男子「やーい乳無し女ーw」 乳無し女子「ち、乳あるもんっ!」 (211)

ペロン

父「どうも乳無しがいつもお世話になっております、父です」

男子「うわぁぁぁぁぁぁぁ父だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!?!?」スタコラサッサ

父「あ、あれ…?乳無し?」

乳無し女子「…ばか…お父さんの馬鹿っ!!」ドドドド

父「こらっ!?ああっ!?そんなに走ったら父さん吐いちゃうぅぅぅっ!!」

乳無し女子「ぐすっ…すんすん…」

父「…」

ペロン

父「…乳無し…」

乳無し女子「もうほっといてよっ!!」

シャッ

父「…すまん」

乳無し女子「ぐすっ…すんすん…」

父「…」

ペロン

父「…そろそろ風呂に入りたいのだが…」

俺「へーw胸になんか仕込んでんじゃないの?w服にしたに仕込めばいくらでも誤魔化せるもんなw」

女「っ…!そこまで言うならちゃんと見てみなさいよ!」


って話かと

カポーン…

乳無し女子「…そんなに…乳無いかな…」ペタペタ

父「こ、こらそこは父さんの目っ!?」ズブッ

父「ツー…っ」

乳無し女子「はぁ…体洗お」

背中ゴシゴシ 首ゴシゴシ 腋ゴシゴシ お腹ゴシゴシ 脚ゴシゴシ 足ゴシゴシ

父ゴシゴシ

父「ぶくぶくぶく…」

ジャー

乳無し女子「よし、寒いし温まらないと」

ザブーン

父「がぼげぼごぼぼぼぼb…」

ホカホカ…

乳無し女子「ふぅー…」

父「すまんビールを貰えるか?」

乳無し女子「…」ギロッ

父「…あ、良いですごめんなさい」

乳無し女子「はぁー…嘘だよ」

プシュッ

乳無し女子「お口開けてあーん…」

父「あーん」

コポコポコポコポ…

父「んーーー!!んーーーー!!」ダラダラ

乳無し女子「あっ…ごめんごめん」

父「ごくごく…ぷはぁ…大丈夫、ありがとう」

乳無し女子「…寝よっか?」

父「うむ」

乳無し女子「…おやすみ」

父「おやすみ、ゆっくり寝るんだぞ」

乳無し女子「…」

父「…」

父「…あんなの気にするな」

乳無し女子「…」

父「あれは幼さ故の好意の裏返しだ」

乳無し女子「…」

父「あの子も本当はたぶん乳無しの事が好きなんだよ」

乳無し女子「…そ、そうかな…?///」

父「…なんだ?好きなのかあの子のこと?」

乳無し女子「ち、ち、違うもん!!///」

父「はっはっは…そうかそうか」

――



乳無し女子「…」テクテク

男子「…」テクテク

乳無し女子「あっ…」

男子「あっ…」バッタリ

乳無し女子「…///」

男子「な、なんだ乳無しか、帰ってるのか?w」キョドキョド

乳無し女子「うん」ドキドキ

男子「い、家あっちなのか?」キョドキョド

乳無し女子「そだよ…」ドキドキ

男子「ふ、ふーん…」キョドキョド

乳無し女子「…///」ドキドキ

男子「じゃ、じゃーな、俺用事あるからっ!!///」ダダダッ

乳無し女子「あっ…あ…うん」ショボン

カポーン

父「ほーら見ろw見たか、今日のあの子の反応?」

乳無し女子「…う、うるさいっ///」

父「な?父さんの言ったとおりじゃないか!!w」

乳無し女子「あーっ!!もう!!///」

ザバーン

乳無し女子「ぶくぶくぶく…」

乳無し女子(そんなに言われたら益々意識しちゃうっ///)ブクブク…

父「ごぼごぼごぼ…(と、父さんに酸素を…)」

― 翌日放課後…

乳無し女子「…」テクテク

男子「あっ…」コソコソ

スタタタタッ

男子「すー…はー…」ドキドキ

男子「あ、あ、あっ、ち、乳無しじゃないかっ!」キョドキョド

乳無し女子「んっ…?」

乳無し女子「あっ…///」ドキドキ

男子「い、い、今帰ってるのかっ?」キョドキョド

乳無し女子「うん…///」ドキドキ

男子「へ、へぇー…ぐ、偶然だな、お、俺もなんだ///」ドキドキ

乳無し女子「…うん」ドキドキ

男子「い、家、お、俺も…あ、あっちなんだぞ」キョドキドキ

乳無し女子「…///」

男子「…///」

乳無し女子「…一緒に…帰る?///」ドキドキ

男子「…お、おう///」

テクテク


コソー…

ブサイク女子「見ーちゃったw見ーちゃったw」ブヒブヒ


――



父「良かったじゃないか、今日は」

乳無し女子「うるさいっ///」

父「恥ずかしがることじゃない、好きな人がいるっていうのは良いことだぞ」ニコニコ

乳無し女子「…うん」

― 翌日…

キーンコーンカーンコーン

ザワザワ ガヤガヤ

ブサイク女子「でねでねwww乳無しさんと男子が…wwwww」

キャーッ/// ヤダーッ///


男子「…?」

ブサイク女子「あっ!!来た!!」

男子「なんだなんだ!?」

ブサイク女子「あんた乳無しさんのこと好きなんでしょー?www」

男子「なっ…///」

ブサイク女子「昨日ラブラブで帰ってるとこ見ちゃったのよねぇーwww」ブヒィ

男子「ち、違うしっ…あ、あれは偶然で…」キョドキョド

男子「乳無しみたいな乳無い奴好きじゃねーし!!!///」

乳無し女子「…っ!!」ドサッ

ブサイク女子「あっ!!乳無しさーんwwww」ブヒブヒ

乳無し女子「…」

ブサイク女子「男子君とのお付き合いはいつからですかぁー?wwww」

乳無し女子「…」ウルウル

ザワザワ… カワイソウ…

男子「…」オロオロ

ブサイク女子「ねぇねぇ?wwwちゅーした?wwwせっくすしたぁ?www」

乳無し女子「…」ツー…ポタポタ

男子「て、てめぇ…いい加減にしろよ!!」

ドゴォッ!!

ブサイク女子「フゴォッ!?」バタン

乳無し女子「――っ!!」

乳無し女子「だ、だめだよ…男子、殴ったりしちゃ…」ポロポロ

男子「俺は乳無しが好きだ!!文句あんのかぁっ!?」

乳無し女子「――っ///」

男子「文句ある奴いるかぁっ!?」ジロッ

シーン…

パチ…パチ…

オメデトーッ!! ダレモモンクネーヨッ!!

パチパチパチ… パチパチパチ…

乳無し女子「あっ…そ、そんな拍手しないでっ///ああっ///」モジモジ

男子「へへっ…///」

ブサイク女子「…よ、よくも殴ったわね…」プルプル

ブサイク女子「パパに言いつけてやるんだからっ!!」ダダダッ

男子「うるせえブサイク!!」

ワーッ!!

― 放課後

乳無し女子「…よ、よかったの…?」オロオロ

男子「何がっ?///」ドキドキ

乳無し女子「だ、だって…ブサイクさんパパに言うって…」

男子「けっ…」

乳無し女子「ブサイクさんのお父さん、PTAの偉い人なんでしょ…」

乳無し女子「男子…怒られたりしない…?」ショボン

男子「…き、気にすんなよ」ドキドキ

乳無し女子「うー…ごめんね、私のせいだ…」ショボン

男子「…じゃ、じゃあっ…」ドキドキ

乳無し女子「ん?」

男子「ま、守ってやったお礼にちゅーしてくれっ///」プイッ

乳無し女子「――っ///」

男子「…お、俺はっ…その…教室でも言ったけど…お前の事…///」

グイッ

乳無し女子「だいすきっ」

チューッ

男子「――っ///」

チュパ…

乳無し女子「…ちゅーしてあげたんだから…これからも守ってよねっ///」ニコッ

男子「ぽー…///」

乳無し女子「むー…返事はっ!?」

男子「お、おうっ!!///」

乳無し女子「えへへー///」

男子「ははっ///」

カポーン

父「ニヤニヤニヤ…」

乳無し女子「に、にやにやしないでよっ!!///」

父「だってお前…ニヤニヤ」

乳無し女子「あーうっとうしいっ!!///」

父「あー…良いなぁ父さんもちゅーしたいなぁニヤニヤ」

乳無し女子「…」キラーン

父「あっ…何するっ!?やめろっ!?眉を剃り落とすなぁぁぁぁぁぁっ!!」

――



乳無し女子「…///」

乳無し女子(明日も一緒に帰りたいなぁ…///)

― 翌日…

ザワザワ… ザワザワ…

ブサイク父「ですから!!」

ブサイク女子「あっ…ぱぱ、あいつらよっ!!」

乳無し女子「ん…?」

男子「なんだぁー??」

ブサイク父「そうか…こいつらが…」

ブサイク父「良いですか、先生!!うちの娘は不純な異性交遊をしている彼らを注意した」

ブサイク父「挙句、逆上したこの男子に殴られたんですよ!?」

先生「あっ…いやぁー…その…」

ブサイク父「大体子供が異性交遊など…保護者は不安になりますよ!?」

ブサイク父「うちの娘が変な男に弄ばれたらと思うと…」

ブサイク父「学校の信用問題です!!」

先生「い、いや…彼らは別に不純なことなど…」オロオロ

ブサイク父「先生!!保護者に不信感を持たれれば学校は終わりですよ!?」

ブサイク父「大体ね、今の先生はそんなんだから小学生で妊娠や中絶なんかも起きるんです!!」

ブサイク父「良いですか!?明日までに決めてください!!」

ブサイク父「PTA全員を敵にまわすか…」

先生「えっ…えぇぇぇ…」

ブサイク父「彼らの内一人を別の学校に転校させ、離れさせるか!!」

乳無し女子「えっ…」

男子「はぁっ…!?」

ブサイク女子「…」ニヤニヤ

男子「てめぇこのブサイク家族がぁっ!!」

先生「男子君!!」

男子「――っ!!」

先生「…彼らと話合ってみますので、今日はお引き取りください」

ブサイク父「ふんっ…」ドスドスドス…

ブサイク女子「ざまぁーwww」ニヤニヤスタスタ

― 職員室

先生「はぁー…どうしよっかなぁ…」

男子「どうするもなにも…俺達は何も悪くねぇっ!!」

乳無し女子「ひっく…ひっく…」ポロポロ

先生「だよねぇ…はぁー…」

男子「泣くな乳無し、俺があいつらぶっ飛ばしてやるからなっ!!」ニカッ

乳無し女子「うー…そんなことしちゃダメだってっ…ひっく」

先生「…私だって二人を離れ離れにしたくないよ…」

先生「でもさぁー…PTAとかなんとか言うし…たてついたら益々君らに当たってくるだろうし…」

男子「…」

先生「あー…どうしよっかなぁ…」

乳無し女子「ひっく…ひっく…」

男子「…なぁ、乳無し」

乳無し女子「ひっく…んっ?ぐすぐすっ」

男子「離れても…好きな気持ちは変わらないよな…?」

乳無し女子「えっ…」

男子「離れても…俺の事好きでいてくれるよな?」

乳無し女子「な、何言ってっ…」

男子「…たてついたら益々俺達のこと責めてくるんだろ?あいつ」

先生「はぁ…たぶんね…」

乳無し女子「えっ…えっ…?」

男子「乳無しも傷つけられるかもしれない…俺はそれは嫌だ」

先生「私は二人とも傷ついて欲しくないよ…」

男子「よし、決めた!俺転校するわ」

乳無し女子「――っ!!」

先生「えっ…いやっ…でも」

男子「それで乳無しが守れるならそれで良いんだ」ニカッ

乳無し女子「ひっく…ばかぁ…男子のばかぁっ」ギュゥポロポロ

先生「男子君…」

― 放課後…

男子「…」トボトボ

乳無し女子「…」トボトボ

男子「…」チラッ

男子「…あの…よ」

乳無し女子「…うん?」

男子「離れるけど…俺はずっと…乳無しの事好きでいるから」

乳無し女子「うるうる…」

男子「…だからさ、お前も俺のこと好きでいてくれよ?」

乳無し女子「うるうる」コクコク

男子「…そんで将来、また会えた時にさ」



男子「結婚しよう」ニコッ

乳無し女子「――っ///」

― 翌日…

― 校長室

ブサイク父「ニヤニヤ」

ブサイク女子「ニヤニヤ」ブヒィ

校長「…」

ガラッ

先生「失礼します」

男子「…」プイッ

乳無し女子「…」ショボン

校長「遅いよ、君!!」

ブサイク父「良いんですよ、校長…それで?」

ブサイク父「良いお返事を伺えるということで…良いんですよね?」ニヤニヤ

ブサイク女子「フンフンハッ」ブヒブヒ

先生「はい…」

先生「…彼らは何も悪いことはしていません」

乳無し女子&男子「――っ!!」

先生「男子君が手をあげたのも、ブサイク女子さんが乳無しさんを傷つける発言をしたからであり」

ブサイク女子「フゴォッ!?」

先生「一概に彼らが悪いとは言えません」

先生「彼らは子供なりにお互いに惹かれ、大切に想っています」

男子「…先生…」

乳無し女子「うるうる」

先生「そんな彼らを引き裂くというのは、あまりにも非道では無いでしょうか?」キリッ

校長「なっ…なっ…」

ブサイク父「き、き、貴様はぁぁぁぁ…私の娘が悪いというのかぁぁぁぁぁぁっ!!」プルプル

校長「ぶ、ブサイクさん…どうか、どうかお許しを」オロオロ

ブサイク父「許すかぁぁぁぁ…娘を侮辱されたんだぞ…?」プルプル

ブサイク父「良いか、クソガキ共!!」

乳無し女子「ひっ…」ブルブル

男子「バッ…大丈夫、大丈夫だぞ乳無し」

ブサイク父「貴様らの仲等ぜぇぇぇぇぇったいに引き裂いてやるわ!!」

先生「なっ…あなたそれでもPTA会長ですかっ!?」

校長「なんてことを言うんだ君はっ!!」

先生「校長はこの人が正しいって言うんですか!?」

ブサイク父「校長もお前もクビにしてやるからなぁぁぁぁ!!」

ブサイク父「クソガキ共は二度と会えないようにしてやるぅぅぅぅ!!!」

ブサイク女子「ぱぱやっちゃえーっwwww」ブヒブヒ

ブサイク父「ああ、父はやるぞ…お前を乏しめたこいつらは全員不幸にしてやるぅぅぅぅ!!」

ブーッヒッヒッヒ ブーッヒッヒッヒ…

校長「ど、ど、どうかお許しをぉぉぉ」ドゲザァ…

乳無し女子「うぅ…男子ぃ…」

男子「くそっ…」

先生「くっ…」

ペロン

父「なるほど…安っぽい権力をかざし」

父「このように幼い少年少女の純愛を踏みにじるのか…」

ブサイク父「誰だっ!!」

父「誰だ…?貴様…余の顔を見忘れたか」

デデデーーーーン デンデンデンデーーーーーン

ブサイク父「はっ!?…そ、その顔は…社長っ!?」

校長「えっ…?しゃ、社長…?」

先生「なっ…」

男子「す、すげぇー…」

乳無し女子「ちょっ、お、お父さんっ///」

ブサイク女子「ぶ、ぶひぃ…?」

父「…思い出したか」

ブサイク父「しゃ、社長がなんでこんなところに…」

父「そんなことはどうだっていい」ギロッ

ブサイク父「ひぃぃ…」ブルブル

父「貴様、社内でも日頃からパワハラやセクハラの噂があったが…」

父「どうやらただの噂では無いようだな?」

ブサイク父「ひぃぃ…」

ブサイク父「…い、いや…こんなところに社長がいるはずない!!」

ブサイク父「お前は偽物だ!!校長!!やってしまえ!!」

父「…」チャキーン

デーンデーンデーン デデデデデデ デーンデーンデーン テレレッ

テーテレー テレーレレー テーレーレーレレー


父「どうしたどうしたぁっ!?セクハラして書類の提出が遅いんじゃないのかぁぁぁっ!?」ガキィーン

ブサイク父「ち、違うわぁっ!!どうだぁ!!これで良いんだろうがぁぁっ!!」バサァッ

父「日付が間違ってるだろうがばぁぁぁぁぁぁぁぁか!!」ジャキーン


テーテレー テレーレレー テーレレレーレーレレー


先生「校長ッ!!あんたもセクハラしてるって…私に相談ありましたよ!!」シュバッ

校長「なっ!?なんだと!?」ジュパァッ

先生「…体育の…もぎたて♀先生にねっ!!」シュバッ

校長「ぬぅぅぅぁぁぁぁ…」ドサッ

テレッテレッテレーーーー テレッテレッテレーーーー


ブサイク女子「ブヒオォォォ!!」ババッ

乳無し女子「きゃぁぁっ!!」

男子「乳無しっ!?でりゃぁぁっ!!クラスの皆お前のことうっとうしいと思ってんだよっ!!」ゲシッ

ブサイク女子「フゴォッ!?」ドサッ


テレッテー テレッテー テーテレーテーレレー


ブサイク父「はぁはぁ…こ、これで…どうだ…」ファサッ


テーテレーテレーレーレー デーテレテーレーレデーーーーーーーーーーーーン


父「もう良い…お前はクビッ!!」ジャキィィィィィィン

ブサイク父「あっ…そ…んな…社長…待って…」

父「成敗―――ッ!!」コヨウケイヤクハキィィィィン

ブサイク父「―ッ!?…」ドサッ

― 翌日

先生「…というわけで、ブサイクさんは昨日転校になりました」

ザワザワ…

先生「校長先生も…なんでかなー?なんか辞表を出されたみたいでっwwwww」

男子「先生笑いすぎだろー」

ワハッハッハ…

先生「げふん、ともかく…乳無しさん、男子君…良かったね」ニコッ

男子「なっ…///」

乳無し女子「うっ…うーっ///」

ヒューヒューッ ヨカッタナー オメデトーッ

パチパチパチパチ…

先生「これからも仲良くね」ニッコリ

― 放課後…

男子「…」テクテク

乳無し女子「…」テクテク

男子「…」チラッ

男子「…あ、あのよっ…」

乳無し女子「うんっ…?」

男子「あー…あの、約束…無くなっちゃったな///」

乳無し女子「約束…あー…結婚の」

男子「お、おう…///」

スタスタスタ

男子「あっ…おい、乳無しっ?」

クルリッ

乳無し女子「別に…ずっと一緒にいても結婚して良いじゃないっ」ニコッ

男子「―っ///」キュンキュン

――



乳無し女子「さて、さっさとお風呂入ろーっと」

ヌギヌギ

ツルペターン

乳無し女子「ふんふーん…えっ!?お父さん!?あれっ!?」ペタペタ

乳無し女子「お父さんがいない!?」ペタペタ

乳無し女子「お父さん!?お父さん!?」ペタペタ

乳無し女子「そ、そんな…お父さん…」ウルウル


父「おーい…下下www床見て床www父さん落ちてる」

乳無し女子「えっ!?きゃぁっ!?お父さん!?なんで床に落ちてるのっ!?」


幼い恋路を守り抜き 我が子の成長を知る…

その時 父は娘を認め 笑って見送る父の子離れであった…

デンデンデーーーーーーン         ~ 完 ~

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom