詩人のSSまとめが17件あります

詩人のレビュー集計

評価(34)件
3.5

勇者「やっぱり子供は最高だね」戦士「んえ?」  (232)

2016年12月08日 20:20:59 491 PV 0コメ 評価(0件)

精霊王  戦士  少年  勇者  長男  詩人  占術師  メイド    長女  その他(50)

1 :  ◆qj/KwVcV5s saga 2016年09月28日 (水) 19:29:12 ID: kPDpkqvUo


勇者「やっぱり処女は最高だね」戦士「え?」
魔剣士「はやりフキノトウは最高だ」武闘家「えっ?」
の番外編集

大体のエピソードは後者未読でも読めるようにします(その分説明が後...

魔剣士「やはりフキノトウは最高だ」武闘家「えっ?」  (710)

2016年12月03日 18:41:38 765 PV 0コメ 評価(0件)

1 :  以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016年05月25日 (水) 19:51:42 ID: +qOyp7LSo


第一株 植物愛

武闘家「なんかすごく苦いにおいがしてるんだけど」

魔剣士「この独特の風味がクセになる」

俺の最も好きな食べ物はフキノトウである。

武闘...

勇者「やっぱり処女は最高だね」戦士「え?」  (844)

2016年04月21日 12:26:54 2102 PV 2コメ 評価(6件)

1 :  ◆qj/KwVcV5s saga 2016年03月12日 (土) 17:42:39 ID: OA2mS+iNo

戦士「突然何言い出すんですか」

勇者「花は散るから美しいのと同じだよ」

戦士「は、はあ」

勇者ナハトさんは不思議な人だ。

背が高くスラッとしていて、顔立ちも...

ボーボボ「もしボーボボのヒロインがビュティではなくcv野中藍のJKだったら・・・」  (16)

2015年09月17日 02:07:18 363 PV 0コメ 評価(0件)

1 :  ◆/Kexvx.LWc 2015年09月16日 (水) 22:46:07 ID: Dd2pHG/L0

はい。単なる中の人ネタssです。

cv野中藍さんだと聞いて即興で思いつきました。

こんなの考えるの自分だけだと思ってるのは・・・皆には、絶対内緒だよ?

SSWiki : http:...

アリアハンの魔法使い 2 (1000)

2015年09月13日 16:33:40 753 PV 0コメ 評価(0件)

1 :  以下、名無しが深夜にお送りします 2015年03月01日 (日) 15:16:02 ID: FlQyPoK2

これまでのあらすじ

アリアハンから旅立った魔法使い、商人、そして賢者ちの3人は、魔物と戦ったり牢屋にぶち込まれたり人間を食べそうで食べなかったりしながら、見事魔王バラモスを倒してアリアハンに凱...

サラ「安価で冒険するの」【ロマサガ3】  (897)

1 :  ◆xfXcrstrTc saga 2015年05月26日 (火) 00:26:52 ID: SP5kxPsK0

サラ「シノンの村で山林を開拓しながら過ごす日々……」

サラ「別に誰かに頼まれた仕事でもなく、土地が肥沃だというだけで農地を広げてきたけど」

サラ「もっと、外の世界も見てみたいな」 ...

[プレイ日記?]アリアハンの魔法使い (1000)

2015年04月20日 16:34:43 918 PV 0コメ 評価(0件)

1 :  以下、名無しが深夜にお送りします 2014年10月13日 (月) 15:18:58 ID: uVVdp.gM

――アリアハン 謁見の間

魔法使い「お呼びでしょうか」

王「うむ、呼び立ててすまぬな。早速だが、お主に頼みがある。オルテガの娘の話は聞いておるな?」

魔法使い「はい、父オルテガ殿に負けず...

紬「紬菫唯憂のDQ3」  (65)

2015年01月20日 22:35:24 1126 PV 0コメ 評価(9件)

1 :  VIPにかわりましてNIPPERがお送りします sage 2014年05月13日 (火) 23:17:36 ID: Q4dg0GwBo

紬「私、リクエストに応えて色んなSS書くのが夢だったの~」に書かれていた
紬「紬菫唯憂のDQ3」を書いていこうと思います。
駄作ですがお楽しみください。
紬「私、リクエストに応えて色んなSS書...

マーニャ「安価で行動するわよ!」ミネア「ご勝手に」  (989)

2014年11月29日 22:19:05 1046 PV 0コメ 評価(1件)

1 :  VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014年11月03日 (月) 01:20:06 ID: GZVEHmdu0

マーニャ「二人で>>2するのよ!」

ミネア「それで私に何のメリットが」シラーッ

マーニャ「いいから!」

ミネア「いつも勝手ばかりして……」イライライラ



SSWiki...

まどか「アビスゲート……?」【まどマギxロマサガ3】  (917)

2014年11月29日 18:38:50 1658 PV 0コメ 評価(7件)

1 :  VIPにかわりましてNIPPERがお送りします saga 2014年05月24日 (土) 16:17:03 ID: vP3Z3eH80

-見滝原町 某日某所-

キャハハハハハハハハハハ

ほむら「マミッ! 射線をあけるからあの人形に一発大きいのを撃って!」

マミ「もう構えてる! 暁美さんこそ遅れちゃダメよ!」...

【安価】主人公「ソロモン72柱?」  (629)

1 :  ◆g6V0jYwopc saga 2014年07月26日 (土) 21:10:37 ID: KRavXC2n0

やあご主人、お久しぶりです。

………おや?覚えていませんか?ん?それよりも自分が何者なのか思い出せない?

あぁ、まあ良くあることです。

どれ、お話する前にまず、貴方のお名...

アニマル「お前、はじめてか?」  (7)

2014年07月20日 15:34:55 207 PV 0コメ 評価(0件)

1 :  ◆Q2JfWrizPM 2014年07月17日 (木) 07:51:36 ID: wum4FGko0


出陣待機中

アニマル「(ふむ……ここがフロントラインか……)」

アニマル「(見渡してみるとバハムート装備やら戦記装備やらで、pvp用を着けている者はおらんな……)」 <...

詩人「聞こえるかい?この美しい波の音が」佐村河内「…」 (9)

2014年04月16日 06:58:59 312 PV 0コメ 評価(0件)

1 :  以下、名無しが深夜にお送りします 2014年04月02日 (水) 12:23:15 ID: pS6KXmeg

詩人「残念だね。君にはこの音が聞こえていないんだね」

佐村河内「…」

詩人「月の悪戯が奏でるこの賛美歌。単調だが実に美しい」

佐村河内「…」

詩人「これを聞けないだなんて…。神...

紬「私、リクエストに応えて色んなSS書くのが夢だったの~」 (631)

2014年03月14日 23:10:17 651 PV 0コメ 評価(0件)

              さわ子    妖精  その他(39)

1 :  VIPにかわりましてNIPPERがお送りします saga 2012年07月02日 (月) 21:45:33 ID: lAzKUcOjP

◯みなさんのリクエストに応えて、ムギちゃん関連のSSを書くスレッドです
◯リクエストの中から、書きやすそうなもの選んで書いていきます
  →書けないものも沢山出てくると思います。ごめんなさい

紬「唯ちゃん澪ちゃんりっちゃん、楽しいバイトがあるの!」【けいおん!×ドラクエI】  (323)

2013年03月30日 01:20:11 403 PV 0コメ 評価(0件)

          老人  武器屋  ローラ    宿屋  その他(11)

1 :  ◆Jun/A7nrPM saga 2013年02月13日 (水) 02:13:04 ID: NoH6bRtu0

このスレは、先月同名スレタイでニュー速VIPに勢いで投下したSSの完全版です。

VIPに投下した時のURLがこれです。
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358155432/

内容...

紬「唯ちゃん澪ちゃんりっちゃん、楽しいバイトがあるの!」 (431)

2013年01月19日 03:39:18 510 PV 0コメ 評価(3件)

          老人  武器屋    道具屋  ローラ  その他(10)

1 :  以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013年01月14日 (月) 18:23:52 ID: OCNa0aWei

けいおん!×ドラクエⅠ実況

唯「ムギちゃん、楽しいバイトって何?」
律「バイトってどんなのだ?時給は良いのか?」
澪「ま、まさか変なことするバイトじゃないよな…」
紬「大丈夫よ...

詩人「濡れ場あああぁぁぁッ!」狩人「必死だな」 (209)

2012年07月27日 14:44:40 255 PV 0コメ 評価(0件)

        騎母  騎士  少女    詩人  まほうつかい  その他(29)

1 :  以下、名無しが深夜にお送りします sage 2012年06月28日 (木) 20:41:26 ID: cJuGt5B6

詩人「だってええ!」

詩人「前のも、そのさらに前にかいたのも」

詩人「かいてるうちにそういう雰囲気出しにくい二人になったり」

詩人「あまりにながすぎてもう尺が足りなくなったりして...

ScrollBottom