ブロリー「カカロット♂」悟天「ボクそんなもの食べたこと……んぁ…」 (26)

ブロリー「カカロットオオオオオオオ!!!」ビリリリ

悟天「へ?え…?」

物凄い速度で飛んできた大男に胴着を引き裂かれる
この状況を悟天は理解できずにいた
因みにブロリーはカカロットと間違えて悟天を襲っているようだ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392307374

時系列は2作目ブロリー映画

ブロリー「カカロット!オレのコレをくわえロット!」ポロン

悟天「い!?う、うあぁ!」

必死に抵抗するが完全に力負けしている悟天はすぐに押さえつけられ口を無理矢理開けられてしまう
そして…

ブロリー「デヤァ!」ズド

悟天「んぐぇ!?」

悟天「ん!んんんんんん!」

ブロリー「ハァ…ハァ…もっと舐めろぉ!」グイグイ

逃げようとしても髪の毛を掴まれて逃げられない
巨大なチンポを今すぐにでも吐き出したかった
しかし舐めないと殺されてしまう
悟天は小さな舌で必死にソレを舐めていた

悟天「んん…ふぎゅうううう…」レロレロ

超ブロリー「うおおおおおおおおお!!」シュイイイン

悟天「んんんん…んんんんんん…」ポロポロ

あまりの気持ち悪さは悟天の幼い精神をズタズタにしていく
巨根を入れられた息苦しさと不快感で大粒の涙がポロポロとこぼれ落ちる

超ブロリー「気が高まる…溢れる…」

超ブロリー「うおおおおおおおおお!!!」ドピュルルルルルルル

悟天「ん”!?」

次の瞬間口の中いっぱいに苦いものが溢れでる
それはヌルヌルと舌触りがとてつもなく悪くひどく不快なものだった
しかもそれが休むことなく溢れでる

悟天「ん”ん”ん”ん”ん”ん”!!」ゴクゴク

息苦しいのでずっとヒューヒューと音を立ててた喉にソレを無意識に通してしまう
今だに出続けるソレが口からボタボタと零れ落ちる
悟天の口にソレを納めるのはあまりにも小さすぎるのだ

超ブロリー「ハハハハハハハハハ!!」ズリュ

満足気にブロリーを引き抜くブロリー
いつの間にか超サイヤ人化していたのに気付いたのもその時が初めてだった

悟天「けほ…けほ…ううぅ…」ポロポロ

あんなモノを無理矢理飲まされた屈辱に悟天は再び涙を流す
それを尻目にブロリーは悟天の小ぶりの尻を見て舌なめずりをする

超ブロリー「カカロット///」ギュピギュピ

悟天「っ!」ギロ

ゆっくりと歩み寄ってくるブロリーを涙を溢しながら睨み付ける悟天
その目付きは幼いもののカカロットのものにそっくりであった

超悟天「うあああああああ!!」シュイイイイン

超ブロリー「何ィ?」

超悟天「ああああああ!!」キュンキュンキュン

悟天の心は完全には折れていなかった
超サイヤ人化し渾身の気弾を何度もブロリーに当てる

ブロリー「フン!」

超悟天「!?」

ブロリー「デヤァ!」ドス

悟天「うぁ!あ…あ…」フラ

悟天の気弾もカカロットのかめはめ波でさえ防ぐブロリーの体には全く通用しなかった
拳が腹に直撃し悶絶する
とてつもない吐き気に襲われたがすぐ収まる
どうせならこのまま吐いてしまいたかっただろう

ブロリー「ハッハッハ!」グイ

意識の朦朧としている悟天を持ち上げる
そして悟天の尻を自分の股間に近付ける

悟天「う……ぁ……や…だ…」

最後の抵抗も虚しくその小さな尻に巨大な棒をねじ込まれる
その瞬間とんでもない激痛が目を覚まさせる

悟天「ぎ!?うあああああああああああああああ!!!いだいいいいいい!!!」

ブロリー「ハハハハハハハハ!!」

激痛に泣き叫ぶ悟天を愉快そうに笑うブロリー
今度は一定のリズムでパンパンと悟天の腰を叩く

悟天「んっ!あっ!ひぎいいい!」

悟天を襲っていた激痛が少しづつ少しづつ快楽へ変わっている

ブロリー「ぬおおおおおおおおお!!!」パンパンパン

悟天「んあ!ひっ!いいいいい///」ビクン

ブロリー「今楽にしてやる!」パンパンパン

ブロリー「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」ズゴゴゴゴゴ

ブロリーが気を高めると同時に周囲の天候が悪化する
落雷が降り地面が大きく揺れる
ブロリーを緑の光が覆うとその瞬間周囲の空気が様々なものへと変わる

伝説ブロリー「ぬおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」シュインシュインシュインシュイン

筋肉と同時に棒も肥大化したブロリーは一気に悟天の穴を広げる
そしてまた恐ろしい激痛を悟天が襲う

ミス

>恐ろしい激痛が悟天を襲う

悟天「ぎにゃあああああああああああああああああああ!!!!」

伝説ブロリー「フハハハハハハ!!」バンバン

伝説ブロリー「ぬおあああああ!!」ドピュルルルルルルルルル

悟天「うぎゃあああああああああ!!!に、兄ぢゃああああああああん!!お父さああああああああああん!!たずけてええええええええ!!!」ボロボロボロボロ

とんでもない激痛と中に入ってきた熱いモノが何か理解した途端、兄悟飯と父、カカロットに大声で助けを呼ぶ
ボロボロと流れ出る涙は悲痛な叫びをよりいっそう悲惨なものにする

伝説ブロリー「フハハハハハハハハハハ!!!もっと締めロットオオオオオオオオオオ!!!!」パンパン

悟天「うあああああああああああああああああ!!!……あああ……」

とうとう力尽きたのか叫び声が少しずつ小さくなる
悟天の心はもうポッキリと折れていた
口からは泡を吹き目も虚ろになってゆく
しかしそれでもブロリーはやめなかった

伝説ブロリー「うおおおおおおおおお!!!」ドピュルルルルルルルルルルルルル

超2悟飯「うおあああああああああああああああああああああ!!!!」バギイイイイン

ブロリー「グヌオオォ!?」ヒュウウウウウウン

悟天「に……ちゃ……?」

微かに残った意識に全身からパリパリとスパークを出す悟飯の姿がぼんやりと見えた

悟天「………に……」

そして悟天の意識は完全に消えた

超2悟飯「お前だけは絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に許さないぞ!!!」バチバチバチバチバチ

超2悟飯「かーめーはーめー…!!」

伝説ブロリー「フン!無駄な事を…今楽に…」

超3カカロット「オラオメェをぜってええええええ許さねええええええええええええええ!!!」ボグシャアア

伝説ブロリー「ヌオオォ!?」

超2悟飯「波あああああああああ!!!」ギュオオオオオン

超3カカロット「かめはめ波あああああああああああ!!!!」ギュオオオオオン

伝説ブロリー「うおあああああああああああああああああ!!」ビュウウウウウン

ブロリー「カァカァロットオオオオオオオオ!!!」チュドオオオオオン



悟飯「やっ……た……」

悟飯「あれ……父さん……?」

悟飯「そ、そうだ!悟天!!」

悟飯「悟天!しっかりするんだ!悟天!」ペシペシ

悟天「ん………にい……ちゃん……?」

悟飯「悟天!!」

悟天「う、うああああああん!!怖かったよおおおお!!」ギュ

悟飯「ごめん!兄ちゃんがもっと早く気付いていれば……」

悟天「うあああああああああん!!」


ブロリーを倒された
しかし悟天は貞操を奪われこれが一生のトラウマとなるのだった

悟天がかわいいからついヤっちゃった☆
ごめんよ

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年10月03日 (金) 00:51:26   ID: M15Pesif

笑ってしまったw

2 :  SS好きの774さん   2015年04月12日 (日) 13:37:39   ID: -RY8-n3S

悟天とばっちりすぎワロタwww

3 :  SS好きの774さん   2015年08月08日 (土) 01:19:53   ID: V7SlVKX3

やばい一瞬だけ勃った

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom