八幡「・・・唐揚げ食いてぇな」雪ノ下「・・・」 (61)

http://i.imgur.com/HKomyRs.jpg
http://i.imgur.com/oVziWWH.jpg

八幡「今日の晩飯は唐揚げで決まりだな・・・」ジュルリ

八幡「おおっと・・・ついよだれが・・・フヒ」

八幡「とっとスーパーで肉を調達しよう・・・奉仕部は・・・休むか」

雪ノ下「・・・」

八幡「先生、俺今日ちょっと体調が優れないので奉仕部は休みます」

平塚「ん?本当に具合が悪いのか?顔色が悪いのはいつものことだし・・・仮病じゃないのか?」

八幡「酷いっすね・・・それが病人に対して言うことですか・・・」

平塚「え?じょ冗談だよ比企・・・」

八幡「・・・帰ります」

平塚「」

八幡「さあってスーパーにいくかぁ~♪」

由比ケ浜「あ!ヒッキー」手ブンブン

八幡「ゲッ」

由比ケ浜「あれ?帰るの?奉仕部は?」

八幡「具合がワリーんだヨ・・・」

由比ケ浜「え!だ、大丈夫なの?ヒッキー」アセアセ

八幡「あ、ああ寝てりゃ治るさ」

由比ケ浜「えっとどうしよどうしよ」

八幡「じゃあな!」スタスタ

由比ケ浜「あれ?居ない?・・・大丈夫なのかなぁ」

八幡「本気で心配されると流石にココロが痛むな・・・しかし唐揚げのためだ」

八幡「許せ、由比ケ浜」ダッシュ

雪ノ下「・・・」コソッ

雪ノ下「・・・」ダッシュ


同時刻奉仕部部室

由比ケ浜「やっはろー↓↓」

由比ケ浜「ゆきのんーヒッキー体調不良でお安み・・・ってあれ?」

由比ケ浜「ゆきのん?」

由比ケ浜「誰もいない・・・」ポツーン

八幡「ふぅ・・・あまりにも唐揚げが食いたくて柄にもなく走って来てしまった」

八幡「目指すは肉コーナーだ」

雪ノ下「ぜぇはぁぜぇはぁ・・・クッ」

雪ノ下「・・・」スタスタスタ・・・

自販機「ヤッハロー!」

雪ノ下「・・・」チャリンチャリピッ

自販機「毎度有り~」ガコン

雪ノ下「ゴクゴクゴクゴクゴクゴク」

雪ノ下「ぷはぁあああ!うっし」ガッツポ

八幡「おにくっおっにっくおにくーをたべーるとー~♪」

雪ノ下「・・・」コソッ

八幡「脂肪死亡脂肪~がーふえーるよー」

八幡「おっ!あったあった」

八幡「とったど~!!!!」

八幡「あとは唐揚げの素をかってと・・・」

雪ノ下「!?」

雪ノ下「・・・待ちなさい!」ガシッ

八幡「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

雪ノ下「ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

八幡「な、なぜこんなところに雪ノ下が・・・」

雪ノ下「それはこっちのセリフよ」

八幡「グッ・・・」

雪ノ下「あなた・・・それはなんなの?」ハンギレ

八幡「」

八幡(こええええええええええええええ)

八幡「えっと、これはだな?実は俺明日の家庭科の調理実習ようの食材を用意してたんだよ、奉仕部終わってからだと・・・」

雪ノ下「ウチの高校は家庭科の授業は高一で終よ」

八幡「」

雪ノ下「・・・」

八幡「・・・すまん急にどうしても唐揚げが食いたくなっちまってサ」

八幡「今まで隠していたんだが・・・実は俺、唐揚げ依存症なんだ・・・フッくだらないとおもうだろ?でもほんとう・・・」

雪ノ下「ええ、実に下らないわね」

八幡「そんなにバッサリ切り捨てんなよ!」

雪ノ下「で?その下らない言い訳をいつまでするつもりなのかしら?」

雪ノ下「私もそんなに暇じゃないの」髪の毛ファッサァ

八幡「」(うぜええええええええええええええええええええええええええ)

雪ノ下「ほら、白状しなさい」ハンギレ

八幡「すいませんでした、一刻も早く唐揚げが食べたかったので奉仕部を仮病で休みました」

雪ノ下「まったく・・・」

八幡「すいません」(こりゃ罵倒されるな・・・唐揚げ食いてぇ・・・)

雪ノ下「早く食べたいからと言って唐揚げの素に頼るなんて・・・信じられないわ」

八幡「はい、仰るとうりです」(唐揚げ)

八幡「え?」(唐揚げ)

雪ノ下「え?」

八幡「そっちかよ!」

雪ノ下「は?」(唐揚げ)

雪ノ下「まぁ、いいわ」

八幡「何がいいんだよ・・・」

雪ノ下「そんなに早く食べたいのなら私が光の速さで作って揚げるわ!」

八幡「唐揚げ」(どうしてそうなるんだ・・・)

こうして雪ノ下は俺の家に唐揚げを作りに来た・・・そして食って帰った


とっても美味しい唐揚げだった・・・・俺は改めて雪ノ下に惚れた



最後に雪ノ下のレシピを貼っておく・・・役立ててくれ

唐揚げ!

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/zryouri/karaage.html

く~疲れましたぁwww

唐揚げ!(誰か後日談でも書いてくれ)

このSSまとめへのコメント

このSSまとめにはまだコメントがありません

名前:
コメント:


未完結のSSにコメントをする時は、まだSSの更新がある可能性を考慮してコメントしてください

ScrollBottom