京太郎「人気投票トーナメント(個人戦)?」(916)

咲-saki-キャラで人気投票をするスレだぜ!

残り試合
準々決勝(4試合)
準決勝(1試合)
決勝(1試合)

個人戦出場選手一覧

【清澄】片岡優希・染谷まこ・竹井久・原村和・宮永咲・須賀京太郎

【風越】福路美穂子・吉留未春・深掘純代・池田華菜

【鶴賀】妹尾佳織・蒲原智美・東横桃子・加治木ゆみ

【龍門渕】国広一・龍門渕透華・天江衣・ハギヨシ

【姫松】愛宕洋榎・愛宕絹恵・末原恭子

【永水】神代小蒔・狩宿巴・滝見春・薄墨初美・石戸霞

【宮守】小瀬川白望・AislinnWishart・姉帯豊音

【阿知賀】松実玄・松実宥・新子憧・鷺森灼・高鴨穏乃・赤土晴絵

【千里山】園城寺怜・江口セーラ・清水谷竜華

【白糸台】宮永照・弘世菫・渋谷尭深・大星淡

【新道寺】花田煌・白水哩・鶴田姫子

【臨海】辻垣内智葉・郝 慧宇・Nelly Virsaladze・Megan Davin・雀明華

【その他】小走やえ・荒川憩・小鍛治健夜・三尋木咏・森垣友香・佐々野いちご・夢乃マホ・ギバード桜子・霜崎絃

【その他】南浦数絵・山谷ひな・上柿恵・対木もこ・大沼プロ

本戦出場選手一覧

【清澄】片岡優希・竹井久・宮永咲・須賀京太郎

【風越】福路美穂子・池田華菜

【龍門渕】龍門渕透華

【姫松】愛宕洋榎・末原恭子

【永水】滝見春・石戸霞

【宮守】小瀬川白望・AislinnWishart・姉帯豊音

【阿知賀】松実玄・松実宥・新子憧・鷺森灼・高鴨穏乃

【千里山】園城寺怜・清水谷竜華

【白糸台】宮永照・弘世菫

【新道寺】花田煌・白水哩

【臨海】Nelly Virsaladze

【その他】荒川憩・小鍛治健夜・三尋木咏・佐々野いちご・夢乃マホ・対木もこ

本戦二回戦進出選手一覧

【清澄】宮永咲・須賀京太郎

【姫松】愛宕洋榎・末原恭子

【阿知賀】松実玄・松実宥・新子憧・鷺森灼・高鴨穏乃

【千里山】園城寺怜・清水谷竜華

【白糸台】宮永照・弘世菫

【その他】小鍛治健夜・三尋木咏・夢乃マホ

準々決勝進出選手(ベスト8)

【清澄】宮永咲・須賀京太郎

【阿知賀】松実宥・高鴨穏乃

【千里山】園城寺怜・清水谷竜華

【白糸台】宮永照

【その他】小鍛治健夜

これまでの戦い

咲「人気投票トーナメント(個人戦)?」
咲「人気投票トーナメント(個人戦)?」 - SSまとめ速報
(ttp://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350201943/)
怜「人気投票トーナメント(個人戦)?」
怜「人気投票トーナメント(個人戦)?」 - SSまとめ速報
(ttp://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350227308/)
久「人気投票トーナメント(個人戦)?」
久「人気投票トーナメント(個人戦)?」 - SSまとめ速報
(ttp://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350291418/)
菫「人気投票トーナメント(個人戦)?」
菫「人気投票トーナメント(個人戦)?」 - SSまとめ速報
(ttp://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350314204/)

基本ルール
・安価と時間を守ること

予選 64→32
『1分間得票数バトル』(8×8で行われる予選組の上位4名が本戦進出。一人二票。同選手に二票可)

本戦一回戦 32→16
『1分間得票数バトル』(4×8組にて行う。各ブロック上位二名が二回戦へ。一人一票)

本戦二回戦 16→7
『○票先取バトル』(4×4組にて行う。各組の上位7名が準々決勝進出。一人一票)

敗者復活戦 ALL→1
『○票先取バトル』(敗退&未参加キャラ全員の中から最初に○票を獲得した選手が復活。一人一票)

準々決勝 8→4
『先着○票バトル』(タイマン×4。勝った方が準決勝へ。一人一票)

準決勝 4→2
『1分間得票数バトル』(一人二票。上位二名が決勝へ。同選手に二票不可)

決勝 2→1
『1分間得票数バトル』(一人一票。勝った方が優勝)

こーこ「さぁそれでは準々決勝を開始させて頂く前に!」

こーこ「ベスト8に残った選手紹介をさせて頂きます!」

健夜「第二回の時は全員が別の高校でしたが、今回は複数残っている高校が三つもありますね」

健夜「その事がどう左右するのか…」

こーこ「まずはこの選手!清澄高校の宮永咲選手!」

宮永咲(清澄)一年
【ここまでの戦績】予選第八組1位・本戦一回戦Aブロック1位・二回戦第二試合1位 
【過去大会の成績】第一回優勝・第二回準優勝
言わずと知れた人気投票トーナメントの顔
絶対王者とも評されるその実力は疑いの余地は皆無
今大会では第二回大会で敗れた園城寺怜を予選で上回り、ここまで8人中唯一の全試合一位通過
大本命の優勝候補と言える。王座奪回に死角無しか

こーこ「公式大会では唯一の決勝進出率100%を誇る本編主人公ですね」

健夜「とにかく安定して強いよね。団体戦でも前回の決勝戦以外では無敗だし…」

こーこ「決勝は優勝の可能性が消えた上での出番でしたからね。評価は相変わらずトップクラスを維持しています」

こーこ「逆襲の絶対王者は準々決勝でどんな戦いを見せるのか!要注目ですっ!」

須賀京太郎(清澄)一年
【ここまでの戦績】予選第七組1位・本戦一回戦Bブロック1位・二回戦第一試合2位
【過去大会の成績】第一回不参加・第二回不参加

今大会最大のダークホース
二大会続けて予選出場すらならなかった男の快進撃を誰が予想したか
史上初の男キャラによるベスト8
長野県勢で見ても宮永咲・天江衣に続く三人目のベスト8進出という快挙を成した
もはやその実力を認めざるを得ないか

こーこ「Y染色体の星!ハーレム漫画なら主人公だったかもしれない男がここまで来ました!」

健夜「組み合わせに恵まれた部分も多分にありますが、それを差し引いても奇跡としか言い様が無いですね」

健夜「ネタキャラの進出としては第一回の小走やえ選手のベスト8が最高ですが」

健夜「流れによってはそれを越える事も有り得る…要注意ですね」

高鴨穏乃(阿知賀)一年
【ここまでの戦績】予選第二組1位・本戦一回戦Gブロック2位・二回戦第一試合1位
【過去大会の成績】第一回予選落ち・第二回本戦一回戦負け

阿知賀編主人公が初のベスト8入り
第二回団体戦決勝戦大将戦にて阿知賀の優勝を決める金星を獲った事は記憶に新しい
これまでの大会では好成績を残せなかったが、今大会で阿知賀の個人団体W優勝を成す事は出来るか

こーこ「阿知賀の大将!もう一人の主人公の高鴨選手が初のベスト8入りです!」

健夜「これまでは不遇な結果が続いていただけに、ようやく評価されたといった所でしょうか」

健夜「団体戦から続く阿知賀の勢いは物凄いものがありましたが、これからの戦いでどこまで戦えるか注目です」

松実宥(阿知賀)三年
【ここまでの戦績】予選第三組1位・本戦一回戦Fブロック2位・二回戦第三試合2位
【過去大会の成績】第一回ベスト16・第二回ベスト8

阿知賀のエースが二大会連続のベスト8を決めた。
団体戦での票獲得率も高く、安定感に定評があるが反面最大火力は今ひとつな印象も
ベスト16・ベスト8と着実に自己記録を更新して来た、今回はどの位置を見据えているのか

こーこ「第二回個人戦までは松実宥選手が阿知賀の中では頭一つ抜けている選手という印象でしたね!」

健夜「そうですね。ほぼ全ての試合で二位以上に入っているという安定感抜群の選手です」

健夜「前回の準々決勝では宮永咲選手に敗れましたが、今回も組み合わせ次第では十分勝ち上がりが狙えると思います」

宮永照(白糸台)三年
【ここまでの戦績】予選第四組3位・本戦一回戦Hブロック1位・二回戦第二試合2位
【過去大会の成績】第一回ベスト16・第二回予選落ち

麻雀でのチャンピオンが初のベスト8進出
このトーナメントにおいては今ひとつ勝ち切れ無い試合が続き、第二回では屈辱の予選落ちも経験した彼女だが
今大会では一回戦であの大天使Aislinn Wishart選手を破る等、安定した強さを見せて悲願の姉妹揃ってのベスト8を決めた

こーこ「麻雀のチャンピオン宮永照選手がとうとうベスト8まで来ましたね」

健夜「第二回団体戦でも白星こそ挙げられなかったものの、かなり惜しい所までいってましたからね」

健夜「SSでの登場率も相当に高いですし、優勝の目もあると思います」

こーこ「小鍛治プロとしては絶対に負けたくない選手ですよね?」

健康「誰が相手でも負けたくはないからっ!」

小鍛治健夜(27)
【ここまでの戦績】予選第一組2位・本戦一回戦Gブロック1位・二回戦第三試合1位
【過去大会の成績】第一回ベスト4・第二回ベスト8

日本最強の雀士が三大会連続のベスト8進出
最強の一角と目され、過去の二大会でも得票数一位等の記録を何度も獲る等、実力はトップクラス
第一回では後一歩の所で決勝を逃し、第二回では敗者復活の大星淡に不覚を取った。三度目の正直は成るか?

こーこ「そしてすこやんの登場です。いやー予選も後1票で一位通過だったから惜しかったですよね」

健夜「本当にありがたい事です」ペコッ

こーこ「宮永咲・園城寺怜・小鍛治健夜の三人はこのトーナメントにおける四天王なんて評判もありますからね。実力伯仲です!」

健夜「一人足りなくない?」

園城寺怜(千里山)三年
【ここまでの戦績】予選第八組2位・本戦一回戦Cブロック1位・二回戦第四試合1位
【過去大会の成績】第一回ベスト8・第二回優勝

現王者、盤石のベスト8進出
プレ大会を含めれば二度頂点を掴んでいる大阪の大エース。宮永咲と双璧を成す存在。
団体戦では一回戦敗退の憂き目にあったが、その実力に陰りは一切感じられない。
予選では宮永咲に遅れを取るも得票数は全体2位。
一回戦では得票数全体1位(得票率全体1位は宮永咲)二回戦では唯一2位を二桁にも乗らせない完全勝利を見せた。
自身が連覇する未来はその目に写っているか

こーこ「現チャンピオンも堂々の準々決勝進出です!」

健夜「スロースターターな印象があるけど、それ故に乗って来たら誰も止められない強さを感じるね」

こーこ「ベスト8に終わった第一回大会も、準々決勝の相手は優勝した宮永咲選手でしたからね~」

こーこ「しかもその試合は同票からの決戦投票による決着でした!実質準優勝とも言われてましたね」

健夜「とにかく本当に強い選手です。当たりたく無いというのが正直な所ですね…」

清水谷竜華(千里山)三年
【ここまでの戦績】予選第二組4位・本戦一回戦Fブロック1位・二回戦第二試合3位・敗者復活戦勝者
【過去大会の成績】第一回予選落ち・第二回ベスト16

千里山の大将が初の準々決勝進出
最大倍率の敗者復活を勝ち抜く強運を持っているが、実績も決して悪く無い
団体戦一回戦での大将戦でも2位に付け、今大会の本戦一回戦では松実宥、竹井久を抑えての一位通過
二人目の大阪代表は敗者復活の勢いのままに頂を狙う

こーこ「第二回大会でも底知れないポテンシャルを見せていた清水谷選手が初のベスト8です」

健夜「前回の大星選手の例もありますし、そもそもベスト16に入っている選手なので」

健夜「決して侮れないですね。要警戒です」

こーこ「以上8名が準々決勝進出者です!この中に第三回咲-saki-人気投票トーナメント個人戦の優勝者が居るという訳ですね!」

こーこ「三桁を越える数から一次予選で64名に絞られ、二次予選では本戦進出の32名が決まりました」

こーこ「一回戦では更にそこから16名に削られ、二回戦で7名まで減り、敗者復活戦にてプラス1名」

こーこ「ここに立っている八名は全員その様な激しい選定を乗り越えて来ています!」

こーこ「そんな人達がタイマンで殴り合えばどの様な結果になるのか!皆さん気になりますよねっ?」

こーこ「準々決勝のルールはこちらですっ!!!」


準々決勝

タイマン×4。勝った方が準決勝進出
一人一票。安価必須
指定時間からの先着30票を見ての判断制。同票の場合は不意打ち決選投票
試合開始から3分経っても30票集まらない場合は、その時点での票数バトル


こーこ「つまり最高に圧勝した場合は30-0という結果が出るというルールですっ!」

こーこ「では大事な大事な組み合わせ抽選と参りましょう!19時50分に開始します!」

こーこ「安価は必要ありませんので、ベスト8の選手の名を1レスに1人書いてって下さーい!」

こーこ「組み合わせが決定いたしましたっ!!!」


準決勝第一試合
宮永照vs松実宥

準決勝第二試合
清水谷竜華vs園城寺怜

準決勝第三試合
須賀京太郎vs小鍛治健夜

準決勝第四試合
高鴨穏乃vs宮永咲

穏乃(私の倒すべき相手は、咲…!宮永咲……!!)

咲「…穏乃ちゃんと。丁度良いね」

健夜(う…嫌な相手と当たっちゃったな)

京太郎「日本最強の雀士と俺が……」

京太郎(だが、俺は勝ってみせる!咲の為にも……!)

照(松実宥…。お姉ちゃん対決だね)

宥(私が勝てば阿知賀初のベスト4…。穏乃ちゃんは怖い人と当たっちゃったし、私が!)

怜「………皮肉なもんやな」ポンッ

竜華「そやね…二人で一緒に勝ちあがろうて思ってたのに」

こーこ「準々決勝第一試合はこちらですっ!」

準決勝第一試合
宮永照vs松実宥

照「よろしく」ペコリッ

宥「…宜しくお願いします」ペコッ

照(咲ともう一度勝負して勝つまで、私は負ける訳にはいかない)ギュルルル

宥(自己記録を越える事が、皆の為にも繋がる。クロちゃんを倒して私はここに居るんだから)

宥(負けられないっ!)ファサッ


こーこ「夢のお姉ちゃん対決がここで実現!最強のお姉ちゃんはどっちだ!試合開始時刻は20時11分!」

健夜「安価はここ。最初の30票のみが有効票です。どちらかの名前を書いて下さい」

>>81
安価忘れた

こーこ「準々決勝第一試合の勝者はっ!!!」

                           _,....::―:::...
                         ,..:'´::::::::::::::::::::::\
                    ___     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /  ヽ  ̄`/:::::::://:.:/:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                \ ,..-‐=、_/::::::::/:i:.:/:.:/ハ:|.:.|:.:.:.:..::::::::i
                f/::::::_:::i:|:::::;!.:.|.ハ:.ハ:| |:!、:!、:| |: |. i

                {::::::/:-i::|:::{^|:.:|,ィ≧y. リ |;ヒト、:|:.:!:::..i
             _..;;=≠'"´ ー|::|:::::、ヘ:|弋ン...:::::..ぞソ/iハノ\!
            /'"       ゝi、::::::ヽ     _ _゙  /
           `ヽ、      //\:i、:`:....、__,..ィ'

              \、   //  /゙ ー-L
                >\//   /  ー-、_ \
              /:::\/               ::\
               /:::      >ー-、___,.// >、
            /::    _,...-≠  ..:ノ{:::i::ヽ\/ ,ィ'  `:..、
               /::           / ゙、:ヽ::丶  ̄ \   \
            /:        ...::::/    |:::::i:::::丶   \_   \
          r{\::.     :::: .:{     }::::::|ヽ:::::i       ` 、_.  \
            /::::\ィー-ァ--‐イコ〕     /:::::/  }::::i        ` .、  ヽー-、
         /::    ̄ ̄ ̄Y´  |  <_;::-‐'   |::::|          ` 、__゙、
       /          メ -‐へ、       i:::::i

                照20-10宥 

こーこ「勝ったのは宮永照選手っ!!決着は>>114でした!」

こーこ「お姉ちゃん対決を制してベスト4に最初に名乗りを上げた、麻雀のチャンピオン宮永照!」

こーこ「このまま人気のチャンピオンにもなってしまうのかぁ!?」

健夜「意外と差が付きましたね。最初のリードをじりじりと広げてのゴールという試合運びでした」

こーこ「白糸台高校は大星淡選手の第三位が最高記録ですからね。その更新を狙って欲しい所です!」


菫「やったな、照」

淡「テルすごーい!このまま優勝しちゃえーっ」

照(よし、これでまた咲と戦える)


宥「…ゴメンなさい。負けちゃった」グスッ

玄「お疲れ様っお姉ちゃん!」

憧「後はシズにお任せするとしようよっ」

こーこ「続いては準々決勝第二試合ですっ!!」

準決勝第二試合
清水谷竜華vs園城寺怜

怜「どっちが勝っても恨みっこ無しやで、竜華」

竜華「うん………」

   ぽかっ

竜華「あいたっ!な、何するんよ怜っ!」

怜「気ぃ抜けた顔してるからや。大方わざと負けて私に勝ち譲ろーとか思ってるんやろ?」

竜華「そ、そんな事……」

怜「竜華は敗者復活を勝ち上がって来てるんやで?ちゅー事は二回戦迄で負けた全員の想いを背負っとるって事や」

怜「なのに竜華が全力で戦わんなんて事許されると思うか?そんな竜華ウチ嫌いやで」ジト

竜華「怜………。分かった、本気でぶっ潰すつもりで行くで!泣かんといてや!」

怜「はんっ!現チャンピオンを舐めるんやないでっ!ボッコボコにしたる!」


こーこ「両者気合いの入った良い表情で向かい合っています!これは良い試合が期待出来そうですねっ!」

こーこ「試合開始時刻は20時34分!安価はここです!」

>>151

こーこ「準々決勝第二試合っ!!結果あっ!!!」

       /  / ::/ :::::::::::::::::::://:´ ̄::ヽ:::/ /::/   |:l |:::::::::::::::::|::::::.     i
.      /  / : ::::| :::::::::::::::/ /:::::::::> ´ /,: ′  |:l |:::::::::::::::::|::::::::.    l
     /  /...::::::::|::i:::::::::::/ァ===ミ、 ヽ /イ      .:j_|:::::::::::::::::|::::::::::.   │
.     ′.:: :::::::::::リ、:::::::;《 ん干ハ\        〃 j\:::::イ::/::::::::::::.   /|
.   / .::: ::::::::/  ∨ |  {:ト::::::ノ:'         ,ノ  /::::::ヾ }/}::::\ __/ .′
   ′::::  ::::::::{    ヽ{  ゝ:こソ        =ァ=/:::/  ソ/::::::/::\   /
  / :::::! :::::::::∧     。              ん干ハ㍉  /::::::/::::::  ヽ.′
 ′:::::::|...:::::::::::::∧__   :.:':.':.:           {:ト::::::ノ:′|} /:::/:::::::   //
/ . ::::::::i|..::::::::::::::::::::|::{              、     ゝ:こソ //彡::::::::  //
.....::::::::::i|.:::::::::::::::::::::|∧                     ヘ:/::::::  / ノ
...::::::::::::i|::::::::::::::::::::::l::::∧     「   、    :.:':.':.° ′ノ┬=ァ ´
:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::|:::::/ :.     ` -- ′       ,: イ: / /
::/::::::::::j|::::::::::::::::::::::l:::/   \           /::::::::: / /
/::::::::::::j|::::::::::::::::::::::|/      丶 ___,,..  イ::::::::::::../ /
:::::::::::::::i|::::::::::::::::::::::ト         /:::/::i|::::::::::::::::::::::../ /

-=ニニニム::::::::::::::::::::{ニ\        /:::/::::i|:::::::::::::::::::. ,′/

                竜華17-13怜(決着>>191

咲「…………」ピクン

ザワアアアアアアアアアアッ!!!! オオオオオオオオオオオオッ!!!!

こーこ「な、なんとぉっ!は、波乱と言ってしまっては失礼かもしれませんが」

こーこ「大波乱が起きましたぁっ!!現チャンピオンの園城寺怜選手がここで敗退っ!!!」

こーこ「準決勝に駒を進めたのは千里山高校三年っ!清水谷竜華選手ですっ!」


竜華「あ…………」ボーゼン

怜「……………」ポカン

怜「……負け、か。凄いな竜華。正直めっちゃびっくりやで」アハハッ

竜華「怜…………」

怜「なに変な顔してんねん。チャンピオンに勝ったんやから全身で喜ばんと逆に失礼やで?」

怜「……うん。竜華やったら、納得出来るわ。後は頼んだで」トンッ

竜華「………うんっ!!任せといて!絶対千里山に優勝旗を持って帰るからっ!」

こーこ「準々決勝も折り返しっ!!続いての対戦はーーーーっ!?」

準決勝第三試合
須賀京太郎vs小鍛治健夜

健夜(…恐らくだけど、園城寺選手は清水谷選手以外なら誰が相手でも勝っていたと思う)

健夜(それ位圧倒的な実力を見せていた…本当にこのトーナメントは何が起こるか分からない)

健夜(勝った方が強い、とは本当によく言ったものだよね)

健夜(その事が試合前に再確認出来て良かった。相手を最強の相手だと思って、全力で挑む!)

京太郎(日本最強のプロ…小鍛治健夜)

京太郎(俺とは雀力ではミジンコとクジラ位の差がある…。いや、人気だってこの人の実績はハンパじゃない)

京太郎(俺がこうやって準々決勝の場で向かい合ってるのがまずおかしな話だ………が!)

京太郎(立ってる以上は勝負はまだ決まって無い!俺が勝てば咲の負担も少しは減るはず!男見せてやんぜ!」


こーこ「最強対最弱の一戦っ!しかし勝負は下駄を履くまで分かりませんっ!」

こーこ「ジャイアントキリングか!蹂躙か!試合開始時刻は21時ジャストですっ!安価はここ!」

>>238 京太郎

こーこ「第三試合っ!!!結果はこうなりましたっ!!」

   /  /     |  ハ       |  | i 、 ヽ  \     \_
.   i  /     |  | |       |  | |、 i  ゙、 、 \_     _>
   |  i   | i  |  | |       |  ハ ハ _i!_ i   \ ヽ` ̄ ̄
   |  |   |+--|、_|! |   | i! ,/.ィ'|"i´ ハ  | i  ヾ 、 ヽ
   |  |   |.|ヽ |、_|王!ー  |./i .;"´/=、!/ | ! |   \ 、i      人
.   !. r|   i.|、!,,ィ'":::._iミi!  |/ /彳:::: r:!ヽ,| ,イ | 、_   \      `Y´
.   | |^!.  N 《 _、o;;;;i_ 丶、/ / ┴゜‐'"´ !イ | λ i` ー--ヽ
    ! | i、i、 ゙、  ` ̄ ̄   メ(        /^|イ `、|
   ノi \ヾi:.、、         i!      i ノリ   `
    |  ヽ__i                 |イ|/
    ヽ i、  i    ____....,     |/
      ヽ!、  i\   `ー-- ―'´  /、!
       i !i 、 \     ̄´  /!/       人
         |ハ,i、! 、 \      / ./.|       `Y´
         ト、! ゙、  `ー---'′ /|V

           京太郎17-13健夜(決着>>274

これで咲が負けたら笑えねぇけど、見てみたい

こーこ「大波乱再びいいいいいいっ!!!!!」

こーこ「勝ったのは清澄高校一年!須賀京太郎選手っ!!まさかまさかのベスト4入りを成し遂げましたああああっ!!!」

こーこ「最初にリードを奪ったのはすこやんでしたが、じわりじわりと須賀選手が追い上げて」

こーこ「ゴール直前の末脚ですこやんを抜き去りましたっ!!これはもはやフロックに非ず!!!」

健夜「………油断は、無かったつもりなんだけどね」ハァ…


京太郎「よっしゃよっしゃよっしゃあああああっ!!!」

まこ「一体何が起こっとるんじゃ…」

優希「天変地異の前触れだじぇ…」

久「…或いは須賀君を入れとけば団体戦優勝出来たかもって思っちゃうわね」アハハ…

京太郎「咲っ!俺やったぜ!」

咲「うん、凄いね。びっくりしたよ」

京太郎「へへっこれで安心したろ?お前が負けても俺が…

咲「じゃ、行って来るね」ゴッ!!!!!!

京太郎「―――――っ!」

こーこ「準々決勝最終戦ですっ!!!4人目の準決勝進出者がここで決まりますっ!」

こーこ「いや~しかし今大会は本当に波乱続きの大会ですね。予選で前回大会の三位と四位が消えたのに始まり」

こーこ「エイスリン選手を始めとした団体戦で活躍した選手も次々に散り、果ては三強と呼ばれている園城寺選手とすこやんの連敗」

こーこ「もはやベスト4の経験者は宮永咲選手を残すのみとなりました!」

健夜「相手は阿知賀女子学院最後の生き残りにして、団体戦で宮永咲選手を下した事もある高鴨選手」

健夜「…もはや何が起こっても不思議じゃないのかもしれませんね」

こーこ「それでは準々決勝第四試合を開始致しますっ!!」

準決勝第四試合
高鴨穏乃vs宮永咲

咲「よろしくお願いします」ぺっこりん

穏乃「よろしくお願いしますっ!」ペコッ!

穏乃(私が最後の生き残り…。私達は団体戦の優勝校なんだ)

穏乃(全員が二回戦に残った事で、その力を示す事は出来たのかもしれないけど)

穏乃(それでも学校の最高成績者が準々決勝敗退なんて事があって良いハズ無いっ!)

穏乃(相手が絶対王者でも諦めないぞっ!勝って準決勝に行くんだっ!)メラメラ

咲(園城寺さんが負けて清水谷さんが勝って…小鍛治さんが負けて京ちゃんが勝つ)

咲(魔物が現れたっていう表現はこういう時に使うのかな?)

咲(――――面白いね。魔物退治といこっか!)ゴッ!!!


こーこ「雷鳴が轟く主人公対決っ!!果たして真の主人公はどちらなのかっ!!」

こーこ「試合開始時刻は21時30分!!30票で決着が付きますっ!!」

>>363
咲ちゃん!

>>363
シズ

こーこ「ベスト4を賭けた最終戦っ!!!結果はこちらですっ!!!」

                  /        /              \
                 /   /    /  /   |   |       ヽ
               /   /    /-/=/.,,_ /  /   :|  ',      ヽ
\                 /   /   //  / / / /|ヾ/|    ||  l       ∧
  \            /    l   //| /|/ / / / / /   /:| _|  :|  ヽ  ヘ
    \       /イ   |  // |.z===/ // /   / |⌒ト、、| :|  |   ',
      \     | |/ ィ|  :ト|彡'´彡三ミヾ  /   /  | /|  :ト、!  |    l
        ̄⌒>ーァ | |/ /!  | ||  ,;fう⌒ヾ}}       // /_| /|   /     |
\   \  \/  / // {  |  |:   l     ノ /_/ ''≧三 /// / /ト、   :|
  \   ヽ  l  / /./  V  \|   ヾ_ イ'´ ̄    fう⌒ヾ;ヾ.// /./ ! \  :l
   \  ヽ  {  | |l   \_{ ヽ..:::::::....         !    } }}/. / |    ヽ :|
    ヽ  \}  | |l     |八           ,  弋_,イ〃//  l      ヽ
     ヽ  {  | |l            r─- ._     .::::::..   -‐ '´   j
      \ ヾ  l | !        ヽ     |     })         /ノ从  /
        \ `ミ, ', ヾ 、      :| ヽ   ヽ.__ /      人   |ハ/
         \`、|ヽヾ 、    :|   \          _,. < /\
           V |  \     ト    >  -‐ ' ´   彡'  {

                     咲17-13穏(決着>>403

こーこ「勝ったのは宮永咲選手っ!!!主人公対決を制して三回連続三度目のベスト4を成しましたっ!!」

健夜「この流れの中でよく勝ち切りましたね…真の実力を持っているという事なのでしょう」

こーこ「試合展開としては宮永咲選手がまずリード。そして突き放すも高鴨選手が強力な追い上げで一時は逆転しました」

こーこ「そしてそこからまた宮永選手が突き放し高鴨選手が追い上げるが続いて、残り5票の時点で13-12の接戦でしたが、宮永選手が止めを刺しました」

健夜「ここまで健闘した高鴨選手に拍手を送りたいですね。団体戦優勝校は伊達じゃありませんでした」パチパチッ


穏乃「ひぐっ………うぇっく……」グスグス ボロボロ

憧「よく頑張ったシズっ!やっぱりアンタが阿知賀編の主人公だよっ!」

玄「うんっ宮永さん相手にあと一歩なんて他に誰も出来ないよ!」

灼「役目は果たしたよ。お疲れ様」

宥「胸を張って阿知賀に帰ろっ。私達皆よく頑張ったよ」

赤土「シズ、悔しい?なら、大丈夫だ!私達に王者なんて称号は似合わない。また一から這い上がるよ」

赤土「いつかきっと――――負けた事があるという事が、大きな財産になるから」

咲「勝ちましたー」

和「咲さんっ!お疲れ様ですっ!」タタタッ!

優希「さっすが咲ちゃん!約束された勝利だじょ!」

京太郎「…俺の時と扱いが違い過ぎませんかね……?」

まこ「同じ反応せえって方が無茶じゃろ」

久「そうね。ベスト4に清澄から二人…夢見ていた事ではあるけど、それがまさか須賀君だなんてねぇ」

咲「あ、そうえば京ちゃん。試合前に何か変な事言ってたよね」

咲「私が負けてもとか何とか…」

京太郎「あぁ…。このまま咲一人に負担が掛かり続けたら、いつかプレッシャーで潰されちまうんじゃないかって思ってな」

京太郎「だから俺が……って思ってたけど、どうやらそんな心配は無用だったみたいだな」ハハッ

咲「あははっ。潰れたりする訳無いよ―――――こんな楽しい事をしてるのに」

京太郎「…………」

咲「次は京ちゃんと直接対決だね。一緒に楽しもうよ、京ちゃん」ニコッ

京太郎「…あぁ。ヒリヒリする様な熱い勝負を味あわせてやんよ」

そういや準決勝は全員直接対決だったな
どう荒れるか見物だわ

魔王咲さん
VS
ヘルカイザー京太郎

こーこ「残り二試合いいいいいっ!!!あ、三位決定戦含めて三試合いいいいいっ!!」

こーこ「最後までサイッコーに盛り上がって行きましょう!準々決勝の結果まとめはこちら!」

準々決勝第一試合
宮永照20-10松実宥

準々決勝第二試合
清水谷竜華17-13園城寺怜

準々決勝第三試合
須賀京太郎17-13小鍛治健夜

準々決勝第四試合
宮永咲17-13高鴨穏乃

健夜「第二試合以降は全て同スコアだったんだね」

こーこ「組み合わせが一つずれていたらと思うと、これも奇跡の様な結果ですよねー」

こーこ「表にするとこうなりますっ!


準決勝進出選手(ベスト4)

【清澄】宮永咲・須賀京太郎

【千里山】清水谷竜華

【白糸台】宮永照


こーこ「準決勝に同校の選手が残っている事は史上初!姉妹が残っている事も史上初です!」

こーこ「王者園城寺選手の敗退により、現在チャンピオンベルトは空に浮いています」

こーこ「その所有権を新たに手にするのは誰になるんでしょうかっ!」

こーこ「準決勝のルールを発表します!」


準決勝ルール

・1分間での票数バトル。
・入れられる票は一人二票。ただし一人に二票入れるのは不可。必ず別の選手に入れる事
・一人にしか入れて無いもの等々は無効票。
・上位二名が決勝進出。同票があった場合は不意打ち決戦投票。

投票例
>>○○(指定安価)
宮永咲
宮永照


こーこ「準決勝は四人による一本勝負です!」

京照で咲さん泣かそうぜ

京照で咲さん涙目展開で

こーこ「それでは準決勝進出の四名は卓に着いて下さいっ!!」


準 決 勝

宮永咲(清澄) 対 須賀京太郎(清澄) 対 宮永照(白糸台) 対 清水谷竜華(千里山)


照「咲、勝負だ。今度は…負けない」ギュルルル

咲「うん、楽しみだよ。本当に」

京太郎「負けねーぞ。俺にだって意地ってモンがあるんだ」

竜華(本当なら怜がこの大会を制して連覇してた。なら、怜を倒した私がする事は一つや!)


健夜「…宮永選手以外は過去大会の成績は最高でもベスト16。須賀選手に至っては初参加」

健夜「予選が始まる前には100%誰も予想し得なかった準決勝ですね」

こーこ「だからこそ面白い。やる意義があるってものじゃーありませんか。どんな結果になるのかわくわくして来ますね!」

こーこ「準決勝!!!試合開始時刻は22時25分っ!安価はここで一分勝負です!」

SS楽しみにしてるから、咲が京太郎に負けるパターンは見てみたい

照と京太郎で咲さんにぐぬぬってさせたい

各選手の経歴

宮永咲(清澄) 
【ここまでの戦績】予選第八組1位・本戦一回戦Aブロック1位・二回戦第二試合1位・準々決勝17-13で高鴨穏乃選手に勝利 
【過去大会の成績】第一回優勝・第二回準優勝


須賀京太郎(清澄)
【ここまでの戦績】予選第七組1位・本戦一回戦Bブロック1位・二回戦第一試合2位・準々決勝17-13で小鍛治健夜選手に勝利
【過去大会の成績】第一回不参加・第二回不参加

宮永照(白糸台)
【ここまでの戦績】予選第四組3位・本戦一回戦Hブロック1位・二回戦第二試合2位・準々決勝20-10で松実宥選手に勝利
【過去大会の成績】第一回ベスト16・第二回予選落ち

清水谷竜華(千里山)
【ここまでの戦績】予選第二組4位・本戦一回戦Fブロック1位・二回戦第二試合3位・敗者復活戦勝者・準々決勝17-13で園城寺怜選手に勝利
【過去大会の成績】第一回予選落ち・第二回ベスト16

照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」
ステマ

>>523
てるてる
京太郎

>>523
京太郎

pkだろ

こーこ「ここで>>629の要望に応えてPK戦による決着に変更…」
すこやん「しないからね!」

こーこ「準決勝結果あああっ!!!!」

勝ち抜け
宮永照36


ボーダー
宮永咲・須賀京太郎 35


敗退
清水谷竜華 28


こーこ「奇跡は三度起きるっ!!!宮永咲選手と須賀京太郎選手が全くの同票っ!!!」

こーこ「という訳で不意打ち決戦投票ですっ!!!」

こーこ「安価はここ!先に15票獲った方の勝ちですっ!!!」


こーこ「よーいどんっ!!!!!」

>>642
京太郎

>>642
京太郎

>>642
京太郎

奇跡すぎて出遅れたわw

こーこ「決着ううううううっ!!!!!」


準決勝結果

勝ち抜け
宮永照 36
須賀京太郎 35(15)決着>>672


敗退
宮永咲 35(12)
清水谷竜華 28


こーこ「以上の結果になりましたっ!!!!!」

咲さんの涙目が見たかったんだ

ネタのつもりだったのにホントに京照になったしw

ドワアアアアアアアアアアッ!!!! オオオオオオオオオオオオオオッ!!!!

ざわざわざわざわざわっ!!! どよどよどよどよっ!!! ミヤナガサキガマケタッ!? スガキョウタロウ!?ナニモノダッ!?

咲「………………」ポカン

京太郎「どうだ咲っ!俺の勝ちだぜっ!!」

咲「うん…そうだね。本当に……そうなんだ」

京太郎「ハハッまだ信じられないか?でも事実だぜ、これで清澄No1の称号も長野No1の称号も俺のモンだ!」ハハハハッ

京太郎「…だからさ、もう普通に悔しがったりしていいんだぜ?」

京太郎「お前はもう絶対王者でも何でも無い。ただの一人の女の子なんだからさ」

咲「…だから、そんな事に重圧を感じてなんか無いって言ってるじゃん」

咲「でも…そうだね。何かスッキリした気分だよ、絶対負ける訳無い様な人に負けたから吹っ切れてるのかな?」クスッ

京太郎「言ってろっての」ハハッ

咲「…京ちゃん。私を倒したって事はどういう事か分かってるよね?お姉ちゃんは…強いよ」

京太郎「あぁ…しっかり分かってるよ。今日は帰ったら俺の優勝パーティだ!咲も頑張って銅メダルは持ち帰って来いよっ」ザッ

咲「全く…すぐ調子に乗るんだから」あははっ

咲「………あれ、今頃になって…」ポロポロ

咲さんの涙ペロペロ

魔王から普通の女の子に戻ったのか

こーこ「準決勝を勝ち抜いたのは宮永照選手」

こーこ「そして……須賀京太郎選手の二人でした」

健夜「筋書きの無いドラマってレベルじゃないよね。36-35-35-28って…目を疑ったよ」

こーこ「絶対王者宮永咲選手と園城寺選手の遺志を継ぐ清水谷竜華の敗戦により、決勝戦の組み合わせは」


宮永照(白糸台)         vs          須賀京太郎(清澄)


こーこ「という事にあいなりました。どちらも初めての決勝戦進出」

こーこ「つまりどちらが勝っても新王者の誕生となりますっ!!」

こーこ「準決勝のまとめはこうなっております!」

準決勝
勝ち抜け 宮永照 36 須賀京太郎 35(15)

敗退 宮永咲 35(12) 清水谷竜華 28

こーこ「表にするとこうなりますねっ!」

第三回咲-saki-人気投票トーナメント(個人戦)

決勝進出選手


【清澄】須賀京太郎


【白糸台】宮永照

こーこ「決勝戦のルールはこちらです!」


第三回咲-saki-人気投票トーナメント(個人戦)

決勝戦は勝った方が優勝です。


ルール
・原点回帰。1分間得票制。
・宮永照・須賀京太郎いずれ一人かの名前を書く。
・一人一票
・安価等は今迄と同じ


こーこ「決勝戦後に三位決定戦を行います。それが今大会の最終試合ですね」

健夜「決勝戦が先なんだね。さて、後はゆっくりと見届けようか」

やっと投票できるぜ
照ってかわいいよね(ステマ)

                    / // /:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...    \
                   ./ // /.:/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ:.丶
                 -<⌒ ~ /:.:, ....:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/:.: ト:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:..    \
               / て / / /:.:. | .:.:.:.:.: ─┼─ 、:|  ヽ :.:.:.:|:.:.: 从|:.:.:.:|:.:..    \
              ./ f_ ノ_ ノ / .:.:. |.:.:.:.:.:.|:.:.:/}/  :.:.;   |.:.:.:.:.:.:.「 ̄:|:.:.:.:.:.:.:.:.:..   \
             /       \ :.:.:.|.:.:.:.:.:.|:./  __|/   :.:.:.:/)/  |ハ:.:.:|:.:.:.:.:.. _   \
          ─-/          ̄ ̄`ヽ:.:.:|,ィ示笊ト   |.:/r笊テx |.:.:.|:.:.:.:.:.: l   ̄ ̄

        /)\     r── ー-:.:.:.⌒:.:.:.:.〈( ト//(__,     j/ ト//(_, )〉j.::/|:.:.:.ハ:|
       /      ̄ ̄ ̄}    , .:.:.:.:.:.:. \:.:.:|弋:.) ソ      V:.) ソ ,:.:.:. |:.:/:.:.:..\
      /        /     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{              :.:.:.:.: |/:.:.:.:.:.:.:..`
     ./         /      | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\""      '   ,,,, :.:.:.:.:.:.:.:. (\:.:.:.:.:.:.:...
    /         /       .:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   _ _     八:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
   ./         /        :.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\   ノ   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\`  :.:.:.:.:.
   /         /         V|:.:.:.: |:\:.:.:.:.:.\:.|\:.ヽ   <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト :\ `ヽ:.:.|
  ./         /       _  ─― |:.:.{{\:.:.:.:.:.\ ヽ:|  ト、:.:.:.:.:.:\:.:.:.\.:.:.:.:.:.:| \:\ j:./
 /        /\ー── ´ \ \ 人:.:\ \.:.:.:.:.:.\ :| _|ノ\:.:.:.:.:ハ:.:.:. |\:.:.:.:|   ヽ:.} /
./        /  ノ         \ \ \:.:{   ̄ ̄ ̄  /   \\/\|:.:.:.:|  ):.:/    j/
{        / /     \         | \ V    \/\   |  ヽ   ̄ ̄ `
>                        |   V     \ \/ \ | \    \
    ー──                  |    \   /\ |:   \   \    \

淡「テルっ!凄い凄いっ!決勝だよ決勝っ!!」キャーキャー

菫「お、おおおおお落ち付けあわわわい。ま、まだだ優勝ときめった訳では」ガクガク

淡「スミレこそ落ち付きなよー」アハハッ

照「…………」

菫「ん、どうした。浮かない顔だな、念願の妹打倒も果たしたのに」

淡「やっぱりサキと一緒に決勝に行きたかったとか?」ひょこっ

照「…………ない」

菫「へ?」

照「許せないっ…………!!!!!」ギュルルルルルルルルルル ゴオオオオオオッ!!!!!

菫「!?」ビビクゥッ!?

SSが良すぎてネタがネタにならなくなってきたな
京太郎推すわ

        . :´: : : : : : : : : : : : : : : : :` 、     イ
      /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : .    ニlニ

     /: : : : : : : : : : ,イ: : : : : : : : : : : : : ∧     |
    /: : : :/: : : | l: : :/ | : : : : |!: : |: :|: : : : : :,    イ
    ̄ ̄ ̄| : : : N: :/__:| : : : : ト、__|: :|: : :|: : :′
       i| : : : | ∨ 八:ト、: : | N: リ: : :|l : : |
.        八: : { l  ____ ` \| ___|/ | : 八: : |l
      /:リ \N '~⌒``     ´⌒``〕/ ;__: :八
.     /:/: : : :ハ """"  '  """" '// /: 〔、: :、
    .: /:__: : : :圦 lヽ  r    ┐  // /: : /): :\
    /: l l\\: : : :| .!     ノ  .:'_/ 厶 "/: ト、: :ヽ
    .'  |八 :\\__| .!>  __ . イ´ 、__フ‐<ヽ.: :| \:|
.     .′ V.rヽ _|___       |   /_〔 ̄ | V    〕
        //.へ`ー-:.、Υ   八      l  |
        |{/´ ̄〕    !、___/ヽ    /' \
.         八   '′   l    /  ∧  〈 、   \
      /   \    .'.  /   /_   ∨´   \
     / -‐== /   ∧  / /   :_   :./⌒ヽ. >
    \............./    =- V / -‐=':._    ∨ヽ__/
      Υ⌒/    .′.:〔二〕´     :._    V´/
      |ニ/    :   ∧〔\    八    ∨
      |_V      .! :/ N'  \    个:、_/

淡「ど、どうしたんですか?テルーセンパイ……」ビクビク

照「本当なら私が咲に勝った後には『やっぱりお姉ちゃんは凄いね!かっこ良い!』って言ってもらって」

照「いっぱいお話とかするつもりだったのに………!あの金髪の所為で何か全部持って行かれて全然喋れなかった……!!」ワナワナ

菫「き、金髪って…あの男はお前にとっても知り合いじゃなかったのか?」

照「関係無い。私と咲の時間を邪魔した罪は万死に値する」


            「―――――――京太郎をグシャグシャにしてくる」ザッ


菫「……ご愁傷様、金髪」

淡「テルを怒らせた罪は重いねー…」

ここで照が負けたら姉妹揃って涙目か…ありだな

ポンコツな照も麻雀打ってる時のかっこいいときの照いいよね

京太郎「うっし!決勝だっ!!」

優希「もうここまで来たら応援してやるじぇ!!優勝して来い京太郎!そして二度と呼ばれなくなるがいいじぇ!」

京太郎「何でだよっ!?」

久「…準々決勝を勝った時から何んなくこうなるんじゃないかと思ってたわ」

久「須賀君。今回勝ち進めたからって次も勝てるなんて思わない方が良いわ」

久「ネタ枠の寿命は短い…これが人生のラストチャンスだと思って頑張って来なさい」

京太郎「人生って……。でも、そうですよね。俺がここに居るのは本当に幾重にも奇跡が重なって起きた事」

京太郎「身の程をしっかりわきまえて晴れ舞台を楽しんできます!」

まこ「それがわかっとりゃあ上々じゃ。頑張ってきんさい」

京太郎「ハイ!って、そうえば咲はどこへ行ったんですか?」

和「咲さんなら三位決定戦に備えて奥の部屋で精神統一をしてます。誰にも入らない様にって言ってました」

京太郎「………そっか」

和「それともう一つ。『二人で勝って終わるよ』………だそうです」ムスッ

京太郎「………そうか!」ニヤッ

京太郎「じゃっ!優勝しに行って来ます!」ザッ!

かっこいいテルーもいいよねー

                ,.  -───- .
              :.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
.          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
.         :.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|{:.:.l:.:.:||:/:.:|:.:.:.:.: ∧:.:.:.|:.:|:.:',:.:.\
        |:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.|{:.┼‐ト|/ |:.:|:.:.:.:.厶┼:/∨:.: |:.:.:.:.:\
        |:.:.:.:.:.:.|{::.:.:.:|∨l/   }/l:.:.:./   |/ }:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:\
        l:.:.:.:.:. 八:.:.:.|ィ^灯とト   j/ ィf灯ヘ Ⅳ|:.:;′ ̄ ̄ ̄
        |:.:.:.:.:.:./^\| 辷ぅン      辷ン  |.:.:|/|
        |:.:.:.:.:.{ {⌒              :.:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:.:.\__          `     .:.:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         _    /.:.:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\         /|.:.:.:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;   >  _  <.:.:.:|:.:.l{ .:.:.:|
        |ノ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{      |_:.:.:.:..:.:.:|:.:ハ :.:.|        ______
     / ̄ \|\:.:.:.:八      L\\.:.:.:.|/  ',:.:.|      ´      、 \
    /´ ̄ ̄\\\(  \-   -‐\ ̄ ̄`ヽ}ノ  /              \ \
.     ′      \\    \     ;      /           \ \ \
.   {        \\    \    |    ./     >──┬ 、 \ )\ \ \
              ̄ ̄\二二\  :|  /     /      \___ノ   \_}-┘>
.     |',               }:::::::::::::`\| /      /',                  \/
.     |ハ       / ̄ ̄ ̄∨\:::::::::::::/     /  ′
.     | \   / / ̄ ̄ ̄\  ̄/     /     \

こーこ「さあさあさあああああっ!!!!!」

こーこ「何だかんだで今回も三日も使ってしまった人気投票トーナメントっ!!!」

こーこ「個人戦決勝戦のお時間がやって参りましたあああああっ!!!!!」

健夜「と、飛ばしてるねこーこちゃん…」

こーこ「最後ですからねっ!!泣いても笑っても勝った方が三代目チャンピオン!決勝戦のカードはこれですっ!!」


決勝戦



宮永照(白糸台)     vs       須賀京太郎(清澄)




照「………久し振りだね、京太郎」

京太郎「ご無沙汰してます、照姉」

照「お前にお姉さんと呼ばれる筋合いは無いっ………!!!」ギュルルルルルル!!!! ゴオオオオオオッ!!!!

京太郎「勝たせてもらいます、咲の為に」キッ!

照「………………」プチッ

照「……もう言葉は要らない。私から咲を奪って行くというのなら、票で語りなさい」ギュルルルルルル!!!!

京太郎「ハイッ!!!」


こーこ「麻雀最強のチャンピオンが人気でも王者となるのか!麻雀最弱の男がチャンピオンに成り上がるのかっ!」

こーこ「全ての決着を付ける決勝戦は零時ジャストに試合開始っ!!新スレにて行いますっ!!」

という訳で立てに行ってきます。このスレの残りはステマとか予想とかで埋めると良いんじゃないでしょーか

SSの側面から見ると照が勝っても京太郎に食われそうだから、京太郎が勝った方が収まりは良いな

人気投票としてはどうかと思わなくもないがw

新スレです

決勝の投票は新スレにて行います。

照「ひゃーはっはっは!京太郎ゥ?どうしてここにいる?京太郎ゥゥ!!」
照「お前はモブなんだぞ?ダメじゃないか!モブキャラが出てきちゃあ!空気でなきゃあああ!!」

SS書くのに必死で時間見てなかったけど、かなり経ってたんですね

お待たせしてごめんなさい ぺっこりん

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom