上条「そろそろLEVEL5で誰が一番優秀かを決めようぜ!」(1000)

上条「このスレは現在六人まで判明しているLEVEL5で誰が一番能力・人格的に優秀かを決めるスレだ」

インデックス「プラスお題とマイナスお題を其々出題していくから、これだと思う人の名前をレスしてほしいんだよ!」

上条「プラスお題で一位になれば点数に+3、二位なら+2、三位なら+1していくぜ」

インデックス「逆にマイナスお題で第一位になると-3されるんだよ。だから出来るだけ+お題で点を取って、マイナスお題にはランクインしないようにするのが重要かも」

上条「司会はこの俺、上条当麻と」

インデックス「とある魔術の禁書目録のヒロイン、インデックスでお送りするんだよ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371982711

上条「それじゃ登場してもらうぜ! 大覇星祭運営委員会曰く、隠しても隠しきれない人格破綻者の集まりことLEVEL5の皆さんだ!」

インデックス「どんどんぱふぱふ~♪」

一方通行「チッ。なンで俺がこンな馬鹿騒ぎに付き合わなけりゃならねェンだァ」

上条「まずはこの人、学園都市最強のLEVEL5こと一方通行だ!!」

インデックス「超能力の強さという意味ならナンバーワンなんだよ。けどこのスレでは人格面も考慮するから優勝確定とはいかないかも」

一方通行「あァ? その言い様だと俺がまるで人格に問題があるよォに聞こえるぞ」

上条「性格はさておきとある科学の超電磁砲Sが放映中だし、優勝候補だな」

インデックス「公式の人気投票では三位、男性キャラではトップになった実績もあるんだよ」

垣根「俺の人気に常識は通用しねえ」

上条「お次はこの人、垣根帝督! 冷蔵庫になったりカブトムシに存在を乗っ取られたりするLEVEL5でも扱いの酷さに定評がある人だ!」

垣根「喧嘩売ってんのかテメエ」ギロリ

インデックス「正真正銘のていとくは原作15巻にしか出てないんだけど、それでもssでは何故か毎度の如く登場する人気キャラかも」

上条「公式の人気投票の結果は十四位だ。アニメ未出演、ゲーム未出演でこの結果はかなり凄いぞ」

御坂「見てなさい! 必ずトップになってやるんだから!」

インデックス「次は短髪だよ。短髪が主人公の外伝、れーるがんが放映中だからあくせられーた以上に有利かも」

上条「公式の人気投票でも第一位になった実績がある。保有する能力もかなり応用性のある力だ。これは強い」

麦野「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね」

上条「アイテムのお色気担当&禁書のヤンデレ担当。逆らう部下は真っ二つ。アニメで急増フレンダファンににっこり差し出すは原作15巻」

インデックス「能力は短髪よりも応用性はないけど、一発の破壊力はすごいんだよ!」

食蜂「誰が一番優秀かなんて、私の改竄力でどうとにでもなっちゃうのよねぇ」

上条「常盤台中学の女王、食蜂操祈の登場だ! アニメに色々と原作の時系列を限界突破していきなり第一話に登場するあたり潜在的人気は高いぞ」

インデックス「能力の心理掌握は心理系統の多重能力みたいな力なんだよ。一つの能力でなんでもできるっていうのは凄いかも」

削板「俺はこの戦いを、根性で戦い抜くことを誓うぜぇええええええええええええ!!」

インデックス「第六位は未登場だから飛ばして、登場したのは……えーと、白くて暑苦しい人なんだよ」

上条「削板軍覇だな。超能力者のナンバーセブン、世界最大の原石でもあるっていうなにかと秘密の多いキャラだ」

上条「それじゃ最初のお題といくぞ」

インデックス「最初はプラスお題なんだよ!」


『六人でバトルロワイアルしたら誰が最終的に生き残る?』


一方通行「ほォ。バトロワねェ」

削板「タイマンもいいけど、乱闘も一つの戦いの方法だな! 俺は根性入れて臨むぜ! 来いお前等!!」

垣根「いや、やらねえよ実際には。つぅかテメエを相手にすんのとか面倒臭ぇよ」

食蜂「ちょ、ちょっと待ってぇ! 司会者さぁん! この面子でバトロワって、能力が戦闘系じゃない私が完全不利なんですけどぉ!」

インデックス「…………諦めるんだよ。非戦闘要員の扱いなんてこんなものかも」ポン

食蜂「憐れまないでよぉ! べ、別に直接戦わなくても私の能力があれば代わりに戦ってくれる人くらいちょちょいのちょいなんだからぁ!」

御坂「六人のバトロワだから他にはいないけどね」

麦野「だったらLEVEL5の誰かでも適当に操っちゃえばいいんじゃないかにゃーん?」

食蜂「無茶言わないでよぉ! ここにいる面子、誰一人として効きそうにない人ばっかじゃなぁい!」

上条「ま、これが最後のお題じゃないしチャンスは他にもあるさ」

インデックス「>>5-10」

白垣根だったらたぶん一番だったから危なかった……

>>5は除いて>>11までお願いします
麦野。原作でも判るようにあの執着心は異常。最後まで生き残れそう(少し浜面がうらやましい ボソ)

↑ごめんミス

色々と滅茶苦茶なので再安価>>17-23

議論は安価外でやるか、安価内容をつけてして下さい。

麦野
原作からしてあの執着心は異常。最終的には生きてそうなイメージ

お題は募集している?
候補は
「一番料理がうまそうな人」
「上司にするなら」
「この中で一番やさしいと思う人」
「友達にするなら」
「一番異性にモテるとした」
「一番ナンパができる人(女子は逆ナン)」
「上条さんと最も相性いい人」
「面倒見がいい人」

第一位:削板軍覇
第二位:一方通行、垣根帝督、御坂美琴、麦野沈利


削板「うぉぉぉおぉぉおっしゃあああああああああああああああああああああああ!!!」ビリビリビリビリ

一方通行「うるせェンだよテメエは! 少しは落ち着け!」

垣根「……二位にはなったが、投票されたのがカブトムシだから素直に喜べねえ」

御坂「い、いいじゃない! あれも垣根さんの一部みたいなものなんだし」

食蜂(ふふふっ。分かってたわよぉ。こぉいう結果になることくらい……)

上条「一方通行が一票だけだったのはバッテリーの時間があるからかな。にしても削板が一位か」

インデックス「正統派主人公みたいなキャラクターだからね! こういうバトルでは勝ち残りそうかも」

>>25
お題候補に入れておきます。



上条「二番目のお題だ」

インデックス「今度はマイナスお題だからね。ナンバーワンになっちゃうと逆にマイナスされちゃうんだよ!」


『六人でバトルロワイアルして真っ先に死にそうなのは?』


一方通行「………」チラッ

垣根「…………」チラッ

御坂「…………」チラッ

麦野「…………」チラッ

削板「?」

食蜂「なぁんでみんな私の方を見るのよぉ!」

御坂「だってほらアンタ……ごめん。何も言えないわ」

一方通行「つゥか学園の女王なんて最後には転落するキャラの定番だろォ」

食蜂「み、皆して私のことをそう扱うなら、やってあげようじゃない! えいっ!」キュィィィン

一方通行「反射ガード」バーン

垣根「未元物質バリアー」ファサファサ

御坂「電磁シールド」ビリビリ

麦野「原子崩しウォール」ブゥゥゥン

削板「すごい防御!」バァァン

食蜂「………………」

上条「>>28-38」

可哀想だけどみさきち

やめろーーーー!!(遊馬風)
ここは美琴を入れてあげよう(考えるより動くタイプだし。食蜂がかわいそう)

あと追加でお題は「レベル5で一番不幸な人」

「一番ドSな人」
「上条のクラスに入ってきてもなじめそうな人」
「子供と仲よさそうな人」
「将棋やオセロなどのボードゲームに強い人」

第一位:食蜂操祈
第二位:御坂美琴
第三位:一方通行、垣根帝督



食蜂「い、やぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!」

御坂「私も二位かー、ちょっとショックだな」

垣根「そうでもねぇだろ。お前が二位になったのはお前が俺のような暗部のクズ野郎じゃないから人が殺せないだろうって理由だ。人間としちゃ上等の結果だよ」

御坂「そ、そうかな」

麦野「第二位のメルヘン野郎がなんか良い事を言っている……だと?」

一方通行「打ち止めに明日は傘もって外出しろって言わねェとなァ」

垣根「余計なお世話だよ!」

上条「マイナスお題だから持ち点からマイナスされるぞ。食蜂は元々持ち点0だからマイナスだな」

食蜂「ちょ――――」

インデックス「良かったね、みさき。もしも単独一位だったら特別ボーナスでマイナス5だったんだよ」

食蜂「それは喜んでいいのかしらぁ!」

上条「これでやってきますは再びのプラスお題だ!」

食蜂「負けないわぁ! ここで一位になってマイナス票を0にしてみせる」


『一番優しい人は?』


麦野「優しさ、ねぇ……」

上条「さっきは超能力の強さ的なお題だったから今度は内面に関するお題だ」

インデックス「心技体の全てにおいて優れていないと本当に優秀とはいえないんだよ!」

垣根「俺、最近肝心の体がなくなったんだけどどうすればいいの?」

一方通行「知らねェよ」

食蜂「私の優しさに関しては超電磁砲60話を参照よぉ。みんなの投票を集めちゃうゾ☆」

麦野「あざといんだよ第五位!」

削板「真の漢たるもの優しさも備えてないとな!!」

インデックス「>>43-50」

一方さん
初期の一方通行は五巻で脳を打たれて死んだ!

第一位:削板軍覇
第二位:一方通行、垣根帝督



削板「皆、応援ありがとうな!」ハハハハハ

麦野「地味にさっきから第七位が強いわね」

上条「削板はまぁ、荷物をもってるお年寄りがいたら迷わず手伝うようなタイプだしな」

インデックス「無償の奉仕は素晴らしいことなんだよ!」

上条「インデックスは無償の奉仕じゃなくて無料の飯、つまりただ飯ぐらい……」

インデックス「と~う~ま~」ガブッ

上条「ぎゃあああああああああ!!」

一方通行「……はっ! 一万人殺した糞野郎に優しいだァ? 投票した奴は湧いてンのか」

垣根「俺の票は…………まぁカブトムシ票か」

食蜂「どぉしてよぉ! 私、あんなに優しいのにぃ!」ウルウル

御坂「あざとさが逆効果だったわね」

>>56
初期はともかく後期はやさしいぞ

上条「プラスお題であげといて今度はマイナスお題だ」

食蜂「まだプラスお題に一度もランクインしてないのに、マイナス二連発だけは嫌よぉ」ドキドキ


『一番残酷な人は?』


削板「バンコク?」

御坂「それはタイの首都よ!」

食蜂「残酷というと具体的にはどぉういうことなのぉ? 派閥を率いているから残酷とかいう屁理屈はないわよねぇ」

上条「うーん。頼む、インデックス」

インデックス「〝残酷〟っていうのは無慈悲でむごたらしいこと。まともに見ていられないようなひどいやり方のさまのことなんだよ」ペラペラ

上条「さすが完全記憶能力者」

垣根「ってかこのお題、俺も含めて暗部出身の奴がランクインするのが確定だろ。……いいや闇を抜け出して日常送ってるテメエは違うかもなぁ。一方通行」ニヤニヤ

一方通行「五月蠅ェよメルヘン野郎」

麦野(これは私も入るわね。フレンダを殺してるし)

上条「>>61-71」

垣根

ごめん……麦野姉御

アニメ見ていると麦姉ぐらいしか……

「一番男前の人」
「私服がダメそうな人」
「一番怖がりの人」
「一番純粋な人」

第一位:麦野沈利
第二位:垣根帝督
第三位:一方通行



麦野「やっぱりかー。そんな気はしてたけどね」

御坂「あの麦野さん?」

麦野「別に気を使う必要はないわよ。私がフレンダを殺したのは事実だし」

垣根「暗部出身三人がランクインとは予想通りだが、まさかテメエが俺より格下とはな第一位。良かったじゃねえか、お前、俺より残酷じゃねえようだぜ」ケラケラ

一方通行「ンな下らねェことで粋がってるからテメエはチンピラなんだよ。致命的なまでに美学が足りねェ」

垣根「あ? 一丁前に説教吹かしてんじゃねえぞ。そもそも――――」

削板「おっ! タイマンか!?」

上条「ストップストップ! こんなおちゃらけ空間でシリアス入らないで下さいませうお願いですから! 上条さんの幻想殺しだって万能じゃないんですから!」

食蜂「ま、マイナス票二連発は避けられたわぁ」ホォ

「バレンタインにチョコを一番もらえそうな人」とりあえず一段落は……

ttp://lohas.nicoseiga.jp/thumb/3176847i

これは恨まれるわな……
かわいすぎだろ……

上条「二巡目のお題だ。段々と最上位と最下位の格差が広がって来たな」

インデックス「けどまだまだ十分挽回は可能なんだよ! 次のお題、どん!」


『学力テストをして成績が良いと思うのは?』


上条「お次は上条さんが大の苦手の勉強ですよ」

垣根「勉強ねぇ。演算能力でいや順当にいけば一方通行、俺、第三位の順に並ぶわけだが」

削板「テストも根性入れて一か月徹夜すればなんとかなるぜ!!」

食蜂「第七位さんは原石だから演算関係なかったわねぇ。そういえば」

インデックス「>>87-97」

ここは垣根

「機転が利く人といえば?」
「魔術サイドと仲良くなりれそうな人」

第一位:食蜂操祈
第二位:垣根帝督
第三位:一方通行、麦野沈利



食蜂「やった!!!!」

御坂「思いっきりガッツポーズしなくていいわよ別に」

上条「どうやら能力使えばカンニングし放題っていう理由が多いようだな」

食蜂「失礼ねぇ! 私、しっかり学校の成績は良いんだから!」プンスカ

一方通行「うぜェ」

削板「ん? 一方通行は三位なのか。学園都市一位なのに」

垣根「一方通行と麦野は学力テストそのものをさぼりそうだからな」

食蜂「みぃさかさぁん? ランク外に転落した気分はどぅかしらぁ?」

御坂「だって私、中二だし」

食蜂「あ、そうか」

上条「次はマイナスお題だぜ」

一方通行(前はテストが出来ねェ奴ってお題だったなァ。これまでの例からすりゃァ次は……)


『学力テストをして成績が悪いと思うのは?』


一方通行(やっぱりなァ)

上条「もし上条さんがこのランキングにいたら確実に俺がランクインするだろうけど……」

食蜂「まぁ~、今回は考えるまでもないんじゃないかしらぁ」チラ

削板「ん?」

インデックス「>>107-117」

削板

削板

第一位:削板軍覇
第二位:御坂美琴



削板「おっしゃああああああああ!! 三度目の第一位だぜ!!」

上条「あの、これマイナスお題なんですけどね」

一方通行「気付いてねェンだろ大方」

インデックス「ギリギリで短髪が入ったから単独一位ボーナスはならずなんだよ」

麦野「ざまぁねぇな第三位! お嬢様の癖して勉強は出来ませんってか」

御坂「だって私、中二だし」

垣根「いい加減にそのネタ使うのやめろ!」

インデックス「これまで超能力・性格・学力ときたから今度はこれだよ!」

上条「お題GO!」


『能力なしの体力測定で成績が良いのは?』


垣根「麦野と第七位に一票入れるぜ俺は」

麦野「第七位はさておきちょっと待て」

御坂「あのキックをモロに受けた私も麦野さんに一票入れるわ……」

削板「俺は毎日マラソンは欠かさないぜ!! お前等も能力ばっかに頼ってねえでもっと体を動かさないか!! 青春が俺達を待っているぞ!」

一方通行「暑苦しいンだよ根性野郎ォ!」

上条「>>122-132」

麦野

第一位:麦野沈利
第二位:削板軍覇
第三位:御坂美琴



麦野「これは喜んでいいのか……?」

削板「凄ぇな第四位! 女なのに運動もトップなんて根性座ってるじゃねえか!」

御坂「私も第三位か。ちょっと嬉しいかな」

垣根「お前、なんだかんだいって学校の成績は全部良さそうだしな。大覇星祭でも暴れまわってたし」

一方通行「やべェなァ。次のお題、そこはかとなく嫌な予感がする」

食蜂「わ、私もよぉ。奇遇ねぇ」ブルブル

上条「はーい。お待ちかねのマイナスお題ですよっと」

インデックス「その幻想をぶち殺す! なんだよ!」


『一番運動神経がないのは?』


一方通行「………………」

食蜂「……………………」

御坂「あー、うん」

削板「おい第一位! 男の癖になんだそのがりがりは! もっと肉を食え肉を!!」

一方通行「食ってンだよォォォ! 毎日肉を食ってこれなンだよォ!!」

削板「え、肉食ってその体型なのか?………………悪いな第一位、俺、無神経だった」

垣根「第七位が反省するほどのショックだと!?」

麦野「そういや第五位も超電磁砲でかなりの運痴っぷりを晒してたなぁ」

食蜂「か、可憐な少女にそんな言い草ってなによぉ! 私はリモコン以上に重いもの持ったことないのよぉ!」

上条「>>138-148」

食蜂

一方通行

六巻で上条さんが鈴科百合子という妄想しているし……

第一位:一方通行
第二位:食蜂操祈
第三位:御坂美琴


御坂「運動神経あるランキングとないランキングで三位ってどういうこと!?」

垣根「さぁ、俺に言われても」サッパリ

一方通行「どォせこンなことになる気はしてたよォ。つゥか杖ついてる障害者に運動神経を求めてンじゃねェよ」

食蜂「いいのよぉ。私は御坂さんのような体育会系じゃないんだものぉ」シクシク

上条「残念だったな一方通行」ポン

一方通行「……ウゼェ」

削板「なぁ第一位! 今度一緒にマラソンしようぜ! 三か月くらいやれば体力なんてつく!!」

一方通行「やらねェよ」

上条「さーて、現在マイナス票の多い人はここで挽回。プラスお題の時間だぜ」

インデックス「次のお題はこれ!」


『一番ハンサムなのは?』


垣根「心配するな。自覚はある」ドヤァ

麦野「誰もテメエのことなんて言ってねぇよ第二位」

御坂「けどイケメルヘンなんて渾名がつくくらいだし顔は整ってるわよね」

麦野「中身は糞メルヘンだけどね」

インデックス「>>158-168」

垣根

男前なのは麦野

第一位:垣根帝督、御坂美琴
第二位:削板軍覇



垣根「おっしゃ! 初第一位だ!」

一方通行「そォいや二位になったことはあっても一位になったことはなかったなァ」

御坂「なんで私も入っちゃったの?」

垣根「別にいいんじゃねえの。悪い評価でもねえんだし」

御坂「そ、そうよね!」

削板「俺もぎりぎりで一票入って良かったぜ!!」

上条「垣根はそのままルックスで上位、御坂はヒーロー的な活躍も多いからな。特に外伝の超電磁砲で」

インデックス「むぅ。ビリビリばっか活躍してずるいんだよ」

美琴はバレンタインの日で黒子以外の常磐台の子にチョコレートを貰っているイメージ

削板今結構上位じゃね?
安価ならした

>>177
削板はあのバンダナとか外すと結構ショタ顔になる(ソースはシブ)
ピンドラの昌馬みたいな感じ
安価下

上条「さーて次のお題は~、これだ!」

麦野「嫌な予感しかしないわね。前が前だけに」


『この中で一番ブサイクなのは?』


御坂「……………」

麦野「……………」

食蜂「……………」

一方通行「男はまだいいが、女がこれにランクインしたら致命的だよなァ」

垣根「これは不味いんじゃねえか。せめて男限定とかにしておこうぜ? 幾ら俺もこれは、なぁ」

インデックス「男限定にしたら三人しかいないからマイナスお題は確定かも」

垣根「でもさ、これランクインしたらショックじゃ済まねえぜ」

削板「なに女がランクインしたら不味いのか!? よしならここは全部俺に投票しろぉぉぉぉぉぉぉおぉぉおおおおお!! ブサイクは全て俺が引き受けるぜ」

垣根「やべぇ。第七位がちょっと格好良い」

一方通行「下らねェなァ」

一方通行(打ち止めがいたら主催者をスクラップにしてたとこだァ)

インデックス「>>179-189」

……麦野

怖いです
ttp://4.bp.blogspot.com/_Ve9TEec0fsw/S8RTFxGe4bI/AAAAAAAAAmE/txebrhFLEq8/s1600/mugino_shizuri.JPG

第一位:一方通行、麦野沈利
第二位:削板軍覇



麦野「………………はぁ。結構、化粧とかには気を使ってたんだけどねぇ」ハァ

削板「すまねぇ! 俺がもっと自分のブサイクをアピールしてりゃ!!」

上条「そ、そうでもないですよ麦野さん! ほら、主に入ってるの顔芸票だから」

垣根「つまり麦野、お前は顔芸してると威圧感あって恐ぇけど、普通にしてりゃ美人ってことなんだよ。そう落ち込むなって」

麦野「テメエに言われても嬉しくもなんともないんだけど」

垣根「さっきから俺の扱い酷くね?」

御坂「アンタは特にリアクションないのね」

一方通行「容姿とか別にどォでもいい」

まあ、美人だけど怖いよね。

>>200
同意
麦野姉御は美人なんだけど怖くて近寄りがたいタイプ

結論から言うとメインキャラに文字通りのブサイクはいないわけで

>>203
そもそも禁書にブサイクいるとしたら誰?
テレスとメイクヴェント?

アニメ版の浜面は声優は日野さんであることや少しイケメンになってるよ
安価下

上条「投票も進んできてなによりなにより」

インデックス「お次はこれなんだよ!」


『一冊分の外伝をやるとしたら誰が主人公の話がいい?』


一方通行「外伝かァ」

削板「つまり……どういうことだってばよ?」

インデックス「要するに短髪主人公の『とある科学の超電磁砲』みたいな話をらいとのべる一冊分やるとしたら誰がいい、っていうことなんだよ」

削板「主人公か! いいなそれ燃えるぜ!! 俺のこの手が光って唸る! お前を倒せと輝き叫ぶ!」

食蜂「レールガン外伝の外伝『とある科学の心理掌握』! 常盤台の女王、その奥に潜む秘密とは!」

麦野「ここは『とある科学の原子崩し』だな。アイテム結成秘話とか見たいわよね? あと鮭弁について小一時間ほど語りたいわ」

垣根「甘ぇぜ。外伝『とある科学の未元物質』。俺が暗部へ堕ち、アレイスターに直接交渉権を求めた理由が感動秘話と共に明かされる。カミングスーン」

インデックス「主人公になったことのない人達がこれ見よがしに自分をプッシュし始めたんだよ」

上条「>>214-224」

垣根ェェぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

第一位:削板軍覇
第二位:垣根帝督、食蜂操祈



削板「うぉぉおぉぉぉぉおおおおおおおおおお!! とある根性の最大原石、発売決定!!」

上条「しませんからね。本当には」

垣根「クソッ! また二位かよ。中々一位がとれねえな」

食蜂「プラスプラス♪ マイナスじゃなくてプラス♪」

御坂「これって」

一方通行「主人公の俺等はランクインできねェよなァ」

上条「まぁ原作で優遇されているが故の不遇がないとバランスがとれないからな」

インデックス「ってビーカーで逆さまになってる人が言ってたんだよ」

垣根「アレイスターなにしてんの!?」

上条「プラスの後のマイナスタイムの時間だ」

御坂(あれ? さっき外伝主人公になって欲しいのは、だったから次のはどういうお題になるの?)

麦野(そこはかとなく嫌な予感がするわね。毎度のことだけど)

インデックス「お題、降臨だよ!」


『今後出番を減らして欲しいキャラは?』


御坂「ラノベキャラとしてはかなりキッツイやつがきたわね……」

一方通行「ってかこれで優秀かどうかなんて分かるのかァ?」

上条「ビーカーの偉い人曰く『多くの人間から人望を集めることが出来るのも優秀な人間の証左である』だそうですはい」

食蜂「もっともらしいようなそうでもないような」

垣根「ははははは、俺は出番どころか存在が消滅しちまったからな。今更出番が増える減るも糞もねぇぜ。はははははははは、みんな死んじまえ~」

御坂「キャラ崩壊し過ぎよ垣根さん!」

垣根「心配するな。自覚はある」キリッ

一方通行「もォ、それが言いたいだけだろテメエ」

インデックス「>>237-247」

はい。美琴

でしゃばりすぎ!

第一位:一方通行、御坂美琴
第二位:垣根帝督



一方通行「まァ、な」

御坂「そんな気はしてたわ」

上条「あんまりショックねぇんだな御坂も一方通行も」

御坂「私はほら外伝の超電磁砲もあるから、客観的に見ても出番あり過ぎだとは思うし」

一方通行「まァ俺だって旧約三巻から出張ってンからなァ。超電磁砲と似たよォなもんだ」

食蜂「それより問題は」チラッ

垣根「ククク、ハハハハハハハ! 存在が消えただけじゃまだ足りねえってか? 死のう…………」ズーン

御坂「ちょっと垣根さん! 自分の首筋に包丁当てようとしないで。何をする気よ!」

垣根「自殺?」

削板「やめろ第二位!! 生きてりゃきっと良いことがある!! だから死ぬな!!」

垣根「もぉぉぉぉぉ死んでんだよぉぉぉぉぉお!! 存在ねぇんだよ!! それでも出番減らせとか言われたらもう、学園都市にある俺の痕跡抹消するしかねえじゃねえか!! 紅世の徒に存在の力を喰われろってのかよぉぉぉ!!」

上条「止めるんだ垣根! 早まるな! 一方通行とか麦野、お前等も手伝え!」

麦野「え? なんで私がそいつ助けなきゃなんないの」

一方通行「…………つゥか、俺が助けよォとしたら逆に発狂するだろォ。こいつ殺したの俺だし」

白垣根「やめてください、垣根帝督!」

垣根「ふーっ、ふーっ!」

上条「漸く垣根が収まったところで次のお題だ」

インデックス「今回はまた超能力に関するお題なんだよ! 能力以外能無し判定喰らって票が落ち込んだ人は挽回のチャンスかも」


『一番応用性のある超能力者は?』


垣根「応用性、ねぇ」

一方通行「………………ふン」

御坂「応用性なら、いける、はず」

麦野「こりゃ学園都市のTOP3が一位から順に並ぶのが順当だな。私の原子崩しは認めたくないけど超電磁砲ほど応用がきかないし、そこの第七位は能力そのものが意味不明だし」

削板「?」

食蜂「私だって負けてないわよぉ。心理系統に関してはなんでもできるんだからぁ!」

インデックス「>>263-273」

一方通行で

垣根

無限の可能性がある
個人的にはピンセットみたいな爪を使って戦って欲しい

第一位:垣根帝督
第二位:一方通行、御坂美琴、麦野沈利、食蜂



上条「こ、これは意外! 垣根が断トツでトップの他には全員一票という接戦だ!」

垣根「ふっ。俺の未元物質に常識は通用しねえ」ドヤァ

一方通行「その能力で人間やめた挙句に自分の存在が不確かになって最終的にカブトムシに乗っ取られた奴とは思えねェセリフだなァ」

垣根「」ズーーーーーーーン

御坂「止めなさいよ! 折角持ち直したんだから!」

麦野「0次元の極点か。そういやゲームにそんな設定があったな」

むしろ垣根にできないことあげて見ろよ

>>281
予知能力

上条「次のお題にいくぞ~」

御坂(前が応用の利かない能力だということは……)


『一番応用性のない能力者は?』


一方通行「やっぱこォなるかァ」

垣根「第七位がやべえな、これは」

削板「馬鹿野郎!! 男なら根性入れた拳さえあれば十分なんだよ!!」

上条「良く分かるぜ、その気持ち」

インデックス「とうまがぐんはに共感したんだよ」

麦野「こいつも右手一本と……説教でここまで戦ってきたわけだしねぇ」

インデックス「>>283-293」

ソギーの能力は謎。音速以上で移動できたり

削板

第一位:麦野沈利
第二位:食蜂操祈
第三位:削板軍覇



麦野「だろうね」

食蜂「そ、そんなぁ! 私は心理系統ならなんでもござれなのよぉ!」

インデックス「えーと、てれびをつけるピコピコがないといけないって言うのが票を下げた原因みたいだね」

削板「応用性なんて関係ねえ! 根性がありゃいいのさ!!」

御坂「流石に私は入らなかったか」ホッ

一方通行「お前は出番も多いから応用性を見せる機会も多いからなァ」

垣根「電力、磁力……それにハッキングも出来るんだったか。スクールに欲しいくらいだぜ」

聖人とやりあうことができるレベルだしwwwwwwwwwwww

上条「能力票で票を下げた奴はここで逆転してくれ」

インデックス「超能力なんて飾り、偉い人にはそれが分からないんだよ!」


『コミュニケーション能力が高いのは?』


食蜂「ふふん♪ これは私の独壇場ねぇ☆ 私ぃ、心理に関してはエキスパートだしぃ。それにぃ~、能力なんて使わないでも人を操るなんてわりと簡単なのよぉ?」

垣根「おぉ怖い怖い。大した悪女っぷりだな」ケラケラ

削板「男なら荒川土手で殴り合えば明日からは親友だぜ!!」

上条「昭和のノリはさておき、削板ってなんだかんだで友達は多そうだよな」

インデックス「>>302-312」

美琴かな?

第一位:御坂美琴
第二位:削板軍覇
第三位:垣根帝督



御坂「やった!」グッ

垣根「暗部と関わりのねえLEVEL5としては順当な結果だな」

食蜂「ど、どぉして御坂さんが入って私には0票なのぉ! おかしいじゃない!」

麦野「アンタの場合、能力抜きにしたらボッチそうだし」

食蜂「し、失礼しちゃうわぁ!」

上条「まぁ心理系統のキャラって心が読めるから孤独ー、とかそういうパターン多いしな」

削板「はははははは!! 俺のこの荒川の土手交流法が評価されるなんてな!!」

インデックス「そうじゃなくて、ぐんはの場合は友達が一番多そうなのが評価されたんだよ」

垣根「で、俺は三位か」

上条「本性がどうであれ垣根は猫を被ることも出来るっぽいしな。原作15巻の描写的に」

インデックス「次にいくんだよ!」

削板「そういや第一位、さっきからなんで黙りこくってるんだ?」

一方通行「……………………………」

インデックス「そっとしておいてあげて欲しいんだよ。次のお題が、そのだから」


『一番コミュ障なのは?』


一方通行「…………………」

上条「あ、一方通行?」

一方通行「ハッ! 上等ォだぜェ! なァにがマイナスお題だァ! 舐めてンじゃねェぞ、三下がァァァァアア!!」バキバキバキッ

麦野「これは初の単独一位、あるかもしれないわね」

インデックス「だね」

一方通行「ふざけてンじゃねェ! いいぜェ。なら見せてやろォじゃねェかァ! 学園都市第一位のコミュニケーション能力ってやつをよォォォ!! 次のお題の結果で俺がコミュ障なンかじゃねェってことを証明してやるよォ!」

上条「>>319-329」

一方通行

一方通行

「歌がうまそうな人」逆はそのまま

第一位:一方通行(単独一位)パンパカパーン



一方通行「………………………」

インデックス「おめでとうなんだよ、あくせられーた! 単独一位ボーナスで一気に5ポイントなんだよ!」

上条「マイナスお題だからマイナス5ポイントなんだけどな」

垣根「おめでとう一方通行」パチパチ

一方通行「………」ブチッ

一方通行「そォだよそォですよォ! 生まれてこの方、友達なンざ誰一人として出来たことねェよォ!! 子供時代で一番ケータイでメールのやりとりあったの木原くンだよォ!! グループでも仕事仲間という単なる相互利用の関係だったよォ!!」ガーーー

御坂「もういいから! もう分かったから、やめなさい一方通行! これ以上、傷口を広げることはないわ! アンタはほら能力のせいっていうのもあるじゃない」

一方通行「あァ! 友達いるからって上から目線かァ!?」

御坂「ち、違うわよ。私はそんなつもりじゃなくて」←LEVEL0とLEVEL1の友達がいる人

麦野「こうなるだろうとは思ってたわ」

垣根「~~~~~!!!」バンバンバン

一方通行「爆笑してンじゃねェメルヘン野郎ォォォォ!! テメエだってどォせ友達いねェンだろォがァ!!」

垣根「俺、友達はいねえかもしれねえけどスクールの奴等はそれなりに纏め上げられてたし。アイテムと違って反逆者なんざ出してねえし」プゲラ

一方通行「て、テメエ!」

垣根「なぁ一方通行。どうしてお前が(コミュ障)第一位で俺達がオールランク外が知ってるか? その間に絶対的な壁があるからだ」

一方通行「スクラップの時間だぜェェェエエ!!」

上条さんってコミュ力半端ないよな。過去の敵でもあっさり仲間になるレベル。

>>351
てか、上条さん「昨日の敵は今日の友」だからな。知り合いの七割は……
安価下

上条「さーて、一方通行がミラクル起こしたところで次はプラスだぜ」

インデックス「出てこい出てこいお題なんだよ~」


『弁護士にするなら誰がいい?』


垣根「ま、また妙なお題だな」

上条「うp主が逆転裁判やりながらこのss書いてるからふと思いついたらしい」

食蜂「なにその適当な理由はぁ」

インデックス「弁護士の良し悪しによってゆーざいかむざいか決まるからね。結構重要かも」

一方通行「まァLEVEL5の頭なら司法試験に合格すンのは別に難しいことでもねェけどよォ」

インデックス(これはとうまが一番強いかも。説教的な意味で)

上条「>>353-363」

能力使っていいならみさきち

美琴かな?ここは

第一位:食蜂操祈
第二位:一方通行、御坂美琴



食蜂「やったわぁ! プラスお題で第一位! これで3ポイントねぇ」

一方通行「俺、弁護士なンかどォやるか知らねェぞ。いや待てよ。黄泉川の見てるアホみてェなミステリーに裁判メインの奴があったなァ」

垣根「お前の場合、裁判官脅迫すればいいんじゃね?」

一方通行「その手があったな」ウン

御坂「こらそこ納得しない!」

上条「超能力でなんでも改竄できる食蜂が圧倒的だな。あの食蜂さん、もし上条さんが裁判にかけられたらその時は宜しく」

麦野「第三位はなんでだ?」

御坂「なんでだろ? 私も分からないわ。逆転裁判はやったことあるけど」

美琴は良くて悪くても真っ直ぐなキャラだからな
なんとなく弁護士に向いてるかなーと思ってね
安価下

上条「お次は恒例のマイナスお題だ」

インデックス「キリキリ応えて欲しいんだよ!」


『将来被告席に立ちそうな人は?』


削板「つまり犯罪者になりそうな奴ってことか」

一方通行「………………」←一万人殺した人

麦野「……………」←情報漏らした仲間を粛清した人

御坂「…………」←よく自販機を蹴る人

垣根「ははははははは! 俺は死んでるから物理的に被告席に立つのは無理だ! っていうか死人に将来ねぇし」

御坂「遂に自虐ネタを使い始めたわね垣根さん」

麦野「くそっ! こんな時に浜面がいれば絶対に浜面が最下位になるのに!! どうしてこういう時に限っていねえんだよ!! 浜面ァァァァァァ!!」

インデックス「>>378-388」

まぁ一方かな

第一位:一方通行
第二位:御坂美琴、削板軍覇



一方通行「分かってンだよォ。俺がしたことが一生、いや死んでも許されェことはよォ」

御坂「は、犯罪者、私が被告席に……」ブツブツ

削板「俺も被告席に立つのか!! でも根性で話しあえば皆分かってくれるに違いねえ!!」

垣根「意外だったな。麦野も入るかと思ったんだが」

麦野「新約ではわりと大人しくしてたからかしらね」

点数はどうなってんだろう?

上条「今日は一旦ここで終了だ!」

インデックス「続きは明日なんだよ」

上条「わりと大波乱な展開になってるけど、なにかやって欲しいお題があったらいってくれ。面白いお題なら実際にやるかもしれない」

インデックス「それじゃ」

上条&インデックス『また明日~~~~~!』


「動物に好かれそうな人で」

一方通行 -11点
垣根帝督 10点
御坂美琴 4点
麦野沈利 -2点
食蜂操祈 -1点
削板軍覇 6点

これであってると思う



プラス質問『一番早く結婚しそうな人』
マイナス質問『すぐに離婚しそうな人』


似た方向性でも微妙に変えたら プラスじゃない=マイナス は何とかなりそう


プラス質問『上条さんに勝てそうな人』
マイナス質問『上条さんに負けそうな人』

「上条さんと戦って勝てそうな人は?」

レベル5の人たちの詳細
http://livedoor.blogimg.jp/are13/imgs/1/8/180a2719.jpg


でも上条を監視するために第6位の青ピを送り込んだのかも

たまに六位=青ピ説を提唱する馬鹿な輩だから気にするな
どちらかと元木原説の方が……

上条「さーて、皆さんお待ちかねLEVEL5誰が優秀なンですかァ!? コンテスト再会だぜ!!」

インデックス「そんな名前だったんだね。初耳なんだよ」

上条「今回からは数々の要望を反映しプラスとマイナスのお題内容をバラバラにすることになったぞ」

インデックス「それじゃ改めて参加者を紹介なんだよ!」

削板「ここはちょっと根性出す。まぁ、そんな訳だから……本気で潰すぞ」

上条「LEVEL5で最も熱血のヲトコ! 削板軍覇だァーーーーッ!」

インデックス「良くも悪くも真っ直ぐで、暗部所属でもないからかなりのプラス票を稼いでるんだよ。とある自販機の存在証明がアニメに出なかったのがちょっとだけ残念かも」

上条「このコンテストでも優勝候補だぜ」

第六位「……さぁ! 私の出番はまだか?」

インデックス「出番なしの第六位は除外するんだよ! この人に投票しても無効だから意味ないかも」

第六位「どういう……ことだ?」

食蜂「みんなの心と投票を操っちゃうゾ☆ だからぁ私に投票してねぇ?」

上条「中学生とは思えないプロポーションをもつ第五位の食蜂操祈でした。本当にビリビリと同じ中学生なのかと小一時間ほど――――」

インデックス「とうま?」

上条「なんでもありませんです」

麦野「関係ねえよ!! カァンケイねェェんだよォォォ!! テメェら無能力者なんざ、指一本動かさなくても100回ブチ殺せんだよォぉぉぉぉぉッ!!」

インデックス「恐るべきニンジャバランス感覚で顔芸して直立するは義眼と義手! メルトダウナー! 殺戮者のエントリーなんだよ!」

上条「LEVEL5の第四位、麦野沈利だ! ついこの間、アニメ超電磁砲ではビリビリと壮絶なバトルを繰り広げたぞ!」

インデックス「しずりのメルトダウナーはリミッターを外せば短髪を一方的に倒せるほど強いんだけど、それをやると自分も自爆しちゃう危険な力なんだよ」

上条「なんでインデックスがそんなこと知ってるんだ?」

インデックス「ここにくる前にビーカーで逆さまになってる変な人に教えて貰ったんだよ」

御坂「常盤台中学内伝、おばーちゃん式ナナメ四十五度からの打撃による故障機械再生法! ちぇいさーっ!」

インデックス「第三位の超電磁砲、短髪……じゃなくて、みさかみことなんだよ!」

上条「LEVEL5の中では一番暗部と関わりのない超能力者でもある。これは他の奴にはないところだから、ここを前面に押し出していけば優勝も狙えるな」

インデックス「うぅ。メインヒロインなのに人気投票で短髪に勝てないのがジェラシーなんだよ!」

垣根「ナメてやがるな。よほど愉快な死体になりてえと見える……………ま、死んだの俺なんだけどな!」ハハハハハハハハ

インデックス「いきなりの自虐ネタを披露したのはLEVEL5の第二位、かきねていとくなんだよ!」

上条「応用性に関しちゃ一方通行をも凌ぐかもしれない超能力、未元物質を扱うLEVEL5だ。そしてまぁ……垣根帝督ご本人はご臨終されているので、ちょっと変なテンションになってる」

一方通行「たとえ俺達がどれほどのクズでも、どンな理由を並べても、それでこのガキが殺されて良い事になンかならねェだろォがよ!!」

インデックス「そして最後を飾るのは学園都市第一位のあくせられーたなんだよ!」

上条「能力と演算に関しちゃトップクラスなんだが、身体能力がもやしなのがネックだな」

インデックス「この前は唯一単独一位になった実績があるんだよ! …………マイナスだけど」

ここでまさかの普通の垣根じゃなくて白垣根を入れていたらどうなっていたのやら……

上条「そんじゃ早速!」

インデックス「記念すべき最初のお題なんだよ!」


『上条当麻に勝てそうなのは?』


上条「おおぅ。上条さん関連のお題ですか」

インデックス「ちなみに一対一、援軍なし。場所は学園都市のど真ん中、周囲には誰もなしっていう設定なんだよ」

一方通行「これ、俺と超電磁砲が不利だろォ」

御坂「私達は実際に負けてるしね」

削板「こんなとこで話し合うよりもいっちょ戦ってみれば分かり易いんじゃねえか!? よっしゃ! やろうぜ!!」

上条「やりませんよ!」

垣根「幻想殺しか。……空飛びながらビルを丸ごと落とせば……」

麦野「能力効かないなら直接蹴り殺せばいいじゃない」

上条「こ、恐い」ブルブル

インデックス「>>442-452」

七位

削板

第一位:削板軍覇
第二位:麦野沈利
第三位:垣根帝督、食蜂操祈



削板「よっしゃ!!」

麦野「うーん、私は二位かー。浜面の奴にやられたのが票をちょっと下げちゃったかにゃーん。……後で浜面しめる」

上条「ほ、本当にはやりませんからね」ブルブルブル

垣根「俺と第五位も入ってるし、一方通行と第三位以外は全員ランクインしてるのか」

食蜂(ランクインしたのは嬉しいけどぉ、正直上条さんと戦って勝つ自信ないわぁ。私の改竄力も効かなそうだしぃ)

御坂「悪かったわね。入ってなくて」

一方通行「チッ」

インデックス「マイナスお題のターンなんだよ!」

上条「さっき言った通り今日からはお題内容が対になってないぞ」


『行き遅れそうなのは?』


御坂「なんなのよこのお題!」

麦野「つまり……いつまでも×××に×××を突っ込まれない奴ってことでしょ」

インデックス「正確には結婚できそうにない人のことなんだよ。だから別に女性限定お題というわけじゃないかも」

垣根「俺は逝き遅れはしてねえぞ。真っ先に逝ったからな。あ、良かったな一方通行。お前にはあのクローンの打ち止めって餓鬼がいるもんなー。行き遅れねえぜ」

一方通行「ふざけてンじゃねェぞ! 打ち止めはそォいう対象じゃねェよ!」

垣根「おーおー! ロリコンは見苦しいねえ」ケラケラ

一方通行「OKだ。ブチコロス」カチッ

インデックス「>>458-468」

第一位:垣根帝督
第二位:麦野沈利
第三位:御坂美琴



垣根「俺かよ!!」

上条「そりゃま、カブトムシの方なんかもう人間じゃないし、本体の方はご臨終だからな。そういう意味じゃ一生結婚できないともいう」

垣根「つぅかなんだよ俺の童貞扱いは! 誰が決めたおい!」

麦野「言動が一々童貞臭いのよアンタ。どうせ毎日エロ本でも見て×××しごいてんでしょ?」

垣根「してねぇよ!」

御坂「垣根さん、ちょっと引くわ」

垣根「喧しい! ハッ! 大体なに他人事のように言ってんだテメエ等はよ。どうせテメエ等は上条やら浜面やらにフラれて三十路になっても『私に相応しい相手がいないのよー』とか居酒屋で愚痴ってる未来なんだよ!」

御坂「な、なんですって!?」

麦野「聞き捨てならねえぞ第二位ィ!!」

上条「またまた一週してプラスお題」

インデックス「お次はこれなんだよ!」


『貴方が能力者になるとしたら誰の能力がいい?』


一方通行「能力関連かァ。ここで挽回するかァ」

食蜂「私の心理掌握にかかれば大抵はやりたい放題よぉ。とってもおすすめ」

垣根「俺の未元物質に常識は通用しねえ」キリッ

御坂「わ、私の超電磁砲だって電気以外にもPCの操作でもなんでもござれよ!」

麦野「ウザったい奴をズタズタのボロボロにしたいなら原子崩しが便利」

削板「俺と一緒に根性出そうぜ!!」

上条「>>478-488」

第一位:垣根帝督、食蜂操祈、削板軍覇



垣根「うっし! 任せておけよ、未元物質に!」

食蜂「勝利のぉV!」

削板「おっしゃあああああああああああああ!!」

御坂「食蜂と垣根さんに負けるのは分かるんだけど……」

一方通行「第七位にも負けるとはなァ」ガクッ

麦野(第一位が落ち込んでやがる。ま、私はそんな気はしてたからダメージはないけど)

インデックス「お次のお題なんだよ!」

上条「お次はこれじゃん!」


『計画性がないのは誰?』


上条「上条さんは計画性完璧ですよ。毎日特売の時間はチェックしてるからな。……ハプニングでいけなくなる時が多いけど」

食蜂「御坂さんとか行動が行き当たりばったりそぉよねぇ?」ニコニコ

御坂「失礼しちゃうわ。絶対能力進化実験をぶっ潰す時はしっかり計画たてたわよ!」

一方通行「……」ズキッ

垣根「計画性は大事だぜ。まぁ計画を練りに練ったスクールの叛逆計画はどこぞのモヤシにご破算にされちまったがな」

麦野(…………………どうしよう。私、わりと無計画に浜面追いかけ回してたわ)

削板「なぁ計画ってどういう意味だ?」

上条「>>503-513」

この中じゃソギーだろうなww

第一位:削板軍覇
第二位:垣根帝督
第三位:一方通行、御坂美琴、麦野沈利



削板「お、おお?」

垣根「仕方ねぇだろ! 俺の能力分かりにくいんだよ! 俺が説明しねえと意味不明な力になるだろ! デュエリストが自分のカード効果を説明するようなもんなんだよ!」

御坂「メタネタ厳禁よ垣根さん」

一方通行「ロシアに行く時はわりと行き当たりばったりだったかもなァ」

麦野「三位ならまあいいか。一位よりかはマシね」

上条「次のお題、今度は趣向を変えてペアお題だ」

インデックス「今回は一人じゃなくて二人の名前をセットで投票して欲しいんだよ!」


『一番お似合いのカップリングは?』


御坂「な、なによこのお題はぁ!」

垣根「そのままだろ。一方通行×打ち止めで通行止めとか、そういう系じゃねえか」

食蜂「けどぉ、別に私達LEVEL5同士で付き合ってる人なんかいないわよぉ。というかぁ、私のタイプの人ここにはいないしぃ」

削板「かっぷりんぐ? なんだそれは?」

インデックス「ちなみに男女のカップリングじゃなくて、同性のカップリングもOKなんだよ」

食蜂「!」ガタッ

麦野「こらそこ反応すんな」

垣根「あとお前シスターだろうが一応。十字教って同性愛禁止だよな?」

一方通行「知らねェよ」

インデックス「>>524-534」

美琴×みさきちで

LEVEL5同士でお願いします。再安価>>535-545

上条美琴

第一位:御坂&食蜂
第二位:一方通行&垣根



御坂「はぁぁぁぁあ! なんで私がこいつとなのよ!」

食蜂「御坂さぁんがあのパンダみたいな名前とそぉいう関係なのは知ってるけどぉ。ごめんなさぁい、私、御坂さんの想いには応えられないのぉ」

御坂「答えんでいい!」

食蜂「だってぇ、それよりも美味しいカプがここにあるんだもの」

一方通行「………………死にてェ」ガックリ

垣根「…………欝だ」ゲッソリ

麦野「あははははははははははあは!! おいおい第一位と第二位、アンタらいつからそういう関係になったわけ!?」

食蜂「未元通行美味しいです」

垣根「くそっ! ふざけんなよ! なんで俺が第一位なんかとカップリングされなきゃならねえんだよ! 俺を殺したのこいつだぞ! 寧ろ今すぐ殺してえよ!」

一方通行「もォ結果が最悪過ぎてなンにも言えねェよ。なンなンだよ本当にィ」

インデックス「けどプラスお題だからみさきと短髪、あくせられーたとていとくに点が入るんだよ」

上条「ちなみに第三位まで含めるとカップリング数が多すぎて投票が訳分からなくなるから、特例で二位までにしたぞ」

個人的には原子通行を押したい
安価下

上条「ペアお題は投票が面倒になるから次は普通のマイナスお題だ」

インデックス「お題をGOなんだよ」


『空気が読めないのは?』


削板「空気が読めない? 空気に文字でも書いてあるのか?」

垣根「あるぞ。滞空回線っていってな。ピンセットで情報を吸い出すことができるんだ」

上条「そっちの空気読めないじゃねえよ!」

一方通行(空気のデータを読むなら能力で出来るンだがなァ)

食蜂「私ぃ、派閥内の空気にはわりと敏感よぉ」

インデックス「>>557-567」

ソギー

第一位:削板軍覇
第二位:御坂美琴
第三位:垣根帝督


削板「んーっ? 空気が読めないのか? 俺?」

一方通行「お前の場合、どンな雰囲気でも根性根性叫んでそォだしなァ」

御坂「……………私、空気が読めない女なのかしら」

インデックス「うん! ビリビリはけーわいなんだよ!」

御坂「アンタに言われると腹立つわね」イラ

垣根「俺は空気が読めないんじゃない。空気になったんだ!」

飯食べてくるので一時間ほど席を外します

いい加減、本編のカブトムシ呼んで来て黙ってくれ……
その内にシャットアウラとアリサみたいに合体するだろうし……真・垣根は二年後に誕生するよ

カブトムシはレベル5じゃあり得ないほど奇跡的にぶっちぎり常識人だからここに呼んだら無双しちまう
まあ綺麗なていとくんときたないていとくんはいずれ合体するだろな

>>578
せめてそこは「臓器垣根」か「ていとくん(悪)」って呼ぼうよ……

では再開します。ちなみにカブトムシは垣根の綺麗な部分だけを抽出したキャラなので、こういった企画に出すと圧倒的大差をつける可能性が懸念されるため出しません。なので綺麗な部分と汚い部分も持ってる15巻のていとくんでお送りしています。

上条「おっし! 再開するぞ!」

インデックス「再開すぐのプラスお題はこれなんだよ」


『一番格好良いのは?』


麦野「格好良いねぇ」

上条「御坂も結構いけるんじゃないか? 外伝の超電磁砲ではばりばり主人公として活躍してるし。格好良いと思うぞ?」

御坂「そ、そんなことないわよ! べ、別に恰好付けたくてやってるわけじゃないし」カー

食蜂「ツンデレ乙」

御坂「ツンデレ言うな!」

削板「本当の男なら恰好はつけるもんじゃねえ! 行動で示すもんだ!!」

一方通行「さっきから偶に第七位が格好良いわァ」

垣根「俺もカッコイーだろ?」

一方通行「死ね!」

インデックス「>>586-596」

垣根

できれば「出番がない」とかうざいのをやめてくれませんかね……正直、うざい
「ピッ○ロ大王みたいに善と悪が合体して復活するぜ!」とかの方がていとくんらしいと思う


あと安価は垣根

ごめん……黙るよ

第一位:削板軍覇
第二位:垣根帝督、御坂美琴


削板「みんなありがとな!!」ドン

垣根「見たか一方通行。俺も二位だ」ドヤァ

一方通行「ドヤ顔うぜェンだよメルヘン野郎」

御坂「格好良いかぁ。そう言われると嬉しいかな」エヘヘ

麦野「ケッ! 粋がってんじゃねえよ売女」

食蜂「死ねばいいのに」

御坂「なんでそんなこと言われなきゃいけないのよ!」

上条(女って怖い)

インデックス「それじゃいくんだよ」

上条「次のお題はずばりこれだ! その幻想をぶち殺す!」


『最も厨二病な人は?』


インデックス「…………………」

削板「厨二病? なんかの病気か?」

一方通行「……こっから先は一方通行だァ」ボソッ

垣根「……俺の未元物質に常識は通用しねえ」ボソッ

上条「……熱膨張って知ってるか?」ボソッ

御坂「……超電磁砲って名前、少しイタかったかしら」ドキドキ

麦野「わ、私は大丈夫よね。なにかイタい発言して……あー、駄目だ! 自分で自分が信じられない!」ウガー

食蜂「派閥とか女王って厨二病に入っちゃうのかしらぁ?」

削板「みんな兎に角カルシウムをとるんだ!!」

上条「>>607-617」

一方通行

一方通行

「これが「悪党」だ」とか中2病ぽいような……

ソギーは技名がださいから中二病じゃないだろ

>>622
言葉にするなら「昭和」
スクライドあたりに出演しても違和感なさそう

第一位:一方通行
第二位:垣根帝督
第三位:削板軍覇



一方通行「………………」

垣根「………………」

削板「?」

麦野「なるほど。学園都市の序列は厨二病の序列でもあったわけね。色々と例外の第七位はおいといて」

御坂「確かに『これが一流の悪党だ』とか『美学がたりねェなァ』とか厨二病っぽいわよね」

食蜂「というより権化かしらぁ」

一方通行「舐めてンじゃねェぞォ格下ァ! いいかァ! そもそも禁書はなァ! 厨二病が売りなンだよォ! 厨二病成分を抜いた禁書なンざ福神漬けのねェカレーなンだよォ!」

垣根「俺はらっきょの方が好きだがな」

上条「けどそうだよな。禁書から厨二病要素抜いたら……どうなるんだ?」

インデックス「魔術も超能力もなくて、普通のシスターの服を着てる私が、幻想殺しなんてない特に不幸でもない普通の学生をしてるとうまに、道を尋ねるところから始まるんじゃないかな?」

上条「程よい厨二病は最高のスパイスだよな、うん!」

食蜂「そんな話なら確実に誰も見そぉうにないわねぇ」

上条「新しい発見もあった前のお題」

インデックス「無情にも時は進み次のお題が始まるかも」


『一日付き合うなら誰?』


食蜂「付き合うってやっぱアレぇ? 一日デートするとかいうよぉなものぉ?」

インデックス「一日カップル、みたいなものだね。本格的に付き合うと悩みも多く出ちゃうけど、一日だけだから気軽に選べるかも」

麦野「確かに長く付き合うと億劫になるタイプとかいるしねえ」

垣根「一日だけってならスリルを求めるのもありだな。どうだ? 一日俺と付き合ってみるか、麦のん?」

麦野「いや死ねよ」

垣根「つれねえな」

上条「男キャラなら女になった気持ちで、女キャラなら男になった気持ちで考えてくれ」

インデックス「>>627-637」

ソギー

うーん
垣根君。女子には人気がありそう

だれ一人も一方通行をあげてねぇwwwww
あの人は保護者のほうが合うか……

垣根って乙女ゲーのキャラぽいよね

第一位:垣根帝督
第二位:御坂美琴、食蜂操祈



垣根「ふっ。照れるな」キリッ

麦野「よりにもよってこいつが一位かよ」

御坂「ルックスはいいとこいってるし、ホストっぽいから一日だけの付き合いにはベストかもね」

垣根「ま、これが俺の実力ってやつだよ」ドヤァ

麦野「けどデートしても結局は遊び半分の付き合いで終わりそうよねこいつ」

食蜂「というよりぃ、上辺だけの友人や恋人はいても本当の友達はいないタイプよねぇ」

垣根「…………………」

一方通行(上辺だけの友達もいねェ俺って一体なンなンだァ?)

学校に行こうぜ
たぶん布旗さんや相園さんあたりが友達になってくれる……はず
安価下

布旗さんとは

上条「じゃかじゃかじゃん。お次のマイナスお題はこれじゃん!」

一方通行「黄泉川の語彙ぱくるな」

インデックス「お題を降☆臨!」


『子供の頃に一番お漏らししてそうなのは?』


麦野「なんだよぉぉぉぉぉぉぉおおお! このお題はぁぁぁあああああ!!」

御坂「もはやセクハラよこれ!!」

食蜂「ここまで殺意を抱いたのは初めてだわぁ」

青ピ「美少女のお漏らしご褒美ですやん」

垣根「い、今そこになんかいたぞ!?」

上条「気のせいだろ」

ワシリーサ「サーシャちゃんのおねしょペロペロ!」

一方通行「な、なンだァ! おい三下ァ! そこに変な婆ァがいたぞォ!」

上条「気のせいだって」

白井「お姉様のお漏らし、ぐへへへへへへへへへ」ジュルリ

御坂「い、やぁぁぁぁああああああああああああああ!!」ビリビリ

白井「あっふぅん!」ビリビリ

インデックス「>>654-664」

第一位:麦野沈利
第二位:一方通行、御坂美琴



麦野「いやぁぁああ!! してねぇよ! お漏らしなんてしてねぇよ!! 誰が×××から××××を垂らしてるって! えぇ!?」

一方通行「どォォォォォォなってンだよォこれはァァァ!!」

御坂「うぅ、私……お漏らし、なんてしてないもん!」グスグス

食蜂「ごめんなさぁい。流石になにもいえないわぁ」

垣根「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!」バンバンバンバンバン

麦野「爆笑してんじゃねぇぞ第二位!!」

削板「おいおいそんな気にするこたぁねぇよ! 子供の頃なんて皆おねしょの一つや二つするもんだぜ!!」

一方通行「今はテメエの脳味噌筋肉が羨ましいなァ」

たぶん進撃の巨人のオルオとペトラのあれで思いついたと予想

上条「ぐるぐるお題だ!」

インデックス「くるくるなんだよ~! ラプラスの箱! もといプラスお題かも」


『最強とは誰ぞや?』


一方通行「これは外せねェなァ! 学園都市最強のLEVEL5として。単独一位で一気にプラス5だァ」

麦野「実質的に第一位に勝てるかどうかっていうのが論点になりそうね」

御坂「一方通行に勝てそうなのは垣根さんと」

食蜂「第七位さんよねぇ」

垣根「さぁな。だが二度も無様に負けといて、勝てるなんて断言するほど恥知らずじゃねえよ。次やったら勝つ気はあるがな」

削板「根性で乗り切るぜ!!」

上条「>>676-686」

削板

麦野
あの圧倒的な威圧には勝てん。姉御は最強だよ!

第一位:削板軍覇
第二位:一方通行、垣根帝督


削板「根性の勝ちだ!!」

垣根「ま、妥当だな」

一方通行「はァ!? おいおいおいおい! どォなってンだよこれはァ!?」

麦野「うーん、アンタは三十分の制限時間があるしね。持久戦には弱いからランクが下がったんじゃないかにゃーん」

上条(最近は旧約の神裂みたいにもっと出鱈目なやつの噛ませ犬になることも増えたからな」

食蜂「……って上条さんが言ってるわよぉ」

一方通行「スクラップの時間だぜェェエエ!!」

上条「え、いやいやなんで心読まれたの!? 幻想殺しは!?」

食蜂「だって上条さぁん。途中から心の声を口で喋ってたじゃない」

インデックス「お次のお題にいくよ。次はマイナス!」

上条「熱膨張って知ってるか?」


『デブそうなのは誰?』


御坂「……………………」

麦野「……………………」

食蜂「……………………」

インデックス「じょ、女性に一番尋ねちゃいけないお題なんだよ!」

垣根「良かったな。一方通行、お前だけはランクインしてねえよ。ってか論外だ」

一方通行「黙れ」

削板「体重ってなら俺も結構あるぞ?」

上条「削板のは太って重いんじゃなくて筋肉の重さだから違うだろ」

インデックス「>>694-704」

麦野

第一位:麦野沈利
第二位:食蜂操祈


麦野「――――――」ズーーーン

食蜂「――――――」ズーーーン

御坂(どうしよう。なんて声かけたらいいか分かんない)

垣根(そっとしておいてやれ。ランクインしてねえお前が何か言っても逆効果だ)

一方通行(特に第四位なンか最後の最後で第五位に票が入ンなかったら単独一位になってたしなァ)

上条(ああいう大人のお姉さん系は上条さんのタイプなんですけどね)

インデックス(とうま何か言った?)ニッコリ

上条(なんでもありません!)

削板「?」

時間も丁度良いので今日はここまでです。お疲れ様でした。

インデックスは将来きっとスタイルよくなるから(震え声)

>>715
こんな感じか
ttp://lohas.nicoseiga.jp/thumb/870090i


>>413でやってくれた人がいたのでそれ以降計算した
かっこの中は>>413以降の変動値

一方通行 -13点 (-2)
垣根帝督 15点  (+5)
御坂美琴 5点 (+1)
麦野沈利 -9点 (-7)
食蜂操祈 6点 (+7)
削板軍覇 11点 (+5)

プラスでもマイナスでもそぎーがとってるのが一位ばっかりですげぇ

インデックス「みんなー、元気してたかなー?」

上条「LEVEL5の人気に常識は通用しねえ。全て根性で人気を乗り切る事を誓うぜ、でお馴染みのLEVEL5で誰が優秀なのか決めちゃうゾ☆!コンテスト!」

インデックス「再開なんだよ!!」

上条「それじゃ面倒なので一気に入場して貰うぞ!」

一方通行「いくぞ英雄王。武器の貯蔵は十分か?」

垣根「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない…こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」

御坂「打撃系など花拳繍腿!! 関節技こそ王者の技よ!!」

麦野「たしかに百の努力は一つの才に劣るかもしれん… だが!!千の努力ならどうだ!! 万の努力なら!! なぜ武術が何千年も伝えられてきたか…それは武術の世界において… 努力は才能を凌駕するからだ!!!」

食蜂「ハイスクールのランチ2回おごったぞぉぉ!!」

削板「海賊王に俺はなる!!」

上条「色々台詞がおかしいですよね!!」

インデックス「それより、おなかすいたんだよ!」

上条「お前は相変わらずだな! でも少し安心したよ!」

上条「カオスな登場シーンは一先ず忘れるとして、いきなりだがプラスお題のタイムだぜ!」

インデックス「本日最初のお題はこれなんだよ!」


『一番常識人なのは?』


垣根「俺の未元物質に常識は通用しねえ」

御坂「さっきからそればっかね垣根さん……」

麦野「常識ねぇ。まぁ一番ノーマルとか普通な奴は誰かっていうようなものかしらね」

上条(正直LEVEL5全員常識人から程遠い気がするけど)

一方通行「なンか言ったかァ?」

上条「ナンデモアリマセン」

垣根「けどこれ俺が不利じゃねえか? 常識が通用しねえし」

削板「根性いれりゃなんとかなんだろ!」

食蜂「ならないわよぉ」

インデックス「>>749-759」

みさきちで。

第一位:食蜂操祈
第二位:御坂美琴
第三位:垣根帝督、麦野沈利



食蜂「ふふふふふ。どぉ? これで私がLEVEL5で一番常識人であることが証明されたわねぇ」

一方通行「納得いかねェ。こンな中学で女王気取ってるよォな女以下……だとォ?」

麦野「いやアンタよりかは上だと思うわよ」

上条「食蜂と御坂がトップ2なのはやっぱり普通に学校に行ってるからだろうな」

インデックス「短髪はきっと自販機をけるから票を下げたんだよ」

御坂「う、五月蠅いわね! あの自販機は私の万札呑み込んだやつだからいいのよ!」

垣根「なんで俺にも票入ってんの?」

麦野「常識は通用しねえっての返上しておけば?」

垣根「うーむ」ムズカシイ

上条「マイナスぅぅぅぅぅうう!!」

インデックス「ODAIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!!!!」


『主人公の上条さんが殺害されました。さて誰に殺されましたか?』


上条「俺、殺されるの!?

インデックス「いや単なるお題なんだよ」

上条「けど俺が殺されるって。えーっ!?」チラッ

一方通行「………………」アッシュクアッシュクシタイヲアッシュク

垣根「……………」オレノサツジンニジョウシキハツウヨウシネエ

御坂「……………」フフフ、ナカニダレモイマセンヨ

麦野「……………」バリィバリィバリィッテカ

食蜂「……………」アナタガワタシノココロニキヅカナイノガワルイノヨ

削板「……………」トリアエズコンジョウネエヤツハシケイナ

インデックス「犯人はこの中にいるんだよ!」

上条「恐ぇーーーーーーーー!!」

インデックス「>>776-786」

かきね。一番犯人面してる

御坂…かな?
おもしろそう

第一位:御坂美琴
第二位:垣根帝督
第三位:一方通行




御坂「なんで私なのよぉぉぉぉぉぉぉおお!!」

食蜂「どうやらヤンデレ票が多かったみたいねぇ」

麦野「メタネタになるけど、第三位が犯人っていうのが一番面白そうだし」

垣根「ってか俺が二位かよ。地味にショックだ。別に俺だって面識ねえ見ず知らずの奴を殺すほど糞野郎じゃねえぞ。……一方通行なら余裕で殺すけどな」

一方通行「俺も三位かよ」

インデックス「あくせられーたは何度かとうまに襲い掛かったことがあるからね」

食蜂「上条さんに襲い掛かる第一位さぁん。シスターちゃん、その話詳しく」ゴクリ

一方通行「死ね!」

おや みさきちのようすが…?

上条「び、ビリビリ! 本当に俺を殺したりしないよな」ゾクリ

御坂「殺さないわよ! アンタに電撃やる時だって殺したりまでしないように絶妙な手加減してんのよ!」

インデックス「次のお題なんだよ~」


『主人公の上条さんとバトルして欲しいのは誰?』


上条「また上条さんが犠牲になるお題かぁぁぁ! 嫌だよ、俺ビリビリと違って誰かとバトルなんて嫌ですよ!」

麦野「そう言わないで。折角だし私の原子崩し一丁受けとく?」バァァァァン

上条「尋ねながら本当に撃つなよ!」パァァァン

垣根「成程ね。これが噂の幻想殺しってやつか。だが俺の未元物質も伊達じゃねえぞ」ファサファサ

削板「友情・努力・勝利!! そして根性!! これが根性四原則!! さぁ! バトルだ!!」ドォォォン

上条「しねえよ!」

インデックス「>>792-802」

蜑頑攸

第一位:削板軍覇
第二位:麦野沈利
第三位:一方通行、食蜂操祈


削板「おおおし!! やるぞ上条!!」

上条「だからやらねえって!」

垣根「ああくそっ! 俺も一方通行を潰した幻想殺しってものと一度戦ってみたかったんだがな」

上条「だからこのお題、俺と戦う人を選ぶお題じゃないし!」

インデックス「むぅ。とうまばっかりお題に関われてずるいんだよ! 私もお題に参加させて欲しいかも」

上条「別に上条さんが好きでこのお題出してるわけじゃねえよ! ビーカーに入ってる変な人からデータだけ送られてくるんだよ!」

インデックス「というわけでマイナスお題なんだよ」

上条「お題をどん!」


『駆け引きが下手なのは?』


一方通行「駆け引きねェ」

食蜂「わりと大切よぉ。特に恋愛とかではねぇ。御坂さんのようにテンプレートなツンデレばっかしてても、まったく意味がないのよぉ」

御坂「私を引き合いに出さないでよ!」

削板「馬鹿野郎! 駆け引きなんて要らねえ! 取り敢えず正面からぶつかりゃいいんだ!!」

垣根「確かにお前は駆け引きなんて概念がそもそも頭に入ってなさそうだよな」

一方通行(俺は大丈夫だよなァ。木原くンの飼い犬に脅しかけたし。……拷問って駆け引きに入るのかァ?)

麦野「駆け引きか。そういえばフレンダは――――」

上条「どうした?」

麦野「……なんでもない」

麦野(らしくないこと思い出しちゃったわね)

安価忘れた。
>>814-824で

そぎーと悩むけどむぎのん

第一位:削板軍覇
第二位:御坂美琴、麦野沈利



削板「お、俺か!?」

一方通行「……………悔しがる必要なンざねェよ。お前が駆け引きできねェってのは短所じゃなくて寧ろ長所だ」

垣根「他人と下らねえ駆け引きばっかして他人の幸せを食い物にしてきたような下衆野郎と比べりゃ遥かに人間として上等だろ」

削板「お、おおぉ! そうなのか! 分かったぞ!!」ナットク

御坂「私も、か」

麦野「アンタも駆け引きとか苦手そうだしね。無能力者のフレンダのフェイクに騙されたりしてたし」

御坂「あ、アンタんとこの金髪が滅茶苦茶シリアスそうに暗部ならこのくらい、とか言うからでしょ!」

麦野(そのフレンダも第二位の奴との駆け引きで………。いやあれは完全に100%私の責任だ。第二位はムカつく野郎だけどあいつのせいにするのは筋違いね)

上条「プラスお題タイムだ!」

インデックス「ふっふっふっ! 今度はビーカーの人に頼んで私に関連するお題をもってきたんだよ!」


『上条さんの代わりにインデックスの良きパートナーになれそうなのは?』


麦野「……………つまりどういうこと?」

上条「えーと、ビーカーの人曰く禁書目録と出会ったのが上条当麻ではなかったらというIFを考えてくれたまえ、だそうですはい」

一方通行(そォいや一方禁書のssがどっかにあったなァ)

削板(俺とのもあったような?)

垣根(未元禁書のssもあったな。どこだっけな)

御坂(私のも確か……あったような気がする)

麦野(浜面のやつならあったと思うんだけど、どこだったかにゃーん?)

インデックス「>>840-850」

美琴で

一方通行
白白コンビ好きだ

第一位:垣根帝督、御坂美琴
第二位:一方通行、削板軍覇



垣根「俺か!」

御坂「私なの!?」

インデックス「よろしくなんだよ、ていとく! みこと! おなか一杯、ごはんを食べさせてくれると嬉しいな!」ニコッ

垣根「お、おう」ドキッ

御坂「よ、よろしく」ドキッ

上条「垣根と御坂か。俺は一方通行が結構いくと思ってたから意外だな」

一方通行「超電磁砲の方はテメエと同じく真っ当なヒーローだからなァ。妥当だろォ。メルヘン野郎は知らねェ」

上条「そろそろスレも終盤に近付いてきた。残りのお題も後わずかだ」

インデックス「ばんばんいくよ。次はこれなんだよ!」


『SEXするなら誰がいい? 男女其々一人答えるべし』


一方通行「くかっくかきけこかかきくけききこくけきこきかかかーーーーーーー!!」

御坂「な、な、な」カァァァァ

垣根「男女其々ってことは、つまり……」

上条「そうだな。垣根と御坂だったらそのまま二人の名前を書いてくれ。二人とも同じ性別、例えば一方通行、削板とかだったりいうのは無効だ。あと名前が一人だけなのもな」

インデックス「その人に対しての異性になったつもりで考えて欲しいんだよ!」

上条「>>863-873」

男性部門
第一位:垣根帝督
第二位:削板軍覇

女性部門
第一位:麦野沈利
第二位:食蜂操祈
第三位:御坂美琴

ゼロ票:一方通行



一方通行「なンだよこれはァ!? わざわざ0票とかのせる必要ねェだろォがァ!!」

垣根「お前、男に分別すりゃいいのか女に分別すりゃいいか分からねえし」

削板「なに!? 第一位、お前は女だったのか!!」

上条「名前は鈴科百合子です」

一方通行「男に決まってンだろォが!! ふざけンな三下ァ! テメエが下らねェ妄想なンざしなけりゃ」

麦野「女だと私が一位なのね」

食蜂「ふふふふふっ。一番お子ちゃまの御坂さんは最下位がお似合いよぉ」

御坂「五月蠅いわね一々」

上条「ここで一つ報告がある」

インデックス「どうしたの?」

上条「ついさっきだ。間違ってプラスお題を二連発してしまった。>>1にかわって謝る」

インデックス「おっちょこちょいだね」

上条「気を取り直して今度はこのお題、マイナスお題のターンだ!」

インデックス「禁書ならお約束なんだよ!」


『上条さんのように長い説教をしたら噛みそうなのは?』


上条「禁書の登場人物たるもの説教能力は不可欠だからな」

一方通行「…………いや、俺は他人に説教できるよォな人間じゃねェンだが」

垣根「それは俺の台詞だ。俺みてえな糞野郎が説教しても説得力ねえし」

削板「鉄拳制裁で一発ドカンってすりゃいいんじゃないか?」

御坂「寧ろアンタ。あんな長い説教よく言えるわね。コツとかあるの?」

上条「いや上条さんは感情が溢れるままに喋ってるだけなんですけどね」

インデックス「>>883-893」

みさきち

第一位:食蜂操祈
第二位:麦野沈利
第三位:一方通行、削板軍覇



食蜂「あらぁ。私なのぉ? 確かに説教なんてするキャラじゃないけどぉ」

垣根「お前は逆に説教されるタイプのキャラだしな」

麦野「よく浜面とかには御仕置してるんだけど、それじゃ駄目なのかしら?」

一方通行「駄目だろ常識的に」

御坂「私は入ってないんだ」

上条「御坂は超電磁砲とかで中々の説教を披露してるし」

インデックス「ちゅぅぅぅぅもぉぉぉぉぉぉく!! なんだよ!!」

上条「長かったこのコンテスト! いよいよ最後がラストのお題だ!」

インデックス「ラストのお題はなんと! 点数が二倍なんだよ!」

上条「つまり三位でも二票が! 一位になればなんと六票も獲得できる!」

インデックス「さらに! もしも単独一位になることが出来たら一気にプラス10ポイントなんだよ! 一気に逆転できるチャンスかも!」

上条「最後の」

インデックス「お題は」

上条&インデックス「「これだ!!」」


『貴方が一番愛しているLEVEL5は誰ですか?』


一方通行「愛してる、ねェ」

垣根「最後の最後でこれまたベタな質問がきちまったな」

上条「誰でもいい。シンプルにこれだって思う奴に票を入れてくれ!」

御坂「最後だからこそ王道ってやつかしらね」

麦野「いいんじゃない? こういうのも」

食蜂「こういう直接的な質問はちょっと緊張しちゃうかもぉ」

削板「根性ぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!!!」

上条「最後の最後でお題安価忘れた!!」

インデックス「本当おっちょくちょいかも」

上条「正真正銘最後だ!」

インデックス「お願いするんだよ!」

上条&インデックス「「>>920-930」」

ksk

第一位:垣根帝督、御坂美琴
第二位:一方通行、削板軍覇



垣根「おっしゃあああああああああああああああああああああああ!!!」ファサファサ

御坂「やったっぁああああああ!!」ビリビリ

上条「喜びから羽根出したり放電しないでくれぇえ!!」

一方通行「俺がメルヘン野郎に負けた……だとォ?」

削板「ちょっと根性足りなかったか」

麦野「あ~あ、ランク外か。ちょっとショックかにゃーん」

食蜂「原作禁書での登場が遅かったからかしらねぇ」

上条「最後は本当に接戦だった。11の投票の争奪戦が凄かった」

垣根「初めてだ……生きてて良かったと思ったのは」

御坂「応援ありがとうね! アニメ超電磁砲S、現在放映中! 皆も見てね?」

上条「最終結果発表だ!」

インデックス「まずは第三位から発表するんだよ!」

上条「激闘を潜り抜け見事にBEST3に入ったのはこの人だ!!」



第三位:食蜂操祈



食蜂「みんなぁ。応援ありがとぉ。一位になれなかったのは残念だけどぉ、ベスト3にはなれて嬉しいわぁ」

上条「序盤でいきなりマイナスお題に引っ掛かりまくって危ないかと思われたが、後半から徐々に持ち直して三位まで登って来た!」

インデックス「マイナスお題も最初に引っ掛かり過ぎただけで、全体で見るとあんまり引っ掛からなかったんだよ!」

上条「最後に食蜂操祈さんより一言!」

食蜂「ふふっ。みんなのハート、操っちゃうゾ☆」






上条「続いて第二位の発表だ!!」

インデックス「みさきを打倒して二位の座を射止めたのはこの人なんだよ!」



第二位:削板軍覇



削板「うぉおおおおおお!! 根性ぉぉぉぉぉおおおおおおおおお!!」バリバリ

上条「安定したバランス、多くプラス3をお題を獲得し原作での出番が少ないながら見事に二位となったぞ!」

インデックス「頭脳面とかで票を下げたけど、能力・心・人格の面でバランスよく票を獲得していったんだよ!」

上条「最後に削板軍覇さんより一言!」

削板「応援してくれてありがとうな!! 今度みんなで一緒に夕日に向かってダッシュだぁぁあああああああああああああああ!!!!」

上条「そして!」

インデックス「LEVEL5最優秀コンテスト、栄えある第一位を発表なんだよ!」

上条「第一位に選ばれたのは超驚きのダークホース!」

インデックス「まさかこの人が第一位になるとは私もそーてーがいだったかも!!」

上条「では発表します! 栄光の第一位はこの御仁!!」



第一位:垣根帝督



垣根「っしゃああああああああああ!!! 遂にやった、俺は第一位を……超えたッ!!」

上条「そう。第一位となったのはまさかの学園都市第二位のLEVEL5、垣根帝督!」

インデックス「ぱんぱかぱーん、なんだよ! おめでとう、ていとく!」

上条「うーん、混ぜたら無敵すぎるだろうってカブトムシじゃなくて原作15巻の垣根に登場して貰ったにも拘らずの優勝だ」

インデックス「ていとくが強かったのはなによりも幅の広さかも。多くのお題でちゃっかりランクインしたり、第一位をかっさらったりしたのがこの成績に繋がったんだよ!」

上条「性格面や悪人面が祟ってマイナス票も多かったけど、プラス票が更に多かった。最後のお題でも御坂と一緒に第一位にランクインしたぞ。文句なしのナンバーワンだ」

垣根「俺の人気に常識は通用しねえ」キリッ

インデックス「ここぞという場面で決め顔なんだよ……」

上条「では優勝した垣根帝督さんより一言」

垣根「なんつうかまぁ……カブトムシもいいけど、俺のことも忘れねえでくれよ?」

上条「以上! 垣根帝督さんでした!!」

一方通行「まさか垣根が一位とはなァ」

垣根「カッコイーだろ?」

麦野「うざいわね」

一方通行「それじゃァさっさと帰ろうぜェ。もォすることもしたンだしよォ」


上条「おっとっと。そうはいきませんよ皆さん」


一方通行「さ、三下ァ! 何を」ビクッ

インデックス「何をもなにも……まだ肝心のワースト三位の発表がまだなんだよ?」

麦野「んなっ!?」

御坂「や、やめて! それだけは!」

上条「では発表します! ワースト第三位になったのは……なんと意外! 学園都市第三位のLEVEL5、御坂美琴だ!!」

御坂「いやぁぁああああああああああああああああ!!」

インデックス「ちなみに三位とのみさきとの票差はたったの2! 惜しかったんだよ……」

上条「そしてワースト二位、つばりブービー賞の発表だ!!」

インデックス「ブービー賞なのはこの人なんだよ!」



ブービー賞:麦野沈利



麦野「関係ねえよ!! カァンケイねェェんだよェォ!! こんなランキングでブービー賞になっても悔しくなんてねぇんだよォぉぉぉ!!」

上条「あー、ドンマイ」ポン

麦野「ドンマイじゃねえ! 私が第二位や超電磁砲に負けてるとはどういうことよ!!」

インデックス「ちなみに短髪のポイントは11だったけどしずりのポイントはマイナ――――」

麦野「うわああああああああああああああああ!!」バリバリバリィ

上条「それでは麦野沈利さんより一言」

麦野「ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね」

上条「そして栄えのない学園都市のLEVEL5で最も……優秀じゃない超能力者!」

インデックス「つまり一番駄目なLEVEL5に輝いてしまったのはこの人なんだよ!」

上条「発表するぜ! LEVEL5ワーストナンバーワンはこの人だぁぁあああああ!!」



ビリ:一方通行


一方通行「ウォォォォォオァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!???」

垣根「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!」バンバンバン

一方通行「垣根くゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!! なァに大爆笑ォしてンだテメエはァ!?」

御坂「い、いやこれは笑うわよっ。あ、あんた学園都市第一位の……最強のLEVEL5じゃなかったの?」プルプル

削板「駄目だぞ第一位。しっかり毎日運動しねえからだ」

食蜂「第一位(笑)」

一方通行「愉快なオブジェにしてやろォかァァア!!」

インデックス「あくせられーたは兎に角マイナス票をとることが多かったんだよ。特に性格面や運動面ではかなり遅れをとっていたかも」

上条「それと新約でわりと苦戦することが多かったのと、出番があり過ぎて能力が具体的にどういうものか分かっちゃってるからか、能力に関するお題でも垣根や削板に遅れをとるような感じになってたな」

垣根「よぉ第一位。最強気取っておいて最下位に堕ちた気分はどうだ?」ニヤニヤ

一方通行「うぜェンだよォ! 偶然一位になったからって調子にのってンじゃねェ!!」

上条「それでは一方通行より一言!」

一方通行「舐めてンじゃねェぞ、この三下がァァァアアアアアア!!」

最終結果

第一位:垣根帝督(26pt)
第二位:削板軍覇(17pt)
第三位:食蜂操祈(13pt)
第四位:御坂美琴(11pt)
第五位:麦野沈利(-6pt)
最下位:一方通行(-7pt)

上条「これでこのss、っていうより企画は終了だ」

インデックス「ご愛読、ありがとうなんだよ。また何処かで会えたら嬉しいな」

上条「これより後は好きにこのssの感想や……次にやって欲しい事とかを書いてくれ」

インデックス「ここにあるのは一応ぜんぶ目を通すんだよ!」

上条「それじゃ」

インデックス「みんな」

上条&インデックス「「またの機会に」」



――――終――――

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2015年05月11日 (月) 19:45:20   ID: blAiht1l

いいね

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom