モバP「ありすは外国人と結婚すればいいんじゃないか」 (55)

ありす「……はい?」

ありす「いきなり何を言うんですか」

モバP「名前にコンプレックスがあるのは、日本人らしくない名前だからだろ?」

ありす「まあ……そうですね」

モバP「そこでだ、外国人と結婚すると」

モバP「もちろん苗字が変わるだろ」

モバP「アメリカとかイギリスとか、外国人の祖国に引っ越すだろ」

モバP「そこならありすという名前も一般的だろうからコンプレックスも解消されるはずだ」

ありす「大真面目に何を考えてるんですか一体」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394850237

モバP「ありすに似合う苗字か……」

モバP「何があるかな」

モバP「アリス・コクラン」

モバP「アリス・グラハム」

モバP「アリス・サンタクロース」

モバP「……しっくりこないな」

ありす「変なこと考えてないで仕事しましょうよ」

モバP「ちひろさーん、ありすに合う外国の苗字って何でしょうかね?」

ちひろ「え? 橘ちゃんの? うーん……何でしょうかね?」

ありす「仕事してください!」

モバP「アリス・ウィルソン……うーん」

ちひろ「アリス・コックス……んー」

モバP「しっくり来ませんね」

ちひろ「そうですね」

ありす「二人してよく下らないことに集中できますね……」

モバP「他の人にも聞いてみますか」

ちひろ「そうですね」

ありす「ちょっと!」

奈緒「あり……橘に似合う苗字?」

文香「外国の姓で……ですか」

比奈「プロデューサーさんも変な事考えまスね……」

ありす「皆さんもそう思うでしょう?」

奈緒「アリス・イェーガーとかどうだ?」

モバP「イェーガー?……ピンと来ないな」

ありす「考えるんですか!」

文香「アリス・クリスティ……とか、どうです?」

ちひろ「あ、今まで出た中で一番いい感じですね」

ありす「……あ、あの、皆さん」

比奈「いっそ、橘をそれっぽく読んでみるのはどうッスか?」

比奈「アリス・タティーバァーナって感じで」

モバP「あー…、クリスティには負けるかなあ」

ありす「……」

凛「そうだね……」

凛「アリス・ヴェローナ、とか」

モバP「それ青色の名前の一種? 相変わらず蒼ってるな」

ちひろ「でもいい線いってる気はしますね」

みちる「フゴ……橘ちゃんの名前?」

みちる「ゴクン……アリス・ホットドッグ、なんちゃって」

ちひろ「今頬張ってるソレからとったわよね」

法子「モグモグ……ん? 名前ですか?」

法子「んー……アリス・クルーラーとか」

モバP「今食べてるソレだよな」

春菜「なるほど、名前ですね?」

春菜「アリス・クロムハーツ! どうです?」

モバP「メガネに関係した名前なんだろ?」

ちひろ「でも、なんか似合ってるのが悔しいですね……」

琴歌「あり……橘ちゃんはいちごが好きですよね?」

琴歌「アリス・ストロベリーなんてのはいかがですか?」

モバP「あー、それらしいけどクリスティやクロムハーツには及ばないかなー」

友紀「名前? そうだねー……」

友紀「アリス・ロペス! どう?」

モバP「野球の選手からとっただろ」

柚「……」

柚「……アリス・グリムリーパー」

ちひろ「ま、まだ傷が癒えないのね……」

柚「思い出すといまだに……うっぷ」

みく「橘チャンの名前かにゃ?」

みく「にゃふふ! アリス・キャット、なんてのがシンプルでいいと思うにゃ!」

モバP「ライバル増やしてどうすんの」

みく「……はっ!?」

のあ「ふふ……いいんじゃないかしら、アリス・キャットで」

アーニャ「ニチェボー……私もそう思います、にゃん」

みく「ギャー! 悪ノリはやめるにゃ!」

ちひろ「猫耳、似合うんじゃないかしら」

みく「だからもういいってにゃ!」

光「名前を考えるのか?」

光「アリス・ブレイド! カッコイイだろ!」

モバP「ダディャーナザァーン!!」

蘭子「ふふ、その祝福の与命の座、我に任せよ(命名なら任せてください!)」

蘭子「アリス・ルチーフェロ・カドゥート! 如何か?」

モバP「いつも通りの通常運転で安心したよ」

紗南「……ん? 名前?」ピコピコ

紗南「んー……アリス・ハワード?」

ちひろ「あ、いいんじゃないかしら」

紗南「え、マジで? ……あ、やられちゃった」

ヘレン「名前? ふふ、いいわ」

ヘレン「アリス・ヘレン。世界レベルの名前をあげるわ」

ちひろ「自分の名前をつけないでやってください」

ありす「……」

モバP「という訳で、今のところの有力候補は」

モバP「アリス・クリスティと、アリス・ヴェローナ」

ちひろ「アリス・クロムハーツと、アリス・ハワードですね」

モバP「気に入った名前はあったか?」

ありす「……」

ありす「なんで皆さん真面目に考えてるんですか……」

モバP「なんだ、気に入ったのが無いのか?」

ありす「そもそも! 私が外人の方と結婚するという前提からおかしいんです!」

モバP「え? でもそれだとコンプレックスは」

ありす「コンプレックスはいいんです!」

ありす「私は結婚するならプロデュ、ッ……」

ありす「……」カァー

モバP「え、なんて?」

ちひろ「あらあら」

ありす「……」

ありす「待つって言ったじゃないですかぁ……」

モバP「いやあの、だからどういう意味なの、それ」

ちひろ「プロデューサーさん」

モバP「なんです?」

ちひろ「橘ちゃんが名前で呼ばれても怒らないのは、プロデューサーさんだけなんですよ?」

モバP「あ、そうなんだ? ……それで?」

ちひろ「……こりゃ時間かかるわ」

ちひろ「待ってる時間が気づかないまま過ぎちゃいそうね」

モバP「?」

ありす「決めました、今日は晩御飯奢ってください」

モバP「え? ああ……それくらいなら」

モバP「じゃあ他の皆も誘って」

ありす「私は! プロデューサーと二人がいいんですっ!」

モバP「うえ? あ、そう? そうか」

ありす「もう……」

ありす「(もう少し、積極的にいったほうがいいのかなあ?)」

モバP「それはそうとだ」

モバP「この際、結婚云々は抜きにして」

モバP「気に入った苗字はあった?」

ありす「……」



アリス・イェーガー『駆逐してやりますっ! 一匹残らずっ!』

アリス・クリスティ『この世は一つの劇場に過ぎません』

アリス・タティーバァーナ『このアリス・タティーバァーナには夢があります!』

アリス・ヴェローナ『蒼、蒼。私にも蒼い時期がありました。今も蒼いですが』

アリス・ホットドッグ『ふごふご、ふごふごご! もっきゅもっきゅ!』

アリス・クルーラー『飲み物ですね? では紅茶を簡単に……ジョボボボ』

アリス・クロムハーツ『メガネ、いかがですか、いかがですか……いかがなんだぁー!』

アリス・ストロベリー『お待たせしました、仔牛フィレのイチゴソース漬です』

アリス・ロペス『(イチゴ路線に)切り替えていく』

アリス・グリムリーパー『こんにちは、あなたの命を貰いに来ました、さあこのイチゴパスタを食べなさい、ほら早く』

アリス・キャット『にゃんにゃん♪』

アリス・ブレイド『アンダドーゥレハ!アカマジャナカッタンテェ゙…ウェ!』

アリス・ルチーフェロ・カドゥート『地に這いつくばる下等種族共よ! 我が闇の力に慄くがよい!』

アリス・ハワード『DIE YABBO!』

アリス・ヘレン『ヘーイ!!』



ありす「無いですね」キッパリ

モバP「あ、ああ、そう……」


おしまい

ありすという名前が日本人らしくないならいっそ苗字を外人らしくするという逆転の発想。
俺一人じゃ限界があるので、よかったら好きな苗字や似合う苗字をありすにつけてやってあげてください。
ちなみに最後のセリフで元ネタがあるのはイェーガー、クリスティ、タティーバァーナ、ホットドッグ、クルーラー、ロペス、ブレイド、ハワード、ヘレンです。

見てくれた人、ありがとう

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom