【安価】クリスタ「ライナーとデートしよう!」(180)

ユミル「正気か?」


クリスタ「正気だよ!もうっ!」


クリスタ「ssでライナーはいつも損な役回りしてるからたまには楽しい思い出を作ってあげたいの!」


ユミル「ss…?何いってるんだクリスタ?」


クリスタ「いてて…頭痛が……私も何をいってるかよくわからないんだけど……」


クリスタ「そんなことよりライナーをデートに誘わないと!」


クリスタ「ライナーは>>3に居そうだな!」

壁外

クリスタ「ライナーは壁外に居そうだな!」


~壁上~


クリスタ「うーん、ライナーはどこだろう?」


クリスタ「見当たらないなぁ…あれ?あれは鎧の巨人!」


クリスタ「どうしよう…!」


クリスタ「とりあえず>>6しないと!」

駆逐

クリスタ「駆逐してやる…一匹残らず……!!!!」


クリスタ「うぉぉぉおお!!」


鎧の巨人「?!」(クリスタ…?!)


鎧の巨人(クリスタと戦うわけにはいかない…!!)


鎧の巨人(逃げろ!)


クリスタ「待てぇぇえ!!!」


鎧の巨人 ズダタダダ


クリスタ「は…はやい…!!」

クリスタ「鎧の巨人に逃げられてしまった……」



クリスタ「そうだ、ライナー!!」


クリスタ「ライナーはどこにいるかな…?」


クリスタ「>>13にならいそう!」

男子といれ

クリスタ「男子トイレにいるかも!」



~男子トイレ前~


クリスタ「男子トイレについた!」


クリスタ「でも私、女子だし…入っちゃダメだよね…?」


クリスタ「そうだ!あそこにいる>>17に頼もう!」

ピクシス

クリスタ「ピクシス司令!」バッ

ピクシス「君は訓練兵団の兵士か、なんじゃ?」

クリスタ「はっ!男子トイレにいるライナー・ブラウン訓練兵を呼んできていただきたいのですが…」

ピクシス「ふむ…君は超絶美人なのでその願いを聞こう。」

クリスタ「はっ!ありがとうございます!」


ピクシス「ライナー・ブラウン訓練兵はいるか?」


ライナー「はっ!!私がライナー・ブラウンであります!」


ピクシス「外で待っている人がおる、いってあげなさい」


ライナー「はっ!」


ライナー(誰だろう…?)

ライナー「ク、クリスタ…?!」


クリスタ「ライナー!」

ライナー「な、何か用か?」


クリスタ「あのね、ライナー!デートしようよ!」


ライナー「」


クリスタ「嫌…だったかな…?」ウワメヅカイ


ライナー「い!嫌じゃない!嫌じゃない!!」


ライナー「是非行こう!!」


クリスタ「やった!じゃあ>>23にいかない?」

田園調布

クリスタ「やった!じゃあ田園調布にいかない?」


ライナー「田園調布…?どこだそこ…?」


クリスタ「いてて…頭痛が……私もよくわからないの…田園調布ってどんなところだっけ?」


>>27

壁外

クリスタ「壁外だよ!」


ライナー「へ、壁外…?」


ライナー「それは流石に無理じゃないか?」


クリスタ「そ、そうだよね…じゃあ>>31は?」

ウォールシーナの上

クリスタ「ウォール・シーナの壁上は?」


ライナー「ウォール・シーナの壁上?あぁ、いいぞ!」


クリスタ「やった!じゃあ早速出かけよう!」

クリスタ「良い景色だね!」


ライナー「あぁ、そうだな!」


ライナー(なんでウォール、シーナの壁上なんかに…?まぁクリスタとだったらどこでもいいけど)


クリスタ「……」



ライナー「……」



ライナー(なんか間が持たんな……)


ライナー(何か話題を…そうだ!)



ライナー「>>37

カニ缶持ってるんだ

お前ら容赦ねぇwww

ライナー「俺、カニ缶もってるんだ!」


クリスタ「カニ缶?」


ライナー「あぁ!カニ缶!」

ライナー「だからどこかで食べようぜ」


クリスタ「いいよ!じゃあ>>43で食べよう!」


クリスタ「あ!そういうことか!

すまん、最後一文ミスった

安価もミスった…

>>50

昔計画されてた地下都市の廃墟

クリスタ「昔計画されてた地下都市の廃墟でたべよう!」


ライナー「ち、地下都市の廃墟?」


ライナー「それってどこにあるんだ?」


>>54

ストへス区

クリスタ「ストヘス区にあるみたいだね!」


ライナー「よし、じゃあそこに行くか!」

クリスタ スタスタ

ライナー スタスタ

クリスタ「やっぱりウォール・シーナにいる人は裕福そうな人が多いね」

ライナー「そうだな」

クリスタ(王都まで見える…懐かしいな…)

クリスタ(懐かしくなっちゃった…)グスッ

ライナー(クリスタが悲しそうな顔をしている…)

ライナー(ここは俺が>>58して元気を出してもらおう!)

shall we dance?

ライナー「shall we danc?」

クリスタ キョトン

ライナー(キザすぎたか…?///)

クリスタ「うふふ、いいよ、踊ろう」テヲトル


ライナー「////」

クリスタ スイスイ

ライナー ヨタヨタ


ライナー ムギュッ

クリスタ「いたっ!」

ライナー「す、すまん!足を踏んでしまった」アセアセ

ライナー「大丈夫か?」アセアセ

クリスタ「大丈夫だよ!」

クリスタ「でももうそろそろ人通りの多い道に出るからやめよっか//」

ライナー「そ、そうだな」

ライナー「しかしクリスタは踊るのが上手だな、どこかで習ってたのか?」

クリスタ「え?!えーっと…わ、私は>>66

すまん>>69

ライナーと踊りたいからきょうかんに習ったの

クリスタ(ほんとはちっちゃい頃に家庭教師の先生から習ったんだけど…)

クリスタ「ラ…ライナーと、踊りたいから教官にならったの…///」

ライナー「」

ライナー 「そ、そそ、そうだったのか…/////」

クリスタ「/////」

ライナー「俺も、ちゃんと踊れるようになっておく…」

クリスタ「う、うん///」

クリスタ「ストヘス区の地下都市の廃墟についた!」

クリスタ「ちょっと不気味だね…」

ライナー「あぁ…よし、じゃあカニ缶たべるか」

クリスタ「うん」

クリスタ モグモグ

ライナー モグモグ

クリスタ(怖いなぁ……)

ガタン!

クリスタ「きゃっ!」

ライナー「だ、誰かいる?」

クリスタ「だれ…?」

>>79

オルオ

オルオ「あ?」

オルオ「なんだ?訓練兵団のガキが、ここで何していやがる」

クリスタ「え、えっと…カニ缶を食べてましたっ!」バッ

オルオ「あぁ?カニ缶だ?俺は今ここで>>85してたんだよ!とっとと失せろ!」

クリ、ライ「はっ!」バッ!

野糞

オルオ「俺はここで野糞してたんだよ!!とっとと失せろ!!」プリン

クリスタ「きゃっ!」カオカクシ

ライナー「ク、クリスタ、はやく行こう…」

クリスタ「うん…」

クリスタ「知らないおじさんのおしり見ちゃった…」

ライナー「き、気を取り直して!どっか行こうぜ!」

クリスタ「そうだね!>>95に行こうよ!」

シーナ国立公園

クリスタ「シーナ国立公園に行こう!」


ライナー「いいぞ、行こう」

ライナー(デートっぽくなってきた…///)

クリスタ「うわぁ、さすがウォール・シーナの中の公園だけあって綺麗だね!」

ライナー「ああ、そうだな」

クリスタ「じゃあ何しようか?」

ライナー「そうだな…」

>>104>>108

双頭ディルド

ラジオ体操

ライナー「双頭ディルドでラジオ体操しようか」

クリスタ「双頭ディルド…?」キョトン

クリスタ「それってなに?」

>>117

ダーツの矢みたいなもの

ライナー「ダーツの矢みたいなものだ!」

クリスタ「ふーん?いいよ!じゃあラジオ体操しよ」ニコッ

ライナー(クリスタ…すまん…)

ライナー「はい、じゃあこれが双頭ディルドだ」

クリスタ「変わった形だね?」ニギニギ

ライナー(エロい…)

クリスタ「ラジオ体操第一ー!!」ブンブン

ライナー「…。」ブンブン

クリスタ「手を大きく伸ばしてー!」

ライナー「……。」

ライナー(クリスタほんとにごめん…)

>>123「何やってるんだ?お前ら」

コニー

ユミル

コニー「何やってるんだ?お前ら?」

ライナー「コニー?!」

クリスタ「ライナーと双頭ディルド持ちながらラジオ体操してたの!」

コニー「双頭ディルド?」

クリスタ「ダーツの矢だよ」ニコッ

コニー「ふーん?俺にはまるでちん…」

ライナー「コニィィィイイイ!!!」

コニー「っ!なんだよ!びっくりしたな!」

ライナー「す、すまん、ところでコニーはこんなところでなにやってたんだ?」アセアセ

コニー「あ?俺は>>126

すまん>>130

エレンとアルミンと遊びに来た

コニー「俺はエレンとアルミンと遊びにきてた!」

アルミン「あ、コニーいたいた!」

エレン「お前勝手に走ってどっかいくなよ!ここの公園広いんだから!」

アルミン「あれ?クリスタとライナー?」

エレン「お前らもきてたのか!」

ライナー「お、おう!」

エレン「2人でか?珍しいな」

コニー「でーとってやつか?」ハハハ

クリ、ライ「っ!////」

コニー「え…?まじで?」

アルミン「あ!あぁ!!チョウチョ!コニーチョウチョ!」

コニー「え?!どこどこ?!」

アルミン「ほらあっち!エレンもいこ!」

エレン「え?お、おう…」

アルミン「ライナー頑張ってね」コソコソ

ライナー「恩に着る…」コソコソ




ライナー「ラジオ体操もしたし、ちょっとあっちのベンチで休むか!」

クリスタ「そ、そうだね//」

クリスタ「風が気持ちいいね~」ソヨソヨ

ライナー「そうだな」ソヨソヨ

クリスタ「すごく平和…ここにいると壁の外に巨人がいるなんて嘘見たいだね」

ライナー「……。」

ライナー「そうだな……」

クリスタ「ん?あそこにいるのは?」

>>142

オルオとペトラ

ライナー「調査兵団の人だな」

クリスタ「さっきお尻出してた人だ…///」

ライナー「何やってるんだ?」

>>146

ベロチュー

オルオ「ペトラ…」

ペトラ「えっみんな見てるよ…///」

オルオ「いいだろ、別に…」チュッ

ペトラ「ん…///」

クリスタ「う、うわっ////キスしてる…////」

ライナー「昼間からすごいな…」

ライナー「とゆうかここら辺なんか…」

カップル1「うふふ///」イチャイチャ

カップル2「こいつ~///」イチャイチャ

カップル3「やぁだ///もう//」イチャイチャ

ライナー「……////」

クリスタ「……////」

ライナー(気まずいな……)

ライナー「あっ!あのさ、クリスタ!>>150

すまん、>>153

俺達もしようか

ライナー ゴクリ

ライナー「お、俺たちも……」

クリスタ「えっ///////」

ライナー「な、なんてな!冗だ…」

クリスタ「ラ、ライナー!////」

クリスタ「私…ずっとライナーの事が好きだったの…!!」

ライナー「?!」

クリスタ「ライナーの、優しくて他人思いな所とか…ずっと…」

クリスタ「今日だって、私が悲しい気持ちになってたら、踊ろうって誘ってくれたの…」

クリスタ「私に明るい気持ちになってもらうためでしょ…?」

クリスタ「ライナー…私、ライナーの事が好きです。」

ライナー「く、クリスタ…」ジワッ

ライナー「俺も、クリスタの事が好きだった…!」

クリスタ「ライナー///」

ライナー「クリスタ…目つぶっててくれ…」

クリスタ「うん…//」

チュッ







ライナー「ってことで///」

クリスタ「私たち、付き合うことになりました///」

104一同「…?!」


(完)

安価の神のおかげでライナーが報われました!ありがとうございます!!!!

読み返して見たら文章ちょっと変だった…すまん。
でもライナーニキが幸せになったからよしってことで…
読んでくれた人、安価の神たち、ありがとうございました!!!!

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom