エリカ「私達が」ナツメ「レッドを好きだという風潮」(131)


──女子会──

ナツメ「別にレッドのことは嫌いではない」

エリカ「ですが、あくまでも友人としてですよね」

ナツメ「ええ。恋人にするとなるとね」

イエロー「ボクはレッドさんのこと大好きですよ?」

ナツメ・エリカ『!!!!』

ナツメ「か、考え直した方がいい!!あんなポケモン馬鹿と付き合ったら苦労するに決まってるわ!!」

エリカ「ナツメの言う通りです!!もっと素敵な人がいるはずですよ!!とりあえずレッドだけは止めておきなさい!!」

ブルー「」ニヤニヤ

ってな感じで
ナツメとエリカが、本当はレッドのこと好きなのにあえて悪く言うことでライバルたちを諦めさせようとするけど結局イエローがレッドと付き合いだすってのを誰か頼む

なぜグリーンはいつも不遇なのだ

>>30
ゲームでは「おれが せかいで いちばん つよいってことだよ!」だったし
アニメでは「サァートシくぅーん」だったし

イエロー「明日、レッドさんに告白してきます……」

エリカ「や、やめなさい!」

ナツメ「そうよ!もっと他にいい男が……」

こうですか?

イエロー「レッドさん優しいしかっこいいじゃないですか」

ナツメ「優しさだけじゃどうにもならないことだってあるのよ!」

エリカ「そ、そうですよ、強く・賢く・たくましくないと!」

ブルー「」ニヤニヤ

イエロー「で、でも、レッドさんってとっても大きいですし」

ナツメ・エリカ・ブルー『kwsk』

イエロー「!?」

イエロー「レッドさんって、とっても大きな背中で暖かいんですよ」

ナツメ「な、なんだ・・・」

エリカ「びっくりさせないでよ・・・」

イエロー「??、??」

ブルー「・・・ほっ」

後は頼んだ!!

イエロー「安価でレッドさんを攻略する」

イエロー「まずは>>100でレッドさんにアタックだ!」

再安価>>73

逆レイプ

イエロー「レッドさん」

レッド「ん?」

イエロー「逆レイプとは何でしょう?」

レッド「」

イエロー「レッドさん?」

レッド「え、と……多分>>80のことだよ」

kskst

レッド「……女が男をレイプすることだよ」

イエロー「……///」(まさかこんなに恥ずかしいことだったなんて……!)

イエロー「でも、やるしかない!」ドサッ

レッド「うわっ!」

イエロー「レッドさん!僕は……貴方をレイプします!!///」

レッド「イエロー!?何故、そんなことを……」(まずはこの状況をどうにかしないと)

イエロー「…レッドさんのあそこ……大きくなってる…///」サワサワ

レッド「や、やめてくれッー!!」

イエロー「レッドさん、一応言っときますが、僕から離れると……」

チュチュ「……」ビリリッ

オムすけ「……」フゥー

イエロー「10万ボルトとれいとうビームが飛んできますので気を付けてくださいね」^^

レッド「くっ……!」

こうして、俺はイエローに犯された……
さらに、SMプレイもさせられて……
おれはマゾヒストに目覚めてしまった……

イエロー「くず虫!!」バシィン

レッド「んひゃあ!!ありがとうございますぅ!!!」

今後の展開
>>90-93

ポケスペのナツメってどんなんだったか全く思い出せん
敵側だった気がするけどそんなにエリカと絡みあったっけ

イエロー「レッドさんを調教しましたww」

エリカ「」

ナツメ「」


カトレア(調子に乗っていられるのも今のうち…!私がレッドを寝取るわ!)

カトレア「ここがレッドの家ね……」

カトレア「どうやって、レッドを寝取りましょうか>>100にまかせますわ」

ディアルガ

カトレア「ディアルガ……私をレッドさんが犯される1分前に飛ばして!」

ディアルガ「……」コクン



カトレア「着いたわ!……レッドは……いた!」

レッド「……」シコシコ

カトレア「レッド!ここは危ないわ。一緒に逃げましょう」

レッド「え?」ガシッ



イエロー「あれ?レッドさんが居ない……」

カトレア「ここまでくれば……安心ね…」

レッド「えと……カトレア?どうしたんだ?」

カトレア「私の名前を覚えててくれていたのね……」

レッド「まぁ…」

カトレア「……レッド、私は未来からきたの。」

レッド「ブッww」

カトレア「真剣に聞いて!」

レッド「いやwwいきなり、わたし未来からきましたと言われてもww」

カトレア「本当よ。未来でイエローに調教されるわ。これをみなさい」つ写真


レッド「……マジ?」

カトレア「えぇ、マジだわ」

レッド「カトレア!俺はどうすれば…」

カトレア「大丈夫、多分未来は変わった…イエロー「僕から逃げれるとでも思ったのですか?」^^

レッド「イエロー!?」

カトレア「何故、ここが……!まずいわ」

今後の展開

>>107-110

なんだこれ

せっかく書いてやったのに、文句言うからやめた。

イエロー「やっぱり、ボクはレッドさんのことが好きです!」

ナツメ「・・・!」

エリカ「ちょっと、待って・・・」

イエロー「・・・?」

エリカ「わ、私だって、レッドのことを・・・」

イエロー「・・・!!」

エリカ「レッドのことを・・・///」

ナツメ「おい!」

エリカ「・・は、はい!?///」

ナツメ「・・・・・・だって・・・」

イエロー・エリカ「?」

ナツメ「私だって!!///」

イエロー・エリカ「!!」

ブルー「」ニヤニヤ

みたいな展開はよ

はやく

このSSまとめへのコメント

1 :  SS好きの774さん   2014年04月30日 (水) 22:17:52   ID: yEMHOPaX

ナツメこそが最高さ!!

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom