

満足した息子は作戦を邪悪な練る。

そして、一時間後…

邪悪な作戦が実行に移される。

ロケはだいたい終わり、高峯のあは旅館を歩く。

のあ「モバPは忙しそうね」

モバPは事後処理などに追われており、のあは暇をもて余す。

のあ「卓球場…?」

着いた先は卓球場。

のあ「誰かしらいるのかしらね…」

卓球場に行く。のあの背後には…

息子「やっぱり、一人だ…」

息子がいやらしい笑みを浮かべながら後をつける。


のあ「誰もいない…、ん…」

帽子を被った子供が近づいてくる。

息子「お姉さん、遊んで~」

無邪気な笑顔の息子。

のあ「貴方は…?」

顔を近づけると…

沙理奈か美波来て!それかのあの反撃を!

シュッ

何かを吹きかけられた。

のあ「えっ!眠気が…」ドサッ

眠るのあ。

卓球場の隅っこにのあを引きずり、息子は…

息子「へへへ~、我慢の限界だよお…」

血走った目で浴衣姿ののあを見る。

まずは…大きい胸を揉む…

のあ「んっ…」ムニュッ

息子「はあはあ…やわらかい、後でパイズリを…」モミモミ

だが、その前にやる事がある。

浴衣をはだけさせて、ポケットからローターを取りだし、のあの体につける。

息子「ローターオ○ニーしているアイドルの完成だ!」

その姿を写真に撮る。

これで脅して奴隷にする気だ。

挿入は無しで!

息子「それにしても、きれいな体してるなあ~ぐへへ」

のあ「………」スウスウ

ローターのスイッチを入れる。

のあ「あ…ん…」ピクッ

震動に合わせて艶のある声が…

息子「やばい…」カチャカチャボロン

後で脅してじっくり楽しむつもりだったが、我慢が…

息子「おま○こはあとで…口で…」

ぺ○スをのあの口に押し付ける。息と唇の感触にいきなり射精感が…

息子「はあはあはあ…」

腰を動かし、そして…

ドビュッ!ドビュッ!

のあ「う…ん…」

精液がのあの顔にかかる。

しかし、まだ起きない。

息子「はあはあ…はあはあ…」

次は胸を使って…

ムニュッニュルッジュル…

眠っているのあにパイズリをさせる。

汗と肌の感触で…

ドビュッ!ドビュッ!ドビュッ!

すぐにイッた。

息子「これも写真に…」カシャ

スマホのカメラで撮る。

今回の更新はここまでにします!

果たしてのあは大丈夫なのか?

さらには愛梨と音葉も狙われる!

守り抜けるか!…閲覧注意つけた方がよかったかな…

奴隷にはならない予定だが、どうなる事やら、留美、清良、礼、のあ好きの方すみません!

沙理奈と美波が突入して来て息子を(仕返し出来ない様に証拠を残してから)だらしなくイカせる。

これでのあを助けてあげて下さいお願いします(土下座)

>>725、もともと助けるつもりだが…助かるシチュエーションはある程度考えてある。挿入しようとしたら、誰か来て撤退?

清良さんが美波に報告して…仕返しって感じ?のあに変装した美波とか…

だが、懲りない息子はのあだけでなく…

デ○ノートネタを入れる予定。

夜更新予定です!

今からマイペース更新します!

どんなお仕置きかな…

さらには…

息子「いよいよ次は…」

のあの股を開こうとするが…

息子「むっ!」

のあ「ううん…」

起きそうなのあ。

息子「くそっ!いいところで!」

さすがにやり過ぎた。目を覚ます前に逃亡する。

のあ「なんか、子供がいたような…?」

記憶が定かではない。

のあ「それにしても、体がベトベトするわね…」

息子の精液が…のあは知るよしもないが…

のあ「シャワーを浴びようかしら」

立ち去るのあ。

部屋に戻る息子。

誰もいない…

息子「ちぇっ、いないのかよ」

コンコン

誰か来たようだ。

息子「誰だよ…」

覗いてみると…

息子「高峯のあ!」

すぐにドアを開けた。

のあ?「ふふふ…いい子ね…」

息子「ど、どうしたの?」

ふってわいた幸運に興奮が隠せない。

のあ?「あなたと…」

閲覧注意!

のあ?「あっ!あっ!あっ!」

息子「ぐっ…」ドビュッ!

のあ?に押し倒されて、いきなり騎乗位で搾り取る。さっきのパイズリが遊びのようなのあ?の秘所。

のあ「もうイッたの?もっと根性を見せなさい!」ズッ!ズッ!

息子「そんな事言われたってえ!」ドビュッ!ドビュッ!

少し動いただけで射精してしまう…今までの女とは比べ物にならないのあ?の秘所。

のあ?「もしかして、私を孕ませたいのかしら?残念だったわね、あなたのち○ちんじゃ、妊娠なんてしないわよ?」ズッ!ズッ!ズッ!

息子「あうぐうっ!」ドビュッ!

普段からやりまくっている息子でもさすがに…

それに、さっきまで三人を相手したのだ、体力が…

のあ?「もう、限界かしら?」ズッ!ズッ!ズッ!

息子「」ドビュッ!

すでに気絶して、だらしない顔を晒す。

それを確認したのあ?は息子から離れて、息子のだらしなく、恥ずかしい姿を写真に撮る。

のあ?「あとはこれを使って呼び出して…」

清良「ご苦労様、美波ちゃん」

隠れていた柳清良登場。

のあ?「まったく、全然テクニシャンじゃないですか」ウィッグハズス

のあ?の正体は美波だった。

清良「あとはこれを…」

データをバックアップする。

美波は清良にのあが息子にいたずらしていたのでお仕置きを依頼したのだった。

のあ?「もう、限界かしら?」ズッ!ズッ!ズッ!

息子「」ドビュッ!

すでに気絶して、だらしない顔を晒す。

それを確認したのあ?は息子から離れて、息子のだらしなく、恥ずかしい姿を写真に撮る。

のあ?「あとはこれを使って呼び出して…」

清良「ご苦労様、美波ちゃん」

隠れていた柳清良登場。

のあ?「まったく、全然テクニシャンじゃないですか」ウィッグハズス

のあ?の正体は美波だった。

清良「あとはこれを…」

データをバックアップする。

清良はやり過ぎの息子を懲らしめる為に美波にお仕置きを依頼した。

やばい、二重投稿しちまった…

清良「悪い子にはお仕置きしないとね…ふふ」

そして、清良は…

息子をだらしない写真で脅す。

清良「この写真が学校や両親にバラされたくなかったら、盗撮データをすべてこちらに寄越しなさい」

息子「清良!謀ったな清良!」

どこぞの坊やみたいな台詞を吐きながらも結局は盗撮データを全て清良に渡した。

こんなのが周りに知れたら終わりだからだ。

盗撮データは膨大な量だったらしい。主に大人組の…

また、息子は美波とのセックスがトラウマになったらしい。

大人組を見るだけでフラッシュバックが…

温泉街ロケも終了し、あとは帰るだけだ!

宴会場で…

モバP「みんな!お疲れ様!今日は騒いでくれ!」

明日にはここを発つ予定。

この宴会は言わば、打ち上げに近いものだ。

モバP「では、かんぱーい!」

カンパーイ!

楽しい宴会が始まる!

モバP「酒がうまい!」ゴクゴク

おいしい日本酒を飲み干す。

今日は更新ここまでにします!

とりあえず、息子復讐は終わりかな

おはようございます!

マイペース更新します!

イベントをこなしながら、モバマスRPGを作ってみる。

さらにはうまい料理が…

光「このハンバーグおいしいな!」

麗奈「レイナサマの舌をうならせるとは…やるわね」

清良「~♪」

悠貴「ご機嫌ですね、なにかいい事があったんですか?」

志乃「おいしいお酒ね…」

楓「ぐいっといきましょう!」

礼子「私にも注いでくれないかしら?」

音葉「騒がしいのは好きじゃないけど、こういう騒がしさはいいかな…」

夏樹「そうか?アタシは結構好きだぜ!」

千秋「みんなで騒ぐのも悪くないわ」

ほたる「…おいしい?」

美波「んっ、ウインナーおいしいよ」

茄子「おいしい秋茄子♪」

沙理奈「おいしいお肉♪」

美世「お酒は控えないとね」

愛梨「なんか暑くないですか?」

のあ「洗練された味ね…体に染み渡る…」

惠「一人旅もいいけど、みんなで騒ぐのも楽しいわ」

それぞれが楽しく騒ぎ、酒宴はいつまでも続いた…

酒宴が終わり、部屋に戻ったモバP。

モバP「なんか、よくわからないうちに色々と解決した気がする」

その通りだが、モバPは知るよしもない。

モバP「帰ったら、仕事頑張るぞ!」

気合いを入れたら寝る。


視点は息子。

息子「ううう…」

篠原礼と和久井留美は寝ている。

あのあと、二人を犯そうとしたが、フラッシュバックに悩まされ、立たない。

息子「なんでこんな事に…」

インガオホーだ!

結局、息子も失意のまま帰還する。

そして翌日…

ショッピングモールを練り歩く息子。

息子はどこに行くか?

A、スポーツジムの温水プール

B、電気店

C、書店

安価下↓でお願いします!

A

>>744、了解!

温水プールに行く。

息子「おっ!あれは!」

アイドルを目敏く発見!

アイドルは?

A、十時愛梨と梅木音葉

B、塩見周子、若林智香、安部菜々

安価下↓でお願いします!

A

息子「へへへ~、十時愛梨と梅木音葉だ!」

懲りない息子だった…

息子「あれぐらいなら…」

反撃も怖くないと思っているのか…

二人に近づき…

息子「お姉ちゃん…」

音葉「どうしたの?」

愛梨「ん…?」

息子「遊んで~」

音葉「遊んでって言われても…」

息子「お~ね~が~い」

愛梨「…ちょっとだけなら」

寂しいふりして遊んでもらう作戦だった…

>>746、了解つけるの忘れてた…

遊びながら、ばれないように二人の身体を観察する息子。

息子(どちらもたまらないなあ…)

プールなので、盗撮はできないが、チャンスはあとでいくらでもある。今は大人しく待つ。

しばらく遊んだあと、二人は用事があると言って別れた。

息子(こんなところかな…)

しかし、本当に懲りない息子だ。

息子(今からヒイヒイ言わせるのが楽しみだなあ…)

だめだこいつ、早くなんとかしないと…

さらに翌日!視点はモバPに変わる!

モバP「…息子の奴、盗撮までしていたのか…」

清良さんが持ってきたUSBメモリー…息子の盗撮コレクションとのこと。

モバP「しかし、本当に終わったのか?」

USBメモリーはもらったが、もしかしたら、清良さんをだましてパソコン本体にデータが収まっている危険性も無視できない。

いかがいたす?

A、元自宅に忍びこみ、パソコンを破壊する

B、元妻と間男への復讐を本格的な段階へと移す

安価下↓でお願いします!

一旦、昼寝します!

>>749はさらに安価下↓でお願いします!

のあと一緒にA

>>751、了解!

モバP「のあさんと一緒にパソコンを…」


事情を話したら、のあさんはあっさり引き受けてくれた。

元自宅なので、構造はわかっている。

今夜決行だ!

翌日…の深夜。元自宅近く。

のあ「準備はできているわ」

モバP「行くぞ」

裏口から、侵入する。

中は暗い。全員、寝ているようだ。

モバP「息子の部屋はそのままのはずだ」

のあ「………」

音をたてないように進む。

子供部屋。

パソコンはすぐに見つかった…

モバP「あとは…」

のあ「これを使いましょう」スッ

スタンガンを取り出す。

モバP「データをクラッシュさせるという訳か」

のあ「そうよ、痕跡は残さないのが一番よ」

スタンガンを構える。

モバP「息子の部屋はそのままのはずだ」

のあ「………」

音をたてないように進む。

子供部屋。

パソコンはすぐに見つかった…

モバP「あとは…」

のあ「これを使いましょう」スッ

スタンガンを取り出す。

モバP「データをクラッシュさせるという訳か」

のあ「そうよ、痕跡は残さないのが一番よ」

スタンガンを構える。

また二重投稿…調子悪いな…

バチッバチッ

パソコンに高圧電流を流しこむ。

息子は起きない。

のあ「これでデータは…」

モバP「起きる前に引き上げよう!」

いかがいたす?

A、引き上げる

B、せっかくだから、間男の部屋も…

C、元妻の部屋に…

安価下↓でお願いします!

顔を隠してからC

>>756、了解!

のあ「モバP、せっかくだから、あの女の部屋も…」スッ

変装用のマスクを受け取る。

モバP「用意がいいな…」

元妻の部屋へ…

元妻は夢の中…

スマホがテーブルの上に置いてある。

閲覧履歴を見る。

モバP「なんでアイドルのアンチスレばかりなんだ…」

のあ「アイドルが間男の心をとらえているからじゃないかしら?」

モバP「憐れだな…俺にハニトラまでして家を追い出したら、旦那はアイドルと浮気しまくりか…」

モバP「アンチスレでも、やけに片寄っているような?」

のあ「多分、そのアイドルと…」

よく見ているアイドルのアンチスレは?

A、三船美優

B、川島瑞樹

C、向井拓海

D、高峯のあ

E、宮本フレデリカ

F、脇山珠美

G、???(アイドルを自由に書き込んでください、無理がありそうな場合はFかAになります!)

安価下↓でお願いします!

G
詩織

>>759、了解!

モバP「瀬名詩織ちゃんか…」

のあ「…彼女が…」

モバP「…詩織ちゃんが間男とデキているとはな…」

のあ「仕方無いわ、それより…」

モバP「ああ、そろそろ…」

引き上げる二人。

瀬名詩織と脇山珠美が間男の愛人に…?

翌日…

昨日、手に入れた情報を整理しながら、復讐計画を練る。

モバP「さて、どうするかな?」

いかがいたす?

A、間男のプロダクションのアイドルをNTR

B、息子の悪事を利用して、アイドルを全員離反させる

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります!)

安価下↓でお願いします!

C
B+元妻の悪事を暴いて自分の負担をなかった事に。

>>762、了解!

モバP「元妻の悪事と息子の悪事を利用して、自分のローンと養育費を無効化しよう!」

モバP「あと、アイドル達も…」

そうと決まれば行動開始!


モバP「まずは息子の盗撮を利用して…」

USBメモリーを自分のノートパソコンにバックアップ!

元自宅へ…

ピンポーン

元妻「はーい…てっ、えっ?」

まさかのモバPにびっくりする元妻。

元妻「な、何の用よ!」

モバP「単刀直入に言おう、家のローンと養育費を払うのをやめる」

元妻「はあっ?そんなの…」

USBメモリーを渡す。

元妻「なにこれ?」

モバP「お前の息子の悪事がこれに収められている。バラされたくなかったら…」

元妻「でたらめよ!」

モバP「まあ、見ればわかるよ」

メールアドレスを交換して、モバPは立ち去る。

視点は元妻…

さっそくパソコンでUSBメモリーを…

大半が動画だ!

元妻「まさか、本当に…」

嫌な予感が…

元妻「これは…?」

息子とエロい事しているアイドルは?

A、和久井留美

B、篠原礼

C、片桐早苗

安価下↓でお願いします!どんなプレイかも書いていいですよ。無理そうなのはこちらが適当に…

B
息子が激しく犯している。

>>766、了解!

動画再生!

ビーナスプロダクションの仮眠室にて…

息子「へへへ~、相変わらずエロい体ですな」パンパン

礼「あっ!あんっ!」ズッズッ

正常位で礼を激しく犯す息子。

息子「おっぱいチュウチュウ」チュウチュウ

礼の巨乳に吸い付く息子。

礼「いやあ…おっぱいいじめないでえ…あんっ!」ビクッ

顔を赤くしながら喘ぐ礼。

息子「ああ…そろそろ…」パンパン

礼「外に出してえ…」ズッズッ

息子「しょうがないなあ」ドピュッ!

礼「うう…汚い…」

精液が顔にかかる。

元妻「」

絶句する元妻。

元妻はさらに動画を見るか?

A、三船美優

B、姫川友紀

C、沢田麻理菜

D、見ない

安価下↓でお願いします!プレイ内容も書いていいですよ。無理そうなのはこちらが適当に…

A
セクシー女教師のコスプレセックス(息子はノリノリ)

>>769、了解!

動画再生!仮眠室再び。

美優「やあっ!あんっ!」ムニムニ

セクシーなスーツに眼鏡姿の三船美優が息子に尻を揉まれていた。

美優「こらっ!やめっ!ああんっ!」ムニュムニュ

さらに胸を揉み…尻に固くなったペ○スを押し付ける。

息子「えへへ、気持ちいい~」グイグイ

美優「うあっ!ああんっ!」ビクッビクッ

息子「ああ~…」ドピュッ!

美優の尻に精液が…

美優「ああっ!熱い!」

息子「次は…」

美優にぺ○スを握らせる。

美優「いやあ…もういやあ…」シコシコ

元妻「」

もはやつっこむ気力もない。

頭がクラクラする。

で、結局…元妻は…

A、大人しく、モバPの要求に応じた

B、要求に応じない。さらに盗撮動画を使って…アイドル達を脅して…?

安価下↓でお願いします!

今回の更新はここまでにします!

明日は夜更新の予定です!

しかし、復讐とハーレムをテーマによくここまで書けたものだ…

やはりハーレムルートだな!

>>771はさらに安価下↓でお願いします!

B
ただし失敗

>>773、了解!もともと失敗する予定ですよ!まあ、モバPに近づいたら、返り討ちみたいな感じかな?

そろそろ次のスレをまとめよう!

次はタイトル変えるかも?

アイドルにセクハラしながら…

夜に更新します!

マイペース更新だ!

2スレのリベンジもありかな…

ただし、メインアイドルは鷹富士茄子さんと高垣楓さんで…

セクハラしまくる?

動画を見て、元妻はフラフラしながらベッドに…

しかし、頭を冷やした事で悪魔の閃きが元妻に走る!

元妻「この動画を使えば、アイドル達を駒に…」

なんと、動画を使ってアイドルを脅し、自分の手駒にしてしまおうと考えていた。なんという外道!

元妻「そうと決まれば…」

立ち上がり、行動を開始する。

奴は何を企むのか…?

元妻の行動は迅速だ!

まずは三船美優にある事を命じる。


モバP視点…

ショッピングモールのスポーツジムで汗を流していると…

美優「あの…」

モバP「あなたは…三船美優さん?」

三船美優に声をかけられる。

美優「はい…その…お話ししたい事が…」

モバP「お話し?」

トイレに連れ込まれたら…

美優「んっ!あっ!じゅるっ!」ジュポッジュポッ

フェラチオされてました。

モバP「うっ!気持ちいい…」

美優「嬉しい…もっと気持ちよく…んっ!」レロジュルッ

美優の舌の動きにモバPは…

ドピュッ!

射精した。

美優「きゃっ!あふっ…」ゴクゴク

精液を飲む美優。すごく色っぽい…

だが…様子がおかしい…

モバP「ん?」

なにかに気付くモバP。

鞄から何か光が…

手を伸ばすと…

美優「!!!」

モバPの動きに気付いた美優が慌てて鞄をかばう。

モバP(もしかして…)

モバPは鞄を奪いとる!

美優「あっ!待って!」

中を改めると、ビデオカメラが…

美優「………」

今のを撮っていたのだろう。

モバP「美優さん、どうして…?」

美優「それは…」

観念したのか、事情を話す。

どうやら、元妻に息子とエロい事している動画をネタに脅されていた模様。

モバP(なんて事だ…)

自分が復讐のためにした事がこんな形でアイドルに災厄をもたらすとは…

ここで安価…

三船美優に復讐の事を話しますか?

安価下↓でお願いします!

話して協力して貰う

>>782、了解!

隠すべきではないと判断したモバPは復讐の事を美優に話す。

美優「…そんな事が…」

モバP「申し訳ない、すべては俺のせいだ」ペコリ

頭を下げるモバP。

美優「…いいんです、顔を上げてください」

やや困ったような顔になる美優。

モバP「…すみません、USBメモリーは必ず取り返します」

他のアイドルに災厄が降りかかる前にデータを奪い返す決意をする。

美優「それでしたら…私も協力します!」

モバP「えっ?大丈夫なの?」

美優「はい!これ以上、いいようにされるのは…嫌ですから…」

三船美優が味方になった!

数時間後…元妻自宅

美優「これが…」

美優は元妻に先程のフェラチオ動画を見せた。

元妻「よくやったわ!最後までいかなかったのは残念だけど、脅す材料なら充分ね!」

美優「あの…」

元妻「あら、何の話かしら?」

美優「私達の盗撮動画を消す約束…」

元妻「何を言っているのかわからないわ」

美優「ひどい…騙したのですか?」

元妻「約束っていうのはね、する瞬間より、破る瞬間の方が刺激があって面白いのよ!」

美優「そんな…」

絶望する?美優。

元妻「あんたにはこれからも働いてもらうわよ」

元妻の笑いが響く…

結局、データは消して貰えず、美優は失意のうちにモバPのもとへ…

居酒屋へ…

モバP「そうか…」

美優「はい…最初から約束を守る気はなかったようです」

事の顛末をモバPに報告する。

美優「ですが…」

ふところから、ICレコーダーを取り出す。

モバPの入れ知恵で元妻との会話を録音させた。

美優「多分、これがあれば、強要罪で…」

>>784の元妻の発言は完全に強要だ。しかも、盗撮したのは息子の物なので、これを警察に持っていけば、完全に逮捕だ。

そうすれば、元妻の人生終了である。

しかし、そうなると、アイドル活動も難しくなる。

マスコミがこの醜聞を面白おかしく書き上げるだろう。

モバP「まずは元妻の出方をうかがうか…」

ICレコーダーを美優さんに譲ってもらい、これを元妻に突き付けよう。

美優「うまくいくでしょうか?」

心配そうな美優。だが、やるしかない!

翌日…元妻のもとへ…

つ ICレコーダー

元妻「あの女狐が…!」

美優に対する怒りを露にする。

モバP「どうする?これ警察に持っていったらアウトだよ」

元妻「ぐぬぬ…」

モバP「盗撮動画を全部消してもらおうか?」

元妻「…わかったわよ」

元自宅に上がり、USBメモリーを回収、さらにはパソコン内のデータも消し、ビデオカメラのデータも消した!

元妻「これでいいでしょ?」

モバP「あとは家のローンと養育費もね」

元妻「………」

結局、元妻は要求に応じた。

こうして、元妻への復讐が終わった?

間男にも復讐する!

モバP「間男には>>762を実行するか!」

まずはアイドルを離反させる!

そして、ビーナスプロダクションを…

そろそろ更新は止まります!

明日も夜更新!

間男への復讐にリクエストがあれば善処します!

美優さんはどうしよう?

瀬名詩織さんと脇山珠美ちゃんが間男の愛人だが、増やして欲しければどうぞ!モバPのハーレム入り?

おはようございます!

今日も夜更新!

次のスレは色々なPを登場させるかな…?

モバP、オタクP、ロリコンPとか…

それぞれがハーレムを…



モバPが目覚める少し前…のあがモバPの寝ている寝室に侵入……
のあは硬くそそり勃つモバPちんぽにフェラを始める……それと同時に自分の秘所をいじる。モバPは快感を感じる度に体を少し振るわせる、だが目覚めない。
射精寸前でフェラを中断、そしてモバPちんぽにまんこをあてがう……そのまま一気に挿入!
モバPは先程よりも強い快感に腰を大きく振るわせる!だがまだ目覚めない。
のあは腰ゆっくりと動かしてモバPちんぽをしごき始める。
卓越した腰使いとまんこの具合に流石に目覚めるモバP(びっくりしながら)
彼女のモーニングセックスは、モバPが起きてからが本番!膣肉で亀頭を気持ち良く締め付けながら腰を激しく動かすのあ。
モバP射精寸前!より大きな快感を得る為に、モバPは暴発覚悟で腰を動かす!
突然の快感にのあ絶頂!感じつつも腰を激しく打ち付ける!
絶頂時の膣内のうねりと腰使いに大量射精!モバPはすっきりと目覚めた。


これをプライベートフェイズの始めの部分でやって欲しいです

今日は忙しかったな…

更新少なめになりそうだ。

>>791、服装はSR特訓前のメイド服でいいですか?最近、シチュエーション書けなくてすみません。

>>792
SR+の緑色の衣装のが良いです。

>>793、ねこメイドか寡黙の女王かな?

今日中にできるかな…?

>>794
特訓前の寡黙の女王でした……

>>795、わかりました!

プライベートフェイズ!の少し前…

元妻を懲らしめたモバPは上機嫌で寝る。


夜明け…

モバP「」グウグウ

まだ寝ているモバP。

そこに近づく影がひとつ。

その影は高峯のあ。

黒いボディスーツに浮かぶ緑の模様が実にミステリアス。

のあ「まだ夢の中のようね」

普段からは想像もつかない穏やかな笑み。

のあ「ふふふ…」モゾモゾ

布団を優しく剥がし、ズボンを脱がす。

ピコーン

モバPのぺ○スは天を突く。

ゴクリと息を飲むのあ。

のあ「いただきます…」

モバPのぺ○スを舌と唇で奉仕を始める。

ピチャペチュジュルッジュポッジュポッ

卑猥な水音が響く…

のあの舌が動く度に体を震わせるモバP。しかし、まだ目覚めない。

のあ「私も貴方のが欲しくなってきたわ…」クチュクチュ

体が火照る…鎮める為に秘所を指でいじり始める。

のあ「あっ!あっ!んんんっ!」クチュクチュ

さらに舌の動きが激しくなり、モバPの震えも激しくなるが…

のあ「まだ射精しちゃ駄目よ」

フェラをやめて、スーツの下をまくると、すでにドロドロの秘所が…

そのドロドロの秘所をモバPのぺ○スにあてがうと、一気に…

ズブブッ!

のあ「ああっ!来たあっ!あっ!あっ!」ズブッ!ズブッ!

ぺ○スを秘所でくわえこむ!ゆっくりと腰を振るのあ。

モバP「………」

まだ起きないが、気持ちいいのか、腰を振る。

のあ「まだ起きないのね!いいわ!起こしてあげるっ!」ズッ!ズッ!ズッ!

秘所でぺ○スをしごくかのように腰を振るのあ。

モバP「……ん?」

さすがに起きたモバP。

モバP「えっ?のあさん?うあっ!」ビクビクッ!

あまりに突然の夜這いに頭が追い付かないが、快感にモバPは腰を振る!

のあ「あはっ!やっと起きたのね!んんっ!どうかしら?貴方の女に寝込みを襲われる気分は!」ズッ!ズッ!

まとわりつきながら、亀頭を締め付けるのあの秘所にモバPはさらに激しく腰を振る!

のあ「激しいわっ!ああっ!あっ!あんっ!すごいっ!おち○ぽいいの!もっとああんっ!」ズブッ!グチュッ!

のあの激しい動きにもはや暴発寸前のぺ○ス。のあもすでに絶頂寸前だ!

のあ「だめっ!種付けされちゃうっ!モバPのおち○ぽで!あああっ!」グリュッ!グチュッ!

モバPの腰の動きに絶頂するのあ、それと同時に秘所が妖しくうねり…

モバP「ぐうっ!ああっ!」ドビュウウウッ!

大量に射精した!

モバP「…ふう」

のあ「…どうだったかしら?最高の目覚めだったでしょ?」

モバP「ああ、最高だ!」

のあ「嬉しいわ…貴方が望むなら、また…」

キスをする二人。

プライベートフェイズの始まりだ!

今回はここまでにします!

今日は疲れたので…申し訳ない!

プライベートフェイズはまたセクハラの嵐か?それとも…?

明日も夜更新!

今回のプライベートフェイズはセックス三昧が良いなぁ……

自分のまんこをモバPちんぽにフィットする形にしたい美波とか。
モバPを自分の膣内でイカせたいレナとか。
モバPに中出しされながらイカされたい礼子とか。

おはようございます!

今日も夜更新!

複数のPか…

>>802、セックス三昧か…難しいかも…申し訳ない!

機材係と管理者のハーレムを書くかな…

今日も忙しい!

マイペース更新かな…

多分、少ない。

プライベートフェイズ!

のあ「…だにゃん」

モバP「ショッピングモールに行こう!」

のあとともにショッピングモールへ…

ショッピングモールのどこに行きますか?

A、電器店

B、大型プール

C、スーパー

安価下↓でお願いします!

C

>>807、了解!

まずはスーパーに行く。

のあ「ハンバーグ弁当が欲しいにゃん」

モバP「………」

ハンバーグ弁当をカートに入れる。

モバP「あれは…?」

歩いているのは三人組のアイドル。

塩見周子、若林智香、安部菜々。

買い物をしているようだ。

のあ「幸せそうね」

三人は楽しそうだ!

なぜか気になる…

モバP「あとをつけてみるか」

三人の尾行開始!

三人は管理者の部屋に…

モバP「管理者さんに何の用だ?」

のあ「私にはわかる。逢瀬よ」

モバP「逢瀬って…」

つまりは三人は管理者と…?

のあ「そういう事ね」

モバP「邪魔しちゃ悪いか…」

のあ「そうね…」

二人は立ち去る。

管理者視点…閲覧注意!

管理者「グフフ…買い物ご苦労様」

智香「あっ!あっ!ありがとうございます!ああんっ!」ビクビクッ!

管理者は智香の尻をなで回す。

周子「智香ばっかりずるいーん、あたしにも…」

周子が管理者の股間に手を置く。

菜々「ナナにもご褒美を…」

菜々がいやらしく体をくねらせる。

管理者「グフフ…まずは…」ボロン

管理者のぺ○スが登場。かなり大きい。

しかし、昔は…

すみません、そろそろ今回の更新は終わりにします!

申し訳ありません。

たまにはsageした方がいいのかな…?

乙です

そうした方が良いならそれでOKです。

後、前スレ>>1000をまだ実行できてないのが……もうちょい後になる?

>>812>>146で考えたいと言うから、待っていたんだが…催促するべきだったか!

変更したいならどうぞ!

今日も夜更新の予定なり!

あ、忘れてた……ごめんなさい…………。

では急ピッチで考えてたシチュを……
プライベートフェイズの日にモバPとコスプレセックスをする約束をしていた夏樹。
待ち合わせ場所のラブホテルへ来たモバP、夏樹は髪を下ろしてた為、モバPとCGプロのアイドル以外に誰も夏樹だと気づかなかった。

1番豪華な部屋に来た2人、セックスをする前にお風呂に入って体を綺麗にする。
夏樹から先に入る、待っている間に特性スタドリを飲んで夏樹との激しいセックスに備える。
お風呂から上がった夏樹、綺麗な顔と裸体に早くも勃起。だが、体を綺麗にする事を優先する。(モバPがお風呂に入ってる間に夏樹はI-NOの衣装を着る)
勃起が収まらないままお風呂から上がったモバP、ベッドにはセクシャルなI-NOのコスプレ衣装を纏った夏樹がいた。その姿はとても美しく、扇情的だ。
夏樹は全裸のモバPをベッドに押し倒し、ディープキスで媚薬を飲ませる(夏樹はすでに飲んでいる)。
そして、いきりたったちんぽを足コキで刺激する。夏樹の足捌きは非常に上手く、ヒール部分でちんぽを的確に刺激する。
体を起こしたモバP、足コキをする夏樹の股を見てみると……びしょ濡れの綺麗なまんこが!夏樹はノーパンだったのだ!
びしょ濡れまんこを見せつけながらの極上足コキ、モバPの興奮度は最高潮に!それを察した夏樹は先走り汁で濡れた亀頭を高速足コキで刺激。
足コキとは思えない快感に大量射精!夏樹の胸に精液がかかる。
胸にかかった精液を掬いとり飲み干す夏樹、そのいやらしい光景に更にかたくなるモバPちんぽ。
次に、夏樹はモバPにフェラを行う。夏樹は「以前にモバPにしたフェラは本気じゃない」と言った。
そして夏樹の本気のフェラが始まる……。


一旦区切ります。

>>814の続き

(フェラの邪魔になるので夏樹は一旦帽子を脱いでいます)
夏樹はモバPちんぽを頬張り、舌を縦横無尽に動かしながらヘッドバンキングをするかの様に、夏樹は頭を高速で振る!
あまりの快感にのけぞるモバP、夏樹は快感を弱める事無くフェラを続ける。
射精寸前で(くわえたまま)フェラを中断する夏樹、呼吸を整えて大きく息をはいてからの、凄まじい吸引力のバキュームフェラを繰り出す夏樹。
更に強い快感にモバP2度目の大量射精!大量の精液を夏樹は一滴残らず飲み干す。
まだ物足りない表情のモバP。
ここまでの前戯でいままでの男達ならギブアップをしている。
ここまでしたのに優しくしてくれるモバPに、夏樹はこの人なら自分を受け入れてくれると確信した。
そして待ちに待った挿入を始める……。(再度帽子を着用)
夏樹はモバPに跨り、腰をくねらせながら挿入!夏樹は本気の腰使いと俵締めでモバPを搾り取る!
発情した夏樹の性欲は凄まじく、1時間もの間、絶頂しながらも腰の速度が落ちる事なくモバPのちんぽをイカせ続けた……。(自分のおっぱいをいじったり、抱きついて更に速く腰を動かしたりもした)

セックスは終わり…出し尽くしたモバPに夏樹はキスをする。
そしてモバPのハーレム入り!

>>814-815、了解!

マイペース更新!イベントこなしながら、モバマスRPGを作る!

閲覧注意!

管理者(昔は精神的ショックで勃たなかったが、今や…)

管理者には妻子がいたが、逃げられた挙げ句、ハニトラにかかり、浮気をでっち上げられ、その精神的ショックで勃たなくなっていたが、三人の美少女の力で今や昔より大きくなる。

周子「おいしそうなおち○ぽだね…いただきまーす」レロッ!

おいしそうにぺ○スを頬張る周子。

菜々「じゃあ、ナナも…じゅるっ」ジュルッジュポッ

亀頭を吸い上げる菜々。

智香「ふふふ…あむっ!」レロレロ

笑顔で睾丸をなめる智香。

>>815をちょっと変更
「ここまでしたのに優しくしてくれる」の部分を「 「夏樹の中、夏樹の腰使い…凄く気持ち良い……」と言って腰を動かすモバP」

>>818、了解!

ジュルジュルジュポッジュポッ

三人の美少女の奉仕に管理者は…

管理者「グフッ!」ドビュウウウッ!

大量射精!精液が三人の顔を汚す。しかし、三人は嫌がるどころか…

周子「いいよ…シューコの顔にたくさんかけて…」

菜々「おいしい精液…ご主人様…最高…」

智香「まだ、頑張れますよね!管理者さんっ!雌チアガールのアタシにもっと…」

さらに口による奉仕が始まる…

視点はモバPに戻る…

モバP「しかし、管理者さんがね…」

のあ「彼女達もまた、管理者という星に惹かれた者…」

レストランでご飯を食べる。

モバP「三人同時に結婚するのかな…」

のあ「なんとも言えないわね」

メールメールメール

その時、メールが…

内容は…?

夜のラブホテル街…

夏樹「わりい、遅れちまった」

髪を下ろした夏樹登場。なぜかスポーツバッグのような物を持って…

夏樹「やっぱり、この姿だとアタシと気付かれないな…」

普段から髪を逆立てている印象が強い為だろう。

夏樹「じゃあ、入るか!」

ラブホテルに入る二人。

メールの内容は夏樹からのHのお誘いだった。

二人が入った部屋はやたらと豪華だ!

キラキラのミラーボールに回転ベット…お風呂も完備。

お互いの体を綺麗にするために交代で風呂に…夏樹が先だ。

モバP「こいつの出番か…」

カバンから、スタドリを取り出し、飲む!

夏樹「…ふう」

風呂から出た夏樹、バスタオルだけの姿に早くも興奮。

夏樹「じろじろ見るなよ」

照れくさそうな夏樹。

慌てんな…慌てんな…

自分に言い聞かせて、風呂に入るモバP。

髪は下ろしっぱなしでお願いします。

風呂から上がったモバPは衝撃を受ける。

夏樹の姿がバスタオル一枚から、赤い魔女のような姿になっていた。

赤いトンガリ帽子にボンテージのような赤い服。ヒール付きのブーツを履いていた。

夏樹「どうだい?さてと…」

衝撃を受けているモバPをベットに押し倒し、ディープキス!
さらに薬を流し込む。

夏樹「んんっ!ちゅうっ」クチュクチュ

モバP「んぐっ!」クチュクチュ

訳も分からず薬を受け入れてしまう。

モバPのぺ○スがさらに固くなる。

夏樹「へへ…次は…」

ブーツのヒールでモバPのぺ○スをこする。

モバP「うあっ!」ビクビクッ!

夏樹「どうだい?アタシの足は?」グイグイ

ヒールで高速足コキ!モバPは夏樹の脚の奥の方を見る。

そこにはグショグショの秘所が!さらに興奮するモバP。

注文多くてすみません……フェラと挿入の間にパイズリもやって貰えませんか?
後、挿入後の描写に「夏樹が腰を振る度に、胸が激しく揺れて布地から乳首がチラチラと見える。全裸よりもいやらしい姿にモバPのちんぽは限界を超えて大きく勃起する。」を追加して欲しいです。

お願いします(土下座)

>>825、できる限りやってみます!

モバP「だめだ…!」ドビュッ!

足コキと夏樹の秘所を見て、射精した。

夏樹「すごいな…そんなに気持ち良かったか?だけど…」


ジュポッジュポッ!

モバP「ぐああ…」

夏樹の本気のフェラがモバPを襲う。モバPの体がさらに跳ねる。

ぺ○スを奥まで頬張り、舌が激しくうねり、頭も上下させる。

まるで本番のようなフェラにイキそうになるが…

モバP「えっ?」

止まる。ぺ○スが早くしてくれと震わせた瞬間…

夏樹「んんっ!ちゅうううっ!」ジュルルル!

大きく息を吸いながら、モバPのぺ○スを吸う…!

モバP「ぐうっ!それ…ああ!」ドビュウウウッ!

大量に射精した!

夏樹「んぐっ!精液ぃ!」ゴクゴク

精液を一滴残さず飲み干した。

しかし、モバPのぺ○スはまだ固く、モバPもまだまだやる気だ…

夏樹「お次は…」

布越しにぺ○スを胸に挟む!

モバP「うあっ!」ビクッ!

布の感触と胸の柔らかさにぺ○スが固くなる。

夏樹「いつでも射精していいからな」ズリュッズリュッ

ドビュッ!

あっさりイッた…

そしていよいよ…

夏樹「挿入れるよ…」

モバPに跨がり、秘所にぺ○スを挿入する。

ズズズ…ズンッ!

夏樹「ああっ!すげえっ!モバPさんの!」ズブッ!ズブッ!

挿入した途端、激しく腰を上下させる。

夏樹「あっ!あっ!ああんっ!」ビクビクッ!

夏樹が腰をくねらせると、布が動いて乳首がチラリと見える。ある意味裸よりいやらしい姿にさらにモバPのぺ○スは固く大きくなる。

モバP「夏樹の中、腰使い、すごく気持ちいいよ」ズッ!ズッ!

夏樹に応えるかのようにさらに腰を振るモバP。

夏樹「すごいっ!モバPさんの腰使い!アタシ…ああっ!」ビクビクッ!

モバPの腰使いに絶頂する夏樹。しかし、まだまだ…

夏樹「おっぱいいじりながら…んっ!」ムニュズチュッ!

胸をいじりながら、腰を振ったり、さらには抱きついたり、気がついたら、数時間もの間、セックスをしていた。

さすがに力尽きた二人だった…

夏樹「ああ…モバPさん、やっぱすごいよ…」

モバP「夏樹も良かった」

夏樹「アタシ、改めてモバPさんの…」チュ

モバP「そうか…」

こうして木村夏樹がハーレムに加わった!

悪いが、今回の更新はここまでにします!

復讐が本格化するかな…それとも…

おはようございます!

今日も夜更新予定です!

次スレ?はタイトル変わる予定です!

さらにメインアイドルは鷹富士茄子さんと高垣楓さんかな…

次スレのメインアイドルに愛海と芳乃を加えて欲しいです。

>>833、ちょっと難しいかも…申し訳ありません!

マイペース更新!

夏樹とのセックスから二日…

モバP「さあてと…」

昼休み、ご飯を終えたモバPは休憩室でのんびりしていると…

蘭子「闇に飲まれよ!」(お疲れ様です)

神崎蘭子に声をかけられる。

モバP「どうした?」

蘭子「我が友が呼んでおる」(櫂さんが呼んでいますよ)

モバP「へえ…」

蘭子についていく…


なぜか着いた先はレッスン場…

蘭子「しばし待たれよ!」(ちょっと待っててください)

蘭子もどこかへ…

数分後…

櫂「モバPさん!どう?」

蘭子「我の召し物はどうだ?」(似合ってますか?)

二人はスクール水着姿で登場した!

モバP「なっ…これは…」

衝撃を受けるモバP。

水着が小さいのか、全体的にパツンパツンな櫂。

白い肌に紺色の水着がミスマッチしている蘭子。

どちらも魅力的だった。

櫂「日頃からお世話になっているモバPさんにいいことしようかなって」ムギュ

わざとらしく谷間を強調したポーズをとる櫂。

モバPの理性が…

蘭子「魅力されて声も出ないか?」(私の水着姿、かわいいですか?)

体をくねらせる蘭子。

櫂「今さ、誰もいないから…」


蘭子「口づけは…」(キスしてる…)

蘭子とキスをして、櫂の巨乳を揉む。

櫂「んっ!やあんっ!おっぱい好きなの?」ムニュムニュ

蘭子「そなたの槍を見せよ…」(おち○ちんを出してください…)

ボロン

すでに大きくなっているモバPぺ○ス。

蘭子「ゆくぞ…」(失礼します)

ゆっくりと顔を近づけて、ぺ○スをなめる蘭子。

ぎこちない感じが…モバPを興奮させる。

ピチャピチャ…

蘭子「我が舌はどうだ?身を焦がすようであろう?」ペロペロ(私のお口、気持ちいいですか?)

モバP「ああ…」

櫂「むっ、あたしも…」ジュルッ

櫂もフェラを開始する。こちらは慣れた感じだ。

櫂「あたし、結構遊んでるからねー」ジュルッジュポッ

二人の奉仕に早くも我慢の限界が…

モバP「うっ!」ドビュッ!

精液が二人に…

蘭子「灼熱の液体が…」(熱い…)

櫂「たくさん出たね」チュウウウッ

そしていよいよ…

蘭子「………」

モバP「行くよ…」ズズズ…

黙って受け入れる蘭子。

蘭子「ああっ!痛いっ!」ズブッ!プチッ!

蘭子の秘所から血が…処女だったようだ、熊本弁も忘れている。

蘭子「うあっ!あうっ」グリュッ!グチュッ!

まだ痛そうだが…蘭子の中の様子が…

モバP「うっ!熱い!」ズブッ!ズブッ!

蘭子の中がぺ○スを熱く、包みこむ。一気に具合が…

モバP「やばいっ!これっ!美波と同じくらい…」ドビュッ!

蘭子「やあんっ!うっ!はあっ!」ズブッ!ズブッ!

さらに熱く包みこむ。

モバP「待てっ!うっ!」ドビュッ!

蘭子「はあはあ…我は完全に屈したぞ…」(気持ちよかったです!)

櫂「次はあたしの番だよ」

うかつだった…

櫂「すごいっ!あっ!あっ!」ズブッ!ズブッ!

モバPに挿入されて、気持ちよさそうに腰を振る櫂。

モバP「うっ!」ドビュッ!

櫂の中がモバPのぺ○ス全体を妖しく締める。搾りとらんばかりに…

モバP(こっちも美波と同格とは…)

櫂の中もかなりのものだった。

櫂「もっと激しく!ああっ!おっぱいもおっ!」ズチュッ!グチュッ!ムニュ

櫂の胸を揉みながらのセックスにモバPは…

モバP「ああっ!」ドビュウウウッ!

また射精した!

櫂「もっと射精して!あああっ!」

この後、滅茶苦茶セックスして、二人はモバPのハーレムに…

今回はここまでにします!

アイドル増やし過ぎたかな…?

明日も夜更新予定です!

次スレのメインアイドル……「1000人との経験で得たの極上テクを持つ礼子」とかどうかな?他には保奈美とか。

おはようございます!

今日も夜更新予定です!

次の作品は高垣楓さん、鷹富士茄子さん、高峯のあさん、黒川千秋さんかな…

下着ドロおよび盗撮疑惑でプロダクションを追い出されたモバPが…ある意味、1スレに近いな…

マイペース更新行きます!

二日連続で安価なしか…

夜…仕事を終えたモバPは考える。

モバP(さて…どうするか…)

いきなりの安価!

A、自宅でパソコン

B、間男への復讐に備えて買い物

安価下↓でお願いします!

BからのAってありですか?無しならAで

>>846、大丈夫だ!問題無い!

モバP「まずは買い物に…」

夜の街へ…

いかがいたす?

A、怪しい薬局で催眠薬を買う

B、本屋で本を買う

安価下↓でお願いします!

B

>>848、了解!

モバP「本屋に行くか…」

本屋へGO!

モバP「どのコーナーに行くかな…」

いかがいたす?

A、雑誌コーナー

B、新書コーナー

C、エロコーナー

安価下↓でお願いします!

BからのCで(つまりサンドイッチ作戦)

>>850、了解!

モバP「まずは新書を…」

すると…新書コーナーに…

新書コーナーにいたアイドルは?安価下↓でお願いします!制限はありません!

つかさと悠貴

>>852、了解!

モバP「桐生つかさちゃんと乙倉悠貴ちゃんか…」

つかさ「さあて、取引先の本をちゃっちゃっと買うか」

悠貴「これ、面白そう」

二人はそれぞれ新書を手に取りながら吟味する。

モバP「よう」

声をかけてみる。

つかさ「なんだ、アンタか」

悠貴「プロデューサー?」

モバP「本で勉強か、感心だな」

悠貴「はいっ!最近の流行も勉強した方がいいかなって…」

つかさ「アタシはまあ、取引先の勉強っつか」

モバP「…なんなら、みんなには内緒で買ってやろうか?」

悠貴「えっ?悪いですよ!」

つかさ「マジ?じゃあ遠慮なくいただくっつーか」

本を買ってあげたモバP。

つかさ「サンキュ、アンタの名前と顔は覚えておくよ」

悠貴「ありがとうございます!明日からもレッスン頑張ります!」

二人の好感度が上がった…

続いてはエロコーナーに…

モバP「あれ?」

エロコーナーにいたアイドルは?

18歳以上のアイドルで安価下↓でお願いします!

礼子と沙理奈と美波。

3人とのセックスの約束とか出来ますかね?

>>855、微妙ですね、申し訳ない!

モバP「なんで三人もいるんだよ…」

そこには高橋礼子、松本沙理奈、新田美波がいた。

沙理奈「モバPさん?何やっているの?」

沙理奈に見つかった。

礼子「あら、ここにいるって事はねえ…?」

意味深な笑みを浮かべる礼子。

美波「………」

こちらを見る美波。

モバP「まあ、そのエロい本を…」

礼子「正直ね」

すると、礼子さんが本棚の方を向く。あとの二人も…これは…

せめて礼子とはセックスして欲しいです。

モバPは周りを見る。客はいない。

ボロン

ぺ○スを取りだし、礼子のスカートをめくる。

礼子「…いいわよ」

少し股を開く礼子。

ズブブ…

ぺ○スが礼子の秘所に入る…

礼子「あっ…あっ…」ビクッ!

声を抑えながらも気持ちよさそうな声を出す。

興奮して腰を動かすモバP。

沙理奈「ねえ…アタシには…あんっ!」ムニュムニュ

沙理奈の巨乳を揉む。

美波「私…あはっ!」サワサワ

美波の尻を揉む。

さらに腰を動かし、モバPは礼子の秘所の具合と本屋でセックスしているという異常なシチュエーションに早くも射精感が…

礼子「んっ…イキそうなの?いいわ、そのまま出しなさい…」ビクビクッ!

ドビュッ!ドビュッ!

礼子「ああ…中出しされてるう…」ビクビクッ!

さらに締めつける礼子の秘所に…

モバP「腰が…」パンパン

腰が勝手に動く感覚…

沙理奈「だめえっ…おっぱい気持ちいいのお…」ビクビクッ!

美波「お尻…くせになっちゃう…」ビクビクッ!

しばらく三人の体を堪能した!

結局、店員に見つかりそうになり、礼子とのセックスだけでモバP達は一目散に逃げ出した!

モバP「危なかった…」

三人と別れて、自宅に帰る。

自宅にて…

モバP「情報収集しよう」

ネットの大型掲示板、セカンドチャンネルを開く。

モバP「やはり…」

話題は間男がアイドルと付き合っているという噂。

モバP「瀬名詩織ちゃんと脇山珠美ちゃんの事か…」

『社長が瀬名詩織ちゃんと腕組んで歩いていた』

『珠美ちゃんが社長と食事していた。あれは女の目だったぜ』

モバP「噂は本当だったのか?」

これだけなら半信半疑だったが、元妻の行動>>760を見ると、かなり可能性が高い。

しかし、元妻は知っているにも関わらず、放置しているのか…

モバP「ならば、ここは息子の悪事を利用して、アイドル達を一斉に…」

作戦が固まっていく。

モバP「あとは…」

動画サイトを開く。

今回は鷹富士茄子さんと水本ゆかりちゃんに質問です!

鷹富士茄子さんへのエロい質問は安価下↓で。

水本ゆかりちゃんへのエロい質問は2レス下↓でお願いします!

できなさそうなのはこちらが適当に…ではどうぞ!

茄子さんとセックスした男は極上の快感と共に幸運を得ると言う噂がありますが本当ですか?

経験人数は100人以上ですか?
100人以上なら相当なミミズ千匹と極上の腰使いでセックスして貰いたいです。

>>863>>864、了解!エロいシチュエーションはどうしますか?できるだけ善処します!

今回の更新はここまでにします!

すいませんシチュは考え中なのでもうちょい待って下さい……

>>866、無理しなくてもいいですよ、なんなら、自分で考えてあるからご安心を…

今日もマイペース更新行きます!

>>867
ではゆかりのシチュだけ……

経験豊富ではあるゆかりは、けっしてS責めを行わない。
相手が自分の奉仕で気持ち良くなってくれる程に彼女の奉仕は極上になっていく……。
今回は1人の男に最高のご奉仕セックスをする。
極上のテクニックと体で一滴残らず射精させる。
手コキ→高速亀頭舐めバキュームフェラ→素股→騎乗位の順番で精液を搾り取る。

>>868、了解!

動画を視るモバP。

アイドルはそっくりさんですよ!

質問を受ける鷹富士茄子。

質問者「鷹富士茄子さんとセックスした人は極上の快感と幸運を得るという噂を聞きましたが、本当ですか?」

茄子「よくご存知ですね♪」

質問者「例えば…どんなセックスを…」

茄子「えーと…」


ホテルにて…

ファン「こんな事ができるなんて夢みたいです!」パンパン

茄子「あっ!あっ!すごいっ!」グチュ!ジュチュ!

気に入ったファンをホテルに連れ込んだ茄子。よくしているらしい。

ファン「うああっ!」ドビュッ!

あまりにも中が気持ち良すぎて、すぐ射精。

>>868に追加
バキュームフェラと同時に玉揉みと手コキを行う。

>>870、了解!

茄子「私のおっぱいはどうですか?んっ!んあっ!」キュプッ!ムニュッ!

ファンのぺ○スを胸で挟む。

柔らかさと毎日オナペットにしているアイドルがパイズリしてくれるという状況がファンを興奮させる。

ファン「うあっ!茄子さんのおっぱい…うっ!」ドビュッ!

即座に射精。

茄子「好きなだけおっぱいでイッてください♪」ズリュッズチュッ!

さらに激しく胸を動かす。

ドビュッ!ドビュッ!

最高の一時だった…さらに…

数日後…

ファン「宝くじ当たった!3等だ!」

幸運が訪れました。

次は、水本ゆかりちゃんに…

ゆかり「今日は私の為に時間を作っていただきありがとうございます」

いざ、質問に…

質問者「経験人数が100人越えてるって本当?」

ゆかり「…近いとだけ言っておきます」

質問者「随分、遊んでいるんだね~」ニヤニヤ

ゆかり「ええ、みんな私を見ると発情してしまいまして…」


自分の部屋で…

ゆかり「どうですか?」シコシコ

男「あっ…最高!」ビクッ!

男のぺ○スを手で握り、激しく上下させる。

絶妙な力加減とゆかりの艶のある視線に…

男「ゆかりちゃんっ!うあっ!」ドビュッ!ドビュッ!

チュウウウゥゥ…ジュルッ

吸い込むようなフェラ、さらに両手で玉を優しく揉みつつ、手でもしごく。

男「うおおっ!」ビクビクッ!

ゆかり「ひつでも、らひて…んんっ!」ジュルッ

ドビュッ!

全身を駆けめぐる快感には勝てない…

ゆかり「やあっ!太ももにっ!んっ!痴漢された時の事、思い出しちゃう!」ズリッ!ズリッ!

ゆかりの背後から太ももの間にぺ○スを激しく出し入れする。

太ももの狭さとゆかりの表情に…

男「ゆかりちゃん!エロ過ぎる!」ドビュッ!

ゆかり「熱い!あああ…」ガクガク

最後は男をベットに寝かして…

ゆかり「ああっ!おち○ちん!すごいっのお!」ズブッ!ズブッ!

髪を振り乱しながら、男の上でひたすら腰を打ち付ける。

男「やばいっ!今までで一番…」ズブッ!ズブッ!

今までのとは比べものにならないゆかりの中にぺ○スが歓喜に震える。

ゆかり「イッてください!私もあなたのおち○ぽでああっ!」グチュ!ジュルッ!

いやらしい雌の顔になりながらさらに搾り取るように蠢く中。

男「ぐああ…」ドビュッ!

ゆかり「精液ぃっ!うああっ!もっと頂戴!淫乱令嬢ゆかりをもっと淫乱に!」ズブッ!ズブッ!ズブッ!

ドビュッ!ドビュッ!ドビュッ!ドビュッ!

動くだけでイカされてしまう…

滅茶苦茶射精した!

すいません、昼寝します!

そろそろ愛梨と音葉を攻略しつつ、間男に復讐します!

昼寝と夕飯をすまして、マイペース更新行きます!

愛梨と音葉の運命はいかに?

パソコンを閉じて、モバPは寝る。

明日からの復讐に備えて…


モバP「そういえば、愛梨ちゃんと音葉ちゃんは…?」

ショッピングモールでコンパニオンみたいな事やっていたのを思い出す。

モバP「二人とも大丈夫かな…?」

いきなりの安価!

ショッピングモールのどこでコンパニオンをしているか?

A、巨大プール

B、電器店

C、レストラン

安価下↓でお願いします!

C

>>878、了解!

モバP「様子を見に行くか」

ショッピングモールのレストランへ…

愛梨「どうぞ~」

音葉「オススメは…ハンバーグです」

大胆なウェイトレス姿の十時愛梨と梅木音葉がレストランの宣伝をしていた。

お仕事は順調に進む。

二人に見つからない位置で様子を見に来たモバP。

モバP「心配する必要はなかったか…」

安心したら、トイレに行きたくなった。

モバPはトイレへ…

視点変更!

愛梨「ここ、少し暑くないですか?」

音葉「普通だと思うけど…」

お仕事もほぼ終わり、あとは帰るだけだが…そんな二人を見る怪しい視線。

お仕事が完全に終わって、スタッフに挨拶を済ませてレストランを出る二人。そこに…

息子「お姉ちゃん!」

息子登場!

愛梨「あなたは確か…」

音葉「プールで…」

>>747-748参照。

息子「この間のお礼に…」

スッとペットボトルのジュースを…

愛梨「くれるの?ありがとう」

音葉「…ありがとう」

息子「じゃあね~」

息子はそそくさと去る。

愛梨「のど渇いたし、飲む?」

音葉「そうね…ん…」ゴクゴク

ジュースを飲む二人。

少し離れた所で見ていた息子はニヤリと笑う。

数分後…

愛梨「なんかすごく…」

音葉「熱い…まるで熱を出したような」

二人の顔が上気している。

愛梨「はあはあ…もう…」

音葉「私も…」

二人は女性用トイレに…

トイレの個室で…

音葉「あんっ!あんっ!」グチュ!グチュ!

音葉は秘所をいじりながら声を漏らす。

音葉「いやっ!なんで?んっ…」クチャッ!グチュ!

手が止まらない…

音葉「もう…イッちゃう!」ビクビクッ!

絶頂する音葉。すると…

息子「見ていたよ」

ドアの上から息子が…

音葉「えっ?きゃあああっ!」

あまりの事態に叫ぶ。

息子の与えたペットボトルのふたの部分に媚薬を塗りつけており、二人はまんまとハメられた!

息子「そっちに行くよ~」

よじ登ろうとしたその時…

息子が消えた。

音葉「えっ?」

モバP「イヤー!」

息子「ぎゃあああっ!」

息子の悲鳴が…

音葉「なんなの…今のはモバPさんの声?」

モバP「音葉ちゃん、大丈夫?」

ドア越しの会話。

音葉「あっ、はい…」

モバP「俺は外で…」

息子を引きずりながらトイレの外へ…


息子は男性用トイレの個室に放り込み、音葉ちゃん達を待つ。

落ち着いた二人がトイレから出てきた。

モバP「大丈夫か?」

愛梨「はい…」

音葉「何とか…」

とりあえず、事務所に連れて帰った。


二人を仮眠室に入れると…

音葉「あの…しばらく…」

側にいてほしいとの事。

息子にハメられたのが堪えているのだろう。

今回はここまでにします!

音葉ちゃんは処女かな…

愛梨はそれなり。

おやすみなさい!

おはようございます!

今日もマイペース更新行きます!

音葉ちゃんが処女喪失します!

しかし…側にいるだけだったはずが…

愛梨「プロデューサー…暑いよお…」ハアハア

愛梨が息を荒くしながらモバPに近づく。すごく色っぽい。

モバP「う…」

音葉「愛梨さんの息が熱い音を奏でている…」

だんだん妖しい空気になってきた。

愛梨「さっきから暑いのが止まらないのお…」ヌギヌギ

服を脱ぎ始める愛梨。

モバP「こ、こらっ!」

慌てて止めるモバP。

モバP「あっ」

バランスを崩して愛梨に覆い被さってしまう。

愛梨「あっ…はあ」サスサス

モバP「愛梨ちゃん?うっ!」ビクッ!

モバPの股間をさする愛梨。劣情が…

愛梨「固い…私が…」カチャカチャ

モバPのぺ○スが晒された。すでに固く大きい…

音葉「あ、愛梨さん…」

目の前の光景に焦る事しかできない音葉。

愛梨「音葉さんも…」

誘う声…音葉は…?

愛梨「どうですか?私のおっぱいは…あん!」ムニュッ!キュプッ!

音葉「私の舌も…じゅる」ジュルッ!ジュポッ!

愛梨の胸に挟まれながら、音葉の舌が先端を…ぺ○スは歓喜に震え、早くも射精する気満々だ。

愛梨「やんっ!すごいっ!おち○ちんがこすれて!あっ」ズリッ!ジュポッ!

激しく胸を揺らす愛梨。

音葉「ぺろっ!じゅっ!あなたの鼓動が…」ペロッ!ジュルッ!

舌が激しく刺激して…

ドビュウウウゥゥッ!

愛梨「きゃっ!おち○ちんミルク…」

音葉「これが…精液…?」

二人の顔が白く染まる。それを見たぺ○スはすぐに復活した!

音葉「あの…私…こういう事は初めてですから…」

仰向けになり、モバPを受け入れる体勢に…秘所はすでにグショグショだった。

モバP「優しくするよ…」ズズズ…

音葉の処女が…

ズブッ!ズンッ!

音葉「くあっ!つっ…ふう」ガクガク

秘所から赤い液体を出すとともに苦痛に顔を歪ませる音葉。

モバP「うっ!これはなかなか…」ズッ…ズッ…

ゆっくりと腰を動かすモバP。

音葉「あうっ!今、あなたとひとつになっているのですね…ん…」ズブッ!ズブッ!

音葉に負担をかけまいとできるだけ優しく動かす。

モバP「…そろそろ」ズッ…ズブッ!

音葉「はい…」

ドピュッ!

音葉「ああ…あなたの鼓動が…私とひとつに…」ビクビクッ!

次は愛梨の番だ。

愛梨はモバPの上で…

愛梨「あんっ!あんっ!」ブルンブルン

熱に浮かされたような表情で胸を揺らしながら腰を振る。

愛梨「すごいっ!ああっ!モバPさんのすごくて熱くてああんっ!」ズブッ!ズブッ!

愛梨の中は熱く、容赦なくモバPを搾り取るかのように蠢いている。

モバP「やばいっ!」ズッ!ズッ!

愛梨「射精してくださいっ!熱いの欲しいのおっ!ふああっ」ビクビクッ!

ドビュウウウゥゥッ!

愛梨の中に射精する!

愛梨「もっとくださいっ!あはあん!」ズブッ!ズンッ!

モバP「うあっ!まだ熱くなる!?」ズブッ!

愛梨の胸を揉みながら、滅茶苦茶射精した!

愛梨「今までで一番…」グッタリ

音葉「………」グッタリ

モバPとのセックスですっかり体力を使った二人。

二人にハーレムおよび、復讐の事を話した。

愛梨「………」

音葉「ひどい…」

二人は驚いた顔をする。

モバP「できれば、手を…」

愛梨「いいですよ」

音葉「ええ…私も協力します」

十時愛梨と梅木音葉が仲間になりました!

モバP「さて、ビーナス崩しだ!」

>>761-762によるアイドルを全員離反大作戦だ!

まずは不満を抱いているアイドルを…そうすれば、あとは芋づる式だ!

>>216の佐々木千枝ちゃんと橘ありすちゃんを離反させよう!

そのためにまずは接触だ!


ショッピングモールの屋上にて…

ありす「なんですか?あなたは?」

千枝「あの…千枝になにか用ですか?」

屋上にいた二人に声をかける。

モバP「単刀直入に言おう、君達を引き抜きに来た」

ありす「引き抜き…ですか?」

千枝「………」

モバP「今のところにいても、コキ使われて、使い捨てにされるだけだよ」

ありす「………」

真剣な表情の二人。やはり、不満を抱いているのは本当のようだ。

ありす(確かに、今のところでは…それに千枝さんも…)

千枝(千枝は…)

モバP「CGプロダクションには優しいお姉さん達もいるから、怖がる必要はないよ」

ありす「…今すぐ決められない事なので、返事は保留でいいですか?」

モバP「いいよ、ならこれを…」メイシダス

名刺を二人にあげた。

二人は立ち去った…

モバP「いけるかな…?」

視点は二人に…

千枝「大丈夫かな…」

ありす「名刺をもらっただけです。見つからければ大丈夫です!」

ありす「正直、私はもうビーナスプロダクションを…」

千枝「千枝も…」

二人が抱いている不満の内容は?

A、最近、息子がいやらしい目で見ている

B、元妻が枕営業を強要してくる

C、間男が無理矢理に…

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはBになります!)

安価下↓でお願いします!

A

>>896、了解!

千秋「社長の息子さんが千枝達の事、いやらしい目で…」

ありす「千枝さんもですか?私も…」

嫌な感じが体を走る。

ありす「このままでは私達は…」

千枝「お母さんと相談して、プロダクションを変えてもらうように頼んでみようかな…」

すでに離れる気がある二人。

このあと、二人はCGプロダクションに…?

>>897、千秋×→千枝○

モバP「さあて、次は…」

>>221>>219>>223の不満を抱いているアイドルを…

今度はレストランで…


まゆ「うふ、また会いましたね」

そら「はじめまして~、そらちんです!」

有香「押忍!今日はわざわざ私達のために時間をいただきありがとうございます!」

佐久間まゆ、野々村そら、中野有香をレストランに呼び出し、食事をする。

目的はもちろん、勧誘だ!

モバP「単刀直入に言おう!CGプロダクションに来ていただきたい」

まゆ「ストレートですねえ…」

有香「引き抜きですか!」

そら「えっと、そちらにこいってこと??」

モバP「そう、こいって事だ」

まゆ「いいですよお」

有香「まゆさん!?」

まゆ「まゆ、もうあの人達についていけませんし」

有香「それは同意見ですが…」

ちらりとそらを見る二人。

そら「どうしたの、むずかしいおかおになってる?」

よくわかっていないそら。

有香「あの…ちょっと一緒に来てくれませんか?」

有香に連れられて席を立つ。

トイレ前

有香「実はもともとビーナスプロダクションをやめる予定だったんです」

思わぬ告白。

有香「でも、そらさんが…」

野々村そらがやられた事は?

A、息子に性的なイタズラをされている

B、盗撮写真で脅されている

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

C
元妻が事ある毎に八つ当たりしている。

>>901、了解!

有香「よく、社長の奥さんに八つ当たりされていたんです」

モバP「………」

有香「みんなの前で怒鳴ったり、ちょっと失敗したら、叩かれたり」

モバP(ひどいな…)

元妻の悪行に怒りが…

有香「しかも、辞めたら盗撮写真をばらまくって私達に…」

有香「そらさんは私達の前では明るく振る舞っていますけど、この間、密かに泣いていました…」

どんどん暗くなる有香。

有香「せめて、盗撮写真やデータを…」

モバP「それなら心配はいらん」

有香「どういう意味ですか?」

モバP「すでに盗撮データは消えている」

有香「え…?」

モバP「実は奴を脅して盗撮データは消した」

有香「???」

元奥さんという部分はぼかしてさらに事情を説明した。

有香「本当なら、私達は彼らの言う事を聞く必要はないという事ですよね」

モバP「そうだな」

有香「だったら、私達は…」


有香はまゆ達にモバPから聞いた事を報告した!

そら「ほんとうにそら達、だいじょうぶなの?」

有香「ええ、だから一刻も早く…」

まゆ「うふふ、素敵なプロデューサーさんですねえ」

なんかまゆの視線が妖しいが、とりあえず、移籍はほぼ確定か…

モバP「最後は>>226の相馬夏美さんを勧誘するか」

電器店で買い物をしていた相馬夏美を見つける。

モバP「相馬夏美さんですね?」

優しく声をかける。

夏美「そうですけど…」

やや警戒されているようだ。

モバP「私はこういう者です」メイシダス

夏美「CGプロダクションのプロデューサー…?」

モバP「はい、あなたを引き抜きに来ました」

夏美「えっ?本当?」

モバP「はい」

下がる警戒レベル。

屋上のベンチに座る二人。

モバP「どうでしょうか?」

夏美「すぐにでも!」

もの凄い乗り気だ。

モバP「…ひょっとして、なにかされたんですか?」

ここまで乗り気だと、相当な不満があるとしか思えない。

夏美「実は…」

相馬夏美がされた事は?

A、スチュワーデスの経験を使って息子に英語を教えるように指示されるが、息子のセクハラが…

B、元妻に給料をピンハネされる

C、間男に愛人になれと迫られる

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります!)

安価下↓でお願いします!

D
息子にレイプされた。(夏美は経験豊富)

>>906、了解!

夏美「あのバカ息子に…!」

怒り心頭の夏美。

詳しく聞くとレイプされたらしい。

夏美「まったく、猿みたいに腰振ってたけど、あんたみたいなガキのち○こでイカされる訳ないでしょ」

結構、経験豊富な夏美さん。

モバP「なんというか…」

夏美「いい加減、息子のセクハラにうんざりしてたし、だから、移籍の話は…」

モバP「ありがとうございます!」

相馬夏美の移籍が確定した!

モバP「あとはニュージェネと脇山珠美ちゃんと瀬名詩織ちゃんか…」

彼女達を陥落させればビーナスプロダクションは死に体である。

モバP「どうするか…」

いかがいたす?

A、アイドル達と一緒に快楽責め。

B、モバPによる快楽責め

C、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります!)

安価下↓でお願いします!

C
真実を告げて、相手からモバPを求める様にする。そこからA。
責める側のアイドルを選択できるなら礼子と沙理奈で。

>>909、了解!責めるアイドルはさらに増える可能性あり。

モバP「まずは真実を教えてあげよう、そこから…」

そうと決まれば先に狙うターゲットは…

A、脇山珠美と瀬名詩織

B、ニュージェネ

安価下↓でお願いします!

凛がいるのでB

>>911、了解!

モバP「凛ちゃんがいるから、ニュージェネを…」

まずは凛と連絡をとる。

ショッピングモールのレストランに呼び出して、盗撮の事やらなんやらを話す。

凛「………」ドンビキ

さすがにドン引きしているようだ。

モバP「君達をCGプロダクションに迎え入れたいと思っている」

凛「でも、盗撮とかが本当なら…」

盗撮データの流出を心配しているようだ。

モバP「それは私が消したから問題ない」

凛「ふーん、でも、卯月と未央が信じるかどうか…」

凛「まあ、盗撮やセクハラについては前々から疑惑があったし、そこを…」

島村卯月と本田未央の説得の算段は整い始めた。

凛「うん、やってみるよ」

凛は二人の説得に向かう。

モバP「あとは祈るだけか…」

続いては脇山珠美ちゃんと瀬名詩織ちゃんを説得する!

だが、モバPが行ったところで相手にされない危険性があるばかりか、間男にこちらの動きを感づかれる危険性もある。

モバP「ここはアイドル達に…」

どのアイドルに向かわせますか?

A、高橋礼子

B、新田美波

C、兵藤レナ

D、原田美世

E、???(アイドルを自由に書いてください!無理そうなのはAになります!)

安価下↓でお願いします!

E
礼子と美波

>>914、了解!

モバP「礼子さんと美波ちゃんに任せてみるか…」

あとはただ任せる。信じて任せるだけだ。


それから、1ヶ月後…

ビーナスプロダクションは事実上、倒産した…

アイドルが一斉に辞めた事により、経営が不可能になったためだ。

もともとの悪評もあり、アイドルが集まる事がなかった。

元妻達はほとんど裸同然で放り出された…

今回の更新はここまで!

あとは元妻達の末路やニュージェネ、脇山珠美ちゃんと瀬名詩織ちゃんが快楽責めを描く予定。

脇山珠美ちゃんと瀬名詩織ちゃんは処女ではないという事案。

朝告知ができない場合に備えて、明日は夜更新予定と言っておく。

おはようございます!朝告知できた!

さて、機材係のハーレムも…?

乱交パーティーになるかな…?

管理者も参加させようなか?

夜更新予定です!

復讐が終わりを告げる。

四つん這いの体制のモバPを乳搾りの要領で極上手コキをする雫とか見てみたい。

>>918、色々考えますね!ただ今スレでは…

マイペース更新行きます!

なんとかバイトで食いつなぐ間男一家。

そんなおり、間男のもとに数枚のDVDが…

前スレであったパターンだ!

間男「DVD…?」

家にいる間男。今は誰もいない、息子は学校、元妻はパート中だからだ。

間男「差出人は…?!」

差出人の名前は脇山珠美と瀬名詩織だ。

間男「どういうつもりだ…」

倒産直後、二人は行方をくらました。

間男「視てみるか」

DVD再生!

映ったのは浜川愛結奈と難波笑美と五十嵐響子と城ヶ崎莉嘉。

全員、私服姿だ。

すると、横から機材係が姿を現す。

愛結奈『あっ、ダーリン』

機材係に抱きつき、キスをする愛結奈。

愛結奈『んんっ、ちゅ…』

笑美『愛結奈さんばっかずるいで!ウチも!』

首筋にキス。

莉嘉『アタシも!』

響子『………』

全員からのキス責め。

これからパーティーが始まる。

まずは莉嘉を…

機材係『莉嘉ちゃん、どう?』グチュズチュッ!

莉嘉『ああっ!機材係くん!すごいよ☆』ズブッ!ズブッ!

莉嘉を対面座位で抱き締めながら腰を振る。

小さくキツい秘所だが、その締め付けが機材係を快楽に…

莉嘉『もっと激しくして☆ああんっ!あっ!あっ!』ズブッ!ズブッ!

機材係『莉嘉ちゃん…』

莉嘉『いいよ☆現役JC莉嘉をママにして☆あっ!』ビクビクッ!

ドビュウウウゥゥ!

中に出した機材係。

莉嘉『あっつーい☆もうっ!そんなによかった?』

画面は切り替わり…

五十嵐響子登場。なぜかウェディングドレス姿。

響子『五十嵐響子です!今日はあっ!間男さんにあんっ!私の旦那様を紹介…いやあん!』

顔を紅潮させる響子。

よく見ると、すぐ隣りにいる機材係が響子の尻を撫でている。

響子『もうっ!駄目ですよ!ちゃんと間男さんに私達のあっあっあっ!』

さらに響子の控え目な胸を触る。

響子『やだっ!んんっ!んっ!ぺろっ!』ペロッジュルッ!

我慢できなくなったのか、響子の口にペ○スを…

響子『おいしい旦那様のおち○ぽ…じゅる!はむう!』ジュルッ!ジュポッ!

ドピュッ!

響子『んんっ!赤ちゃんミルク…』ゴクゴク

響子『もう…旦那様ったら…あむう…じゅぽっ』ペロッペロッ

優しい笑顔でまた…

響子『五十嵐響子はああっ!んほおっ!機材係さんと幸せに暮らしますので、間男さんは元妻さんとお幸せに…あっ』ズブッ!ズブッ!

さらに画面は切り替わり…

笑美『あっあっ、すごいっ!』ズブッ!ズブッ!

制服姿の笑美がバックで機材係に犯されている。

笑美『機材係さんっツッコミ激しっ!あっ!あはんっ!』ズボッ!ズリュッ!

機材係『ずっとツッコミをいれてやる!』パンパン

笑美『ええよおっ!好きなだけっ!ああっ!』ズブッ!ズブッ!

ドピュッ!

笑美『やあん!中出しツッコミきたで!』ビクンッ!ビクンッ!

笑美『ほんまに機材係さんはドスケベやな…でも…ああっ!また…』ズブッ!ズブッ!

このあと、滅茶苦茶ツッコミをした!

さらに画面は切り替わり…

愛結奈『ああっ!すごいわ!最高よ!』ズンッ!ズンッ!

機材係に跨がり、腰を振る。それに合わせて胸も揺れる。

愛結奈『いいわあ!あっあっ!ワタシのおっぱい、好きなだけあふっ!』ズブッ!ズチュッ!

