【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です3【安価】 (1000)

無人の戦場にて行われる七人の英雄――そして七人の魔術師による聖杯戦争。

今日も何処かで戦いの火蓋が切って落とされる。



・もう何人先達者が居るか判りませんが、Fateの聖杯戦争安価スレです。
>>1はFateをPC版しかやった事がありません。
>>1は安価、AAスレを立てた事自体今回が初めてです。恐らく行き当たりばったりになるかと思いますが御了承下さい。
・色々拙いなりに頑張りますのでよろしくお願いします。
・使えそうな、原作にこんな設定がある等を教えて頂けると助かります。
・更新は不定期、稀によく現れる感じになるかと。
・鯖鱒はこちらに送って下さい。muzinfate@yahoo.co.jp

・使い難い、チート過ぎる鯖鱒は(主人公によりますが、)使用されないかもしれません。
・後概念系統の鯖も使用されない可能性があります

【過去スレ】
【1】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402296187/l50)

【2】
【Fate】無人の戦場で聖杯戦争が行われる様です2【安価】 - SSまとめ速報
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402562864/)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402840488

【使用するマップ】

                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定

【メタ的設定】

令呪を授けられた人物は魔術協会に申し立てを行う事により、この無人の場の聖杯戦争に参加できる。
基本的にこの密林から出る事は出来ない。出る事が出来るのは聖杯戦争終了後。
人はマスター以外居ないので魂食いは出来ない。
脱落したマスターはキャンプに居る限り監督者に保護される。キャンプで戦闘が起こりそうな場合、強制的に1に移動させられる。

【考えている設定】
とある聖杯戦争で手段を択ばないマスター達による魂食いの為に、大量の一般人が被害にあった。
魔術協会によって隠蔽は為されたが、一般社会に及ぼした影響は小さくは無かった。
その反省により、その後の聖杯戦争は無人の場所を選び行われる事となった。という設定。
いざ矛盾が起こったら、そういう世界観なりで(

それっぽければ良いという事でお願いします。

【鱒ステ表】

主人公作成、及び送る鱒の参考にして下さい。


【身体】
主に身体を使いそうな判定の時に使用するよ

1 病弱
23 ニート
45 一般人
67 全国大会出場レベル
89 世界大会出場レベル
0 超人

【精神】
主に行動、精神的な判定の時に使用するよ

1 表にも出たく無い
23 ヘタレ
45 普通
67 気が強い
89 肝っ玉が据わっている
0 精神異常者

【魔力量】
主に魔力量に使用するよ

1  少ない   30
23 少し少なめ 50~70
45 普通  90~110
67 少し多め  130~150
89 多い     170~190
0  大量    250

【実力】
どれだけ強力な魔術を使用出来るかの指標にするよ
魔術の成功率にも影響するよ

1 まず使えない
23 例えるならメラ位なら使える
45 メラミ位なら使える
67 メラゾーマ位なら使える
89 メラガイアー位なら使える
0 マダンテ

【一日の行動】
一日に三回行動できる。朝、昼、夜に一回行動となる感じ。

・礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。
・情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。
・工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。
・奇襲 安価で場所を指定して、他の陣営が居た場合奇襲が出来る。
・移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。
・休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。
・採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。

基本休息以外の行動を行うとそれに伴った魔力を消費します。
消費の割合としては
礼装作成、攻防作成>奇襲>情報収集>移動、採取>休息
を想定しています。

【戦闘】
※試行錯誤中です
今の所(コンマ×10+優位)÷2です

流れとしては
敏捷が高い方の攻撃に関する判定→(どちらか宝具を使う)→敏捷が低い方の攻撃に関する判定→(どちらかが宝具を使う)→最初に戻る
という感じになる予定です。

戦闘には鯖のステータスの優劣が関係します。

例えば

セイバー【筋】:A(50)    【耐】:B(40)    【敏】:B(40)    【魔】:A(50)     【幸運】:A+(60)
ランサー【筋】:B(40)    【耐】:C(30)    【敏】:A(50)    【魔】:C(30)     【幸運】:E(10) 
の二人が戦闘を行う場合、


筋力はセイバーに+1の優位
耐久はセイバーに+1の優位
敏捷はランサーに+1の優位
魔力はセイバーに+2の優位
幸運はセイバーに+5の優位
が付きます。

優位は攻撃のコンマで出た攻撃力、防御のコンマで出た防御力に加算されます。
戦闘では、まず競う対象となるステータス判定を行います。判定は

【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90

となります。

その次に攻撃側のコンマ判定、防御側のコンマ判定を行います。0で攻撃側はクリティカル、防御側はカウンターとして扱います。
その後の処理でダメージ量が決まります。
なお攻撃力、防御力ともにコンマ×5で算出されます。
戦闘中撤退を行う場合、敏捷の値の確率で成功します。

【サーヴァントテンプレ】(来歴ないけど付けても良し、有ればあるでキャラ掴めるし、無いなら想像が出来る)

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
【真名】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラス】:                  【属性】:                  
┣━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━╋━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┫
   【筋】:         【耐】:            【敏】:          【魔】:          【幸運】:         【宝具】:   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 AAキャラ名(作品名)     
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】
 ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
 ◆
 ◆
 ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】
 ◆

┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【聖杯への願い】
 
┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【性格】
 
┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【行動指針】
┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【マスターテンプレ】

┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【名前】:                  【属性】:                 
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━━┫  
 【身体】:     【精神】:     【魔力】:     【実力】:       
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┫


AAキャラ名(作品名)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【スキル】

  ◆
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【来歴】考えるのが難しい場合書かなくてもOK、その場合コンマや安価で決めます。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【聖杯への願い】同上
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【性格】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【行動指針】
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【前>>1000のスキルを昴が使っても違和感なさそうだから困る】

                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i

     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i   危険だな
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、



                    ,_,.,_,.,_,.
                   _,I斗‐……‐-ミ辷ト
            ...:'":::::::::::::::::::::::::::::::::\込\

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V(_)_):.,
            .:::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::::::::::V(ーヒハ
          /::::::::::::::::::::::l:::::::::::| ∨ハ::::::::::::::V=ヒ}:|
.          ;::::::::::::::::::::::/l:::::::|斗r≦「|::::::l::::::::|㌍=ミ
        |:l|::::::::::::/:/-|::::/| r''"]歹|::::::|::::l:::||\_\___

        |八:::::::::{|T劜/       |::::/:::/::八: : : : : |ーヘ  ええ、危険ね
          ヽ:::::│  ノ     .ノl::/}/)イ : : : : __ノ: __,ノ
           )V八  `   __   /|:::::::::|\__}: : :|   
            { : : |:::::... ´      |:::::::::|: : :\: : \丿  気を付ける事に越した事は無いわ
.             \_|:::::::::\    '" |:::::::::|: : : : :| : : {
             |:::::::::|,j个≦ir~‐|:::::::::|─<ブ⌒⌒:.   一旦キャンプに戻りましょう

             |:::::::::|ニ(_{c )__) |:::::::::|ニニ≧-ミ::::::.
             |:::::::::|ニ(_{ .},ノ'´ |:::::::::|ニニニ-/≧=   
             ::::::::::灯Vr≦⊆、,::::::::::|ニニ//ニーヘ

            //:::::::/ブ^|ト、ニニ)):::::::::::|ニ7 ,イニニニーヘ
             /| |/:::::::/// ,||廴彡/:::::::::::/ニ/ /(ニニニニニ!
         /ニl/::::::://]   j||{\/:::::::/|///ニ\ニニニ-|:.
         ,'-ニ:::::::://_}c {{|{ニ|::::::/丿./ニニニニ\ニニ/:::.
          |ニニ|从(}|_}  /Z|{ニ|:::/=≦ニニニニニニ-\,∧::::::.
.        ,ニ|-ニ//_}  |{{V〉.ノ/ニニニ.、ニニニニニニ\〉::::::.
.          /‐ニ|ニ//| { c {{{_V〉ニニニニ\ニニニニニニ‐〉::::::::.
         /ニ二|ニ{{/ {xー}込{_V〉ニニニニニ\ニニニニニ{::::::::::::.

【キャンプ】 

                 _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、  戻ってきたは良いが、マーイ
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i  
     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、   戦闘はどうする?

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i   
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi  
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/    俺としては少しだけ待って欲しいが
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/     
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'         
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.' 
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、



                    ,_,.,_,.,_,.
                   _,I斗‐……‐-ミ辷ト
            ...:'":::::::::::::::::::::::::::::::::\込\

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V(_)_):.,
            .:::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::::::::::V(ーヒハ
          /::::::::::::::::::::::l:::::::::::| ∨ハ::::::::::::::V=ヒ}:|
.          ;::::::::::::::::::::::/l:::::::|斗r≦「|::::::l::::::::|㌍=ミ
        |:l|::::::::::::/:/-|::::/| r''"]歹|::::::|::::l:::||\_\___

        |八:::::::::{|T劜/       |::::/:::/::八: : : : : |ーヘ  別に少しくらい待つのは構わないわよ
          ヽ:::::│  ノ     .ノl::/}/)イ : : : : __ノ: __,ノ
           )V八  `   __   /|:::::::::|\__}: : :|   ――――言峰神父の所へ行くのでしょう?
            { : : |:::::... ´      |:::::::::|: : :\: : \丿  
.             \_|:::::::::\    '" |:::::::::|: : : : :| : : {
             |:::::::::|,j个≦ir~‐|:::::::::|─<ブ⌒⌒:.   
             |:::::::::|ニ(_{c )__) |:::::::::|ニニ≧-ミ::::::.

             |:::::::::|ニ(_{ .},ノ'´ |:::::::::|ニニニ-/≧=   
             ::::::::::灯Vr≦⊆、,::::::::::|ニニ//ニーヘ

            //:::::::/ブ^|ト、ニニ)):::::::::::|ニ7 ,イニニニーヘ
             /| |/:::::::/// ,||廴彡/:::::::::::/ニ/ /(ニニニニニ!
         /ニl/::::::://]   j||{\/:::::::/|///ニ\ニニニ-|:.
         ,'-ニ:::::::://_}c {{|{ニ|::::::/丿./ニニニニ\ニニ/:::.
          |ニニ|从(}|_}  /Z|{ニ|:::/=≦ニニニニニニ-\,∧::::::.
.        ,ニ|-ニ//_}  |{{V〉.ノ/ニニニ.、ニニニニニニ\〉::::::.
.          /‐ニ|ニ//| { c {{{_V〉ニニニニ\ニニニニニニ‐〉::::::::.
         /ニ二|ニ{{/ {xー}込{_V〉ニニニニニ\ニニニニニ{::::::::::::.

            /|  ,-
           /.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
        .ハ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:\
        |.:.ヽ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、.:..ヽ、
        ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/.:.:.:_/7.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.\\l
        ,,>.:.:.:.:.:.:/三/.:.:.:/三/.:.:_,,メ、/|.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

     ,,=-ァ'´.:.:.:.:.:.:.:/-‐:|.:.:/  ̄フ, '=--く`ヽ,/.:.:__/.:.:ハ.:.:.:.:.:.:|
  _ノ;;;;;;;| /|.:.:.:.:.:.://^l i /  r'/l   /  /.:.:,,イ.:.:..::.:|.:.:.:.:.:/
  ヽー-ァ;;;;;;;j|.:.:.:.:.| i´j i/   ! トj     /,,イ |,〉.:.:.::ス.::.:.:./  そうだ、クリュサオルの事について報告をな
     /;;;;/;;ヽ.:.:.:ヽ、ヽ    ヽレ_   ./i/ / .|.:.:/ l.:.:/
    /;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:`T   ""      ヽ_/  .レ   |/
    `ー-=..l /i、.:.:.:.:...>、         ./j        じゃあ、行ってくる―――昴を頼んだ
        y  ソ|.:.:.:.:/ \      ⊂ァ ノ
          /`ヽ=/、_  ヽ、    ./
         /      `''7 `7-<7
     r=--=''´  ヽ、   ∥ ./  /
  ,,=-'⌒`''ヽ、_=ニ=<、 ∥_ \./_

../        \   ヽ  \ヽ | >ハ











. //: : : /.:/: : : : :/: : :/: :/|: : : : : :\: : : : :\: : : :ヽ: : : : : \
/: : : : :.i: :|: : : : /: : //:/ | |、: : : : : |: ヽ: : : : ヽ: : : ヽ: : : : : :
: : : : : : :.!: :|: : : /|: `ト|:/_ :| | \: : :.:| _L\-:| ハ: : : :',: : : : : :   マスターが話をしている間、こちらも時間を潰しましょう
=ニニニニ|:/|: : : | |: :」斗=ミ | |  ヽx≦=ミ、V:|:|: ハ: : : 「 ̄ ̄>

: |! : : : : l:|:.!: : : | .〃ん ( ヾ |    "ん ( ヾ、:|| : ハ: : : |ハハ/ヾ
/∨: : :|Ⅵ:.ト、: : l i{ |:::しト:イ       |:::しト:イ }i/: : : | : : |
  ∨: :| V :|: :\ヽ 乂_:(ソ     乂_(ソ /: :/:.:.| : : |     しかし、サーヴァントを奪う為にマスターを狙うとは外道ですね
.  ∨:| ∧:|: : : :ヽゝ"     ,     "//: : :||: :./

   Ⅵ'  ゙|: : : : : :\           ィ: : : : : |.|:.∧     私、マスターと引き離されたら泣いちゃいます!
    ヽ  ∨: : : : : ト 、   ´ ̄     イ.|: : : : :/ |/ ヽ
   /    ∨: : : : ||  >   _  イ  | |: : : :/|    |
.  /      ∨: : : ||  { `ー┬─ ´}  .| |: : :/ .|    |


【ごめん、ちょっと中途半端だけど睡魔の限界の為ここまで】


【次はこの安価を取る予定です】
現在キャンプに居るメンバー
【セイバー、アサシン、マーイ、昴、ランサー】
【時間を潰すためにコミュを行います】

【昴の行動安価】
・話す相手 聞きたい事の組み合わせを↓2から↓4という形で取る
例・セイバー 聖杯への願い
 ・アサシン マスターについてどう思うか
 ・マーイ  クリュサオルの対応について
とこんな感じ 
今は安価取りませんよ

【14:10】から始める予定

初めて召喚系統を持つサーヴァントが送られた
キャスター他にも居るから使うかは判らないが

【人居るか判らないけど、始めるよ】

. //: : : /.:/: : : : :/: : :/: :/|: : : : : :\: : : : :\: : : :ヽ: : : : : \
/: : : : :.i: :|: : : : /: : //:/ | |、: : : : : |: ヽ: : : : ヽ: : : ヽ: : : : : :
: : : : : : :.!: :|: : : /|: `ト|:/_ :| | \: : :.:| _L\-:| ハ: : : :',: : : : : :   マスターが話をしている間、こちらも時間を潰しましょう
=ニニニニ|:/|: : : | |: :」斗=ミ | |  ヽx≦=ミ、V:|:|: ハ: : : 「 ̄ ̄>

: |! : : : : l:|:.!: : : | .〃ん ( ヾ |    "ん ( ヾ、:|| : ハ: : : |ハハ/ヾ
/∨: : :|Ⅵ:.ト、: : l i{ |:::しト:イ       |:::しト:イ }i/: : : | : : |
  ∨: :| V :|: :\ヽ 乂_:(ソ     乂_(ソ /: :/:.:.| : : |     しかし、サーヴァントを奪う為にマスターを狙うとは外道ですね
.  ∨:| ∧:|: : : :ヽゝ"     ,     "//: : :||: :./

   Ⅵ'  ゙|: : : : : :\           ィ: : : : : |.|:.∧     私、マスターと引き離されたら泣いちゃいます!
    ヽ  ∨: : : : : ト 、   ´ ̄     イ.|: : : : :/ |/ ヽ
   /    ∨: : : : ||  >   _  イ  | |: : : :/|    |
.  /      ∨: : : ||  { `ー┬─ ´}  .| |: : :/ .|    |





現在キャンプに居るメンバー
【セイバー、アサシン、マーイ、昴、ランサー】
【時間を潰すためにコミュを行います】

【昴の行動安価】
・話す相手 聞きたい事の組み合わせを↓2から↓4
例・セイバー 聖杯への願い
 ・アサシン マスターについてどう思うか
 ・マーイ  クリュサオルの対応について

セイバー 聖杯への願い
(安直だが彼女の願いは主人公は聞いてないので)

【中々安価が取られないので、取り敢えず二つ分進めます】
【二つ分の安価消費してから、再度聞く形に このレスが書かれる前に取られてたらそれを書きますけど】

       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l    マーイさん、クリュサオルさんの対応についてどう思います?
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /  
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/  
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉    
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゛ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l 
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\ 
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::

【もう一つは>>26で】

                            __,,..xrュr……=ミx、__
                      ,....::::::::::::::::::::::::`^艾>、:i:i:i:i:iX廴::...、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^艾>、:i:i:i:i:X廴:::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ^艾>;i:i:i:i:ヾ廴:::,
                ,.:::::::::::::::::::/:/::::::::::::::::::::: }!:::::::::::: ^艾>;i:i:i:ivハ:::,
             /::/::::::::::::::/:/::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::艾〉;i:i:i:v{_:::,    別に外道とは思わないわ、聖杯戦争の参加者として思考的には破綻してないもの
               /^7:::::::::::: /:/::::::::::::::::::::::::/:}l:::::::::::::::::::::艾〉i:i:i:}「(:::::,
           /゙ ,:i:: i: /:::}{::ハ:::::::::::::::::::: /:!八:::::::::::::::::::::艾〉:i:i:}「) :::::,

           , /!:|::i|/{:::八{ }::::::::::::::::: /}::| }ハ::|i::::::::::::::艾〉:i:i:}「(:::::::::,    でも彼をそこまで追い詰めた原因が気になるわね
              { { l |::|{: |::. 芹ミx::::::::::: , ,:::| / }八::::::::::::艾〉:i:i:}「):::::::::::,
             }:|::||: |:|::. 乂rヘ:::: /ーr≠=―-「:)::::::::::: }l「` ー=ニ二^⌒ヽ  同盟を組んでいた時の彼は、そこまで追い詰められていた様には思えなかった
                从八リ从;  ゙^}r'゙  ノ x芹芸ミx ::::::::: 八 \       {
                  ,::::::: `ヽ ノ'       乂rソ^}::::::/} \ \      }
                   ,:::::::::::八           ノ ,::::::}/!   `ー}   人
               / :::::: / ハ_、 ⌒ゝ    ___彡イ:::: ノ,ノ     {  , .:::::: \
                 / :::::: /^'〈_j{\        イ}|:::|/ {       ;_/ :::::::::::::: \
                ノ ̄ノ::,′r…=ミ、 ー=ニアrヘノ_j|:::{        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::\   彼をそこまで追い詰めたものについて、何か心当たりある?
          /  (  _└‐…=ミァ'゙⌒>'^´ニニ!:::ハ_rヘ )'゙^^厂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ノ    `^ ノ    /rヘ___/二ニニニ}/::::::::|_ゝ-=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       f^⌒Y^ヽ「^ハr{__,,..r≪/ {__,,..r≠ミニニ|! :::::: |ニニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ┌'}   } ノ   ハ」_____,,   {「二二二\ニ! ::::::: |二二二\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       }ノ二二ニ≠=ミ{_ ≪____,ノ二二二二ニ>,j:::::::::::|二ニニニニ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /二二二二二二ニ〉   /二二二二二ニ7 :::::::: |ニニニニ/゙^ \:::::::::::::::::::::::::::::::::
      i{二二二二二ニニ/{ /二二二二二二ニ7:::::::::::: |>,ニニ二/ニニニハ::::::::::::::::::::::::::::::



          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /   あー、特に心当たりは無いですね
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨     敵として会ったから攻撃したというのは有りますけど
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \  
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ    (ランサー、今後どうしよう)
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l    (どの陣営から狙って行けばいいかしら)
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l
/: ̄ l    l   }             { .lー--イ::::l l

                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ    (どの陣営から、というのは特にはありませんが)

                             //
                         //
                          ,イタ      (セイバーは倒せるチャンスが有ったら倒すべきです、相性的に不利過ぎますし)
                       ,イタ
                           ,イタ
                         ,イタ         (とにかく、神殺スキルが厄介すぎます)
                      ,イタ
                   ,イタ           (他の陣営は放っておいても大丈夫ですが、セイバーは後回しにするとかなり厄介ですね)

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′


             ,ィ

            _ (.{ _,---- 、
         /--  `'      \
         / ' /    ´ \   ' ,
    .    / / / ./i  l    l i  ト、
        l /! l , ' l ', ル'\ l l i.i lゝ.>   (あー、そうね…こっち神性持ちだったわ)

        レ! lルlノ  V `ヽ '小 l リノ/   
         Vl ●   ●  /ハ レ | |    
           | ト⊃ 、_,、_,⊂⊃j/ .ル' | |
           ム_レ⌒l、 __, イァ ムL  .Ll
.          /─ァ>ミΤ彡くl/ ヽ
          (;;;;;;;;;}::::|.:.|:::::::<ハヒ::::彡,


               /
            //
         /:./        ――  、
           {:.:.i ,イ, 、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:`ヽ、
      , ニニニ:レ:.:./:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
     〃. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ
    /. /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:}
    i:.:.:./:./:.:./:i:.:.:.斗┼-:.!:.:.:.:.:.}―┼---:.、:i:.:.:.:.:.i:.:i
    |:.:./:.:,':.:/斗´/ 廴_ ',:.l∨:.:.i ヽ:._,廴|_ヽ:.|:.:ヽ:.:|:.|   そう言えば、セイバーさん
    |:./:.:.:i:/:.:.:.!/x.γ⌒',`.{ ∨:.}. 〃,⌒ヽヾ、!',:.:.:i:.:.i',
    |j:.:.:.:.リ:.|:.:./jヽ {`´::ら ヽ ヽ|  {:::::::ら 〃/!:.:.|',:|:ヽ
.     |{:.:.:. |!:.:!:.iヾ、. 弋zzノ       弋zzノ ´ ,':./!:.!|リヽヽ
     ∨:.| !:.リ{ |:.!        、         // リ:.| ヽ `  セイバーさんの聖杯にかける願いって何ですか?
     ∨| ',:.:.:!l:ハ       ----,       .,'/´ヽ:.|  \
      Ⅵ ∨! ll:ヽ    ヽ  ノ      イ/:./:|ヾ、
         ヾ、リヽ.>        イ:.;:/| i |:.|
                 ヽ,.> __  イ  |/| .| リ .}j
               }|_|     ノ }ヽ|  '

               / ヽ--- ´  / \
            ,、r´ / /、∨/ ',  /: : |:::::`ヽ、
       ,、r:::::´:::::/: :Ⅳ }≠!  ヽ/./ : :|::::::::::::::::`::ヽ 、

    ,r:::´:::::::::::::::::::/ : : ! / / ! |   ./ : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::!::::::::::::::::::::::/: : : :| ヽ | L|  ./: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: i
   i::::|::::::::::::::::::/: : : : :!   { ̄  / : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|
   |:::::!:::::: !:::::/ : : : : :| , イ ヽ、 ./: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|
   |:::::::',::::|::::::\: : : : :|´: : : : : :/: : : : : : : :|::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |




             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |     決まってるじゃないですか!受肉ですよ、受肉!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |      受肉して、マスターとずっと一緒に居るんです!
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \   その為なら、マスターの命令ならば何だって従いますし
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /          危険な戦闘も厭いません!
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\




             ____
           // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /
         (: :(     . : : : :⌒: : ̄ ̄: : : .、_
         \`ー / : : : : : /⌒: <:_ : \ ヽ

             7¨:/ : : : : : : : ⌒\: :\: :\ヽ }
             //: : : : : : : : : : : : : : \: :\: :\マ
.          /.:/ /: :/: : : : l : i、: : :|: : ヽ: : ゚。: : \   あ、でも…
         |: : :|: | :|: :/l ∧|ヽ: :| : : : ゚。: :i: : : : ヽ

         |: : :|: |: ⊥ノ//  lΓ¨Ⅵ:/: : :.:i : |zzzzz┘ マスターが私を見捨てて、他の女性の為に命を投げ出すって言うのなら、私はその女性の事殺しちゃいます
         |: ィ:ヘ:∨抖=/   ,ィ笊示/: : : : |: :|:::::|
             |: :|\:|乂リ   ゞー'/イ : : : l: :|:::::|    それでもマスターがその女性しか見ないなら、マスターも―――
             |: :|: : `ト" ‘  ""  |: : : /| リ:::: |
             ヽ:|∨ 个  О  . イ|: : ∧|/|::::::|   私はマスターの物で在る様に、マスターは私の物なんです
             |V: |::| }≧r≦:::: |/: / ⌒|::::::|
             L:V|┴ノ::」|:::::::::://-- 、 ̄
                / Χ::::(___ノ::::::イ      `
             i  {/:::::::::/::::::::::::::::. 、
             _|/⌒\/'"二二ヽ::.     __L、    マスターは他の誰にも渡さない―――絶対に
         / /  ̄/ :/ /   ___゚:} トイ⌒ ヽ \
            | 八(  | l {   / へ ∨ {     }  }




               /
            //
         /:./        ――  、
           {:.:.i ,イ, 、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:`ヽ、
      , ニニニ:レ:.:./:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
     〃. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ
    /. /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:}
    i:.:.:./:./:.:./:i:.:.:.斗┼-:.!:.:.:.:.:.}―┼---:.、:i:.:.:.:.:.i:.:i
    |:.:./:.:,':.:/斗´/ 廴_ ',:.l∨:.:.i ヽ:._,廴|_ヽ:.|:.:ヽ:.:|:.|
    |:./:.:.:i:/:.:.:.!/x.γ⌒',`.{ ∨:.}. 〃,⌒ヽヾ、!',:.:.:i:.:.i',
    |j:.:.:.:.リ:.|:.:./jヽ {`´::ら ヽ ヽ|  {:::::::ら 〃/!:.:.|',:|:ヽ    な、何だか凄い事言ってません?セイバーさん
.     |{:.:.:. |!:.:!:.iヾ、. 弋zzノ       弋zzノ ´ ,':./!:.!|リヽヽ
     ∨:.| !:.リ{ |:.!        、         // リ:.| ヽ `
     ∨| ',:.:.:!l:ハ       ----,    u  .,'/´ヽ:.|  \
      Ⅵ ∨! ll:ヽ    ヽ  ノ      イ/:./:|ヾ、
         ヾ、リヽ.>        イ:.;:/| i |:.|
                 ヽ,.> __  イ  |/| .| リ .}j
               }|_|     ノ }ヽ|  '

               / ヽ--- ´  / \
            ,、r´ / /、∨/ ',  /: : |:::::`ヽ、
       ,、r:::::´:::::/: :Ⅳ }≠!  ヽ/./ : :|::::::::::::::::`::ヽ 、

    ,r:::´:::::::::::::::::::/ : : ! / / ! |   ./ : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::!::::::::::::::::::::::/: : : :| ヽ | L|  ./: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: i
   i::::|::::::::::::::::::/: : : : :!   { ̄  / : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|
   |:::::!:::::: !:::::/ : : : : :| , イ ヽ、 ./: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|
   |:::::::',::::|::::::\: : : : :|´: : : : : :/: : : : : : : :|::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |


                    ____     ノ
           ___,. : : : :´ ̄\: : : : : : : i:><

         /  (/-―==: : : : : : : : -― : : ̄\\
        /   (ア: : : : /: : : : : : : : : : : : : : \ : : \-:、
          {  (7: ー―/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : \\
.        八_(7: :/: / : : : /.: : : : : :/ヽ: : : : : : : : \ : : `、\
        /|: /: : :.′ : : ′/: : ://   ',:.|: : : :.:|: : : :ヽ: : ‘,:.',
.       /i |/: : : :i: : : : |: /:_厶ィ  |∧: |: :.|: : : : :‘, : : i:', i    何を言ってるんですか、当たり前の事ですよね?

.         〈i:i/: : : : :|: : : : |/|: : //    :l: |`ト-l--: :l : i: : :.l: ',|
.         У: : : : : |: : : : | xf禾芍ミ     禾芍ミ',: :| : |i: :.:|: :.\
      _/ : : : : : : | : : l: |{{ ト{_ノ |     ト{_ノ| }} i: | : |i: :.:|:_彡'  生前私は、主人に見捨てられたんです
      \__彡ィ| : 八:| 乂_,ソ      乂ソ /l/|: :ハ: : |乂
.       /i:|ノ_乂ィ从: : : :\ ''''       ,  '''' ィ: :ノイ|_|: /|/    ――――あんなのはもう、嫌
      |:i:i|i:i:i:i:| |:i:i:i, : : : :⌒             /: : : :li| |/
      |:i:i|\i:i| |i:i:i:i:,: : : :ト .    ⊂つ   ,.イ: : : :/i:iノ|
        ヽ|  ヽ  ̄ __,: : : :V> .,_  _,.ィ_:i| : : 厶i:i:i」
.               , ′ ∨: ∧≧=- 二/     |            だから、見捨てられない様に私はマスターの全てを受け入れますし
              /     ∨: ∧:::\_::|||:>...._,′/          見捨てるというなら、見捨てられない様にするだけです
                   \ : \:::::::八:::::::::/: / ̄\
.            |         \___>′ ヽ //V   ‘,
           i| `、       ∨人___ノ:::::::::::{     ‘,
           i|,   、   =-―┴ミ::::::|i::::::::::::`、_,. _廴
           |:i\ \rく     \ ヽ::|i:::::::::__V   ヽ \




       , イ:.:.:.:.,:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     ,イ:.://:.:.:.:.:.:.:.:/:`ヽ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

      〃  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.',
    /  /:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.}
      .,':.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:/!:.:|:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽヽ:.:.:!:.:.:',:.:.:.:i
      i:.:.:〃:.:.:./:./:.:!:.:.:/:.:/ ',:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:ヽ:.|:.:.:.:i:.:.:!
      |:.:/{:.:.:.:.i:.:i:.:.:i:,┼|---卞|:.:.:.:.:.:|--┼‐--|、:.:.|:./     何だか色々な思いに縛られているんですね…
      |/ !:.:.:.:|:.|:.:.:.:|:./,z云≧、:!∨:.:.:.!,イ芋≠、|:.:.:.:|
      |  |:.:.:.:.:リ|:.:.:.:|:.《 ,'::::::::} ヾ、∨:,' {:::::::::i 〃',:.:.:!
        !:.:.:.:.} !:.:.:|:リ  辷zシ   }j   辷zシ ´ /∨|      敵同士ですけどそこは同情します
        ∨:.:.| |:.:|:.!:ヘ       ,        /:./ i:|
.         ∨:.| .!:!:.{',:人     __      /:./、 .リ
.           Ⅵ  ヾ、ヽ:.:ゝ          イ:.:/ヾ、
            ,、r ´ヽヽ.>     < /:/:::::`ヽ、

        ,、r::::´:::::::::::/: :ヾ、\ ≧≦/ // |::::::::::::::`ヽ、

     ,、r ´:::::::::::::::::::::::::i: : : |   ゝ-/、   /: : |::::::::::::::::::::::`ヽ、
    {::\::::::::::::::::::::::::::::::::| : : :|  /ヽ≠/∨ !: : : !:::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
   i::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::|: : : : ! / /≠、 ヽ|: : : |::::::::::::::::::::::::::::/:::::::i
   i::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::|: : : : ヾ ヽ∧ /  !: : : |:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|
   |::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::|: : : : : ',     / : : : :|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|


                     /!
                     {:|
                  __人> - ── -  .
               .  ´:/: : : : : : : : : : : : : : : >く⌒ト、     
                 /: : /. : : : : : : : : : : : :.⌒\: : ,: : :ー--<
           ∠斗 7. :/: : :/: : : : : : : : :.\: : : ∨:,: : : : _斗: :〉

          /´: : : :./: :/: : /i: : : : : :!:i__.|: : : \: :.∨.7 ´  Yイ    あ、マスターの足音がします
         く : : : : : :/. :/: :.ィ升ト、: : |ム.⊥: `メ∧: :∨ _ _メイ
         \:_:__ j: : l: : /.云从: : : l !j`ヾト、/:∧: : Ⅴ:リイメ    帰って来たみたいですね

          /:|: : l: : |: : ! !r''ハ \:j |l Jr! }}:/ ∧: : ∨从

             i: :|: : |: :∧: | |以リ     j匕ソ ノ /: ∧: :.}:/.ハ
             レへ: j:/: : Ⅵ ー' .   ´ ̄ ` /: :/:.ハ: :|//!∧
                ∨: : : ト、"" ┌──┐"""/ |: ': :|N: j//|'.ハ   おかえりなさい、マスター!
                ∧: : :入    !     ! ./ j: : :从|:.|//| /ハ
.             //∧:': : i〕ト .ゝ .  ノ  . <: :./〈从j/ リ///.j
            i'.//∧.:.:.|////|≧= て^ー }:./.::::`T´ ̄`ヽV      ( (.   |\
            レ⌒ 入: :!////!/   /:: }Y/ /.:::::.::::|      .          トxj ハ
                ヽj⌒ヽ.j   ./.:::::| i::/. : :::: : |     i        ノ     :i  ) )
                       | _ ,/.:::: /⌒ヾ. :: : :ム     |   /{  .ィ´     .ノ
                   /`Y Y ト.:::{ i⌒i ir' Y ヘ ヽ⌒ ⌒ヽ  i:.:.レ'. :レ1 ノ{ <
                     i  j l ! Ⅵ入ノ/  l    〉    i 从: :: :: :: :: : :: : :: :::)
                     人     〉: Y从      ./      ノ 人 :: :: :: :: :: ::.::/




          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/    ああ、ただいま
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /        
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、        監督役と話を付けてきた
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧       ―――まあ、取り敢えず聞いてくれ
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \

【ん、トリップ外れてる?】

                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i

     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、    監督役である言峰神父に、クリュサオルの事を話してきた

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i   
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi    そして、事のついでに一般人である昴の保護も頼んだ

      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ        だが、言峰神父は―――
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、




         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }     そうか、報告ご苦労だった

.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ     確かに一般人である、命を懸けるまでの覚悟の出来ていないであろう千流寺昴にとっては危険極まりない存在だろう
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′      
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ       
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-     だが、それが何だというんだね
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-      
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、

 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |

いまや同盟相手でもないのに(むしろ主人公に対して不信感思ってたセイバー)願いのバックグラウンドを
気軽に話してくれるセイバーにちょっと違和感。あーでも主人公さんが女だからか?

恥ずかしく思ってないなら別に願いくらい聞いたら教えてくれるのかも知れんぞ
要するに何で戦ってるの?って話題だし

>>39 >>40の様に考えて書いていたが、もう少し判りにくく遠回しにすべきだったか】


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::|.|:::|........,ト、....∨:::::::::i...\::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::/:::::::::/:::::::::/...{:::::::|:|:::|y/  ヾ:_∨:::::::}........ヘ::::::::::::::::∧
           |:::::::/::::::::::::::!:::::::::∧:´\::Ⅵ:}' r、     ! |:::::::/<.....∧:::::::::::',Ⅵ
           |::::/ i::::::::::::::/!:::::::::{ ト、 {_メ、ヾ{l:|     } |::/i::, ¬、....|::::::::::::| ヽ   何だと!?一般人である昴の参加を許可したのはお前だろう!
           |:/  ∨::::::/ V::: ハ {:! ::::::::::. ゞ     ノ’  }'∠ i ',ヾ::::::i:::::|
           }'    ∨:::{  ∨ト、 ゞ ノ::::::::::::::ー─‐::'::::::u (-、:  }:::::::i::',:::i    昴を死なせる気か!?
               ヽ:|   ヾハ-:<    , = ,._      Lノ :':::::::::',ヾリ
                       八 } _`_/  __,.ハ      ,...r:':::::::ト、:::',
                        从 V,,..z7'´    ',     人. ヽ- 、| \       _
                          ヽ ∨/      j ,. <   /   \__ _,   ´
                           、',     ,..:'::´::: /    /     }
                         ヽ---へ::::::::::::/   /     /



         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }     まあまあ落ち着きたまえ、ウォルター

.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ     私は監督役だ、特定の陣営に肩入れする事など有ってはならないと思っている
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′      
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ       
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-     
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-      だが昴を守りたいのなら、適する人物はここに居るのでは無いのかね?
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、

 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |


なるほどねー解説二人ともサンクス
願いのバックグラウンド(私は昔主人に捨てられた)をコンマ判定なしに知れたからサービスいいなーって

>>42 あ、コンマ判定入れるのも良いかもしれないな 盲点だった】

<ニ/:::::::::::::::::::::::/7::::::::/ニj::::::::::::::::::::i:::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニニニイ:::::::::::::::::::/:/ニ'::::::::/ニニ|::i::::::::::::::::ト、::::',:::::::::::i:::::::::::::::::::::
ニニニ/:::::::::::::::/,イ-y':::::/=ニ__i:::|:::::::::::::::iニ,::::',:::::::::|:::::::::::::::::::::
x<:::::i:::::::::::///: : /:::X、_: : : : : :i:::!',:::::::::::7ニニV::i::::::::!:::::::::::::::::::::
::::::〃 !::::::::/: // ̄7:,>==zヽ、: : :i::|:.!::::::::/: >-V:i',:::::|::::::::::::::::::::::    はあ、誰です?それ
:::::i r-{::::::/: :/´  .i/  0   `ヾ-:i:7:.i::::::/: : : : : : i:!:i:::jV::::::::::::::::::::
::::{ 7 V/: : : : ',        ,': :.i,' :.|:::/=ニ===zリ-i:√V::::::::::::::::::

::::ヘ ヽ:{`: : : : : :≧-====テ彡: :/: : :i:/  0     ヾ.,.:'∨::::::::::::/
::::::::\ ヽ: : : : : :.            ,'〃ミx、     .,.:'/::::::::i::::::::::::,'i::
::::::::::::::ヽ-',: : : : :.          .::':, i:    `ヽ、__, ': :,:::::i:::::i:::::::::/
:::::::::::::::7:.ハ: : : :.           /:.        , '´/::/j:::::j:::::::,'
::::::::::/i/: : :.ヘ: : :.             ′        /:;.イ::/ 7:::/|::::/
::::::,イ〃: : : : :ヽ    _              ,'イ〃 /:イ |::,'
-イt      ::\   `ヽ二ニユ         ,イ '´ ./´   .レ
;';';';'ヽ、     :::::\            ,. <
;';';';';';';'\     ::,イ:ヽ、    ,. <
;';';';';';';';';';'>x_   /;';';';';';';' ̄ヽ
;';';';';';';';';';';';';';';'\';';';';';';';';';';';';';';\




                          _ ...... _
                           /.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.

                     ヽ、くミ辷彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                   {.:.:>>ぐ彡イイ //.:.:.:.:.:.ヽ、

               (、、__..ノ彡イ{γ} |:// Ⅳく|:./ヘⅣ!iヘ!
                  ≫>.:/.: 人ゞ j′  j/㍉ゞ 厶!!|
               {イ.:/.:.:.:.:.八:.ヘ、j    ´┌仞イリ          君だよ、ウォルター
                 彡.:.:-=彡:.:.`:.ぐ `ー 、 >、j彡イ
                イ.:ハ.:.:.ノ.:.:.:リミ`ー=≠ー 、          君はクリュサオルの脅威から昴を守りたいと考えている

                  ノノ从.:(((人ノ: : : :/´ : : : : `\
                    ///// ヽ` ー.: : : :.`ヽ: : : : : : : :' 、      
               /'//// : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : \j       ―――――そして、代行者である君は実力もある
               / : : : : /: : : : : : : : : : {:.: : : : : : : : : : :.:.\
          . イ.: : : : :ヽ |i:、、 : : : : : : : : }___.: : : : : : :`ヽ/
         // /,: : : :`ヾV/,\ヽ、: : : : :.く、:.: : : : :.`ヽ.: : : :.ヽ     これほど適任は居るかね?
           {/ヘ//.: : : : :////////7ァァ==…ヽ、、.:.: : : : : : :.:\'、
         Ⅵ/\: : : ://////////: : : : :./`\ヽ、、___: : : :`\
         くУ/∧ヘ////////// : : : : /: : : : : :}/ヘ<.: : : : :.:ヽ\ヽ、、
           ////∧∨////////{: :/: : /.: : : : : :.|//ハ⌒ヽ: : ̄`>/∧´ ̄`ヽ、             _ ノ )
        {////: :ヽゝ/////////: : /.: : : : : :.イ///ハ、: : : : : :'/ ハ:.: : : : : :.:` ー──-rrx、 _/  /
        |////: : ハヽ\\∨/: : /:.: : : : : :.://///小ヽ、、______ : : : : : : : : : : : : : : //¬'´     く
        |////, /: : ∨ ヽ丶ー=《′: : : : : : ;/////// ヽ////////7ァァ、、:.: : : : : :.://   、 `ヽ ヽ

        |/////,: : /へ\\: : : :|:.: : : : :./ //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、___  `ヾ、、ヽ ヽ、、_
         j/////_/∧: : `\\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{/// ``ヽヽ Y^ー- -ー′
.         {////////∧: : ヾ、、__}_____: :___Ⅳ/ハ                   \//||//      \ \_
.         ∧///: ://: : \ : : /: : : : : : : : : : : : ヽ\ヘ                \!!/        `ー 、_ヽ
        ∧////7, / ' : : : : : : /:.: : : : : : : : : : : : :.///

          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ  ………とりあえず、お前は行動を起こすという事は無い訳だな
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \




                 _____

            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ

       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y

       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ   そうだ
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj    そもそもお前は情けが有り過ぎるのだ、切り捨てる者は切り捨てろ
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂     それが出来なければ、お前は何時まで経っても実力を発揮できない
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___

             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:

          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ  ――――心には留めておく
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \


               ____
        ,. '  ///////  ̄/
      //////////////77/

     ,. ///////////////////7//7‐-,、
    /l/////////////////////////_‐-`ヽ
   {'///////////////////、////////7ヽ
   ∨///////////,/=.l'//l_∨/////////ヽ
    ヽ'///l//!l'///-―‐!// .._l/lヽ///,\`ヽ}   ――――という事が有ってね
.   i/// l'/,!l!'/    ;ノ    !'}ーV////ヽ
.    {//!, 、'}ヾl.--―‐  . --- レ._ 〉///} ヾ
    l'l/l ;ヾ        〉     ,'//,!V,!     まあ簡潔に言えば、進展なし
     V!、ヽ             / 'イ ;/
      V,ゝ,、    、――,    ,_..ノ        各自自分の身は自分で守る事、以上って事だね
       ∨、;.、   ヽ./    ,.'
         ヾ;> .    イ     _
        /   .|  ` ´  .!-‐  ̄ l
        { -‐O |      l__    l
          } ― l'"∟  _. ' !   .l

                    ,_,.,_,.,_,.
                   _,I斗‐……‐-ミ辷ト
            ...:'":::::::::::::::::::::::::::::::::\込\

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V(_)_):.,
            .:::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::::::::::V(ーヒハ
          /::::::::::::::::::::::l:::::::::::| ∨ハ::::::::::::::V=ヒ}:|
.          ;::::::::::::::::::::::/l:::::::|斗r≦「|::::::l::::::::|㌍=ミ     まあそんな事だろうと思ったわ
        |:l|::::::::::::/:/-|::::/| r''"]歹|::::::|::::l:::||\_\___

        |八:::::::::{|T劜/       |::::/:::/::八: : : : : |ーヘ
          ヽ:::::│  ノ     .ノl::/}/)イ : : : : __ノ: __,ノ  昔なら兎も角、一般人に迷惑がかからないこの場所で監督役が動くとも思えなかったし
           )V八  `   __   /|:::::::::|\__}: : :|
            { : : |:::::... ´      |:::::::::|: : :\: : \丿
.             \_|:::::::::\    '" |:::::::::|: : : : :| : : {    取り敢えず襲いかかって来たら殺すという事で
             |:::::::::|,j个≦ir~‐|:::::::::|─<ブ⌒⌒:.

             |:::::::::|ニ(_{c )__) |:::::::::|ニニ≧-ミ::::::.
             |:::::::::|ニ(_{ .},ノ'´ |:::::::::|ニニニ-/≧=
             ::::::::::灯Vr≦⊆、,::::::::::|ニニ//ニーヘ

            //:::::::/ブ^|ト、ニニ)):::::::::::|ニ7 ,イニニニーヘ
             /| |/:::::::/// ,||廴彡/:::::::::::/ニ/ /(ニニニニニ!
         /ニl/::::::://]   j||{\/:::::::/|///ニ\ニニニ-|:.
         ,'-ニ:::::::://_}c {{|{ニ|::::::/丿./ニニニニ\ニニ/:::.
          |ニニ|从(}|_}  /Z|{ニ|:::/=≦ニニニニニニ-\,∧::::::.
.        ,ニ|-ニ//_}  |{{V〉.ノ/ニニニ.、ニニニニニニ\〉::::::.
.          /‐ニ|ニ//| { c {{{_V〉ニニニニ\ニニニニニニ‐〉::::::::.
         /ニ二|ニ{{/ {xー}込{_V〉ニニニニニ\ニニニニニ{::::::::::::.



                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i

     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i  うん、それが良いと思う
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/     自分の身を守る為なら仕方がない
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./          ところで、昴はどうする?
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./          不安だというなら君の身は守るし、大丈夫だというなら君の意志に任せる

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ もっともランサーとの戦闘は行わせてもらうけど
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、


【昴の行動安価↓2】
・自分の身くらい自分で守りますよ!
・不安なので守って貰えるなら…

【自分の身くらい】
【性格的には合ってる選択だな】

                 /

                //     , -――― - 、       自分の身くらい自分で守りますよ!
                 {.: {   /  ̄ ̄ ̄ ̄`丶\  __
                >⌒'<{: : : : : : : : : : : : : :二ヘ<__}__ 彼は私より身体能力が劣ってますし
              / /.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ヘ___   ̄¨ ¬ー-  .._

             ///.:.:.:.:./.:.:.: /|.:.\/\l\:丶、.:.:ヽ「 ゙̄|‐- 二¬ー─--  ,,_ ̄ ¬ー-
              ´ ,'.:.:.:.:. |.:.:.:./厶.: ヽ\ イ乏ト\.:l\.:.:l>┴-=-―─ー- 二二 ̄__二ニ ¬ー
               |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:l/r≧\∨ V;;リ  ヽVノ八                 ̄ ̄ ̄`~
         _,.、     l.:.:.:{.:.:.l:.:.:.| ヘ:::ハ \  ´    }:}ヽ_:トヽ
        r'´:::>ヘ-、  ヽ.:.ヽ.:ヽ :{\ゞ'' ' _ -┐  イ二ニ圦     どうにかなる筈です
       ノ:::::::::::: `^}   \|\:ヾ:.: ヽ、 ヽ _ノz≦´ ̄    \
    , -=≠==z:::/       \>‐-'>'´ ̄  `\ー―< ̄\

   //      Y          _rァー<r-、       ヽ      \__
.  /{{V> /.二二二|           / { {  └┘       }       ヽ\
  | V  //::::::::::::::::::\      l  ヽヽ          { ̄ ̄ ̄\____Vヘ
  |l   //::/ ̄ ̄ ̄ヽ      ヽ   \二二二二\   }        \V ヽ
  ヾ   | |:::|        \     ∧            \\ {            ∨^\
   \| |:::|ヽ        >‐―/  ヽ         \二}          ∨ _}
      V\!/\     /厂      \__        ノ            ∨´j
          \               >ーr┬‐<___         ヽノ




                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、  わかった、それなら君の意志を尊重しよう
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i  
     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、   
      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i   
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi  
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/     
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/     
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ       そうと決まった所で、マーイ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'         
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'            戦闘を行おうじゃないか
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、

                    ,_,.,_,.,_,.
                   _,I斗‐……‐-ミ辷ト
            ...:'":::::::::::::::::::::::::::::::::\込\

              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V(_)_):.,
            .:::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::::::::::V(ーヒハ
          /::::::::::::::::::::::l:::::::::::| ∨ハ::::::::::::::V=ヒ}:|
.          ;::::::::::::::::::::::/l:::::::|斗r≦「|::::::l::::::::|㌍=ミ
        |:l|::::::::::::/:/-|::::/| r''"]歹|::::::|::::l:::||\_\___

        |八:::::::::{|T劜/       |::::/:::/::八: : : : : |ーヘ  ようやく、ね
          ヽ:::::│  ノ     .ノl::/}/)イ : : : : __ノ: __,ノ
           )V八  `   __   /|:::::::::|\__}: : :|   
            { : : |:::::... ´      |:::::::::|: : :\: : \丿   エリア1へ行くわよ、さっさと終わらせてあげる
.             \_|:::::::::\    '" |:::::::::|: : : : :| : : {
             |:::::::::|,j个≦ir~‐|:::::::::|─<ブ⌒⌒:.   
             |:::::::::|ニ(_{c )__) |:::::::::|ニニ≧-ミ::::::.

             |:::::::::|ニ(_{ .},ノ'´ |:::::::::|ニニニ-/≧=   
             ::::::::::灯Vr≦⊆、,::::::::::|ニニ//ニーヘ

            //:::::::/ブ^|ト、ニニ)):::::::::::|ニ7 ,イニニニーヘ
             /| |/:::::::/// ,||廴彡/:::::::::::/ニ/ /(ニニニニニ!
         /ニl/::::::://]   j||{\/:::::::/|///ニ\ニニニ-|:.
         ,'-ニ:::::::://_}c {{|{ニ|::::::/丿./ニニニニ\ニニ/:::.
          |ニニ|从(}|_}  /Z|{ニ|:::/=≦ニニニニニニ-\,∧::::::.
.        ,ニ|-ニ//_}  |{{V〉.ノ/ニニニ.、ニニニニニニ\〉::::::.
.          /‐ニ|ニ//| { c {{{_V〉ニニニニ\ニニニニニニ‐〉::::::::.
         /ニ二|ニ{{/ {xー}込{_V〉ニニニニニ\ニニニニニ{::::::::::::.




          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /   (エリア1に行くのね…)
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l    
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l    
     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l


【昴の行動安価↓2】
・こっそり後を付ける
・キャンプに残る

【こっそり後を付ける】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉   (そう言えば、他人の戦闘余り見た事無いわね)
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/   
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    ランサー、こっそり後を付けるわよ
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ




                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //
                         //
                          ,イタ    了解です!
                       ,イタ
                           ,イタ      漁夫の利を狙えると良いですね
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

【二人が気が付いているかコンマ判定】
奇数で気が付いている
偶数で気が付いていない

↓1 アサシン陣営
↓2 セイバー陣営

【どちらも気が付いていない】
【エリア1】

【戦闘を開始します】

                            x辷⊆Kx_
                      /\  x乞才゛´::::::::::::::::::`....、
                   / : : : : Vア゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    __乂_: : :/::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                弋;_;_;_;彡イ:::::::/::/:::::::ノ:://:::::::::::::::::::.::.,
                       |::/::/::::::/`'く /::::::::::::::/i::::::::}    初っ端から本気で行くわ!
                    勹:イ:::::::::イ 弋心ノ::/::::∠,ノ:::::::;__
                  /:::::}::::∧:{   _ノ{::/⌒フ匂/ ::::::/ : :}   アサシン!
.                 /:::::/:::/八   '⌒´ ノ   /:/::::/: : /                     t―弌:、
                     /::/::://::.::j:..  ` ー __彡仏ィ{ー┘                    ノ.二、 \
                  ____/彡:::::/厶イL. \___ ....<::::/イ{: : \                      └(ッヘ   l
.              ⌒辷::::::_;;ノイ/ニ=ノ△\ニニ=-<,丿ヽ_;/                      └}   |
               ーz'≧:::::_彡イニ气_亥二´_`ニニニニニ>-、                     ┌x、/   l
.              /:::>=ニニニ彡イ{ }}Vニニ.`ニニ=- ̄ =ニニ=-_                   _-/./\_  ./
           /:::::/ニニア'゛_jレ'゛ヽア辷.`ニニニニニニニニニニニ=- ___    _=三{/  .'⌒N\
          /::::::::厶,二ア jノニ廴/  /廴ハ `ニニニニニニニニニニニニアノア宀ーx=ニ三三ハ,ノ   >′
         /:::::::/=/j⌒´/ニニ廴/  /⌒廴ハ. `ニニニニニニニニニニアノア⌒フ三三三三二=廴_彡'′
      :::::::::::/:rf,彡′_.-ニニ廴j  匸ソ=廴,乂 `ニニニニニニニニア /ア⌒フ三三三三三ニ=-┘

      ::::::::::::::jハ(   √=ニニ廴}Θ{__}ニ乂__ノ^ヽ`=ニニニニニニア /ア⌒フ三三三ニ‐'′
.     /:::::::::::/ニノ)  八.ニニニ廴}  {__}ニニニ`Y⌒>-ミ=_`ニニア゛/ア⌒フ三ニ=‐'′
.   ,:::::::::fソ^ニい  ///\ニニ,廴}   {__}ニニニ人_(_,ノ }__ニ==彡イ=ア⌒ラ¨ ̄
    i{:::::::(入ニ=) //////}≧=廴}   {__}ニニ=≦/ ニニ\_ノ⌒ヽr―‐く,__,ノ
   八:::::::::\_ア⌒フ/////丿ニニ廴}  {__}ニニニ/ ニニニニ¬,人_,ノ



      / i//      :// ./ :i.i ',. ヽ \
      :/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ
..   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
..   / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l     ええ、こいつは相性が良いしね
  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |
 / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l i
  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/    ―――焼き焦がせ!

  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/
 .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´
..//  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
//  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/
/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
  /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /
    ki   :\      ヽ    / i |/
.  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
..´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/
.   ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
.   | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ


                        !
                          jしイ
                          ノ: :.:廴.ィ    /{
                          / : : : : : : :そ   }/
                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶

                          }: : : : : : :.:ヽ }\
                          jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
                    |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
                       jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
            !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !       
         jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ      ―――◆『燃え盛る魔女窯(ウィッチ キルン)』!
         ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
       / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
      ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶

          }: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
        jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{

     |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
     jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./ jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
    ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
   '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /

     _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: :}: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
   }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ :}` /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/

   /:ハ: : :ノ: : : :./ : : :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ : : :./ : : /: : : :}: :′ イ
ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ: : : : }: :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ


   ◆『燃え盛る魔女窯(ウィッチ キルン)』
   ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:1
   彼(彼女)らが行った唯一の偉業。
   魔女を窯に蹴落とし焼き殺した窯を召喚する。その窯は相手が魔女に近しいほど
   その身を焼く神秘を増した炎を吐き出す。
   しかし相手が魔女まったく魔女とかけ離れた存在であれば、出る炎は何の神秘も無い窯と同じで
   サーヴァントにはなんの傷も与えられないだろう
   【魔力を10消費し、ダメージ0のダメージを敵サーヴァントに与える、ダメージは以下の条件にしたがって上昇する】
   【対象の魔力値の高さにしたがって上昇、例えば魔力A(50)なら20ダメージ、Bなら15、Cなら10、Dは5、Eは0】
   【対象が女性である場合+20】

【アサシン魔力10減少 (残り140)】
【セイバーHP30減少 (残り60)】

                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、   一撃で仕留めるぞ、セイバー!
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i  
     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、   
      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i   
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi  
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/     
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/     
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ      
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'         
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'           
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、



             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |   はい!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\

                    ヾー‐-----‐--‐--、
                     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、
                ,.>< ̄>-`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ }::ヽ、
             ∠二;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘl:::::::ハ

               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
              ./:::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::::::::::::::::::::::::::......   ...........  .::::::::.. ::::::::::::::く   令呪を持って命ずる―――
             /:::,γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
            // {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::ヽ

            '   |::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{―-->、::::<ニゞi::::::l⌒   セイバー!【お前がセイバーである所以】を見せてやれ!
               |::/l.゙' ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l二二/ ヽ:::}ニ/::::::::l
              ,, .l l:::> ',::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:;イ´fi.l   Yl}:::ハ:∧l
         ,, - - '' ー : :l:l :' , ',ハ:::::::::::lヽ:::::::::ヘ::: `´  l:.リ' リー ,,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :', ' ,lヽ:::::::l:::::ヽ:::::ヘ:::`ー'´::: ソ ノ: : : : '' -,,

      i : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :', ' , , , , , , - ''___    /イ: : : : : : : : : :'' - ,,
 ヾ 、  {: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :',  v , , ,,   '-、 /   {: : : : /: : : : : : : : :'' ヽ
  ヽヽ {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :',  ,    `ヽ 广/,-―''': : : : / : : : : : : : : : : : : : ヘ
   ヽヽt: ;,: : : : :_;_/: /, : : : : ヽ: : :', ''   ,  イ ゞ;;ノ´゚/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
    \ \ヽ// '' '''''ーー,: :}: : : ',      ハ' ノ/ |: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    /: \  \/<゙゙゙゙ヽ/ ゙゙ヽ: }: : :ノi     / .|k',/  l: : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
   /: : :/゙ヽ ゙ ,,   l ,, / ヽ ',}: : : ノ',    .| .l ヘ( /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ

   |: : /  ) (    '' /_  ゝ--イ ::ヘ   |、 \ ´'' ''ー-‐‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |: /  \ゝ ヽ    /  ̄ヽ  }   )ヘ  .| ゞ \  <  __: : : : : : : : : : : : : : : :,ソ'
   レ   / ゝ `   .{ヽ   ゞ   /, ヽ .| `ゞ 、 ヽ___ __,-: : : : ;-; ;></
   |   l/.| ∥l|il、   ヘ' }   ゝ  ./∧\ |斗≪""`ー、   二>、,-‐',,-''<: /
  、 .l |i/ .{___ |l、  ヽ  i  ゝ  / " \       ゙  r-‐'     ,,": : :l
、  ヽJ"   {   ,, ,, ..\ ヘ l| ,,ヽ :.,.,.,.,.,.,.,,  `   ____ノ       / : : |
 \゙゙  l   ゙tニ二    \ヘ '' "  ヽ:,:,:,:,:,,,''   ,-'  ,-'       ,/: : : :ノ



      /     /    /     /        \         ヽ      \
    /       /    /    |         \         :.      \
  , ′       /    /    /|      |       ヽ      l
 ′       .:/    |   / !       |       :.     |
/.. -‐ T  ̄j     i |   | :|      |ヽ     l:.     | ̄¨> 、
     | i | i  | !    | ハ      :ト 、\    | ヽ    |vヘ{人}ゝ`ヽ  は、はい!
     | |.イ    |  |  _/_!/_ ヽ.    | ヽ_  | :.    |: : : |
     | | | l   | ∧ "/ | `  \   | ´ ヽ\`ヽj  :.  |: : :!      ―――◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』を取り出します
     l | |ヽi  :|、 | ∨xテミヽ   \ |xテミヽ ヽ |   l  :|: : : |
     ヽ.j ハ. \ | ヽ 〃んヘハ し    んヘハ ミヽj  /!  l-‐'^'

       | {ヘ. |ヽト、 {{ ノ:::: } }      ノ:::: } } }} /  /|  ′
            ヽl∧ \ 、弋し(   u     弋し(  〃  ハ ! /
          l  :、 人 ""     :     ""//  / ', | /
          l  \ \   u マ ̄~フ    u/  /  l !′
          ∧   \{: :>. . . .__. . し<: / /   ∧
           { ヽ    ヾ:、: : : : : :|l|: : : : : : :/    / ノ

           ィ
.          , ィ./
.       ,イ /
..    /  ノ                ,イ'                           ,ィ
   /  /                 ' '{                                ,イ{      
.   Z   ( , イてィ                  ,イ                              ト}ア ,ィ
.  /      ,ィ′                >                          '´. ´`´. ゙
て'  >-ァ ,ィ′                            ,ィ  
'´ /  7'′                          , イ     , ゞ                  ,
t (.  ,ィ                      ,イ' (    /(  ,ィ    ,ィ , i'            /|
`-r'´j                         {   , ,} てyZ.   } ´{ィ/゙i        ,.ィ {
/´ィ て_              /         」  ,イ.゙     {_, イ    ィ        7,,,,}ィイ
゙ ′            , イてィ′         レイ.      , ィ       ′          ム. ,イ /    ―――私の体内に有る炎の剣
. ,イ           '´                     r-′ {_ y   ,イz ,ィ ,イ      '  {

'7                                 レ,ィ゙  ′      ゙´{_,イ }ィ       弋彡
 >              >z,         ,イ /!     ナ{ iZ , ィ 7      /,, ,、      ,,,,___
/            イ  7 ,ィ      ´  レ'  ` 、ィ´ ,'イ/´ ァ'.       レ'.  ,Σイ      /,ィ_   
{                , ュ.  √     z.   ,ィ  , イュ彳  ,rzア レ'           r',ァ=i'/       '       それを、今――――
7          '´ . /,イ         { ,,. ,イ/ェノ ゙ノt,ィ匕,           /イ.  リ
i'              ′ナ/レ      イ' ,イ ,'  z/{,ィ. {, イ´           マ、
...    彡  z_, ィ'´. /'.           ハ  i  /   ',i',                  ,ィ
 , イ     /, Z   ,イ ,ィ       i  弋、i..    ヽ            ,イ   r'(  ,.ィ
/  ,     ′ゝ'   } ゙`´,.      ィ'r゙     `      弋ュ、        ,ィ/   ヾ、`¨´
.  i     ,ィ   ,イ/i /.      /'. i     ,  ト、       ̄~゛'ー-ェ彡'´ , ィァ'  廴.    ,ィ
ィ  ヾ!. , イ/  ,ィ√ i!.    ,,,, ェ'´. ド!.   iハ i `ヽ、 _     r'´`´_,..-‐'.ア  ,ィ',.ィ''ゞ'^´
' イ      廴/i',イ  ,'!_,廴ノ  乙ィ ,!    ` ゞ|k=゙¬'´z_>   ` ー'´   ゞ彡ゞ´
',       (  `レ'  } ,ィ.        マ      マ`ヽ、    `ゞ==Z.       イェェェァ




               |  :|        |:  |
               |  :|        |:  |
               |  :|        |:  |
               |  :|        |:  |
               |  :|   〈〉   |:  |
               |  ヽ       /   |
            \  \   /  /

            /   /   \   \
              |  ./      \.  |
              |  :|           |:  |
           」  :|           |  ,L
     /⌒ヽ__/ \  / ̄ ̄\   / ヽ,/⌒\
.     乂       \_{  ◯  }_/       乂
        ̄ヽ /、    \__/    ヽ  / ̄
        //  \____ == ___/ \{
                 | __|

                 /__}
                   / ___〉
                    /  __j
               {  --‐く

             / ヽ├─  ヽ
              /     ├─  ‘,
           /      {二    ‘,
            ̄ ̄∧__/:|\__/ \
             /   . | :|!     \
                ′| :||     r―   
                    -| :|ヽ/\/\`ヽ
            ′  i: : 乂ノ: : : ヽ.    \L
                |     {//: :i: : : | \\    ヽ\   ――――――解放!
              /{    {//{ハ: :.|  ヽ:ヽ   .i>、:\
           /: :∧   Y ≧ミ \: x≦={:'.   |: |<´
    ,  ――{: : : ∧__/ヽ笊ハ    r'ハ∧`― ´ ノ ヽ
    ヽ      ><´  /∨_リ   , ゞ┤ ヽ__/   }\
     }  /   〉、_ /  |    --、 ∧         ∧/
     |/   /       |\ { ___}/:./      /ヽ
           _{        ト、:ヽ_ / ,イ      /  |
        \ ヽ      | Ⅵ  {:/ ヽ     ∧/
          ヽ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /
              ∨            ∨


            /⌒>‐―┬――<⌒ヽ
          / /: : : : : : : : : : 、: : : : \ }
.         |/_: : : : : : : : : : : \\: : : :.ヽ

         /:/: : : : : : : : : : : : ヽ:\:ヽ、|
       /: :/: : : :/: : /:/|:|: : :i:ヽ:‘,ヽ:|: \

        ≠=ニ|: |: : :|: :./ / |:|ヽ: |: :| : i: : :',: : : \    ―――行きます!
.         |ハ: :|/|: :/|x≧x, l:| ,x≦ミ |:、 : |ニニ=-`
        |: :||:iⅥ〃_):ハ リ   _):ハヾ|: |: :| |
.       八:八|:八 乂ン   乂ソ //:|: :| |        ◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』よ!

.          |  |: :\、   ’   ノイ: :ハ/ i|
       / ̄ ̄ハ: :|:\  ‐ ‐   イ: :/ / ̄ヽ
.      /  / ̄ヘ V//>┬<  /:/|__   |

.       /  / \ ∧V____}|{___/:/ / |   |
     〈  〈   ∨ \ ̄ ◯  ̄//|/  |   ヽ
.      \ ヽ   〉――-----―/   |    〉
       「 ̄ ̄ ̄|ミヽ__(⌒)  /|\___ノ

、\     └r―┬┘人ノヽ,へ二ヘト、__/
. \\     |  Ⅴ、/ ̄\_/ ̄_,/   /
  | |_   |   ヽ__\__//   ∧
  |_  \ /:|   |  \__//   / ∧
_    \ \| ,へ」  \{|}//   / / ヘ
  | (\ \ \(´  )/| )))/ヘ / /  ||ヘ
  \\ \ \〈⌒Y   / V    |'     〃 \



                     〟 ,xィ幺i圭圭淤i才''"´゛               炸淤圭圭圭淤li    ,イヲ
                ,ィ彰' 幺圭圭淤才''"´                  刈淤圭圭圭淤´ : λ i㌢

               _,攷圭圭圭淤才"´                     潮淤圭圭淤Ⅳ .,i攷{ i|'" ,i
                ,幺圭圭圭淤才´                            ,炸淤圭圭淤' ,刈Ⅳ   .,イ
            ,ィ幺圭圭淤㌢                           刈淤圭圭圭込幺㌢〃 ,イヲ
          ,ィ'圭圭淤㌢´                              ィ垈淤圭圭圭淤圭才....,ィ淤′
            刈圭㌢ゞ                               ,幺淤圭圭圭圭淤Ⅳ  ,ィ淤″.,
           ,ilレ'lir'"                             、 ,y刈淤圭圭圭圭淤Ⅳ,!  i㌢  ,iゞ
      ,  ,狄ア´                             : ,}代淤圭圭圭圭圭淤彰".. ″ .'"
     ,イk /㌢′                              ,炸淤圭圭圭圭圭淤;Ⅳ      r/″
    ,j才"..テ゛                              、,、刈l淤i圭圭圭圭圭淤i淤l〉  ,ィl彰´
   ./゛                                      ;イli.,刈淤淤圭圭圭圭圭淤淤代   ,為"     我が敵を!
  ._ィ                                       ;炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ" ,!'" ,
.,i㌢"                                 .刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤}}ア    ,ム
                                   ,炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤㌢  .,為′

                                    ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭淤淤淤ア'゙ ,r幺Ⅳ′
                                    ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭li込幺淤Ⅳ     ,ィ
                                 ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭圭淤淤ilⅣ    ,.為゛
                                    _,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ  .,_=Ξ才
                           _,〃 ;.,iツ並淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ′ ,刈淤丞
                           為' ,攷淤淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤丞  焔ツ'卒′ _,
                        ,ゞ..,.刈i淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤iⅣ  .〃ゞ   .,攷
                           ,ィ劣淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤:Ⅳ´ : , .゛     .i㌢゙
                     ,.   _,.炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ_,λ
                  ,fti .,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤淤[ア'        _,,λ
                  焔|!刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ       ,劣淤7
                   刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤才  λ    刈才´
                ,xィ幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ   ,ィi才   ィツ'"


              _z-、     /  _   ! .! .l,  'i i′!   .|  ,l ./ {   l  ./ ッ/   、./  ソ
       _-z/゛   `゙'、 /  /.l  .l l .|  .l!  |    }  l .,! .|  | /./    .,i'}ン(   │
    /レイ   .,i     ./  /   }  !.,| .{ }   !    ! .l/  |  ,!i〃     /ノル  .i.l | .,r、
  /      ,/!-っ . .,ノ./  ./ .! .ll.l .liリ .,} U,!  .l.i¨l  |._    |  .!/|     ./      .,! l .}/ .,!
./     .、 . /     .,./〃 .,i'゙l | .l リ  !  !  .|   リ .|  リ.}   |   {゙.!.,    ,/     .ノ ,!‘  !    /
  .../ ./ ゙´      〃 /  ,/  ! .l !  / .i.|  :!    .}   .|   l   | |" !  ./      ) ,{  イ   /
. / 彡'         " /  ,/  .i'| .| .| i|/  l}  {   , !   }   l  .,i/ .|  /        } ./ ,! .}  /ソ
′     ,  ,, ッ,..---/゛ /,i../ .| .!/ l    ||  ||  ,{ l    !    !  .|   ! /        | l jl.ノ  ./ ィ   ―――消しちゃえ!
  /   / i!r'" ´   /  ルイ/.,/.! " ./ .,   .|゛  .||  /!′   イ  l !  .|   {          リ l   } ノ゙ /
 〃 /  l″    /   ./  l./ : {  / li  i .{    ! ア    勹 i].!   /.l  ,!             _ノ    l″/
〃  l  ."   .,il./   ./l,  l  .,! .! l゙.l |''リ   .)  l    | ,./'l,!   l | l           )′    ル1
l゙  /      ./    ,./ . |  l      ノ .∨ {    |  .|   .l∧/ /   .! l イ゙             メハl      }
  /.,ェ  .!,从    / .、./l  ゝ    {    .l/|  l  !l゙       l  .,J l /              ゛ }     /
  レ l  ル'      / ,.,!./   /    メ       |  !l l゙゛      /   l " ,|/                l   .,iリ/
   .l. ../      . ( l り    l゙  ,、/     l  l/      /   /〃 ll゙             │  ,///   /
  / ./      ./ .!    .l   l,゙'゙ ,i'.l .i, l  |l゙  .!    )    ! ./              }   テ   /
 ./ /       l゙ 、|      l   ) ./  ! リ/   l゙  .!   /    ./ /                 ル |      ./
../ /         iンl".!  /ヘ,l   .}/  l  !    l   l゙   /    ./              l゙  / |ノ      ./  /
/ /        l゙ !  ! .リ!.!    「   l゙ J    l゙  i′ ./    ,/ .,iト            i'!  }|       / ./
" /,イ       ! .l  !  l.!    、 !//    l゛  /  ./   ./ .//        从イ { ソ        / . /
 l// ./|     ! ││  リ     .!| lゞ.!      │  ./    / / ,!       /` ノ .l゛       / . /
../ .!/゛l゙    .,/  l l        !.! " .l      /  ./    ,ll゙./ ./       │ ./ . /      / . /
 .〃 !     (    .} |     ,i′,! し_/        .l゙ ./     ./ム /           } /  /      /  /
. il′ l゙    /   }  .l.l    ,i′ { ´.!      .l゙ ./       / ._l゙       /./  ./     /  /      /
./  !     (  .l|.  `'ミ__/   し       /          / .,i^l      . /ノ_/    / . /      ./
".,il l|    l  .|}.l         ヽ      ./   .,i    ./ソ  l./      ./       . /  /       / ,
./ ! .!    .|   i {从          \    /   /    /  ,..〃     ./   ,    /  /        ル′
! │ .!    .l   .|  (人         Y″  ./   ,i|′  ./ ,i'}‘      ./  ./    /  /        ,/
 .{ .!   │   |     \       |   ./   .,//    l゙ ./ /      /  /     /  /        /

◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:300人
  フェンリルの両顎をこじ開けるように、口の中に突き立てられた灼熱の剣。
  セイバーの体内に存在するこの剣は炎属性の魔力炉として機能しており、
  セイバーに魔力を供給すると同時に、セイバー本来の特性である氷の属性と相殺しあっている。
  マスター が令呪を用いて宣言することで、剣を体内から取り出すことができる。
  『咆熱封剣』から解放されたセイバーは纏う凍気を一層強め、
  セイバーという氷の鞘から抜かれた炎剣は、常に炎を噴出して直線状の敵を焼き払う。


(『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』解放中)
【筋力・敏捷・魔力を2ランク上昇させる。】
【魔力放出(炎)スキルを消去。】
【神殺スキルのランクをAからEXに。そして神の力や加護に由来する防御を無効化するように。 】
【『先触三雪(フィンブルウェド)』を強化。】
【炎属性の対軍規模攻撃を毎ターン発動できる。相手全員に60ダメージを与える。】
【MP自動回復が無くなるので、魔力消費が大幅増加。】
【剣を飲み込むことで、『咆熱封剣』の解放を終了する。】

【アサシンに60ダメージ(残り0)】


              //  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              /;;〉‐ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              |;;l ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ハ
             |;;!-/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. /|;;;;i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
             .|;;ノ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/ .|;;./|;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、ハ
      __,,,, --―'''''|>/;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/  |;;| |;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l .|,-|;;トマ;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;|:|;;|
    ト、´::::::::::::::::::::::::::./;;/;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;|;;;;;;;./---|;l__|;;;;;;;;;;;l;;;;;;;ノ|リ  |;;| .マ|;;;;;;;;;|;;;;;|;;;;;|:|;;|7   ―――え?私の聖杯戦争はここで終わり?
    |::::`''>::::::::::::::::::::.l;;/|;;|;;;;; /;;;;;.l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l.;;;;;/.   |;| |;;;;;;;;;.l;;;;;///=、''|;;| 、マ;;;;;;;;;|;;;;;|;;;;;|:|;;|
    |:::::::|\::::::::::::::::|;;|:::l;;;;;;;|;;;;;;;.|;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;',,l;;;;/" 〒ミヾミ l;;;;;;;/;;;;/''/{.{i} } ||.//;;;;;;;;;;;|;;;;;|;;;;;|::|;|
    マ:::::l:::::::`゙''''ー.|リ::::l;;;;;;;|;;;;;;;.|;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;lヽ l;;/弋,!少 |ヽ.|;;;;/;;;;,イ /‐`ニ´イ |;;|;;;;;;;;;,|;;;;;|;;;;リ::リ
    .〉、;;;マ::::::::::::::::.|l:::::|;;;;;l|;;;;;;;.l;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;l |/"' ‐ ´.| .|// .l/     | |/;;;;;;;;;.||;;;;||;;リ::|
    |:::::::::マ::::::::::::::::|:::::::|;;;;|l;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;l;;;;;;ト、. |      ,| /|;;/  ∧     ,,;;;;ノ;;;;;./:|;/.|/::::.|
     |:::::::::::}::::::::::::::::|:::::::::マ||;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;.l;;;;ト、 _'|ト、.    /'´リ.    ヽ   ,,./l;;;;;|;;./::::,リ /:::::::|
    ヽ、;;;/:::::::::::::::::::::::::::::::リマ;;;;;|マ;;;;;;;|;;|;;;;l `|'―‐  /  |  ::::::: '´    /;;;;;;;ソ.|::::/:::::::::::::.|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|マ;;l;;;;マ;;,l;;;;リ'|                  イ;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::;;;;;ノ
      .\__::::::::::::::::::::::/|;;;;マ|;;;;;;;マl;;;;;;;l\         ,_‐_ッ   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ー‐<:::::::\
       /:::::`゙'y--―'´::::::|;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;|  ` 、.       -  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::ハ:::::::::::)
       ./:::::::::::/::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|-y_,,  `  、      ,ィス;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::ハ::::/
      /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|f| `Z,-、   `  - r‐〈/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|::::::::::::::ハ
      \:::::./::::::::::::::::::::::::::.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| У   ハ_,,,   ,,,/  .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|:::::::::::::::ノ




         //    // / /   ,′.  ロ []      ロ      。
        //    l //  ,斗l   |   ハ !. ロ ロ   ロ           ロ
        / | l  |/ l /  l|   l_l_ .斗 .囗ロ []  []        ロ
       ,′l |  | イ   ! ̄ l  !   ! [] ロ    囗    []        ロ こんなのって有りなの―――
   .、  /  ハ ヘ   ', ヽ__/! zr ニ 癶 {/...:□ □ []   ロ
    ヽ/ ./ ∧ \ \  l,〃 {   rリ ヾ. .:'囗 []   ロ    []
      \/ /  \ \ ∨厶⊂ニう_'イ.    [] ロ  []   。            。
       \  //{\{ \ゝ  ' !.         、囗 ┌┐[]   ロ    ロ
   ´:: ̄::`ヽ\厶ヾ `ゝハ            囗└┘  []   ロ
   ::::::::::::::::::::\>、__\\∧.           `囗 ロ    ロ _
   :::::::::::::::::::::::::::´::/ ` ー .      _, ― 、_ '□ []   ロ     。´
                 _ヘ              .囗ロ  。
                 ヽ c           ィ |. .ロ ロ .
                  ∧ > 、       ,.イ>  ┌┐  。
                   \  `ミューィ≦´//:::::::└┘ロ   .
                                      _.囗ロ


【アサシン陣営脱落 (残り4陣営)】

/. : :: :::/. : : : : : : : : :{: : : : : : :::|,,\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
'"´ ̄/. : : :, : : : : : : :人: : : : : : :|///\: : : イ: : : : :i: : : : : : : : :`ヽ
  /. : : /. : : : : : 〃/,\ : : : ::|/////×: :∨: : :|: : : : : : : : : :ハ
. /. : : . イ: : : : : : : :/ \\i:\:: ::|//,/  \}`ヽ: :|: : : :ィ-i: : : : {

/: : /  {: : : : : : ::,′  .\\i\ル'゙   ・)    j :ノ: :〃  l: : : :/
: /    .∨: : : : イ {   9 ヽ`゛ヾ       .イイ: :レ ハ {: : :/   せ、セイバー……
'゙      ∨: : :ハ ハ    乂:::::... ≦ニ二爪i:! }イ {ソ .ノ:/
         ∨: { j 彡´ ̄ {     ´ ̄  { | ||     /'"    早く体内に◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』
をしまって        `ヾ ハ     `      _   u   rく: :{
           ∧ u  r_ 厶斗≦彡'     .イ: /从
.            ∧   ゞ==-‐ ´      イ八(       魔力が吹っ飛ぶ……
             ヽ     rう     <  {
               >      . . <      |
                  iー<: : : : :し.   |

                  |: : : : : : : :      j\___
            _/\_,: : : : : :          >/´//\
            \////\ ヽ         >/´///,/   ` ー

【ウォルター魔力50消費 (残り60)】

            / '´ /           ⌒\      \_
         //  :/   /          \: \   ハ`ヽ
           〃  . :/ / : /    /     ハ   ヽ  '\//'. }
.         /   . : :/ / : / / / |    ∧      : |: \/}/
        / . ._: イ / : / /|厶ノ'| |  、|_│|    :|  |: .   ∨
.       厶< /∨イ  :/L斗=ミ  |八  | |∧\ /|  |: : .   、
         |/l  /|/l  '〃  )ハ     \x‐=ミ  /:│ ! : : .   '.  ああっ、ごめんなさい!
         | :/V八/ i{ iトィ::ノ゚|      ⌒)ハ∨  |  |\: : : . |
         |/ /:::| ヽと)弋_(ソ      トィ゚:::リ リ゙ |  |ノV>‐‐′すぐに戻します!
            ∨:::::|  |  、、、       弋_(ンつ │ :::: |
.          /::::::::| :八      '    、、、 厶イ: |: /::::::|
         / :::::::::| : : |\  (^ ー-、    /   : /|/ :::::::|
.        /_::::::::| レヘ/」> ` ー‐'   イ  : /|/|::::::::::|
        / ̄ `|/ /∨\≧ァ=≦、__/   /:::| :|::::::::::|
       /      l.   /`)、 川__,ノ ∨  : 人::」リ:::::::::」
.      |     、i|     rУrx.く⌒i /  /  ∨::::::::_|
     _/⌒X⌒Y^|      /´rく \ 仏/|/   厂 ̄
     ( ((   )圦    } /、 丶.  |  ∨   /

【セイバーが体内に◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』を戻しました】
【コスト50→0へ】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  何アレ、勝てるの?
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|



                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //
                         //
                          ,イタ    に、逃げまくれば魔力消費など考えれば何とか行けるんじゃないですかね…
                       ,イタ
                           ,イタ     
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

宝具出てから令呪回避や令呪撤退は無理な仕様ってことか

>>73予め知っていれば出来る様にするつもり、初見は無理かな】


                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //
                         //
                          ,イタ    ところで、どうします?セイバー陣営に攻撃しかけます?
                       ,イタ
                           ,イタ     正直バーサーカー当りぶつけて消耗させたいというか働きたくないというか…
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

【昴の行動安価↓2】
・こ、今回はやめておこう
・ある程度消耗した、今を逃してどうするの!

【やめる】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉 こ、今回は止めておきましょう
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/   ここで下手に刺激して敵意持たれたくないし
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|



                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //
                         //
                          ,イタ       そうですね!
                       ,イタ
                           ,イタ         それが良いですよ!
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ          ―――あー、キャンプ戻ります?

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

【昴の行動安価↓2】
・もう少しだけエリア1の様子を窺おう (気付かれるか判定あり)
・もうキャンプに戻ろう (誰か居るか判定あり)

【キャンプへ戻る】

       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /  キャンプに戻りましょうか、相手に気が付かれない内に
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゙ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::

【キャンプに誰か居るか判定】
123 クリュサオル
456 バーサーカー陣営
789 目新しい人は誰も居ない

【直下ね、このレス数含まず】

【目新しい人は誰も居ない】
【キャンプ】


                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //    
                         //     何だか化け物ばかりですね、今回
                          ,イタ     
                       ,イタ      私が言う事じゃないかも知れませんが
                           ,イタ
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′


【えっと夜にクリュサオルに出会って、戻って朝、その後戦闘見に行って昼だからこうか】
【一日の行動】【十一日目】【現在:夜】【現地:エリアキャンプ】 安価↓2  
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:5)

・礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
・情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
・工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
・移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
・休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
・採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【キャンプにいる人 言峰、塔ヶ崎、昴、ランサー】
【休息】
【昴の魔力が+20されました】


【誰か来るかコンマ判定直下】
123 クリュサオル(イベント発生)
456 バーサーカー陣営
789 誰も来ない

【クリュサオル】

            i 、,.l''、l゙ .!ヽ/ /.l.″.l" .l 'i
            /!ヽ! .゙.l\. ″│.,/|./ . |/| ,
      、〈二j i 、. l  .″  /  ! ., ′.!.,、.!
       lニ゙、  l `'' ...i、,,    ./ .! / !.、_
    、 、;-ト、 ト .l、′ .;!´.、 .`."' r、    ` ,..-'7 /
    ..l〈、_〉 、ヽ   ,v'", '      .`.-.,   .l' ̄/
   .,イ゙゙'j ,-‐、゙'< .r′〈          ′  - 、>
   .ゝ!‐'  ヽ.l  ,"   ゙、\           '.'"  ゙/
    ゙l´゙.!、 (,,/ !゙,l    `゙'''ニ;;、、  '         l
   ぐ`‐l.. ヽ、..l ゛   .'"゙゙>y,,゙''.lx.       .′  ―――見つけたぞ、昴!
   `'、..l../'、 lヽ    \.゙‐'  ` ゙′  ,;__ ィ;'ケ
.._,, -, ノ;ン〈´.〉,!        ̄ `     イ;冖;;./
 ;'シ'    ` |               l`― /     大人しくランサーを寄越せ!
 ..l.      .l            |  /
../ヽ      .ヽ    、、   、   、 ./
丶;;;;;;\      ヽ    ゙` ー 、  ̄ /
.;;;;;;;;;;;;;;;\      \    ` ー ̄´/
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      \     ./
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ` - , '           _,,,.. --;;
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ   . l ............l、. ._,, - '''"    /,'

.;;;;;;;;;;;:..._,,,,..........,,_ヽ  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;..l゙.l           /;;/
..''''゙゙゙´....;;;;;;;;;;;;;;;;;;..゙.l, | ._;;;;;;;;;;;;;;; ! .ヽ     /;;;./


          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/    げっ、来たよクリュサオル
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l     また無駄な取っ組み合いしなくちゃならないのかしら
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

                       ___

                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ   待ち給えクリュサオルよ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/     ここで戦闘行為を行うのは監督者として見過ごせぬな
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー

             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\

      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....






  ヽ.!   /           ‐   ‐  /――,
 、‐ ィ、/       ._..,   ` 、   ‐―,  / .`>
..、-/ ゛     .,..-';;〃      `j  ....∠,  、../
 ゙l     .,ィ"/″      |  ..//⌒/゙`j .,..ゝ
 .,!    /.i/', ィ;; ''''''-;     |   "/ `゙.と'ヘヽ
  '二z、 ゙"  ' l ゙‐'_,,,.〃     !.../ l'":ヽ .゙〉ニ!.ゝ     あんだと!?
  .シ=; !   .`´            ;:/  〉:  .i"´lく ‐'゙´゙ヽ
   .、゙‐/                / ,/../ニ' ._;;_;;;;;;;;;;;;
   l./                 '" _ .ト_.〉  `゙l.i;;;;;;  ――――よしわかった!昴、戦闘だ

   ゙、 、‐ '  , ―‐ヘ    ′  .ト.〈 ゙l"    .l;:!;;;;;
   .| .`゙  ./ ,, + +..l      ! !-‐"  、    |;;.!;;;;  エリア1に来い!
    \  <゙メ   _,,,..ノ     /     i. `   .!;; !;;;;
     \ .!ー'''"´      /:       !    l;;; l;;;;
       ヽ. '―     ./::::          !  .!;;;; .l;;
        │      / :::        | .l゙;;;;; l;
           ヽ__,,,,.. '"'、 :          l  l;;; 
               ヽ _ ノ       ! ,l;
                 \

                 _____

            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ

       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉  ふむ、申し立てをするのは勝手だが
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y

       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ  戦闘の申し立てを断る事は出来ないのは、あくまでサーヴァント同士の戦いである時だ
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ   今回はそうではない、つまり昴の意志も尊重される
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___  人を殺したいからという呼び出しに、応じる事を強制する聖職者はおらんよ

             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/      あ、なら…
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨ 
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l
/: ̄ l    l   }             { .lー--イ::::l l



【昴の行動安価↓2】
・クリュサオルの申し立てを断る
・よろしい、ならば戦闘だ!

ランサーちょうと面倒だけど二人でこの人を半殺しにし使用

今回昴が勝った場合、聖杯戦争が終わるまでキャンプで大人しくすることを条件に決闘に応じる

>>97 鯖もってない相手を自分でなら兎も角鯖まで使って半殺しって性格的に出来るか?と思ったけど安価、戦闘方面】
【一応微妙なので安価↓の意味も含めて>>98要を入れて、コンマ判定取ります】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  いいわよ、その申し立てを受けるわ
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l     但し応じるにあたって条件があるわ
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|


. ,'、  .'、,'、 ,、
lヽ‐ l\/ / ヘ-i .,.

!  .i 、. `〟./.ヽ '´/.. 〟
. ,,、! .` / ヽ /l  ‐ l゙- 〟
 ! \      !  .,.イ∠,,.
. " ../ ゙̄'''ー ..,,、  ! .<、
..-./           \.i''' /
  lヽ             |
  `、,゙へ-.,,、     .|    おう?何だ、言ってみろ
   .......二ニ゙'、ゝ  ,--./
   、\_(;;) .!   ノ;、フ″
       ̄    !゙''i
          ゙、l

         _ 〉
     ...,,__〃
、     .ニニ〉

. \       l" 
 / ` - .,,,,.. ′
"|/;;;;|

駄目ですかつくづく楽をさせて貰ういませんね、殺害じゃなくて半殺しと書いた分だけ貴女の性格考慮したんですけど

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  その条件は、もし私が勝ったら諦めて聖杯戦争が終わるまでキャンプで大人しくする事
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/     それが条件よ
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l    
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|



            i 、,.l''、l゙ .!ヽ/ /.l.″.l" .l 'i
            /!ヽ! .゙.l\. ″│.,/|./ . |/| ,
      、〈二j i 、. l  .″  /  ! ., ′.!.,、.!
       lニ゙、  l `'' ...i、,,    ./ .! / !.、_
    、 、;-ト、 ト .l、′ .;!´.、 .`."' r、    ` ,..-'7 /
    ..l〈、_〉 、ヽ   ,v'", '      .`.-.,   .l' ̄/
   .,イ゙゙'j ,-‐、゙'< .r′〈          ′  - 、>  ほう…
   .ゝ!‐'  ヽ.l  ,"   ゙、\           '.'"  ゙/
    ゙l´゙.!、 (,,/ !゙,l    `゙'''ニ;;、、  '         l
   ぐ`‐l.. ヽ、..l ゛   .'"゙゙>y,,゙''.lx.       .′
   `'、..l../'、 lヽ    \.゙‐'  ` ゙′  ,;__ ィ;'ケ
.._,, -, ノ;ン〈´.〉,!        ̄ `     イ;冖;;./
 ;'シ'    ` |               l`― /
 ..l.      .l            |  /
../ヽ      .ヽ    、、   、   、 ./
丶;;;;;;\      ヽ    ゙` ー 、  ̄ /
.;;;;;;;;;;;;;;;\      \    ` ー ̄´/
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      \     ./
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ` - , '           _,,,.. --;;
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ   . l ............l、. ._,, - '''"    /,'

.;;;;;;;;;;;:..._,,,,..........,,_ヽ  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;..l゙.l           /;;/
..''''゙゙゙´....;;;;;;;;;;;;;;;;;;..゙.l, | ._;;;;;;;;;;;;;;; ! .ヽ     /;;;./


【クリュサオルの反応コンマ判定直下】
123 いいぜ、その条件飲んだ
456 その条件を飲む代わりにこちらも条件がある
789 そんな条件が飲めるか!

>>100 お気に召さなかった様で申し訳無い、楽が出来る他のスレへどうぞ】
【その条件を飲む代わりに】


            i 、,.l''、l゙ .!ヽ/ /.l.″.l" .l 'i
            /!ヽ! .゙.l\. ″│.,/|./ . |/| ,
      、〈二j i 、. l  .″  /  ! ., ′.!.,、.!
       lニ゙、  l `'' ...i、,,    ./ .! / !.、_
    、 、;-ト、 ト .l、′ .;!´.、 .`."' r、    ` ,..-'7 /
    ..l〈、_〉 、ヽ   ,v'", '      .`.-.,   .l' ̄/
   .,イ゙゙'j ,-‐、゙'< .r′〈          ′  - 、>  
   .ゝ!‐'  ヽ.l  ,"   ゙、\           '.'"  ゙/
    ゙l´゙.!、 (,,/ !゙,l    `゙'''ニ;;、、  '         l     条件は飲む、但しこちらも条件がある
   ぐ`‐l.. ヽ、..l ゛   .'"゙゙>y,,゙''.lx.       .′
   `'、..l../'、 lヽ    \.゙‐'  ` ゙′  ,;__ ィ;'ケ
.._,, -, ノ;ン〈´.〉,!        ̄ `     イ;冖;;./      俺がお前に勝ったら、大人しくランサーを寄越せ
 ;'シ'    ` |               l`― /
 ..l.      .l            |  /        なるべくなら俺も人を殺したくはない
../ヽ      .ヽ    、、   、   、 ./
丶;;;;;;\      ヽ    ゙` ー 、  ̄ /
.;;;;;;;;;;;;;;;\      \    ` ー ̄´/
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      \     ./
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ` - , '           _,,,.. --;;
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ   . l ............l、. ._,, - '''"    /,'

.;;;;;;;;;;;:..._,,,,..........,,_ヽ  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;..l゙.l           /;;/
..''''゙゙゙´....;;;;;;;;;;;;;;;;;;..゙.l, | ._;;;;;;;;;;;;;;; ! .ヽ     /;;;./



          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉   まあ、そうくるでしょうね
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/    
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨      宜しい、その条件飲むわ
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l    
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

【エリア1に移動します】

【ちょっとマスター同士の戦闘システムを考えてくる】

最近のスレってだいたい楽ができない傾向あるよね

この手のゲームは苦難が多いほど達成感あるしな
個人的にはそれより情報の価値が上がったから他マスターの情報系処理のほうが気になるかなあ

>>105 
無ければ自分で作れば良いじゃない、きっと人集まるよ

>>107
それは全く以ってその通り、ただ他のマスターの行動まで毎回判定すると本当にもったりするから…
こっちで勝手に動かしていいのかどうか




というかこれで厳しいのね
寧ろさくっと主人公殺して無い分、甘いかなと思ってたんだが

とりあえずマスター対マスターはこんな物かな

【マスター対マスターの戦闘】【仮仕様】

身体能力×10の体力、体力が5割まで減ると気絶判定、体力が2割で確定気絶
両方攻撃判定を行う

攻撃力算出は(身体能力+コンマ数値)で(昴でコンマ5の場合、(10+5)で15) 0でカウンター、ダメージ受けずに相手の攻撃力をプラスして相手にダメージ

体力が5割まで減るとターン毎に精神値で判定(精神8のクリュサオルは20%、精神0(10)の昴は0%で気絶)
体力が3割まで減ると確定気絶



気絶させたら勝ちみたいな
気絶した後も攻撃出来て、相手の体力0にしたら死亡させる、とか考えてるけど殺せない昴は関係無いかな

良い具合な時間だし、ちょっと食事してくる
戦闘仕様について、何か意見貰えると嬉しい

善属性に帰る、改心の拳が入ったら強制終了とかどうでしょう

>>105
自省でもあるんや
決して悪意はないんや、頑張ってな

【カレーって、一回作ると一日はカレーになるなあ…】


>>109
…それはもしかしてギャグで言ってるのか?

冗談は兎も角、皆はそれで良いのだろうか…本当にギャグになるが
ただ現在死にスキルになって居るから悪くは無いと思う

>>110
お、おう
いや真面目に作って見たらとは思ったんだけど
取り敢えず頑張る、ありがとう

改心の拳はやばくなったら切れるジョーカー的なポジにしたらどうだろう
たしかにこれであっさり終了も味気ないし

応募マスターに情報系スキルつけるかどうか悩む
使わないのなら戦闘形つけたほうが華やかだし

>>112
それは面白い、良いかもしれない
ちょっと効果は変える必要があるけども

ああ…主人公は兎も角応募したマスターの情報系が死にスキルになるのか
これはコンマ判定とかで何の行動したか決めた方が良さそうね

このシチュの為にあるようなもんだろ改心拳

後一日の何したら良いかの行動安価に体を鍛えるとかも入れて欲しい、鍛錬に成功したら戦闘になった時補正が付くとか
にしてみては

>>114
それもそうだな

◆改心の拳
種類:格闘
相手を改心させる拳。その鍛え上げられた情熱の拳は、相手の属性すら変えてしまう。
【戦闘中、3ターン経過後使用する事が出来る】
【スキルを使用する事により、身体判定、または筋力判定(その場合此方は筋力E)に勝てば相手の属性を善に変える。】

変えるとしたらこんな感じかね

>>115
鍛錬追加するにしても色々マイナス付ける事になると思うよ
次の日戦闘に補正が付く代わりに、行った日は疲労でマイナス補正付けるとか

そういや敵対してない遠方のマスターと会話とかできるの?(この貴女は関係ないだろうけど)
携帯番号好感とか使い魔会話とか

>>121
携帯は圏外になるかな
使い魔は手紙持たせてとかは出来る、話せるかは微妙

無人にするから色々制限付くのかね…

うーむ、次回は仕様とか色々変えて普通の場所になるかもしれんなあ(遠い目)


食べたら眠くなってきたから、寝てしまう前に始めるよ
少なくともこの戦闘は終わらせなくては

【マスター対マスターの戦闘】【仮仕様】

身体能力×10の体力、体力が5割まで減ると気絶判定、体力が2割で確定気絶
両方攻撃判定を行う

攻撃力算出は(身体能力+コンマ数値)で(昴でコンマ5の場合、(10+5)で15) 0でカウンター、ダメージ受けずに相手の攻撃力をプラスして相手にダメージ

体力が5割まで減るとターン毎に精神値で判定(精神8のクリュサオルは20%、精神0(10)の昴は0%で気絶)
体力が3割まで減ると確定気絶

とりあえず特に突っ込みも無かったのでルールはこれで行く

3ターン後改心の拳使用

【エリア1】
【あ、両方0出したらダメージ無】

【クリュサオル HP90】

                                , '、
              ,、                 ,i'  l
        /'i..ソ l../| .              i;;;   l        さあ行くぜ
     .i.、!゙「'",、  "ゝ..‐i .`'".l           i;;;;;   l
   、,,,." .!- ".".-゙!.,、、 '"「 .`/           i;;;;;;;   l       サーヴァントを持ち帰らねえとなぁ!
   ィーゝ , -'   --、 ゛.、,.!T|.フ.-、、       l;;;;;;;    l
  く  /   .,/   ヽ. ゙, シ' 、ソ.、″      .,./ ;;;;;;    l
  .\r.!  / rゾ _.    ゙、! `ハ i‐i .″  ._,,..‐/ l;;;;;;  ._..-'''`''、
  "..l  ゙.レrlリ /      、‐,,/.--゙-ミ ゙̄.l,  .!;;;;: ゙'―'"´     ヽ. 、
    .l..、.ヾ /         l'-ミ    ゙l  .l  l.;;;;;            /  .ヽ....、
     `、l          l  ヽ   l  !  .l.;;;;;;       ノ ..    . ヽ
     ./,,、./゙゙,゙メ 、  /    ″  l   l  ヽ;;;;;;;;      .,,r'" ,,,.::-'''.ゝ
      \! / . / . /     .  /   .|   ヽ,.;;;;;;   / , /
        `'ミ''"  .,i'、       /   .|     ゙'-......二..∠....,,,,,、
  `' ̄ ̄'''''―-.\,/ .,`ン 、    !_,,,,,,ニ'"          `-.... ..i..,,,,,_..
    \,;:;:        `l゙j .  l,ヽ i' l゛  /           !  !     _./ '
      \ ;;;;;;....   l. | 、 .l,. / i゙  ./           │/./    / .,..丶
          \.;;;;;;;;;;;.l | ".,〃.ヽ ,! /               / / .!______ /
            `'-、;/ .l ´.ヽ、 l |              / r  ._ ‐; /   _,,
              `./  .!   ` ゝ!        ;;;;;;;;;;;;; / ,".,/;:  l  ./
               ヽ;; t      ヽ ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. '",..-'"  ,./ ;:゙'-|
                !;;; .l      ...ヽ;:;;.,, ‐'゙,゙_. .‐";:  ., / ゛   /
             l;:;;  `-、;:;   ;;;;;;;.フ゛,,/´.(')゙l .... --―'".,,..-'''/
                ヽ;;   `'-、;;;;;./ イ() ._..-'',゙i、 ‐,゙..-‐.'´. .,. /

【昴 HP100】


              /  .:.  .: /(/vヘ__i______ヽ、____)\〉ヽ、:.ヽ.: ム    \
                / .:/:/           _____\___\____ィヘ rヘ.:.:.:)廴」       \
            ///.:/'´:/.:,':.  .:厂 `ト、.:.:.:.:|:.. \:.:. .:.\:.  .:.:\V∧  ]=‐-、:.     \
              /'  .゛.:. :.:./ .:':  .:/:. .:;イ:!V:.:.:|:.:.:. ..:ヽ:.:、:. :ヽ:.  .:.i:.:.lヽへ 八   :.\:..    》
             :.  :〃.:.ii: .:.ii: .:/ l |_〈:. :ト、:..:.  .: 〉:.)ヽ〈V:.  i:.:.r‐ヘ:vヘ》、  .:.〉:. /
             i:.:.:///:.|i:. .:.:|i:..:.厂〕:ト、 vヘへ、:. .:「ム斗t七:.:.:j:..:|:.:.:.:〉\Vヘ   .:て    来なさい!
             |i:/イイ:.:.|i:. :.:.|i:./ ,ィf折テ弌∧ \.:j孑灼苅メvヘ:.:j:.:.:∧  )' ‘, :厂
             レ’ { |i:.ⅱ:.:.:.ii:ハ气 {h  j」\\ )' {h  jう }/∧:.〈  V    ∨       真っ向から叩き潰してあげる!
                ,ィfアへ:.:.八:.ハ 、_V壬タ  `¨`   _V壬少 「:.:fヘ:.\ ‘,    ‘,  
           ,ィfア>'´    ∠⌒≫ヘ       ,         .:.:i| ハ厂` ‘,   ‘,
             _f y'´  、ィ'⌒\ (   )〉       `         .:.::ルヘ:.:〈__,ィ'´ ̄ ̄ミ 、
        ,ィfア/  、 /⌒ヽ/ )`¨7》ヘ、    ´ `      イ.:/   v:./        `、
          「|7   ,ィ'⌒ヽ / )xく  ̄)) v∧\        . イ/.:./ ,ィヘ 〈            〉
       _ r弍  {{  /ヽ/ j^ー=ヲ==ミvヘ >r一弌777「jf^k/ィイ \\〉       ´ \
      / ¨ イ}  つx(_,/jレ'へ / i / `气=f´ヽ イ.::::::::[j乂jト、 / /\ ヘ         \
     r‐’ / 小、  `ー==彡  /  レ’     }  f´  〉.::::::[j ,ィi|'∧' /   ヽ          \
    /   ト、  \_____,ィ'⌒Y~}  /      .:{  jL ,ィ.: .::::::[j{{_jj'/∧〈      __         〉
.   {》   弌>、   ‐-‐  , / 》 ′    .:i:iーヘ、 jレ.:::::[j,ィ‐|//∧ヘ   /   `ヽ、     /
.   「〉_  \ ≧=‐-‐=彡イ 《ソ¦    .:i:i:i/ニ〈 ´ `v.:.:.:[j{{ jj///∧ `、≠===ミ       /

   ,ィト、Vl    `'く二二ニイ   ,ィj} |    .:i:i:/ニニ∧ zLニ[j ー'\'/ /   〉.:i:i:i:i:i:i:\     /
 rく= 小V\rz _   __ _,ィ介レヘ 」   .:i:i:i/ニニ/ /`¨´`寸ニ==彡'`   Λ ̄ ̄ \i:i:iY /

 トミトミトvヘ v∧¨¨¨¨L」   ィヘi:iヘ|_ .:i:i:i/ニニ《 《‐-=ニニVニ=-    /  \    トvレ゛‘,:.
 トミトミ|i|`气 vヘー--t‐七ィ7  》i:i》‐┘i:i:/==ミニ\\‐=ニニVニ===>'´     \   レ'   ‘,:.


【ダメージコンマ判定】
↓1 昴
↓2 クリュサオル

>>126
同感
できればこのシステムは無人部分も含めて続けて欲しい

>>128
無人部分も需要はあるのか
無い物だと思って居たが

【処理】
【昴の攻撃 10+9=19】
【クリュサオルに19ダメージ (残り71)】

【クリュサオル 9+1=10】
【昴に10ダメージ (残り90)】

.ーイ ,.`'-,.!./   ゙ト、>、   ヽ     ` '   |/     ____            やっぱり強いな、昴!
.‐.(゙..〉 . |″    `'ヽ\、   l      :. |.ー'''''  ´ ;;;;;;;;;;;;;;;; /          
 , ` 'ゝ-|;:    ''''''ァr;;ミ;;ミヽ、 ゙    _,, イ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /                女なのが信じらんねえ…
      |;;;    \,,ニ___.゛;:´゙'r .,;7""/;;;;;: ;;;;;;;;;;,,.'  /                
      |;;;;              `  .|‐'" / ;;;;;;;;;;. ;/   ./               ,----- 、
      ヽ;;                ,!  / ;;;;;;;;;;;;;;.;;   /               / .`    |, 
./      ヽ             ! /.! ;;;;;;;;;;;;;;,,! ./            ...,〃  /'´  `l 
       ;ヽ        - .__ ! / │;;;;;;;;;;;;;;;゙ .!            ,i'./ `ヘ./  l   、 | 
        ;ヽ   ' ――‐-  /  |;:;;;;;;;;;;;;; /               !`'-、 ./ .`i  ,..-'゛  .! 
         ;:ヽ     一  /     l;:;;;;;;;;;; ,:'!               l   `' =イ″   ../  
      、_/ ;\.    /     ./ ;;;;;;..,/ /;: l               ,〔    !._, ゝ-‐'"  〉  
│    ;:;; / ヾ ゙ ‐- ` ― "     / _,,,/,/.゛;;;//             / . l.    ヽ,,,,.. ‐'/ 
│    . / ;;;;;;;;;;;゙ 、 、ー"     ./ ;;;;;;; / ;:;:;./ ;;゙          ,  "   .ヽ.     ./  
. ゝ   / ;;;;;;;;;;;;.//     ,./ ;;;..,/.;;;、 ; / ; _′   .,  '´        ゙  ... /    
    ./ ;;;;;;;;;.//     ,./ ;;;;;;'" ;;;;;;/ /"; / ;;゙ゝ "´              / 


【第2ターン】
【ダメージコンマ判定】
↓1 昴
↓2 クリュサオル

【処理】
【昴 10+4=14】
【クリュサオルに14ダメージ (残り57)】

【クリュサオル 9+9=18】
【昴に18ダメージ (残り72)】

      /:::;′ /  /         ./     |
      |:.:.{ /   /___  /      |     負けるかあっ!
      {:.:.∨> ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く      |
  > ''":.`:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_   \              ___
 ー―,ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.「  ____|_  ___r――-、<^く   `ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.>/        ̄> ゝ   /:::::::``:::-ニ _ニ'く ,. --- 、
 /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`<:/        / /     /::::::::::::::::::::::::::::::``::-、   |
./‐'7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:|.:.:.:./|:.:ト、:.:.:.:.:.:./       / /      /:::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:ハ __
 ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. メ、:/!:.:.:/ |:.ハ_,.斗、/       / /      /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\、 `ヽ
 i:.::.:. /|:.:.:.:.:.:/レハfく:./ ィ'fチ圷 | |      |  l     /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |
 !:.:. / l| :/:./:.∧ Vリ     Vzソ/| |      |  |   /:::::::::::::::::::レ'´ ̄ ̄ ̄`|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. 、|
 !.:./  Vl/ |ハ:.:ハ   ' __   〈〈 〉|      |  |l  /::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ }
 ∨ ___ レ| |> 、ヽ ) ィ∧| |    、 |  |  /::::::::::::::::::::::_/       ト、:::::::::::/::::::::::::::::::::::::〉
  /     //_、L、ヽ ` 7、-vィ| | |      、V ハ |:::::::::::::::::::://          |  ヽ、/:::::::::::::::;::::::::,′
  |    /}ニ´イ/ / /`7:::::Y|::::V l!   / ̄ ̄ヽ V!:::/ ̄`ヽ |         /   /、:::::::::::::/:::::::;′
  | / | |―く^Y Y /::::::::||:::::: \!  /:::::::::::::::::ト、 V      \    /    /   ヽ、:/::::::::;
  .V l/| |ニく_ ハ|;':::::::::::|l::::::::::::::\ ヽ、::::::/  >ハ、       ヽ /     ./      /‐-、:;′
  /| l V__ノ |レ' V、 :::::l V::::::::/:::::\  ̄   /   `ヽ、      ト、__,/     ./    ;′
  . |  V、___,ノ/ _>、:::ゝ\:::::\:::::::\   / |      \__/   \___/     /
  | l\ \   ,.イ/     \ ̄``ー―‐ '^ー'´   |                `ー――――'′
  ヽ    ̄   /            ヽ            |
    \__/          /               ',
                       /           ,    ',


【第3ターン】
【ダメージコンマ判定】
↓1 昴
↓2 クリュサオル

【処理】
【昴 10+6=16】
【クリュサオルに16ダメージ (残り41)】
【クリュサオルの体力が5割を切りました】

【クリュサオル 9+6=15】
【昴に15ダメージ (残り53)】

 ヾヘ    '   `  "  .ゝ   '   `   ,,,,  " ." ...'''7
.., ィ  '  .´`゙'. ー..、    , ‐   `..゛ 、 !   _ ゛\
.\   ,'           、, '           ! i    / /
.ヾ.  i                    l,    、 >
./  .i' ..'     !                 !.ゝ   /
`ヽ , 、!.'      l      /     , ィ │  _ゝ
 / ヽ.|ヽ`―- ..、 .l    ./ _ _,,. -ー''//  !, '〈 〉   (不味い、目がチカチカと…)
. _ト' 、 !  `'''''―`ヽ     ,;ケ‐'‐''''''""´   /. 、'ノ‐;
..|__| 〉 |  `ー--‐`‐= |  ..=――ー-‐"   !._,' ゙イ
 ./-.!"|           !           : │ ゙i /゙ヽ
 ヽ./ 、゛       │            / ., 、 '`'
   < / |.        !         u  l."iゝ/
     .ヽ      '、           /.! `
     ,;ー.ヽ         `       ,./ . |.‐'ヽ
    ./ .!`、 ヽ   --―--     / /  !.ヽ;;;ヽ
   ./ ;: ! ! .ヽヽ    --     / ./   l;:; !;;;;;゙'ミ-、
 ,/..;;;;;; l.   .ヽ         /  /     .!;;;;;;;;;;;;;;`;:.゙';;、.
"..;;;;;;;;;;;;;;;.l.  ` 、 ..ヽ __ /   ./    ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、″
;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.    ` 、             / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !;:
;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、     !          / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;

【クリュサオルの気絶判定直下】
コンマ2以下で気絶 (0は10として扱う)

【クリュサオル気絶回避】

        /:.:.:.:.:.ァハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:!

          /:.:.:.:.:.// !:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:|
       /:.:.:.:.:.,' ,′ レv':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.\`:.|
       ./:..:.:.;.:イ|| ,' |:.:.:.:.://:/:.:.:.:.:.:.:/|:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.`<   いい加減目を―――
     ∠:. イ |:.:.| l  |  !:.\:/:/:.:.:.:.:./ /:./!:.:.ト、:.!:.:.:.:.:.:.|:.:.:.>、:ゝ
.          |:.|', | V:ハ圷、:.:.xく_/:./ィ≦ ̄ト、.:.:.:.:.|:.:/
    i⌒ヽ、  |/「 ハ V^',V 氿:}′  /.:イ{:::::ゝトゝl:.ハ.:.:.:.|/|
    ヽ.  \ / ̄Vハ |  ', } ゞ′     V辻:ソ /:.:∧:.:.|:∧
     ',.  ', l   }ハ〉!   、l    ′      __/__/_ノ∨ト、:|
      ',   l|   ハ/ ∧  ヘ\  ‐-   , '"     `ヽ、:.:ゝ
       ',   | .ハ/   ヽ. !  ヽ、 /           ヽ
       ',  Vイ/ ノ    l    /              ',
       ',    ̄ /     !  /              ',
        ヽ  /      /   /                   ',



      /:::;′ /  /         ./     |
      |:.:.{ /   /___  /      |    ―――覚ましなさい!
      {:.:.∨> ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く      |
  > ''":.`:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_   \              ___
 ー―,ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.「  ____|_  ___r――-、<^く   `ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.>/        ̄> ゝ   /:::::::``:::-ニ _ニ'く ,. --- 、
 /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`<:/        / /     /::::::::::::::::::::::::::::::``::-、   |
./‐'7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:|.:.:.:./|:.:ト、:.:.:.:.:.:./       / /      /:::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:ハ __
 ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. メ、:/!:.:.:/ |:.ハ_,.斗、/       / /      /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\、 `ヽ
 i:.::.:. /|:.:.:.:.:.:/レハfく:./ ィ'fチ圷 | |      |  l     /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |
 !:.:. / l| :/:./:.∧ Vリ     Vzソ/| |      |  |   /:::::::::::::::::::レ'´ ̄ ̄ ̄`|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. 、|
 !.:./  Vl/ |ハ:.:ハ   ' __   〈〈 〉|      |  |l  /::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ }
 ∨ ___ レ| |> 、ヽ ) ィ∧| |    、 |  |  /::::::::::::::::::::::_/       ト、:::::::::::/::::::::::::::::::::::::〉
  /     //_、L、ヽ ` 7、-vィ| | |      、V ハ |:::::::::::::::::::://          |  ヽ、/:::::::::::::::;::::::::,′
  |    /}ニ´イ/ / /`7:::::Y|::::V l!   / ̄ ̄ヽ V!:::/ ̄`ヽ |         /   /、:::::::::::::/:::::::;′
  | / | |―く^Y Y /::::::::||:::::: \!  /:::::::::::::::::ト、 V      \    /    /   ヽ、:/::::::::;
  .V l/| |ニく_ ハ|;':::::::::::|l::::::::::::::\ ヽ、::::::/  >ハ、       ヽ /     ./      /‐-、:;′
  /| l V__ノ |レ' V、 :::::l V::::::::/:::::\  ̄   /   `ヽ、      ト、__,/     ./    ;′
  . |  V、___,ノ/ _>、:::ゝ\:::::\:::::::\   / |      \__/   \___/     /
  | l\ \   ,.イ/     \ ̄``ー―‐ '^ー'´   |                `ー――――'′
  ヽ    ̄   /            ヽ            |
    \__/          /               ',
                       /           ,    ',

◆改心の拳
種類:格闘
相手を改心させる拳。その鍛え上げられた情熱の拳は、相手の属性すら変えてしまう。
【戦闘中、3ターン経過後使用する事が出来る】
【スキルを使用する事により、身体判定、または筋力判定(その場合此方は筋力E)に勝てば相手の属性を善に変える。】

【改心の拳判定】
↓1 昴の身体判定
↓2 クリュサオルの身体判定

【あ、処理せんでも成功だこれ】
【成功】

 < /     i      /      U   ,..┐    ヽ
  ゛~..,,、   l     .,/,   .__,,.. -''" /    ... -ー
   /ゝ...ミミ`''ヘ l U //゙.,ニZ二/_ /    .\ ‐-
  /  ,......、\ !.!  l゙.// , ―――ー、`        ヽ
  〈   / ,;;;;、゙l.l l゙  `/ !  .イニi   ゙l,       l ヾ
  . l .l  ヾフ ,|,ノ  ."    ゙ミ.ノ    /        l  ゛
   .! !、,,.. -./     .ミ;;-,,_____/          !.`゙      ぐはあっ!?
   ,!  /ニ_   U    ゛     .'~   U / " .'',.
   /." .゙、.,::::::゙ヽ         ,.. -          / / ".,
  ./    ヾ____ ヽ         U   ` 、   "  r "
 ./ .l  .∠ -   ___,,,,,,, 、 -、            /   ヽ
 .|  ヽT` ー‐ ´     `、   l      /  .,.  ../
  l    l゙ 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ヽ   l     ."
  .l   .| ::::`゙゙~-"::::::::::::::::::::.l      : :    ,..-- _
  l U | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      、   ./  ,..  〈
  .l   .!:::::::::::,/ ̄ ̄; ̄ ̄´ i     l   ,| .l´ .ヽ., !
   .!  .! :::/             |     l U /ヽ..,,|  .| ヾ_ ,
   l  .,|./ ,:'          l   U ゛  ./  ヽ.... イ ;i
   ノ,r゙‐'―----..............__ l        / │ ,‐    !
  i"_,.!.. ------ ....,,_,    ./ ./    . /  l゙ /     ;;!
  .l   ,           `゙"'''" ./   ./.   l /    : ;;;;;!
  .`'l"       `゙'''ー ,,_/  ./.;:  U !/    .;;;;;;;|
   .l U               /;;;;;,     l″    ;;;;;;;;;.!


【クリュサオルの属性が中庸から善になりました】
【戦闘を終了します】

              /  .:.  .: /(/vヘ__i______ヽ、____)\〉ヽ、:.ヽ.: ム    \
                / .:/:/           _____\___\____ィヘ rヘ.:.:.:)廴」       \
            ///.:/'´:/.:,':.  .:厂 `ト、.:.:.:.:|:.. \:.:. .:.\:.  .:.:\V∧  ]=‐-、:.     \
              /'  .゙.:. :.:./ .:':  .:/:. .:;イ:!V:.:.:|:.:.:. ..:ヽ:.:、:. :ヽ:.  .:.i:.:.lヽへ 八   :.\:..    》
             :.  :〃.:.ii: .:.ii: .:/ l |_〈:. :ト、:..:.  .: 〉:.)ヽ〈V:.  i:.:.r‐ヘ:vヘ》、  .:.〉:. /
             i:.:.:///:.|i:. .:.:|i:..:.厂〕:ト、 vヘへ、:. .:「ム斗t七:.:.:j:..:|:.:.:.:〉\Vヘ   .:て  目は覚めたかしら?クリュサオル
             |i:/イイ:.:.|i:. :.:.|i:./ ,ィf折テ弌∧ \.:j孑灼苅メvヘ:.:j:.:.:∧  )' ‘, :厂
             レ’ { |i:.ⅱ:.:.:.ii:ハ气 {h  j」\\ )' {h  jう }/∧:.〈  V    ∨   
                ,ィfアへ:.:.八:.ハ 、_V壬タ  `¨`   _V壬少 「:.:fヘ:.\ ‘,    ‘,
           ,ィfア>'´    ∠⌒≫ヘ       ,         .:.:i| ハ厂` ‘,   ‘,
             _f y'´  、ィ'⌒\ (   )〉       `      u  .:.::ルヘ:.:〈__,ィ'´ ̄ ̄ミ 、
        ,ィfア/  、 /⌒ヽ/ )`¨7》ヘ、    ´ `      イ.:/   v:./        `、
          「|7   ,ィ'⌒ヽ / )xく  ̄)) v∧\        . イ/.:./ ,ィヘ 〈            〉
       _ r弍  {{  /ヽ/ j^ー=ヲ==ミvヘ >r一弌777「jf^k/ィイ \\〉       ´ \
      / ¨ イ}  つx(_,/jレ'へ / i / `气=f´ヽ イ.::::::::[j乂jト、 / /\ ヘ         \
     r‐’ / 小、  `ー==彡  /  レ’     }  f´  〉.::::::[j ,ィi|'∧' /   ヽ          \
    /   ト、  \_____,ィ'⌒Y~}  /      .:{  jL ,ィ.: .::::::[j{{_jj'/∧〈      __         〉
.   {》   弌>、   ‐-‐  , / 》 ′    .:i:iーヘ、 jレ.:::::[j,ィ‐|//∧ヘ   /   `ヽ、     /
.   「〉_  \ ≧=‐-‐=彡イ 《ソ¦    .:i:i:i/ニ〈 ´ `v.:.:.:[j{{ jj///∧ `、≠===ミ       /

   ,ィト、Vl    `'く二二ニイ   ,ィj} |    .:i:i:/ニニ∧ zLニ[j ー'\'/ /   〉.:i:i:i:i:i:i:\     /
 rく= 小V\rz _   __ _,ィ介レヘ 」   .:i:i:i/ニニ/ /`¨´`寸ニ==彡'`   Λ ̄ ̄ \i:i:iY /

 トミトミトvヘ v∧¨¨¨¨L」   ィヘi:iヘ|_ .:i:i:i/ニニ《 《‐-=ニニVニ=-    /  \    トvレ゙‘,:.
 トミトミ|i|`气 vヘー--t‐七ィ7  》i:i》‐┘i:i:/==ミニ\\‐=ニニVニ===>'´     \   レ'   ‘,:.
 トミトミト|ニニ==ニLLL」=ニニフ  ムレ゙| .:i:i:/`ーくニ\ニ\\‐=ニニニヘ         |ト、j     ‘,:.
 トミトミ弍ニニ=====ニニ二フ /   L.:i:i/     Vニ=-‐……‐-=ニニヘ、       ||jkjト、    ‘,:.




                    i、  /ヽ ,,/ l   ., 〟
                 !ヽ  .l゛ \/  ∨ ヽ .l、,./ .l .,/'l  .、
            |\.  l  .7┤  .ヽ /   l./ !  .ノ´  !″.!
       、,,,、 ! .i-ミ‐''!  ,! ヽ   . ′ ./   !      .|>";!  ._,,,,..、
     .、  ヽ.,./ │ .`'-、,!   ヽ    ./    |    ./   ;!'''"゛  ./
     ヽ .` ー │   .′ ... _.,,,、y、、、 ._、 |     _,,.. ,|...-‐''1/―ゥ
   ヾ  ̄ヽ    `    ,,;;.''゛゛″         ´゛~゛l、  .-'"゛  ./    /.l, /
    _;;、.,.゛  ._;、,   .i'′        u   、  ゛ッ     /    .`.'''¨゛゛゛゛フ
   .,゛;;;″ ,,;l゛゛゛ .ヽ.,、′              ゝ .゛;i,_    ‘       /
  .ヽ, 、 ./     ゛             _   `'..`''゛ミ_    ̄ ̄ ̄/ '゛.!,_
  .ぐ″ .〃  u              ,..-'"    ._ /  .;l'       / ...,,,  >
   \.|             /    ._,..-'゛./    ;!    ヾ   ./ィ \
    .l|            '゛  .,..-‐"_.. -゛    !    广''ヽ". `゛'' 、   目は覚めたぜ昴、どぎついのかましやがって

     .!           ,i  , ‐'´, -''"゛           l   ...〃 /./  .,/
    │      l.    ! ./ .,-'ン‐'"三 ̄"ゝ、_   .! /".../ '''く,,メ^ヽ ゛ 、   
     ゛ '''゛,゛,゛ニニ;;;; ヽ   ' / ン''″ l〈;;;;;;!.| __./     .! / / ⌒゛ |,  .,,`l'"    ―――取り敢えず、マスターを殺してまでサーヴァントを奪うのは辞めにするよ
    .゛'广 .,...... --ニラ     ‐''''''''''' ''  ̄      ,,|/ 〈'" ゛゛゛〉  メ‐'ト' > 
      \ .!  !'(;;;;l〉,!                 /:.!  /  /  r‐┴,,rく、      当主の頼み事も一つだけ叶えりゃ十分だよな
       l`'‐ -゛‐' /                 /::  ."_,,....,,,,-{__,  / ,/
        !    /             u     "  i "   ,:'''、,r二"!゛
        !   く                       l .,..、.く、 .゛l.、 .!  _.. -┐
           l    .`ー  . ̄                  ! く  ゛V,゛_./  ヽ|‘゛´;;;;;;;:! .\
            l                       ! l"! _..′     \ ;;;;;;|  .ヾ
            !       _,,,.. -―''''''         / . `''"        / ;;;;;!   l.
          ヽ   .‐‘゛              /    !      ,r'~;;;;;;;;;;;;l゛  ./
              ヽ     ィ‐''"            /:    .!    ,r“;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  ./
               \                /::::     i   ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! ./
             ヽ,           ,./ :::::::   u  | ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! ./
                 ヽ        /::::::::          / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!'"
                  ヽ    _,,,/::::::::::        / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
                 `゛゛゛ ̄´ 、゛l::::::::           / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、     ―――その叶えられる当主の頼み事ってなんです?
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/     まさかまた何かやらかそうって言うんじゃないでしょうね?
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー   u /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l
/: ̄ l    l   }             { .lー--イ::::l l
  /:7    ハ ./            ヽ }====l::イ  !
ヽ;/.:.`ー-‐'::_j/       {        ヽ    l l  l
::::l\____;/ \            />,  l l  |
:::f\___人:\_rミ'ー┬---―┬r',/:/ヽ. | l  |
::::|:: :: ::::f__ノ`'‐┴- 二二二. -┴ー ' \__l l l  l




 ヽ゛ヘ    '   `  "  .ゝ   '   `   ,,,,  " ." ...'''7
.., ィ  '  .´`゛'. ー..、    , ‐   `..゛ 、 !   _ ゛\
.\   ,'     u     、, '           ! i    / /     生きて帰れという事だ、言わせるな恥ずかしい
.ヾ.  i                    l,    、 >
./  .i' ..'     !                 !.ゝ   /   
`ヽ , 、!.'  u   l      /     , ィ │  _ゝ
 / ヽ.|ヽ`―- ..、 .l    ./ _ _,,. -ー''//  !, '〈 〉
. _ト' 、 !  `'''''―`ヽ     ,;ケ‐'‐''''''""´   /. 、'ノ‐;      当然の事過ぎて数にも数えて居なかったが、これも立派な頼まれ事の一つだよな
..|__| 〉 |  `ー--‐`‐= |  ..=――ー-‐"   !._,' ゛イ
 ./-.!"|           !           : │ ゛i /゛ヽ
 ヽ./ 、゛       │        u   / ., 、 '`'
   < / |.        !            l."iゝ/        ―――大人しく、帰って失敗を報告しよう
     .ヽ      '、           /.! `
     ,;ー.ヽ         `       ,./ . |.‐'ヽ
    ./ .!`、 ヽ   --―--     / /  !.ヽ;;;ヽ
   ./ ;: ! ! .ヽヽ    --     / ./   l;:; !;;;;;゛'ミ-、
 ,/..;;;;;; l.   .ヽ         /  /     .!;;;;;;;;;;;;;;`;:.゛';;、.
"..;;;;;;;;;;;;;;;.l.  ` 、 ..ヽ __ /   ./    ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、″
;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.    ` 、       u     / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !;:
;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、     !          / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;

【クリュサオルがキャンプに移動しました】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /   とりあえず、何とか問題は解決した様ね
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l


                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //
                         //
                          ,イタ      マスターも無茶しますね…
                       ,イタ
                           ,イタ        ぶっ倒れないで下さいよ?
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

【とりあえずここまで】
【次は十二日目の昼のエリア1、昴の魔力25から】
【行動安価取る前に他の陣営の行動判定するかもしれません】

対マスターの戦闘システムあれで良かったかね?わりかし良い感じだったと思うけど


肉体と精神両方使うあたり気に入った
ただ肉体攻撃を使わないガチガチの魔術師キャラとかはどうすればいいのかなとは思う

おつー!

>>152
魔術の「実力」の数値で測ればいいんじゃないかな。
あるいは、戦闘前に「身体」と「実力」どっちを使うか選べるようにすればいいし。
まあ、どっちか高い方自動選択でもいいけど。

取り敢えず>>152>>154を見て作成してみた

【マスター対マスターの戦闘】【仮仕様】

【身体VS身体】
攻撃力算出は(身体能力+コンマ数値)で(昴でコンマ5の場合、(10+5)で15)
0でカウンター、ダメージ受けずに相手の攻撃力をプラスして相手にダメージ


【身体VS実力】
【身体側】

身体側は相手の懐に潜り込めるか【身体能力÷2(少数は切り上げ)】で判定を行い、潜り込めれば(身体能力+コンマ数値)で相手にダメージ
0でクリティカル、身体能力+15のダメージ。

【実力側】
実力側は身体側に潜り込まれなければ、魔力5を消費して(実力+コンマ数値+5)で相手にダメージ
0でクリティカル、実力+20のダメージ。


【実力VS実力】
両方とも魔力を5消費して、(実力+コンマ数値)で相手にダメージ。
0で相手の攻撃を回避して、相手に(実力+10)のダメージ


【全ての場合に適用】
身体能力×10の体力、体力が5割まで減ると気絶判定、体力が2割で確定気絶
両方攻撃判定を行う

判定時両方0を出した場合ダメージ無し

体力が5割まで減るとターン毎に精神値で判定(精神8のクリュサオルは20%、精神0(10)の昴は0%で気絶)
体力が2割まで減ると確定気絶 (精神0(10)でも気絶)

気絶させたら勝ちみたいな
気絶した後も気絶してない方は攻撃出来て、相手の体力0にしたら死亡


こんな物でどうだろうか
実力側が少し優位なのは、体力は身体から割り出してるし、魔力使ってるしなあという事
ルール作ってる間、凛VSキャスター戦を思い出していた


とりあえず、寝ます
お休みなさい

【一部訂正】

【身体VS実力】
【身体側】

身体側は相手の懐に潜り込めるか【身体能力×5(1ケタ切り上げ)%】で判定を行い、潜り込めれば(身体能力+コンマ数値)で相手にダメージ
0でクリティカル、身体能力+15のダメージ。

では今度こそ寝ます

出先のスマホから
同じ処理にすると、身体で体力出すから、どうしても身体側有利になるのが悩み所

待ってる人が居てくれてるかも知れないけど、今日始めるの遅くなるよ
予測としては18時位

>身体側有利
葛木先生のイメージもあってマスター同士のかち合いなら
そりゃ有利やろと思ってしまう

ケイネス先生みたいな魔術師タイプはHPはそりゃ低そうとは思うが
凛も宝石腹筋防御してたし魔術で補強できるようにしてもいいかもしれんね
質/3を体力出すとき身体にプラスした数値使うとかそんな感じ

魔術による補強含めた身体能力が実力って扱いでいいんじゃないかな

身体は近距離有利、魔術は遠距離有利と言う感じを上手く表現したいが難しい

>>161
葛木先生は強いよなあ
けどあれを表現しようとすると、多分スキル込みであの強さという表現になると思うんだ
身体だけの強さじゃないと思う

>>162
魔術で補強は良いね
体力面になるかダメージ軽減扱いになるかは判らないけど

>>163
実力は魔力の実力として設定しているんだよね…
身体側の実力も作った方が良いかもしれない

これならどうだろう
【身体VS実力】
【身体側】
(身体能力+コンマ数値)で相手にダメージ
0でクリティカル、身体能力+15のダメージ。

【実力側】
魔力5を消費して(実力+コンマ数値)で相手にダメージ。
自分の受けるダメージを5軽減する。
0でクリティカル、実力+15のダメージ。

>>163は文章ミスった、正しくは「魔術による補強含めた物理戦闘能力が"身体能力"の値って扱いでいいんじゃないかな」だ
>>165 見たところバランスは取れてそう、でも身体側が実力1でも8でも魔術で受けるダメージが同じになるのが少し気になる

>>167
身体側が受ける魔術(実力)のダメージは(実力+コンマ数値)だから受けるダメージはそうそう同じにならない様な

>>167
ああ、理解した
身体側の話か、となると身体側も任意で魔力使って…
ふむ、こうならどうだろう

【身体VS実力】
【身体側】

(身体能力+コンマ数値)で相手にダメージ
0でクリティカル、身体能力+15のダメージ。
任意で魔力5消費して実力分ダメージを軽減する。

【実力側】
魔力5を消費して(実力+コンマ数値)で相手にダメージ。
自分の受けるダメージを実力値分軽減する。
0でクリティカル、実力+15のダメージ。

【さて、人は居ますかね?居ないなら居ないでのんびり始めるけど】

ちょっとランダムイベントを取り入れてみるよ

と言う訳でほい
【ランダムイベント表】コンマ直下

1:なし
2:他の陣営と接触 (友好)
3:他の陣営と接触 (戦闘突入)
4:なし
5:他の陣営同士が接触(友好)
6:他の陣営同士が接触している場面に遭遇(ランダム)
7:他の陣営同士が接触(戦闘)
8:なし
9:他の陣営同士が接触(ランダム)
0:他の3陣営が接触(反応等は性格や行動指針を参考に>>1次第)(三陣営居なければ特殊判定)

【うむ、何もない辺り平常運転だ】
【休息すれば1日でHP60回復する超人だが気にするな、うん 後で色々考える】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  今残ってるサーヴァントで危険な奴は、やっぱりセイバーかしらね
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十ニ日目】【現在:昼】【現地:エリア1】 安価↓2  
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:25 HP53)

・礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
・情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
・工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
・移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
・休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
・採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【うむ、人が居ないか】安価↓で

   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::/:::::::::/:::::::::::/::::|::::丶::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::|
  /:::://:::::::::/::::/::::/:::::イ::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|
 |::::/ /:::::::::/::/:::::::/:::::/::::λ::::::::::::::::|:::::::|::::::::::\:::::::卜ゞ:::::::::::::|

 |::/  |::::::://:::::::::λ::::ハ:::::八::::::::::::::::λ:::::|::::|:::::::::人イ::::冫:::::::ゞ
 レ  |:::::::仆:::::::::/::::|::| |::|  i:::::ハ::::::| |::: |λ:::::::::|::::|::丶::::::ヘ/  何かいい物落ちてないかしらね
   |:::::::ル:::::::|:::::/:::|  リ  i::λ:::::::| |:::| |::::|:::::::::::::|:::::ヘ::::::ゞ
   |::::/ |:::::|::::/:::::|      レヽ::::::|  リ  |::|::::|:::::::卞/:::丿
    丶::|  リ:::::::::::::::::| ===   \|====リ |::|):::::|♭:|
     リ   |:::::::::|ヽ:|     ,          リ |::::::|ノ::|
        ヽ::λ::| 〉     丶          厂""'|:|‐:ゞ_
         レ リ  |::::\   ‐-         / /~"゙リ"'-、'γ
         ,-'"| \::| 丶   ´     / / /      |
         |-'| ト-- |::|---|ヽ    イ  / /        |
         | | |   リ   从‐` ´‐―‐ / /        |

【採取】直下コンマ
123 木の棒
456 錆びついたフライパン
789 クルミ

【錆びついたフライパンを入手しました】

◆錆びついたフライパン 種類:金物
錆びついたフライパン。穴が開いていてとても調理には使えない。
【礼装作成に使用出来る。】



【ランダムイベント表】コンマ直下

1:なし
2:他の陣営と接触 (友好的)
3:他の陣営と接触 (戦闘突入)
4:なし
5:他の陣営同士が接触(友好)
6:他の陣営同士が接触している場面に遭遇(ランダム)
7:他の陣営同士が接触(戦闘)
8:なし
9:他の陣営同士が接触(ランダム)
0:他の3陣営が接触(反応等は性格や行動指針を参考に>>1次第)(三陣営居なければ特殊判定)

【トリップ判定というものにチャレンジ】

【9:他の陣営同士が接触(ランダム) 】


接触した陣営のトリップ判定を行います
↓1、2(1~3) 同じ数字の場合安価↓

#魔・剣・狂
【セイバー陣営とバーサーカー陣営が接触しました】

          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/    むっ
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \




      _____   _, ----- 、
       r‐-r/  /- '",, `゛''" '''''  ` ヽ、
       ノヽ / ). ∧/       ヽ    `ヽ,
      (_  >ノノ ./     l l   }     ヽ
      <__/ ./{ `/   /   ! !  } }   }  ハ
      /__ {/./   l l.   l l ___}_,}____ }   }
      ゝ }-- {.  l  l l, '"´ ̄     .__ヽ、 ノ
.      / ヽ  {  l/----- 、   r'"二,,_ .l {´    ほう、セイバーか
      ゝ__ {  > ./ .,xr‐‐、、    /{___jノ .l {
       }、_{   _{  ゝゝ-‐'"         }.ハ    私にとって優位な相手だな
       ヽ ゝ. /rz{         }    } {{

        ヽ{.ヽヽハ        ____,,   ./ }}
         `¨¨`ゝ.ヽ.      ̄    ノ  ノ
             ヽ `ヽ 、 _     , イ
                ノ-、 . `゛ '''''"  .l
            , - 、__,ノ‐、_`''‐-- ,,__,ノ{ __
      , --、'"´- ,r-、\  ` ‐ 、______ノ、_  `ヽ、 _
      ヽ_,,ノ'''"`‐' ¨-、` \          ` ‐ヽヽ'"ヽ
.     /::::::/::::::/::::::ヽ `ヽ\           l }‐ }_
    /:::::::/::::::::::/::::::::::::`'ヘ_r‐、`- ,,,,_,,,,,,,,,_    j-‐‐{ヽヽ
.   /::::://:::::::::::://::::::::i i::::::::::" -^- '''''ヽ   \ _,/ __,,,,_}::ヽ:ヽ
.   {::::::! !:::::::::::://::::::::://::::::::::::/::::i i::::::ヽ ‐'''''‐ゝノ/__  l、:::::l:::ハ
   ゞ、:ヽヽ::::::://::::::::://:::::::::::/::::::::::l l:::::::::ヽ ‐'''"l:::ハ ` ‐'ヽ、::::;;l

   / `‐-- 、,,,__:::::::/::::::::::::::{::::::::::::l l::::::::::::"---、}:::ヽ -‐'::::::}::ヽ:ヽ
  /:::::::::::::::::::/:::::ヽ-----'":::{:::::::::::::l l::::::::::::::::://::::::::::::::::l l::::}::::l l:::ヽ
  {::::::::::::::::::/:::::::::::::::}:::::::::::::::::::\:::::::l l::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::ノ:::::l l:::::}


【接触した結果】コンマ直下
奇数で戦闘
偶数で戦闘回避

【戦闘】


  \    んィ, -‐―‐-、-,、
      そ〆-──-、 、`く)、
 ―    / /    丶ヽ ヽ ト)
      l i_{ _j___{_|__}_彡ヌ)   この機会を逃す手は無い

  /   `.l >   < リイノ
       {"  _, " ∫ノ     戦闘だ!
        ゝ、 _ , イ、
       ,τ´'━'´ (⌒)
~~┗‐(⌒)‐ ((;;;;卅;;;;;;ソ(;;;;;)
   八.ノ`;;ノ.|;l;;;|;;;;l;;/ ノ八


       __
        `ヽ ``'''''' `ヽ
      ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ
    /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、

     /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ
      l  i  /ノ=V=V=ヽ=ヽ!ヽr、! >  こりゃあ不味いぞ…
     |/! l、/、●    ● リヽ   l
      l/ ,-| i i 、_,、_, i i   リノ/
          ヘi i. ゝ._) i i ./
        _ ., >,、 __, イァ

        ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
        /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

【戦闘を開始します】

【処理】
【バーサーカーの原初の炎はどう処理すればいいんだ…魔力放出(炎)も消せるのか、あくまでセイバー自身へのステアップだから原初の炎は働かないのか】

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(30、コンマぞろ目で60)     【耐】:B(40)       【敏】:E(10)   【魔】:C(30)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
HP(60/90)   魔力(150/150) コスト0(50)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラス】:バーサーカー          【属性】:混沌:中立                  
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:B(40)       【耐】:A+(60)      【敏】:D(20)        【魔】:B(40)       【幸運】:C(30)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 HP(110/110) 魔力(200/200) コスト40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  ◆原初の炎:Ex
   地球から授かった最初の火を持つ証。
   全ての火に関 わるスキル、宝具の効果を受けない。
  【火に関わるスキル、宝具の効果を無効化する。】


【防御時優位判定】
筋力 バーサーカーに+1(コンマぞろ目でセイバーに+2)
耐久 バーサーカーに+2
敏捷 バーサーカーに+1
魔力 バーサーカーに+1
幸運 バーサーカーに+2

◆魔力放出(炎):B-
 武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
 セイバーの場合、燃え盛る炎が魔力となって自身の肉体に宿る。
 ……この炎は、セイバー自身をも焼き焦がす。
【セイバーが攻撃を行うたび、セイバー自身に5のダメージ。但しこのダメージではHPは0以下にならない。】
【攻撃時、全ステータスを一時的に一 ランク上昇させる。】
【このスキルは強制発動。】
【発動に必要な魔力は『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』から賄われるので計算しない。】

により
【攻撃時優位判定】
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバーに+3)
耐久 バーサーカーに+1
敏捷 無し
魔力 無し
幸運 バーサーカーに+1

TCG的には効果の対象がセイバーだから原始の炎のテキストでの無効化はできなそう

::::::::::::::ヽ/ニi:::::::::::::i!三ニ\::::::::::::::::i/、、::::::::::::〉:::::

:::::::::::::::/.\-ヽ、::::::i!―‐ァ-\:::::::::::i'  ヽV:::::::/::::::::
::::::::::::/~  \ \:::', ./   .>、:::i  ~i!V::/:::::::::::  せ、セイバー…これ行けるか?
::::::::::::{    ~\ iヾ{/  /  ヽ:!   il .V::::::::::::::
:::ハ:::::ハ   (:)  V{ (ト ,イ~  (:) '   ~} .}:/⌒ヽ
::i ',::|ii'~,     ’    '        /ii.j/ /⌒ .リ
`! { `} l|||iiiii≡=-  〉}   -==≡=-iiii~il|!|! {´) /
. ', { ! ||||ii|   //         ii|||ii||| / ) /:!
 ヽ、',      \',       __ 、     .ィ:::::|
   `.ゝ、 '´t‐- ――――=~/ ' /ー::':::::}iハ/
     \  ー――――‐一≦  //:::∧/ヽ:|



. //: : : /.:/: : : : :/: : :/: :/|: : : : : :\: : : : :\: : : :ヽ: : : : : \
/: : : : :.i: :|: : : : /: : //:/ | |、: : : : : |: ヽ: : : : ヽ: : : ヽ: : : : : :
: : : : : : :.!: :|: : : /|: `ト|:/_ :| | \: : :.:| _L\-:| ハ: : : :',: : : : : :   
=ニニニニ|:/|: : : | |: :」斗=ミ | |  ヽx≦=ミ、V:|:|: ハ: : : 「 ̄ ̄>    やれるだけやってみます!

: |! : : : : l:|:.!: : : | .〃ん ( ヾ |    "ん ( ヾ、:|| : ハ: : : |ハハ/ヾ
/∨: : :|Ⅵ:.ト、: : l i{ |:::しト:イ       |:::しト:イ }i/: : : | : : |
  ∨: :| V :|: :\ヽ 乂_:(ソ     乂_(ソ /: :/:.:.| : : |
.  ∨:| ∧:|: : : :ヽゝ"     ,     "//: : :||: :./

   Ⅵ'  ゙|: : : : : :\           ィ: : : : : |.|:.∧
    ヽ  ∨: : : : : ト 、   ´ ̄     イ.|: : : : :/ |/ ヽ
   /    ∨: : : : ||  >   _  イ  | |: : : :/|    |
.  /      ∨: : : ||  { `ー┬─ ´}  .| |: : :/ .|    |

>>188ありがとう、その方向で行く】
【しかし氷エフェクト少ないな…】


                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                。・゚・。/・゚・ 。/。・゚。/0 o  *彡
           .。・゚・。/ o゚・。・゚・/゚・。・.゚ 。 0 o  * ヒュゴー
。・゚・    o  彡 /。   。 /     o/  。

      ・。・・。・゚・ 。・゚・。・゚・・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・
   。・゚・。・ . ./ 。 0 o彡  *。・ 0 o/*・ 。彡
 ・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
*。・ 0 o/ ・゚・。・ . ./ 。 0 o彡  *。・ 0 o/*・


         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈   な、なんだ?
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ   急に周りの気温が・・・

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /


  ヾ     i|! ∧    ::o::: il  /|   //
     :*::   ∨  /\ l>  |/

  <l    +     |:l | |   il| ,、 ::::*::::
      liー、  ∧ /゙、.:| |    //   ⊿  ,,,.-‐'''゙  下がり始めおった!
  ::+::  ゙、ヾ、 |i /∧ 、 ./〉/ /  __    _
        ヽ ゙/ヽ| | | |//'゙ // ./´./  _∠/-‐''''´
     l\:|\丶゙. ゙| l l |/ :/:// /_
  *: \、ヽ 、ベ..::i i i ! /::/'´ ./ ̄ /  ::::o::::   :::::::

   __,\ \ ゙.<´..:::..\../ / ;:ィ´ く>   ---

   `>  \ヽ\ .......::::::::::::.....,三三三> --------
    `´⌒ヽ/\_  /ヽ、/ヽィー'´
      <<>    ,、    <フ    ,、  ./ 7 / 7 / 7
  ./7 ヽヽ   <二、ニ>     / /  /_/ /_/ /_/
 //   ヽヽ  <二、 ニ>  <二_/  <> <> <>

            `┘

                        -‐====‐-ミ
                / ´           `丶、
                  { (                    \
                 \\       ________
                  \\ . <´ ¦/⌒
                   >  ..,,__\ |           }\
                  /   -‐‐-ミ    '゙^⌒ヽ、,ノ   \
.           ,      ∠ ´  .  -‐     ⌒ヽ   \ ‐‐- ミ
         /(      /  ___/                \   \  ,   ヽ,
.        人  ー‐=彡 ⌒ア´        /    l   \ \   ∨ /   \
      _____ ` ‐=ァ / /   /  / / ∧    ∧ ___ \ '.  ∨/:    \
.     ⌒ヽ,:::::::.`::..//  / /  ./ / 斗‐i|   | | ´\|\`ヽ '.  〈ニ=-  ..,,__>  
.        `、:::::/  ー=彡 /    :|Χ| /  八  | | jI斗-=ミ∧l   |,/  ⌒ア´  私の◆『先触三寒(フィンブルウェド)』の味は如何です?
.        ):::⌒7 /⌒:,    /i|  抖r云 \|\ ㏍ い 狄リ  :|∧ノ|乂人
        乂:::::::|/  . : :| __/,ハ〃㏍ い       V^ ツ / ∧ |::::::.´    ̄  バーサーカーさん
           ̄ 〈/}ノ}∧    .∧ V^ ツ     . : :__彡'/ | |:::::::::.
     ┌‐‐-........-=彡.::厶∧ 八|′\_:_:_: .    ′   '⌒ア´  ,∧¦}:::::::.
.      ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::/rf∨^|  込'⌒   < フ  //  /.:::| |/.::::::|::::.
        \::::::::::::/_,「⌒ __,八 ___⌒> .      イ  // .::::|/::::::::::|:::::|
.             ̄ ̄__,>、⌒>  / ⌒\ ..,__「^ア爪{/ ,//::/,ノ'゙⌒)V::::::|
             ⌒7: :   /⌒´(ノ|   L : : }|{厶イ‐,厶'゙     /.::::::::/
              厶: :| /        し'〉丿: .\==ミ:>┐ ..,,__,、  |/⌒
              ノ^八|: .      ./ーァ: : : :{{   }}: : :|   ⌒ヽ,ノL.,_
              ⌒Y^7´: : . . .    '⌒\__:_:ゞ=彡'゙ i: :| ,  __rヘ〉 <´
                | ⌒Y^: : : : . . . . : :<⌒\\|{jI斗-∨}\)    ⌒7__
                |i   人rヘ/¦: : : : :Ζ_ノ  \Y´r'⌒>)⌒^ ..  -‐┐ア´
              八      )从 : : :7⌒\ __,jI斗 ‐―‐‐<    \〉〈
                〈  \  /~^77‐=ニ二〉 | \\          \ノ⌒
              \  ヽ,// ,./|  \(||_,./| {__  ,〈/┘へ,_〉'゙
                  |   /〈__//`〉  /´ /   ̄ | { /,、ノ ,: : :__:>
                  | _,└‐r_〉/|         -=ニ|_{.∧⌒Y^「´ 丶,
  、             と..ノ  `ヽ´ 八__,,..  -=ニ ..,,_/厶=- | {  | !  \_\
..  \        〔二     {   __,>>-‐  '⌒\  :| {   ’    `/
二‐‐. \______    └r   \_> 、 ┌<゙          \,∨〉    \   ./
ニ二二-       ニ=-(二斗<⌒'.`丶\{  ニ=-    ..,____∨〉     ヽ∧
二二二二二-   ,_____,../_/∨⌒\ \〉/∧〉 | |/ |二二 ∨〉      |
ニ二二二二f⌒Y^Yニ=-\(,_/|    |{ニ=-,/  (,/ ,∧二二 ∨〉       |



◆『先触三寒(フィンブルウェド)』
ランク:C~B 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:200人
  ラグナロクの到来、フェンリルの解放を予 兆する三度の冬。
  『咆熱封剣』と『幻想六枷』による拘束により、普段は第一結界"風の冬"しか使用できない。
  "風の冬"はセイバーの身を覆う凍嵐の結界であり、触れた者を凍結させる。
  真名解放により局地的な猛吹雪を巻き起こし、範囲内の熱を奪い取る。
  『咆熱封剣』を引き抜いたセイバーが第二結界"剣の冬"を展開した場合、
  -150度以下の凍気で範囲内の全てを凍結させ、微塵に粉砕する。

<通常・真名解放時>
【使用した場合、魔力を70消費し自分を除く敵味方全員の敏捷と幸運をターン毎に減少させる。】
【使用したその戦闘で、セイバーが防御に成功した際、一定確率で相手に凍結の状態異常を付与する。】

【凍結:攻撃不可。】
【敏捷が減少し、 撤退の成功 率が減少する。】
【被ダメージが1.5倍に。】
【炎属性の行動を行うか行われるか、1~2ターン経過で解除される。】


【セイバーの魔力70減少 (残り80)】
【バーサーカーの敏捷・幸運1ランクダウン】


        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \      うむ、まあまあだ
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '   二言喋りおった!
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7    しかし不味いな、引くべきかどうか・・・
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /

【リディア(バーサーカーのマスター)の行動コンマ判定】直下
奇数で令呪一画で逃げる
偶数で引かずに戦う

【引かずに戦う】
【現状】
【防御時優位判定】
筋力 バーサーカーに+1(コンマぞろ目でセイバーに+2)
耐久 バーサーカーに+2
敏捷 無し
魔力 バーサーカーに+1
幸運 バーサーカーに+1

【攻撃時優位判定】 (魔力放出込)
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバーに+3)
耐久 バーサーカーに+1
敏捷 セイバーに+1
魔力 無し
幸運 無し


                   r<7、 ̄l、 _ -、_∠ ̄ヽ
                 r─lヽ\_ - ´><二`ー<‐、-、
                 Y  / ´       丶\///l∧
                  L_,′ l   l  l  ヽ彡//l lV
                     l l  | L__l__l__ -l ∨/ V l
                   L.ト‐- _   _ ‐テラァ l l-<-'    まあいい
                      ヽヤヒ>   ゙→'´ 〈〈 _/
                     丶" く  """   X、      少しぐらいなら大丈夫であろう
                   _ -  丶  ー‐'´ //l))
                   _ -´       `> 、__//::::l   __   バーサーカー、踏みとどまるが良い
              _ -´      /二>l ̄:::::::::/ ヽ/_ ->、

              _ -´      /{l/    ̄ ̄   /,イ, -<´:::ヽヽ
   ┌ 、-、_  _ -´         //Lミ/ ̄Y´ ̄l二彡_/:::::::::ヽ::::::l/
     l l,-、_>'-、       /´/:/く二>「`>'_L_ソイ:::l:::::::::::::l_ ノ 、
  , -、 l_/ /-、  \    /:_/:::/:/: : : Y: : レ':l: : : : : :l::::Yヽ-‐ ヘ:::::\l
  ヽく>'´ヽl /-、   l  /:/:::::::::l: l: : : : |: : : : : l: : : : :/::::/::/:::::::::::ヽ:::::l
       `L__'__ - lヽ l:/::::::::::/ヽ\_ヽ__ヽ - ´/:ハ:::l::::::::::::/_ ノ
        /ヽl / .|::\─ <::::::::::∧::ヽ:::::::l:::::::::/:::::/:/ _>` ‐ ヘ

       /`ー∨二l:::::::ヽ:::::|二-'  l::::|:::::::|::::::::l:::::::|::l∠::::::::::::::::::::ヽ

      ├─--l ─l::::::::::::::::l   _ノ::::/:::::::l::::::::ヽ _//ヽ、:::::::::::::::::丶
       l──-l 二l:::::::::::::::::l /l::::/:::::::∧/ ̄`ヽL_./∧::::::::::::::::丶
       L_ - L -ヘ:::::::::::::::ヽ/\::::://rニ   ∧  / ∧::::::::::::::::::〉
        l  _ -l /ヽ、:::::::::::/::::::〃::::∠/./ / / l/ / /`丶_/l\
       V- ´ ヽ  / /`T「´ l::://:::::::ll::(//_/_/ヽ .ハ / /  l l ! l l l::::::\
        ヽ_//ヽ/ /  || レ'::l l::::l::::l l::::l:::l:::::::::::::::V /∨  / l ! l l l::::::::::ヽ
         \/_∠>─-L/:://:::::l::::l l:::ll::::l:::::::::::::::::\ /\/ l |  lY:::::::::::::::丶




        〃 厶=≠´        ⌒ヽ  ヽ 、  V} }
         {/ ,/           丶   Vヘ  Vリ
         {//       {       ',  Vハ`ヽ}
      / / /   ,  ハ   {   ∧  V}   \
      /   ′    /{ /{ } !  八 ヽ ∧  リ    ヽ
    /     ! ハ  ‐ァ=≠7 八{\`{ー、-、-,ハ  ',
.   /   _j l∧ /{/==≦  ヽ ≧==ヽ_\ハ  ー‐┬一'
     ̄ ̄Ⅵ{ ト{ ∨《ヘrしr}      1rしr} 》 }∧  ': : |:|
       V、{ヘ  {、 ー一       ー一 / , ', |: : |:|  (逃げなかったか…)
       |:|: ∧  ミ=-´´   ,   ´´ 彡'′ ハ |: : |:|
       |:| : :∧ Vト .     , 、    イリ  /! }.| : ハ|
       |:|⌒ヽヘ V=ァァ{ト -- <}}-/  /┘/⌒ !
       `r─┤ヘ V〈..人`Y´r─仆,′ ′}`丶、

          !   乂∧ ∨', | | |  ,/  //    }
       /´      ヽ} ∨r┴く /′ /      `ヽ

【戦闘ターン開始】


                    ヾー‐-----‐--‐--、
                     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、
                ,.>< ̄>-`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ }::ヽ、
             ∠二;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘl:::::::ハ

               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
              ./:::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::::::::::::::::::::::::::......   ...........  .::::::::.. ::::::::::::::く
             /:::,γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
            // {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::ヽ

            '   |::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{―-->、::::<ニゞi::::::l⌒
               |::/l.゙' ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l二二/ ヽ:::}ニ/::::::::l      安心しろセイバー
              ,, .l l:::> ',::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:;イ´fi.l   Yl}:::ハ:∧l
         ,, - - '' ー : :l:l :' , ',ハ:::::::::::lヽ:::::::::ヘ::: `´  l:.リ' リー ,,       いざとなったら俺も共に戦うから
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :', ' ,lヽ:::::::l:::::ヽ:::::ヘ:::`ー'´::: ソ ノ: : : : '' -,,

      i : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :', ' , , , , , , - ''___    /イ: : : : : : : : : :'' - ,,
 ヾ 、  {: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :',  v , , ,,   '-、 /   {: : : : /: : : : : : : : :'' ヽ
  ヽヽ {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :',  ,    `ヽ 广/,-―''': : : : / : : : : : : : : : : : : : ヘ
   ヽヽt: ;,: : : : :_;_/: /, : : : : ヽ: : :', ''   ,  イ ゞ;;ノ´゚/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
    \ \ヽ// '' '''''ーー,: :}: : : ',      ハ' ノ/ |: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    /: \  \/<゙゙゙゙ヽ/ ゙゙ヽ: }: : :ノi     / .|k',/  l: : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
   /: : :/゙ヽ ゙ ,,   l ,, / ヽ ',}: : : ノ',    .| .l ヘ( /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ

   |: : /  ) (    '' /_  ゝ--イ ::ヘ   |、 \ ´'' ''ー-‐‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |: /  \ゝ ヽ    /  ̄ヽ  }   )ヘ  .| ゞ \  <  __: : : : : : : : : : : : : : : :,ソ'
   レ   / ゝ `   .{ヽ   ゞ   /, ヽ .| `ゞ 、 ヽ___ __,-: : : : ;-; ;></
   |   l/.| ∥l|il、   ヘ' }   ゝ  ./∧\ |斗≪""`ー、   二>、,-‐',,-''<: /
  、 .l |i/ .{___ |l、  ヽ  i  ゝ  / " \       ゙  r-‐'     ,,": : :l
、  ヽJ"   {   ,, ,, ..\ ヘ l| ,,ヽ :.,.,.,.,.,.,.,,  `   ____ノ       / : : |
 \゙゙  l   ゙tニ二    \ヘ '' "  ヽ:,:,:,:,:,,,''   ,-'  ,-'       ,/: : : :ノ
   ゝ、    ∨" "゙"゙゙ヾ゙ \     ヽ:,:,:,,,'' ,-' , - ' _ ,- - ‐ ‐'i: : : : /

    \    >  ,,__」,, - - ‐     ,ー-|/__,-= ―' :,:,:,|    |: : : /
      >、    `ー-、__   ( ____/   ィ - '  ____|    l: /
      ,,''  ̄ ̄ ̄ヽ ̄,:,:,:,:,:,:,-' `ー - 、 _, '  ̄  ̄   ,:,:,:,:,ノ    丿
     "/,,      `ヽ ∠: : : : : : : : : :ヘ        ,:,/ ,. - ‐ '
         ヽ、___,.二ニ=-: : : : : : : : ゝ、____/- '



【セイバーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御


【魔力】
【剣 40÷2=20】
【狂 40÷2=20】
【狂に10ダメージ(残り100)】
【剣に5ダメージ(残り55)】(魔力放出スキルにより)


              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !    いけそうか?バーサーカー
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-



        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \    任せろ
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


【バーサーカーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 バーサーカーの攻撃
↓3 セイバーの防御

【幸運】
【狂 (60+10)÷2=35】
【剣のカウンター 狂に35ダメージ(残り65)】
【ターン終了によりバーサーカーの敏捷・幸運が1ランクダウン】
【防御時優位判定】
筋力 バーサーカーに+1(コンマぞろ目でセイバーに+2)
耐久 バーサーカーに+2
敏捷 セイバーに+1
魔力 バーサーカーに+1
幸運 無し

【攻撃時優位判定】 (魔力放出込)
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバーに+3)
耐久 バーサーカーに+1
敏捷 セイバーに+2
魔力 無し
幸運 セイバーに+1

             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |    どんなもんです!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |    こちとら最優ですよ!
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\




         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈   不味いか?これは
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ   いや、しかしまだ行けそうな気もするが…

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/     
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /


【リディア行動コンマ直下】
7以下で逃げる事を選択、0は10

【だが逃げぬ】
【カウンターは攻撃だよね(震え声)】

        >;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;>/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:. :..|l:. :. :..|l:. :. :. :. ヽ
        /:.:/ミミヽ/:.:l:.|:.:/_/_/:. :. :|l:. :. :..|l:. :. l:. :. :. ',
       {:. :レ:. :./⌒、彡リl:.| ー‐ァ、\ー-、:. :. /:. :. :l:. :. :. :..l
       `、:.l:.:.:// .:} l:./ l:| ヽ(:llb::)ゝヽ,.  ヽ、:. :/:. l:. i:. :.l
        {:.l:.:〈( ,イ〈:..{.    '' ̄ ''   , ーニ'',ヽ:/:. :l:. :.l
        `ヽ:.:ヽ .y.ヽ:ヽ         | (:lb:)ヽヽ、/:イ/  まだ行けるな!バーサーカー
         {_ヽヽ ) ヽ:) ,_     , /  ``''´`/"y´リ
          >| 、/ノ |;;;;;;`` ' 、       ./
             | {´‐-、 |ヽ、;;;;;;;;;;;;:..`'.ァ'   /:l,
             _| `弋ヽ} ',:.:.:.:..`ヽ、:/  /`ヽ、ヽ
          <y~Y`~シノ ヽ;;__/  , ィ´   __ >:〉
          /;;;7´イ;;;,、'ヽ,  ‐ , ィ'´   ( ̄,ィ'´
_,,       __/;;;;;レ;´;;;;;;;;;;;;ヽ`_''ス、      `ヽ、、
 ヽ  ヽー'' ´   ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^~´      ,, -=ソ
  ヽ  ヽ ー―‐- 、 `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ヽ、ヘゥ、 ((
   ヽ  ヽ      ヽ   ̄ ̄     ヽ ヽス ヽ


        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \    多分な
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


                / ̄ ̄\
                          }i
                     /'
           _,. : : :――--―、

            / /―/: : : : : : : :ヽ\
         {/: : : /.: : ://: , :イi: :i :ヽ`、
        /-‐ ―′: /ナ/-/ }/」_: ヘ: :
         ̄イv从|: : : |,ィf丐 /,=x|:|: |: |

             l八: :|: : : |!乂ソ  {リ }ハ∧:|  これ、行けちゃいますかね?
             | ||ヽ: : : | :::::  ’`::/ノハ}:'
             | || ',: : :|   (_〉 イ: :/    こういうの死亡フラグって言うらしいですけど
             | ||_ト、:.|>x  イヽ\
           ̄_, イヽ ̄「|┴ヘ   }
              . ´   }:::::::: { {ヽ }  ′
          i   У::::::::::::○:∨__ 〈
.            _|, --┴〈x-‐-::ヽ::{   \
         {     | }‐┐  }}} 个ー个
         八 {_⊥〈 /  ,〃 |  |
           「___} |  {{{ ,ハ  〉
            |  ヘ |  {{{ /\,/
            |   { |  {{{ {
           ∧  ヽ|  〃ヽヽ


【セイバーの第ニ攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

【耐久】
【剣 30】
【狂 50】
【狂に10ダメージ(残り55)】
【剣に5ダメージ(残り50)】

        >;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;>/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:. :..|l:. :. :..|l:. :. :. :. ヽ
        /:.:/ミミヽ/:.:l:.|:.:/_/_/:. :. :|l:. :. :..|l:. :. l:. :. :. ',
       {:. :レ:. :./⌒、彡リl:.| ー‐ァ、\ー-、:. :. /:. :. :l:. :. :. :..l
       `、:.l:.:.:// .:} l:./ l:| ヽ(:llb::)ゝヽ,.  ヽ、:. :/:. l:. i:. :.l
        {:.l:.:〈( ,イ〈:..{.    '' ̄ ''   , ーニ'',ヽ:/:. :l:. :.l
        `ヽ:.:ヽ .y.ヽ:ヽ         | (:lb:)ヽヽ、/:イ/   やってしまえ!バーサーカー!
         {_ヽヽ ) ヽ:) ,_     , /  ``''´`/"y´リ
          >| 、/ノ |;;;;;;`` ' 、       ./
             | {´‐-、 |ヽ、;;;;;;;;;;;;:..`'.ァ'   /:l,
             _| `弋ヽ} ',:.:.:.:..`ヽ、:/  /`ヽ、ヽ
          <y~Y`~シノ ヽ;;__/  , ィ´   __ >:〉
          /;;;7´イ;;;,、'ヽ,  ‐ , ィ'´   ( ̄,ィ'´
_,,       __/;;;;;レ;´;;;;;;;;;;;;ヽ`_''ス、      `ヽ、、
 ヽ  ヽー'' ´   ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^~´      ,, -=ソ
  ヽ  ヽ ー―‐- 、 `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ヽ、ヘゥ、 ((
   ヽ  ヽ      ヽ   ̄ ̄     ヽ ヽス ヽ



        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \    おうよ!
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \

【バーサーカーの第ニ攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 バーサーカーの攻撃
↓3 セイバーの防御

【幸運】
【狂 10】
【剣 35】
【剣に10ダメージ(残り40、防御成功)】


◆『先触三寒(フィンブルウェド)』
ランク:C~B 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:200人
  ラグナロクの到来、フェンリルの解放を予 兆する三度の冬。
  『咆熱封剣』と『幻想六枷』による拘束により、普段は第一結界"風の冬"しか使用できない。
  "風の冬"はセイバーの身を覆う凍嵐の結界であり、触れた者を凍結させる。
  真名解放により局地的な猛吹雪を巻き起こし、範囲内の熱を奪い取る。
  『咆熱封剣』を引き抜いたセイバーが第二結界"剣の冬"を展開した場合、
  -150度以下の凍気で範囲内の全てを凍結させ、微塵に粉砕する。

<通常・真名解放時>
【使用した場合、魔力を70消費し自分を除く敵味方全員の敏捷と幸運をターン毎に減少させる。】
【使用したその戦闘で、セイバーが防御に成功した際、一定確率で相手に凍結の状態異常を付与する。】

【凍結:攻撃不可。】
【敏捷が減少し、 撤退の成功率が減少する。】
【被ダメージが1.5倍に。】
【炎属性の行動を行うか行われるか、1~2ターン経過で解除される。】

【バーサーカーが凍結するかコンマ判定】直下
奇数で凍結する
偶数で凍結しない

【凍結する】

                     }   /  ヽ  _,,,,,ゝ-‐== 、-‐‐、-、
                     ヽ_,,-'"、__, ‐"- ゝ‐"´`゙ ヽ、`ヽ、ヽ<
                     ヽ} ヽ, '"´   ´`ヽ ‐- 、 ヽ、 ヽ ヽヽ
                       V   / /    ヽ`ヽ ヽ ノヽ、}

                        / / 〃 ./ l  l  ヽ ヽ彡ノ} >,
.                      { { {{ .il  l  li  l l彡シノl lヽン
                       `- r,--、__, ヽ_____-リヾ彡 lリノ    どう考えても不味いだろこれ
                         ',アT 。、   r‐r‐。`ヽ } /_リノ
                         ',`ー'ノ   ‐--'` ノノ }

                          l"" ヽ   """" {{_,ノ
.                      , 、  ヽ  ヽ--v、  u ノ,{_
                    , '", '"   ` 、  ̄`´ _, ‐´-'"リ、

                  ,, ',"'".       _, ` ='"-‐^-‐':::::::}、  , -─‐-、
                , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
             ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
   _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
   `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ



【リディアが令呪を2つ使い撤退します(残り1)】

          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ

         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/    意外と行けたな、セイバー
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ

     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ

'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l

  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\




             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |    はい!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/     この調子でなぎ倒していきましょう!
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |   
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\

【主人公の方へ移行します】

【忘れられてそうなので】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  今の持ち物確認するわよー
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

◆魔力の結晶 種類:礼装
魔力の詰まった結晶。使用する事により魔力を回復させる事が出来る。
【マスター、サーヴァント両方に使用できる。魔力を15回復させる。】

◆回復の結晶 種類:礼装 所持数0
治癒の作用をする魔力の詰まった結晶。使用する事によりHPを回復させる。
【サーヴァントに使用できる。HPを10回復する。】

◆錆びついたフライパン 種類:金物
錆びついたフライパン。穴が開いていてとても調理には使えない。
【礼装作成に使用出来る。】

【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十ニ日目】【現在:夜】【現地:エリア1】安価↓2 (投票制にした方が早く決まるかな?)
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:20 HP53)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。


【休息を取ります】
【昴の魔力が全快、HPが73に回復しました】

【キャスターの行動コンマ直下】
123 ずっととある場所で工房建築
456 ずっととある場所で礼装職人
789 ずっととある場所で採取

【あ、今気が付いたけど>>221の回復の結晶持ってるからね】

              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   引き籠って礼装作るのも悪くは無い
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉    ______、    j_/
                 `ー ヽ  弋二 ̄ 二ノ   /!
                  ,-‐|\   ̄ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
                  /:::::::|  \         / ..::|:::::::ヽ
                   /   ::::i|    ` ー ─ ''    :|!:::: :::',
               /    ::i}              {!::   .:'、
               _/      Vヽ        /  V     '、
         _  -‐'´    ト、   |:.:`、       ./   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´       .::|:: ヽ  |::. `、    ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´                ::::|::::::.}  |::.:.  〉   .〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、




【フェリックス(キャスターのマスター)の礼装が一つ増えました】

【一応、他の陣営の行動割振り始めました】
【偶にコンマで決めたりランダム表で決めたりします】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  時間が経つのは早いわね
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十三日目】【現在:朝】【現地:エリア1】試しに投票制を採用してみる 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:30 HP73)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。


【わりかし投票の方が良いかもしれない】
【安価取らなくてはという圧迫感はないだろうし、戦術とか考えを添えられるし】
【移動】

                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 +20、キャスタースキルの補助
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定

【エリア移動先選択】試しにこれも投票で先に2票 ただ人居なかったり意見別れると進まないんだよね…
・エリア2
・エリア9
・キャンプ

【うむ、人が居そうな時は投票にしよう 居なさそうな時は安価↓1で】
【バーサーカー、キャスターが居る場所は決めてる】

【エリア9へ移動しました】


誰か居るかコンマ判定直下
奇数でセイバー陣営
偶数で誰も居ない


【セイバー陣営が居る】
【ここに居るという事は…】


                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i

     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、   ん・・・昴か

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi   
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、


【ウォルターの行動コンマ判定】
奇数で戦闘を仕掛けてくる
偶数で積極的に戦闘を仕掛けては来ない

【戦闘を仕掛けてくる】

                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i

     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、   丁度良い所に来た

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi   ―――決着をつけようじゃないか、ランサー
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、

【昴の行動】先に二票
・戦闘を受ける
・戦闘を受けず撤退を試みる(その後宝具使用か普通の撤退判定かになる感じ)

【戦闘】

       ___|: :ー/: : /:.:./.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ__.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     /: : : : |: ー{ ¨7 :::/::::::::::\/:::/:::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\:::_::\
.   /: : : : : 〃二゙ヽ::l::::,'::::::/ 7:: \/::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\\|
 /: : : : : //ニ二ニ Y::::|::::/  /:::::/|:X`ー-/ :::::::: /|::::::::::/| :::::::::::::|:::::::::::: \   もちろん受けて立ちますよ!
'´ : : : : / / /⌒ヽ |:::::|;イ孑左≠=ェz、.   /::::::::/ー| :: _/斗 ::::::::::::|::\:::::::::::ヽ
: : : : / _{ { /r,)} /|::::::::|{l {i::::::::::::: }ヾ'  /:: / `ー七 /\|:::::::::::::,'::::::::|\ ::::::|  ランサー!いくわよ!
/ ̄\_ノ  Vヘこノイ |::::::::| レう゚:::::::/   //   左≠V   |::::::::: / ::::::::|  ヽ ::|
     , -.、_廴::.::.::j、::ヽ :::l ゞ辷zン    ´     /::::::::: }㍉ イ|::::::::/::::∧:::|   ∨
_ /⌒/.::.::.::Yミ≡彳(レ小:|  xxx          /う゚::::::/〃/|:::: /::: / ∨
::`{.::.::{÷≒::ヽ=≡:j  | | lヽ          ヾ辷:ン  /:::::|/::/
÷!≒ヽ.::.::.::.::.}::-‐〈  | 〈〈 j\         xxx`  ,:′イ::/
::.::ヽ.::.::.\_/::.::.::.::}_r' ヾ∨\>  <!        イ::::/ ヾ
::.::.::.\:/.::、::.::.::.:/0\//│\>`'≠≧==┬─ァ'´::::/|   \
`\ー'::.::./¨`<::.::.::.::.::\//⌒V  /=≠彳¨/:::::/ヽ |     │



     f又アハ
     `弋夂入
       `マヘ、

         `マヘ、
           `マヘ、
             `マヘ、
               `マヘ、
                 `マヘ、
                   `マヘ、
                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、       
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_
                                              ∨刃牟ノト、_   おうよ!

                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、
                                                            `゛


【戦闘を開始します】

【処理を行います】


┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:ランサー  【属性】:秩序・中庸                  
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A(50)    【耐】:A(50)    【敏】:B(40)    【魔】:B(40)     【幸運】:E(10)  【宝具】:A   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 HP100/100 魔力200/200 コスト5
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(30、コンマぞろ目で60)     【耐】:B(40)       【敏】:E(10)   【魔】:C(30)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
HP(60/90)   魔力(100/150) コスト0(50)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ◆過剰反応:A
 特定の状態や行為、物に対したさい起こる過剰な反応。
 自らの一族を護る武器として加工されたランサーのもつ攻性。
 ランサーまたはランサーの所有者その身内に対して敵意、悪意、害意をもつ者に対して
ランサーの感情は殺意に固定され、ランサーの耐久を4ランク下げ筋力、敏捷、幸運を1ランク上げ、Aランクの先制攻撃スキルを得る。
【マスターに敵意を持っているとランサーが判断した場合に発動。ランサーの耐久を4段階下げ、筋力、敏捷、幸運を1ランク上昇させ、先制確定】

上記により
【クラス】:ランサー  【属性】:秩序・中庸                  
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(60)    【耐】:E(10)    【敏】:A(50)    【魔】:B(40)     【幸運】:D(20)  【宝具】:A   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 HP100/100 魔力200/200 コスト5
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
にステータス変更。
【ランサー】
 ◆神性:E
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 天使だが、堕天したうえ加工されている為、ランクが下がっている。
【セイバー】
◆神殺:A
  主神殺しの魔狼としての特性。
  神性を持つものに威圧を与え、更に与えるダメージを二倍として計算する。
  宝具による拘束によりランクが低下している。
【相手の神性スキルのランクに応じて、相手のステータス をダウンさせる。例えば神性Aなら3ランクダウン。】
【自分が神性 スキルを持つ相手に与えるダメージを2倍にする。】

によりランサーのステータス全1ランクダウン
【筋】:A(50)    【耐】:E-(0)    【敏】:B(40)    【魔】:C(30)     【幸運】:E(10)  【宝具】:A  

【前回怪力処理忘れてたな】
◆怪力:A
  一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特 性。
  使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。
 【戦闘時に一度だけ使用できる。三ターン筋力を1ランク上昇させる。】
により

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(40、コンマぞろ目で70)     【耐】:B(40)       【敏】:E(10)   【魔】:C(30)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
HP(60/90)   魔力(100/150) コスト0(50)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【防御時優位判定】
筋力 ランサーに+1(剣コンマぞろ目時セイバー+2)
耐久 セイバーに+4
敏捷 セイバーに+3
魔力 無し
幸運 無し

◆魔力放出(炎):B-
 武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
 セイバーの場合、燃え盛る炎が魔力となって自身の肉体に宿る。
 ……この炎は、セイバー自身をも焼き焦がす。
【セイバーが攻撃を行うたび、セイバー自身に5のダメージ。但しこのダメージではHPは0以下にならない。】
【攻撃時、全ステータスを一時的に一 ランク上昇させる。】
【このスキルは強制発動。】
【発動に必要な魔力は『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』から賄われるので計算しない。】

【攻撃時優位判定】
筋力 無し(剣コンマぞろ目時セイバー+3)
耐久 セイバーに+5
敏捷 セイバーに+4
魔力 セイバーに+1
幸運 セイバーに+1

                  _

            ,r,' ,.r:'´ ̄./,.r:' ̄::::ニ=-
             /:/,r':::::::::::/'´:::::::::::::::;:r.'´
        /::::./:::::::::::::: .::::::::::::::::/-―::''ヽ、

        ./l./::::::::::::::::::::           :::::::::::::::`.、
      /::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::_::ヽ、
     /::::l::::::::::::::,.-/::::::/ //!:::::::::::::::::::::::::`ヽ``、i

     l::::::::::::::::/./:::\´ // ./::::::::/l:::::::::::::::::::::::`、

      l:::::::::::/  .|::::;./,\ー/,_r '"././!::::::::`、、:::::i   (ランサーの情報は余り得られてはいない)
      .\:::::l./.i'";l// ,ゥ  \/ `/____l::::::::::::`、ヽ::i
       /::::/ .〉i;' . i {,'     l_/  .|ヽ!::::::l:::::::l ヽi  (見せて貰おうか、その能力を)
      i:::::::l !'.l     ー―    i'..fl   .//:::_;:ノl::::/
      リ.l::.ヽ ヽ'          ゝ゛、. '.'/i´  .l::/
       .',::::i:`:'、           '   ` // .   レ
        `、!、::/`、_   ``ヽ   /'
       ,. -‐==‐r/、      , ィ.'
    .r '´    / i//  ` 、_,., _ ´_,,. -
_ _ _l _ _ ー' _,'_,,.. - ,  ,' ̄ ,rヽ ./
-----、、― '' '' ''.,.r‐ ''"i.l ,r┴、 、_.ノ./

      、、     //   .//,'l  l==ー'-‐,
      ii   / .i.i    i.i l .l  .l   ././ヽ`ヽ、
     ii  /  i.i   .i.i  .!、 l.i  /./  .ヘ``ヽ`-=ヽ
   / ii /   i.i    i.i   ヽ! l  / i  \     `、


【ランサーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 ランサーの攻撃
↓3 セイバーの防御

敏捷はランサーに+1では?

>>254
ナイス指摘
【訂正】
【防御時優位判定】
筋力 ランサーに+1(剣コンマぞろ目時セイバー+2)
耐久 セイバーに+4
敏捷 ランサーに+3
魔力 無し
幸運 無し

【攻撃時優位判定】
筋力 無し(剣コンマぞろ目時セイバー+3)
耐久 セイバーに+5
敏捷 ランサーに+2
魔力 セイバーに+1
幸運 セイバーに+1

【幸運】
【槍 15】
【剣 45】
【剣に10ダメージ(残り50)】


. //: : : /.:/: : : : :/: : :/: :/|: : : : : :\: : : : :\: : : :ヽ: : : : : \
/: : : : :.i: :|: : : : /: : //:/ | |、: : : : : |: ヽ: : : : ヽ: : : ヽ: : : : : :
: : : : : : :.!: :|: : : /|: `ト|:/_ :| | \: : :.:| _L\-:| ハ: : : :',: : : : : :  相性的には有利なんですから、負けられません!
=ニニニニ|:/|: : : | |: :」斗=ミ | |  ヽx≦=ミ、V:|:|: ハ: : : 「 ̄ ̄>

: |! : : : : l:|:.!: : : | .〃ん ( ヾ |    "ん ( ヾ、:|| : ハ: : : |ハハ/ヾ
/∨: : :|Ⅵ:.ト、: : l i{ |:::しト:イ       |:::しト:イ }i/: : : | : : |
  ∨: :| V :|: :\ヽ 乂_:(ソ     乂_(ソ /: :/:.:.| : : |
.  ∨:| ∧:|: : : :ヽゝ"     ,     "//: : :||: :./

   Ⅵ'  ゙|: : : : : :\           ィ: : : : : |.|:.∧
    ヽ  ∨: : : : : ト 、   ´ ̄     イ.|: : : : :/ |/ ヽ
   /    ∨: : : : ||  >   _  イ  | |: : : :/|    |
.  /      ∨: : : ||  { `ー┬─ ´}  .| |: : :/ .|    |


【セイバーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 ランサーの防御

【幸運】
【剣 35】
【槍 5】

◆神殺:A
  主神殺しの魔狼としての特性。
  神性を持つものに威圧を与え、更に与えるダメージを二倍として計算する。
  宝具による拘束によりランクが低下している。
【相手の神性スキルのランクに応じて、相手のステータス をダウンさせる。例えば神性Aなら3ランクダウン。】
【自分が神性 スキルを持つ相手に与えるダメージを2倍にする。】

【槍に30×2で60ダメージ(残り40)】
【魔力放出により剣に5ダメージ(残り55)】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /  うわ、相性悪すぎ・・・
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ

【昴の行動判定】先に二票
・逃げない
・宝具を使って逃げる
・令呪を使って逃げる(残り2)

【宝具を使って逃げる】

        /:.:.:.:.:.ァハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:!

          /:.:.:.:.:.// !:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:|
       /:.:.:.:.:.,' ,′ レv':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.\`:.|
       ./:..:.:.;.:イ|| ,' |:.:.:.:.://:/:.:.:.:.:.:.:/|:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.`<   ランサー!宝具を使って逃げるわよ!
     ∠:. イ |:.:.| l  |  !:.\:/:/:.:.:.:.:./ /:./!:.:.ト、:.!:.:.:.:.:.:.|:.:.:.>、:ゝ
.          |:.|', | V:ハ圷、:.:.xく_/:./ィ≦ ̄ト、.:.:.:.:.|:.:/
    i⌒ヽ、  |/「 ハ V^',V 氿:}′  /.:イ{:::::ゝトゝl:.ハ.:.:.:.|/|
    ヽ.  \ / ̄Vハ |  ', } ゞ′     V辻:ソ /:.:∧:.:.|:∧
     ',.  ', l   }ハ〉!   、l    ′      __/__/_ノ∨ト、:|
      ',   l|   ハ/ ∧  ヘ\  ‐-   , '"     `ヽ、:.:ゝ
       ',   | .ハ/   ヽ. !  ヽ、 /           ヽ
       ',  Vイ/ ノ    l    /              ',
       ',    ̄ /     !  /              ',
        ヽ  /      /   /                   ',



     f又アハ
     `弋夂入
       `マヘ、

         `マヘ、
           `マヘ、
             `マヘ、
               `マヘ、
                 `マヘ、
                   `マヘ、
                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_   それが多分最善手だな
                                              ∨刃牟ノト、_

                                                    `弋マ勿ノト、_  行くぞ
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、
                                                            `゛

礼装破壊パンチでなかったってことは礼装持ってないのかな
というかサーヴァントの情報はともかく他マスターの情報あんまり持ってないな

>>269
ああ、そうやって見分けられてしまうのか参ったなこれは
【剣に10ダメージ(残り35)】
【ウォルターに宝具を見られました】


                                     |.l
                                     l .|           /
                        \            ! }        //
                         \\        .,, / │   .,i / /
                          \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                            \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                             \ `'-.ゝ         ./ //
                         _..-'"゛ .ッ \             / /
                         _ / ._..-''____Z                 ̄'''―--z__
                 ──==二二二__         、.      r────────
                  / _/´      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                / ,/       '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、   ◆『あゝ堕天(ムーブサポートメテオ)』!

              ,/./           ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
               ,/,/          ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
             /,/           "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
         /./                  〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
       /,./                   ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
      .,ノ./                    l′    │ /    l      ヽ
    .,ノン゛                           | /     .}      .ヽ
   ,ノ/                             |/      l       l,
  .,ノ./                               |′     !          l,
..,i'/                                       ,!           l
./                                         !           l
                                          !            l
                                          !            !
                                          !          |
                                         l             !
                                         !           !
                                         l           !


◆『あゝ堕天(ムーブサポートメテオ)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:3~99 最大捕捉:1人
堕天の再現。神の加護による目的地への直線高速移動。
 この宝具で、ランサーの到来を望む者のもとへ直線高速移動した。
 ランサーと目的地の間にある物に対してダメージを与える副作用がある。
【魔力を40消費する事で発動、目的のエリアへ瞬時に移動できる】
 【移動前のエリアに居たサーヴァント一人に10ダメージ】
 【撤退時使用する事で、撤退に100%成功する】



                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 +20、キャスタースキルの補助
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定

【移動先判定】先に2票 投票後やっぱり変えるというのもアリですよ
どこでもいけます。

【うむ、ようやく振った行動が出番だな】
【エリア3】
【バーサーカー陣営が居ました】
【宝具をリディアに見られました】

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ  おお、これはまるで彗星じゃないか
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj    私の願いを叶えてくれるのかな?
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-


【リディアの行動判定】
奇数で敵対(戦闘)
偶数で友好(行動を選択できる)


            ヽ_/-─>,-'",,,,,,_,-'"´``゙'''ヽ、 、ヽ、__! ハ

            ヾ、`‐'"´, ‐'"´   ´`゙''ヽ、,,_   `ヽヽ `ヽ`''{-、
              }::::::; '    ,       ヽヽ、   ヽ',  .} j ハ
              ゞ./    /         ヽ`ヽ  ', /ノ'''ヽ ノ
               ! /   l           ヽ  ヽ,,ノノノ!  }
.              { l   l  l  l   l   l l-‐'"ノ //lヽノ}
               l l. __ l  l  l l  l   l K‐'" //l/ .レ'     私の願いとは戦闘じゃ!
               V .|'´ _`ヽ{. { 、__,, - ''''' ‐ 、レ. Y´ィ' l !  j
.                !ミ{ ゙r 。ミ  `  ,, ‐r=。r-、ヽ レ j レ'`フ      行くぞ、バーサーカー!
                 ! ⌒'"ノ    ‐'"""'''‐'" / /⌒v‐'
                  !"" く   """""、_   //  ノ
.                  !   、_    __,, -ヲヽ { {__ノ
                   ヽ  ヾ{` ̄´ _,タ"  ノ、ヽ
.                   ヽ、  `ニニ´   , "ノィ}
                      ヽ、_  _, - '´   ,ス'、_
                     _,,ノ、`´   _,, - '" j:::`::‐-...,_
                 _,, -/:::/  ` >‐'"    ./::;;;;;;;ヽ::::::::`'''‐-...,,__
            , -─/´;;;; -‐‐:::/  /ヽ/ヽ    /::::::::::`::‐-::、::::::::::::::;;;;>,
           /::::::::::K´::::::::::::::::jレ'`{´⌒`yヽ、 ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::|::ヽ:::::::::::::/:/  }--/´  .ク:::::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::/:::::ヽ:::::::::l::::l /  /  ノ/:::::::::::::;-'"::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::l::::レ'  ./ ,/::/::::::_; ィ"):::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::l::::::l ノ '"::::::/:::/::::::`´:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ

.  /:::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::ヽ:l:::::::`´:::::::::::/:: /:::::::;;;::::::::::::::::::::l::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::/'、:::::::::::::::::::ヽ j::::::o::::::::::::::V:::::::::::○::::::::::::::::/:::::::: /.ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ



【昴の行動】先に二票
・戦闘を受ける
・戦闘を受けず撤退を試みる(その後宝具使用か普通の撤退判定かになる感じ)

【受ける】
【ゲームオーバーになりません様に!(神頼み) 対応まだ考えてないんだから!】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /   う、受けましょうか…
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l


【戦闘を開始します】

┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:B(40)       【耐】:A+(60)      【敏】:D(20)        【魔】:B(40)       【幸運】:C(30)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 HP(110/110) 魔力(200/200) コスト40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

 ◆過剰反応:A
 特定の状態や行為、物に対したさい起こる過剰な反応。
 自らの一族を護る武器として加工されたランサーのもつ攻性。
 ランサーまたはランサーの所有者その身内に対して敵意、悪意、害意をもつ者に対して
ランサーの感情は殺意に固定され、ランサーの耐久を4ランク下げ筋力、敏捷、幸運を1ランク上げ、Aランクの先制攻撃スキルを得る。
【マスターに敵意を持っているとランサーが判断した場合に発動。ランサーの耐久を4段階下げ、筋力、敏捷、幸運を1ランク上昇させ、先制確定】

上記により
【クラス】:ランサー  【属性】:秩序・中庸                  
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(60)    【耐】:E(10)    【敏】:A(50)    【魔】:B(40)     【幸運】:D(20)  【宝具】:A   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 HP40/100 魔力160/200 コスト5
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【優位判定】
筋力 ランサーに+2
耐久 バーサーカーに+5
敏捷 ランサーに+3
魔力 無し
幸運 バーサーカーに+1

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/   行ける?ランサー
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|




     f又アハ
     `弋夂入
       `マヘ、

         `マヘ、
           `マヘ、
             `マヘ、
               `マヘ、
                 `マヘ、
                   `マヘ、
                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_   正直最善手とか言って悪かったと思っている
                                              ∨刃牟ノト、_

                                                    `弋マ勿ノト、_  
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、
                                                            `゛

【ランサーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 ランサーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御


【魔力】
【槍 20】
【狂 10】
【狂に10ダメージ(残り100)】

            ヽ_/-─>,-'",,,,,,_,-'"´``゙'''ヽ、 、ヽ、__! ハ

            ヾ、`‐'"´, ‐'"´   ´`゙''ヽ、,,_   `ヽヽ `ヽ`''{-、
              }::::::; '    ,       ヽヽ、   ヽ',  .} j ハ
              ゞ./    /         ヽ`ヽ  ', /ノ'''ヽ ノ
               ! /   l           ヽ  ヽ,,ノノノ!  }
.              { l   l  l  l   l   l l-‐'"ノ //lヽノ}
               l l. __ l  l  l l  l   l K‐'" //l/ .レ'     ほうら、潰してしまえ!バーサーカー!
               V .|'´ _`ヽ{. { 、__,, - ''''' ‐ 、レ. Y´ィ' l !  j
.                !ミ{ ゙r 。ミ  `  ,, ‐r=。r-、ヽ レ j レ'`フ      
                 ! ⌒'"ノ    ‐'"""'''‐'" / /⌒v‐'
                  !"" く   """""、_   //  ノ
.                  !   、_    __,, -ヲヽ { {__ノ
                   ヽ  ヾ{` ̄´ _,タ"  ノ、ヽ
.                   ヽ、  `ニニ´   , "ノィ}
                      ヽ、_  _, - '´   ,ス'、_
                     _,,ノ、`´   _,, - '" j:::`::‐-...,_
                 _,, -/:::/  ` >‐'"    ./::;;;;;;;ヽ::::::::`'''‐-...,,__
            , -─/´;;;; -‐‐:::/  /ヽ/ヽ    /::::::::::`::‐-::、::::::::::::::;;;;>,
           /::::::::::K´::::::::::::::::jレ'`{´⌒`yヽ、 ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::|::ヽ:::::::::::::/:/  }--/´  .ク:::::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::/:::::ヽ:::::::::l::::l /  /  ノ/:::::::::::::;-'"::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::l::::レ'  ./ ,/::/::::::_; ィ"):::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::l::::::l ノ '"::::::/:::/::::::`´:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ

.  /:::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::ヽ:l:::::::`´:::::::::::/:: /:::::::;;;::::::::::::::::::::l::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::/'、:::::::::::::::::::ヽ j::::::o::::::::::::::V:::::::::::○::::::::::::::::/:::::::: /.ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ


【バーサーカーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 バーサーカーの攻撃
↓3 ランサーの防御

【耐久来ないかヒヤヒヤした】
【筋力】
【狂 5】
【槍 15】
【槍に10ダメージ(残り30)】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/   あのー、逃げない?
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

【昴の行動判定】先に二票
・逃げない
・宝具を使って逃げる
・令呪を使って逃げる(残り2)

【宝具撤退】
【使うモーション見られてないし回避判定無しでいいよね(震え声)】
【次回から回避判定入ります】
【バーサーカーに10ダメージ(残り90)】
【ランサーの魔力残り120】

                                     |.l
                                     l .|           /
                        \            ! }        //
                         \\        .,, / │   .,i / /
                          \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                            \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                             \ `'-.ゝ         ./ //
                         _..-'"゛ .ッ \             / /
                         _ / ._..-''____Z                 ̄'''―--z__
                 ──==二二二__         、.      r────────
                  / _/´      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \       逃げるんだよォーーーー!!!
                / ,/       '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、   本日二回目!◆『あゝ堕天(ムーブサポートメテオ)』!

              ,/./           ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
               ,/,/          ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
             /,/           "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\
         /./                  〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
       /,./                   ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
      .,ノ./                    l′    │ /    l      ヽ
    .,ノン゛                           | /     .}      .ヽ
   ,ノ/                             |/      l       l,
  .,ノ./                               |′     !          l,
..,i'/                                       ,!           l
./                                         !           l
                                          !            l
                                          !            !
                                          !          |
                                         l             !
                                         !           !
                                         l           !


◆『あゝ堕天(ムーブサポートメテオ)』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:3~99 最大捕捉:1人
堕天の再現。神の加護による目的地への直線高速移動。
 この宝具で、ランサーの到来を望む者のもとへ直線高速移動した。
 ランサーと目的地の間にある物に対してダメージを与える副作用がある。
【魔力を40消費する事で発動、目的のエリアへ瞬時に移動できる】
 【移動前のエリアに居たサーヴァント一人に10ダメージ】
 【撤退時使用する事で、撤退に100%成功する】


                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 +20、キャスタースキルの補助
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定

【移動先判定】先に二票


ふと気になったんだがどんな相手マスターでも1/2で戦いになるのかな

【エリア5】
【キャスター陣営が居ました】

       _____
       、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
   ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.

     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.
   /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ
   /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l
     /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!

.      / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/   ・・・随分派手だな
        //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/
        ヾ に!        };.       ムわ/     
         ヽい         ´:ソ       /ノ:/′
           ー',       _____       んソ       
           ヽ   ´     `    :/´
          __|\   `"     /
.          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
.       , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |
      / __ ..:/イ         /  |
    /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
     ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
  ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
<::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー
"´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
      ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /
     .:/    !/!__ :/://  /
   . .:/    . ィ´  ∨:.:/   :/
   .:/   ノ  ヽーく_:./     :/ r――<___
      /   、___j:.:.:.. .   ├─<_____|
.     /    、__j:.:.:.. . .   |    :      |
    /         j:.:.. . .     |    :      |

【フェリックスの行動判定】コンマ直下
奇数で敵対(戦闘)
偶数で友好(行動を選択できる)

>>300
方針が決まって居なければ基本的に五分五分にしてる
過去に戦闘してたりすると戦闘に偏ったりするけど

【ようやく落ち着けつ】
【友好】

       _____
       、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
   ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.

     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.
   /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ
   /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l
     /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!

.      / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/   ・・・まあなんだ
        //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/
        ヾ に!        };.       ムわ/     話でもするか?
         ヽい         ´:ソ       /ノ:/′
           ー',       _____       んソ       
           ヽ   ´     `    :/´
          __|\   `"     /
.          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
.       , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |
      / __ ..:/イ         /  |
    /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
     ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
  ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
<::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー
"´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
      ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /
     .:/    !/!__ :/://  /
   . .:/    . ィ´  ∨:.:/   :/
   .:/   ノ  ヽーく_:./     :/ r――<___
      /   、___j:.:.:.. .   ├─<_____|
.     /    、__j:.:.:.. . .   |    :      |
    /         j:.:.. . .     |    :      |


【昴の行動判定】先に二票

1:戦闘
2:同盟交渉
3:情報交換
4:コミュ
5:エリア滞在交渉


【八百万さんが始めてる様でちょっとわくわくしてる模様】
【エリア滞在交渉】


          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  ドタバタしていて申し訳ありません
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    あの、ここに居させて貰っても宜しいでしょうか?
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|


          /ィ.: : .: : : .:ー-/、/://:/ ./: : /    ̄¨'' 、: : : : :ヽ

.             /: : .: : : : : : :/  ./://メ、i: : /         \: : : : }
              i: : .: : : : : : :/  ー‐、/` |: /  ィ‐――-.:._  }: : : : :j
              {/|: : : : : : / ィrf‐≠‐、ミ、 .|/   ,-       }: : : ト、|
              レ⌒Y:/ ´ミ、_弋_’ノ`      __      厶: :/
            { 八 }:j         ノ|.::   ヾミ、_、.  /: : /
.              ヽ ツ !         i r'.::       ̄``/‐、/   ここに、ねえ・・・
             ヘ  i         ヽ!           /ハ }
              `ー}                     /ッ /
                 ト、   `ー<三ニ‐、_ _,    / /
             _j  ヽ      ー    ̄   /ィ
                /  |   \             /
            / \j     \        //\
              /    \     >-== < /   \
        _/      \           /   / !
    , <  |        >、        /   / |
 <.        |         /}       } ヽ ./   ト、
           |       /   {_      /  /    | \
              |     /   Ο}     /  ./ \  |   \
           |   /       ヽ    /  /    \_j    \
              | /          i   / /                \
                       | .//                    \
                        |/                   \


【フェリックスの行動判定】コンマ直下
123 邪魔さえしなければ、まあ良いぜ
456 条件が有る
789 残念だが許す気は無い、出て行ってもらおうか

【条件がある】

         _   -――-  _
      ,. </////////////>、
.   , イ'///////////////////∧
.   ,イ///////////////////////∧
. /,イ'////////////////////////!
 / l////////////////'' "l'lヽ///!

   l///////////,イ'"      リ ヾ//l
.  l/l////l'/// !/ l           l//、  条件がある
  /'.l/l//‐l//'-|'  ! --――‐- .l/; !
    ! l'{.' l{-tーテヽ  ' ーtーテ   !ノ/   ここに敵が来た時に共戦する事
  __,n__00 `    ´i  `     ,'、
 └┐r┘ .、    .!       ,:::.. ヽ   一日以内に出て行く事
  <フLl<>./ i 、   _´     /l:::::} !
-‐    ̄  } ./ヽ .!_!―`  ./ .!:ノ  ! ̄ヽ- _
.    [][]「l./ / .ノ、| |      /   !./      この二つだが、どうだ?
.     くノl,.' /  ̄`ヽ´   /- 、  l
       / . ‐ '" ̄   ‐-r‐、 //ハ .!  /
     / '  -‐=―‐--.j. ヽ/ ヽ!
    ,     _,.. -‐T  ̄`ヽ',

    i     、. -f'" ̄ ̄     、
    j      l.l/("'' ー  丶 i
   /      /.!/( 'ー-       !
- '"       ._,.ノ !//>、     , `  .._



【昴行動判定】先に二票
1:条件を飲む
2:条件を飲まない

【条件を飲む】

                 /

                //     , -――― - 、     その条件、飲みます!
                 {.: {   /  ̄ ̄ ̄ ̄`丶\  __
                >⌒'<{: : : : : : : : : : : : : :二ヘ<__}__
              / /.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ヘ___   ̄¨ ¬ー-  .._

             ///.:.:.:.:./.:.:.: /|.:.\/\l\:丶、.:.:ヽ「 ゙̄|‐- 二¬ー─--  ,,_ ̄ ¬ー-
              ´ ,'.:.:.:.:. |.:.:.:./厶.: ヽ\ イ乏ト\.:l\.:.:l>┴-=-―─ー- 二二 ̄__二ニ ¬ー
               |.:.:.:.:.:.:|.:.:.:l/r≧\∨ V;;リ  ヽVノ八                 ̄ ̄ ̄`~
         _,.、     l.:.:.:{.:.:.l:.:.:.| ヘ:::ハ \  ´    }:}ヽ_:トヽ
        r'´:::>ヘ-、  ヽ.:.ヽ.:ヽ :{\ゞ'' ' _ -┐  イ二ニ圦
       ノ:::::::::::: `^}   \|\:ヾ:.: ヽ、 ヽ _ノz≦´ ̄    \
    , -=≠==z:::/       \>‐-'>'´ ̄  `\ー―< ̄\

   //      Y          _rァー<r-、       ヽ      \__
.  /{{V> /.二二二|           / { {  └┘       }       ヽ\
  | V  //::::::::::::::::::\      l  ヽヽ          { ̄ ̄ ̄\____Vヘ
  |l   //::/ ̄ ̄ ̄ヽ      ヽ   \二二二二\   }        \V ヽ
  ヾ   | |:::|        \     ∧            \\ {            ∨^\
   \| |:::|ヽ        >‐―/  ヽ         \二}          ∨ _}
      V\!/\     /厂      \__        ノ            ∨´j
          \               >ーr┬‐<___         ヽノ




                           -=: .
                     _   , ィ: : : : : : :>: 、
                     `¨イ: : : : ::γ ヽ: : : ハ
                      /: : : : : : 人_ノ : : : : :,
                   ト=イ: : : ハ: {  __∨: : : : : :       /:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:..`、       ::::.
           タバコクサイ    ノ : : : {_从 ,__.,}: : : : : : ゝ.     / .:.:.:.:.::.:.:::.:....:.::::.:.:.ヽ      :::::.
                  <: : : : : ::ハ '   ノ : : : : : 八    /:.:.:.:.:/::/./!:.} ̄¨!.: :::|       .:::::
                    }从乂: : ゝ'-' ィ: : : : ハ/: ノ     /イ:.::./::/メ、|/-一^|:::/        .::::
                        /7- }Tフ{|:ハ{-=ミ     /ィ从!ィfッ. ィfォ .|/          .::::   よっし、決まりだな
                       __ ノ八!// Y ∨   Y     い     i    }           ::::
                      ,ィ   \\ .ノ .∧   {.       `ヽ  __,  /            癶  敵が来た時は、宜しく頼むぜ!
                       /      \\ / .∨ 」          |ヽ __ イ、    γ^ヽ. //
                   〈´`ヽ      >-==ミ{ {         ノ>    | Y   |  l//、
                      }  ∨  r‐====--ィハ}!      / /      ! <⌒ヽ| !/   ',
                      |  -={-イ{. . .=--}_ノ. . .{_〉.....イ::/  ,'ー--一/___`ヽ, 人ツ  / jヽ
                        ノ -=彡〉. .∨._. .イ. .\ノ /    /'" 7 ̄ ̄ ̄,'~   .ヽ  |  / ,'  !
.        _          ∨   {. . . . .. . ./7. . . .  ,'       .i      ,'     .`rミソ / ノ
       , イ \          j.    ! >. . . . /./. . . . ..},   ヘ    |    /       ', `≠イ
. . . /.      \       _ 。r}.   ,ノ. .∨. ././. . -=ミ../  .|    .|   ,'          .':,`‐-ノ
   ,          >-=ニ   /   /: .. . `¨ 7_.イ. . ...,    |     ',   /         /`‐'"
.  /        . : :      /   /: :. . . . . . . . . . .. .〈ヘ   .|     ヽ/          '
.../         . : : :      イ     j: :. . . . . . . . . . . . . ..〉、`ー:|       |!           /
. {        : /      , '     {: ::. . . . . . . . . . . . ../  `ー|       |!         ,
...` .、      {      /     > リ: ::. . . . . : . : . : . . ,     |       |!    /   j
   .∨    : . .        イ 7./::/:::. . . . . . . . . . . .',  ⌒ヽ.|      |!     /   /
                イ._ノ {/::/: : :. . . . : : : :.: . . ..ヘ    j!       |!    ,'   ノ、
      \       /´/  ,: :: : : : ::. . . .: : : : :. . . . .ヘ    〉     |!  / ..::::::: /
        ー― -=彡./ ィ ,ィ {:: : : . . . . . . . .: : : :. . . . :. ヘγ::..       ,';'   ..:::::::  ':,
              `¨ / / し} : : ::. . . . . . . : :. . . . . . . ../ ::::::.. ヽ  {l!  ..:::::      ',


【十三日目、朝の行動終了】

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : :(にl´: `ヨ : : : : : : : : : :ヽ
         . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ<: : : : : : : : : : : : l
        /: : : : : / : : : : : : : : : : : : : : 人: : : :ヽ: : : : : : : : : :|

          {: : : : : :l: : : : : :l: : : : : : : : : :′ ヽ: : : : : : : : : : : : : :.  タバコは体に悪いですよ、マスター
         V: : |: : |: : : : : :|: : : : : : :/    \: : : : :l: : : : : : : i
         V: :!: :/ : : : : A: : : : /  `ー─-- ヽ:} : |: : : : : : : :.
         い!:/: : : :/ ヽ: :N     r‐   ノ'l :イ : : : : : : : ヽ
         l: :イ : : イ ネT示ミゝ     イr示不、リ ; : : : : : : : : :ミ=-
        ノ:/ |: :/: ',   ゞニツ       ゞニツ  /: : : : : : : : : : ヽ
          /: : レ: : : ゝxxx         xxx  ノイ: : : : : : : : : :l: |
        /:/ : : : :\: :≧     !}       /: : : : : : : : : : : :ハ:i
        l:ハ: : : : : : : :ヽ      `       /': : : : : : : : : : :ノ リ
        ′ヽ|\: : : : : \    ー ‐     , ル: : : 人:ハイ/
            ノ'ヽハ从: : ヽ         イ: :ハ: :/
                ヽ'│ `  __ <   !ヽ ノ'
                / ト       ノ! ハ

               /  j `=== ´  l  ヽ
              _ /   |   / ∧ヽ    ′   \_
   --──── ´  /     !   いハ 〉  /    /   ` ─-

         _   -――-  _
      ,. </////////////>、
.   , イ'///////////////////∧
.   ,イ///////////////////////∧
. /,イ'////////////////////////!
 / l////////////////'' "l'lヽ///!  煩いな、喋る暇があるなら工房を作れ

   l///////////,イ'"      リ ヾ//l
  .l/l////l'/// !/ l           l//、
  /'.l/l//‐l//'-|'  ! --――‐- .l/; !
    ! l'{.' l{-tーテヽ  ' ーtーテ   !ノ/
      `ヽ! `    ´i  `     ,'、
.        、    .!       ,:::.. ヽ
      / i 、   _´     /l:::::} !
-‐    ̄  } ./ヽ .!_!―`  ./ .!:ノ  ! ̄ヽ- _
.     ヽ / / .ノ、| |      /   !./
      l,.' /  ̄`ヽ´   /- 、  l
       / . ‐ '" ̄   ‐-r‐、 //ハ .!  /
     / '  -‐=―‐--.j. ヽ/ ヽ!
    ,     _,.. -‐T  ̄`ヽ',

    i     、. -f'" ̄ ̄     、
    j      l.l/("'' ー  丶 i
   /      /.!/( 'ー-       !
- '"       ._,.ノ !//>、     , `  .._

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  (にぎやかだなあ・・・)
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉



【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十三日目】【現在:昼】【現地:エリア5】先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:20 HP73)(ランサーのHP30、魔力120)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【休息】
【昴の魔力、HPが全快、ランサーのHPが70に、魔力が160になりました】
【この地の効果が判明 魔力+40 HP+40 キャスターのスキル補正+4】

【行動判定】先に二票
1:此処に居る人と会話する(フェリックス、キャスター、ランサー)
2:他愛のない一時(他の陣営の様子を見れます【注意・昴が見ている訳じゃありません】)

【ああ、行動と一緒に相手指定とかで行けるなら手間無くて良いね とりあえず行動のだけ見るけど】
【此処に居る人と会話する】

【誰と会話しますか?】先に二票
(フェリックス、キャスター、ランサー)

【一番話す内容が思いつかんのが来たな】
【ランサーと会話する】

       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /  ねえ、ランサー・・・
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゛ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::

【聞きたい事安価↓1から↓3まで】

勝手に貴方を掛けてごめんね

【何だか八百万さんのハードルを上げていた様で申し訳ない そのままで面白いので問題無しなのですが】
>>329はキャスター陣営の条件を飲んだ事かな】

       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /  何だか勝てる流れが来てないんだけど
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゛ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::



                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //     いやあ、参っちゃいましたね
                         //    
                          ,イタ    逃げた先、何処かしこも人が居るし何かの陰謀でしょうかね?
                       ,イタ     
                           ,イタ
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ         まあ、真面目な話セイバーを最後に残したりしなければ私は勝てると見てますよ

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

(元)アーチャー陣営との決闘の時のことでは?

あっ、いや賭けての誤字です
クリュサオル戦のことで

>>332 それか!合点がいった】
>>333 了解ー】

                    /:,′

                     {:.{    __
                   _ .弋...-‐.:.:.ヽ:,:.:.:.:⌒:、
                    ...:.´:._:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ`...、
                 ....:´:.  .´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
              /; < /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:..
                {´ヽ: /:.:.:.;/:.:.:./:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.|  ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.',
               |、 : /:.:.:/′:〃:.:.:.:.:.:/ }Ⅳ:.: |、   ',:.:.:.:.:.:',:.:   あ、そういえばごめんね
               |: : :{:.:./ i!:.:.{′:.:.:.:./ / ! ',:.| \  ',:.:.}:.:.:ヽ:.}
               |: : :{:/ : |:.:.:{:.:.:./:.:// .! ',l    ー┼ :.}:.:.:.:.:.\   相談もせずに勝手にクリュサオルとの決闘に貴方をかけちゃって
               |: : :{′: |:./{:. /― ´_    }:}  ≠ニミ.、:.ト、:.:.:.ヾ \
               |: : : ヽ、:|/: |:∧  r ⌒   }′    } ヽ }fヽ:、:.:',
               |: : : : i!k、ヽ|'; fヘ       !   //ハ  ハ }:.i!ヽ:.}  
               |: :',///:ヽ.!;八}:i //ハ          / メノ  }′ 酷いマスターだよね
               |: : Ⅵ////\ }'',    r―‐ ,   /:´ ´
              |: : :.∨/////.\.j:.`...、   ー ′ ..イ:.:ハ
                ハ: : : :ヽ///////≧ 、:ハ_r  _  イ从|:/ }
             / : : : : : : ∨/////// /:fミュェェ≦オ: ',、
              〈: : : : : : : : :ハ/////./: : :{  〕ニ[ .|: : Ⅷヽ
           ',: : : : : : : : Ⅷ// : : : : l /{:l___l:} }: : :Ⅵ/ へ

               ',: : : : : : : :Ⅷ,: : : : : : l′〔::::〕.∨: : : ∨///会 、
                 、 : : : : : :.キ.∧: : : : : : ! /:ハ:',}: : : : :ノ//////会 、
              ',: : : : :.キ/∧: : : : : l _  ,′: : :///////////ム
                    ',: : : : :.}//∧: : : : ヤ: : :`y : : ///////////// |!




                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //     本当に酷いマスターですよ
                         //    
                          ,イタ     私どうなるかヒヤヒヤしてたんですから・・・全く無茶しやがります
                       ,イタ     
                           ,イタ
                         ,イタ
                      ,イタ
                   ,イタ         私がサーヴァントじゃければ死んでるか殺されてますよ、貴方

                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′


       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /  ところでさ、今更だけどランサーじゃなくてランスだよね
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゛ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::





                                  ,.',
                            ,.'::/

                              /::/
                           /、/
                          ミソ

                             //     うるせーです!
                         //    
                          ,イタ     世の中には喋る剣や喋る杖が有るんですから、喋って動く槍が有っても不思議じゃないでしょう?
                       ,イタ     
                           ,イタ
                         ,イタ       あ、喋る剣はねーか
                      ,イタ
                   ,イタ         
                     ,イタ
                   ,イタ
                     ,イタ
                  ,イタ
                ,イタ
                   ,イタ
                 ,イタ
              ,イタ
            ,イタ
.            ,イタ
            ,イタ
         ,〈タ

          //
.          //
.       //
      〃

       ′

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  喋ってたらいつの間にか夜になってたわ・・・
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|


【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十三日目】【現在:夜】【現地:エリア5】先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:30 HP100)(ランサーのHP70、魔力160)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。


喋る剣といえばデルフリンガー
一日以内ってことは明日の朝には出てくんだよね
2で

>>339 そうです】
【情報収集を行います】

                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 HP魔力+40、キャスタースキル+4
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定



【情報収集先】先に二票

【エリア10へ】

                     |.l
                       l .|           /
         \             ! }       //
.、          \\        .,, / │   .,i / /    情報収集行って来ます!
 ``.-=.、       \ \    i、 巛  !  , '/./  /
     ``.-=.、   \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
          ``.-=.、\ `'-.ゝ         ./ //
             ``.-=.、.           / /
                  ``.-=.、.          ̄'''―--z__
                       .       r────────
                  ,.r.'"´        ,,,,、 \
               ,.r.'7´          \¨''ーニ;;、、
            ,.r.'"´ /   .,      .゙!l>、.  \
         ,.r.'"´   ./.,v /!  .i'i.|.',  l `'-、. `'-,

      ,.r.'"´      .i./ |./ ,!  l゙ リ ヽ  l  .  `'-、\
   ,.r.'"´          〃  i}′|  l   ..ヽ |     `'''ゝ
,.r.'"´          ,i″     !  ,!    ヽ,|
             .l′    │ /      ヘ
                      |/
                      |′



.      i!               ,'
.      |}            /
.      |;!           /                 _,, ャ彡 ´
       ,{i|    i|  ,!   /                _ャ≦ ≠ ´
      i{;l;}   i{|  .i}  ,i}  /           _ ャ≦>''"´
.!  :  ,i{ l }  .,i{:}  ,i}  ,/}  /       , ャ≦>''"´
!|  : :  i{  }! . ,i| l  ,i} ,//! .,','   /  ャヤ戊"´
|.li : .! i{  }l .,il' .} ,','.,!//,' //. ィ/,.イ彡''"/
| li; l .l l{  .}|,il ;} !}///,',ィ'i/'イ ,ィ彡" ´/
  ';l : ;{   ;lil'  },.'.〃 '/〃/イ彡" ´                       _,, -=ニ二三三三
      ; /      , ィ;彡" ´               .    ´  _,, -‐≠三三二ニ= ''' ̄
     .' / .;    ,.彳彡"               .  ´  _,, -≠三ニ= '' ̄
     {!'  ,i   ,ィ彡"             .  ´  _,, ャ≦彡'''" ̄
   i , ・; ’イ'"             .  ´  _ ャ≦彡 ''"´     誰も居ませんでしたっ!
.    }   ,'             ,  ´  , ィ彡 ''"´
    }  .,'            , '   , イ≦=-‐ ''
    、;//’,         /   _∠三三二ニ=ェェェェ=
     ’ ”         ≦=‐      _,, -‐≠''  ̄
     .,    ≧    _,,.. -‐  ‐=ニ三......,,,,,,,,,,,,__
     ’ ・     ̄   ‐-   = ニ ニ 二二三三=  ̄ ̄



【十三日目の夜の行動終わり】

【得られた情報】
・誰も居ない
・工房などは作られていない


         _   -――-  _
      ,. </////////////>、
.   , イ'///////////////////∧
.   ,イ///////////////////////∧
. /,イ'////////////////////////!
 / l////////////////'' "l'lヽ///!  敵は来なかったか、読みが外れたな

   l///////////,イ'"      リ ヾ//l
  .l/l////l'/// !/ l           l//、
  /'.l/l//‐l//'-|'  ! --――‐- .l/; !   さて、そろそろ退いて貰おうか
    ! l'{.' l{-tーテヽ  ' ーtーテ   !ノ/
      `ヽ! `    ´i  `     ,'、
.        、    .!       ,:::.. ヽ
      / i 、   _´     /l:::::} !
-‐    ̄  } ./ヽ .!_!―`  ./ .!:ノ  ! ̄ヽ- _
.     ヽ / / .ノ、| |      /   !./
      l,.' /  ̄`ヽ´   /- 、  l
       / . ‐ '" ̄   ‐-r‐、 //ハ .!  /
     / '  -‐=―‐--.j. ヽ/ ヽ!
    ,     _,.. -‐T  ̄`ヽ',

    i     、. -f'" ̄ ̄     、
    j      l.l/("'' ー  丶 i
   /      /.!/( 'ー-       !
- '"       ._,.ノ !//>、     , `  .._



【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十四日目】【現在:朝】【現地:エリア5】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:25 HP100)(ランサーのHP70、魔力160)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。


【移動】
【今更おかしい所気が付いたので訂正】


                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 HP魔力+40、キャスタースキル+4
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→キャンプ…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定

【何処に移動しますか?】先に二票
【移動先】
・エリア2
・エリア7
・エリア6
・キャンプ

【キャンプへ移動】
【身体判定失敗でダメージ出す予定でしたが、どうせ昴なので判定無し】

             ,ィ

            _ (.{ _,---- 、
         /--  `'      \
         / ' /    ´ \   ' ,
    .    / / / ./i  l    l i  ト、
        l /! l , ' l ', ル'\ l l i.i lゝ.>   これからどうしようかな・・・

        レ! lルlノ  V `ヽ '小 l リノ/   
         Vl ●   ●  /ハ レ | |    
           | ト⊃ 、_,、_,⊂⊃j/ .ル' | |
           ム_レ⌒l、 __, イァ ムL  .Ll
.          /─ァ>ミΤ彡くl/ ヽ
          (;;;;;;;;;}::::|.:.|:::::::<ハヒ::::彡,

【エリア3で???が起こっている様です、見ますか?】先に二票
1:見る
2:見ない

【注意・昴が見ている訳ではありません】
【エリア3】

            ヽ_/-─>,-'",,,,,,_,-'"´``゙'''ヽ、 、ヽ、__! ハ

            ヾ、`‐'"´, ‐'"´   ´`゙''ヽ、,,_   `ヽヽ `ヽ`''{-、
              }::::::; '    ,       ヽヽ、   ヽ',  .} j ハ
              ゞ./    /         ヽ`ヽ  ', /ノ'''ヽ ノ
               ! /   l           ヽ  ヽ,,ノノノ!  }
.              { l   l  l  l   l   l l-‐'"ノ //lヽノ}
               l l. __ l  l  l l  l   l K‐'" //l/ .レ'     おや、セイバーよく来たね!
               V .|'´ _`ヽ{. { 、__,, - ''''' ‐ 、レ. Y´ィ' l !  j
.                !ミ{ ゙r 。ミ  `  ,, ‐r=。r-、ヽ レ j レ'`フ      雪辱の時だよ、バーサーカー!
                 ! ⌒'"ノ    ‐'"""'''‐'" / /⌒v‐'
                  !"" く   """""、_   //  ノ
.                  !   、_    __,, -ヲヽ { {__ノ
                   ヽ  ヾ{` ̄´ _,タ"  ノ、ヽ
.                   ヽ、  `ニニ´   , "ノィ}
                      ヽ、_  _, - '´   ,ス'、_
                     _,,ノ、`´   _,, - '" j:::`::‐-...,_
                 _,, -/:::/  ` >‐'"    ./::;;;;;;;ヽ::::::::`'''‐-...,,__
            , -─/´;;;; -‐‐:::/  /ヽ/ヽ    /::::::::::`::‐-::、::::::::::::::;;;;>,
           /::::::::::K´::::::::::::::::jレ'`{´⌒`yヽ、 ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::ヽ
.         /::::::::::::::::|::ヽ:::::::::::::/:/  }--/´  .ク:::::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::/:::::ヽ:::::::::l::::l /  /  ノ/:::::::::::::;-'"::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::l::::レ'  ./ ,/::/::::::_; ィ"):::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::l::::::l ノ '"::::::/:::/::::::`´:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ

.  /:::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::ヽ:l:::::::`´:::::::::::/:: /:::::::;;;::::::::::::::::::::l::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::/'、:::::::::::::::::::ヽ j::::::o::::::::::::::V:::::::::::○::::::::::::::::/:::::::: /.ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ


          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ

         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/    まだここに居たのか・・・情報収集をしっかりすべきだった
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ

     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ

'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l

  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\


【戦闘を開始します】



                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                。・゚・。/・゚・ 。/。・゚。/0 o  *彡
           .。・゚・。/ o゚・。・゚・/゚・。・.゚ 。 0 o  * ヒュゴー
。・゚・    o  彡 /。   。 /     o/  。

      ・。・・。・゚・ 。・゚・。・゚・・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・
   。・゚・。・ . ./ 。 0 o彡  *。・ 0 o/*・ 。彡
 ・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
*。・ 0 o/ ・゚・。・ . ./ 。 0 o彡  *。・ 0 o/*・

◆『先触三寒(フィンブルウェド)』
ランク:C~B 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:200人
  ラグナロクの到来、フェンリルの解放を予 兆する三度の冬。
  『咆熱封剣』と『幻想六枷』による拘束により、普段は第一結界"風の冬"しか使用できない。
  "風の冬"はセイバーの身を覆う凍嵐の結界であり、触れた者を凍結させる。
  真名解放により局地的な猛吹雪を巻き起こし、範囲内の熱を奪い取る。
  『咆熱封剣』を引き抜いたセイバーが第二結界"剣の冬"を展開した場合、
  -150度以下の凍気で範囲内の全てを凍結させ、微塵に粉砕する。

<通常・真名解放時>
【使用した場合、魔力を70消費し自分を除く敵味方全員の敏捷と幸運をターン毎に減少させる。】
【使用したその戦闘で、セイバーが防御に成功した際、一定確率で相手に凍結の状態異常を付与する。】

【凍結:攻撃不可。】
【敏捷が減少し、 撤退の成功 率が減少する。】
【被ダメージが1.5倍に。】
【炎属性の行動を行うか行われるか、1~2ターン経過で解除される。】

【(万全の状態なので)引かずに戦う】

         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }  やはりやっかいだな、あの宝具は・・・
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /


【現状】
【防御時優位判定】
筋力 バーサーカーに+1(コンマぞろ目でセイバーに+2)
耐久 バーサーカーに+2
敏捷 無し
魔力 バーサーカーに+1
幸運 バーサーカーに+1

【攻撃時優位判定】 (魔力放出込)
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバーに+3)
耐久 バーサーカーに+1
敏捷 セイバーに+1
魔力 無し
幸運 無し

【戦闘開始】

          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ  油断するなよ、セイバー
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/     残ってる中では一番相性が悪い
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \




             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |   はい!判ってます!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\



【セイバーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

【魔力】
【剣 25】
【狂 10】
【狂に15ダメージ(残り95)】

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ  バーサーカー、くれぐれも油断するな
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj   
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-



              ,.ィ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、         ヽー、
              f、  ,ィ========、ヽ.       |::! ヽ.
            , . イト\'´.:::::::::_____:::::ヾ.,     |ノ.::. ∧
          ,ィ'´  ∨)[|::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,|     /.:::::::. ∧   おう
            マ......  人L!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L}   /.::::::::::::::. ∧
  ∧       マ::::.____\、____=  __H   /.:::::::::::::::::::::::.∧
  ,′\       ⌒7'.:i゙、`゚ゝ`¨ミメ'´`}==三彡メl!/.::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
  | ::::::..゙\        `¨}'ヽ ,ィ;'"ミi,'、メノ彡≠''彡'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
 /.:::::::::::::::.\_____.〉ヽ,' !'" ,_j,`゙イ彡≠/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ト―――‐

.//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,!
'/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イニニニニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ハ:::::::::ヽ:::!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:':: ノ::::::::::::ヽ::::


【バーサーカーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 バーサーカーの攻撃
↓3 セイバーの防御

【あ、忘れてた 魔力放出で剣に5ダメージ(残り70)】
【筋力】
【狂 10】
【剣 25】
【剣に10ダメージ(残り60)】

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ  まだいける、まだいけるぞ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj   
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-


【セイバーの第ニ攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

ほい

うむ

【・・・すまぬ、すまぬこれも忘れておった】
>>373->>375はこれでリディアが逃げなければ判定に使う】
◆『先触三寒(フィンブルウェド)』
ランク:C~B 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:200人
  ラグナロクの到来、フェンリルの解放を予 兆する三度の冬。
  『咆熱封剣』と『幻想六枷』による拘束により、普段は第一結界"風の冬"しか使用できない。
  "風の冬"はセイバーの身を覆う凍嵐の結界であり、触れた者を凍結させる。
  真名解放により局地的な猛吹雪を巻き起こし、範囲内の熱を奪い取る。
  『咆熱封剣』を引き抜いたセイバーが第二結界"剣の冬"を展開した場合、
  -150度以下の凍気で範囲内の全てを凍結させ、微塵に粉砕する。

<通常・真名解放時>
【使用した場合、魔力を70消費し自分を除く敵味方全員の敏捷と幸運をターン毎に減少させる。】
【使用したその戦闘で、セイバーが防御に成功した際、一定確率で相手に凍結の状態異常を付与する。】

【凍結:攻撃不可。】
【敏捷が減少し、 撤退の成功 率が減少する。】
【被ダメージが1.5倍に。】
【炎属性の行動を行うか行われるか、1~2ターン経過で解除される。】

これの処理直下
奇数で凍結
偶数で凍結しない

【凍結】

         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }  あー、これは・・・
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /

【リディアの行動】コンマ直下
123456 逃げる(令呪もう一つしかないんだよね…)
7890  逃げない

【あー、凄い事実を発見した】
【これ逃げられる可能性10%だわ、ほぼ主人公詰んだかもわからんね】

【バーサーカーの現在敏捷は-20です(宝具のターン効果&凍結の敏捷減少)】
【令呪を1つ使い、バーサーカーの逃走判定を行うとして(+50%)】
【◆『先触三寒(フィンブルウェド)』の凍結により逃走率が下がって居ます(-20%)】

という事で順序逆になるけど宝具使ってしまって良いだろうか 先に二票
・宝具使う
・宝具使わない

【使う】
【こんな処理して済まぬ】


              ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、

             ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
             >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、
             \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j
                / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ
             l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ

              ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
                  `、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ      宝具を使え!バーサーカー!
                  j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′
                (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )
                ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´

           ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ

          / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._
         j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ
            ,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、
 ,.、    .,,ィ''゙´.ト 、、,,__   }^゙ヘ..ィ'゙| `ヾ┴ニ-‐''"´,ィ''ヘ;::::::ヾ;:::ハ
く  〉,,ィィ"´  .,、ゝ‐,ィ/  /:::::::://::::¨¨7"''^^゙:H゙~{{:::::::::ヾ;:::::::l::::リ
 廴)"    .f::::f;ィ゙ハ  ./:::::::::{{::::::::::〃::::::::::::i:ヘ::ヾ、:::::::::!:::::::;;::<、
        ';::/::: i.,.ヘ ./__:::::!:::::::::{{::::::::::::::リ/ゝ、_゙;;;;、-‐'"::ヾ;::ヽ

           .,':::::: i _Yヽ:';::::`ii:ヽ:、._!:::::::_;::ゥ'´  .f::{{::::::ヾ:::::::::i!:::リ
        ,'::::::::: i" .', ヘ::::::::ii:::::::::::√´::::ノ    ヘ::ヾ、:::::゙、:::::/シ′
        ,':::::::::::. !‐-! }::::::||:::::::::::l:::::::/''ンュ...__`;;--ャ-‐''"!
       .f:::::::::::. jヽ. | j''":::ヾ、::::::';<´ ̄_ヘ :::::::::::::::゙ヾ、;;;:::::l

      ,.ィ7:::::::::..' ,'、. ゙j .j゙:::::::_:;;:_`ー/´ヾ´./ヘ .:::::::::::::::::::';ヾ::::::!
.    //::;'::::::::' / .',./ノ_;、、ニ三ミ シ′  .K ,ハ .::::::::::::::::::::::`::ソ


                         __
                      /ィ亠亠、\
                     /i´_.ゞ===、、`ヽy    お、おう

                      |,ィ=<_,::::、_>=、}
            _          _」f、'`,゚_, ji_、゚='゙_,It_     __――――◆『されど人の繁栄を』(オーバードリーム)!
              /ハ ̄`ヽ、    〈ゞ゙`! /,====、}/'゙'メ〉   /   ハ∨
.             /.:::::i    `ヽ、__`j゙、i ,ニ二ニ '/,イ'′_/     i::::.∨
            /.::::::::l     .:::::::::7 iヽ、'____/!゙マ´:::..       l::::::.∨
.           /.:::::::::::l    .:::::::::/,'  l! `ヽ////!∧:::::::::    l:::::::::.∨
          /.::::::::::::::l   .::::::/イ" ノ i!   '///  /メ¨ハ、:..    l:::::::::::.∨
.         /____|  .::::/=メハ.../.:、 i!   //  .;:ィノ:: ::ハ、:..  |:::::::::::::. \
    ____.....>、.   ̄./;ゝ:: ',::ハニニーゝ、.../ノニニ;:/ハ;:: メ;ハ\ .ー――ァ´_____
―''''''´ __,,,,...〉ニニニ|.  /ァ―――‐ァ、゙゙゙゙`  ` '''"´'/ィ―――、-ヽ    i三--、__` ー
――二---テ'´    !  /――ァ.:/。゚::\  .:.  /゚。\――壬、メ、   | `iTY、__  ̄
テチ//.:/,' //    //.:.:.:.:.:.<.:.:ー--、__::ヽ :}{:./::__,ィ―`.:.ノメーくヾバ>  |   l:| !:: | i!:iTT
.://'/.:/,' //◯  ./.:.:.◯:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.ヽヽ!:!!'ィ'/.:.:.:.:.:.:.ノ〉:く厄:;>〕ト;\ヽ  i!.|:: .l | |.! !
',/.:,'.:/イ//   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.ヽ|//.:.:.:.:.:./.:.ヾ;ヽー=メ/.ィ/:.:.:.\ | :!: | ! i!!.!
/./、/ー'¨   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.`ヽ二厶'´:.:.:.:.:.:.:.\`¨ヾ!」 l! !

 【宝具】
  ◆『されど人の繁栄を』(オーバードリーム)
  ランク:C    種別:対国 宝具   レンジ:1~  最大捕捉:1~人
  彼の願いを宝具としたもの。
  人の営みを見守り、豊穣と繁栄を与えたいという彼自身の純粋な願い。
  しかし、それは彼自身の性質によ って叶うことはない……
  【効果】
   【この宝具を発動したターン魔力を20消費し仲間のステータスを一段階アップさせる】
   【この宝具は魔力を払うことによって継続して展開できる】
   【この宝具は最大3ターンしか展開できない】

【20%に上がったよ!やったね(白目)】
【・・・コンテニュー制度考えた方が良いのかなあ】




         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }  よ、よし逃げるぞ
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /



【バーサーカーの現在敏捷は-10です(宝具のターン効果&凍結の敏捷減少)】
【令呪を1つ使い、バーサーカーの逃走判定を行う(+50%)】
【◆『先触三寒(フィンブルウェド)』の凍結により逃走率が下がって居ます(-20%)】


これ以上の対応は出来ぬが、果たして・・・
【バーサーカー逃走判定】コンマ直下
1、2で成功

【今日のMVP >>388
【成功】
【リディアの令呪が無くなりました】
【撤退先 ?】

         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }  いかん、これは勝てぬな
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '   誰かと同盟を組まなくては・・・
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /


【リディアの行動方針に誰かと同盟を組むが追加されました】


【おいばかやめろ】



          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  さて、どう行動しようかしら
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|

【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十四日目】【現在:昼】【現地:キャンプ】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:25 HP100)(ランサーのHP70、魔力160)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【休息】
【昴の魔力全快】【ランサーのHP全快、魔力180に】

【キャスター陣営の行動判定】コンマ直下
123 休息
456 礼装作成
789 情報収集

【情報収集先】 コンマ直下
1:エリア1
2:エリア2
3:エリア3
4:エリア4
5:キャンプ
6:エリア6
7:エリア7
8:エリア8
9:エリア9
0:エリア10

【キャスター陣営】は【エリア6】の情報を得た!

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  他の陣営ってどうしてるのかしら・・・
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|


【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十四日目】【現在:夜】【現地:キャンプ】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:30 HP100)(ランサーのHP100、魔力180)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。



【移動】

                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 HP魔力+40、キャスタースキル+4
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定

【移動先選択】
1:エリア1
2:エリア4
3:エリア5

【エリア4へ移動】
【バーサーカー陣営と遭遇しました】

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ  おや、丁度良い所に
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj   いきなりで済まぬが、セイバー陣営を倒すまで同盟を結んでくれないだろうか?
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ    それが私の為になり、貴方の為にもなると思うが、どうだ?
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-


【昴の行動判定】先に2票
【ぶっちゃけ取らなくても良い気がするけど、一応】
1:同盟を了承する
2:同盟を断る

【だよね】
【同盟を了承する】

       ___|: :ー/: : /:.:./.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ__.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     /: : : : |: ー{ ¨7 :::/::::::::::\/:::/:::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\:::_::\
.   /: : : : : 〃二゙ヽ::l::::,'::::::/ 7:: \/::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\\|
 /: : : : : //ニ二ニ Y::::|::::/  /:::::/|:X`ー-/ :::::::: /|::::::::::/| :::::::::::::|:::::::::::: \
'´ : : : : / / /⌒ヽ |:::::|;イ孑左≠=ェz、.   /::::::::/ー| :: _/斗 ::::::::::::|::\:::::::::::ヽ  是非ともお願いします!
: : : : / _{ { /r,)} /|::::::::|{l {i::::::::::::: }ヾ'  /:: / `ー七 /\|:::::::::::::,'::::::::|\ ::::::|
/ ̄\_ノ  Vヘこノイ |::::::::| レう゚:::::::/   //   左≠V   |::::::::: / ::::::::|  ヽ ::| 
     , -.、_廴::.::.::j、::ヽ :::l ゞ辷zン    ´     /::::::::: }㍉ イ|::::::::/::::∧:::|   ∨
_ /⌒/.::.::.::Yミ≡彳(レ小:|  xxx          /う゚::::::/〃/|:::: /::: / ∨
::`{.::.::{÷≒::ヽ=≡:j  | | lヽ          ヾ辷:ン  /:::::|/::/
÷!≒ヽ.::.::.::.::.}::-‐〈  | 〈〈 j\         xxx`  ,:′イ::/
::.::ヽ.::.::.\_/::.::.::.::}_r' ヾ∨\>  <!        イ::::/ ヾ
::.::.::.\:/.::、::.::.::.:/0\//│\>`'≠≧==┬─ァ'´::::/|   \
`\ー'::.::./¨`<::.::.::.::.::\//⌒V  /=≠彳¨/:::::/ヽ |     │

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ  ああ、ではギアスを結ぼうか
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj   条件は・セイバーを倒すまでのお互い同盟相手への不戦
             /.从          `¨.j lノ        ・もちろんセイバーと戦う時には共戦する事
              / \ 、 _' _,   ∧ハ        
               (  /ヽ  -‐ '          この二つでいいかな?
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-

【昴の行動安価】先に二票
1:良し
2:駄目

【良し】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  はい、それで大丈夫です!
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ  よしよし、良い子だ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj   ではよろしく頼むよ、昴
             /.从          `¨.j lノ        
              / \ 、 _' _,   ∧ハ        
               (  /ヽ  -‐ '          ああ、ギアスは出来ないんだっけね
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、     私が結んでおくよ
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-



【半ば強引に勝ち目作った所でここまで】
【次は15日目の朝、昴の魔力25からです】
正直、バーサーカー脱落したら勝ち目無いね…


令呪をステータス上昇に当てる場合の上がり幅は決まってましたか?

>>418
決まっては居ないけど、全ステ1ランクアップ位かな


方針決まってないと1/2で戦闘ってのはわかるんだけど
好戦的なマスターや非戦闘的なマスターみたいな性格面での影響って出るの?

>>420
明らかにそうだと書いてある人は影響出してる
そうとも読み取れる人は出してないけど

全ステ1ランクだとコンマ+1か。効果薄いような

>>422
そうかな
だとすればどれ位が妥当かね、全ステ+30位かな?

それぐらいが良さそうね

>>424
これが妥当なのか、ふむふむ
ではこれで行こう

出来るならクリアしたいなあ・・・

所で質問ですけど平均的な聖杯戦争だと長くて2週間つまり14日くらいで終わりですよね、もうすでに2週間
超えてますけどこの聖杯戦争では期限切れは何日まで続くんですか?

>>426
全く考えて無かった
うむ、どうしようね…

とりあえず、すぐ終わりとはしないよとだけ
細かい事は寝てから考える

それでも精々20~30日位になるのかね…
何か意見があったらどうぞ

全ステ+30は下手な宝具よりずっと強いから+15~20程度が妥当だと自分は思う(令呪ブーストの継続ターン数にもよるが)
それか補正を1ターンのみ+10に抑える代わり、"ステータス判定表で本来ランダムに選ばれるステを1回指定できる"ってのも面白いかも
『人の罪(ブラッティーコート)』とかが使いやすくなるし

無人島だから時間関係無いしもっと積極的に戦闘出来るといいんだけどね
イベント表使ったらどうだろう

>>432
それいいな

実際人数が少なくなってくると
「んーどのエリア情報収集or移動してもいないなー」で数日無駄になりやすい

冗長な時間を抑えるという意味では
開始○日を過ぎると、或いは残り陣営数が規定値を割ると
猶予告知後、何日かおきにエリアが一つ潰され使用不可になって
ボンバーマンとか逃走中のようにじわじわ戦場が狭くなっていくとかね
(最終的には4,5エリア位しか残らない)

ライダーのピラミッドとか何かしら陣地張られたところについては
使用不可エリア候補から外すか、それとも問答無用で潰すか

こもる陣営がいるわけじゃないし今はこのままでよくね

映画のバトルロワイヤルみたいで面白いな。
いっそマスターにも首輪を付けて監督役に逆らえないような設定にするとかだと面白そうだ。
何かミッションをクリアしないと爆破とか。
まあ、正直キワモノで長く続けられ無い設定だけど。


システムとしては、複雑・面倒な処理は極力排除してシンプルにまとまってた方が嬉しいなぁ。
そっちに力を入れるとキャラの掘り下げが甘くなるから、バランスが難しいよね。
特に戦闘のHP処理は厄介だから…。
聖杯スレで勝率判定が主流になってるのも分かる気がする。

真面目に考えてくれている人が多くて>>1びっくり
一応、主人公は夏休み中なので夏休みが終わるまでがタイムリミットってのは出来る


>>432
良い考えだと思う
その方向でやっても良いかも

>>433>>434
そう、中々出会わないのがネック
しかしエリア爆破・・・は無理だが封鎖位なら出来るかもしれんな

>>435
ライダー陣営をキャスター無しで相手するよりはましだな

>>436
うむ、キワモノだな
人目を集めるかもしれないけど、やるとしても一回だけにした方が良さそうだ

そうね、こっちとしても簡単に処理が済んだ方が時間かからずに済むし有難い
・・・ふむキャラの掘り下げか、次回の構想が思い浮かんでくるな

あ、勝率判定というのがあるのか
色々見て回って処理が楽そうなら採用しても良いかもね

処理が楽っていえば前戦闘で使う判定を両方攻撃にするって案あったけどあれはそういやどうなの?

>>438
あれか
そのままの攻撃力でダメージ与えると、ダメージ大きすぎて本当にさくっと終わるのよね
やるとしたら、ダメージ量を10~25の範囲に収められると良い感じになるかなとは思う

じゃあ防御的な要素も入れて打ち消しあいしたらどうだろう
Aの鯖の最終攻撃翌力100でBの鯖の最終攻撃翌力が80ならBに20ダメージみたいな

>>440
やって見なくては判らないけど、良い考えだと思う
そして÷2とか行えば、逃げるかどうかを考えられるほどには終わらないだろうし

とりあえず16時20分頃から始める予定

そういえば、新しいサーヴァントやマスターを送った場合はここに一言残した方がいいですか?
一々ここで連絡するのも逆に迷惑かと思い、書き込んでいませんでしたが…。

>>443
残さなくて大丈夫ですよ
アーチャーを送って来た人か、三つの鯖送って来た人ですかね

【人が居るか判らないけど始めるよ】
              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j    どうすればセイバーを倒せるかねぇ
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-



          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  とりあえず貴方が居ればセイバーの宝具は使われないでしょうし
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨    多分戦えるのではないかと
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|


【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十五日目】【現在:朝】【現地:エリア4】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:25 HP100)(ランサーのHP100、魔力180)(バーサーカーと同盟中)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【休息】
【昴の魔力が全快】【ランサーの魔力が全快しました】

【話す相手】
【リディア、バーサーカー、ランサー】
誰と話しますか? 先に二票

【リディア】

               /
            //
         /:./        ――  、
           {:.:.i ,イ, 、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:`ヽ、
      , ニニニ:レ:.:./:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
     〃. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ
    /. /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:}
    i:.:.:./:./:.:./:i:.:.:.斗┼-:.!:.:.:.:.:.}―┼---:.、:i:.:.:.:.:.i:.:i
    |:.:./:.:,':.:/斗´/ 廴_ ',:.l∨:.:.i ヽ:._,廴|_ヽ:.|:.:ヽ:.:|:.|    あ、リディアさん聞きたい事があるんですけど…
    |:./:.:.:i:/:.:.:.!/x.γ⌒',`.{ ∨:.}. 〃,⌒ヽヾ、!',:.:.:i:.:.i',
    |j:.:.:.:.リ:.|:.:./jヽ {`´::ら ヽ ヽ|  {:::::::ら 〃/!:.:.|',:|:ヽ
.     |{:.:.:. |!:.:!:.iヾ、. 弋zzノ       弋zzノ ´ ,':./!:.!|リヽヽ
     ∨:.| !:.リ{ |:.!        、         // リ:.| ヽ `
     ∨| ',:.:.:!l:ハ       ----,       .,'/´ヽ:.|  \
      Ⅵ ∨! ll:ヽ    ヽ  ノ      イ/:./:|ヾ、
         ヾ、リヽ.>        イ:.;:/| i |:.|
                 ヽ,.> __  イ  |/| .| リ .}j
               }|_|     ノ }ヽ|  '

               / ヽ--- ´  / \
            ,、r´ / /、∨/ ',  /: : |:::::`ヽ、
       ,、r:::::´:::::/: :Ⅳ }≠!  ヽ/./ : :|::::::::::::::::`::ヽ 、

    ,r:::´:::::::::::::::::::/ : : ! / / ! |   ./ : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::!::::::::::::::::::::::/: : : :| ヽ | L|  ./: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: i
   i::::|::::::::::::::::::/: : : : :!   { ̄  / : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|
   |:::::!:::::: !:::::/ : : : : :| , イ ヽ、 ./: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|
   |:::::::',::::|::::::\: : : : :|´: : : : : :/: : : : : : : :|::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j    何だ、言ってみるが良い
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ     同盟相手なんだ、遠慮はいらんよ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-


【聞く内容】↓1から↓3 関係無さそうなのは安価↓ (3人以上人居るだろうか)

               /
            //
         /:./        ――  、
           {:.:.i ,イ, 、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:`ヽ、
      , ニニニ:レ:.:./:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
     〃. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ 
    /. /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:}
    i:.:.:./:./:.:./:i:.:.:.斗┼-:.!:.:.:.:.:.}―┼---:.、:i:.:.:.:.:.i:.:i
    |:.:./:.:,':.:/斗´/ 廴_ ',:.l∨:.:.i ヽ:._,廴|_ヽ:.|:.:ヽ:.:|:.|
    |:./:.:.:i:/:.:.:.!/x.γ⌒',`.{ ∨:.}. 〃,⌒ヽヾ、!',:.:.:i:.:.i',    リディアさんの聖杯にかける願いって何ですか?
    |j:.:.:.:.リ:.|:.:./jヽ {`´::ら ヽ ヽ|  {:::::::ら 〃/!:.:.|',:|:ヽ
.     |{:.:.:. |!:.:!:.iヾ、. 弋zzノ       弋zzノ ´ ,':./!:.!|リヽヽ   
     ∨:.| !:.リ{ |:.!        、         // リ:.| ヽ `
     ∨| ',:.:.:!l:ハ       ----,       .,'/´ヽ:.|  \  
      Ⅵ ∨! ll:ヽ    ヽ  ノ      イ/:./:|ヾ、
         ヾ、リヽ.>        イ:.;:/| i |:.|      
                 ヽ,.> __  イ  |/| .| リ .}j
               }|_|     ノ }ヽ|  '

               / ヽ--- ´  / \
            ,、r´ / /、∨/ ',  /: : |:::::`ヽ、
       ,、r:::::´:::::/: :Ⅳ }≠!  ヽ/./ : :|::::::::::::::::`::ヽ 、

    ,r:::´:::::::::::::::::::/ : : ! / / ! |   ./ : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::!::::::::::::::::::::::/: : : :| ヽ | L|  ./: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: i
   i::::|::::::::::::::::::/: : : : :!   { ̄  / : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|
   |:::::!:::::: !:::::/ : : : : :| , イ ヽ、 ./: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|
   |:::::::',::::|::::::\: : : : :|´: : : : : :/: : : : : : : :|::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |




              ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、

             ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
             >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、
             \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j
                / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ
             l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ    願い?願いなど持ってはおらんよ

              ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
                  `、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ     
                  j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′      とある国の政府に頼まれてね、報酬の為に聖杯戦争に参加しているのさ
                (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )
                ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´

           ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ

          / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._ 
         j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ
            ,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、
 ,.、    .,,ィ''゙´.ト 、、,,__   }^゙ヘ..ィ'゙| `ヾ┴ニ-‐''"´,ィ''ヘ;::::::ヾ;:::ハ
く  〉,,ィィ"´  .,、ゝ‐,ィ/  /:::::::://::::¨¨7"''^^゙:H゙~{{:::::::::ヾ;:::::::l::::リ
 廴)"    .f::::f;ィ゙ハ  ./:::::::::{{::::::::::〃::::::::::::i:ヘ::ヾ、:::::::::!:::::::;;::<、
        ';::/::: i.,.ヘ ./__:::::!:::::::::{{::::::::::::::リ/ゝ、_゙;;;;、-‐'"::ヾ;::ヽ

           .,':::::: i _Yヽ:';::::`ii:ヽ:、._!:::::::_;::ゥ'´  .f::{{::::::ヾ:::::::::i!:::リ
        ,'::::::::: i" .', ヘ::::::::ii:::::::::::√´::::ノ    ヘ::ヾ、:::::゙、:::::/シ′
        ,':::::::::::. !‐-! }::::::||:::::::::::l:::::::/''ンュ...__`;;--ャ-‐''"!
       .f:::::::::::. jヽ. | j''":::ヾ、::::::';<´ ̄_ヘ :::::::::::::::゙ヾ、;;;:::::l

      ,.ィ7:::::::::..' ,'、. ゙j .j゙:::::::_:;;:_`ー/´ヾ´./ヘ .:::::::::::::::::::';ヾ::::::!
.    //::;'::::::::' / .',./ノ_;、、ニ三ミ シ′  .K ,ハ .::::::::::::::::::::::`::ソ

               /
            //
         /:./        ――  、
           {:.:.i ,イ, 、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:`ヽ、
      , ニニニ:レ:.:./:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
     〃. /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:ヽ
    /. /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:/:.:./!:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:.:}
    i:.:.:./:./:.:./:i:.:.:.斗┼-:.!:.:.:.:.:.}―┼---:.、:i:.:.:.:.:.i:.:i  (あ、じゃあ特に聖杯で何か叶えようっていう訳では無いのか)
    |:.:./:.:,':.:/斗´/ 廴_ ',:.l∨:.:.i ヽ:._,廴|_ヽ:.|:.:ヽ:.:|:.|
    |:./:.:.:i:/:.:.:.!/x.γ⌒',`.{ ∨:.}. 〃,⌒ヽヾ、!',:.:.:i:.:.i',
    |j:.:.:.:.リ:.|:.:./jヽ {`´::ら ヽ ヽ|  {:::::::ら 〃/!:.:.|',:|:ヽ   そうなんですか・・・
.     |{:.:.:. |!:.:!:.iヾ、. 弋zzノ       弋zzノ ´ ,':./!:.!|リヽヽ
     ∨:.| !:.リ{ |:.!        、         // リ:.| ヽ `
     ∨| ',:.:.:!l:ハ       ----,       .,'/´ヽ:.|  \   あ、リディアさんってどんな事が出来るんです?
      Ⅵ ∨! ll:ヽ    ヽ  ノ      イ/:./:|ヾ、
         ヾ、リヽ.>        イ:.;:/| i |:.|
                 ヽ,.> __  イ  |/| .| リ .}j
               }|_|     ノ }ヽ|  '

               / ヽ--- ´  / \
            ,、r´ / /、∨/ ',  /: : |:::::`ヽ、
       ,、r:::::´:::::/: :Ⅳ }≠!  ヽ/./ : :|::::::::::::::::`::ヽ 、

    ,r:::´:::::::::::::::::::/ : : ! / / ! |   ./ : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::!::::::::::::::::::::::/: : : :| ヽ | L|  ./: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::/::::::: i
   i::::|::::::::::::::::::/: : : : :!   { ̄  / : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|
   |:::::!:::::: !:::::/ : : : : :| , イ ヽ、 ./: : : : : : |:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::|
   |:::::::',::::|::::::\: : : : :|´: : : : : :/: : : : : : : :|::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |



              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !   私に出来る事かい?
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ    
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j    そうだね、バーサーカーのクラスをキャスターに見せかけたり
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ    後は占いや、天候の操作かね
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ   もっとも宝具には敵わんが
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-


                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!   天候の操作って、凄いじゃないですか!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ  魔術師って色々出来るんですね・・・
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆
                 ヽl 、ヘ    v‐┐  人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ     あ、所で他陣営の情報交換をしません?
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|

 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|
.   |    λ     /  |         ヽ       /   ヽ : :|



              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !   ああ、構わないよ
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ    
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j   
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ    といっても大した情報は持っていないけどね――――
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ   
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-


【昴はセイバーの◆『先触三寒(フィンブルウェド)』の存在を知りました】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  (鬼畜過ぎる、ショウジキナイワー)
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉


                    /:,′

                     {:.{    __
                   _ .弋...-‐.:.:.ヽ:,:.:.:.:⌒:、
                    ...:.´:._:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ`...、
                 ....:´:.  .´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ
              /; < /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト、:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:..
                {´ヽ: /:.:.:.;/:.:.:./:.:.:.:.:.:./',:.:.:.:.|  ヽ:.:.:.:.:.:.:.',:.:.',
               |、 : /:.:.:/′:〃:.:.:.:.:.:/ }Ⅳ:.: |、   ',:.:.:.:.:.:',:.:
               |: : :{:.:./ i!:.:.{′:.:.:.:./ / ! ',:.| \  ',:.:.}:.:.:ヽ:.}
               |: : :{:/ : |:.:.:{:.:.:./:.:// .! ',l    ー┼ :.}:.:.:.:.:.\   この戦いが終わったら、宜しかったら友達になりませんか?
               |: : :{′: |:./{:. /― ´_    }:}  ≠ニミ.、:.ト、:.:.:.ヾ \
               |: : : ヽ、:|/: |:∧  r ⌒   }′    } ヽ }fヽ:、:.:',
               |: : : : i!k、ヽ|'; fヘ       !   //ハ  ハ }:.i!ヽ:.}
               |: :',///:ヽ.!;八}:i //ハ          / メノ  }′
               |: : Ⅵ////\ }'',    r―‐ ,   /:´ ´
              |: : :.∨/////.\.j:.`...、   ー ′ ..イ:.:ハ
                ハ: : : :ヽ///////≧ 、:ハ_r  _  イ从|:/ }
             / : : : : : : ∨/////// /:fミュェェ≦オ: ',、
              〈: : : : : : : : :ハ/////./: : :{  〕ニ[ .|: : Ⅷヽ
           ',: : : : : : : : Ⅷ// : : : : l /{:l___l:} }: : :Ⅵ/ へ

               ',: : : : : : : :Ⅷ,: : : : : : l′〔::::〕.∨: : : ∨///会 、
                 、 : : : : : :.キ.∧: : : : : : ! /:ハ:',}: : : : :ノ//////会 、
              ',: : : : :.キ/∧: : : : : l _  ,′: : :///////////ム
                    ',: : : : :.}//∧: : : : ヤ: : :`y : : ///////////// |!




        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃   ああ、良いかもしれないね
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\     /_x=ァ─仇厶」《_
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \   ∠仏炒‐^}{\/ 彳   貴方の様な真っ直ぐな奴と友達になれたら、どんなに楽しいか知れない

        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ  丶         |\ヘ「’
           厶_」| ∧        l        | ∧|
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》
            ∧|\ハ    __ ───ゥ     」 j’
             /  !_乃ヘ、  ゝ──__´ ̄  厶/ /     ――――この戦いが終わったら、楽しみにしているよ
             \  ̄つxト            イ冗  , ′
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /
                   >  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ冖



【昼になりました】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  もう半月経ったのね・・・
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨   
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|



【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十五日目】【現在:昼】【現地:エリア4】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:30 HP100)(ランサーのHP100、魔力200)(バーサーカーと同盟中)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【礼装作成】

【礼装作成に使用出来る道具が有ります】
◆錆びついたフライパン 種類:金物
錆びついたフライパン。穴が開いていてとても調理には使えない。
【礼装作成に使用出来る】

【使用しますか?】先に二票
1:はい
2:いいえ

【使う】
【礼装作成】

【金属製の盾が出来ました】
◆金属製の盾 種類:礼装
金属製の魔力の通った盾。使用する事で、1ターンのダメージをマイナス10する事が出来る。
【一度しか使用できない。1ターンの間受けるダメージをマイナス10する事が出来る。】


【十五日目昼の行動を終了します】

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j    エリア3を情報収集していたら、まだセイバー陣営が礼装を作成している所だったよ
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ     
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-



【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十五日目】【現在:夜】【現地:エリア4】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:10 HP100)(ランサーのHP100、魔力200)(バーサーカーと同盟中)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【休息】
【昴の魔力が全快しました】

【誰かとコミュをしますか?】先に二票
1:する
2:しない

【する】

【コミュをする相手】
【リディア、バーサーカー、ランサー】
【誰とコミュをしますか?】先に二票

【バーサーカーとコミュ】

                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ  あ、あのバーサーカーさん
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆    お話・・・しませんか?
                 ヽl 、ヘ    v‐┐ u 人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|

 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|
.   |    λ     /  |         ヽ       /   ヽ : :|
.   |     }   /   |    O   O|      /     ` |



        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\   おう
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


【バーサーカーに聞きたい内容】↓1から↓3

【バーサーカーに何を聞いてるんだ・・・】


                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ  何でいつも同じAAなんですか?
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`  (私何聞いてるんだろう)
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆    
                 ヽl 、ヘ    v‐┐ u 人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|

 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|
.   |    λ     /  |         ヽ       /   ヽ : :|
.   |     }   /   |    O   O|      /     ` |





        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\   さあな
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ  あー、ではなんでいつも同じ様な顔しているんですか?
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`  
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆    
                 ヽl 、ヘ    v‐┐ u 人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|

 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|
.   |    λ     /  |         ヽ       /   ヽ : :|
.   |     }   /   |    O   O|      /     ` |




        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\   わしの勝手だ
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


                   /
                 /{     __
                   ヽヘ. zヘ´ / \ `丶、
                   x-‐ /         \   \
                  // /  , l   、   \  ハ
               / .〃 /   ハ. |  ヽ  \ \  }
                レ'/  l  / l __V\  ト,.斗- 、 \!
                  l i| | ィ'´|__ ヽ. ヽ l xzュ、ヽ`}  ヽ   バーサーカーさんは胸の大きさについてどの様な考えをお持ちですか?
                  | l| | |γて仆 \. | 什r} }Ⅵ ト、ヘ
                  | λ !. ト、 乞.リ   j 辷リ fヽ リハ`  (・・・本当に何故こんな事聞いてるんだろう)
               '′∨l ヘ.  ̄   '     λ仆    
                 ヽl 、ヘ    v‐┐ u 人以
                       从> 、 ー' .ィ' ハ|ヾ
.        z_-┐           人-`ニ´Zト、′
      / -、λ     _,. -‐ :´/ ト`l-l´ イ ト`: . 、
     /  __ヽィノ  r‐: ´ : : : : //  | /ハヘ | ', :ヽ : `丶、
.    /   ノ ィ`′ ハ: : : : : :〈: :/  | /7ヘ. リ  〉: : : : : : : : :`ヽ
   ,ィl_-_'_ェイ    /: : ', : ; : : : : ヽ   !` ` / / : : : : : : : : / : |
 ∠ ⊥ -‐ '´|   /: : : ハ ;' : : : : : : ヽ f'⌒ / / : : : : : : : l /.: : :|

 |        |  r': :´ : : λ` ‐- _: : :ヾ  //: : : :_ : -}'.:.: : :.|
 |    _,.. ィ」 r'´ : : :/ |     / ヽ/ \ ̄___  λ.: : : :|
 L二´ -‐ '´ト'-‐ '  ̄   ! ...     \ { / └─┘ j l.: : : :|
.   |      |      /l ::::....      \!     ..::::  ,'  !.:. :.:|
.   |    λ     /  |         ヽ       /   ヽ : :|
.   |     }   /   |    O   O|      /     ` |




        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\   何事も人並みだな
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \

       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l  ・・・貴方の聖杯にかける願いって、何ですか?
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゙ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::





           /     ,ィ' _ rv')ヽ、__,.-‐ィ、
          /       〈 ト、|V'ヽ/   〃::i|
        /        ∨  / ,_,.=≠'.::ノ′
       /             ∨_,ィメ'ヘ、_,ノ〉'´       ・・・衝動を止める事だ
      i          /´、、_" -=ォ゙、ヽ、

      l       ,.、/彡  ,〃/ `ー' :;j:::.ヽ
        ヽ   / ,イ ヘ\;ミ ヽ i:::..   ,ゝ‐ノ
       ヽ  /;;;;ヽ [`)  ヽ.  ヽ:::  '  ,_>
         ヽ‐';;;;;;;;;;;;;;ヽ-__ ヽ、、ヽ ,/,= 〉
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i::.\ ヽ、.    \―――、

 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |::::. |::.. ゝ、__ _丿    |!i
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::        |::::::. |':::::`ー'´/  ::     |::l
 |::::::::::::::::::::::              |::::::: |:::::::::::::/:.     ::     | :|
 |:::::::::::::::::::           |::.  ヽ::::::' i::::..    :    ! .\
 |::::::::::::::::              |:::::::.. \_|:::::::..  :::..   ヽ::.. \


              /               ┏━┓
           /:|   _,. .-――_-: . .、      ┏┛
           {: { ,. ',......_/:  ̄: : :`ヽ、:`ヽ、    ・
      /´ ̄`ヽ`/: : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ

     /⌒>' : : : ': : : : : : /: : : : : : : : : : : :\: ハ
        /: ,: : : :/ : : : : : ∧: : : : : : :、: : : : : : :ヽ:}    ・・・衝動?
      ': :,ィ: : : :/: : : : :/:/ ∨: : ト、: :|、: : : : : : : ヾ
     /: //: : : :': : : : :./}'___ ∨: :!´∨ ̄、: :.∨: :!、\_,
      {:.//イ: : : |:': : : / ´  ` ∨:|  ○ \}∨:|: \´
      |' {: |: : : {|: : :/   ○   ∨        |:∧ト、:_:_>
      |/|: : : |∨:ハ                i'_,ハ!
       ' ∨: :|{:{/{: }       っ      .ィ/{
        \:!从 リ> ,... . . __,.....ィ:{ ∨

                 /イ{/V/:::Y:::::}ハリ
                 {  {:::::||:::::| }




              ,.ィ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、         ヽー、
              f、  ,ィ========、ヽ.       |::! ヽ.
            , . イト\'´.:::::::::_____:::::ヾ.,     |ノ.::. ∧   そうだ
          ,ィ'´  ∨)[|::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,|     /.:::::::. ∧
            マ......  人L!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L}   /.::::::::::::::. ∧
  ∧       マ::::.____\、____=  __H   /.:::::::::::::::::::::::.∧
  ,′\       ⌒7'.:i゙、`゚ゝ`¨ミメ'´`}==三彡メl!/.::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
  | ::::::..゙\        `¨}'ヽ ,ィ;'"ミi,'、メノ彡≠''彡'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
 /.:::::::::::::::.\_____.〉ヽ,' !'" ,_j,`゙イ彡≠/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ト―――‐

.//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,!
'/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イニニニニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ハ:::::::::ヽ:::!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:':: ノ::::::::::::ヽ:::: 




...;....|:.|`l  i\|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.i|       |i;.....j;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.:i_,l:. :\|:.:. ...|\...`;.....`;.....`;.....`;....`;... `;i、      |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....| _____.....`;.....`;|  i`;.....`;... `;.. .`;.....`;.....`;...|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....
.....;::|:i コ// `;.....`. |  | .`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.i.     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|:: ̄´.....`;.....`;|   |`;.....`;.....`;.....`;.....`;... `;.....l     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....        ―――とある、町が有った
...;....|.....`;.....`;.....`; |  |...`;.....`;.....`;.....`;... `;.....`;..i     |...i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;......\|;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.../   .___,|i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;....i;.....i;.....i;...
...;....|..i\;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;...| .:.:..::.| .:.: |...i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....

.....;::|..l   |..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.... |:: .†__| .:.: |i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
...;....|...\|....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;. .|/\| .:.: |...j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....::|:.ilil:.. | .:.: |i;.....j;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....j;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;.....`;....|:.ilil:.. | .:.: |...j;.....i;.....i;.....i....' ̄ ̄ ̄`i...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;.. . i'''''''''''i`;.....`;.....`;.....`;:|:.ilil:.. | .:.: |i; ...i;.....i;.....i;.....j|     !!;.....i;.....j;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|    |.`;.....`;.....`;.. .`;|:.ilil:.. | .:.: |...i;.....i;.....i;.....j; .|     |...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|    i`;.....`;.....`;.....`':| ̄ ̄ ̄ ̄|i;.....j;.....i;.....i;. ..i|     |i;.....i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...|    |..`;.....`;.....`;......:|    .:.:. |...i;.....i;.....j;.....i;. |     !!...i;.....i;.....i;.....
.....;::|..`;.....`;.....`;.....`;......|    |`;.....`;.. __,,..-ー' .:...:.. .::.:.. |i;.....i;.....i;.....i;......|     |.i;.....i;.....i;.....i;.....
.....;::|.....`;.....`;.....`;.....`;...| _...,,..-ー '"~            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....;::|..`;.....`;.....__,,..-ー '"~
__,|,,..-ー '"

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!         記憶はおぼろげだが、わしはその町の信仰の対象となった様だ
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',

/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::|  ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::l ハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'

  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、        f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|   ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::




              ,.ィ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、         ヽー、
              f、  ,ィ========、ヽ.       |::! ヽ.
            , . イト\'´.:::::::::_____:::::ヾ.,     |ノ.::. ∧   信仰を集めたせいか、妖精であったわしは意識を持ち始め実体化も出来る様になった
          ,ィ'´  ∨)[|::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,|     /.:::::::. ∧
            マ......  人L!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L}   /.::::::::::::::. ∧
  ∧       マ::::.____\、____=  __H   /.:::::::::::::::::::::::.∧
  ,′\       ⌒7'.:i゙、`゚ゝ`¨ミメ'´`}==三彡メl!/.::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
  | ::::::..゙\        `¨}'ヽ ,ィ;'"ミi,'、メノ彡≠''彡'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
 /.:::::::::::::::.\_____.〉ヽ,' !'" ,_j,`゙イ彡≠/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ト―――‐

.//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,!
'/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イニニニニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ハ:::::::::ヽ:::!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:':: ノ::::::::::::ヽ::::

                           , - へ、

                            ,. { / \\─ 、
                             /,:/| | }V:ハ V iト-、
                       /;'/;'/::| iハ ⅣV} |  | ∧
                            ′{/|/レV '´o ∨ l|  | l ∧   あ!――――様だ!
                       | /{:::/=ミー=' Ⅳ}, l| l Vヘ、
           _rへ-、_       j/l:{-'^〈::.   \ j/ ∨l, ト、 弋   ――――様が我らの前に姿を現したぞ!
         /:::/:{:::::::::::::⌒ト、    | ::l  r=== 、 \ l ;ハ| ノ ヘ
           /:{:/人:!ハ:l:ト;::::::::::::::ヽ   ∨’, !::::::, -.゙    > -< |⌒
        /{::jム} }'f 。㍉::::::::::::::::l    ∧ l:/    } /j / / ハ |`
          {::}:{ ゚/  ー- /::::::::::::: 弋     ∧L__彡/ 厶 vV `
        }:::〈 ゝ_  '⌒ノ:/^Y:「`     , =fニ´-  ̄ >、
       ノⅥ, {::::::::ヘー=彡{/:V   _,. -ノVxム   /: :./≧=---::........._

            ∧ l/  } .イ::::ハ从,. <::://VへV∨/: : : /::::::::::::::::::::::::::: : : :
           ∧ー ,.´<--ミ<::::::::::::/: :{:く> {./: : : : :/::::::::::::::: : : : : : : :
          {ニ「ニニ=/: : : : : :: : ー< |ヘ::V^/: :⌒\/::::::::: : : : : : : : : :


―――実体化した姿を見られたわしは、精霊として更に信仰を集めた




                          ''';;';';;'';;;,.,
                             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                           ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;

                           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             ,ハハハハハハハハハハハハ,       ザッザッザッザッ……
                         ハハハハハハハハハハ、
                       / ̄ヘ  / ̄ヘ  / ̄ヘ / ̄ヘ
              /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\

           /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\  /¨;|| ̄\  /¨;|| ̄\  /¨;;|| ̄\  /¨;;|| ̄\
           /___;||__ /___;||__ /___;||__ /___;||__ |/___;||__ |/___;||__ |
           | ― | ─  | ― | ─  | ― | ─  | ― | ─  | ― | ─  || ― | ─  |
          .iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ , .iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ ,/\、
           ∩;;;\|__ノ`'∩;;;\|__ノ`'ノ∩;;;\|__ノ`'∩;;;\|__ノ`'ノ∩;;;\|__ノ`'ノ∩;;;\|__ノ`'ノゞヾ ーー⌒
         __/;;;;;    __/;;;;;    __/;;;;;     __/;;;;;     __/;;;;;    __/;;;;;       ;  ;;_--┬-ヽ
        /-;,,, "'' ;;;,,,;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;;;;;;;;;'' '''|     |;;;;;;|
        /;;;;,, ヽ,,,  '/;;;;,, ヽ,,,  ''/;;;;,, ヽ,,,  '' /;;;;,, ヽ,,,  '' /;;;;,, ヽ,,,  ''/;;;;,, ヽ,,,  '' /ヽ;;;;;;;;|     |;;;;;;|__|ヽ
      ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;|ヽ...;;;;,,,,  ̄';;ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;ヽ...;;;;,,,,   ̄';;;ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;|ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;|   ̄      |;;;;;;;;;;;;;;|
       |\ ;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;;|\  ;;;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;;;;|       __|;;;;;;;;;;;;;;;|
       | ヽー―― | ヽー―― ̄| ヽー―― | ヽー―― ̄| ヽー―― | ヽー―― ̄|     //  ,ヽ;;;;;;|
        || ...::::::::::|| ...::::::::::|| ...::::::::::|| ...::::::::::..||  ...::::::::::.|| ...::::::::::...|    /;;;;;;| ,'''"ノ ヽ;;|


わしはそいつらが大好きだった。
愚かな争いもする、わしの体の一部も勝手に持って行くがそれでもそいつらの事が大好きだった。

       , -= y- 、       _
     //⌒  ヾヽ     f/ _-'、
      / / / λ l ヾ |    (  _ベ>
     | /| l | | | | |   ノミ_/ソ
     ノ| | │| | | | |  /   ヽ  ――――様!俺らと一緒に遊ぼうぜ!
      ヽヽ | | | ノノ>-='^ミ   ノ

      /!、__!_!_/// | ヾ /

   ,r ⌒トミ_ '--' ノ/  | , /
   ト、>-<\ \- ' ノ  |ノ-'^
   ヽ>-个 |    ̄   |
    Tt^ |、     ,|

    |ヾ / ^' ── '^ |
    \__|    ̄   |
      |        |
       't、___,,,ノl
       |   ||   |
       |   ||   |
       / ─ | |、_, |
      レ'^⌒ l ト、__ |
      /_,,,,_  / |   |
     f'^  ^Y |   |

     <=‐=、, /  |_  _|、
     ト、__,j_Y  ||  ̄ |
     /   |   '、___ノ
     |   /   |,___,|
     ^'-‐'^   ^'‐-‐'^

その町の子供たちと一緒に遊んだり。


                 -―r- 、

            ,        |   丶、
             ./,  -――=、 |   _  \
          //       \ / \  ヽ
        〈/          l \   \ |
         |         _」_ l|      |
         |    , -‐    lヽ  `丶.   |
         |   /,      / }    \l |
         iイ:| / ,.===ュ    ァ==、 !N
         |:.:.:| /  _- 、     /-_ ヽ|:.:|   ――――様、私の店で作っている葡萄酒の味はどうですかい?
        /`ヽ:!  ィ K;;:テ、    |K;;:テ 、 レ^!
        | へ |    -‐ '    丶-   |イ |
        ヽ l ヽ             |     ∧リ
         l 〈∨ヽ     /    |:i    イノ /
         ヽ _|        ∟、  ノ」   |/
           |ハ  〈 、___ ー' _, 〉j
          | ∧    、 ____ _,  /
          |  \         /|

          r|    \V/ノj | iヽV 卜
        /| \      ヾ-===-イ   | |
        // /  丶   l    / / 卜、
     ./ / /     \      //   | l\
   /  / |         丶  /     卜 ヽ. \
 ./   /  l|        /ー'-‐ヘ       ヽ ヽ \
      ,  ∧         ∧/////ハ      |  ',
      |  |.∧     / V//// ヽ    ハ  ,
      |  | ∧   〃  V//〈   丶  / l   |
      |  |   \/     /フ/^ハ     \/ l   |
    r= ニ二三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三二ニ =┐




        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\     ああ、美味い
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \  あんたの作る葡萄酒は最高だよ
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \





                                            ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'   だよなあ!――――様は酒の味が判るぜ!
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"

.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


その町の大人達と混じって、葡萄酒を飲んだりする。
あいつらと過ごす毎日は、それは楽しかった。


                     ,;}   人;,           -‐-                         ,;{;
            ,;;/;,    ,;人  {⌒;,.          ≦=ニ三三≧=x`ヽ                  ,;人;,
          ,;/んr~'ひく    しイ; ,     /,il:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lハ__ `マ                ,;}  `ヾ;,
         ,;;(              人_;   / Yil:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:i;, `ヽ.   i             ,;i:ノ   {;,
          ,;)        _______|  ill:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:トl、E i   |_______人; ;从    );,
          ,;i      ''" _,,x: .i:.l:l:l:l:l:l:l:l:l:|  ill:l:l;l;l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l≧ュ  |l:l:l:l:l:l'" `ヾ:i:l:l:=--: :: :: :: :`ヽ  i;,
         ,;}     /   ''"´   l:li:l:l:l:l:l:l:.|   ilア´ニニニニ,ァ===ミニニニ ,_j:|:l ; : : : : : }:|;'      : : : :   i  ;,,
      ,,;んイ    /  ィflハ     . : : :从:.i{t--《lニニニニ/ :i:| ;レ 厶寺=/:i从; ; ; : : : i:j: ,      /l:l:l:li: i  ;;,  むう・・・?
ヽ;,     ,;/      .,' /l:l:l:l:l}.   . : : : i.::.Y´_ヾ||` ー云t≧ミ从 ィ≦赱 Y ,ノ//し; : : : : : : ;    /l:l:l:l:l:l: : i  };;,
 };,     ,;{         ,'l:l;'i:l:l;'i   . : : : /しi从 ft, l!,   ー''´ |:i.、` ー  i「 V//|; : : : : : : :.     !l:l:l:l:, i: : i  i;;,,
:(;,      ;i      .i il:li;': :: ::i  i:んイ   i:l:|:ゝrf;, `i   r  个ー 'i ヽ  i |: V/:i;, ; : : : : :     |: :: :: : :i: : i  ,ゞ;,
 \ _ ,,ノ      i ii;'': : : ::i  从    {i:|i:;' ;从 |i  i   ___ ,i  i.}:   V/l:i:..; : :_:.      !: :: : : ::i: : i
.            i i: : : : : :i     .:Y:: .:.:ハ   i: |\  i fニ======┘ 人   Vl:l:l:i ノ人__,   |: :: :: :: :i: : i
.            i i: : : : : :i    .:;ノ  人(   :i |l:i: \    ̄    / |:li i:. Vl:l:li:.    }  |: :: : : : :i: : i
.            _i i: : : : /ii   . .;;ゝ''";'⌒\  /:l:i:  ≧======_彡  |:l:i i:i Vl:从   (; ,:.,ノ}: : : : : : i: : \
        x≦7. : : :.:ノ i . :i:|: i:h"; ; ;,.:. :} fi     /f`ヾx  ´ i|:i:     i:l:i. !::: . ;ヾ   Y ノ\; ; ;; : :\: : ヽ
      x≦l:l:i:i:i/. . : :.:{(i.Yi . : 从: :l:l;,,; i;i:,. ,/ :h:.   イlli:.       :!:l:      l:l:li |:::::::,;i:ハ   }!; , , ; 从_;;. : : \
     /l:l:i:i:i:i:i:i/. . : :.:/ゞ i::.: :: :: :. ;ノi;i;ノ(l:.//:l:l:l:i   |l:l:i::.      |:       Vl:i. }:::::,;l:l八 八; ,, ;(   }l:l:l:l:l:l:l:i
    ノl:l:i:{し イi : :i/l:l:l|`ヾ;, : ; ;/  ); ; ;:,/:l:l:l:l:li:  |l:l:l:i:::.      i:: /l:i   i;lVi/ )::::::::::` ー- ミ {   {l:l:l:l:l;;'
  /´l:l:l:l:i:i(   i:j;, イl:l:l:li/; ; ; :(: ;(;.  ,;| i; ;〈l:l:l:l:l:l;i'   Vl:l:i:::..      /l:l:li   .i:l:l:/○⌒)::::::::::::::::::;;""    i.;,: :
V|:|r~''"´~)   ヾi; ;; ;i{; : ; i : ;Y   :i:|:.j:. i;Vl:7''"    Vl:li:i:..     /l:l:l:l:i;,. .i:l:l/::∧√::::::::_;; ''"     人; :;
l:l:l:j   . : :;{    i:.; ;人;:,. { : :;{  . :从 i::.,; :V `ヾ;.,.  `ヾi:i::..  ,イ:l:l:l:l;'   i/::::::::::::::< : : ; ;{    , イ;⌒ );, :.
l:l:l:|  . : :;人    )){⌒:..i :: : ( . : fY⌒ `ヾ、: :: : : :) }、 ,ゞl:i:;ィi:|:l:l:l''”   /::::::::::::::::::::::::{`し'    r:j:.   i;, :.
l:l:l:| . : ;:;'⌒ヽ.  {:..{::. .:;;r~く;,: : ij:{    ( {: : ; イ;.i;:::::\         ,/________):.. . .       i;, :.
l:l:l: {   : : : : f:j ;ノi::|: : ;;f       _)ハ   `ヽ; :j.::::::::::::::\    ..:::::/:::::::::::|i:::::::::::::::::{  ,;;,   fj'~`) :j;, :.
l:l:l:|   : : : : ;'   i:j: .. ;i:.      V  ゝr~く f :}i; : ,ノj::::::::\  /::/::::::::::::::::i:j:::::::::::::::::| /; ;}   {; ;; ;し’;, :.



だが、そんな生活は長くは続かなかった。
わしの中から溢れだす良くわからん衝動、はじめは気のせいだと思うことにした
だがそれは無視出来ないまでに膨らんで……

             Y´     _     / ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄`ヽー‐(  Y  リ        o       __,ノ
                   r | (_)   /      \   .,r'⌒ヽ    イ     ,。 ・;’  r===ミ、/ ̄ ̄
        ・   ,    ,ノ人´   {     , -──‐\ cノ⌒ヽ j 彡イノ)/し(_r=ミ。・___/ /  /  -―
       _  / / ;゙ /ハ _)     / __} }  /   \   __/   //{ 廴ノ⌒ヽ・_,人{(し'    =-一
  ・  r(⌒ヽ ル{   {(__)}{     V⌒ヽ__{ ノ     __\  )  / ,人三三ミ、 ミ  `ソ         ・     ,
    乂__ノ | l |   r'⌒ソリ    /_,r‐う  {__ ‐r‐<⌒ j\)    /⌒7´ ̄  \  /         ┃
      .   ┃八_({  イ  ,ィ从 / ゙ ̄({ r ノ_ ̄フ^´  人   / ,ノし从__,   /         ┃     ぬおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!
     。  几ル-一'⌒ヽ jlしぐノ }l{  /   __\  / /∧   }lレ'⌒    /   、_人_ノ)__,ノ
 c r'⌒・/       ( 、_ノ j川l人 f´ ̄i ̄ '⌒⌒ヽ  / '⌒ヽ)  ノリ  /   /   / ̄ ̄ノ _ =-―
  (___ノ/   {     |   |  \ リ!・ } Y⌒ ̄ ̄`'⌒⌒} /{ ノ__jノ,ノ}_彡'´ /   /   / -‐=彡'´ ̄ /      ,・
    | |      |   ト、  ト、人 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  }、__/ ノ リ /    __,ノ・’   /      /  /
    {  ヽ  \  } __}_  } \./  ̄ ̄` ミ、___,ノ│lレ彡'ノ_    ´ ̄   ‐ / ―-=彡'  /{  ・  ヽ
.    \ \   厂{    }ノ   j人ー      イ//  jノ  / ̄/ /            __ イ __|ノ/     i
     /\__)ー'  `ブ ̄    / ̄`丁¨¨´    / {  / jノ   //      /    / ̄ ̄_ノ{-‐=}┃     |
    人 l{   \-‐=彡       ′ /   |       ′し/   |   /          イ        ´ ̄      jl!   ┃
   ({ f⌒ヽ__{・j\        / /   人      i  j/  ノ! /{          /       /    -‐==彡ィf癶    j!
   乂 し_ノリ⌒   ー----l     / / `ヽ   l / / |  / |    /  /    /      _zZ彡'   `Nレ’ ,%
     ー=彡          /|  ∠  /      //  ノ)  /\__ノ  /       _ -‐==%     _     ,%
.          r'⌒h   /・ !l   / ′     /\__ (f / /  _____/       / ̄     %    '⌒N。.  《
        人__,ノ ・ / //,l│ /  i_   / /   /  } l {__/       /        %_     }l!   `
   _  / 。  / /  じ'l /   !     ′/   jハノ  ̄    ┏━一く         / ̄ ̄`Nn.  jリ__
  ({⌒h    /   人{  ´  l ∨ │    / /   /      /             /f   _  `Nnィ'⌒Nn。
  ,人 リ⌒ヽ /   ‘  ;     l  ∨ | |   / /   ’    /          -‐ ァ ´  /{ ∧ /  ノ}
/⌒ー=彡'⌒Vj}        ・ rf⌒ヽ ∨ l |  ′/   ___           ・   /    / |  / ,z==く⌒ヽ
   ({ jレ'_ノ         {廴jノ  ∨ | / /   人'⌒ ̄厂}       /       /  l { l{    l}
乂  ゞ=彡'´ ,      .o   ゜   \l  /   〈   __/_{_     /    /ノ{    l 乂__,ノ    ____
 {ト、_,ノ}                  ∨     l /    { ̄ ̄     |    /       / / |   |   ∧   ∠、_  `ヽ
 `ー;彡'’  ・  。.          ∨    |'     |          |       イ           Λ/   //⌒/
    ・                   ∨   |       |           |     /  j!           /     i   l{
                          ∨  ノ      |           |  / /  ( {          /
       o                ∨ `ヽ       \          /     \            /
                       ∨  }              /       {  \         j!
                            ∨  |            /       ,人   \   r'⌒}

それは爆発した。
何かから一気に解放される感覚と俺から吹き出て流れる「モノ」。
そいつは全てを飲み込んだ。跡形も無く。


;.                       ,ィ Ti¨Tiヽ、                      .:: :'  ::. ..::;
::,.                     ,' .i |:| .|:| i´゙i                    :::::;'  ;::"´

. ゙:. .                ___.i r===-ィ }___               ;: :"  ;:′ 
;:.,゙:;.              /    .::,、!、j_,ゝ―ヽ、_lレィ、::.    \             .::::::’    
゙’::. ;::.            /    .:::::,ヘ6ミl!、_,,,__/ミ9ノ、:::::..    \           ;:'. ::
  :; ::.:'         /    .::::::/ i/!゙i`,..ィ、i,ゝ、゙/i/i ィ\:::.    \         ::. ::;   
  '::,:;、         /    .:::::ノイ' '∨ト、゙、-=‐=-`/イ:! ‘:;ハ,ゞ.、:::.    \       ,:::;、::..::,
   :、:. :;.      i ハ  .::::/,/   ∨//ー―‐'//∨ ,_,`゙、::)、ヽ:::   バi      ;::;"‘:: : :
   `;: ゙:. ,   _ノ|:::::i  :::/.,ィ;{    、\////////! {:(,.メ.ノイハl!::  /.:::iト、     ::' ゙.:::: :'
    :; ::,<´ /__|::::::l ::,'.:ゞ;∧    ヽ \///  ノ, .ノ;(_ソ;゙/.:.:.ハ!:: /.::::::l| `ト、  :'  ::;::.::'
,,_..;,、/:.::. />' ノ::::::l ::∧;、:.:.:ヽ_  ヽ、  `´ /,(V.`ヽィ/.:.:廴;|:: {、:::::::l|ヾ、ト、>--、 ::. ;:'.    ,
;;;;,,;;(,,.ィ:;::.;,'/  /.:::/∨メハ,)ハ:.ヽ  ̄`ヽ、.. . /,({ィ{:.メ゙./;、;,ハ:.:.|:: {:.\::: !ヾ`ヾ.、.:'゙:ヽ::>::、, ,;;::・、.)、
,.。.`;;;;;;,:;::、::--、!/_/i:.`:.-ニメ:.;.:.ヽ    ヾ:::ノ´ ゙)(; {,:/.:.:`ヽ;く:.:.i、.ヽ`゙ ヽ! ゛ \:.i:..::、::ノ;;;;;;;;;・.;;。::
;;,,. ‘,;;;:;;;::’:::'ー――/.:_.:;ィ≦フ.:o.:.:\    i   `}{/.:o.:.ト、:.:.:.:.:.:.\、ー――‐‐;;ィ::=:;: ::;;',;;;;;;::.。.:; :.
;;(:.。 ;;;‘::.;,,・:::: :://///イ/////__o___\  !   /.:.:_o_∨/ ̄ ̄``` ̄ ̄.::'`.:;;゚.::;‘:: ;::;;ノ::.`´.:;⌒:.,;
;;;(,,,,,,,,,ノイ::.。::; :':.////////////////\:.:.ヽ:::}{:::/イ:.:///////////////////7;。:. .:;;ノ.::ノ‘.`.:。...:::};;;;‘

⌒};;‘::.、;;(:.:: : .:':;//////////////////\:.ヾ、/.:.://///;ゝー'ヽ._,/////////ノ.:..;;:,'::;;;,;;‘イ;;,,,ノ;;;;;;;;;
:::.‘ `ヾ;;;;;;{:: ;:;':、////////////////////\//////メ",ノ^〉ーく:.{、///////,':,;::..::;⌒ .::::::::::::: `Y,,,;;;;
;;;;;;;;;人.:。..`';:: :: ::.}////////////////////////////〈:イノ{´厄メ'Y`}//////,:: .:::;ノ,, .::.‘、;;;;;;ノ,.。:.);;;;;;
;;;;;ィ;;;;;;;;;,,,,,,,,;;:: ::。::)////////////////////////////}:jヾ、ーァ;、ノイ/////,:.゚;;.: ::`‘’.:::::::...`´. :'.;;;;;;;;ノ´
::;‘::.::ノ;;;;;;;;;;;;;;;::: :::ヽ.////////////////////////////`ヽイ_メ-'//////(::;;::..::.} ,,;;;;;;ゝ::::::::;;;;;;ノ.::::::



それが全てを飲み込む様子を見て、気が付けばわしは笑みを浮かべていた。
やがて気が付いたわしは懺悔した。
神に許しを乞うたが、やはりその内からあふれる衝動は収まらなかった・・・

【うむ、長くなったな】
【予想して書き溜めておくべきだった】

              ,.ィ' ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、         ヽー、
              f、  ,ィ========、ヽ.       |::! ヽ.
             , . イト\'´.:::::::::_____:::::ヾ.,     |ノ.::. ∧   だからわしは聖杯にその衝動を止める事を願う
          ,ィ'´  ∨)[|::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_,|     /.:::::::. ∧
            マ......  人L!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L}   /.::::::::::::::. ∧  もう、人を傷つけない為に
  ∧       マ::::.____\、____=  __H   /.:::::::::::::::::::::::.∧
  ,′\       ⌒7'.:i゙、`゚ゝ`¨ミメ'´`}==三彡メl!/.::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
  | ::::::..゙\        `¨}'ヽ ,ィ;'"ミi,'、メノ彡≠''彡'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧
 /.:::::::::::::::.\_____.〉ヽ,' !'" ,_j,`゙イ彡≠/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ト―――‐ ・・・長くなったな、すまん

.//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,!
'/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イニニニニニニ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/, ハ:::::::::ヽ:::!:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:':: ノ::::::::::::ヽ::::



       /l

       l:l    __      __
         l:l l´: : : : : :`:`: .<: : : :  ̄: .─ . _
     __  ヽ ヽ: :  ̄: : ─ _: `: . . .、: : : : : : :`ヽ
  -=ニ -─-、rー`.ミ、: : : :- 、: : : : :ヽ、 : : : :ヽ : .、: : : ヽ_
        , -l: : : : : :l:l: \: :\.、: : : :\:\: :\ `_: .、ヽ ` 丶、
     / /: :/: : l: :l、l、: :\ 、:\ヽ、: : \:ヽ.、: ヽ: ヽ`ヽ   l  ・・・なるほど、良く判りました
.   /. -//:/: :l : l: :l \\:\_.斗 _=ニヽ:ヽ ヽ: :\: ヽ    l
  ////: :/: : l: : :l、:l  _\'´ヽ /riー弌`i 、:l: :l-、l l\:l  /   ―――叶えられると良いですね、その願い
    /: /: : l: l: :l : : :lヽl´ __ ヽ   t乞ク   l:ヽ l i): :l ヽ. _/
.   //:l : : l: :l : l : l: :l. /r。弌     ´ ̄   l: :l、l/ l、: l  >〉
    /イ: :/:l: l|: : l: : l、l〈 iス.j:}          l: :レ'l : l:l\l  l
     l: /l/l l l : lヽ: l \ ゞ'゙ 〈        l: :l:l、 : :l l 、_ l
     l/ l |l l: :l l:ヽ:l: : l       r ¬    /l: l: :l:\:N\\
    l   l  lヽ:l l:l \: ヽ、       / l: l l、 l、: \ \\
            V\ヽ/ l: :l|:/i`  、   /_  l: l r─-ヽl   \\
             l/l: l// l|、: :l/`´.r-. 、l: lー-.l:.:.r-、l     \\
              ヽl / l `</:l:.:l::::::::〃  ̄: l:.:.l  l     \
                / r── ヽ:::::l:.:l::: / :::::::::::: l:.:.l  l
              //l   , -ニ-、.:ナ:::::::::: _ :::::: l:.:.l  l_
             //  l //´_ノ_;lヽ三ニ´::::::::::::: l:.:.l ' └-、
            //   __ 〉l {/:.:/´:ノ }-‐::::::::::::::::::::: >l
          //    /  ハヽ_:.l/ノ::::::::::::::::::::::::::::

           /     ,ィ' _ rv')ヽ、__,.-‐ィ、
          /       〈 ト、|V'ヽ/   〃::i|
        /        ∨  / ,_,.=≠'.::ノ′
       /             ∨_,ィメ'ヘ、_,ノ〉'´       ああ
      i          /´、、_" -=ォ゙、ヽ、

      l       ,.、/彡  ,〃/ `ー' :;j:::.ヽ
        ヽ   / ,イ ヘ\;ミ ヽ i:::..   ,ゝ‐ノ
       ヽ  /;;;;ヽ [`)  ヽ.  ヽ:::  '  ,_>
         ヽ‐';;;;;;;;;;;;;;ヽ-__ ヽ、、ヽ ,/,= 〉
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i::.\ ヽ、.    \―――、

 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |::::. |::.. ゝ、__ _丿    |!i
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::        |::::::. |':::::`ー'´/  ::     |::l
 |::::::::::::::::::::::              |::::::: |:::::::::::::/:.     ::     | :|
 |:::::::::::::::::::           |::.  ヽ::::::' i::::..    :    ! .\
 |::::::::::::::::              |:::::::.. \_|:::::::..  :::..   ヽ::.. \




        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》   もっとも、最後には敵同士になるがね
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\     /_x=ァ─仇厶」《_
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \   ∠仏炒‐^}{\/ 彳    そこは忘れるなよ

        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ  丶         |\ヘ「’
           厶_」| ∧        l        | ∧|
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》
            ∧|\ハ    __ ───ゥ     」 j’
             /  !_乃ヘ、  ゝ──__´ ̄  厶/ /
             \  ̄つxト            イ冗  , ′
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /
                   >  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ冖




【十五日目夜を終了します】

【人居るかな?微妙な所だが】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /  まだエリア3にセイバー達は居るのかしら?
     l l.l:.l ハ ' k::rj   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨   
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|




【残り剣・槍・狂・魔】

【一日の行動】【十六日目】【現在:朝】【現地:エリア4】 先に二票
一日に三回行動できる。 (現在昴の魔力:30 HP100)(ランサーのHP100、魔力200)(バーサーカーと同盟中)

1:礼装作成 魔力を消費して礼装をコンマ判定で一つ作成する。 マスターの魔力20消費。
2:情報収集 安価で場所を指定して情報収集をする。成功率は鯖の敏捷+幸運で判定予定。 コスト分消費で今回は5.
3:工房作成 魔力を消費してその場所の魔力回復、HP回復をそれぞれ+10する。一か所に付き三回まで。 マスターの魔力20消費。
4:移動 場所を移動できる。他の陣営が居た場合場合、戦闘、またはコミュニケーションが出来る。 マスターの魔力5消費。
5:休息 その場に留まって休む。魔力を消費しない。HP、魔力を+20+その場の効果分回復する。 またサーヴァント等との会話が出来る
6:採取 木の棒等を採取できる。採取した者は礼装作成等で使用可能。 マスターの魔力5消費。

【移動】
【バーサーカー陣営も移動します】

                ┌──┐
                    │ 10 │
                    └┬─┘
                      |
     ┌ - - - - - - -..| ̄3. ̄|_______________
     i     ┌ - - -┴┬─┴ - ┐ ┌┴┐
   ┌┤     i     :┌┤   ┌┤ │ 2 │
..   |.4| ┌─┤     . |.8|  ┌.┤│ ├─┤
   ├┘ | .7 │   ..└┤   i  |.9|  i   .i
.     i   ├─┼ - - - -. i -.┘.└┤  i   .i
.    i   i   i     .┌┴┐     .i  i   .i
.    i   i   └.<<.---|__6__| ._____ i ____i   i
.    i   i             i .i  └.-┐  i
.    i   └ - - - - -.┬─┴┤    ├─┤
.    i    ┌──┬-|_5__|       .|__1__|
.    i__________|.キャンプ|____________________________i
             ̄ ̄ ̄

キャンプ…全陣営の休憩場。この場では戦闘を行ってはならないが、戦闘を申し立てる事は出来、それに断ってはならない。HP回復+20。
1、2、4 平地 特に影響なし。
3、9 密林 隠れるのに適し、宝具回避を行える。その場合敏捷or幸運でコンマ判定を行う。 【3エリア、それぞれ回復+20】
5 高台 キャンプに居る陣営の様子を窺える。休息時にキャンプに居る陣営のステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わずにキャンプに居る陣営に奇襲コマンドを行える。 HP魔力+40、キャスタースキル+4
6 高台2 7に居る陣営を窺える。休息時に7に居る陣営ステータス情報を入手できる。
      また、アーチャーはエリア移動を行わず7に居る陣営に奇襲コマンドを行える。
7、8 洞窟 空を飛ぶ系統の宝具を使用出来ない。HP回復+10
10…霊脈地。MP回復+30。
5→1…ダメージ判定
6→7…基本一方通行、及びダメージ判定


【移動先選択】先に二票
1:キャンプ
2:エリア3

【エリア3】
【セイバー陣営が居ました】

          ∧/:::::::::´::::::,.rt_:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ
         /::::::::::::::<二、   ̄ヽ-‐`ヽヘ::ヾ、:::::::::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::: ̄”ー-=~' ̄`:::::::::::::::::::::::::',
          〈:::::::::::::::____::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::i
         ヽ:::::::::Ⅵ三=/:::::::::_>'"三/::,∧::::::::::::::::::::!\|
         /:::::::::::廴三/::::::/三三,ィ//i/:::::::::::::::::::/  リ  ランサー陣営とバーサーカー陣営・・・
         |::::::::::::/\: 入/ 孑ァt-、_/ノ7,刀 〉::::::::/
         |::/!::::::i〈ゞfソ  /   {:ソ//,.彳 / l ::::/   やはり手を結ぶんでは無いかとは思ったがな
         ソ 从_ ヘ .リ U. 廴 _/::::::〈_,ィ i/
         _才ノ`ー',::::::  ̄    / /
     _ -‐/´ イ     \ u   _ /、
  _,ィ ´   ∧: :.:∨     ;;;;;`ヽ、__/   ヽ
"´       ヘ : : ',      ;;;;;/.i l     ∧
          ', : :ヽ _    ,ィ |: |     ヘ
\ ヘ、       ヽ : :.:\ ヽ _,イ ノ     ∧
  ゝ, ヽ        \ : : ` ̄ _. :イ       / ',
    i         `ー-‐' ´        /   \
    |                     i     \




        人辻ツY_ノ} |  | |  | | |  |  |  |  | |」|  | く、
       {fY二≧x_|ト|  | |  | | |_|_|_|_| |‐{  |   》   ああ、勝負だセイバー陣営よ
       }{仄} }^Y}」|_| |< ̄ ̄      /  ̄`Y ∧ 〃
       式辷ンjノ}x|/ ̄ ̄\     /_x=ァ─仇厶」《_   私は槍を守る盾となろう
       Ⅵ代八ノ´ハ _x==ァx‐ \   ∠仏炒‐^}{\/ 彳

        ^冖t/´ rくい「ミ弋fソ  丶         |\ヘ「’
           厶_」| ∧        l        | ∧|
           |∧〃ヘ、                 |ノ| ̄》
            ∧|\ハ    __ ───ゥ     」 j’
             /  !_乃ヘ、  ゝ──__´ ̄  厶/ /
             \  ̄つxト            イ冗  , ′
             \    ̄〉人>、     / ノ|   /
                   >  `Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y7   \_
    ,ヘ、        /    {二二二二二二心     》        / ̄|\__
二| ̄   ̄\___  く_   __|二二二二二二ノ゜ー- 彳__/|\/ r─「「 ̄
二|     iメ   >─冖'´ ̄   ̄弐二二二ソ        ̄   /  》‐┘  込ィ冖


【戦闘を開始します】

      く _. /: : ,;;_/ : ,,;//: : /: :,;/: ;/: : : : :,;;l: : : }: : : : : : : ヽ ヽ
     </_ - /: : ,,;;;/: /: ,,;/: ,;// ,;/: : : : ,;/} : : |l;, :l : : : : : : l_:l  _ ─
      //_ /: : ,,;;;;;;/: /: ,,;/:/ / ,;イ : : ,;/ /: : / l;, :l: : : l: : : 、:ヽ/ ヽ
    // ̄, -/ : ,,;;//: /:;// /─-l / l : ,,;/  /: : / l: : |l;,: : l : : : ヽ: ヽ

    /   /;; / :,,;;/: :/: / / l: / ≧、|l l: ,;;/ ` /: : /_ l : l l;;,: : l; : :l: : l ヽ l
    /l /;;;;;; / :,,;;/: : l: :l / l:,/,ィ'´汗z、,;/  /: /  `l /、l;;,, : l : : |l: : l ヽl   むっ!?
    /;;/l7.l :,,;;/ : :,;l: l:/: :} {  fー'´;:;:;:|:/  //,z=ニ二.、 l;;;; / : : l ); : l\l|
  / //{i. l: ,;/l: : ,;;l/|l : : l   辺斗' l|  /   {__/;:;:l \; /: : : :l/|l; : l\リ   喰らいなさい!ウォルター!
  l'´/l;;;;/;l l:,;/ l: :,;/l: l: : / l  ゝ─ '´ /   、込心刈 /; /;, : : / l l;;: :l _
  l 'l;;;;;l;;;;l;;;l; V : l:,;/;l : l: /、_l        'i   ` ー-_'゙.//l;;;, : /_,. - ∠ -
  l;;;{;;;;k个イ:: lつl/;;;;l: : Vl/ヽ       ,. ─‐ 、     /  /;;,: :/´   /
  V´ヽ_`二ニ _ -‐l: : l: : : : :_\   /´ ̄ ̄`!      //;;,: :/      ,. -‐
  ` ー─-' /    l: :l: ,. -ァ: : : ヽ {      l      //; :/l      //;; /
     /:/rァ    ヽ:l/ / : /´ ヽ`ー一 '′-‐  ´ // /     /. /;; /, -
   /:/ l l     l/ヽ l/ヽ;ヽ   /`¨i´ l;;; r i´l  /  lヽ  /.  /;;;; {'
. /:/   l l      _l/::::::::::::::};;;l-‐'´,.-==> >; l l;;;l      l;;;;;ヽ、  /;;;;;;; l /
. :/    _ヽl__ - :::::::::::::::::::_ /:::ll:::: {i:::: / /:} } l  l;;;ヽ _ /;;〉、;;;; } /{;;;;;;;;; ヽ{
, -‐..:_ ̄-  ̄`ー-──  ̄/::::::::::ll::: ヽ_/_/:://  \;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;V::::ヽ;;;;;;;;; ヽ

:::::/              /:::::::::::::::::ll/`i;T ´      \/   \l::::::::ヽ;;;;;;;;;
::/             {ヽ:::::::::::::::/ /ヽ;; ̄`i       ̄\:::::   \:::::::ヽ;;;;;




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヽ::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:,'二ヽ;::::
:::::::::::::::/!:::::;ィ:::::/./:ム''⌒ヽ':::
::::::::::::/二l:::ム' :::ム/:/     ',
:::::::: /⌒メ:/ .{:::/.イ:;'

:::::::/  /イ',i| l:// |:!    ,、
:::,イ     '! i′ i!    fi.}     な、何だいきなり!?
/ .',   (i),     __ `’彡_
  ', _,ィ'      ̄ ̄!i ||i

   〉´ ̄ヽ         u| !|||
  f    ′

  .'、  -―,           /
   ヽ  \/        /
     \       /
       ー―=≦、
              入   /
            /: :‘ー': :

◆貫きの拳
種類:格闘
貫通力のある拳を放つ事が出来る。
【相手マスターとの接触時、使用する事が出来る。】
【身体判定に勝つ事により、相手の礼装を一つ破壊可能。】


【スキル身体判定コンマ】
↓1 昴の判定
↓2 ウォルターの判定



【処理】
【昴の身体判定 100+50=150】
【ウォルターの身体判定 90+30=120】
【礼装破壊成功】

      /:::;′ /  /         ./     |    はあっ!
      |:.:.{ /   /___  /      |
      {:.:.∨> ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く      |
  > ''":.`:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_   \              ___
 ー―,ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.「  ____|_  ___r――-、<^く   `ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.>/        ̄> ゝ   /:::::::``:::-ニ _ニ'く ,. --- 、
 /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`<:/        / /     /::::::::::::::::::::::::::::::``::-、   |
./‐'7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:|.:.:.:./|:.:ト、:.:.:.:.:.:./       / /      /:::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:ハ __
 ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. メ、:/!:.:.:/ |:.ハ_,.斗、/       / /      /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\、 `ヽ
 i:.::.:. /|:.:.:.:.:.:/レハfく:./ ィ'fチ圷 | |      |  l     /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |
 !:.:. / l| :/:./:.∧ Vリ     Vzソ/| |      |  |   /:::::::::::::::::::レ'´ ̄ ̄ ̄`|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. 、|
 !.:./  Vl/ |ハ:.:ハ   ' __   〈〈 〉|      |  |l  /::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ }
 ∨ ___ レ| |> 、ヽ ) ィ∧| |    、 |  |  /::::::::::::::::::::::_/       ト、:::::::::::/::::::::::::::::::::::::〉
  /     //_、L、ヽ ` 7、-vィ| | |      、V ハ |:::::::::::::::::::://          |  ヽ、/:::::::::::::::;::::::::,′
  |    /}ニ´イ/ / /`7:::::Y|::::V l!   / ̄ ̄ヽ V!:::/ ̄`ヽ |         /   /、:::::::::::::/:::::::;′
  | / | |―く^Y Y /::::::::||:::::: \!  /:::::::::::::::::ト、 V      \    /    /   ヽ、:/::::::::;
  .V l/| |ニく_ ハ|;':::::::::::|l::::::::::::::\ ヽ、::::::/  >ハ、       ヽ /     ./      /‐-、:;′
  /| l V__ノ |レ' V、 :::::l V::::::::/:::::\  ̄   /   `ヽ、      ト、__,/     ./    ;′
  . |  V、___,ノ/ _>、:::ゝ\:::::\:::::::\   / |      \__/   \___/     /
  | l\ \   ,.イ/     \ ̄``ー―‐ '^ー'´   |                `ー――――'′
  ヽ    ̄   /            ヽ            |
    \__/          /               ',
                       /           ,    ',



【何を破壊したか】直下コンマ
奇数で魔力の結晶
偶数で回復の結晶

【回復の結晶を破壊(残り?個)】

          ̄ ̄`>    /     ∧  ∨厂ヽ    \`丶           パリーン!
     ヽー──一''´    /      / ヽ //  _,≧k、  弋ヽj  /⌒ヽ  ∧     
       \       /    /l  /  _〉∧マイヾ'  ノ\ ヽ   / r‐ミヽ  l─一ァ   
         ヽ、__       |  | | /ヾ |l| 〃ヽ   {ヾ \} \| /-‐、ハ  |   {    女の子に押し負けたああああああああ!!  
            /     ヽ|/| |゙ヾヽヾ!レ' e     ~ノ::三ミ `<⌒ヽ | / ̄ ̄了
           /       :{  {ヲ≠≦k_ヽ_jヘ   y ,1ィ<::::::::::::ミミ::::::::} ノ :ノ / -=  {
         /         l、 /ヾ _,,>ヾミY ≧=<::/ ̄ヽー、::.. ヾ:::::ゝ='" \   ノ
        , -ー=-、 __,  ム>i7´ e ~ 、ノ'  _.:::: 〃ニ'´ ̄、>、\::.. ヾ:::}   Z'ー‐'´
.      / :::::::: ∨:;ヽ/;; ∧ {!ヽ{    ∨ヽ..:::’:::/ >'´ ̄\\:\  ::/   }ヘ!
      / :::::::::::ミ、}く  }_;;;;;;ヘ \_ 火 j/ _>='′/\\\≧ニ≧=≠===≠、___
    /ヽ    ヾヽ=く! ;;;;;;;;;',. ヽ`ヽ ̄ f /く ヽヽ_,勺 \\ / {{ ´ /) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、

    { ヾヾ\   ヾ:\`ヽ;;;;;;; ト- ゝ、ム::::::ヘ{ヽ_,二メ-'´  /⌒{ /ll  (/   // <三三
   ∧ヾヾヽ.\     \;;;;;;;;;;}    ヽ:::::∧ヽ\\\か /ヽ ∥  ///<三三三三
   {ヾヽヾ\\     /;;;;; /      \:::\\\厂゙j/  /》.//<三三三三三三
   l\ ┛ ┗  、ー─';;;;;/         `ヽ、 ヽヽ{¨´ヾ_../∠1!// //三三三三三三
   ヽ  ┓┏    ヽヾ;;;;;/          rイ二二>マニ彡く| |ー〃 /  //三三三三三三
.    \\\\ヽ  ヽ ‐ぐ         | :|   ヽ∨    } } / /  /八三三三三三>
     ヽ    _ =ニ三≡ニヘ         Lヽー   l// /l | /  l  /  |三三> '´
      \ィ彡三三ヘ\\ヽ∧        >  > レ' / ///  | l __〉´ =≡ニ二三__
       〉´ \\\\\\ヽ≧_   //て  ∨  /// /  ̄ {  =≡≡ニ二三三_

       \\_>=≡ニ三三ニ≡=ヘ ///∧ {  /  ////     } =≡≡ニ二三三三
        厂〃 \\\\\\\∨ { {{ | | /  ///      / =≡≡ニ二三三三



             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/  落ち着いて下さい、マスター
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |   まずは宝具発動して様子見しますよ!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\


                    ヾー‐-----‐--‐--、
                     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、
                ,.>< ̄>-`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ }::ヽ、
             ∠二;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘl:::::::ハ

               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
              ./:::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::::::::::::::::::::::::::......   ...........  .::::::::.. ::::::::::::::く
             /:::,γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
            // {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::ヽ

            '   |::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{―-->、::::<ニゞi::::::l⌒  そうだな、セイバー
               |::/l.゙' ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l二二/ ヽ:::}ニ/::::::::l
              ,, .l l:::> ',::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:;イ´fi.l   Yl}:::ハ:∧l   こいつらは多分俺を倒すまで同盟を結ぶだろう
         ,, - - '' ー : :l:l :' , ',ハ:::::::::::lヽ:::::::::ヘ::: `´  l:.リ' リー ,,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :', ' ,lヽ:::::::l:::::ヽ:::::ヘ:::`ー'´::: ソ ノ: : : : '' -,,

      i : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :', ' , , , , , , - ''___    /イ: : : : : : : : : :'' - ,,   万全の状態で戦える今全力を出さなければ勝ち目は薄い
 ヾ 、  {: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :',  v , , ,,   '-、 /   {: : : : /: : : : : : : : :'' ヽ
  ヽヽ {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :',  ,    `ヽ 广/,-―''': : : : / : : : : : : : : : : : : : ヘ
   ヽヽt: ;,: : : : :_;_/: /, : : : : ヽ: : :', ''   ,  イ ゞ;;ノ´゚/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
    \ \ヽ// '' '''''ーー,: :}: : : ',      ハ' ノ/ |: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
    /: \  \/<゙゙゙゙ヽ/ ゙゙ヽ: }: : :ノi     / .|k',/  l: : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : :| ―――令呪を持って命ずる、【◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』】の拘束を緩めろ!
   /: : :/゙ヽ ゙ ,,   l ,, / ヽ ',}: : : ノ',    .| .l ヘ( /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ

   |: : /  ) (    '' /_  ゝ--イ ::ヘ   |、 \ ´'' ''ー-‐‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |: /  \ゝ ヽ    /  ̄ヽ  }   )ヘ  .| ゞ \  <  __: : : : : : : : : : : : : : : :,ソ'
   レ   / ゝ `   .{ヽ   ゞ   /, ヽ .| `ゞ 、 ヽ___ __,-: : : : ;-; ;></
   |   l/.| ∥l|il、   ヘ' }   ゝ  ./∧\ |斗≪""`ー、   二>、,-‐',,-''<: /
  、 .l |i/ .{___ |l、  ヽ  i  ゝ  / " \       ゙  r-‐'     ,,": : :l
、  ヽJ"   {   ,, ,, ..\ ヘ l| ,,ヽ :.,.,.,.,.,.,.,,  `   ____ノ       / : : |
 \゙゙  l   ゙tニ二    \ヘ '' "  ヽ:,:,:,:,:,,,''   ,-'  ,-'       ,/: : : :ノ
   ゝ、    ∨" "゙"゙゙ヾ゙ \     ヽ:,:,:,,,'' ,-' , - ' _ ,- - ‐ ‐'i: : : : /

    \    >  ,,__」,, - - ‐     ,ー-|/__,-= ―' :,:,:,|    |: : : /
      >、    `ー-、__   ( ____/   ィ - '  ____|    l: /
      ,,''  ̄ ̄ ̄ヽ ̄,:,:,:,:,:,:,-' `ー - 、 _, '  ̄  ̄   ,:,:,:,:,ノ    丿
     "/,,      `ヽ ∠: : : : : : : : : :ヘ        ,:,/ ,. - ‐ '
         ヽ、___,.二ニ=-: : : : : : : : ゝ、____/- '


               |  :|        |:  |
               |  :|        |:  |
               |  :|        |:  |
               |  :|        |:  |
               |  :|   〈〉   |:  |
               |  ヽ       /   |
            \  \   /  /

            /   /   \   \
              |  ./      \.  |
              |  :|           |:  |
           」  :|           |  ,L
     /⌒ヽ__/ \  / ̄ ̄\   / ヽ,/⌒\
.     乂       \_{  ◯  }_/       乂
        ̄ヽ /、    \__/    ヽ  / ̄
        //  \____ == ___/ \{
                 | __|

                 /__}
                   / ___〉
                    /  __j
               {  --‐く

             / ヽ├─  ヽ
              /     ├─  ‘,
           /      {二    ‘,
            ̄ ̄∧__/:|\__/ \
             /   . | :|!     \
                ′| :||     r―

                    -| :|ヽ/\/\`ヽ
            ′  i: : 乂ノ: : : ヽ.    \L
                |     {//: :i: : : | \\    ヽ\
              /{    {//{ハ: :.|  ヽ:ヽ   .i>、:\
           /: :∧   Y ≧ミ \: x≦={:'.   |: |<´  行きますよ!全力全快です!
    ,  ――{: : : ∧__/ヽ笊ハ    r'ハ∧`― ´ ノ ヽ
    ヽ      ><´  /∨_リ   , ゞ┤ ヽ__/   }\ 
     }  /   〉、_ /  |    --、 ∧         ∧/  しかし、あのバーサーカーのせいで攻撃には使えませんね・・・
     |/   /       |\ { ___}/:./      /ヽ
           _{        ト、:ヽ_ / ,イ      /  |
        \ ヽ      | Ⅵ  {:/ ヽ     ∧/
          ヽ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ /
              ∨            ∨

◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:300人
  フェンリルの両顎をこじ開けるように、口の中に突き立てられた灼熱の剣。
  セイバーの体内に存在するこの剣は炎属性の魔力炉として機能しており、
  セイバーに魔力を供給すると同時に、セイバー本来の特性である氷の属性と相殺しあっている。
  マスター が令呪を用いて拘束を緩めると宣言することで、剣を体内から取り出すことができる。
  『咆熱封剣』から解放されたセイバーは纏う凍気を一層強め、
  セイバーという氷の鞘から抜かれた炎剣は、常に炎を噴出して直線状の敵を焼き払う。

【筋力・敏捷・魔力を2ランク上昇させる。】
【魔力放出(炎)スキルを消去。】
【神殺スキルのランクをAからEXに。そして神の力や加護に由来する防御を無効化するように。 】
【『先触三雪(フィンブルウェド)』を強化。】
【炎属性の対軍規模攻撃を毎ターン発動できる。相手全員に60ダメージを与える。】
【MP自動回復が無くなるので、魔力消費が大幅増加。】
【剣を飲み込むことで、『咆熱封剣』の解放を終了する。】

            /⌒>‐―┬――<⌒ヽ
          / /: : : : : : : : : : 、: : : : \ }
.         |/_: : : : : : : : : : : \\: : : :.ヽ

         /:/: : : : : : : : : : : : ヽ:\:ヽ、|
       /: :/: : : :/: : /:/|:|: : :i:ヽ:‘,ヽ:|: \

        ≠=ニ|: |: : :|: :./ / |:|ヽ: |: :| : i: : :',: : : \
.         |ハ: :|/|: :/|x≧x, l:| ,x≦ミ |:、 : |ニニ=-`
        |: :||:iⅥ〃_):ハ リ   _):ハヾ|: |: :| |    ―――そして!
.       八:八|:八 乂ン   乂ソ //:|: :| |

.          |  |: :\、   ’   ノイ: :ハ/ i|
       / ̄ ̄ハ: :|:\  ‐ ‐   イ: :/ / ̄ヽ
.      /  / ̄ヘ V//>┬<  /:/|__   |

.       /  / \ ∧V____}|{___/:/ / |   |
     〈  〈   ∨ \ ̄ ◯  ̄//|/  |   ヽ
.      \ ヽ   〉――-----―/   |    〉
       「 ̄ ̄ ̄|ミヽ__(⌒)  /|\___ノ

、\     └r―┬┘人ノヽ,へ二ヘト、__/
. \\     |  Ⅴ、/ ̄\_/ ̄_,/   /
  | |_   |   ヽ__\__//   ∧
  |_  \ /:|   |  \__//   / ∧
_    \ \| ,へ」  \{|}//   / / ヘ
  | (\ \ \(´  )/| )))/ヘ / /  ||ヘ
  \\ \ \〈⌒Y   / V    |'     〃 \


                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                。・゚・。/・゚・ 。/。・゚。/0 o  *彡
           .。・゚・。/ o゚・。・゚・/゚・。・.゚ 。 0 o  * ヒュゴー
。・゚・    o  彡 /。   。 /     o/  。

      ・。・・。・゚・ 。・゚・。・゚・・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・      ◆『先触三寒(フィンブルウェド)』 !
   。・゚・。・ . ./ 。 0 o彡  *。・ 0 o/*・ 。彡
 ・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
・。・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
*。・ 0 o/ ・゚・。・ . ./ 。 0 o彡  *。・ 0 o/*・

◆『先触三寒(フィンブルウェド)』
ランク:C~B 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:200人
  ラグナロクの到来、フェンリルの解放を予 兆する三度の冬。
  『咆熱封剣』と『幻想六枷』による拘束により、普段は第一結界"風の冬"しか使用できない。
  "風の冬"はセイバーの身を覆う凍嵐の結界であり、触れた者を凍結させる。
  真名解放により局地的な猛吹雪を巻き起こし、範囲内の熱を奪い取る。
  『咆熱封剣』を引き抜いたセイバーが第二結界"剣の冬"を展開した場合、
  -150度以下の凍気で範囲内の全てを凍結させ、微塵に粉砕する。

<『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』解放中>
【Bランクに上昇。魔力を70消費し自分以外全員の敏捷と幸運をターン毎に半減(端数切捨て)させる。】
【毎ターン敵全員に一定確率で凍結の状態異常を付与する。】

【凍結:攻撃不可。】
【敏捷が減少し、 撤退の成功 率が減少する。】
【被ダメージが1.5倍に。】
【炎属性の行動を行うか行われるか、1~2ターン経過で解除される。】

                     }   /  ヽ  _,,,,,ゝ-‐== 、-‐‐、-、
                     ヽ_,,-'"、__, ‐"- ゝ‐"´`゙ ヽ、`ヽ、ヽ<
                     ヽ} ヽ, '"´   ´`ヽ ‐- 、 ヽ、 ヽ ヽヽ
                       V   / /    ヽ`ヽ ヽ ノヽ、}

                        / / 〃 ./ l  l  ヽ ヽ彡ノ} >,
.                      { { {{ .il  l  li  l l彡シノl lヽン  流石に不味いな
                       `- r,--、__, ヽ_____-リヾ彡 lリノ
                         ',アT 。、   r‐r‐。`ヽ } /_リノ   宝具発動だ、バーサーカー
                         ',`ー'ノ   ‐--'` ノノ }

                          l"" ヽ   """" {{_,ノ
.                      , 、  ヽ  ヽ--v、  u ノ,{_
                    , '", '"   ` 、  ̄`´ _, ‐´-'"リ、

                  ,, ',"'".       _, ` ='"-‐^-‐':::::::}、  , -─‐-、
                , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
             ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
   _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
   `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ



  ◆『されど人の繁栄を』(オーバードリーム)
  ランク:C    種別:対国 宝具   レンジ:1~  最大捕捉:1~人
  彼の願いを宝具としたもの。
  人の営みを見守り、豊穣と繁栄を与えたいという彼自身の純粋な願い。
  しかし、それは彼自身の性質によ って叶うことはない……
  【効果】
   【この宝具を発動したターン魔力を20消費し仲間のステータスを一段階アップさせる】
   【この宝具は魔力を払うことによって継続して展開できる】
   【この宝具は最大3ターンしか展開できない】


【凍結するかどうか判定】
奇数で凍結
偶数で凍結しない

↓1 ランサー
↓2 バーサーカー

【両方凍結】


     f又アハ
     `弋夂入
       `マヘ、

         `マヘ、
           `マヘ、
             `マヘ、
               `マヘ、
                 `マヘ、
                   `マヘ、
                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_
                                              ∨刃牟ノト、_   不味・・・い・・・

                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、
                                                            `゛

        |     i!   ___|:.|_|:.|___  /     |
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ __ __ ゙̄i     {
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! |ト、 || || ̄l! |    }\
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l\|| ||=l! |    イ::::::\
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、 ¨.||_i! |   ,メ:::::  \   ・・・
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   `ヽ、__.!  /l!-、::    \
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、      `ヽ,/彡!´` i:.       \
´      { ゞj |ミ 、\___,ィ<、__ヾ:::::::!".::`>,、___/,," iミi{-= ,}::.      \

        .:∨(〉|ミ 冫,゙‐==ェェ=ァヾノ,:::::ト、_ノ-==ェェ==‐、< ミヽ:;//::::::.
      .::::ヘ 、>ミヽ、' `ヽ、......::::::-"`、:::::}::::゙`ヾ、::........,. '"` ,..,ミノ'/.::::::::::.

      .::::::::∧`} `゙i|    ̄    l::::|:"   ` ̄   /イ ,_/.:\::::::::::::.
     .:::::::/":::`ヘ  !     __,ィ  l:::l ヽ、      ,'", {::::::::  ゙\::::::::.
     .::::::/  ::::::::l! ヽ !   , -‐'  `ヽ_, '´ ′ヽ、   ,' / ,':::::::    ,\::::.
    .:::::/   ::::::::| ヽl /  _,ィ-====-====-、__ `ヽ !,′/.::::::        \:.
    .::::/    :::::.\ ヽ L {ニニニニニニニニニニニニニニ} j'//.:::::::     __ \
   .:::/      ::::::::.\゙    、           ,    /イ.:::::::::     メ:. :. :. :.`、 \


【詰んだ気がする】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉 どうしよう、これ・・・
   レ l  l l  :flr__\ .lイ__l.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' ∪   V  ∪ '小 l リ/   
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨      恐らくこの決断が後に大きく影響する気がするわ
     V ∨.v l ト、   r__ァ   /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|


【昴の行動判定】先に二票 【普通に逃げるのは多分無理】
1:宝具を使って逃げる 
(その場合狂を見捨てる事になります)(また、逃走率が100%から◆『先触三寒(フィンブルウェド)』分-されます)(令呪で逃走ブースト可能)
2:逃げないで戦う

【逃げないで戦う】
【コンテニューの準備をするよ、1回ね1回】

          ,ィ
        _ (.{ _,.  ----  、
     /-- ` `'    / \. \
     /  / `ー '     ヽ   ヽ
    /                ヽ ヽ ',
.   /  / /  /     l l   lヽ .ト、
   l ./ //  //∧ l    l ト、l l. ヽ l、 \
   l /! :l l   l┼ト、l ト.   _レl┼l l  l トゝ  〉  逃げない、ここで逃げたらもう勝てない気がするもの
   レ l  l l  :flrイ為lヽ\ .lイ為トl.l: l.l.l /
     l l.l:.l ハ ' k::j   V k::rj '小 l リ/
     ' l l∧.l ハ ` ´   ,   ` ´ハムレl∨
     V ∨.v l ト、    ー    /./  l l
        / / 人|.l:>.、   . ィ/レ'\ l l
     /_/_∧ ` _>ミ.Τ.彡くl.  ∧l l

     /  / .〉l /:::::::::|.:.|:::::::::ハ j〈  l ̄ヽ
.    /  l_/ V.:.:.:.:.:.>t<.:.:.:.:.:.V \l   i
   ノ     レ rト、:.:.:.:.ト-イ.:.:.:.:.:.ヘ_ V    ト、
  /    /  ll.:.:.:\.:l: : l:.:/.:.:.:.ll=l    \
.〈       /.  ll.:.:.:.:.:.:.:| : :l.:.:.:.:.:.:.:.:ll  l       〉
 ヽ    .l  ll_:.:.:.:.:.l : :|.:.:.:.:.:.:.:._ll  l.    /
  ∧    l o ll ̄ヽ::::::::!.:.:l::::::::::/ ̄ll トl   ィヘ
 /  7ニニト、 ll::::::::::ヽ:_ l__l__ ::::::::::::::ll>lニノ l
./  / l  ヽvト--‐'´     `'‐-、/l.:.:/  |l  .|
.  /  l   .ト' l              l .l/__,ィト、 l
/: ̄ l    l   }             { .lー--イ::::l l
  /:7    ハ ./            ヽ }====l::イ  !


【色々と処理を行います】

【昴は令呪二画】
【リディアはもう令呪無い】

 ◆過剰反応:A
 特定の状態や行為、物に対したさい起こる過剰な反応。
 自らの一族を護る武器として加工されたランサーのもつ攻性。
 ランサーまたはランサーの所有者その身内に対して敵意、悪意、害意をもつ者に対して
ランサーの感情は殺意に固定され、ランサーの耐久を4ランク下げ筋力、敏捷、幸運を1ランク上げ、Aランクの先制攻撃スキルを得る。
【マスターに敵意を持っているとランサーが判断した場合に発動。ランサーの耐久を4段階下げ、筋力、敏捷、幸運を1ランク上昇させ、先制確定】


上記により
【クラス】:ランサー  【属性】:秩序・中庸                  
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(60)    【耐】:E(10)    【敏】:A(50)    【魔】:B(40)     【幸運】:D(20)  【宝具】:A   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 HP100/100 魔力200/200 コスト5
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【ランサー】
 ◆神性:E
 神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
 天使だが、堕天したうえ加工されている為、ランクが下がっている。
【セイバー】
※神殺:EX
  主神殺しの魔狼としての特性。
  神性を持つものに威圧を与え、防御を打ち破り致命傷を与える。
【相手の神性スキルのランクに応じて、相手のステータスをダウンさせる。】
【神の力や加護に由来する防御を無効化し、与えるダメージを2倍にする。】
※『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』解放中は、こちらの文面に変更。

によりランサーのステータス全1ランクダウン
【筋】:A(50)    【耐】:E-(0)    【敏】:B(40)    【魔】:C(30)     【幸運】:E(10)  【宝具】:A  


◆『先触三寒(フィンブルウェド)』
ランク:C~B 種別:対軍宝具 レンジ:1~30 最大捕捉:200人
  ラグナロクの到来、フェンリルの解放を予 兆する三度の冬。
  『咆熱封剣』と『幻想六枷』による拘束により、普段は第一結界"風の冬"しか使用できない。
  "風の冬"はセイバーの身を覆う凍嵐の結界であり、触れた者を凍結させる。
  真名解放により局地的な猛吹雪を巻き起こし、範囲内の熱を奪い取る。
  『咆熱封剣』を引き抜いたセイバーが第二結界"剣の冬"を展開した場合、
  -150度以下の凍気で範囲内の全てを凍結させ、微塵に粉砕する。

<『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』解放中>
【Bランクに上昇。魔力を70消費し自分以外全員の敏捷と幸運をターン毎に半減(端数切捨て)させる。】
【毎ターン敵全員に一定確率で凍結の状態異常を付与する。】

【凍結:攻撃不可。】
【敏捷が減少し、 撤退の成功 率が減少する。】
【被ダメージが1.5倍に。】
【炎属性の行動を行うか行われるか、1~2ターン経過で解除される。】

よりランサーとバーサーカーのステがこうなります
【ランサー】
【筋】:A(50)    【耐】:E-(0)    【敏】:D(20)    【魔】:C(30)     【幸運】:E-(0)  【宝具】:A 

【対陣地より一ターン目】
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラス】:バーサーカー          【属性】:混沌:中立                  
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(60)       【耐】:A+(60)      【敏】:C(30)        【魔】:A+(60)       【幸運】:C(30)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【二ターン目】
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:B(40)       【耐】:A+(60)      【敏】:E(10)        【魔】:B(40)       【幸運】:E(10)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


  ◆『されど人の繁栄を』(オーバードリーム)
  ランク:C    種別:対国 宝具   レンジ:1~  最大捕捉:1~人
  彼の願いを宝具としたもの。
  人の営みを見守り、豊穣と繁栄を与えたいという彼自身の純粋な願い。
  しかし、それは彼自身の性質によ って叶うことはない……
  【効果】
   【この宝具を発動したターン魔力を20消費し仲間のステータスを一段階アップさせる】
   【この宝具は魔力を払うことによって継続して展開できる】
   【この宝具は最大3ターンしか展開できない】

により

【ランサー】

【筋】:A(60)    【耐】:E(10)    【敏】:C(30)    【魔】:B(40)     【幸運】:E(10)  【宝具】:A 

【対陣地より一ターン目】

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラス】:バーサーカー          【属性】:混沌:中立                  
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(70)       【耐】:A+(70)      【敏】:B(40)        【魔】:A+(70)       【幸運】:B(40)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【二ターン目】 【セイバーの宝具込】

【バーサーカー】

┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A(50)       【耐】:A+(70)      【敏】:D(20)        【魔】:A(50)       【幸運】:D(20)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【さらに凍結】
【ランサー】
【筋】:A(60)    【耐】:E(10)    【敏】:D(20)    【魔】:B(40)     【幸運】:E(10)  【宝具】:A 

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラス】:バーサーカー          【属性】:混沌:中立                  
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(70)       【耐】:A+(70)      【敏】:C(30)        【魔】:A+(70)       【幸運】:B(40)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


【まずここまでが槍狂陣営】
【これから剣陣営の処理】


┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(30、コンマぞろ目で60)     【耐】:B(40)       【敏】:E(10)   【魔】:C(30)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
HP(90/90)   魔力(80/150) コスト0(50)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

◆怪力:A
  一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特 性。
  使用する事で筋力をワンランク向上させる。持続時間は“怪力”のランクによる。
 【戦闘時に一度だけ使用できる。三ターン筋力を1ランク上昇させる。】
より
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(40、コンマぞろ目で70)     【耐】:B(40)       【敏】:E(10)   【魔】:C(30)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

※魔力放出(炎):-
 武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
 セイバーの場合、燃え盛る炎が魔力となって自身の肉体に宿る。
 『咆熱封剣』が体外に取り出されたため失われている。
※『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』解放中は、こちらの文面に変更。

◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』
ランク:A+ 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:300人
  フェンリルの両顎をこじ開けるように、口の中に突き立てられた灼熱の剣。
  セイバーの体内に存在するこの剣は炎属性の魔力炉として機能しており、
  セイバーに魔力を供給すると同時に、セイバー本来の特性である氷の属性と相殺しあっている。
  マスター が令呪を用いて拘束を緩めると宣言することで、剣を体内から取り出すことができる。
  『咆熱封剣』から解放されたセイバーは纏う凍気を一層強め、
  セイバーという氷の鞘から抜かれた炎剣は、常に炎を噴出して直線状の敵を焼き払う。

(『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』解放中)
【筋力・敏捷・魔力を2ランク上昇させる。】
【魔力放出(炎)スキルを消去。】
【神殺スキルのランクをAからEXに。そして神の力や加護に由来する防御を無効化するように。 】
【『先触三雪(フィンブルウェド)』を強化。】
【炎属性の対軍規模攻撃を毎ターン発動できる。相手全員に60ダメージを与える。】
【MP自動回復が無くなるので、魔力消費が大幅増加。】
【剣を飲み込むことで、『咆熱封剣』の解放を終了する。】
より
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(60、コンマぞろ目で90)     【耐】:B(40)       【敏】:C(30)   【魔】:A(50)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
またコスト50

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
【クラス】:セイバー             【属性】:混沌・悪  【特徴】:反英霊(怪物)
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(60、コンマぞろ目で90)     【耐】:B(40)       【敏】:C(30)   【魔】:A(50)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


【ランサー】

【筋】:A(60)    【耐】:E(10)    【敏】:D(20)    【魔】:B(40)     【幸運】:E(10)  【宝具】:A 

┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━┫
 【クラス】:バーサーカー (対陣地一ターン目)        【属性】:混沌:中立                  
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A+(70)       【耐】:A+(70)      【敏】:C(30)        【魔】:A+(70)       【幸運】:B(40)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【剣槍優位判定】【一ターン目】
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバー+3)
耐久 セイバー+3
敏捷 セイバー+1
魔力 セイバー+1
幸運 無し

【剣狂優位判定】【一ターン目】
筋力 バーサーカー+1
耐久 バーサーカー+3
敏捷 無し
魔力 バーサーカー+2
幸運 バーサーカー+3


【さあ戦闘だ】
【凍結によりランサーが攻撃出来ません】
【凍結によりバーサーカーが攻撃出来ません】


            /⌒>‐―┬――<⌒ヽ
          / /: : : : : : : : : : 、: : : : \ }
.         |/_: : : : : : : : : : : \\: : : :.ヽ

         /:/: : : : : : : : : : : : ヽ:\:ヽ、|
       /: :/: : : :/: : /:/|:|: : :i:ヽ:‘,ヽ:|: \

        ≠=ニ|: |: : :|: :./ / |:|ヽ: |: :| : i: : :',: : : \
.         |ハ: :|/|: :/|x≧x, l:| ,x≦ミ |:、 : |ニニ=-`  ランサーから潰します!
        |: :||:iⅥ〃_):ハ リ   _):ハヾ|: |: :| |
.       八:八|:八 乂ン   乂ソ //:|: :| |

.          |  |: :\、   ’   ノイ: :ハ/ i|
       / ̄ ̄ハ: :|:\  ‐ ‐   イ: :/ / ̄ヽ
.      /  / ̄ヘ V//>┬<  /:/|__   |

.       /  / \ ∧V____}|{___/:/ / |   |
     〈  〈   ∨ \ ̄ ◯  ̄//|/  |   ヽ
.      \ ヽ   〉――-----―/   |    〉
       「 ̄ ̄ ̄|ミヽ__(⌒)  /|\___ノ

、\     └r―┬┘人ノヽ,へ二ヘト、__/
. \\     |  Ⅴ、/ ̄\_/ ̄_,/   /
  | |_   |   ヽ__\__//   ∧
  |_  \ /:|   |  \__//   / ∧
_    \ \| ,へ」  \{|}//   / / ヘ
  | (\ \ \(´  )/| )))/ヘ / /  ||ヘ
  \\ \ \〈⌒Y   / V    |'     〃 \


         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈   肩代わりしろ!バーサーカー!
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /

◆矛盾の家:B
   自身以外のマスター及びサーヴァントと共闘している場合に発動出来る。
   仲間が受けるダメージを肩代わりしステータスを上昇させる。
   何者も受け付けない彼だが人はそれ故にだろうか時として彼に助けを求める。
  【他陣営と共戦時、仲間が受ける全てのダメージを彼が肩代わり出来る。肩代わりした場合全ステータスを1ランク上昇させる。】

【セイバーの第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

これ計算凄まじく面倒だな…。
>>1がいいならいいけど、やっぱもう少し簡略化したりしないとミスの元だし、参加者がついていけないぜ。

>>536
うむ、簡略化できるなら簡略化したい
正直結構疲れるんだ、これ・・・
何か代わりになるものが有れば

【筋力】
【剣の攻撃 クリティカル!75】
【狂の防御 40】
【狂に35ダメージ(残り75)】
【狂のステータスが全1ランク上がりました】

【第二ターンの処理を行います】

【あ、凍結溶けるか判定】
奇数で解ける
偶数で解けない


↓1 ランサー
↓2 バーサーカー

【もうやだこのセイバー、これ主人公鯖になるかもしれない予定だったのに何処で歯車が狂った】
【両方解けない】
【セイバーの宝具の効果により以下のステータスに】


【ランサー】

【筋】:A(60)    【耐】:E(10)    【敏】:E(10)    【魔】:B(40)     【幸運】:E-(0)  【宝具】:A 

【バーサーカー】【対陣地スキル効果切れ】
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A(50)       【耐】:A+(70)      【敏】:D(10)        【魔】:A(50)       【幸運】:D(20)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


【剣槍優位判定】【ニターン目】
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバー+3)
耐久 セイバー+3
敏捷 セイバー+2
魔力 セイバー+1
幸運 セイバー+1

【剣狂優位判定】【ニターン目】
筋力 セイバー+1(コンマぞろ目でセイバー+4)
耐久 バーサーカー+3
敏捷 セイバー+2
魔力 無し
幸運 バーサーカー+1

【昴の判断判定】先に二票
1:宝具を使って逃げる 
(その場合狂を見捨てる事になります)(また、逃走率が100%から◆『先触三寒(フィンブルウェド)』分-されます)(令呪で逃走ブースト可能)
2:逃げないで戦う

令呪で凍結とか拘束系の状態異常は回復できる裁定でも作った方が良いかもしれない
2

>>548
うむ、考える
凍結自体無しにしたい、正直
今回は自分で選んだのだからやりきっては見せるけど

【処理忘れてた、バーサーカーは今こんな感じ】
【バーサーカー】
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A(60)       【耐】:A+(80)      【敏】:D(10)        【魔】:A(60)       【幸運】:D(20)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【剣狂優位判定】【ニターン目】
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバー+3)
耐久 バーサーカー+4
敏捷 セイバー+2
魔力 バーサーカー+1
幸運 バーサーカー+1


【逃げない】


                     }   /  ヽ  _,,,,,ゝ-‐== 、-‐‐、-、
                     ヽ_,,-'"、__, ‐"- ゝ‐"´`゙ ヽ、`ヽ、ヽ<
                     ヽ} ヽ, '"´   ´`ヽ ‐- 、 ヽ、 ヽ ヽヽ
                       V   / /    ヽ`ヽ ヽ ノヽ、}

                        / / 〃 ./ l  l  ヽ ヽ彡ノ} >,
.                      { { {{ .il  l  li  l l彡シノl lヽン  諦めるなよ、バーサーカー
                       `- r,--、__, ヽ_____-リヾ彡 lリノ
                         ',アT 。、   r‐r‐。`ヽ } /_リノ   諦めたらここで聖杯戦争終了だ
                         ',`ー'ノ   ‐--'` ノノ }

                          l"" ヽ   """" {{_,ノ
.                      , 、  ヽ  ヽ--v、  u ノ,{_
                    , '", '"   ` 、  ̄`´ _, ‐´-'"リ、

                  ,, ',"'".       _, ` ='"-‐^-‐':::::::}、  , -─‐-、
                , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
             ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
   _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
   `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ



                   /       \\  ` ー、'´  }`ヽ}_|, ┴―
                 .|  ',  .\ 、 . \\ ー‐`¨‐ ' ¨´    `
      , イ           |   ヽ' ,_ ミ'/ミ,_ー\\
  .., < ./            |. ',.、 .ヽ\¨ l/、¨'.,  ヽ ヽ___,  ―‐、‐  敵の能力あげるくらいなら最初からバーサーカーを狙います!
 /  /          ___..| }, .ヽ  \‐'ヽ心、,   ',ノ  ./       `
ィ  , ゙     . , -‐ '´ /. }./..\ ヽ、_ .ミ 、 ヾソ     .,'丶 /

  , ゚     , <     , '  ../   \\`¨¨'       .r::':::::::}
. /.  , <       , '  , ―, ‐   `¨` ノ   ,ィ ¨フノ:::::::::,'
/ ,.イ        , ', <  /        `¨ ' `二イ:::::::::, '    ......::::::
'´         ,.'゚´    ./             ./::::::::/   ....:::::::::::::::::
          ., 'ィ´  .,_'_,              ハ::::, '      :::::::::::::::
      ....//  //            __,  ..ヽ} . ..,_' ニニニゝ ...::::::::
       /    /             , '´/    )‐/、‐_‐_‐,‐ィ) -:::::::



【セイバーの第二攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

【さらに凍結ダメージ1.5倍処理忘れてたというね、処理したけど】
【狂に35×1.5=50(2.5切捨て)ダメージ(残り60)】

【耐久】
【剣 30】
【狂 65】
【狂に10ダメージ(残り50)】

【凍結が解けるか判定】
【凍結2ターン目は自動的に解除】

【凍結溶けた所で昴の行動判定】
1:宝具を使って逃げる 
(その場合狂を見捨てる事になります)(今は凍結が解けているので、逃走率が100%)(令呪で逃走ブースト可能)
2:逃げないで戦う

先に二票ね

【戦う】
【バーサーカーが死んでからでも逃げられるものね…】


【ターン経過処理】
【ランサー】

【筋】:A(60)    【耐】:E(10)    【敏】:E-(0)    【魔】:B(40)     【幸運】:E-(0)  【宝具】:A 

【バーサーカー】
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A(60)       【耐】:A+(80)      【敏】:E(0)        【魔】:A(60)       【幸運】:E(10)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【剣槍優位判定】【三ターン目】
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバー+3)
耐久 セイバー+3
敏捷 セイバー+3
魔力 セイバー+1
幸運 セイバー+1

【剣狂優位判定】【三ターン目】
筋力 無し(コンマぞろ目でセイバー+3)
耐久 バーサーカー+4
敏捷 セイバー+3
魔力 バーサーカー+1
幸運 無し

【令呪と言う声が上がっているので】

【昴の行動】先に二票
1:令呪を使ってステータス判定を指定
2:令呪を使って全ステータス+20(但しあげたら敏捷や幸運はまた下がる)
3:令呪はまだ使わない

【令呪はまだ使わない】
【なるほど、凍結を解く時に使いたい感じかな】


     f又アハ
     `弋夂入
       `マヘ、

         `マヘ、
           `マヘ、
             `マヘ、
               `マヘ、
                 `マヘ、
                   `マヘ、
                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_   こいつは強敵だぜ
                                              ∨刃牟ノト、_

                                                    `弋マ勿ノト、_   俺にも対策が思いつかねえ・・・
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、

【ランサーの三ターン目の第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 ランサーの攻撃
↓3 セイバーの防御

【ちょっと槍有利目に解釈するぞ】
【筋力】
【槍 15】
【剣 25】
【剣に10ダメージ(最大HPが80になりました)】

            /⌒>‐―┬――<⌒ヽ
          / /: : : : : : : : : : 、: : : : \ }
.         |/_: : : : : : : : : : : \\: : : :.ヽ

         /:/: : : : : : : : : : : : ヽ:\:ヽ、|
       /: :/: : : :/: : /:/|:|: : :i:ヽ:‘,ヽ:|: \

        ≠=ニ|: |: : :|: :./ / |:|ヽ: |: :| : i: : :',: : : \  傷が回復しない呪い・・・厄介ですね
.         |ハ: :|/|: :/|x≧x, l:| ,x≦ミ |:、 : |ニニ=-`
        |: :||:iⅥ〃_):ハ リ   _):ハヾ|: |: :| |
.       八:八|:八 乂ン   乂ソ //:|: :| |

.          |  |: :\、   ’   ノイ: :ハ/ i|
       / ̄ ̄ハ: :|:\  ‐ ‐   イ: :/ / ̄ヽ
.      /  / ̄ヘ V//>┬<  /:/|__   |

.       /  / \ ∧V____}|{___/:/ / |   |
     〈  〈   ∨ \ ̄ ◯  ̄//|/  |   ヽ
.      \ ヽ   〉――-----―/   |    〉
       「 ̄ ̄ ̄|ミヽ__(⌒)  /|\___ノ

、\     └r―┬┘人ノヽ,へ二ヘト、__/
. \\     |  Ⅴ、/ ̄\_/ ̄_,/   /
  | |_   |   ヽ__\__//   ∧
  |_  \ /:|   |  \__//   / ∧
_    \ \| ,へ」  \{|}//   / / ヘ
  | (\ \ \(´  )/| )))/ヘ / /  ||ヘ
  \\ \ \〈⌒Y   / V    |'     〃 \


【セイバーの第三攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御


【幸運】
【剣 35】
【狂 10】
【狂に25ダメージ(残り25)】

              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ  そろそろか?バーサーカー
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-

【バーサーカーの三ターン目の第一攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 バーサーカーの攻撃
↓3 セイバーの防御

手持ちの礼装ってバーサーカーにも使えるの?
回復系と鉄板あたっと思うんだけど

【魔力】
【狂 15】
◆対魔力:A
  A以下の魔術は全てキャンセル。
  事実上、現代の魔術師ではセイバーに傷をつけられない。
 【防御側での魔術判定時、ダメージを30軽減する。】

【剣 5+30】
【剣に10ダメージ(残り70)】

【第三ターン終了、処理を行います】


             Y´     _     / ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄`ヽー‐(  Y  リ        o       __,ノ
                   r | (_)   /      \   .,r'⌒ヽ    イ     ,。 ・;’  r===ミ、/ ̄ ̄
        ・   ,    ,ノ人´   {     , -──‐\ cノ⌒ヽ j 彡イノ)/し(_r=ミ。・___/ /  /  -―
       _  / / ;゙ /ハ _)     / __} }  /   \   __/   //{ 廴ノ⌒ヽ・_,人{(し'    =-一
  ・  r(⌒ヽ ル{   {(__)}{     V⌒ヽ__{ ノ     __\  )  / ,人三三ミ、 ミ  `ソ         ・     ,
    乂__ノ | l |   r'⌒ソリ    /_,r‐う  {__ ‐r‐<⌒ j\)    /⌒7´ ̄  \  /         ┃
      .   ┃八_({  イ  ,ィ从 / ゙ ̄({ r ノ_ ̄フ^´  人   / ,ノし从__,   /         ┃     ぬおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!
     。  几ル-一'⌒ヽ jlしぐノ }l{  /   __\  / /∧   }lレ'⌒    /   、_人_ノ)__,ノ
 c r'⌒・/       ( 、_ノ j川l人 f´ ̄i ̄ '⌒⌒ヽ  / '⌒ヽ)  ノリ  /   /   / ̄ ̄ノ _ =-―
  (___ノ/   {     |   |  \ リ!・ } Y⌒ ̄ ̄`'⌒⌒} /{ ノ__jノ,ノ}_彡'´ /   /   / -‐=彡'´ ̄ /      ,・
    | |      |   ト、  ト、人 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  }、__/ ノ リ /    __,ノ・’   /      /  /
    {  ヽ  \  } __}_  } \./  ̄ ̄` ミ、___,ノ│lレ彡'ノ_    ´ ̄   ‐ / ―-=彡'  /{  ・  ヽ
.    \ \   厂{    }ノ   j人ー      イ//  jノ  / ̄/ /            __ イ __|ノ/     i
     /\__)ー'  `ブ ̄    / ̄`丁¨¨´    / {  / jノ   //      /    / ̄ ̄_ノ{-‐=}┃     |
    人 l{   \-‐=彡       ′ /   |       ′し/   |   /          イ        ´ ̄      jl!   ┃
   ({ f⌒ヽ__{・j\        / /   人      i  j/  ノ! /{          /       /    -‐==彡ィf癶    j!
   乂 し_ノリ⌒   ー----l     / / `ヽ   l / / |  / |    /  /    /      _zZ彡'   `Nレ’ ,%
     ー=彡          /|  ∠  /      //  ノ)  /\__ノ  /       _ -‐==%     _     ,%
.          r'⌒h   /・ !l   / ′     /\__ (f / /  _____/       / ̄     %    '⌒N。.  《
        人__,ノ ・ / //,l│ /  i_   / /   /  } l {__/       /        %_     }l!   `
   _  / 。  / /  じ'l /   !     ′/   jハノ  ̄    ┏━一く         / ̄ ̄`Nn.  jリ__
  ({⌒h    /   人{  ´  l ∨ │    / /   /      /             /f   _  `Nnィ'⌒Nn。
  ,人 リ⌒ヽ /   ‘  ;     l  ∨ | |   / /   ’    /          -‐ ァ ´  /{ ∧ /  ノ}
/⌒ー=彡'⌒Vj}        ・ rf⌒ヽ ∨ l |  ′/   ___           ・   /    / |  / ,z==く⌒ヽ
   ({ jレ'_ノ         {廴jノ  ∨ | / /   人'⌒ ̄厂}       /       /  l { l{    l}
乂  ゞ=彡'´ ,      .o   ゜   \l  /   〈   __/_{_     /    /ノ{    l 乂__,ノ    ____
 {ト、_,ノ}                  ∨     l /    { ̄ ̄     |    /       / / |   |   ∧   ∠、_  `ヽ
 `ー;彡'’  ・  。.          ∨    |'     |          |       イ           Λ/   //⌒/
    ・                   ∨   |       |           |     /  j!           /     i   l{
                          ∨  ノ      |           |  / /  ( {          /
       o                ∨ `ヽ       \          /     \            /
                       ∨  }              /       {  \         j!
                            ∨  |            /       ,人   \   r'⌒}


  ◆『さらば人の栄光よ』(グッバイライフ)
  ランク:A++    種別:対国宝具  レンジ:1~  最大捕捉:1~人
  彼の本質を宝具としたもの。
  全てを破壊し飲み込み無に返すという本質を。
  悲しき彼は涙を流し己が本質を呪う……
  【効果】
   【この宝具は『されど人の繁栄を』を3ターン発動したターンの終わりに魔力を50消費し、強制的に発動する】
   【この宝具が発動した場所の効果はな くなる】
   【この宝具は自身以外その場にいる全てのサーヴァントに10ダメージを与える】

【この場の魔力、HP回復+効果が無くなりました】
【槍に10ダメージ(残り90)】
【剣に10ダメージ(残り60)】

>>581
んー、使えるんじゃないかな
取り敢えず使える事にする

  ◆『されど人の繁栄を』(オーバードリーム)
  ランク:C    種別:対国 宝具   レンジ:1~  最大捕捉:1~人
  彼の願いを宝具としたもの。
  人の営みを見守り、豊穣と繁栄を与えたいという彼自身の純粋な願い。
  しかし、それは彼自身の性質によ って叶うことはない……
  【効果】
   【この宝具を発動したターン魔力を20消費し仲間のステータスを一段階アップさせる】
   【この宝具は魔力を払うことによって継続して展開できる】
   【この宝具は最大3ターンしか展開できない】
上記が展開出来なくなりました。
よって
【ランサー】
【筋】:A(50)    【耐】:E-(0)    【敏】:E-(0)    【魔】:C(30)     【幸運】:E-(0)  【宝具】:A 

【バーサーカー】
┣━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━┫
 【筋】:A(50)       【耐】:A+(70)      【敏】:E-(0)        【魔】:A(50)       【幸運】:E-(0)      【宝具】:A++   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


【凍結コンマ判定を行います】
奇数で凍結する
偶数で凍結しない
↓1 ランサー
↓2 バーサーカー

【両方凍結】

【昴の令呪使用行動判定】先に二票
1:令呪で凍結を解く(次ターンまた凍結判定あり)
2:令呪を使ってステータス判定を指定
3:令呪を使って全ステータス+20(但しあげたら敏捷や幸運はまた下がる)
4:令呪はまだ使わない

【令呪を使って凍結を解く】
        /:.:.:.:.:.ァハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:!

          /:.:.:.:.:.// !:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:|
       /:.:.:.:.:.,' ,′ レv':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.\`:.|
       ./:..:.:.;.:イ|| ,' |:.:.:.:.://:/:.:.:.:.:.:.:/|:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.`<
     ∠:. イ |:.:.| l  |  !:.\:/:/:.:.:.:.:./ /:./!:.:.ト、:.!:.:.:.:.:.:.|:.:.:.>、:ゝ  ―――令呪によって命ずる!
.          |:.|', | V:ハ圷、:.:.xく_/:./ィ≦ ̄ト、.:.:.:.:.|:.:/
    i⌒ヽ、  |/「 ハ V^',V 氿:}′  /.:イ{:::::ゝトゝl:.ハ.:.:.:.|/|     【凍結の拘束から離脱せよ】!
    ヽ.  \ / ̄Vハ |  ', } ゞ′     V辻:ソ /:.:∧:.:.|:∧
     ',.  ', l   }ハ〉!   、l    ′      __/__/_ノ∨ト、:|
      ',   l|   ハ/ ∧  ヘ\  ‐-   , '"     `ヽ、:.:ゝ
       ',   | .ハ/   ヽ. !  ヽ、 /           ヽ
       ',  Vイ/ ノ    l    /              ',
       ',    ̄ /     !  /              ',
        ヽ  /      /   /                   ',

【ランサーの凍結が解除されました】
【昴の令呪 残り1】
【更に令呪を使いますか?】先に二票
1:はい
2:いいえ

【使わない】
【リディアが礼装を使用しました】

       ._ _............._
     ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、
     〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
     / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|  回復の結晶だ!
     ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j
     ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′耐えよ!バーサーカー!
. ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ′

.   \、_ {{ >-.`.-.'.<!
    ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ
     l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、
     ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、
      ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ
      ./::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳

      /:'´::::,,ノ.ハヾヽヾヽヾハ
     j゙,r:::::ノノ"::::',::ヘ::ゝヾヽ.ハ
    ノノ::,、シ::::;、:::::`:、`ー、ヽ、八
  ,.イ:::::彡"`''´::::`ー´"~ヘ、`ー.ニ\
   ゙''''''"ー---‐--‐--ー‐ ー.=---‐′

◆回復の結晶 種類:礼装 
治癒の作用をする魔力の詰まった結晶。使用する事によりHPを回復させる。
【サーヴァントに使用できる。HPを10回復する。】

【狂のHPが35に回復しました】

【昴の礼装使用行動判定】先に二票
1:礼装をバーサーカーに使う
2:礼装をランサーに使う
3:使わない

【礼装をバーサーカーに使う】
どれを使用しますか?先に二票
1:魔力の結晶(残り1)
2:回復の結晶(残り1)
3:金属製の盾(残り1)

【金属製の盾をバーサーカーに使用しました】

           /     ,ィ' _ rv')ヽ、__,.-‐ィ、
          /       〈 ト、|V'ヽ/   〃::i|
        /        ∨  / ,_,.=≠'.::ノ′
       /             ∨_,ィメ'ヘ、_,ノ〉'´   ・・・すまねえ
      i          /´、、_" -=ォ゙、ヽ、

      l       ,.、/彡  ,〃/ `ー' :;j:::.ヽ
        ヽ   / ,イ ヘ\;ミ ヽ i:::..   ,ゝ‐ノ
       ヽ  /;;;;ヽ [`)  ヽ.  ヽ:::  '  ,_>
         ヽ‐';;;;;;;;;;;;;;ヽ-__ ヽ、、ヽ ,/,= 〉
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  i::.\ ヽ、.    \―――、

 i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |::::. |::.. ゝ、__ _丿    |!i
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::        |::::::. |':::::`ー'´/  ::     |::l
 |::::::::::::::::::::::              |::::::: |:::::::::::::/:.     ::     | :|
 |:::::::::::::::::::           |::.  ヽ::::::' i::::..    :    ! .\
 |::::::::::::::::              |:::::::.. \_|:::::::..  :::..   ヽ::.. \
【バーサーカーの次のターンのダメージが-10されます】



【まだ礼装を使いますか?】先に二票
1:使う
2:使わない

【使わない】


            /⌒>‐―┬――<⌒ヽ
          / /: : : : : : : : : : 、: : : : \ }
.         |/_: : : : : : : : : : : \\: : : :.ヽ

         /:/: : : : : : : : : : : : ヽ:\:ヽ、|
       /: :/: : : :/: : /:/|:|: : :i:ヽ:‘,ヽ:|: \

        ≠=ニ|: |: : :|: :./ / |:|ヽ: |: :| : i: : :',: : : \  マスターの魔力が枯渇しましたか・・・
.         |ハ: :|/|: :/|x≧x, l:| ,x≦ミ |:、 : |ニニ=-`
        |: :||:iⅥ〃_):ハ リ   _):ハヾ|: |: :| |   仕方ない、剣を体内に収めます!
.       八:八|:八 乂ン   乂ソ //:|: :| |

.          |  |: :\、   ’ u ノイ: :ハ/ i|
       / ̄ ̄ハ: :|:\  ‐ ‐   イ: :/ / ̄ヽ
.      /  / ̄ヘ V//>┬<  /:/|__   |

.       /  / \ ∧V____}|{___/:/ / |   |
     〈  〈   ∨ \ ̄ ◯  ̄//|/  |   ヽ
.      \ ヽ   〉――-----―/   |    〉
       「 ̄ ̄ ̄|ミヽ__(⌒)  /|\___ノ

、\     └r―┬┘人ノヽ,へ二ヘト、__/
. \\     |  Ⅴ、/ ̄\_/ ̄_,/   /
  | |_   |   ヽ__\__//   ∧
  |_  \ /:|   |  \__//   / ∧
_    \ \| ,へ」  \{|}//   / / ヘ
  | (\ \ \(´  )/| )))/ヘ / /  ||ヘ
  \\ \ \〈⌒Y   / V    |'     〃 \

【セイバーが◆『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』を収めました】

【セイバーのコストが0になりました】

         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: } 相手も枯渇したか…だが私も魔力が枯渇した
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '  不味い事には変わりがないな
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /


【◆『先触三寒(フィンブルウェド)』の効果が変わりました】
<通常・真名解放時>
【使用した場合、魔力を70消費し自分を除く敵味方全員の敏捷と幸運をターン毎に減少させる。】
【使用したその戦闘で、セイバーが防御に成功した際、一定確率で相手に凍結の状態異常を付与する。】

【なお、今までで減った分は戻りません】


【セイバーの魔力放出スキルが復活しました】
◆魔力放出(炎):B-
 武器ないし自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出することによって能力を向上させる。
 セイバーの場合、燃え盛る炎が魔力となって自身の肉体に宿る。
 ……この炎は、セイバー自身をも焼き焦がす。
【セイバーが攻撃を行うたび、セイバー自身に5のダメージ。但しこのダメージではHPは0以下にならない。】
【攻撃時、全ステータスを一時的に一 ランク上昇させる。】
【このスキルは強制発動。】
【発動に必要な魔力は『咆熱封剣(ヴァナルガンド)』から賄われるので計算しない。】


【セイバー】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(30、コンマぞろ目で60)     【耐】:B(40)       【敏】:E(10)   【魔】:C(30)  【幸運】:E(10)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
【魔力放出時】
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┫
【筋】:C+(40、コンマぞろ目で70)     【耐】:A(50)       【敏】:D(20)   【魔】:B(40)  【幸運】:D(20)  【宝具】:A+
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

【剣槍優位判定】【剣攻撃時】【四ターン目】
筋力 ランサー+1(コンマぞろ目でセイバー+2)
耐久 セイバー+4
敏捷 セイバー+3
魔力 セイバー+2
幸運 セイバー+1

【剣槍優位判定】【剣防御時】【四ターン目】
筋力 ランサー+2(コンマぞろ目でセイバー+1)
耐久 セイバー+3
敏捷 セイバー+2
魔力 セイバー+1
幸運 無し


【剣狂優位判定】【剣攻撃時】【四ターン目】
筋力 バーサーカー+1(コンマぞろ目でセイバー+2)
耐久 バーサーカー+2
敏捷 セイバー+2
魔力 バーサーカー+1
幸運 セイバー+2

【剣狂優位判定】【剣防御時】【四ターン目】
筋力 バーサーカー+2(コンマぞろ目でセイバー+1)
耐久 バーサーカー+3
敏捷 セイバー+1
魔力 バーサーカー+2
幸運 セイバー+1

【マスターの魔力の現状みたい人居る?】

【一応】

┣━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┓

 【名前】:リディア・バラン      【属性】:秩序・中立                
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━┫  
 【身体】:?    【精神】:?    【魔力】:5(0/110)    【実力】:?      
┣━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【名前】:ウォルター・ルールエル         【属性】:中立・悪                 
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━━┫  
 【身体】:9     【精神】:?     【魔力】:5(0/110)     【実力】:?       
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┫


┣━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓

 【名前】:千流寺 昴(せんりゅうじ すばる)      【属性】:中立・善             性別:女    
┣━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━╋━━━━━━━┫  
 【身体】:0     【精神】:0     【魔力】:1(10/30)     【実力】:3  【魔術属性】水   
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━┫

マスター魔翌力切れるとどうなるんだっけ
スキル使えないだけ?パラダウンするのです?

【礼装判定もう一回行うよ】
【礼装を使いますか?】先に二票
1:はい
2:いいえ

>>618
サーヴァント自身の魔力から消費させてる
どっちも無くなったら消滅

【使う】
【省略してリディアに魔力の結晶を使いますか?】先に二票
1:はい
2:いいえ

【使う】

        /:.:.:.:.:.ァハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:!

          /:.:.:.:.:.// !:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:|
       /:.:.:.:.:.,' ,′ レv':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.\`:.|
       ./:..:.:.;.:イ|| ,' |:.:.:.:.://:/:.:.:.:.:.:.:/|:.:.|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.`<  リディアさん!これ!
     ∠:. イ |:.:.| l  |  !:.\:/:/:.:.:.:.:./ /:./!:.:.ト、:.!:.:.:.:.:.:.|:.:.:.>、:ゝ
.          |:.|', | V:ハ圷、:.:.xく_/:./ィ≦ ̄ト、.:.:.:.:.|:.:/
    i⌒ヽ、  |/「 ハ V^',V 氿:}′  /.:イ{:::::ゝトゝl:.ハ.:.:.:.|/|
    ヽ.  \ / ̄Vハ |  ', } ゞ′     V辻:ソ /:.:∧:.:.|:∧
     ',.  ', l   }ハ〉!   、l    ′      __/__/_ノ∨ト、:|
      ',   l|   ハ/ ∧  ヘ\  ‐-   , '"     `ヽ、:.:ゝ
       ',   | .ハ/   ヽ. !  ヽ、 /           ヽ
       ',  Vイ/ ノ    l    /              ',
       ',    ̄ /     !  /              ',
        ヽ  /      /   /                   ',

         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }  すまぬな、ありがたく使わせてもらおう
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '  
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /



◆魔力の結晶 種類:礼装
魔力の詰まった結晶。使用する事により魔力を回復させる事が出来る。
【マスター、サーヴァント両方に使用できる。魔力を15回復させる。】
【リディアの魔力が回復しました(残り15)】

          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ

         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'   俺も負ける訳には行かないんだよね
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ

     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ

'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l

  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\


【ウォルターが魔力の結晶を使用しました(残り?個)】
【ウォルターの魔力が回復しました(残り15)】

【4ターン目開始】

     f又アハ
     `弋夂入
       `マヘ、

         `マヘ、
           `マヘ、
             `マヘ、
               `マヘ、
                 `マヘ、
                   `マヘ、
                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_   勝てるか微妙だな、勝ち筋は見えたが
                                              ∨刃牟ノト、_

                                                    `弋マ勿ノト、_  
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、


【ランサーの第ニ攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 ランサーの攻撃
↓3 セイバーの防御

【筋力】
【槍 50】
【剣 35】
【剣に15ダメージ (最大HPが65になりました)(残り45)】


             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_

           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/  あの槍が厄介です!
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !   ああもう、私の愛の為に早く倒れちゃってください!
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\


【セイバーの第四攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

【魔力】
【剣 45】
【狂 20】
【狂に25-10で15ダメージ(残り20)】

          /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
         ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
        ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ

         l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
         ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
         /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/   (愛とか聞こえたのは多分気のせいだな、うん)
         7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
         l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/
         ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
         _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ

     _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
 _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ

'゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
          .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
\ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l

  \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
    |          ヽ-''"´        /   \
    i                    .l´    .\          ,ィ


         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ

..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }  うーむ・・・厳しいな、しかも逃げる事も出来ぬ
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ

...⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '  
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ

.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /


【バーサーカーの第ニ攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 バーサーカーの攻撃
↓3 セイバーの防御

【魔力放出分引くの忘れてた 剣残り40】
【幸運】
【狂のクリティカル! 75】
【剣 40】
【剣に35ダメージ (残り5)】

【第4ターン終了】


            / '´ /           ⌒\      \_
         //  :/   /          \: \   ハ`ヽ
           〃  . :/ / : /    /     ハ   ヽ  '\//'. }
.         /   . : :/ / : / / / |    ∧      : |: \/}/
        / . ._: イ / : / /|厶ノ'| |  、|_│|    :|  |: .   ∨
.       厶< /∨イ  :/L斗=ミ  |八  | |∧\ /|  |: : .   、
         |/l  /|/l  '〃  )ハ     \x‐=ミ  /:│ ! : : .   '.
         | :/V八/ i{ iトィ::ノ゚|      ⌒)ハ∨  |  |\: : : . |  ま、ますたぁ・・・助けて
         |/ /:::| ヽと)弋_(ソ      トィ゚:::リ リ゙ |  |ノV>‐‐′
            ∨:::::|  |  、、、       弋_(ンつ │ :::: |
.          /::::::::| :八      '    、、、 厶イ: |: /::::::|
         / :::::::::| : : |\  (^ ー-、    /   : /|/ :::::::|
.        /_::::::::| レヘ/」> ` ー‐'   イ  : /|/|::::::::::|
        / ̄ `|/ /∨\≧ァ=≦、__/   /:::| :|::::::::::|
       /      l.   /`)、 川__,ノ ∨  : 人::」リ:::::::::」
.      |     、i|     rУrx.く⌒i /  /  ∨::::::::_|
     _/⌒X⌒Y^|      /´rく \ 仏/|/   厂 ̄
     ( ((   )圦    } /、 丶.  |  ∨   /


                    ヾー‐-----‐--‐--、
                     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、
                ,.>< ̄>-`:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ }::ヽ、
             ∠二;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘl:::::::ハ

               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧
              ./:::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::::::::::::::::::::::::::......   ...........  .::::::::.. ::::::::::::::く
             /:::,γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
            // {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::ヽ

            '   |::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{―-->、::::<ニゞi::::::l⌒
               |::/l.゙' ,:::::::::::::::::::::::::::::::::l二二/ ヽ:::}ニ/::::::::l   ああ、お前を死なせる訳には行かない!
              ,, .l l:::> ',::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:;イ´fi.l   Yl}:::ハ:∧l
         ,, - - '' ー : :l:l :' , ',ハ:::::::::::lヽ:::::::::ヘ::: `´  l:.リ' リー ,,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : :', ' ,lヽ:::::::l:::::ヽ:::::ヘ:::`ー'´::: ソ ノ: : : : '' -,, ――――【俺がサーヴァントからお前を守る】!

      i : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :', ' , , , , , , - ''___    /イ: : : : : : : : : :'' - ,,
 ヾ 、  {: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :',  v , , ,,   '-、 /   {: : : : /: : : : : : : : :'' ヽ
  ヽヽ {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :',  ,    `ヽ 广/,-―''': : : : / : : : : : : : : : : : : : ヘ
   ヽヽt: ;,: : : : :_;_/: /, : : : : ヽ: : :', ''   ,  イ ゞ;;ノ´゚/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
    \ \ヽ// '' '''''ーー,: :}: : : ',      ハ' ノ/ |: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :}  とりあえず回復だけはするぞ
    /: \  \/<゙゙゙゙ヽ/ ゙゙ヽ: }: : :ノi     / .|k',/  l: : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
   /: : :/゙ヽ ゙ ,,   l ,, / ヽ ',}: : : ノ',    .| .l ヘ( /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ

   |: : /  ) (    '' /_  ゝ--イ ::ヘ   |、 \ ´'' ''ー-‐‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |: /  \ゝ ヽ    /  ̄ヽ  }   )ヘ  .| ゞ \  <  __: : : : : : : : : : : : : : : :,ソ'
   レ   / ゝ `   .{ヽ   ゞ   /, ヽ .| `ゞ 、 ヽ___ __,-: : : : ;-; ;></
   |   l/.| ∥l|il、   ヘ' }   ゝ  ./∧\ |斗≪""`ー、   二>、,-‐',,-''<: /
  、 .l |i/ .{___ |l、  ヽ  i  ゝ  / " \       ゙  r-‐'     ,,": : :l
、  ヽJ"   {   ,, ,, ..\ ヘ l| ,,ヽ :.,.,.,.,.,.,.,,  `   ____ノ       / : : |
 \゙゙  l   ゙tニ二    \ヘ '' "  ヽ:,:,:,:,:,,,''   ,-'  ,-'       ,/: : : :ノ
   ゝ、    ∨" "゙"゙゙ヾ゙ \     ヽ:,:,:,,,'' ,-' , - ' _ ,- - ‐ ‐'i: : : : /

    \    >  ,,__」,, - - ‐     ,ー-|/__,-= ―' :,:,:,|    |: : : /
      >、    `ー-、__   ( ____/   ィ - '  ____|    l: /

【ウォルターが回復の結晶を使用しました 剣の体力残り15 残り?個】

◆回復の結晶 種類:礼装 
治癒の作用をする魔力の詰まった結晶。使用する事によりHPを回復させる。
【サーヴァントに使用できる。HPを10回復する。】


【ウォルターが防御判定に参加します】

【セイバーの防御時、5割で庇います】
  ◆代行者:C
人の身にて神の代行として魔を滅す戦闘信徒。
悪魔祓いではなく悪魔殺しであり、異端たるモノを殺す技術に長けている。
ただ、彼の場合技術は一流にも関わらず生来の気質が邪魔しトドメを刺しきれない事がある為ランクダウンしている。
【人間に対して+10、人間以外に対して+30の補正を受ける】
【魔力を10消費し、サーヴァント相手と防御時ステータス判定を行う事が出来る。幸運B、他能力Dとして扱うが、相手が人外の場合全能力をBとして扱う。】
【サーヴァント相手の場合HP45として扱う】
【ただし、相手の姿形が女子供であった場合この補正は受けられない】


【昴の行動判定】先に二票
・何かする
・何もしない

【昴の行動】先に二票
1:令呪を使ってランサーの能力をあげる(残り1)
2:回復の結晶を誰かに使う(残り1)
3:やっぱり何もしない

ああ、ウォルターの邪魔をするのは面白いね
その場合ウォルターの行動方針的に、【昴への攻撃を放棄してセイバーを庇う】という事で成功率が3割に下がるという対処をするけど

【邪魔をする?】
1:はい
2:いいえ

先に二票ね

【邪魔する】
【というかこういう対処した方が良いか】
【おかしい処理になるかもしれんが、そしたら笑ってくれ】

      /:::;′ /  /         ./     |
      |:.:.{ /   /___  /      |    ウォルター、申し訳ないけど邪魔をさせてもらうわ!
      {:.:.∨> ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く      |
  > ''":.`:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_   \              ___
 ー―,ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.「  ____|_  ___r――-、<^く   `ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.>/        ̄> ゝ   /:::::::``:::-ニ _ニ'く ,. --- 、
 /.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`<:/        / /     /::::::::::::::::::::::::::::::``::-、   |
./‐'7:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:|.:.:.:./|:.:ト、:.:.:.:.:.:./       / /      /:::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:ハ __
 ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:. メ、:/!:.:.:/ |:.ハ_,.斗、/       / /      /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\、 `ヽ
 i:.::.:. /|:.:.:.:.:.:/レハfく:./ ィ'fチ圷 | |      |  l     /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |
 !:.:. / l| :/:./:.∧ Vリ     Vzソ/| |      |  |   /:::::::::::::::::::レ'´ ̄ ̄ ̄`|::::::::::::::::::::::::::::::::ハ. 、|
 !.:./  Vl/ |ハ:.:ハ   ' __   〈〈 〉|      |  |l  /::::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ }
 ∨ ___ レ| |> 、ヽ ) ィ∧| |    、 |  |  /::::::::::::::::::::::_/       ト、:::::::::::/::::::::::::::::::::::::〉
  /     //_、L、ヽ ` 7、-vィ| | |      、V ハ |:::::::::::::::::::://          |  ヽ、/:::::::::::::::;::::::::,′
  |    /}ニ´イ/ / /`7:::::Y|::::V l!   / ̄ ̄ヽ V!:::/ ̄`ヽ |         /   /、:::::::::::::/:::::::;′
  | / | |―く^Y Y /::::::::||:::::: \!  /:::::::::::::::::ト、 V      \    /    /   ヽ、:/::::::::;
  .V l/| |ニく_ ハ|;':::::::::::|l::::::::::::::\ ヽ、::::::/  >ハ、       ヽ /     ./      /‐-、:;′
  /| l V__ノ |レ' V、 :::::l V::::::::/:::::\  ̄   /   `ヽ、      ト、__,/     ./    ;′
  . |  V、___,ノ/ _>、:::ゝ\:::::\:::::::\   / |      \__/   \___/     /
  | l\ \   ,.イ/     \ ̄``ー―‐ '^ー'´   |                `ー――――'′
  ヽ    ̄   /            ヽ            |
    \__/          /               ',
                       /           ,    ',



          >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/i
        ⌒,.ィ::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::::::::::'::リ
         /:::::::::::::::/jノ-/:::ハ:::i弍:::::::::::<
        .{::::::::::::::::トニ二{::::iニ}ノ.ァヘ::::::;;:::i
         ';::::/::r‐;i \弋:{-/   i::/ }::i
         V i:::i i!  ij`ミ`イ 0  ii! i/    そこをどけ!

           レi:ヽi!-=={i `==-.r-ヘ=-.、
          /ヽ人 t==ニヽ  人:.:.\:.:..!\   セイバーが俺の助けを待っているんだ!!
         /:.:.: /:\\ヽ__..ノ/i:.:.:i!:.:.:.:`/:.:.:..
          〈;r⌒`丶、:.:.:..` ―≦ /∧:.:i!:.:.:.∧:.:.:.:
          /:.:.:.:.:.:.:.:.: \:. i:.:iニニイ  L:i!/:.:.:V.:.:
        .i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ヾi:.:|    /ヘ;:.:.:.:.:.:.:.V:.
     _, 人、//:.:.:.:.:.:.:.:.:}i|     ./iヾ、:.:.:.:.:.'.:
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.::l|:.:.:.:.: ィ≡=≧!ヾ  // |ii\:.:.:.:|
  ./il:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:.:/:.:.:.:.::.:ヾミ}   、  /iiiiiiiil:.:.:.!
  {:.:}:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.il:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、     liiiiiiiiii!:.:.:!
  }::i!=='''':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ   ノiiiiiiii!l:.:.:l

  i!:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、./⌒ヾミil:.:.l


【邪魔が出来るか身体判定を行います】
【相手を上回る事が出来れば邪魔する事に成功、ウォルターはセイバーを庇えません】

↓1 昴の身体判定
↓2 ウォルターの身体判定

【愉悦】
【170対160】
【邪魔する事に成功】

                          |\         ヘ
                          |:::::`ー‐-、∧ノヽ、_i\
                          弋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ィゞ-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧从
                       >:::::::::::::::::::::::::::::__z-:::::::::::::::::::::::::Ⅵ
                  ー=ニ二:::::::::::::::::::::::>‐'"三三 y=‐-、::::::::::::::::〉
                     ー=ニj:::::::::::::::/\ ̄ }l!{ イ} _ノ7::::ハ:::〈  く、くそっ!セイバー!
                       /::::::::::::/ {j \i./z=='" ̄ !ノr、∨`
.                       {:::::∧::::::|====イ´u ,y'" ̄ ̄ヽ .{ i} |
                       \! \:i u _, イ _, イ ̄`l|uゞノヘ  俺を置いて逃げろ!!!
                         `  `! {ム__>´!:!:!:!:!:!:!:!:!|/´y-=ゞ
                            \∨!:!:!:!:!:!:!:!:l:/⌒,i /
                              ∨!:!:!:!:!:!∠__,ノl i

.                               \!:l_i_!_!,>-‐'"::::,|
                         _z-‐-、   iー‐'" :::::::::::::::::|
.                      y'" ̄     ヽ、,r|   ',  `ー─|
                     /          ∧`ヽ _\   i `ーtュ、__
                     /           ∧ ∧   ヽ  レ‐'" ∨ ヽ  ̄`ー-、
                    /             〉  入        .∨ ヾ      \
.                 /              /    \_  l    |  \     \
.                /               /        ̄`ヽ、__}.   \     ∧
.               /                 /                ',    .入    ∧
                              /               l  ',     i    ∧
                             /               l         .|     ∧
                            /                 |       |        !




            / '´ /           ⌒\      \_
         //  :/   /          \: \   ハ`ヽ
           〃  . :/ / : /    /     ハ   ヽ  '\//'. }
.         /   . : :/ / : / / / |    ∧      : |: \/}/
        / . ._: イ / : / /|厶ノ'| |  、|_│|    :|  |: .   ∨    ますたぁ・・・私ますたぁの事を置いて逃げられません・・・
.       厶< /∨イ  :/L斗=ミ  |八  | |∧\ /|  |: : .   、
         |/l  /|/l  '〃  )ハ     \x‐=ミ  /:│ ! : : .   '.
         | :/V八/ i{ iトィ::ノ゚|      ⌒)ハ∨  |  |\: : : . |
         |/ /:::| ヽと)弋_(ソ      トィ゚:::リ リ゙ |  |ノV>‐‐′ お慕いしておりましたぁ・・・
            ∨:::::|  |  、、、       弋_(ンつ │ :::: |
.          /::::::::| :八      '    、、、 厶イ: |: /::::::|
         / :::::::::| : : |\  (^ ー-、    /   : /|/ :::::::|
.        /_::::::::| レヘ/」> ` ー‐'   イ  : /|/|::::::::::|
        / ̄ `|/ /∨\≧ァ=≦、__/   /:::| :|::::::::::|
       /      l.   /`)、 川__,ノ ∨  : 人::」リ:::::::::」
.      |     、i|     rУrx.く⌒i /  /  ∨::::::::_|
     _/⌒X⌒Y^|      /´rく \ 仏/|/   厂 ̄
     ( ((   )圦    } /、 丶.  |  ∨   /

【・・・凄い事に気が付いたんだが言って良いだろうか】
【この戦いの結果をひっくり返すミスを犯しているんだが】


   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::/:::::::::/:::::::::::/::::|::::丶::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::|
  /:::://:::::::::/::::/::::/:::::イ::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|
 |::::/ /:::::::::/::/:::::::/:::::/::::λ::::::::::::::::|:::::::|::::::::::\:::::::卜ゞ:::::::::::::|  (後は、皆がセイバーを倒すのを待つだけね)

 |::/  |::::::://:::::::::λ::::ハ:::::八::::::::::::::::λ:::::|::::|:::::::::人イ::::冫:::::::ゞ
 レ  |:::::::仆:::::::::/::::|::| |::|  i:::::ハ::::::| |::: |λ:::::::::|::::|::丶::::::ヘ/
   |:::::::ル:::::::|:::::/:::|  リ  i::λ:::::::| |:::| |::::|:::::::::::::|:::::ヘ::::::ゞ (悲しいけど、これが戦争なのよね)
   |::::/ |:::::|::::/:::::|      レヽ::::::|  リ  |::|::::|:::::::卞/:::丿
    丶::|  リ:::::::::::::::::| ===   \|====リ |::|):::::|♭:|
     リ   |:::::::::|ヽ:|     ,          リ |::::::|ノ::|
        ヽ::λ::| 〉     丶          厂""'|:|‐:ゞ_
         レ リ  |::::\   ‐-         / /~"゙リ"'-、'γ
         ,-'"| \::| 丶   ´     / / /      |
         |-'| ト-- |::|---|ヽ    イ  / /        |
         | | |   リ   从‐` ´‐―‐ / /        |



【バーサーカー凍結したまま】
【つまりクリティカルが無しになる】

【私心が痛んでおります、流石にこれではセイバー可哀そうだし】
【因みにクリティカルが無しになる場合、8割方バーサーカーは死にます】
【よ、よし!こんな時のコンマ判定だ!】

直下
123 バーサーカーが根性で動いたが代わりにバーサーカーもその反動を受け・・・
456 バーサーカーが根性で動いたが、凍結による減衰を受けダメージ-10(剣残り15、回復で25)
789 バーサーカーの攻撃なんてなかった
0  無慈悲、セイバーはこのままや 

セイバーコスト0だから魔翌力切れない
初回BADENDは嫌なフラグが立ちそうだから見なかったことにしたい

>>678
クリアはさせたいんだよね・・・
ずっとバッドエンドの所を見た事もあるし、なるべくそういうジンクスを付けたくない

【おk、セイバー残り25】
【これでも倒せる可能性は十分にあるし、ある意味一番良かったかもしれん】

【で、凍結判定】コンマ直下
奇数 凍結が解ける
偶数 凍結は解けない

【凍結は解けない】

あ、ついでにもう一つ
【凍結しているバーサーカーの受けるダメージは1.5倍される】
【つまりは狂は残りHP15だ】

さて、続きを始めようか

                          |\         ヘ
                          |:::::`ー‐-、∧ノヽ、_i\
                          弋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ィゞ-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧从
                       >:::::::::::::::::::::::::::::__z-:::::::::::::::::::::::::Ⅵ
                  ー=ニ二:::::::::::::::::::::::>‐'"三三 y=‐-、::::::::::::::::〉
                     ー=ニj:::::::::::::::/\ ̄ }l!{ イ} _ノ7::::ハ:::〈  セイバー!!
                       /::::::::::::/ {j \i./z=='" ̄ !ノr、∨`

.                       {:::::∧::::::|====イ´u ,y'" ̄ ̄ヽ .{ i} |   セイバー!!!
                       \! \:i u _, イ _, イ ̄`l|uゞノヘ  
                         `  `! {ム__>´!:!:!:!:!:!:!:!:!|/´y-=ゞ
                            \∨!:!:!:!:!:!:!:!:l:/⌒,i /

                              ∨!:!:!:!:!:!∠__,ノl i

.                               \!:l_i_!_!,>-‐'"::::,|
                         _z-‐-、   iー‐'" :::::::::::::::::|
.                      y'" ̄     ヽ、,r|   ',  `ー─|
                     /          ∧`ヽ _\   i `ーtュ、__
                     /           ∧ ∧   ヽ  レ‐'" ∨ ヽ  ̄`ー-、
                    /             〉  入        .∨ ヾ      \
.                 /              /    \_  l    |  \     \
.                /               /        ̄`ヽ、__}.   \     ∧
.               /                 /                ',    .入    ∧




            / '´ /           ⌒\      \_
         //  :/   /          \: \   ハ`ヽ
           〃  . :/ / : /    /     ハ   ヽ  '\//'. }
.         /   . : :/ / : / / / |    ∧      : |: \/}/
        / . ._: イ / : / /|厶ノ'| |  、|_│|    :|  |: .   ∨    ぐすっ、ひっく
.       厶< /∨イ  :/L斗=ミ  |八  | |∧\ /|  |: : .   、
         |/l  /|/l  '〃  )ハ     \x‐=ミ  /:│ ! : : .   '.
         | :/V八/ i{ iトィ::ノ゚|      ⌒)ハ∨  |  |\: : : . |
         |/ /:::| ヽと)弋_(ソ      トィ゚:::リ リ゙ |  |ノV>‐‐′
            ∨:::::|  |  、、、       弋_(ンつ │ :::: |
.          /::::::::| :八      '    、、、 厶イ: |: /::::::|
         / :::::::::| : : |\  (^ ー-、    /   : /|/ :::::::|
.        /_::::::::| レヘ/」> ` ー‐'   イ  : /|/|::::::::::|
        / ̄ `|/ /∨\≧ァ=≦、__/   /:::| :|::::::::::|
       /      l.   /`)、 川__,ノ ∨  : 人::」リ:::::::::」
.      |     、i|     rУrx.く⌒i /  /  ∨::::::::_|
     _/⌒X⌒Y^|      /´rく \ 仏/|/   厂 ̄
     ( ((   )圦    } /、 丶.  |  ∨   /




                     `マヘ、
                       `マヘ、
                         `マヘ、
                           `マヘ、
                             `マヘ、
                               `マヘ、
                                 `マヘ、
                                   `マヘ、
                                     `マヘ、
                                       `マヘ、
                                         `マヘ、     (やり辛いな・・・槍だけに)
                                           `マヘ、
                                             `Y´尖ノト、_
                                              ∨刃牟ノト、_

                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                    `弋マ勿ノト、_
                                                      `"マ勿ノト、_
                                                      `ヾ勿ム、_

                                                          `ヾル、
                                                            `゛

【ランサーの五ターン目の第三攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 ランサーの攻撃
↓3 セイバーの防御


【次ターンバーサーカーの凍結確実に解けるよ】

【幸運】
【槍 15】
【剣 25】
【剣に10ダメージ(防御成功)(残り15)】

【ランサーの◆『先触三寒(フィンブルウェド)』 による凍結判定】直下
奇数で凍結
偶数で凍結しない

【凍結強すぎだな、キャラ性的には好きなんだがまた使う時には調整が必要だな】
【凍結】

                    ____     ノ
           ___,. : : : :´ ̄\: : : : : : : i:><

         /  (/-―==: : : : : : : : -― : : ̄\\
        /   (ア: : : : /: : : : : : : : : : : : : : \ : : \-:、
          {  (7: ー―/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : \\
.        八_(7: :/: / : : : /.: : : : : :/ヽ: : : : : : : : \ : : `、\
        /|: /: : :.′ : : ′/: : ://   ',:.|: : : :.:|: : : :ヽ: : ‘,:.',
.       /i |/: : : :i: : : : |: /:_厶ィ  |∧: |: :.|: : : : :‘, : : i:', i  こ、こいつらを倒してますたぁと一緒に帰るんだ

.         〈i:i/: : : : :|: : : : |/|: : //    :l: |`ト-l--: :l : i: : :.l: ',|
.         У: : : : : |: : : : | xf禾芍ミ     禾芍ミ',: :| : |i: :.:|: :.\
      _/ : : : : : : | : : l: |{{ ト{_ノ |     ト{_ノ| }} i: | : |i: :.:|:_彡' 絶対負けられない・・・
      \__彡ィ| : 八:| 乂_,ソ      乂ソ /l/|: :ハ: : |乂
.       /i:|ノ_乂ィ从: : : :\ ''''       ,  '''' ィ: :ノイ|_|: /|/
      |:i:i|i:i:i:i:| |:i:i:i, : : : :⌒             /: : : :li| |/
      |:i:i|\i:i| |i:i:i:i:,: : : :ト .    ⊂つ   ,.イ: : : :/i:iノ|
        ヽ|  ヽ  ̄ __,: : : :V> .,_  _,.ィ_:i| : : 厶i:i:i」
.               , ′ ∨: ∧≧=- 二/     |
              /     ∨: ∧:::\_::|||:>...._,′/
                   \ : \:::::::八:::::::::/: / ̄\
.            |         \___>′ ヽ //V   ‘,
           i| `、       ∨人___ノ:::::::::::{     ‘,
           i|,   、   =-―┴ミ::::::|i::::::::::::`、_,. _廴
           |:i\ \rく     \ ヽ::|i:::::::::__V   ヽ \


【セイバーの第五攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

【敏捷】
【剣 45】
【狂 40】
【狂に10ダメージ(残り5)】
【魔力放出より、剣に5ダメージ(残り10)】

【バーサーカーは凍結で動けない】
【ターンを終了します】

【バーサーカーの凍結判定】
【確定成功、バーサーカーの凍結が解けました】

【ウォルターが昴を振りほどけるかを判定します】
↓1 昴の身体判定
↓2 ウォルターの身体判定

【振りほどけない】
【というかランサー本当に漁夫の利だな、逃げられないから次のターンどうあがいてもバーサーカー消滅するぞ】

【昴はウォルターを取り押さえている為行動を起こせません】

【第6ターン目突入】

【ランサーは凍結により動けません】
【カウンターの可能性がある為、一応】


                      .. ´  ` ‐   ‐ 、  `ヽ  \
                      / /      i     ヽ  \ ‘,
                    ..‐/   ./  /, lV  .l   ヽ   ヽ i
                    /  /   .l  / / l V   l ‘, ‘,.  ‘`ヽ、
                 /    |  ./l-‐/ /.. ‘, V_ ..l. V_ lV ‘,  \  ―――勝てる?
                   /. . ─l   l ,x≠ミ`   ィf≠、V l V .l    ‘,
                  `ハハ/ヾ∨ .l〃r'夾i}     r'夾i}ヾ'.l V .l- ‐‐ - 、
                     ∨  \.l .乂iソ     .弋i:ソ /  ll .lハハ/ヾ ̄
                    ∨ |  \       ,    ¨ .// .l l l |
                        ,\|∨. ‘、     ._、   /イ   ' .l,' |
                      ,    ∨.‘ ヽ       ,  / ./ /. .|
                    ,     ∨‘ _ -l` -  i、  ./ /.     l
                     /  , -‐∨‘ ヽ    / l / , -‐'/   :.
                       / / ,   \'.  ヽ-/ ./// / l    :.
                   / /  ‘,     `', / .‘,.' ´ .:/_ / ヽ   :.
                / /.     ‘, _. \ ./  _l__´ /   ‘   :.
                  / /       r ´:::::::::::`:::l l...´...、l´    l    :.
                    / /      ∨:::::::::::::/¨l   ‐‐-〉    ‘,  :.
                i ./         ヽ::.‐ ´::l l    ` 、l        l   :.
                |/           ./::::::::::::l l   l_/         .l   .l \
              〈_         ¨i:::::,‐/‐'   /:::::i         .|  ,'  `
                    〉- _      ./─ ´ /   /¨ ̄      _|  /
                /./ ./ヽ‐.´/    ‘ ./ |   __/ ̄ ̄  ',/


【セイバーの第五攻撃ターン】
【ステータス判定表】
【筋力】12【耐久】34【敏捷】56【魔力】78【幸運】90
↓1 ステータス判定
↓2 セイバーの攻撃
↓3 バーサーカーの防御

【省略、バーサーカーに10ダメージ】
【バーサーカー死亡】


              _  _ r=-r=-、 __
            _,rf=-, ‐´  ハ  ̄`ヾ-t_

            〈_rf /          \|
              ゝ y            ハ
             '     /
               |     _/ { |    i     !  ・・・お疲れ様だ、ヴェスヴィオ
               | 川_/ |` | |  j 川 j  リ
               fヽ! .|テぅぇ乂 ノ/ /〃 /j   こんなマスターですまなかった
                 〉|l  `¨ `   rfチyハイj
             /.从          `¨.j lノ
              / \ 、 _' _,   ∧ハ
               (  /ヽ  -‐ '
          r‐厂`Y¨7 ` -===y′ー ´l- 、
         /::::::厂] / ー-  r‐ ' | | _ 」::::ハ
        /::::::::[ ̄] !rァ( _⌒_ ) ,j j_[:::::::::〉
       ノ::::::::::::ヽ「 7=ナ、 f⌒ヽ、jヽ-r‐t/::::::::\
      〈:::::::::::::::::/::::ヽ'、/Lヽ /ヽ/⌒!:::::::::::::∧
       >:::::::::::/::::::::::::ハ/ヽヘ/::::::::::: |::::::::::::::::::〉
     /::::::::/:::::::::::::::::::ヽ-〈 /::::::::::::::::八:::::::::::::〈

    〈::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::〉__]::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ

.     〉:::::´::::::::::::::::::::::::: /:::||:::`ヽ:::::::::::::::::::::\::::::::ノ
     |:::::::::::::::::::::::::> ´ ::::::: ||::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽY
     {::::::::::::::::::/ j::::::::::::::: ||::::::::::::::::\:::::::::::::::::::〈
     ∨:::::::/-=ニ二二二二二二二ニ=-ヽ:::::::::::::::j
   -=ニニ=- '二二二二二二二二二二二二二ヽ:::::/二ニ=-



                               囗 ロ   。
        |     i!   ___|:.|_|:.|_...ロ []      ロ      。
        |    f‐ ̄ ̄ ∧  「 ̄)) || __ _ ロ ロ   ロ           ロ
       /{.     | .|ト、,イ!./=ヘ. |i ̄ヘ .!! | .囗ロ []  []        ロ
      /  i'    | .||`´||/  ヘ ||   ヘ.!l |l....[] ロ    囗    []        ロ 気にすんな
    /    {、 `ヾ...| .||  || _,―= ̄=―,、....:□ □ []   ロ
  /    _|ミヽ.  ,!-‐  ̄´      三=_   ` :'囗 []   ロ    []
../       /ハヾミト、´      ,.ィ====、....  [] ロ  []   。            。あんたが悪い訳じゃねえ
´