伊出のSSまとめが8件あります

伊出のレビュー集計

評価(19)件
4.2

美希「デスノート」 3冊目  (484)

2017年01月26日 21:08:04 2874 PV 2コメ 評価(4件)

  美希    春香  総一郎  リューク    海砂  可奈  星井父  その他(65)

1 :  以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2016年08月06日 (土) 12:50:17 ID: jizsduFN0

過去スレ


美希「デスノート」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436630369/

美希「デスノート」 2冊目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4...

月「あっ」L「あっ」ゴツン!!  (211)

2016年12月17日 20:36:46 338 PV 0コメ 評価(0件)

  ニア  粧裕  伊出    松田  総一朗  メロ  ミサ  リューク  その他(35)

1 :  以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします saga 2016年11月19日 (土) 22:00:00 ID: nqCzkrxm0

相澤「竜崎!?月君!?」

総一郎「どうした!」

相澤「月君がつまづいて竜崎に頭をぶつけて二人共気を…」

総一郎「なっ……!くそっ、救急車を呼びたいが竜崎を病院に連れていく...

ニア「ここに名前が無いの夜神月・・・あれ、ある」  (17)

2016年05月18日 10:53:33 928 PV 1コメ 評価(0件)

1 :  以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016年05月15日 (日) 02:14:53 ID: EbH0/h5c0

SS初投稿

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463246093

月「ニア達が苦しみだしてから勝ちを宣言しよう」  (105)

2016年05月11日 20:32:55 1181 PV 0コメ 評価(3件)

1 :  ◆BvJJn6b3FE saga 2016年05月08日 (日) 19:06:43 ID: S5VAKFxL0

月(ニアは自分達が死なず勝利すると信じている。だが、書き終わって40秒で死ぬ)

月(それまで真実をバラしてはまずい……撃ち殺され、相撃ちという事もまだ……)

月(いや……35秒、35秒で勝...

美希「デスノート」  (985)

2015年09月30日 23:25:34 3179 PV 1コメ 評価(4件)

美希  春香    総一郎    リューク  星井父  松田  社長  相沢  その他(48)

1 :  以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015年07月12日 (日) 00:59:39 ID: lKgZ5Bdv0

美希「もー……今日もプロデューサーにセクハラされたの」

美希「意味も無くミキの身体あちこち触ってきて……本当嫌いなの。死んじゃえばいいのに」

美希「そういえば最近、アイドル...

男「DEATH NOTE…?」  (145)

2015年03月24日 23:17:11 1156 PV 1コメ 評価(0件)

  やる夫  グック  ニア  リューク  相沢  松田  伊出    模木  その他(12)

1 :  名無しさん@おーぷん 2015年03月21日 (土) 21:39:05 ID: uEp

Lがキラに殺されて11年
キラ 夜神月が死神リュークに殺されて5年

ニアがLでしか解決に導けないであろう事件を解決することでLは存在し続け
「キラは抹殺された」「いや休んでいるだけだ」
そん...

月「父さんの部屋から女性用下着が出てきた……」 (116)

2012年08月26日 20:44:07 1037 PV 0コメ 評価(2件)

  総一郎    リューク  松田  さゆ  相沢  伊出  店員  彼氏  その他(4)

1 :  以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年08月23日 (木) 16:41:13 ID: Vs1GyU+V0

ガチャッ

月「……」

ゴソゴソッ

リューク「勝手に父親の部屋に入ってどうするつもりなんだ?」

月「キラ対策本部の重要な書類を手に入れられるかもしれないからね」...

月「お前がこのノートの持ち主だったのか?」ボーボボ「そうだ」 (180)

2012年02月28日 01:35:27 1831 PV 0コメ 評価(1件)

1 :  以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012年02月24日 (金) 22:22:39 ID: VimKykac0

ボーボボ「俺の名前はボボボーボ・ボーボボだ」

月「ボボボボボボボボボボボーボボ?」

ボーボボ「そうだ、そのノートの持ち主であり…これからはお前についていかせてもらおう」

ScrollBottom