遠慮なく揺れる胸を鷲掴みにして感触を味わう。

愛結奈『愛しているわ!機材係!もっとああんっ!最高のっ!んんっ!』ズブッ!ブルン!

機材係に限界が…

愛結奈『出してえ!ああっ!』ビクンッ!ビクビクッ!

ドビュウウウゥゥ!

愛結奈『あっあっ…』コテン

中出しされながら、機材係に倒れこむ。

DVDはここで終わる。

間男「機材係…!」ギリギリ

機材係のハーレムに怒りがわく。

まだ複数のDVDが残っている。

さっそく再生!

突然の安価!

脇山珠美と瀬名詩織がしているプレイは?間男からNTRします!

A、痴漢プレイ

B、夜這いプレイ

C、公園で…

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります!)

安価下↓でお願いします!

D
場所は高級ラブホ
鏡の前で恥態を見せられながらセックス。

分かりやすく言うと

珠美と詩織は鏡に映る自分を見ながらハメられている。

>>928>>929、了解!相手はモバPで…礼子さんと美波ちゃんに連れられて…

さて、勝手ながら、今回の更新はここまでにします!

ニュージェネはモバPと楓さんで快楽責めにしようかな…

明日も夜更新の予定です!

おはようございます!

今日も夜更新の予定です!

あとは楓さんを…

ちなみに間男が楓さんを狙っていたが、モバPが楓さんを激しく…なんていうのも考える

マイペース更新行きます!

次スレは今月中かな…?

NTR描写注意!

DVDを再生すると…

礼子『こんにちは、社長さん』

高橋礼子と…

美波『お元気ですか?』

新田美波が私服姿で登場。

礼子『今日は社長さんにいいものを見せてあげようと思ってね』

美波『ビックリしますよ?』

アッアッアッ…

どこからともなく喘ぎ声が…

喘ぎ声のした方向にカメラが移動すると…

巨大なベッドの上には三人の男女が激しく絡み合う。

詩織『あんっ!あっ!モバPさんっ!』ズチュッ!グチュッ!

珠美『珠美のちっちゃなおま○こにモバPさんの立派なおち○ぽがあっ』ズブッ!ズブッ!

三人の名前はモバP、瀬名詩織、脇山珠美だ。

奥の方にはでかい鏡が…その鏡には三人の絡み合う姿がはっきりと映る。

詩織『やだあっ!私のいやらしい顔があっ!』

珠美『珠美はこんな顔を…』

二人は鏡に映った自分の姿に驚愕する。

完全に牝の顔になっている。

詩織『んんっ!こんな顔!社長さんに見せられない…あっ』ズチュッ!ズチュッ!

珠美『申し訳ありません!社長殿!珠美はもうモバP殿のおち○ぽが無いと…』ズンッ!ズンッ!

いやらしく体をよじらせる。

鏡にはモバPのペ○スが震えているのが見えた。

詩織『イキそうなんですか?どうぞ、私の中、あああっ!中出しされている…』ビクビクッ!

射精の瞬間を見る詩織。自身の秘所が歓喜に震えている…

珠美『つ、次は珠美に中出しを…』

浅ましく中出しを懇願する珠美。

もはや社長の愛人ではなく、モバPのハーレムの一員だ。

モバP『間男よ…お前の愛人は俺がいただいた!はっはっはっ!』ドピュッ!

モバPの高笑いが中出ししながら響く。

珠美『珠美の中に熱いのがああ…』ビクビクッ!

詩織『社長の事はどうでもいいの…私はモバPさんのち○ぽに…』

さらに射精するモバP。

完全に堕ちた二人。

これからはモバPのハーレムの一員だ!


間男「」

もはや言葉がでない間男。

間男「なんて事だ…」

今まで自分の下だと思っていたモバPにアイドルを寝取られるとは…

間男「最近、連絡がとれないのはこういう事だったのか…」

涙ぐむ間男。だが、インガオホーだ!

まだDVDは残っている。

視ますか?

ニュージェネと高垣楓の…DVDです!

視るかどうか安価下↓でお願いします!

みる

>>938、了解!

間男「もうヤケだ!全部視てやる!」

DVD再生!

どこかの広い部屋で人気アイドルグループニュージェネレーションは…

未央『あっあっ!沙理奈さんの指すごいっ!』クチャジュプッ!

沙理奈『未央ちゃんの中もあったかくて指がふやけちゃいそう』ズッ!ズッ!

未央に指マンする沙理奈。二人はなぜかライブ衣装。

卯月『礼子さん!やあん!お尻触るの!あはっ!』ビクビクッ!

礼子『ふふっ、いい肉付きね、うらやましいわ』サワサワ

礼子は卯月の尻をいやらしく手でなぞりながら、感じさせる。

未央と卯月は沙理奈、礼子による経験豊富なコンビによる快楽責めを受けていた!

凛『んぐっ、ぴちゃ!れろ!はむっ!』ピチャピチャジュポッ!ジュポッ!

モバP『うあっ!上手だな、凛ちゃん』

凛『そう?じゃあもっと…』ジュポッ!ジュルッ!ジュルッ!ジュルッ!ペロッ!

モバP『凛ちゃん、激し過ぎ!ああっ!』ドピュッ!

さらに激しいフェラにモバPは射精!

沙理奈『あっちも盛り上がっているね』

礼子『こっちも負けてられないわ』

ニュージェネを責める二人。

今回の更新はここまでにします!

ニュージェネ快楽責めはこれでいいのかな?

明日も夜更新予定です!

おはようございます!

今日も夜更新だ!

ニュージェネと楓さんの続きを…

DVDのモバPには最終的に全員のまんこを味わって欲しい

さあて、更新するよ!

>>943、できるかなあ…

未央『だめっ!あっあっ!』ビクビクッ!

卯月『うんっ!なんでお尻ばっかりぃ!』ビクビクッ!

沙理奈と礼子の責めは苛烈を極めた。

未央『らめっ!イクっ!沙理奈さんので!あああっ!』ビクンッ!ビクンッ!

卯月『あっ!お尻でイッちゃ…あっ!』ビクビクッ!

絶頂する二人。凛は…?

凛『すごいのおっ!激しすぎぃっ!あんっ!』ズチュッ!ズチュッ!

モバP『ああ…凛ちゃんの中すごいよ…』パンパン

凛をバックで犯すモバP。

凛『あっ!あっ!あああんっ!そろそろ…はあんっ!』ビクンッ!

モバP『急に締まっ、うっ!』ドピュッ!

凛『あはっ!中出しされている…』

未央『しぶりん…いやらしい…』

卯月『凛ちゃんのあんな顔、初めて見た…』

息を飲む二人…そして…

未央『モバPさんっ!すごいよおっ!』ズボッ!ズリュッ!

卯月『大きいよおっ!初めてなのに!ああっ!』ズッ!ズッ!

未央と卯月を交互に犯す!

モバP『イクっ…!』ドピュッ!

未央『中出しぃっ!最高っ!』ビクビクッ!

卯月『私にも中出ししてえっ!』ビクンッ!ビクンッ!

DVDはここで終わる。

間男「」

もはや間男のライフは一桁だ。

別のDVD再生!

映ったのは高垣楓と伊集院惠。

この二人は間男が狙っていた。

しかし、DVDに映っているという事は…

惠『あむっはあっ!モバPさんのおち○ぽおいしい…』ジュルッ!ピチュッ

楓『あっ!おち○ぽ!おち○ぽ!早くおち○ぽミルク飲みたいのお…』ピチャジュポッ!

おいしそうにモバPのち○ぽをくわえる二人。

モバP『うっ!』ドピュッ!

二人の奉仕にあっさり射精!

惠『素敵…』ウットリ

楓『おいしい…おち○ぽミルク…』ゴクゴク

惠と楓はご満悦の表情だ。


惠『あっ!あっ!いいわ…あなたのおち○ぽ!すごくいいのおっ!あっ!』ズチュッ!ズチュッ!

惠を抱きしめながら、激しく交わる!中の具合がすごくよく、すぐに射精しそうだった。

惠『射精してっ!私をママにしてっ!ああっ!』ズチュッ!グチュッ!

腰を振り、さらに吸い付く中にモバPあっさり…

モバP『うおっ!惠ちゃんの中、うあっ!』ドピュッ!

惠『ああ…出されてるう…』

楓『激しいっ!もっと激しくっ!ああっ!ああっ!あっ!』ズチュッ!ズチュッ!

楓を立ちバックで激しく突く。

楓『早く中出ししてえ…種付けされたいのおっ!あっ!あっ!』ズチュッ!ズチュッ!

モバP『楓さんっ!うっ!』ドピュッ!

熱い楓の中にすぐ射精するが…

楓『こんなんじゃ足りないの…あっ!あっ!』スリスリ

楓の絶妙な手の動きと愛液まみれの手がすぐにモバPを臨戦体勢にする。

モバP『すっかりドスケベになりましたね!楓さんっ!』パンパン

楓『あうっ!そうなのおっ!いつもモバPさんとセックスする事ばかり!ああんっ!』サワサワ

楓『あっ!あっ!またおち○ぽ!ああっ!』ズチュッ!ビクビクッ!

モバP『望み通り、種付けしますよ!』パンパン

楓『はいっ!ああっ!』ズチュッ!ズチュッ!

ドピュッ!ドピュッ!

間男「………」

もはやなにも言わない。

そして最後のDVD!その内容は?

A、>>7のアイドル達とセックス

B、ひたすらセクハラ

C、できるだけたくさんのアイドルとセックス!色々なシチュエーションで…

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはBになります!)

安価下↓でお願いします!

のあ、美波、西島、悠貴、礼子、沙理奈とハーレムセックス。
名器とも対等に相手できる程に鍛えあげられた究極の絶倫ちんぽで全員を一気に相手する。
射精回数は1人につき10発を超える。

全員と様々な体位でいつまでも交わりあう。

>>952追加

このセックスで全員に妊娠して欲しい。

>>952、了解!少し駆け足気味になるかもしれませんが…

これでエンディングかな?

今回の更新はここまでにします!

明日も夜更新です!

>>953、どう描写するかですね!問題は…

おはようございます!今日も夜更新だ!

あと一息!ファイトだ!

マイペース更新行きます!

少しまくか…

DVD再生!これで最後だ!

どこかの広い部屋。

モバP『いくよっ!のあさん!』パンパン!

のあ『ああっ!後ろからあっ!種付けされちゃう!』ズチュッ!グチュッ!

モバPは後ろからのあの胸を揉みながら、激しく挿入。

モバP『はあはあ…孕めっ!孕むんだ!』パンパン!

のあ『孕まされちゃうっ!貴方の精液でああん!』ズチュッ!ズチュッ!

いやらしい顔になるのあ。

モバP『くっ!亀頭が締め付けられて!』ドピュッ!

のあの秘所の締め付けに射精!

のあ『あああ…種付けされてるう…』ビクビクッ!

のあは幸せそうだ…

モバP『まだまだ!』ピコーン

この程度では衰えない!

美波『次は私…ああん!がっつきですよ!』ガバッ

美波を押し倒し、そのまま挿入。

モバP『ぐうっ!相変わらず…』ズンッ!ズンッ!

美波の秘所が絡み付く、早くも…

モバP『ぐあっ』ドピュッ!

美波『やあんっ!中出しされていますう!』ビクッ!ビクンッ!

モバP『まだまだいくよ!』ズンッ!ズンッ!

すぐに復活して、腰を激しく動かす!

美波『すごいっ!射精したばかりなのにぃっ!』ズチュッ!ズチュッ!

さらに絡み付く秘所。

ドビュウウウゥゥッ!

モバP『これで…!』ドピュッ!

美波『美波もイキますう!』ガクガク

体を震わせて絶頂する美波。

櫂『次はあたし!それっ!』

今度は押し倒された!

櫂『来たあ!おち○ぽがあっ!あっ!あっ!』ズッ!ズッ!

モバPのペ○スを騎乗位で味わう。

モバP『締め付けの具合が…うっ!』ドピュッ!

絶妙な締め付けに射精!

櫂『熱いっ!赤ちゃんできちゃうっあっ!あっ!』ズチュッ!ズッ!

モバP『動いただけで…うおっ!』ドピュッ!

櫂『すごいよおっ!モバPさん!こんなにぃっ!』ズンッ!ズンッ!

モバP『はあっ!』ドピュッ!

櫂『イクう!射精されながらイクう…』ビクビクッ!

精液でイカされる櫂。

悠貴『モバPさんっ!もっと激しくしてください!あっ!』ズチュッ!ズチュッ!

悠貴を対面座位で突きまくる。

モバP『こっちは温かく蠢いて…うあっ!』ドピュッ!

悠貴もまた名器持ちだった。

悠貴『精液来てますっ!もっと…ああっ!』ズチュッ!ズチュッ!

モバP『ぬぐっ!』ドピュッ!

悠貴『また…ああっ!んんん!』ビクッ!クチュ

さらにキスをして感度を高める。中が蠢く。

モバP『ふうっ!』ドピュッ!

悠貴『す、ああっ!』ビクビクッ!

悠貴の細い体が跳ねる!

礼子『もっと激しくしなさいっ!あっ!あっ!』ズチュッ!ズチュッ!

礼子はモバPの体に足を絡めて抱きしめる。

礼子『あっ!おち○ぽ最高よ…あなたのおち○ぽ気持ちいいわあ…!』グチュッ!グチュッ!

モバP『だったら、もっと激しくしますよ!』ズンッ!ズンッ!

礼子『いいわ!激しいの頂戴!』ズッ!ズリュッ!

さらに腰を振るモバP。

礼子『あっ!あはんっ!いいのおっ!おち○ぽ気持ちいいのおっ!』ズチュッ!ズチュッ!

卑猥な言葉を叫ぶ礼子にモバPの射精感が…

モバP『礼子さん!いやらしい…うおっ!』ドピュッ!ドピュッ!

礼子『ああ…いやらしい女に射精してるう…もっと頂戴…!』ビクビクッ!

モバP『まだまだ!』ズッ!ズンッ!

礼子『嘘っ!さっきより!ああっ!』ビクビクッ!

沙理奈『どう?アタシをバックで犯している感想は?』ズチュッ!グチュッ!

モバP『すごい…ペ○スがとろけそうだ』モミモミ

沙理奈を立ちバックで激しく突く!もちろん、巨乳を揉む。

沙理奈『ああんっ!アタシの自慢のバストがっ!あっ!あっ!』ビクビクッ!

モバP『揉めば揉むほど弾力が…うっ!』ドピュッ!

胸の感触と中の具合に射精!

沙理奈『もうっ!出し過ぎ!』ビクビクッ!

モバP『もっとたくさん射精してやるからな!』パンパン

沙理奈『いいよおっ!』ズッ!ズリュッ!

ドピュッ!ドピュッ!

すみません、寝落ちする前に寝ます。

明日も夜更新予定です!

ここからさらに…

沙理奈『おっぱい、どう?んんっ!』ムニュムニュ

礼子『おち○ぽビクビクしてる…かわいい!あっ!あっ!』ズリッ!ニチャッ!

ダブルパイズリ…

悠貴『すごいっ!私、後ろからっ!』ズッ!ズッ!

のあ『手マン…たまらないわ!』グチュッ!グチュッ!

悠貴を後ろから犯しつつ、のあに手マン。

櫂『あんっ!あっ!』ズッ!ズッ!

美波『またイキますうっ!あああっ!』ズチュッ!ズリッ!

名器を交互に味わう。

のあ『ああっ!ああっ!もう…』ズチュッ!ズチュッ!

モバP『全員、孕めえっ!』ドビュウウウゥゥッ!ドビュウウウゥゥッ!

ありえない量の精液が全員に降り注ぐ…

恍惚の表情で受け止めるアイドル達…

この乱交パーティーの映像はここで終わるが、いつまでも続いていたという…

ちなみに全員、妊娠した模様。

その為、しばらくはアイドル活動を停止し、ちひろさんに怒られた。

それでも悔いはない!

モバP「これから大変だが、がんばるぞ!」

モバPの戦いはこれからだ!

不意打ちの更新、いかがでしたか?

あとは夜に更新して終わりかな…

感想もどうぞ!

更新の時間だ!

さて、マイペースで行きますか!

復讐は終わった…

間男は今やただのバイト。

元妻はただのパート。

息子は完全に勃たなくなったらしい。

あとはどうするかな…?

モバP「みんなを受け入れる準備を…」

色々と支度をして…


やって来たのは大きめのマンション。

モバP「ここか…」

マンションに入ると…

のあ「待っていたわ」

惠「今日からここが…」

茄子「みんなの家ですよ♪」

アイドル達が出迎える。

このマンションはモバPのハーレムメンバーがそれぞれ部屋を買い取った。

これからここを拠点にハーレム生活が始まる!

モバP「よし!今日は全員で…」

礼子「乱交ね」

夏樹「へへ、さっそくだな!」

沙理奈「楽しみ~」

美波「ふふっ」

櫂「こっちは準備万端だよ」

悠貴「はいっ!がんばります!」

音葉「心地よい音が…」

愛梨「暑いから、脱いでいいですか?」

モバP達はマンションの中に消えていった…

その直後、マンションの奥からアイドル達の喘ぎ声が響く。

楓「では、私達も…」

千秋「行きましょう」

さらに二人参加!

ハーレムメンバー達とモバPはいつまでも仲睦まじく暮らしましたとさ。



終わり!

という訳で、“モバP「ハーレムを作ってやる!」”シリーズは一区切りします!

次はまったく違うタイトルでスレを立てる予定。

やる事は同じなような気がするが…

しかし、よく3スレも続けられたな、俺…

完結宣言しようかな…?

そこは>>1さんの考える所ですから……。

とりあえずこのスレは>>1000までセックスシチュを書き上げましょう!

>>973、せっかくだし、やりますか!

モバP「さてと…」

今は早朝。モバPは急いで着替えて、ある場所に向かう。

モバP「寝起きドッキリだ!」

誰に寝起きドッキリを仕掛けますか?エロいですよ!

安価下↓でお願いします!

礼子

>>975、了解!

礼子の部屋に潜入する…


礼子の部屋はきれいに整っている。

モバP「鍵を使って入ってみたが、キレイだな…」

部屋を物色…

モバP「おっ、これは…?」

何かを発見したモバP。

発見したものは?

安価下↓でお願いします!

媚薬入りの睡眠薬とネグリジェ

>>977、了解!

モバP「これって…」

発見したのは薬…

モバP「睡眠薬だろ、これ…?」

さらに足元を見る。

セクシーなネグリジェを発見。

モバP「もしかして、これで…」

誘惑するつもりだったのだろうか…?

モバP「深く考えない方が良さそうだ」

いよいよ礼子のもとへ…

礼子はベットで寝ている。

モバP「さてと…」

どうしますか?

A、起きた直後に顔射

B、胸をひたすら揉む

C、口にペ○スを…

D、???(自由に書き込んでください!無理そうなのはAになります)

安価下↓でお願いします!

D
(既にセクシーランジェリー姿と言う設定で)
礼子を起こさないように、手マンと片方の乳首を指で刺激し、もう片方を舐めたり吸ったりして体の準備を整える。
トロトロになったおまんこに挿入!モバPの腰使いで与えられる快感に礼子は気持ち良く目覚める。
そのまま絶頂!絶頂した膣内のうねりでモバP射精!
まだまだ満足しない礼子は挿入したままモバPを押し倒して騎乗位の状態に。
礼子は極上の腰使いでモバPちんぽを刺激する。
モバPが射精しても、礼子は腰の動きを止めない……4回目の射精で礼子は満足!お掃除バキュームフェラで更に1回抜いて終了。

>>980、了解!

モバP「起こさないように…」

ゆっくりとシーツを取ると、セクシーランジェリー姿が…

ごくりと息を飲むモバP。

モバP「まずは…」

右手で乳首を…

礼子「あ…ん…」ピク

やけに色っぽい…

さらに左手で礼子の秘所をいじる。

礼子「あっ…あっ…」ピクピク

これでも起きない。

モバP「やばい…」ボロン

礼子の色気にもはやペ○スははち切れんばかりだ…

モバP「よし…」

モバPは礼子に被さるようにのしかかり、ペ○スを…

ズズズ…!

モバP「うあっ!すごいっ!」ズブッ!ズブッ!

腰を振るモバP。

礼子「ああっ!ってモバPさん?あっ!」グチュッ!ズチュッ!

ようやく起きた礼子。

礼子「もうっ!朝っぱらからあっ!あああっ!」ニチャッ!グチャッ!

モバP「うおっ!礼子さん!」ドピュッ!

中が妖しくうねり、モバP射精!

礼子「あああ…」ビクビクッ!

絶頂する礼子。すると…

礼子「ふふっ!」ガバッ

礼子さんに押し倒され、礼子さんがモバPの上に乗る。

礼子「いいわあ…この見下ろす感覚…ああんっ!」ズブッ!ズブッ!

モバP「ぐあっ」ズッ!ズッ!

礼子の腰使いにモバPは…

ドビュウウウゥゥッ!

礼子「ああっ!また中出しされてるっ!」ビクビクッ!

モバP「待って、礼子さん、締め付けたら…」ビクッ!

さらに搾り取らんとばかりに蠢いていく礼子の中に…

ドビュウウウゥゥッ!

礼子「あはっ!また!」ズブッ!ズブッ!

もう一回射精した俺は…

礼子「じゅるっ!ちゅうう…」ジュポッ!ジュポッ!

吸い込むような礼子さんのお掃除に…

モバP「うっ!」ドピュッ!

礼子「んんっ!もう、どんだけ射精するのよ…」ジュルッ!ゴクゴク


こうして礼子さんへの寝起きドッキリは終わった…

礼子さんと別れたモバPはショッピングモールのプールで泳いでいた。

モバP「あれは…楓さんか…」

楓さんがワンピースの水着姿で泳いでいる。

モバP「………」

最後の安価、楓さんにどんなセクハラをしますか?

安価下↓でお願いします!

プールの中で手マンをしながらローターを挿入!
快感に震える楓と最終的にセックス。

>>986、了解!

楓「~♪」

楽しそうに泳ぐ楓さん、しかし…

モバP「楓さん!」ガバッ

楓「きゃっ!モバPさん?」

驚く楓さん、モバPは楓の水着の中に手を入れて…

楓「えっ?待って!あっ!」グチュッ!グチュッ!

モバPの手が楓の秘所に入る。

周りに人がいないが、いつ気付かれるか…気が気でない。

楓「やあっ!モバPさん!だめっ!」グチュッ!グチュッ!

楓の表情が徐々にいやらしくなっていく…

モバP(そうだ…)ゴソゴソ

どこからともなく防水仕様のローターを取りだし…

楓「ああっ!ローターがあっ!」ウイーン

ローターが楓の秘所を容赦なく責める。

楓「あっ!あっ!あっ!」プルプル

リズミカルに震える楓。

まるでローターでダンスをしているようだ。

モバP「楓さん…」

楓「はい…あんっ」ウイーン

もはや我慢の限界だった。

モバPはペ○スを楓の秘所に挿入!

楓「モバPさんのおち○ぽがっ!」ズブッ!ズブッ!

プールで交わる二人。

楓「んっ!もっと激しくしてくださいっ!あんっ!」ズブッ!ズブッ!

もはや場所を忘れて乱れる楓。

楓「おち○ぽ!おち○ぽ…」ズブッ!ズブッ!

モバP「楓さんは本当にち○ぽが好きなんですね!」パンパン

楓「はいっ!私のおま○こはモバPさん専用ですっ!ああっ!」グチュッ!ズブッ!

熱く絡む楓の中に…

モバP「だめだっ!うおっ!」ドピュッ!

楓「ああんっ!中出しされてるう!」ビクビクッ!

絶頂する二人。

モバP「ふうっ…」

さて、このSSは終わりだ!

という訳で無事、ここまで書けました!

このシリーズは一旦、終了します!

次回作はタイトルを一新して、書く予定です。

酉は変わらないけど…

今回は1000ネタは無しでお願いします!

もちろん、ジャンルはモバマスですよ!

次回作のコンセプトは逆境かな…

プロダクションを追い出されたモバPの逆転劇。

ただ、NTRを匂わせる描写がある予定。

NTRはされないが…

明日に立てる予定!

そろそろ更新を止めます!

見ていてくれた人達ありがとう!

お休みなさい!

明日には違うスレが…

おはようございます!

あとはレスを埋めるだけのお仕事です!

逆境からの復活!

これがテーマだ!

昨日も言いましたが、タイトルは変わっても酉は変わらないです!

>>1の作品を読んでくれている人達はお手数ですが、酉を検索していただければ…

今回は1スレに近い感じになりそうだな…

気分一新!がんばるぞい!

痴漢やセクハラシチュエーションが多くなりそうだ!

…別にわざわざ1000まで埋める必要ないかな、ひょっとして…九時半過ぎたら、完結作スレに出すか。

つかさをメインアイドルにして下さいお願いします……。

>>997、やってみてもいいけど、どこまでやれるかだな、問題は…

そろそろかな…

さてと、今回もエロか…

しかし、寝起きドッキリエロはおもしろいかもしれないな…

またやるかな

1000

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください