鳴「安価で何かする」(177)

授業中

久保寺先生「であるからして~」

鳴「(いないものになって1ヶ月…慣れたとはいえ暇ね、せっかくいないものになったんだし、普段は出来ないことしようかな、そうだ>>5をしよう)」

完全犯罪

鳴「(完全犯罪?いくらいないものでもそれはできるの…かな。相手>>10>>15をすればきっと完全犯罪になると思う!)」

有田

パンツを脱がして水野に渡す

鳴「(なるほど、有田さんのパンツを脱がして水野くんに渡せば・・・フフフ、完璧ね)」ガタッ

有田「(ふあぁ~あ、眠いな)」

鳴「有田さん、ちょっといい?」

有田「(え?見崎さん?でも話す訳にはいかないし・・・)」

鳴「ちょっと失礼」ガサゴソ

有田「ちょ、キャッ」

久保寺先生「有田さん、どうかしましたか?」

有田「い、いえなんでも・・・」

鳴「ふぅ、水玉模様・・・」

有田「(私のパンツ・・・見崎さんどうしちゃったの・・・でもスースーして気持ちいい///)」

鳴「はい、水野くん」パサ

水野「え?え?」

有田「ちょおおおおおお!?」

久保寺先生「有田さん、うるさいですよ」

有田「う、うぅ・・・」

水野「(ど、どうするんだコレ?)」

鳴「イマイチ完全犯罪って感じじゃなかった。次は>>25をしよう」

先生をレイプ

鳴「(先生をレイプ?レイプって・・・何?)」

久保寺先生「それでは次の問題を~」

鳴「(分からないから千曳先生に聞こうかな)」ガララ

図書館

千曳「やあ、良く来たね。でも授業はきちんと受けなさい」

鳴「先生に聞きたいことがあって・・・あの、レイプってなんですか?」

千曳「ど、どこでそんな言葉を・・・。なんと説明すればいいのだろうか・・・>>35説明してくれ」

先生の尻に棒を突っ込む

千曳「それはだな、尻に棒を突っ込むことだよ」

鳴「なんだか・・・痛そう」

千曳「この棒を使うといい」スッ

鳴「ありがとうございます」

教室

久保寺先生「ここは試験に出ますので覚えるように」

コソコソ

鳴「先生、悪く思わないでね」

ズキュン!!!

久保寺先生「はうぁ・・・・!?」

赤沢「(あれ?先生の様子が・・・あれは、見崎さん!?)」

久保寺先生「あ、ががががが・・・・じゅ、授業を・・・続けます(もう辞めたい・・・)」

鳴「あんまり効果無かったな・・・次は>>45しよう」

赤沢さんとチュッチュ

鳴「赤沢さんとチュッチュ?なんだか赤沢さんを見てたらキスしたくなっちゃった」テクテク

鳴「赤沢さん?」

赤沢「(だから、なんで勝手なことしてるのよ!そりゃ、いないものにしたのは私たちだけど・・・)」

鳴「ん~」チュッ

赤沢「~~~~っ!?///」

鳴「もっとしよ(チュッ、チュパッ、)」

赤沢「ん~~ん~~~っ!!!」

鳴「チュパッ・・・ん、満足」

赤沢「(わ、私の初めてが・・・どういうつもりなの!?」

中尾「(・・・・・・・・・イイナァ)」

鳴「なんだか調子出てきた気がする。次は>>55をしようかな」

赤沢さんのツインテールを結ぶ

鳴「赤沢さん、ツインテール結んであげるね」

赤沢「(ホッ、そのくらいなら問題無いわね)」

アミアミ

鳴「はいできた。やしの木盛り」

赤沢「(な、なんて髪型にしてくれるのよ!!!)」

中尾「プー(クスクス)」

赤沢「(中尾・・・後でコロス)」

鳴「次は>>65かな」

恒一の膝の上に座って、うとうとしてたらお漏らし

鳴「榊原くん、膝の上に乗るね」ストン

榊原「(み、見崎!?授業中なのに・・・・あ、でも良い匂い・・・それに温かい」

鳴「榊原くん温かいね・・・なんだか眠くなってきちゃった・・・・・・Zzz」

榊原「見崎・・・?(寝ちゃった、見崎の寝顔可愛いな)」

鳴「う、う~ん(プシャアアアアアアアア)」

榊原「(あれ?さっきよりも暖かい?それになんだか湿っぽい・・・)」

ピチャッ・・・ピチャ・・・

榊原「ま、まさか・・・」

榊原「(ど、どうしよう!?なんとかこの場をやり過ごさなければ・・・>>75助けてくれ!)」

対策係のメンバー

榊原「(近くの対策係りは杉浦さん・・・!彼女に助けて貰おう!)」

榊原「杉浦さん・・・!助けてくれ・・・!」コソコソ

杉浦「(ん?榊原くんが何か言っている・・・彼の上には見崎さん、そして床の謎の汁・・・なるほど、把握したわ」b

榊原「(伝わった!?これで助かる・・・)」

杉浦「これを使うのよ>>85

下剤

榊原「(これは下剤!?なぜこれを・・・ハッ!なるほど、これを使えば僕が手を付けず見崎を起こせる。そうすればいないものとしても大丈夫だ!)」

鳴「むにゃむにゃ・・・zzz」

榊原「見崎、口を空けるよ・・・ゴメン!」

パクッ

鳴「(ゴクリ)ん、んん・・・Zzz」

榊原「(ば、馬鹿な!起きない!?これでは見崎はこのまま排便・・・それだけは回避しないと!!助けてくれ>>100!!!)」

中尾

榊原「(ちょっと席が遠いけど・・・中尾くん!助けてくれ!)」

中尾「(俺を呼ぶ声がする・・・どこからだ!?上?下?いいや、4時の方向・・・榊原か!まかせろー)」

榊原「(伝わった!?中尾君、何か良い手はないかな)」

中尾「(まかせろー)」ガタッ

久保寺先生「中尾君、授業中に立ち歩かないで下さい」

中尾「まかせろー」テクテク

久保寺先生「中尾君、廊下に立ってなさい」

中尾「まかせろー」ガララ

鳴「ん、んんん・・・!」

榊原「(中尾君はダメダメだし時間がもうない!こうなったら>>110を使うしか・・・!)」

手マン

榊原「(こんな状況だけど・・・いいよね!)」スッ

榊原「(!?・・・なんだこの軟らかさは・・・まるでマシュマロのようだ・・・そしてここがおまんこ。見崎のおまんこ・・・ゴクリ)」クチュクチュ

鳴「んっ・・・あぁ・・・///」

榊原「(もしかして見崎・・・感じてるの?さっきのおしっこでふやふやになってるよ)クチュクチュ

鳴「んんん・・・///」

榊原「(ホラッ・・・イキそうなの?」クチュクチュ

鳴「んんんんん///」

ブリュッ、ブリュリュリュリュ!!!

榊原「(なんだかとっても温かい感触がまた膝上に・・・あれ?)」

望月「ん・・・(クンカクンカ)くさぁ・・・・!」

金木「(この匂い・・・・)」

王子「(榊原くんからだよね・・・)」

榊原「(やってしまった!!!なんとかいい訳しないと!)」

榊原「ち、違うんだ!>>125なんだ!」

アカザーさん

榊原「違うんだ!赤沢さんなんだ!」

赤沢「ちょ、ちょっと待ってよ!私じゃないわよ!」

榊原「それは本当かな?」

赤沢「な、何を言って(グ~ギュルルルルルルルル)うっ・・・お腹が急に・・・」

杉浦「ククク」ニヤリ

赤沢「(多佳子・・・!?そうか、お昼の時に・・・よくも裏切ったわね!)」

榊原「さあ、赤沢さん。証明してくれよ・・・まさか逃げるなんて事はしないよね?」

赤沢「くっ・・・お腹が・・・こうなったら>>135よ!」

多佳子も巻き添え

赤沢「多佳子、あなた気づいていないでしょうけど、実はお昼に混ぜておいたのよ」

杉浦「なんですって?」

赤沢「ふふふ、そろそろ効いてくるはずよ」

杉浦「そんな馬鹿なうぅ・・・!?(グーギュルルルルルルルル)」

赤沢「あははは!良い気味ね!(ギュルルルルルル)わ、私もまずいわ・・・」

久保寺先生「みなさん静かに・・・実は私もさっき、お尻を突かれてから限界なんです(グギュルルルルルルルル)」

鳴「むにゃむにゃ」

久保寺先生「どうでしょう、ここで一旦>>150というのは」

スカトロ乱交パーティ

久保寺先生「どうでしょう、ここで一旦スカトロ乱交パーティ というのは」

赤沢「スカトロ」

杉浦「乱交」

中尾「パーティならまかせろ!」ガララ

榊原「中尾くん!」

中尾「呼ばれてた気がしたら面白いことになってるじゃねーか、お前ら!パーティの準備だ!」

男子生徒「うおおおおおおおおおおおお」

キャー ワー クセー

鳴「ん・・・あれ?いつの間にか寝てた・・・凄いことになってる・・・明日はもっと面白いことしよう。そうだ>>165をしよう」

とりあえず匂うからシャワー浴びに行こう

鳴「とりあえず家帰ってシャワー浴びなきゃ・・・」テクテク

シャア~~~~

鳴「ふぅ、スッキリした」

鳴「明日ももーっと楽しい事があるよね、ハム太郎」

   ,,,.-‐‐‐-..,,,
  / : : : : :ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 l::;;-‐‐-:;; : : ヽ//-‐,,__ /: : :   ヽ

 l:l    ヽ: : : : : : : : : : : : :  ヽ
 ヽ   /   : : : : : : : : ;-'^~~^'‐; l
  ~ヽ/      : : : : : : : ヽミ    ll
   / /て^ヽ   : : : :;;;;;;; : ヽ  ,.ノ

   /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ: :l'^~
 ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.| :l
  l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l    へけっ☆
 '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-
  ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/   
   / (:::::}         ,,,,   イ~''
   l:  ~~         {:::::)  ::l
  l:              ~~   l
  l、                 l>

  /^‐-,_____;,,,,,,,,,,,,,,,,___,,,.--ヽ
  ~‐‐'~             ^'‐‐~


起きて残ってたら次の日書きます
それでは

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom